アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」

TED Talks Education

アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」


コンサル業界の高評価な仕事を辞めて、アンジェラ・リー・ダックワースは、ニューヨークの公立中学校1年生に数学を教え始めました。彼女がすぐに気付いたのは、IQだけが学業での成否を決めるわけではないということ。ここで、彼女は、成功のカギとなる「やり抜き力」理論について語ります。

ジェフリー・カナダ「破綻していく学校:もうたくさんだ!」

TED Talks Education

ジェフリー・カナダ「破綻していく学校:もうたくさんだ!」


なぜ、一体全体どうして、我々の教育システムは50年前と少しも変わっていないんでしょう?当時、何百万人もの子供が落第していました。今も同じ状況です。それは教育業界が、全く効果がない事業計画にしがみついているからにほかなりません。教育支援者のジェフリー・カナダは、データを活用できるようなシステム作り、受益者目線の対応、そして構造的な変革を大胆に提唱します。より多くの子供達が能力を伸ばせるように。

ラムジー・ムサラム 「学びを輝かせる3つのルール」

TED Talks Education

ラムジー・ムサラム 「学びを輝かせる3つのルール」


化学の先生であるラムジー・ムサラムは、生死にかかわる状況を経験して初めて、10年間続けた「エセ教育」から抜け出し、教育者としての真の役割―好奇心を育てること―を理解します。楽しく、自らの体験も交えながら、ムッサラームは、想像力と学びを輝かせ、生徒たちが世界の仕組みに目を輝かせるようになる3つのルールを紹介します。

フアン・エンリケス: タトゥーのように残るあなたのオンラインライフ

TED2013

フアン・エンリケス: タトゥーのように残るあなたのオンラインライフ


もしアンディ・ウォーホルが間違えていて、私たちは生涯で15分間有名になる代わりに、15分しか匿名になれないとしたらどうでしょう?この短いトークで、フアン・エンリケスは個人のプライバシーをデジタルのメディアにシェアすると、驚くほど永続的に記録されてしまう実態について語ります。私たちがどのように「電子タトゥー」に対処すべきか、古代ギリシアの神話を交えて紹介します。

セバスチャン・サルガド: 「写真が見せるサイレントドラマ」

TED2013

セバスチャン・サルガド: 「写真が見せるサイレントドラマ」


経済学の博士号をもつセバスチャン・サルガドは、30代で写真を撮り始めて以来その虜になりました。彼は何年にもおよぶプロジェクトを通して、人間に焦点を当てて地球規模の物語を美しく描写し、その多くに死・破壊・腐敗といったテーマを取り入れています。ここでは、写真を撮る事で死の恐怖に追い込まれた極めて個人的な話や、地上で忘れ去られた人々や景観を撮影した最新作『Sebastião Salgado.Genesis』に収録された美しい写真をご覧いただきます。

リタ・ピアソン「すべての子どもに強い味方を」

TED Talks Education

リタ・ピアソン「すべての子どもに強い味方を」


40年の教師経験の中で、リタ・ピアソンにこう言った同僚がいました。「子どもを好きになる手当ては貰っていない」。それに対し彼女は「子どもは嫌いな人から学ばない」と反論します。教育者に向けて、生徒たちを信じ、生徒たちと実際に人間同士のつながりを持つ大切さを語った熱いメッセージです。

テイラー・ウィルソン: 「僕のラジカルな計画―小型核分裂炉で世界を変える」

TED2013

テイラー・ウィルソン: 「僕のラジカルな計画―小型核分裂炉で世界を変える」


テイラー・ウィルソンが 自宅ガレージで核融合炉を作ったのは14歳のとき。19歳となった今、彼は再びTEDのステージに立ち、既存技術である「核分裂」の新たな活用法を提示します。ウィルソンは、支援を取り付けて起業し、彼のビジョン実現に向けて動いています。なぜ 小型のモジュール式核分裂炉を製作する革新的な計画に燃えているのか―そして、なぜ それが 世界のエネルギー危機を救う大きな一歩となりうるのか、語ります。

ニロファー・マーチャント: ミーティングは歩きながら

TED2013

ニロファー・マーチャント: ミーティングは歩きながら


ニロファー・マーチャントが人生、そして健康に大きなインパクトを与える可能性を秘めたちょっとしたアイデアを提案します。今度1対1でのミーティングの予定が入ったら、歩きながらのミーティングにしてみましょう。そして、歩きながら話している間にアイデアが浮かんでくるのを待ってみましょう。

デビッド・ポーグ: 時間節約技トップ10

TED2013

デビッド・ポーグ: 時間節約技トップ10


ITのコラムニストであるデビッド・ポーグが、コンピュータ、ウェブ、スマートフォン、デジカメユーザのための10の便利な技を伝授します。いつくかはご存知かもしれませんが、恐らく知らないものも最低ひとつはあるでしょう。

ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる

TED@Intel

ジェニファー・ヒーリー: もし車が話せたら事故は避けられる


車を運転するときは、ガラスに囲まれた密閉空間に乗り込みドアにロックをかけ、自分の目を頼りにして — 前後の数台しか見ることはできないにも関わらず — アクセルを踏み込みます 。しかし車同士が位置や速度の情報を共有し、予測モデルを用いて道路上の全員にとって最も安全な経路を計算できたらどうでしょうか?ジェニファー・ヒーリーは事故の無い世界を想像します。(TED@Intelで収録)

Michael Stevens: How much does a video weigh?

TED-Ed

Michael Stevens: How much does a video weigh?

No Transcript

What color is a mirror? How much does a video weigh? Michael Stevens, creator of the popular educational YouTube channel Vsauce, spends his day asking quirky questions like these. In this talk he shows how asking the right -- seemingly silly -- questions can make incredibly effective lessons.

二人の若き科学者、バクテリアでプラスチックを分解

TED2013

二人の若き科学者、バクテリアでプラスチックを分解


プラスチックは、ひとたび作られると、(ほぼ)なくなることはありません。高校3年のとき、ミランダ・ワンとジニー・ヤオは新しいバクテリアを探す旅に出ます。プラスチックを生分解する、正確には、有害な可塑剤であるフタル酸エステル類を分解するバクテリアです。二人が見つけた答えは、ビックリするくらい身近なところにありました。

リウ・ボーリン 「見えない男」

TED2013

リウ・ボーリン 「見えない男」


「見慣れた場所で、人が見えなくなることなどあるだろうか?」 リウ・ボーリンの素晴しい作品は、こんな疑問を投げかけているように思えます。彼は北京在住の芸術家で、「見えない男」と呼ばれます。彼は、ほとんどの作品で真ん中の手前側にいますが、まったく見えないのです。背景に溶け込むことで、彼は社会的、政治的問題への関心を呼び起こそうとしているのです。

エリック・ブリニョルフソン: 成長のための鍵は何?機械との競争

TED2013

エリック・ブリニョルフソン: 成長のための鍵は何?機械との競争


機械がますます多くの仕事を奪う中で、失業したりいつまでも賃金が増えないという人が増えています。もはや成長が止まったということなのでしょうか?エリック・ブリニョルフソンはそうではない、これは根本的な経済再編のための成長の痛みなのであると言います。コンピューターをチームメートにできると、なぜ大きな革新を迎えられるのか。惹きつけられる事例を用いて語ります。 ロバート・ゴードンによる反対意見と合わせてご覧ください。

ロバート・ゴードン: 「イノベーションの死、成長の終わり」

TED2013

ロバート・ゴードン: 「イノベーションの死、成長の終わり」


アメリカ経済は2世紀に渡って成長してきました。私たちは成長の終わりを目の当たりにしているのでしょうか?経済学者ロバート・ゴードンが、増える負債や広がる格差を詳細に説明しながら、アメリカの成長が減速しているかもしれないことを示す4つの理由を展開します。これによって、イノベーションを起こしても抜けられない停滞期に、アメリカが追い込まれるかもしれないと言います。 エリック・ブリニョルフソンによる反対意見と合わせてご覧ください。

アンドレス・ロザーノ: パーキンソン病・うつ病を消せるかもしれないスイッチ

TEDxCaltech

アンドレス・ロザーノ: パーキンソン病・うつ病を消せるかもしれないスイッチ


脳深部刺激療法は、非常に精密な脳神経外科の技術です。脳のいかなる場所にでも電極が配置され、ラジオのダイヤルやサーモスタットを調節するように、誤作動しているニューロンを活性化・不活性化し、脳の不全機能を正常化します。この驚くべき技術により、パーキンソン病患者の震えを即座に止めたり、アルツハイマー病に蝕まれた脳の領野を正常に戻すことが出来ます。 (TEDxCaltech にて撮影)

BLACK 「ヨーヨーの達人への道」

TED2013

BLACK 「ヨーヨーの達人への道」


ヨーヨーをただ回らせるだけでも四苦八苦していた日を覚えていますか? うまい人なら「犬の散歩」もできたかもしれませんね。でも、あなたはまだ本当のヨーヨーを知りません。日本から来たヨーヨー世界チャンピオンのBLACKが、人生の情熱を見出した心に響く話とともに、息をのむパフォーマンスをお目にかけます。これを見たら、引き出しの奥からまたヨーヨーを引っ張り出そうという気になるかもしれません。

ジョシュア・プレーガー: 僕の首を折った男を探しに

TED2013

ジョシュア・プレーガー: 僕の首を折った男を探しに


ジョシュア・プレーガーは19歳の時、バスの悲惨な事故で半身不随になりました。それから20年後、人生をめちゃくちゃにした運転手を探しにイスラエルに戻りました。再会した時の不思議な話をしながら、プレーガーは自然や社会環境、自己欺瞞、運命について深く追求します。

トーマス・インセル: 精神疾患の新たな理解に向けて

TEDxCaltech

トーマス・インセル: 精神疾患の新たな理解に向けて


今日、早期発見や早期加療のおかげで、数十年前と比べ心臓病による死亡は63%も減少している。「うつ病や統合失調症患者にも、同じ事ができないだろうか?」アメリカ国立精神衛生研究所の所長を務める、トーマス・インセルはそう考えた。この新たな研究への第一歩は、「『精神病』と考えるのを止め、『脳の障害』だと認識する」という重要な見直しだった。

ローズ・ジョージ: うんちについて真剣に話しましょう

TED2013

ローズ・ジョージ: うんちについて真剣に話しましょう


2013年現在、世界では約25億人が未だ衛生的なトイレを利用できない環境にいます。トイレが無い時、あなたならどこで用を足しますか?世界には路上などで用を足す屋外排泄により、飲み水や食料が排泄物に含まれる病原菌に汚染され、死や病気の危険にさらされている人たちが大勢います。ジャーナリストのローズ・ジョージが、かつては下品で口に出すこともできなかった問題に、単刀直入に切り込み、ユーモアを交えながら力強く語り始めます。準備は良いですか?

ローラ・スナイダー 「哲学朝食会」

TEDGlobal 2012

ローラ・スナイダー 「哲学朝食会」


1812年、ケンブリッジ大学の4人の男性が朝食会に集まりました。この熱気に包まれた食事会は、後に新たな科学革命につながります。「科学者」という呼称を作るまで「自然哲学者」と呼ばれていた彼らが、この革命を通して科学研究に4つの原則を導入したのです。歴史家で哲学者のローラ・スナイダーが語るのは、彼ら4人の魅力的な逸話です。

エリック・デイシュマン: チームで運営するヘルス・ケア

TED@Intel

エリック・デイシュマン: チームで運営するヘルス・ケア


エリック・デイシュマンは大学生の頃、医師たちから余命2・3年であるという宣告を受けました。今や大昔の話です。新しい診断と後に受けた腎臓移植によって、デイシュマンは自身の経験と専門性を武器に最先端の医療技術スペシャリストに転身しました。治療チームの中心に患者を位置付けるヘルス・ケアを再構築するという大胆なアイディアを紹介します。(TED@Intel にて収録)

フリーマン・ラバウスキー:大学が科学で成果を上げるための4つの柱

TED2013

フリーマン・ラバウスキー:大学が科学で成果を上げるための4つの柱


12歳にしてマーチン・ルーサー・キング牧師とデモ行進に参加したフリーマン・ラバウスキーは、今や メリーランド大学ボルティモア・カウンティー校(UMBC)の学長です。この学校で彼は、アフリカ系アメリカ人、 ラテン系アメリカ人、あるいは低所得者層出身の学生などの、少数派学生が 理数系分野の学位を取得するための環境作りに取り組んでいます。このスピーチでは、UMBCの取り組みの中心に据えている4つの柱について語ってくれています。

ケラー・リナウド 「あなたの携帯をパーソナル・ロボットに変える発明」

TED2013

ケラー・リナウド 「あなたの携帯をパーソナル・ロボットに変える発明」


あなたのスマート・フォンは、お友だちのように感じられるかもしれないけど、本当の友だちなら、時々微笑みかけてくれなきゃ。TED 2013で、ケラー・リナウドがRomoというスマート・フォンで動くミニ・ロボットを披露します。そのロボットは、あなたが歩くと一緒に動き、コーヒーを取ってくれ、プログラムもできる表情で、あなたに応えてくれます。

ケン・ジェニングス: 「ワトソンとジェパティと私」雑学博士はもう古い?

TEDxSeattleU

ケン・ジェニングス: 「ワトソンとジェパティと私」雑学博士はもう古い?


雑学博士のケン・ジェニングス氏は、アメリカのクイズ番組『ジェパディ!』で最長優勝記録を持つ、「情報の倉庫」としてキャリアを築いた。しかし2011年、「ワトソン」と名付けられたスーパーコンピュータから挑戦を受け、敗北してしまった。ユーモアがあり謙虚な彼は、自分の得意分野でコンピュータに「叩きのめされる」のはどういう気分か、そして古き良き人類の知恵とは何かを語る。(TEDxSeattleUで撮影)

スカイラー・ティビッツ: 世界を変える4Dプリンティング

TED2013

スカイラー・ティビッツ: 世界を変える4Dプリンティング


3Dプリンティングは1970年代後半から高度化してきました。TEDフェローであるスカイラー・ティビッツは、4つ目の次元として時間軸を加えた4Dプリンティングという次世代技術を開発しています。この新技術により、時間とともに自分で形を変えたり、自己組織化するような物体をプリントできるようになります。目の前で折り畳まれる立方体や、需要を理解し伸縮する水道管を想像してみて下さい。

ダン・アリエリー: 仕事のやりがいとは何か?

TEDxRiodelaPlata

ダン・アリエリー: 仕事のやりがいとは何か?


何が私達に働くモチベーションを与えてくれるのか。世間一般の通念とは反対で、お金の事だけではないのです。また、喜びだけでもありません。どうやら、常に進歩する事と意義を感じるために、努力をする事がその理由のようです。行動経済学者のダン・アリエリーが、目からうろこの落ちるような2つの実験を例に、私達が仕事に対して感じている予想外で微妙な意義が何なのかを説明します。 ( TEDxRiodelaPlata)

Katherine Kuchenbecker: The technology of touch

TEDYouth 2012

Katherine Kuchenbecker: The technology of touch

No Transcript

As we move through the world, we have an innate sense of how things feel -- the sensations they produce on our skin and how our bodies orient to them. Can technology leverage this? In this fun, fascinating TED-Ed lesson, learn about the field of haptics, and how it could change everything from the way we shop online to how dentists learn the telltale feel of a cavity.

サンジェイ・ダストゥア: 「原付スケートボード」

TED2013

サンジェイ・ダストゥア: 「原付スケートボード」


通勤に使える電動の乗り物を思い浮かべてください。素早く、渋滞に患わされることなく、ガソリンも必要ない。しかも手で持ち運べる。そう、この原動機付きのスケードボードは、朝の通勤の模様を一変させるかもしれません。

キース・ムーリカー: 死んだカモが私の人生を どう変えたか

TED2013

キース・ムーリカー: 死んだカモが私の人生を どう変えたか


ある日の午後、キース・ムーリカーが見つけた研究対象は、ほとんどの鳥類学者が見向きもしないようなものでした。1羽のカモが彼のオフィスがあるガラス張りの建物に衝突して死に、そして... その後に見たものが彼の人生を変えることになります。 [注意: 刺激の強い映像や動物の性行動の描写が含まれます。]

ローレンス・レッシグ「皆で共和国本来の国民の力を取り戻そう」

TED2013

ローレンス・レッシグ「皆で共和国本来の国民の力を取り戻そう」


アメリカ政治の中心に存在する腐敗は、連邦議会議員の資金調達がごく一部の国民に依存していることに起因している。これが法学者ローレンス・レッシグの見解です。この講演では、めまぐるしく変わるスライドを使って、アメリカの政治資金調達プロセスがいかに共和国を根底から弱体化させているか説明し、改革に向けた超党派的な連携の必要性をアメリカ国内外に訴えます。