English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2009

Bruce Bueno de Mesquita: A prediction for the future of Iran

ブルース・ブエノ・デ・メスキータがイランの未来を予測する

Filmed
Views 752,166

ブルース・ブエノ・デ・メスキータが、数学的分析手法を用い、戦争、政治勢力の交代、インティファーダ等の人類における複雑な現象を(多くの場合正しく)予想する。簡潔に彼の手法を説明した後で、彼はイランの未来について3つの予想を立てる。

- Political scientist
A consultant to the CIA and the Department of Defense, Bruce Bueno de Mesquita has built an intricate computer model that can predict the outcomes of international conflicts with bewildering accuracy. Full bio

What I'm私は going行く to tryお試しください to do行う is explain説明する to you君は
今日お話ししたいことは
00:18
quickly早く howどうやって to predict予測する,
予測の仕方です
00:21
andそして illustrate説明する itそれ with〜と some一部 predictions予測
その例として
00:23
about what Iranイラン is going行く to do行う in theその next coupleカップル of years.
この先 2~3年の間にイランが何をするか予測します
00:25
In order注文 to predict予測する effectively効果的に,
効果的な予想をするには
00:30
we我々 need必要 to useつかいます science科学.
科学が役立ちます
00:33
Andそして theその reason理由 thatそれ we我々 need必要 to useつかいます science科学
我々が科学を用いる理由は
00:36
is becauseなぜなら then次に we我々 canできる reproduce再現する what we're私たちは doingやっている;
予測結果を再利用できるからです
00:39
it'sそれは notない justちょうど wisdom知恵 orまたは guesswork推測.
科学は単なる知恵や予想ではありません
00:41
Andそして ifif we我々 canできる predict予測する,
予測ができれば
00:44
then次に we我々 canできる engineerエンジニア theその future未来.
我々は未来を創造できます
00:47
Soそう ifif you君は are concerned心配している to influence影響 energyエネルギー policyポリシー,
もしあなたが エネルギー政策担当者
00:49
orまたは you君は are concerned心配している to influence影響 national全国 securityセキュリティ policyポリシー,
もしくは国家安全保障の担当者
00:53
orまたは health健康 policyポリシー, orまたは education教育,
もしくは健康政策 教育担当者なら
00:58
science科学 --- andそして aa particular特に branchブランチ of science科学 --- is aa way方法 to do行う itそれ,
予測を専門とする科学は役立ちます
01:01
notない theその way方法 we've私たちは beenされている doingやっている itそれ,
我々が用いてきたような
01:05
whichどの is seat-of-the-pantsパンツの座席 wisdom知恵.
勘や経験より はるかに役立ちます
01:07
Now before I get取得する into howどうやって to do行う itそれ
科学の利用方法を説明する前に
01:09
let〜する me give与える you君は aa little少し truth真実 in advertising広告,
少しだけ前置きをします
01:11
becauseなぜなら I'm私は notない engaged従事する in theその businessビジネス of magicマジック.
私は別に魔法を使う訳ではありません
01:14
Thereそこ are lotsロット of thingもの thatそれ theその approachアプローチ I take取る canできる predict予測する,
この手法を使って予測可能な分野と
01:17
andそして thereそこ are some一部 thatそれ itそれ can'tできない.
全く役に立たない分野があります
01:21
Itそれ canできる predict予測する complex複合体 negotiations交渉
私が紹介する手法は 複雑な交渉や
01:23
orまたは situations状況 involving関与する coercion強要 ---
力関係が関与する状況
01:26
thatそれ is in essenceエッセンス everythingすべて thatそれ has持っている to do行う with〜と politics政治,
つまり政治およびビジネスの分野で
01:29
muchたくさん of what has持っている to do行う with〜と businessビジネス,
広く使えます
01:33
butだけど sorryごめんなさい, ifif you'reあなたは looking探している to speculate推測する in theその stock株式 market市場,
一方 株式の投機目的に利用できるかと言うと
01:35
I don'tしない predict予測する stock株式 markets市場 --- OKOK,
残念ながら株価予想はできません
01:41
it'sそれは notない going行く upアップ anyどれか time時間 really本当に soonすぐに.
将来的にも それは無理でしょう
01:43
Butだけど I'm私は notない engaged従事する in doingやっている thatそれ.
私は株価予測はしません
01:46
I'm私は notない engaged従事する in predicting予測する randomランダム number generators発電機.
私はランダムに生成される番号の予測もしません
01:49
I actually実際に get取得する phone電話 callsコール fromから people
実際 私に電話をしてきて
01:52
who want欲しいです to know知っている what lottery宝くじ numbers数字 are going行く to win勝つ.
何番の宝くじが当たるか尋ねる人がいます
01:54
I don'tしない have持ってる aa clue手がかり.
私には全く分かりません
01:57
I engage従事する in theその useつかいます of gameゲーム theory理論, gameゲーム theory理論 is aa branchブランチ of mathematics数学
私の専門はゲーム理論です
ゲーム理論は数学の一分野ですが
02:00
andそして thatそれ means手段, sorryごめんなさい, thatそれ even偶数 in theその study調査 of politics政治,
政治の研究においても
02:04
math数学 has持っている come来る into theその picture画像.
数学が適用できるのです
02:08
We我々 canできる noいいえ longerより長いです pretendふりをする thatそれ we我々 justちょうど speculate推測する about politics政治,
もはや政治は推量する対象ではありません
02:11
we我々 need必要 to look見える at〜で thisこの in aa rigorous厳しい way方法.
厳しい目で分析すべきです
02:15
Now, what is gameゲーム theory理論 about?
ではゲーム理論とは何でしょうか
02:18
Itそれ assumes前提 thatそれ people are looking探している outでる forために what's何ですか good良い forために themそれら.
ゲーム理論は 人々が自分にとって
都合が良い事を考えるのを前提としています
02:21
Thatそれ doesn'tしない seem思われる terriblyひどく shockingショッキング ---
我々が利己的であるという事実は
02:26
althoughただし、 it'sそれは controversial議論の余地のある forために aa lotロット of people ---
物議を醸す話題ですが
02:28
thatそれ we我々 are self-interested自己に興味がある.
驚くべきことではありません
02:30
In order注文 to look見える outでる forために what's何ですか bestベスト forために themそれら
その人にとって何が最善なのか
02:34
orまたは what they彼ら think思う is bestベスト forために themそれら,
あるいは何が最善か判断するために
02:36
people have持ってる values --- they彼ら identify識別する what they彼ら want欲しいです, andそして what they彼ら don'tしない want欲しいです.
人は価値観を持ち 何を求めるか
求めないのは何か 区別します
02:38
Andそして they彼ら have持ってる beliefs信念 about what otherその他 people want欲しいです,
また 他人が何を求めるか 求めないのは何か
02:42
andそして what otherその他 people don'tしない want欲しいです, howどうやって muchたくさん powerパワー otherその他 people have持ってる,
他人がどれだけ実力を持っているか
自分が求めるものを
02:45
howどうやって muchたくさん thoseそれら people couldできた get取得する in theその way方法 of whateverなんでも itそれ is thatそれ you君は want欲しいです.
どれだけ邪魔できるか 目安を持っているのです
02:48
Andそして they彼ら face limitations限界, constraints制約,
人々には色々な 制限 制約 弱点があるでしょうし
02:52
they彼ら mayかもしれない be〜する weak弱い, they彼ら mayかもしれない be〜する located所在地 in theその wrong違う part of theその world世界,
ふさわしくない場所に住んでいるかもしれません
02:56
they彼ら mayかもしれない be〜する Einsteinアインシュタイン, stuck立ち往生 away離れて farming農業
アインシュタインみたいな人でも
インドの片田舎に住んで
02:59
someplaceどこか in aa rural農村 village in Indiaインド notない beingであること noticed気づいた,
貧しい農民をしていれば
誰も気づいてくれません
03:02
asとして wasあった theその case場合 forために Ramanujanラマヌジャン forために aa long長いです time時間,
実際に 偉大な数学者だった
03:06
aa greatすばらしいです mathematician数学者 butだけど nobody誰も noticed気づいた.
ラマヌジャンは当初そうでした
03:09
Now who is rationalラショナル?
それでは一体 誰が合理的なのか?
03:12
Aa lotロット of people are worried心配している about what is rationality合理性 about?
多くの人は何を合理性とみなしているか?
03:14
You君は know知っている, what ifif people are rationalラショナル?
合理性 一貫性がある人とは?
03:17
Mother Theresaあります, she彼女 wasあった rationalラショナル.
マザーテレサ 彼女は合理的でした
03:19
Terroristsテロリスト, they're彼らは rationalラショナル.
テロリストだって合理的です
03:22
Prettyかなり muchたくさん everybodyみんな is rationalラショナル.
ほとんどの人は みな合理的なのです
03:26
I think思う thereそこ are onlyのみ two exceptions例外 thatそれ I'm私は aware承知して of ---
私が思うに例外は2つだけです
03:29
two-year-olds2歳, they彼ら are notない rationalラショナル,
2歳児は合理的ではありません
03:32
they彼ら have持ってる very非常に fickle気まぐれな preferencesプリファレンス,
気まぐれな嗜好を持っており
03:34
they彼ら switchスイッチ what they彼ら think思う allすべて theその time時間,
いつも考えをコロコロ変えます
03:37
andそして schizophrenics統合失調症 are probably多分 notない rationalラショナル,
そして統合失調症患者は
おそらく合理的ではありません
03:39
butだけど prettyかなり muchたくさん everybodyみんな elseelse is rationalラショナル.
しかし その他の人々はみな合理的なのです
03:42
Thatそれ is, they彼ら are justちょうど trying試す to do行う
ほとんどの人は自分にとって都合がよいことを
03:44
what they彼ら think思う is in their彼らの own自分の bestベスト interest利子.
一貫してやろうとするのです
03:46
Now in order注文 to work作業 outでる what people are going行く to do行う
ここで 人が自分の欲望を満たすために
03:51
to pursue追求する their彼らの interests関心,
どんな行動をとるか解明する上で
03:53
we我々 have持ってる to think思う about who has持っている influence影響 in theその world世界.
誰が影響力を持っているか考慮しましょう
03:55
Ifif you'reあなたは trying試す to influence影響 corporations企業 to change変化する their彼らの behavior動作,
もしあなたが 汚染物質を排出している企業に対し
03:57
with〜と regard尊敬する to producing生産する pollutants汚染物質,
抗議したいと考えるなら
04:02
one1 approachアプローチ, theその common一般 approachアプローチ,
よくある方法として
04:05
is to exhort奨励 themそれら to be〜する betterより良い,
改善するようしつこく勧告し
04:07
to explain説明する to themそれら what damage損傷 they're彼らは doingやっている to theその planet惑星.
その企業が地球環境を
どれほど壊しているか説明します
04:09
Andそして manyたくさんの of you君は mayかもしれない have持ってる noticed気づいた thatそれ doesn'tしない have持ってる
多くの皆さんは このやり方が期待するほど
04:12
asとして big大きい an effect効果, asとして perhapsおそらく you君は would〜する like好きな itそれ to have持ってる.
大きな効果をあげない事にお気づきでしょう
04:14
Butだけど ifif you君は showショー themそれら thatそれ it'sそれは in their彼らの interest利子,
しかし 企業が関心ある内容と関連づけて説明すれば
04:18
then次に they're彼らは responsive応答性の.
彼らは反応するのです
04:21
Soそう, we我々 have持ってる to work作業 outでる who influences影響 problems問題.
すなわち問題に影響力を持つ人物を特定するのです
04:23
Ifif we're私たちは looking探している at〜で Iranイラン, theその president大統領 of theその Unitedユナイテッド States
イランを見ると アメリカ大統領は
04:26
we我々 would〜する like好きな to think思う, mayかもしれない have持ってる some一部 influence影響 ---
かなりの影響力を持っていると考えます
04:28
certainly確かに theその president大統領 in Iranイラン has持っている some一部 influence影響 ---
確かに アメリカ大統領は
イランに影響力を持っていますが
04:31
butだけど we我々 make作る aa mistake間違い ifif we我々 justちょうど pay支払う attention注意
しかし 権力の頂点に立つ人間のみ
04:35
to theその person at〜で theその top of theその powerパワー ladderラダー
注目しているだけでは 不十分です
04:38
becauseなぜなら thatそれ person doesn'tしない know知っている muchたくさん about Iranイラン,
なぜなら 大統領自身は
イラン情勢の詳細を知りません
04:41
orまたは about energyエネルギー policyポリシー,
エネルギー政策や
04:44
orまたは about health健康 careお手入れ,
医療政策
04:46
orまたは about anyどれか particular特に policyポリシー.
その他の政策についても同様です
04:48
Thatそれ person surrounds周囲 himself彼自身 orまたは herself自分自身 with〜と advisers顧問.
大統領は専門家たちに囲まれています
04:50
Ifif we're私たちは talking話す about national全国 securityセキュリティ problems問題,
安全保障問題に詳しいのは
04:55
maybe多分 it'sそれは theその Secretary秘書 of State状態,
国務長官
04:57
maybe多分 it'sそれは theその Secretary秘書 of Defense防衛,
国防長官
04:59
theその Directorディレクター of National全国 Intelligenceインテリジェンス,
国家情報長官
05:01
maybe多分 theその ambassador大使 to theその Unitedユナイテッド Nations, orまたは somebody誰か elseelse
国連大使
05:03
who they彼ら think思う is going行く to know知っている moreもっと about theその particular特に problem問題.
あるいは他の担当官かもしれません
05:05
Butだけど let'sさあ face itそれ, theその Secretary秘書 of State状態 doesn'tしない know知っている muchたくさん about Iranイラン.
しかし国務長官も
実はイランについて詳しくありません
05:09
Theその secretary秘書 of defense防衛 doesn'tしない know知っている muchたくさん about Iranイラン.
国防長官だってそうです
05:12
Each of thoseそれら people in turn順番
これらの主要閣僚にも
05:15
has持っている advisers顧問 who adviseアドバイス themそれら,
助言してくれる専門家がおり
05:18
soそう they彼ら canできる adviseアドバイス theその president大統領.
そのおかげで大統領に助言ができるのです
05:20
Thereそこ are lotsロット of people shapingシェイピング decisions決定
意思決定に関与する人は多いので
05:23
andそして soそう ifif we我々 want欲しいです to predict予測する correctly正しく
正確に物事を予測するには
05:26
we我々 have持ってる to pay支払う attention注意 to everybodyみんな
意思決定の頂点にいる人だけでなく
05:28
who is trying試す to shape形状 theその outcome結果,
結果を左右する力を持つ
05:31
notない justちょうど theその people at〜で theその pinnacle頂点
全ての人々に対して
05:33
of theその decision-making意思決定 pyramidピラミッド.
注意を払う必要があります
05:36
Unfortunately残念ながら, aa lotロット of times we我々 don'tしない do行う thatそれ.
残念ながら 我々は普段そうしません
05:40
There'sそこに aa good良い reason理由 thatそれ we我々 don'tしない do行う thatそれ,
れっきとした理由があるのです
05:42
andそして there'sそこに aa good良い reason理由 thatそれ usingを使用して gameゲーム theory理論 andそして computersコンピュータ,
ゲーム理論やコンピュータを使えば
05:44
we我々 canできる overcome克服する theその limitation制限
トップの数人しか分析できない制約を
05:47
of justちょうど looking探している at〜で aa few少数 people.
克服できるのです
05:50
Imagine想像する aa problem問題 with〜と justちょうど five decision-makers決定を下す人.
意思決定者が5人いる状況を考えてみましょう
05:52
Imagine想像する forために example
例えば
05:56
thatそれ Sallyサリー over以上 hereここに,
ここにサリーがいて
05:58
wants望む to know知っている what Harryハリー, andそして Janeジェーン,
彼女はハリー ジェーン ジョージ フランクが
06:00
andそして Georgeジョージ andそして Frankフランク are thinking考え,
何を考えているか 知りたがっており
06:03
andそして sendsセンド messagesメッセージ to thoseそれら people.
彼らに自分の意見を言ったとします
06:06
Sally'sサリー giving与える her彼女 opinion意見 to themそれら,
サリーは他の4人に自分の意見を言い
06:08
andそして they're彼らは giving与える their彼らの opinion意見 to Sallyサリー.
4人も同様にサリーに意見を言います
06:10
Butだけど Sallyサリー alsoまた、 wants望む to know知っている
しかしサリーは ハリーが他の3人に対して
06:13
what Harryハリー is saying言って to theseこれら three,
何を言ったか そして他の3人がハリーに何を言ったのか
06:15
andそして what they're彼らは saying言って to Harryハリー.
知りたいわけです
06:18
Andそして Harryハリー wants望む to know知っている
そしてハリーは 他の4人がお互いに
06:20
what each of thoseそれら people are saying言って to each otherその他, andそして soそう on,
何を言ったのか知りたいし そしてサリーは
06:22
andそして Sallyサリー would〜する like好きな to know知っている what Harryハリー thinks考える thoseそれら people are saying言って.
他の人が言ったことに対して
ハリーがどう思っているかも知りたいのです
06:25
That'sそれは aa complicated複雑な problem問題; that'sそれは aa lotロット to know知っている.
これは複雑です 知るべきことが多すぎます
06:28
With〜と five decision-makers決定を下す人
意思決定者はたった5人なのに
06:31
thereそこ are aa lotロット of linkagesリンケージ ---
これだけの相関関係が生まれるのです
06:34
120, asとして aa matter問題 of fact事実,
その数は全部で 120
06:36
ifif you君は remember思い出す yourきみの factorials階乗.
あなたは階乗を覚えていますか?
06:38
Five factorial階乗 is 120.
5 の階乗が 120 です
06:40
Now you君は mayかもしれない be〜する surprised驚いた to know知っている
中には優秀で 120 の事柄をそのまま
06:42
thatそれ smartスマート people canできる keepキープ 120 thingsもの straightまっすぐ
記憶できる人がいるかもしれません
06:44
in their彼らの head.
それは賞賛に値しますね
06:47
Suppose想定する we我々 doubleダブル theその number of influencersインフルエンサー
影響力を持つ人の数を
06:49
fromから five to 10.
倍の 10 にしてみます
06:51
Doesする thatそれ mean平均 we've私たちは doubled倍増 theその number of pieces作品 of information情報
これは 我々が知るべき情報量が倍に
06:53
we我々 need必要 to know知っている, fromから 120 to 240?
120 から 240 に増えることですか?
06:57
Noいいえ. Howどうやって about 10 times?
いいえ
では 10倍にして
06:59
To 1,200? Noいいえ.
1200 ではどうですか
いいえ
07:01
We've私たちは increased増加した itそれ to 3.6 million百万.
正解は 360万です
07:04
Nobody誰も canできる keepキープ thatそれ straightまっすぐ in their彼らの head.
誰も記憶できません
07:07
Butだけど computersコンピュータ,
しかし コンピュータは記憶できます
07:09
they彼ら canできる. They彼ら don'tしない need必要 coffeeコーヒー breaks休憩,
コンピュータに休憩は必要ないし
07:12
they彼ら don'tしない need必要 vacations休暇,
休暇も要らなければ
07:15
they彼ら don'tしない need必要 to go行く to sleep睡眠 at〜で night,
夜寝る必要もありません
07:18
they彼ら don'tしない ask尋ねる forために raises起き上がる eitherどちらか.
賃上げも要求しません
07:20
They彼ら canできる keepキープ thisこの information情報 straightまっすぐ
コンピュータは情報を系統立てて記憶するので
07:23
andそして thatそれ means手段 thatそれ we我々 canできる processプロセス theその information情報.
我々は予測分析することができます
07:25
Soそう I'm私は going行く to talkトーク to you君は about howどうやって to processプロセス itそれ,
これから予測分析のしかたをお教えしましょう
07:28
andそして I'm私は going行く to give与える you君は some一部 examples outでる of Iranイラン,
そしてイランを例に 予測結果をいくつか紹介します
07:30
andそして you'reあなたは going行く to be〜する wondering不思議,
皆さん疑ってませんか
07:33
"Whyなぜ should〜すべき we我々 listen聴く to thisこの guy?
“なぜ この人の言うことに耳を貸さないといけないのか?”
07:35
Whyなぜ should〜すべき we我々 believe信じる what he's彼は saying言って?"
“なぜ この人の言うことを信じていいのか?”
07:37
Soそう I'm私は going行く to showショー you君は aa factoid事実異論.
もう一つ事実をお話ししましょう
07:40
Thisこの is an assessment評価 by〜によって theその Central中央 Intelligenceインテリジェンス Agency代理店
これは CIA の分析結果です
07:44
of theその percentageパーセンテージ of time時間
将来の不確定な事項について
07:47
thatそれ theその modelモデル I'm私は talking話す about
私の理論が正しい予測を弾き出した一方で
07:49
is right in predicting予測する thingsもの whoseその outcome結果 is notない yetまだ known既知の,
入力データを提供した専門家自身の
07:51
whenいつ theその experts専門家 who provided提供された theその dataデータ inputs入力
予測が誤っていた割合が
07:54
got持っている itそれ wrong違う.
90% です
07:58
That'sそれは notない myじぶんの claim請求, that'sそれは aa CIAシア claim請求 --- you君は canできる read読む itそれ,
これは CIA の見解です
08:00
itそれ wasあった declassified機密解除された aa whilewhile ago. You君は canできる read読む itそれ in aa volumeボリューム edited編集された by〜によって
以前に情報公開された文章を編集して
08:03
Hh. Bradfordブラッドフォード Westerfieldウェスターフィールド, Yaleイェール University大学 Press押す.
H.ブラッドフォード・ウェスターフィールドが
エール大学プレスから出版しています
08:06
Soそう, what do行う we我々 need必要 to know知っている
では予測するためには
08:09
in order注文 to predict予測する?
どんな情報が必要でしょうか?
08:11
You君は mayかもしれない be〜する surprised驚いた to find見つける outでる we我々 don'tしない need必要 to know知っている very非常に muchたくさん.
そんなにたくさんの情報は必要ない
と言ったら驚きでしょう
08:13
We我々 do行う need必要 to know知っている who has持っている aa stakeステーク
知らなければならないのは
08:16
in trying試す to shape形状 theその outcome結果 of aa decision決定.
意思決定に関与する当事者です
08:19
We我々 need必要 to know知っている what they彼ら sayいう they彼ら want欲しいです,
「彼らが欲しいと主張している事」を知る必要があります
08:24
notない what they彼ら want欲しいです in their彼らの heartハート of hearts,
決して 「彼らが心の底から欲しがっている事」や
08:27
notない what they彼ら think思う they彼ら canできる get取得する,
「彼らが入手可能と考えている事」ではありません。
08:30
butだけど what they彼ら sayいう they彼ら want欲しいです, becauseなぜなら thatそれ is aa strategically戦略的 chosen選ばれた positionポジション,
「彼らが欲しいと主張している事」です
なぜならば
08:32
andそして we我々 canできる work作業 backwards後方に fromから thatそれ
それは 彼らの戦略的な見解であり
08:35
to drawドロー inferences推論 about important重要 features特徴 of their彼らの decision-making意思決定.
それから意思決定過程の
重要な要素を推測できるからです
08:37
We我々 need必要 to know知っている howどうやって focused集中した they彼ら are
さらに知る必要があるのは
彼らが直面している問題に
08:41
on theその problem問題 at〜で handハンド.
どれ程注目しているかです
08:43
Thatそれ is, howどうやって willing喜んで are they彼ら to dropドロップ what they're彼らは doingやっている whenいつ theその issue問題 comes来る upアップ,
問題が起こった際
彼らは他の仕事を中断してまで
08:45
andそして attend出席する to itそれ instead代わりに of something何か elseelse that'sそれは on their彼らの plateプレート ---
対処する行動を起こすか否かです
08:48
howどうやって big大きい aa deal対処 is itそれ to themそれら?
直面する問題の重要さです
08:52
Andそして howどうやって muchたくさん clout強烈な couldできた they彼ら bring持参する to bearくま
次に知りたいのは 直面する問題について
08:54
ifif they彼ら chose選択した to engage従事する on theその issue問題?
どれだけの影響力を持っているかです
08:57
Ifif we我々 know知っている thoseそれら thingsもの
これらのことを知っておけば
09:02
we我々 canできる predict予測する their彼らの behavior動作 by〜によって assuming前提 thatそれ everybodyみんな
彼らの行動を予測することができます
09:04
cares心配 about two thingsもの on anyどれか decision決定.
誰もが意思決定する際には
2つのことに注目します
09:07
They彼ら careお手入れ about theその outcome結果. They'd彼らは like好きな an outcome結果 asとして close閉じる to
彼らは結果を気にします 彼らは可能な限り
09:12
what they彼ら are interested興味がある in asとして possible可能.
望んでいた結果を得たいと思います
09:14
They're彼らは careeristsキャリアスト, they彼ら alsoまた、 careお手入れ about getting取得 creditクレジット ---
また 彼らには出世欲があるので
結果を自分の手柄にしたがります
09:17
there'sそこに ego自我 involvement関与,
エゴも関係しています
09:20
they彼ら want欲しいです to be〜する seen見た asとして important重要 in shapingシェイピング theその outcome結果,
自分が意思決定に重要な存在だ と見られたいし
09:22
orまたは asとして important重要, ifif it'sそれは their彼らの druthersドリューターズ, to blockブロック an outcome結果.
思わしくない結果を阻止できる存在 とも見られたい
09:26
Andそして soそう we我々 have持ってる to figure数字 outでる howどうやって they彼ら balanceバランス thoseそれら two thingsもの.
この2つのバランスの取り方を
見極めなければなりません
09:31
Different異なる people tradeトレード offオフ
人々は自分の結果予測に
09:34
betweenの間に standing立っている by〜によって their彼らの outcome結果,
どれだけ固執すべきか悩みます
09:36
faithfully忠実に holdingホールディング to itそれ, going行く downダウン in aa blaze燃える of glory栄光,
予測を愚直に信じ
見事 栄光の結果を手にいれる人
09:39
orまたは giving与える itそれ upアップ, puttingパッティング their彼らの finger in theその wind,
予測は捨てて風見鶏の態度で
09:42
andそして doingやっている whateverなんでも they彼ら think思う is going行く to be〜する aa winning勝つ positionポジション.
最終結果に近い見解を支持しようとする人
09:45
Most最も people fall in betweenの間に, andそして ifif we我々 canできる work作業 outでる whereどこで they彼ら fall
多くの人はその中間に位置します
彼らの最終的な見解が分かれば
09:48
we我々 canできる work作業 outでる howどうやって to negotiate交渉する with〜と themそれら
交渉の仕方を組立てられ
09:51
to change変化する their彼らの behavior動作.
彼らの行動を変えることができます
09:53
Soそう with〜と justちょうど thatそれ little少し bitビット of input入力
そのため 限られた情報を握っただけで
09:55
we我々 canできる work作業 outでる what theその choices選択肢 are thatそれ people have持ってる,
人々が持つ選択肢が何か
09:58
what theその chancesチャンス are thatそれ they're彼らは willing喜んで to take取る,
その中で取りうる選択肢が何か
10:01
what they're彼らは after, what they彼ら value, what they彼ら want欲しいです,
彼らの求めるもの 価値感
10:04
andそして what they彼ら believe信じる about otherその他 people.
他人への態度 等を解析することができます
10:07
You君は mightかもしれない notice通知 what we我々 don'tしない need必要 to know知っている:
お気づきでしょうが
10:10
there'sそこに noいいえ history歴史 in hereここに.
思考過程を考慮する必要はありません
10:14
Howどうやって they彼ら got持っている to whereどこで they彼ら are
最終決定に至った経過は
10:16
mayかもしれない be〜する important重要 in shapingシェイピング theその input入力 information情報,
入力情報を形作る点では重要です
10:18
butだけど once一度 we我々 know知っている whereどこで they彼ら are
しかし今の見解さえ分かれば
10:20
we're私たちは worried心配している about whereどこで they're彼らは going行く to be〜する headed先行 in theその future未来.
向かっていく方向が予測できるのです
10:22
Howどうやって they彼ら got持っている thereそこ turnsターン outでる notない to be〜する terriblyひどく criticalクリティカルな in predicting予測する.
過去の経過は予測には
さほど重要ではありません
10:25
I remind思い出させる you君は of thatそれ 90 percentパーセント accuracy正確さ rateレート.
90%の正確率が物語っています
10:29
Soそう whereどこで are we我々 going行く to get取得する thisこの information情報?
さて入力情報はどこから得るのでしょうか?
10:33
We我々 canできる get取得する thisこの information情報
インターネット
エコノミスト誌
10:35
fromから theその Internetインターネット, fromから Theその Economistエコノミスト,
フィナンシャル・タイムズ
ニューヨーク・タイムズ
10:38
Theその Financial金融 Times, Theその New新しい Yorkヨーク Times,
USニュース・アンド・ワールドリポート
等が
10:41
Uあなた.Ss. Newsニュース andそして World世界 Report報告する, lotsロット of sourcesソース like好きな thatそれ,
情報源です
10:44
orまたは we我々 canできる get取得する itそれ fromから asking尋ねる experts専門家
もしくは その地域や問題について
10:47
who spend費やす their彼らの lives人生 studying勉強する places場所 andそして problems問題,
長年研究してきた専門家に尋ねます
10:49
becauseなぜなら thoseそれら experts専門家 know知っている thisこの information情報.
専門家たちは情報に精通しています
10:52
Ifif they彼ら don'tしない know知っている, who are theその people trying試す to influence影響 theその decision決定,
意思決定に影響力を持つ人物が誰か
10:55
howどうやって muchたくさん clout強烈な do行う they彼ら have持ってる,
彼らがどれだけの影響力を持っているか
10:58
howどうやって muchたくさん they彼ら careお手入れ about thisこの issue問題, andそして what do行う they彼ら sayいう they彼ら want欲しいです,
どれだけその問題に注意を払っているか
何が欲しいと主張しているかを
11:00
are they彼ら experts専門家? That'sそれは what itそれ means手段 to be〜する an expert専門家,
知らないなら 彼らは専門家ではありません
知っているからこそ
11:03
that'sそれは theその basic基本的な stuffもの an expert専門家 needsニーズ to know知っている.
専門家なのであり 知っていて当然です
11:06
Alright大丈夫, lets〜する turn順番 to Iranイラン.
ではイランに目を向けましょう
11:10
Let〜する me make作る three important重要 predictions予測 ---
3つの重要な予測を立てます
11:12
you君は canできる checkチェック thisこの outでる, time時間 will意志 telltell.
正しいかどうかは 時間がくれば分かります
11:15
What is Iranイラン going行く to do行う about itsその nuclear weapons兵器 programプログラム?
イランは核兵器開発を継続するのか?
11:18
Howどうやって secure安全な is theその theocratic神聖な regime体制 in Iranイラン?
イランの神政体制はどれだけ安泰なのか?
11:26
What's何ですか itsその future未来?
イランの未来はどうなるのか?
11:29
Andそして everybody'sみんな bestベスト friend友人,
そして 我々の僚友 アフマディネジャド大統領
11:31
Ahmadinejadアフマディネジャド. Howどうやって are thingsもの going行く forために him?
彼を取り巻く状況はどうなるのか?
11:34
Howどうやって are thingsもの going行く to be〜する workingワーキング outでる forために him in theその next year orまたは two?
これから1~2年の間に彼に何が起きるのか?
11:37
You君は take取る aa look見える at〜で thisこの, thisこの is notない basedベース on statistics統計.
これを見てください
このグラフは統計に基づくものではありません
11:43
I want欲しいです to be〜する very非常に clearクリア hereここに. I'm私は notない projecting投影する some一部 past過去 dataデータ into theその future未来.
はっきり言いますが
これは過去のデータに基づく将来予測ではありません
11:46
I've私は taken撮影 inputs入力 on positionsポジション andそして soそう forth前進,
関係者の見解等を入力データとして
11:51
run走る itそれ throughを通して aa computerコンピューター modelモデル
関係者の相互力学をモデル化した
11:54
thatそれ had持っていました simulatedシミュレートされた theその dynamicsダイナミクス of interactionインタラクション,
コンピュータ・プログラムで解析しました
11:56
andそして theseこれら are theその simulatedシミュレートされた dynamicsダイナミクス,
これが解析結果で
11:59
theその predictions予測 about theその pathパス of policyポリシー.
イランの今後の政策予測です
12:01
Soそう you君は canできる see見る hereここに on theその vertical垂直 axis,
縦軸の
12:04
I haven't持っていない shown示された itそれ allすべて theその way方法 downダウン to zeroゼロ,
一番下はゼロではありません
12:07
thereそこ are lotsロット of otherその他 optionsオプション, butだけど hereここに I'm私は justちょうど showing表示 you君は theその prediction予測,
多くの選択肢がある中で
予測についてだけ表示して
12:09
soそう I've私は narrowed狭められた theその scale規模.
対象域を狭くしました
12:12
Upアップ at〜で theその top of theその axis, "Buildビルドする theその Bomb爆弾."
縦軸の頂点は 核爆弾の製造です
12:14
At〜で 130, we我々 start開始 somewhereどこかで above上の 130,
130 のレベルは
12:17
betweenの間に building建物 aa bomb爆弾, andそして making作る enough十分な weapons-grade兵器級 fuel燃料
核爆弾製造と 核爆弾用燃料の製造
12:21
soそう thatそれ you君は couldできた buildビルドする aa bomb爆弾.
の中間です
12:24
That'sそれは whereどこで, accordingに従って to myじぶんの analyses分析,
私の分析によると
12:26
theその Iraniansイラン人 wereあった at〜で theその beginning始まり of thisこの year.
2009年初頭のイランの位置がここです
12:29
Andそして then次に theその modelモデル makes作る predictions予測 downダウン theその road道路.
解析モデルによる将来の予測です
12:32
At〜で 115 they彼ら would〜する onlyのみ produce作物 enough十分な weapons兵器 gradeグレード fuel燃料
115 は 核爆弾用燃料のみ製造している状態
12:35
to showショー thatそれ they彼ら know知っている howどうやって, butだけど they彼ら wouldn'tしないだろう buildビルドする aa weapon武器:
これは 核兵器の製造方法は習得したが
実際には製造しないということ
12:39
they彼ら would〜する buildビルドする aa research研究 quantity.
研究に必要な量の燃料を製造するに留まり
12:41
Itそれ would〜する achieve達成する some一部 national全国 pride誇り,
国威の発揚は達成できるが
12:43
butだけど notない go行く ahead前方に andそして buildビルドする aa weapon武器.
兵器製造には至りません
12:45
Andそして downダウン at〜で 100 they彼ら would〜する buildビルドする civilian文民 nuclear energyエネルギー,
100 は民用の原子力発電所の建設です
12:48
whichどの is what they彼ら sayいう is their彼らの objective目的.
彼らはこれが最終目的だと主張しています
12:50
Theその yellow lineライン showsショー us米国 theその most最も likelyおそらく pathパス.
黄色い線は最も可能性の高いイランの将来です
12:54
Theその yellow lineライン includes含む an analysis分析
イラン国内 87人の意思決定者や
12:57
of 87 decision決定 makersメーカー in Iranイラン,
イランに影響力を発揮しようとする
12:58
andそして aa vast広大 number of outside外側 influencersインフルエンサー
国外多数の当事者の見解を
13:01
trying試す to pressure圧力 Iranイラン into changing変化 itsその behavior動作,
総合的に分析した結果です
13:04
various様々な players選手 in theその Unitedユナイテッド States, andそして Egyptエジプト,
当事者国は アメリカ エジプト
13:07
andそして Saudiサウジ Arabiaアラビア, andそして Russiaロシア, Europeanヨーロッパ Union連合,
サウジアラビア ロシア EU諸国
13:10
Japan日本, soそう on andそして soそう forth前進.
日本 等々です
13:12
Theその white lineライン reproduces再生する theその analysis分析
白線は 仮に国際社会が全く関与するのを止めて
13:14
ifif theその international国際 environment環境
イラン国内の政治圧力のみを考慮して
13:18
justちょうど left Iranイラン to make作る itsその own自分の internal内部 decisions決定,
意思決定されると想定した場合の
13:20
under itsその own自分の domestic国内の political政治的 pressures圧力.
分析結果です
13:23
That'sそれは notない going行く to be〜する happeningハプニング,
現実にはありえない想定ですが
13:25
butだけど you君は canできる see見る thatそれ theその lineライン comes来る downダウン fasterもっと早く
国際社会の圧力がかからない
13:27
ifif they're彼らは notない put置く under international国際 pressure圧力,
イラン独自の意思を示す白線は黄色線よりも
13:31
ifif they're彼らは allowed許可された to pursue追求する their彼らの own自分の devicesデバイス.
下を推移することが分かります
13:34
Butだけど in anyどれか eventイベント, by〜によって theその end終わり of thisこの year,
いずれにせよ 2009年の終わりから
13:36
beginning始まり of next year, we我々 get取得する to aa stable安定した equilibrium平衡 outcome結果.
2010年初頭には 安定しバランスのとれた状態になります
13:39
Andそして thatそれ equilibrium平衡 is notない what theその Unitedユナイテッド States would〜する like好きな,
そのバランスは決してアメリカが望んだ状況ではないが
13:42
butだけど it'sそれは probably多分 an equilibrium平衡 thatそれ theその Unitedユナイテッド States canできる liveライブ with〜と,
じゅうぶん容認しうるし
13:46
andそして thatそれ aa lotロット of othersその他 canできる liveライブ with〜と.
他の国家も容認できる結果でしょう
13:49
Andそして thatそれ is thatそれ Iranイラン will意志 achieve達成する thatそれ nationalistナショナリスト pride誇り
イランは国威発揚の機会として
13:51
by〜によって making作る enough十分な weapons-grade兵器級 fuel燃料, throughを通して research研究,
実際に核爆弾を製造しなくとも
13:55
soそう thatそれ they彼ら couldできた showショー thatそれ they彼ら know知っている howどうやって to make作る weapons-grade兵器級 fuel燃料,
核爆弾用燃料を必要量 
製造する技術を取得したと
13:59
butだけど notない enough十分な to actually実際に buildビルドする aa bomb爆弾.
アピールすることができます
14:03
Howどうやって is thisこの happeningハプニング?
この予測はどう導き出されたのでしょうか
14:08
Over以上 hereここに you君は canできる see見る thisこの is theその distribution分布
これは この先2年の政策予測です
14:10
of powerパワー in favor好意 of civilian文民 nuclear energyエネルギー today今日,
民用原子力開発が支持されています
14:14
thisこの is what thatそれ powerパワー blockブロック is predicted予測された to be〜する like好きな
2010年後期~2011年前期を
14:19
by〜によって theその late遅く parts部品 of 2010, early早い parts部品 of 2011.
白い棒で予測しています
14:22
Justちょうど about nobody誰も supportsサポート research研究 on weapons-grade兵器級 fuel燃料 today今日,
現在 支持が少ない核爆弾用燃料開発は
14:28
butだけど by〜によって 2011 thatそれ gets取得 to be〜する aa big大きい blockブロック,
2011年までには大きな勢力になります
14:32
andそして you君は put置く theseこれら two together一緒に, that'sそれは theその controlling制御する influence影響 in Iranイラン.
この2つを合わせると
イランにおける影響力が掌握できます
14:35
Outでる hereここに today今日, thereそこ are aa bunch of people ---
今はアフマディネジャドを含めて
14:39
Ahmadinejadアフマディネジャド forために example ---
多くの人が
14:42
who would〜する like好きな notない onlyのみ to buildビルドする aa bomb爆弾,
核爆弾の製造に加え
14:44
butだけど testテスト aa bomb爆弾.
核実験をしたがっています
14:46
Thatそれ powerパワー disappears消える completely完全に;
この勢力は完全に消滅するでしょう
14:48
nobody誰も supportsサポート thatそれ by〜によって 2011.
2011年に核実験を支持する人はいません
14:50
Theseこれら guysみんな are allすべて shrinking収縮,
これらの勢力は縮小し
14:53
theその powerパワー is allすべて drifting漂流 outでる hereここに,
他の分野に流出します
14:55
soそう theその outcome結果 is going行く to be〜する theその weapons-grade兵器級 fuel燃料.
結果は核爆弾用燃料になると予測できます
14:58
Who are theその winners勝者 andそして who are theその losers敗者 in Iranイラン?
イランにおける勝者と敗者は誰でしょうか?
15:01
Take取る aa look見える at〜で theseこれら guysみんな, they're彼らは growing成長する in powerパワー,
これを見てください 勢力分布を表しています
15:04
andそして by〜によって theその way方法, thisこの wasあった done完了 aa whilewhile ago
彼らは勢力を増しています このグラフは
15:07
before theその current現在 economic経済的 crisis危機,
今の経済危機が起きる前に作成したものです
15:10
andそして that'sそれは probably多分 going行く to get取得する steeperより急な.
現状を加味すれば上昇傾向は さらに増すでしょう
15:12
Theseこれら folks人々 are theその moneyedお金がかかる interests関心 in Iranイラン,
これらの人々はイランの経済発展に関心があります
15:14
theその bankers銀行家, theその oil people, theその bazaariesバザール.
銀行関係者 石油関係者 市場関係者です
15:16
They彼ら are growing成長する in political政治的 clout強烈な,
彼らは宗教指導者が孤立化するなかで
15:20
asとして theその mullahsムラ are isolating隔離する themselves自分自身 ---
政治的な影響力を増していきます
15:23
with〜と theその exception例外 of one1 groupグループ of mullahsムラ,
ただしアメリカにあまり知られていない
15:26
who are notない wellよく known既知の to Americansアメリカ人.
ある宗教グループは例外です
15:28
That'sそれは thisこの lineライン hereここに, growing成長する in powerパワー,
この勢力を伸ばしているのが
15:30
theseこれら are what theその Iraniansイラン人 callコール theその quietists静かな人.
イラン人がキエティスムと呼ぶ人たちです
15:32
Theseこれら are theその Ayatollahsアヤトゥラ, mostly主に basedベース in Qomqom,
ほとんどはコムを拠点とするアヤトラ
15:36
who have持ってる greatすばらしいです clout強烈な in theその religious宗教的 communityコミュニティ,
宗教社会において多大な影響力を持つ彼らが
15:39
have持ってる beenされている quiet静か on politics政治 andそして are going行く to be〜する getting取得 louder大声で,
ホメイニ師が示すのとは 
イランが逆の方向
15:43
becauseなぜなら they彼ら see見る Iranイラン going行く in an unhealthy不健康 direction方向,
すなわち悪い方向へ
向かおうと しているのを見て
15:46
aa direction方向 contrary反対の
政治に関して無口だったのを止めて
15:48
to what Khomeiniカムミニ had持っていました in mindマインド.
段々と大きな声を上げ始めるのです
15:50
Hereここに is Mr. Ahmadinejadアフマディネジャド.
アフマディネジャド大統領についてです
15:54
Two thingsもの to notice通知: he's彼は getting取得 weaker弱い,
2つ注意すべき点があります
彼は弱体化しています
15:56
andそして whilewhile he gets取得 aa lotロット of attention注意 in theその Unitedユナイテッド States,
アメリカでは多くの注目を集めていますが
15:59
he is notない aa majorメジャー playerプレーヤー in Iranイラン.
イラン国内の存在感は低下しています
16:01
He is on theその way方法 downダウン.
彼は力を落としているのです
16:03
OKOK, soそう I'd私は like好きな you君は to take取る aa little少し away離れて fromから thisこの.
今日の話の要点をまとめましょう
16:05
Everythingすべて is notない predictable予測可能な: theその stock株式 market市場
全てを予測することは不可能です
16:09
is, at〜で least少なくとも forために me, notない predictable予測可能な,
株式市場は 少なくとも私には予測不可能です
16:11
butだけど most最も complicated複雑な negotiations交渉 are predictable予測可能な.
しかし最も複雑な交渉は予測可能なのです
16:14
Again再び, whetherかどうか we're私たちは talking話す health健康 policyポリシー, education教育,
健康政策 教育
16:19
environment環境, energyエネルギー,
環境問題 エネルギー問題
16:23
litigation訴訟, mergers合併,
訴訟 企業合併
16:26
allすべて of theseこれら are complicated複雑な problems問題
これら全ての複雑に絡み合った問題は
16:28
thatそれ are predictable予測可能な,
予測が可能です
16:30
thatそれ thisこの sortソート of technology技術 canできる be〜する applied適用された to.
この技術が応用できるのです
16:32
Andそして theその reason理由 thatそれ beingであること ableできる to predict予測する thoseそれら thingsもの is important重要,
予測可能だという事実が重要である理由は
16:36
is notない justちょうど becauseなぜなら you君は mightかもしれない run走る aa hedgeヘッジ fund基金 andそして make作る moneyお金 offオフ of itそれ,
ヘッジファンドで大儲けするためではなく
16:41
butだけど becauseなぜなら ifif you君は canできる predict予測する what people will意志 do行う,
人々の行動を予測できれば
16:44
you君は canできる engineerエンジニア what they彼ら will意志 do行う.
それに対処して別の行動を促せるためです
16:47
Andそして ifif you君は engineerエンジニア what they彼ら do行う you君は canできる change変化する theその world世界,
これを効果的にできれば 世界を変えられる
16:50
you君は canできる get取得する aa betterより良い result結果.
より良い結果を得られるはずです
16:52
I would〜する like好きな to leave離れる you君は with〜と one1 thought思想, whichどの is
最後に一つお伝えしたいと思います
16:54
forために me, theその dominant支配的 themeテーマ of thisこの gathering集まる,
それはこのイベントの重要なテーマであり
16:57
andそして is theその dominant支配的 themeテーマ of thisこの way方法 of thinking考え about theその world世界.
世界を考える時の重要なテーマです
17:02
Whenいつ people sayいう to you君は,
もし人が
17:05
"That'sそれは impossible不可能,"
“それは不可能だ”と言ったら
17:08
you君は sayいう backバック to themそれら,
こう返しましょう
17:10
"Whenいつ you君は sayいう 'That'sそれは impossible不可能,''
“あなたの言う ‘それは不可能だ’ は
17:12
you'reあなたは confused混乱した with〜と,
‘やり方を知らない’ と
17:14
'I don'tしない know知っている howどうやって to do行う itそれ.''"
混同していませんか?”
17:16
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
17:19
(Applause拍手)
(拍手)
17:21
Chrisクリス Andersonアンダーソン: One1 question質問 forために you君は.
一つ質問です
17:25
Thatそれ wasあった fascinating魅力的な.
すごく面白かったです
17:27
I love thatそれ you君は put置く itそれ outでる thereそこ.
このテーマはとても気に入りました
17:30
I got持っている very非常に nervous神経質な halfway中途半端 throughを通して theその talkトーク thoughしかし,
でも途中 少し不安になりました
17:33
justちょうど panickingパニック whetherかどうか you'dあなたは included含まれる in yourきみの modelモデル, theその possibility可能性 thatそれ
このモデルには 予測を公表したために
結果がさらに変わる
17:35
puttingパッティング thisこの prediction予測 outでる thereそこ mightかもしれない change変化する theその result結果.
可能性も考慮されていますか?
17:38
We've私たちは got持っている 800 people in Tehranテヘラン who watch時計 TEDTalksテッドトーク.
テヘランで 800人がこの TEDトークを
見ているわけですから
17:42
Bruceブルース Buenoブエノ de Mesquitaメスキータ: I've私は thought思想 about thatそれ,
私もそれを考えました
17:45
andそして since以来 I've私は done完了 aa lotロット of work作業 forために theその intelligenceインテリジェンス communityコミュニティ,
諜報機関向けに仕事をした際も
17:47
they've彼らは alsoまた、 pondered熟した thatそれ.
その質問がよく話題に挙がりました
17:51
Itそれ would〜する be〜する aa good良い thingもの ifif
このような視点を提供することが
17:53
people paid支払った moreもっと attention注意, took取った seriously真剣に,
人々がより注意深く 真剣に 議論する
17:56
andそして engaged従事する in theその same同じ sortsソート of calculations計算,
きっかけになれば良いと思っています
17:59
becauseなぜなら itそれ would〜する change変化する thingsもの. Butだけど itそれ would〜する change変化する thingsもの in two beneficial有益 ways方法.
なぜならば変革を2つの有益な方向へ
向けられるからです
18:01
Itそれ would〜する hasten早く howどうやって quickly早く people arrive到着する at〜で an agreement契約,
1つは 人々が合意に至る過程を加速することで
18:05
andそして soそう itそれ would〜する saveセーブ everybodyみんな aa lotロット of grief悲しみ andそして time時間.
人々の憂いや時間の浪費を軽減できます
18:11
Andそして, itそれ would〜する arrive到着する at〜で an agreement契約 thatそれ everybodyみんな wasあった happyハッピー with〜と,
2つ目が 人々を必要以上に操ることなく
18:14
withoutなし having持つ to manipulate操作する themそれら soそう muchたくさん ---
全員が満足できる合意に至ることができます
18:18
whichどの is basically基本的に what I do行う, I manipulate操作する themそれら.
もっとも人を操るのが私の仕事ですが
18:21
Soそう itそれ would〜する be〜する aa good良い thingもの.
ですから良いことだと思います
18:24
CAca: Soそう you'reあなたは kind種類 of trying試す to sayいう, "People of Iranイラン, thisこの is yourきみの destiny運命, lets〜する go行く thereそこ."
あなたは “イランの人たちよ これはあなた方の運命だ
そこに向かって進もう”と 言いたいのですか?
18:26
BBMbbm: Wellよく, people of Iranイラン, thisこの is what manyたくさんの of you君は are going行く to evolve進化する to want欲しいです,
イランの人々にお伝えしたいのは イラン国民の総意は
今述べた方向を示していると思うし
18:30
andそして we我々 couldできた get取得する thereそこ aa lotロット soonerより早く,
であれば その状況により早く到達できます
18:36
andそして you君は would〜する suffer苦しむ aa lotロット lessもっと少なく troubleトラブル fromから economic経済的 sanctions制裁,
そうすれば経済制裁に悩まされることなく
18:38
andそして we我々 would〜する suffer苦しむ aa lotロット lessもっと少なく fear恐れ of theその useつかいます of military軍事 force on our我々の end終わり,
西側の武力行使を恐れることもなくなるので
18:41
andそして theその world世界 would〜する be〜する aa betterより良い place場所.
世界はより良くなると思うのです
18:47
CAca: Here'sここにいる hoping望んでいる they彼ら hear聞く itそれ thatそれ way方法. Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん Bruceブルース.
そのように伝わればうれしいです
今日はありがとうございました
18:49
BBMbbm: Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
18:52
(Applause拍手)
(拍手)
18:54
Translated by Noriko Takewaka
Reviewed by Akira Kan

▲Back to top

About the speaker:

Bruce Bueno de Mesquita - Political scientist
A consultant to the CIA and the Department of Defense, Bruce Bueno de Mesquita has built an intricate computer model that can predict the outcomes of international conflicts with bewildering accuracy.

Why you should listen

Every motive has a number, says Bruce Bueno de Mesquita. A specialist in foreign policy, international relations and state building, he is also a leading -- if controversial -- scholar of rational choice theory, which says math underlies the nation-scale consequences of individuals acting for personal benefit. He created forecasting technology that has, time and again, exceeded the accuracy of old-school analysis, even with thorny quarrels charged by obscure contenders, and often against odds. (One example: He called the second Intifada two years in advance.)

Bueno de Mesquita's company, Mesquita & Roundell, sells his system's predictions and analysis to influential government and private institutions that need heads-ups on policy. He teaches at NYU and is a senior fellow at the Hoover Institution.

More profile about the speaker
Bruce Bueno de Mesquita | Speaker | TED.com