20:07
TED2015

Kevin Rudd: Are China and the US doomed to conflict?

ケビン・ラッド: 中国とアメリカは衝突する運命なのか?

Filmed:

オーストラリアの前首相、ケビン・ラッドは長い間中国の学生であり、過去数十年の勢力の増大についてユニークな視点を持っています。彼は中国の成長する野心が他の列強との衝突が避けられないのかを尋ね、新しい視点を提供します。

- International relations expert
While studying future alternatives for China’s global relations, former Australian Prime Minister Kevin Rudd has come to an ominous conclusion: conflict is looming. Full bio

G'day, my name's Kevin.
こんにちは ケビンです
00:12
I'm from Australia. I'm here to help.
オーストラリア出身で
今日はお手伝いにやってきました
00:14
(Laughter)
(笑)
00:17
Tonight, I want to talk about
a tale of two cities.
今晩 私は2つの都市の物語をしたいと思います
00:20
One of those cities is called Washington,
and the other is called Beijing.
1つ目はワシントンという街で
もう1つは北京という街です
00:24
Because how these two capitals
shape their future
なぜならこれら2つの首都が
どのように両都市の未来や
00:30
and the future of the United States
and the future of China
米国と中国の未来を作るかは
00:36
doesn't just affect those two countries,
2カ国の問題にとどまらず
00:39
it affects all of us
私たち全てに影響するからです
00:41
in ways, perhaps, we've never thought of:
考えたこともないような形での影響です
00:43
the air we breathe, the water we drink,
私たちが吸う空気や飲む水
00:46
the fish we eat,
the quality of our oceans,
食べる魚や海の水質
00:51
the languages we speak in the future,
将来話す言葉
00:54
the jobs we have,
the political systems we choose,
仕事や政治機構
00:57
and, of course, the great questions
of war and peace.
そして 戦争と平和の大事な問題にまで
影響するのです
01:00
You see that bloke? He's French.
この人はご存知ですか?
彼はフランス人です
01:06
His name is Napoleon.
ナポレオンという名前です
01:09
A couple of hundred years ago,
数百年前に
01:11
he made this extraordinary projection:
彼は偉大な予言をしました
01:12
"China is a sleeping lion,
and when she awakes,
「中国は眠れる獅子であり 目覚めたときには
01:15
the world will shake."
世界が揺れるであろう」
01:17
Napoleon got a few things wrong;
ナポレオンはいくつかの間違いも犯しましたが
01:19
he got this one absolutely right.
この予言は完全な正解です
01:22
Because China is today
not just woken up,
なぜなら今日の中国は目覚めただけでなく
01:24
China has stood up
and China is on the march,
立ち上がり 行進をしています
01:29
and the question for us all
私たちが考えるべきは
01:32
is where will China go
どこに中国は行くのか
01:34
and how do we engage
this giant of the 21st century?
そしてこの21世紀の巨人と
どのように関わっていくのかです
01:36
You start looking at the numbers,
they start to confront you in a big way.
皆さんが目にする数字は
多くの事実を突きつけます
01:43
It's projected that China will become,
中国は今後10年の内に
01:47
by whichever measure --
PPP, market exchange rates --
購買力平価や市場相場など
01:50
the largest economy in the world
どのような基準でも
01:53
over the course of the decade ahead.
世界最大の経済になると予想されています
01:55
They're already
the largest trading nation,
中国は既に世界最大の貿易国であり
01:58
already the largest exporting nation,
輸出国であり
02:00
already the largest manufacturing nation,
工業大国であり
02:02
and they're also the biggest
emitters of carbon in the world.
二酸化炭素排出国です
02:04
America comes second.
アメリカは世界で2番目です
02:08
So if China does become
the world's largest economy,
では中国が世界最大の経済になることには
どんな意味があるのでしょう?
02:11
think about this:
こう考えてみてください
02:16
It'll be the first time
これはイギリスの王位に
02:18
since this guy was on
the throne of England --
この男が就いて以来初めて
02:21
George III, not a good friend
of Napoleon's --
―ナポレオンの良い友人ではなかった
ジョージ3世です―
02:26
that in the world we will have
as the largest economy
私たちの世界が最大の経済国として
02:29
a non-English speaking country,
英語を母国語とせず
02:35
a non-Western country,
西側諸国でもなく
02:37
a non-liberal democratic country.
自由民主主義でもない国を持つことなのです
02:39
And if you don't think
that's going to affect
もし皆さんがこの事実が
02:42
the way in which the world
happens in the future,
将来の世界の姿に影響しないと思うならば
02:44
then personally, I think
you've been smoking something,
ここだけの話 私は皆さんが
「何か」を吸っているのではないかと思います
02:47
and it doesn't mean you're from Colorado.
(タバコの産地)コロラド出身と言ってませんよ
02:50
So in short, the question
we have tonight is,
要するに 今晩の私たちのテーマは
02:54
how do we understand this mega-change,
この大きな変化をどのように理解するのかです
02:57
which I believe to be the biggest change
for the first half of the 21st century?
私はこの変化を21世紀の前半に起こる
最大の変化だと考えています
03:00
It'll affect so many things.
この変化は実に多くのことに影響するでしょう
03:05
It will go to the absolute core.
世界の核心部にまで影響は及ぶでしょう
03:08
It's happening quietly.
It's happening persistently.
変化は静かにそして確実に起こっています
03:10
It's happening in some senses
under the radar,
いくつかの分野では気付かれずに起こります
03:12
as we are all preoccupied with
私たち皆が
03:15
what's going in Ukraine,
what's going on in the Middle East,
ウクライナ情勢や中東情勢
03:17
what's going on with ISIS,
what's going on with ISIL,
イスラム国
03:19
what's happening with
the future of our economies.
私たちの経済の未来に関わる事件に
気を取られている間にです
03:22
This is a slow and quiet revolution.
これは緩やかで静かな革命です
03:25
And with a mega-change
comes also a mega-challenge,
そしてこの大きな変化は
大きなチャレンジを伴ないます
03:29
and the mega-challenge is this:
その大きなチャレンジとは
03:35
Can these two great countries,
この2つの大国が共存できるかです
03:37
China and the United States --
すなわち 中国とアメリカ-
03:39
China,
中国
03:41
the Middle Kingdom,
もしくは”Middle Kingdom”と
03:47
and the United States,
アメリカ
03:49
Měiguó --
美国(Měiguó)-
03:54
which in Chinese, by the way,
means "the beautiful country."
中国語では「美しい国」という意味です
03:57
Think about that -- that's the name
that China has given this country
考えてみてください
中国は100年以上もの間
04:00
for more than a hundred years.
アメリカを「美国」と呼んできました
04:04
Whether these two great civilizations,
these two great countries,
この2つの偉大な文明 偉大な国家は
04:06
can in fact carve out a common future
両者そして世界にとっての
04:09
for themselves and for the world?
共通の未来を作ることができるのでしょうか?
04:14
In short, can we carve out a future
つまり 私たちは平和で相互に繁栄する未来を
04:16
which is peaceful and mutually prosperous,
作り上げられるのか
04:19
or are we looking at a great challenge
もしくは私たちは戦争か平和かという
04:23
of war or peace?
大きな課題を突きつけられているのでしょうか?
04:24
And I have 15 minutes
to work through war or peace,
私は戦争と平和について論じきるために
15分をいただいていますが
04:27
which is a little less time
トルストイが「戦争と平和」という本を書くために
04:29
than they gave this guy to write a book
called "War and Peace."
与えられていた時間よりも少々短いのです
04:33
People ask me, why is it that a kid
growing up in rural Australia
「オーストラリアの田舎の少年が
なぜ中国語を学ぼうと思ったのか?」と
04:38
got interested in learning Chinese?
私はよく尋ねられます
04:42
Well, there are two reasons for that.
これには二つの理由があります
04:44
Here's the first of them.
これが最初の理由です
04:46
That's Betsy the cow.
ベッツィという名の牛です
04:47
Now, Betsy the cow was one
of a herd of dairy cattle
ベッツィは乳牛の群れの一頭で
04:49
that I grew up with on a farm
in rural Australia.
私と一緒にオーストラリアの田舎の農場で育ちました
04:53
See those hands there?
These are not built for farming.
この手が見えますか?
農業に向いた手ではありません
04:57
So very early on, I discovered
that in fact, working in a farm
私はかなり若い頃から
自分は農場で働くのには向かないと悟りました
05:00
was not designed for me,
and China was a very safe remove
そして中国はオーストラリアの農場人生の
05:04
from any career in Australian farm life.
全ての仕事からとても安全な距離にあったのです
05:07
Here's the second reason.
2つ目の理由は
05:10
That's my mom.
母親です
05:12
Anyone here ever listen
to what their mom told them to do?
どなたか母親が言ったとおりの
進路に就いた方はいらっしゃいますか?
05:12
Everyone ever do what
their mom told them to do?
誰もが母親の言われたとおりにしますか?
05:15
I rarely did,
私は滅多にしませんでした
05:18
but what my mom said to me was,
しかし ある日 新聞を私に手渡し
05:20
one day, she handed me a newspaper,
母親が私に言ったのです
05:22
a headline which said,
here we have a huge change.
1面記事には大きな変化が起こったと
書いてありました
05:25
And that change is China
entering the United Nations.
中国が国際連合に加盟したのです
05:30
1971, I had just turned 14 years of age,
1971年 私は14歳になったばかりでした
05:36
and she handed me this headline.
母親はその一面を私に手渡しました
05:39
And she said, "Understand this,
learn this,
そして「これを理解して 勉強しなさい
05:41
because it's going to affect your future."
あなたの将来に関わることだから」と言ったのです
05:43
So being a very good student of history,
私は歴史がとても得意だったので
05:46
I decided that the best thing
for me to do was, in fact,
私は海外に出て中国語を学ぶことが
05:50
to go off and learn Chinese.
自分の人生にとってベストと確信したのです
05:53
The great thing about learning Chinese
中国語を勉強する素晴らしい点は
05:55
is that your Chinese teacher
gives you a new name.
中国語の先生が新しい名前をくれることです
05:57
And so they gave me this name:
彼らは私に名前をくれました
06:00
Kè, which means to overcome or to conquer,
「克(Ke)」
達成して勝ち取るという意味です
06:03
and Wén, and that's the character
for literature or the arts.
「文(Wen)」
文学や芸術を意味する文字です
06:08
Kè Wén, Conqueror of the Classics.
「克文(KeWen)」 伝統を勝ち取る
というのが私の名前です
06:13
Any of you guys called "Kevin"?
どなたかケビンという名前の方は
いらっしゃいますか?
06:17
It's a major lift from being called Kevin
to be called Conqueror of the Classics.
Kevinが「伝統への勝利者」と呼ばれるのは
かなりの出世ですよね
06:20
(Laughter)
(笑)
06:24
I've been called Kevin all my life.
私はずっとケビンと呼ばれてきました
06:25
Have you been called Kevin all your life?
あなたもずっとケビンと呼ばれてきましたか?
06:27
Would you prefer to be called
Conqueror of the Classics?
「伝統への勝利者」と呼ばれてみたくありませんか?
06:29
And so I went off after that
and joined the Australian Foreign Service,
そこで私は中国語を勉強して
オーストラリアの外務省に勤務するようになります
06:32
but here is where pride -- before pride,
there always comes a fall.
しかしそこでプライド-それ以前のもの-
は打ちのめされました
06:36
So there I am in the embassy in Beijing,
外務省では北京大使館に配属され
06:43
off to the Great Hall of the People
人民大会堂に大使と向かいました
06:45
with our ambassador, who had asked me
to interpret for his first meeting
大使は人民大会堂で行われた
彼の最初のミーティングで
06:47
in the Great Hall of the People.
私に通訳を依頼しました
06:51
And so there was I.
そのため 私もその場に参加しました
06:53
If you've been to a Chinese meeting,
it's a giant horseshoe.
もし中国人の会議に参加したことがあれば
それは大きな馬蹄形です
06:54
At the head of the horsehoe
are the really serious pooh-bahs,
その馬蹄形の先頭には
本当に偉い官僚達がおり
06:57
and down the end of the horseshoe
are the not-so-serious pooh-bahs,
馬蹄形の末端には
それほど偉くない官吏―
07:00
the junior woodchucks like me.
私のような若造の田舎者が立ちます
07:03
And so the ambassador
began with this inelegant phrase.
そして大使はこのような
洗練されていない言い回しで始めました
07:05
He said, "China and Australia
are currently enjoying a relationship
「中国とオーストラリアは
07:08
of unprecedented closeness."
現在かつてないほど親密な関係にある」
07:13
And I thought to myself,
そこで私は考えました
07:16
"That sounds clumsy. That sounds odd.
「少しぎこちないな ちょっと変だ
07:18
I will improve it."
私が直してやろう」
07:22
Note to file: Never do that.
メモして保存してください 「絶対にダメ」
07:24
It needed to be a little more elegant,
a little more classical,
少しだけ優雅に そして少しだけ古風に
する必要があったのです
07:27
so I rendered it as follows.
そして私はこんな風に翻訳したのです
07:30
[In Chinese]
""澳中关系最近处于高潮关系""
07:32
There was a big pause
on the other side of the room.
部屋の相手側に長い沈黙がありました
07:37
You could see the giant pooh-bahs
at the head of the horseshoe,
馬蹄形の中央にいる官僚の親玉の顔からは
07:40
the blood visibly draining
from their faces,
見る間に血の気が引いていました
07:44
and the junior woodchucks
at the other end of the horseshoe
そして反対側の馬蹄形の端にいた
若造の田舎者は
07:47
engaged in peals of
unrestrained laughter.
どっと容赦のない笑いの中に包まれました
07:50
Because when I rendered his sentence,
なぜなら彼の元々の言葉である
07:53
"Australia and China are
enjoying a relationship
「オーストラリアと中国は
07:55
of unprecedented closeness,"
かつてないほど親密な関係にある」という文章を
07:57
in fact, what I said was that
Australia and China
私は「オーストラリアと中国は
07:59
were now experiencing fantastic orgasm.
夢のようなオーガズム状態にある」
と訳してしまったからです
08:02
(Laughter)
(笑)
08:05
That was the last time
I was asked to interpret.
私が翻訳を頼まれたのはそれが最後でした
08:11
But in that little story,
there's a wisdom, which is,
しかしこの小話にも教訓があります
08:15
as soon as you think you know something
about this extraordinary civilization
この5000年続く歴史を持つ
08:17
of 5,000 years of continuing history,
類稀な文明について 少しばかりわかったと思っても
08:21
there's always something new to learn.
さらに学ぶべきことは
たちどころに見つかるということです
08:23
History is against us
しかし米国と中国が
08:27
when it comes to the U.S. and China
共通の未来を共に築こうとした時
08:29
forging a common future together.
歴史は障害になります
08:31
This guy up here?
この男は誰でしょう?
08:34
He's not Chinese and he's not American.
彼は中国人でもアメリカ人でもありません
08:35
He's Greek. His name's Thucydides.
トゥキディデスという名前の
ギリシャ人です
08:37
He wrote the history
of the Peloponnesian Wars.
彼はペロポネソス戦争の歴史を著述しました
08:39
And he made this extraordinary observation
そして アテネとスパルタについて
08:42
about Athens and Sparta.
素晴らしい分析を行いました
08:45
"It was the rise of Athens
and the fear that this inspired in Sparta
「スパルタを奮起させ 戦争を不可避にしたのは
08:47
that made war inevitable."
アテネの台頭とそれによる恐怖であった」
08:50
And hence, a whole literature about
something called the Thucydides Trap.
それ以来 トゥキディデスの罠と呼ばれる
ものについての言及は留まるところを知りません
08:52
This guy here? He's not American
and he's not Greek. He's Chinese.
この男は誰でしょう?
彼はアメリカ人でもギリシャ人でもありません
08:57
His name is Sun Tzu.
He wrote "The Art of War,"
中国人です 孫子といいます
「孫子の兵法」を書きました
09:01
and if you see his statement underneath,
it's along these lines:
この下に書かれた言葉を読むと
こう書いてあります
09:03
"Attack him where he is unprepared,
appear where you are not expected."
「不意をついて攻撃し 想像もしなかった場所に現れよ」
09:07
Not looking good so far
for China and the United States.
今のところ中国とアメリカにとっては
良いタイミングには見えません
09:12
This guy is an American.
His name's Graham Allison.
この男はアメリカ人です
グレアム・アリソンという名前です
09:16
In fact, he's a teacher
at the Kennedy School
彼はすぐそこのボストンの
09:19
over there in Boston.
ハーバード大 ケネディスクールの講師です
09:21
He's working on a single project
at the moment, which is,
現在 彼は1つのプロジェクトに取り組んでいます
09:23
does the Thucydides Trap
about the inevitably of war
それは新興の勢力と既存の大国との間で
09:26
between rising powers
and established great powers
戦争を不可避にするトゥキュディデスの罠が
09:29
apply to the future
of China-U.S. relations?
将来の中国とアメリカの関係に
当てはまるのかというものです
09:32
It's a core question.
とても大事な問題です
09:35
And what Graham has done
is explore 15 cases in history
グレアムは過去の事例についてまとめるため
09:36
since the 1500s
1500年以降に
09:40
to establish what the precedents are.
歴史上起こった15のケースを調査したのです
09:43
And in 11 out of 15 of them,
その結果 15のうち11の場合
09:45
let me tell you,
破滅的な戦争で終わったことを
09:47
they've ended in catastrophic war.
皆さんにご紹介します
09:49
You may say, "But Kevin --
皆さんは こう仰るかもしれません
09:53
or Conqueror of the Classics --
「でもケビン-もしくは伝統への勝利者
09:56
that was the past.
それは昔のことだろう
09:58
We live now in a world
of interdependence and globalization.
私たちは今相互依存とグローバリゼーションの
世界に住んでいるではないか
10:00
It could never happen again."
2度とそんなことは起こらないよ」と
10:04
Guess what?
そうでしょうか?
10:05
The economic historians
tell us that in fact,
歴史経済学者は実際に
10:06
the time which we reached
the greatest point
経済の統合とグローバリゼーションが
10:09
of economic integration and globalization
頂点にあったのは
10:11
was in 1914,
ちょうど第一次世界大戦の始まる直前の
10:14
just before that happened, World War I,
1914年であったと言っています
10:17
a sobering reflection from history.
注目すべき歴史上の事実です
10:21
So if we are engaged
in this great question
では私たちは中国がアメリカについて
10:24
of how China thinks, feels,
どのように考え 感じるか
10:27
and positions itself
towards the United States,
どのような立場を取っているか
10:30
and the reverse,
一方でアメリカはどうか
10:34
how do we get to the baseline
またこの2つの国と文明が
10:35
of how these two countries
and civilizations
どうやったら協働できる基本線にたどり着けるか
10:37
can possibly work together?
という重要な問いを
きちんと考えているでしょうか?
10:40
Let me first go to, in fact,
それでは最初に中国側が
10:43
China's views of the U.S.
and the rest of the West.
アメリカとその他西側諸国をどう見ているか
私から説明させてください
10:46
Number one: China feels
as if it's been humiliated
その1:中国はアヘン戦争に始まる
10:48
at the hands of the West
through a hundred years of history,
100年の間
10:51
beginning with the Opium Wars.
西側諸国に屈辱を受けたと思っている
10:54
When after that, the Western powers
carved China up into little pieces,
アヘン戦争後 欧州の列強は中国を分割し
10:56
so that by the time
it got to the '20s and '30s,
1920年代から30年代までには
11:00
signs like this one appeared
on the streets of Shanghai.
このような看板が上海の街にありました
[犬と中国人お断り]
11:02
["No dogs and Chinese allowed"]
このような看板が上海の街にありました
[犬と中国人お断り]
11:05
How would you feel if you were Chinese,
皆さんが中国人だったらどう感じるでしょうか
11:06
in your own country,
if you saw that sign appear?
自分の国で同じような看板を見かけたら
11:08
China also believes and feels
中国は1919年のパリ講和会議の席上でも
11:11
as if, in the events of 1919,
at the Peace Conference in Paris,
同じように屈辱を受けたと感じています
11:15
when Germany's colonies were given back
会議ではドイツの植民地は
11:20
to all sorts of countries
around in the world,
世界の各国に返還されましたが
11:21
what about German colonies in China?
中国のドイツ領はどうなったでしょうか?
11:24
They were, in fact, given to Japan.
日本に与えられたのです
11:25
When Japan then invaded China in the 1930s
1930年代に日本が中国に侵攻した時
11:28
the world looked away and was indifferent
to what would happen to China.
世界は中国で何が起こるかについて
目を背け無関心でした
11:32
And then, on top of that,
the Chinese to this day believe
それに加えて 中国は今日まで
11:36
that the United States and the West
アメリカ及び西側諸国は
11:39
do not accept the legitimacy
of their political system
政治体制の正当性を認めていないと信じています
11:40
because it's so radically different
from those of us who come
なぜなら自由民主主義の国から来た
私たちにとって
11:43
from liberal democracies,
中国の政治体制は根本的に違うからです
11:46
and believe that the United States
to this day is seeking
また彼らは今日に至るまで
11:47
to undermine their political system.
アメリカが彼らの政治体制を
弱体化させようとしていると信じています
11:50
China also believes
that it is being contained
中国はさらに自国とその周辺が
11:52
by U.S. allies and by those
with strategic partnerships with the U.S.
アメリカの同盟国と戦略的パートナーにより
11:55
right around its periphery.
包囲されていると信じています
12:00
And beyond all that,
the Chinese have this feeling
そして極めつけは 中国人は
12:03
in their heart of hearts
and in their gut of guts
心の底から 腹の底まで
12:05
that those of us in the collective West
西側諸国全体の私たち全てが
12:08
are just too damned arrogant.
最低に傲慢な野郎だと思っています
12:13
That is, we don't recognize
the problems in our own system,
つまり私たちは
自分達の政治や経済システムの中にある
12:16
in our politics and our economics,
問題に気がついておらず
12:20
and are very quick
to point the finger elsewhere,
そして思慮なくあたり構わず
相手を非難していると考えています
12:22
and believe that, in fact,
we in the collective West
そして西側諸国全体が
12:25
are guilty of a great bunch of hypocrisy.
大いなる偽善だと信じているのです
12:28
Of course, in international relations,
もちろん国際関係は
12:32
it's not just the sound
of one hand clapping.
哲学的な東洋の大国だけではありません
12:36
There's another country too,
and that's called the U.S.
もう一方のアメリカと呼ばれる大国があります
12:40
So how does the U.S.
respond to all of the above?
ではアメリカはこれらの問題に
どのように答えるのでしょうか?
12:42
The U.S. has a response to each of those.
アメリカはこれらの全てに答えを持っています
12:45
On the question of
is the U.S. containing China,
アメリカが中国を包囲しているかという問いには
12:47
they say, "No, look at the history of
the Soviet Union. That was containment."
「違います ソ連の歴史を見てください
あれこそが包囲網です」と答えます
12:49
Instead, what we have done
in the U.S. and the West
他方 アメリカと西側諸国は
12:53
is welcome China
into the global economy,
グローバル経済に中国を歓迎し
12:55
and on top of that, welcome them
into the World Trade Organization.
さらに 世界貿易機関に迎えました
12:57
The U.S. and the West say China cheats
アメリカと西側諸国は
13:01
on the question
of intellectual property rights,
中国が知的財産権の侵害や
13:03
and through cyberattacks
on U.S. and global firms.
米国やグローバル企業のサイバー攻撃について
ごまかしているといいます
13:05
Furthermore, the United States
says that the Chinese political system
さらに アメリカは中国の政治体制は
13:09
is fundamentally wrong
根本的に間違っていると言います
13:13
because it's at such fundamental variance
なぜならその政治体制は
13:16
to the human rights, democracy,
and rule of law that we enjoy
人権や民主主義や法の支配などの
13:19
in the U.S. and the collective West.
米国や西側諸国全体のものと
根本的に異なるからです
13:22
And on top of all the above,
what does the United States say?
極めつけにアメリカは何と言うでしょうか?
13:25
That they fear that China will,
when it has sufficient power,
アメリカは中国が十分な国力を持った場合
13:28
establish a sphere of influence
in Southeast Asia and wider East Asia,
東南アジアや東アジアに勢力範囲を築き
13:33
boot the United States out,
アメリカを排除する恐れがあると言います
13:37
and in time, when it's powerful enough,
いつか 中国が十分強大になった時には
13:39
unilaterally seek to change
the rules of the global order.
一方的に国際秩序ののルールを変えようとする
恐れがあるといいます
13:41
So apart from all of that,
it's just fine and dandy,
これらのことを除けば アメリカと中国の関係は
13:45
the U.S.-China relationship.
結構で素晴らしいものです
13:48
No real problems there.
大きな問題はそこにはありません
13:49
The challenge, though,
is given those deep-rooted feelings,
本当の問題は根深い感覚や感情や
13:52
those deep-rooted emotions
and thought patterns,
思考様式すなわち
13:56
what the Chinese call "Sīwéi,"
ways of thinking,
中国人が「思維(Sīwéi)」と呼ぶ思考様式を
前提として
13:59
how can we craft a basis
for a common future between these two?
この二つの大国の間で 共通の未来の土台を
いかに作れるか ということです
14:02
I argue simply this:
私は簡単にこう考えます
14:07
We can do it on the basis on a framework
私たちは共通の目的の達成のため
14:08
of constructive realism
for a common purpose.
建設的な現実主義の枠組みを土台に持てばよい
14:10
What do I mean by that?
どういう意味かですって?
14:15
Be realistic about the things
that we disagree on,
合意できない事柄に対して現実的になり
14:17
and a management approach
that doesn't enable
どんな不一致に対しても
14:19
any one of those differences
to break into war or conflict
その問題を解決できる
外交的なスキルを獲得する前に
14:21
until we've acquired
the diplomatic skills to solve them.
戦争や紛争に至ってしまうことがないような
管理手法を用いることです
14:24
Be constructive in areas of the
bilateral, regional and global engagement
人類全体に違いを起こす2カ国が
14:28
between the two,
2国間、地域的、世界的な関わりにおいて
14:32
which will make a difference
for all of humankind.
建設的でなければいけません
14:33
Build a regional institution
capable of cooperation in Asia,
環太平洋アジアコミュニティとして
14:36
an Asia-Pacific community.
アジアで協力可能な地域機関を作りましょう
14:40
And worldwide, act further,
世界レベルでも
14:42
like you've begun to do
at the end of last year
皆さんが昨年の終わりに
14:44
by striking out against climate change
気候変動の対策のために動き始めたように
14:47
with hands joined together
rather than fists apart.
こぶしを握るのではなく
手を取り合っていきましょう
14:49
Of course, all that happens
if you've got a common mechanism
もちろん これらは共通の機構と
14:53
and political will to achieve the above.
変化を達成しようとする政治的な意思を
持ったときのみに起こります
14:56
These things are deliverable.
これらは実現可能です
14:58
But the question is,
are they deliverable alone?
問題は1人だけで実現できるのかです
15:01
This is what our head
tells us we need to do,
私たちの頭脳は必要だと訴えますが
15:05
but what about our heart?
心の中はどうでしょう?
15:07
I have a little experience
in the question back home
私はオーストラリアでこの問いに関係した
ちょっとした経験があります
15:09
of how you try to bring
together two peoples
正直 今までほとんど交わりのなかった
15:12
who, frankly, haven't had
a whole lot in common in the past.
2つの国民の間を取り持った経験です
15:16
And that's when I apologized
to Australia's indigenous peoples.
それは私がオーストラリアの
先住民に謝罪した時のことです
15:19
This was a day of reckoning
in the Australian government,
オーストラリアの政府と
15:23
the Australian parliament,
and for the Australian people.
オーストラリアの国会と
オーストラリア人が過去を清算する日でした
15:27
After 200 years of unbridled abuse
towards the first Australians,
オーストラリアの先住民に対して
200年間の限りない迫害を与えており
15:29
it was high time that we white folks
said we were sorry.
白人が当然謝罪するべき時期でした
15:34
The important thing --
重要なことは
15:39
(Applause)
(拍手)
15:41
The important thing that I remember
is staring in the faces
私が記憶している重要なことは
15:46
of all those from Aboriginal Australia
謝罪を聞くために集まってきた
アボリジニーの人たちの
15:49
as they came to listen to this apology.
1人1人と面と向かい合ったことです
15:51
It was extraordinary to see, for example,
例えばこんな貴重な話を聞きました
15:54
old women telling me the stories
of when they were five years old
年取ったおばあさんは 自分たちが5歳の時に
15:58
and literally ripped away
from their parents,
文字通り両親から引き離されたというのです
16:02
like this lady here.
こんなふうに話してくれました
16:05
It was extraordinary for me
to then be able to embrace
国会議事堂に足を踏み入れた
アボリジニーの長老たちを
16:06
and to kiss Aboriginal elders
as they came into the parliament building,
抱擁しキスできたことは
私にとって特別なことでした
16:10
and one woman said to me,
そしてある女性が私に
16:14
it's the first time a white fella
had ever kissed her in her life,
彼女の人生で初めて
白人の男性がキスしたと言いました
16:16
and she was over 70.
彼女は70歳を超えていました
16:19
That's a terrible story.
これはひどい話です
16:21
And then I remember
this family saying to me,
この家族が私に言ったことも覚えています
16:23
"You know, we drove all the way
from the far North down to Canberra
「私たちは遥か北からキャンベラに
16:26
to come to this thing,
このために運転してきました
16:30
drove our way through redneck country.
偏屈な白人の国を抜けて
自分達の道を運転してきたのです
16:31
On the way back, stopped at a cafe
after the apology for a milkshake."
謝罪の後 帰り道にミルクシェ-キを飲もうと
カフェに寄りました」
16:33
And they walked into this cafe
quietly, tentatively, gingerly,
彼らはカフェの中に歩いていき
静かに ためらいながら 慎重に
16:40
a little anxious.
そして少し不安に感じながらです
16:46
I think you know what I'm talking about.
私が何を話しているかお分かりでしょう
16:47
But the day after the apology,
what happened?
しかし謝罪の1日後に何が起こったでしょう?
16:50
Everyone in that cafe,
every one of the white folks,
カフェの中にいた全員
みんな白人だったのですが
16:53
stood up and applauded.
立ち上がって拍手したのです
16:57
Something had happened in the hearts
of these people in Australia.
オーストラリアの人々の心の中に
何かが起こったのです
17:00
The white folks, our Aboriginal
brothers and sisters,
白人の人々 アボリジニーの兄弟や姉妹
17:05
and we haven't solved
all these problems together,
そして私たちはこれらの問題を
全部解決したわけではありません
17:08
but let me tell you,
there was a new beginning
しかしお伝えしたいのは
新たな始まりがあったということ
17:11
because we had gone not just to the head,
それは 頭の中だけではなく
17:15
we'd gone also to the heart.
心の中から考えたからです
17:17
So where does that conclude
in terms of the great question
私たちは今晩の大きな問題
17:20
that we've been asked
to address this evening,
どちらが米中関係の未来なのか?について
17:23
which is the future
of U.S.-China relations?
どのように結論付けたらよいでしょう
17:25
The head says there's a way forward.
頭の中では道はあると考えています
17:28
The head says there is a policy framework,
there's a common narrative,
頭では政治体制や共通の認識
17:30
there's a mechanism
through regular summitry
定期的な首脳会議の仕組みなど
17:34
to do these things
and to make them better.
問題を改善できる道があると伝えています
17:36
But the heart must also find a way
to reimagine the possibilities
しかし心の中も米中関係の可能性を考え直し
17:38
of the America-China relationship,
道を見付けだす必要があります
17:43
and the possibilities of China's
future engagement in the world.
そして 世界における中国の未来の役割の
可能性を考える必要があります
17:45
Sometimes, folks, we just need
to take a leap of faith
時に 皆さんは 着地点が確信できない状態で
17:49
not quite knowing where we might land.
相手を信頼しなければなりません
17:55
In China, they now talk about
the Chinese Dream.
中国はチャイニーズドリームについて話しています
17:59
In America, we're all familiar
with the term "the American Dream."
アメリカで「アメリカンドリーム」という言葉は
皆がよく知っているでしょう
18:03
I think it's time, across the world,
私は今こそ世界中で
18:09
that we're able to think also
of something we might also call
私たちが同じように口にできる
18:12
a dream for all humankind.
「全人類の夢」を考える時だと思います
18:17
Because if we do that,
そうすることにより
18:23
we might just change the way
私たちはお互いを考える
18:25
that we think about each other.
方法を変えることができるからです
18:27
[In Chinese]
“人類夢”(中国語)
18:35
That's my challenge to America.
That's my challenge to China.
これはアメリカに対する私の挑戦であり
中国に対する私の挑戦でもあり
18:39
That's my challenge to all of us,
私たち皆にとっての私の挑戦でもあります
18:42
but I think where there's a will
and where there is imagination
しかし 意思がありイマジネーションがある限り
18:44
we can turn this into a future
私たちは未来を変えることができると
私は信じています
18:48
driven by peace and prosperity
平和と繁栄に導かれ
18:50
and not once again repeat
再び戦争の悲劇を繰り返さない
18:52
the tragedies of war.
未来です
18:54
I thank you.
皆さんに感謝します
18:56
(Applause)
(拍手)
18:58
Chris Anderson: Thanks so much for that.
Thanks so much for that.
(クリス・アンダーソン)
どうもありがとう 本当にありがとう
19:03
It feels like you yourself
have a role to play in this bridging.
私はあなた自身がこの架け橋に
重大な役割を持っていると感じました
19:07
You, in a way, are uniquely placed
to speak to both sides.
ある意味で ケビンは両側に対して
特別な立場をもって 架け橋になれますよね
19:11
Kevin Rudd: Well, what we Australians
do best is organize the drinks,
(ケビン)
オーストラリア人は飲み会の企画には最高です
19:16
so you get them together in one room,
and we suggest this and suggest that,
一つの部屋にオーストラリア人がいれば
あれもこれも提案をし
19:19
then we go and get the drinks.
出かけて お酒を飲みに繰り出すのです
19:22
But no, look, for all of us
who are friends
でも 考えてください
私たちは皆
19:24
of these two great countries,
America and China,
2つの大国 アメリカと中国の
偉大な友人です
19:26
you can do something.
何かをすることができます
19:28
You can make a practical contribution,
あなたも何か貢献することができます
19:29
and for all you good folks here,
ここにいるすべての善良な皆さんが
19:32
next time you meet someone from China,
次に中国から来た誰かに会ったとき
19:34
sit down and have a conversation.
一緒に席について会話をする時です
19:35
See what you can find out about
where they come from and what they think,
どこから彼らが来て何を考えているかを
知ってみてください
19:37
and my challenge for all
the Chinese folks
そして全ての中国の同志
19:40
who are going to watch
this TED Talk at some time
TEDトークをごらんの皆さんも
19:42
is do the same.
同じことをしてみてください
19:45
Two of us seeking to change the world
can actually make a huge difference.
世界を変えたいと思っている2人さえいれば
大きな変化を起こすことができます
19:47
Those of us up the middle,
we can make a small contribution.
間にいる皆さんも小さな貢献ができるでしょう
19:51
CA: Kevin, all power to you,
my friend. Thank you.
(クリス) ケビン すべての力が共にあらんことを
ありがとう
19:54
KR: Thank you. Thank you, folks.
(ケビン) ありがとう みなさんありがとう
19:56
(Applause)
(拍手)
19:58
Translated by Takamitsu Hirono
Reviewed by Claire Ghyselen

▲Back to top

About the Speaker:

Kevin Rudd - International relations expert
While studying future alternatives for China’s global relations, former Australian Prime Minister Kevin Rudd has come to an ominous conclusion: conflict is looming.

Why you should listen

Drawing on a deep knowledge of Chinese culture, language and history (and as a Senior Fellow with Harvard’s Belfer Center), Kevin Rudd and his colleagues study alternate courses for US-China relations that guide us away from a seemingly inevitable confrontation. As Prime Minister during the global financial crisis (and as one of the founders of the G20), Rudd helped keep Australia out of recession with a stimulus strategy lauded by the IMF as exemplary among its member states. Rudd is also President of the Asia Society Policy Institute, a think tank specializing in Asian affairs.

In March 2015, Rudd published "China under Xi Jinping: Alternative Futures for U.S.-China Relations," a series of three addresses on American and Chinese values, perceptions, interests, and strategic intentions, and their impact on the possibility of developing a common narrative for U.S.-China relations for the future.

More profile about the speaker
Kevin Rudd | Speaker | TED.com