English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxBloomington

Charlie Todd: The shared experience of absurdity

チャーリー・トッド:バカバカしさの共有体験

Filmed
Views 2,779,570

ビルの窓で一斉に踊る70人のダンサー。 ニューヨーク公共図書館の駆け抜けるゴーストバスターズ。 そして毎年恒例の「ズボンなし地下鉄乗車」。 このような突飛で意外な笑いを誘う騒ぎを公共の場で起こしているのがチャーリー・トッドです。 彼のグループ「Improv Everywhere」がどのように騒ぎを起こして人々を結び付けているか、TEDxBloomingtonで彼が語ります。

- Comedian
Charlie Todd is the creator of Improv Everywhere, a group that creates absurd and joyful public scenes. Full bio

I started開始した Improv即興 Everywhereどこにでも about 10 years ago
Improv Everywhereを始めたのは10年ほど前です
00:15
whenいつ I moved移動した to New新しい Yorkヨーク Cityシティ with〜と an interest利子 in acting演技 andそして comedyコメディー.
芝居とコメディに興味を持ちニューヨークに来た当時
00:18
Becauseなぜなら I wasあった new新しい to theその cityシティ, I didn'tしなかった have持ってる accessアクセス to aa stageステージ,
新しい街で 舞台に立つ機会がなかったので
00:21
soそう I decided決定しました to create作成する myじぶんの own自分の in publicパブリック places場所.
公共の空間に自分の場を創ることにしました
00:24
Soそう theその first最初 projectプロジェクト we're私たちは going行く to take取る aa look見える at〜で
最初にお見せする企画は
00:27
is theその very非常に first最初 Noいいえ Pantsズボン Subway地下鉄 Rideライド.
初の「ズボンなし地下鉄乗車」で
00:29
Now thisこの took取った place場所 in January1月 of 2002.
2002年の1月に行いました
00:31
Andそして thisこの woman女性 is theその star of theその videoビデオ.
この女性がビデオの主人公です
00:33
She彼女 doesn'tしない know知っている she's彼女は beingであること filmed撮影された.
撮影されていると気づいていません
00:35
She's彼女は beingであること filmed撮影された with〜と aa hidden隠された cameraカメラ.
隠しカメラで撮影しています
00:37
Thisこの is on theその 6 train列車 in New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
ニューヨーク市の地下鉄6ライン列車内で
00:39
Andそして thisこの is theその first最初 stopやめる along一緒に theその lineライン.
これが路線の最初の停車駅です
00:41
Theseこれら are two Danishデンマーク語 guysみんな
デンマーク人の男が
00:43
who come来る outでる andそして sit座る downダウン next to theその hidden隠された cameraカメラ.
2人やってきて隠しカメラの横に座りました
00:45
Andそして that'sそれは me right thereそこ in aa brown褐色 coatコート.
この茶色のコートの人が僕です
00:48
It'sそれは about 30 degrees outside外側.
外は摂氏-1度ほどで 僕は
00:50
I'm私は wearing着る aa hat帽子. I'm私は wearing着る aa scarfスカーフ.
帽子を被ってマフラーをしています
00:52
Andそして theその girl's女の子 going行く to notice通知 me right hereここに.
女性がもうすぐ僕に気づきます
00:54
(Laughter笑い)
(笑)
00:59
Andそして asとして you'llあなたは see見る now, I'm私は notない wearing着る pantsズボン.
ご覧の通りズボンを履いていません
01:05
(Laughter笑い)
(笑)
01:07
Soそう at〜で thisこの pointポイント ---
それでこの時点で―
01:10
at〜で thisこの pointポイント she's彼女は noticed気づいた me,
この時点で女性は僕に気づきました
01:12
butだけど in New新しい Yorkヨーク there'sそこに weirdos奇妙な on anyどれか given与えられた train列車 car.
でもニューヨークの地下鉄ですから
01:14
One1 person's notない thatそれ unusual珍しい.
1人くらいは珍しくありません
01:16
She彼女 goes行く backバック to reading読書 her彼女 book, whichどの is unfortunately残念ながら titledタイトル "Rapeレイプ."
女性は本に戻ります ちなみに題は「レイプ」です
01:18
(Laughter笑い)
(笑)
01:21
Soそう she's彼女は noticed気づいた theその unusual珍しい thingもの,
変なものを目撃したけれど
01:25
butだけど she's彼女は gone行った backバック to her彼女 normal正常 life生活.
気を取り直したわけです
01:27
Now in theその meantimeその間, I have持ってる six6 friends友達
さて一方では 僕の友達6人が
01:29
who are waiting待っている at〜で theその next six6 consecutive連続 stops停止 in their彼らの underwear下着 asとして wellよく.
次の6つの停車駅で下着姿で待っています
01:31
They're彼らは going行く to be〜する entering入る thisこの car one1 by〜によって one1.
1人ずつこの車両に乗ってきます
01:35
We'll私たちは act行為 asとして thoughしかし we我々 don'tしない know知っている each otherその他.
僕らはお互い他人のフリをして
01:37
Andそして we'll私たちは act行為 asとして ifif it'sそれは justちょうど an unfortunate残念な mistake間違い we've私たちは made,
この凍える1月の日にズボンを忘れるという
01:40
forgetting忘れる our我々の pantsズボン on thisこの coldコールド January1月 day.
不幸な間違いをしただけのように振る舞います
01:43
(Laughter笑い)
(笑)
01:46
Soそう at〜で thisこの pointポイント,
この時点で女性は
02:11
she彼女 decides決定する to put置く theその rapeレイプ book away離れて.
レイプの本をしまうことにします
02:13
(Laughter笑い)
(笑)
02:15
Andそして she彼女 decides決定する to be〜する aa little少し bitビット moreもっと aware承知して of her彼女 surroundings周囲.
そして周囲にもう少し注意を向けることにします
02:17
Now in theその meantimeその間, theその two Danishデンマーク語 guysみんな to theその left of theその cameraカメラ,
カメラの左側のデンマーク人2人は
02:21
they're彼らは crackingクラッキング upアップ.
こんな滑稽なことは
02:23
They彼ら think思う thisこの is theその funniest面白い thingもの they've彼らは everこれまで seen見た before.
見たことがないと爆笑しています
02:25
Andそして watch時計 her彼女 make作る eye contact接触 with〜と themそれら right about now.
彼らと女性が目配せしますから見ていてください
02:27
(Laughter笑い)
(笑)
02:35
Andそして I love thatそれ moment瞬間 in thisこの videoビデオ,
このビデオの瞬間は最高です
02:37
becauseなぜなら before itそれ becameなりました aa shared共有 experience経験,
ここで体験を共有するまでは
02:39
itそれ wasあった something何か thatそれ wasあった maybe多分 aa little少し bitビット scary怖い,
女性にとってこれは少し不気味な
02:42
orまたは something何か thatそれ wasあった at〜で least少なくとも confusing混乱する to her彼女.
よく分からない状況だったのに
02:45
Andそして then次に once一度 itそれ becameなりました aa shared共有 experience経験,
一旦共有されると 可笑しくて
02:47
itそれ wasあった funny面白い andそして something何か thatそれ she彼女 couldできた laugh笑い at〜で.
笑える状況になったからです
02:49
Soそう theその train列車 is now pulling引っ張る into
電車は今6ラインの
02:51
theその third三番 stopやめる along一緒に theその 6 lineライン.
3つ目の停車駅に到着しました
02:53
(Laughter笑い)
(笑)
03:09
Soそう theその videoビデオ won't〜されません showショー everythingすべて.
最後まで全部お見せしませんが
03:12
Thisこの goes行く on forために another別の four4つの stops停止.
この状態があと4駅続きます
03:14
Aa total合計 of sevenセブン guysみんな enter入る anonymously匿名で in their彼らの underwear下着.
計7人の誰か分からない男らが下着姿で乗り込んできます
03:16
At〜で theその eighth第8 stopやめる, aa girl女の子 came来た in with〜と aa giant巨人 duffelダッフル bagバッグ
8つ目の駅では巨大な袋を抱えた
03:20
andそして announced発表 she彼女 had持っていました pantsズボン forために sale販売 forために aa dollarドル ---
女の子が乗ってきて1ドルでズボンを売ると言います
03:22
like好きな you君は mightかもしれない sell売る batteries電池 orまたは candyキャンディー on theその train列車.
電車の中で電池やアメを販売する要領です
03:25
We我々 allすべて very非常に matter問題 of factly事実 bought買った aa pairペア of pantsズボン, put置く themそれら on
僕らは皆 当然のようにズボンを買って履き
03:28
andそして said前記, "Thank感謝 you君は. That'sそれは exactly正確に what I needed必要な today今日,"
「すごいタイミングだ ありがとう」と言って
03:31
andそして then次に exited終了した withoutなし revealing明らかにする what had持っていました happened起こった
何が起こったのか説明もなく電車を降りて
03:34
andそして went行った in allすべて different異なる directions行き方.
それぞれ別の方向に去ったのでした
03:37
(Applause拍手)
(拍手)
03:39
Thank感謝 you君は.
ありがとう
03:41
Soそう that'sそれは aa stillまだ fromから theその videoビデオ thereそこ.
これはビデオからの画像です
03:45
Andそして I love thatそれ girl's女の子 reaction反応 soそう muchたくさん.
女性の反応が最高でした
03:47
Andそして watching見ている thatそれ videotapeビデオテープ later後で thatそれ day
その日あとからビデオを観ていて
03:49
inspiredインスピレーションを受けた me to keepキープ doingやっている what I do行う.
続けてみようと思いました
03:51
Andそして really本当に one1 of theその pointsポイント of Improv即興 Everywhereどこにでも
Improv Everywhereの目的の1つは
03:53
is to cause原因 aa sceneシーン in aa publicパブリック place場所
公共の場で騒ぎを起こして
03:56
thatそれ is aa positiveポジティブ experience経験 forために otherその他 people.
人に楽しんでもらうことです
03:58
It'sそれは aa prankいたずら, butだけど it'sそれは aa prankいたずら thatそれ gives与える somebody誰か aa greatすばらしいです storyストーリー to telltell.
イタズラですが 面白い話のネタになるイタズラです
04:00
Andそして her彼女 reaction反応 inspiredインスピレーションを受けた me
女性の反応がよかったので
04:03
to do行う aa second二番 annual年次 Noいいえ Pantsズボン Subway地下鉄 Rideライド.
第2回ズボンなし地下鉄乗車を行い
04:05
Andそして we've私たちは continued続ける to do行う itそれ everyすべて year.
その後毎年続けるようになりました
04:07
Thisこの January1月, we我々 didした theその 10thth annual年次 Noいいえ Pantsズボン Subway地下鉄 Rideライド
今年1月には10回目を行いました
04:09
whereどこで aa diverse多様 groupグループ of 3,500 people
3,500人の様々な人たちが
04:11
rode乗った theその train列車 in their彼らの underwear下着 in New新しい Yorkヨーク ---
下着姿でニューヨーク市内の
04:14
almostほぼ everyすべて singleシングル train列車 lineライン in theその cityシティ.
地下鉄のほぼ全線に乗りました
04:16
Andそして alsoまた、 in 50 otherその他 cities都市 aroundまわり theその world世界,
また 世界中50ヶ所の都市でも
04:18
people participated参加した.
人々が参加しました
04:20
(Laughter笑い)
(笑)
04:22
Asとして I started開始した taking取る improv即興 classクラス at〜で theその Upright直立 Citizens市民 Brigade旅団 Theater劇場
即興劇場で即興のクラスを取り始め
04:24
andそして meeting会議 otherその他 creative創造的な people andそして otherその他 performersパフォーマー andそして comediansコメディアン,
他の創造的な人や役者やコメディアンに出会うにつれ
04:27
I started開始した amassing集める aa mailing郵送 listリスト
この様な企画に参加を希望する人の
04:30
of people who wanted欲しい to do行う theseこれら typesタイプ of projectsプロジェクト.
メーリングリストを作り始めました
04:32
Soそう I couldできた do行う moreもっと large-scale大規模な projectsプロジェクト.
より大規模な企画を行うためです
04:34
Wellよく one1 day I wasあった walking歩く throughを通して Union連合 Square平方,
ある日ユニオンスクエアを歩いていて
04:36
andそして I saw見た thisこの building建物,
このビルを見ました
04:38
whichどの had持っていました justちょうど beenされている built建てられた in 2005.
2005年に建設されたばかりです
04:40
Andそして thereそこ wasあった aa girl女の子 in one1 of theその windows andそして she彼女 wasあった dancingダンシング.
するとビルの窓ぎわで女の子が踊っていました
04:42
Andそして itそれ wasあった very非常に peculiar特有の,
外は暗くビル内は明るかったので
04:45
becauseなぜなら itそれ wasあった darkダーク outでる, butだけど she彼女 wasあった back-lit逆光 with〜と florescent蛍光灯 lighting点灯,
独特な感じで しかも
04:47
andそして she彼女 wasあった very非常に muchたくさん onstageステージ上,
観衆を意識した踊りでした
04:49
andそして I couldn'tできなかった figure数字 outでる whyなぜ she彼女 wasあった doingやっている itそれ.
でもなぜだか分かりました
04:51
After about 15 seconds, her彼女 friend友人 appeared出現した ---
ディスプレイの後ろにいた友達が
04:53
she彼女 had持っていました beenされている hiding隠蔽 behind後ろに aa display表示 ---
15秒ほど後に現れ 2人は
04:55
andそして they彼ら laughed笑った andそして hugged抱きしめる each otherその他 andそして ran走った away離れて.
笑い抱き合ってから走り去りました
04:57
Soそう itそれ seemed見えた like好きな maybe多分 she彼女 had持っていました beenされている dared敢えて to do行う thisこの.
人前で踊れるか賭けたのでしょう
04:59
Soそう I got持っている inspiredインスピレーションを受けた by〜によって thatそれ.
そこで僕は思いつきました
05:01
Looking探している at〜で theその entire全体 facadeファサード --- thereそこ wereあった 70 total合計 windows ---
ビルの正面にあるのは計70の窓
05:03
andそして I knew知っていた what I had持っていました to do行う.
することは決まっていました
05:05
(Laughter笑い)
(笑)
05:07
Soそう thisこの projectプロジェクト is calledと呼ばれる Look見える Upアップ Moreもっと. We我々 had持っていました 70 actors俳優 dressドレス in black.
「もっと見上げて」企画では70人の役者に黒を着せ
05:09
Thisこの wasあった completely完全に unauthorized無許可.
全く許可なしで行いました
05:12
We我々 didn'tしなかった let〜する theその stores店舗 know知っている we我々 wereあった coming到来.
店舗には知らせませんでした
05:14
Andそして I stood立っていた in theその parkパーク giving与える signalsシグナル.
そして僕は公園から合図を出し
05:16
Theその first最初 signal信号 wasあった forために everybodyみんな to holdホールド upアップ theseこれら four-foot4フィート tall背の高い letters手紙
最初の合図で全員が1mほどの大きさの文字を掲げ
05:18
thatそれ spelled綴り outでる "Look見える Upアップ Moreもっと,"
「Look Up More」と綴りました
05:21
theその name of theその projectプロジェクト.
企画名「もっと見上げて」です
05:23
Theその second二番 signal信号 wasあった forために everybodyみんな to do行う Jumpingジャンプする jacksジャック together一緒に.
次の合図で一斉に挙手跳躍をしました
05:26
You'llあなたは see見る thatそれ start開始 right hereここに.
運動開始がここで見られます
05:29
(Laughter笑い)
(笑)
05:32
Andそして then次に we我々 had持っていました dancingダンシング. We我々 had持っていました everyoneみんな danceダンス.
次はダンスで全員が踊りました
05:34
Andそして then次に we我々 had持っていました danceダンス solosソロス whereどこで onlyのみ one1 person would〜する danceダンス
それから全員が1人を指差して
05:36
andそして everybodyみんな would〜する pointポイント to themそれら.
その人だけが踊るソロもしました
05:38
(Laughter笑い)
(笑)
05:40
Soそう then次に I gave与えた aa new新しい handハンド signal信号,
そして手で次の合図をすると
05:47
whichどの signaled合図された theその next soloistソリスト downダウン below以下 in Forever永遠に 21,
下のFOREVER 21にいる次の人が
05:49
andそして he dancedダンス.
ソロのダンスをしました
05:52
Thereそこ wereあった severalいくつかの otherその他 activitiesアクティビティ.
他にもいくつかのことをしました
05:54
We我々 had持っていました people jumpingジャンプする upアップ andそして downダウン,
ジャンプしてもらったり
05:56
people dropping落ちる to theその ground接地.
床に伏せてもらったりです
05:58
Andそして I wasあった standing立っている justちょうど anonymously匿名で in aa sweatshirtトレーナー,
トレーナー姿の僕はそしらぬ顔で
06:00
puttingパッティング myじぶんの handハンド on andそして offオフ of aa trashcanごみ箱
手をゴミ箱に置いたり離したりして
06:02
to signal信号 theその advancementアドバンス.
進行合図を送っていました
06:04
Andそして becauseなぜなら itそれ wasあった in Union連合 Square平方 Parkパーク, right by〜によって aa subway地下鉄 station,
現場はユニオンスクエアで
06:06
thereそこ wereあった hundreds数百 of people by〜によって theその end終わり
地下鉄の駅のすぐそばだったので
06:08
who stopped停止 andそして looked見た upアップ
終わる頃には何百人もの人が
06:10
andそして watched見た what we我々 wereあった doingやっている.
立ち止まり僕らのしていることを見上げていました
06:12
There'sそこに aa betterより良い photo写真 of itそれ.
その時のもっといい写真です
06:16
Soそう thatそれ particular特に eventイベント
このイベントは
06:18
wasあった inspiredインスピレーションを受けた by〜によって aa moment瞬間
たまたま目にした出来事から
06:20
thatそれ I happened起こった to stumbleつまずく upon〜に.
ヒントを得て行いました
06:22
Theその next projectプロジェクト I want欲しいです to showショー
次にお見せしたい企画は
06:24
wasあった given与えられた to me in an emailEメール fromから aa strangerストレンジャー.
知らない人がメールでくれました
06:26
Aa high高い school学校 kidキッド in Texasテキサス wrote書きました me in 2006
2006年にテキサス州のある高校生に言われました
06:28
andそして said前記, "You君は should〜すべき get取得する asとして manyたくさんの people asとして possible可能
「できるだけ沢山の人を集めて
06:31
to put置く on blue poloポロ shirtsシャツ andそして khakiカーキ pantsズボン
青のポロシャツとカーキのズボン姿でBest Buyの
06:33
andそして go行く into aa Bestベスト Buy購入 andそして standスタンド aroundまわり."
店内にぼーっと立ってもらえば?」
06:36
(Laughter笑い)
(笑)
06:38
(Applause拍手)
(拍手)
06:42
Soそう I wrote書きました thisこの high高い school学校 kidキッド backバック immediatelyすぐに,
僕はすぐに「君の言う通りだ」と
06:44
andそして I said前記, "Yesはい, you君は are correct正しい.
返信しました
06:46
I think思う I'll私はよ tryお試しください to do行う thatそれ thisこの weekend週末. Thank感謝 you君は."
「今週末やってみる ありがとう」
06:48
Soそう here'sここにいる theその videoビデオ.
というわけでそのビデオです
06:50
Soそう again再び, thisこの is 2005.
これは2005年のことで
06:52
Thisこの is theその Bestベスト Buy購入 in New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
これはニューヨーク市のBest Buyです
06:54
We我々 had持っていました about 80 people showショー upアップ to participate参加する,
約80人が参加したいと集まり
06:57
entering入る one-by-one一つずつ.
1人ずつ店に入りました
06:59
Thereそこ wasあった an eight8 year-old girl女の子, aa 10 year-old girl女の子.
参加者には8歳の女の子
07:01
Thereそこ wasあった alsoまた、 aa 65 year-old manおとこ
10歳の女の子
07:03
who participated参加した.
65歳の男性もいました
07:05
Soそう aa very非常に diverse多様 groupグループ of people.
とても多様な人々のグループです
07:07
Andそして I told言った people, "Don'tしない work作業. Don'tしない actually実際に do行う work作業.
僕からの指示は 「実際に仕事をしないこと
07:09
Butだけど alsoまた、, don'tしない shopショップ.
買物もしないこと ただブラブラして
07:12
Justちょうど standスタンド aroundまわり andそして don'tしない face products製品."
商品も見ないこと」でした
07:14
Now you君は canできる see見る theその regular定期的 employees従業員
正規の従業員たちがいます
07:16
by〜によって theその onesもの thatそれ have持ってる theその yellow tagsタグ on their彼らの shirtシャツ.
シャツに黄色のロゴがある人たちです
07:18
Everybodyみんな elseelse is one1 of our我々の actors俳優.
他は皆 僕らの役者です
07:20
(Laughter笑い)
(笑)
07:22
Theその lower低い levelレベル employees従業員 thought思想 itそれ wasあった very非常に funny面白い.
一般従業員は面白がっていました
07:24
Andそして in fact事実, severalいくつかの of themそれら went行った to go行く get取得する their彼らの cameraカメラ fromから theその breakブレーク roomルーム
休憩室に自分のカメラを取りに行き
07:26
andそして took取った photos写真 with〜と us米国.
僕らと写真を撮った者もいました
07:28
Aa lotロット of themそれら made jokesジョーク about trying試す to get取得する us米国 to go行く to theその backバック
冗談で僕らに重たいテレビを裏からお客様のところへ
07:30
to get取得する heavyヘビー televisionテレビ setsセット forために customers顧客.
運んでこさせようとする者も沢山いました
07:33
Theその managersマネージャー andそして theその securityセキュリティ guards警備員, on theその otherその他 handハンド,
でも店長たちや警備員は
07:36
didした notない find見つける itそれ particularly特に funny面白い.
特に面白がってくれませんでした
07:39
You君は canできる see見る themそれら in thisこの footage映像.
この映像に彼らも映っています
07:41
They're彼らは wearing着る eitherどちらか aa yellow shirtシャツ orまたは aa black shirtシャツ.
黄色か黒のシャツを着ています
07:43
Andそして we我々 wereあった thereそこ probably多分 10 minutes
僕らが現れて大体10分くらいで
07:46
before theその managersマネージャー decided決定しました to dialダイヤル 911.
警察に通報されました
07:48
(Laughter笑い)
(笑)
07:50
Soそう they彼ら started開始した runningランニング aroundまわり
そして彼らは店内中を回り
07:53
telling伝える everybodyみんな theその cops警官 wereあった coming到来, watch時計 outでる, theその cops警官 wereあった coming到来.
「警察が来るぞ いいのか」と皆に警告し始めました
07:55
Andそして you君は canできる see見る theその cops警官 in thisこの footage映像 right hereここに.
ちょうどここの映像で警官たちが見えます
07:58
That'sそれは aa cop警官 wearing着る black right thereそこ, beingであること filmed撮影された with〜と aa hidden隠された cameraカメラ.
黒い制服を着た警官が隠しカメラで撮影されています
08:01
Ultimately最終的に, theその police警察 had持っていました to inform通知する Bestベスト Buy購入 management管理
最終的には 警察がBest Buy側に
08:04
thatそれ itそれ wasあった notない, in fact事実, illegal違法
青いポロシャツとカーキのズボンは
08:06
to wear着る aa blue poloポロ shirtシャツ andそして khakiカーキ pantsズボン.
違法ではないと言って終わりました
08:08
(Laughter笑い)
(笑)
08:10
(Applause拍手)
(拍手)
08:12
Thank感謝 you君は.
ありがとう
08:16
(Applause拍手)
(拍手)
08:18
Soそう we我々 had持っていました beenされている thereそこ forために 20 minutes; we我々 wereあった happyハッピー to exit出口 theその store格納.
こうして僕らは20分ほどで満足して店を出ました
08:21
One1 thingもの theその managersマネージャー wereあった trying試す to do行う
店側は僕らのカメラを
08:24
wasあった to trackトラック downダウン our我々の camerasカメラ.
見つけようとし
08:26
Andそして they彼ら caught捕らえられた aa coupleカップル of myじぶんの guysみんな who had持っていました hidden隠された camerasカメラ in duffelダッフル bagsバッグ.
かばんにカメラを隠していた2~3人が捕まりました
08:28
Butだけど theその one1 cameraカメラ guy they彼ら never決して caught捕らえられた
でもある男性は捕まりませんでした
08:31
wasあった theその guy thatそれ went行った in justちょうど with〜と aa blankブランク tapeテープ
空のテープだけ持って
08:33
andそして went行った over以上 to theその Bestベスト Buy購入 cameraカメラ department部門
Best Buyのカメラ売り場に行き
08:35
andそして justちょうど put置く his tapeテープ in one1 of their彼らの camerasカメラ
商品のカメラにテープを入れて
08:37
andそして pretendedふりをした to shopショップ.
買い物しているふりをしたんです
08:39
Soそう I like好きな thatそれ concept概念 of usingを使用して their彼らの own自分の technology技術 againstに対して themそれら.
敵の技術を利用するとはなかなかです
08:42
(Laughter笑い)
(笑)
08:45
I think思う our我々の bestベスト projectsプロジェクト are onesもの thatそれ are siteサイト specific特定
いい企画とは場所に合ったものです
08:47
andそして happen起こる at〜で aa particular特に place場所 forために aa reason理由.
その場で行う意義のあるものです
08:49
Andそして one1 morning, I wasあった ridingライディング theその subway地下鉄.
ある朝 僕は地下鉄に乗っていて
08:51
I had持っていました to make作る aa transfer転送 at〜で theその 53rdrd Stセント. stopやめる
53番通りで乗り換えでした
08:53
whereどこで thereそこ are theseこれら two giant巨人 escalatorsエスカレーター.
巨大なエスカレーターが2つあり
08:55
Andそして it'sそれは aa very非常に depressing落ち込む place場所 to be〜する in theその morning, it'sそれは very非常に crowded混雑した.
混雑した朝にはとても気の滅入る場所です
08:57
Soそう I decided決定しました to tryお試しください andそして stageステージ something何か
そこである日の朝を出来るだけ
09:00
thatそれ couldできた make作る itそれ asとして happyハッピー asとして possible可能 forために one1 morning.
楽しくすることをやってやろうと決めました
09:02
Soそう thisこの wasあった in theその winter of 2009 ---
これは2009年の冬で
09:06
8:30 in theその morning.
朝の8時半です
09:08
It'sそれは morning rushラッシュ hour時間.
朝のラッシュ時間です
09:10
It'sそれは very非常に coldコールド outside外側.
外が非常に寒い日です
09:12
People are coming到来 in fromから Queens女王,
人々はクイーンズからやって来て
09:14
transferring移転する fromから theその Ee train列車 to theその 6 train列車.
Eラインから6ラインに乗り換えています
09:16
Andそして they're彼らは going行く upアップ theseこれら giant巨人 escalatorsエスカレーター
巨大エスカレーターを上がって
09:19
on their彼らの way方法 to their彼らの jobsジョブ.
仕事に向かう途中です
09:21
(Laughter笑い)
「ロブがあなたにハイタッチしてくれます」(笑)
09:34
(Laughter笑い)
「用意はいいですか?」(笑)
09:46
(Applause拍手)
「この人がロブ」(拍手)
09:48
Thank感謝 you君は.
ありがとう
09:54
Soそう there'sそこに aa photograph写真 thatそれ illustrates説明する itそれ aa little少し bitビット betterより良い.
もう少し分かりやすい写真です
09:56
He gave与えた 2,000 high高い fivesfives thatそれ day,
ロブはその日2千回ハイタッチしました
09:59
andそして he washed洗った his hands before andそして afterwardその後
でも前後に手を洗って
10:01
andそして didした notない get取得する sick病気.
風邪をひいたりなどしませんでした
10:03
Andそして thatそれ wasあった done完了 alsoまた、 withoutなし permission許可,
これも許可なしで行いましたが
10:05
althoughただし、 noいいえ one1 seemed見えた to careお手入れ.
誰も気にしてないようでした
10:07
Soそう I'd私は sayいう over以上 theその years,
さて長年の間で
10:09
one1 of theその most最も common一般 criticisms批判 I see見る of Improv即興 Everywhereどこにでも
YouTubeでの匿名コメントで一番多かった
10:11
left anonymously匿名で on YouTubeyoutube commentsコメント
Improv Everywhereへの批判は
10:14
is: "Theseこれら people have持ってる tooあまりにも muchたくさん time時間 on their彼らの hands."
「暇すぎなんじゃないか」でした
10:16
Andそして you君は know知っている, notない everybody'sみんな going行く to like好きな everythingすべて you君は do行う,
誰もが自分のやることに好意を持つとは限りません
10:19
andそして I've私は certainly確かに developed発展した aa thick厚い skin thanksありがとう to Internetインターネット commentsコメント,
実際おかげで面の皮も厚くなりました
10:22
butだけど thatそれ one's一人 always常に bothered悩まされる me,
でもこれは前から気になっていました
10:24
becauseなぜなら we我々 don'tしない have持ってる tooあまりにも muchたくさん time時間 on our我々の hands.
僕らは暇なわけじゃないからです
10:26
Theその participants参加者 at〜で Improv即興 Everywhereどこにでも eventsイベント
Improv Everywhereの参加者の余暇の量は
10:28
have持ってる justちょうど asとして muchたくさん leisure余暇 time時間 asとして anyどれか otherその他 New新しい Yorkersヨークシャー,
他のニューヨーカーと変わりません
10:31
they彼ら justちょうど occasionally時折 choose選択する
たまに変わったことをして
10:33
to spend費やす itそれ in an unusual珍しい way方法.
過ごしているだけです
10:35
You君は know知っている, everyすべて Saturday土曜日 andそして Sunday日曜日,
秋になると何十万人の人々が
10:37
hundreds数百 of thousands of people each fall
毎週末スタジアムに行って
10:39
gatherギャザー in footballフットボール stadiumsスタジアム to watch時計 gamesゲーム.
フットボールの観戦をします
10:41
Andそして I've私は never決して seen見た anybody commentコメント, looking探している at〜で aa footballフットボール gameゲーム,
でもフットボールの試合を見て
10:43
saying言って, "Allすべて thoseそれら people in theその standsスタンド, they彼ら have持ってる tooあまりにも muchたくさん time時間 on their彼らの hands."
「観客は暇すぎなんじゃないか」と言う人はいません
10:46
Andそして of courseコース they彼ら don'tしない.
それにもちろん暇じゃないんです
10:49
It'sそれは aa perfectly完全に wonderful素晴らしい way方法 to spent過ごした aa weekend週末 afternoon午後,
スタジアムでのフットボール観戦は
10:51
watching見ている aa footballフットボール gameゲーム in aa stadiumスタジアム.
全く素晴らしい週末の午後の過ごし方です
10:53
Butだけど I think思う it'sそれは alsoまた、 aa perfectly完全に valid有効な way方法
でも他にも全く妥当な過ごし方はあり
10:56
to spend費やす an afternoon午後 freezing凍結 in place場所 with〜と 200 people
グランドセントラル駅で静止状態で
10:58
in theその Grand壮大 Central中央 terminalターミナル
200人の人と午後を過ごしたり
11:01
orまたは dressingドレッシング upアップ like好きな aa ghostbusterゴーストバスター
ゴーストバスターの格好で
11:03
andそして runningランニング throughを通して theその New新しい Yorkヨーク Publicパブリック Libraryとしょうかん.
ニューヨーク公共図書館内を走ったり
11:06
(Laughter笑い)
(笑)
11:08
Orまたは listening聞いている to theその same同じ MPmp3 asとして 3,000 otherその他 people
3千人の人と一緒に同じMP3を聴きながら
11:10
andそして dancingダンシング silently黙って in aa parkパーク,
無言で公園で踊ったり
11:13
orまたは bursting爆発する into song in aa grocery食料品 store格納
スーパーで前触れなくミュージカルの
11:16
asとして part of aa spontaneous自発 musicalミュージカル,
歌を突然歌い始めたり
11:18
orまたは divingダイビング into theその ocean海洋 in Coneyコニー Island wearing着る formalフォーマル attire服装.
正装してコニーアイランドの海に飛び込んだりです
11:20
You君は know知っている, asとして kids子供たち, we're私たちは taught教えた to play遊びます.
子供は遊ぶことを教わりますが
11:23
Andそして we're私たちは never決して given与えられた aa reason理由 whyなぜ we我々 should〜すべき play遊びます.
遊ぶ理由まで教わりません
11:26
It'sそれは justちょうど acceptable許容可能な thatそれ play遊びます is aa good良い thingもの.
遊ぶのが楽しいというだけでいいのです
11:28
Andそして I think思う that'sそれは sortソート of theその pointポイント of Improv即興 Everywhereどこにでも.
これがImprov Everywhereの意味とも言えます
11:31
It'sそれは thatそれ thereそこ is noいいえ pointポイント andそして thatそれ thereそこ doesn'tしない have持ってる to be〜する aa pointポイント.
意味がなく意味の必要もありません
11:34
We我々 don'tしない need必要 aa reason理由.
理由も要りません
11:36
Asとして long長いです asとして it'sそれは fun楽しい
楽しくて
11:38
andそして itそれ seems思われる like好きな it'sそれは going行く to be〜する aa funny面白い ideaアイディア
面白そうなアイデアで
11:40
andそして itそれ seems思われる like好きな theその people who witness証人 itそれ will意志 alsoまた、 have持ってる aa fun楽しい time時間,
目撃する人たちにも楽しんでもらえそうなら
11:42
then次に that'sそれは enough十分な forために us米国.
僕らにはそれで十分です
11:45
Andそして I think思う, asとして adults大人, we我々 need必要 to learn学ぶ
遊び方には良いも悪いもないと
11:47
thatそれ there'sそこに noいいえ right orまたは wrong違う way方法 to play遊びます.
大人は学ぶ必要があると思います
11:49
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとうございました
11:51
(Applause拍手)
(拍手)
11:53
Translated by Sawa Horibe
Reviewed by Wataru Narita

▲Back to top

About the speaker:

Charlie Todd - Comedian
Charlie Todd is the creator of Improv Everywhere, a group that creates absurd and joyful public scenes.

Why you should listen

Bored by a temp job, and tired of waiting for someone to give him a stage, comedian Charlie Todd decided to make his own. So he walked into a bar and pretended to be musician Ben Folds. It went so well that it inspired him to create Improv Everywhere, "a New York City-based prank collective that causes scenes of chaos and joy in public places." 

Todd has produced, directed, performed, and documented the group’s work for over ten years. In that time they've run over 100 prank missions, some involving hundreds or thousands of agents, and each one creating a wonderful and irreproducible experience.

He's a performer at the Upright Citizens Brigade Theatre in New York City, and is the author of Causing a Scene.

Watch our photographer's view of the TED2012 prank ... and see how Improv Everywhere pulled it off with the help of a few willing TEDsters ...

More profile about the speaker
Charlie Todd | Speaker | TED.com