English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

Mission Blue Voyage

Jim Toomey: Learning from Sherman the shark

ジム・トゥーミー: サメのシャーマンから学ぶ事

Filmed
Views 480,795

漫画家のジム・トゥーミーは、コマ漫画「シャーマンのラグーン」の作者です。サメのシャーマンを主人公に、海中の世界をおもしろおかしく描きます。お気に入りのキャラクターをステージ上で描きながら、トゥーミーは海への愛と、彼が漫画を通して伝えたい事について語ります。

- Cartoonist
For the past 13 years, Jim Toomey has been writing and drawing the daily comic strip Sherman’s Lagoon, about a daffy family of ocean dwellers. Full bio

漫画は短編小説です
00:15
Cartoons漫画 are basically基本的に shortショート stories物語.
セリフが少ないものを選んでみました
00:18
I tried試した to find見つける one1 thatそれ didn'tしなかった have持ってる aa whole全体 lotロット of words言葉.
ハッピーエンドでない時もあります
00:24
Notない allすべて of themそれら have持ってる happyハッピー endingsエンディング.
なぜ漫画を始めたかって?
00:26
Soそう howどうやって didした I get取得する started開始した cartooning漫画?
子供の頃から落書き好きで
00:28
I doodled落書きした aa lotロット asとして aa kidキッド,
ずっと落書きばかりしていると
00:31
andそして ifif you君は spend費やす enough十分な time時間 doodling落書き,
そのうち 職の選択肢が−
00:34
soonerより早く orまたは later後で, something何か happens起こる:
尽きるんです
00:36
allすべて yourきみの careerキャリア optionsオプション run走る outでる.
で 残されたのは漫画だけ
00:38
Soそう you君は have持ってる to make作る aa living生活 cartooning漫画.
本当は 少年時代に海に恋したのが−
00:40
Actually実際に, I fell落ちた in love with〜と theその ocean海洋 whenいつ I wasあった aa little少し boy男の子,
きっかけです
00:43
whenいつ I wasあった about eight8 orまたは nine9人.
特にサメに魅了されちゃって
00:45
Andそして I wasあった particularly特に fascinated魅惑的な with〜と sharksサメ.
僕の初期の作品です
00:48
Thisこの is some一部 of myじぶんの early早い work作業.
母に赤いクレヨンを−
00:50
Eventually最終的に, myじぶんの momママ took取った theその red crayonクレヨン away離れて,
取り上げられちゃいました
00:52
soそう itそれ wasあった [unclear不明].
今日は「海」に対する観念を変え今の仕事の−
00:54
Butだけど I'd私は like好きな to relayリレー to you君は aa childhood子供時代 experience経験 of mine鉱山
原点になった 少年時代の経験を−
00:57
thatそれ really本当に made me see見る theその ocean海洋 differently異なって,
お話しします
01:00
andそして it'sそれは become〜になる theその foundation財団 of myじぶんの work作業
1日で僕の「海」の見方を変えられるなら−
01:02
becauseなぜなら, I feel感じる like好きな, ifif in aa day,
皆さんや 特に子供の観点を変える−
01:04
I canできる see見る theその ocean海洋 differently異なって,
きっかけになるような−
01:06
then次に I canできる evoke喚起する thatそれ same同じ kind種類 of change変化する in othersその他,
気がするんです
01:08
especially特に kids子供たち.
昔はこれが僕の思う「海」でした
01:10
Before thatそれ day, thisこの is howどうやって I saw見た theその ocean海洋.
ただの青い海面
01:12
It'sそれは justちょうど aa big大きい blue surface表面.
ずっとこういう風に「海」をみてきましたよね
01:14
Andそして thisこの is howどうやって we've私たちは seen見た theその ocean海洋 since以来 theその beginning始まり of time時間.
海は未知の世界で
01:17
It'sそれは aa mystery神秘.
海に関した民話が−
01:19
There'sそこに beenされている aa lotロット of folklore民間伝承
色々ありますが
01:21
developed発展した aroundまわり theその ocean海洋,
ほとんどネガティブ
01:23
mostly主に negative.
それで こんな地図が出来上がる訳です
01:25
Andそして thatそれ prompted促される people to make作る maps地図 like好きな thisこの,
陸地は細部まできちんと描かれているのに
01:27
with〜と allすべて kinds種類 of wonderful素晴らしい detail詳細 on theその land土地,
海岸線までくると
01:30
butだけど whenいつ you君は get取得する to theその waters edgeエッジ,
海は青色で塗りつぶされているだけ
01:32
theその ocean海洋 looks外見 like好きな one1 giant巨人 puddle水たまり of blue paintペイント.
学校でもそうでした
01:35
Andそして thisこの is theその way方法 I saw見た theその ocean海洋 at〜で school学校 ---
まるで「地理も科学も海岸線まで
01:37
asとして ifif to sayいう, "Allすべて geography地理 andそして science科学 lessonsレッスン
テストにはでないから」
01:39
stopやめる at〜で water's水の edgeエッジ.
といわんばかり
01:41
Thisこの part's部品 notない going行く to be〜する on theその testテスト."
けれど カリブ海への家族旅行で
01:43
Butだけど thatそれ day I flew飛んだ low低い over以上 theその islands島々 ---
小さな飛行機で島々の上空を飛んだ日−
01:45
itそれ wasあった aa family家族 trip旅行 to theその Caribbeanカリブ海,
僕が見たのは
01:47
andそして I flew飛んだ in aa small小さい plane飛行機 low低い over以上 theその islands島々.
丘や 谷
01:49
Thisこの is what I saw見た. I saw見た hills andそして valleys.
森に 草原
01:53
I saw見た forests森林 andそして meadows草原.
洞穴に 秘密の庭 幼かった僕が−
01:55
I saw見た grottoesグルトー andそして secret秘密 gardens庭園
海中で呼吸できたなら
01:57
andそして places場所 I'd私は love to hide隠す asとして aa kidキッド,
隠れるのにもってこいの場所ばかり
01:59
ifif I couldできた onlyのみ breathe呼吸する underwater水中.
そして何より 生き物達
02:01
Andそして bestベスト of allすべて, I saw見た theその animals動物.
マンタエイは 乗っていた飛行機くらいに
大きく見えたし
02:03
I saw見た aa mantaマンタ rayレイ thatそれ looked見た asとして big大きい asとして theその plane飛行機 I wasあった flying飛行 in.
ラグーンでは サメが泳いでいるのも見えました
02:06
Andそして I flew飛んだ over以上 aa lagoonラグーン with〜と aa shark in itそれ,
まさにその日 僕の”サメ漫画”が誕生したんです
02:09
andそして thatそれ wasあった theその day thatそれ myじぶんの comic漫画 stripストリップ about aa shark wasあった bornうまれた.
その日から 陸地で暮らす−
02:13
Soそう fromから thatそれ day on, I wasあった an ordinary普通の kidキッド
普通の子供の僕は
02:15
walking歩く aroundまわり on dryドライ land土地,
海中のことで頭がいっぱいでした
02:17
butだけど myじぶんの head wasあった downダウン thereそこ, underwater水中.
海と出会うまでは
02:19
Upアップ until〜まで thatそれ day,
生き物といえば こんな動物達で−
02:21
theseこれら wereあった theその animals動物 thatそれ wereあった most最も common一般 in myじぶんの life生活.
絵に描くのも 4本足の−
02:24
Theseこれら wereあった theその onesもの I'd私は like好きな to drawドロー ---
毛のある動物ばかり
02:27
allすべて variationsバリエーション of four4つの legs andそして fur毛皮.
でも 海に行ってみると
02:34
Butだけど whenいつ you君は got持っている to theその ocean海洋,
僕の想像力なんて比べ物になりません
02:36
myじぶんの imagination想像力 wasあった noいいえ competitionコンペ forために nature自然.
変なキャラクターを思いついても
02:38
Everyすべて time時間 I'd私は come来る upアップ with〜と aa crazy狂った cartoon漫画 characterキャラクター on theその drawingお絵かき boardボード,
海中にはもっと異様な生き物がいるんです
02:41
I'd私は find見つける aa critterクリッター in theその ocean海洋 thatそれ wasあった even偶数 crazierクレイジー.
それに この小さいタツノオトシゴとザトウ鯨の−
02:44
Andそして theその differences相違 in scale規模 betweenの間に thisこの tiny小さな sea dragonドラゴン
スケールのギャップなんて
02:47
andそして thisこの enormous巨大な humpbackこんにちは whale
もう SF映画並みです
02:49
wasあった like好きな something何か outでる of aa science-fictionSF movie映画.
子供達にいつも言う事なんですが
02:52
Wheneverいつでも I talkトーク to kids子供たち, I always常に like好きな to telltell themそれら,
地球歴史上1番大きい生き物は
02:54
theその biggest最大 animal動物 thatそれ everこれまで lived住んでいました is stillまだ alive生きている.
恐竜じゃなくてクジラなんですよ
02:57
It'sそれは notない aa dinosaur恐竜; it'sそれは aa whale,
オフィスビルほどの大きさで
02:59
animals動物 asとして big大きい asとして office事務所 buildings建物
今も海で泳いでいます
03:01
stillまだ swimming水泳 aroundまわり outでる thereそこ in our我々の ocean海洋.
恐竜と言えば サメは基本的に
03:03
Speaking話し中 of dinosaurs恐竜, sharksサメ are basically基本的に
3億年前存在した魚と変わりません
03:05
theその same同じ fish they彼ら wereあった 300 million百万 years ago.
仮に その頃に戻って
03:08
Soそう ifif you君は everこれまで fantasize想像する about going行く backバック in time時間
恐竜を見たとしましょう
03:10
andそして seeing見る what aa dinosaur恐竜 looked見た like好きな,
きっと こんなのだったんです
03:12
that'sそれは what aa dinosaur恐竜 looks外見 like好きな.
生きている恐竜も
03:14
Soそう you君は have持ってる living生活 dinosaurs恐竜
無重力で厳しい環境にも適応した−
03:16
andそして spaceスペース aliens宇宙人,
宇宙人のような生き物も 海の中にいるんです
03:18
animals動物 thatそれ evolved進化した in zeroゼロ gravity重力 in harsh厳しい conditions条件.
凄いですよね ハリウッドのデザイナーも−
03:21
It'sそれは justちょうど incredible信じられない; noいいえ Hollywoodハリウッド designerデザイナー
これより印象深いものは思いつきません
03:24
couldできた come来る upアップ with〜と something何か moreもっと interesting面白い thanより thatそれ.
このオニキンメ 海中の粒子を背景に−
03:27
Orまたは thisこの fangtoothファントゥート. Theその particles粒子 in theその water
まるで宇宙を泳いでいるみたいでしょう
03:29
make作る itそれ look見える like好きな it'sそれは floatingフローティング in outerアウター spaceスペース.
望遠鏡をのぞいて これが見えたら
03:31
Couldできた you君は image画像 ifif we我々 looked見た throughを通して theその Hubble騒ぐ Telescope望遠鏡
びっくりでしょ?
03:34
andそして we我々 saw見た thatそれ?
新宇宙種の発見ですよ
03:37
Itそれ would〜する start開始 aa whole全体 new新しい spaceスペース raceレース.
代わりに カメラで深海の魚を見るんですが
03:39
Butだけど instead代わりに, we我々 stickスティック aa cameraカメラ in theその deep深い ocean海洋,
それだけでは そこに別の「世界」があるとは
03:42
andそして we我々 see見る aa fish, andそして itそれ doesn'tしない captureキャプチャー our我々の imagination想像力
想像しづらいですよね
03:45
asとして aa society社会.
魚をみても
03:47
We我々 sayいう to ourselves自分自身,
「フライにできるね」って思うぐらいで
03:49
"Maybe多分 we我々 canできる make作る fish sticksスティック with〜と itそれ orまたは something何か."
そこで この場を借りて
03:52
Soそう, what I'd私は like好きな to do行う now
少し絵を描きたいと思います
03:55
is tryお試しください aa little少し drawingお絵かき.
オニキンメ君を描いてみましょうか
03:58
Soそう, I'm私は going行く to tryお試しください to drawドロー thisこの fangtoothファントゥート hereここに.
深海魚を描くのが大好きなんです
04:03
I love to drawドロー theその deep深い sea fish,
すごく不細工なんだけど
04:05
becauseなぜなら they彼ら are soそう ugly醜い,
どことなくかわいいんですよ
04:07
butだけど beautiful綺麗な in their彼らの own自分の way方法.
ライトもつけてあげましょうか
04:21
Maybe多分 we我々 canできる give与える him aa little少し bioluminescence生物発光 hereここに ---
ヘッドライトに
04:23
give与える him aa headlightヘッドライト,
ブレーキライト
04:25
maybe多分 aa brakeブレーキ light,
ついでに方向指示器も
04:28
turn順番 signalsシグナル.
こういう生き物って形や大きさが−
04:32
Butだけど it'sそれは easy簡単 to see見る whyなぜ theseこれら animals動物
色々で 漫画のキャラクターに−
04:34
make作る suchそのような greatすばらしいです cartoon漫画 characters文字,
しやすいんです
04:36
their彼らの shapes andそして sizesサイズ.
本当に漫画のスーパーヒーローみたいな力を−
04:41
Soそう some一部 of themそれら actually実際に seem思われる to have持ってる powers
持ってる生き物もいるんですよ
04:43
like好きな superheroesスーパーヒーロー in aa comic漫画 book.
例えば
04:45
Forために instanceインスタンス,
ウミガメ
04:47
take取る theseこれら sea turtlesカメ.
スーパーマンの透視能力のような−
04:49
They彼ら kind種類 of have持ってる aa sixth第六 senseセンス
第六感を持っていて
04:51
like好きな Superman'sスーパーマン x-rayX線 visionビジョン.
地磁気を感じとる事ができます
04:53
They彼ら canできる senseセンス theその magnetic磁気 fieldsフィールド of theその earth地球.
そのおかげで
04:56
Andそして they彼ら canできる useつかいます thatそれ senseセンス
広大な海を旅する事ができるんです
04:58
to navigateナビゲートする hundreds数百 of milesマイル of open開いた ocean海洋.
手もつけてあげましょう
05:03
I kind種類 of give与える myじぶんの turtleカメ hands
もっと漫画のキャラクターっぽくなるでしょ
05:05
justちょうど to make作る themそれら an easierより簡単に cartoon漫画 characterキャラクター to work作業 with〜と.
次にこのナマコ
05:19
Orまたは take取る thisこの sea cucumberきゅうり.
普通 絵に描いたりも−
05:21
It'sそれは notない an animal動物 we我々 drawドロー cartoons漫画 of
しませんけど
05:24
orまたは drawドロー at〜で allすべて.
海中のスパイダーマンなんですよ
05:26
He's彼は like好きな an underwater水中 Spidermanスパイダーマン.
ベタベタした網を放って−
05:28
He shoots芽吹く outでる theseこれら sticky粘着性の websウェブ
敵をからみつかせます
05:31
to entangleエンタングル his enemy.
肛門から発射するんですよ
05:34
Of courseコース, sea cucumbersキュウリ shootシュート themそれら outでる their彼らの rearsリア,
スーパーヒーローよりはるかに
おもしろいですよね
05:36
whichどの, in myじぶんの opinion意見, makes作る themそれら muchたくさん moreもっと interesting面白い aa superheroスーパーヒーロー.
(笑)
05:39
(Laughter笑い)
網を放つにはまず
パンツを下げないといけませんけど
05:41
He can'tできない spinスピン aa webウェブ anytimeどんなときも; he's彼は got持っている to pull引く his pantsズボン downダウン first最初.
(笑)
05:44
(Laughter笑い)
フグも凄いんです
05:46
Orまたは theその blowfishブローフィッシュ.
漫画の超人ハルクみたいなんです
05:48
Theその blowfishブローフィッシュ is like好きな theその Incredible信じられない Hulkハルク.
ほんの一瞬で
05:50
Itそれ canできる change変化する itsその body
大きく迫力のある魚に−
05:52
into aa big大きい, intimidating威圧する fish
変わる事ができるんです
05:54
in aa matter問題 of seconds.
まず 膨らんでいないフグを描いて
05:56
I'm私は going行く to drawドロー thisこの blowfishブローフィッシュ uninflated膨張していない.
そして ちょっとした動画に−
06:04
Andそして then次に I'm私は going行く to attempt試みる
トライしてみましょうか
06:07
onscreen画面上で animationアニメーション hereここに.
さてさて
06:09
Let'sさあ see見る.
大きくなれるかな?
06:11
Tryお試しください andそして inflate膨らませる itそれ.
(笑)
06:21
(Laughter笑い)
”僕の事?(フグ)” ね いつでも−
06:23
"You君は talkin'話す to me?" See見る, he canできる inflate膨らませる himself彼自身
迫力ある魚に変身できるんです
06:25
whenいつ he wants望む to be〜する intimidating威圧する.
次に メカジキ
06:28
Orまたは take取る thisこの swordfishメカジキ.
武器みたいな鼻で生まれてくるなんて
想像できます?
06:33
Couldできた you君は imagine想像する beingであること bornうまれた with〜と aa toolツール forために aa nose?
朝 鏡を眺めながら
こんな事を言ってるかもしれませんね
06:36
Do行う you君は think思う he wakes目覚め upアップ in theその morning, looks外見 in theその mirror andそして says言う,
「今日は誰か刺しちゃうかもな」
06:38
"Somebody's誰かの getting取得 stabbed刺した today今日."
次にこのミノカサゴ
06:43
Orまたは thisこの lionfishライオンフィッシュ forために instanceインスタンス.
もし友達が
06:46
Imagine想像する trying試す to make作る friends友達
毒針だらけだったらどうします?
06:48
covered覆われた with〜と razor-sharp鋭いシャープな poisonous有毒 barbs.
Facebookで公表するのもためらうでしょ?
06:51
It'sそれは notない something何か you君は want欲しいです to put置く on yourきみの Facebookフェイスブック pageページ, right?
僕の漫画のキャラクターといえば
07:04
Myじぶんの characters文字 are ---
主人公はサメのシャーマン
07:06
myじぶんの lead character'sキャラクター aa shark named名前 Shermanシャーマン.
ホホジロザメなんですが
07:08
He's彼は aa greatすばらしいです white shark.
少し 型を破ってみました
07:10
Andそして I kind種類 of broke壊れた theその mold with〜と Shermanシャーマン.
狂暴な肉食のイメージを植え付けたく–
07:12
I didn'tしなかった want欲しいです to go行く with〜と thisこの ruthless無慈悲な
なかったんです
07:15
predator捕食者 image画像.
彼は毎日 なんとなく過ごしています
07:17
He's彼は kind種類 of justちょうど outでる thereそこ making作る aa living生活.
ひれのついた ホーマー・シンプソンですね
07:19
He's彼は sortソート of aa Homerホーマー Simpsonシンプソン with〜と finsフィン.
彼の相棒は
07:21
Andそして then次に his sidekickサイドキック
ウミガメのフィルモア
07:23
is aa sea turtleカメ, asとして I mentioned言及した before, named名前 Filmore映画.
航海のスキルを使って
07:26
He uses用途 his wonderful素晴らしい skillsスキル at〜で navigationナビゲーション
航海しながら彼女探しをしています
07:29
to wanderさまよう theその oceans, looking探している forために aa mateメイト.
出会いはあるのですが
07:34
Andそして he doesする manage管理する to find見つける themそれら,
口説き文句がイマイチで
07:36
butだけど greatすばらしいです navigationナビゲーション skillsスキル, lousy怠け者 pick-up拾う lines.
運命の彼女を−
07:39
He never決して seems思われる
なかなか見つけられそうに−
07:41
to settle解決する on
ありません
07:43
anyどれか particular特に girl女の子.
脚光を浴びる事がない−
07:47
I have持ってる aa hermit隠者 crabカニ named名前 Hawthorneホーソーン,
ヤドカリのホーソンは
07:49
who doesn'tしない get取得する aa lotロット of respect尊敬 asとして aa hermit隠者 crabカニ,
「自分がホホジロザメだったらなー」
07:52
soそう he kind種類 of wishes願い
と思っています
07:54
he wereあった aa greatすばらしいです white shark.
もう一人紹介しますね
08:05
Andそして then次に I'll私はよ introduce紹介する you君は to one1 moreもっと characterキャラクター,
こいつ アーネスト
08:08
thisこの guy, Ernestエルネスト,
非行少年の−
08:10
who is basically基本的に aa juvenile少年 delinquent延滞
魚です
08:12
in aa fish body.
キャラクターが揃えば 物語が作れます
08:16
Soそう with〜と characters文字, you君は canできる make作る stories物語.
話を作るのは 2人のキャラクターを
08:19
Sometimes時々 making作る aa storyストーリー is asとして easy簡単
同じ部屋に入れて 何が起こるか−
08:21
asとして puttingパッティング two characters文字 in aa roomルーム
観察するだけで良い時もあります
08:24
andそして seeing見る what happens起こる.
巨大イカとホホジロザメが
同じトイレにいるのを想像してみるとか
08:26
Soそう, imagine想像する aa greatすばらしいです white shark andそして aa giant巨人 squidいか in theその same同じ bathroomバスルーム.
(笑)
08:29
(Laughter笑い)
時には 誰も知らない−
08:31
Orまたは, sometimes時々 I take取る themそれら to places場所
海中のある場所に連れて行ったり
08:33
thatそれ people have持ってる never決して heard聞いた of becauseなぜなら they're彼らは underwater水中.
例えば 大西洋中央海溝に
スキーに連れて行ったり
08:35
Forために instanceインスタンス, I took取った themそれら skiingスキー in theその Mid-Atlantic中大西洋 Range範囲,
大西洋には 海底山脈があるんですよ
08:37
whichどの is thisこの range範囲 of mountains山々 in theその middle中間 of theその Atlanticアトランティック.
日本海にも連れて行きました
08:40
I've私は taken撮影 themそれら to theその Sea of Japan日本,
巨大クラゲがいっぱいでしたね
08:42
whereどこで they彼ら met会った giant巨人 jellyfishクラゲ.
カリフォルニアの海藻の森にも連れて行きました
08:44
I've私は taken撮影 themそれら campingキャンプ in theその kelp昆布 forests森林 of Californiaカリフォルニア.
次に 海洋生物統計のために
08:47
Thisこの next one1 hereここに,
作った漫画を紹介します
08:49
I didした aa storyストーリー on theその census国勢調査 of marineマリン life生活.
楽しかったです 皆さんご存知のように−
08:51
Andそして thatそれ wasあった aa lotロット of fun楽しい becauseなぜなら, asとして most最も of you君は know知っている,
これは実際のプロジェクトで
08:53
it'sそれは aa realリアル projectプロジェクト we've私たちは heard聞いた about.
読者に 海中のキャラクターを紹介する
08:57
Butだけど itそれ wasあった aa chanceチャンス forために me to introduce紹介する readers読者
絶好のチャンスでした
08:59
to aa lotロット of crazy狂った undersea海底 characters文字.
まずアーネストが
09:02
Soそう we我々 start開始 offオフ theその storyストーリー with〜と Ernestエルネスト,
国勢調査委員としてボランティアします
09:04
who volunteersボランティア asとして aa census国勢調査 takerテイカー.
調査を進め 有名なニシアンコウに出会います
09:06
He goes行く downダウン andそして he meets会う thisこの famous有名な anglerfishアングラーフィッシュ.
そして 毛もじゃらのイエティクラブ
09:10
Then次に he meets会う theその yetiまだ crabカニ,
見つけにくい コウモリダコ
09:12
theその famous有名な vampire吸血鬼 squidいか --- elusive見つけにくい, hardハード to find見つける ---
漫画のキャラクターにするには−
09:15
andそして theその Dumboダンボ octopusたこ, whichどの looks外見 soそう muchたくさん like好きな aa cartoon漫画 in realリアル life生活
ぴったりのダンボタコ
09:18
thatそれ really本当に didn'tしなかった have持ってる to change変化する aa thingもの whenいつ I drew描いた itそれ.
海のゴミ問題に関する物語も作りました
09:21
I didした another別の storyストーリー on marineマリン debrisデブリ.
生物保護に関わっている友人と−
09:24
I wasあった speaking話し中 to aa lotロット of myじぶんの friends友達
話しているとき
09:26
in theその conservation保全 businessビジネス,
質問してみました
09:28
andそして they彼ら ---
「どの問題についてみんなに知ってほしい?」
09:30
I asked尋ねた themそれら, "Soそう what's何ですか one1 issue問題 you君は would〜する like好きな everyoneみんな to know知っている moreもっと about?"
すると友人の一人が
09:33
Andそして they彼ら said前記 --- thisこの one1 friend友人 of mine鉱山 said前記,
「一言で言うとプラスチック」と答えました
09:36
"I've私は got持っている one1 wordワード forために you君は: plasticプラスチック."
「プラスチックだけじゃねぇ 
もう少し注目を浴びるような−
09:39
Andそして I told言った him, "Wellよく, I need必要 something何か aa little少し sexierセクシーな thanより thatそれ.
何かがいる」と彼に伝え
09:42
Plasticプラスチック justちょうど is notない going行く to do行う itそれ."
一緒に考える事にしました
09:44
We我々 sortソート of worked働いた thingsもの outでる.
彼は”ポリビニル塩化物”なんて言葉を
使いたかったみたいです
09:46
He wanted欲しい me to useつかいます words言葉 like好きな polyvinylポリビニル chloride塩化,
でも そんなの吹き出しには書けませんよ
09:48
whichどの doesn'tしない really本当に work作業 in voice音声 balloons風船 very非常に wellよく.
僕はできなかったな
09:50
I couldn'tできなかった fitフィット themそれら in.
そこで僕は 冒険のシナリオを作りました
09:52
Soそう what I didした wasあった I made an adventure冒険 stripストリップ.
ペットボトルが長い旅をします
09:54
Basically基本的に, thisこの bottleボトル travels旅行 aa long長いです way方法.
私が読者に伝えたいのは
09:56
What I'm私は trying試す to telltell readers読者
プラスチックは消えてなくならないと言う事です
09:58
is thatそれ plasticプラスチック doesn'tしない really本当に go行く away離れて;
ただ流されていくだけ
10:00
itそれ justちょうど continues続ける to wash洗う downstream下流.
ほとんどが海にたどり着きます
10:02
Andそして aa lotロット of itそれ ends終わり upアップ washing洗浄 into theその ocean海洋,
キャラクターをいれると
きちんとした物語ができます
10:05
whichどの is aa greatすばらしいです storyストーリー ifif you君は attach付ける aa coupleカップル characters文字 to itそれ,
特に 犬猿の仲のこの2人はぴったり
10:08
especially特に ifif they彼ら can'tできない standスタンド each otherその他, like好きな theseこれら two.
そこで アイダホ州のボイジに連れて行きました
10:12
Soそう, I sent送られた themそれら to Boiseボーイズ, Idahoアイダホ,
そこでペットボトルを下水処理施設に
10:15
whereどこで they彼ら dropped落とした aa plasticプラスチック bottleボトル
落としてしまいます
10:18
into theその Boiseボーイズ sewer下水道 systemシステム.
ボイジ川に流れて行って
10:20
Andそして itそれ ended終了しました upアップ in theその Boiseボーイズ River
コロンビア川に流れて行って
10:23
andそして then次に on to theその Columbiaコロンビア River
西海岸から
10:25
andそして then次に to theその mouth of theその Columbiaコロンビア
太平洋へ
10:27
andそして to theその Pacificパシフィック Ocean海洋
そこから太平洋ゴミベルトに乗ります
10:29
andそして then次に on to thisこの place場所 calledと呼ばれる theその Greatすばらしいです Pacificパシフィック Garbageゴミ Patchパッチ ---
北太平洋の巨大ベルトには
10:32
whichどの is thisこの giant巨人 Pacificパシフィック gyre旋回 in theその North Pacificパシフィック,
たくさんのゴミが運ばれてきて
10:34
whereどこで aa lotロット of thisこの plasticプラスチック ends終わり upアップ floatingフローティング aroundまわり ---
最後はラグーンに戻されます
10:38
andそして then次に backバック onto〜に theその lagoonラグーン.
単純な ペットボトルを交えた−
10:41
Soそう thatそれ wasあった basically基本的に aa buddyバディ storyストーリー
2人の話なんですが
10:43
with〜と aa plasticプラスチック bottleボトル following以下 along一緒に.
ペットボトルの印象が強く
10:46
Soそう aa lotロット of people remember思い出す theその plasticプラスチック bottleボトル anywayとにかく,
たくさんの人がゴミ問題について考えてくれると
10:49
butだけど we我々 really本当に talked話した about marineマリン debrisデブリ andそして plasticプラスチック
思います
10:52
in theその courseコース of thatそれ one1.
3つ目のお話は 1年半程前に手がけました
10:54
Theその third三番 storylineストーリーライン I didした about aa year andそして aa halfハーフ ago
最も難しかったですね
10:56
wasあった probably多分 myじぶんの most最も difficult難しい.
サメのヒレ問題についてで私自身−
10:58
Itそれ wasあった on shark finningフィンニング, andそして I feltフェルト really本当に strongly強く
強い関心がありました
11:00
about thisこの issue問題.
私の主人公がサメということもあって
11:02
Andそして I feltフェルト like好きな, since以来 myじぶんの mainメイン characterキャラクター wasあった aa shark,
この問題を公に知ってもらうには
ぴったりだと思いました
11:05
theその comic漫画 stripストリップ wasあった aa perfect完璧な vehicle車両 forために telling伝える theその publicパブリック about thisこの.
問題になっているのは
11:08
Now, finningフィンニング is theその act行為
サメのヒレをだけを切り落として
11:10
of taking取る aa shark, cutting切断 theその valuable貴重な finsフィン offオフ
海に戻すという行為です
11:13
andそして throwing投げ theその liveライブ animal動物 backバック in theその water.
残酷で 無駄な行為なんです
11:16
It'sそれは cruel残酷な, it'sそれは wasteful無駄な.
面白くもなんともありません
11:18
There'sそこに nothing何も funny面白い orまたは entertaining面白い about itそれ,
でも この問題について触れたかったんです
11:20
butだけど I really本当に wanted欲しい to take取る thisこの issue問題 on.
そのため
11:22
I had持っていました to kill殺します myじぶんの mainメイン characterキャラクター, who is aa shark.
サメである主人公を殺すことになりました
シャーマンが中華料理店に行きます
11:25
We我々 start開始 with〜と Shermanシャーマン in aa Chinese中国語 restaurantレストラン,
そこで 漁船に捕まると書いたおみくじをひきます
11:27
who gets取得 aa fortune thatそれ he's彼は about to get取得する caught捕らえられた by〜によって aa trawlerトローラー,
その通り捕まって
11:30
whichどの he doesする.
死んでしまいます
11:32
Andそして then次に he dies死ぬ.
ヒレを切られて 船外にすてられます
11:34
He gets取得 finnedフィン付き, andそして then次に he gets取得 thrownスローされた overboard船外.
表面上は 死んだ事になっています
11:36
Ostensibly表向き, he's彼は deadデッド now.
15年間も新聞に載り続けた主人公を
殺してしまいました
11:38
Andそして soそう I killed殺された aa characterキャラクター that'sそれは beenされている in theその newspaper新聞 forために 15 years.
読者からたくさん反響をいただきました
11:41
Soそう I got持っている aa lotロット of readerリーダー feedbackフィードバック on thatそれ one1.
その間 他のキャラクターは
フカヒレスープについて話しています
11:43
Meanwhile一方で, theその otherその他 characters文字 are talking話す about shark finフィン soupスープ.
その後も 3つ程サメのヒレに関する−
11:46
I do行う three orまたは four4つの stripsストリップ after thatそれ
問題について
11:48
whereどこで we我々 explore探検する theその finningフィンニング issue問題
漫画をかきました
11:50
andそして theその shark finフィン soupスープ issue問題.
シャーマンは天国にいます
11:52
Sherman'sシェーマンズ upアップ in shark heaven天国.
漫画はこれだからいいですよ
11:54
Thisこの is what I love about comic漫画 stripsストリップ, you君は know知っている.
読者の不信感がつのる事を
それほど心配しなくてもいいでしょ
11:56
You君は really本当に don'tしない have持ってる to worry心配 about theその audience聴衆 suspending吊るす itsその senseセンス of disbelief不信
だって 喋るサメがどうしているかは
11:59
becauseなぜなら, ifif you君は start開始 with〜と aa talking話す shark,
玄関の新聞でチェックできるんですから
12:01
readers読者 prettyかなり muchたくさん checkチェック their彼らの disbelief不信 at〜で theその doorドア.
なんだってできちゃいます
12:04
You君は canできる kind種類 of do行う anything何でも.
九死に一生をえたシャーマン
12:06
Itそれ becomes〜になる aa near-death死に近い experience経験 forために Shermanシャーマン.
その間に アーネスはネットで
彼のヒレを見つけます
12:09
Meanwhile一方で, Ernestエルネスト finds見つけた his finsフィン on theその internetインターネット.
現実に、ヒレを扱う−
12:11
Thereそこ wasあった aa realリアル websiteウェブサイト basedベース in China中国
中国のサイトがあるんです
12:13
thatそれ actually実際に sold売った shark finsフィン,
その批判も交えました
12:15
soそう I kind種類 of exposed露出した thatそれ.
アーネスは”すぐ買う”ボタンをクリックします
12:18
Andそして he clicksクリック数 theその "buy購入 now" buttonボタン.
さっそく次の日に届けられて−
12:21
Andそして voilaヴォイラ, next-day翌日 air空気, they彼ら showショー upアップ,
手術でつけ直してあげました
12:23
andそして they彼ら surgically外科的に reattach再接続する themそれら.
アメリカ海洋漁業局が−
12:25
I ended終了しました thatそれ seriesシリーズ with〜と aa kind種類 of aa mail-inメール・イン petition請願
他の国に対して
12:28
thatそれ encouraged奨励 our我々の National全国 Marineマリン Fishery漁業 Serviceサービス,
より良いサメ管理を求めるよう要求して
12:30
to force otherその他 countries
シリーズを終えました
12:32
to have持ってる aa strongerより強く stanceスタンス with〜と shark management管理.
(拍手)
12:34
(Applause拍手)
ありがとうございます
12:36
Thanksありがとう.
最後にたとえ話をさせてください
12:38
I'd私は like好きな to end終わり with〜と aa little少し metaphor隠喩 hereここに.
海を救う”ミッションブルー”の
たとえ話を考えていて
12:40
I've私は beenされている trying試す to think思う of aa metaphor隠喩 to represent代表する Missionミッション Blue,
思いつきました
12:43
andそして thisこの is what I came来た upアップ with〜と.
とても大きくて 真っ暗な部屋にいると
12:45
Imagine想像する you'reあなたは in an enormous巨大な roomルーム,
想像してください
12:47
andそして it'sそれは asとして darkダーク asとして aa cave洞窟.
部屋の中の物なら なんでも取ってかまいません
12:49
Andそして you君は canできる have持ってる anything何でも in thatそれ roomルーム, anything何でも you君は want欲しいです,
でも 何も見えないんです
12:51
butだけど you君は can'tできない see見る anything何でも.
そこで ハンマーを道具として渡されました
12:53
You'veあなたは beenされている given与えられた one1 toolツール, aa hammerハンマー.
暗闇の中をさまよって 何かに行き当たりました
12:56
Soそう you君は wanderさまよう aroundまわり in theその darkness, andそして you君は bumpバンプ into something何か,
どうやら石のようです
12:59
andそして itそれ feels感じる like好きな it'sそれは made of stone.
大きくて重いので運ぶことができません
13:01
It'sそれは big大きい, it'sそれは heavyヘビー. You君は can'tできない carryキャリー itそれ away離れて,
そこで ハンマーで砕くことにしました
13:03
soそう you君は bang強打 itそれ with〜と yourきみの hammerハンマー, andそして you君は breakブレーク offオフ aa pieceピース.
そのかけらを光の下に運び出すと
13:06
Andそして you君は take取る theその pieceピース outでる into theその daylight昼光.
美しい大理石のかけらでした
13:08
Andそして you君は see見る you君は have持ってる aa beautiful綺麗な pieceピース of white alabasterアラバスター.
「これは価値があるぞ」といって
13:11
Soそう you君は sayいう to yourselfあなた自身, "Wellよく, that'sそれは worth価値 something何か."
また部屋に戻ります
13:13
Soそう you君は go行く backバック into theその roomルーム,
砕いたかけらを集めて どっさり運び出します
13:15
andそして you君は breakブレーク thisこの thingもの to pieces作品, andそして you君は haul運ぶ itそれ away離れて.
すると また別の塊を見つけて
それも砕いて運び出します
13:18
Andそして you君は find見つける otherその他 thingsもの, andそして you君は breakブレーク thatそれ upアップ, andそして you君は haul運ぶ thoseそれら away離れて.
結果 価値のあるものをたくさん集めました
13:20
Andそして you'reあなたは getting取得 allすべて kinds種類 of coolクール stuffもの.
そのうち
ほかの人も同じことをしているのに気づきます
13:22
Andそして you君は hear聞く otherその他 people doingやっている theその same同じ thingもの.
そこであなたはできるだけ早く
13:24
Soそう you君は get取得する thisこの senseセンス of urgency緊急,
大量の物を手に入れないと!と焦りだします
13:26
like好きな you君は need必要 to find見つける asとして muchたくさん stuffもの asとして possible可能 asとして soonすぐに asとして possible可能.
その時誰かが「そこまで!」と言って
13:29
Andそして then次に some一部 yells叫ぶ, "Stopやめる!"
電気をつけます
13:31
Andそして they彼ら turn順番 upアップ theその lightsライト.
どこにいたのか気づくと
そこはルーブル美術館でした
13:33
Andそして you君は realize実現する whereどこで you君は are; you'reあなたは in theその Louvreルーバー.
精密な美しさの極みをあなたはバラバラにして
13:38
Andそして you'veあなたは taken撮影 allすべて thisこの complexity複雑 andそして beauty美しさ,
安い商品にしてしまっていたのです
13:42
andそして you'veあなたは turned回した itそれ into aa cheap安いです commodity商品.
これこそ 人間が海にしていることなんです
13:45
Andそして that'sそれは what we're私たちは doingやっている with〜と theその ocean海洋.
ミッションブルーの仕事の一つは
13:48
Andそして part of what Missionミッション Blue is about
「そこまで!」って叫ぶことなんです
13:50
is yelling叫ぶ, "Stopやめる!"
そして探検家 科学者
13:53
soそう thatそれ each of us米国 ---
漫画家 歌手 料理人 それぞれが−
13:55
explorer冒険者, scientist科学者, cartoonist漫画家, singer歌手, chefシェフ ---
自分なりに明かりをつける
13:58
canできる turn順番 upアップ theその lightsライト in their彼らの own自分の way方法.
僕の漫画が
少しでも貢献できていればと思います
14:00
Andそして that'sそれは what I hope希望 myじぶんの comic漫画 stripストリップ doesする in aa small小さい way方法.
だから 僕はこの仕事が好きなんです
14:02
That'sそれは whyなぜ I like好きな what I do行う.
ありがとうございました
14:04
Thanksありがとう forために listening聞いている.
(拍手)
14:06
(Applause拍手)
Translated by Akari Takenishi
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Jim Toomey - Cartoonist
For the past 13 years, Jim Toomey has been writing and drawing the daily comic strip Sherman’s Lagoon, about a daffy family of ocean dwellers.

Why you should listen

For the past 13 years Jim Toomey has been creating the daily comic strip Sherman's Lagoon, which appears in over 150 newspapers in North America. Toomey's latest book of comics (his fifteenth) is Discover Your Inner Hermit Crab, and the strip has recently become a musical.

Sherman's Lagoon is a combination of Toomey’s two lifelong passions: drawing and the sea. He’s been engaged in the former activity since he could hold a crayon, and his love affair with the sea dates back to his early childhood. The inspiration for the comic strip can be traced back to a family vacation in the Bahamas where he saw a real shark swimming in a remote lagoon. Toomey became a certified diver at the age of 12, and, as an adult, has logged dives all over the world, including Asia, Africa, the Mediterranean, Latin America, and extensively in the kelp forests of California

More profile about the speaker
Jim Toomey | Speaker | TED.com