イブ・モリュー: 複雑化する企業環境、6つのスマート・ルールでシンプルに

TED@BCG San Francisco

イブ・モリュー: 複雑化する企業環境、6つのスマート・ルールでシンプルに

October 22, 2013


なぜ従業員は職場でみじめに感じ、やりがいを抱けずにいるのでしょうか? 今日のビジネスは、ますます複雑になってきており、伝統的なマネジメントはもはや時代遅れになっているからだと、イブ・モリューは語ります。だから、個々の社員の努力でもって、ウサギの巣穴のような複雑な相互依存を調整しないといけないのです。この熱いトークで、モリューは、「スマート・シンプル」であるための6つのスマート・ルールを提示します。(ルール1: 「同僚の仕事を理解する」)

ポーラ・ジョンソン: 彼、そして彼女の...ヘルスケア

TEDWomen 2013

ポーラ・ジョンソン: 彼、そして彼女の...ヘルスケア

December 5, 2013


すべての細胞において、性の違いが存在します。これは男女間は細胞レベルにおいて異なるということを意味しています。しかし、往々にして研究、あるいは医療の現場では、この本質が見過ごされてきました。両性で病気や治療のはたらき方に大きな違いがあることについてもです。パイオニアとしてポーラ・ジョンソン博士は全員をひとまとめとして扱うことは女性の健康を運まかせにすることなのだと述べています。このことについてもう一度考え直す必要があるでしょう。

シェリーン・エルフェキ: ほとんど語られないセックスと官能の物語

TEDGlobal 2013

シェリーン・エルフェキ: ほとんど語られないセックスと官能の物語

June 13, 2013


シェリーン・エルフェキは、「その国の人々のことを本当に知りたいなら、まず彼らの寝室を見るところから始めよ」と言います。彼女は5年間、中東を旅をして回り、セックスについて人々と対話してきました。そこで耳にした会話は厳格な社会規範と根深い抑圧を反映している一方で、アラブ世界における性に関する保守主義は比較的新しいものであることに気づいたといいます。エルフェキは「公の場で再び対話が行われるようになれば、より安全で満足できる性生活につながるのではないか」と問いかけます。

ガイ・ホフマン: 「心」を宿したロボット

TEDxJaffa 2013

ガイ・ホフマン: 「心」を宿したロボット

October 15, 2013


アニメーター兼ジャズ・ミュージシャン兼 ロボット研究家が作るロボットは、どんなものでしょうか? ちょっとお茶目で、敏感で、好奇心旺盛なロボットです。ガイ・ホフマンは、彼が生んだ風変わりなロボットたちのデモ映像を紹介します。人間とジャム・セッションするのが好きな音楽ロボット2体も登場します。(TEDxJaffaで撮影)

ルーク・サイスン: 私は如何にして心配するのを止めて「つまらない」アートを愛するようになったか

TEDxMet

ルーク・サイスン: 私は如何にして心配するのを止めて「つまらない」アートを愛するようになったか

October 16, 2013


ルーク・サイスンはルネサンス美術、とりわけ卓越した聖人の絵画や威厳に満ちたイタリアの貴婦人達、つまり「まじめな」アートを扱う学芸員でした。その後、職場をかえて、メトロポリタン美術館の陶磁器コレクションをまかされました。可愛らしく、飾りだらけで、「つまらない」燭台や花瓶のコレクションです。彼の趣味ではありませんでした。理解ができなかったのです。そんなある日のこと・・・(TEDxMet)

シェリル・サンドバーグ: 「リーン・イン」のその後――1歩踏み出した私たちのこれから

TEDWomen 2013

シェリル・サンドバーグ: 「リーン・イン」のその後――1歩踏み出した私たちのこれから

December 5, 2013


シェリル・サンドバーグは、2010年にTEDでステージに立つのは怖かったと言います。実業界のトップにいる女性としての孤独な経験について、初めて公の場で話すからです。トークが何百万回も再生され、本もベストセラーになった今、Facebook最高執行責任者(COO)であるサンドバーグは、あのトークの後押しをしてくれた女性、パット・ミッチェルと対談します。サンドバーグは、彼女のアイデアから何が起こったか紹介し、女性が成功に向け いまだに苦戦する状況について話します。

マーク・ケンドル: デモ: より安全で低コストな注射針を使わないワクチン・パッチ

TEDGlobal 2013

マーク・ケンドル: デモ: より安全で低コストな注射針を使わないワクチン・パッチ

June 19, 2013


注射針と注射器の発明から160年後も私達はワクチン投与の際に使っていますが、進化の時です。生物医学工学者のマーク・ケンドルがナノパッチのデモンストレーションします。ナノパッチは1cmX1cmの正方形型ワクチンで、痛みを伴うことなく皮膚に貼れます。この小さなシリコン片が、低コストで現在の注射針と注射器の4大欠点をいかにして克服したのかを説明します。

ハリッシュ・マンワニ: 利益が全てではない

TED@BCG Singapore

ハリッシュ・マンワニ: 利益が全てではない

October 10, 2013


グローバル企業の最高執行責任者(COO)はバランスシートや収支ばかり見ていて、その遙か先まで考えているとは思わないかもしれません。でも、ユニリーバのCOOであるハリッシュ・マンワニは熱く語ります。最高意思決定者が、価値や目的、持続可能性を含めて事業を考えることは当然であるだけでなく、21世紀において社会的責任を持って事業運営をする唯一の方法であるというのです。

ライアン・ホラデイ: 今そこにしかない音楽

TED@BCG San Francisco

ライアン・ホラデイ: 今そこにしかない音楽

October 30, 2013


デジタル化が進む現在、音楽業界は、自らの新しい姿を見出すべく奮闘しています。このプレゼンテーションでは、ライアン・ホラデイが「位置認識アルバム」と呼ばれる実験的なプロジェクトについて説明します。このプログラミングと音楽的な機能では、数百もの楽曲部分が地理的にタグ付けされ、リスナーがいる実際の場所でしか聴くことのできない音楽が構成されます。(TED@BCGで撮影)

フレデリック・カプラン: 情報の世界をめぐる、タイムマシンの制作

TEDxCaFoscariU

フレデリック・カプラン: 情報の世界をめぐる、タイムマシンの制作

June 19, 2013


中世のFacebookを見れたら、どうでしょう? これは、それほど突飛な話でもありません。楽しく興味深いトークで、研究者・エンジニアのフレデリック・カプランが堂々発表するのは「ヴェネツィア・タイムマシン」というプロジェクトです。全長80キロにも及ぶ保管庫にある書籍をデジタル化し、1000年にもわたるヴェネツィアの歴史や地理を再現します。(TEDxCaFoscariUで撮影)

ロジャー・スタイン: 薬剤研究のための画期的な資金調達法

TED@State Street

ロジャー・スタイン: 薬剤研究のための画期的な資金調達法

November 6, 2013


信じられないかもしれませんが、今、潜在的に人の命を救う可能性のある薬が、約20年分、実験室で待機中です。なぜでしょう?実験する資金を調達できないからです。経済的リスクが高すぎるのです。ファイナンスの専門家であるロジャー・スタインは、リスク軽減について深く考え、MITの同僚と共に、何百もの薬を実験に進めるための、確実で新しい金融モデルを考案しました。 (TED@StateStreetで撮影)

サンドラ・アーモット: なぜダイエットは成功しないのか

TEDGlobal 2013

サンドラ・アーモット: なぜダイエットは成功しないのか

June 11, 2013


アメリカでは少女の80%が10歳になるまでにダイエットを経験しています。神経科学者のサンドラ・アーモットは、ダイエットは成功しないだけでなく、危険である理由を科学的に探究しながら、脳が体重をコントロールする仕組みを、この誠実かつ赤裸々なトークで、自らの経験を通して講義します。彼女はダイエットに煩わされず本能的に生きる方法を提案します。

メイスーン・ザイード: 私には99の問題がある――脳性まひは、その1つに過ぎない

TEDWomen 2013

メイスーン・ザイード: 私には99の問題がある――脳性まひは、その1つに過ぎない

December 4, 2013


「私は脳性まひで、いつも震えています」と、メイスーン・ザイードは、陽気で楽しいトークを始めます(本当に楽しいんです)。そして「歌姫シャキーラのベリーダンスとボクサーのモハメド・アリを同時にやってる感じですから」と話します。アラブ系アメリカ人のコメディアンである彼女は、優美さとウィットで自身の目まぐるしい半生を紹介します。女優、スタンドアップ・コメディアン、博愛主義者、そして障害者のための支援者としての冒険をご覧ください。

ポール・ピフ: お金が人を嫌なヤツにする?

TEDxMarin

ポール・ピフ: お金が人を嫌なヤツにする?

October 2, 2013


勝敗の決まっているモノポリーによって驚くべきことが明らかになります。この愉快かつハッとさせるトークで社会心理学者のポール・ピフが紹介するのは、自分が裕福だと感じる人がとる(残念な)態度です。不平等の問題は複雑で困難な課題ですが、朗報もあります。(TEDxMarinにて収録)

ダイアナ・ナイアド: 夢は決してあきらめるな

TEDWomen 2013

ダイアナ・ナイアド: 夢は決してあきらめるな

December 5, 2013


真っ暗な闇の中、クラゲに刺され海水にむせても、歌を口ずさみ、幻覚を見ながらダイアナ・ナイアドは泳ぎ続けました。こうしてやっと遠泳競技者としての夢をかなえたのです。64歳でキューバからフロリダまで177キロを泳ぎ切った彼女のストーリーをお楽しみ下さい。

クリスタ・ドナルドソン: 人生が変わる、80ドルのプラスチックの足

TEDWomen 2013

クリスタ・ドナルドソン: 人生が変わる、80ドルのプラスチックの足

December 5, 2013


近年、我々は目覚ましい技術発展を遂げたものの、もっぱら幸運な特定の人々だけがその恩恵を享受しているのは問題です。エンジニアであるクリスタ・ドナルドソンが ReMotion knee という装具を紹介します。これは、大腿を失ってしまった人たちが使用する人工義肢で、ユーザの多くは稼ぎが一日4ドル以下です。最高クラスの技術が盛り込まれていながら、市販の他の義肢と比べてずっと安価なのです。

アンドリュー・ソロモン: 鬱、私たちが共有する秘密

TEDxMet

アンドリュー・ソロモン: 鬱、私たちが共有する秘密

October 23, 2013


「鬱の反対は幸せではなく活力であり、その活力こそが当時の自分から失われていった。」作家のアンドリュー・ソロモンが自らが長年戦ったうつ病の暗い過去を雄弁かつ衝撃的に語ります。そして世界をまたにかけて行った、鬱を患う人々とのインタビューで得た驚くべき事実について紹介します。彼が鬱について口を開くと、実に多くの人たちが自身の経験について語り始めたのです。(TEDxMet)

マルコ・アンヌンツィアータ: インダストリアル・インターネット―人と機械の融合―の時代にようこそ

TED@BCG San Francisco

マルコ・アンヌンツィアータ: インダストリアル・インターネット―人と機械の融合―の時代にようこそ

October 30, 2013


誰もが話題にする「モノのインターネット」、私たちの将来にとって、どんな意味があるのでしょうか? この思慮に富んだトークで、経済学者マルコ・アンヌンツィアータは、技術が産業セクターをどのように変えつつあるか語ります。機械が見て、感じて、反応し、より効率的な運転が可能になるのです。考えてもみてください―航空機の部品が補修が必要なときに自らアラートを送ったら? 風力発電のタービン同士が調整し合い、全体としてより多くの発電をできるようにしたら? これこそ、私たち皆に素晴らしいことをもたらしてくれる将来です。

トニー・グリフィン: デトロイト再建への新たなビジョン

TEDCity2.0

トニー・グリフィン: デトロイト再建への新たなビジョン

October 11, 2013


かつて、アメリカの産業の原動力を担っていたデトロイトは、今では、信じられないほどの荒廃と崩壊、破産といったイメージが浸透してしまっている。しかし、シティープランナーのトニー・グリフィンは、70万人のデトロイト住民のために、起業して発展する未来をイメージし、再び見直して欲しいと、我々に提言する。

スティーブン・ケイヴ: 死について私達が信じる4つの物語

TEDxBratislava

スティーブン・ケイヴ: 死について私達が信じる4つの物語

July 18, 2013


哲学者スティーブン・ケイヴの最初の問いは、不吉だけれど興味深いものです。「自分が死ぬと初めて気づいたのはいつか?」さらに面白い質問を続けます。「なぜ人間は避けられない死に抵抗するのか?」ケイヴは魅力あふれる話を通して、複数の文明に共通する4つの物語を検討します。それは、死の恐怖をコントロールするために私達が信じようとする物語なのです。

ボイド・ヴァーティ: ネルソン・マンデラが教えてくれたこと

TEDWomen 2013

ボイド・ヴァーティ: ネルソン・マンデラが教えてくれたこと

December 5, 2013


野生生物の保護に尽力するボイド・ヴァーティは「自然の大聖堂は人間性の最高の部分を映し出してくれる鏡である」と話します。ヴァーティが野生動物と人間の繋がり、そして「あなたがいるから私がいる」という意味の“ubuntu”について語ります。彼は自身の講演を南アフリカのリーダーで寛容の精神を体現した故ネルソン・マンデラ元大統領に捧げます。

エディ・カルタヤ: 氷河洞窟の発見

TEDYouth 2013

エディ・カルタヤ: 氷河洞窟の発見

November 16, 2013


「スノー・ドラゴン」 「ピュア・イマジネーション」 「フローズン・ミノタウルス」 これらはエディ・カルタヤと、彼の登山パートナーであるブレント・マクレガーが初めて発見・探検した氷河洞窟に付けた名前です。 オレゴン州にあるサンディ氷河は、フッド山の斜面をゆっくりと滑り落ちていく一方、上から注ぎ込む温かい水と下から流れ込む温かい空気の流れにより、洞穴は年々新たな形を造っていきます。 カルタヤはTEDYouthで、氷が青や緑に輝き、遺物が長い時間をかけて天井から落ちてくる神秘の世界へとあなたをいざないます。

ディエベド・フランシス・ケレ: 土とコミュニティーの力で作る建物

TEDCity2.0

ディエベド・フランシス・ケレ: 土とコミュニティーの力で作る建物

September 20, 2013


ディエベド・フランシス・ケレは、建築の学位を取得したら何がしたいのかはっきりと分かっていました。彼はブルキナファソにある故郷ガンドに戻り、自分が教育で受けた恩恵を村の皆と分かち合いたかったのです。この魅力あふれるトークで、ケレは、ガンド村で彼が建築を支援してきた美しい建物を紹介します。中でも小学校は、村の全員が力を合わせて土で作り、建築賞も受賞しました。

ローズ・ジョージ: あなたの知らない海運業界の内へ

TED@BCG Singapore

ローズ・ジョージ: あなたの知らない海運業界の内へ

October 18, 2013


私たちが所有し消費している、ほとんど総ての物は、コンテナ船に積まれ、一般にはほとんど知られていない海路と港の巨大ネットワークを旅して届きます。ジャーナリストのローズ・ジョージが、消費文明を支える海上輸送の世界の旅へとご案内します。

エンリケ・ペニャロサ: 何故バスが活きた民主主義の象徴なのか

TEDCity2.0

エンリケ・ペニャロサ: 何故バスが活きた民主主義の象徴なのか

September 20, 2013


「先進的な都市とは、貧しい人でも車を使う都市ではなく、むしろ、裕福な人でも公共交通を使う都市のことです」とエンリケ・ペニャロサは主張します。この魂のこもったトークで、ボゴタ市の前市長である彼は、コロンビアの首都において、交通手段の形を変えるために使った戦略を披露します...そして未来のスマートシティー建設についての考え方を提案します。

デイビッド・ラング: 私の水中探査ロボット

TED2013

デイビッド・ラング: 私の水中探査ロボット

February 25, 2013


デイビッド・ラングは、独学でアマチュア海洋生物学者になりました―というより、彼の代わりにロボットを海洋生物学者にしました。素敵なトークで、TEDフェローのラングは、どうやって海洋愛好家たちが力を合わせて、オープンソースで低コストの水中探査機を作り上げたか語ります。

サリー・コーン: 「エモーショナル・コレクトネス(正しい感情表現)」を実践しよう

TED@NYC

サリー・コーン: 「エモーショナル・コレクトネス(正しい感情表現)」を実践しよう

October 14, 2013


政治評論家のサリー・コーンは「リベラル派と保守派が政治的相違を超越し、お互いが真摯に耳を傾ける時です」と語ります。楽観的なトークで、彼女はFOX のニュース番組に、進歩的なレズビアンの評論家として出演するなかで学んだことを共有します。それは「差別や偏見がなく受け入れられる表現」についてではなく、「社会的に受け入れられる感情表現」だったのです。

ジュラルディン・ハミルトン: 「臓器チップ」がもたらす未来

TEDxBoston 2013

ジュラルディン・ハミルトン: 「臓器チップ」がもたらす未来

June 25, 2013


新しい薬や病気の治療法を考え出すのは、比較的簡単です。難しいのはその試験で、それによって、将来性のある治療法が何年も使うことができないこともあります。この詳細に語られるトークで、ジュラルディン・ハミルトンは、彼女の研究所がチップ上にどう臓器や体の一部を作りだしたか紹介します。新薬を試験するのに必要な部分だけを備えたシンプルな構造のチップによって、その人だけに合った治療法を探し出すこともできます。(TEDxBostonで撮影)

トビー・エクルズ: 投資で社会変革を

TEDGlobal 2013

トビー・エクルズ: 投資で社会変革を

June 12, 2013


興味深い統計があります。イギリスでは、男性短期受刑者の63%は、出所後1年以内に再犯し、刑務所に逆戻りしてしまうというのです。社会復帰を支援するためには、職業訓練や教育、心理カウンセリングなどが必要で、それができれば大きな成果を上げるでしょう。しかし、政府にはそんな財源がありません。トビー・エクルズは、この状況を覆すための画期的なアイデア「ソーシャル・インパクト・ボンド(社会インパクト債権)」について話します。この債権は今までにないもので、民間のお金を使って社会問題の解決に取り組み、さらに、それが成功すれば、政府が利子を付けて投資家に資金を払い戻すというものです。

デヴィッド・スタインドル=ラスト: 幸せになりたいなら 感謝しよう

TEDGlobal 2013

デヴィッド・スタインドル=ラスト: 幸せになりたいなら 感謝しよう

June 25, 2013


「私たち全ての人間に共通することは、幸せになりたいという気持ちを持っていることだ」と、修道僧であり諸宗教の研究者であるデヴィッド・スタインドル=ラストは言います。「幸せは感謝の心から生まれる」と彼は説きます。ゆとりを持ち、自分の方向性を見極め、そして何よりも感謝の気持ちを持つことについて、彼の教えが心に響きます。