19:16
TEDGlobal 2007

Franco Sacchi: A tour of Nollywood, Nigeria's booming film industry

フランコ・サッチ: ノリウッド ― 今をときめく映画産業

Filmed:

ザンビア生まれの映画製作者であるフランコ・サッチが、現在ナイジェリアで今をときめく映画産業(その規模は世界第三位)、「ノリウッド」について語ります。ゲリラ的な製作手法や、緊迫感のもとでたった1週間で長編映画を作り上げるスタッフの手腕についてのトークです。

- Filmmaker
Franco Sacchi is the director of This Is Nollywood, the story of Nigeria's massive homegrown film industry. Full bio

みなさんにご紹介したい話があります
00:18
I have a story, a story that I would like to share with you.
アフリカについてのお話です
00:22
And it's an African story.
希望や活力を感じさせる
魅力的な物語です
00:24
It is a story of hope, resilience and glamour.
まず「ハ」リウッドがありました
00:30
There was Hollywood.
それから「ボ」リウッドが登場しました
00:32
Then came Bollywood.
そして今 世界第3位の規模を誇る映画産業
「ノ」リウッドがあります
00:35
Today we have Nollywood, the third-largest film industry in the world.
2006年だけでも ナイジェリアで
約2,000本の映画が製作されました
00:42
In 2006 alone, almost 2,000 films were made in Nigeria.
毎週40~50本の映画が
ナイジェリアのラゴスや
00:49
Now, try to imagine 40, 50 films wrapped, distributed, every week
西アフリカの道端で売られているのを
想像してみて下さい
00:57
in the streets of Lagos, Nigeria and West Africa.
ノリウッドの市場規模は
300億円あまりとも言われています
01:02
Some estimates put the value of this industry at 250 million dollars.
無数とまでいかずとも
非常に多くの雇用を生み出しました
01:08
It has created thousands, if not tens of thousands of jobs.
そして現在も成長を続けています
01:14
And it's expanding.
しかし 元は草の根的な動きとして
広まったのです
01:17
But keep in mind that this was a grassroots movement.
海外からの投資や
政府による援助によってではなく
01:25
This is something that happened without foreign investment,
ナイジェリア経済が
いまだ厳しい環境にあった中
01:31
without government aid, and actually, it happened against all odds,
ほぼ何もない状態から始まったのです
01:37
in one of the most difficult moments in Nigerian economy.
映画産業は発足から15年を迎えました
01:43
The industry is 15 years old.
さて 皆さんは
こう思っているかもしれません
01:47
And so maybe you're thinking now,
「一体なぜ ボストンに拠点を置く
イタリア人の映画製作者が
01:51
why, how, an Italian filmmaker based in Boston
この話に興味を
持っているのだろうか?」と
01:55
is so interested in this story?
ここで私の個人的な話について
01:58
And so I think I have to tell you just a few words,
少しお話ししたいと思います
02:01
a few things about my personal life,
私にはアフリカとの接点があるのです
02:04
because I think there is a connection.
私の祖父は生涯の大半をザンビアで過ごし
今も彼の地で眠っています
02:10
My grandfather lived most of his life and is buried in Zambia.
父も大人になってからも長らく
東アフリカで暮らしました
02:15
My father also lived most of his adult life in East Africa.
私自身はザンビアで生まれました
02:21
And I was born in Zambia.
わずか3歳で
ザンビアを離れたにもかかわらず
02:25
Even though I left when I was only three years old,
私にとってアフリカは
大きな存在であると感じていました
02:27
I really felt that Africa was this big part of my life.
初めて歩き方を覚えたのも
02:32
And it really was a place where I learned to walk.
初めて言葉を発したのも
02:37
I think I uttered the first words,
家族が初めて家を買ったのも
アフリカでした
02:41
and my family bought their first home.
イタリアに戻ってきた時
02:43
So when we came back to Italy,
今でもよく覚えているのは
02:47
and one of the things that I remember the most
アフリカでの経験を
周りの人と共有できなかったことです
02:50
is my family having this hard time to share stories.
周囲の人たちや友人にとって
02:54
It seemed that for our neighbors and friends,
アフリカは想像上にしか
存在しないであろう
02:57
Africa was either this exotic place, this imaginary land
エキゾチックな場所であるか
03:03
that probably exists only in their imagination,
恐怖と飢饉の蔓延る場所でした
03:06
or the place of horror, famine.
こうしたステレオタイプから
逃れることができなかったのです
03:11
And so we were always caught in this stereotype.
ですから かつて暮らした
アフリカについて
03:15
And I remember really this desire to talk about Africa
人々が同じように生活し
夢を持って生きている場所として
03:18
as a place where we lived and people live and go about their lives,
伝えたかったのをよく覚えています
03:22
and have dreams like we all have.
だから新聞のビジネス欄で
03:25
So when I read in a newspaper in the business page
ノリウッドの記事を読んだ時
03:31
the story of Nollywood,
これこそ偏見にとらわれることなく
03:33
I really felt this is an incredible opportunity to tell a story
アフリカについて
語ることのできる機会だと感じました
03:38
that goes against all these preconceived notions.
私のように映画を作っている
アフリカ人について伝えることができ
03:42
Here I can tell a story of Africans making movies like I do,
この話から私自身
インスピレーションを受けたのです
03:47
and actually I felt this was an inspiration for me.
私自身は恵まれたことに
映画監督として
03:53
I have the good fortune of being a filmmaker-in-residence
ボストン大学のデジタル・イメージング・
アートセンターで教鞭をとっています
03:57
at the Center of Digital Imaging Arts at Boston University.
デジタル技術がどのような変化を
遂げており
04:00
And we really look how digital technology is changing,
若い独立した映画監督が
04:04
and how young, independent filmmakers
いかに予算を抑えた製作を行っているかを
目の当たりにしています
04:07
can make movies at a fraction of the cost.
ですから 私が話を持ち込んだ際
04:10
So when I proposed the story,
映画製作に必要なサポートは
全て整っていました
04:12
I really had all the support to make this film.
またサポートのみならず
2人の協力者を見つけることができました
04:16
And not only had the support,
またサポートのみならず
2人の協力者を見つけることができました
04:17
I found two wonderful partners in crime in this adventure.
才能に溢れた若き写真家の
エイミー・コリガン
04:22
Aimee Corrigan, a very talented and young photographer,
友人であり助言者でもある
ロバート・カプート
04:25
and Robert Caputo, a friend and a mentor,
『ナショナル・ジオグラフィック』に
長年勤めた彼は
04:28
who is a veteran of National Geographic,
「フランコ 僕は25年も
アフリカの記事を書いているが
04:32
and told me, "You know, Franco, in 25 years of covering Africa,
こんなに希望に溢れた
楽しい物語には
04:36
I don't know if I have come across a story
出会ったことがないよ」と
言ってくれました
04:39
that is so full of hope and so fun."
私たちは2005年10月に
ラゴスを訪れました
04:43
So we went to Lagos in October 2005.
ラゴスに行ったのは
ボンド・イメルワという―
04:50
And we went to Lagos to meet Bond Emeruwa,
素晴らしく才能溢れた映画監督に
会うためで 今日も会場に来てくれています
04:53
a wonderful, talented film director who is with us tonight.
私たちの計画は
この素晴らしい映画産業―
04:58
The plan was to give you a portrait of Nollywood,
ノリウッドの姿を
05:02
of this incredible film industry,
『チェックポイント』という
汚職の問題に焦点を当てた
05:05
following Bond in his quest to make an action movie
イメルワ氏のアクション映画の
製作過程を追いつつ
05:09
that deals with the issue of corruption,
映し出すというものでした
05:12
called "Checkpoint."
警察の汚職問題です
05:14
Police corruption.
撮影期間は9日間でした
05:16
And he had nine days to make it.
とても良い題材だと思いました
05:18
We thought this was a good story.
同時にノリウッドの姿を見せるために
05:20
In the meantime, we had to cover Nollywood,
たくさんの映画製作者とも話をしました
05:23
and we talked to a lot of filmmakers.
百聞は一見に如かず
と言いますから
05:25
But I don't want to create too many expectations.
6分間の映像をお見せします
05:27
I would like to show you six minutes.
TEDの皆さんのために
特別編集した6分間の映像です
05:31
And these are six minutes they really prepared for the TED audience.
ドキュメンタリーには
テーマがいくつかありますが
05:35
There are several themes from the documentary,
今回は皆さんのために
再編集してあります
05:38
but they are re-edited and made for you, OK?
世界初上映ではないでしょうか
05:40
So I guess it's a world premier.
(ビデオ)
05:43
(Video)
男性:アクション
05:46
Man: Action.
ウォケディ:ナイジェリアでは
1週間125万円程度で映画が撮れるんだ
05:54
Milverton Nwokedi: You cut a nice movie with just 10,000 dollars in Nigeria here.
ウォケディ:ナイジェリアでは
1週間125万円程度で映画が撮れるんだ
06:01
And you shoot in seven days.
ピベレシマ:
大衆向けの映画を作っています
06:08
Peace Piberesima: We're doing films for the masses.
エリートやぼんぼんを相手にしていません
06:10
We're not doing films for the elite
エリートやぼんぼんを相手にしていません
06:12
and the people in their glass houses.
彼らは『ロボコップ』でも何でも
見られますから
06:14
They can afford to watch their "Robocop" and whatever.
バロガン:ナイジェリアでは
06:19
Mahmood Ali Balogun: I think filmmaking in Nigeria, for those who work in it,
映画製作は生活の糧なんだ
生活のために撮ってるんだ
06:21
is a kind of subsistence filmmaking -- what they do to make a living.
ハリウッドみたいに
豪華にやろうとするような
06:25
It's not the fancy filmmaking where you say,
かっこいい映画製作ではないよ
06:28
oh, you want to put all the razzmatazz of Hollywood,
潤沢な資金もない
06:31
and where you have big budgets.
ここでは映画を作ったら
06:33
Here is that you make these films,
それを売って 次の現場に飛び込んで
次の映画を撮るんだ
06:35
it sells, you jump onto the location again to make another film,
次の映画を作らなきゃ
飯が食えないからさ
06:39
because if you don't make the next film, you're not going to feed.
イメルワ:エンターテイメントにも
メッセージ性が必要だ
06:49
Bond Emeruwa: So while we're entertaining, we should be able to educate.
視聴覚は偉大な力を
持っていると思う
06:53
I believe in the power of audiovisuals.
人口の90%の人々が
ノリウッドを見るから
06:57
I mean, 90 percent of the population will watch Nollywood.
情報を伝えるには
07:00
I think it's the most viable vehicle right now
今 もっとも確実な手段だと思う
07:02
to pass information across a dedicated cable.
映画を作るなら テーマに関係なく
07:05
So if you're making a movie, no matter what your topic is,
伝えたいメッセージを
織り込むべきだと思う
07:08
put in a message in there.
女性:報告しなきゃいけないわ
07:10
Woman: You still have to report the incident.
きちんとした医療処置が必要だもの
07:15
He needs proper medical attention.
ピベレシマ:人々に常に
伝えようとしているのは
07:18
PP: I keep trying to explain to people,
今は品質を問題にする時期では
ないということです
07:20
it's not about the quality at the moment -- the quality is coming.
もちろん品質の良いものを
作ろうとしている人たちもいますが
07:23
I mean, there are those films that people are making for quality,
この社会について覚えておくべきなのは
07:27
but the first thing you have to remember about this society
アフリカには1日1ドルで生活する人たちが
まだいるということです
07:30
is that Africa still has people that live on one dollar a day,
ノリウッド映画を見るのは
そのような人たちなのです
07:34
and these are the people that really watch these films.
マックドン W:
ノリウッドはここで生まれた―
07:41
Sonny McDon W: Nollywood is a fantastic industry
素晴らしい産業だよ
07:46
that has just been born in this part of the world.
アフリカでノリウッドが
誕生するなんて誰も信じなかった
07:54
Because nobody believed that Nollywood can come out of Africa.
イマセン:ここで作られる映画は
08:01
Lancelot Imasen: But our films,
地元の人々が共感できる物語だ
08:03
they are stories that our people can relate to themselves.
地元の人々についての
彼らのための映画なんだ
08:06
They are stories about our people, for our people.
物語が理解できると必ず
08:09
And consistently, they are glued to their screen
皆 スクリーンに釘づけになる
08:13
whenever they see the story.
ナレーター:
サスペンス、楽しさ、好奇心
08:18
Narrator: Suspense, fun and intrigue.
大ヒットコメディー
08:21
It's the blockbuster comedy.
大笑い間違いなし
08:23
You'll crack your ribs.
アバオシ:今までは外国映画を好み
08:32
Bernard Pinayon Agbaosi: We have been so deep into the foreign movies.
外国映画が全てでした
08:35
It's all about the foreign movies.
でも自分たちにだって
できることがある
08:37
But we can do something too.
世界の人たちが見て
08:39
We can do something, something that when the world sees it,
すごい これがナイジェリアか
と思うようなものを作れる
08:42
they say, wow, this is Nigeria.
男性:軍曹 手錠は自分でかけて下さい
08:48
Man: Just arrest yourself, sergeant.
恥の上塗りはやめてください
08:50
Don't embarrass yourself.
逃げるんじゃない
戻れ 戻ってこい
08:55
Come on. Don't run away. Come back. Come back.
マックドン W:今では街を歩くと
自分の模範となる人に会える
09:02
SMW: You can now walk the street and see a role model.
写真で見るのと違って
09:04
It’s not just what you see in picture.
実際の人物に会えるんだ
09:06
You see the person live.
どんな風に話し
どんな生活をしているのかを目にすることで
09:08
You see how he talks. You see how he lives.
とても良い影響を受ける
09:11
He influences you really good, you know.
ただ写真で見るだけじゃない
09:13
It’s not just what you see in the picture.
西洋のメディアで
耳にすることとは違うんだ
09:15
It is not what you hear, you know, from the Western press.
男性:じゃ またな
09:20
Man: See you. Bye.
アクション
09:24
Action.
オビ:私はカウボーイ映画に
憧れていたけれど
09:27
Saint Obi: I was so fascinated, you know, with those cowboy movies.
でも自分の国の状況を知ったんだ
09:32
But then when I discovered the situation in my country,
当時は かなり汚職が蔓延していた
09:36
at that time there was so much corruption.
ここで若者が事を成すには
09:40
For a young man to really make it out here,
悪いことやなんかを企んだり
09:43
you got to think of some negative things and all that,
犯罪に関わらなければいけない
09:47
or some kind of vices.
そんなことはしたくなかった
09:49
And I didn't want that, you know.
そして私は役者として素晴らしい人生を
歩めることに気づいたんだ
09:52
And I discovered that I could be successful in life as an actor,
犯罪に関わったり
人を欺いたり 嘘をつくことなしにね
09:57
without doing crime, without cheating nobody, without telling no lies.
自分自身と
神様がくれた才能だけあればいい
10:01
Just me and God-given talent.
男性:よし やろう
10:14
Man: Let's go.
始めるぞ
10:15
OK, it's time to kick some ass.
これを持っておけ
10:20
Cover this. It's your own.
どけ
10:23
Move it.
アニマドゥ:
大きな国で映画を作る時には
10:27
Roboger Animadu: In big countries, when they do the movies,
全ての環境が整っている
10:29
they have all these things in place.
でもここでは 銃声だって
間に合わせでやらなきゃいけない
10:31
But here, we improvise these items, like the gunshots.
例えば ほら今 拳銃が見えるけど
10:35
Like they go, here, now, now, you see the gun there,
映り込まないよう
ノックアウトを使うんだ
10:37
but you won't see any guns shot, we use knock-out.
イケドゥバ:
爆発が顔まで届かないか心配だ
10:41
Kevin Books Ikeduba: What I'm scared of is just the explosion will come up in my face.
女性:そのために保護テープを
付けているのよ
10:44
Woman: That's why I use enough masking tape.
保護テープが抑えてくれるから
10:46
The masking tape will hold it.
ちょっと待って
ここを持ってくれるかしら
10:48
Wat, wait. Just hold this for me.
ケヴィン:爆発が顔に
影響を与えないように
10:53
KBI: I'm just telling her to make sure she places it well
きちんと対策してくれるよう
お願いしているんだ
10:55
so that it won't affect my face -- the explosion, you know.
でも彼女もプロだから
やり方は心得てるよ
10:57
But she's a professional. She knows what she’s doing.
顔は守らなくちゃね
11:00
I'm trying to protect my face too.
これが最後の
出演映画にならないようにね
11:02
This ain't going to be my last movie.
これが魔法の世界の
ノリウッドってやつさ
11:09
You know, this is Nollywood, where the magic lives.
ロボガー:誰かからの援助が
あろうがなかろうが
11:13
RA: So now you're about to see how we do our own movies here,
我々がどんな風に
映画を作っているかが分かります
11:16
with or without any assistance from anybody.
男性:アクション
11:20
Man: Action.
カット
11:25
Cut.
(拍手)
11:27
(Applause)
フランコ・サッチ:言いたいことは
山ほどあるのに時間が足りません
11:33
Franco Sacchi: So many things to say, so little time.
たくさんのテーマで溢れていますね
11:35
So many themes in this story.
1つだけお伝えしたいことがあります
11:37
I just can't tell you -- there’s one thing I want to tell you.
プロデューサーや役者たちと
数週間を共に過ごしましたが
11:40
I spent, you know, several weeks with all these actors, producers,
彼らが直面する問題は
アメリカやヨーロッパで働く
11:45
and the problems they have to go through are unimaginable
映画監督にとっては
想像しがたいものでした
11:48
for, you know, a Westerner, a filmmaker who works in America or in Europe.
それでも 彼らは常に
笑顔を絶やさず 情熱も失いません
11:52
But always with a smile, always with an enthusiasm,
実に素晴らしいことです
11:56
that is incredible.
ドイツ人の映画監督
ヴェルナー・ヘルツォークは言いました
11:58
Werner Herzog, the German filmmaker said,
「私が映画を作る必要があるのは
あなたが酸素を必要とするのと同じだ」
12:00
"I need to make movies like you need oxygen."
彼らも呼吸をしているのです
12:05
And I think they’re breathing.
ナイジェリアの映画監督たちは
本当に好きなことを職業にしています
12:07
The Nigerian filmmakers really, really, are doing what they like.
これは彼らにとっても
観客にとっても
12:11
And so it's a very, very important thing for them,
とても大切なことなのです
12:15
and for their audiences.
ある女性が「ノリウッドの映画を見てると
12:16
A woman told me, "When I see a Nollywood film,
本当にリラックスできるの
呼吸が楽になるのよ」と教えてくれました
12:19
I can relax, I really -- I can breathe better."
もう1つ 大切なことがあります
12:23
There is also another very important thing
皆さんにも共感してもらえれば
嬉しいです
12:25
that I hope will resonate with this audience.
それはテクノロジーです
私自身とても興味のある分野で
12:27
It’s technology. I’m very interested in it
特にノンリニア編集は
とても安価なテクノロジーになり
12:30
and I really think that the digital non-linear editing has slashed, you know,
以前の何十分の1の価格にまで
下がりました
12:37
the cost now is a fraction of what it used to be.
高品質のカメラが
40万円以下で買えます
12:39
Incredible cameras cost under 5,000 dollars.
この流れは 人々の熱意を
駆り立てているのです
12:43
And this has unleashed tremendous energy.
それから 何だと思いますか?
12:46
And guess what?
彼らに教えることなどありませんでした
12:48
We didn’t have to tell to the Nigerian filmmakers.
彼らは自ら理解し
テクノロジーを受け入れて
12:50
They understood it, they embraced the technology
テクノロジーを利用し
成功を収めていました
12:53
and they run with it, and they’re successful.
私はノリウッド現象が
双方向に発展することを望んでいます
12:55
I hope that the Nollywood phenomenon will go both ways.
他のアフリカの国々が
テクノロジーを受け入れるよう促し
13:00
I hope it will inspire other African nations to embrace the technology,
ナイジェリアの先例を手本に
映画を作り 雇用を生み出し
13:05
look at the Nigerian model, make their films, create jobs,
自国民のための
共感できるストーリー
13:08
create a narrative for the population, something to identify,
ポジティブで安心感があり
文化の一部であるものを
13:12
something positive, something that really is psychological relief
作り出してほしいです
13:15
and it's part of the culture.
でも私は この現象から私たちの方が
インスピレーションを受けられると思います
13:17
But I really think this is a phenomenon that can inspire us.
双方に働きかける現象だと思います
13:22
I really think it goes both ways.
友人の映画監督たちは
ノリウッドを見て こう言います
13:24
Filmmakers, friends of mine, they look at Nollywood and they say,
「わぁ 彼らは本当にやりたいことを
13:28
"Wow, they are doing what we really want to do,
仕事にして生きているんだな」と
13:30
and make a buck and live with this job."
これこそが 私が思うに
13:33
So I really think it’s a lesson
彼らから学んでいる教訓なのです
13:34
that we're actually learning from them.
そして 1つ 皆さんに
挑戦してほしいことがあります
13:36
And there's one thing, one small challenge that I have for you,
物語の重要性について
考えるべきだということです
13:39
and should make us reflect on the importance of storytelling.
今回の講演のテーマとも言えます
13:43
And I think this is really the theme of this session.
想像してみてください
13:46
Try to imagine a world where the only goal is food and a shelter, but no stories.
衣食住だけが目的で
物語のない世界を
キャンプファイヤーのまわりに
お話のない世界
13:58
No stories around the campfire.
伝説もおとぎ話もありません
14:00
No legends, no fairytales.
物語のない世界です
14:02
Nothing.
小説もありません
14:04
No novels.
難しいですよね?
空しい世界です
14:09
Difficult, eh? It's meaningless.
そこで私は心から こう思うのです
14:11
So this is what I really think.
健全な社会への鍵となるのは
14:14
I think that the key to a healthy society
物語の語り手が
数多く活躍することです
14:18
is a thriving community of storytellers,
ナイジェリアの映画監督たちが
これを証明しています
14:20
and I think that the Nigerian filmmakers really have proved this.
彼らの声を聞いて下さい
14:25
I would like you to hear their voices.
ほんの短いものです
14:30
Just a few moments.
これは映画ではなく
ノリウッドの声です
14:33
It’s not an added sequence, just some voices from Nollywood.
(ビデオ)アロウサ:ノリウッドは
人生で一番素晴らしいものです
14:38
(Video) Toyin Alousa: Nollywood is the best thing that can happen to them.
人々に笑顔をもたらせる
産業があるとすれば
14:40
If you have an industry that puts a smile on people's face,
それはノリウッドです
14:44
that’s Nollywood.
マックドン W: 近い将来
より良い映画を作るだけでなく
14:46
SO: I believe very soon, we’re not only going to have better movies,
ナイジェリアでしか
作れない映画が完成するだろう
14:49
we'll have that original Nigerian movie.
イメルワ:テーマは基本的なものだ
14:52
BE: It’s still the same basic themes.
愛やアクション
14:54
Love, action.
でも ナイジェリア的な アフリカ的な方法で
物語を伝えているんだ
14:58
But we're telling it our own way, our own Nigerian way, African way.
アフリカには非常に多様な文化があって
あまりにたくさんあるから
15:04
We have diverse cultures, diverse cultures, there are so many,
一生かかっても伝えきれないくらいだ
15:09
that in the natal lifetimes,
語り尽くせないと思うよ
15:12
I don't see us exhausting the stories we have.
フランコ:私の仕事はここまでです
あとはノリウッドの監督に任せるとしましょう
15:16
FS: My job ends here, and the Nollywood filmmakers really have now to work.
たくさんのコラボレーションが生まれ
15:23
And I really hope that there will be many, many collaborations,
互いに教え合えることを望みます
15:28
where we teach each other things.
そうなるよう心から望んでいます
15:30
And I really hope that this will happen.
ありがとうございました
15:33
Thank you very much.
(拍手)
15:34
(Applause)
クリス・アンダーソン:ちょっと待って
2つ質問があります
15:38
Chris Anderson: Stop. I've got two questions.
フランコ これは世界第3位の
規模を誇るということですが
15:42
Franco, you described this as the world's third largest film industry.
映画の本数にすると
どれくらいでしょうか?
15:47
What does that translate to in terms of numbers of films, really?
フランコ:ええ 軽く言及しましたが
2,000本ほどです
15:50
FS: Oh, yes. I think I mentioned briefly -- it's close to 2,000 films.
そう示すデータもあります
15:54
There is scientific data on this.
クリス:1年あたり2,000本?
15:56
CA: 2,000 films a year?
フランコ:1年あたり2,000本です
2005年か2006年だけでも
15:58
FS: 2,000 films a year. 2005 or 6,
検閲機関が1,600本の検閲をしました
16:01
the censor board has censored 1,600 films alone.
これよりも多いことが分かっています
16:07
And we know that there are more.
ですから2,000本といって
間違いはないでしょう
16:09
So it’s safe to say that there are 2,000 films.
1週間に45本ほどですね
16:11
So imagine 45 films per week.
困難も多くあります
16:13
There are challenges. There are challenges.
供給過剰気味ですし
16:15
There is a glut of film,
品質も向上させ 次の段階に
進まなければなりません
16:17
the quality has to be raised, they need to go to the next level,
私は楽観しています
16:20
but I’m optimistic.
クリス:これらの映画は主に映画館で
見られているんですか?
16:22
CA: And these aren’t films that are primarily seen in cinemas?
フランコ:そうでしたね
重要なことです
16:25
FS: Oh yes, of course. This is very important.
そうですね 想像してほしいのですが
16:28
Maybe, you know, for you to try to imagine this,
これらの映画は
市場に直接配給されています
16:30
these are films that are distributed directly in markets.
ビデオショップで購入されたり
16:36
They are bought in video shops.
非常に安価で借りることが出来ます
16:38
They can be rented for pennies.
クリス:フォーマットは?
16:40
CA: On what format?
フランコ:フォーマット―
いい質問です VCDです
16:41
FS: Oh, the format -- thank you for the question. Yes, it's VCDs.
CDですが もう少し圧縮されたものです
16:44
It's a CD, it's a little bit more compressed image.
はじめはVHSでした
16:47
They started with VHS.
最新のテクノロジーまで
待つことはなかったのです
16:49
They actually didn't wait for, you know, the latest technology.
92年か94年ごろに始まりました
16:52
They started in '92, '94.
ナイジェリアには
5700万のVCRがあり
16:54
So there are 57 million VCRs in Nigeria
VHSやVCDを再生することができます
17:00
that play, you know, VHS and these VCDs.
基本的にはCDと同じですね
17:04
It's a CD basically. It's a compact disc.
クリス:では道端で映画が…?
17:06
CA: So on the streets, are film casts ... ?
フランコ:ラゴスで
交通渋滞に捕まったら
17:08
FS: You can be in a Lagos traffic jam
映画やバナナや水を
買えるというわけです はい
17:11
and you can buy a movie or some bananas or some water. Yes.
(笑)
17:16
(Laughter)
申し上げたいのは
物語を語ることが実に
17:18
And I have to say, this really proves that storytelling,
生活必需品であり
主食だと言うことです
17:22
it's a commodity, it's a staple.
物語のない人生はないのです
17:24
There is no life without stories.
クリス:フランコ どうもありがとう
17:27
CA: Franco, thank you so much.
Translated by Moe Shoji
Reviewed by Masako Kigami

▲Back to top

About the Speaker:

Franco Sacchi - Filmmaker
Franco Sacchi is the director of This Is Nollywood, the story of Nigeria's massive homegrown film industry.

Why you should listen

Franco Sacchi's film This Is Nollywood represents one of the most compelling and profound stories of self-generated storytelling and commerce in the developing world. Out of nothing springs an industry that is reputed to be the third-largest film industry worldwide.This, says the Zambia-born, Italy-bred documentary filmmaker, is an irresistible story for those looking view Africa from a different perspective.

From the Director's Statement:

We agreed immediately that African actors, directors, and producers should tell their own story in our film without commentary from us or other westerners. Of course, we filmed and edited the Nollywood story with our own sensibilities, but our greatest hope is that the authentic voices of the Nigerian filmmakers will be heard.

Nollywood filmmakers are conscious of the responsibility they have toward their society -- director Bond Emeruwa says they feel an obligation to "put a message in there." But the production of each movie is also an adventure -- overcoming hurdles unimaginable in the West, racing against an impossibly short clock.
 

More profile about the speaker
Franco Sacchi | Speaker | TED.com