English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED@BCG San Francisco

Ryan Holladay: To hear this music you have to be there. Literally

ライアン・ホラデイ: 今そこにしかない音楽

Filmed
Views 1,289,022

デジタル化が進む現在、音楽業界は、自らの新しい姿を見出すべく奮闘しています。このプレゼンテーションでは、ライアン・ホラデイが「位置認識アルバム」と呼ばれる実験的なプロジェクトについて説明します。このプログラミングと音楽的な機能では、数百もの楽曲部分が地理的にタグ付けされ、リスナーがいる実際の場所でしか聴くことのできない音楽が構成されます。(TED@BCGで撮影)

-
Brothers Ryan and Hays Holladay explore the intersection of art and technology with an emphasis on music and sound, with projects ranging from multichannel audio installations to interactive performances to mobile apps. Full bio

(Music音楽)
(音楽)
00:14
Forために anyどれか of you君は who have持ってる visited訪問した
orまたは lived住んでいました in New新しい Yorkヨーク Cityシティ,
ニューヨークのマンハッタンに行ったことのある人なら
00:19
theseこれら shotsショット mightかもしれない start開始 to look見える familiar身近な.
この場所は ご存じと思います
00:23
Thisこの is Central中央 Parkパーク,
セントラルパークです
00:28
one1 of theその most最も beautifully美しく designed設計
アメリカで最も美しい
00:29
publicパブリック spacesスペース in Americaアメリカ.
公共空間の 1つです
00:31
Butだけど to anyone誰でも who hasn't持っていない visited訪問した,
しかし 実際に訪れたことのない人にとっては
00:34
theseこれら imagesイメージ can'tできない really本当に fully完全に convey伝える.
この映像では その素晴らしさを十分伝えられないでしょう
00:36
To really本当に understandわかる Central中央 Parkパーク,
セントラルパークを本当に理解するには
00:40
you君は have持ってる to physically物理的に be〜する thereそこ.
実際に足を運ばなければなりません
00:42
Wellよく, theその same同じ is true真実 of theその music音楽,
それは音楽でも同じです
00:45
whichどの myじぶんの brother andそして I composed構成された andそして mappedマップされた
私たち兄弟は セントラルパークでしか聴けない
00:49
specifically具体的に forために Central中央 Parkパーク.
音楽を制作しました
00:52
(Music音楽)
(音楽)
00:55
I'd私は like好きな to talkトーク to you君は today今日 aa little少し bitビット about theその work作業
今日は 私たちのプロジェクトについて
01:00
thatそれ myじぶんの brother Hays干し草 andそして I are doingやっている ---
少しお話ししたいと思います
01:03
That'sそれは us米国 thereそこ. That'sそれは bothどちらも of us米国 actually実際に
私たち兄弟です
2人一緒に写っていますが
01:06
specifically具体的に about aa concept概念 thatそれ we've私たちは beenされている
developing現像 over以上 theその last最終 few少数 years,
これまで何年か
私たちは位置認識を使った音楽という
01:10
thisこの ideaアイディア of location-aware位置認識 music音楽.
アイデアを発展させてきました
01:14
Now, myじぶんの brother andそして I, we're私たちは musiciansミュージシャン
私たち兄弟はミュージシャンです
01:17
andそして music音楽 producers生産者.
プロデュースもやっています
01:19
We've私たちは beenされている workingワーキング together一緒に since以来,
子供のときから ずっと一緒に
01:21
wellよく, since以来 we我々 wereあった kids子供たち, really本当に.
色々なことをやってきました
01:22
Butだけど recently最近, we've私たちは become〜になる
moreもっと andそして moreもっと interested興味がある
最近はアートとテクノロジーを融合させる
01:24
in projectsプロジェクト whereどこで artアート
プロジェクトに大きな
01:27
andそして technology技術 intersect交わる,
興味を持っています
01:29
fromから creating作成 sight-specific視力に特有の audioオーディオ
場所に固有のオーディオと
01:32
andそして videoビデオ installationインストール
ビデオのインスタレーションや
01:34
to engineeringエンジニアリング interactiveインタラクティブ concertsコンサート.
インタラクティブなコンサートなどです
01:36
Butだけど today今日 I want欲しいです to focusフォーカス on thisこの concept概念
今日は 特定の空間に合わせた楽曲という
01:39
of composition組成 forために physical物理的 spaceスペース.
概念について説明します
01:41
Butだけど before I go行く tooあまりにも muchたくさん furtherさらに into thatそれ,
細かいことを説明する前に
01:45
let〜する me telltell you君は aa little少し bitビット about howどうやって we我々 got持っている started開始した
このアイデアを思いついたきっかけを
01:48
with〜と thisこの ideaアイディア.
説明しましょう
01:49
Myじぶんの brother andそして I wereあった living生活 in New新しい Yorkヨーク Cityシティ
私たち兄弟はマンハッタンに住んでいたときに
01:51
whenいつ theその artistsアーティスト Christoクリスト andそして Jeanne-Claudeジェーン・クロード
アーティストのクリストとジャンヌ=クロードが
01:53
didした their彼らの temporary一時的 installationインストール, Theその Gatesゲート,
セントラルパークで行った「ザ・ゲート」という
01:55
in Central中央 Parkパーク.
インスタレーションを体験しました
01:57
Hundreds数百 of theseこれら brightly-colored明るい色の sculptures彫刻
このような明るい色をした無数の展示物が
01:59
decorated装飾 theその parkパーク forために aa number of weeks,
何週間かセントラルパークに展示されました
02:01
andそして unlike違う work作業 that'sそれは exhibited展示した
それはギャラリーや美術館の展示物とは
02:04
in aa moreもっと neutral中性 spaceスペース,
まったく違っていて
02:06
like好きな on theその walls of aa galleryギャラリー orまたは aa museum博物館,
いつもの見慣れた空間が
別のものになっていました
02:07
thisこの wasあった work作業 thatそれ wasあった really本当に in dialogue対話
それはセントラルパークという場所でしか体験できない
02:11
with〜と thisこの place場所,
アートでした
02:13
andそして in aa lotロット of ways方法, Theその Gatesゲート
色々な意味において「ザ・ゲート」は
02:14
wasあった really本当に aa celebrationお祝い
フレデリック ・ オルムステッドが
02:16
of Frederickフレデリック Olmsted'sオルムステッド incredible信じられない design設計.
設計したセントラルパークに新しい意味を与えたのです
02:18
Thisこの wasあった an experience経験 thatそれ stayed滞在した with〜と us米国
このときの経験は忘れられないものでした
02:20
forために aa long長いです time時間, andそして years later後で,
それから何年か後
02:23
myじぶんの brother andそして I moved移動した backバック to Washingtonワシントン, Dd.Cc.,
ワシントン DC に移った私たちは
02:25
andそして we我々 started開始した to ask尋ねる theその question質問,
色々と考えました
02:28
would〜する itそれ be〜する possible可能,
「ザ・ゲート」がセントラルパークという
02:30
in theその same同じ way方法 thatそれ Theその Gatesゲート
場所で実現したのと同じ方法で
02:32
responded応答した to theその physical物理的 layoutレイアウト of theその parkパーク,
特定の場所でしか体験できない音楽を作ることは
02:33
to compose合成する music音楽 forために aa landscape風景?
可能かと思うようになったのです
02:36
Whichどの brought持ってきた us米国 to thisこの.
その結果が これです
02:41
(Music音楽)
(音楽)
02:44
On Memorial記念碑 Day, we我々 released解放された "Theその National全国 Mallモール,"
5月に 新たな位置認識アルバム
02:49
aa location-aware位置認識 albumアルバム
「ナショナル ・ モール」をリリースしました
02:53
released解放された exclusively排他的に asとして aa mobileモバイル appアプリ
これはモバイルアプリとしてリリースされ
02:55
thatそれ uses用途 theその device'sデバイスの built-inビルトイン GPSGPS functionality機能性
デバイスに搭載されたGPS機能を使用して
02:58
to sonically音響的に map地図 theその entire全体 parkパーク
ワシントン DC の象徴である
この国立公園全体の
03:01
in our我々の hometown出身地 of Washingtonワシントン, Dd.Cc.
それぞれの場所にマッピングされています
03:04
Hundreds数百 of musicalミュージカル segmentsセグメント
何百もの楽曲部分が公園全体で
03:10
are geo-tagged地理タグ付き throughout全体を通して theその entire全体 parkパーク
地理的にタグ付けされているので
03:12
soそう thatそれ asとして aa listenerリスナー traverses横断 theその landscape風景,
リスナーが公園内を移動するのに合わせて
03:15
aa musicalミュージカル scoreスコア is actually実際に unfolding展開する aroundまわり themそれら.
楽曲が変化していきます
03:18
Soそう thisこの is notない aa playlistプレイリスト orまたは aa listリスト of songs
ですから プレイリストや従来のアルバムとは違い
03:21
intended意図されました forために theその parkパーク,
この公園でしか体験できない音楽です
03:24
butだけど ratherむしろ an arrayアレイ of distinct明確な melodiesメロディー andそして rhythmsリズム
これはリスナーの移動に合わせて
03:26
thatそれ fitフィット together一緒に like好きな pieces作品 of aa puzzleパズル
個々のメロディーやリズムが
03:29
andそして blendブレンド seamlesslyシームレスに
パズルのピースを組み合わせるように
03:32
basedベース on aa listener'sリスナー chosen選ばれた trajectory軌道.
継ぎ目なくブレンドされます
03:33
Soそう think思う of thisこの asとして
ですから曲の構成は
03:36
aa choose-your-own-adventureあなた自身のアドベンチャーを選ぶ of an albumアルバム.
リスナーごとに異なります
03:37
Let'sさあ take取る aa closerクローザー look見える.
詳しく説明しましょう
03:40
Let'sさあ look見える at〜で one1 example hereここに.
デモを用意してきました
03:41
Soそう usingを使用して theその appアプリ,
アプリを使用して
03:43
asとして you君は make作る yourきみの way方法 towards方向 theその grounds根拠
ワシントン・モニュメント付近に向かって
03:45
surrounding周囲 theその Washingtonワシントン Monument記念碑,
歩いて行くと
03:47
you君は hear聞く theその sounds of instruments楽器 warming温暖化 upアップ,
ウォーミングアップの楽曲が聞こえてきます
03:49
whichどの then次に gives与える way方法 to theその sound of aa mellotronメロトロン
それからシンプルなメロディーを奏でる
03:53
spellingつづり outでる aa very非常に simple単純 melodyメロディー.
メロトロンになり
03:56
Thisこの is then次に joined参加した by〜によって theその sound of sweeping掃く violinsバイオリン.
バイオリンの音が重なります
04:01
Keepキープ walking歩く, andそして aa full満員 choir合唱団 joins結合する in,
歩き続けるとコーラスが加わります
04:07
until〜まで you君は finally最後に reachリーチ theその top of theその hill
最後に丘の頂上に辿り着くと
04:11
andそして you'reあなたは hearing聴覚 theその sound of drumsドラム andそして fireworks花火
ドラムと花火の音が聞こえて
04:14
andそして allすべて sortsソート of musicalミュージカル craziness狂気,
クライマックスを迎えます
04:16
asとして ifif allすべて of theseこれら sounds are radiating放射する outでる
すべての音はナショナル・モールの中心にある
04:19
fromから thisこの giant巨人 obeliskオベリスク thatそれ punctuates区切り記号
この巨大なモニュメントから放射状に
04:21
theその centerセンター of theその parkパーク.
広がる形で構成されています
04:23
Butだけど wereあった you君は to walk歩く in theその opposite反対の direction方向,
逆の方向に歩くと
04:26
thisこの entire全体 sequenceシーケンス happens起こる in reverse.
このシーケンスは逆の順序になります
04:29
Andそして wereあった you君は to actually実際に exit出口
theその perimeter周囲 of theその parkパーク,
公園を出てしまうと
04:34
theその music音楽 would〜する fadeフェード to silence沈黙,
音楽がフェードアウトして終わります
04:38
andそして theその play遊びます buttonボタン would〜する disappear姿を消す.
この時に再生ボタンが消えます
04:40
We're私たちは sometimes時々 contacted接触した by〜によって
people in otherその他 parts部品 of theその world世界
他の場所に住んでいて
アメリカまで行けないという人から
04:43
who can'tできない travel旅行 to theその Unitedユナイテッド States,
このアルバムを聴いてみたいという
04:46
butだけど would〜する like好きな to hear聞く thisこの record記録.
問い合わせがくることもあります
04:48
Wellよく, unlike違う aa normal正常 albumアルバム,
しかし 通常のアルバムとは違って
04:50
we我々 haven't持っていない beenされている ableできる to accommodate収容する thisこの request要求.
そのようなリクエストには応えることができません
04:53
Whenいつ they彼ら ask尋ねる forために aa Cc.Dd. orまたは an MPmp3 versionバージョン,
CD や MP3 バージョンのリクエストもありますが
04:55
we我々 justちょうど can'tできない make作る thatそれ happen起こる,
残念ながら それも無理です
04:58
andそして theその reason理由 is becauseなぜなら
その理由は
05:00
thisこの isn'tない aa promotionalプロモーション appアプリ
これが通常のレコードの
05:03
orまたは aa gameゲーム to promote促進する orまたは accompany付随する
プロモーションを目的としたアプリや
05:05
theその release解放 of aa traditional伝統的な record記録.
ゲームではないからです
05:07
In thisこの case場合, theその appアプリ is theその work作業 itself自体,
この場合 アプリは作品そのもので
05:09
andそして theその architecture建築 of theその landscape風景
その場所の風景が
05:13
is intrinsic固有の to theその listening聞いている experience経験.
音楽体験の一部になります
05:15
Six6 months数ヶ月 later後で, we我々 didした aa location-aware位置認識 albumアルバム
6ヶ月後 私たちはセントラルパーク用の
05:20
forために Central中央 Parkパーク,
位置認識アルバムを作りました
05:22
aa parkパーク thatそれ is over以上 two times
theその sizeサイズ of theその National全国 Mallモール,
広さはナショナル ・ モールの2倍以上で
05:24
with〜と music音楽 spanningスパニング fromから theその Sheep's羊の Meadow草原
音楽はセントラルパークのこちら側から
05:27
to theその Ramble散歩 to theその Reservoirリザーバー.
向こうの端までに広がっています
05:30
Currently現在, myじぶんの brother andそして I are workingワーキング on
現在 私たち兄弟は
05:33
projectsプロジェクト allすべて over以上 theその country,
全米各地でプロジェクトを行っていて
05:35
butだけど last最終 spring we我々 started開始した aa projectプロジェクト,
この春に新しいプロジェクトとして
05:37
hereここに actually実際に at〜で Stanford'sスタンフォード
このスタンフォード大学の
05:40
Experimental実験的 Mediaメディア Artアート Department部門,
メディア芸術学部で
05:41
whereどこで we're私たちは creating作成 our我々の largest最大
location-aware位置認識 albumアルバム to date日付,
今までで最大の位置認識アルバムを制作しています
05:44
one1 thatそれ will意志 spanスパン theその entirety全体 of Highwayハイウェイ 1
これは太平洋岸を走る長大なハイウェイ1号の
05:47
hereここに on theその Pacificパシフィック Coast海岸.
全線を網羅する予定です
05:49
Butだけど what we're私たちは doingやっている, integrating統合する GPSGPS with〜と music音楽,
私たちがやっている GPS と音楽の融合は
05:51
is really本当に justちょうど one1 ideaアイディア.
1つのアイデアに過ぎません
05:55
Butだけど itそれ speaks話す to aa larger大きい visionビジョン
しかし これは現在のデジタル時代において
05:58
forために aa music音楽 industry業界 that'sそれは sometimes時々 struggled苦戦した
音楽業界が直面している課題に
06:00
to find見つける itsその footing足跡 in thisこの digitalデジタル age年齢,
1つのビジョンを提示するものです
06:02
thatそれ they彼ら beginベギン to see見る theseこれら new新しい technologiesテクノロジー
このような新しいテクノロジーを
06:05
notない simply単に asとして ways方法 of adding追加する bells andそして whistlesホイッスル
これまでのモデルを付け焼き刃的に
06:08
to an existing既存の modelモデル,
変えるためのものではなく
06:10
butだけど to dream upアップ entirely完全に new新しい ways方法
音楽を体験する
06:12
forために people to interact相互作用する with〜と
まったく新しい方法を
06:13
andそして experience経験 music音楽.
実現するために活用できればと思います
06:15
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
06:17
(Applause拍手)
(拍手)
06:19
Translated by Masaki Inoue
Reviewed by Yuko Yoshida

▲Back to top

About the speaker:

Ryan Holladay -
Brothers Ryan and Hays Holladay explore the intersection of art and technology with an emphasis on music and sound, with projects ranging from multichannel audio installations to interactive performances to mobile apps.

Why you should listen

The Holladay brothers have done pioneering work in location-aware music composition: music created and mapped to a physical space, released as mobile apps, that use a mobile device’s GPS to dynamically alter the music as the listener traverses a landscape. Their first production, “The National Mall,” a location-aware piece mapped to the Mall in Washington, DC, was described by music critic Chris Richards “magical...like using GPS to navigate a dream.” They went on to create similar works for Central Park in New York and for SXSW Interactive in Austin, Texas, and are engaged in a long-term project of sonically mapping the entirety of the Pacific Coast Highway. Ryan is a 2013 TED Fellow.

More profile about the speaker
Ryan Holladay | Speaker | TED.com