English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

Full Spectrum Auditions

Onyx Ashanti: This is beatjazz

オニックス・アシャンティ:これがビートジャズ

Filmed
Views 792,434

音楽家でもあり発明家のオニックス・アシャンティが”ビートジャズ”を披露します。彼は、2つのコントローラー、iPhone、そしてマウスピースを操り、全身を利用して音楽を作り上げます。TEDのフルスペクトラムオーディションで, ビート音とループ音を駆使した、彼の音楽の対する将来のビジョンを共有する、3分間の演奏をご覧頂きます。

- Beatjazz inventor and controllerist
Onyx Ashanti is the inventor of "beatjazz" -- a new way to make music. Full bio

(Music音楽)
(曲)
00:18
Textテキスト: BeatJazzビートジャズ.
”ビートジャズ”
00:32
BeatJazzビートジャズ is:
ビートジャズの特徴
00:54
1. Liveライブ loopingルーピング,
1.ループ演奏
00:56
2. Jazzジャズ improvisation即興
2.即興演奏
01:00
Andそして
そして
01:02
3. "Gesturalジェスチャー" sound design設計.
3.体の動きが生み出すサウンド
01:05
Accelerometers加速度計
手の位置を読み取るため
02:27
on each handハンド
手にはそれぞれ
02:29
read読む handハンド positionポジション.
加速度センサーを装着
02:31
Theその color of theその lightsライト
ライトの色は次の通り
02:52
indicates指示する whichどの sound I am午前 playing遊ぶ.
演奏パートを示している
02:56
Red = Drumsドラム,
赤 = ドラム
03:02
Blue = Bassベース,
青 = ベース
03:06
Green = Chordsコード,
緑 = コード(和音)
03:17
Orangeオレンジ = Leadsリード,
オレンジ = リード
03:22
Purple紫の = Padsパッド
紫 = パッド
03:24
Theその mouthpieceマウスピース
マウスピースは
03:38
consists〜する of ...
1つのボタンと
03:41
aa buttonボタン,
2つのギターピックに
03:43
two guitarギター picksピック
ホットグルー(接着剤の一種)で
03:45
andそして lotsロット of hotホット glueグルー.
構成される
03:49
Theその heads-up注意喚起 display表示
ヘッズアップディスプレイとして
04:40
is aa smartphoneスマートフォン thatそれ displaysディスプレイ systemシステム parametersパラメーター.
スマートフォンにパラメータを表示
04:43
Whyなぜ?
何のために?
04:57
To atomize噴霧する music音楽 culture文化
音楽文化の細分化を通じて
05:00
soそう thatそれ ALLすべて past過去, presentプレゼント andそして future未来 genresジャンル
過去 現在 未来という全てのジャンルを
05:03
canできる be〜する studied研究した andそして abstracted抽象化された, liveライブ.
リアルタイムに抽出・研究するためである
05:05
Andそして
そして
05:08
"BeatJazzersビートジャザーズ"
”ビートジャズ演奏者”は
05:10
become〜になる asとして common一般 asとして Dd.Jj.'s〜の.
DJのように普遍的な存在となるだろう
05:13
Butだけど mostly主に ...
しかし主たる目的は
05:21
to MAKE作る theその future未来
きたる未来を待つことではなく
05:26
ratherむしろ thanより wait待つ forために itそれ.
未来を創造していくことである
05:31
(Applause拍手)
(拍手)
06:13
Translated by Takanori Sasaki
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

Onyx Ashanti - Beatjazz inventor and controllerist
Onyx Ashanti is the inventor of "beatjazz" -- a new way to make music.

Why you should listen

Onyx Ashanti is a musician, geek, open-source advocate, Maker, collaborator ... and we come back around again to musician. The intrumentation he has created fuses technique and technology into a full-body musical system, playable with hands, arms, mouth and body. As he says:

I am what can only be described as a cyborg musician.  in other words, the music i create live, can not be replicated without technology. My music is called "Beatjazz." It is a mix of sound design, live looping and jazz improvisation. My instrument of choice over the years has been a Yamaha Wind MIDI controller, but now the limitations have started to stunt the growth of this new form, so i designed an instrument that can take it into future.

He is now working on the next iteration of his instrument, codenamed Tron, and built around a helmet-mounted controller.

More profile about the speaker
Onyx Ashanti | Speaker | TED.com