English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDIndia 2009

Charles Anderson: Dragonflies that fly across oceans

チャールズ・アンダーソン「海を越えるトンボとの遭遇」

Filmed
Views 555,876

海洋生物学者として働く中でチャールズ・アンダーソンは毎年ある時期になると突発的なトンボの大発生を確認するようになりました。彼はウスバキトンボと呼ばれるありふれた小さなトンボの移動ルートを突き止めた方法と、これが地球上の全昆虫の移動における最長のものであると判明した経緯についてお話します。

- Marine biologist
Charles Anderson studies marine life in the Maldives, a nation of coral atolls in the Indian ocean. Full bio

Actually実際に, I come来る fromから Britain英国,
実は私は英国の出身なのですが
00:15
butだけど I've私は beenされている living生活 in Maldivesモルディブ forために 26 years now.
モルジブでもう26年間暮らしているので
00:18
Soそう, that'sそれは home自宅 really本当に.
ここは故郷です
00:21
Theその Maldivesモルディブ, asとして I'm私は sure確かに you'reあなたは aware承知して, are aa chain of islands島々
モルジブはご存知の通りここの
00:23
offオフ theその southwest南西 coast海岸 of Indiaインド hereここに.
インド南西の島です
00:25
Capital資本, Malマルé, whereどこで I liveライブ.
首都は私が暮らすマレです
00:27
Actually実際に, sitting座っている hereここに today今日 in Mysoreマイソール,
実は私は今日マイソールにいまして
00:29
we're私たちは closerクローザー to Malマルé thanより we我々 are to Delhiデリー, forために example.
位置的にはデリーよりもマレに近いところです
00:32
Ifif you'reあなたは in ITそれ, Indiaインド, obviously明らかに, is theその place場所 to be〜する at〜で theその moment瞬間.
インドのIT従事者にはここが打ってつけですが
00:36
Butだけど ifif you'reあなたは aa marineマリン biologist生物学者, Maldivesモルディブ is notない suchそのような aa bad悪い place場所 to be〜する.
海洋生物学者にはモルジブも悪くありません
00:39
Andそして itそれ has持っている beenされている myじぶんの home自宅 theseこれら years.
最近はここが我が家になっています
00:42
Forために thoseそれら of you君は who've誰が beenされている thereそこ, fantastic素晴らしい coralコーラル reefsサンゴ礁,
訪れた方はご存知だと思いますが 素晴しい
00:44
fantastic素晴らしい divingダイビング, fantastic素晴らしい snorkelingシュノーケリング.
サンゴ礁 ダイビング スノーケリングを楽しめます
00:46
I spend費やす asとして muchたくさん of myじぶんの time時間 asとして possible可能
可能な限り海洋生物調査に
00:48
investigating調査中 theその marineマリン life生活.
私は時間を費やしています
00:50
I study調査 fish,
魚類やもっと大きな
00:52
alsoまた、 theその biggerより大きい thingsもの, whalesくじら andそして dolphinsイルカ.
鯨 イルカなども研究しています
00:54
Thisこの is aa blue whale. We我々 have持ってる blue whalesくじら
シロナガスクジラです ここモルジブ付近の
00:57
in theその waters aroundまわり hereここに, offオフ Maldivesモルディブ,
インド洋周辺で彼らを見ることができます
00:59
aroundまわり theその waters of Indiaインド. You君は canできる see見る themそれら offオフ Keralaケララ州.
ケーララでも遭遇できるでしょうね
01:02
Andそして, in fact事実, we're私たちは very非常に lucky幸運な in thisこの region領域.
実はこの地域はとても恵まれており
01:04
One1 of theその bestベスト places場所 in theその world世界 to see見る blue whalesくじら
ここは世界でも有数のシロナガスクジラ
01:06
is hereここに in thisこの region領域.
観測スポットの1つなのです
01:08
In Sriスリ Lankaランカ, ifif you君は go行く downダウン to theその south coast海岸 of Sriスリ Lankaランカ,
北東季節風の季節にスリランカの
01:10
during theその northeast北東 monsoonモンスーン seasonシーズン,
南の海岸を訪れると簡単に
01:13
you君は canできる see見る blue whalesくじら very非常に, very非常に easily簡単に.
シロナガスクジラを見ることができます
01:15
It'sそれは probably多分 theその bestベスト place場所 in theその world世界 to see見る themそれら.
ここは世界で最高の観測スポットでしょうね
01:17
Now, whenいつ I talkトーク about theその northeast北東 monsoonモンスーン seasonシーズン,
北東季節風の話をすれば皆さんの多くは
01:19
I'm私は sure確かに manyたくさんの of you君は hereここに know知っている exactly正確に what I mean平均,
何のことだかお分かりと思いますが
01:22
butだけど perhapsおそらく some一部 of you君は are notない quiteかなり soそう sure確かに.
詳しくない方もおられるでしょうから
01:24
I need必要 to explain説明する aa little少し bitビット about monsoonsモンスーン.
モンスーンについて少し説明しましょう
01:27
Now, monsoonモンスーン, theその rootルート of theその wordワード "monsoonモンスーン"
"モンスーン"という言葉は"季節"
01:29
comes来る fromから theその wordワード "seasonシーズン."
という単語に由来しており つまり一種の―
01:31
Soそう, it'sそれは justちょうど aa seasonシーズン. Andそして thereそこ are two seasons季節 in most最も of South Asiaアジア.
季節なのです 南アジアには大抵2つの季節があります
01:33
Andそして in theその summer Indiaインド heats upアップ, gets取得 very非常に hotホット.
夏になるとインドはとても暑くなります
01:38
Hotホット air空気 rises上昇する, andそして air空気 is drawn描かれた in offオフ theその sea to replace置き換える itそれ.
暖かい大気が上昇すると海上の空気が引き寄せられます
01:40
Andそして theその way方法 itそれ works作品 is, itそれ comes来る fromから theその southwest南西.
こうして南西から風が入り込みます
01:45
Itそれ comes来る offオフ theその ocean海洋 hereここに andそして is drawn描かれた upアップ towards方向 Indiaインド.
ここの海域からインドへ向かってやってきます
01:47
Soそう itそれ comes来る fromから theその southwest南西. It'sそれは aa southwest南西 monsoonモンスーン.
これは南西から来るので南西季節風と呼ばれています
01:50
Picksピック upアップ moisture水分 asとして itそれ crosses十字架 theその ocean海洋.
海洋を渡る際に水分を吸い上げることで
01:53
That'sそれは what bringsもたらす theその monsoonモンスーン rain.
モンスーンは雨を降らすのです
01:55
Andそして then次に in theその winter thingsもの coolクール downダウン.
冬になると大気は冷やされて
01:57
High高い pressure圧力 buildsビルド over以上 Indiaインド.
高気圧がインドを覆います
01:59
Andそして theその whole全体 systemシステム goes行く into reverse.
全システムが逆転します
02:01
Soそう, theその wind is now coming到来 fromから theその northeast北東
つまり風はインドの北東から
02:04
outでる of Indiaインド, across横断する theその Indianインディアン Ocean海洋,
吹いて来てインド洋を越えて
02:06
thisこの way方法 towards方向 Africaアフリカ.
アフリカ方面に向かいます
02:08
Keepキープ thatそれ in mindマインド.
覚えておいてくださいね
02:11
Now, I'm私は aa marineマリン biologist生物学者, butだけど I'm私は actually実際に
さて私は海洋生物学者ですが
02:13
aa bitビット of an old古い fashioned形をした naturalist自然主義者, I suppose想定する.
実は少し古風な自然研究家なのです
02:15
I'm私は interested興味がある in allすべて sortsソート of thingsもの, almostほぼ everythingすべて thatそれ moves動き,
私は動くものなら何でも興味があって
02:17
includingを含む dragonfliesトンボ. Andそして I'm私は actually実際に
トンボもその1つです 実は今日は
02:19
going行く to talkトーク, thisこの afternoon午後, about dragonfliesトンボ.
トンボについてお話します
02:21
Thisこの is aa very非常に beautiful綺麗な species, it'sそれは calledと呼ばれる theその Orientalオリエンタル Scarletスカーレット.
これはとても美しい種でOriental Scarletと呼ばれています
02:23
Andそして one1 thingもの you君は need必要 to know知っている about dragonfliesトンボ,
トンボについて1つ知っておいて頂きたい
02:26
one1 important重要 thingもの,
重要なポイントとは 彼らは
02:28
is thatそれ they彼ら lay寝る their彼らの eggs in fresh新鮮な water.
卵を淡水に産むということです
02:30
They彼ら need必要 fresh新鮮な water to breed繁殖.
産卵には淡水が必要なのです
02:32
They彼ら lay寝る theその eggs into fresh新鮮な water.
彼らは淡水に卵を産み
02:34
Little少し larvae幼虫 hatchハッチ outでる in fresh新鮮な water.
幼生は淡水で孵化します
02:36
They彼ら feedフィード on otherその他 little少し thingsもの. They彼ら feedフィード on mosquito larvae幼虫.
彼らは他の小さな蚊の幼虫などを食べます
02:38
Soそう, they're彼らは very非常に important重要.
とても重要な役割を果たしていますね
02:41
They彼ら controlコントロール mosquito larvae幼虫, among otherその他 thingsもの.
蚊や他の幼虫の個体数をコントロールしています
02:43
Andそして they彼ら grow成長する andそして grow成長する by〜によって stagesステージ. Andそして they彼ら climb登る outでる
段階をおって成長していき水を離れ
02:45
of theその water, burstバースト outでる, asとして theその adult大人 whichどの we我々 see見る.
私たちの目にする成虫になるのです
02:48
Andそして typically典型的には, thereそこ is aa lotロット of variation変化,
成長の過程は様々ですが
02:50
butだけど ifif you君は have持ってる aa dragonflyトンボ with〜と, sayいう, aa one1 year life生活 cycleサイクル,
典型的な寿命1年のトンボの場合では
02:52
whichどの is quiteかなり typical典型的な, theその larva幼虫, living生活 in theその fresh新鮮な water,
まず淡水の中で10、11ヶ月
02:55
lives人生 forために 10 orまたは 11 months数ヶ月.
暮らした後に成虫となるのです
02:58
Andそして then次に theその adult大人, whichどの comes来る after, lives人生 forために one1 orまたは two months数ヶ月.
残りの1、2ヶ月を地上で過ごします
03:01
Soそう it'sそれは essentially基本的に aa freshwater淡水 animal動物.
要するにトンボは淡水生物なのです
03:04
Itそれ really本当に doesする need必要 fresh新鮮な water.
淡水が必要不可欠です
03:06
Now, theその particular特に species of dragonflyトンボ
とりわけ話をしたい種が―
03:09
I want欲しいです to talkトーク about is thisこの one1,
こちらです 今まで見てきた
03:11
becauseなぜなら most最も dragonfliesトンボ, like好きな theその one1 we've私たちは justちょうど seen見た,
種は成虫として暮らす期間は
03:13
whenいつ theその adult大人 is thereそこ forために itsその brief簡潔な one1 orまたは two months数ヶ月 of life生活,
1、2ヶ月で短すぎて遠くには
03:16
itそれ doesn'tしない go行く very非常に far遠い. Itそれ can'tできない travel旅行 very非常に far遠い.
飛んで行けませんね
03:18
Aa few少数 kilometersキロメートル, maybe多分, is quiteかなり typical典型的な.
多分数kmといったところでしょうか
03:21
They彼ら are very非常に good良い fliersチラシ, butだけど they彼ら don'tしない go行く tooあまりにも far遠い.
飛ぶのは上手ですが遠くへは行きません
03:23
Butだけど thisこの guy is an exception例外.
しかしこいつは例外です
03:26
Andそして thisこの is calledと呼ばれる theその Globeグローブ Skimmerスキマー,
Globe SkimmerもしくはWandering Glider
03:28
orまたは Wanderingさまよう Gliderグライダー.
(ウスバキトンボ)と呼ばれています
03:30
Andそして, asとして theその name mightかもしれない suggest提案する, itそれ is found見つけた prettyかなり muchたくさん aroundまわり theその world世界.
名前の通り世界中に生息しています
03:32
Itそれ lives人生 throughout全体を通して theその tropics熱帯, theその Americasアメリカ,
熱帯の地域 アメリカ アフリカ アジア
03:35
Africaアフリカ, Asiaアジア, Australiaオーストラリア, into theその Pacificパシフィック.
オーストラリア 太平洋でも見られます
03:37
Andそして itそれ wandersさまよう far遠い andそして wideワイド. We我々 know知っている thatそれ muchたくさん about itそれ.
広範囲を移動することが知られています
03:40
Butだけど itそれ really本当に hasn't持っていない beenされている studied研究した very非常に muchたくさん.
しかし十分な研究はなされてきませんでした
03:43
It'sそれは aa ratherむしろ mediocre平凡な looking探している dragonflyトンボ.
見た目はありふれたトンボですから
03:45
Ifif you'reあなたは going行く to study調査 dragonfliesトンボ, you君は want欲しいです to study調査 thoseそれら really本当に bright明るい beautiful綺麗な onesもの,
どうせトンボを研究するのなら 赤くてきれいなやつとか
03:49
like好きな thatそれ red one1. Orまたは theその really本当に rareまれな onesもの, theその endemic風土病 endangered絶滅危惧種 onesもの.
絶滅が危惧される とびきり珍しいやつがいいですね
03:52
Thisこの is, itそれ seems思われる aa bitビット dull鈍い you君は know知っている.
これでは少し物足りなさを感じますね
03:55
It'sそれは sortソート of dull-colored鈍い色の. Andそして it'sそれは fairlyかなり common一般.
色も微妙ですし ありふれてますよね
03:58
Andそして itそれ occurs発生する everywhereどこにでも --- you君は know知っている, whyなぜ bother気にする?
どこにでも生息してますし なんで研究するのでしょう?
04:01
Butだけど ifif you君は take取る thatそれ attitude姿勢, you'reあなたは actually実際に missing行方不明 something何か ratherむしろ special特別.
しかしこんな態度ではなにかすごいことを見逃すことになります
04:04
Becauseなぜなら thisこの dragonflyトンボ has持っている aa ratherむしろ amazing素晴らしい storyストーリー to telltell.
このトンボは驚くべき話を秘めているからです
04:07
Andそして I feel感じる very非常に privileged特権 to have持ってる stumbledつまずいた across横断する itそれ
私はモルジブに暮らし彼らに出会えた事を
04:10
living生活 in theその Maldivesモルディブ.
とても誇りにも思っています
04:13
Whenいつ I first最初 went行った to theその Maldivesモルディブ,
私が初めてモルジブを訪れた際は
04:15
deadデッド keen熱心な on divingダイビング, spent過ごした asとして muchたくさん of myじぶんの time時間
ダイビングに魅了され できる限り水の中で
04:17
asとして I couldできた in andそして under theその water.
時間を過したいと思っていました
04:20
Didn'tしなかった notice通知 anyどれか dragonfliesトンボ; maybe多分 they彼ら wereあった thereそこ, maybe多分 they彼ら weren'tなかった.
トンボなど気にも留めませんでした いなかったのか?
04:22
Didn'tしなかった notice通知 themそれら.
いたかもしれませんが気付きませんでした
04:24
Butだけど after some一部 time時間, after some一部 months数ヶ月, one1 day
しかし何ヶ月か経ったある日
04:26
asとして I wasあった going行く outでる andそして about,
外を歩いていると突然
04:28
suddenly突然 I noticed気づいた hundreds数百 of dragonfliesトンボ, hundreds数百 of dragonfliesトンボ.
膨大な数のトンボが目に付きました
04:30
Something何か like好きな thisこの, theseこれら are allすべて thisこの species Globeグローブ Skimmerスキマー.
全てこれと似たウスバキトンボでした
04:34
I didn'tしなかった know知っている at〜で theその time時間, butだけど I know知っている now,
当時は知りませんでしたが今は彼らが
04:37
they're彼らは Globeグローブ Skimmersスキマー, hundreds数百 of themそれら.
全てウスバキトンボだったと理解しています
04:39
Andそして they彼ら wereあった thereそこ forために some一部 time時間. Andそして then次に they彼ら wereあった gone行った.
あるときはそこにいて またあるときはいないのです
04:41
Andそして I didn'tしなかった think思う anything何でも moreもっと of itそれ until〜まで
私は翌年その次の年そして
04:43
theその following以下 year, whenいつ itそれ happened起こった again再び,
その次の年に再度目撃するまで
04:45
andそして then次に theその year after thatそれ, andそして then次に theその year after thatそれ.
彼らについて何も考えませんでした
04:47
Andそして I wasあった aa bitビット slowスロー, I didn'tしなかった really本当に take取る tooあまりにも muchたくさん notice通知.
少し鈍く 実際大して気にかけていませんでした
04:50
Butだけど I asked尋ねた some一部 Maldivianモルジブ人 friends友達 andそして colleagues同僚, andそして yesはい they彼ら come来る everyすべて year.
しかし友人や同僚に聞くと 彼らは毎年来ているそうです
04:53
Andそして I asked尋ねた people about themそれら andそして yesはい,
そこで他の人にも聞いてみると やはり
04:55
they彼ら knew知っていた, butだけど they彼ら didn'tしなかった know知っている anything何でも,
トンボが来ることは知っていましたが
04:57
whereどこで they彼ら came来た fromから, orまたは anything何でも.
どこから来るのかなどは何も知りませんでした
04:59
Andそして again再び I didn'tしなかった think思う tooあまりにも muchたくさん of itそれ.
そしてこの時も深くは考えませんでした
05:01
Butだけど slowlyゆっくり itそれ began始まった to dawn夜明け on me thatそれ something何か
しかし徐々になにか 特別ななにかが
05:04
ratherむしろ special特別 wasあった happeningハプニング.
見え始めてきました
05:06
Becauseなぜなら dragonfliesトンボ need必要 fresh新鮮な water to breed繁殖.
トンボの産卵には淡水が必要不可欠だからです
05:08
Andそして theその Maldivesモルディブ, andそして I'm私は sure確かに some一部 of you君は have持ってる beenされている thereそこ ---
ここに足を運ばれた方もいると思いますが
05:11
soそう hereここに is home自宅.
ここは私の故郷 モルジブ
05:14
Soそう, Maldivesモルディブ, beautiful綺麗な place場所.
モルジブは美しいところです
05:16
(Laughter笑い)
(笑)
05:18
It'sそれは built建てられた entirely完全に of coralコーラル reefsサンゴ礁.
この島は全てがサンゴ礁で出来ています
05:20
Andそして on top of theその coralコーラル reefsサンゴ礁 are sand banks銀行.
サンゴ礁の上は砂州です
05:22
Average平均 height高さ, about thatそれ muchたくさん above上の sea levelレベル.
島の平均的な高さは海面と同じくらいです
05:24
Soそう, globalグローバル warming温暖化, sea levelレベル rise上昇, it'sそれは aa realリアル serious深刻な issue問題.
つまり地球温暖化 海面上昇は深刻な問題です
05:27
Butだけど I'm私は notない going行く to talkトーク about thatそれ.
今日はこの話はしませんけどね
05:30
Another別の important重要 pointポイント of theseこれら sand banks銀行
この砂州についてお話しておくべき点は
05:32
is thatそれ whenいつ itそれ rains,
雨が降ったときには雨水は
05:34
theその rainwater雨水 soaks浸す downダウン into theその soil土壌. Soそう, it'sそれは gone行った.
土壌に浸透してなくなるということです
05:36
Soそう, itそれ stays滞在する under theその soil土壌.
つまり土壌の下に蓄積されます
05:38
Theその trees canできる put置く their彼らの rootsルーツ into itそれ.
木々は根をそこへ伸ばせます
05:40
Humans人間 canできる dig掘る holes andそして make作る aa wellよく.
人間は穴を掘り井戸を作れます
05:42
Butだけど dragonfliesトンボ --- aa bitビット trickyトリッキー.
トンボにとっては少し厄介です
05:44
Thereそこ is noいいえ surface表面 fresh新鮮な water.
ここには淡水の水面はありません
05:47
Thereそこ are noいいえ ponds, streamsストリーム, rivers河川, lakes,
池や小川、川、湖といったものは
05:49
nothing何も like好きな thatそれ.
どこにもないのです
05:51
Soそう, whyなぜ is itそれ thatそれ everyすべて year
それではなぜ毎年
05:53
millions何百万 of dragonfliesトンボ, millions何百万,
ここでは何百万ものトンボを
05:55
millions何百万 of dragonfliesトンボ turn順番 upアップ?
見ることが出来るのでしょうか?
05:57
I got持っている aa little少し bitビット curious好奇心. In fact事実 I'll私はよ stopやめる hereここに,
興味をそそられました では少し中断して
05:59
becauseなぜなら I want欲しいです to ask尋ねる, andそして thereそこ is aa lotロット of people who,
皆さんに今聞いてみたいと思います ここには
06:01
fromから Indiaインド of courseコース, people who grew成長しました upアップ spending支出 yourきみの childhood子供時代 hereここに.
幼少時代をインドで過ごした方も多くいますからね
06:04
Thoseそれら of you君は who are Indianインディアン orまたは spent過ごした yourきみの childhood子供時代 hereここに,
インド出身の方 もしくは幼少時代を
06:07
let〜する me have持ってる aa showショー of hands, who of you君は ---
過ごした方は手を...
06:11
notない yetまだ, notない yetまだ!
まだまだ! まだですよ!
06:13
You'reあなたは tooあまりにも keen熱心な. You'reあなたは tooあまりにも keen熱心な. Noいいえ. Hangハング on. Hangハング on.
はやいですね ちょっと待って下さい
06:15
Wait待つ forために theその go行く. I'll私はよ sayいう go行く.
どうぞと言うまで待ってくださいね
06:17
Thoseそれら of you君は who grew成長しました upアップ in Indiaインド,
インドで育った方は幼少時に見た
06:21
do行う you君は remember思い出す in yourきみの childhood子供時代, dragonfliesトンボ,
トンボです トンボの大群を覚えていますか?
06:24
swarms群れ of dragonfliesトンボ? Maybe多分 at〜で school学校,
多分小学生の頃 紐に結わえて
06:26
maybe多分 tying結ぶ little少し bitsビット of string文字列 onto〜に themそれら?
飛ばして遊んだりしませんでしたか?
06:28
Maybe多分 pulling引っ張る bitsビット offオフ? I'm私は notない asking尋ねる about thatそれ.
それはいいんですけどね
06:30
You'veあなたは onlyのみ got持っている to sayいう, do行う you君は remember思い出す seeing見る lotsロット of dragonfliesトンボ.
ただ たくさんのトンボを見た記憶がある方はいますか?
06:32
Anyどれか hands? Anyどれか hands? Yesはい. Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は.
どうです? はい ありがとうございました
06:36
It'sそれは aa widespread広範囲 phenomenon現象
これはモルジブを含む
06:39
throughout全体を通して South Asiaアジア, includingを含む theその Maldivesモルディブ.
南アジア中で広く起こっている現象なのです
06:41
Andそして I got持っている aa bitビット curious好奇心 about itそれ.
そこで私はすこし興味を持ちました
06:45
In theその Maldivesモルディブ --- now, in Indiaインド thereそこ is plentyたくさん of water,
インドには水がいたるところにあり
06:47
soそう, dragonfliesトンボ, yeahええ, of courseコース. Whyなぜ notない?
もちろんトンボはたくさんいます
06:49
Butだけど in Maldivesモルディブ, noいいえ fresh新鮮な water. Soそう, what on Earth地球 is going行く on?
しかしモルジブに淡水はありません 何が起こっているのでしょう?
06:51
Andそして theその first最初 thingもの I didした wasあった started開始した recording録音
最初に行ったことは彼らがモルジブに
06:54
whenいつ they彼ら turned回した upアップ in theその Maldivesモルディブ.
やってくる日付の記録でした
06:57
Andそして thereそこ is theその answer回答, 21stセント of October10月.
答えは10月の21日でした
06:59
Notない everyすべて year, that'sそれは theその average平均 date日付.
毎年ではありませんが大体この時期です
07:01
Soそう, I've私は beenされている writing書き込み itそれ downダウン forために 15 years now.
今までこの記録を15年間続けてきました
07:03
You'dあなたは think思う they're彼らは coming到来 fromから Indiaインド. It'sそれは theその closest最も近い place場所.
インドからやって来るとお考えでしょう 近いですからね
07:05
Butだけど in October10月, remember思い出す, we're私たちは stillまだ in southwest南西 monsoonモンスーン,
思い出してください10月はインドもモルジブも
07:07
Maldivesモルディブ is stillまだ in theその southwest南西 monsoonモンスーン.
南西季節風の真っ只中です
07:10
Butだけど wind is, invariablyいつも, everyすべて time時間, is fromから theその west西.
風はインド側からではなくインドに向かって
07:12
It'sそれは going行く towards方向 Indiaインド, notない fromから Indiaインド.
南西から吹いているはずです
07:15
Soそう, are theseこれら thingsもの, howどうやって are theseこれら thingsもの getting取得 hereここに?
どのようにモルジブへ渡ってくるのでしょうか?
07:17
Are they彼ら coming到来 fromから Indiaインド againstに対して theその wind?
インドから向かい風を越えて来るのですか?
07:19
Seemed見えた aa bitビット unlikely起こりそうもない.
ありえそうもないですね
07:21
Soそう, next thingもの I didした is I got持っている on theその phone電話.
そこで次に私は携帯電話を活用しました
07:23
Maldivesモルディブ is aa long長いです archipelago諸島.
モルジブは約800kmにわたる
07:25
Itそれ stretchesストレッチ about 500 milesマイル, of courseコース it'sそれは Indiaインド hereここに.
群島です ここはもちろんインドです
07:27
I got持っている on theその phone電話 andそして emailedメールで送信 to friends友達 andそして colleagues同僚.
友人 同僚にメール送り電話をかけては
07:29
Whenいつ do行う you君は see見る theその dragonfliesトンボ appear現れる?
いつ頃トンボを目にしたかを尋ねました
07:31
Andそして prettyかなり soonすぐに, aa picture画像 started開始した emerging新興.
すぐに全体像が見えてきました
07:34
In Bangaloreバンガロール, aa colleague同僚 thereそこ sent送られた me
バンガロールのとある同僚は大体
07:36
information情報 forために three years, average平均,
9月の終わり 24日頃だというメールを
07:38
24thth of September9月, soそう late遅く September9月.
3年間送ってくれています
07:40
Downダウン in Trivandrumトリヴァンドラム, aa bitビット later後で.
少し南のトリバンドラムでは少し遅く
07:42
Far遠い north of Maldivesモルディブ, aa bitビット later後で.
モルジブ北部ではこれよりも遅いようです
07:44
Then次に Malマルé, then次に furtherさらに south.
その後マレに現れ もっと南へ移り
07:46
Andそして then次に theその southernmost最南端 Maldivesモルディブ.
最南端のモルジブで目撃されます
07:48
It'sそれは prettyかなり obvious明らか, they're彼らは coming到来 fromから Indiaインド.
明らかに彼らはインドからやってきています
07:50
Butだけど they彼ら are coming到来 400 milesマイル across横断する theその ocean海洋, againstに対して theその wind.
しかし向かい風の中650kmもどのようにして
07:53
Howどうやって on Earth地球 are they彼ら doingやっている thatそれ?
飛んでくることができるのでしょうか?
07:56
I didn'tしなかった know知っている.
見当もつきませんでした
07:58
Theその next thingもの I didした wasあった I started開始した counting数える dragonfliesトンボ.
次に彼らの季節性や移動の周期を
08:00
I wanted欲しい to know知っている about their彼らの seasonality季節性,
知るために私はトンボを数えました
08:02
what time時間 of year, thisこの is whenいつ they彼ら first最初 arrive到着する,
初めての訪問なのか どの程度滞在するのか
08:04
butだけど howどうやって long長いです are they彼ら aroundまわり forために? Doesする thatそれ give与える anyどれか clues手がかり?
これらのことが謎を解く鍵になるかどうか
08:06
Soそう, I started開始した aa very非常に rigorous厳しい scientific科学的 processプロセス.
そこで厳密な科学的手法を用いることにしました
08:08
I had持っていました aa rigorous厳しい scientific科学的 transectトランセクト.
トランセクト法です
08:11
I got持っている on myじぶんの bicycle自転車,
自転車にまたがって
08:13
andそして I cycled循環した aroundまわり theその island of Malマルé.
マレ島を駆け回りました
08:15
It'sそれは about five kilometersキロメートル aroundまわり,
1周は5km程度です
08:17
counting数える theその dragonfliesトンボ asとして I go行く,
木や周りの人にぶつからないよう
08:19
trying試す notない to bumpバンプ into people asとして I'm私は looking探している in theその trees.
注意しながらトンボの数を数えました
08:21
Andそして they're彼らは hereここに forために aa very非常に shortショート time時間,
彼らはここに10月から12月という
08:24
October10月, November11月, December12月. That'sそれは itそれ.
とても短い期間しか滞在しないようです
08:28
Andそして then次に they彼ら tail offオフ, there'sそこに aa few少数, butだけど that'sそれは itそれ.
その後は減少を始め それきりです
08:30
October10月, November11月, December12月. Thatそれ is notない theその northeast北東 monsoonモンスーン seasonシーズン.
10月から12月は北東季節風でも
08:32
That'sそれは notない theその southwest南西 seasonシーズン.
南西季節風の時期でもなく
08:34
That'sそれは theその inter-monsoonモンスーン間の,
モンスーンが入れ替わる
08:36
theその time時間 whenいつ theその monsoonモンスーン changes変更.
中間の時期なのです
08:38
Now, what I said前記 wasあった, you君は get取得する theその southwest南西 monsoonモンスーン going行く one1 way方法,
要するに南西季節風が抜けていき
08:40
andそして then次に itそれ changes変更 andそして you君は get取得する theその northeast北東 monsoonモンスーン going行く theその otherその他 way方法.
後に北東季節風が別方向から入ってくるのです
08:43
Andそして thatそれ sortソート of gives与える theその impression印象 you'veあなたは got持っている one1 air空気 mass質量
1つの気団が行ったり来たりしている
08:47
going行く upアップ andそして downダウン, upアップ andそして downダウン. Itそれ doesn'tしない work作業 like好きな thatそれ.
印象を与えますが そうではありません
08:49
What happens起こる, actually実際に, is thereそこ is two air空気 masses大衆.
実は2つの気団が混在している状態です
08:51
Andそして thereそこ is aa frontフロント betweenの間に themそれら, andそして theその frontフロント moves動き.
気団には前線があり これが動いているのです
08:53
Soそう, ifif you'veあなたは got持っている Indiaインド hereここに,
インドがここで前線がこちらを向くと
08:56
whenいつ theその frontフロント is upアップ above上の Indiaインド you'reあなたは into theその southwest南西 monsoonモンスーン.
我々は南西季節風の中ということです
08:58
Then次に theその frontフロント moves動き into theその northeast北東 monsoonモンスーン.
その後前線は北東季節風へと移動します
09:00
Andそして thatそれ frontフロント in theその middle中間 is notない vertical垂直,
この中心の前線は垂直ではなく
09:04
it'sそれは at〜で an angle角度.
実は斜めになっています
09:06
Soそう, asとして itそれ comes来る over以上 towards方向 Malマルé
マレに近づいてくると
09:08
I'm私は standing立っている in Malマルé underneath下の theその frontフロント.
私は前線の下にいることになります
09:10
I canできる be〜する in theその southwest南西 monsoonモンスーン.
南西季節風に入ることも出来ますが
09:13
Butだけど theその wind above上の is fromから theその northeast北東 monsoonモンスーン.
上空の大気は北東季節風のものです
09:15
Soそう, theその dragonfliesトンボ are actually実際に coming到来 fromから Indiaインド on theその northeast北東 monsoonモンスーン,
実は彼らはインドから北東季節風にのって来ているのです
09:17
butだけど at〜で an altitude高度 at〜で 1,000 to 2,000 metersメートル upアップ in theその air空気. Incredible信じられない.
しかも高度1000 - 2000m地点ですよ 驚愕ですね
09:20
Theseこれら little少し insects昆虫, it'sそれは theその same同じ onesもの we我々 see見る outでる hereここに [in Indiaインド],
そこらで目にする2インチもしくは5cmの
09:26
two inchesインチ long長いです, five centimetersセンチメートル long長いです,
小さな昆虫ですよ 何百万という数が
09:29
flying飛行 in their彼らの millions何百万, 400 milesマイル across横断する theその ocean海洋,
上空2000m地点を飛んで海を渡ります
09:31
at〜で 2,000 metersメートル upアップ. Quiteかなり incredible信じられない.
距離にして約650km 驚くべきことです
09:35
Soそう, I wasあった quiteかなり pleased喜んだ with〜と myself私自身. I thought思想 wowワオ, I've私は tracked追跡された thisこの one1,
「わぁ トンボがここに来る方法を遂に突き止めたぞ」と思い
09:39
I know知っている howどうやって they彼ら come来る hereここに. Then次に I scratched傷ついた myじぶんの head aa bitビット,
嬉しくなりました 次に頭を少し掻いて
09:42
andそして that'sそれは okayはい,
まぁそれはいいんですが
09:44
I know知っている howどうやって they彼ら come来る hereここに, butだけど whyなぜ do行う they彼ら come来る hereここに?
方法はわかりましたが 理由はなんなのでしょうか?
09:46
What are millions何百万 of dragonfliesトンボ doingやっている, flying飛行 outでる over以上 theその ocean海洋 everyすべて year
明らかな悪条件にも関わらず あの何百万ものトンボは海を越えて
09:49
to their彼らの apparent見かけ上 doom運命?
毎年一体何をしているのでしょうか?
09:54
Itそれ doesn'tしない make作る senseセンス. Thereそこ is nothing何も forために themそれら in Maldivesモルディブ.
つじつまが合いません モルジブには何もありませんから
09:56
What on Earth地球 are they彼ら doingやっている?
彼らはいったい何をしているのでしょうか?
09:58
Wellよく, to cutカット aa long長いです storyストーリー shortショート,
一言で言ってしまえば
10:00
they're彼らは actually実際に flying飛行 right across横断する theその ocean海洋.
彼らは海洋を渡っているのです
10:03
They're彼らは making作る itそれ allすべて theその way方法 across横断する to East Africaアフリカ.
彼らは東アフリカまで移動しているのです
10:06
I know知っている thatそれ becauseなぜなら I have持ってる friends友達 who work作業 on fisheries'漁業は、 research研究 vessels船舶
私には漁業調査船で働く友人がいて彼らから
10:09
who have持ってる sent送られた to me reportsレポート fromから boatsボート outでる in theその ocean海洋.
報告をもらったので確かです
10:12
I know知っている becauseなぜなら we我々 have持ってる reportsレポート fromから Seychellesセイシェル,
セーシェルからも報告を受けています
10:14
whichどの fitフィット in asとして wellよく, downダウン hereここに.
ここですが 妥当でしょう
10:16
Andそして I know知っている becauseなぜなら
降水量に着目してみると
10:18
whenいつ you君は look見える at〜で theその rainfall降雨,
このウスバキトンボは
10:21
theseこれら particular特に insects昆虫, theseこれら Globeグローブ Skimmersスキマー
雨季の水たまりの中で
10:23
breed繁殖 in temporary一時的 rain water poolsプール.
繁殖することが分かっているからです
10:25
Okayはい, they彼ら lay寝る their彼らの eggs whereどこで theその seasonal季節の rains are,
雨季の地域で産卵します
10:29
theその monsoonモンスーン rains.
モンスーンの雨です
10:31
Theその larvae幼虫 have持ってる to develop開発する very非常に quickly早く.
幼生は素早く成長しなくてはなりません
10:33
They彼ら onlyのみ take取る six6 weeks. Instead代わりに of 11 months数ヶ月, they're彼らは six6 weeks.
他の種とは違って11ヶ月も待たずに
10:36
They're彼らは upアップ, andそして they're彼らは offオフ.
生後6週で水面から飛び立ちます
10:38
Now, hereここに we我々 have持ってる, in case場合 you君は can'tできない read読む at〜で theその backバック,
後ろの方が見えないと困りますので
10:40
theその top is rainfall降雨 forために Indiaインド.
インド国内の降水量を表示しています
10:42
Andそして we're私たちは starting起動 in June六月. Soそう thisこの is theその monsoonモンスーン rain.
6月から見ましょう ここはモンスーンです
10:44
By〜によって September9月, October10月, it'sそれは drying乾燥 outでる.
9、10月には乾季になります
10:47
Nothing何も forために theseこれら dragonfliesトンボ. Thereそこ is noいいえ moreもっと seasonal季節の rain.
産卵するための雨水はありません
10:49
They've彼らは got持っている to go行く hunting狩猟 forために seasonal季節の rain.
雨季を探しに移動しなくてはいけません
10:51
Andそして they彼ら fly飛ぶ south. Asとして theその monsoonモンスーン withdraws撤退する to theその south
彼らは南に飛びます モンスーンが南下する時期に
10:54
they彼ら come来る downダウン throughを通して Karnatakaカルナタカ, into Keralaケララ州.
カルナータカを経てケララへやってきます
10:57
Andそして then次に they彼ら run走る outでる of land土地.
陸地はここで終わりです
11:00
Butだけど they彼ら are incredibly信じられないほど good良い fliersチラシ. Thisこの particular特に species,
しかし彼らの飛行能力は非常に優れていて
11:02
itそれ canできる fly飛ぶ forために thousands of kilometersキロメートル.
何千kmも飛ぶことが可能です
11:04
Andそして itそれ justちょうど keeps維持する going行く. Andそして theその wind, theその northeast北東 wind
どんどん飛んでいくのです そして
11:06
swooshes凍る itそれ aroundまわり andそして carries運ぶ itそれ offオフ across横断する theその ocean海洋 to Africaアフリカ,
北東の風にヒューと後押しされ海を渡り
11:08
whereどこで it'sそれは raining.
雨の降るアフリカへと導くのです
11:12
Andそして they彼ら are breeding育種 in theその rains of Africaアフリカ.
そして彼らはここの雨水に産卵するわけです
11:15
Now, thisこの is southeast南東 Africaアフリカ. Itそれ makes作る itそれ look見える like好きな thereそこ are sortソート of
ここはアフリカ南東部 ここでは2つの
11:17
two breeding育種 periods期間 hereここに. It'sそれは slightly少し moreもっと complicated複雑な thanより thatそれ.
産卵期があるようです 話はそんなに単純ではありませんが
11:19
What's何ですか happeningハプニング is they彼ら are breeding育種 in theその monsoonモンスーン rains hereここに.
彼らはここのモンスーンの雨水に産卵します
11:23
Andそして theその dragonfliesトンボ you君は canできる see見る today今日
そして今日外で目にする
11:26
outside外側 hereここに, on theその campusキャンパス,
トンボ達は彼らの
11:29
are theその young若い of thisこの generation世代.
子供たちなのです
11:31
They彼ら hatched孵化した outでる in Indiaインド.
彼らはインドで孵化したのです
11:34
They're彼らは looking探している forために somewhereどこかで to breed繁殖. Ifif itそれ rains hereここに they'll彼らは breed繁殖.
産卵場所を探しますが 雨水があればここになります
11:36
Butだけど most最も of themそれら are going行く to carryキャリー on. Andそして next stopやめる,
しかしほとんどが飛んでいきます 次の到着地点は
11:39
perhapsおそらく onlyのみ four4つの orまたは five days日々 away離れて is going行く to be〜する East Africaアフリカ.
東アフリカです 4、5日間の旅になるでしょう
11:41
Theその wind will意志 swooshスウィッシュ themそれら outでる across横断する hereここに.
風にのって海を渡るのです
11:44
Ifif they彼ら passパス theその Maldivesモルディブ they彼ら mightかもしれない go行く andそして have持ってる aa look見える,
モルジブを通過する際は何もないことを
11:46
nothing何も thereそこ, they'll彼らは carryキャリー on.
目で確認して飛行を続けるのでしょう
11:49
Hereここに, hereここに, Kenyaケニア, East Africaアフリカ,
ここ東アフリカのケニアでは ちょうど
11:51
they've彼らは actually実際に justちょうど come来る outでる of aa long長いです drought干ばつ.
長い干ばつから抜けたばかりです
11:56
Justちょうど last最終 week週間 theその rains broke壊れた. Theその shortショート rains broke壊れた
先週雨が遂に降り出し 短い雨が
11:58
andそして it'sそれは raining thereそこ now.
今も降り続いています
12:01
Andそして theその dragonfliesトンボ are thereそこ. I have持ってる reportsレポート fromから myじぶんの various様々な contacts連絡先.
トンボはここにいると知人らから報告を受けました
12:03
Theその dragonfliesトンボ are hereここに now. They're彼らは breeding育種 thereそこ.
トンボは今ここで繁殖しています
12:06
Whenいつ thoseそれら guysみんな, they'll彼らは lay寝る their彼らの eggs now.
彼らは今ここで産卵しているのでしょう
12:08
They'll彼らは hatchハッチ outでる in six6 weeks. By〜によって thatそれ time時間
6週間後に羽化する時には
12:11
theその seasonal季節の rains have持ってる moved移動した on. It'sそれは notない thereそこ, it'sそれは downダウン hereここに.
雨季は明けて南下していることでしょう
12:13
They'll彼らは fly飛ぶ downダウン hereここに. Andそして theその clever賢い thingもの is
そしてここに飛んできます 賢い点は
12:15
theその wind is always常に converging収束 to whereどこで theその rain is.
風はいつも雨の降る場所に突き当たります
12:17
Theその rain occurs発生する, theseこれら are summer rains.
夏雨です
12:20
Thisこの is aa summer monsoonモンスーン.
夏季モンスーンです
12:22
Theその sun太陽 is overheadオーバーヘッド thereそこ. Summer rains in southern南方の Africaアフリカ.
太陽が照り夏の雨がアフリカ南東に降り注ぎます
12:24
Theその sun太陽 is overheadオーバーヘッド, maximum最大 heating加熱,
太陽が上がることで気温が上がり
12:27
maximum最大 evaporation蒸発, maximum最大 clouds,
蒸発が促進され雲が巨大化することで
12:29
maximum最大 rainfall降雨,
降水量が最大になります
12:31
maximum最大 opportunities機会 forために reproduction再生.
絶好の繁殖期となります
12:33
Notない onlyのみ thatそれ, becauseなぜなら you君は have持ってる thisこの convection対流,
それだけでなく 対流のおかげで
12:35
you君は have持ってる thisこの rising上昇する of theその air空気
大気は持ち上げられ
12:39
whereどこで it'sそれは hotホット, air空気 is drawn描かれた in.
暖かい空気が引き寄せられます
12:41
There'sそこに aa convergence収束. Soそう, whereverどこにでも theその rain is falling落下,
収束のため どこで雨が降っても暖かい空気は
12:43
theその air空気 is drawn描かれた towards方向 itそれ to replace置き換える theその air空気 that'sそれは rising上昇する.
引き寄せられ上昇する空気と入れ替わります
12:46
Soそう, theその little少し fellow仲間 thatそれ hatchesハッチ outでる hereここに,
つまりそこで羽化した彼らは
12:49
he gets取得 upアップ into theその air空気, he is automatically自動的に carried運ばれた
この風を利用して自動的に雨の
12:52
to whereどこで theその rain is falling落下.
降る場所に行くことができるのです
12:54
Lay寝る their彼らの eggs, next generation世代, they彼ら come来る upアップ,
産卵すると次の世代が羽化し 自動的に
12:56
automatically自動的に carried運ばれた to whereどこで theその rain is falling落下.
また雨水のあるところに運ばれます
12:59
It'sそれは now backバック thereそこ. They彼ら come来る outでる, it'sそれは time時間 to come来る backバック.
ここで羽化したら帰らなくてはいけません
13:01
Soそう, in four4つの generations世代, one1, two, three,
4世代かかります 1代目、2代目、3代目
13:04
four4つの andそして then次に backバック.
4代目で起点に戻ります。
13:06
Aa completeコンプリート circuit回路 of theその Indianインディアン Ocean海洋.
インド洋サーキットの完成です
13:08
Thisこの is aa circuit回路 of about 16,000 kilometersキロメートル.
サーキット1周の距離は16000kmです
13:11
16,000 kilometersキロメートル, four4つの generations世代, mindマインド you君は,
16000kmを4代かけてですよ いいですか
13:16
forために aa two inchインチ long長いです insect昆虫. It'sそれは quiteかなり incredible信じられない.
5cmの昆虫ですよ 信じられません
13:20
Thoseそれら of you君は fromから North Americaアメリカ
北米出身の方はオオカバマダラを
13:22
will意志 be〜する familiar身近な with〜と theその Monarch君主 butterflyバタフライ.
ご存知でしょうね 今まで彼らの移動距離は
13:24
Whichどの, upアップ until〜まで now has持っている had持っていました theその longest最長 known既知の insect昆虫 migration移行.
昆虫界最長と考えられてきましたが
13:27
It'sそれは onlyのみ halfハーフ theその length長さ of thisこの one1.
これはウスバキトンボのたった半分です
13:30
Andそして thisこの crossing交差点 hereここに, of theその ocean海洋,
大洋横断を伴う
13:32
is theその onlyのみ truly真に regular定期的 transoceanic大洋横断 crossing交差点
大移動をする昆虫は唯一
13:34
of anyどれか insect昆虫.
このトンボだけです
13:39
Aa quiteかなり incredible信じられない feat偉業.
信じられない偉業です
13:41
Andそして I onlyのみ stumbledつまずいた on thisこの becauseなぜなら I wasあった living生活 in Malマルé,
このことに偶然気がついたのは
13:43
in Maldivesモルディブ forために long長いです enough十分な
なにかすごいことが
13:45
forために itそれ to percolate浸出液 into myじぶんの brain
起こっていると脳が解釈できるのに
13:47
thatそれ something何か ratherむしろ special特別 wasあった going行く on.
十分な時間をマレで過ごしてきたからです
13:49
Butだけど dragonfliesトンボ are notない theその onlyのみ creatures生き物 thatそれ make作る theその crossing交差点.
移動しているのはトンボだけではありません
13:53
Thereそこ is moreもっと to theその storyストーリー.
物語はまだ終わりではありません
13:55
I'm私は alsoまた、 interested興味がある in birds. Andそして I'm私は familiar身近な
私は鳥類にも関心を寄せており これは
13:57
with〜と thisこの fellow仲間. Thisこの is aa ratherむしろ special特別 bird.
お気に入りです かなり特殊な種です
13:59
It'sそれは aa falconファルコン. It'sそれは calledと呼ばれる theその eastern東部 red-footed赤い足 falconファルコン, obviously明らかに.
ハヤブサです アカアシチョウゲンボウと呼ばれています
14:01
Butだけど it'sそれは alsoまた、 calledと呼ばれる theその Amurアユール Falconファルコン.
Amur Falconとも呼ばれています
14:04
Andそして it'sそれは calledと呼ばれる theその Amurアユール Falconファルコン
理由はアムールランド(Amurland)で
14:06
becauseなぜなら itそれ breeds品種 in Amurlandamurland.
繁殖をするからです
14:08
Whichどの is an areaエリア along一緒に theその Amurアユール River, whichどの is upアップ hereここに.
これはアムール川近郊 ここら辺ですね
14:11
It'sそれは theその border境界, muchたくさん of itそれ is theその border境界
ここは国境付近で大半が
14:13
betweenの間に China中国 andそして Russiaロシア, upアップ hereここに in theその far遠い east.
中国とロシアの国境部で東に続いていて
14:15
Soそう, Siberiaシベリア, Manchuria満州.
シベリアや満州に到達します
14:18
Andそして that'sそれは whereどこで itそれ breeds品種.
ここが繁殖地です
14:20
Andそして ifif you'reあなたは aa falconファルコン it'sそれは quiteかなり aa niceいい place場所 to be〜する in theその summer.
ハヤブサには夏場とても快適な場所です
14:22
Butだけど it'sそれは aa prettyかなり miserable悲惨な place場所 to be〜する in theその winter.
想像できると思いますが
14:24
It'sそれは, wellよく, you君は canできる imagine想像する.
冬を越すには悲惨な所ですね
14:26
Soそう, asとして anyどれか sensible感覚的 bird would〜する do行う,
賢い鳥類と同様に彼も南へと
14:28
he moves動き south. They彼ら move動く south. Theその whole全体 population人口 moves動き south.
飛んでいきます みなで南へと移動します
14:32
Butだけど then次に theその beingであること sensible感覚的 stopped停止.
しかし賢いのはここまでです
14:35
Soそう, now they彼ら don'tしない stopやめる hereここに, orまたは even偶数 downダウン hereここに.
ここで落ち着かずにさらに南下を続けます
14:37
Noいいえ, they彼ら turn順番 across横断する hereここに.
違った ここで方向を変えます
14:39
They彼ら have持ってる aa little少し refueling給油 stopやめる in northeastern北東 Indiaインド.
インド北東部でちょっと休息を取った後
14:41
They彼ら come来る to theその latitude緯度 of about Mumbaiムンバイ orまたは Goaゴア.
ムンバイやゴアの緯度にやってきます
14:45
Andそして then次に they彼ら strikeストライク outでる across横断する theその ocean海洋, downダウン to Kenyaケニア.
そしてここから海を渡りケニアに行きます
14:48
Andそして downダウン hereここに, andそして they彼ら winter downダウン hereここに [in southern南方の Africaアフリカ].
ここで冬を過ごすわけです
14:50
Incredible信じられない. Thisこの is theその most最も extraordinary特別な migration移行
すごいことです これは猛禽類の
14:53
of anyどれか bird of prey獲物. Aa quiteかなり incredible信じられない migration移行.
渡りの中では最長の 並外れた移動距離です
14:56
Andそして they彼ら are notない theその onlyのみ one1 thatそれ makes作る theその crossing交差点.
移動するのは彼らだけではありません
14:59
They彼ら have持ってる theその most最も incredible信じられない journey, butだけど severalいくつかの make作る theその crossing交差点 fromから Indiaインド
この移動は確かにすごいですが
15:01
to Africaアフリカ. Includes含む thisこの one1, theその hobby趣味.
他にもインドからアフリカへ渡る鳥類はいます
15:04
Thisこの fellow仲間 is aa very非常に niceいい bird, thisこの is theその Pied怒った cuckoo.
こちらはジャコバンカッコウです
15:06
Thoseそれら of you君は fromから northern北部 Indiaインド will意志 be〜する familiar身近な with〜と thisこの.
インド北部出身の方には御馴染みでしょう
15:08
Itそれ comes来る with〜と theその monsoonsモンスーン.
モンスーンと共にやってきては
15:10
Thisこの time時間 of year they彼ら crossクロス backバック to Africaアフリカ.
毎年この時期にアフリカへと戻っていきます
15:12
Andそして thisこの guy, theその rollerローラー, aa ratherむしろ beautiful綺麗な bird.
ブッポウソウは美しい鳥です
15:15
It'sそれは known既知の asとして theその Eurasianユーラシア人 Rollerローラー. In Indiaインド itそれ occurs発生する in theその northwest北西,
こちらはニシブッポウソウ インド北西部にいるので
15:17
soそう it'sそれは known既知の asとして theその Kashmirカシミール Rollerローラー.
カシミールブッポウソウとも呼ばれます
15:20
Andそして theseこれら birds, what I've私は done完了 is I've私は complied遵守した allすべて theその records記録,
ありとあらゆるデータを
15:23
allすべて theその available利用可能な records記録 of theseこれら birds,
集めてみると彼らが
15:25
put置く themそれら together一緒に, andそして found見つけた outでる they彼ら migrate移行する at〜で exactly正確に theその same同じ time時間
ウスバキトンボと同時期に
15:27
asとして theその dragonfliesトンボ.
移動することが分かりました
15:29
They彼ら make作る useつかいます of exactly正確に theその same同じ winds.
彼らもまた同じ風を利用するのです
15:31
They彼ら travel旅行 at〜で exactly正確に theその same同じ time時間 with〜と theその same同じ winds
同じ風に乗って海を渡るのです
15:33
to make作る theその crossing交差点. I know知っている they彼ら travel旅行 at〜で theその same同じ altitude高度.
同じ高度を飛行することもわかっています
15:35
It'sそれは known既知の about theその Amurアユール Falconファルコン. Thisこの guy, unfortunately残念ながら,
このニシブッポウソウは不幸な
15:38
one1 of theseこれら met会った an unfortunate残念な end終わり.
最後を迎えることになりました
15:40
He wasあった flying飛行 offオフ theその coast海岸 of Goaゴア,
彼はゴア海岸を飛び立ちました
15:42
21 years ago, 1988. October10月, 1988.
21年前の1988年の10月でした
15:45
An Indianインディアン Navy海軍 jetジェット wasあった flying飛行 offオフ Goaゴア,
インド海軍のジェットがゴアを飛びたつと
15:48
bang強打! In theその middle中間 of theその night. Fortunately幸いにも, aa two engineエンジン jetジェット
バン! 夜中に何かに衝突しました 幸運にもジェット機が
15:50
got持っている backバック to baseベース, andそして they彼ら pulled引っ張られた theその remains残っている of one1 of theseこれら [Eurasianユーラシア人 Rollersローラー] outでる.
基地に帰ってくると(ニシブッポウソウの)残骸が残っていました
15:53
Flying飛行 at〜で night over以上 theその Indianインディアン Ocean海洋 2,424 metersメートル.
彼らは夜中にインド洋上を高度2424mで飛行するのです
15:56
Same同じ height高さ asとして theその dragonfliesトンボ go行く.
トンボが飛行する高度と同じです
16:00
Soそう, they彼ら are usingを使用して theその same同じ winds.
つまり彼らも同じ風を利用しているのです
16:02
Andそして theその otherその他 thingもの, theその otherその他 important重要 factor因子
もう1つ重要な点は
16:04
forために allすべて theseこれら birds, allすべて medium sizedサイズの fellowsフェロー,
中型の鳥類や次のスライドの
16:06
andそして thisこの includes含む theその next slide滑り台 asとして wellよく, whichどの is aa bee-eaterビーイーター.
彼らも皆ハチクイ科であるということです
16:09
Bee-eatersミツバチ eat食べる beesミツバチ. Thisこの one1 has持っている aa niceいい blue cheek.
蜂を食べます 青色のキレイな頬ですね
16:12
It'sそれは aa Blue-cheeked青い頬の Bee-eaterビーイーター.
ルリホオハチクイです
16:14
Andそして everyすべて one1 of theseこれら birds thatそれ makes作る theその crossing交差点
インドから東アフリカへと
16:17
fromから Indiaインド to East Africaアフリカ
移動する鳥類はみな
16:19
eats食べる insects昆虫, large insects昆虫,
トンボほどの大型の昆虫を
16:21
theその sizeサイズ of dragonfliesトンボ. Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
食べるのです ありがとうございました
16:24
(Applause拍手)
(拍手)
16:27
Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by HIROKO ITO

▲Back to top

About the speaker:

Charles Anderson - Marine biologist
Charles Anderson studies marine life in the Maldives, a nation of coral atolls in the Indian ocean.

Why you should listen

Since 1983, Charles Anderson has lived and worked in the Maldives, a group of more than 1,000 coral islands that is the world's lowest-lying country. Marine life here is rich and fascinating, and Anderson has been instrumental in identifying it and promoting its preservation. This year, the Maldives became the first nation to ban shark fishing, after recognizing that the decline in live sharks was impacting the lucrative tourist trade.

Anderson has discovered several new species of fish, and was awarded the President of Maldives Award for Service to Fisheries in 1995, the only non-Maldivian ever to receive this honor. He and his wife, Susan, run several whale-watching trips each year where tourists take part in a national survey of cetaceans (whales and dolphins). recently, Anderson has identified the world's longest insect migration: the 18,000 km flight of tiny Pantala flavescens dragonflies back and forth across the Indian Ocean. He has found that the migration begins in India and proceeds via the Maldives (a mystifying stopover, because freshwater is scarce on these low-lying atolls) and the Seychelles -- and then all the way to East Africa.

More profile about the speaker
Charles Anderson | Speaker | TED.com