Tim Birkhead: The early birdwatchers

The Do Lectures

Tim Birkhead: The early birdwatchers

September 18, 2009


Birds, a perennial human fascination, entertained medieval homes long before science took them for serious study. "Wisdom of Birds" author Tim Birkhead tours some intriguing birdwatcher lore (dug up in old field journals) -- and talks about the role it plays in ornithology today.

オマール・アフマド:ペンと紙による政治的変革

TED2010

オマール・アフマド:ペンと紙による政治的変革

February 10, 2010


「政治家は奇妙な生き物である」と政治家オマール・アフマドは言います。あなたの問題に政治家の関心を引く最高の方法は、毎月手書きで手紙を書くことだと。アフマドは時代遅れの通信がなぜ、電子メール、電話または小切手を切ることよりも効果的なのかを語り、さらに効果的な手紙を書くための4つのステップを紹介します。

トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る

TED2010

トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る

February 14, 2010


トム・ウージェックが「マシュマロ・チャレンジ」についての驚くほど詳しい研究を発表します。「マシュマロ・チャレンジ」とは、スパゲッティの乾麺、90センチのテープと一つのマシュマロを使って行われる単純なチーム・ビルディングの演習です。これらを使って一番高い塔を建てられるのは誰でしょう?なぜ驚くべきグループの人々がいつも平均以上の成績を残すのでしょう?

フレデリック・バラガデ:マイクロチップの上のバイオラボ

TED2010

フレデリック・バラガデ:マイクロチップの上のバイオラボ

February 11, 2010


サハラ以南のアフリカでは、薬だけで病気を抑えることはできません。適切な薬を処方するための診断ツールが必要とされています。TEDのシニア・フェローであるフレデリック・バラガデが、扱いにくく高価な診断ラボをマイクロチップの大きさにまで小型化することで、ラボの能力と利用機会を何倍にも拡大することができると語ります。

心霊詐欺に対するジェームズ・ランディの痛烈な批判

TED2007

心霊詐欺に対するジェームズ・ランディの痛烈な批判

February 2, 2007


伝説的な懐疑論者のジェームズ・ランディがステージ上で致死量のホメオパシー睡眠薬をのみ、18分間にわたって不合理なものを信じることに対する痛烈な批判を繰り広げる。彼は世界中の能力者たちに挑戦した「あなたたちの能力が本物だと証明できたら、100万ドルを差し上げよう。」(達成者はまだいない)

エディス・ウィダー: 水中で光る生命

Mission Blue Voyage

エディス・ウィダー: 水中で光る生命

April 9, 2010


海中の生物の 80% から 90%は発光します。どのように光るのか、そしてなぜ光るのかということはほとんど知られていません。生物発光の専門家であるエディス・ウィダーは、この光輝くまばゆい世界を探査して撮った写真と、海の深さ (と明るさ) についての洞察を語ります。

Eric Whitacre: A choir as big as the Internet

Eric Whitacre's Virtual Choir

Eric Whitacre: A choir as big as the Internet

March 10, 2010


185 voices from 12 countries join a choir that spans the globe: "Lux Aurumque," composed and conducted by Eric Whitacre, merges hundreds of tracks individually recorded and posted to YouTube. It's an astonishing illustration of how technology can connect us.

テルマ・ゴールデン:芸術による文化の変革

TED2009

テルマ・ゴールデン:芸術による文化の変革

February 10, 2009


ハーレムにあるスタジオ美術館で学芸員をしているテルマ・ゴールデンが、最近行った3つの展覧会を例に、芸術がどのように文化を再定義していくのかを語ります。彼女が関わった「黒人差別後」のアーティスト達は、自分達の作品を使って、人種と文化そして芸術の意味そのものについての新しい対話の機会を生み出しています。

マイク・ディグリー:タコに魅せられて

Mission Blue Voyage

マイク・ディグリー:タコに魅せられて

April 7, 2010


水中カメラマンのマイク・ディグリーは数十年にわたり海を観察しています 卓越した話術で、ミッション・ブルーのステージに立ち、わたしたちに彼の驚嘆と興奮、そして懸念を伝えています --- 地球の青い心臓である海について。

キャサリン・モーア「地球に優しい建築」

TED2010

キャサリン・モーア「地球に優しい建築」

February 13, 2010


TED Uでキャサリン・モーアが、簡潔で、おもしろく、たくさんのデータを使って講演しました。環境に優しい家を新築したときのマニアックな選択について、誇張ではなく実際のエネルギー値を示して説明しています。どの選択が一番重要なのでしょう?皆さんの予想とは違っていますよ。

ジョナサン クレインが語る「世界を変えた写真」

TED2010

ジョナサン クレインが語る「世界を変えた写真」

February 11, 2010


写真は歴史を保存するだけではありません-写真は歴史を作るのです。ゲッティ イメージズのジョナサン クレインがTEDユニバーシティで、その最も象徴的な写真を公開します。強烈な印象を心に焼き付ける写真は、一度見ると目をそらすことができません。もう知らないふりはできないのです。

マイケル・スペクター: 科学を否定することは危険

TED2010

マイケル・スペクター: 科学を否定することは危険

February 11, 2010


ワクチンによる自閉症の訴えや、遺伝子組み換え食品の禁止、ハーブ療法の大ブーム。これらは全て人々が科学と理性に不安を抱いて(そしてしばしば、短絡的な否定に走る) こととつながっています。こんなトレンドは人類の進歩に災いをもたらすとマイケル・スペクターが警告します。

ナタリー・マーチャント: 古き詩に歌声で生命を吹き込む

TED2010

ナタリー・マーチャント: 古き詩に歌声で生命を吹き込む

February 12, 2010


ナタリー・マーチャントが、彼女の新しいアルバム『Leave Your Sleep』から曲を披露します。忘れられつつある19世紀の詩が彼女の個性あふれる声と溶け合い、TEDの聴衆に届けられました。

ジョナサン・ドローリ「すべての花粉に物語がある」

TED2010

ジョナサン・ドローリ「すべての花粉に物語がある」

February 11, 2010


私たちは、花粉症にでもならない限り、花粉の存在には気付きません。しかし、電子顕微鏡を使えば、花粉が素晴らしい色や形をしており、はるか遠くまで飛んでいくことも確認できます。ジョナサン・ドローリが、大変魅力的な植物の求愛方法について、ミクロレベルで紹介します。

デニス・ホン 「私の7つのロボットたち」

TEDxNASA

デニス・ホン 「私の7つのロボットたち」

September 10, 2009


TEDxNASAでデニス・ホンが、数々の受賞歴を誇る7つの全地形対応ロボットを紹介します。サッカーをするヒューマノイド型のDARwInや崖を這い上るCLIMBeRなど、バージニア工科大学のRoMeLaのチームにより作られたロボットたちです。講演の最後に、ラボの目覚ましい技術的成功をもたらしている創造性の5つの秘訣が明らかにされます。

ディーン・ケーメン 「発明の裏にある感情」

TEDMED 2009

ディーン・ケーメン 「発明の裏にある感情」

October 26, 2009


戦場で腕や脚を失った兵士は、日々われわれの想像を超える困難に直面しています。素晴らしい義肢をデザインすることによって彼らに生活を取り戻させようと取り組むきっかけとなった素晴らしい人々との出会いについて、TEDMEDの場でディーン・ケーメンが語っています。

エリザベス・ピザーニ:セックス、ドラッグ、HIV―合理的に行きましょう

TED2010

エリザベス・ピザーニ:セックス、ドラッグ、HIV―合理的に行きましょう

February 12, 2010


裏付けとなる論理、機知に富んだ話、そして「公衆衛生オタク」の眼鏡を装備して、エリザベス・ピザーニが、税金によってHIVの拡大に効果的に立ち向かうことを妨げる、今日の政治システムにおける無数の矛盾を明らかにします。刑務所の麻薬中毒者からカンボジアの路上のセックスワーカーまで、リスクの高い状況にある人々に関する彼女の研究によって、時には直感に反した手段が深刻な病の拡大を食い止めることができるということが証明されます。

Jesse Schell: When games invade real life

DICE Summit 2010

Jesse Schell: When games invade real life

February 18, 2010


Games are invading the real world -- and the runaway popularity of Farmville and Guitar Hero is just the beginning, says Jesse Schell. At the DICE Summit, he makes a startling prediction: a future where 1-ups and experience points break "out of the box" and into every part of our daily lives.

アドーラ・スヴィタク 「大人は子供から何を学べるか」

TED2010

アドーラ・スヴィタク 「大人は子供から何を学べるか」

February 13, 2010


神童アドーラ・スヴィタクは、世界には「子供っぽい」考え方が必要だと言います。大胆なアイデア、奔放な創造力、そして何よりも楽観的であること。子供たちの大きな夢は高い期待を受けるにふさわしいものであり、大人は子供に教えるのと同じくらいに、子供からも学ぶようにしてほしいと彼女は言います。

デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」

TED2010

デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」

February 11, 2010


デレク・シヴァーズが、ある驚くべき映像の助けを借りながら、社会的な運動というものが実際にはどのように起きるものであるかを解説しています。(ヒント: 2人必要。)

カーク・シトロン:本物のニュースとは

TED2010

カーク・シトロン:本物のニュースとは

February 11, 2010


我々が今接しているニュースの中で、100年後も重要なものはどれ程あるでしょうか?1000個ぐらい?カーク・シトロンの「ロング・ニュース (Long News) 」プロジェクトは、現在重要なだけでなく、何十年も-もしくは何世紀も-響き渡るニュースを集めています。TED2010で、シトロンは我々の将来を形作るかもしれない最近のニュース記事に焦点を当てます。

シュクラ・ボース:一度に一人の子供を教える

TEDIndia 2009

シュクラ・ボース:一度に一人の子供を教える

November 6, 2009


“貧しい人々を教育するには数字以上に必要なものがある” とシュクラ・ボースは言います。過去の統計データを振り返り、1人1人の子供を個人として扱うことに重点を置き、インドのスラムに希望をもたらす革新的なパリクラマ慈善財団の物語を語ってくれます。

ケビン・ベールズ:現代の奴隷制度といかに戦うか

TED2010

ケビン・ベールズ:現代の奴隷制度といかに戦うか

February 12, 2010


ケビン・ベールズ博士が現代の奴隷制度について感動的かつ現実的な説明をします。奴隷関連ビジネスは、今でも数百億ドルの経済規模を持つ地球上で最悪な産業です。博士は統計や現地での体験を交えながら、地球上の全ての奴隷を解放して社会復帰させるコストと価値を語ります。

Patsy Rodenburg: Why I do theater

Michael Howard Studios

Patsy Rodenburg: Why I do theater

October 9, 2008


Patsy Rodenburg says the world needs actors more than ever. In this talk at Michael Howard Studios, she tells the story of a profound encounter that reveals the deeper role theater can play in people's lives.

ロバート・グプタ 「音楽に救われた魂」

TED2010

ロバート・グプタ 「音楽に救われた魂」

February 10, 2010


ロサンジェルスフィルのバイオリニストであるロバート・グプタが、統合失調症の優れた音楽家を相手にレッスンしたときのこと、そこから学んだことを話します。講演の後再びステージに呼び戻された彼は、バッハのチェロ組曲第一番から、自らの編曲になるプレリュードを演奏します。

ジョエル・レヴィーン:なぜ今火星再探査が必要なのか

TEDxNASA

ジョエル・レヴィーン:なぜ今火星再探査が必要なのか

November 20, 2009


TEDxNASAで、惑星科学者のジョエル・レヴィーンが火星についての興味深く、謎めいた新しい発見を紹介します。氷で満ちたクレーター、古代の海の痕跡、そして過去のどこかで生命が存在したことについての説得力のある手掛かり。レヴィーンは再び火星を探査してより多くのことを見つけ出すべきだと言います。

アランシーグル「法律用語を明解に」

TED2010

アランシーグル「法律用語を明解に」

February 11, 2010


税申請書、融資同意文書、保険の登録用紙、どの文書も難解な単語を羅列した長文ばかりだと指摘するのはアラン・シーグル。明解簡潔な表現に置き換えて、誰にでもわかりやすい法律文書のありかたを提唱する。

ジュリアナ・マチャド・フェレイラ「ブラジルにおける希少動物密売根絶の戦い」

TED2010

ジュリアナ・マチャド・フェレイラ「ブラジルにおける希少動物密売根絶の戦い」

February 2, 2010


TED Senior Fellowの一員で生物学者のジュリアナ・マチャド・フェレイラがブラジルで捕獲されている野生の鳥や他の動物たちを救う活動についてお話します。密猟者から助け出された動物達はこれからどうなるのでしょうか、とジュリアナな問いかけます。

サム・ハリス: 道徳観にまつわる科学

TED2010

サム・ハリス: 道徳観にまつわる科学

February 11, 2010


善悪に関わる問題や、正しいことと間違っていることに関する問題は、科学から答えを導くことができないと思われがちです。しかし、サム・ハリスは、科学は人間の価値観を形作り、良い人生を構成しながら、道徳観の問題点のよりどころになりうると同時に、よりどころであるべきだと語ります。

シェーカル・カプール: 我々は自らが語る物語である

TEDIndia 2009

シェーカル・カプール: 我々は自らが語る物語である

November 11, 2009


創造性のひらめきはどこから湧いてくるのか?TEDインディアで、ハリウッドとボリウッドの映画監督シェーカル・カプール(『エリザベス』、『ミスター・インディア』)が彼の創造性の源を語ります。それは純然たる、完全なパニックです。彼は、人が内に秘める"物語の語り手"を解き放つための効果的な方法を示してくれます。