English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2005

Alex Steffen: The route to a sustainable future

アレックス・ステッフェンが語る「持続可能な未来」

Filmed
Views 1,414,824

Worldchanging.comの創設者アレックス・ステッフェンが、西洋的な消費社会が発展途上国にまで拡大する現状を踏まえて、人間による「エコロジカル・フットプリント」を減らすことが致命的に重要であると唱えます。

- Planetary futurist
Alex Steffen explores our planet's future, telling powerful, inspiring stories about the hard choices facing humanity ... and our opportunity to create a much better tomorrow. Full bio

Whenいつ I'm私は starting起動 talks交渉 like好きな thisこの,
私が講演をするときはたいてい
00:25
I usually通常 do行う aa whole全体 spielスピール about sustainability持続可能性
持続可能性について詳しく説明します
00:27
becauseなぜなら aa lotロット of people outでる thereそこ don'tしない know知っている what thatそれ is.
それについて知らない人が多いからです
00:30
Thisこの is aa crowd群集 thatそれ doesする know知っている what itそれ is,
今日はみなさんよくご存じなので
00:32
soそう I'll私はよ like好きな justちょうど do行う like好きな theその 60-second-二番 crib-noteベビーシッター versionバージョン. Right?
一分間スピーチのようなつもりで話します いいですか?
00:34
Soそう justちょうど bearくま with〜と me. We'll私たちは go行く realリアル fast速い, you君は know知っている?
話の展開が早いので注意してください
00:38
Fill埋める in theその blanks空白.
行間を読んでください
00:40
Soそう, you君は know知っている, sustainability持続可能性, small小さい planet惑星.
持続可能性、小さな惑星...
00:41
Right? Picture画像 aa little少し Earth地球, circling旋回する aroundまわり theその sun太陽.
小さな地球が太陽を回っています
00:44
You君は know知っている, about aa million百万 years ago,
何百万年か前に
00:46
aa bunch of monkeysサル fell落ちた outでる of trees,
猿が木から下りてきて
00:47
got持っている aa little少し clever賢い, harnessed活用された fire火災,
少し賢くなって火を扱えるようになり
00:49
invented発明された theその printing印刷 press押す,
印刷機を発明して
00:51
made, you君は know知っている, luggage荷物 with〜と wheels車輪 on itそれ.
車輪がついた箱を作って
00:52
Andそして, you君は know知っている, built建てられた theその society社会 thatそれ we我々 now liveライブ in.
今私たちが暮らす社会を作ったわけです
00:54
Unfortunately残念ながら, whilewhile thisこの society社会 is, withoutなし aa doubt疑問に思う,
この社会は、間違いなく
00:58
theその most最も prosperous繁栄する andそして dynamic動的 theその world世界 has持っている everこれまで created作成した,
非常に繁栄しておりダイナミックです
01:01
it'sそれは got持っている some一部 majorメジャー, majorメジャー flaws欠陥.
でも残念なことに重大な欠陥があります
01:05
One1 of themそれら is thatそれ everyすべて society社会 has持っている an ecological生態学的 footprintフットプリント.
どの社会にも「エコロジカル・フットプリント」があるのです
01:08
Itそれ has持っている an amount of impact影響 on theその planet惑星 that'sそれは measurable測定可能な.
社会が地球に対して与える影響のことをこう呼んでいます
01:12
Howどうやって muchたくさん stuffもの goes行く throughを通して yourきみの life生活,
あなたが生活を通じて消費するモノの量
01:16
howどうやって muchたくさん waste廃棄物 is left behind後ろに you君は.
あなたが出す廃棄物の量
01:19
Andそして we我々, at〜で theその moment瞬間, in our我々の society社会,
そして、今、この社会において
01:22
have持ってる aa really本当に dramatically劇的に unsustainable持続不可能な levelレベル of thisこの.
こういったモノの量は持続可能なレベルを大きく超え
01:25
We're私たちは usingを使用して upアップ about five planets惑星.
地球が5個必要なところまで来ています
01:29
Ifif everybodyみんな on theその planet惑星 lived住んでいました theその way方法 we我々 didした,
もし人類の全てが先進国の生活レベルを達成したら
01:31
we'd結婚した need必要 betweenの間に five, six6, sevenセブン,
5個、6個あるいは7個の地球が必要です
01:34
some一部 people even偶数 sayいう 10 planets惑星 to make作る itそれ.
いや、10個分必要だ、という人もいます
01:36
Clearlyはっきりと we我々 don'tしない have持ってる 10 planets惑星.
もちろん、地球は10個もありません
01:39
Again再び, you君は know知っている, mental精神的な, visualビジュアル, 10 planets惑星, one1 planet惑星,
10個の地球と、1つの地球を思い描いて、
01:41
10 planets惑星, one1 planet惑星. Right?
対比してみてください どうですか?
01:43
We我々 don'tしない have持ってる thatそれ. Soそう that'sそれは one1 problem問題.
地球は10個もない これが問題の第一
01:45
Theその second二番 problem問題 is thatそれ theその planet惑星 thatそれ we我々 have持ってる
二番目の問題は、地球資源の利用が
01:48
is beingであること used中古 in wildly激しく unfair不公正 ways方法. Right?
公平には行われていないことですね?
01:50
North Americansアメリカ人, suchそのような asとして myself私自身, you君は know知っている,
私のような北米の住人は
01:54
we're私たちは basically基本的に sortソート of wallowing泣き叫ぶ, gluttonous食欲をそそる hogs,
大食漢の豚のようなものです
01:57
andそして we're私たちは eating食べる allすべて sortsソート of stuffもの.
大量に食べる
01:59
Andそして, you君は know知っている, then次に you君は get取得する allすべて theその way方法 downダウン
一方ではアジアやアフリカの人達のように
02:01
to people who liveライブ in theその Asia-Pacificアジア太平洋地域 region領域, orまたは even偶数 moreもっと, Africaアフリカ.
それほど大量に食べていない人達もいる
02:03
Andそして people simply単に do行う notない have持ってる enough十分な to survive生き残ります.
全ての人が満足できるだけの食糧があるわけではない
02:07
Thisこの is producing生産する allすべて sortsソート of tensions緊張,
このことは数多くの緊張の元になっており
02:09
allすべて sortsソート of dynamicsダイナミクス thatそれ are deeply深く disturbing邪魔する.
様々な問題を生み出す元になっています
02:11
Andそして there'sそこに moreもっと andそして moreもっと people on theその way方法. Right?
そして地球上の人口はさらに増える見込みです
02:14
Soそう, thisこの is what theその planet's惑星の going行く to look見える like好きな in 20 years.
この図は20年後の地球の状況を示しています
02:18
It'sそれは going行く to be〜する aa prettyかなり crowded混雑した place場所, at〜で least少なくとも eight8 billion people.
少なくとも80億人が暮らす混雑した状態です
02:22
Soそう to make作る matters問題 even偶数 moreもっと difficult難しい, it'sそれは aa very非常に young若い planet惑星.
人口の多くが若いということがさらに問題を難しくしています
02:25
Aa third三番 of theその people on thisこの planet惑星 are kids子供たち.
地球上の人口の3分の1は子供です
02:29
Andそして thoseそれら kids子供たち are growing成長する upアップ in aa completely完全に different異なる way方法
今の子供たちは親たちの世代とは
02:32
thanより their彼らの parents didした, noいいえ matter問題 whereどこで they彼ら liveライブ.
全く異なった育ち方をしています
02:35
They've彼らは beenされている exposed露出した to thisこの ideaアイディア of our我々の society社会, of our我々の prosperity繁栄.
彼らは今の社会の繁栄を知っているので
02:37
Andそして they彼ら mayかもしれない notない want欲しいです to liveライブ exactly正確に like好きな us米国.
私たちの子供の頃とは違った暮らし方をしたいと考えています
02:42
They彼ら mayかもしれない notない want欲しいです to be〜する Americansアメリカ人, orまたは Brits首長,
アメリカ人やイギリス人になりたいとか
02:45
orまたは Germansドイツ人, orまたは South Africansアフリカ人,
ドイツ人や南アフリカ人
02:47
butだけど they彼ら want欲しいです their彼らの own自分の versionバージョン
もっと裕福でもっとダイナミックな生活
02:49
of aa life生活 whichどの is moreもっと prosperous繁栄する, andそして moreもっと dynamic動的,
もっと楽しい生活
02:51
andそして moreもっと, you君は know知っている, enjoyable楽しい.
新しい暮らし方をしたいと思っています
02:53
Andそして allすべて of theseこれら thingsもの combine結合する to create作成する
こういったことが組み合わさって
02:55
an enormous巨大な amount of torqueトルク on theその planet惑星.
地球の資源に莫大な負荷を生み出していく
02:58
Andそして ifif we我々 cannotできない figure数字 outでる aa way方法 to deal対処 with〜と thatそれ torqueトルク,
この負荷をなんとかする方法を見つけ出さなければ
03:01
we我々 are going行く to find見つける ourselves自分自身 moreもっと andそして moreもっと andそして moreもっと quickly早く
あっという間に深刻な状況
03:04
facing直面する situations状況 whichどの are simply単に unthinkable考えられない.
「考えられない」状況に直面するでしょう
03:08
Everybodyみんな in thisこの roomルーム has持っている heard聞いた theその worst-case最悪の場合 scenariosシナリオ.
この部屋にいる人は最悪のシナリオを知っていますね?
03:12
I don'tしない need必要 to go行く into thatそれ.
その話はするまでもないでしょう
03:14
Butだけど I will意志 ask尋ねる theその question質問, what's何ですか theその alternative代替?
ひとつ聞きたいのですが、代替案はあるのでしょうか?
03:16
Andそして I would〜する sayいう thatそれ, at〜で theその moment瞬間, theその alternative代替 is unimaginable想像を絶する.
いま現在、代替案は「想像できない」と言えます
03:18
You君は know知っている, soそう on theその one1 handハンド we我々 have持ってる theその unthinkable考えられない;
つまり、一方に「考えられない」状況があり
03:23
on theその otherその他 handハンド we我々 have持ってる theその unimaginable想像を絶する.
もう一方で代替案は「想像できない」
03:26
We我々 don'tしない know知っている yetまだ howどうやって to buildビルドする aa society社会
私たちはまだ知りません
03:28
whichどの is environmentally環境的に sustainable持続可能な,
環境の観点から持続可能な社会を
03:31
whichどの is shareable共有可能な with〜と everybodyみんな on theその planet惑星,
地球上の全員がシェアできる社会を
03:33
whichどの promotes促進する stability安定 andそして democracy民主主義 andそして human人間 rights権利,
安定で民主的で人権が守られる社会を
03:36
andそして whichどの is achievable達成可能な in theその time-frame時間枠 necessary必要
私たちが直面する問題を必要な時間内に
03:40
to make作る itそれ throughを通して theその challenges挑戦 we我々 face.
限られた時間内に解決できる社会を
03:43
We我々 don'tしない know知っている howどうやって to do行う thisこの yetまだ.
どうやって作っていけばいいのか
03:46
Soそう what's何ですか Worldchangingワールドチェンジ?
さて、Worldchangingとは何でしょうか
03:48
Wellよく, Worldchangingワールドチェンジ you君は mightかもしれない think思う of
Worldchangingとは、「想像できない」社会に関する
03:50
asとして beingであること aa bitビット of aa newsニュース serviceサービス forために theその unimaginable想像を絶する future未来.
ニュースを提供するサービスだと思ってください
03:52
You君は know知っている, what we're私たちは outでる thereそこ doingやっている is looking探している
私たちがしていることは
03:57
forために examples of toolsツール, modelsモデル andそして ideasアイデア,
社会が受け入れればこの状況を変えることができる
03:59
whichどの, ifif widely広く adopted採用, would〜する change変化する theその gameゲーム.
ツール、モデル、アイデアの例を探すことです
04:02
Aa lotロット of times, whenいつ I do行う aa talkトーク like好きな thisこの, I talkトーク about thingsもの
私がこういった話をするときは、多くの場合、
04:06
thatそれ everybodyみんな in thisこの roomルーム I'm私は sure確かに has持っている already既に heard聞いた of,
この部屋にいる人は違うと思いますが
04:09
butだけど most最も people haven't持っていない.
あまり多くの人が知らない話をします
04:12
Soそう I thought思想 today今日 I'd私は do行う something何か aa little少し different異なる,
今日はいつもと少し違う話をしようと思います
04:14
andそして talkトーク about what we're私たちは looking探している forために, ratherむしろ thanより saying言って, you君は know知っている,
すでに実在する例を説明するのではなく、
04:16
ratherむしろ thanより giving与える you君は tried-and-true実証済みの examples.
私たちが探そうとしているもの
04:19
Talkトーク about theその kinds種類 of thingsもの we're私たちは scopingスコーピング outでる.
私たちが調べてみようとしているものについて話します
04:22
Give与える you君は aa little少し peekピーク into our我々の editorial編集 notebookノート.
私たちの編集会議を少しお見せするような感じです
04:24
Andそして given与えられた thatそれ I have持ってる 13 minutes to do行う thisこの, thisこの is going行く to go行く kind種類 of quickクイック.
あと13分しかないので、ちょっと速めに話します
04:26
Soそう, I don'tしない know知っている, justちょうど stickスティック with〜と me. Right?
ついてきてください、いいですね?
04:29
Soそう, first最初 of allすべて, what are we我々 looking探している forために? Bright明るい Green cityシティ.
まず最初に探しているもの、明るくグリーンな都市についてです
04:31
One1 of theその biggest最大 leversレバー thatそれ we我々 have持ってる in theその developed発展した world世界
地球への影響を少なくするために
04:34
forために changing変化 theその impact影響 thatそれ we我々 have持ってる on theその planet惑星
先進国ができることの一つは
04:37
is changing変化 theその way方法 thatそれ we我々 liveライブ in cities都市.
都市での生活の仕方を変えることです
04:39
We're私たちは already既に an urban都市 planet惑星;
すでに多くの人が都市で生活していますが
04:41
that'sそれは especially特に true真実 in theその developed発展した world世界.
先進国ではそれが顕著です
04:42
Andそして people who liveライブ in cities都市 in theその developed発展した world世界
先進国の都市生活者は
04:45
tend傾向がある to be〜する very非常に prosperous繁栄する, andそして thusしたがって useつかいます aa lotロット of stuffもの.
裕福であり多くのモノを消費します
04:47
Ifif we我々 canできる change変化する theその dynamic動的,
この状況を変えて
04:49
by〜によって first最初 of allすべて creating作成 cities都市 thatそれ are denser高密度 andそして moreもっと livable住む ...
よりコンパクトな都市を作ることができれば
04:51
Hereここに, forために example, is Vancouverバンクーバー, whichどの ifif you君は haven't持っていない beenされている thereそこ,
ここに例としてバンクーバーがあります 行ったことがなければ
04:54
you君は oughtすべきだ to go行く forために aa visit訪問. It'sそれは aa fabulous素晴らしい cityシティ.
ぜひ訪問してみてください 素晴らしい街です
04:56
Andそして they彼ら are doingやっている density密度, new新しい density密度,
バンクーバー市民はおそらく地球上のどこよりも
04:58
betterより良い thanより probably多分 anybody elseelse on theその planet惑星 right now.
素晴らしいコンパクトシティーを作ろうとしています
05:00
They're彼らは actually実際に managing管理します to talkトーク North Americansアメリカ人 outでる of driving運転 cars,
彼らは自動車を街から締め出そうとしています
05:02
whichどの is aa prettyかなり greatすばらしいです thingもの.
大変素晴らしいことです
05:05
Soそう you君は have持ってる density密度. You君は alsoまた、 have持ってる growth成長 management管理.
都市の拡大を管理することも必要です
05:07
You君は leave離れる aside脇に what is naturalナチュラル to be〜する naturalナチュラル.
自然を自然として残しておくのです
05:09
Thisこの is in Portlandポートランド. Thatそれ is an actual実際の development開発.
これはポートランド市、実際の開発例です
05:12
Thatそれ land土地 thereそこ will意志 remain残る pasture牧草地 in perpetuity永久.
この草地は永遠に牧草地として残ります
05:15
They've彼らは bounded有界 theその cityシティ with〜と aa lineライン.
都市の境界線を明確にしたのです
05:17
Nature自然, cityシティ. Nothing何も changes変更.
自然と都市の境界線は変わることがありません
05:19
Once一度 you君は do行う thoseそれら thingsもの, you君は canできる start開始 making作る allすべて sortsソート of investments投資.
そうすることで、様々な投資を始めることができます
05:22
You君は canできる start開始 doingやっている thingsもの like好きな, you君は know知っている,
効果的で快適な都市交通システム
05:25
transitトランジット systemsシステム thatそれ actually実際に work作業 to transport輸送 people,
実際に人々が使いたくなるような
05:27
in effective効果的な andそして reasonably合理的に comfortable快適 mannersマナー.
そういったことが始められます
05:30
You君は canできる alsoまた、 start開始 to change変化する what you君は buildビルドする.
建物を変えることも可能になります
05:33
Thisこの is theその Beddingtonベッドディングトン Zeroゼロ Energyエネルギー Development開発 in Londonロンドン,
これはロンドンのベディントン・ゼロエネルギー開発区です
05:35
whichどの is one1 of theその greenest最も緑色の buildings建物 in theその world世界. It'sそれは aa fabulous素晴らしい place場所.
世界でも最もグリーンな建物のひとつです
05:38
We're私たちは ableできる to now buildビルドする buildings建物 thatそれ generate生成する allすべて their彼らの own自分の electricity電気,
今や私たちは、使用する電力の全てを自給できる建物、
05:41
thatそれ recycleリサイクル muchたくさん of their彼らの water,
大半の水をリサイクルできる建物、
05:44
thatそれ are muchたくさん moreもっと comfortable快適 thanより standard標準 buildings建物,
自然光を取り入れるなど大変快適で、
05:46
useつかいます all-naturalオールナチュラル light, etc., andそして, over以上 time時間, costコスト lessもっと少なく.
しかも長期的に安くつく建物を建てることができるのです
05:49
Green roofs屋根. Billビル McDonoughmcdonough covered覆われた thatそれ last最終 night, soそう I won't〜されません dwell住む on thatそれ tooあまりにも muchたくさん.
「緑の屋根」です。昨晩ビル・マクダノーが話したばかりなので、私からは省略します。
05:53
Butだけど once一度 you君は alsoまた、 have持ってる people living生活
人々がより親密な協力関係を
05:57
in close閉じる proximity近接 to each otherその他,
築いて暮らすようになると
05:59
one1 of theその thingsもの you君は canできる do行う is ---
例えば進歩した情報技術を用いて
06:01
asとして information情報 technologiesテクノロジー develop開発する ---
より「スマートな」空間を
06:03
you君は canできる start開始 to have持ってる smartスマート places場所.
構築できるようになります
06:05
You君は canできる start開始 to know知っている whereどこで thingsもの are.
どこに何があるかを知ることができます
06:07
Whenいつ you君は know知っている whereどこで thingsもの are, itそれ becomes〜になる easierより簡単に to shareシェア themそれら.
どこに何があるか分かれば、それをシェアして利用できるようになります
06:09
Whenいつ you君は shareシェア themそれら, you君は end終わり upアップ usingを使用して lessもっと少なく.
モノをシェアすれば、全体としての使用量を減らせます
06:11
Soそう one1 greatすばらしいです example is car-shareカーシート clubsクラブ,
その素晴らしい例がカー・シェアリング・クラブです
06:14
whichどの are really本当に starting起動 to take取る offオフ in theその Uあなた.Ss.,
アメリカでは始まったばかりですが、
06:16
have持ってる already既に taken撮影 offオフ in manyたくさんの places場所 in Europeヨーロッパ, andそして are aa greatすばらしいです example.
ヨーロッパでは既に多くの都市で行われています
06:18
Ifif you'reあなたは somebody誰か who drivesドライブ, you君は know知っている, one1 day aa week週間,
週に一度しか運転しないのに
06:21
do行う you君は really本当に need必要 yourきみの own自分の car?
車を所有する必要があるでしょうか?
06:23
Another別の thingもの thatそれ information情報 technology技術 lets〜する us米国 do行う
他にIT技術を使ってできることとして
06:26
is start開始 figuring想像する outでる howどうやって to useつかいます lessもっと少なく stuffもの
モノの使用量をどうやって減らすか
06:28
by〜によって knowing知っている, andそして by〜によって monitoringモニタリング, theその amount we're私たちは actually実際に usingを使用して.
実際の使用量をモニターすることが助けとなります
06:30
Soそう, here'sここにいる aa powerパワー cordコード whichどの glows輝き brighterより明るい theその moreもっと energyエネルギー thatそれ you君は useつかいます,
この電気コードは、電気を使う量が多いほど明るく光ります
06:35
whichどの I think思う is aa prettyかなり coolクール concept概念,
素晴らしいコンセプトでしょう
06:38
althoughただし、 I think思う itそれ oughtすべきだ to work作業 theその otherその他 way方法 aroundまわり,
ただ、本当は逆の方がいいと思います
06:40
thatそれ itそれ gets取得 brighterより明るい theその moreもっと you君は don'tしない useつかいます.
つまり、電気使用量が少ないほど明るく光るということです
06:42
Butだけど, you君は know知っている, thereそこ mayかもしれない even偶数 be〜する aa simplerより単純な approachアプローチ.
もっとシンプルな方法もあるかもしれません
06:45
We我々 couldできた justちょうど re-label再ラベル付けする thingsもの.
例えば単に名前を変えることです
06:47
Thisこの light switchスイッチ thatそれ reads読み込み, on theその one1 handハンド, flashfloods鉄砲水,
このスイッチは片側に「光の洪水」とあり、
06:49
andそして on theその otherその他 handハンド, offオフ.
もう片方には「切」とありますね
06:51
Howどうやって we我々 buildビルドする thingsもの canできる change変化する asとして wellよく.
モノを作る方法自体を変えることもできます
06:53
Thisこの is aa bio-morphicバイオモフィック building建物.
これは生体構造型ビルです
06:55
Itそれ takesテイク itsその inspirationインスピレーション in form fromから life生活.
生物の形から着想を得たもので
06:57
Manyたくさんの of theseこれら buildings建物 are incredibly信じられないほど beautiful綺麗な,
こういった建物の多くは非常に美しく
07:01
andそして alsoまた、 muchたくさん moreもっと effective効果的な.
しかもより効果的です
07:03
Thisこの is an example of bio-mimicryバイオミミック,
これは生体模倣(バイオ・ミミクリー)の例です
07:06
whichどの is something何か we're私たちは really本当に starting起動 to look見える aa lotロット moreもっと forために.
私たちが今非常に注目しているものです
07:08
In thisこの case場合, you君は have持ってる aa shellシェル design設計
この例では貝殻の形を使って
07:10
whichどの wasあった used中古 to create作成する aa new新しい kind種類 of exhaust排気 fanファン, whichどの is greatly大きく moreもっと effective効果的な.
非常に効率的な排気ファンをデザインしています
07:12
There'sそこに aa lotロット of thisこの stuffもの happeningハプニング; it'sそれは really本当に prettyかなり remarkable顕著.
バイオ・ミミクリーでは多くの素晴らしい事例が起きています
07:16
I encourage奨励します you君は to look見える on Worldchangingワールドチェンジ ifif you'reあなたは into itそれ.
関心がある方は是非Worldchangingのサイトを見てください
07:20
We're私たちは starting起動 to coverカバー thisこの moreもっと andそして moreもっと.
もっと多くの情報を見つけられるでしょう
07:22
There'sそこに alsoまた、 neo-biological新生物学的 design設計,
「新・生物デザイン」と言われる領域もあります
07:24
whereどこで moreもっと andそして moreもっと we're私たちは actually実際に usingを使用して life生活 itself自体
実際の生命体や生命プロセスを用いて
07:26
andそして theその processesプロセス of life生活 to become〜になる part of our我々の industry業界.
産業に役立てようというものです
07:28
Soそう thisこの, forために example, is hydrogen-generating水素生成 algae藻類.
例えば、これは水素発生藻類です
07:31
Soそう we我々 have持ってる aa modelモデル in potential潜在的な, an emerging新興 modelモデル thatそれ we're私たちは looking探している forために
さて、このように、私たちには新しいモデルの萌芽があります
07:34
of howどうやって to take取る theその cities都市 most最も of us米国 liveライブ in,
私たちが住む都市を
07:38
andそして turn順番 themそれら into Bright明るい Green cities都市.
「明るくグリーン」な都市にするためのモデルです
07:41
Butだけど unfortunately残念ながら, most最も of theその people on theその planet惑星 don'tしない liveライブ in theその cites引用する we我々 liveライブ in.
しかし残念なことに、私たちのような都市に住んでいるのはごく一部の人達です
07:43
They彼ら liveライブ in theその emerging新興 megacitiesメガシティ of theその developing現像 world世界.
多くの人達は発展途上国の拡大しつつある巨大都市に住んでいます
07:48
Andそして there'sそこに aa statistic統計 I oftenしばしば like好きな to useつかいます,
私がよく使う統計数値があります
07:51
whichどの is thatそれ we're私たちは adding追加する aa cityシティ of Seattleシアトル everyすべて four4つの days日々,
地球では四日間ごとにシアトル市が一つできています
07:53
aa cityシティ theその sizeサイズ of Seattleシアトル to theその planet惑星 everyすべて four4つの days日々.
つまりシアトル市の規模の都市が四日間ごとにです
07:56
I wasあった giving与える aa talkトーク about two months数ヶ月 ago,
私がこの話を2カ月前にしていたところ、
07:59
andそして thisこの guy, who'd誰が done完了 some一部 work作業 with〜と theその Uあなた.Nn., came来た upアップ to me
国連関係の仕事をしている人が私のところに来て
08:01
andそして wasあった really本当に flustered騒がしい, andそして he said前記, look見える,
彼はとても憤慨している様子でこう言いました
08:03
you'veあなたは got持っている thatそれ totally完全に wrong違う; it'sそれは totally完全に wrong違う.
「あなたは完全に間違っている」
08:05
It'sそれは everyすべて sevenセブン days日々.
「七日間ごと、の間違いだ!」と
08:07
Soそう, we're私たちは adding追加する aa cityシティ theその sizeサイズ of Seattleシアトル everyすべて sevenセブン days日々,
では、シアトル規模の都市が七日間ごとに生まれているとしましょう
08:10
andそして most最も of thoseそれら cities都市 look見える moreもっと like好きな thisこの thanより theその cityシティ thatそれ you君は orまたは I liveライブ in.
そういった都市は、私たちが暮らしている都市とは違い、この写真により近いと言えます
08:13
Most最も of thoseそれら cites引用する are growing成長する incredibly信じられないほど quickly早く.
これらの都市は信じられない速度で成長しています
08:17
They彼ら don'tしない have持ってる existing既存の infrastructureインフラ;
十分な都市インフラもなく
08:20
they彼ら have持ってる enormous巨大な numbers数字 of people who are struggling苦しい with〜と poverty貧困,
たいへん多くの人達が貧困に苦しみながら
08:22
andそして enormous巨大な numbers数字 of people are trying試す to figure数字 outでる
どうやったら新しい生活をできるのか
08:25
howどうやって to do行う thingsもの in new新しい ways方法.
見つけようとしています
08:27
Soそう what do行う we我々 need必要 in order注文 to make作る developing現像 nation国家
では、発展途上国の巨大都市を
08:29
megacitiesメガシティ into Bright明るい Green megacitiesメガシティ?
「明るくグリーンな」巨大都市にするにはどうすればいいのか?
08:33
Wellよく, theその first最初 thingもの we我々 need必要 is, we我々 need必要 leapfrogging飛躍.
私たちに必要なのは革新的な変化です
08:36
Andそして thisこの is one1 of theその thingsもの thatそれ we我々 are looking探している forために everywhereどこにでも.
革新的変化がなければならないのです
08:39
Theその ideaアイディア behind後ろに leapfrogging飛躍 is thatそれ
革新的変化とはこういうことです
08:42
ifif you君は are aa person, orまたは aa country, who is stuck立ち往生 in aa situation状況
必要な手段や技術を手に入れられない
08:44
whereどこで you君は don'tしない have持ってる theその toolsツール andそして technologiesテクノロジー thatそれ you君は need必要,
状況に陥ったとした場合、
08:47
there'sそこに noいいえ reason理由 forために you君は to invest投資する in last最終 generation's世代 technologiesテクノロジー. Right?
最新技術に投資することはばかげていますね?
08:50
Thatそれ you'reあなたは muchたくさん betterより良い offオフ, almostほぼ universally普遍的,
低コストで手に入りやすい技術を探した方が
08:56
looking探している forために aa low-cost低価格 orまたは locallyローカルに applicable適用可能な versionバージョン of theその newest最新 technology技術.
ほとんどの場合うまくいきます
08:58
One1 place場所 we're私たちは allすべて familiar身近な with〜と seeing見る thisこの is with〜と cell細胞 phones電話機. Right?
例えば私たちがよく知っている例として携帯電話があります
09:03
Allすべて throughout全体を通して theその developing現像 world世界, people are going行く directly直接 to cell細胞 phones電話機,
ほとんどの発展途上国では、電話線を敷設することなしに
09:07
skippingスキップする theその whole全体 landline固定電話 stageステージ.
直接携帯電話を使いはじめています
09:11
Ifif thereそこ are landlines固定電話 in manyたくさんの developing現像 world世界 cities都市,
発展途上国の都市に電話線があるとしても
09:13
they're彼らは usually通常 prettyかなり crappy愚かな systemsシステム thatそれ breakブレーク downダウン aa lotロット
故障が多く使い物になりません
09:15
andそして costコスト enormous巨大な amounts金額 of moneyお金.
そしてコストも高い
09:18
Soそう I ratherむしろ like好きな thisこの picture画像 hereここに.
この写真はこの状況をよく表しています
09:20
I particularly特に like好きな theその Ganeshガネーシュ in theその backgroundバックグラウンド, talking話す on theその cell細胞 phone電話.
ガネーシャを背景に携帯電話で話をしています
09:22
Soそう what we我々 have持ってる, increasinglyますます, is cell細胞 phones電話機 justちょうど permeating浸透する outでる throughを通して society社会.
携帯電話は発展途上国にどんどん浸透しています
09:26
We've私たちは heard聞いた allすべて about thisこの hereここに thisこの week週間,
これに近い話は今週聞きましたね
09:30
soそう I won't〜されません sayいう tooあまりにも muchたくさん moreもっと thanより thatそれ, otherその他 thanより to sayいう
ですから私はあまり多くは語りませんが、
09:32
what is true真実 forために cell細胞 phones電話機 is true真実 forために allすべて sortsソート of technologiesテクノロジー.
携帯電話に当てはまることは他の技術にも当てはまります
09:34
Theその second二番 thingもの is toolsツール forために collaborationコラボレーション,
二番目の例は「協業」のためのツールです
09:39
be〜する they彼ら systemsシステム of collaborationコラボレーション, orまたは intellectual知的 propertyプロパティ systemsシステム
協業のためのソフトであれ知的財産のシステムであれ、
09:42
whichどの encourage奨励します collaborationコラボレーション. Right?
協業を促進するツールです
09:45
Whenいつ you君は have持ってる free無料 ability能力 forために people to freely自由に work作業 together一緒に andそして innovate革新的,
人々が自由に協業し創造する能力を手に入れれば、
09:47
you君は get取得する different異なる kinds種類 of solutionsソリューション.
違った種類の解決方法を手に入れることができます
09:51
Andそして thoseそれら solutionsソリューション are accessibleアクセス可能な in aa different異なる way方法
資本を持たない層にとっても
09:53
to people who don'tしない have持ってる capital資本. Right?
入手可能な解決方法が可能です
09:56
Soそう, you君は know知っている, we我々 have持ってる open開いた sourceソース softwareソフトウェア,
例えばオープンソース・ソフトウェアがあります
09:58
we我々 have持ってる Creative創造的な Commonsコモンズ andそして otherその他 kinds種類 of Copyleftコピーレフト solutionsソリューション.
「クリエイティブ・コモン」や他の著作権処理方法もあります
10:01
Andそして thoseそれら thingsもの lead to thingsもの like好きな thisこの.
こういったことがこの写真のようなことを可能にします
10:06
Thisこの is aa Telecentroテレセントロ in Saoサモ Pauloポーロ.
サンパウロ市の「テレセントロ」です
10:08
Thisこの is aa prettyかなり remarkable顕著 programプログラム
大変素晴らしいプログラムなんですが、
10:11
usingを使用して free無料 andそして open開いた sourceソース softwareソフトウェア, cheap安いです, sortソート of hacked-togetherハッキングされた machines機械,
安い組み立てコンピュータとオープンソース・ソフトウェア
10:13
andそして basically基本的に sortソート of abandoned放棄された buildings建物 ---
空家になっている建物といったものを利用して
10:17
has持っている put置く together一緒に aa bunch of communityコミュニティ centersセンター
いくつものコミュニティ・センターを作り
10:20
whereどこで people canできる come来る in, get取得する high-speed高速 internetインターネット accessアクセス,
誰でも無料で高速インターネット接続を利用したり
10:22
learn学ぶ computerコンピューター programmingプログラミング skillsスキル forために free無料.
プログラミングを学んだりできるのです
10:25
Andそして aa quarter-million四半世紀 people everyすべて year useつかいます theseこれら now in Saoサモ Pauloポーロ.
今では毎年25万人、しかも最貧困層の25万人が
10:29
Andそして thoseそれら quarter-million四半世紀 people are some一部 of theその poorest最貧 people in Saoサモ Paoloパオロ.
この「テレセントロ」を利用しています
10:33
I particularly特に like好きな theその little少し Linuxlinux penguinペンギン in theその backバック. (Laughter笑い)
背景のリナックス・ペンギンがかわいいですね
10:36
Soそう one1 of theその thingsもの thatそれ that'sそれは leading先導 to is aa sortソート of southern南方の cultural文化的 explosion爆発.
こういったことがもたらすことの一つに、南半球の文化興隆があります
10:40
Andそして one1 of theその thingsもの we're私たちは really本当に, really本当に interested興味がある in at〜で Worldchangingワールドチェンジ
Worldchanginのスタッフが大変興味深いと思っていることに
10:45
is theその ways方法 in whichどの theその south is re-identifying再識別 itself自体,
南半球の人々が自己を再定義あるいは再分類し
10:48
andそして re-categorizing再分類 itself自体 in ways方法
この部屋にいるような(北半球の)人々との
10:52
thatそれ have持ってる lessもっと少なく andそして lessもっと少なく to do行う with〜と most最も of us米国 in thisこの roomルーム.
差異をより明確にしているトレンドがあります
10:55
Soそう it'sそれは notない, you君は know知っている, Bollywoodボリウッド isn'tない justちょうど answering答える Hollywoodハリウッド. Right?
ボリウッドがハリウッドの物真似ではない、といったことだけではありません
10:58
You君は know知っている, Brazilianブラジル人 music音楽 sceneシーン isn'tない justちょうど answering答える theその majorメジャー labelsラベル.
例えば、ブラジル音楽はメジャー・レーベルの物真似ではありません
11:03
It'sそれは doingやっている something何か new新しい. There'sそこに new新しい thingsもの happeningハプニング.
全く新しい形の音楽が起こっているのです
11:06
There'sそこに interplay相互作用する betweenの間に themそれら. Andそして, you君は know知っている, you君は get取得する amazing素晴らしい thingsもの.
相互が影響を及ぼしあうことで、驚くべき結果が生じています
11:09
Like好きな, I don'tしない know知っている ifif anyどれか of you君は have持ってる seen見た theその movie映画 "Cityシティ of God?"
例えば、みなさんは「シティー・オブ・ゴッド」という映画を見たことがありますか?
11:12
Yeahええ, it'sそれは aa fabulous素晴らしい movie映画 ifif you君は haven't持っていない seen見た itそれ.
大変に素晴らしい映画です
11:15
Andそして it'sそれは allすべて about thisこの question質問, in aa very非常に artistic芸術的 andそして indirect間接 kind種類 of way方法.
直接的ではないかもしれませんが芸術的な例と言えます
11:18
You君は have持ってる otherその他 radicalラジカル examples
他にも、文化をツールとして用いる能力が
11:21
whereどこで theその ability能力 to useつかいます cultural文化的 toolsツール is spreading広がる outでる.
広がっていることを示す例があります
11:23
Theseこれら are people who have持ってる justちょうど beenされている visited訪問した by〜によって
この人たちは、ウガンダのインターネット移動図書館に
11:26
theその Internetインターネット bookmobileブックモビール in Ugandaウガンダ.
集まってきたところです
11:28
Andそして who are waving波打つ their彼らの first最初 books in theその air空気,
初めて手にする本を持っています
11:30
whichどの, I justちょうど think思う that'sそれは aa prettyかなり coolクール picture画像. You君は know知っている?
とてもいい写真じゃないですか?
11:32
Soそう you君は alsoまた、 have持ってる theその ability能力 forために people to start開始 coming到来 together一緒に
政治や市民活動の面でも、これまでになかったようなやり方で
11:35
andそして acting演技 on their彼らの own自分の behalf代わって in political政治的 andそして civicシビック ways方法,
人々が自分達のために集まり行動する能力
11:39
in ways方法 thatそれ haven't持っていない happened起こった before.
という面も見過ごせません
11:45
Andそして asとして we我々 heard聞いた last最終 night, asとして we've私たちは heard聞いた earlier先に thisこの week週間,
今週の他のTED Talkで聞いたように
11:48
are absolutely絶対に, fundamentally根本的に vital重要な to theその ability能力 to craftクラフト new新しい solutionsソリューション,
新しい解決方法を見出すためには
11:50
is we've私たちは got持っている to craftクラフト new新しい political政治的 realities現実.
政治のあり方を変えることが根本的に不可欠です
11:56
Andそして I would〜する personally個人的に sayいう thatそれ we我々 have持ってる to craftクラフト new新しい political政治的 realities現実,
個人的には、インド、アフガニスタン、ケニヤ、パキスタンといった国々
11:59
notない onlyのみ in places場所 like好きな Indiaインド, Afghanistanアフガニスタン, Kenyaケニア, Pakistanパキスタン,
だけでなく、米国のようなところでも
12:03
what have持ってる you君は, butだけど hereここに at〜で home自宅 asとして wellよく.
政治のあり方を変える必要があると思っています
12:08
Another別の world世界 is possible可能.
「もうひとつの世界は可能」というのは
12:10
Andそして sortソート of theその big大きい mottoモットー of theその anti-globalization反グローバリゼーション movement移動. Right?
反グローバリズム活動の有名なモットーですが
12:12
We我々 tweak微調整する thatそれ aa lotロット.
このモットーを借りると
12:16
We我々 talkトーク about howどうやって another別の world世界 isn'tない justちょうど possible可能; another別の world's世界の hereここに.
可能かどうかではなく、「もうひとつの世界は既にここにある」のです
12:18
Thatそれ it'sそれは notない justちょうど thatそれ we我々 have持ってる to sortソート of imagine想像する
あいまいな可能性として
12:21
thereそこ beingであること aa different異なる, vague曖昧 possibility可能性 outでる thereそこ,
単に想像しているのではなく
12:23
butだけど we我々 need必要 to start開始 acting演技 aa little少し bitビット moreもっと on thatそれ possibility可能性.
この可能性に向けて少しでも動きださなければなりません
12:27
We我々 need必要 to start開始 doingやっている thingsもの like好きな Lulaルーラ, President大統領 of Brazilブラジル.
ブラジル大統領のルラのように始める必要があります
12:31
Howどうやって manyたくさんの people knew知っていた of Lulaルーラ before today今日?
ルラのことを知っている人は?
12:34
OKOK, soそう, muchたくさん, muchたくさん betterより良い thanより theその average平均 crowd群集, I canできる telltell you君は thatそれ.
平均的な聴衆よりすごくよくご存じですね
12:37
Soそう Lulaルーラ, he's彼は full満員 of problems問題, full満員 of contradictions矛盾,
さて、ルラ大統領にはいろいろ批判もありますが
12:41
butだけど one1 of theその thingsもの thatそれ he's彼は doingやっている is,
彼が取り組んでいることの一つに
12:43
he is puttingパッティング forward前進 an ideaアイディア of howどうやって we我々 engage従事する in international国際 relations関係 thatそれ
従来の南北関係の枠組みとは全く異なる
12:45
completely完全に shiftsシフト theその balanceバランス fromから theその standard標準 sortソート of north-south南北 dialogue対話
全く新しい形の全地球的協業という考えを
12:51
into aa whole全体 new新しい way方法 of globalグローバル collaborationコラボレーション.
押し進めるというものがあります
12:57
I would〜する keepキープ yourきみの eye on thisこの fellow仲間.
これからも彼には注目です
13:01
Another別の example of thisこの sortソート of second二番 superpower超大国 thingもの
これはまた別の例です
13:04
is theその rise上昇 of theseこれら gamesゲーム thatそれ are what we我々 callコール "serious深刻な play遊びます."
私たちが「現実モノ」と呼ぶカテゴリーのゲームです
13:07
We're私たちは looking探している aa lotロット at〜で thisこの. Thisこの is spreading広がる everywhereどこにでも.
いろいろなところに広がりつつあります
13:11
Thisこの is fromから "Aa Force Moreもっと Powerful強力な." It'sそれは aa little少し screenshotスクリーンショット.
これは「強力な力」というゲームの一画面です
13:13
"Aa Force Moreもっと Powerful強力な" is aa videoビデオ gameゲーム thatそれ,
遊びながら、非暴力的な暴動や革命を
13:16
whilewhile you'reあなたは playing遊ぶ itそれ, itそれ teaches教える you君は howどうやって to engage従事する
どうやって起こすかを
13:18
in non-violent非暴力 insurrection暴動 andそして regime体制 change変化する. (Laughter笑い)
学ぶことができるテレビゲームです
13:21
Here'sここにいる another別の one1. Thisこの is fromから aa gameゲーム calledと呼ばれる "Foodフード Force,"
また別の「食糧援助」という名前のゲームです
13:23
whichどの is aa gameゲーム thatそれ teaches教える children子供 howどうやって to run走る aa refugee難民 campキャンプ.
子供たちが難民キャンプの運営について学べます
13:26
Theseこれら thingsもの are allすべて contributing貢献する in aa very非常に dynamic動的 way方法
こういったことは全て
13:30
to aa huge巨大 rise上昇 in, especially特に in theその developing現像 world世界,
特に発展途上国における民主主義への
13:34
in people's人々の interest利子 in andそして passion情熱 forために democracy民主主義.
強い関心を惹き起こしています
13:39
We我々 get取得する soそう little少し newsニュース about theその developing現像 world世界
私たちは発展途上国についてあまりにも知りません
13:42
thatそれ we我々 oftenしばしば forget忘れる thatそれ thereそこ are literally文字通り
そのため、何億人もの人達が
13:45
millions何百万 of people outでる thereそこ struggling苦しい to change変化する thingsもの
より公平で民主的で腐敗の少ない社会を求めて
13:49
to be〜する fairerより公平な, freer自由, moreもっと democratic民主的, lessもっと少なく corrupt破損した.
戦っていることを忘れがちです
13:51
Andそして, you君は know知っている, we我々 don'tしない hear聞く thoseそれら stories物語 enough十分な.
そういったニュースがあまりにも少ないのです
13:55
Butだけど it'sそれは happeningハプニング allすべて over以上 theその place場所,
しかし実際には様々なことが至る所で起きており
13:57
andそして theseこれら toolsツール are part of what's何ですか making作る itそれ possible可能.
こういったツールはそれに貢献しているのです
13:59
Now whenいつ you君は add追加する allすべて thoseそれら thingsもの together一緒に,
「革新的変化」と「協業ツール」が
14:01
whenいつ you君は add追加する together一緒に leapfrogging飛躍 andそして new新しい kinds種類 of toolsツール,
同時に活用できるようになると
14:03
you君は know知っている, second二番 superpower超大国 stuffもの, etc., what do行う you君は get取得する?
どんなことができるようになるのか?
14:05
Wellよく, very非常に quickly早く, you君は get取得する aa Bright明るい Green future未来 forために theその developing現像 world世界.
つまり、発展途上国における「明るくグリーンな」未来が可能になるのです
14:09
You君は get取得する, forために example, green powerパワー spread普及 throughout全体を通して theその world世界.
例えばグリーン電力を世界中に普及すること
14:13
You君は get取得する --- thisこの is aa building建物 in Hyderabadハイデラバード, Indiaインド.
これはインドのハイデラバードにあるビルです
14:17
It'sそれは theその greenest最も緑色の building建物 in theその world世界.
世界で最もグリーンなビルといえます
14:19
You君は get取得する grassroots草の根 solutionsソリューション, thingsもの thatそれ work作業
資金が全くあるいはほとんどない人達でも
14:21
forために people who have持ってる noいいえ capital資本 orまたは limited限られた accessアクセス.
できる草の根的な活動も可能になります
14:23
You君は get取得する barefoot裸足 solar太陽 engineersエンジニア carrying運ぶ solar太陽 panelsパネル into theその remote遠隔の mountains山々.
太陽電池パネルを徒歩で運んでいる技術者の写真です
14:25
You君は get取得する accessアクセス to distance距離 medicine医学.
遠隔医療も可能になります
14:29
Theseこれら are Indianインディアン nurses看護師 learning学習 howどうやって to useつかいます PDAspdas
PDAの使い方を学んでいるインドの看護師です
14:31
to accessアクセス databasesデータベース thatそれ have持ってる information情報
PDAを通じてデータベースに
14:34
thatそれ they彼ら don'tしない have持ってる accessアクセス to at〜で home自宅 in aa distant遠い manner方法.
アクセスすることができるようになります
14:36
You君は get取得する new新しい toolsツール forために people in theその developing現像 world世界.
発展途上国の人達向けのツールも入手できる
14:39
Theseこれら are LEDLED lightsライト thatそれ help助けて theその roughly大まかに billion people outでる thereそこ,
夜が闇を意味する約10億人の人々が
14:42
forために whom nightfall夜明け means手段 darkness,
勉強や仕事の手段を得ることができるようにする
14:46
to have持ってる aa new新しい means手段 of operatingオペレーティング.
LEDを用いたライトです
14:48
Theseこれら are refrigerators冷蔵庫 thatそれ require要求する noいいえ electricity電気;
電気を使わない冷蔵庫です
14:50
they're彼らは potポット within以内 aa potポット design設計.
壺の中にもう一つ壺が入っている設計です
14:53
Andそして you君は get取得する water solutionsソリューション. Water's水の one1 of theその most最も pressing押す problems問題.
喫緊の課題である水問題への対処も可能になります
14:55
Here'sここにいる aa design設計 forために harvesting収穫 rainwater雨水 that'sそれは superスーパー cheap安いです
どこでも無料で手に入る雨水を
14:58
andそして available利用可能な to people in theその developing現像 world世界.
利用するための装置です
15:00
Here'sここにいる aa design設計 forために distilling蒸留する water usingを使用して sunlight太陽光.
太陽光を使った蒸留装置です
15:02
Here'sここにいる aa fog-catcherフォグキャッチャー, whichどの, ifif you君は liveライブ in aa moist湿った, jungle-likeジャングルのような areaエリア,
ジャングルのような湿度が高い地域では
15:07
will意志 distill蒸留する water fromから theその air空気 that'sそれは cleanクリーン andそして drinkable飲むことができる.
このような網できれいな水を得ることができる
15:12
Here'sここにいる aa way方法 of transporting輸送 water.
水を運ぶ方法の例です
15:15
I justちょうど love thisこの, you君は know知っている --- I mean平均 carrying運ぶ water is suchそのような aa dragドラッグ,
水の運搬はとても大変な仕事です
15:17
andそして somebody誰か justちょうど came来た upアップ with〜と theその ideaアイディア of wellよく, what ifif you君は rolledロールした itそれ. Right?
転がしてみては、と誰かが考えたわけです
15:20
I mean平均, that'sそれは aa greatすばらしいです design設計.
素晴らしいアイデアです
15:23
Thisこの is aa fabulous素晴らしい invention発明, LifeStrawライフストロー.
これも素晴らしい発明、「ライフ・ストロー」です
15:25
Basically基本的に you君は canできる suck吸う anyどれか water throughを通して thisこの
どんな水でもこれを使って飲めば
15:28
andそして itそれ will意志 become〜になる drinkable飲むことができる by〜によって theその time時間 itそれ hitsヒット yourきみの lips.
口に達するまでに飲める水になります
15:31
Soそう, you君は know知っている, people who are in desperate絶望的な straits海峡 canできる get取得する thisこの.
きれいな水がなく困っている人には大変便利です
15:34
Thisこの is one1 of myじぶんの favoriteお気に入り Worldchangingワールドチェンジ kinds種類 of thingsもの everこれまで.
私が最も好きな「Worldchanging」的なものの一つです
15:37
Thisこの is aa merry-go-roundメリーゴーラウンド invented発明された by〜によって theその company会社 Roundaboutラウンドアバウト,
ラウンダバウト社製の回転遊具です
15:40
whichどの pumpsパンプス water asとして kids子供たち play遊びます. You君は know知っている?
子供が遊ぶことで水が汲み上げられるんです
15:43
Seriously真剣に --- give与える thatそれ one1 aa handハンド, it'sそれは prettyかなり greatすばらしいです.
まじめな話、称賛に値します
15:48
Andそして theその same同じ thingもの is true真実 forために people who are in absolute絶対の crisis危機. Right?
同じことは絶対的な危機に直面した人達にも当てはまります
15:51
We're私たちは expecting期待している to have持ってる upwards上向き of 200 million百万 refugees難民 by〜によって theその year 2020
気候変動や政治危機のために
15:55
becauseなぜなら of climate気候 change変化する andそして political政治的 instability不安定.
2020年までに2億人の難民が発生すると予測されています
15:59
Howどうやって do行う we我々 help助けて people like好きな thatそれ?
こういった人達の住居をどうするのか
16:01
Wellよく, there'sそこに allすべて sortsソート of amazing素晴らしい new新しい humanitarian人道的な designsデザイン
地球上のいたるところで、人々が協力しあって
16:03
thatそれ are beingであること developed発展した in collaborative協力的 ways方法 allすべて across横断する theその planet惑星.
素晴らしく、かつ人道的なデザインを創り出しています
16:05
Some一部 of thoseそれら designsデザイン include含める modelsモデル forために acting演技,
行動モデルのデザインもあります
16:08
suchそのような asとして new新しい modelsモデル forために village instruction命令 in theその middle中間 of refugee難民 campsキャンプ.
難民キャンプの真中で教育を行っています
16:11
New新しい modelsモデル forために pedagogy教育学 forために theその displaced失踪した.
家を追われた人達の教育の新しい形です
16:14
Andそして we我々 have持ってる new新しい toolsツール.
新しいツールもあります
16:17
Thisこの is one1 of myじぶんの absolute絶対の favoriteお気に入り thingsもの anywhereどこでも.
これは私が何よりも好きなものの一つです
16:19
Doesする anyone誰でも know知っている what thisこの is?
これがなんだか分かる人は?
16:21
Audience聴衆: Itそれ detects検出する landmines地雷.
(地雷を発見するんですよ)
16:23
Alexアレックス Steffenステファン: Exactly正確に, thisこの is aa landmine-detecting地雷探知 flower.
そうです、これは地雷探索草です
16:24
Ifif you君は are living生活 in one1 of theその places場所
地球上には5億個の地雷が隠されていると言われますが
16:28
whereどこで theその roughly大まかに half-billion5億 unaccounted説明されていない forために mines鉱山 are scattered散在する,
もしそういった地域に住んでいるならば
16:30
you君は canできる fling飛ぶ theseこれら seeds種子 outでる into theその fieldフィールド.
この草の種を撒けばいいのです
16:33
Andそして asとして they彼ら grow成長する upアップ, they彼ら will意志 grow成長する upアップ aroundまわり theその mines鉱山,
草が成長する際に、地雷が近くにあれば
16:36
their彼らの rootsルーツ will意志 detect検出する theその chemicals薬品 in themそれら,
根が地雷の化学物質と反応し
16:40
andそして whereどこで theその flowersフラワーズ turn順番 red you君は don'tしない stepステップ.
赤くなるので危険だと分かる
16:43
Yeahええ, soそう seeds種子 thatそれ couldできた saveセーブ yourきみの life生活. You君は know知っている?
つまり、命を救う種、ということです
16:48
(Applause拍手)
(拍手)
16:52
I alsoまた、 love itそれ becauseなぜなら itそれ seems思われる to me
私がこの草を好きなもう一つの理由として
16:53
thatそれ theその example, theその toolsツール we我々 useつかいます to change変化する theその world世界,
世界を変えるツールは、それ自体が
16:55
oughtすべきだ to be〜する beautiful綺麗な in themselves自分自身.
美しくなければならないと思うことがあります
17:01
You君は know知っている, thatそれ it'sそれは notない justちょうど enough十分な to survive生き残ります.
ただ生存するだけでは不十分です
17:04
We've私たちは got持っている to make作る something何か betterより良い thanより what we've私たちは got持っている.
今よりもよい世界を作っていかなければなりません
17:06
Andそして I think思う thatそれ we我々 will意志.
個人的にはそうなることを信じます
17:10
Justちょうど to wrapラップ upアップ, in theその immortal不滅の words言葉 of Hh.Gg. Wells井戸,
最後に、H.G.ウェルズの不朽の言葉で話を締めくくります
17:13
I think思う thatそれ betterより良い thingsもの are on theその way方法.
「より良い未来が私達を待っている。
17:16
I think思う thatそれ, in fact事実, thatそれ "allすべて of theその past過去 is butだけど theその beginning始まり of aa beginning始まり.
全ての過去は始まりの始まりにすぎず、
17:18
Allすべて thatそれ theその human人間 mindマインド has持っている accomplished達成された
人間の為し遂げたことの一切は、
17:22
is butだけど theその dream before theその awakening目を覚ます."
人間がこれから為すべきことの序曲たるにすぎない。」
17:24
I hope希望 thatそれ thatそれ turnsターン outでる to be〜する true真実.
この言葉が真実であることを願っています
17:26
Theその people in thisこの roomルーム have持ってる given与えられた me moreもっと confidence信頼 thanより everこれまで thatそれ itそれ will意志.
皆さんは私にこれまでにない自信を与えてくれました
17:29
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
17:32
(Applause拍手)
(拍手)
17:33
Translated by Takuro Wakabayashi
Reviewed by Masaaki Ueno

▲Back to top

About the speaker:

Alex Steffen - Planetary futurist
Alex Steffen explores our planet's future, telling powerful, inspiring stories about the hard choices facing humanity ... and our opportunity to create a much better tomorrow.

Why you should listen

Do you ever wonder whether we should be optimistic or pessimistic about the future? If you want more reasons to think things may still turn out for the better, Alex Steffen's your man. He doesn't downplay the scope and scale of the problems we face. Instead, he shows that we have the tools within our grasp for meeting those massive challenges, if we have the will to use them.

This isn't just hopeful thinking, either. Steffen uses real-world examples and big-picture research to show us that a brighter, greener future is ours to choose, and his work has earned him the ear of leading cities, corporations and philanthropic foundations. As the New York Times said a recent profile, "Alex Steffen lays out the blueprint for a successful century."

After working as a journalist on four continents, Steffen co-founded and ran the online magazine Worldchanging.com from 2003-2010. In those seven years, he made Worldchanging one of the world's leading sustainability-related publications with an archive of almost 12,000 articles and a large global audience. He also edited an internationally best-selling book surveying innovative solutions to the planet's most pressing problems: Worldchanging: A User's Guide for the 21st Century. 

His most recent work is Carbon Zero, a book describing cities that create prosperity not climate change, accelerating their economies while reducing their climate emissions to zero. He is now at work on a new book and a television project. "The big open secret about sustainability work," he recently told Design Observer magazine, 'is not how bad things are. It is how good things can get."

More profile about the speaker
Alex Steffen | Speaker | TED.com