ジュリアン・アサンジ 「なぜ世界にWikiLeaksが必要なのか」

TEDGlobal 2010

ジュリアン・アサンジ 「なぜ世界にWikiLeaksが必要なのか」

July 16, 2010


物議を醸しているWebサイトWikiLeaksでは、極秘にされている文書やビデオを収集しています。喚問のため米国当局から追求されていると言われるWikiLeaksの創設者ジュリアン・アサンジが、TEDのクリス・アンダーソンに、サイトがどのように運営されているのか、どのようなことを達成してきたのか、そして何が彼を駆り立てているのか話しています。このインタビューには最近注目を集めたバグダッドにおけるヘリ攻撃の映像も登場します。

エリフ・シャファク: フィクション小説の利害

TEDGlobal 2010

エリフ・シャファク: フィクション小説の利害

July 14, 2010


物語は想像力を広げます。物語を紡ぐことで文化の壁を超え、様々な経験を得て、他者の心の内を理解することができます。エリフ・シャファクは、この明確な概念のもとに、フィクション小説がアイデンティティ政治を乗り越えられると語ります。

イーサン・ザッカーマン:グローバル・ボイスに耳を傾ける

TEDGlobal 2010

イーサン・ザッカーマン:グローバル・ボイスに耳を傾ける

July 14, 2010


ウェブが世界をつなげているのは確かですが、大部分の人が耳にする「声」というのは、自分たちに似た人たちの声です。ブロガー兼テクノロジストのイーサン・ザッカーマン氏は、世界中で話題を共有するための手助けをしたいと考えています。Twitterでの世界の広げ方や、読めない言語でニュースを読む方法について、お話しします。

マット・リドリー: アイディアがセックスするとき

TEDGlobal 2010

マット・リドリー: アイディアがセックスするとき

July 13, 2010


TEDGlobal 2010において、マット・リドリーは、人類の歴史を通して、アイディアが出逢い交わって新たなアイディアを生み出すことこそ、人類の進歩の原動力であったと論じます。個人ではなく、集合的な脳の賢明さが重要なのです。

カール・サフィナ: 原油流出事故の見えざる容疑者と被害者

TEDxOilSpill

カール・サフィナ: 原油流出事故の見えざる容疑者と被害者

June 28, 2010


メキシコ湾の原油流出事故は理解しがたいものですが、わかっていることは悪いことだということです。カール・サフィナは血の沸き立つような反対尋問の中で、真実を掘り下げていきます。その影響はメキシコ湾にとどまるものではありません。また、多くの「解決策」が状況を悪化させていると論じます。

ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

TED@Cannes

ハンス・ロスリング:地球規模の人口増加について

June 21, 2010


「世界の人口は次の50年間で90億人に増加し、最貧困層の生活水準を引き上げることこそが、人口の増加への抑制につながるのです。」これが、ハンス・ロスリングが色鮮やかな新しいデータ表示技術を使ってTED@Cannesで発表した逆説的な回答です。(見ればわかります)

ナリーニ・ナドカーニ:「刑務所内の生命科学」

TED2010

ナリーニ・ナドカーニ:「刑務所内の生命科学」

February 11, 2010


ナリーニ・ナドカーニは樹木や刑務所に対する異なる視点を提供してくれます。どちらも考えている以上に躍動的だと言います。ワシントン州との協働により、科学講義、環境保全プログラムを囚人と結びつけ、素晴らしい結果をもたらしています。

肥満+飢餓=1つの共通の食問題

TEDxEast

肥満+飢餓=1つの共通の食問題

May 7, 2010


慈善活動的FEED bagのエレン・グスタファソンによると飢餓と肥満は1枚のコインの両面である。TEDxEastで彼女は農作、食のあり方を30年間で見直す、30年プロジェクトを始動します。これにより拡大する2つの問題の裏に潜む食の不平等を解消します。

ブノワ・マンデルブロ: フラクタルと荒さの科学

TED2010

ブノワ・マンデルブロ: フラクタルと荒さの科学

February 12, 2010


TED2010において、伝説的な数学者ブノワ・マンデルブロが1984年のTEDで初めて話題にあげたテーマである、荒さの複雑さと人知を超えた複雑さの中に秩序を見つける、フラクタルの数学について語ります。

ミッチェル・ジョーチム「家は建てるな、育てろ!」

TED2010

ミッチェル・ジョーチム「家は建てるな、育てろ!」

February 12, 2010


TED Fellowであり都市デザイナーのミッチェル・ジョーチムがエコで、有機的な家を紹介します。環境にやさしく植物からなる住まいで、将来は筋肉のものも?

カーター・エマート:三次元宇宙地図のデモ

TED2010

カーター・エマート:三次元宇宙地図のデモ

February 11, 2010


過去12年間、カーター・エマートは科学者、芸術家やプログラマーと共に宇宙の完全な三次元視覚化の構築に取り組んできました。この驚くべき旅をデモすると共に、どのようにしてこれが世界中の施設に共有されているかを説明します。

スティーブン・パランビ: 水銀の足跡を追って

Mission Blue Voyage

スティーブン・パランビ: 水銀の足跡を追って

April 10, 2010


海の健康と私達自身の健康には、強固で驚くべき繋がりがある、と海洋生物学者スティーブン・パランビは言います。海の食物連鎖の底辺に溜まる毒が、どのように人間の体へと入っていくのか。彼は、日本の魚市場で発見された衝撃的な汚染の実例と共に説明します。彼の研究は、海と、そして人類を健康に導く道を指し示します。

エレン・ダナム・ジョーンズ: 郊外の改造

TEDxAtlanta

エレン・ダナム・ジョーンズ: 郊外の改造

January 26, 2010


エレン・ダナム・ジョーンズが、次の50年へ向けた重大なサステナブル・デザインのプロジェクトである「郊外の改造」の火ぶたを切ります。寂れたモールの再生、見捨てられた大型店舗の復活、駐車場跡の生き生きした水辺などが、実例として紹介されます。

クレイ・シャーキー 「思考の余剰が世界を変える」

TED@Cannes

クレイ・シャーキー 「思考の余剰が世界を変える」

June 22, 2010


クレイ・シャーキーが「思考の余剰」に注目しています。これは人々が頭の余力を使って行っているネット上で共有された作業のことです。忙しくWikipediaを編集し、Ushahidiに投稿をするとき (それにLOLcatsを作っているときでさえ)、私達はより良い協力的な世界を作り出しているのです。

ヒレル・クーパーマン:大人のためのレゴ

TED2010

ヒレル・クーパーマン:大人のためのレゴ

February 12, 2010


遊びに熱中する子どもたちに最も支持され、大勢の大人も熱中させるレゴブロック。ヒレル・クーパーマンが、CADやオープンソースのロボット工学、ちょっぴり大人な習性を紹介しながら、色鮮やかで、時として風変わりな大人のサブカルチャーを巡る旅へと誘います。

アディティ・シャンカーダス: 学習障害に対するセカンドオピニオン

TEDIndia 2009

アディティ・シャンカーダス: 学習障害に対するセカンドオピニオン

November 11, 2009


子どもの発達障害の一般的な診断の仕方は、彼らの行動を観察することですが、アディティ・シャンカーダスは脳を直接見るべきだと言います。シャンカーダスの研究所にある驚くべき脳波図計が従来の間違った診断を明らかにし、子どもたちの人生を変えた様子を語ります。

チャールズ リードビーター:スラム街の教育革新

TEDSalon London 2010

チャールズ リードビーター:スラム街の教育革新

April 25, 2010


革新的な教育形態を探し求めるなかで、チャールズ リードビーターはリオやキベラのスラム街でそれを見つけました。そこでは世界でも特に貧しい子供たちに柔軟で新しい学習手段が提供されています。このような非公式で破壊的な新形態の学校こそ、世界中の学校が目指すものだと語っています。

メリアン・バンジェス:込み入ったデザインの美しさ

TED2010

メリアン・バンジェス:込み入ったデザインの美しさ

February 12, 2010


グラフィックデザインで個性を出しすぎるのは異端とされているのにもかかわらず、まさにそうしてキャリアを築いてきたメリアン・バンジェスが、どのように店頭やバレンタインカード、それだけでなく遺伝子図までをそのトレードマークとなった繊細なデザインで創り上げたか説明します。

チップ・コンリー 「人生に意味を与えるものをどう測るか」

TED2010

チップ・コンリー 「人生に意味を与えるものをどう測るか」

February 12, 2010


ITバブル崩壊後、ホテル経営者チップ・コンリーは幸せを基準にしたビジネスモデルを模索し始める。従業員との古い友情と仏教国の王の英知を通し学んだのは、成功には何を「測る」かが大切だということだった。

アナンダ・シャンカール・ジャヤントが踊りで癌に挑む

TEDIndia 2009

アナンダ・シャンカール・ジャヤントが踊りで癌に挑む

November 12, 2009


著名なインド古典舞踊家アナンダ・シャンカール・ジャヤントは2008年に癌の宣告を受けました。アナンダはこのスピーチで、癌に向かい合った経験を語ると共に、癌に立ち向かう強さを踊りで表現しています。

キャメロン・ヘロルド 「子供を起業家に育てよう」

TEDxEdmonton

キャメロン・ヘロルド 「子供を起業家に育てよう」

March 13, 2010


学校にうんざりし、授業に落ちこぼれ、クラスメートとも合わない? もしかしたらその子は起業家タイプかもしれないと、キャメロン・ヘロルドは言います。TEDxEdmontonで彼は、起業家志望の子供たちや大人たちが才能を開花させられるよう、育成と教育の必要性を主張しています。

ピーター・タイヤック: 海洋哺乳類の興味深い鳴き声

Mission Blue Voyage

ピーター・タイヤック: 海洋哺乳類の興味深い鳴き声

April 15, 2010


ウッズホール海洋研究所のピーター・タイヤック氏が海に隠された秘密「海中の音」について語ります。何百マイルも離れた仲間との交信に、クジラは音や鳴き声をどのように用いているのか?その驚くべき方法を、ミッション・ブルーのステージ上で説明します。

マーガレット・グールド・スチュワート:YouTubeの著作権への取り組み

TED2010

マーガレット・グールド・スチュワート:YouTubeの著作権への取り組み

February 10, 2010


私達が至る所で目にしているビデオサイトのYouTubeが、誰もが得するクリエイティブなエコシステムを育てるために、著作権保有者やクリエーターたちとどのように取り組んでいるのか、YouTubeのユーザ体験責任者であるマーガレット・グールド・スチュワートが語っています。

マイケル・シャーマー「自己欺瞞の背後にあるパターン」

TED2010

マイケル・シャーマー「自己欺瞞の背後にあるパターン」

February 10, 2010


宇宙人による誘拐やダウジング棒などの奇妙な事柄が信じられてしまう理由を、脳の最も基本的な2つの生存本能によって説明できるとマイケル・シャーマーは述べます。その正体は何で、我々はいかに騙されてしまうのでしょうか。

デビッド・バーン:いかにして建築が音楽を進化させたか

TED2010

デビッド・バーン:いかにして建築が音楽を進化させたか

February 12, 2010


CBGBからカーネギー・ホールまで― キャリアの広がりにつれデビッド・バーンはさまざまな場所で演奏してきました。会場が音楽を作るのでしょうか?野外ドラムからワグナーオペラ、アリーナロックまで、いかに音楽のおかれた環境が音楽自体を進化させていったかを探っていきます。

討論:原子力発電は必要か?

TED2010

討論:原子力発電は必要か?

February 12, 2010


原子力発電: エネルギー危機は環境保護主義者でさえ再認識し始めている。このTED史上初の討論会では、スチュワート・ブランドとマーク・Z・ヤコブソンが原子力の是非をめぐり攻防を繰り広げる。この討論があなたを揺るがし、そして考えを変えさせるかもしれない。

ロイ・サザランドが説く「小さなことにこだわろう」

TEDSalon London 2010

ロイ・サザランドが説く「小さなことにこだわろう」

April 19, 2010


大問題のためには大層な解決策が必要なように思われがちですが、広告の顔、ロイ・サザランドによると、そんな大げさでお金のかかった応急処置的な案につられて、よりシンプルで優れた解決策を見逃してしまう傾向があるようです。彼は、行動経済学におかしな実例をまじえながら、そんな現状について語ります。

ジョン・カサオナ:密猟者から世話人へ

TED2010

ジョン・カサオナ:密猟者から世話人へ

February 10, 2010


ジョン・カサオナは、生まれ故郷のナミビアで絶滅の危機に瀕した動物を守る画期的な方法を見出しました。密猟していた人たちを含む近隣の村人たちに、野生動物の管理をさせるのです。このやり方は成果をあげています。

マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術

TED2010

マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術

February 11, 2010


民主主義は市民の議論によって成長する、とマイケル・サンデルは語ります。しかし、残念なことに、これが実行されることは希なことなのです。サンデルは再教育講座を開き、最高裁の判例(PGA Tour対マーティン)を基にTED参加者と議論することで、正義を構成する重大な要素とは何かを明らかにします。

アダム・サドウスキー: ヴァイラルミュージックビデオの作り方

TEDxUSC

アダム・サドウスキー: ヴァイラルミュージックビデオの作り方

April 13, 2010


新作のミュージックビデオに巨大なルーブ・ゴールドバーグ・マシンを使うアイデアを思いついたバンド、OK Go -- そして、その制作を任されたのがアダム・サドウスキー率いるチームでした。YouTubeであっと間にセンセーションを巻き起こした、その迷宮のような作品の設計と苦労について語ります。