English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2016

Sanford Biggers: An artist's unflinching look at racial violence

サンフォード・ビガーズ: 人種間暴力を正視するアーティストの眼

Filmed
Views 998,028

コンセプチュアル・アーティストでTEDフェローのサンフォード・ビガーズは、絵画、彫刻、ビデオ、パフォーマンスを通して「黒人のアメリカ」の歴史とトラウマについて、やりがいのある対話を生み出します。魅力的な2つの作品に関する彼の解説と、その背後にある動機に耳を傾けましょう。「歴史と人種に関する深い対話を通してはじめて、私たちは個人や社会として進歩できる」とビガーズは語ります。

- Conceptual artist
Sanford Biggers creates art that upends traditional narratives about topics ranging from hip hop to Buddhism to American history. Full bio

Asとして aa conceptual概念的な artistアーティスト,
私はコンセプチュアル・アーティストなので
00:12
I'm私は constantly常に looking探している forために creative創造的な ways方法
to sparkスパーク challenging挑戦 conversations会話.
やりがいのある対話を生む
独創的な方法を いつも探しています
00:14
I do行う thisこの thoughしかし paintingペインティング, sculpture彫刻,
videoビデオ andそして performanceパフォーマンス.
使うのは 絵画や彫刻
ビデオやパフォーマンスです
00:18
Butだけど regardless関係なく of theその formatフォーマット,
ただ 形式に関わらず
00:22
two of myじぶんの favoriteお気に入り materials材料
are history歴史 andそして dialogue対話.
好きな題材は
「歴史」と「対話」です
00:23
In 2007, I created作成した "Lotus,"
2007年に制作したのが『蓮』です
00:27
aa seven-and-a-half-foot7フィート7フィート diameter直径,
直径2.3メートル
00:30
600-pound-ポンド glassガラス depiction描写
of aa lotus blossom.
270kgのガラスに
蓮の花を描きました
00:32
In Buddhism仏教, theその lotus is aa symbolシンボル
forために transcendence超越
仏教では
蓮は 悟りと
00:35
andそして forために purity純度 of mindマインド andそして spirit精神.
心や魂の純粋さを
象徴します
00:39
Butだけど aa closerクローザー look見える at〜で thisこの lotus
でも この蓮をよく見ると
00:41
reveals明らかにする each petal花弁
to be〜する theその cross-section断面 of aa slaveスレーブ ship.
花びら1つ1つが
奴隷船の断面図になっています
00:44
Thisこの iconic象徴的な diagram wasあった taken撮影
fromから aa Britishイギリス人 slaving奴隷 manualマニュアル
この象徴的な図は イギリスの
奴隷輸送マニュアルのもので
00:47
andそして later後で used中古 by〜によって abolitionists廃止派 to showショー
theその atrocities残虐行為 of slavery奴隷.
後に奴隷制の残酷さを示すために
廃止論者に利用されました
00:51
In Americaアメリカ, we我々 don'tしない like好きな
to talkトーク about slavery奴隷,
アメリカでは
奴隷制について語ることも
00:56
norまた do行う we我々 look見える at〜で itそれ asとして aa globalグローバル industry業界.
世界規模の産業と捉えることも
避けがちです
00:58
Butだけど by〜によって usingを使用して thisこの Buddhist仏教徒 symbolシンボル,
ですが
仏教のシンボルを通し
01:01
I hope希望 to universalize普遍化する andそして transcend超越する
「黒人のアメリカ」にまつわる
01:03
theその history歴史 andそして traumaトラウマ of black Americaアメリカ
歴史とトラウマを普遍化し 昇華して
01:05
andそして encourage奨励します discussions議論
about our我々の shared共有 past過去.
我々が共有する過去に関する
議論を盛り上げたいのです
01:08
To create作成する "Lotus,"
we我々 carved刻まれた over以上 6,000 figures数字.
『蓮』を制作するために
6千以上の人間を彫りました
01:12
Andそして thisこの later後で ledLED to aa commission手数料
by〜によって theその Cityシティ of New新しい Yorkヨーク
その後 ニューヨーク市の依頼で
01:16
to create作成する aa 28-foot-足 versionバージョン in steel
スチール製の8.5mのバージョンを
01:19
asとして aa permanent永久的な installationインストール
at〜で theその Eagle Academyアカデミー forために Young若い Men男性,
常設インスタレーションとして
イーグルアカデミーに作ることになりました
01:21
aa school学校 forために black andそして latinoラティーノ students学生の,
この学校は
アフリカ系とラテン系向けですが
01:24
theその two groupsグループ most最も affected影響を受けた
by〜によって thisこの history歴史.
どちらも この歴史から
大きな影響を受けています
01:27
Theその same同じ two groupsグループ are very非常に affected影響を受けた
by〜によって aa moreもっと recent最近 phenomenon現象,
彼らは 昨今の状況からも
深刻な影響を受けているのですが
01:30
butだけど let〜する me digress脱走.
少し話題を変えましょう
01:33
I've私は beenされている collecting収集する
wooden木製 Africanアフリカ人 figures数字
私は世界中の土産屋や
フリーマーケットで
01:35
fromから touristツーリスト shopsお店 andそして fleaノミ markets市場
aroundまわり theその world世界.
アフリカの木像を収集しています
01:38
Theその authenticity信憑性 andそして origin原点
of themそれら is completely完全に debatable論争の的となる,
出処も真贋も定かでありませんが
01:40
butだけど people believe信じる theseこれら
to be〜する imbued吸い込まれた with〜と powerパワー,
みんな そこにパワーや魔力が
01:43
orまたは even偶数 magicマジック.
備わっていると信じています
01:46
Onlyのみ recently最近 have持ってる I figured思った outでる
howどうやって to useつかいます thisこの in myじぶんの own自分の work作業.
最近 これを作品化する方法を
思いつきました
01:47
(Gun shotsショット)
(銃声)
01:51
Since以来 2012, theその world世界 has持っている witnessed目撃した
theその killings殺人 of Trayvonトレイン Martinマーティン,
2012年以降 トレイボン・マーティン、
マイケル・ブラウン、
02:05
Michaelマイケル Brown褐色, Ericエリック Garnerガーナー,
Sandraサンドラ Blandまばゆい, Tamirタミール Riceご飯
エリック・ガーナー、サンドラ・ブランド、
タミル・ライスをはじめ
02:09
andそして literally文字通り countless無数 otherその他
unarmed非武装の black citizens市民
まさに無数の
丸腰のアフリカ系市民が
02:13
at〜で theその hands of theその police警察,
警官の手で殺害されました
02:16
who frequently頻繁に walk歩く away離れて
with〜と noいいえ punishment at〜で allすべて.
でも警官は
しばしば無罪放免になります
02:17
In consideration考慮 of theseこれら victims犠牲者
彼ら犠牲者のことを考えながら
02:20
andそして theその severalいくつかの times thatそれ even偶数 I,
また 法律を順守している
02:22
aa law-abiding法遵守, Ivyツタ Leagueリーグ professor教授,
名門大学の教授の
私でさえ何度か遭遇した
02:24
have持ってる beenされている targeted目標 andそして harassed嫌がらせをする
at〜で gunpointガンポン by〜によって theその police警察.
警官に銃を突きつけられ
脅された経験を元に
02:27
I created作成した thisこの body of work作業
simply単に entitledタイトル "BAMバム."
一連の作品を制作しました
タイトルは一言 『BAM』です
02:30
Itそれ wasあった important重要 to erase消去する
theその identity身元 of each of theseこれら figures数字,
大事にしたのは
人形の個性を消し
02:36
to make作る themそれら allすべて look見える theその same同じ
andそして easierより簡単に to disregard無視.
見た目をどれも同じにして
関心を引かないようにすることでした
02:39
To do行う thisこの, I dip浸漬 themそれら in aa thick厚い,
brown褐色 waxワックス
そこで 人形を
濃い茶色のロウに浸し
02:43
before taking取る themそれら to aa shooting射撃 range範囲
射撃場へ持って行き
02:45
whereどこで I re-sculpted再彫刻された themそれら usingを使用して bullets弾丸.
銃弾を使って
彫刻し直したのです
02:47
Andそして itそれ wasあった fun楽しい,
大きな銃と
02:51
playing遊ぶ with〜と big大きい guns andそして
high-speed高速 videoビデオ camerasカメラ.
高速度ビデオカメラを使うのは
楽しかったですが
02:52
Butだけど myじぶんの reverence畏敬の念 forために theseこれら figures数字
kept保管 me fromから actually実際に pulling引っ張る theその trigger引き金,
人形を尊敬する気持ちが起きて
引き金を引くのを ためらいました
02:55
somehow何とか feeling感じ asとして ifif I would〜する
be〜する shooting射撃 myself私自身.
なぜか自分を撃つような
気がしたのです
02:58
Finally最後に, myじぶんの cameramanカメラマン, Raulラウル,
fired撃たれた theその shotsショット.
結局カメラマンのラウールが
撃ってくれました
03:01
I then次に took取った theその fragments断片 of theseこれら
私は破片を拾い集めて
03:06
andそして created作成した molds金型,
andそして castキャスト themそれら first最初 in waxワックス,
鋳型を作り
まずロウで型を作ってから
03:08
andそして finally最後に in bronzeブロンズ
like好きな theその image画像 you君は see見る hereここに,
ブロンズで鋳造しました
この画像の通りです
03:12
whichどの bearsクマ theその marksマーク
of itsその violent暴力的な creation創造
暴力的な制作の跡が残っていて
03:15
like好きな battle戦い wounds創傷 orまたは scars傷跡.
まるで戦闘で受けた傷痕のようです
03:18
Whenいつ I showed示した thisこの work作業 recently最近 in Miamiマイアミ,
最近 この作品をマイアミで展示した時
03:20
aa woman女性 told言った me she彼女 feltフェルト
everyすべて gun shotショット to her彼女 soul.
ある女性は 一発一発の銃弾を
感じるようだと訴えてきました
03:22
Butだけど she彼女 alsoまた、 feltフェルト thatそれ theseこれら artworksアートワーク
一方 彼女はこの作品が
03:25
memorialized記念の theその victims犠牲者 of theseこれら killings殺人
一連の殺人事件の被害者だけでなく
03:28
asとして wellよく asとして otherその他 victims犠牲者 of
racial人種 violence暴力 throughout全体を通して US米国 history歴史.
米国史全体に及ぶ人種間暴力の
被害者への追悼だと感じていました
03:30
Butだけど "Lotus" andそして "BAMバム" are larger大きい
thanより justちょうど US米国 history歴史.
ただし 『蓮』も『BAM』も
米国史だけに留まりません
03:33
Whilewhile showing表示 in Berlinベルリン last最終 year,
去年ベルリンで展覧会をしていると
03:36
aa philosophy哲学 student学生 asked尋ねた me
what prompted促される theseこれら recent最近 killings殺人.
ある哲学専攻の学生が
一連の殺人の原因を尋ねてきました
03:38
I showed示した him aa photo写真
of aa lynchingリンチング postcardはがき
私は彼に
リンチの様子を写した
03:42
fromから theその early早い 1900ss
1900年代初頭の絵葉書を見せ
03:44
andそして reminded思い出した him thatそれ theseこれら killings殺人
have持ってる beenされている going行く on forために over以上 500 years.
500年以上 こんな殺人が
続いていることを指摘しました
03:46
Butだけど it'sそれは onlyのみ throughを通して questions質問 like好きな his
彼が抱いたような疑問や
03:51
andそして moreもっと thoughtful思慮深い dialogue対話
about history歴史 andそして raceレース
歴史と人種に関する
深い対話を通して はじめて
03:53
canできる we我々 evolve進化する asとして individuals個人 andそして society社会.
私たちは個人や社会として
進歩できます
03:56
I hope希望 myじぶんの artworkアートワーク creates作成する aa safe安全 spaceスペース
私の望みは 自分の作品が
03:59
forために thisこの typeタイプ of honest正直な exchange交換
率直なやり取りができる
安全地帯と
04:02
andそして an opportunity機会 forために people
to engage従事する one1 another別の
人々が 本当に必要な
対話に参加する機会を
04:05
in realリアル andそして necessary必要 conversation会話.
生み出すことなのです
04:07
Thank感謝 you君は.
ありがとう
04:10
(Applause拍手)
(拍手)
04:11
Translated by Kazunori Akashi
Reviewed by Takafusa Kitazume

▲Back to top

About the speaker:

Sanford Biggers - Conceptual artist
Sanford Biggers creates art that upends traditional narratives about topics ranging from hip hop to Buddhism to American history.

Why you should listen

An LA native working in NYC, Sanford Biggers creates artworks that integrate film, video, installation, sculpture, drawing, original music and performance. He intentionally complicates issues such as hip hop, Buddhism, politics, identity and art history in order to offer new perspectives and associations for established symbols. Through a multi-disciplinary formal process and a syncretic creative approach, he makes works that are as aesthetically pleasing as they are conceptual.

The significance of Biggers' work within contemporary society has been celebrated through solo exhibitions both nationally and internationally, most recently at the Brooklyn Museum, Sculpture Center and Mass MoCA. He has participated in prestigious residencies and fellowships including: Akademie Schloss Solitude, Stuttgart, Germany; Ujazdowski Castle, Warsaw, Poland; Headlands Center for the Arts, Sausalito, California; ARCUS Project Foundation, Ibaraki, Japan; and the Art in General/ Trafo Gallery Eastern European Exchange in Budapest, Hungary. He has been a fellow of the Creative Time Global Residency, the Socrates Sculpture Park Residency, the Lower Manhattan Cultural Council World Views AIR Program, the Eyebeam Atelier Teaching Residency, the Studio Museum AIR Program, the P.S. 1 International Studio Program and the Skowhegan School of Painting and Sculpture residency.

Biggers' installations, videos and performances have appeared in venues worldwide including Tate Britain and Tate Modern in London, the Whitney Museum and Studio Museum in Harlem, New York and the Yerba Bue a Center for the Arts in San Francisco, as well as institutions in China, Germany, Hungary, Japan, Poland and Russia. The artist's works have been included in notable exhibitions such as: Prospect 1 New Orleans Biennial, Illuminations at the Tate Modern, Performa 07 in NY, the Whitney Biennial and Freestyle at the Studio Museum in Harlem. His works are included in the collections of the Museum of Modern Art, Walker Art Center, Whitney Museum, Brooklyn Museum and Bronx Museum.

Biggers has won awards including: the American Academy in Berlin Prize, Greenfield Prize, New York City Art Teachers Association Artist-of-the-Year, Creative Time Travel Grant, Creative Capital Project Grant, New York Percent for the Arts Commission, Art Matters Grant, New York Foundation for the Arts Award, the Lambent Fellowship in the Arts, the Pennies From Heaven/ New York Community Trust Award, Tanne Foundation Award and Rema Hort Mann Foundation Award Grant.

Biggers is Assistant Professor at Columbia University's Visual Arts program and a board member of Sculpture Center, Soho House and the CUE Foundation. He has also taught at Virginia Commonwealth University’s Sculpture and Expanded Media program and was a visiting scholar at Harvard University's VES Department in 2009.

More profile about the speaker
Sanford Biggers | Speaker | TED.com