25:40
TED2005

Thomas Barnett: Let's rethink America's military strategy

トーマス・バーネット: アメリカの軍事戦略を再考する

Filmed:

この活気ある率直なプレゼンテーションで、国際安全保障戦略家のトーマス・バーネットは、失敗しつつあるアメリカ軍のための、賢明で息をのむほど単純な、冷戦後の解決法について概説します。それは「二つに分けろ」です。

- Military strategist
Strategic planner Thomas Barnett has advised US leaders on national security since the end of the Cold War. His bold ideas about the future of warfare and the military are spelled out in his best-selling book The Pentagon's New Map. Full bio

私の研究と ペンタゴンの典型的な
00:26
I get asked a lot what the difference between my work is
長期戦略立案者の仕事との違いについて
よく尋ねられます
00:28
and typical Pentagon long-range strategic planners.
その問いへの答えは
00:32
And the answer I like to offer is
彼らは これからの戦争について
00:33
what they typically do is they think about the future of wars
戦争というコンテクストの中で
検討するということ
00:36
in the context of war.
私は この仕事を15年間やっていますが
00:38
And what I've spent 15 years doing in this business --
14年かけて導き出したのは
00:41
and it's taken me almost 14 to figure it out --
これからの戦争は 戦争以外の
全てのコンテクストで検討するということです
00:43
is I think about the future of wars in the context of everything else.
ですから 私は戦争と平和の間の
局面を専門とします
00:48
So I tend to specialize on the scene between war and peace.
これからご紹介するのは この本に書かれた
たくさんのアイデアの一つです
00:52
The material I'm going to show you is one idea from a book
00:55
with a lot of ideas.
私は 外国の軍隊と情報交換をするため
00:56
It's the one that takes me around the world right now
今 世界中を飛び回っています
00:58
interacting with foreign militaries quite a bit.
この資料は 国防長官のために
01:01
The material was generated in two years of work I did
2年かけて行った
01:03
for the Secretary of Defense,
アメリカの新しい国家戦略に関する研究から
01:04
thinking about a new national grand strategy
生まれました
01:07
for the United States.
ひとつの問題を示し
01:09
I'm going to present a problem
その解決法を考えてみたいと思います
01:10
and try to give you an answer.
これは 1990年代国防総省の
ばかげたコンセプトで
01:13
Here's my favorite bonehead concept from the 1990s in the Pentagon:
「接近阻止・領域拒否による非対称的戦略」の
理論です
01:17
the theory of anti-access, area-denial asymmetrical strategies.
なぜそう呼ぶか?
01:21
Why do we call it that?
それは 「A」がこんなにずらっと並んでるからだと思いますよ
01:22
Because it's got all those A's lined up I guess.
回りくどいお役所表現ですが
01:30
This is gobbledygook for
もしアメリカが誰かと戦うなら 大勢で小数と戦え
01:32
if the United States fights somebody we're going to be huge.
ということです
01:35
They're going to be small.
で 相手が伝統的な真っ向勝負できたら
尻を蹴っ飛ばすということです
01:36
And if they try to fight us in the traditional, straight-up manner
01:38
we're going to kick their ass,
だからもうそんなこと誰もやろうとしません
01:39
which is why people don't try to do that any more.
私は 実際に空中戦で
敵機を撃墜したことのある
01:42
I met the last Air Force General who had actually
最後の空軍の将軍にお会いしました
01:45
shot down an enemy plane in combat.
彼は今や ひとつ星の将軍です
01:47
He's now a one star General.
これはそれほど長い間
戦いを挑んでくる敵空軍と
01:49
That's how distant we are from even meeting an air force
遭遇さえしていないことを表しています
01:53
willing to fly against ours.
過剰な戦闘能力は ひとつ問題を産みます
01:55
So that overmatched capability creates problems --
「壊滅的成功」と
ホワイトハウスが呼ぶものです
01:58
catastrophic successes the White House calls them.
(笑)
02:01
(Laughter)
それは驚くべき能力なので
02:04
And we're trying to figure that out,
詳しく考えてみようと思います
02:06
because it is an amazing capability.
問題は
「それで何かいいことができるのか?」です
02:08
The question is, what's the good you can do with it?
いいですか?
02:11
OK?
「接近阻止・領域拒否による
非対称的戦略」の理論―
02:13
The theory of anti-access, area-denial asymmetrical strategies --
議会に売り込むためのお役所言葉です
02:17
gobbledygook that we sell to Congress,
だって 我々がどんな奴でもやっつけられる
とだけ言ったら
02:19
because if we just told them we can kick anybody's asses
欲しいものを買ってくれませんからね
02:22
they wouldn't buy us all the stuff we want.
だから我々が「接近阻止・領域拒否による
非対称的戦略」と唱えると
02:24
So we say, area-denial, anti-access asymmetrical strategies
彼らの目がかすんでしまうのです
02:28
and their eyes glaze over.
(笑)
02:30
(Laughter)
彼らは 「うちの選挙区に設置してくれ」
って言いますよ
02:33
And they say, "Will you build it in my district?"
(笑)
02:36
(Laughter)
(拍手)
02:38
(Applause)
パロディーを一つ
02:42
Here's my parody and it ain't much of one.
紛争地域については
02:43
Let's talk about a battle space.
例えば 2025年の台湾海峡
02:44
I don't know, Taiwan Straits 2025.
その紛争地域内にいる敵については 例えば
02:46
Let's talk about an enemy embedded within that battle space.
「泳ぎ渡る100万の兵士」 とでも
02:49
I don't know, the Million Man Swim.
(笑)
02:51
(Laughter)
アメリカは 瞬時に紛争地域に
駆けつけなければなりません
02:54
The United States has to access that battle space instantaneously.
「接近阻止・領域拒否による非対称的戦略」
の出番です
02:57
They throw up anti-access, area-denial asymmetrical strategies.
舗装の上のバナナの皮ですね
03:01
A banana peel on the tarmac.
(笑)
03:03
(Laughter)
我々のコンピューター・ネットワーク上の
03:04
Trojan horses on our computer networks
トロイの木馬が
我々の「アキレス腱」をさらけ出します
03:06
reveal all our Achilles' heels instantly.
「中国さん あんたのものだ」ということに
03:09
We say, "China, it's yours."
おもに地理的な定義による
「プロメテウス法」は
03:11
Prometheus approach, largely a geographic definition,
ほとんど紛争の発端のみに焦点を当てます
03:14
focuses almost exclusively on the start of conflict.
最後まで勝ち続けることが求められる
リーグ戦に
03:16
We field the first-half team in a league
前半戦専用のチームを投入するわけです
03:18
that insists on keeping score until the end of the game.
これは問題です
03:21
That's the problem.
我々は どんな相手からも点を取れますが
03:23
We can run the score up against anybody,
後半戦になると 尻を蹴飛ばされるんです
03:25
and then get our asses kicked in the second half --
「第四世代戦争」と呼ばれるものですね
03:27
what they call fourth generation warfare.
私は 代わりに こんな風に説明します
03:30
Here's the way I like to describe it instead.
アメリカ軍が進攻できない地域などありません
03:32
There is no battle space the U.S. Military cannot access.
アフガンは無理とされていましたが
簡単でした
03:35
They said we couldn't do Afghanistan. We did it with ease.
イラクも無理だと言われてました
03:37
They said we couldn't do Iraq.
我々は 6週間のうちに
150名の戦死者でやりとげました
03:39
We did it with 150 combat casualties in six weeks.
あまり早かったので
敵の崩壊に対する準備ができなかったほどです
03:43
We did it so fast we weren't prepared for their collapse.
我々が倒せない敵はいないのです
03:47
There is nobody we can't take down.
問題は 「その力で何をするのか?」です
03:50
The question is, what do you do with the power?
紛争地域には苦もなくアクセスできます
03:52
So there's no trouble accessing battle spaces.
我々にとって困難なのは
必ず引き続き起こる
03:54
What we have trouble accessing is the transition space
暫定統治区域へのアクセスと
03:57
that must naturally follow,
我々が進駐できる 安全地帯を設けることです
03:59
and creating the peace space that allows us to move on.
問題はここです
ここに示した国防省は
04:03
Problem is, the Defense Department over here
敵をこてんぱんにやっつけます
04:05
beats the hell out of you.
こちら側に示した国務省は
04:08
The State Department over here says,
「さあ 君たちならできるよ」と
04:09
"Come on boy, I know you can make it."
そして その哀れな国は 崖から飛び出し
04:12
And that poor country runs off that ledge,
マンガみたいに落っこちるわけです
04:14
does that cartoon thing and then drops.
(笑)
04:16
(Laughter)
これは 圧倒的戦力の話ではなく
相手に釣り合った力や
04:22
This is not about overwhelming force, but proportional force.
人を殺さないテクノロジーの話です
04:24
It's about non-lethal technologies,
なぜなら 女性や子供たちの集団が
暴徒となったからといって
04:26
because if you fire real ammo into a crowd
実弾を発砲などしたら
04:29
of women and children rioting
たちどころに味方を失いますから
04:32
you're going to lose friends very quickly.
侵攻のための戦力と違って
駐留する戦力では
04:34
This is not about projecting power, but about staying power,
その土地での 正当性が問題となります
04:36
which is about legitimacy with the locals.
この暫定統治区域で 誰と接触しますか?
04:39
Who do you access in this transition space?
内部の協力者や
連携する他国のパートナーが必要です
04:41
You have to create internal partners. You have to access coalition partners.
我々は インドに1万7千人の
平和維持部隊を要請しました
04:44
We asked the Indians for 17,000 peace keepers.
知り合いのインドの軍首脳は
協力したかったようですが
04:47
I know their senior leadership, they wanted to give it to us.
こう言われました
「問題はこれだ
04:50
But they said to us, "You know what?
暫定統治区域では
アメリカは 大抵口先だけです
04:52
In that transition space you're mostly hat not enough cattle.
うまくいきっこないですよ
04:56
We don't think you can pull it off,
1万7千人は使い捨てにはできません」
04:57
we're not going to give you our 17,000 peace keepers for fodder."
ロシアには 4万人を要請しました
04:59
We asked the Russians for 40,000.
答えは「ノー」でした
05:02
They said no.
8月には中国に行き
05:03
I was in China in August, I said,
「5万人の平和維持部隊を
イラクに送るべきです
05:04
"You should have 50,000 peace keepers in Iraq.
あなたたちの原油で 我々のじゃない」
05:07
It's your oil, not ours."
本当です あれは彼らの原油です
05:10
Which is the truth. It's their oil.
中国軍は言いました
「バーネット博士 おっしゃる通りです
05:12
And the Chinese said to me, "Dr. Barnett, you're absolutely right.
理想の世界だったら
5万人を送るところです
05:15
In a perfect world we'd have 50,000 there.
でも 現実は理想とは違います
05:18
But it's not a perfect world,
アメリカの政府が
我々を理想から遠ざけています」
05:20
and your administration isn't getting us any closer."
侵攻後の統治手段に問題を抱えています
05:24
But we have trouble accessing our outcomes.
率直に言って 選択がうまくいきました
05:27
We lucked out, frankly, on the selection.
我々は この3つの段階で
異なる相手と向き合います
05:29
We face different opponents across these three.
明けても暮れても
05:32
And it's time to start admitting
何でもかんでも 同じ19歳の兵士に
やらせるのは無理だと 認めるべき時です
05:33
you can't ask the same 19-year-old to do it all, day in and day out.
あまりにも難しすぎるのです
05:37
It's just too damn hard.
我々には 並ぶもののない
戦争遂行力があります
05:39
We have an unparalleled capacity to wage war.
でも それ以外の全ては
さほどうまくやれません
05:43
We don't do the everything else so well.
実際 誰よりもうまいんですが
ダメなんです
05:46
Frankly, we do it better than anybody and we still suck at it.
我々には 聡明な戦争長官がいますが
05:48
We have a brilliant Secretary of War.
「その他全部長官」はいないのです
05:50
We don't have a Secretary of Everything Else.
なぜなら もしいたら その人物は
05:53
Because if we did, that guy would be in front of the Senate,
アブグレイブについて
いまだに上院で 証言しているでしょう
05:55
still testifying over Abu Ghraib.
そんな人物が存在しないことが
問題なのです
05:58
The problem is he doesn't exist.
「その他全部長官」はいないのです
06:01
There is no Secretary of Everything Else.
戦争を遂行する能力で
我々に匹敵するものはいません
06:04
I think we have an unparalleled capacity to wage war.
それは 「リバイアサン・フォース」 です
06:07
I call that the Leviathan Force.
「その他全部」 の実行部隊が
必要です
06:09
What we need to build is a force for the Everything Else.
私は 彼らを「シスアド」 と呼びます
06:11
I call them the System Administrators.
これは 政治的に破たんした国々を
06:13
What I think this really represents
どのように処理するか 一から十まで定める
06:15
is lack of an A to Z rule set for the world as a whole
世界的ルールがないということを示しています
06:17
for processing politically bankrupt states.
経済的に破たんした国を
処理するルールはあります
06:19
We have one for processing economically bankrupt states.
IMFの 「国家破産制度」 がそうです
06:22
It's the IMF Sovereign Bankruptcy Plan, OK?
我々は それを適用する度に議論します
06:26
We argue about it every time we use it.
アルゼンチンは 山ほど規則を破って
06:28
Argentina just went through it, broke a lot of rules.
そこからやっと脱しましたが 我々は
「いいとも 心配するなよ」 と伝えました
06:30
They got out on the far end, we said, "Fine, don't worry about it."
透明性がありますし
ある程度の確実性により
06:33
It's transparent. A certain amount of certainty
成果がゼロではない
という感触が得られます
06:36
gives the sense of a non-zero outcome.
政治的に破たんし
06:38
We don't have one for processing politically bankrupt states
はっきり言って 消えて欲しい国を
どう処理するか ルールはありません
06:40
that, frankly, everybody wants gone.
サダム・フセインやムガベ大統領や
キム・ジョンイルのように
06:43
Like Saddam, like Mugabe, like Kim Jong-Il --
何十万 何百万の人々を殺した人たち
06:47
people who kill in hundreds of thousands or millions.
そして これまでスーダンで死んだ 25万人
06:51
Like the 250,000 dead so far in Sudan.
それを定めるシステムはどんなものでしょうか
06:55
What would an A to Z system look like?
私は それを 前半分と後半分の
06:57
I'm going to distinguish between what I call
二つに区別したいと思います
06:59
front half and back half.
そしてこの赤いラインを 「任務完了」 とでも呼びましょう
07:02
And let's call this red line, I don't know, mission accomplished.
(笑)
07:06
(Laughter)
(拍手)
07:09
(Applause)
現在このシステムの最初に 大陪審として
07:13
What we have extant right now,
位置するのは 国連の安全保障理事会です
07:15
at the beginning of this system, is the U.N. Security Council as a grand jury.
何ができるでしょう?
07:17
What can they do?
それは あなたを告発できます
07:18
They can indict your ass.
論議できますし
文書を作成して
07:22
They can debate it. They can write it on a piece of paper.
封筒に入れて
送りつけることもできます
07:24
They can put it in an envelope and mail it to you,
そうしたら単刀直入に
「どうぞおやめ下さい」 と言うわけです
07:26
and then say in no uncertain terms, "Please cut that out."
(笑)
07:31
(Laughter)
その方式では
中央アフリカでは1990年代に400万人が
07:36
That gets you about four million dead in Central Africa over the 1990s.
スーダンでは過去15カ月に
25万人が死亡することになったのです
07:39
That gets you 250,000 dead in the Sudan in the last 15 months.
いつか 孫たちが
07:44
Everybody's got to answer their grandchildren some day
アフリカの大虐殺に何をしたか問うでしょう
07:45
what you did about the holocaust in Africa,
答えを用意しておく方がいいですよ
07:48
and you better have an answer.
我々には その意思を
行動に移す手段が何もないのです
07:53
We don't have anything to translate that will into action.
あるのは アメリカ御用達の
リバイアサン・フォースで
07:57
What we do have is the U.S.-enabled Leviathan Force that says,
「あの男をやっつけてほしいって?
やってやるよ
08:00
"You want me to take that guy down? I'll take that guy down.
火曜日には実行するよ
200億ドルかかるけどね」
08:03
I'll do it on Tuesday. It will cost you 20 billion dollars."
(笑)
08:06
(Laughter)
でも やりようはあります
08:11
But here's the deal.
飛行機でつまみだすべき相手が
いなくなったら
08:13
As soon as I can't find anybody else to air out,
直ちにその場を立ち去るのです
08:15
I leave the scene immediately.
「パウエル・ドクトリン」 というやり方です
08:17
That's called the Powell Doctrine.
行きつく先は 国際刑事裁判所です
08:21
Way downstream we have the International Criminal Court.
その手の裁判は得意で
今ミロシェビッチの番です
08:23
They love to put them on trial. They've got Milosevic right now.
我々に何が欠けているんでしょう?
08:25
What are we missing?
意志を行動に移すための
機能している執行機関です
08:27
A functioning executive that will translate will into action,
我々にはそれがないのです
08:30
because we don't have it.
こうした取り組みを主導しようとするたびに
08:32
Every time we lead one of these efforts
「差し迫った脅威」に直面していないと
いけないのです
08:34
we have to whip ourselves into this imminent threat thing.
1962年のキューバミサイル危機以来
08:38
We haven't faced an imminent threat since
差し迫った脅威に
直面したことがありませんでした
08:40
the Cuban missile crisis in 1962.
しかし 我々は昔から
08:42
But we use this language from a bygone era
自分自身を脅して 何かさせるため
この言葉を使い続けてきました
08:43
to scare ourselves into doing something
我々こそ民主主義で これはその代償だから
08:46
because we're a democracy and that's what it takes.
うまくいかないと 「銃を持ってるぞ!」
08:48
And if that doesn't work we scream, "He's got a gun!"
と叫んで突入するわけです
08:50
just as we rush in.
(笑)
08:52
(Laughter)
そして 死体を見おろし
09:00
And then we look over the body
古いライターを見つけて言うんです
09:01
and we find an old cigarette lighter and we say,
「やれやれ 暗かったからなあ」
09:03
"Jesus, it was dark."
(笑)
09:05
(Laughter)
フランス、君はそんなことやりたいかい?
09:07
Do you want to do it, France?
フランスいわく 「いいや
でもあとで君を批判するのは大好きだよ」
09:09
France says, "No, but I do like to criticize you after the fact."
その後の過程で 我々が必要とする強大な力は
09:14
What we need downstream is a great power enabled --
シスアド軍と呼ぶべき力です
09:17
what I call that Sys Admin Force.
バグダッド目指し進撃する
リバイアサンに続いて
09:19
We should have had 250,000 troops streaming into Iraq
25万人の兵を
イラクになだれ込ませるべきだったかも
09:21
on the heels of that Leviathan sweeping towards Baghdad.
何を得られたでしょう?
09:24
What do you get then?
略奪はなく 消えた軍隊もなく
09:25
No looting, no military disappearing,
消えた武器も 消えた弾薬もなく
09:27
no arms disappearing, no ammo disappearing,
ムクタダ・アル=サドル もいない
09:29
no Muqtada al-Sadr -- I'm wrecking his bones --
反乱もなかったでしょう
09:31
no insurgency.
最初の半年に 現地にいた人と話してみなさい
09:33
Talk to anybody who was over there in the first six months.
我々は 業務を遂行するのに半年かけました
09:35
We had six months to feel the lob, to get the job done,
半年間 だらだらと時間を費やしたんです
09:38
and we dicked around for six months.
そしたら 彼らは刃向い始めました
09:40
And then they turned on us.
なぜって? 彼らはただ うんざりしたんです
09:42
Why? Because they just got fed up.
彼らは 我々がフセインにしたことを見ました
09:44
They saw what we did to Saddam.
「あんたたちにはこの国を復興させる力がある
09:46
They said, "You're that powerful, you can resurrect this country.
あんたたちアメリカなんだから」と言うんです
09:48
You're America."
ワシントン・ポストの
セバスチャン・マラビー氏は
09:50
What we need is an international reconstruction fund --
「国際的な復興基金が必要だ」と
いいアイデアです
09:52
Sebastian Mallaby, Washington Post, great idea.
IMFをモデルにしています
09:54
Model on the IMF.
何かある度に
募金のための帽子を回す代わりにね
09:56
Instead of passing the hat each time, OK?
執行機関はどこで見つかるでしょう?
かんたんですね G20です
09:59
Where are we going to find this guy? G20, that's easy.
9/11以降の彼らの方針はというと
10:02
Check out their agenda since 9/11.
全て 安全保障第一です
10:04
All security dominated.
彼らは まず初めにお金の使い道を決めます
10:06
They're going to decide up front how the money gets spent
IMFと同じようにね
10:08
just like in the IMF.
拠出額に応じて票数が割り当てられます
10:09
You vote according to how much money you put in the kitty.
国防省への私の挑戦です
10:13
Here's my challenge to the Defense Department.
こういう実行部隊を作り
育てなければなりません
10:14
You've got to build this force. You've got to seed this force.
同盟軍を追跡して
成功の記録を残すのです
10:17
You've got to track coalition partners. Create a record of success.
そしてこのモデルができます
10:20
You will get this model.
あまりにも困難だと言いますよね
10:22
You tell me it's too hard to do.
バルカン半島の事例について
こうして6段階が整いました
10:24
I'll walk this dog right through that six part series on the Balkans.
こういう形で実行されました
10:28
We did it just like that.
これを規定して
透明性を高めようというのが提案です
10:30
I'm talking about regularizing it, making it transparent.
ムガベがいなくなって良かったですか?
10:32
Would you like Mugabe gone?
200万人を殺した キム・ジョンイルを
10:34
Would you like Kim Jong-Il, who's killed about two million people,
排除したいですか?
10:36
would you like him gone?
もっと優れたシステムがお好みですか?
10:39
Would you like a better system?
これが 軍にとっての大事な理由です
10:42
This is why it matters to the military.
彼らは 冷戦終結以来
アイデンティティの危機を経験しています
10:44
They've been experiencing an identity crisis since the end of the Cold War.
現実と欲求の違いについて
言ってるわけじゃありません
10:48
I'm not talking about the difference between reality and desire,
私は政府の人間じゃないから できるんですが
10:51
which I can do because I'm not inside the beltway.
(笑)
10:53
(Laughter)
1990年代のことです
10:56
I'm talking about the 1990s.
ベルリンの壁が崩壊し
「砂漠の嵐」作戦を実行した時期です
10:57
The Berlin Wall falls. We do Desert Storm.
軍の中では 将来も存続できると考える組織と
11:00
The split starts to emerge between those in the military
ソビエト海軍が一夜にして消えたのを見た
11:02
who see a future they can live with,
アメリカの潜水艦部隊のように
11:04
and those who see a future that starts to scare them,
自分たちの将来を危惧する組織との間に
11:06
like the U.S. submarine community,
溝ができ始めました
11:08
which watches the Soviet Navy disappear overnight.
おお!
11:10
Ah!
(笑)
11:12
(Laughter)
それで 彼らは 現実から欲求へと動き出し
自分たちの
11:14
So they start moving from reality towards desire
自己発見や自己実現の旅を描くための
11:18
and they create their own special language
独自の特殊な言語を作り出したんです
11:20
to describe their voyage of self-discovery and self-actualization.
(笑)
11:23
(Laughter)
問題は 巨大で 刺激的な敵が必要なこと
11:26
The problem is you need a big, sexy opponent to fight against.
見つけられないなら 作りだすしかない
11:28
And if you can't find one you've got to make one up.
中国?
大きくなったら きっと美人になるぞ!
11:30
China, all grown up, going to be a looker!
(笑)
11:33
(Laughter)
軍の他の連中は 1990年代ずっと
11:37
The rest of the military got dragged down into the muck
ぬかるみに引きずりこまれ
11:39
across the 1990s
こんな冷笑的な言葉を発明しました
11:40
and they developed this very derisive term to describe it:
「戦争以外の軍事行動(MOOTW)」
11:42
military operations other than war.
戦争以外のことをする軍隊に 誰が入ります?
11:45
I ask you, who joins the military to do things other than war?
実際には ほとんどみんなが入ったわけですが
11:47
Actually, most of them.
ジェシカ・リンチは
決して撃ち返そうとはしなかったし
11:50
Jessica Lynch never planned on shooting back.
彼らの大半は 銃を手にしませんでした
11:53
Most of them don't pick up a rifle.
「こんなことはしたくない」
11:57
I maintain this is code inside the Army for,
という意味の
軍内部の暗号なんだと私は思います
11:59
"We don't want to do this."
彼らが 90年代に活動したのは
12:03
They spent the 1990s working the messy scene
グローバル化した地域と
グローバル化しなかった地域の間の
12:05
between globalized parts of the world
12:07
What I call the core and the gap.
混乱した場所でした
「コアとギャップ」とでも言いましょうか
クリントン政権は これには無関心でした
12:12
The Clinton administration wasn't interested in running this.
軍内部の同性愛を認めたことで 就任初日から
12:14
For eight years, after screwing up the relationship on day one --
軍との関係を台無しにして以来
8年間ずっとです
12:16
inauguration day with gays in the military --
全く手際がいいですね
12:19
which was deft.
(笑)
12:21
(Laughter)
それで 我々は8年間
ずっと国内に留まっていました
12:23
So we were home alone for eight years.
その間に何をしていたかって?
12:25
And what did we do home alone?
軍隊を一つ買い もう一つを運用してました
12:27
We bought one military and we operated another.
医者に行って こう言う男みたいに
12:29
It's like the guy who goes to the doctor and says,
「先生 こうやったら痛いんです」
12:31
"Doctor, it hurts when I do this."
(笑)
12:34
(Laughter)
医者は 「じゃあやめたらいいでしょう」
12:37
The doctor says, "Stop doing that you idiot."
90年代の初め ペンタゴンでこんな話を
12:40
I used to give this brief inside the Pentagon in the early 1990s.
軍隊を一つ買い もう一つを運用する
12:42
I'd say, "You're buying one military and you're operating another,
それで いつかは痛みだす
そんなの間違ってる
12:44
and eventually it's going to hurt. It's wrong.
悪いペンタゴンだ!悪者!
12:46
Bad Pentagon, bad!"
(笑)
12:48
(Laughter)
バーネット博士 おっしゃる通りです
12:50
And they'd say, "Dr. Barnett, you are so right.
来年また来て
思い出させてもらえますか?
12:52
Can you come back next year and remind us again?"
(笑)
12:54
(Laughter)
9/11がその差をなくす
と言う人たちもいます
13:00
Some people say 9/11 heals the rift --
高度10キロメートルから歴史を俯瞰している
長期的変革の指導者を
13:02
jerks the long-term transformation gurus
ぬかるみへと引きずりこんで こう言うんです
13:05
out of their 30,000 foot view of history,
「ネットワーク化された敵が欲しい?
13:07
drags them down in to the muck and says, "You want a networked opponent?
いますよ どこにでも
見つけてきてください」
13:09
I've got one, he's everywhere, go find him."
で MOOTW が―
なんと発音するのかな
13:12
It elevates MOOTW -- how we pronounce that acronym --
ガラクタから壮大な戦略へと
昇格するわけです
13:15
from crap to grand strategy,
それが その落差を無くす方法ですから
13:18
because that's how you're going to shrink that gap.
二つを一緒にする人たちもいて
13:20
Some people put these two things together
「帝国戦略」 と呼んでますが
ばかげたコンセプトだと思います
13:21
and they call it empire, which I think is a boneheaded concept.
「帝国戦略」とは
最低限の禁止事項のルールではなく
13:24
Empire is about the enforcement of not just minimal rule sets,
最大限の必須事項のルールを
13:26
which you cannot do,
強制することなのです
13:28
but maximum rule sets which you must do.
我々の採用する統治システムではありませんし
13:30
It's not our system of governance.
他国とそういう関係を作りたい
と求めもしませんでした
13:32
Never how we've sought to interact with the outside world.
「システム管理」 という言葉の方がいいです
13:34
I prefer that phrase System Administration.
グローバル経済とのつながりを保つために
13:36
We enforce the minimal rule sets
最低限必要なルールだけ 施行するんです
13:38
for maintaining connectivity to the global economy.
ある種の不正行為は行ってはなりません
13:40
Certain bad things you cannot do.
これは 戦争の将来に どう影響するのでしょうか
13:45
How this impacts the way we think about the future of war.
このコンセプトのおかげで ペンタゴン中が私を非難します
13:47
This is a concept which gets me vilified throughout the Pentagon.
同時に とても人気者にもしてくれるんですが
13:50
It makes me very popular as well.
誰もが違う意見を持っています
13:52
Everybody's got an opinion.
我国の建国期を思い返すと
13:54
Going back to the beginning of our country --
歴史的に 防衛とは本土の防御を意味していました
13:56
historically, defenses meant protection of the homeland.
安全保障とは それ以外の全てを意味していたのです
14:00
Security has meant everything else.
憲法に書かれているように
14:03
Written into our constitution,
二つの異なる軍事力であり
二つの異なる機能なんです
14:05
two different forces, two different functions.
必要な時には陸軍を創設して
14:08
Raise an army when you need it,
日々の連絡を保っていくためには
海軍を維持します
14:10
and maintain a navy for day-to-day connectivity.
戦争省 そして「その他全部省」
14:15
A Department of War, a Department of Everything Else.
こん棒と警棒
14:19
A big stick, a baton stick.
こちらは徹底的にぶちのめす
14:23
Can of whup ass,
こちらはネットワーク化する軍隊
14:26
the networking force.
1947年 我々は これらの二つを
14:28
In 1947 we merged these two things together
国防省の中で統合しました
14:30
in the Defense Department.
我々の長期的な理論的根拠というと
14:32
Our long-term rationale becomes,
アメリカはソビエトと一触即発の状態にあり
我々を攻撃すると
14:34
we're involved in a hair trigger stand off with the Soviets.
全世界を破滅の危機にさらすことになる
というものでした
14:37
To attack America is to risk blowing up the world.
我々は 国の安全保障と 国際的な安全保障を
14:40
We connected national security to international security
7分間の遅れで 結びつけたのです
14:44
with about a seven minute time delay.
それは今や問題ではありません
14:48
That's not our problem now.
彼らは 明日シカゴで300万人を殺せますが
14:50
They can kill three million in Chicago tomorrow
我々は核兵器で戦争準備はしません
14:52
and we don't go to the mattresses with nukes.
そこがおそろしいところです
14:55
That's the scary part.
問題は 世界を今より
ずっと過ごしやすい場所にするために
14:57
The question is how do we reconnect American national security
アメリカの国家安全保障と
世界の安全保障をどうやって結びつけなおすか
15:01
with global security to make the world a lot more comfortable,
世界全体として 我々の
軍事力をいかに配備し
15:05
and to embed and contextualize our employment
状況に対応できるようにするかということです
15:08
of force around the planet?
それから さっき述べた分岐点が生まれました
15:13
What's happened since is that bifurcation I described.
冷戦の終結からずっと
15:17
We talked about this going all the way back
このことについて議論してきました
15:18
to the end of the Cold War.
戦争省と 「その他全て省」を持とうと
15:20
Let's have a Department of War, and a Department of Something Else.
「9/11がそれをやっちまったじゃないか」
と言う人たちもいます
15:22
Some people say, "Hell, 9/11 did it for you."
で 今やホームとアウェーの
ゲームがあるわけです
15:26
Now we've got a home game and an away game.
(笑)
15:28
(Laughter)
国土安全保障省は
戦略的な満足感を与える方策です
15:34
The Department of Homeland Security is a strategic feel good measure.
それは 「21世紀の農務省」
になるでしょう
15:38
It's going to be the Department of Agriculture for the 21st century.
TSA(運輸保安局)は
「数千人の待ち行列」の意味に
15:42
TSA -- thousands standing around.
(笑)
15:45
(Laughter)
私は イラク戦争を支持しました
15:52
Just be grateful Robert Reed didn't shove that bomb up his ass.
彼はいくつも前科のある悪党でした
15:55
(Laughter)
我々は 彼を逮捕するのに 別に
彼が実際に人殺しをしているところを
見つけなくてもよかったんです
リバイアサン・フォースで戦争に勝つことも
その後で 大変な思いをすることも
分かってました
でも この組織は
失敗を経験しないと変わらないんです
16:09
Because we'd all be gay then.
この二つの軍事力は
何を意味しているのでしょう?
16:12
I supported the war in Iraq.
16:14
He was a bad guy with multiple priors.
これは ホッブズが述べた軍事力です
16:16
It's not like we had to find him
気に入ってますし 失いたくありません
16:18
actually killing somebody live to arrest him.
それと核兵器があれば 全面戦争を抑止します
これこそが 世界が我々に望む軍事力なんです
だから私は
世界中で他国の軍部と話し合っているのです
16:23
I knew we'd kick ass in the war with the Leviathan Force.
16:25
I knew we'd have a hard time with what followed.
これは 何を意味するんでしょう?
16:28
But I know this organization doesn't change until it experiences failure.
二つの全く異質な
スキルが求められるのに
同じ19歳の兵士で対応できるふりは
やめるべきだということです
16:32
What do I mean by these two different forces?
朝も 昼も 夜も 切り替えばかりで
16:35
This is the Hobbesian Force.
朝も 昼も 夜も
16:37
I love this force. I don't want to see it go.
援助を手渡しては 撃ち返す
16:39
That plus nukes rules out great power war.
援助を手渡しては 撃ち返す
16:41
This is the military the rest of the world wants us to build.
そんなことはできません
16:43
It's why I travel all over the world talking to foreign militaries.
19歳にそんな切り替えは 無理なんです
そうでしょ?
16:46
What does this mean?
(笑)
16:49
It means you've got to stop pretending
この左側の軍事力については
19歳の兵士を訓練することができます
16:51
you can do these two very disparate skill sets with the same 19-year-old.
右側の実行部隊には
40歳の警官が相応しいでしょう
16:54
Switching back, morning, afternoon, evening,
経験が必要となりますから
16:57
morning, afternoon, evening.
これは 運用上どんな意味を持つでしょう?
16:59
Handing out aid, shooting back,
17:01
handing out aid, shooting back.
そのルールは こんな感じになります
17:03
It's too much.
17:05
The 19-year-olds get tired from the switching, OK?
シスアド部隊は 帰国することがない部隊で
17:08
(Laughter)
ほとんどの仕事をやってくれます
17:10
That force on the left, you can train a 19-year-old to do that.
リバイアサン・フォースを交戦に使うのは たまにです
17:13
That force on the right is more like a 40-year-old cop.
しかし アメリカの国民―
自国民と
世界に対して
こういう約束が要ります
17:16
You need the experience.
リバイアサン・フォースを解き放つなら
17:19
What does this mean in terms of operations?
引き続いて直ちに
システムを管理するために
とてつもない労力を投入することを
保証し約束することです
17:23
The rule is going to be this.
17:26
That Sys Admin force is the force that never comes home,
平和を勝ちとる準備がないなら
戦争を企てるな
(拍手)
17:29
does most of your work.
17:31
You break out that Leviathan Force only every so often.
17:34
But here's the promise you make to the American public,
他にも違いがあります
17:36
to your own people, to the world.
リバイアサンの伝統的なパートナーたちは
17:38
You break out that Leviathan Force,
大英帝国と かつての植民地のようです
17:40
you promise, you guarantee that you're going to mount
(笑)
我々も入ってることを お忘れなく
17:43
one hell of a -- immediately -- follow-on Sys Admin effort.
「それ以外」側には
いろんなパートナーがいます
国際組織や 非政府組織(NGO)や
17:47
Don't plan for the war unless you plan to win the peace.
ボランティア団体や コントラクターたち
17:49
(Applause)
それらから逃れることはできません
リバイアサン軍は
軍事組織の共同作戦が全てです
17:55
Other differences. Leviathan
もうそれは終えました
17:57
traditional partners, they all look like the Brits
必要なのは コンディ・ライス(元国務長官)が
責任者となっていた
17:59
and their former colonies.
省庁横断の活動なんです
18:01
(Laughter)
彼女が上院で承認されたとき
誰もその質問をしなかったのには驚きました
18:03
Including us, I would remind you.
18:05
The rest -- wider array of partners.
リバイアサン軍は 「父さんの軍隊」です
18:07
International organizations, non-governmental organizations,
若い独身の男性で
血の気の多いタイプが好ましいですね
18:09
private voluntary organizations, contractors.
18:11
You're not going to get away from that.
(笑)
18:13
Leviathan Force, it's all about joint operations between the military services.
18:16
We're done with that.
18:18
What we need to do is inter-agency operations,
シスアド軍は 「母さんの軍隊」 です
18:21
which frankly Condi Rice was in charge of.
男の軍隊が嫌うもの全てですね
18:23
And I'm amazed nobody asked her that question when she was confirmed.
ずっとバランスのとれた男女構成で 年かさで
教育を受けており 結婚して子供がいます
18:26
I call the Leviathan Force your dad's military.
左の軍では 昇進しなければクビで
18:29
I like them young, male, unmarried, slightly pissed off.
右の軍には 出たり入ったりです
18:33
(Laughter)
左の軍は アメリカ国内での
戦力の使用は制限され
「法執行活動の禁止」を課せられています
右の実行部隊は その制約を抹消するでしょう
18:40
I call the Sys Admin Force your mom's military.
州兵はここに属します
18:42
It's everything the man's military hates.
左の軍は 決して国際刑事裁判所での
18:44
Gender balanced much more, older, educated, married with children.
審判対象にはなりません
シスアド軍は 審判対象であるべきです
18:49
The force on the left, up or out.
「ネットワーク中心性」 には
異なる定義があります
18:52
The force on the right, in and out.
ひとつはネットワークを崩壊させ
もうひとつは構築します
18:55
The force on the left respects Posse Comitatus restrictions
ここでは 後でネットワーク構築も考えて
戦争を遂行しなければなりません
18:58
on the use of force inside the U.S.
19:00
The force on the right's going to obliterate it.
もっと予算が必要ですか?
19:02
That's where the National Guard's going to be.
これをやり遂げるには
徴兵制が必要ですか?
19:03
The force on the left is never coming under the purview
19:05
of the International Criminal Court.
全くそんなことはありません
19:07
Sys Admin Force has to.
RMA(軍事革命)の提唱者から
何年も言われてきました
19:11
Different definitions of network centricity.
同じくらい致命的な攻撃を
もっと素早く 安価に 小規模でやれると
19:14
One takes down networks, one puts them up.
私は 「いいですね シスアドの予算は
そちらから頂戴しますよ」と
19:17
And you've got to wage war here in such a way to facilitate that.
ここが大きなポイントです
19:21
Do we need a bigger budget?
シスアド軍は まずアメリカ軍の中に作ります
19:23
Do we need a draft to pull this off?
しかし 最終的にはその2/3程度は
文民化することになるでしょう
19:26
Absolutely not.
省庁や部局をまたぎ 国際化させるのです
19:30
I've been told by the Revolution of Military Affairs crowd for years,
そうです それはペンタゴンから始まり
19:34
we can do it faster, cheaper, smaller, just as lethal.
そのうち ポトマック川を越える
(国防省以外の省庁がある)でしょう
19:37
I say, "Great, I'm going to take the Sys Admin budget out of your hide."
(笑)
私は山のてっぺんにいました
未来が見えますからね
19:41
Here's the larger point.
19:43
You're going to build the Sys Admin Force inside the U.S. Military first.
実現するまで私が生きているかは
分かりませんが それは必ず起こります
19:45
But ultimately you're going to civilianize it, probably two thirds.
「その他全部省」が 戦争と平和の間に
誕生するでしょう
19:49
Inter agency-ize it, internationalize it.
最後のスライドです
誰が子供たちの保護者になるのか
19:53
So yes, it begins inside the Pentagon,
海兵隊員が どきりとするところです
19:55
but over time it's going to cross that river.
(笑)
19:58
(Laughter)
20:01
I have been to the mountain top. I can see the future.
私がたわごとを言えないよう 話のあとで
20:04
I may not live long enough to get you there, but it's going to happen.
ぶちのめそうと 考えているかも
(笑)
20:07
We're going to have a Department of Something Else
マックス・ブーンを読んでください
20:09
between war and peace.
これは海兵隊の歴史ですー
小さな紛争と小さな軍備
20:11
Last slide.
海兵隊は 私のテリアに似ています
20:12
Who gets custody of the kids?
毎朝起きると 穴を掘りたがり
20:14
This is where the Marines in the audience get kind of tense.
何かを殺したがる
20:16
(Laughter)
(笑)
海兵隊に援助物資を配ってもらいたくは
ありません
彼らには海兵隊でいてほしいんです
20:23
And this is when they think about beating the crap out of me
20:25
after the talk.
シスアド軍が 腰抜けにならないよう
20:27
(Laughter)
国連みたいにならないようにです
20:28
Read Max Boon.
この人たちを撃てば
海兵隊に殺されますよって
20:30
This is the history of the marines -- small wars, small arms.
(笑)
20:32
The Marines are like my West Highland Terrier.
20:34
They get up every morning, they want to dig a hole
(拍手)
20:36
and they want to kill something.
海軍省
戦略ミサイル原潜はこちら側です
20:38
(Laughter)
20:40
I don't want my Marines handing out aid.
水上戦闘艦はこちら
彼らは こんなちっぽけなんですよ
20:43
I want them to be Marines.
(笑)
20:46
That's what keeps the Sys Admin Force from being a pussy force.
「スマート・ダスト」海軍と呼んでいます
20:48
It keeps it from being the U.N.
若い将校にこう言います 「いずれ
500隻を指揮する役に就くかもしれない
20:50
You shoot at these people the Marines are going to come over and kill you.
20:52
(Laughter)
残念ながら だれも乗ってない船だろうけど」
20:55
(Applause)
空母は両側に属します
スイング資産ですからね
20:58
Department of Navy, strategic subs go this way,
パターンが分かるでしょう
空挺は空母と同じ
21:01
surface combatants are over there,
21:03
and the news is they may actually be that small.
機甲部隊はこちら
21:05
(Laughter)
空軍の言いたくない秘密―
爆撃で敵に勝つことができても
21:08
I call it the Smart Dust Navy.
でも 平和を勝ち取るには
たくさんの地上部隊が必要です
21:10
I tell young officers, "You may command 500 ships in your career.
シンセキ長官は その点で正しかったんです
21:12
Bad news is they may not have anybody on them."
空軍です
戦略的空輸は両方です
21:17
Carriers go both ways because they're a swing asset.
爆撃機や戦闘機はこちら
21:21
You'll see the pattern -- airborne, just like carriers.
21:24
Armor goes this way.
タンパの特殊作戦司令部の―
21:26
Here's the dirty secret of the Air Force,
歩兵たちは こちらです
21:27
you can win by bombing.
21:29
But you need lots of these guys on the ground to win the peace.
悪名高い 民政部隊はこちら
21:32
Shinseki was right with the argument.
陸軍に戻りましょう
歩兵と特殊作戦司令部についてです
21:36
Air force, strategic airlift goes both ways.
彼らにオフはなく 常に現役任務です
21:40
Bombers, fighters go over here.
彼らは突然現れ
自分たちの任務を果たし 去ります
21:45
Special Operations Command down at Tampa.
21:47
Trigger-pullers go this way.
「すぐ私に会いに来い
そのことを後で言うな」
(笑)
21:51
Civil Affairs, that bastard child, comes over here.
「俺はここには
いなかったことになってるからな」
21:54
Return to the Army.
(笑)
21:56
The point about the trigger-pullers and Special Operations Command.
世界中が遊び場だというわけです
21:59
No off season, these guys are always active.
(笑)
22:02
They drop in, do their business, disappear.
歩兵は 「トリガー・ハッピー」 で
ルールはできるだけゆるい方がいいんです
22:08
See me now. Don't talk about it later.
なぜなら シカゴで300万人死んだところで
22:10
(Laughter)
戦争の進行が止められ
我々の統治機構が
原形を留めぬほど変形させられても
22:14
I was never here.
そいつらを最初に倒してくれるのは
彼らですから
22:16
(Laughter)
そんな事態を見せられるよりは
22:19
The world is my playground.
途中で多少のミスを犯しても
彼らがいたほうがいいんです
22:21
(Laughter)
予備の戦力について
州兵は 圧倒的なシスアド力を
保有しています
22:25
I want to keep trigger-pullers trigger-happy.
彼らを この軍のためにどう働かせるか
22:27
I want the rules to be as loose as possible.
この国のほとんどの消防士は
タダで働きます
22:29
Because when the thing gets prevented in Chicago
お金の問題じゃないんです
22:31
with the three million dead
彼ら彼女らに 率直になることなんです
22:33
that perverts our political system beyond all recognition,
22:35
these are the guys who are going to kill them first.
最後に 諜報関係です
22:38
So it's better off to have them make some mistakes along the way
働き手と防衛各省庁はこちら
CIA も同様です
22:40
than to see that.
22:42
Reserve component --
公開情報 分析や
オープンソースのものは
22:44
National Guard reserves overwhelmingly Sys Admin.
ここに来るべきです
22:47
How are you going to get them to work for this force?
こちら側で必要な情報は
機密ではありません
22:49
Most firemen in this country do it for free.
22:51
This is not about money.
秘密じゃないんです
22:53
This is about being up front with these guys and gals.
ニューヨーカー誌の記事です
イラクにいる19歳から25歳の
エコー・ブーマーたちが
シスアド業務について
インターネット経由のチャットで
22:58
Last point, intelligence community --
23:00
the muscle and the defense agencies go this way.
どのように教えあってるか という記事です
「アルカイダも聞いてるかも」ってね
23:04
What should be the CIA, open, analytical, open source
「彼らこんなこともう知ってますよ!」
(笑)
23:07
should come over here.
23:09
The information you need to do this is not secret.
左手で 贈り物を受け取って
これは サングラスで
人々を怖がらせない簡単なものです
23:12
It's not secret.
23:14
Read that great piece in the New Yorker
23:15
about how our echo boomers, 19 to 25, over in Iraq
センサーと透明フィルムとOHPは
どちらの方にも含まれます
23:18
taught each other how to do Sys Admin work,
ありがとう
23:21
over the Internet in chat rooms.
23:23
They said, "Al Qaeda could be listening."
23:25
They said, "Well, Jesus, they already know this stuff."
23:27
(Laughter)
23:30
Take a gift in the left hand.
23:32
These are the sunglasses that don't scare people, simple stuff.
23:38
Censors and transparency, the overheads go in both directions.
23:41
Thanks.
Translated by TED Open Translation
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the Speaker:

Thomas Barnett - Military strategist
Strategic planner Thomas Barnett has advised US leaders on national security since the end of the Cold War. His bold ideas about the future of warfare and the military are spelled out in his best-selling book The Pentagon's New Map.

Why you should listen

Thomas P.M. Barnett's bracing confidence and radical recommendations make him a powerful force shaping the future of the US military.

In his book The Pentagon's New Map: War and Peace in the Twenty-First Century, Barnett draws on a fascinating combination of economic, political and cultural factors to predict and explain the nature of modern warfare. He presents concrete, world-changing strategies for transforming the US military -- adrift in the aftermath of the Cold War and 9/11 -- into a two-tiered power capable not only of winning battles, but of promoting and preserving international peace.

Thomas has been a senior adviser to military and civilian leaders in a range of offices, including the Office of the Secretary of Defense, the Joint Staff, Central Command and Special Operations Command. During the tumultuous period from November 2001 to June 2003, he advised the Pentagon on transforming military capabilities to meet future threats. He led the five-year NewRuleSet.Project, which studied how globalization is transforming warfare. The study found, among other things, that when a country's per-capita income rises above ~$3,000, war becomes much less likely.

Barnett is unusually outspoken in a field cloaked in secrecy. His follow-up book is Blueprint for Action: A Future Worth Creating, and he writes regular columns for Esquire and the Knoxville News Sentinel. He also maintains a prolific blog, where he covers current global events.

More profile about the speaker
Thomas Barnett | Speaker | TED.com