English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

EG 2007

Paola Antonelli: Design and the Elastic Mind

パオラ・アントネッリが語る「デザインと柔軟性展」

Filmed
Views 316,049

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のキュレーター、パオラ・アントネッリが、「デザインと柔軟性展」について紹介します。現代人の考え方を表す数々の作品やデザインを集めた、革新的な展覧会です。

- Design curator
Paola Antonelli is on a mission to introduce -- and explain -- design to the world. With her shows at New York's Museum of Modern Art, she celebrates design's presence in every part of life. Full bio

I dabble手を伸ばす in design設計. I'm私は aa curatorキュレーター of architecture建築 andそして design設計;
私は MoMAの
建築・デザイン部門の
00:16
I happen起こる to be〜する at〜で theその Museum博物館 of Modernモダン Artアート.
キュレーターです
00:19
Butだけど what we're私たちは going行く to talkトーク about today今日
本日は デザインについて
お話しします
00:21
is really本当に design設計. Really本当に good良い designersデザイナー are like好きな spongesスポンジ:
本当によいデザイナーは
00:24
they彼ら really本当に are curious好奇心
スポンジに似ています
00:27
andそして absorb吸収します everyすべて kind種類 of information情報 thatそれ comes来る their彼らの way方法,
好奇心にあふれ
どんな情報でも吸収して
00:29
andそして transform変換する itそれ soそう thatそれ itそれ canできる be〜する used中古 by〜によって people like好きな us米国.
私たちが使える形に変えます
00:33
Andそして soそう thatそれ gives与える me an opportunity機会,
それを展示するのが
私の仕事です
00:36
becauseなぜなら everyすべて design設計 showショー thatそれ I curateキュレート
私が企画するデザイン展の
テーマは
00:38
kind種類 of looks外見 at〜で aa different異なる world世界. Andそして it'sそれは greatすばらしいです,
いつも全く違います
00:41
becauseなぜなら itそれ seems思われる like好きな everyすべて time時間 I change変化する jobsジョブ.
毎回転職している感じで
面白いです
00:43
Andそして what I'm私は going行く to do行う today今日 is I'm私は going行く to give与える you君は aa previewプレビュー
本日は皆さんに
00:47
of theその next exhibition展示会 thatそれ I'm私は workingワーキング on, whichどの is calledと呼ばれる
今度の「デザインと柔軟性展」について
ご紹介します
00:49
"Design設計 andそして theその Elastic弾性 Mindマインド."
今度の「デザインと柔軟性展」について
ご紹介します
00:52
Theその world世界 thatそれ I decided決定しました to focusフォーカス on thisこの particular特に time時間
この展覧会で扱うのは
00:54
is theその world世界 of science科学 andそして theその world世界 of technology技術.
科学の世界と
技術の世界です
00:58
Technology技術 always常に comes来る into play遊びます whenいつ design設計 is involved関係する,
技術とデザインは
深く関わっていますが
01:01
butだけど science科学 doesする aa little少し lessもっと少なく.
科学とデザインは
それほどではありません
01:04
Butだけど designersデザイナー are greatすばらしいです at〜で taking取る big大きい revolutions回転 thatそれ happen起こる
ですが デザイナーは
技術や科学の革新を取り入れて
01:06
andそして transforming変換する themそれら soそう thatそれ we我々 canできる useつかいます themそれら.
私たちが使える形にします
01:10
Andそして thisこの is what thisこの exhibition展示会 looks外見 at〜で.
それが この展覧会の
テーマです
01:13
Ifif you君は think思う about yourきみの life生活 today今日,
私たちは生活の中で
01:17
you君は go行く everyすべて day throughを通して manyたくさんの different異なる scalesスケール,
様々な尺度を使います
01:19
manyたくさんの different異なる changes変更 of rhythmリズム andそして paceペース.
リズムや速さも様々です
01:22
You君は work作業 over以上 different異なる time時間 zonesゾーン, you君は talkトーク to very非常に different異なる people,
働く時間帯も様々
話す相手も様々
01:24
you君は multitaskマルチタスク. We我々 allすべて know知っている itそれ, andそして we我々 do行う itそれ kind種類 of automatically自動的に.
様々なことを 特に意識せず
同時に行っています
01:28
Some一部 of theその minds in thisこの audience聴衆 are superスーパー elastic弾性,
皆さんの中には
非常に柔軟な方もいれば
01:32
othersその他 are aa little少し slowerもっとゆっくり,
それなりの方もいます
01:35
othersその他 have持ってる aa few少数 stretchストレッチ marksマーク, butだけど nonethelessそれにもかかわらず
変化に抵抗のある方も
いるでしょう
01:37
thisこの is aa quiteかなり exceptional例外的 audience聴衆 fromから thatそれ viewpoint観点.
それでも ここにいる皆さんは
柔軟だと思います
01:40
Otherその他 people are notない asとして elastic弾性.
柔軟ではない人の
話をしましょう
01:44
I can'tできない get取得する myじぶんの fatherお父さん in Italyイタリア to work作業 on theその Internetインターネット.
イタリアにいる私の父は
インターネットを使おうとしません
01:46
He doesn'tしない want欲しいです to put置く high-speed高速 Internetインターネット at〜で home自宅.
家に回線を
引きたくないようです
01:49
Andそして that'sそれは becauseなぜなら there'sそこに some一部 little少し bitビット of fear恐れ,
何かを心配しているのか――
01:51
little少し bitビット of resistance抵抗 orまたは justちょうど clogged詰まった mechanismsメカニズム.
ちょっと抵抗が
あるのかもしれません
01:54
Soそう designersデザイナー work作業 on thisこの particular特に malaise倦怠感 thatそれ we我々 have持ってる,
デザイナーは 私たちがもつ
このような不安感や
01:57
theseこれら kinds種類 of discomforts不快感 thatそれ we我々 have持ってる,
不快感をなくそうと
取り組んでいます
02:01
andそして tryお試しください to make作る life生活 easierより簡単に forために us米国.
生活の役に立つためです
02:04
Elasticity弾性 of mindマインド is something何か thatそれ we我々 really本当に need必要, you君は know知っている,
私たちには柔軟性が必要です
02:06
we我々 really本当に need必要, we我々 really本当に cherish大事な andそして we我々 really本当に work作業 on.
柔軟な考えを
大切に育てる必要があります
02:10
Andそして thisこの exhibition展示会 is about theその work作業 of designersデザイナー
この展覧会では
柔軟に考えるための
02:14
thatそれ help助けて us米国 be〜する moreもっと elastic弾性,
ヒントになる作品を展示します
02:17
andそして alsoまた、 of designersデザイナー thatそれ really本当に work作業 on thisこの elasticity弾性
柔軟性を
テーマにした作品もあります
02:19
asとして an opportunity機会. Andそして one1 last最終 thingもの is thatそれ
デザイナーだけでなく
02:23
it'sそれは notない onlyのみ designersデザイナー, butだけど it'sそれは alsoまた、 scientists科学者.
科学者の作品も展示します
02:26
Andそして before I launch打ち上げ into theその display表示 of some一部 of theその slidesスライド
展覧会のプレビューを
ご覧いただく前に
02:28
andそして into theその previewプレビュー, I would〜する like好きな to pointポイント outでる
科学者とデザインの
すばらしい関係についてお話しします
02:33
thisこの beautiful綺麗な detail詳細 about scientists科学者 andそして design設計.
科学者とデザインの
すばらしい関係についてお話しします
02:35
You君は canできる sayいう thatそれ theその relationship関係 betweenの間に science科学 andそして design設計
始まりは 何世紀も前に
さかのぼります
02:39
goes行く backバック centuries世紀. You君は canできる of courseコース talkトーク about
有名な例としては
02:42
Leonardoレオナルド da Vinciヴィンチ andそして manyたくさんの otherその他 Renaissanceルネサンス men男性 andそして women女性 ---
レオナルド・ダ・ビンチなどが
挙げられるでしょう
02:44
andそして there'sそこに aa gigantic巨大 history歴史 behind後ろに itそれ.
とても深い歴史があります
02:48
Butだけど accordingに従って to aa really本当に greatすばらしいです science科学 historian歴史家 you君は mightかもしれない know知っている,
科学史家のピーター・ギャリソンを
ご存じでしょうか
02:51
Peterピーター Galisonガリソン --- he teaches教える at〜で Harvardハーバード ---
ハーバード大学の教授です
02:55
what nanotechnologyナノテクノロジー in particular特に andそして quantum量子 physics物理
彼によると ナノテクノロジーや
量子物理学は
02:57
have持ってる brought持ってきた to designersデザイナー is thisこの renewed更新された interest利子,
近年 デザイナーの興味を
引いています
03:01
thisこの realリアル passion情熱 forために design設計.
情熱をかき立てています
03:04
Soそう basically基本的に, theその ideaアイディア of beingであること ableできる to buildビルドする thingsもの bottom upアップ,
物を一から作り出すデザイナーと
03:07
atom原子 by〜によって atom原子, has持っている made themそれら allすべて into tinkerers汚れ.
物を原子から考える科学者は
本質的に似ていました
03:11
Andそして allすべて of aa sudden突然 scientists科学者 are seekingシーク designersデザイナー,
現在 科学者とデザイナーは
急速に接近して
03:14
justちょうど like好きな designersデザイナー are seekingシーク scientists科学者.
協調を始めています
03:17
It'sそれは aa brand-new真新しい love affair事件 thatそれ we're私たちは trying試す to cultivate耕す
このデザインと科学の新たな関係に
MoMAは力を入れています
03:20
at〜で MOMAママ. Together一緒に with〜と Adamアダム Blyベリー, who is theその founder創業者 of Seedシード magazineマガジン ---
例えば 雑誌「シード」を創刊した
アダム・ブライと共同で
03:25
that'sそれは now aa multimediaマルチメディア company会社, you君は mightかもしれない know知っている itそれ ---
あるプログラムを始めました
03:29
we我々 founded設立 about aa year ago aa monthly毎月 salonサロン
デザイナーと科学者が
交流するための――
03:31
forために designersデザイナー andそして scientists科学者, andそして it'sそれは quiteかなり beautiful綺麗な.
毎月の集まりです
03:36
Andそして Keithキース has持っている come来る, andそして alsoまた、 Jonathanジョナサン has持っている come来る andそして manyたくさんの othersその他.
多くの関係者が参加しています
03:38
Andそして itそれ wasあった greatすばらしいです, becauseなぜなら at〜で theその beginning始まり wasあった thisこの apology謝罪 fest祭り ---
最初は すれ違いばかりでした
03:41
you君は know知っている, scientists科学者 would〜する telltell designersデザイナー,
科学者はデザイナーに
03:44
you君は know知っている, I don'tしない know知っている what styleスタイル is, I'm私は notない really本当に elegantエレガント.
“スタイルのことは
分からなくて”と言います
03:46
Andそして designersデザイナー would〜する like好きな, ohああ, I don'tしない know知っている howどうやって to do行う an equation方程式,
デザイナーも
“数式はちょっと…”という感じです
03:49
I don'tしない understandわかる what you'reあなたは saying言って. Andそして then次に allすべて of aa sudden突然
なかなかお互いを
理解できませんでしたが
03:52
they彼ら really本当に started開始した talking話す each others'他の人は、 language言語,
ある時点から
議論が活発になりました
03:55
andそして now we're私たちは already既に at〜で theその pointポイント thatそれ they彼ら collaborate協力する.
今や 共同でプロジェクトを
進めています
03:57
Paulポール Steinhardtシュタインハート, aa physicist物理学者 fromから New新しい Yorkヨーク,
物理学者の
ポール・スタインハート
03:59
andそして Arandaアランダ/Laschラッシュ, architects建築家, collaborated協力して in an installationインストール
建築家のアランダとラッシュ
彼らは共同で ロンドンで
04:02
in Londonロンドン at〜で theその Serpentine蛇行.
展示を行いました
04:07
Andそして it'sそれは really本当に interesting面白い to see見る howどうやって thisこの happens起こる.
こうした連携に注目しています
04:09
Theその exhibition展示会 will意志 talkトーク about theその work作業
今回の展覧会では
デザイナーと科学者の――
04:13
of bothどちらも designersデザイナー andそして scientists科学者,
両方の作品を展示します
04:16
andそして showショー howどうやって they're彼らは presentingプレゼンテーション theその possibilities可能性 of theその future未来 to us米国.
未来の可能性を
ご覧いただきたいと思います
04:18
I'm私は showing表示 to you君は
では スライドです
04:22
different異なる sectionsセクション of theその showショー right now,
展示コーナーごとに
04:23
justちょうど to give与える you君は aa taste of itそれ.
ご紹介します
04:25
Nanophysicsナノ物理学 andそして nanotechnologyナノテクノロジー, forために instanceインスタンス,
ナノ物理学や
ナノテクノロジーは
04:26
have持ってる really本当に opened開かれた theその designer'sデザイナーズ mindマインド.
デザイナーの発想を
広げました
04:30
In thisこの case場合 I'm私は showing表示 moreもっと theその designers'デザイナーは、 work作業,
科学から影響を受けた
04:32
becauseなぜなら they're彼らは theその onesもの thatそれ have持ってる really本当に beenされている stimulated刺激された.
デザイナーの作品を中心に
ご紹介します
04:34
Aa lotロット of theその objectsオブジェクト in theその showショー are conceptsコンセプト,
この展覧会の多くの作品は
04:37
notない objectsオブジェクト thatそれ exist存在する already既に. Butだけど what you'reあなたは looking探している at〜で hereここに
既に存在する物ではなく
概念を表現しています
04:39
is theその work作業 of some一部 scientists科学者 fromから UCLAウクラ.
これは UCLAの
科学者の作品です
04:44
Thisこの kind種類 of alphabetアルファベット soupスープ is aa new新しい way方法 to markマーク proteinsタンパク質 ---
似た形のパスタがありますが
これはタンパク質です
04:47
notない onlyのみ by〜によって color butだけど literally文字通り by〜によって alphabetアルファベット letters手紙.
色とアルファベットの文字で
表現しています
04:50
Soそう they彼ら construct構成する itそれ, andそして they彼ら canできる construct構成する allすべて kinds種類 of formsフォーム
あらゆる種類の形を
04:53
at〜で theその nanoscaleナノスケール. Thisこの is theその work作業 of design設計 students学生の
ナノの世界で表せるという
試みです
04:56
fromから theその Royalロイヤル Collegeカレッジ of Arts芸術 in Londonロンドン
ロイヤル・カレッジ・オブ・アート
(RCA)の学生の作品です
04:59
thatそれ have持ってる beenされている workingワーキング together一緒に with〜と their彼らの tutor家庭教師, Tonyトニー Dunneダン,
指導教員はアンソニー・ダンです
05:01
andそして with〜と aa bunch of scientists科学者 aroundまわり Greatすばらしいです Britain英国
英国の多くの科学者と協力して
05:04
on theその possibilities可能性 of nanotechnologyナノテクノロジー forために design設計 in theその future未来.
デザインにおける
ナノテクノロジーに取り組んでいます
05:07
New新しい sensingセンシング elements要素 on theその body ---
これは新しい感覚器官です
05:10
you君は canできる grow成長する hairs on yourきみの nails,
爪の上の細かい毛が
05:12
andそして thereforeしたがって、 grabつかむ some一部 of theその particles粒子 fromから another別の person.
他人の細胞のかけらを
つかみます
05:14
They彼ら seem思われる very非常に, very非常に obsessed執拗な
相手について
05:17
with〜と finding所見 outでる moreもっと about theその ideal理想的な mateメイト.
もっと知るためです
05:19
Soそう they're彼らは workingワーキング on enhancing強化する everythingすべて: touchタッチ, smell臭い ---
触覚や嗅覚など
あらゆる感覚を高めて
05:21
everythingすべて they彼ら canできる, in order注文 to find見つける theその perfect完璧な mateメイト.
理想の相手を
見つけようとします
05:25
Very非常に interesting面白い. Thisこの is aa typeface書体 designerデザイナー
イスラエルの
書体デザイナーは
05:28
fromから Israelイスラエル who has持っている designed設計 --- he callsコール themそれら "typospermaタイプミスマ."
“タイポスペルマ”を考案しました
05:31
He's彼は thinking考え --- of courseコース it'sそれは allすべて aa concept概念 ---
彼がデザインしたこの生物は
05:35
of injecting注射する typefaces書体 into spermatozoa精子,
活字書体が組み込まれた
精子です
05:38
I don'tしない know知っている howどうやって to sayいう itそれ in English英語 --- spermatazoiスペルマタゾイ ---
英語で何と呼ぶのかは
難しいですが…
05:42
in order注文 to make作る themそれら become〜になる --- to almostほぼ have持ってる aa song
様々な可能性をもつ
生物でしょう
05:45
orまたは aa whole全体 poem written書かれた with〜と everyすべて ejaculation射精. (Laughter笑い)
例えば 射精の度に
美しい詩を生み出すかもしれません
05:49
I telltell you君は, designersデザイナー are quiteかなり fantastic素晴らしい, you君は know知っている.
デザイナーって
想像力豊かですよね
05:56
Soそう, tissue組織 design設計.
組織デザイン
05:58
In thisこの case場合 tooあまりにも, you君は have持ってる aa mixture混合 of scientists科学者 andそして designersデザイナー.
ここでも 科学とデザインが
結びついています
06:00
Thisこの hereここに is part of theその same同じ lab研究室 at〜で theその Royalロイヤル Collegeカレッジ of Arts芸術.
作者は 先程のRCAの学生と
同じコースの学生です
06:04
Theその RCArca is really本当に quiteかなり an amazing素晴らしい school学校 fromから thatそれ viewpoint観点.
RCAはすごいですね
06:08
One1 of theその assignments割り当て forために aa year wasあった to work作業 with〜と in-vitro試験管内で meatお肉.
ある年 培養肉に関する
課題が出されました
06:11
You君は know知っている thatそれ already既に you君は canできる grow成長する meatお肉 in vitroインビトロ.
人工的に肉を培養する試みが
06:14
In Australiaオーストラリア they彼ら didした itそれ --- thisこの research研究 company会社, calledと呼ばれる SymbioticAシンビオティカ.
オーストラリアで
行われています
06:17
Butだけど theその problem問題 is thatそれ it'sそれは aa really本当に ugly醜い pattyパテ.
培養肉の難点は
おいしそうに見えないことです
06:20
Andそして soそう, theその assignment割り当て to theその students学生の wasあった,
学生たちに出された課題は
06:24
howどうやって should〜すべき theその steakステーキ of tomorrow明日 be〜する?
未来のステーキのあり方です
06:26
Whenいつ you君は don'tしない have持ってる to kill殺します cows andそして itそれ canできる have持ってる anyどれか shape形状,
牛を殺さずに作る肉は
形が決まっていません
06:28
what should〜すべき itそれ be〜する like好きな?
理想の形とは?
06:31
Soそう thisこの particular特に student学生, Jamesジェームズ Kingキング,
ジェームズ・キングという学生は
06:32
went行った aroundまわり theその beautiful綺麗な English英語 countryside田舎,
英国の田舎を回りました
06:35
picked選んだ theその bestベスト, bestベスト cow thatそれ he couldできた see見る,
そこで最高の牛を選んで
06:37
andそして then次に put置く her彼女 in theその MRImri machine機械.
MRIで撮影しました
06:40
Then次に, he took取った theその scansスキャン of theその bestベスト organs器官 andそして made theその meatお肉 ---
その画像をもとに
肉の形を作ったんです
06:42
of courseコース, thisこの is done完了 with〜と aa Japanese日本語 resins樹脂 foodフード makerメーカー,
作品は樹脂でできていますが
06:46
butだけど you君は know知っている, in theその future未来 itそれ couldできた be〜する made betterより良い ---
未来のステーキは
こうして改良できるでしょう
06:49
whichどの reproduces再生する theその bestベスト MRImri scanスキャン of theその bestベスト cow he couldできた find見つける.
やはり 本物の肉の形が
一番なのかもしれません
06:52
Instead代わりに, thisこの element素子 hereここに is muchたくさん moreもっと banal平凡な.
次は もっと身近な例です
06:56
Something何か thatそれ you君は know知っている canできる be〜する done完了 already既に
ご存じの技術を使っています
07:00
is to grow成長する bone tissue組織, soそう thatそれ you君は canできる make作る aa wedding結婚式 ringリング
骨の組織を培養して作った
結婚指輪です
07:02
outでる of theその bone tissue組織 of yourきみの loved愛された one1 --- literally文字通り.
まさに相手の一部ですね
07:06
Soそう, thisこの is indeed確かに made of human人間 bone tissue組織.
これは 実際に
人間の骨の組織で作っています
07:08
Thisこの is SymbioticAシンビオティカ, andそして they've彼らは beenされている workingワーキング ---
シンビオティカの
研究者の作品です
07:12
they彼ら wereあった theその first最初 onesもの to do行う thisこの in-vitro試験管内で meatお肉 ---
最初に培養肉を作った彼らは
07:15
andそして now they've彼らは alsoまた、 done完了 an in-vitro試験管内で coatコート, aa leatherレザー coatコート.
次に培養革のコートを
作りました
07:17
It'sそれは miniscule極小の, butだけど it'sそれは aa realリアル coatコート. It'sそれは shaped形をした like好きな one1.
非常に小さいのですが
本物のコートの形です
07:20
Soそう, we'll私たちは be〜する ableできる to really本当に notない have持ってる anyどれか excuse言い訳
将来 実用化されれば
07:24
to be〜する wearing着る everythingすべて leatherレザー in theその future未来.
気がとがめることなく
革製品を使えるでしょう
07:27
One1 of theその most最も important重要 topicsトピック of theその showショー --- you君は know知っている,
この展覧会の
最大のテーマの1つは
07:30
asとして anything何でも in our我々の life生活 today今日,
生活にも当てはまります
07:33
we我々 canできる look見える at〜で itそれ fromから manyたくさんの, manyたくさんの different異なる viewpoints視点,
物事を見る時の
07:35
andそして at〜で different異なる levelsレベル.
様々な見方です
07:37
One1 of theその most最も interesting面白い andそして most最も important重要 conceptsコンセプト
特に重要なポイントは
07:38
is theその ideaアイディア of scale規模. We我々 change変化する scale規模 very非常に oftenしばしば:
物事を見る尺度です
07:41
we我々 change変化する resolution解決 of screensスクリーン, andそして
例えば 画面の解像度を
変えるように
07:44
we're私たちは notない really本当に fazedぼんやりした by〜によって itそれ, we我々 do行う itそれ very非常に comfortably快適に.
私たちは日常的に
尺度を変えています
07:46
Soそう you君は go行く, even偶数 in theその exhibition展示会,
この展覧会でも
07:50
fromから theその ideaアイディア of nanotechnologyナノテクノロジー andそして theその nanoscaleナノスケール
ナノテクノロジーを
扱う作品があります
07:52
to theその manipulation操作 of really本当に greatすばらしいです amounts金額 of dataデータ ---
一方 世界や宇宙を対象とした
07:54
theその mappingマッピング andそして taggingタグ付け of theその universe宇宙 andそして of theその world世界.
マッピングとタグ付けを
行う作品もあります
07:57
In thisこの particular特に case場合 aa sectionセクション will意志 be〜する devoted献身的な
次にご紹介するのは
情報デザインです
08:00
to information情報 design設計.
次にご紹介するのは
情報デザインです
08:03
You君は see見る hereここに theその work作業 of Benベン Fry稚魚. Thisこの is "Human人間 vs. Chimpsチンパンジー" ---
ベン・フライの
「ヒト対チンパンジー」です
08:04
theその few少数 chromosomes染色体 thatそれ distinguish区別する us米国 fromから chimpsチンパンジー.
ヒトとチンパンジーの
遺伝子レベルのわずかな違いを
08:08
Itそれ wasあった aa beautiful綺麗な visualization視覚化 thatそれ he didした forために Seedシード magazineマガジン.
イメージにした作品です
08:11
Andそして here'sここにいる theその whole全体 codeコード of Pac-Manパックマン, visualized視覚化された
これは パックマンの
ソースコードです
08:15
with〜と allすべて theその go-to行く, go-back-to帰ります,
プログラムの流れを
08:18
alsoまた、 made into aa beautiful綺麗な choreography振り付け.
美しく描いています
08:20
Andそして then次に alsoまた、 graphsグラフ by〜によって scientists科学者,
この科学者の作品は
08:23
thisこの beautiful綺麗な diagraph段落 of proteinタンパク質 homology相同性.
異なるタンパク質の類似性を
図にしたものです
08:25
Scientists科学者 are starting起動 to alsoまた、 consider検討する aesthetics美学.
科学者は 美しさも
考え始めています
08:28
We我々 wereあった discussing議論する with〜と Keithキース Shrubb潅木* thisこの morning
今朝 キース・シュワブと
08:30
theその fact事実 thatそれ manyたくさんの scientists科学者
科学者の傾向について
話しました
08:33
tend傾向がある notない to useつかいます anything何でも beautiful綺麗な in their彼らの presentationsプレゼンテーション,
科学者のプレゼンテーションの
見栄えがよくないのは
08:35
otherwiseさもないと they're彼らは afraid恐れ of beingであること considered考慮される dumbダム blondesブロンド.
見た目だけで中身がないと
思われたくないからだそうです
08:38
Soそう they彼ら pickピック theその worst最悪 backgroundバックグラウンド
それで センスの悪い
08:41
fromから anyどれか kind種類 of PowerPointパワーポイント presentationプレゼンテーション, theその worst最悪 typeface書体.
背景やフォントを選ぶんです
08:43
It'sそれは onlyのみ recently最近 thatそれ thisこの kind種類 of marriage結婚
ですが 最近
状況が変わってきました
08:47
betweenの間に design設計 andそして science科学 is producing生産する some一部 of theその first最初 "prettyかなり" ---
デザインと科学を結び付けて
08:50
ifif we我々 canできる sayいう soそう --- scientific科学的 presentationsプレゼンテーション.
“小ぎれいな”プレゼンを
作り始めています
08:54
Another別の aspectアスペクト of contemporaryコンテンポラリー design設計
デザインの世界では現在
08:57
thatそれ I think思う is mind-opening心の開放, promising有望
もう1つの
新しい流れがあります
08:59
andそして will意志 really本当に be〜する theその future未来 of design設計,
将来有望な
09:02
is theその ideaアイディア of collective集団 design設計.
コレクティブデザインです
09:03
You君は know知っている, theその whole全体 XOxo laptopラップトップ, fromから One1 Laptopラップトップ per〜ごと Child,
“一人ひとりの子どもに
パソコンを”というプロジェクトの
09:05
is basedベース on theその ideaアイディア of collaborationコラボレーション andそして mashマッシュ andそして networkingネットワーキング.
ノートパソコン“XO”は
集まってお互いに通信できます
09:09
Soそう, theその moreもっと theその merrierメリエ.
パソコンが多く集まるほど
09:13
Theその moreもっと computersコンピュータ, theその strongerより強く theその signal信号,
通信が安定します
09:15
andそして children子供 work作業 on theその interfaceインタフェース soそう thatそれ it'sそれは allすべて basedベース
子どもたちは
このパソコンを使って
09:17
on doingやっている thingsもの together一緒に, tasksタスク together一緒に.
共同で 課題に
取り組むことができます
09:21
Soそう theその ideaアイディア of collective集団 design設計
コレクティブデザインの考えは
09:24
is something何か thatそれ will意志 become〜になる even偶数 biggerより大きい in theその future未来,
今後もっと重要になるでしょう
09:27
andそして thisこの is chosen選ばれた asとして an example.
その1つの例です
09:29
Related関連する to theその ideaアイディア of collective集団 design設計 andそして to theその new新しい balanceバランス
コレクティブデザインや
09:33
betweenの間に theその individual個人 andそして theその collectiveness集団性, collectivity集団
個と集合のバランスに関連して
もう1つご紹介します
09:36
is theその ideaアイディア of existence存在 maximum最大.
“最大限の存在”です
09:40
That'sそれは aa term期間 thatそれ I coined造られた aa few少数 years ago
数年前 私が造った言葉です
09:42
whilewhile I wasあった thinking考え of howどうやって pressed押された we我々 are together一緒に,
私たちは 集団の中で
大変圧迫を感じています
09:44
andそして at〜で theその same同じ time時間 howどうやって theseこれら small小さい objectsオブジェクト,
そんな時にも
手にした小さなツール
09:47
like好きな theその Walkmanウォークマン first最初 andそして then次に theその iPodiPod,
例えばiPodで音楽を聴いて
09:51
create作成する bubbles of spaceスペース aroundまわり us米国 thatそれ enable有効にする us米国
自分の空間を作り出します
09:53
to have持ってる aa metaphysical形而上学的な spaceスペース
実際の体よりも
ずっと大きな空間です
09:56
thatそれ is muchたくさん biggerより大きい thanより our我々の physical物理的 spaceスペース.
実際の体よりも
ずっと大きな空間です
09:58
You君は canできる be〜する in theその subway地下鉄 andそして you君は canできる be〜する completely完全に isolated分離された
地下鉄に乗っていても
iPodがあれば
10:00
andそして have持ってる yourきみの own自分の roomルーム in yourきみの iPodiPod.
ひとりになれるのです
10:04
Andそして thisこの is theその work作業 of severalいくつかの designersデザイナー
これはデザイナーの作品です
10:06
thatそれ really本当に enhance強化する theその ideaアイディア of solitude孤独 andそして expansion拡張
閉ざされた空間の
10:09
by〜によって means手段 of various様々な techniques技術.
発展を表現しています
10:13
Thisこの is aa spaスパ telephone電話. Theその ideaアイディア is thatそれ it'sそれは become〜になる soそう difficult難しい
今は ゆっくり会話できる場所が
10:15
to have持ってる aa privateプライベート conversation会話 anywhereどこでも
なかなかありません
10:19
thatそれ you君は go行く to theその spaスパ, you君は have持ってる aa massageマッサージ, you君は have持ってる aa facialフェイシャル,
そこで スパに行って
マッサージを受けて
10:20
maybe多分 aa rubこする, andそして then次に you君は have持ってる thisこの beautiful綺麗な poolプール
このプールに入ります
10:23
with〜と thisこの perfect完璧な temperature温度, andそして you君は canできる have持ってる
ちょうどよい温度の
水に浮かんで
10:25
thisこの isolation隔離 tankタンク phone電話 conversation会話
会話に集中できる装置です
10:27
with〜と whomever誰でも you'veあなたは beenされている wanting欲しい to talkトーク with〜と forために aa long長いです time時間.
これで 好きな相手と
ゆっくり話せます
10:30
Andそして same同じ thingもの hereここに, Socialソーシャル Tele-presenceテレプレゼンス.
「社会的テレプレゼンス」という
作品です
10:33
It'sそれは actually実際に already既に used中古 by〜によって theその military軍事 aa little少し bitビット,
この仕組みは
軍隊で既に使われています
10:36
butだけど it'sそれは theその ideaアイディア of beingであること ableできる to be〜する somewhereどこかで elseelse
遠く離れた場所に
まるで実際にいるような――
10:38
with〜と yourきみの senses感覚 whilewhile you'reあなたは removed除去された fromから itそれ physically物理的に.
感覚を得られる技術です
10:41
Andそして thisこの is calledと呼ばれる Blindブラインド Date日付. It'sそれは aa [unclear不明],
これは ブラインドデートに
利用した例です
10:45
soそう ifif you'reあなたは tooあまりにも shyシャイ to be〜する really本当に at〜で theその date日付,
デートの場所に
行く勇気がなければ
10:48
you君は canできる stay滞在 at〜で aa distance距離 with〜と yourきみの flowersフラワーズ
その場で体感できます
10:50
andそして somebody誰か elseelse reenacts再会 theその date日付 forために you君は.
代理の人が
動いてくれるのです
10:52
Rapid迅速な manufacturing製造 is another別の big大きい areaエリア
技術とデザインが連携している
他の例として
10:55
in whichどの technology技術 andそして design設計 are, I think思う,
ラピッドマニュファクチャリングが
あります
10:58
boundバウンド to change変化する theその world世界. You'veあなたは heard聞いた about itそれ before manyたくさんの times.
私の予想ですが 世の中を
変えるものかもしれません
11:02
Rapid迅速な manufacturing製造 is aa computerコンピューター fileファイル
コンピューターで設計した
データから
11:06
sent送られた directly直接 fromから theその computerコンピューター to theその manufacturing製造 machine機械.
直接 製品を作る技術です
11:08
Itそれ used中古 to be〜する calledと呼ばれる rapid迅速な prototypingプロトタイピング, rapid迅速な modelingモデリング.
以前は ラピッドプロトタイピングなどと
呼ばれていました
11:11
Itそれ started開始した outでる in theその ''80ss, butだけど at〜で theその beginning始まり
1980年代に開発されましたが
11:15
itそれ wasあった machines機械 carving彫刻 outでる of aa foamフォーム blockブロック
当初は 発泡プラスチックなどで
試作品を作るものでした
11:17
aa modelモデル thatそれ wasあった very非常に, very非常に fragile壊れやすい,
試作品はもろくて
11:20
andそして couldできた notない have持ってる anyどれか realリアル useつかいます.
実際に使えるものでは
ありませんでした
11:23
Slowlyゆっくり butだけど surely確かに, theその materials材料 becameなりました betterより良い --- betterより良い resins樹脂.
次第に 良い材料が
使われるようになって
11:25
Techniques技術 becameなりました betterより良い --- notない onlyのみ carving彫刻
加工技術も向上しました
11:29
butだけど alsoまた、 stereolithographyステレオリソグラフィー andそして laserレーザ --- solidifying凝固する allすべて kinds種類 of resins樹脂,
粉末や液体の樹脂を
レーザーで固めたものを
11:31
whetherかどうか in powderパウダー orまたは in liquid液体 form. Andそして theその vatsバット becameなりました biggerより大きい,
積み重ねて
立体にするなどの方法です
11:37
to theその pointポイント thatそれ now we我々 canできる have持ってる actual実際の chairs椅子
今は この技術を応用して
11:41
made by〜によって rapid迅速な manufacturing製造.
直接 製品を作れます
11:44
Itそれ takesテイク sevenセブン days日々 today今日 to manufacture製造 aa chair椅子,
現在 椅子を作るには
7日かかりますが
11:46
butだけど you君は know知っている what? One1 day itそれ will意志 take取る sevenセブン hours時間.
いずれ7時間になるでしょう
11:49
Andそして then次に theその dream is thatそれ you'llあなたは be〜する ableできる to, fromから home自宅,
将来は居ながらにして
自分好みの椅子を
11:51
customizeカスタマイズ yourきみの chair椅子. You君は know知っている, companies企業 andそして designersデザイナー
作れるようになるかもしれません
11:55
will意志 be〜する designing設計 theその matrixマトリックス orまたは theその margins余白
メーカーは
基本の形をデザインして
11:57
thatそれ respect尊敬 bothどちらも solidity固い andそして brandブランド, andそして design設計 identity身元.
製品の質やブランドを保ちます
12:00
Andそして then次に you君は canできる send送信する itそれ to theその Kinko'sキンコーズ store格納 at〜で theその cornerコーナー
私たちは 近所の店に
データを送って椅子を作るのです
12:05
andそして go行く get取得する yourきみの chair椅子. Now, theその implications意義 of thisこの are enormous巨大な,
これには多くの意味があります
12:08
notない onlyのみ regarding〜に関して theその participation参加 of theその final最後の buyer買い手
買い手がデザインに関われるのは
もちろんですが
12:11
in theその design設計 processプロセス, butだけど alsoまた、 noいいえ tracking追跡,
流通を管理する必要が
ありません
12:15
noいいえ warehousing倉庫, noいいえ wasted無駄な materials材料.
倉庫も不要です
無駄な材料も出ません
12:17
Alsoまた、, I canできる imagine想像する manyたくさんの design設計 manufacturersメーカー
一方 多くのメーカーでは
12:20
will意志 have持ってる to retool再調整 their彼らの own自分の businessビジネス plans予定
店舗の整備なども
必要になるでしょう
12:23
andそして maybe多分 invest投資する in thisこの Kinko'sキンコーズ store格納. Butだけど itそれ really本当に is aa big大きい change変化する.
ビジネスモデルまで変えるような
大きな変化です
12:25
Andそして hereここに I'm私は showing表示 aa picture画像 thatそれ wasあった in Wired有線 Magazineマガジン ---
これは 雑誌「ワイアード」の中の
12:29
you君は know知っている, theその Artifacts成果物 of theその Future未来 sectionセクション thatそれ I love soそう muchたくさん ---
“未来の製品”の欄に
載っていた絵です
12:32
thatそれ showsショー you君は canできる have持ってる yourきみの desktopデスクトップ 3Dd printerプリンタ
自宅の3Dプリンターで
12:35
andそして print印刷する yourきみの own自分の basketballバスケットボール.
バスケットボールを
作っています
12:37
Butだけど hereここに instead代わりに are examples, you君は canできる already既に 3D-printDプリント textilesテキスタイル,
3Dプリンターで
既に作れるものには
12:39
whichどの is very非常に interesting面白い.
こんな織物もあります
12:43
Thisこの is justちょうど aa really本当に niceいい touchタッチ --- it'sそれは calledと呼ばれる slowスロー prototypingプロトタイピング.
一方こちらは
スロープロトタイピングです
12:45
It'sそれは aa designerデザイナー thatそれ put置く 10,000 beesミツバチ at〜で work作業 andそして they彼ら built建てられた thisこの vase花瓶.
デザイナーが 1万匹のハチに
作らせた花瓶です
12:48
They彼ら had持っていました aa particular特に shape形状 thatそれ they彼ら had持っていました to stay滞在 in.
この形をした型の中に
ハチを入れたのです
12:53
Mappingマッピング andそして taggingタグ付け.
マッピングとタグ付け
12:56
Asとして theその capacity容量 of computersコンピュータ becomes〜になる really本当に, really本当に big大きい,
コンピューターの容量は
膨大になりましたが
12:57
andそして theその capacity容量 of our我々の mindマインド notない thatそれ muchたくさん biggerより大きい,
脳の容量には限界があります
13:01
we我々 find見つける thatそれ we我々 need必要 to tagタグ asとして muchたくさん asとして we我々 canできる what we我々 do行う
そこで私たちは
物事にタグを付け始めました
13:05
in order注文 to then次に retraceリトレース our我々の pathパス.
後で探しやすくなりますし
13:08
Alsoまた、, we我々 do行う itそれ in order注文 to shareシェア with〜と otherその他 people.
人と共有する時にも
役立ちます
13:11
Again再び, thisこの communal共同体 senseセンス of experience経験
経験を共有することが
13:13
thatそれ seems思われる to be〜する soそう important重要 today今日.
現在 重視されています
13:16
Soそう, various様々な ways方法 to map地図 andそして tagタグ
最近 多くのデザイナーも
13:18
are alsoまた、 theその work作業 of manyたくさんの designersデザイナー nowadays今日は.
マッピングやタグ付けに関する
作品を出しています
13:21
Alsoまた、, theその senses感覚 --- designersデザイナー andそして scientists科学者 allすべて work作業 on trying試す to expand拡大する
感覚
デザイナーと科学者は
13:25
our我々の senses感覚 capabilities能力 soそう thatそれ we我々 canできる achieve達成する moreもっと.
人間の感覚の可能性にも
取り組んでいます
13:29
Andそして alsoまた、 animal動物 senses感覚 in aa way方法.
動物の感覚も扱っています
13:33
Thisこの particular特に objectオブジェクト thatそれ manyたくさんの people love soそう muchたくさん
この独特な形をした物は
13:36
is actually実際に basedベース on kind種類 of aa scientific科学的 experiment実験 ---
科学的な実験に基づいて
作りました
13:40
theその fact事実 thatそれ beesミツバチ have持ってる aa very非常に strong強い olfactory嗅覚 senseセンス,
蜂の嗅覚は
非常に鋭いということです
13:43
andそして soそう --- muchたくさん like好きな dogs thatそれ canできる smell臭い certainある kinds種類 of skin cancer ---
犬は ある種の皮膚ガンの
においが分かります
13:46
beesミツバチ canできる be〜する trained訓練された by〜によって Pavlovianパブロヴァン reflex反射的
条件反射を起こすように
訓練された蜂も
13:50
to detect検出する one1 typeタイプ of cancer, andそして alsoまた、 pregnancy妊娠.
ガンや妊娠を
感知できるのです
13:54
Andそして soそう thisこの student学生 at〜で theその RCArca
RCAの学生が
13:57
designed設計 thisこの beautiful綺麗な blown-glass吹きガラス objectオブジェクト
デザインして
吹きガラスで作りました
13:59
whereどこで theその beesミツバチ move動く fromから one1 chamberチャンバー to theその otherその他
蜂は 特定のにおいを
感知すると
14:02
ifif they彼ら detect検出する thatそれ particular特に smell臭い
別の部分に入ります
14:05
thatそれ signifies意味する, in thisこの case場合, pregnancy妊娠.
この例では
妊娠の有無が分かります
14:07
Another別の shape形状 is made forために cancer.
ガンを感知するための物は
違う形です
14:09
Design設計 forために Debateディベート is aa very非常に interesting面白い new新しい endeavor努力
“議論のためのデザイン”という
面白い動きがあります
14:11
thatそれ designersデザイナー have持ってる really本当に shaped形をした forために themselves自分自身.
デザイナーが
自分たちのために始めました
14:15
Some一部 designersデザイナー don'tしない design設計 objectsオブジェクト, products製品,
デザイナーの中には
物をデザインしない人もいます
14:18
thingsもの thatそれ we're私たちは going行く to actually実際に useつかいます,
デザイナーの中には
物をデザインしない人もいます
14:21
butだけど ratherむしろ, they彼ら design設計 scenariosシナリオ thatそれ are object-basedオブジェクトベース.
物を基点に 将来予測を
デザインするのです
14:22
They're彼らは stillまだ very非常に useful有用.
これも大切な活動です
14:26
They彼ら help助けて companies企業 andそして otherその他 designersデザイナー think思う betterより良い about theその future未来.
デザイナーが未来を考える時に
役立つからです
14:28
Andそして usually通常 they彼ら are accompanied付随する by〜によって videosビデオ.
たいてい 映像が
添えられています
14:32
Thisこの is quiteかなり beautiful綺麗な. It'sそれは Dunneダン andそして Rabyラビー, "Allすべて theその Robotsロボット."
ダンとレイビーの
「すべてロボット」です
14:35
Thoseそれら are aa seriesシリーズ of robotsロボット thatそれ are meant意味した to be〜する taken撮影 careお手入れ of.
どれも 手助けが必要な
ロボットです
14:38
We我々 always常に think思う thatそれ robotsロボット will意志 take取る careお手入れ of us米国,
普通のロボットは
人間を手助けしますが
14:42
andそして instead代わりに they彼ら designed設計 theseこれら robotsロボット thatそれ are very非常に, very非常に needy貧しい.
このロボットは
とても手がかかります
14:44
You君は need必要 to take取る one1 in yourきみの arms武器 andそして look見える at〜で itそれ in theその eyes
あるものは
5分間抱いて目を見ないと
14:46
forために about five minutes before itそれ doesする something何か.
動きません
14:49
Another別の one1 gets取得 really本当に, really本当に nervous神経質な ifif you君は get取得する in to theその roomルーム,
あるものは 人間を怖がるので
14:51
andそして starts開始する shaking振る, soそう you君は have持ってる to calm落ち着いた itそれ downダウン.
なだめなくてはいけません
14:54
Soそう it'sそれは really本当に aa way方法 to make作る us米国 think思う moreもっと
ロボットとは何かを
14:56
about what robotsロボット mean平均 to us米国.
考えさせられます
14:59
Noamノアム Toranトーラン andそして "Accessoriesアクセサリー forために Lonely寂しい Men男性":
ノーム・トランの
「孤独な男性の癒やし」です
15:01
theその ideaアイディア is thatそれ whenいつ you君は lose失う yourきみの loved愛された one1
想定しているのは
15:05
orまたは you君は go行く throughを通して aa bad悪い breakup別れる,
最愛の人と別れた男性です
15:07
what you君は missミス theその most最も are thoseそれら annoying迷惑な thingsもの
一緒にいる時には
うっとうしいことが
15:09
thatそれ you君は used中古 to hate嫌い whenいつ you君は wereあった with〜と theその otherその他 person.
なくなると一番寂しいものです
15:12
Soそう he designed設計 allすべて theseこれら seriesシリーズ of accessoriesアクセサリー.
そんな時に役立つ小物を
考えました
15:15
Thisこの one1 is something何か thatそれ takesテイク away離れて theその sheetsシート fromから you君は at〜で night.
これは 寝ている時に
シーツを奪うものです
15:17
Then次に there'sそこに another別の one1 thatそれ breathes呼吸する on yourきみの neckネック.
首に息を吹きかけるものや
15:22
There'sそこに another別の one1 thatそれ throwsスロー platesプレート andそして breaks休憩 themそれら.
皿を投げつけるものもあります
15:25
Soそう it'sそれは justちょうど thisこの ideaアイディア of what we我々 really本当に missミス in life生活.
生活の中で懐かしく思うものを
形にした試みです
15:27
Elioエリオ Caccavaleカカベル: he took取った theその ideaアイディア
エリオ・カカバレの
プロジェクトは
15:31
of thoseそれら dolls人形 thatそれ explain説明する leukemia白血病.
白血病について教える人形から
始まりました
15:34
He's彼は workingワーキング on dolls人形 thatそれ explain説明する xenotransplantation異種移植,
彼は 動物から人間への
臓器移植などを
15:37
andそして alsoまた、 theその spiderクモ gene遺伝子 into theその goatヤギ, fromから aa few少数 years ago.
人形を使って表現しています
15:41
He's彼は workingワーキング forために theその exhibition展示会 on aa whole全体 seriesシリーズ of dolls人形
さらに 現在の人工授精の技術を
15:46
thatそれ explain説明する to children子供 whereどこで babies赤ちゃん come来る fromから today今日.
子どもに教える人形も
展示しています
15:49
Becauseなぜなら it'sそれは notない anymoreもう Momママ, Dadパパ, theその flowersフラワーズ andそして theその beesミツバチ,
もはや 花とミツバチでは
説明できないからです
15:52
andそして then次に there'sそこに theその baby赤ちゃん. Noいいえ, itそれ canできる be〜する two momsママ, three dadsお父さん,
母親が2人で
父親が3人という状況も
15:55
in-vitro試験管内で --- there'sそこに theその whole全体 ideaアイディア
体外受精では あり得ます
15:58
of howどうやって babies赤ちゃん canできる be〜する made today今日 thatそれ has持っている changedかわった.
生命の誕生にまつわる状況は
変わったので
16:01
Soそう it'sそれは aa seriesシリーズ of dolls人形 thatそれ he's彼は workingワーキング on right now.
理解を助けるものを
作っているんですね
16:05
One1 of theその most最も beautiful綺麗な thingsもの
デザインとは
16:09
is thatそれ designersデザイナー really本当に work作業 on life生活,
生活に基づくものです
16:10
even偶数 thoughしかし they彼ら take取る technology技術 into accountアカウント.
ただし 技術が
必要なものもあります
16:13
Andそして manyたくさんの designersデザイナー have持ってる beenされている workingワーキング recently最近
最近 多くのデザイナーが
16:15
on theその ideaアイディア of death andそして mourning嘆く,
死と弔いについて
取り組んでいます
16:17
andそして what we我々 canできる do行う about itそれ today今日 with〜と new新しい technologiesテクノロジー.
新しい技術を使って――
16:19
Orまたは howどうやって we我々 should〜すべき behave行動する about itそれ with〜と new新しい technologiesテクノロジー.
何ができるかを考えています
16:23
Theseこれら three objectsオブジェクト over以上 thereそこ are hardハード drivesドライブ
ここに3つあるのは
ハードディスクです
16:26
with〜と aa Bluetoothブルートゥース connection接続. Butだけど they're彼らは in reality現実
無線で接続できます
16:29
very非常に, very非常に beautiful綺麗な sculpted彫刻された artifacts成果物
きれいに彫刻されていますね
16:32
thatそれ contain含む theその whole全体 desktopデスクトップ andそして computerコンピューター memory記憶
亡くなった人のファイルを
16:35
of somebody誰か who passed合格 away離れて.
丸ごと収めるものです
16:38
Soそう instead代わりに of having持つ onlyのみ theその picturesピクチャー,
写真を見てしのぶだけでなく
16:40
you君は will意志 be〜する ableできる to put置く thisこの objectオブジェクト next to theその computerコンピューター
コンピューターの隣に
これを置きます
16:42
andそして allすべて of aa sudden突然 have持ってる, you君は know知っている,
すると 全てのファイルが
現れます
16:45
Gertrude'sガートルードの whole全体 life生活 andそして allすべて of her彼女 filesファイル
その人の当時の生活に
16:47
andそして her彼女 address住所 book come来る alive生きている.
触れられるのです
16:50
Andそして thisこの is even偶数 betterより良い. Thisこの is Auger-Loizeauオーガー・ロゼー, "AfterLife後世."
オージェとロワゾーの
「アフターライフ」です
16:51
It'sそれは theその ideaアイディア thatそれ some一部 people don'tしない believe信じる in an afterlife後世.
死後の世界を
信じていない人もいます
16:54
Soそう to give与える themそれら something何か tangible有形 thatそれ showsショー thatそれ
そこで 死後に確かに残るものを
16:57
thereそこ is something何か after death, they彼ら take取る theその gastric胃の juicesジュース
何かの形にすることを
考えました
17:00
of people who passed合格 away離れて andそして concentrate集中 themそれら,
これは 亡くなった人の
胃酸を濃縮して
17:04
andそして put置く themそれら into aa battery電池 thatそれ canできる actually実際に be〜する used中古
本物の電池に
利用するというものです
17:06
to powerパワー flashlights懐中電灯. They彼ら alsoまた、 go行く --- you君は know知っている, sexセックス toysおもちゃ, whateverなんでも.
懐中電灯や…バイブレーターにも
使えるかもしれません
17:09
It'sそれは quiteかなり amazing素晴らしい howどうやって theseこれら thingsもの canできる make作る you君は smileスマイル,
作品をご覧になった皆さんが
笑ったり――
17:13
canできる make作る you君は laugh笑い, canできる make作る you君は cry泣く sometimes時々.
涙したりするのを見ると
感動します
17:17
Butだけど I'm私は hoping望んでいる thatそれ thisこの particular特に exhibition展示会
この展覧会を通じて
17:19
will意志 be〜する ableできる to traceトレース aa new新しい portraitポートレート of whereどこで design設計 is going行く ---
デザインの未来を
感じていただければと思います
17:22
whichどの is always常に, hopefullyうまくいけば, aa portraitポートレート aa few少数 years in advance前進
そこには 数年先の世界も
17:25
of whereどこで theその world世界 is going行く.
映し出されているはずです
17:28
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
17:30
Translated by Maiko Kosaka
Reviewed by Hidehito Sumitomo

▲Back to top

About the speaker:

Paola Antonelli - Design curator
Paola Antonelli is on a mission to introduce -- and explain -- design to the world. With her shows at New York's Museum of Modern Art, she celebrates design's presence in every part of life.

Why you should listen

Since she stepped back from practicing architecture in order to focus on writing about design, teaching and curating gallery exhibitions, Italian native Paola Antonelli has become a force to be reckoned with in the design world. Working at the Museum of Modern Art in New York since 1994, she is senior curator of the gallery's Architecture and Design department and, as of 2012, the museum's first ever director of research and development. Antonelli has worked on shows such as "Humble Masterpieces," which celebrated traditionally unheralded design icons such as the paperclip; "Design and the Elastic Mind," considering the relationship of design and technology, and "Talk to Me ," which looked at design and the communication of people and objects.

Ever mindful that the majority of visitors to MOMA are attracted by artists such as Picasso and Matisse, Antonelli works to ensure that if they do stumble across a design-related show, they'll be both entertained and enlightened. In 2012, she led a move to acquire 14 video games for the museum's permanent collection.

More profile about the speaker
Paola Antonelli | Speaker | TED.com