English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2010

Eben Bayer: Are mushrooms the new plastic?

エベン・ベイヤー:キノコが新型プラスチックに?

Filmed
Views 1,105,128

壊れやすい家具や液晶スクリーンだけでなく、環境も保護する梱包材。これをキノコを使ってを生産する新しい方法を製品設計者エベン・ベイヤーが紹介します。

- Green designer
Eben Bayer is co-inventor of MycoBond, an organic (really -- it's based on mycelium, a living, growing organism) adhesive that turns agriwaste into a foam-like material for packaging and insulation. Full bio

Soそう, I'd私は like好きな to spend費やす aa few少数 minutes with〜と you君は folks人々 today今日
今日は皆さんと一緒に 千年後の地球が
00:15
imagining想像する what our我々の planet惑星 mightかもしれない look見える like好きな in aa thousand years.
どうなっているか考えていきたいと思います
00:18
Butだけど before I do行う thatそれ,
でもその前にプラスチックなどの
00:21
I need必要 to talkトーク to you君は about synthetic合成 materials材料 like好きな plasticsプラスチック,
化学合成物質について話したいと思います
00:23
whichどの require要求する huge巨大 amounts金額 of energyエネルギー to create作成する
化学合成物質の生産には膨大なエネルギーが必要で
00:26
andそして, becauseなぜなら of their彼らの disposal廃棄 issues問題,
廃棄問題もある為
00:29
are slowlyゆっくり poisoning中毒 our我々の planet惑星.
地球を徐々に汚染しています
00:31
I alsoまた、 want欲しいです to telltell you君は andそして shareシェア with〜と you君は
もう1つ皆さんに話して伝えたいのは
00:33
howどうやって myじぶんの teamチーム andそして I
この3年間 私とチームが
00:35
have持ってる beenされている usingを使用して mushroomsきのこ over以上 theその last最終 three years.
どのようにキノコを利用してきたかです
00:37
Notない like好きな thatそれ. (Laughter笑い)
いや そういう使い方じゃなくて (笑い)
00:40
We're私たちは usingを使用して mushroomsきのこ to create作成する an entirely完全に new新しい classクラス of materials材料,
我々はキノコで全く新しいタイプの物質を作っています
00:42
whichどの perform実行する aa lotロット like好きな plasticsプラスチック during their彼らの useつかいます,
使われる時はプラスチックのように機能しますが
00:45
butだけど are made fromから crop作物 waste廃棄物
農産廃棄物で作られていて
00:48
andそして are totally完全に compostable堆肥化可能な at〜で theその end終わり of their彼らの lives人生.
使用後に完全堆肥化できるものです
00:50
(Cheering応援)
(歓声)
00:53
Butだけど first最初,
でもはじめに
00:55
I need必要 to talkトーク to you君は about what I consider検討する one1 of theその most最も egregious大変な offenders犯罪者
使い捨てプラスチックでも最もタチが悪いものの
00:57
in theその disposable使い捨て plasticsプラスチック categoryカテゴリー.
1つについて話す必要があります
01:00
Thisこの is aa material材料 you君は allすべて know知っている is Styrofoam発泡スチレン,
みなさんご存知の発砲スチロールです
01:02
butだけど I like好きな to think思う of itそれ asとして toxic毒性 white stuffもの.
個人的には白い有毒物質だと思っています
01:04
In aa singleシングル cubicキュービック foot of thisこの material材料 ---
大体PCや大型テレビについてくる量の
01:08
about what would〜する come来る aroundまわり yourきみの computerコンピューター orまたは large televisionテレビ ---
約30センチ四方のこの物質には
01:10
you君は have持ってる theその same同じ energyエネルギー contentコンテンツ
約1.5リットルのガソリンと
01:12
of about aa literリットル andそして aa halfハーフ of petrolガソリン.
同じ量のエネルギー含量があります
01:14
Yetまだ, after justちょうど aa few少数 weeks of useつかいます,
でも 1~2週間使用されただけで
01:16
you'llあなたは throwスロー thisこの material材料 in theその trashごみ.
ゴミとして捨てられています
01:18
Andそして thisこの isn'tない justちょうど found見つけた in packaging梱包.
更にこの物質は梱包以外にも使われています
01:21
20 billion dollarsドル of thisこの material材料 is produced生産された everyすべて year,
毎年200億ドル分の発砲スチロールが生産され
01:23
in everythingすべて fromから building建物 materials材料 to surfboardsサーフボード
建築材料からサーフボード コーヒーカップからテーブルまで
01:25
to coffeeコーヒー cupsカップ to table topsトップス.
あらゆるものとして使われています
01:28
Andそして that'sそれは notない theその onlyのみ place場所 it'sそれは found見つけた.
それだけではありません
01:30
Theその EPAエファ estimates見積り, in theその Unitedユナイテッド States,
米国環境保護庁によると アメリカでは
01:33
by〜によって volumeボリューム, thisこの material材料 occupies占有する 25 percentパーセント of our我々の landfills埋立地.
発砲スチロールは埋立地の25%を占めています
01:35
Even偶数 worse悪化する is whenいつ itそれ finds見つけた itsその way方法 into our我々の naturalナチュラル environment環境 ---
さらにひどいのは 道路沿いや川沿いなど
01:39
on theその side of theその road道路 orまたは next to aa river.
自然の中でも見られる場合です
01:42
Ifif it'sそれは notない picked選んだ upアップ by〜によって aa human人間, like好きな me andそして you君は,
皆さんや私の人の手によって収集されない限り
01:44
it'llそれはよ stay滞在 thereそこ forために thousands andそして thousands of years.
何千年もそのまま放置されることになります
01:47
Perhapsおそらく even偶数 worse悪化する
それよりヒドイかもしれないのは
01:49
is whenいつ itそれ finds見つけた itsその way方法 into our我々の oceans, like好きな in theその greatすばらしいです plasticプラスチック gyre旋回,
まるで巨大プラスチック還流のように海に流されてしまうことです
01:51
whereどこで theseこれら materials材料 are beingであること mechanically機械的に broken壊れた
そして発砲スチロールは自然に粉々にされ
01:54
into smaller小さい andそして smaller小さい bitsビット,
どんどん小さい欠片になりますが
01:56
butだけど they're彼らは notない really本当に going行く away離れて.
完全にはなくなりません
01:58
They're彼らは notない biologically生物学的に compatible互換性のある.
生物学的な相溶性がないからです
02:00
They're彼らは basically基本的に foulingファウリング upアップ
発砲スチロールは基本的に
02:02
Earth's地球の respiratory呼吸器 andそして circulatory循環器 systemsシステム.
地球の呼吸器系と循環器系を破壊しています
02:04
Andそして becauseなぜなら theseこれら materials材料 are soそう prolific多分,
また発砲スチロールはどんどん生産されていて
02:06
becauseなぜなら they're彼らは found見つけた in soそう manyたくさんの places場所,
どこにでもあるので
02:09
there'sそこに one1 otherその他 place場所 you'llあなたは find見つける thisこの material材料, styreneスチレン,
発がん物質として知られるエチルベンゼンでできたスチレンが
02:11
whichどの is made fromから benzeneベンゼン, aa known既知の carcinogen発癌物質.
見つかる場所はもう1つあります
02:14
You'llあなたは find見つける itそれ inside内部 of you君は.
皆さんの身体の中です
02:16
Soそう, forために allすべて theseこれら reasons理由,
以上のような理由から
02:19
I think思う we我々 need必要 betterより良い materials材料,
もっと良い素材が必要だと思うのです
02:21
andそして thereそこ are three keyキー principles原則 we我々 canできる useつかいます to guideガイド theseこれら materials材料.
良い材質のガイドとして重要な理念が3つあります
02:23
Theその first最初 is feedstocks原料.
1つ目は原料です
02:27
Today今日, we我々 useつかいます aa singleシングル feedstock原料, petroleum石油,
私達は現在 原油のみを原料として
02:29
to heat our我々の homes, powerパワー our我々の cars
暖房したり 車の燃料にしたり
02:32
andそして make作る most最も of theその materials材料 you君は see見る aroundまわり you君は.
身の回りのものほとんどを生産しています
02:34
We我々 recognize認識する thisこの is aa finite有限 resourceリソース,
原油は限りある資源だと分かっているので
02:37
andそして it'sそれは simply単に crazy狂った to do行う thisこの, to put置く aa literリットル andそして aa halfハーフ of petrolガソリン in theその trashごみ
梱包物を開ける度に1.5リットルのガソリンを捨てるのは
02:39
everyすべて time時間 you君は get取得する aa packageパッケージ.
まともじゃありません
02:42
Second二番 of allすべて, we我々 should〜すべき really本当に strive努力する to useつかいます far遠い lessもっと少なく energyエネルギー
2つ目はエネルギーを大幅に節約して
02:44
in creating作成 theseこれら materials材料.
材料を生産すべきということです
02:46
I sayいう far遠い lessもっと少なく, becauseなぜなら 10 percentパーセント isn'tない going行く to cutカット itそれ.
「大幅な節約」です 10%程度の節約では駄目です
02:48
We我々 should〜すべき be〜する talking話す about halfハーフ, aa quarter四半期,
エネルギー含量を50%に 25%に
02:51
one-tenth1/10 theその energyエネルギー contentコンテンツ.
そして10%にすることを目標とすべきです
02:53
Andそして lastly最後に, andそして I think思う perhapsおそらく most最も importantly重要なこと,
3つ目は一番重要なのではないかと思いますが
02:56
we我々 should〜すべき be〜する creating作成 materials材料
自然のリサイクルシステムの
02:59
thatそれ fitフィット into what I callコール nature's自然の recyclingリサイクル systemシステム.
一部になるような材料をつくることです
03:01
Thisこの recyclingリサイクル systemシステム has持っている beenされている in place場所 forために theその last最終 billion years.
自然によるリサイクルシステムは10億年前からあり
03:04
I fitフィット into itそれ, you君は fitフィット into itそれ,
私も皆さんもその一部となっていますので
03:07
andそして aa hundred years topsトップス, myじぶんの body canできる returnリターン to theその Earth地球 with〜と noいいえ preprocessing前処理.
私の身体も百年もすれば 前処理なしで土に還ることができます
03:09
Yetまだ thatそれ packaging梱包 I got持っている in theその mail郵便物 yesterday昨日
それなのに昨日届いた小包の梱包材は
03:12
is going行く to last最終 forために thousands of years.
何千年もの間そのまま残るのです
03:14
Thisこの is crazy狂った.
まともじゃありません
03:16
Butだけど nature自然 provides提供する us米国 with〜と aa really本当に good良い modelモデル hereここに.
でも自然は非常に優れた模範例を見せてくれます
03:18
Whenいつ aa tree's done完了 usingを使用して itsその leaves ---
木は季節が終わって
03:21
itsその solar太陽 collectorsコレクター, theseこれら amazing素晴らしい molecular分子 photon光子 capturing捕獲 devicesデバイス ---
日光を吸収する素晴らしい光子の収集器である葉が
03:23
at〜で theその end終わり of aa seasonシーズン,
必要でなくなったとき
03:26
itそれ doesn'tしない packパック themそれら upアップ, take取る themそれら to theその leaf reprocessing再処理 centerセンター
まとめて葉をリサイクルセンターに持って行き
03:28
andそして have持ってる themそれら melted溶けた downダウン to form new新しい leaves.
溶かして新しい葉をつくったりしません
03:31
Itそれ justちょうど drops落ちる themそれら, theその shortest最短 distance距離 possible可能,
できるだけ一番近い
03:33
to theその forest森林 floor,
林床に落とすだけです
03:36
whereどこで they're彼らは actually実際に upcycledアップサイクリング into next year's topsoil表土.
そこで落葉は翌年の表土になります
03:38
Andそして thisこの gets取得 us米国 backバック to theその mushroomsきのこ.
さてここでキノコに話が繋がります
03:40
Becauseなぜなら in nature自然,
なぜかと言うと 自然界では
03:44
mushroomsきのこ are theその recyclingリサイクル systemシステム.
キノコがリサイクルシステムだからです
03:46
Andそして what we've私たちは discovered発見された
我々が発見したのは
03:48
is, by〜によって usingを使用して aa part of theその mushroomキノコ you'veあなたは probably多分 never決して seen見た ---
皆さんはおそらく見たこともないキノコの一部で
03:50
analogous類似 to itsその rootルート structure構造; it'sそれは calledと呼ばれる mycelium菌糸体 ---
菌糸体と呼ばれる根茎に類似した構造を利用し
03:52
we我々 canできる actually実際に grow成長する materials材料
実際に従来の化学合成物質と
03:55
with〜と manyたくさんの of theその same同じ propertiesプロパティ of conventional従来の synthetics合成.
同じ特性を多く持つ素材を栽培できるということでした
03:57
Now, mycelium菌糸体 is an amazing素晴らしい material材料,
菌糸体は驚異的な物質です
04:00
becauseなぜなら it'sそれは aa self-assembling自己組織化 material材料.
自己集合性があるからです
04:02
Itそれ actually実際に takesテイク thingsもの we我々 would〜する consider検討する waste廃棄物 ---
私達が廃棄物と見なすような
04:04
thingsもの like好きな seedシード husks外皮 orまたは woodyウッディー biomassバイオマス ---
種子殻や木質のバイオマスなどを
04:06
andそして canできる transform変換する themそれら into aa chitinousキチン質の polymerポリマー,
キチン質の高分子化合物に変えて
04:09
whichどの you君は canできる form into almostほぼ anyどれか shape形状.
大体どんな形にでも形成することができます
04:11
In our我々の processプロセス,
我々のやり方では
04:13
we我々 basically基本的に useつかいます itそれ asとして aa glueグルー.
菌糸体は基本的に接着剤のように使われます
04:15
Andそして by〜によって usingを使用して mycelium菌糸体 asとして aa glueグルー,
菌糸体を接着剤のように使うことで
04:17
you君は canできる mold thingsもの justちょうど like好きな you君は do行う in theその plasticプラスチック industry業界,
プラスチック産業のように素材を型に入れて生産できます
04:19
andそして you君は canできる create作成する materials材料 with〜と manyたくさんの different異なる propertiesプロパティ,
また様々な特性を持つ物質をつくることも可能です
04:22
materials材料 thatそれ are insulating絶縁する, fire-resistant耐火性,
保温効果があるもの 耐火性のもの
04:25
moisture-resistant耐湿性のある, vapor-resistant耐蒸気性 ---
耐湿性のもの 蒸気抵抗のあるもの
04:28
materials材料 thatそれ canできる absorb吸収します impacts影響, thatそれ canできる absorb吸収します acoustical音響 impacts影響.
衝撃吸収や吸音ができる素材などです
04:31
Butだけど theseこれら materials材料 are grown成長した fromから agricultural農業 byproducts副産物,
これらは農産廃棄物から培養された物質で
04:34
notない petroleum石油.
原油は使われていません
04:37
Andそして becauseなぜなら they're彼らは made of naturalナチュラル materials材料,
更に自然の素材から作られているため
04:39
they彼ら are 100 percentパーセント compostable堆肥化可能な
皆さんの庭で
04:42
in you君は own自分の backyard裏庭.
完全に堆肥化することができます
04:44
Soそう I'd私は like好きな to shareシェア with〜と you君は theその four4つの basic基本的な stepsステップ
ではこれらを生産する4つの基本的な工程を
04:47
required必須 to make作る theseこれら materials材料.
皆さんにお見せしたいと思います
04:49
Theその first最初 is selecting選択する aa feedstock原料,
まず最初に原料を選びます
04:51
preferably好ましくは something何か that'sそれは regional地域, that'sそれは in yourきみの areaエリア, right ---
できればその地域にあるものや
04:53
local地元 manufacturing製造.
現地生産されているものを選びます
04:55
Theその next is actually実際に taking取る thisこの feedstock原料 andそして puttingパッティング in aa toolツール,
次に原料を実際に型に詰めます
04:57
physically物理的に filling充填 an enclosure囲い, aa mold,
型となる容器は
05:00
in whateverなんでも shape形状 you君は want欲しいです to get取得する.
どんな形でもかまいません
05:02
Then次に you君は actually実際に grow成長する theその mycelium菌糸体 throughを通して theseこれら particles粒子,
そしてこの粒子の隙間で菌糸体を育てます
05:04
andそして that'sそれは whereどこで theその magicマジック happens起こる,
ここからがマジックです
05:07
becauseなぜなら theその organism生物 is doingやっている theその work作業 in thisこの processプロセス,
というのも 機械でなく生物体が
05:09
notない theその equipment装置.
この工程作業を行なうからです
05:11
Theその final最後の stepステップ is, of courseコース, theその product製品,
最後のステップはもちろん製品です
05:13
whetherかどうか it'sそれは aa packaging梱包 material材料, aa table top, orまたは building建物 blockブロック.
梱包材料 テーブル 建築ブロックなどです
05:15
Our我々の visionビジョン is local地元 manufacturing製造,
我々のビジョンは現地生産であり
05:18
like好きな theその local地元 foodフード movement移動, forために production製造.
製品製造の地産地消です
05:20
Soそう we've私たちは created作成した formulations処方 forために allすべて aroundまわり theその world世界
そこで世界中でその地域の副産物を
05:22
usingを使用して regional地域 byproducts副産物.
利用する技法を創り上げました
05:24
Ifif you'reあなたは in China中国, you君は mightかもしれない useつかいます aa riceご飯 husk
例えば中国なら米のもみ殻や
05:26
orまたは aa cottonseed綿実 hull船体.
綿実殻を利用してもいいですし
05:29
Ifif you'reあなたは in Northern北部 Europeヨーロッパ orまたは North Americaアメリカ,
北ヨーロッパや北アメリカでは
05:31
you君は canできる useつかいます thingsもの like好きな buckwheatそば husks外皮 orまたは oatオートムギ hulls船体.
そば殻やオート麦の殻などが利用できます
05:33
We我々 then次に processプロセス theseこれら husks外皮 with〜と some一部 basic基本的な equipment装置.
これらをいくつかの基本的な装置で処理します
05:37
Andそして I want欲しいです to shareシェア with〜と you君は aa quickクイック videoビデオ fromから our我々の facility施設
では我々の工場の短い映像をお見せします
05:40
thatそれ gives与える you君は aa senseセンス of howどうやって thisこの looks外見 at〜で scale規模.
大量生産だとどんな感じか見てください
05:42
Soそう what you'reあなたは seeing見る hereここに is actually実際に cottonコットン hulls船体 fromから Texasテキサス, in thisこの case場合.
今見えるのはテキサスの綿実殻の例です
05:45
It'sそれは aa waste廃棄物 product製品.
廃棄物ですね
05:48
Andそして what they're彼らは doingやっている in our我々の equipment装置
これらはこの機械にかけられて
05:50
is going行く throughを通して aa continuous連続 systemシステム,
連続システムを通り
05:52
whichどの cleansきれいにする, cooks料理人, cools冷やす
洗浄 加熱 冷却され
05:54
andそして pasteurizes低温殺菌する theseこれら materials材料,
殺菌されます
05:57
whilewhile alsoまた、 continuously連続的に inoculating接種する themそれら with〜と our我々の mycelium菌糸体.
同時に菌糸体が次々と植菌されます
05:59
Thisこの gives与える us米国 aa continuous連続 streamストリーム of material材料
こうしてほぼどの形の型にも入れられる素材が
06:02
thatそれ we我々 canできる put置く into almostほぼ anyどれか shape形状,
どんどん作られてくるわけです
06:04
thoughしかし today今日 we're私たちは making作る cornerコーナー blocksブロック.
この例ではコーナーパットを作っています
06:06
Andそして it'sそれは whenいつ thisこの lid goes行く on theその part,
そしてこの部分に蓋がされると
06:08
thatそれ theその magicマジック really本当に starts開始する.
マジックが始まります
06:10
Becauseなぜなら theその manufacturing製造 processプロセス is our我々の organism生物.
生物体が生産工程であるからです
06:13
It'llそれはよ actually実際に beginベギン to digestダイジェスト theseこれら wastes廃棄物
これらの廃棄物を消化し始めて
06:16
andそして, over以上 theその next five days日々,
この後5日間に渡って
06:18
assembleアセンブル themそれら into biocompositesバイオ複合材料.
バイオ複合材料に変身するのです
06:20
Our我々の entire全体 facility施設
我々の工場には
06:23
is comprised含まれる of thousands andそして thousands andそして thousands of theseこれら toolsツール
このような型が何千も何千もあり
06:25
sitting座っている indoors屋内 in theその darkダーク, quietly静かに self-assembling自己組織化 materials材料 ---
暗室で静かに自己組織化して
06:28
andそして everythingすべて fromから building建物 materials材料
建築材料から
06:31
to, in thisこの case場合,
この例のように 梱包用コーナーパットまで
06:33
aa packaging梱包 cornerコーナー blockブロック.
ありとあらゆるものになっています
06:35
Soそう I've私は said前記 aa number of times thatそれ we我々 grow成長する materials材料.
素材を育てていますと何度も言いましたが
06:37
Andそして it'sそれは kind種類 of hardハード to picture画像 howどうやって thatそれ happens起こる.
どう育つのか想像するのは難しいです
06:40
Soそう myじぶんの teamチーム has持っている taken撮影 five days-worth日の価値 of growth成長,
そこで私のチームが通常の成長周期である
06:42
aa typical典型的な growth成長 cycleサイクル forために us米国,
5日間の成長を撮影し
06:44
andそして condensed凝縮した itそれ into aa 15-second-二番 time時間 lapse経過.
15秒にまとめました
06:46
Andそして I want欲しいです you君は to really本当に watch時計 closely密接に
スクリーン上の小さな白い点々を
06:49
theseこれら little少し white dotsドット on theその screen画面,
よく見ていてください
06:51
becauseなぜなら, over以上 theその five-day5日間 period期間,
5日間に渡って
06:53
what they彼ら do行う is extend拡張する outでる andそして throughを通して thisこの material材料,
菌糸体がこの種子殻に含まれるエネルギーを利用し
06:55
usingを使用して theその energyエネルギー that'sそれは contained含まれる in theseこれら seedシード husks外皮
素材の隙間に広がって
06:58
to buildビルドする thisこの chitinousキチン質の polymerポリマー matrixマトリックス.
キレイ質の高分子化合物を構築します
07:00
Thisこの matrixマトリックス self-assembles自己集合,
この母材は自己組織化して
07:02
growing成長する throughを通して andそして aroundまわり theその particles粒子,
廃棄物の粒子の隙間に成長し
07:04
making作る millions何百万 andそして millions何百万 of tiny小さな fibers繊維.
何百万もの細い繊維を構築していきます
07:06
Andそして what parts部品 of theその seedシード husk we我々 don'tしない digestダイジェスト,
消化されなかった分の種子殻は
07:09
actually実際に become〜になる part of theその final最後の, physical物理的 composite複合.
最終的な複合物質の一部となります
07:12
Soそう in frontフロント of yourきみの eyes, thisこの part justちょうど self-assembled自己組織化された.
目の前で今このパーツが自己組織化しました
07:15
Itそれ actually実際に takesテイク aa little少し longerより長いです. Itそれ takesテイク five days日々.
実際は5日間ともう少し時間がかかりますが
07:17
Butだけど it'sそれは muchたくさん fasterもっと早く thanより conventional従来の farming農業.
従来の農作に比べたら遥かに早いです
07:20
Theその last最終 stepステップ, of courseコース, is application応用.
最後のステップは当然ですが利用です
07:23
In thisこの case場合, we've私たちは grown成長した aa cornerコーナー blockブロック.
この場合コーナーパットを栽培しました
07:25
Aa majorメジャー Fortune 500 furniture家具 makerメーカー
フォーチュン500社の大手家具製造会社が
07:27
uses用途 theseこれら cornerコーナー blocksブロック to protect保護する their彼らの tablesテーブル in shipment出荷.
これらのコーナーパットで発送時のテーブルを保護しています
07:30
They彼ら used中古 to useつかいます aa plasticプラスチック packaging梱包 bufferバッファ,
以前はプラスチックの梱包用緩衝材でしたが
07:33
butだけど we我々 wereあった ableできる to give与える themそれら theその exact正確 same同じ physical物理的 performanceパフォーマンス
我々の栽培素材で 全く同じ緩衝性能を
07:35
with〜と our我々の grown成長した material材料.
提供することができました
07:38
Bestベスト of allすべて, whenいつ itそれ gets取得 to theその customer顧客,
そして何より お客さんに届いたとき
07:40
it'sそれは notない trashごみ.
ゴミになりません
07:43
They彼ら canできる actually実際に put置く thisこの in their彼らの naturalナチュラル ecosystem生態系 withoutなし anyどれか processing処理,
処理なしで自然の生態系に還すことができ
07:45
andそして it'sそれは going行く to improve改善する theその local地元 soil土壌.
しかもその土壌を向上します
07:47
Soそう, whyなぜ mycelium菌糸体?
ではなぜ菌糸体を使うのか?
07:49
Theその first最初 reason理由 is local地元 open開いた feedstocks原料.
1つ目の理由は自由な原料が使えることです
07:51
You君は want欲しいです to be〜する ableできる to do行う thisこの anywhereどこでも in theその world世界
複数の選択支があるため世界中どこででもでき
07:53
andそして notない worry心配 about peakピーク riceご飯 hull船体 orまたは peakピーク cottonseed綿実 hulls船体,
米のもみ殻や綿実殻の供給量の
07:55
becauseなぜなら you君は have持ってる multiple複数 choices選択肢.
心配をしなくてすむからです
07:57
Theその next is self-assembly自己集合,
2つ目は菌糸体が自己組織化し
07:59
becauseなぜなら theその organism生物 is actually実際に doingやっている most最も of theその work作業 in thisこの processプロセス.
実際にこの工程のほとんどを自分でこなすことです
08:01
You君は don'tしない need必要 aa lotロット of equipment装置 to setセット upアップ aa production製造 facility施設.
製造工場に多くの機械を設置する必要がありません
08:04
Soそう you君は canできる have持ってる lotsロット of small小さい facilities施設
つまり小規模の工場を
08:07
spread普及 allすべて across横断する theその world世界.
世界中にたくさんつくることができるのです
08:09
Biological生物学的 yield産出 is really本当に important重要.
生物学的な収率も非常に大切です
08:11
Andそして becauseなぜなら 100 percentパーセント of what we我々 put置く in theその toolツール become〜になる theその final最後の product製品,
我々の場合 型に入れた素材100%が最終製品となり
08:13
even偶数 theその parts部品 thatそれ aren'tない digested消化された
消化されなかった部分さえも
08:16
become〜になる part of theその structure構造,
構造の一部となるので
08:18
we're私たちは getting取得 incredible信じられない yield産出 rates料金.
素晴らしい収率を確保しています
08:20
Naturalナチュラル polymersポリマー, wellよく ... I think思う that'sそれは what's何ですか most最も important重要,
天然高分子であること-これが最も大事なことだと思います
08:22
becauseなぜなら theseこれら polymersポリマー have持ってる beenされている tried試した andそして testedテストされた
なぜなら天然高分子は過去10億年の間に
08:25
in our我々の ecosystem生態系 forために theその last最終 billion years,
私達の生態系の中のキノコから甲殻類までの
08:27
in everythingすべて fromから mushroomsきのこ to crustaceans甲殻類.
あらゆるもので十分に試されているからです
08:29
They're彼らは notない going行く to clog詰まる upアップ Earth's地球の ecosystems生態系. They彼ら work作業 greatすばらしいです.
地球の生態系を停滞させることはありません 完璧に機能します
08:32
Andそして whilewhile, today今日,
現時点では
08:35
we我々 canできる practically事実上 guarantee保証 thatそれ yesterday's昨日の packaging梱包
従来の梱包材が1万年後にも
08:37
is going行く to be〜する hereここに in 10,000 years,
土に還らないままだと保証できるほどですが
08:39
what I want欲しいです to guarantee保証
私が保証したいのは
08:41
is thatそれ in 10,000 years,
1万年後にも
08:43
our我々の descendants子孫, our我々の children's子供たち children子供,
私達の子孫が
08:45
will意志 be〜する living生活 happily幸せに andそして in harmony調和
異常のない地球と共に
08:47
with〜と aa healthy健康 Earth地球.
幸せに仲良く暮らしているということです
08:50
Andそして I think思う thatそれ canできる be〜する some一部 really本当に good良い newsニュース.
そうしたらなかなかの朗報になると思います
08:52
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
08:54
(Applause拍手)
(拍手)
08:56
Translated by Sawa Horibe
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

Eben Bayer - Green designer
Eben Bayer is co-inventor of MycoBond, an organic (really -- it's based on mycelium, a living, growing organism) adhesive that turns agriwaste into a foam-like material for packaging and insulation.

Why you should listen

As co-founder of Ecovative, Eben Bayer co-invented MycoBond, a technology that uses a filamentous fungi to transform agricultural waste products into strong composite materials. Or, as CNN put it: "In non-scientific terms, they grind up seed husks and glue the small pieces together with mushroom root." Their products include packaging and styrofoam substitute and the now-in-development Greensulate rigid insulation board for builders. Both products require less energy to create than synthetics like foam, because they're quite literally grown. Equally compelling, at the end of their useful life, they can be home-composted or even used as garden mulch.

More profile about the speaker
Eben Bayer | Speaker | TED.com