sponsored links
Chautauqua Institution

Robert Thurman: Expanding your circle of compassion

ロバート・サーマン: 思いやりの輪を広げる

October 1, 2009

日常的に他人に対して思いやりを示すということは、それがとても親しい人に対してであっても、難しいことです。しかし、ロバート・サーマンは、自分の敵と思える人々に対しても、思いやりを示すことを求めます。7段階の瞑想の訓練を通じて、身近な人々を超えて、思いやりの輪を広げることを、彼は提案します。

Robert Thurman - Buddhist scholar
The first American to be ordained a Tibetan Monk by the Dalai Lama, Robert A.F. Thurman is a scholar, author and tireless proponent of peace. Full bio

sponsored links
Double-click the English subtitles below to play the video.
まずはアインシュタインの素晴らしい言葉を
引用したいと思います
00:11
I want to open by quoting Einstein's wonderful statement,
その言葉によって皆さんが少し安心されるように
20世紀における偉大な科学者は
00:15
just so people will feel at ease that the great scientist of the 20th century
私たちと同じ考えを持ち
また行動を呼びかけているのです
00:20
also agrees with us, and also calls us to this action.
彼は言いました
「人間は私たちが宇宙と呼ぶ全体の一部であり―
00:24
He said, "A human being is a part of the whole, called by us, the 'universe,' --
時間と空間によって制限された一部なのである
00:29
a part limited in time and space.
人間は自分自身 そして自分の考えや感情を
00:32
He experiences himself, his thoughts and feelings,
全体とはつながっていない 何かとして経験する
00:35
as something separated from the rest,
そのつながりのなさというのは
自分の意識における 眼の錯覚のようなものだ
00:38
a kind of optical delusion of his consciousness.
この錯覚は私たちにとっての牢獄である
00:42
This delusion is a kind of prison for us,
私たちの願望や好意の対象を
もっとも近しい数人の人々だけに制限してしまう
00:45
restricting us to our personal desires and to affection for a few persons nearest to us.
私たちの使命は思いやりの輪を広げることで
この牢獄から自由になり
00:51
Our task must be to free ourselves from this prison by widening our circle of compassion,
すべての生きとし生けるもの 自然のすべてを
その美しさのまま受け入れることである」
00:57
to embrace all living creatures and the whole of nature in its beauty."
アインシュタインのこの洞察は
仏教の心理に不思議にも近いものです
01:01
This insight of Einstein's is uncannily close to that of Buddhist psychology,
この心理において 思いやり
カルーナと呼ばれるものは
01:06
wherein compassion -- "karuna," it is called --
こう定義されています
「他の苦しみに対する感受性
01:10
is defined as, "the sensitivity to another's suffering
そして その感受性に伴って
他を苦しみから解き放つ意志である」
01:13
and the corresponding will to free the other from that suffering."
これは 愛と一組になっています
愛とは他の幸福を願う意志を言います
01:18
It pairs closely with love, which is the will for the other to be happy,
これを実行するには
もちろん 自分自身が幸福であり
01:22
which requires, of course, that one feels some happiness oneself
そして その幸福を分かち合いたい
と願う必要があります
01:26
and wishes to share it.
これが的確に示すのは
利己的な考えや自分勝手さは
01:29
This is perfect in that it clearly opposes self-centeredness
思いやり すなわち他を気遣う心とは
明らかに対立するものであり
01:32
and selfishness to compassion, the concern for others,
さらには
自身の利害に終わりなく捕われた人々は
01:36
and, further, it indicates that those caught in the cycle of self-concern
どうすることもできずに苦しみます
その一方思いやりに溢れた人々は
01:41
suffer helplessly, while the compassionate are more free
拘束を受けることなく
事実上より幸せであるということが言えます
01:45
and, implicitly, more happy.
ダライラマは思いやりは彼の最良の友であると
しばしば述べています
01:47
The Dalai Lama often states that compassion is his best friend.
悲しみと絶望に押しつぶされそうな時
彼は思いやりによって救われます
01:52
It helps him when he is overwhelmed with grief and despair.
思いやりによって
彼は苦しみに背を向けることができるのです
01:55
Compassion helps him turn away from the feeling of his suffering
それがこれまで誰かが受けた苦悩のうちで
最も専制的で 最も過酷なものであっても
01:59
as the most absolute, most terrible suffering anyone has ever had
そして 他人の苦しみに対する認識を深めるのです
02:04
and broadens his awareness of the sufferings of others,
それが彼の悲痛そして多くの存在に対する
加害者の苦しみであったとしても
02:07
even of the perpetrators of his misery and the whole mass of beings.
事実その苦しみがあまりに大きいものであるため
02:12
In fact, suffering is so huge and enormous,
彼自身の苦悩は
どんどん小さく感じられるようになるのです
02:15
his own becomes less and less monumental.
自分自身への関心を超えより広い
他に対する関心へと考えを移行させるのです
02:18
And he begins to move beyond his self-concern into the broader concern for others.
こう考えることによって
彼は即座に明るい気分になるのです
02:24
And this immediately cheers him up,
この機会に立ち向かう勇気を
強く感じることによって
02:26
as his courage is stimulated to rise to the occasion.
こうして 彼は彼自身の苦しみを
02:30
Thus, he uses his own suffering
思いやりの輪を広げる入り口として
利用しているのです
02:32
as a doorway to widening his circle of compassion.
彼はアインシュタインのよき同業者である
と言えますね
02:36
He is a very good colleague of Einstein's, we must say.
さて ここで一つ物語をお話ししたいと思います
02:40
Now, I want to tell a story,
インドと仏教の伝統においてとても有名な
02:42
which is a very famous story in the Indian and Buddhist tradition,
偉大な聖人アサンガの物語です
02:45
of the great Saint Asanga
西洋における聖アウグスティヌスと
同時代に生きた人で
02:47
who was a contemporary of Augustine in the West
仏教徒のアウグスティヌスとでも言えるでしょう
02:50
and was sort of like the Buddhist Augustine.
アサンガは釈迦の時代から800年後に
生まれました
02:52
And Asanga lived 800 years after the Buddha's time.
彼はその当時のインドにおける仏教徒の行いに
02:56
And he was discontented with the state of people's practice
不満を感じていました
02:59
of the Buddhist religion in India at that time.
そこで彼は言いました
「もううんざりだ だれも教義に従って生きていない
03:01
And so he said, "I'm sick of all this. Nobody's really living the doctrine.
愛や思いやりや知恵や悟りについて
語ってはいるけれど
03:05
They're talking about love and compassion and wisdom and enlightenment,
人々の行動は利己的で哀れなばかりだ
03:08
but they are acting selfish and pathetic.
釈迦の教えは もはやその時の勢いを失ったのだ
03:11
So, Buddha's teaching has lost its momentum.
数千年後には
次の釈迦が現れるということを知ってはいるが
03:14
I know the next Buddha will come a few thousand years from now,
しかし今 天空にマイトレーヤという
未来の仏が存在する
03:17
but exists currently in a certain heaven" -- that's Maitreya --
よって 私は世から離れ、瞑想に入り
03:21
"so, I'm going to go on a retreat and I'm going to meditate
そして私は祈る マイトレーヤが私の前に姿を現し
03:24
and pray until the Buddha Maitreya reveals himself to me,
私に教えを もしくは
03:28
and gives me a teaching or something
今日の世界に 実践としての
思いやりを取り戻すための何かを与えるまで
03:30
to revive the practice of compassion in the world today."
こうして彼は世俗を離れ3年間瞑想しましたが
03:34
So he went on this retreat. And he meditated for three years
未来仏マイトレーヤを見ることは
ありませんでした
03:37
and he did not see the future Buddha Maitreya.
彼はうんざりし 瞑想の場を去りました
03:39
And he left in disgust.
彼が山を下りている時 一人の男が
03:42
And as he was leaving, he saw a man --
不思議な小さな男が
山の中腹に座っておりました
03:45
a funny little man sitting sort of part way down the mountain.
男は鉄のかたまりを持っていて
03:48
And he had a lump of iron.
それを布でこすっていました
03:51
And he was rubbing it with a cloth.
アサンガはそれに興味を持ちました
03:53
And he became interested in that.
「何をしているのだ?」と聞くと
03:55
He said, "Well what are you doing?"
男は「針を作っているのです」と言いました
03:57
And the man said, "I'm making a needle."
アサンガは「そんな馬鹿な
04:02
And he said, "That's ridiculous. You can't make a needle
鉄のかたまりを布でこすって
針を作ることはできやしない」
04:04
by rubbing a lump of iron with a cloth."
男は言った「本当でしょうか?」
そして 皿いっぱいの針を見せた
04:06
And the man said, "Really?" And he showed him a dish full of needles.
そうしてアサンガは言った「よし 分かった」
04:09
So he said, "Okay, I get the point."
彼は洞窟に戻り再び瞑想に入りました
04:11
He went back to his cave. He meditated again.
さらに3年が過ぎても何も見えてはきません
彼は再び山を去ります
04:14
Another three years, no vision. He leaves again.
今度は山を下りていくと
04:17
This time, he comes down.
崖の岩棚に
一羽の鳥が巣を作っているのを見ます
04:19
And as he's leaving, he sees a bird making a nest on a cliff ledge.
その鳥が崖へ小枝を運んできて
とまっている所で
04:23
And where it's landing to bring the twigs to the cliff,
鳥の羽が岩に当たり - 岩を削ってているのです
04:27
its feathers brushes the rock -- and it had cut the rock
20センチくらいのへこみが岩にできたのです
04:31
six to eight inches in. There was a cleft in the rock
何世代もの鳥たちの羽が触れることによって
04:34
by the brushing of the feathers of generations of the birds.
そこでアサンガは「よし 分かった」と言い
山へ戻りました
04:37
So he said, "All right. I get the point." He went back.
さらに3年が過ぎました
04:39
Another three years.
今度も9年という歳月を経ても
マイトレーヤの姿を見ることはありませんでした
04:41
Again, no vision of Maitreya after nine years.
04:43
And he again leaves, and this time: water dripping,
彼は再び山を去ります 今度は水が滴り落ち
絶えず水滴の当たる岩肌に
大きなくぼみを作っています
04:46
making a giant bowl in the rock where it drips in a stream.
そうして再び彼は山へ戻ります
そして12年の後も現れません
04:50
And so, again, he goes back. And after 12 years there is still no vision.
彼はひどく取り乱しました
左右を見ることさえせず
04:54
And he's freaked out. And he won't even look left or right
何か励みになるような光景を
見つけることもありませんでした
04:56
to see any encouraging vision.
04:58
And he comes to the town. He's a broken person.
そしてある街に辿り着きます
彼は壊れてしまったも同然です
この街で 犬が彼に近寄ります
05:01
And there, in the town, he's approached by a dog
こんな風に...
貧しい国で見かけるようなひどく惨めな犬です
05:04
who comes like this -- one of these terrible dogs you can see in some poor countries,
アメリカでも
場所によってはいるかもしれませんが...
05:09
even in America, I think, in some areas --
05:11
and he's looking just terrible.
とにかくひどいなりの犬なのです
そしてアサンガはこの犬に興味を持ちます
なぜなら ひどくみじめな犬で
05:13
And he becomes interested in this dog because it's so pathetic,
彼の気を引こうとしているからです
そして 彼は座って犬を観察します
05:16
and it's trying to attract his attention. And he sits down looking at the dog.
この犬の後半身全体が ひどくただれて
05:19
And the dog's whole hindquarters are a complete open sore.
一部は黒く壊死したようになっていました
05:24
Some of it is like gangrenous,
肌にはウジ虫がわき
それはもうひどいものでした
05:26
and there are maggots in the flesh. And it's terrible.
彼は考えます「この犬を治すために
私には何ができるだろうか
05:29
He thinks, "What can I do to fix up this dog?
少なくともこの傷をきれいにし
洗ってやることはできる」
05:32
Well, at least I can clean this wound and wash it."
そして 彼は犬を水のある所へ連れて行き
洗おうとした時
05:35
So, he takes it to some water. He's about to clean,
彼の意識がウジ虫の方へ移ります
05:37
but then his awareness focuses on the maggots.
ウジ虫をみていると
ちょっと可愛く思えるのです
05:41
And he sees the maggots, and the maggots are kind of looking a little cute.
ウジ虫たちは犬の後半身で
幸せに暮らしているわけです
05:44
And they're maggoting happily in the dog's hindquarters there.
「この犬を洗えばウジ虫たちを
殺してしまうことになる それはどういうことだ?
05:47
"Well, if I clean the dog, I'll kill the maggots. So how can that be?
そうか 私はまったく無用の人間であり
05:51
That's it. I'm a useless person and there's no Buddha, no Maitreya,
この世に仏陀もいなければ
マイトレーヤも存在しない
05:54
and everything is all hopeless.
すべては絶望的だ
そして今私はこのウジ虫たちを
殺すというのか?」
05:56
And now I'm going to kill the maggots?"
そこで彼は素晴らしいアイデアを思いつきました
05:59
So, he had a brilliant idea.
彼は何かの破片を使って
自分の太ももの肉の一部を切り取り
06:01
And he took a shard of something, and cut a piece of flesh from his thigh,
地面に置きました。
06:06
and he placed it on ground.
彼は動物愛護協会の対応を
慎重に考えていた訳ではありません
06:08
He was not really thinking too carefully about the ASPCA.
ただその場の状況に
直ちに飲み込まれただけなのです
06:12
He was just immediately caught with the situation.
そして彼は考えました「私がこのウジ虫たちを
取り除いてこの切り取った肉の上に置いてやり
06:14
So he thought, "I will take the maggots and put them on this piece of flesh,
それから犬の傷をきれいにしてやる
それから
06:17
then clean the dog's wounds, and then
ウジ虫たちをどうするか考えることにしよう」
06:20
I'll figure out what to do with the maggots."
彼はその作業を始めますが
ウジ虫たちを捕まえることができません
06:23
So he starts to do that. He can't grab the maggots.
どうもくねくねと動き回るようで
ウジ虫というのは捕まえるのが難しい
06:25
Apparently they wriggle around. They're kind of hard to grab, these maggots.
そこで彼は言います「なら 私の舌を
犬の肉につけてやれば
06:29
So he says, "Well, I'll put my tongue on the dog's flesh.
ウジ虫たちは暖かい私の舌の方へ飛び移るだろう
06:33
And then the maggots will jump on my warmer tongue" --
この犬は食い尽くされてしまったのも
同然なのだから
06:35
the dog is kind of used up --
その後一匹ずつ吐き出してやることにしよう」
06:37
"and then I'll spit them one by one down on the thing."
そこで彼は体を下げ こんな風に舌を出しました
06:40
So he goes down, and he's sticking his tongue out like this.
目を閉じなければできないことでした
それは非常に気持ち悪く 臭いもひどい物でした
06:43
And he had to close his eyes, it's so disgusting, and the smell and everything.
すると突然 フッと音がしました
06:48
And then, suddenly, there's a pfft, a noise like that.
彼は飛んで後ろへ下がり そこにはもちろん
未来仏マイトレーヤがいるのです
06:50
He jumps back and there, of course, is the future Buddha Maitreya
06:54
in a beautiful vision -- rainbow lights, golden, jeweled, a plasma body,
美しい光景...七色の光 金や宝石
プラズマの肉体
見たこともないような神秘的な光景の中に
彼は見いだしたのです
07:01
an exquisite mystic vision -- that he sees.
「ああ」と言い
そして一礼します
07:03
And he says, "Oh." He bows.
しかし人間とはどうしようもないもので
即座に次の不満を考えています
07:05
But, being human, he's immediately thinking of his next complaint.
そこで お辞儀から頭を上げるなり
彼は言いました
07:09
So as he comes up from his first bow he says,
「神よ お目にかかれて光栄です それにしても
12年の間どこにおられたのですか?
07:11
"My Lord, I'm so happy to see you, but where have you been for 12 years?
これは一体何なんですか?」
07:15
What is this?"
そこで
07:17
And Maitreya says, "I was with you. Who do you think was making needles
マイトレーヤは「私はお前と共にいたのだ 
一体誰が針を作ったり
巣を作ったり 岩に水を落としたりしていたと
思うのだ まったく のろまさんよ」と言います
07:20
and making nests and dripping on rocks for you, mister dense?"
(笑)
07:24
(Laughter)
「私が直々に仏陀を捜し求めて」
07:26
"Looking for the Buddha in person," he said.
そして彼は続けました「この瞬間まで お前は
真の思いやりを持ち合わせていなかったのだ
07:29
And he said, "You didn't have, until this moment, real compassion.
真の思いやりが身に付くまでは
愛を知ることはできない」
07:35
And, until you have real compassion, you cannot recognize love."
マイトレーヤとは ご存知の通り サンスクリットで
愛、愛する者という意味です
07:38
"Maitreya" means love, "the loving one," in Sanskrit.
すると アサンガは
非常に怪訝な面持ちをしていました
07:42
And so he looked very dubious, Asanga did.
するとマイトレーヤは「私を信じないというのなら
私を連れていきなさい」
07:44
And he said, "If you don't believe me, just take me with you."
そこでアサンガはマイトレーヤを連れ...
球体 ボールに縮んたのですが...
07:47
And so he took the Maitreya -- it shrunk into a globe, a ball --
自分の肩に乗せました
07:52
took him on his shoulder.
そして市場へ駆け込み言いました
「みな 喜ぶがいい
07:54
And he ran into town in the marketplace, and he said, "Rejoice! Rejoice!
未来仏がこれまでの予見より早く現れたのだ
まさに ここに」
07:58
The future Buddha has come ahead of all predictions. Here he is."
すると少しも経たないうちに
人々は彼に岩や石を投げはじめました
08:02
And then pretty soon they started throwing rocks and stones at him --
ここ(シャトーカ)ではありませんよ
どこか他の街でした
08:05
it wasn't Chautauqua, it was some other town --
いかれたような
やせこけたヨガの達人のような男
08:08
because they saw a demented looking, scrawny looking yogi man,
足から血を流し 肩に腐った犬を乗せた
ヒッピーのような男が
08:12
like some kind of hippie, with a bleeding leg and a rotten dog on his shoulder,
未来仏が到来したと 叫んでいるのですから
08:17
shouting that the future Buddha had come.
もちろん 人々は彼を街から追い出しました
08:19
So, naturally, they chased him out of town.
しかし 街のはずれで
一人の老婆 死体置き場の掃除婦が
08:21
But on the edge of town, one elderly lady, a charwoman in the charnel ground,
彼の肩の上に 宝石をちりばめた蓮の上の
飾り立てられた足を見ました
08:26
saw a jeweled foot on a jeweled lotus on his shoulder and then the dog,
そして犬を見たのです
08:30
but she saw the jewel foot of the Maitreya, and she offered a flower.
彼女はマイトレーヤの足を見たのです
そこで 花を捧げました
このことが彼を勇気づけ
さらにマイトレーヤと歩みます
08:34
So that encouraged him, and he went with Maitreya.
その後 マイトレーヤと共に
天国へと導かれました
08:37
Maitreya then took him to a certain heaven,
仏教神話によくある筋書きのように
08:39
which is the typical way a Buddhist myth unfolds.
マイトレーヤはアサンガを天に5年間とどめ
08:42
And Maitreya then kept him in heaven for five years,
5つの複雑な教典を口授しました
08:44
dictating to him five complicated tomes
いかに思いやりの心を育てるか
についての方法論です
08:48
of the methodology of how you cultivate compassion.
そこで そのひとつを皆さんと
分かち合いたいと思った訳です
08:51
And then I thought I would share with you what that method is, or one of them.
有名なひとつは「思いやりの心を育てる
7段階の因果的方法」と呼ばれます
08:54
A famous one, it's called the "Sevenfold Causal Method of Developing Compassion."
この方法は まず瞑想し すべてのものは
ひとつであると心に描くことから始まります
08:59
And it begins first by one meditating and visualizing that all beings are with one --
すべて 動物も含めて
皆 人の形をとっていると
09:06
even animals too, but everyone is in human form.
動物たちはある人を現したものであると
人は人であります
09:10
The animals are in one of their human lives. The humans are human.
そこで その人たちを自分の友人や近しい人々が
テーブルを囲んでいると考えます
09:13
And then, among them, you think of your friends and loved ones, the circle at the table.
そして
09:18
And you think of your enemies, and you think of the neutral ones.
自分の敵 それから中立的関係の人たち
について考えます
そこでこのように言ってみるのです「まあ
自分の愛する人たちを自分は愛しているわけだ
09:21
And then you try to say, "Well, the loved ones I love.
けれど 結局の所
彼らは私に親切にしてくれているわけで
09:25
But, you know, after all, they're nice to me.
けんかをすることもあれば
時には優しくもなくなる
09:27
I had fights with them. Sometimes they were unfriendly.
私も怒る 兄弟だってけんかする 
親と子供もけんかする
09:29
I got mad. Brothers can fight. Parents and children can fight.
そう考えると 私は彼らが自分に優しいからこそ
彼らのことが好きだと言える
09:32
So, in a way, I like them so much because they're nice to me.
中立的関係の人たちについてはよく分からない
彼らはみな 問題ないだろう
09:36
While the neutral ones I don't know. They could all be just fine.
敵のことが嫌いなのは
彼らが私に不親切だからだ
09:40
And then the enemies I don't like because they're mean to me.
しかし 彼らだって誰かには優しいはずだ 
その誰かが私であることだってあるだろう」
09:44
But they are nice to somebody. I could be them."
ここで 仏教徒はもちろん考えるわけです 
みな途切れなく前世を生きたと考えるのですから
09:47
And then the Buddhists, of course, think that, because we've all had infinite previous lives,
仏教徒たちは 実際のところ誰もが親戚だと考え
09:51
we've all been each other's relatives, actually.
そして 誰もが すなわちあなたたちすべてが
仏教的観点では
09:55
Therefore all of you, in the Buddhist view,
前世において あなたが 覚えていなかった
としても 私も覚えてはいませんが
09:57
in some previous life, although you don't remember it and neither do I,
私の母であるといえるのです
10:01
have been my mother -- for which I do apologize for the trouble I caused you.
そこで これまで母であったあなたに
私がかけた迷惑について謝っておきます
さらに 実は 私はあなたの母でもあったのです
10:06
And also, actually, I've been your mother.
私は女性であり そして 前世において
あなた方ひとりひとりの母であったのです
10:09
I've been female, and I've been every single one of yours' mother in a previous life,
仏教ではこのように考えるのです
10:12
the way the Buddhists reflect.
私には現世に素晴らしい母がいます 
しかし ある意味 すべてのみなさんが
10:14
So, my mother in this life is really great. But all of you in a way
永久の母の一部であるのです
10:17
are part of the eternal mother.
永久のママなんて という表情をされていますね
それは素晴らしいと
10:20
You gave me that expression; "the eternal mama," you said. That's wonderful.
仏教徒はこのように考えるのです
10:24
So, that's the way the Buddhists do it.
一神論者 キリスト教徒は
すべては敵であっても 神の子であると考えます
10:26
A theist Christian can think that all beings, even my enemies, are God's children.
だから その意味で 我々は親戚であると
10:31
So, in that sense, we're related.
こうして まず 平等という観念を基礎に置くのです
10:33
So, they first create this foundation of equality.
そして 近しい人への愛着を
少しずつ減らしていくようにするのです
10:36
So, we sort of reduce a little of the clinging to the ones we love --
始め 瞑想の内で 
次に 見知らぬ人々へと心を開いていくのです
10:40
just in the meditation -- and we open our mind to those we don't know.
そして 確実に敵対心を減らしてゆきます
「思いやりなど示したくない」という気持ちを
10:44
And we definitely reduce the hostility and the "I don't want to be compassionate to them"
悪者だと思っている人
嫌悪するもしくは好きではない人たちに対して
10:48
to the ones we think of as the bad guys, the ones we hate and we don't like.
減らしていくのです
10:53
And we don't hate anyone, therefore. So we equalize. That's very important.
そうなると もう誰も嫌いではなくなります
こうして平等にしていくのです
これは非常に重要なことです
10:56
And then the next thing we do is what is called "mother recognition."
そして 次には母親の認識ということを行います
すべてのものは親しい家族であると考えます
11:00
And that is, we think of every being as familiar, as family.
そこから広げて ママについての思い出を
11:05
We expand. We take the feeling about remembering a mama,
瞑想の内において
すべてのものに広げていくのです
11:10
and we defuse that to all beings in this meditation.
そして すべてのものに母を見るのです
11:14
And we see the mother in every being.
母の顔に見られるあの表情
11:16
We see that look that the mother has on her face,
奇跡である子供を見る時の
11:19
looking at this child that is a miracle
ほ乳類として
自分自身の体から作り出した子供を
11:21
that she has produced from her own body, being a mammal,
そこには 真の思いやりがあります
他とまさに一体になるのです
11:24
where she has true compassion, truly is the other, and identifies completely.
しばしば 自分自身の命よりも
他の命の方が より大切になる
11:28
Often the life of that other will be more important to her than her own life.
だからこそ これは最も強い形の
利他主義と言えるのです
11:32
And that's why it's the most powerful form of altruism.
母親というのは
人間にとっての利他主義の典型であります
11:35
The mother is the model of all altruism for human beings,
精神世界の伝統において
11:39
in spiritual traditions.
こうして すべてのものに
母親の姿が見える様になるまでじっくり考えるのです
11:42
And so, we reflect until we can sort of see that motherly expression in all beings.
私は笑われるのです 以前よく
11:48
People laugh at me because, you know, I used to say that
チェイニー(前副大統領)を母さんと思って 瞑想していたものですから
11:51
I used to meditate on mama Cheney as my mom,
その頃 私は彼のイラクでのひどい行いに
大変嫌気を感じていました
11:55
when, of course, I was annoyed with him about all of his evil doings in Iraq.
ジョージ・ブッシュ(前大統領)を考えて
瞑想していたこともあります 彼は女性としては
12:00
I used to meditate on George Bush. He's quite a cute mom in a female form.
なかなか可愛いお母さんですよ
12:03
He has his little ears and he smiles and he rocks you in his arms.
ちっちゃい耳があって 
笑って優しく腕のなかであやしてくれるのです
彼がおっぱいをくれていると考えるのですよ
12:06
And you think of him as nursing you.
サダム・フセインじゃ
あの濃い口ひげがちょっと問題ですが
12:09
And then Saddam Hussein's serious mustache is a problem,
彼のことも お母さんと考えるのです
12:12
but you think of him as a mom.
こうするのです
どうも自分にしっくりこない人たちの誰もを
12:15
And this is the way you do it. You take any being who looks weird to you,
自分に親しい人と思えるように出来ないか
やってみるのです
12:17
and you see how they could be familiar to you.
それをしばらくやると
本当に分かるようになるのです
12:21
And you do that for a while, until you really feel that.
すべてのものに親近感を持つように
12:25
You can feel the familiarity of all beings.
誰もよそ者とは思えません 
「他人」ではないのです
12:27
Nobody seems alien. They're not "other."
すべてのものを他人事と感じることが減るのです
12:29
You reduce the feeling of otherness about beings.
そして そこから広く母の優しさを感じることへと
移行していきます
12:32
Then you move from there to remembering the kindness of mothers in general,
自分自身の母親の優しさを覚えていられるなら
12:37
if you can remember the kindness of your own mother,
妻や夫の優しさを覚えていられるなら
12:39
if you can remember the kindness of your spouse,
もしくは あなた自身が母であるなら
自分の子供といる時のことを覚えていられるなら
12:41
or, if you are a mother yourself, how you were with your children.
すると とても感傷的になりはじめ
非常に強い感傷性を抱く様になります
12:44
And you begin to get very sentimental; you cultivate sentimentality intensely.
感謝の気持ちと親切心から
泣いてしまうかもしれません
12:49
You will even weep, perhaps, with gratitude and kindness.
その感情を 皆が持ち合わせている
母のような優しさとつなげるのです
12:52
And then you connect that with your feeling that everyone has that motherly possibility.
すべてのものは ひどく意地悪そうであっても
母性を持ちうるのです
12:56
Every being, even the most mean looking ones, can be motherly.
そして 三番目に 感謝の気持ちへと移ります
13:01
And then, third, you step from there to what is called "a feeling of gratitude."
これまでにあなたに示された親切を
返したくなるのです
13:05
You want to repay that kindness that all beings have shown to you.
そして 四段階目として
愛しき愛と呼ばれるものへ進みます
13:09
And then the fourth step, you go to what is called "lovely love."
これらそれぞれの段階は 何週間 何ヶ月
もしくは数日間をかけて
13:13
In each one of these you can take some weeks, or months, or days
あなたのやり方で瞑想するのです
急いでやっても構いません
13:15
depending on how you do it, or you can do them in a run, this meditation.
そして 幸せである時にみなはいかに美しいか
13:19
And then you think of how lovely beings are when they are happy,
満足した時にもいかにそうであるかを考えます
13:24
when they are satisfied.
すべてのものは 心から幸福を感じている時には
美しく見えるものです
13:26
And every being looks beautiful when they are internally feeling a happiness.
こんな顔にはなりません 怒りを感じる時には
どんなものでもひどい顔になるのです
13:30
Their face doesn't look like this. When they're angry, they look ugly, every being,
幸せな時には 美しくみえるものです
13:34
but when they're happy they look beautiful.
そこで 幸福でありうるものとして
すべてのものを見るのです
13:36
And so you see beings in their potential happiness.
たとえ敵であっても 幸せであってほしいと考え
彼らに対する愛を感じるのです
13:39
And you feel a love toward them and you want them to be happy, even the enemy.
キリストが汝の敵を愛せよと言うとき
13:42
We think Jesus is being unrealistic
とても非現実的であると感じたくなります
13:44
when he says, "Love thine enemy."
彼は確かにそう言います 
そして 私たちは キリストは非現実的で
13:48
He does say that, and we think he's being unrealistic
精神的で高尚だけれども 「いいことは言っても
自分にはできない」となる訳です
13:51
and sort of spiritual and highfalutin. "Nice for him to say it, but I can't do that."
しかし 実のところ これは実践的なのです
13:54
But, actually, that's practical.
あなたの敵を愛するということは
あなたの敵に幸せになってほしいということです
13:56
If you love your enemy that means you want your enemy to be happy.
あなたの敵が幸せなら
彼らは敵でありたいだなんて思うでしょうか?
13:59
If your enemy was really happy, why would they bother to be your enemy?
走ってあなたを追い回すのなんて 退屈ですよ
14:03
How boring to run around chasing you.
楽しいひとときを過ごし
どこかでのんびりしている方がいいでしょう
14:05
They would be relaxing somewhere having a good time.
だから 敵に幸せになってほしいというのは
理にかなったことなのです
14:08
So it makes sense to want your enemy to be happy,
敵であるということは厄介なことですから
そんなことはやめてしまうでしょう
14:10
because they'll stop being your enemy because that's too much trouble.
ということで これが愛しき愛です
14:13
But anyway, that's the "lovely love. "
そして 最後に五段階目が思いやりです 
生きとし生けるものへの思いやり
14:15
And then finally, the fifth step is compassion, "universal compassion."
考えつく限りすべてのものの現実を
見つめるのです
14:19
And that is where you then look at the reality of all the beings you can think of.
見つめて どんな状態であるかを知るのです
14:25
And you look at them, and you see how they are.
みながどんなに不幸か
事実 大抵の場合にそうであることに気づきます
14:27
And you realize how unhappy they are actually, mostly, most of the time.
人々の額の深いしわが見えます
14:31
You see that furrowed brow in people.
人々は自分に対してさえ
思いやりを持てないということに気づきます
14:33
And then you realize they don't even have compassion on themselves.
義務や責任に追い回されて
14:36
They're driven by this duty and this obligation.
「あれを手に入れたい もっと欲しい
私に価値などない 何かしなければ」
14:38
"I have to get that. I need more. I'm not worthy. And I should do something."
と走り回り ストレスでまいっているのです
14:42
And they're rushing around all stressed out.
それを たくましい 強い自律精神の現れだと
思ったりするのですが
14:44
And they think of it as somehow macho, hard discipline on themselves.
実際には 自分に残酷なだけのことです
14:48
But actually they are cruel to themselves.
そして もちろん
彼らは他人に対しても残酷で非情なのです
14:51
And, of course, they are cruel and ruthless toward others.
そして決して励ましを得ることがありません
14:53
And they, then, never get any positive feedback.
成功すればするほど 権力を持てば持つほど
14:55
And the more they succeed and the more power they have,
より不幸せになってなっていくのです
14:57
the more unhappy they are.
そしてこの点こそが
彼らに真の思いやりを感じるところなのです
14:59
And this is where you feel real compassion for them.
そして 何かしなければいけないと思います
15:02
And you then feel you must act.
そして それこそが動機なのです
15:05
And the choice of the action, of course,
どういう行動を起こすかという選択が
願わくは現実的なものであるといいのですが
15:07
hopefully will be more practical
犬についたウジ虫たちを
なんとかしようとしていた惨めなアサンガよりは
15:11
than poor Asanga, who was fixing the maggots on the dog
彼には動機があったのです 
たとえ誰が彼の前にいたとしても
15:15
because he had that motivation, and whoever was in front of him,
彼は助けてやりたかった
15:18
he wanted to help.
それは実際的な行動ではなかったのですが
その街に動物愛護協会を設立して
15:20
But, of course, that is impractical. He should have founded the ASPCA in the town
犬とウジ虫について
科学的な援助を受ければよかったのです
15:24
and gotten some scientific help for dogs and maggots.
彼は後にきっとそうしたと思いますよ 
しかしそれは心理状態の問題ですよね
15:27
And I'm sure he did that later. (Laughter) But that just indicates the state of mind, you know.
生きとし生けるものへの思いやりの次の
六段階目は
15:33
And so the next step -- the sixth step beyond "universal compassion" --
他が必要とすることと
自分が真ににつながるということです
15:37
is this thing where you're linked with the needs of others in a true way,
そして 自分自身に対して思いやりを持つことです
15:41
and you have compassion for yourself also,
感傷的にそう思うだけでなく
何かに恐怖を抱いているのかもしれません
15:44
and it isn't sentimental only. You might be in fear of something.
だれか悪いやつが 彼自身をどんどん不幸にし
15:47
Some bad guy is making himself more and more unhappy
他人に対しても どんどん意地悪になっていく
15:50
being more and more mean to other people
そして来世で 色々な意味で 罰をうける
15:52
and getting punished in the future for it in various ways.
仏教では
来世で判明するということになっています
15:55
And in Buddhism, they catch it in the future life.
神を信じる宗教では
神とかそういうものによって罰せられるわけです
15:58
Of course in theistic religion they're punished by God or whatever.
そして 唯物論では
存在が終わることで 逃げられると考えるのです
16:01
And materialism, they think they get out of it just by not existing,
死ぬことによって 
しかし そうはいきません
16:03
by dying, but they don't.
何か別のものに生まれ変わるのですから
16:06
And so they get reborn as whatever, you know.
ま いいです 
ここでは深入りしません
16:09
Never mind. I won't get into that.
次のステップは
生きとし生けるものへの責任と呼ばれます
16:11
But the next step is called "universal responsibility."
これは非常に重要です
思いやりの憲章というものは
16:14
And that is very important -- the Charter of Compassion
真の思いやりを通じて 私たちを
16:17
must lead us to develop through true compassion,
生きとし生けるものへの責任へと
導かねばなりません
16:20
what is called "universal responsibility."
それは 聖なるダライラマの
素晴らしい教えにつながります
16:22
In the great teaching of his Holiness the Dalai Lama
彼がいつでも どこでも教えていることです
彼は言います
16:26
that he always teaches everywhere, he says
人類の共通の宗教は
優しさであると
16:28
that that is the common religion of humanity: kindness.
しかし優しさとは
生きとし生けるものへの責任を意味します
16:31
But "kindness" means "universal responsibility."
それが他で起こっていることは
私たちにも起こっているということです
16:33
And that means whatever happens to other beings is happening to us:
私たちはそのことに対しての責任があり
何とかしなければならない
16:37
we are responsible for that, and we should take it
どんな些細なレベルであっても
出来ることはなんでもする
16:41
and do whatever we can at whatever little level
自分たちにできる程度のレベルで
16:43
and small level that we can do it.
私たちは断然そうしなければなりません
そうしない という理由はありません
16:45
We absolutely must do that. There is no way not to do it.
そうすると
16:49
And then, finally, that leads to a new orientation in life
ついに生命の新しい方向性が見えてくるのです
そこでは 私たちも他もみなが 平等に暮らし
16:53
where we live equally for ourselves and for others
喜びに満ち
16:57
and we are
幸せになれるのです
17:01
joyful and happy.
思いやりがあなたを惨めにする
とは考えてはいけません
17:03
One thing we mustn't think is that compassion makes you miserable.
思いやりはあなたを幸せにするのです
17:06
Compassion makes you happy.
素晴らしい思いやりを手に入れ
一番始めに幸せになるのはあなた自身です
17:08
The first person who is happy when you get great compassion is yourself,
まだ他の人に
なにもしてあげていなかったとしても
17:12
even if you haven't done anything yet for anybody else.
あなたの心持ちの変化は
すでに他に対し何かの影響を与えているのです
17:14
Although, the change in your mind already does something for other beings:
みなは あなたのこの新しい資質を感じるのです
17:19
they can sense this new quality in yourself,
そして そのことは彼らをすでに助けているのです
よい例を与えているのですから
17:22
and it helps them already, and gives them an example.
あの 思いやりのない時計が
私にはもう時間がないと言っています
17:24
And that uncompassionate clock has just showed me that it's all over.
ですから 思いやりを実践してください
憲章を読み 広く人々に知らせ
17:28
So, practice compassion, read the charter, disseminate it
自分自身の中に育ててください
17:33
and develop it within yourself.
自分には思いやりがあるとかないとか
ただ思うだけで終わらないでください
17:35
Don't just think, "Well, I'm compassionate," or "I'm not compassionate,"
そこから動けないと思わないで
17:38
and sort of think you're stuck there.
あなたの中に育てることができるのです
思いやりのなさを減らし
17:40
You can develop this. You can diminish the non-compassion,
残酷さや冷淡さ 他を軽視することを
減らしていくことで
17:43
the cruelty, the callousness, the neglect of others,
他への責任を果たすのです
17:47
and take universal responsibility for them.
すると 神や永遠のママが
あなたに微笑みかけるだけでなく
17:49
And then, not only will God smile and the eternal mama will smile,
カレン・アームストロング
(思いやり憲章の創設者)も微笑むでしょう
17:54
but Karen Armstrong will smile.
ありがとうございました
17:56
Thank you very much. (Applause)
Translator:Masako Sho
Reviewer:Masaki Yanagishita

sponsored links

Robert Thurman - Buddhist scholar
The first American to be ordained a Tibetan Monk by the Dalai Lama, Robert A.F. Thurman is a scholar, author and tireless proponent of peace.

Why you should listen

Tenzin Robert Thurman became a Tibetan monk at age 24. He's a professor of Indo-Tibetan Buddhist studies at Columbia University, and co-founder of Tibet House US, a nonprofit dedicated to the preservation and promotion of Tibetan civilization.

Thurman's focus is on the balance between inner insight and cultural harmony. In interpreting the teachings of Buddha, he argues that happiness can be reliable and satisfying in an enduring way without depriving others.

He has translated many Buddhist Sutras, or teachings, and written many books, recently taking on the topic of Anger for the recent Oxford series on the seven deadly sins. He maintains a podcast on Buddhist topics. And yes, he is Uma's dad.

sponsored links

If you need translations, you can install "Google Translate" extension into your Chrome Browser.
Furthermore, you can change playback rate by installing "Video Speed Controller" extension.

Data provided by TED.

This website is owned and operated by Tokyo English Network.
The developer's blog is here.