ダン・アリエリ「利益相反にはご注意」

TED2011

ダン・アリエリ「利益相反にはご注意」

March 1, 2011


心理学者のダン・アリエリが自身に起きた2つのトラブルを科学的な視点から検証します。自己の短期的な目標は、意識・無意識に関わらず、知識への探求心や見識にどうのような影響を及ぼすのでしょうか。彼は、この難問を考える際に、彼は人間の欲望に満ちた脳を忘れてはならないと説きます。

マルコ・テンペスト「嘘と真実とiPodのマジック」

TEDGlobal 2011

マルコ・テンペスト「嘘と真実とiPodのマジック」

July 14, 2011


3つのiPodをマジックの小道具として使い、マルコ・テンペストが嘘と真実、芸術と感情についての巧妙で驚くほど心温まる省察を展開します。

ルシアン・ウォーコウィッチ:太陽系の外にある惑星を探す

TEDGlobal 2011

ルシアン・ウォーコウィッチ:太陽系の外にある惑星を探す

July 11, 2011


他の恒星の周りにある惑星、しかも居住可能な惑星をどうやって見つけるのか?惑星が恒星の前を通過するとき恒星の光がわずかに弱まる現象を探すことによって、TEDフェローのルシアン・ウォーコウィッチが携わるケプラー計画では1,200あまりの新たな惑星系の候補が見つけられています。今までになかった手法で、生命が存在し得る環境を持つ惑星さえ見つけることができるかもしれません。

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」

TEDGlobal 2011

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」

July 15, 2011


クレイジーなアイデアがあります:毎年9月21日を、世界の人々が平和に過ごす日にしようというのです。エネルギーに満ち溢れた率直なスピーチで、ジェレミー・ギレイが、このクレイジーなアイデアをどうやって本当に実現し、紛争地域の何百万という子供たちを助けるに至ったのかを語ります。

ダイアン・デナポリ:ペンギン救出大作戦

TEDxBoston 2011

ダイアン・デナポリ:ペンギン救出大作戦

June 28, 2011


実録 チームワークの勝利:ダイアン・デナポリがボランティアによる史上最大のペンギン救出作戦を語ります。南アフリカ共和国沖での燃料油流出事故から4万羽を超えるペンギンを救った救出劇です。このような大作戦はいかに実現したのでしょうか。ペンギンを一匹、一匹、また一匹と....

アレックス・ステッフェン:共有可能な都市の未来

TEDGlobal 2011

アレックス・ステッフェン:共有可能な都市の未来

July 12, 2011


どうすれば都市が未来を救うことができるのか?車で出かけなくとも欲しい物や必要な物を手に入れる地域基盤によるグリーン・プロジェクトについてアレックス・ステッフェンが語ります。

フィリップ・ジンバルド 「男の消滅?」

TED2011

フィリップ・ジンバルド 「男の消滅?」

March 1, 2011


心理学者フィリップ・ジンバルドは問いかけます。「なぜ男子は苦労しているのか?」 彼はいくつかの統計(女子より低い卒業率、社交性や人間関係についての心配事)を見せてその理由を述べます。そして、あなたの助けを求めています!この話を聞いた後に、以下のURLで10個ほどの質問に答えていただきたいです。http://on.ted.com/PZSurvey

イヴ・エンズラー: 突然、私の身体が

TEDWomen 2010

イヴ・エンズラー: 突然、私の身体が

December 4, 2010


詩人、作家、そして活動家であるイヴ・エンズラーは頭の中に生きていました。TEDWomenでの、この力強いトークで、彼女はずっと感じてきた、自分の身体と切り離されたような感覚について語ります。そして二つの衝撃的な出来事が、どのようにして、自分が身体を持った人間であるという現実を理解するのに役立ったかについて話します。

ジェシカ・グリーン「微生物を正しく取り除くために」

TEDGlobal 2011

ジェシカ・グリーン「微生物を正しく取り除くために」

July 14, 2011


病院の中では外気を遮断するべきなのでしょうか?生態学者でTEDフェローでもあるジェシカ・グリーンは、機械式の換気は多くの種類の微生物を取り除いているけれど、フィルタリングの方法が間違っていると言います。取り除かれずに病院の中に入ってきた微生物の方が、ずっと病原体になる危険性が高いのです。

マーク・パーゲル「言語能力が人類に与えた影響」

TEDGlobal 2011

マーク・パーゲル「言語能力が人類に与えた影響」

July 13, 2011


生物学者マーク・パーゲルは「どうして人間は言語という複雑なシステムを発展させたのか」という問に対して面白い学説を紹介します。言語は一種の「社会的技術」であり、そのおかげで原始人たちが「協力」という新しい強力な道具を手に入れることができたと彼は主張します。

ハラルド・ハース 「電球からのデータ発信」

TEDGlobal 2011

ハラルド・ハース 「電球からのデータ発信」

July 13, 2011


世界中の電球からデータを発信できたらどうでしょうか?TEDGlobal でハラルド・ハースは、それを実現させる機器の初のデモンストレーションを行います。人間の眼では認知できない速度でLEDライトを点滅させることで、セルラー方式の電波を使うよりも遥かに多いデータを送ることができます。さらに効率性・安全性・有用性でも従来のものより優れています。

アダム・オストロー:生涯最後の近状報告をしたあと

TEDGlobal 2011

アダム・オストロー:生涯最後の近状報告をしたあと

July 11, 2011


私たちの多くは、クラウドに保存されているそれまでの状況更新、ツィート、コネクションによって作られたバーチャル人物像としてソーシャルメディアの中に存在しています。「本人が死んだあとその人物像はどうなるのか?生き続けることは…可能か?」アダム・オストローが一番の疑問を投げかけます。

ジュリアン・トレジャー「聞き上手になる5つの方法」

TEDGlobal 2011

ジュリアン・トレジャー「聞き上手になる5つの方法」

July 11, 2011


「今日の喧騒の中で、私たちの聴く能力が失われてきています」と語るのは音の専門家のジュリアン・トレジャーです。この魅力あふれる短いTalkの中で、トレジャーは、周囲の音と周囲の人の音を意識的に聴き取るための、耳を再チューニングするための5つのエクササイズをご紹介します。

ジョゼット・シーラン:今こそ飢餓のない世界を

TEDGlobal 2011

ジョゼット・シーラン:今こそ飢餓のない世界を

July 14, 2011


国連世界食糧計画(WFP)の事務局長ゼット・シーランが、全員に十分な量の食料がある世界で、なぜ飢える人や餓死する人、また食料を戦争の道具にする人がいるのかを語ります。彼女は訴えます「食糧問題は個人で解決できるものではないのです。私たちが一緒に立ち上がらなければなりません。」

ポール・ブルーム:喜びの根源

TEDGlobal 2011

ポール・ブルーム:喜びの根源

July 13, 2011


なぜ私たちは贋作より原画を好むのか?人間は本質主義であり、私たちの感じ方はその物の歴史についての思い込みによって変わる。しかもそれはただの錯覚としてではなく、喜び(そして痛み)といった生理的なレベルで変わるのである。心理学者のポール・ブルームがそう論じます。

ジェフリー・ウェスト:都市および組織の意外な数学的法則

TEDGlobal 2011

ジェフリー・ウェスト:都市および組織の意外な数学的法則

July 12, 2011


物理学者ジェフリー・ウェストは、シンプルな数学的な法則が都市の特徴を支配していることを発見しました。都市の富、犯罪率、住民が歩くスピード、その他様々な都市に関する特色が、たった一つの数字から推論することができるということです。この数字とは人口です。この思いもよらないTEDGlobalのプレゼンテーションでは、ジェフリー・ウェストはこの方程式の構造を明らかにして、同じ法則が生物や組織にも当てはまる事を説明します。

ローリー•スチュアート「アフガニスタン戦争を終わらせよう」

TEDGlobal 2011

ローリー•スチュアート「アフガニスタン戦争を終わらせよう」

July 15, 2011


イギリス国会議員のローリー•スチュアートは、9・11の後、アフガニスタンを歩きまわり、市民や軍人と同様に話をしてきました。10年たった今、彼は、「どうして未だに、欧米の連合軍はアフガニスタンで戦っているんだ」と問いかけます。ボスニアなどの、過去に成功した軍事介入の例を挙げて、彼は、謙虚な姿勢と専門的知識が成功の鍵だと説いています。

鳥のように飛行するロボット

TEDGlobal 2011

鳥のように飛行するロボット

July 15, 2011


飛ぶロボットは数多くあります。しかし本物の鳥のように飛行するロボットはありませんでした。マルクス・フィッシャーと彼のチームが セグロカモメをモデルにして作り上げたこの軽量大型ロボット--SmartBird(賢い鳥)は、翼を羽ばたかせて飛行します。TEDGlobal 2011より飛行デモをお送りします。

ケヴィン・スラヴィン 「アルゴリズムが形作る世界」

TEDGlobal 2011

ケヴィン・スラヴィン 「アルゴリズムが形作る世界」

July 13, 2011


ケヴィン・スラヴィンは、アルゴリズムのためにデザインされ、コンピュータプログラムによるコントロールが広がり続ける世界に我々は生きていると言います。TEDGlobalで行われたこの魅惑的な講演で、彼は複雑なコンピュータプログラムがいかに多くのことを決しているかを示しています。諜報戦略、株価、映画の脚本、建築デザイン。そして私たちがもはや読めもしなければ結果をコントロールすることもできないコードを書いていることに警鐘を鳴らしています。

タンディ・ニュートン: 他者の受容と自己の受容

TEDGlobal 2011

タンディ・ニュートン: 他者の受容と自己の受容

July 13, 2011


まったく異なる二つの文化の中で育った子ども時代の体験と、数多くの異なる自己を演じた女優としての体験をもとに、女優のタンディ・ニュートンが自身の中に見つけた「他者」について語ります。優しさと思慮深さに包まれたTEDGlobal2011からの講演です。

ミッコ・ヒッポネン 「ウィルスと戦い、ネットを守る」

TEDGlobal 2011

ミッコ・ヒッポネン 「ウィルスと戦い、ネットを守る」

July 14, 2011


最初のPCウィルス(Brain.A)が現れてから25年が経ちますが、かつては単に煩わしいだけだったものが、今や犯罪や諜報活動のための洗練された道具へと進化しています。コンピュータセキュリティの専門家であるミッコ・ヒッポネンは、私たちの知るインターネットをそのような新手のウィルスの脅威からどう守れるだろうかと問いかけています。

ナディア・アルサカフ 私の見たイエメン

TEDGlobal 2011

ナディア・アルサカフ 私の見たイエメン

July 13, 2011


イエメンでの政治不安が続くなか、イエメンタイムスの編集者であるナディア・アルサカフがパット・ミシェルが司会を務めたTEDGlobalで語ります。アルサカフの独立した英字新聞では、生き生きとしたニュースや新しいイエメンの将来と女性達が職場や変化のなかで対等な役割を担っている事を伝えています。

ティム・ハルフォード:試行、錯誤、そして全能感ゆえの固定観念

TEDGlobal 2011

ティム・ハルフォード:試行、錯誤、そして全能感ゆえの固定観念

July 13, 2011


経済記者のティム・ハルフォードは複雑なシステムを研究して、成功しているシステムにおいて驚くべき相関を見いだしました。それらは試行錯誤から生まれたものなのです。2011 年の TEDGlobal で行われたこの際立った講演で、ティムは我々に、ランダムさを受け入れてより良い間違いを目指すよう訴えます。

マージド・ナワズ: 原理主義に立ち向かうグローバル文化

TEDGlobal 2011

マージド・ナワズ: 原理主義に立ち向かうグローバル文化

July 12, 2011


民主化を求める活動がなかなか成功しない一方で、なぜ国家を超えた原理主義の組織が成功を収めるのでしょうか? かつてイスラム原理主義者であったマージド・ナワズ氏はナショナリズムや排外主義に立ち向かい、民主主義を広めるための新たな草の根の運動とグローバルな社会運動が必要だと主張します。TEDグローバル2011の力強いスピーチです。

レベッカ・マッキノン:インターネットを取り戻そう!

TEDGlobal 2011

レベッカ・マッキノン:インターネットを取り戻そう!

July 12, 2011


TEDGlobalで行われたこの力強いトークで、レベッカ・マッキノンはサイバー空間において広がり続ける自由と管理に対する闘争についてを説明し、こう問います。「管理よりも自由と責任を中心とした次世代のインターネットをどのようにデザインしていけばよいでしょうか?」彼女はインターネットが世界中の人々が自らの政府に対して言論の自由と通信の権利を要求する「マグナ・カルタ」の瞬間に向かっていることを信じています。

ニーナ・タンドン「人工生体組織の育て方」

TED2011

ニーナ・タンドン「人工生体組織の育て方」

March 2, 2011


生体組織工学研究者であり、TEDフェローでもあるニーナ・タンドンは、心臓や骨を人工的に培養しています。そのためには人工細胞培養のための新しい方法が必要でした。自然環境をまねて開発した、シンプルながら強力な技法です。

サイモン•ルイス: 意識は当たり前の事ではない

INK Conference

サイモン•ルイス: 意識は当たり前の事ではない

December 1, 2010


サイモン•ルイスは重大な交通事故に遭い、深い昏睡状態に陥りました。しかしその後、誰も予期しなかった程の回復を肉体的にも精神的にも果たします。INKカンファレンスにて、サイモン•ルイスはこの奇跡的な物語と共に、現代の人類に忍び寄っている意識の危機と、それをいかに克服するかについて語ります。

ジョナサン・ドローリ:花が仕掛ける美しい罠

TEDSalon London Spring 2011

ジョナサン・ドローリ:花が仕掛ける美しい罠

May 18, 2011


見事な画像を使ったこのトークでジョナサン・ドローリが語るのは、地上に25万種類以上も存在するという「花を咲かせる植物」がいかにして昆虫を惹き寄せて花粉を運んでもらえるように進化してきたのかということです。”着地場所”を設けて昆虫を招いたり、紫外線に輝く色合いを纏ったり、手の込んだ罠を作ったり、発情期の昆虫のそっくりさんになったり、その方法は様々でした。

ネイサン・ミアボルド:前代未聞の料理

TED2011

ネイサン・ミアボルド:前代未聞の料理

March 3, 2011


料理本著者(料理本オタク)のネイサン・ミアボルドは自身の研究テーマ「現代の料理」について話をします。その中で素敵な図説(料理真っ最中の食べ物の横断面図)の秘密を明かします。

マット・カッツの30日間チャレンジ

TED2011

マット・カッツの30日間チャレンジ

March 3, 2011


ずっとするつもりでいたこと、したいと思っていたことなのに、なかなかやれないでいることはありませんか? マット・カッツは試しに30日間だけやってみてはと言います。この短い軽妙な講演では、目標の設定と達成について考えるための素敵な方法が提案されています。