18:48
TED2007

Nathan Myhrvold: Archeology, animal photography, BBQ ...

ネイサン・ミルボルド: 考古学、動物写真、バーベーキュー等々におけるネイサン・ミルボルドについて。

Filmed:

ネイサン・ミルボルドは、彼が最近ハマっていることについて話してくれる。動物写真、考古学、バーベキュー、そして、風変わりで天才的な億万長者でいることについてだ。さあ、動物の世界の(ちょっとキタナイ)一端から始まる、とんでもない話しを聞いてみよう。

- Polymath
Nathan Myhrvold is a professional jack-of-all-trades. After leaving Microsoft in 1999, he's been a world barbecue champion, a wildlife photographer, a chef, a contributor to SETI, and a volcano explorer. Full bio

えっと 僕は今チリにいて
00:18
So, I'm in Chile,
アタカマ砂漠で ホテルのロビーに座ってる
00:20
in the Atacama desert, sitting in a hotel lobby,
ここがWi-Fiと繋げる唯一の場所だからね
00:23
because that's the only place that I can get a Wi-Fi connection,
で スクリーンにこの絵がある
00:26
and I have this picture up on my screen,
さらに 僕の後ろに女性が来てさ
00:28
and a woman comes up behind me.
彼女が言うんだ「あら すごく綺麗」
00:30
She says, "Oh, that's beautiful.
「これは何?ジャクソン・ポロック?」
00:32
What is it? Is that Jackson Pollock?"
でも不運なことに
僕は自分に正直すぎることがあって
00:35
And unfortunately, I can be a little too honest.
僕はこう言ったんだ 
「いや それは違うー ペンギンの糞なんだ」
00:38
I said, "No, it's -- it's penguin shit."
(笑)
00:41
(Laughter)
それで ほら 「えっ 何よ」って言われたんだ
00:43
And, you know, "Excuse me!"
それで僕は直感した
00:45
And I could sense
僕が比喩を使っているんだろうって
彼女が考えてるだろうと
00:47
that she thought I was speaking synecdochically.
(笑)
00:50
(Laughter)
そこで 僕は言った 
「いやいや ホントにーペンギンの糞なんだ」
00:55
So, I said, "No, no, really -- it's penguin shit."
(笑)
00:58
(Laughter)
何故って 僕はフォークランド諸島にいて
01:00
Because I had just been in the Falkland Islands
ペンギンの写真を撮っていたんだから
01:03
taking pictures of penguins.
これはジェンツーペンギン
01:05
This is a Gentoo penguin. And she was still skeptical.
でも彼女はまだ疑っていた
01:08
So, literally, a few minutes before that,
で 文字通り 数分前に
僕はこの科学論文をダウンロードしたんだ
01:10
I downloaded this scientific paper
この論文は
鳥の排便についての計算が書かれている
01:12
about calculations on avian defecation,
非常に面白い計算で
何故って次のことを明らかにしたからなんだ
01:17
which is really quite interesting, because it turns out
この鳥の排便を 「ポアズイユ流」
と呼ばれるものでモデル化できて
01:20
you can model this as something called "Poiseuille flow,"
そこからほんとに多くのことを学べる
01:24
and you can learn an awful lot
鳥の直腸の物理学について ね
01:26
about the physics of the avian rectum.
実際には 専門用語では直腸じゃない 
排泄腔と呼ばれているものだ
01:29
Actually, technically, it's not a rectum. It's called a cloaca.
この時点で 彼女は僕をさえぎった
01:33
At this point, she stops me,
で 言ったんだ 「あなたは誰?」
01:36
and she says, "Who are you?
「えーと 何をなさっている人なの?」
01:39
Wha -- what do you do?"
僕はつまってしまった
01:43
And I was stuck,
自分がしてることを表現する方法を
持っていなかったからだ
01:45
because I didn't have any way to describe what I do.
それで ある意味
01:48
And so, in some sense,
この今日のトークは
01:50
this talk today
僕の答えってことになる
01:52
is my answer to that.
僕がやってることの乱雑な集合からの選り抜きさ
01:54
It's a selection of a random bunch of the stuff that I do.
僕にとってこれを理解するのはとっても難しい
01:58
And it's very hard for me to make sense of it,
だから あなた方に理解してもらえるかどうか
分からない
02:01
so I'm not sure that you can.
夜遅くに眠れず考えるようなことさ そう 時々ー
02:03
It's the kind of thing that I sit up late at night thinking about sometimes --
朝の四時とかね
02:06
often at four in the morning.
えっと 僕が何をやっているか
怖がってる人もいるみたいだね
02:09
So, some people are afraid of what I do.
トニー・ソプラノをまじめにしたような人間だと
思っている人もいるし
02:14
Some people think I am the nerd Tony Soprano,
答えると そうだね 僕は注文したんだ
02:17
and in response, I have ordered
防弾のポケットプロテクターをね
02:19
a bulletproof pocket protector.
この人達が考えているかは分からないよ
02:22
I'm not sure what these people think,
僕はノルウェー語は話さないからさ
02:24
because I don't speak Norsk.
(笑)
02:26
(Laughter)
でも 僕は「Monsteret」が
いいことだとは考えちゃいない
02:28
But I'm not thinking "monsteret" is a good thing.
僕は分からないけど あなたは分かる?
02:32
I don't know, you know?
さあ 私が好きな事柄の一つは
02:34
So, one of the things that I love to do
世界中を旅して
考古学的な史跡を見ることなんだ
02:36
is travel around the world and look at archaeological sites.
何故なら
考古学は機会を与えてくれるんだよね
02:39
Because archaeology gives us an opportunity
過去の文明を勉強したり
02:41
to study past civilizations,
彼らがどこで成功しているか
02:43
and see where they succeeded
どこで失敗したかを見る機会だ
02:45
and where they failed.
科学を使えば ほら
02:47
Use science to, you know,
逆算して「彼らは本当の所 何を考えていたのか」と分かるんだ
02:49
work backwards and say, "Well, really, what were they thinking?"
最近 イースター島にいたんだけど
02:52
And recently, I was in Easter Island,
信じられないくらい美しくて
02:55
which is an incredibly beautiful place,
信じられないくらい神秘的な場所なんだ
02:58
and an incredibly mysterious place,
イースター島のどこに行ったって
03:00
because no matter where you go in Easter Island,
これらの像に出会う モアイ像だ
03:03
you're struck by these statues, called the moai.
この場所は160平方キロメートルある
03:06
The place is 64 square miles.
今のところ知られているのは 900体
03:08
They made, so far as we can tell, 900 of them.
一体どんな理由で作ったんだろうか?
03:13
Why on Earth? And if you haven't read
もしあなたが
ジェアド・ダイヤモンドの『文明崩壊』を
03:15
Jared Diamond's book, "Collapse,"
読んでなければ
03:17
I totally recommend that you do.
ぜひ読むことをお薦めする
彼は素敵な章を書いていて
03:18
He's got a great chapter about it.
基本的に この人々は
03:20
Basically, these people
生態的な自殺をしていたんだ
03:22
committed ecological suicide
たくさんのモアイ像を作るためにね
03:24
in order to make more of these.
それで 同じようなことを誰かが言ってたんだけど
03:27
And somewhere along the line, somebody said,
「さあ最後の樹を切ろう」
03:29
"I know! Let's cut down the last tree
「それで自殺しよう 何故なら」
03:31
and commit suicide, because
「僕らはもっと多くの同じ像が必要だから」
03:33
we need more identical statues."
(笑)
03:35
(Laughter)
それでー
03:37
And,
謎じゃないことが一つあるんだ
03:39
one thing that isn't a mystery, actually,
僕が小さいころ これらの写真を見ていた
03:41
was when I grew up -- because when I was a little kid, I'd seen these pictures --
それで思ったんだ
「何でこの顔はこんな見た目なんだろう?」って
03:43
and I thought, "Well, why that look on the face?
あの眉は何なんだろう?
ほら とてもパワフルだよね
03:46
Why that brow?" I mean, it's such a powerful thing.
どこから
あのインスピレーションを得たんだろうか?
03:49
Where did they get that inspiration?
それから僕はヨーヨに会った
03:51
And then I met Yoyo,
彼はイースター島原住民のガイドだ
03:53
who is the native Rapa Nui-an guide,
彼の顔を見れば
03:55
and if you look at Yoyo's face,
どこからインスピレーションを得たか
03:57
you kind of figure out where they got it.
あなたは分かるだろうね
04:00
There's many mysteries, these statues.
これらの像には 多くの謎がある
どうやって作ったかはみんなが知りたいことだ
04:02
Everyone wants to know, how did they make them,
どうやって運んだのだろうか?
04:04
how did they transport them?
前にいるこの女性は
ジョアンナ・ヴァン・ティルバーグさんだ
04:06
This woman in the foreground is Jo Anne Van Tilberg.
彼女は イースター島で働いている
現代の先進的な考古学者で
04:09
She's the leading archaeologist working Easter Island today.
20年くらいこの像を研究してきている
04:12
And she has studied the statues for 20-some years,
全ての像の
一つ一つの詳細な記録を持っているんだ
04:15
and she has detailed records of every single statue.
このページにあるのが そこにあるのと一緒です
04:18
The one on the page here is the same that's up there.
ひとつ面白い問題として
この石はそんなに硬くないことなんだ
04:22
One interesting problem is the stone isn't very hard.
そう こいつはかつて全く滑らかだった
04:25
So, this used to be completely smooth.
実際 多くの像は 掘削した時には
04:29
In fact, in many of the statues, when you excavate them,
うしろは全くもって滑らかだった
ーほとんどガラスのような滑らかさだ
04:31
the backs are totally smooth -- almost glass smooth.
でも外に置かれ風雨にさらされること
1000年の後には
04:34
But after 1,000 years out in the weather,
こんな風に見えるようになった
04:36
they look like this.
ジョアンナと僕は この像全部を
デジタル化するプロジェクトに乗り出したところさ
04:38
Jo Anne and I have just embarked on a project to digitize them all,
非常に高解像度のデジタル化をしようとしている
04:41
and we're going to do a very high-res digitization,
まず第一に
それがこの像を保存する一つの方法だからだ
04:44
first because it's a way of preserving them.
第二に アルゴリズム的に
04:46
Second, we have these ideas about how you can algorithmically, then,
これら像について
幾つかの謎を調べるという考えがある
04:49
learn a few of the mysteries about them.
どんな位置で
どれだけ長く彼らは立ち続けて来たのだろうか?
04:51
How long have they been standing in what positions?
おそらく 間接的には
04:54
And maybe, indirectly, get at some of the issues of
どんなことが彼らをああいう状態においたのか
について幾らか分かる
04:56
what caused them to be the way they are.
僕がイースター島にいる間
マックノート彗星も来ていたんだ
04:59
While I was in Easter Island, comet McNaught was there also,
だから モアイと彗星の
05:02
so you get a gratuitous picture
素敵な写真が手に入った
05:04
of a moai with a comet.
僕はまたエジプトで進行中の
考古学プロジェクトに
05:07
I also have an archaeological project going on
関わっているんだ
05:09
in Egypt.
”進行中”っていうのは
ちょっと強い表現かもしれない
05:11
"Going on" is perhaps a little bit strong.
僕達は 現在全ての許可を取ろうとしている
05:13
We're trying to get all of the permissions
準備をして プロジェクトを進行させるためにね
05:15
to get everything all set, to get it going.
この話は 将来のTEDで話すことになるだろう
05:17
So, I'll talk about it at a future TED.
エジプトでも驚くべき機会が幾つかあるんだ
05:19
But there's some amazing opportunities in Egypt as well.
僕がやっている別のことは 発明することだ
05:23
Another thing I do is I invent stuff.
実は 僕は核反応炉を設計している
05:27
In fact, I design nuclear reactors.
ジョークじゃないよ
05:31
Not a joke.
これは典型的な
05:33
This is the conventional
核燃料サイクルだ
05:35
nuclear fuel cycle.
赤い線が
大抵の核反応炉で行われていることだ
05:37
The red line is what is done in
オープン燃料サイクルと呼ばれている
05:40
most nuclear reactors. It's called the open fuel cycle.
白い線は
進歩した燃料サイクルと呼ばれている
05:44
The white lines are what's called an advance fuel cycle,
核燃料を再処理するんだ
05:46
where you reprocess.
これが普通の方法ってわけ
05:48
Now, this is the normal way it's done.
これには 大きな利点があって
05:51
It's got the huge advantage that it
炭素由来の汚染を発生させないんだ
05:53
does not create carbon pollution.
多くの欠点もあって
05:56
It has a lot of disadvantages:
これら一つ一つのステップは
とてもお金がかかる
05:58
each one of these steps is extremely expensive,
危険だという可能性もある
06:01
it's potentially dangerous
これらのステップは
06:03
and they have the interesting property that the step
誰かの家の裏庭ではできないっていう
06:05
cannot be performed in anyone's backyard,
問題もある
06:07
which is a problem.
だから 僕達の反応炉は
これらのステップを取り除いた
06:09
So, our reactor eliminates these steps,
これは もし実際に動作させることができれば
06:13
which, if we can actually make it work, is a really cool thing.
非常にイカしたものになる
06:17
Now, it's kind of nuts to work on a new nuclear reactor.
新しい核反応炉について取り組むのは
バカげているのさ
アメリカでは
06:20
There's -- no reactor's been even built
古い設計の反応炉は
06:23
to an old design, much less a new one, in the United States
25年間建設されてきていない
06:25
for 25 years.
新しいのはなおさらのことだ
06:28
It's the kind of very high-risk, but potentially very high-return
僕らがやっていることは 非常にリスクが高いが
リターンが非常に高い可能性がある
06:31
thing that we do.
全く別の分野に話を変えよう
06:34
Changing into a totally different field,
僕達は 固体物理学に関する多くの事柄に
06:36
we do a lot of stuff in solid state physics,
取り組んでいる
06:38
particularly in an area called metamaterials.
特に メタマテリアルと呼ばれている分野だ
メタマテリアルというのは 人工的な物質で
06:40
A metamaterial is an artificial material,
この場合 電磁波を操作するんだ
06:44
which manipulates, in this case, electromagnetic radiation,
他には出来ないやり方でね
06:47
in a way that you couldn't otherwise.
この装置は 透明マントだ
06:50
So, this device here is an invisibility cloak.
透明マントに見えないかもしれない
06:55
It may not seem that, but if you were a microwave,
でも あなたがもし電磁波の立場になれば
06:58
this is how you would view it.
こんなふうに見えるはずだ
光の線 この場合は電磁波が
07:00
Rays of light -- in this case, microwave light --
入ってきて セルの周囲をぐるりと周り
07:02
come in, and they just squish around the cell,
もう一方から出ていくんだ
07:05
and they come back the other side.
ある角度から鏡を使ってこういうことができるけど
07:07
Now, you could do that with mirrors from one angle.
こいつのイカスところは
全部の角度からできることなんだ
07:09
The cool thing is, this does it from all angles.
メタマテリアルは 残念なことに
07:12
Metamaterials, unfortunately --
A:電磁波にだけ働いて
07:14
A, it only works on microwave,
B:あまりよく働かないんだ
07:17
and B, it doesn't work all that well yet.
でも メタマテリアルは
信じられないほど興奮する分野だ
07:19
But metamaterials are an incredibly exciting field.
今は
07:22
It's -- you know, today I'd like to say
0億ドルのビジネスだ
07:24
it's a zero billion dollar business, but,
実際は 赤字なんだけど
07:26
in fact, it's negative.
でも いつの日か 多分うまくいくようになる
07:29
But some day, some day, maybe it's going to work.
バイオ医療の分野でも色々取り組んでいる
07:33
We do a lot of work in biomedical fields.
主要な医学研究所と共同で取り組んでいるんだ
07:36
In this case, we're working with a major medical foundation
発展途上国で病気を診断する
07:39
to develop inexpensive ways of diagnosing
安い方法を開発している
07:42
diseases in developing countries.
目は魂の窓だと言われるけども
07:45
So, they say the eyes are the windows of the soul --
もっと多くのことについての窓になっていることが分かったんだ
07:47
turns out they're a window to a whole lot more stuff.
ところで これは僕の眼球なんだけどね
07:50
And these happen to be my eyes, by the way.
さて 僕は料理ってものにもとても興味がある
07:55
Now, I'm also very interested in cooking.
マイクロソフトにいたとき ちょっと休暇をとって
07:58
While I was at Microsoft, I took a leave of absence
フランスのシェフの学校に行っていたんだ
08:01
and went to a chef school in France.
他にも マイクロソフトにいたときに
08:03
I used to work, also while at Microsoft,
シアトルの一流のレストランで
働いていたこともある
08:05
at a leading restaurant in Seattle,
とても料理をしていたってことさ
08:09
so I do a lot of cooking.
あるチームにいたことがあって
08:11
I've been on a team that won
そのチームは バーベキューの
世界王者だったんだ
08:13
the world championship of barbecue.
バーベキューは実に面白い
なぜってこれはカルトフードの一つなんだ
08:16
But barbecue's interesting, because it's one of these cult foods
チリや ブイヤベースみたいにね
08:19
like chili, or bouillabaisse.
世界のいろいろなところにカルトフードがある
08:21
Various parts of the world will have a cult food
みんながやみつきになって食べているやつさ
08:23
that people get enormously attached to --
多くの伝統や 秘密のやり方があって
08:25
there's tremendous traditions, there's secrecy.
そんな中で 僕はとても
08:28
And I'm trying to use a very
科学的なやり方で取り組んでいる
08:30
scientific approach.
これが僕の最新の料理器具で
08:32
So, this is my latest cooker,
もしこれが核反応炉よりも複雑に見えるなら
08:35
and if this looks more complicated than the nuclear reactor,
実際にそうだからなんだ
08:39
that's because it is.
でも これらのノブやダイアルの全てを
上手く使えば
08:42
But if you get to play with all those knobs and dials --
もちろん あそこにある制御器で
実際にはソフトウェアで動くんだけど
08:45
and of course, really the controller over there does it all on software --
きっと ステキなリブステーキがつくれる
08:48
you can make some terrific ribs.
(笑)
08:51
(Laughter)
これは 高速の遠心分離機だ
08:54
This is a high-speed centrifuge.
みんな キッチンにひとつは持つべきだね
08:56
You should all have one in your kitchen,
ターボシェフの他にも さ
08:58
beside your Turbochef.
こいつは普通の重力の5万倍の力を
09:00
This subjects food to a force about 50,000 times
食べ物に与えるんだ
09:02
that of normal gravity,
チキンスープを透明にできるんだ
09:04
and oh boy, does it clarify chicken stock.
きっと信じられないだろうね!
09:07
You would not believe it!
僕は一連の残忍な実験をしている
09:10
I perform a series of ghoulish experiments
食べ物に対して だ
09:12
on food --
この場合 数学モデルを調整しようとしてたんだ
09:14
in this case, trying to calibrate a mathematical model
内側で起きてる料理時間が
09:17
so that one can predict exactly
正確に推測できるようにさ
09:19
what the internal cooking times are.
便利だってことがわかったし
僕みたいなオタクにとって 実に楽しかった
09:21
It turns out, A, it's useful, and for a geek like me, it's fun.
理論予測値が赤色の部分で
09:24
Theory is red,
黒が実験値だ
09:26
black is experiment.
ここから言えることは
僕はだますのがうまいか もしくは
09:28
So, I'm either really good at faking it,
この数学モデルが
うまく行ってるように見えるか だ
09:31
or this particular model seems to work.
僕が他に手あたり次第やっていることとして
09:34
So, another random thing I do
地球外知的生命体探査がある
09:36
is the search for extraterrestrial intelligence,
SETIって略されているね
09:38
or SETI.
多分あなたたちは 映画の
「コンタクト」を知ってると思う
09:40
And you may be familiar with the movie "Contact,"
SETIを人気にした映画さ
09:42
which sort of popularized that.
実際の人間が 地球外に出て
09:44
It turns out there are real people who go out
生命体を科学的な方法で探しているんだ
09:46
and search for extraterrestrials in a very scientific way.
実際 映画に出てた殆ど全員が
09:50
In fact, almost everybody in the movie
実際の人間に基づいている
09:53
is based on a real character, a real person.
ジョディー・フォスターが演じていたキャラは
09:56
So, the Jodie Foster character here
実際にはこの女性 ジル・ターターだ
09:58
is actually this woman, Jill Tarter,
ジルはSETIに人生をかけている
10:01
and Jill has dedicated her life to this.
多くの人々が人生をかけている
10:05
You know, a lot of people risk their lives
英雄的な行為さ
10:07
in a brief act of heroism,
カッコイイ行為だ
10:09
which is kind of cool,
でも ジルは
10:11
but Jill has
僕が「ゆっくりした英雄行為」と呼ぶやつで
10:13
what I call slow heroism.
彼女は 専門家としての人生を
10:15
She is risking her professional life on something
彼女自身の計算が示しているように
10:18
that her own calculations show
千年も いや決してうまくいかない
かもしれないことにかけているんだ
10:21
may not work for a thousand years -- may not ever.
僕はこういった
10:25
So, I like to support people that are risking their lives.
自分の人生をかけている人々を
支持するのが好きだ
映画が発表されたあと
もちろん SETIに対する興味は大きくなった
10:28
After the movie came out, of course, there was a lot of interest in SETI.
僕の子供も映画を観たんだけど
10:31
My kids saw the movie,
観たあとで 僕のところに来て言ったんだ
10:33
and afterwards they came to me and they said,
「ねえ パパ
10:35
"So, Dad, so -- so --
あのキャラは あれはジルでしょ?」
10:37
that character -- that's Jill, right?"
僕は「ああ そうだよ 全くもってそうだ」って言った
10:39
I said, "Oh, yeah, yeah -- absolutely."
「で あの他のキャラは あれは・・・」 「イエス」と僕
10:41
"And that other person, that's someone -- " I said, "Yes."
子供たちはまた言ったんだ
「あの映画に気持ち悪い金持ち男がいたよね?
10:43
They said, "Well, you know that creepy rich guy in the movie?
あれはパパ?」
10:47
Is that you?"
単なる映画だよ!って僕は言ったさ
10:49
I said, "Well, you know, it's just a movie! Come on."
(笑)
10:51
(Laughter)
SETI研究所は
10:55
So, the SETI Institute,
僕からのちょっとの補助と
ポール・アレンからの大きな補助と
10:57
with a little bit of help from me, and a lot of help from Paul Allen
他の色々な人の補助で
10:59
and a variety of other people,
電波望遠鏡を建てているんだ
11:01
is building a dedicated radio telescope
カルフォルニアのハットクリークに
11:03
in Hat Creek, California,
これでSETIの仕事ができるように
11:05
so they can do this SETI work.
僕はよく旅をするし ケータイも沢山変えるけど
11:08
Now, I travel a lot, and I change cell phones a lot,
で僕のケータイやらポケベルやらなんやらで
11:10
and the one person who always gets updated
いつも情報をアップデートしているのは
11:12
on all my cell phones and pagers and everything else
ジルのさ だって僕はマジで逃したくないんだ
11:15
is Jill, because I really don't want to miss
「知らせ」をね
11:17
"the call."
(笑)
11:19
(Laughter)
だってほら 想像できるかい?
ETが家に電話してきて
11:21
I mean, can you imagine? E.T.'s phoning home,
で 僕は家にいない 
まったく最低だ
11:23
and I'm not, like, there? You know, horrible!
さて 僕は恐竜についても沢山仕事をしている
11:27
So, I do a lot of work on dinosaurs.
僕は TEDの人たちに
恐竜とセックスをしている男
11:30
I'm known to TEDsters as the guy that has sex with dinosaurs.
というふうに知られているんだ
11:33
And I resemble that remark.
ま 僕はそれに近いとは思うけど
恐竜の別の面について話そうと思う
11:36
I'm going to talk about a different aspect of dinosaurs,
恐竜を見つけることについてだ
11:38
which is the finding of them.
恐竜を見つけるには
ひどい環境のところを歩きまわるんだ
11:41
Now, to find dinosaurs, you hike around in horrible conditions
恐竜を見つけるために だよ
11:44
looking for a dinosaur.
ひどいように聞こえるけど ほんとさ
11:46
It sounds really dumb, but that's what it is.
恐ろしい環境なのは、なぜなら
11:48
It's horrible conditions, because
気候がいいところなら
11:50
wherever you have nice weather,
植物が育つ
11:52
plants grow,
そうすると 侵食がおきないから
恐竜はみつからないってわけ
11:54
and you don't get any erosion, and you don't see any dinosaurs.
だから恐竜が見つかるのはいつも
11:56
So, you always find dinosaurs
砂漠や荒地で
11:59
in deserts or badlands,
全然植物が育たないところで
12:01
areas that have very little plant growth
春には凄い洪水がおきるところさ
12:03
and have flash floods in the spring.
ほら スキーヤーは雪を祈るだろう?
12:05
You know, skiers pray for snow?
古生物学者は 侵食を祈るってわけ
12:07
Paleontologists pray for erosion.
歩きまわって
12:10
So, you hike around
そして これが堀り出したあとさ 
こんなふうに見える
12:12
and -- this is after you dig them up, they look like this.
歩きまわって こいつみたいなのが目に入るのさ
12:15
You hike around, you see something like this.
これは僕が発見したモノで
近くによって見てみると
12:17
Now, this is something I found, so look at it very closely here.
ベントナイトの土だ
12:20
You've got this bentonite clay,
膨張しているんだ
12:23
which is -- sort of swells up and expands.
なにかが飛び出てたらそれを見るんだ
12:26
And there's some stuff poking out. So, you look at that,
近くで見てみると きっとこう言うだろう
12:28
and you look up close, and you say,
「おお これは面白い 一体このかけらは何だ?」
12:30
"Well, gee, that's kind of interesting. What are all of these pieces?"
さらにもっと近くで見ると
12:35
Well, if you look closely, you can recognize, actually,
これが頭蓋骨のかけらだってことが形から分かる
12:37
from the shape, that these are skull fragments.
これを見れば
12:40
And then when you look at this,
「歯だ」って言うよね
12:42
you say, "That's a tooth.
「デカイ歯だ」
12:44
It's a big tooth."
だいたいバナナくらいの大きさだ
12:46
It's about the size of a banana.
縁に大きなギザギザがある
12:49
It has a big serration on the edge.
地面の中のティラノサウルスは
こんなふうに見えるんだ
12:51
This is what Tyrannosaurus rex looks like in the ground.
これがティラノサウルスの見つけ方で
12:54
And this is what it's like to find a Tyrannosaurus rex,
数年前に僕は幸運にも見つけられた
12:57
which I was lucky enough to do a few years ago.
これが 僕のリビングにあるティラノサウルスさ
13:01
Now, this is what Tyrannosaurus rex looks like in my living room.
実際には同じやつじゃない 買った鋳型だ
13:07
Not the same one, actually. This is a cast, which I had bought,
買ったあとに
僕は自分のを見つけ出したんだよ
13:10
and then, after buying the cast, I found my own,
2つも入れられる部屋がなかったんだ
13:12
and I don't have room for two.
えっと
13:16
You know.
恐竜を見つけることで素晴らしいことは
13:18
So, the thing that's wonderful for me about finding dinosaurs
知的なものだし
13:21
is that it is both an intellectual thing,
なぜって 数百万年前の環境を
13:24
because you're trying to reconstruct the environment
再構築使用することを試みているんだぜ
13:27
of millions of years ago.
あらゆる種類の科学に
13:29
It's something that can inform all sorts of science
想像しないやり方で教えてくれるんだ
13:31
in unexpected ways.
恐竜の研究は 例えば
13:33
The study of dinosaurs led to the realization
小惑星の衝突についての問題について
13:36
that there's a problem with asteroid impact,
理解させてくれる
13:38
for example.
つまり 恐竜の研究は 文字通り
13:40
The study of dinosaurs may, literally,
いつかこの星を救うかも知れない
13:42
one day save the planet.
太古の気候の研究はとても重要だ
13:44
Study of the ancient climate is very important.
実際に 恐竜が生活していた中生代は
13:46
In fact, the Mesozoic, when dinosaurs lived,
今よりも二酸化炭素がずっと濃かった
13:48
had much higher CO2 than today,
今より非常に暖かかったし
気候に対する二酸化炭素の影響の
13:50
was much warmer than today, and is one of the interesting proof points
興味深い証拠の一つだ
13:53
for the effects of CO2 on climate.
でも 知的である他に
13:57
But, besides being intellectually
科学的に面白いことの他にも
僕が他に行っていることと大きく異なっていて
14:00
and scientifically interesting, it's also very different
なぜなら荒地を歩きまわり始めると
14:03
than the other things I do, because you get to hike around in the badlands.
ー これがたいていの恐竜の研究の
実際なんだけど
14:07
This is actually what most dinosaur research looks like.
これが僕の論文の一つで
「非鳥肉食恐竜の尾骨」という題だ
14:09
This is one of my papers: "A pygostyle from a non-avian theropod."
これは恐竜のセックスほど
興味深いものでもないから
14:13
It's not as gripping as dinosaur sex,
ここでは深入りしないようにしよう
14:15
so we're not going to go into it further.
さて 僕は写真についても大いに取り組んでいて
14:18
Now, I'm also really big on photography.
僕は世界中を回って写真を撮っているんだ
14:21
I travel all over the world taking pictures --
たまには良い写真も撮れる 
たいていはそうでもないかな
14:25
some of them good, most of them not.
いまやデジタルデータは安い
14:27
These days, bits are cheap. Unfortunately, that means
不幸にも このことは
14:29
you've got to spend more time sorting through them.
写真の整理に必要な時間が
もっと増えるってことだ
これは僕がフォークランドで撮影したやつさ
14:33
Here's a picture I took in the Falkland Islands
浜辺の王様ペンギン
14:35
of king penguins on a beach.
これは数年前にアラスカで
シャチの写真をとったもの
14:39
Here's a picture I took in Alaska, a few years ago, of Orcas.
シャチの写真をとろうとしていて
14:42
I'd gone up to photograph Orcas,
一週間程探していたんだ
14:44
and we had looked for a week,
でも 見つけることは出来そうになかった
14:46
and we hadn't seen a damn Orca.
最終日に 太陽が出てきた時
14:48
And the last day, the sun comes out,
シャチが来たんだ ボートの直ぐ側 
とても素敵だった
14:50
the Orcas come, they're right by the boat. It's fantastic.
こんな写真を沢山とったんだ
14:53
And I get lots of pictures like this.
それで そのすぐ後に
14:56
Then, a little bit later,
こんな写真を撮りだしたんだ
14:58
I start getting some pictures like this.
うーん 人間の聴衆の方々には
説明しなくちゃいけないな
15:00
Now, to a human audience, I need to explain that
もしペントハウスの海の哺乳類版があれば
15:04
if Penthouse magazine had a marine mammal edition,
こいつはグラビアになっていただろうね
15:07
this would be the centerfold.
本当さ
15:11
It's true.
他にも沢山の活動が
ボートの近くで行われていたんだ
15:13
So, there's more and more activity near the boat,
で 誰かが突然叫んだ
15:15
and all of a sudden somebody shouts,
「水の中のアレは一体何だ?」
15:17
"What's that in the water?"
僕はこう言ったんだ
15:21
I said, "Well, I think that's what you call a free willy."
「えーと 君らがフリー・ウィリーって
呼んでるやつじゃないかな」
15:24
(Laughter)
(笑)
鯨のセックスを観察することで
様々なことが学べるんだ
15:28
There's a variety of things you can learn from watching whales have sex.
(笑)
15:31
(Laughter)
まず第一に分かることは
15:34
The first thing you learn
手のとんでもない重要性だ
15:36
is the overwhelming importance of hands.
鯨には無いんだぜ
15:39
They don't have them.
(笑)
15:41
(Laughter)
ボールサイモンが聴衆にいると思うんだけど
15:43
I think Paul Simon is in the audience,
彼はー
15:45
and he has --
彼はわかってなかったかもしれないが
15:47
he may not realize it, but he wrote a song all about whale sex,
鯨のセックスについての歌を書いていた
15:50
"Slip-Slidin' Away."
「滑って転んでは遠ざかる」
これはその手の一種さ
15:53
That's kind of what it's like.
他にも分かったことといえば
15:56
The other interesting thing that I learned about whale sex:
奴らもつま先を曲げるってことだね
16:00
they curl their toes too.
(笑)
16:03
(Laughter)
それでー
16:06
So --
こういったバラバラのかけらを
どこに集約すればいいんだろうか?
16:08
where do you go putting all of these disparate pieces together?
人生の情熱ー
一つの偉大な事柄を発見することには
16:11
You know, there's a tremendous amount of wisdom
16:13
in finding a great thing, passion in life,
多くの知がある
全ての力をその一つに注ぎ込むこと
16:17
and focusing all your energy on it,
でも僕はこれまでのところ
16:20
and I've never been able to do that.
そこまで出来ていないんだ
16:22
I just -- you know, because, yes,
僕は ーほら
ある事柄に情熱を注いでいたら
16:25
I'll focus passion on something,
他にも別のことに興味を持つし
16:27
but then there will be something else, and then there's something else again.
その後もまた別のものが見つかるだろう
16:29
And for a long time I fought this, and I thought,
長い間 僕はこのことと取り組んできたんだ
それで思ったのは
16:31
"Well, gee, I really ought to buckle down."
「うーん 僕はへとへとになるまで
働かないといけないな」
僕がマイクロソフトにいたときには
16:33
And you know, when I was at Microsoft,
面白くてたまらなかったし
16:35
that was so engrossing,
IT業界全体がどんどん大きくなっていたんだ
16:37
and the whole industry was expanding so much,
そいつが 僕の人生の
他の事柄を外に押し出していたんだ
16:40
that it did tend to crowd out most of the other things in my life.
でも 最終的に
16:44
But ultimately,
僕は決断した
16:46
I decided
僕が本当にすべきことは
僕が誰であるかを追及するのではなく
16:48
that what I really ought to do is not fight being who I am,
ただ自分自身をありのまま
認めるべきだってことさ
16:51
but embrace it.
そうさ このトーク全体は
16:53
And say, "Yeah, you know, I --
1マイルほどの広さと
1インチほどの深さだったけれど
16:55
this whole talk has been a mile wide and an inch deep,
でもこれが僕には合っているんだ
16:58
but that's really what works for me."
核反応炉やまたは メタマテリアルか
17:01
And regardless of whether it's nuclear reactors
鯨のセックスに関わらず
17:03
or metamaterials or whale sex,
共通のー 最大公約数 僕だってことさ
17:07
the common -- or lowest common denominator -- is me.
そういうことだ どうもありがとう
17:10
That's it, thank you.
(拍手)
17:12
(Applause)
Translated by Shingo Yoshimura
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the Speaker:

Nathan Myhrvold - Polymath
Nathan Myhrvold is a professional jack-of-all-trades. After leaving Microsoft in 1999, he's been a world barbecue champion, a wildlife photographer, a chef, a contributor to SETI, and a volcano explorer.

Why you should listen

Since leaving his post as Microsoft's Chief Technology Officer in 1999 (with fortune in tow), Nathan Myhrvold has been a professional exemplar of the spirit of the "Renaissance Man," proudly following his interests wherever they've led. His dispersed passions have triggered an impressive list of accomplishments, including world barbecue championships, major archeological finds (several Tyrannosaurus rex skeletons), prize-winning wildlife photography, building a section of Babbage's Difference Engine #2, s, and a new and consuming interest in the sous-vide cooking technique.

Malcolm Gladwell's 2008 New Yorker profile of him revealed an impish but truly inspired character whose latest company, Intellectual Ventures -- which brainstorms and patents a wide array of inventions --  has been accused in some quarters of acting like a 'patent troll' but is described by Myhrvold as "a disruptive organization providing  an efficient way for patent holders to get paid for the inventions they own, and... for technology companies to gain easy access to the invention rights they need." After funding big-vision projects such as the Allen Telescope Array, exploring active volcanoes and investigating penguin digestion, Myhrvold insists that his hobbies aren't as discursive as they seem. They do have a common denominator, after all: him.

More profile about the speaker
Nathan Myhrvold | Speaker | TED.com