English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2007

Dean Kamen: Luke, a new prosthetic arm for soldiers

ディーン・ケーメンが最新の義手をお披露目する

Filmed
Views 1,592,265

発明家のディーン・ケーメンが米国防総省の依頼で作製した義手をお披露目します。人としての尊厳を大切にしながら、問題解決の為に技術を使用する彼の静かな献身は、今までに無い程に明らかなものです。

- Inventor
Dean Kamen landed in the limelight with the Segway, but he has been innovating since high school, with more than 150 patents under his belt. Recent projects include portable energy and water purification for the developing world, and a prosthetic arm for maimed soldiers. Full bio

I got持っている aa visit訪問 almostほぼ exactly正確に aa year ago,
今から丁度1年か、もう少し前に
00:25
aa little少し over以上 aa year ago, fromから aa very非常に senior上級 person at〜で theその Department部門 of Defense防衛.
国防総省高官の訪問を受けました
00:29
Came来た to see見る me andそして said前記, "1,600 of theその kids子供たち thatそれ we've私たちは sent送られた outでる
彼が言うには「戦地に送られた若者のうち、1600人が
00:33
have持ってる come来る backバック missing行方不明 at〜で least少なくとも one1 full満員 arm.
帰ってきた時には少なくとも片方の腕を失っている
00:38
Whole全体 arm. Shoulderショルダー disarticulation分裂.
腕全体 肩関節が無かったり
00:43
Andそして we're私たちは doingやっている theその same同じ thingもの we我々 didした forために --- moreもっと orまたは lessもっと少なく,
そして我々は南北戦争の時にしたようなことを
00:46
thatそれ we've私たちは done完了 since以来 theその Civil市民 War戦争, aa stickスティック andそして aa hookフック.
まだやっている、義腕とカギ爪です
00:49
Andそして they彼ら deserve値する moreもっと thanより thatそれ."
彼らはそれ以上のものを得る資格がある」
00:52
Andそして literally文字通り, thisこの guy sat座っている in myじぶんの office事務所 in New新しい Hampshireハンプシャー andそして said前記,
そして文字通り、その人物はニューハンプシャーの私のオフィスに座り
00:56
"I want欲しいです you君は to give与える me something何か thatそれ we我々 canできる put置く on theseこれら kids子供たち
「これらの若者に付けて、テーブルにある干しブドウかブドウを掴んで
01:00
that'llそれは pickピック upアップ aa raisinレーズン orまたは aa grapeグレープ offオフ aa table,
見る事無くそれらの違いが分かり
01:03
they'll彼らは be〜する ableできる to put置く itそれ in their彼らの mouth withoutなし destroying破壊 eitherどちらか one1,
壊さずに口まで運べる様なものを
01:08
andそして they'll彼らは be〜する ableできる to know知っている theその difference withoutなし looking探している at〜で itそれ."
作って欲しい」と言いました
01:12
You君は know知っている, had持っていました efferent遠心性, afferent求心性, andそして haptic触覚的 response応答.
遠心性神経、救心性神経、触覚反応
01:15
He finishes仕上げる explaining説明する thatそれ, andそして I'm私は waiting待っている forために theその big大きい 300 poundポンド paper proposal提案,
彼は説明するのを終えて、100kg以上あるような大きな計画書を渡し
01:20
andそして he said前記, "That'sそれは what I want欲しいです fromから you君は."
「それが欲しいものだ」と言いました
01:25
I said前記, "Look見える, you'reあなたは nutsナッツ. Thatそれ technology's技術の justちょうど notない available利用可能な right now.
私は「正気ですか。こんな技術はまだどこにもありませんよ
01:28
Andそして itそれ can'tできない be〜する done完了.
できないのです
01:35
Notない in an envelopeエンベロープ of aa human人間 arm,
人間の腕の中に収まって、
01:37
with〜と 21 degrees of freedom自由, fromから yourきみの shoulderショルダー to yourきみの fingertips指先."
肩から指まで、21の自由度があるものなんて」と言いました
01:40
He said前記, "About two dozenダース of theseこれら 1,600 kids子供たち have持ってる come来る backバック bilateral両側.
彼は「1,600人のうち2ダース程の若者は両腕を失って帰ってきた
01:45
You君は think思う it'sそれは bad悪い to lose失う one1 arm?
1本の腕を失うのが酷い?
01:53
That'sそれは an inconvenience不便 compared比較した to having持つ bothどちらも of themそれら gone行った."
両方の腕が無い事に比べたら、不便なだけだ」と言いました
01:54
I got持っている aa day jobジョブ,
本業は既にありましたし
02:02
andそして myじぶんの nights夜間 andそして weekends週末 are already既に filled満たされた upアップ with〜と thingsもの like好きな,
夜や週末は既に、世界の水問題や、電力問題、教育問題などの解決
02:04
let'sさあ supply供給 water to theその world世界, andそして powerパワー to theその world世界, andそして educate教育する allすべて theその kids子供たち,
ということで埋め尽くされていました
02:06
whichどの, Chrisクリス, I will意志 notない talkトーク about. I don'tしない need必要 another別の missionミッション.
クリス、そう言う話はしません 他のミッションは必要ないのです
02:11
I keepキープ thinking考え about theseこれら kids子供たち with〜と noいいえ arms武器.
腕の無い若者たちについて考え続けました
02:19
He says言う to me, "We've私たちは done完了 some一部 work作業 aroundまわり theその country.
彼は「我々は国中で色々なことをしてきました
02:23
We've私たちは got持っている some一部 prettyかなり amazing素晴らしい neurology神経学 andそして otherその他 people."
神経学やその他の分野の素晴らしい人材を集めました」と言いました
02:26
I said前記, "I'll私はよ take取る aa fieldフィールド trip旅行, I'll私はよ go行く see見る what you君は got持っている."
私は言いました「現地を見てみます、どういう人達がいるのか見てみます」
02:30
Over以上 theその next month I visited訪問した lotsロット of places場所, some一部 outでる hereここに, aroundまわり theその country,
次の月、私は様々な場所を訪れました、ここも含めた国中を、そして
02:34
found見つけた theその bestベスト of theその bestベスト.
とびきり最高なものを見つけました
02:37
I went行った downダウン to Washingtonワシントン. I saw見た theseこれら guysみんな, andそして said前記,
ワシントンに行き、前に会った人たちと会い、言いました、
02:39
"I didした what you君は asked尋ねた me. I looked見た at〜で what's何ですか outでる thereそこ.
「頼まれた事をやってみました。今あるものを見てみました。
02:42
I stillまだ think思う you'reあなたは nutsナッツ. Butだけど notない asとして nutsナッツ asとして I thought思想."
私はまだあなたが正気でないと思っていますが、前程ではありません」
02:45
I put置く aa teamチーム together一緒に, aa little少し over以上 13 months数ヶ月 ago,
13か月とちょっと前にチームを編成し
02:50
got持っている upアップ to 20 some-odd幾分奇妙な people.
20人程の人間を集めました
02:54
We我々 said前記, we're私たちは going行く to buildビルドする aa deviceデバイス thatそれ doesする what he wants望む.
彼が欲しいと言っているデバイスを作ろうじゃないか、と言いました
02:57
We我々 have持ってる 14 outでる of theその 21 degrees of freedom自由;
21のうちの14の自由度を持たせ;
03:00
you君は don'tしない need必要 theその onesもの in theその last最終 two fingers.
2本の指の自由度は必要ないと判断しました
03:03
We我々 put置く thisこの thingもの together一緒に.
それらのものを組み合わせ
03:05
Aa coupleカップル of weeks ago we我々 took取った itそれ downダウン to Walterウォルター Reedリード,
数週間前に海軍の医療センターに持って行きました
03:07
whichどの is unfortunately残念ながら moreもっと in theその newsニュース theseこれら days日々.
最近では残念な事にニュースでよく見かける場所ですが
03:10
We我々 showed示した itそれ to aa bunch of guysみんな.
色々な人にそれを見せました
03:12
One1 guy who described記載された himself彼自身 asとして beingであること lucky幸運な,
1人の人は自分が右利きで
03:14
becauseなぜなら he lost失われた his left arm, andそして he's彼は aa righty.
左腕を失ったことを幸運だったと語りました
03:16
He sat座っている at〜で aa table with〜と sevenセブン orまたは eight8 of theseこれら otherその他 guysみんな.
7、8人の人と一緒にテーブルに座り
03:22
Said前記 he wasあった lucky幸運な, becauseなぜなら he had持っていました his good良い arm,
使える腕が残ったのは幸運だったと言い
03:24
andそして then次に he pushed押された himself彼自身 backバック fromから theその table. He had持っていました noいいえ legs.
テーブルから自分を押し出したのです 彼には足がありませんでした
03:27
Theseこれら kids子供たち have持ってる attitudes態度 thatそれ you君は justちょうど can'tできない believe信じる.
信じられない様な考え方を持った若者たちです
03:31
Soそう I'm私は going行く to showショー you君は now, withoutなし theその skin on itそれ,
今からお見せするのは、皮膚無しの30秒の
03:34
aa 30-second-二番 pieceピース, andそして then次に I'm私は done完了.
もので、これで話を終わります
03:36
Butだけど understandわかる what you'reあなたは looking探している at〜で
しかし理解して下さい: ここで見ているものは
03:39
we我々 made small小さい enough十分な to fitフィット on aa 50thth percentileパーセンタイル female女性,
平均的な女性の腕に入る程小さくし、これらの若者の
03:42
soそう thatそれ we我々 couldできた put置く itそれ in anyどれか of theseこれら people.
腕の中に収まるものだということを
03:46
It'sそれは going行く to go行く inside内部 something何か thatそれ we我々 useつかいます in CATネコ scansスキャン andそして
CATスキャンやMRIを使って得られた動く方の腕の情報を
03:50
MRIsマリス of whateverなんでも is their彼らの good良い arm,
使って
03:53
to make作る siliconシリコン rubberゴム, then次に coatコート itそれ, andそして paintペイント itそれ in 3Dd ---
シリコンゴムを作り、表面を覆い、立体的に塗装します
03:55
exact正確 mirror image画像 of their彼らの otherその他 limb手足.
他の手足のミラーになるのです
04:01
Soそう, you君は won't〜されません see見る allすべて theその really本当に coolクール stuffもの that'sそれは in thisこの seriesシリーズ elastic弾性 setセット of 14 actuatorsアクチュエータ,
14ある作動装置の中で動いている本当に素晴らしいものを見る事はできませんが
04:04
each one1 whichどの has持っている itsその own自分の capability能力 to senseセンス temperature温度 andそして pressure圧力.
作動装置は温度と圧力を感知する事ができます
04:09
Itそれ alsoまた、 has持っている aa pneumatic空気圧の cuff袖口 thatそれ holds保持 itそれ on,
同時に、固定の為に空気カフを搭載しており
04:13
soそう theその moreもっと they彼ら put置く themselves自分自身 under load負荷, theその moreもっと itそれ attaches付ける.
重みを受ける事で、更に固定されます
04:15
They彼ら take取る theその load負荷 offオフ, andそして itそれ becomes〜になる, again再び, compliant準拠する.
重みを外すと、元通りになります
04:19
I'm私は going行く to showショー you君は aa guy doingやっている aa coupleカップル of simple単純 thingsもの with〜と thisこの
これを使って単純な作業をするところをお見せします
04:22
thatそれ we我々 demonstrated実証済み in Washingtonワシントン. Canできる we我々 look見える at〜で thisこの thingもの?
ワシントンでデモしたものです 見られますか?
04:26
Watch時計 theその fingers grabつかむ. Theその thumb親指 comes来る upアップ. Wrist手首.
指が掴んで 親指が上がり そして手首
04:36
Thisこの weighs重く 6.9 poundsポンド.
重さは4キロ以下です
04:42
Going行く to scratchスクラッチ his nose.
鼻をかきます
04:45
It'sそれは got持っている 14 activeアクティブ degrees of freedom自由.
アクティブな14の自由度があり
04:50
Now he's彼は going行く to pickピック upアップ aa penペン with〜と his opposed反対 thumb親指 andそして index索引 finger.
親指と人差し指を使って、ペンを取り上げようとしています
04:52
Now he's彼は going行く to put置く thatそれ downダウン, pickピック upアップ aa pieceピース of paper,
それを置いて、1枚の紙を取り、
04:58
rotate回転する allすべて theその degrees of freedom自由 in his handハンド andそして wrist手首, andそして read読む itそれ.
それを手と手首にある自由度を使う事で、その紙を読みます
05:01
(Applause拍手)
(拍手)
05:10
Translated by Akira KAKINOHANA
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Dean Kamen - Inventor
Dean Kamen landed in the limelight with the Segway, but he has been innovating since high school, with more than 150 patents under his belt. Recent projects include portable energy and water purification for the developing world, and a prosthetic arm for maimed soldiers.

Why you should listen

Dean Kamen is an innovator, but not just of things. He hopes to revolutionize attitudes, quality of life, awareness. While an undergraduate, he developed the first portable infusion device, which delivers drug treatments that once required round-the-clock hospital care. And, through his DEKA Research and Development, which he cofounded in 1982, he developed a portable dialysis machine, a vascular stent, and the iBOT -- a motorized wheelchair that climbs stairs (Stephen Colbert took one for a spin).

Yes, he's a college dropout, but he's a huge believer in education, and in 1989 established the nonprofit FIRST (For Inspiration and Recognition of Science and Technology) to inspire teenagers to pursue careers in science. FIRST sponsors lively annual competitions, where students form teams to create the best robot.

His focus now is on off-grid electricity and water purification for developing countries; another recent project, previewed at TED2007, is a prosthetic arm for maimed soldiers (read an update here). He's also working on a power source for the wonderful Think car. And, with more funding in the works, we haven't seen the last of the Segway.

More profile about the speaker
Dean Kamen | Speaker | TED.com