ザーラ ランギ: リビア革命がなぜ成功しなかったか -- そしてその未来は

TEDxWomen 2012

ザーラ ランギ: リビア革命がなぜ成功しなかったか -- そしてその未来は

December 1, 2012


アフリカ北部に位置するリビアで、ザーラ ランギは、カダフィによる独裁政権の崩壊をもたらした "革命の日" を起こす活動に参加していました。しかし…その後どうなったのか。 独裁政権崩壊後、初の選挙でリビア人は、男女両性が「ジッパー」の様に平等に組み合わさって候補者名簿に載る「ジッパー選挙」と呼ばれる革新的な試みを行いました。ところが、過去長い間独裁体制下にあったことで、以前となんら変わりのない、支配的かつ排他的な政治が続くことになります。 今、リビアに必要なのは何なのか。ランギはそれは「競争ではなく協力」、「怒りではなく同情の心」ではないかと、語りかけます。

アイオ・ティレット・ライト: 『フィフティ・シェイズ・オブ・“ゲイ”』

TEDxWomen 2012

アイオ・ティレット・ライト: 『フィフティ・シェイズ・オブ・“ゲイ”』

December 1, 2012


写真家のアイオ・ティレット・ライトは自分がLGBTQ(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・ジェンダークィア)だと認識している2,000人の写真を取りました。その際「自分がどれだけゲイかパーセントで言えますか」との質問しました。その結果、ほとんどの人は100%ゲイでもなく100%ストレート(異性愛者)でもなく「どっちつかずの領域」に属していることがわかりました。これは差別の問題に根本的な問題を提示します-どこに境界線を引きますか? (TEDxWomenで撮影)

ミッチェル・レズニック 「子供達にプログラミングを教えよう」

TEDxBeaconStreet

ミッチェル・レズニック 「子供達にプログラミングを教えよう」

November 17, 2012


プログラミングはコンピュータの専門家だけのものではなく万人のものであると、MITメディアラボのミッチェル・レズニックは言います。この楽しいデモ満載の講演で彼が示しているのは、子供達にプログラミングを教えるメリットは彼らが新しい技術を使うだけでなく創造できるようになることにあるということです。(TEDxBeaconStreetにて収録)

ウィンガム・ローワン: 新しい労働市場

TEDSalon London Fall 2012

ウィンガム・ローワン: 新しい労働市場

November 8, 2012


フレキシブルに働ける仕事を求めている人は実にたくさんいますが、そのような人を必要としている雇用主を見つけることは困難です。ウィンガム・ローワンはその解決に取り組んでいます。彼は、現代の金融市場で使われている技術がいかに雇用主の人材発掘に役立つかを説明します。

タイラー・デウィット:科学の先生へ呼びかけ・・・・楽しくしましょう!

TEDxBeaconStreet

タイラー・デウィット:科学の先生へ呼びかけ・・・・楽しくしましょう!

November 17, 2012


高校の科学の教師であるタイラー・デウィットはバクテリアについて教えるのに熱が入ります。(面白いだろう!)。ところが生徒達がそれを嫌がっていると知り愕然とします。問題は教科書です。理解できないように書かれているのです。専門用語や極端に高度な説明を排除して、そのかわり物語にたとえたり、実演を通して科学を教えるよう、教師達に呼びかけます。(TEDxBeaconStreet にて収録)

レスリー・モーガン・スタイナー: 「家庭内暴力から逃げださない理由」

TEDxRainier

レスリー・モーガン・スタイナー: 「家庭内暴力から逃げださない理由」

November 10, 2012


レスリー・モーガン・スタイナー は「危険な恋」に陥りました。それは彼女に日常的に暴力を振るい、彼女の命を脅かす男との恋愛でした。スタイナーは、自身の暗い過去の恋愛を語りながら人々が被害者に対して持つ考え方を正し、沈黙を破ることで被害者を助ける事ができることを伝えます。 (TEDxRainier)

キム・ヨンハ: アーティストになろう、今すぐに!

TEDxSeoul

キム・ヨンハ: アーティストになろう、今すぐに!

July 24, 2010


どうして僕たちは、何かを創ったりパフォーマンスをすることを止めてしまうのか? 韓国の作家 キム・ヨンハが、聴衆の中に眠る永遠のアーティスト魂に、ユーモアを交えながら語りかけます。(撮影場所: TEDx Seoul)

スティーブン・シュバイツバーグ「外科医のための万能翻訳機」

TEDxBeaconStreet

スティーブン・シュバイツバーグ「外科医のための万能翻訳機」

November 17, 2012


腹腔鏡手術は切開を出来るだけ小さくする 低侵襲医療の一例です。患者さんの痛みが小さく、回復も早いのが特徴です。しかし、これらの技術を世界に広めるためには問題が2つあります。言語と距離です。ビデオ会議と多言語翻訳機を組み合わせて使い、スティーブン・シュバイツバーグ氏はこの問題にテクノロジーをもって立ち向かいます。(TEDxBeacon Street にて収録)

ジャニーン・ディ・ジョバンニ 「私が戦争のなかで見たもの」

TEDxWomen 2012

ジャニーン・ディ・ジョバンニ 「私が戦争のなかで見たもの」

December 1, 2012


報道記者ジャニーン・ディ・ジョバンニは、これまでボスニアやシエラ・レオネ、最近ではシリアなど、地球上で最悪の場所に行って取材をしてきました。彼女が話すのは、大規模な紛争のさなかに見られる人間的な場面についてです。そして、いつもの見慣れた街角が破壊し尽くされた戦場になるという、衝撃的な変化について語ります。

コリン・ストークス 「映画が男の子に教えること」

TEDxBeaconStreet

コリン・ストークス 「映画が男の子に教えること」

November 17, 2012


映画「スター・ウォーズ」は、コリン・ストークスの3歳の息子を一瞬にして虜にしました。 しかし、3歳の男の子は、このSF映画の傑作から何を学んだのでしょうか? ストークスは男の子に、協力することの大切さ、女性を尊敬することが、悪者を打ち負かすことと同様に、男らしいことであるという、ポジティブなメッセージを伝える映画がもっと必要であると訴えます。 (TEDxBeaconStreet より)

コリン・パウエル「子どもたちに規律のある環境を与えよう」

TEDxMidAtlantic

コリン・パウエル「子どもたちに規律のある環境を与えよう」

October 26, 2012


子どもたちの人生に良いスタートを与えるには、親、知人、親戚として何ができるでしょう?米国前国務長官のコリン・パウエル氏が、コミュニティーや人が責任感を持って、子どもたちに手を差しのべることの大切さを、個人的な経験を交えながら、暖かい口調で語ります。

リチャード・ウェラー:太陽光は健康にいいかもしれない?

TEDxGlasgow

リチャード・ウェラー:太陽光は健康にいいかもしれない?

March 4, 2012


リチャード・ウェラーは、我々の体は太陽光からビタミンDを生成するが、太陽光にはもう1つの驚くべき働きがある、と指摘します。 彼のチームの新しい研究によれば、皮膚に大量に蓄えられている窒素酸化物は紫外線で放出され、血圧と心臓血管に非常によい効果をもたらしている可能性があります。 これは何を意味するのでしょう?この発見から、スコットランドに住む人がオーストラリア人より病気がちな理由を説明できるかもしれません・・・。

キャメロン・ラッセル 「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」

TEDxMidAtlantic

キャメロン・ラッセル 「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」

October 27, 2012


キャメロン・ラッセルは自身が「遺伝子の宝くじ」に当たったと認めています。彼女は長身で美しいファッションモデル。下着モデルとしても有名です。しかし外見だけで判断してはいけません。彼女はこの勇気ある 誠実なトークで、 わずか16歳だった自身を非常に魅惑的に作りあげてくれたモデル産業に、皮肉たっぷりの眼差しを送ります。(TEDxMidAtlanticにて)

アンジェラ・パットン:父と娘のダンスパーティー…刑務所にて

TEDxWomen 2012

アンジェラ・パットン:父と娘のダンスパーティー…刑務所にて

November 30, 2012


キャンプ・ディバ(非営利団体)で、アンジェラ・パットンは少女達と父親達が互いの人生で繋がりあっていられるよう手助けをしています。ところが父親がそばにいない場合、例えば刑務所にいる場合はどうでしょう?パットンは父と娘の特別なダンスパーティの話を紹介します。(TEDxWomen にて収録)

ボグマ・カビセン・ティタンジ : HIV治験への倫理的問いかけ

TEDxGoodenoughCollege

ボグマ・カビセン・ティタンジ : HIV治験への倫理的問いかけ

May 5, 2012


これはよくある話です 。サハラ砂漠以南に住むアフリカ人女性が、 HIV治験終了後、 病院へのバス賃さえ払えず、ましてや 自分の命を繋ぐ抗レトロウイルス薬を買うこともできず投与されずに 放っておかれています。ボグマ・カビセン・ティタンジは 重要な疑問を問いかけます。どうすればHIVに苦しむ人々の弱みに付け込むような事をせずに、HIV治癒の研究が出来るものか と。 (TEDxGoodenoughCollege)

ジャレット・J・クロザウスカ「アーティストになった少年の話」

TEDxHampshireCollege

ジャレット・J・クロザウスカ「アーティストになった少年の話」

October 12, 2012


ジャレット・J・クロザウスカは 子供時代スポーツをするかわりに、 絵を描くのが大好きでした。絵を描き 物語を作るという 素朴な夢を目指した男の子の話を、面白くおかしく 感動的に語ります。回りの家族や先生に助けられ、皆に愛される児童文学作家になった この話の主人公は 、美術教育の大切さを訴えます。

スー・オースティン:車椅子で海中散歩

TEDxWomen 2012

スー・オースティン:車椅子で海中散歩

December 1, 2012


16年前、電動車椅子を手に入れた時、スー・オースティンはこれまでにない圧倒的な自由を感じました。しかしその一方、周囲の人々は、まるで彼女が何かを失ってしまったかのような視線を向けました。自身の創作活動を通じて、スーは外の世界を走り抜ける時におぼえる、奇跡のような感覚を伝えようとします。水中車椅子に乗ったスーが海底散歩を楽しみ、魚の群れと戯れ、海中を360度自由自在に浮遊するわくわくするような映像をご覧ください。 (TEDxWomenにて収録)

ジョナサン・ハイト: 共通の脅威がいかに共通の(政治的)認識を生むか

TEDSalon NY2012

ジョナサン・ハイト: 共通の脅威がいかに共通の(政治的)認識を生むか

December 19, 2012


「小惑星が地球へ衝突するのを回避するため、誰もが力を合わせて努力する」という映画でおなじみのシーンは、日常でどれほど現実的でしょうか?データに裏付けられた世界の終わりのような問題=格差拡大や債務超過=に直面した時、私たちは派閥に分かれて罵りあい行き詰まることが多すぎます。ジョナサン・ハイトは、迫り来る現実の「小惑星」を明らかにし、人類全体が利するように左翼と右翼が協力する上での障害、効率と可能性を説きます。

ハディン・パリ―:蚊の遺伝子改造と伝染病の克服

TEDSalon London Fall 2012

ハディン・パリ―:蚊の遺伝子改造と伝染病の克服

November 7, 2012


毎年、2億~3億件のマラリアと、5千万~1億件のデング熱が世界中で発生しています。そこで何故、これらの原因となる蚊を効果的に駆除することができていないのでしょうか?ハディン・パリ―氏が遺伝子工学での魅力的な解決法:オスの蚊を無精子とし、環境に放すことで、病原を運ぶ種を減らす、を説明します。

アンディー・プディコム 『必要なのは10分間の瞑想だけ』

TEDSalon London Fall 2012

アンディー・プディコム 『必要なのは10分間の瞑想だけ』

November 16, 2012


全く何もせず10分間を最後に過ごしたのはいつですか?メールも会話も思考もしないでね。心配りの専門家アンディー・プディコムはあるテクニックの革新的なパワーについて言及します。そのテクニックは1日10分間、単に今この瞬間を意識して経験することです。(お香も要りませんし、変な座り方も必要ありません)

ドン・レヴィ 「視覚効果から見る映画史」

TED2012

ドン・レヴィ 「視覚効果から見る映画史」

February 28, 2012


ジョルジュ・メリエスが月の眼にロケットを打ち込んでから110年、視覚効果はその後、どのくらい進歩したでしょう。映画芸術科学アカデミーの協力を得て、ドン・レヴィが、初期のトリックから現実としか思えないような現代の映画まで、特殊効果による視覚の旅に皆さんをお連れします。

アダム・デビッドソン 「『財政の崖』が解決しない本当の理由」

TEDSalon NY2012

アダム・デビッドソン 「『財政の崖』が解決しない本当の理由」

December 17, 2012


2012年末、アメリカの政治は「財政の崖」をめぐって混乱状態にありました。共和党と民主党が合意しない限り、増税と歳出削減のダブルパンチによってアメリカの景気は冷え込んでしまうのです。世界もアメリカの政治判断に注目していました。 経済ポッドキャスト「Planet Money」の司会者アダム・デビッドソンが、この問題の解決に役立つかも知れない、驚くべきデータを披露してくれます。

カレン・トンプソン・ウォーカー: “恐怖” が教えてくれること

TEDGlobal 2012

カレン・トンプソン・ウォーカー: “恐怖” が教えてくれること

June 28, 2012


想像してください。あなたは遭難した船員で、広大な太平洋を漂流しています。自分と仲間の生存をかけて3つの針路から選択できますが、どの選択肢にも恐ろしい結末が待ち受けています。あなたならどう選びますか?小説家カレン・トンプソン・ウォーカーは捕鯨船エセックス号の話を通して、恐怖によっていかに想像が広がるかを説明します。恐怖によって私達は、起こりうる未来とその対処法を考えるようになるのです。

イスラエルとイランの愛の物語(?)

TEDxJaffa 2012

イスラエルとイランの愛の物語(?)

September 6, 2012


イスラエルとイランの戦争が緊迫状態にある中、イスラエル人グラフィックデザイナーのロニー・エドリーは自分と娘が写ったポスター『イラン人の皆さん・・私たちはあなた方を愛しています』をフェイスブックでシェアします。他のイスラエル人もすぐに自分のポスターを同じメッセージで作ると、イラン人も同じやり方で返事をしてきたのです。シンプルな意思伝達が「イスラエルはイランを愛する」ページや「イランはイスラエルを愛する」ページ、さらには「パレスチナはイスラエルを愛する」ページといったフェイスブックコミュニティを呼び起こしたのです。

スティーブン・アディス 「一枚一枚の写真で綴る父娘の絆」

TED2012

スティーブン・アディス 「一枚一枚の写真で綴る父娘の絆」

February 29, 2012


ずっと以前、とあるニューヨークの街角で、1歳の娘を抱えて立つスティーブン・アディスを妻がスナップ写真に収めました。それが父と娘の年中行事の始まりでした。アディスは娘といっしょに毎年同じ街角で同じ写真を撮り続けています。アディスはその宝物の写真15枚を見せながら、このささやかな行事の繰り返しがなぜ大きな意味を持つのかを語っています。

モリー・クロケット「でたらめ神経科学に気をつけろ」

TEDSalon London Fall 2012

モリー・クロケット「でたらめ神経科学に気をつけろ」

November 7, 2012


近代の市場では脳があらゆるところに登場します。例えば、ニュース記事の見出しにはチーズサンドイッチが意思決定の手助けになるとあるし、"ニューロ(神経)"ドリンクはストレス軽減に役立つとうたわれています。そこには一つ問題があると、神経科学者モリー・クロケットは指摘します。その問題とは、これらの神経促進作用は科学的に実証されていないということです。簡潔な本スピーチで、彼女は神経科学データの解釈の限界を説明し、なぜ我々がそれを知る必要があるのかを指摘します。

ロビン・チェイス「ちょっと車を貸してくれますか?」

TEDGlobal 2012

ロビン・チェイス「ちょっと車を貸してくれますか?」

July 14, 2012


10年前、ロビン・チェイスは現在カーシェアリング会社として世界最大であるZipcarをアメリカで立ち上げました。最近は カーシェアリングの次のレベルの探求として、フランスでBuzzcar のサービスを行っています。Buzzcar は 自分の車を他人へ貸す事を可能にするスタートアップ会社です。詳細 (保険はどうなっているかなど) はとても興味深く、より広いビジョン(彼女が「ピアーズ会社」と呼ぶもの)は、所有権や起業家精神の新しいあり方を示しています。

ベン・ソーンダーズ: なぜ家を出なきゃいけないの?

TEDSalon London Fall 2012

ベン・ソーンダーズ: なぜ家を出なきゃいけないの?

November 7, 2012


探検家ベン・ソーンダーズはあなたにも外の世界を見てほしいのです!心地よい幸せばかりではありませんが、人生を底から満足させる冒険があるからです。ソーンダーズの次の挑戦は?史上初 南極大陸の端から南極点までを徒歩で往復することです。

マーカム・ノーラン 「オンライン上で 事実とフィクションを区別する方法」

TEDSalon London Fall 2012

マーカム・ノーラン 「オンライン上で 事実とフィクションを区別する方法」

November 7, 2012


この話が終わる頃には、YouTubeで864時間分のビデオ、FacebookとInstagramで250万枚の写真が増えているでしょう。では、私達はこのような情報の洪水を、どう整理したらいいのでしょうか。ロンドンでのTEDSalonでマーカム・ノーランが語るのは、彼がチームとともにリアル・タイムで情報を確認するために使う、調査のテクニックです。ハリケーンに襲われた自由の女神の写真やシリアから流出したビデオは本物でしょうか。

マズ・ジョブラニ「サウジアラビア人、インド人、イラン人が カタールのバーにやって来て…」

TEDxSummit

マズ・ジョブラニ「サウジアラビア人、インド人、イラン人が カタールのバーにやって来て…」

April 22, 2012


イラン系アメリカ人でコメディアンのマズ・ジョブラニがカタールで開かれたTEDxSummit、ドーハのステージで中東の抱える深刻な問題について語ります。挨拶の時の頬へのキスは何回?アメリカの航空機の中でのタブーって何?