English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2004

Stewart Brand: The Long Now

スチュアート・ブランド「ロング・ナウについて語る」

Filmed
Views 244,128

スチュアート・ブランドは 一万年にわたって時を刻み続ける ロング・ナウの時計に取り組んでいます。遠い未来の事を考えさせる素晴らしいプロジェクトです。ここでは時計に関する問題の一側面、どこに時計を設置するか、について話します。

- Environmentalist, futurist
Since the counterculture '60s, Stewart Brand has been creating our internet-worked world. Now, with biotech accelerating four times faster than digital technology, Stewart Brand has a bold new plan ... Full bio

Welcomeようこそ to 10,000 feetフィート.
標高 3000メートルの世界にようこそ
00:12
Let〜する me explain説明する whyなぜ we我々 are hereここに
この講演の目的と
00:15
andそして whyなぜ some一部 of you君は have持ってる aa pineパイン cone円錐 close閉じる to you君は.
皆さんの周りに松ぼっくりが置いてある理由を お話しましょう
00:16
Once一度 upon〜に aa time時間, I didした aa book calledと呼ばれる "Howどうやって Buildings建物 Learn学ぶ."
だいぶ前に「建物は学ぶ」という本を書きましたが
00:20
Today's今日の eventイベント you君は mightかもしれない callコール "Howどうやって Mountains山々 Teach教える."
今日の話は いわば「山は教える」です
00:23
Aa little少し backgroundバックグラウンド: Forために 10 years I've私は beenされている trying試す to figure数字 outでる howどうやって to
簡単な背景です 私はここ10年間
00:27
hackハック civilization文明 soそう thatそれ we我々 canできる get取得する long-term長期 thinking考え
文明をどう操作すれば
長い目で物事を見るのが習慣になり
00:29
to be〜する automatic自動 andそして common一般 instead代わりに of difficult難しい andそして rareまれな ---
困難で不可能なものではなくなるか
00:34
orまたは in some一部 cases症例, non-existent存在しない.
ということを考えてきました
00:38
Itそれ would〜する be〜する helpful役に立つ ifif humanity人類 got持っている into theその habit習慣 of thinking考え
人類が「今」という時間枠を
00:41
of theその now notない justちょうど asとして next week週間 orまたは next quarter四半期, butだけど you君は know知っている,
来週 来期までと短く捉えず
00:46
next 10,000 years andそして theその last最終 10,000 years ---
1万年先 1万年前という文明史の長さの尺度で
00:50
basically基本的に civilization's文明 storyストーリー soそう far遠い.
普段から意識するようになると良いのです
00:54
Soそう we我々 have持ってる theその Long長いです Now Foundation財団 in Sanサン Franciscoフランシスコ.
サンフランシスコにあるロング・ナウ協会は
00:58
It'sそれは an incubatorインキュベータ forために about aa dozenダース projectsプロジェクト,
長期間の持続性に関する事業を
01:00
allすべて having持つ to do行う with〜と continuity連続 over以上 theその long長いです term期間.
十数件育成している団体です
01:02
Our我々の coreコア projectプロジェクト is aa ratherむしろ ambitious意欲的な folly愚かな ---
中心になるのは 大がかりな看板プロジェクトで
01:06
I suppose想定する, aa mythic神話的な undertaking引き受ける: to buildビルドする aa 10,000-year-年 clockクロック
夢物語のような 一万年時計を造るという大事業です
01:11
thatそれ canできる really本当に keepキープ good良い time時間 forために thatそれ long長いです aa period期間.
それだけ長いこと時間を
正確に刻む時計を造る計画です
01:16
Andそして theその design設計 problems問題 of aa projectプロジェクト like好きな thatそれ are justちょうど absolutely絶対に deliciousおいしい.
こういう企画の設計上の課題を考えるのは
本当に楽しいものです
01:21
Go行く to theその clockクロック. Andそして what we我々 have持ってる hereここに is something何か
まず時計 ここにあるのは
01:28
manyたくさんの of you君は saw見た hereここに three years ago.
3年前に この場で紹介したのと同じ物です
01:33
It'sそれは theその first最初 workingワーキング prototypeプロトタイプ of theその clockクロック.
実際に動いている試作一号機です
01:35
It'sそれは about nine9人 feetフィート high高い.
高さは3メートル弱です
01:37
Designed設計 by〜によって Dannyダニー Hillisヒルシス andそして Alexanderアレクサンダー Roseローズ. It'sそれは presently現在 in Londonロンドン,
ダニー・ヒリスとアレグザンダー・ローズの設計で
現在ロンドンの
01:38
andそして is tickingティッキング away離れて very非常に deliberately故意に at〜で theその science科学 museum博物館 thereそこ.
科学博物館で しっかりと時を刻んでいます
01:43
Soそう theその design設計 problem問題 forために today今日 is going行く to be〜する,
今日お話しする 設計上の課題は
01:47
howどうやって do行う you君は house an eventual最終的な monumental記念碑的な clockクロック like好きな thisこの
将来遺跡となり得る この時計をどこにどう設置すれば
01:51
soそう itそれ canできる really本当に tickダニ, saveセーブ time時間 beautifully美しく forために 100 centuries世紀?
今後100世紀間 誤差もなく
時を刻み続けられるかという事です
01:55
Wellよく, thisこの wasあった theその first最初 solution溶液.
まず最初に思いついたのが
02:00
Alexanderアレクサンダー Roseローズ came来た upアップ with〜と thisこの ideaアイディア
アレグザンダー・ローズの考えた
02:02
of aa spiraloidスパイラル towerタワー with〜と continuous連続 sloping傾斜 rampsランプ.
外側にぐるりと坂が付いたタワーです
02:04
Andそして itそれ looked見た like好きな aa way方法 to go行く, until〜まで you君は start開始 thinking考え
「これはいい」と思えるのは
02:09
about, what doesする deep深い time時間 do行う to aa building建物?
非常に長い時間が建造物に与える影響を考えるまでです
02:11
Wellよく, thisこの is what deep深い time時間 doesする to aa building建物.
非常に長い時間の影響の例を見てみましょう
02:14
Thisこの is theその Parthenonパルテノン. It'sそれは onlyのみ 2,450 years old古い,
これはパルテノン 建ててから2450年しか経っていません
02:17
andそして look見える what happened起こった to itそれ.
それから
02:21
Here'sここにいる aa beautiful綺麗な projectプロジェクト. They彼ら really本当に knew知っていた it'dそれは last最終 forever永遠に,
この素晴らしいプロジェクトは永遠に持つはずでした
02:22
becauseなぜなら they'd彼らは buildビルドする itそれ outでる of absolutely絶対に huge巨大 stones.
巨大な石で造ったのですから
02:25
Andそして now it'sそれは aa pathetic哀れな ruin台無し andそして noいいえ one1 even偶数 knows知っている what itそれ wasあった used中古 forために.
現在の悲惨な姿からは
元来の建物の目的すら分かりません
02:29
That'sそれは what happens起こる to buildings建物. They're彼らは vulnerable脆弱な.
建物の宿命です 建物は弱いのです
02:32
Even偶数 theその most最も durable耐久性のある andそして intactableインタラクティブな buildings建物,
頑丈で絶対に壊れないはずの
02:35
like好きな theその pyramidsピラミッド of Gizaギザ, are in bad悪い shape形状 whenいつ you君は look見える upアップ close閉じる.
ギザのピラミッドも 近くで見るとひどいものです
02:38
They've彼らは beenされている looted略奪された inside内部 andそして outでる.
中も外も略奪に会い
02:42
Andそして they're彼らは built建てられた to protect保護する thingsもの butだけど they彼ら don'tしない protect保護する thingsもの.
物を守るように造られたはずが何も守っていません
02:45
Soそう we我々 got持っている to thinking考え, ifif you君は can'tできない put置く thingsもの safely安全に in aa building建物,
建物が駄目なら どこに設置すれば安全か考えた結果
02:48
whereどこで canできる you君は safely安全に put置く themそれら? We我々 thought思想, OKOK, underground地下.
そうだ 地下にしよう ということになりました
02:52
Howどうやって about underground地下 with〜と aa view見る?
地面の下だが景色が楽しめる所で
02:55
Underground地下 in aa place場所 that'sそれは really本当に solid固体.
地盤がしっかりとした所はないだろうか
02:58
Soそう theその obvious明らか answer回答 wasあった, we我々 need必要 aa mountain.
明らかな答は山です
03:00
You君は don'tしない want欲しいです justちょうど anyどれか mountain.
どの山でも良いと言うわけではありません
03:04
You君は need必要 absolutely絶対に theその right mountain
条件にぴったりな山が必要です
03:06
ifif you'reあなたは going行く to have持ってる aa clockクロック forために 10,000 years.
一万年も時計を守っていくのですから
03:09
Soそう here'sここにいる an image画像 of theその long長いです view見る of theその searchサーチ problem問題.
探す場所を遠くから見ると こんなイメージになります
03:11
Andそして we我々 got持っている to thinking考え forために various様々な reasons理由 itそれ oughtすべきだ to be〜する aa desert砂漠 mountain,
様々な理由から砂漠にある山が良いことになり
03:16
soそう we我々 got持っている looking探している in theその dryドライ areasエリア of theその Southwest南西.
アメリカ南西部の乾燥地帯を探し始めました
03:20
We我々 looked見た at〜で mesasメサ in New新しい Mexicoメキシコ.
ニューメキシコの高台や
03:23
We我々 wereあった looking探している at〜で deadデッド volcanoes火山 in Arizonaアリゾナ州.
アリゾナの死火山も候補にあがりました
03:26
Then次に Rogerローガー Kennedyケネディ, who wasあった theその directorディレクター of theその National全国 Parks公園 Serviceサービス,
その頃 国立公園局のロジャー・ケネディーが
03:28
ledLED us米国 to Eastern東部 Nevadaネバダ,
ネバダ東部のアメリカで最も新しく
03:31
to America'sアメリカの newest最新 andそして oldest最も古い national全国 parkパーク,
かつ一番古い国立公園を紹介してくれました
03:33
whichどの is calledと呼ばれる Greatすばらしいです Basin流域 National全国 Parkパーク.
グレートベースン国立公園です
03:36
It'sそれは right on theその eastern東部 border境界 of Nevadaネバダ.
ネバダ東側の州境にある 標高3千メートルを超える
03:40
It'sそれは theその highest最高 range範囲 in theその state状態 --- over以上 13,000 feetフィート.
ネバダ州で一番高い山脈に位置します
03:43
Andそして you'llあなたは notice通知 thatそれ on theその left, on theその left, on theその west西, it'sそれは very非常に steep急な,
左側 つまり西側は急斜面で
03:47
andそして on theその right it'sそれは gentle優しい.
右側はゆったりとした勾配です
03:51
Thisこの place場所 is remote遠隔の. It'sそれは over以上 200 milesマイル fromから anyどれか majorメジャー cityシティ.
周りには何もありません 300キロ以内に都市はなく
03:54
It'sそれは nowhereどこにも near近く anyどれか Interstate州間 orまたは railroad鉄道.
ハイウエイや鉄道からも遠く離れ
03:58
Andそして it'sそれは --- theその onlyのみ thingもの thatそれ goes行く by〜によって is what's何ですか calledと呼ばれる
唯一 近くを通る道は アメリカで一番寂しい
04:01
America'sアメリカの loneliest孤独な highwayハイウェイ, Uあなた.Ss. 50.
国道50番線だけです
04:05
Now, inside内部 theその yellow lineライン hereここに, on theその right is --- that'sそれは allすべて national全国 parkパーク.
右側にある 黄色の線の内側が国立公園
04:09
Inside内部 theその green lineライン is national全国 forest森林.
緑色の線の内側が国有林
04:14
Andそして then次に over以上 to theその left is Bureau of Land土地 Management管理 land土地 andそして some一部 privateプライベート land土地.
その左は土地管理局と民間の土地です
04:17
Now, asとして itそれ happened起こった, thatそれ two-mile-long2マイル長 stripストリップ right in theその middle中間,
たまたま ここにある長さ 3キロの
04:21
thisこの vertical垂直, wasあった available利用可能な becauseなぜなら itそれ wasあった privateプライベート land土地.
縦に細長い土地が私有地で入手可能でした
04:24
Andそして thanksありがとう to Jayジェイ Walker歩行者 who wasあった hereここに andそして Mitchミッチ Kapor蒸気 who wasあった hereここに,
ここにいるジェイ・ウオーカーとミッチ・ケイパーのおかげで
04:30
who started開始した theその processプロセス, Long長いです Now wasあった ableできる to get取得する thatそれ two-mile-long2マイル長 stripストリップ of land土地.
ロング・ナウはこの3キロの細長い土地を購入できました
04:34
Andそして now let'sさあ look見える at〜で theその grand壮大 truth真実 of what's何ですか thereそこ.
ここに広がる雄大な真実を見てみましょう
04:40
We're私たちは in Poleポール Canyonキャニオン, looking探している west西 upアップ theその western西洋 escarpment断崖
これはポールキャニオンから西側を見ているところです
04:43
of Mountマウント Washingtonワシントン, whichどの is 11,600 feetフィート on top.
標高 3535メートル ワシントン山の急斜面が見えます
04:47
Thoseそれら white cliffs are aa dense高密度 Cambrianカンブリア紀 limestone石灰岩.
白い崖は高密度のカンブリア紀石灰岩です
04:52
That'sそれは aa 2,000-foot-足 thick厚い formation形成,
岩層は厚さ600メートルで
04:55
andそして itそれ mightかもしれない be〜する aa beautiful綺麗な place場所 to hide隠す aa clockクロック.
時計を隠すには素晴らしい場所かもしれない
04:58
Itそれ would〜する be〜する aa pilgrimage巡礼 to get取得する to itそれ; itそれ would〜する be〜する aa serious深刻な hikeハイキング
時計までたどり着くには いわば巡礼で
05:03
to get取得する upアップ to whereどこで theその clockクロック is.
かなり本格的な山登りにもなります
05:06
Soそう last最終 June六月, theその Long長いです Now boardボード, some一部 staffスタッフ andそして some一部 donorsドナー
昨年の六月 ロング・ナウの幹部、スタッフ、支援者と専門家で
05:09
andそして advisors顧問, made aa two-week2週間 expedition遠征 to theその mountain
この山に 二週間の探検に出かけました
05:14
to explore探検する itそれ andそして investigate調査する, one1, ifif it'sそれは theその right mountain,
これが適格な山か もしそうであったら
05:19
andそして two, ifif it'sそれは theその right mountain, howどうやって itそれ mightかもしれない actually実際に work作業 forために us米国.
今後 計画をどう進めるか 探索 調査するためです
05:24
Now Dannyダニー Hillisヒルシス sortソート of framed額入り theその problem問題.
ダニー・ヒリスが課題の枠組みをしました
05:28
He has持っている aa theory理論 of howどうやって theその overall全体 clockクロック experience経験 should〜すべき work作業.
彼は時計訪問の経験がどうあるべきかを定義し
05:31
It'sそれは what he callsコール theその sevenセブン stagesステージ of aa mythic神話的な adventure冒険.
「幻想的な冒険の7つのステップ」 と名付けました
05:34
Itそれ starts開始する with〜と theその image画像. Theその image画像 is aa picture画像 you君は have持ってる in yourきみの mindマインド
最初のステップはイメージです 旅の終わりにある目的を
05:38
of theその goalゴール at〜で theその end終わり of theその journey.
心の中に思い浮かべます
05:42
In thisこの case場合 itそれ mightかもしれない wellよく be〜する an image画像 of theその clockクロック.
この場合 イメージはこの時計かもしれません
05:44
Then次に there'sそこに theその pointポイント of embarkation乗車, thatそれ is, theその pointポイント of transition遷移
次は出発 普通の生活から
05:47
fromから ordinary普通の life生活 to beingであること aa pilgrim巡礼者 on aa questクエスト.
何かを探す巡礼の旅に移るステップです
05:51
Then次に --- thisこの is aa niceいい image画像 of itそれ, there'sそこに theその labyrinthラビリンス.
その次はこのイメージにある様な迷路です
05:55
Theその labyrinthラビリンス is aa concept概念, it'sそれは like好きな aa twilightトワイライト zoneゾーン,
迷路とは単なる概念で トワイライトゾーンのような所
05:59
it'sそれは aa place場所 whereどこで it'sそれは difficult難しい, whereどこで you君は get取得する disoriented混乱した,
困難で 思考を混乱させる場所を意味します
06:03
maybe多分 you君は get取得する scared怖い --- butだけど you君は have持ってる to go行く throughを通して itそれ
怖いかもしれないが 思想をしっかりまとめていくには
06:06
ifif you'reあなたは going行く to get取得する to some一部 kind種類 of deep深い reintegration再統合.
通過しなくてはならない所です
06:09
Then次に thereそこ should〜すべき always常に be〜する in sight視力 theその drawドロー ---
次のステップにあるのが 常に視野にある牽引力
06:12
aa kind種類 of aa beaconビーコン thatそれ draws描く you君は on throughを通して theその labyrinthラビリンス
迷路内を誘導してくれる灯台の様な物が
06:16
to finish仕上げ theその processプロセス of getting取得 thereそこ.
目的地にたどりつく過程を助けてくれます
06:19
Now Brianブライアン Enoエノ, who'sだれの beenされている in theその thick厚い of theその Long長いです Now processプロセス,
ロング・ナウに深く関わっているブライアン・イーノが
06:22
spent過ごした two years making作る aa Cc.Dd. calledと呼ばれる "January1月 7003,"
2年間かけて「January 7003」というCDを作りました
06:25
andそして it'sそれは "Bellベル Studies研究 forために theその Clockクロック of theその Long長いです Now."
副題は「ロング・ナウの時計のベルの研究」です
06:30
Basedベース on --- parts部品 of itそれ are basedベース on an algorithmアルゴリズム thatそれ Dannyダニー Hillisヒルシス developed発展した,
ダニー・ヒリスの開発したアルゴリズムに 部分的に基づいて
06:33
soそう thatそれ aa pealピアル of 10 bells
10 の鐘が
06:38
makes作る aa different異なる pealピアル everyすべて day forために 10,000 years.
一万年間 毎日違う音を奏でるのです
06:40
Theその Hillisヒルシス algorithmアルゴリズム. 10 factorial階乗 gives与える you君は thatそれ number.
ヒリスのアルゴリズム 10の階乗でそんな数字になります
06:44
Andそして in fact事実, prettyかなり soonすぐに we'll私たちは hear聞く theその sound.
この音を聞いてみましょう
06:48
January1月 7003. Thereそこ itそれ is.
7003年1月、お聞きください
06:51
OKOK, backバック to Danny'sダニーの listリスト.
ダニーのリストに戻ります
06:55
Number five of theその sevenセブン is theその payoff精算. Thisこの is itそれ. Theその climaxクライマックス.
7つのうちの5つ目は見返り
旅のクライマックス 即ちゴールです
06:57
Theその goalゴール. Theその mainメイン thingもの thatそれ you'reあなたは trying試す to get取得する to.
これを手に入れるために みんな努力するわけです
07:01
Andそして then次に Dannyダニー says言う aa really本当に greatすばらしいです journey will意志 have持ってる aa secret秘密 payoff精算.
ダニーによれば よい旅には秘密のおまけがつきものです
07:05
Something何か you君は didn'tしなかった expect期待する thatそれ capsキャップ what you君は didした expect期待する.
思いもしなかった 予想を上回る何かが付いてくるのです
07:09
Then次に there'sそこに theその returnリターン.
そして 帰還
07:13
You'veあなたは got持っている to have持ってる aa gradual徐々に returnリターン to theその ordinary普通の world世界,
元の世界に戻るのはゆっくりである必要があります
07:15
soそう you君は have持ってる time時間 to assimilate同化する what you'veあなたは learned学んだ.
学んだことが心に浸み込むようにです
07:18
Andそして then次に, howどうやって about aa memento記念碑? Number sevenセブン.
思い出となるものは? 7番目です
07:22
At〜で theその end終わり of itそれ there'sそこに something何か physical物理的,
終わりには手で触れる何か ご褒美のような物があります
07:26
aa kind種類 of reward褒賞 thatそれ you君は take取る away離れて.
終わりには手で触れる何か ご褒美のような物があります
07:27
Itそれ mightかもしれない be〜する aa pieceピース of aa coreコア drillドリル of theその mountain.
山を掘削した時の岩石でもいいでしょう
07:29
Something何か that'sそれは justちょうど yoursあなたの.
「おみやげ」として持ち帰る 自分だけの特別な物です
07:31
Howどうやって do行う you君は study調査 aa mountain
この様なプロジェクトの為に
07:34
forために theその kinds種類 of thingsもの we're私たちは talking話す about?
どのように山を調査すればいいのでしょう
07:37
Thisこの is notない aa normal正常 building建物 projectプロジェクト.
普通の建物を建てるのとは違います
07:39
What do行う you君は look見える forために?
何を探すのでしょう
07:41
What are theその elements要素 thatそれ will意志 most最も affect影響を与える yourきみの ideasアイデア andそして decisions決定?
どんな要素が 考えや判断に最も影響を与えるのでしょう
07:42
Start開始 with〜と borders国境. Ifif you君は look見える on theその left side of theその cliffs hereここに,
境界線を見てみましょう 崖の左側には
07:48
that'sそれは national全国 parkパーク. That'sそれは sacrosanct無神経 ---
国立公園があります ここは手をつけられないところで
07:51
you君は can'tできない do行う anything何でも with〜と thatそれ. To theその right of itそれ is national全国 forest森林.
どうすることもできません その右は国有林です
07:53
There'sそこに possibilities可能性. Theその borders国境 are important重要.
ここは可能性があります 境界線を見る事は大切です
07:56
Otherその他 elements要素 wereあった mines鉱山, weather天気, approachesアプローチ andそして elevation標高.
他の要素として 鉱山、天気、道、標高などがあります
07:59
Andそして especially特に trees. Look見える at〜で thoseそれら thingsもの upアップ on top thereそこ.
それから特に木 あの頂上にある木を見てください
08:07
Itそれ turnsターン outでる thatそれ Mountマウント Washingtonワシントン is covered覆われた with〜と bristleconeブリストルコン pinesパイン.
ワシントン山はブリッスルコーンパインで
覆われているのです
08:10
They're彼らは theその world's世界の oldest最も古い living生活 thingもの.
この世で最高齢の生命体です
08:14
People think思う they're彼らは justちょうど theその sizeサイズ of shrubs低木, butだけど that'sそれは notない actually実際に true真実.
この木は潅木程度のものかと思われがちですが
そうとは限りません
08:17
Thereそこ are trees on thatそれ mountain thatそれ are 5,000 years old古い andそして stillまだ living生活.
樹齢が5000年以上のものもあります
08:22
Theその wood木材 is soそう solid固体 it'sそれは like好きな stone, andそして itそれ lasts続く forために aa long長いです time時間.
木質は頑丈で石のように固く 枯れても何年も持つのです
08:29
Soそう whenいつ you君は do行う tree ringリング studies研究 of trunksトランクス thatそれ are on theその mountain,
この山に残っている幹の年輪を調べると
08:34
some一部 of themそれら go行く backバック 10,000 years.
中には一万年前から残っているものもあります
08:38
Theその stone itself自体 is absolutely絶対に beautiful綺麗な,
この "石" そのものはとても美しい
08:41
sculpted彫刻された by〜によって millennia千年 of very非常に toughタフ winters upアップ thereそこ.
数千年もの厳しい冬によって削り磨かれてきました
08:43
We我々 had持っていました tree ringリング analystsアナリスト fromから theその University大学 of Arizonaアリゾナ州
アリゾナ大学の年輪年代学の専門家が
08:47
join参加する us米国 on theその expedition遠征.
一緒でした
08:50
Now, ifif you君は guysみんな have持ってる aa pineパイン cone円錐 handyハンディ,
松ぼっくりが近くにあったら
08:52
now's aa good良い time時間 to put置く itそれ in yourきみの handハンド andそして feel感じる itそれ, especially特に on theその end終わり.
手にとって触ってください 特に先端のところが
08:54
That'sそれは interesting面白い.
面白いです
08:59
You'llあなたは find見つける outでる whyなぜ it'sそれは calledと呼ばれる aa bristleconeブリストルコン pineパイン. Aa little少し sensory感覚 experience経験.
ブリッスルコーンパインと呼ばれる訳が分かりますね
珍しい感覚です
09:01
Here'sここにいる Dannyダニー Hillisヒルシス in theその midst of aa bristleconeブリストルコン pineパイン forest森林
ブリッスルコーンパインの森の中に居るダニー・ヒリスです
09:07
on Long長いです Now land土地. I should〜すべき sayいう thatそれ theその age年齢 of bristleconesブリストル
この森はロング・ナウの所有地内にあります
ブリッスルコーンパインの樹齢は
09:12
wasあった discovered発見された, ledLED by〜によって aa theory理論.
ある理論に基づいて発見されました
09:17
Edmundエドモンド Schulmanシュールマン in theその 1950ss
1950年代にエドムンド・シュルマンが
09:20
had持っていました beenされている studying勉強する trees under greatすばらしいです stress応力 at〜で Timberlineティンバーライン,
森林限界に生息するストレスにさらされた木を研究して
09:22
andそして came来た to theその realization実現 thatそれ he put置く in an article記事 in Science科学 magazineマガジン
その結果をサイエンス・マガジンに発表しました
09:26
calledと呼ばれる, "Longevity長寿 under Adversity逆境 in Conifers針葉樹."
タイトルは「逆境下における針葉樹の長命」というものです
09:29
Andそして then次に, basedベース on thatそれ principle原理, he started開始した looking探している aroundまわり
そして その考えに基づいて森林限界にある
09:35
at〜で theその various様々な trees at〜で Timberlineティンバーライン,
様々な木を探し始めたのです
09:38
andそして realized実現した thatそれ theその bristleconeブリストルコン pinesパイン ---
そしてホワイトマウンテンで見つけた
09:40
he found見つけた some一部 in theその White Mountains山々 thatそれ wereあった over以上 4,000 years old古い.
ブリッスルコーンパインは樹齢4000年以上だと分かりました
09:42
Longevity長寿 under adversity逆境 is aa prettyかなり interesting面白い design設計 principle原理 in itsその own自分の right.
逆境下における長命は
それ自体 興味をそそられるデザインの仕組みです
09:47
OKOK, onto〜に theその mines鉱山. Theその first最初 asking尋ねる price価格 forために theその propertyプロパティ
話を鉱山に移しましょう 1998年当時の土地の売値は
09:52
whenいつ we我々 looked見た at〜で itそれ in 1998 wasあった one1 billion dollarsドル forために 180 acresエーカー andそして aa coupleカップル of mines鉱山.
70ヘクタールと二つの坑道 合わせて1億ドルでした
09:56
Becauseなぜなら theその ownerオーナー said前記, "There'sそこに one1 billion dollarsドル of berylliumベリリウム in thatそれ mountain."
地主は山には一億ドル以上のベリリウムが
埋まっているはずだというのです
10:06
Andそして we我々 said前記, "Wowワオ, that'sそれは greatすばらしいです. Listen聴く, we'll私たちは counterカウンタ. Howどうやって about zeroゼロ?
「それは素晴らしい でも どうでしょう
タダにはなりませんか?
10:10
(Laughter笑い)
(笑)
10:15
Andそして we're私たちは aa non-profit非営利 foundation財団, you君は canできる give与える us米国 theその propertyプロパティ
うちはNPO法人ですから 土地の寄付は
10:17
andそして take取る aa hell地獄 of aa tax税金 deduction控除.
ものすごい税金控除になりますよ
10:21
(Laughter笑い)
(笑)
10:24
Allすべて you君は have持ってる to do行う is prove証明する to theその government政府 it'sそれは worth価値 aa billion dollarsドル."
国に一億ドルの価値があると証明できればの話ですが」
10:27
Wellよく, aa few少数 years went行った by〜によって andそして thereそこ wasあった some一部 kind種類 of backバック andそして forth前進,
まあこの様に数年程交渉を続けた結果
10:30
andそして by〜によって andそして by〜によって, thanksありがとう to Mitchミッチ andそして Jayジェイ,
ミッチとジェイの助けもあって
10:32
we我々 wereあった ableできる to buy購入 theその whole全体 propertyプロパティ forために 140,000 dollarsドル.
その土地を14万ドルで手に入れることが出来ました
10:34
Thisこの is one1 of theその mines鉱山. Itそれ doesn'tしない have持ってる anyどれか berylliumベリリウム in itそれ.
これが坑道の一つ ベリリウムはありませんでした
10:39
It'sそれは calledと呼ばれる theその Poleポール Aditアディット. Andそして itそれ doesする have持ってる tungstenタングステン,
ポール・アディットという名が付いていて
タングステンがありました
10:43
aa little少し bitビット of tungstenタングステン, left over以上, that'sそれは theその kind種類 of mine鉱山 itそれ wasあった.
掘り残したタングステンが少し そんな程度の鉱山でした
10:47
Butだけど itそれ goes行く aa mile-and-a-halfマイル・アンド・ハーフ in aa straightまっすぐ lineライン,
でも坑道は東の山脈のほうに
10:50
due支払う east into theその range範囲, into very非常に interesting面白い territory地域 --- exceptを除いて thatそれ,
まっすぐに とても面白い区域に向かって
2キロ以上続いています
10:52
asとして you'llあなたは see見る whenいつ we我々 go行く inside内部 in aa minute,
ただ問題は 中に入ると分かるのですが
10:58
we我々 wereあった hoping望んでいる forために limestone石灰岩 butだけど in thereそこ is justちょうど shaleシェール.
坑道が石灰岩ではなく頁岩で出来ているという事です
11:01
Andそして shaleシェール is notない quiteかなり completely完全に competent有能な rock.
頁岩は粘土岩の一種で硬質岩盤とは言い切れません
11:05
Competent有能な rock is rock thatそれ will意志 holdホールド itself自体 upアップ withoutなし anyどれか shoringショーリング.
硬質岩盤は柱なしでも崩れませんが
11:08
Theその shaleシェール would〜する like好きな some一部 shoringショーリング,
頁岩は支えが必要になります
11:12
andそして soそう parts部品 of itそれ are caved虐待された in in thereそこ.
部分的に崩れているところもあります
11:14
That'sそれは Benベン Robertsロバーツ fromから --- he's彼は theその batコウモリ specialistスペシャリスト fromから theその National全国 Parkパーク.
これはベン・ロバーツ、国立公園のコウモリ専門家です
11:16
Butだけど thereそこ are manyたくさんの wonders不思議 backバック in thereそこ, like好きな thisこの weird奇妙な fungus真菌
中には素晴らしいものが沢山あります
例えば このカビ
11:20
on some一部 of theその collapsed崩壊した timbers木材.
倒れた木材に生えています
11:24
OKOK, here'sここにいる another別の mine鉱山 that'sそれは upアップ on top of theその propertyプロパティ,
これはもう一つの坑道 土地の一番高いところにあります
11:26
andそして itそれ dates日付 backバック to 1870.
1870年に掘られたものです
11:30
That'sそれは what theその propertyプロパティ wasあった originally元々 built建てられた aroundまわり ---
この土地は当時 集まった
11:32
itそれ wasあった aa setセット of mining鉱業 claims請求. Itそれ wasあった aa very非常に productive生産的な silver mine鉱山.
採掘者によって開拓され かつては銀の良く出る鉱山でした
11:34
In fact事実, itそれ wasあった theその highest-operating最高の稼働率 mine鉱山 in Nevadaネバダ,
実はネバダ州で一番標高の高い鉱山で
11:39
andそして itそれ ran走った year round円形.
年中休まず操業していました
11:42
You君は canできる imagine想像する what itそれ wasあった like好きな in theその winter at〜で 10,000 feetフィート.
標高3000メートルの冬がどんなものか想像つくでしょう
11:44
You君は mayかもしれない recognize認識する aa coupleカップル of theその miners鉱夫 thereそこ.
この二人の坑夫 ご存知の方いる人もいると思います
11:47
There'sそこに Jeffジェフ Bezosベゾス on theその right andそして Paulポール Savilleサシル on theその left looking探している forために galenaガレナ,
右がジェフ・ベゾス、左がポール・セビルで鉛と銀の混合物
11:50
whichどの is theその lead-silver鉛銀 thingもの. They彼ら didn'tしなかった find見つける anyどれか.
ガレナを探しています 結局何もみつからず
11:56
They彼ら bothどちらも kept保管 their彼らの day jobsジョブ. Here'sここにいる theその last最終 mine鉱山.
二人とも本業に戻りました
これが最後の坑道
12:01
It'sそれは calledと呼ばれる theその Bonanzaバンザン Aditアディット. It'sそれは downダウン in aa canyonキャニオン.
ボナンザ・アディットと呼ばれ 谷の底にあります
12:06
Andそして Alexanderアレクサンダー Roseローズ on theその left thereそこ worked働いた with〜と aa bunch of people
左のアレグザンダー・ローズが
12:08
fromから theその National全国 Parkパーク to survey調査 theその whole全体 mine鉱山. It'sそれは aa mileマイル deep深い.
国立公園の人達と坑道の調査をしました 深さが2キロ弱あり
12:12
Andそして they彼ら alsoまた、 found見つけた four4つの species of batsコウモリ in thereそこ.
4種類のコウモリが発見されました
12:15
Now, almostほぼ allすべて thoseそれら mines鉱山, by〜によって theその way方法, meet会う underneath下の theその mountain.
山の下でこれらの坑道は殆どつながっています
12:18
They彼ら don'tしない quiteかなり, butだけど it'sそれは something何か to think思う about.
完全にではないのですが 検討する価値があります
12:22
They彼ら don'tしない quiteかなり meet会う.
ほんの少しだけ離れているのです
12:25
Let'sさあ go行く to weather天気. Mountains山々 specialize特化する in interesting面白い weather天気.
天気に話を移しましょう 山の天気は面白いものです
12:27
Way方法 moreもっと interesting面白い thanより Montereyモントレー even偶数 today今日.
今日でさえモントレーの天気よりもずっと面白い
12:33
Andそして soそう one1 Tuesday火曜日 morning last最終 June六月, thereそこ we我々 wereあった.
去年の六月の火曜日のことです
12:36
Woke目が覚めた upアップ in theその morning --- theその mountain wasあった covered覆われた with〜と snow.
朝起きたら山は雪にすっぽり覆われていました
12:39
Thatそれ wasあった aa greatすばらしいです time時間 to go行く upアップ andそして visit訪問 our我々の weather天気 station whichどの again再び,
ミッチ・ケイパーのお陰で建設中の
12:42
thanksありがとう to Mitchミッチ Kapor蒸気, we're私たちは building建物 upアップ thereそこ.
天気観測所に行くには打ってつけの日でした
12:46
Andそして it'sそれは aa prettyかなり interesting面白い sceneシーン.
これはちょっと面白い話です
12:49
Thisこの is, on theその left thereそこ, theその joyful楽しげ ladyレディ is Patパット Irwinアーウィン,
この左笑顔の人は パット・アーウィン
12:52
who'sだれの theその regional地域 head of theその National全国 Forest森林 Serviceサービス,
国有林の地域主任です
12:55
andそして they彼ら gave与えた us米国 theその temporary一時的 useつかいます permit許可 to be〜する thereそこ.
観測所建設のため 仮の使用許可証をくれました
12:58
We我々 want欲しいです aa temporary一時的 useつかいます permit許可 forために theその clockクロック, eventually最終的に ---
やがては時計のために
13:02
10,000-year-年 temporary一時的 useつかいます permit許可.
別の仮許可証を頼むことになります
13:04
(Laughter笑い)
一万年間有効の仮の許可証をね (笑)
13:06
Theその weather天気 station's駅の prettyかなり interesting面白い.
天気観測所はうまく出来ています
13:08
Kurtカルト Bollackerボラッカー andそして Alexanderアレクサンダー Roseローズ designed設計 aa radically根本的に wireless無線 station.
カート・ボラッカーとアレグザンダー・ローズが
革新的な無線の基地を設計しました
13:10
Itそれ runs走る on solar太陽, andそして itそれ sendsセンド aa signal信号
with〜と thatそれ antennaアンテナ
ソーラー発電で信号を あのアンテナから送り
13:14
andそして bouncesバウンス itそれ offオフ of micrometeoriteマイクロメトライト trailsトレイル in theその atmosphere雰囲気
大気中の宇宙塵の軌跡に反射させて
13:17
to aa place場所 in Bozemanボーズマン, Montanaモンタナ, whereどこで theその dataデータ is taken撮影 downダウン
モンタナ州ボーズマンでデータを取得します
13:23
andそして then次に sent送られた throughを通して landlines固定電話 to Sanサン Franciscoフランシスコ,
データは地上回線を使ってサンフランシスコに送られ
13:27
whereどこで we我々 put置く theその dataデータ in realリアル time時間 upアップ on our我々の websiteウェブサイト.
そこで私たちがウエブサイトにリアルタイムに更新します
13:30
Andそして thereそこ you君は see見る aa week週間 of weather天気 at〜で 9,400 feetフィート on Mountマウント Washingtonワシントン.
ネット上で標高2800メートル地点の
ワシントン山の一週間の天気を見られる訳です
13:34
Let'sさあ go行く to approachesアプローチ.
つぎに時計への道
13:40
Asとして itそれ happens起こる, thereそこ are noいいえ trailsトレイル anywhereどこでも on Mountマウント Washingtonワシントン,
ワシントン山には登山道が一切ありません
13:43
justちょうど aa few少数 old古い mining鉱業 roads道路 like好きな thisこの,
古い鉱山用の道が何本かあるだけなので
13:47
soそう you君は have持ってる to bushwhackブッシュワック everywhereどこにでも.
かき分けて進むしかありません
13:49
Butだけど there'sそこに noいいえ bearsクマ, andそして there'sそこに noいいえ poison oakオーク,
幸いな事に 熊やウルシは生息していません
13:50
andそして there'sそこに basically基本的に noいいえ people becauseなぜなら thisこの place場所 has持っている beenされている empty空の forために aa long長いです time時間.
そして基本的には人間もいません
長い間何もありませんでした
13:54
You君は canできる hikeハイキング forために days日々 andそして notない encounter出会い anybody.
何日歩いても誰にも会いません
14:00
Wellよく, here'sここにいる aa potential潜在的な approachアプローチ.
さて これが登り道候補のひとつ
14:03
You君は need必要 to come来る upアップ theその Lincolnリンカーン Canyonキャニオン.
リンカーン・キャニオンから登ってきます
14:05
It'sそれは thisこの beautiful綺麗な world世界 allすべて of itsその own自分の, surrounded囲まれた by〜によって cliffs,
崖に囲まれ ここ自体 とても美しい場所です
14:08
andそして it'sそれは an easy簡単 hikeハイキング to stroll散歩 upアップ theその canyonキャニオン bottom,
谷を登るのは簡単ですが
14:11
until〜まで you君は get取得する to thisこの barrierバリア, andそして itそれ actually実際に presentsプレゼント aa problem問題.
この断崖絶壁につきあたります これは問題です
14:15
Soそう you君は canできる scratchスクラッチ Lincolnリンカーン Canyonキャニオン asとして an approachアプローチ.
リンカーン・キャニオンからの登頂はダメです
14:22
Another別の possible可能 approachアプローチ is right upアップ theその western西洋 frontフロント of theその mountain.
他に考えられるのが、山の西側を登る道
14:27
You君は canできる see見る whyなぜ we我々 sometimes時々 callコール itそれ Long長いです Mountain.
なぜロングマウンテンとも呼ばれるかお分かりでしょう
14:30
Andそして fromから whereどこで you'reあなたは standing立っている at〜で 6,000 feetフィート in theその valley,
1800メートル下の谷から
14:33
it'sそれは an easy簡単 hikeハイキング upアップ to theその mature成熟した pinyonピンヨン andそして juniperジュニパー forest森林
松や杜松の成林までは簡単に登れます
14:36
throughを通して thatそれ knoll at〜で theその frontフロント at〜で 7,600 feetフィート.
手前2300メートル地点にある丘を通って
14:39
Andそして you君は canできる carryキャリー right on upアップ throughを通して meadows草原
草原を難なく進み
14:41
andそして steepening急峻化 forest森林 to theその high高い baseベース of theその cliffs at〜で 10,500 feetフィート,
傾斜が段々増す森の中を3200メートルの崖下まで進みます
14:44
whereどこで there'sそこに aa bitビット of aa problem問題.
そこからが問題です
14:49
Now, Jeffジェフ Bezosベゾス advisedアドバイス us米国 whenいつ he left at〜で theその end終わり of theその expedition遠征,
ジェフ・ベゾスは探検を終えた時にこう言いました
14:52
"Make作る theその clockクロック inaccessibleアクセスできない.
「時計にはできるだけ人が近づきにくいようにしよう
14:57
Theその harderもっと強く itそれ is to get取得する to, theその moreもっと people will意志 value itそれ."
到達するのが難しいほど行く価値が増すから」
15:01
Andそして checkチェック --- thoseそれら are 600-foot-足 vertical垂直 walls thereそこ.
ピッタリです ― まさにこれは 180メートそそり立つ壁です
15:05
Soそう Alexanderアレクサンダー Roseローズ wanted欲しい to explore探検する thisこの routeルート,
アレグザンダー・ローズはこの道を探索することにしました
15:10
andそして he started開始した over以上 hereここに on theその left fromから his pickup拾う truckトラック
この左のトラックのところから出発して
15:15
at〜で 8,900 feetフィート andそして headed先行 upアップ theその mountain.
2700メートル地点から上を目指しました
15:19
Now, asとして you君は gain利得 elevation標高 yourきみの IQiq goes行く downダウン ---
高度が上がるに連れて IQ は下がるものです
15:22
(Laughter笑い)
(笑)
15:26
butだけど yourきみの emotional感情の affect影響を与える goes行く upアップ,
反対に感情の効果は上がります
15:28
whichどの is greatすばらしいです forために having持つ aa mythic神話的な experience経験,
幻想的な経験をしたかったら もってこいの環境です
15:30
whetherかどうか you君は want欲しいです to orまたは notない.
望んでも望まなくてもね
15:33
In fact事実, Dannyダニー Hillisヒルシス canできる estimate推定 altitude高度
ダニー・ヒリスに言わせると 高度がどのくらいか
15:35
by〜によって howどうやって muchたくさん math数学 he can'tできない do行う in his head.
暗算能力の低下で分かるそうです
15:38
(Laughter笑い)
(笑)
15:41
Now, I happened起こった to be〜する on theその radio無線 with〜と Alexanderアレクサンダー
アレグザンダーが 崖のふもとに着いた時
15:44
whenいつ he got持っている to thisこの pointポイント at〜で theその baseベース of theその cliffs, andそして he said前記, quote見積もり,
丁度 無線を聞いていたら 彼がこう言いました
15:46
"There'sそこに aa hidden隠された notchノッチ. I think思う I canできる get取得する upアップ aa ways方法."
「隠れた窪みがあるから ここを登っていけそうだ」と
15:51
Now, he's彼は aa rock climberクライマー, butだけど you君は know知っている, he's彼は our我々の executiveエグゼクティブ directorディレクター.
彼は崖登りには慣れていますが 当協会の幹部です
死なれたら困ります
15:56
I don'tしない want欲しいです him killed殺された. I know知っている he's彼は going行く to love cliffs.
崖登りが大好きな彼は
16:00
I'm私は saying言って, "Be〜する careful慎重に, be〜する careful慎重に, be〜する careful慎重に."
「気をつけて 気をつけて」と私が言っているうちに
16:02
Then次に he starts開始する going行く upアップ, andそして theその next thingもの I hear聞く is,
登りはじめて 次に無線機からは
16:05
"I'm私は half-way途中の upアップ. It'sそれは like好きな climbingクライミング stairs階段. I'm私は going行く upアップ 60 degrees.
「半分登った まるで階段を登っているようだ
傾斜60度で登っている_
16:08
It'sそれは aa secret秘密 passage通路. It'sそれは like好きな something何か fromから Tolkienトルキン."
秘密の道だ まるでトルキンの話に出てくるようだ」
と聞こえてきました
16:14
Andそして I'm私は going行く, "Careful慎重に, careful慎重に. Pleaseお願いします be〜する careful慎重に."
「気をつけて 気をつけて お願いだから」
16:18
Andそして then次に, of courseコース, theその next thingもの I hear聞く is,
と応えたあと しばらくすると
16:21
"I've私は made itそれ to theその top. You君は canできる see見る allすべて of creation創造 fromから upアップ hereここに."
「頂上に着いた ここから全てが良く見える」
と言うのが 聞こえ
16:22
Andそして he dashed破線 across横断する theその top of theその mountains山々.
山の頂上を走っているのが見えたのです
16:25
In fact事実, thereそこ he is. That'sそれは Alexanderアレクサンダー Roseローズ.
ほら これがアレグザンダー・ローズです
16:28
First最初 ascent上昇 of theその western西洋 face to Mountマウント Washingtonワシントン,
ワシントン山への西側からの初めての登頂
16:30
andそして aa soloソロ ascent上昇 at〜で thatそれ.
それも単独登頂でした
16:33
Thisこの discovery発見 changedかわった everythingすべて about our我々の senseセンス of theseこれら cliffs
この発見は崖に関する感覚を全て変えました
16:37
andそして what to do行う with〜と themそれら.
計画をもです
16:40
We我々 realized実現した thatそれ we我々 had持っていました to name thisこの thingもの thatそれ Alexanderアレクサンダー discovered発見された.
アレグザンダーが見つけたルートに
名前をつけることになりました
16:42
Howどうやって about Zander'sザンダーズ Crevice隙間? Noいいえ.
ザンダーのクレバス (割れ目) ではおかしいので
16:46
(Laughter笑い)
(笑)
16:50
Soそう we我々 finally最後に decided決定しました on Alexander'sアレクサンダー Siqsiq.
アレグザンダーのシークと呼ぶことにしました
16:54
Zander'sザンダーズ Siqsiq is named名前 after --- some一部 of you君は have持ってる beenされている to Petraペトラ,
由来は ぺトラの遺跡に行った方もいると思いますが
16:57
there'sそこに thisこの wonderful素晴らしい slotスロット canyonキャニオン thatそれ leadsリード into Petraペトラ
ぺトラに通じる荘重な峡谷がシークと呼ばれているので
17:00
calledと呼ばれる theその Siqsiq, andそして soそう thisこの is theその Siqsiq.
こちらも そうしました
17:04
Andそして itそれ really本当に is hidden隠された. I can'tできない find見つける itそれ in thisこの image画像,
うまく隠れていて 私でさえ見つけられません
17:06
andそして I'm私は notない sure確かに you君は canできる.
皆さんにも見えないでしょうね
17:09
Onlyのみ whenいつ you君は get取得する fresh新鮮な snow canできる you君は see見る justちょうど along一緒に theその rimリム thereそこ,
新しい雪が降った時にだけ
この縁にそって見えるようになります
17:10
andそして thatそれ bringsもたらす itそれ outでる.
はっきり浮き上がるのです
17:14
Now, Dannyダニー andそして I wereあった upアップ at〜で thisこの same同じ areaエリア one1 day,
ダニーと私がここら辺にいた時
17:16
andそして Dannyダニー looked見た over以上 to theその right
ダニーが右の方の
17:18
andそして noticed気づいた something何か halfway中途半端 upアップ theその cliffs,
崖の中腹に何かを見つけました
17:20
whichどの is aa kind種類 of aa porchポーチ orまたは aa cliff shelf with〜と bristleconesブリストル on itそれ,
ベランダか崖の棚のようなもので
ブリッスルコーンが生えていました
17:23
andそして supposed想定される thatそれ people going行く upアップ to theその clockクロック inside内部 theその mountain
山の中の時計を見た人達が
17:27
couldできた come来る outでる onto〜に thatそれ shelf andそして look見える downダウン at〜で theその view見る.
その棚に出て来て景色を見渡せると思いました
17:31
Andそして theその people toiling面倒な upアップ theその mountain couldできた see見る themそれら,
後から登ってくる人達は小さな人影が
17:35
theseこれら tiny小さな little少し people upアップ thereそこ, incredibly信じられないほど halfway中途半端 upアップ theその cliff.
崖の半ばにいるのを見て 目をこすり 思うでしょう
17:38
Howどうやって didした they彼ら get取得する thereそこ? Do行う I have持ってる to do行う thatそれ?
どうやって登ったのだろう 自分もあれをやるのかと
17:41
Andそして soそう thatそれ maybe多分 becomes〜になる part of theその drawドロー andそして part of theその labyrinthラビリンス.
これは迷路の一部である牽引力になるでしょう
17:44
You君は canできる get取得する another別の angle角度 on Danny'sダニーの porchポーチ
違う角度から見たダニーのポーチ
17:47
by〜によって going行く aroundまわり to theその south andそして looking探している north at〜で theその whole全体 formation形成 thereそこ.
南にまわって北の方角を見ると地形全体がみえます
17:51
Andそして you君は need必要 to know知っている thatそれ Danny'sダニーの clockクロック is to be〜する kept保管 accurate正確
ダニーの時計が正確に動くには
17:58
by〜によって aa rayレイ of sunshine日光, thatそれ perfect完璧な noon正午 hittingヒッティング itそれ everyすべて sunny晴れた day,
天気の良い日の正午 太陽光が
時計に当たる必要があります
18:01
andそして theその pulseパルス of heat fromから thatそれ setsセット offオフ aa solar太陽 trigger引き金
太陽光を利用した熱伝導が引き金になって
18:06
whichどの resetsリセットする theその clockクロック to make作る itそれ perfectly完全に accurate正確.
時計を正確な時刻にリセットします
18:09
Soそう even偶数 with〜と theその slowing減速する of theその rotation回転 of theその earth地球 andそして soそう on,
地球の自転が遅くなったとしても
18:12
theその clockクロック will意志 keepキープ perfectly完全に good良い time時間.
時計は正確な時間を刻み続けます
18:14
Soそう hereここに we're私たちは looking探している fromから theその south, look見える north.
南側から北を見てみましょう
18:17
Thisこの is allすべて Forest森林 Serviceサービス land土地. Ifif you君は go行く upアップ on top of thoseそれら cliffs,
ここは全て国有林です この崖を上まで行くと
18:19
that'sそれは some一部 of theその Long長いです Now land土地 in thoseそれら trees.
ロング・ナウの土地が森林の中にあります
18:23
Andそして ifif you君は go行く upアップ thereそこ andそして look見える backバック, then次に you'llあなたは get取得する aa senseセンス of
登って下を振り返ると山の頂上からの景色が
18:26
what theその view見る starts開始する to be〜する like好きな fromから theその top of theその mountain.
想像できます
18:31
That'sそれは theその long長いです view見る. That'sそれは 80 milesマイル to theその horizon地平線.
遠くまでの景色が見渡せます 地平線まで130キロもあります
18:34
Andそして that'sそれは alsoまた、 timberlineティンバーライン andそして thoseそれら bristleconesブリストル really本当に are shrubs低木.
そこは森林限界で ここのブリッスルコーンは潅木です
18:38
That'sそれは aa different異なる place場所 to be〜する. It'sそれは 11,400 feetフィート andそして it'sそれは exquisite絶妙.
全くの別世界です 標高3470メートルの世界は
言葉で表せないほど素晴らしい
18:42
Now, ifif you君は go行く over以上 to theその right fromから thisこの image画像 to looking探している at〜で theその edgeエッジ of theその cliffs,
この写真の右から崖の淵を見ると
18:50
it'sそれは 600 foot, justちょうど about aa yardヤード to theその left of Kurtカルト Bollacker'sボラッカーの foot,
カート・ボラッカーの立っている左側 約 1メートル先は
18:54
thereそこ is aa 600-foot-足 dropドロップ. He's彼は amblingアンブリング on over以上 to Zander'sザンダーズ Siqsiq.
180メートルの垂直な壁です
彼はのんびりザンダーのシークへ向かっています
18:58
That'sそれは what itそれ looks外見 like好きな looking探している downダウン itそれ.
縁から下を見下ろした景色
19:03
We我々 should〜すべき probably多分 put置く in aa railレール orまたは something何か.
手すりをつけないと危ないでしょうね
19:07
Over以上 on theその eastern東部 side it'sそれは gentle優しい, asとして you君は canできる see見る.
東側は見渡す限り緩やかです
19:11
Andそして that'sそれは notない snow --- that'sそれは what theその white limestone石灰岩 looks外見 like好きな.
これは雪ではなく 白い石灰岩がこのように見えるのです
19:15
You君は alsoまた、 see見る thereそこ aa bighornビッグホーン sheep.
ここにはビッグホーン・シープがいます
19:18
Their彼らの herd群れ wasあった reintroduced再導入された fromから Wyomingワイオミング.
群れはワイオミングから再導入されました
19:22
Andそして they're彼らは doingやっている prettyかなり wellよく, butだけど they've彼らは got持っている aa bitビット of troubleトラブル.
事はうまく運んでいますが問題もあります
19:25
Thisこの is Dannyダニー Hillisヒルシス, andそして he's彼は figuring想像する outでる aa design設計 problem問題.
これはダニー・ヒリス デザイン上の問題を検討中です
19:28
he's彼は trying試す to determine決定する ifif whereどこで he is on aa bitビット of Long長いです Now land土地
ロング・ナウの土地で彼が立っている所が
19:31
would〜する appear現れる fromから downダウン in theその valley to be〜する theその actual実際の peakピーク of theその mountain.
下の谷からは頂上のように見えるか考えているのです
19:36
becauseなぜなら theその realリアル peakピーク is hidden隠された aroundまわり theその cornerコーナー.
真の頂上は向こう側に隠れています
19:42
Thisこの is what in theその infantry歩兵 we我々 used中古 to callコール theその military軍事 crest紋章.
これは以前は軍事的な見せかけの頂上と呼んでいました
19:44
Andそして asとして itそれ turned回した outでる theその answer回答 is, yesはい,
彼の疑問は正しく
19:48
thatそれ is fromから downダウン below以下 in theその valley itそれ doesする look見える like好きな theその peakピーク,
実際 谷からはそこが頂上に見えます
19:51
andそして thatそれ mightかもしれない be〜する conjured呪われた with〜と.
これは大切な事かもしれません
19:55
We我々 gradually徐々に realized実現した we我々 have持ってる three serious深刻な design設計 domainsドメイン to work作業 on with〜と thisこの.
このプロジェクトには三つの
大切な要素があることに気づきました
19:57
One1 is theその experience経験 of theその mountain.
一つは山を見た時の体験
20:02
Another別の is theその experience経験 in theその mountain.
二つ目は山の中での体験
20:04
Andそして theその third三番 is theその experience経験 fromから theその mountain,
三つ目は山から周りを見た時の体験で
20:07
whichどの is really本当に dominated支配 by〜によって theその view見る shed杼口
これは見渡す谷の景色で決まります
20:10
of theその spring valley thereそこ behind後ろに Dannyダニー,
ダニーの後ろの景色です
20:13
andそして ifif you君は look見える offオフ to theその right, outでる thereそこ,
右側はずっと
20:17
15 milesマイル across横断する to theその Schell Creekクリーク range範囲.
シェルクリーク山脈まで20キロ以上見渡せます
20:19
In theその frontフロント, thereそこ are 10 ranches牧場 strung吊るされた right along一緒に theその baseベース of theその mountains山々
手前には山のふもとに沿って牧場が10もあります
20:23
usingを使用して theその water fromから theその mountains山々.
山の水を水源にしています
20:26
In fact事実, thereそこ are artesian芸術家 wells井戸 whereどこで water springsスプリング right into theその air空気.
実は水が吹き出ている井戸もあります
20:28
One1 of theその ranches牧場 is calledと呼ばれる theその Kirkebyカークビー Ranch牧場,
牧場のひとつはカークビー牧場と言います
20:33
andそして I'll私はよ take取る you君は thereそこ forために aa minute.
そこをちょっと紹介しましょう
20:36
It'sそれは aa very非常に niceいい ranch牧場.
とてもすてきな牧場です
20:38
Alfalfaアルファルファ andそして cattle, run走る by〜によって Paulポール andそして Ronnieロニー Brenhamブレナム,
アルファルファと牛
ポールとロニー・ブレンハムが経営しています
20:40
andそして it'sそれは prettyかなり idyllic牧歌的な. It'sそれは alsoまた、 hardハード work作業.
のんびりとしていますが 仕事は大変です
20:45
Andそして most最も of theseこれら ranches牧場 are having持つ troubleトラブル keeping維持 going行く.
ここら辺の牧場は ほとんどが経営難です
20:50
Thisこの is their彼らの view見る to theその west西 of theその Schell Creekクリーク range範囲.
これはシェルクリーク西側の景色です
20:52
Andそして ifif you君は go行く outでる to thatそれ lineライン of trees at〜で theその far遠い end終わり,
生えている木々のところまでいくと
20:56
you'llあなたは see見る what theその valley used中古 to look見える like好きな.
昔 この谷がどんな様子だったか 分かります
20:59
Thisこの is Rocky岩場 Mountain junipersジュニパー thatそれ have持ってる beenされている thereそこ forために thousands of years.
これは ここに何千年とある ロッキーマウンテン杉です
21:03
Andそして aa schemeスキーム emerged出現した thatそれ Long長いです Now is looking探している to see見る
ここで新しい計画が生まれました ロング・ナウが_
21:08
ifif itそれ mightかもしれない be〜する possible可能 to buy購入 upアップ theその whole全体 valley,
谷全体を買いとる可能性を 模索するというものです
21:11
becauseなぜなら thoseそれら 10 ranches牧場 with〜と their彼らの 17,000 acresエーカー
10の牧場は合計でも7000ヘクタール余りなのに
21:14
dominate支配的 aa 500 square平方 mileマイル valley with〜と their彼らの grazing放牧 allotments割当て andそして soそう on,
放牧地が1200平方キロの谷全体を
台無しにしているからです
21:18
andそして there'sそこに aa possibility可能性 thatそれ you君は couldできた get取得する theその whole全体 thingもの
全部を500万ドルで買い取り 少しづつ
21:23
forために five million百万 dollarsドル andそして gradually徐々に restoreリストア itそれ to itsその wild野生 condition調子,
元の自然な状態に戻していける可能性があります
21:26
andそして somewhereどこかで in theその processプロセス turn順番 itそれ backバック over以上 to theその National全国 Parkパーク,
ある程度復旧したら国立公園に
寄贈してもいいと思っています
21:30
andそして itそれ would〜する doubleダブル theその sizeサイズ of Greatすばらしいです Basin流域 National全国 Parkパーク. Thatそれ would〜する be〜する swell膨らむ.
グレートベースン国立公園の面積を二倍にできます
出来たらすごいですね
21:34
OKOK, let'sさあ take取る one1 moreもっと look見える at〜で theその mountain itself自体.
山そのものを もう一度見てみましょう
21:38
Theその clockクロック experience経験 should〜すべき be〜する profound深遠な,
時計との出会いは特別でなくてはいけません
21:41
butだけど fromから theその outside外側 itそれ should〜すべき be〜する invisible目に見えない.
でも外から見えてはいけないのです
21:45
Now, at〜で theその baseベース of theその high高い cliffs there'sそこに thisこの naturalナチュラル cave洞窟.
崖のふもとに自然にできた洞窟があります
21:49
It'sそれは onlyのみ about 12 feetフィート deep深い, butだけど what ifif itそれ wereあった deepened深く fromから inside内部?
たったの4メートルの奥行きですが
もっと深くしたらどうでしょう
21:53
You君は excavated掘削された fromから somewhereどこかで, came来た upアップ fromから inside内部 andそして deepened深く itそれ.
中のどこかから上がってきて削るのです
21:57
Andそして then次に you君は couldできた have持ってる an entranceエントランス
入り口の
22:00
whichどの wasあった very非常に rough荒い andそして narrow狭い asとして you君は first最初 went行った in,
足を踏み入れる所は がさつで狭いままにして
22:01
thatそれ gradually徐々に becomes〜になる moreもっと refined洗練された andそして then次に actually実際に quiteかなり exquisite絶妙.
中に進むにつれ洗練され段々と美しくなるようにします
22:04
Andそして thisこの stone takesテイク aa perfect完璧な polish研磨.
この石は磨くと特別な輝きを放ちます
22:08
You'dあなたは have持ってる aa polished磨かれた setセット of passages通路 andそして chambers部屋 in thereそこ
磨き上げられた道と部屋を幾つか通り
22:11
eventually最終的に leading先導 to theその 10,000 year clockクロック.
最終的に一万年時計にたどり着くようにします
22:16
Andそして it'sそれは notない aa mine鉱山. Thisこの would〜する be〜する aa nuanced微妙 evocation喚起
鉱山ではなく 山の基本的な構造を
22:20
of theその basic基本的な structure構造 of theその mountain,
思い起こさせるような所にして
22:24
andそして you君は would〜する be〜する appreciating感謝する itそれ asとして muchたくさん fromから inside内部 asとして you君は do行う fromから outside外側.
外で感じた 素晴らしさを中からも味わえるようにします
22:27
Thisこの is architecture建築 notない made by〜によって building建物,
これは積み重ねて作る建造物ではなく
22:30
butだけど by〜によって what you君は very非常に carefully慎重に take取る away離れて.
慎重に取り除いてできる建造物です
22:33
Soそう that'sそれは what theその mountain taught教えた us米国.
以上が 山が教えてくれたことです
22:37
Most最も of theその amazingness驚き of theその clockクロック
時計のすばらしさの殆どは
22:40
we我々 canできる borrowかりて fromから theその amazingness驚き of theその mountain.
山の素晴らしさから借りることが出来ます
私たちの仕事は
22:43
Allすべて we我々 have持ってる to do行う is highlightハイライト itsその spectacular素晴らしい features特徴 andそして blendブレンド in with〜と themそれら.
山の素晴らしい特徴を強調しながら
時計を周りに融合させる事だけです
22:47
It'sそれは notない aa clockクロック in aa mountain --- it'sそれは aa mountain clockクロック.
山の中にある時計でなく
山と一体化した時計にするのです
22:51
Now, theその Tewaテワ Indiansインド人 in theその Southwest南西 have持ってる aa saying言って
アメリカ南西部のテワ・インディアンは
22:56
forために what you君は need必要 to do行う whenいつ you君は want欲しいです to think思う long長いです term期間 about anything何でも.
長い目で物を考えるために何をすべきか
と言う時 こう言います
22:58
They彼ら sayいう, "pinピン peyaピヤ obeオベ" --- welcomeようこそ to theその mountain.
「ピン ペヤ オベ」 ― 山に目を向けなさい
23:04
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
23:11
(Applause拍手)
(拍手)
23:13
Translated by Akiko Hicks
Reviewed by Akira Kan

▲Back to top

About the speaker:

Stewart Brand - Environmentalist, futurist
Since the counterculture '60s, Stewart Brand has been creating our internet-worked world. Now, with biotech accelerating four times faster than digital technology, Stewart Brand has a bold new plan ...

Why you should listen

With biotech accelerating four times faster than digital technology, the revival of extinct species is becoming possible. Stewart Brand plans to not only bring species back but restore them to the wild.

Brand is already a legend in the tech industry for things he’s created: the Whole Earth Catalog, The WELL, the Global Business Network, the Long Now Foundation, and the notion that “information wants to be free.” Now Brand, a lifelong environmentalist, wants to re-create -- or “de-extinct” -- a few animals that’ve disappeared from the planet.

Granted, resurrecting the woolly mammoth using ancient DNA may sound like mad science. But Brand’s Revive and Restore project has an entirely rational goal: to learn what causes extinctions so we can protect currently endangered species, preserve genetic and biological diversity, repair depleted ecosystems, and essentially “undo harm that humans have caused in the past.”

His newest book is Whole Earth Discipline: An Ecopragmatist Manifesto.

More profile about the speaker
Stewart Brand | Speaker | TED.com