English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2013

Gavin Pretor-Pinney: Cloudy with a chance of joy

ギャヴィン・プレイター=ピニー: 曇りの日こそ楽しもう

Filmed
Views 1,227,614

創造的な刺激を得るために旅を計画する必要はありません。ただ上を見て下さい。「雲を愛でる会」の設立者であるギャヴィン・プレイター=ピニーはそう語ります。自然が作り出した、大気の素晴らしい構造物の魅力的な写真を紹介したプレイター=ピニーは、終わることのないデジタルな仕事の手を止めて、寝転がって頭上の空にある美を堪能しようと呼び掛けます。

- Cloudspotter
Cloud Appreciation Society founder Gavin Pretor-Pinney shows how seemingly idle pursuits provide unexpected paths to appreciating overlooked wonders. Full bio

Clouds.
00:12
Have持ってる you君は everこれまで noticed気づいた howどうやって muchたくさん people moan息子 about themそれら?
どれだけの人が雲に文句を言っていることでしょう
00:14
They彼ら get取得する aa bad悪い rapラップ.
あまり評判が良くありません
00:17
Ifif you君は think思う about itそれ, theその English英語 language言語
考えてみると 英語では
00:19
has持っている written書かれた into itそれ negative associations団体 towards方向 theその clouds.
雲から連想されるのはネガティブなことばかりです
00:22
Someone誰か who'sだれの downダウン orまたは depressed落ち込んだ,
落ち込んで憂鬱になっていることを
00:26
they're彼らは under aa cloud.
「顔を曇らせる」と言い
00:28
Andそして whenいつ there'sそこに bad悪い newsニュース in store格納,
悪いことが起きそうなときには
00:30
there'sそこに aa cloud on theその horizon地平線.
「先行きに影が差す」と表現します
00:32
I saw見た an article記事 theその otherその他 day.
先日見かけた記事です
00:35
Itそれ wasあった about problems問題 with〜と computerコンピューター processing処理
インターネット上のコンピュータ処理の
00:37
over以上 theその Internetインターネット.
問題を扱う記事の見出しは
00:40
"Aa cloud over以上 theその cloud," wasあった theその headline見出し.
「クラウドに影が差す」でした
00:42
Itそれ seems思われる like好きな they're彼らは everyone's誰もが defaultデフォルト
見通しが暗いときに
00:47
doom-and-gloom散々な目 metaphor隠喩.
誰もが自然に選ぶ比喩のようです
00:49
Butだけど I think思う they're彼らは beautiful綺麗な, don'tしない you君は?
でも 雲は美しいものだと思いませんか?
00:51
It'sそれは justちょうど thatそれ their彼らの beauty美しさ is missed逃した
美しさが見過ごされているのは
00:53
becauseなぜなら they're彼らは soそう omnipresent遍在する,
それが何処にでも存在して
00:56
soそう, I don'tしない know知っている, commonplace普段の,
平凡なために 気づかれないからです
00:58
thatそれ people don'tしない notice通知 themそれら.
私は 平凡とは思いませんが
01:02
They彼ら don'tしない notice通知 theその beauty美しさ, butだけど they彼ら don'tしない even偶数 notice通知 theその clouds
美しさに気づかないどころか
太陽の光を遮らない限りは
01:03
unless限り they彼ら get取得する in theその way方法 of theその sun太陽.
気にも留めません
01:06
Andそして soそう people think思う of clouds asとして
人はみな 雲の事を
01:08
thingsもの thatそれ get取得する in theその way方法.
じゃまなものと思っています
01:11
They彼ら think思う of themそれら asとして theその annoying迷惑な, frustratingイライラする obstructions障害物,
やっかいで イライラとする障害物と思っています
01:13
andそして then次に they彼ら rushラッシュ offオフ andそして do行う some一部 blue-sky青空 thinking考え.
そこから逃げ出すと
青天井の思考が始まるのだと
01:18
(Laughter笑い)
(笑)
01:21
Butだけど most最も people, whenいつ you君は stopやめる to ask尋ねる themそれら,
けれど立ち止まって尋ねれば
多くの人は
01:23
will意志 admit認める to harboring隠す aa strange奇妙な sortソート of fondness愛情 forために clouds.
雲にたいする奇妙な愛着について
認めることでしょう
01:25
It'sそれは like好きな aa nostalgicノスタルジックな fondness愛情,
それは郷愁に満ちた愛着のようであり
01:30
andそして they彼ら make作る themそれら think思う of their彼らの youth若者.
子ども時代のことを思い出させます
01:33
Who hereここに can'tできない remember思い出す thinking考え, wellよく,
誰でも子どものころには
01:36
looking探している andそして finding所見 shapes in theその clouds
雲を見ていろいろな形を発見したことを
01:39
whenいつ they彼ら wereあった kids子供たち?
覚えていることでしょう
01:42
You君は know知っている, whenいつ you君は wereあった mastersマスター of daydreaming空想?
空想の名人だったころのことです
01:43
Aristophanesアルストファイン, theその ancient古代 Greekギリシャ語 playwright劇作家,
古代ギリシャの劇作家・アリストファネスは
01:50
he described記載された theその clouds asとして theその patronパトロン godesses女神たち
怠け者たちを守る女神として
01:53
of idleアイドル fellowsフェロー
雲を描きました
01:56
two andそして aa halfハーフ thousand years ago,
2500年前のことです
01:58
andそして you君は canできる see見る what he means手段.
意味は分かりますね
01:59
It'sそれは justちょうど thatそれ theseこれら days日々, us米国 adults大人 seem思われる reluctant嫌な
最近の大人たちは
想像力をそよ風に委ね
02:00
to allow許す ourselves自分自身 theその indulgence耽溺
漂うに任せるという
気ままなひとときに
02:05
of justちょうど allowing許す our我々の imaginations想像
消極的になっているようで
02:09
to driftドリフト along一緒に in theその breeze, andそして I think思う that'sそれは aa pity残念.
残念なことです
02:11
I think思う we我々 should〜すべき perhapsおそらく do行う aa bitビット moreもっと of itそれ.
そういうことをもう少し
やるべきだと思います
02:15
I think思う we我々 should〜すべき be〜する aa bitビット moreもっと willing喜んで, perhapsおそらく,
少し積極的に取り組んでもいいのではないでしょうか
02:18
to look見える at〜で theその beautiful綺麗な sight視力 of theその sunlight太陽光 bursting爆発する outでる
太陽の光が雲の隙間から漏れ出るような
02:21
fromから behind後ろに theその clouds andそして go行く, "Wait待つ aa minute,
美しい光景ですが―
02:24
that'sそれは two cats dancingダンシング theその salsaサルサ!"
「おや
猫が2匹で サルサを踊ってるよ!」
02:28
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑) (拍手)
02:30
Orまたは seeing見る theその big大きい, white, puffyふかふか one1 upアップ thereそこ
ショッピングセンターの上に浮かぶ
こんなに大きくて
02:32
over以上 theその shoppingショッピング centerセンター looks外見 like好きな
白くてふわふわの雲は
02:37
theその Abominable忌み嫌う Snowman雪だるま going行く to rob奪う aa bankバンク.
銀行を襲おうとしている雪男に見えます
02:39
(Laughter笑い)
(笑)
02:43
They're彼らは like好きな nature's自然の versionバージョン of thoseそれら inkblotインクブロット imagesイメージ,
自然のロールシャッハ・テストです
02:46
you君は know知っている, thatそれ shrinks収縮する used中古 to showショー their彼らの patients患者
60年代の精神科医が患者を調べるときに
02:50
in theその ''60ss,
使っていたあれです
02:52
andそして I think思う ifif you君は consider検討する theその shapes you君は see見る in theその clouds,
雲が何に見えるかと聞いて代わりになるなら
02:54
you'llあなたは saveセーブ moneyお金 on psychoanalysis精神分析 bills紙幣.
精神分析の費用を節約できるでしょう
02:57
Let'sさあ sayいう you'reあなたは in love. Allすべて right?
例えばあなたが恋をしているのなら―
03:01
Andそして you君は look見える upアップ andそして what do行う you君は see見る?
空を見上げると 何が見えますか?
03:03
Right? Orまたは maybe多分 theその opposite反対の.
いいですか?でも もしかすると逆の立場で
03:05
You'veあなたは justちょうど beenされている dumped投棄された by〜によって yourきみの partnerパートナー,
恋人にフラれたばかりかも―
03:08
andそして everywhereどこにでも you君は look見える, it'sそれは kissingキス couplesカップル.
見るものすべてが
キスをするカップルに見えます
03:10
(Laughter笑い)
(笑)
03:13
Perhapsおそらく you'reあなたは having持つ aa moment瞬間 of existential存在 angst怒り.
実存的不安を抱えていれば
03:15
You君は know知っている, you'reあなたは thinking考え about yourきみの own自分の mortality死亡.
いつか訪れる死について考え
03:19
Andそして thereそこ, on theその horizon地平線, it'sそれは theその Grim恐るべき Reaperリーパー.
ほら 地平線の上に死神が見えます
03:21
(Laughter笑い)
(笑)
03:24
Orまたは maybe多分 you君は see見る aa toplessトップレス sunbatherサンバ.
トップレスで日光浴している人が見えるかも
03:27
(Laughter笑い)
(笑)
03:31
What would〜する thatそれ mean平均?
これは何を意味するでしょうか?
03:32
What would〜する thatそれ mean平均? I have持ってる noいいえ ideaアイディア.
この意味する所は
私には分かりません
03:36
Butだけど one1 thingもの I do行う know知っている is thisこの:
でもひとつはっきりしていることがあります
03:41
Theその bad悪い press押す thatそれ clouds get取得する is totally完全に unfair不公正.
雲にまつわる悪い評判は
全く偏った見方です
03:43
I think思う we我々 should〜すべき standスタンド upアップ forために themそれら,
雲を支援しようではないか
03:47
whichどの is whyなぜ, aa few少数 years ago,
というわけで 数年前に
03:48
I started開始した theその Cloud Appreciation感謝 Society社会.
私は「雲を愛でる会」を始めました
03:49
Tens数十 of thousands of membersメンバー now
今では1万人ほどの会員がいます
03:53
in almostほぼ 100 countries aroundまわり theその world世界.
およそ100ヶ国にわたります
03:55
Andそして allすべて theseこれら photographs写真 thatそれ I'm私は showing表示,
お見せしている写真はすべて
03:57
they彼ら wereあった sent送られた in by〜によって membersメンバー.
会員から送られてきたものです
04:00
Andそして theその society社会 exists存在する to remind思い出させる people of thisこの:
この会は
次のメッセージを広めるためにあります
04:02
Clouds are notない something何か to moan息子 about.
雲のことを悪く言わないでください
04:06
Far遠い fromから itそれ. They彼ら are, in fact事実,
それどころか 実は
04:09
theその most最も diverse多様, evocative想起的な, poetic詩的な aspectアスペクト of nature自然.
雲は 自然の中でも最も多様で
感動を与え 詩的なものなのです
04:11
I think思う, ifif you君は liveライブ with〜と yourきみの head in theその clouds
ときには雲のなかで心を遊ばせることで
04:19
everyすべて now andそして then次に, itそれ helps助けて you君は keepキープ yourきみの feetフィート on theその ground接地.
しっかりとした足場を築けるのだと思います
04:22
Andそして I want欲しいです to showショー you君は whyなぜ, with〜と theその help助けて of
その理由を説明するために
04:25
some一部 of myじぶんの favoriteお気に入り typesタイプ of clouds.
素敵な雲の写真をお見せしていきます
04:27
Let'sさあ start開始 with〜と thisこの one1. It'sそれは theその cirrus巻いた cloud,
さてまずはこの1枚から
巻雲(けんうん)です
04:29
named名前 after theその Latinラテン forために aa lockロック of hairヘア.
ラテン語で巻き毛を意味します
04:31
It'sそれは composed構成された entirely完全に of ice crystals結晶
この雲は氷の結晶からできていて
04:34
cascadingカスケード接続 fromから theその upperアッパー reaches届く of theその troposphere対流圏,
対流圏の上層から流れ落ちる
04:36
andそして asとして theseこれら ice crystals結晶 fall,
氷の結晶が
04:38
they彼ら passパス throughを通して different異なる layers with〜と different異なる winds
高度ごとに異なる風向きで
04:40
andそして they彼ら speed速度 upアップ andそして slowスロー downダウン,
速度も上げたり下げたりすると
04:42
giving与える theその cloud theseこれら brush-strokedブラシストローク appearances出演,
ブラシでこすられたように見えます
04:44
theseこれら brush-strokeブラシストローク formsフォーム known既知の asとして fall streaks.
このブラシ状の形は
尾流雲として知られています
04:47
Andそして theseこれら winds upアップ thereそこ canできる be〜する very非常に, very非常に fierce激しい.
上空では風が激しく吹くこともあり
04:50
They彼ら canできる be〜する 200 milesマイル an hour時間, 300 milesマイル an hour時間.
時速300 から 500キロ近くにも達します
04:52
Theseこれら clouds are bombing爆撃 along一緒に,
そこから落ちる氷の雲も
04:55
butだけど fromから allすべて theその way方法 downダウン hereここに,
ここから見上げると
04:56
they彼ら appear現れる to be〜する moving動く gracefully優雅に, slowlyゆっくり,
普通の雲と同様の優雅で
04:58
like好きな most最も clouds.
落ちついた動きに見えるのです
05:01
Andそして soそう to tune into theその clouds is to slowスロー downダウン,
ゆったりした雲のリズムに合わせれば
ペースを落とし
05:03
to calm落ち着いた downダウン.
心を鎮められます
05:07
It'sそれは like好きな aa bitビット of everyday毎日 meditation瞑想.
ちょっとした瞑想みたいな静けさです
05:09
Thoseそれら are common一般 clouds.
ここまでは よくある雲でした
05:11
What about rarer希少な onesもの, like好きな theその lenticularisレンチキュラシス,
もっと珍しい レンズ雲です
05:13
theその UFO-shapedUFO形 lenticularisレンチキュラシス cloud?
UFOの形をしたレンズ雲ですね
05:15
Theseこれら clouds form in theその region領域 of mountains山々.
こういう雲は山岳地帯に生じます
05:18
Whenいつ theその wind passesパス, rises上昇する to passパス over以上 theその mountain,
風が吹いて 山に沿って上昇し
05:20
itそれ canできる take取る on aa wave-like波のような pathパス in theその leeリー of theその peakピーク,
稜線を越えて下がる波状の経路があり
05:23
with〜と theseこれら clouds hoveringホバリング at〜で theその crest紋章
この見えない定在波の波頭に
05:26
of theseこれら invisible目に見えない standing立っている waves of air空気,
こういう雲が浮かび上がり
05:29
theseこれら flying飛行 saucer-like皿のような formsフォーム,
空飛ぶ円盤のような形になります
05:32
andそして some一部 of theその early早い black-and-white白黒 UFOufo photos写真
昔のUFOの白黒写真には
05:34
are in fact事実 lenticularisレンチキュラシス clouds. It'sそれは true真実.
レンズ雲の写真があります
本当です
05:37
Aa little少し rarer希少な are theその fallstreak崩壊 holes. Allすべて right?
もう少し珍しい のは穴開き雲です
05:40
Thisこの is whenいつ aa layer is made upアップ of very非常に, very非常に coldコールド
ある空気層が非常に冷たい水滴からなり
05:44
water droplets小滴, andそして in one1 region領域 they彼ら start開始 to freezeフリーズする,
ある部分で凍結しはじめると
05:46
andそして thisこの freezing凍結 setsセット offオフ aa chain reaction反応 whichどの spreadsスプレッド outwards外側に
連鎖反応が周りに広がっていきます
05:49
with〜と theその ice crystals結晶 cascadingカスケード接続 andそして falling落下 downダウン below以下,
氷の結晶は滝のように落下し
05:52
giving与える theその appearance外観 of jellyfishクラゲ tendrils downダウン below以下.
クラゲが触手を垂らしたように見えます
05:55
Rarer希少な stillまだ, theその KelvinケルビンHelmholtzヘルムホルツ cloud.
もっと珍しいのは
ケルビン・ヘルムホルツ雲です
05:59
Notない aa very非常に snappyスナッピー name. Needsニーズ aa rebrandブランド再編成.
もう少し素敵な名前が欲しいですね
ブランディングが必要です
06:04
Thisこの looks外見 like好きな aa seriesシリーズ of breaking壊す waves,
次々と砕ける波頭の形に見えます
06:07
andそして it'sそれは caused原因 by〜によって shearing剪断 winds --- theその wind
これは風の力で雲がずれる時に
06:11
above上の theその cloud layer andそして below以下 theその cloud layer
雲の上側の層と下側の層で
06:13
differ異なる significantly有意に, andそして in theその middle中間, in betweenの間に,
風の速度が異なっていて
その間に挟まれた雲の層に
06:15
you君は get取得する thisこの undulating波打つ of theその air空気,
空気のうねりが生じます
06:18
andそして ifif theその difference in thoseそれら speedsスピード is justちょうど right,
互いの速度が
うまい具合になると
06:20
theその topsトップス of theその undulations起伏 curlカール over以上
うねりの先端が巻き込まれ
06:22
in theseこれら beautiful綺麗な breaking壊す wave-like波のような vortices.
砕ける波の美しい渦が生じます
06:24
Allすべて right. Thoseそれら are rarer希少な clouds thanより theその cirrus巻いた,
もちろん 巻雲よりは珍しい雲ですが
06:28
butだけど they're彼らは notない thatそれ rareまれな.
そこまで珍しくは ありません
06:30
Ifif you君は look見える upアップ, andそして you君は pay支払う attention注意 to theその sky,
空を向いて気にとめていれば
06:32
you'llあなたは see見る themそれら soonerより早く orまたは later後で,
そのうちに見られるでしょう
06:35
maybe多分 notない quiteかなり asとして dramatic劇的 asとして theseこれら, butだけど you'llあなたは see見る themそれら.
写真ほど劇的ではないかもしれませんが
見つかります
06:37
Andそして you'llあなたは see見る themそれら aroundまわり whereどこで you君は liveライブ.
お住まいの近所でもみつかるはずの雲です
06:40
Clouds are theその most最も egalitarian平等主義者
雲ほど平等な自然の景観は
06:42
of nature's自然の displaysディスプレイ, becauseなぜなら we我々 allすべて have持ってる aa good良い,
ありません
なぜなら 誰もが
06:44
fantastic素晴らしい view見る of theその sky.
心地よく 素晴らしい空を眺められるからです
06:47
Andそして theseこれら clouds, theseこれら rarer希少な clouds,
普通の雲やたまに見る雲のおかげで
06:50
remind思い出させる us米国 thatそれ theその exoticエキゾチック canできる be〜する found見つけた in theその everyday毎日.
日常生活にも異質なものを見いだせることに
気づかされます
06:52
Nothing何も is moreもっと nourishing栄養ある, moreもっと stimulating刺激する
活動的な好奇心の持ち主は
06:56
to an activeアクティブ, inquiringお問い合わせ mindマインド thanより beingであること surprised驚いた,
驚くことや感心することを
最大の糧にして そこから刺激を受けます
06:59
beingであること amazed驚く. It'sそれは whyなぜ we're私たちは allすべて hereここに at〜で TEDテッド, right?
だからこそみんなTEDに来ているのですよね?
07:02
Butだけど you君は don'tしない need必要 to rushラッシュ offオフ
驚きを求めるといっても
07:06
away離れて fromから theその familiar身近な, across横断する theその world世界
住み慣れた場所から飛び出して
世界の向こうまで
07:09
to be〜する surprised驚いた.
行かなくてもいいのです
07:11
You君は justちょうど need必要 to stepステップ outside外側,
ただ 表に出ましょう
07:13
pay支払う attention注意 to what's何ですか soそう commonplace普段の, soそう everyday毎日,
ありふれていて 日常的で 平凡で
07:16
soそう mundane世俗 thatそれ everybodyみんな elseelse missesミス itそれ.
誰もが見逃すようなもの
そこに注意をはらうのです
07:18
One1 cloud thatそれ people rarelyまれに missミス is thisこの one1:
この雲は まず見逃さないでしょう
07:22
theその cumulonimbus積雲 storm cloud.
積乱雲です
07:25
It'sそれは what's何ですか produces生産する thunderサンダー andそして lightningライトニング andそして hail.
雷鳴や稲光やひょうを生みだす雲です
07:28
Theseこれら clouds spread普及 outでる at〜で theその top in thisこの enormous巨大な
この雲の上部は
巨大なかなとこのように広がり
07:30
anvilアンビル fashionファッション stretchingストレッチ 10 milesマイル upアップ into theその atmosphere雰囲気.
16,000メートルもの高さになります
07:33
They彼ら are an expression表現 of theその majestic雄大な architecture建築
私たちの大気圏の雄大な構造が
07:36
of our我々の atmosphere雰囲気.
描き出されています
07:39
Butだけど fromから downダウン below以下, they彼ら are theその embodiment実施形態
地上から見ると
07:41
of theその powerful強力な, elemental元素の force andそして powerパワー
この大気を動かしている
自然の力強いエネルギーが
07:45
thatそれ drivesドライブ our我々の atmosphere雰囲気.
見られます
07:49
To be〜する thereそこ is to be〜する connected接続された in theその driving運転 rain
そこにいたら
土砂降りの雨や雹とのつながりや
07:51
andそして theその hail, to feel感じる connected接続された to our我々の atmosphere雰囲気.
大気とのつながりさえ体感できることでしょう
07:55
It'sそれは to be〜する reminded思い出した thatそれ we我々 are creatures生き物
私たちが空気という海に暮らす
07:58
thatそれ inhabit住む thisこの ocean海洋 of air空気.
生物なんだと気付くはずです
08:00
We我々 don'tしない liveライブ beneath下の theその sky. We我々 liveライブ within以内 itそれ.
空の下で生きているのではなく
空の中で生きているのです
08:02
Andそして thatそれ connection接続, thatそれ visceral内臓の connection接続 to our我々の atmosphere雰囲気
そんな 直観的に感じる
大気とのつながりは
08:06
feels感じる to me like好きな an antidote解毒剤.
私にとっては解毒剤のように感じます
08:10
It'sそれは an antidote解毒剤 to theその growing成長する tendency傾向 we我々 have持ってる
ある 広まりつつある流れに対する解毒剤です
08:12
to feel感じる thatそれ we我々 canできる really本当に everこれまで experience経験 life生活
無線をつないで
コンピュータの画面を見るだけで
08:15
by〜によって watching見ている itそれ on aa computerコンピューター screen画面, you君は know知っている,
人生をリアルに受け止められていると
08:19
whenいつ we're私たちは in aa wi-fiWi-Fi zoneゾーン.
思ってしまう傾向のことです
08:21
Butだけど theその one1 cloud thatそれ bestベスト expresses表現する
雲を見て楽しむことが
現在 特に―
08:24
whyなぜ cloudspottingクラウドスポッティング is moreもっと valuable貴重な today今日 thanより everこれまで
大切になりつつあることを
もっともみごとに表している雲
08:26
is thisこの one1, theその cumulus卵丘 cloud.
それがこの積雲です
08:29
Right? Itそれ formsフォーム on aa sunny晴れた day.
晴れの日に発生します
08:32
Ifif you君は close閉じる yourきみの eyes andそして think思う of aa cloud,
目を閉じて雲を思い浮かべるとき
08:34
it'sそれは probably多分 one1 of theseこれら thatそれ comes来る to mindマインド.
おそらくこんな雲のことを考えたでしょう
08:36
Allすべて thoseそれら cloud shapes at〜で theその beginning始まり,
トーク前半にお見せした様々な形の雲も
08:39
thoseそれら wereあった cumulus卵丘 clouds.
すべて積雲でした
08:41
Theその sharpシャープ, crisp鮮明 outlinesアウトライン of thisこの formation形成
鮮明でくっきりした輪郭なので
08:43
make作る itそれ theその bestベスト one1 forために finding所見 shapes in.
いろいろな形を見つけることができます
08:47
Andそして itそれ reminds思い出させる us米国
雲を眺めて楽しむことは
08:50
of theその aimless無意味な nature自然 of cloudspottingクラウドスポッティング,
これと言った目的のないものですよね
08:52
what an aimless無意味な activityアクティビティ itそれ is.
無目的な活動なのです
08:56
You'reあなたは notない going行く to change変化する theその world世界
寝そべって空を眺めることで
08:58
by〜によって lying嘘つき on yourきみの backバック andそして gazing凝視する upアップ at〜で theその sky, are you君は?
世界を変えようとは
考えないでしょう
09:00
It'sそれは pointless無意味な. It'sそれは aa pointless無意味な activityアクティビティ,
無意味です
意味を問わない活動であり
09:04
whichどの is precisely正確に whyなぜ it'sそれは soそう important重要.
それ故に とても大事な活動なのです
09:06
Theその digitalデジタル world世界 conspires共謀する to make作る us米国 feel感じる
デジタルな世界では
私たちはいつもいつも忙しいと
09:11
eternally永遠に busy忙しい, perpetually永久に busy忙しい.
追い立てられています
09:15
You君は know知っている, whenいつ you'reあなたは notない dealing対処する with〜と
昔ながらの課題―
09:18
theその traditional伝統的な pressures圧力 of earning収益 aa living生活
生計を立て
09:20
andそして puttingパッティング foodフード on theその table, raising募集 aa family家族,
食卓に食事を整え
家族を養い
09:23
writing書き込み thank感謝 you君は letters手紙,
感謝の手紙を書く ―
この代わりに
09:25
you君は have持ってる to now contend争う with〜と
今 取り組まされていることと言えば
09:27
answering答える aa mountain of unanswered未回答 emailsメール,
未返信の電子メールの山
09:30
updating更新する aa Facebookフェイスブック pageページ,
フェースブックの更新に
09:34
feeding給餌 yourきみの Twitterツイッター feedフィード.
ツイッターのフィード送信です
09:35
Andそして cloudspottingクラウドスポッティング legitimizes合法化する doingやっている nothing何も.
雲を見ているときには
そういうことをしなくていいのです
09:38
(Laughter笑い)
(笑)
09:42
Andそして sometimes時々 we我々 need必要
時に私たちに必要なのは ―
09:44
(Applause拍手)
(拍手)
09:46
Sometimes時々 we我々 need必要 excuses言い訳 to do行う nothing何も.
時には 何もしなくて良い理由が必要です
09:52
We我々 need必要 to be〜する reminded思い出した by〜によって theseこれら
怠け者を守る女神と呼ばれた雲が
09:56
patronパトロン goddesses女神たち of idleアイドル fellowsフェロー
教えてくれることがあります
09:59
thatそれ slowing減速する downダウン
のんびり腰をすえて
10:02
andそして beingであること in theその presentプレゼント, notない thinking考え about
今この瞬間をこの場で楽しみ
未来にやるべきことや
10:05
what you'veあなたは got持っている to do行う andそして what you君は should〜すべき have持ってる done完了,
過去にやるべきだったことなどは
忘れましょう
10:09
butだけど justちょうど beingであること hereここに, letting〜する yourきみの imagination想像力
日々の懸念を地上に残し
10:12
liftリフト fromから theその everyday毎日 concerns心配 downダウン hereここに
空には 想像力だけを浮かばせて
今を楽しみましょう
10:15
andそして justちょうど beingであること in theその presentプレゼント, it'sそれは good良い forために you君は,
それは大事なことです
10:17
andそして it'sそれは good良い forために theその way方法 you君は feel感じる.
気分がすっきりし
10:20
It'sそれは good良い forために yourきみの ideasアイデア. It'sそれは good良い forために yourきみの creativity創造性.
アイデアにも
創造性に対しても
10:22
It'sそれは good良い forために yourきみの soul.
魂にとっても 大事なことです
10:26
Soそう keepキープ looking探している upアップ,
ですから いつも 空を見上げましょう
10:29
marvel驚異 at〜で theその ephemeral一時的な beauty美しさ,
つかの間の美しさに心を躍らせて
10:32
andそして always常に remember思い出す to liveライブ life生活 with〜と yourきみの head in theその clouds.
雲のなかに心を遊ばせることを忘れないでください
10:35
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
10:38
(Applause拍手)
(拍手)
10:39
Translated by Naoki Yamazaki
Reviewed by Natsuhiko Mizutani

▲Back to top

About the speaker:

Gavin Pretor-Pinney - Cloudspotter
Cloud Appreciation Society founder Gavin Pretor-Pinney shows how seemingly idle pursuits provide unexpected paths to appreciating overlooked wonders.

Why you should listen

As co-founder of The Idler magazine, Gavin Pretor-Pinney is a longtime advocate of the joys of time ill-spent. In The Cloudspotter's Guide and The Cloud Collector's Handbook, he tackles the idlest pursuit of all: cloudwatching.

Pretor-Pinney’s blend of tranquil appreciation and hard science have floated his cloud books to the top of bestseller lists. For Pretor-Pinney, clouds illustrate how mundane phenomena reveal the complex vectors that connect the natural wonders around us.

Pretor-Pinney is also the author of The Wavewatcher's Companion.

More profile about the speaker
Gavin Pretor-Pinney | Speaker | TED.com