English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxOilSpill

Lisa Margonelli: The political chemistry of oil

リサ・マルゴネリ: 石油に関する政治的側面

Filmed
Views 460,631

メキシコ湾での石油流出の余波として掘削の停止や企業幹部の追放があったが、これをリサ・マルゴネリは良い方向への動きだと言う。しかし一方で、本質的な問題も生じているとしている。ここでは、消費者に本当のコストを負わせることで、アメリカの石油依存を断ち切る大胆な計画を紹介する。

- Writer
Director of the New America Foundation Energy Policy Initiative, Lisa Margonelli writes about the global culture and economy of energy. Full bio

石油流出の政治的側面についてお話します
00:15
So I'm going to talk to you about you about the political chemistry of oil spills
それが非常に重要である理由について
00:18
and why this is an incredibly important,
長く ギトギトした 暑い夏について
00:21
long, oily, hot summer,
そして
00:23
and why we need to keep ourselves from getting distracted.
この問題に注意しなければならない理由を
話します
政治的側面についてお話しする前に
00:26
But before I talk about the political chemistry,
石油そのものについてお話しなくてはなりません
00:28
I actually need to talk about the chemistry of oil.
2002年に アラスカのプルドー湾に行った際に
00:31
This is a photograph from when I visited
撮影した写真です
00:33
Prudhoe Bay in Alaska in 2002
鉱物資源管理部が 氷の中で
00:36
to watch the Minerals Management Service
流出した石油を燃やすことができるか
00:38
testing their ability
確認していたので 見に行ったのです
00:40
to burn oil spills in ice.
この写真には 原油に加えて
00:42
And what you see here is, you see a little bit of crude oil,
氷の塊も写っています
00:44
you see some ice cubes,
ナパームを入れた袋がふたつ見えます
00:46
and you see two sandwich baggies of napalm.
ナパームは上手く燃焼しています
00:49
The napalm is burning there quite nicely.
そして 石油とは
00:51
And the thing is, is that
我々 米国の消費者にとっての象徴です
00:53
oil is really an abstraction for us as the American consumer.
我々は世界の人口の4%に過ぎませんが
00:56
We're four percent of the world's population;
石油製品の25%を消費しています
00:58
we use 25 percent of the world's oil production.
石油とは何か 理解するためには
01:01
And we don't really understand what oil is,
その分子構造を知らなくてはなりません
01:04
until you check out its molecules,
燃えているところを見なくては
真に理解はできません
01:06
And you don't really understand that until you see this stuff burn.
石油が燃えるときの様子です
01:09
So this is what happens as that burn gets going.
燃えさかり 大きな音をたてています
01:11
It takes off. It's a big woosh.
機会があれば
ぜひ原油が燃えるところをご覧になって下さい
01:13
I highly recommend that you get a chance to see crude oil burn someday,
石油に関して これ以上の政治学や地政学の
01:16
because you will never need to hear another poli sci lecture
講義を聴く必要はありません
01:19
on the geopolitics of oil again.
網膜に焼き付きます
01:22
It'll just bake your retinas.
ほら 網膜に焼き付いていますね
01:24
So there it is; the retinas are baking.
それでは 化学的側面についてお話ししましょう
01:26
Let me tell you a little bit about this chemistry of oil.
石油とはシチュー状態の炭化水素分子です
01:29
Oil is a stew of hydrocarbon molecules.
ごく小さな分子である
01:32
It starts of with the very small ones,
一個の炭素と四個の水素で構成されている
01:34
which are one carbon, four hydrogen --
メタンも含まれます メタンは簡単に蒸発します
01:36
that's methane -- it just floats off.
炭素を含んだあらゆる種類の中間体が
存在しています
01:38
Then there's all sorts of intermediate ones with middle amounts of carbon.
ベンゼン環はご存じでしょう 発がん性があります
01:41
You've probably heard of benzene rings; they're very carcinogenic.
そして最終的には
01:44
And it goes all the way over
こういった大きく ドロドロした物体があります
01:46
to these big, thick, galumphy ones that have hundreds of carbons,
これは数百の炭素原子と数千の水素原子
01:48
and they have thousands of hydrogens,
バナジウムと重金属 硫黄でできており
01:50
and they have vanadium and heavy metals and sulfur
その他の物質がその周囲に付いています
01:52
and all kinds of craziness hanging off the sides of them.
アスファルテンと呼ばれ
アスファルトの材料になります
01:54
Those are called the asphaltenes; they're an ingredient in asphalt.
石油流出事故の時に問題となります
01:57
They're very important in oil spills.
水中での 石油の
01:59
Let me tell you a little bit about
化学についてお話しします
02:01
the chemistry of oil in water.
この化学特性が石油を厄介なものにしています
02:04
It is this chemistry that makes oil so disastrous.
石油は沈みまず 水に浮きます
02:07
Oil doesn't sink, it floats.
沈む物質であれば石油流出事故の時には
状況は違うでしょう
02:09
If it sank, it would be a whole different story as far as an oil spill.
もう一つの特性として 水に接触したとたんに
パッと広がるという点があります
02:12
And the other thing it does is it spreads out the moment it hits the water.
極薄く広がります
02:15
It spreads out to be really thin,
そのため石油を封じ込めるのは難しいのです
02:17
so you have a hard time corralling it.
その次に起こることは
02:19
The next thing that happens
軽い物質が蒸発して
02:21
is the light ends evaporate,
有毒な成分が水中に溶け込み
02:24
and some of the toxic things float into the water column
魚の卵を殺します
02:27
and kill fish eggs
小魚やエビにも被害をもたらします
02:29
and smaller fish and things like that, and shrimp.
そしてアスファルテン
この物質が致命的なのです
02:32
And then the asphaltenes -- and this is the crucial thing --
アスファルテンは波でホイップされます
02:34
the asphaltenes get whipped by the waves
泡状の マヨネーズのようになります
02:37
into a frothy emulsion, something like mayonnaise.
3倍に膨らみ
02:39
It triples the amount
水中で 油のどろどろが出来上がります
02:41
of oily, messy goo that you have in the water,
これが処理を厄介なものにします
02:44
and it makes it very hard to handle.
非常に粘性のある物質になっています
02:46
It also makes it very viscous.
プレステージ号がスペイン沖に沈んだとき
02:48
When the Prestige sank off the coast of Spain,
石油が乳化して クッション大の物質になり
02:51
there were big, floating cushions the size of sofa cushions
チューインガムと同程度の堅さ 粘性を持ち
02:54
of emulsified oil,
水上を漂っていました
02:56
with the consistency, or the viscosity, of chewing gum.
処理はたいへんな仕事です
02:58
It's incredibly hard to clean up.
水中に入った石油は
それぞれ全く異なった動きをします
03:00
And every single oil is different when it hits water.
石油と水の化学が
03:03
When the chemistry of the oil and water
政治にも影響を与えたとき
03:05
also hits our politics,
それは爆発的なものとなります
03:07
it's absolutely explosive.
米国の消費者は はじめて
03:09
For the first time, American consumers
石油のサプライチェーンが自分たちに
影響していることを知ることになります
03:11
will kind of see the oil supply chain in front of themselves.
「解った!」瞬間というわけです
03:15
They have a "eureka!" moment,
石油を今までとは異なったコンテクストで
理解しはじめます
03:17
when we suddenly understand oil in a different context.
こういった政治の始まりについて
少しお話ししましょう
03:20
So I'm going to talk just a little bit about the origin of these politics,
どうしても理解しておかなければなりません
03:23
because it's really crucial to understanding
この夏がなぜ重要であったか
関心を失ってはならないかを理解するためです
03:25
why this summer is so important, why we need to stay focused.
朝起きたときに
03:28
Nobody gets up in the morning and thinks,
「さあ!C3 - C12構造の分子を買って
03:30
"Wow! I'm going to go buy
タンクを満タンにしてから
ウキウキ仕事へ向かおう」
03:32
some three-carbon-to-12-carbon molecules to put in my tank
などと考える人はいません
03:34
and drive happily to work."
「ちぇ!ガソリンを買わなくちゃ
03:36
No, they think, "Ugh. I have to go buy gas.
たまらないなぁ 石油会社はぼってるね
03:38
I'm so angry about it. The oil companies are ripping me off.
価格を決めるのは彼等で 私は関われない
03:40
They set the prices, and I don't even know.
どうしようもないな」と考えるでしょう
03:42
I am helpless over this."
ガソリンスタンドではいつも そうです
03:44
And this is what happens to us at the gas pump --
実際 ガソリンスタンドは
そういった怒りを発散させるよう
03:46
and actually, gas pumps are specifically designed
特別なデザインがされているのです
03:48
to diffuse that anger.
このようなガソリンスタンドは
03:50
You might notice that many gas pumps, including this one,
ATMに似せてあります
03:52
are designed to look like ATMs.
設計者と話しましたが
この形が怒りを発散させるのだそうです
03:54
I've talked to engineers. That's specifically to diffuse our anger,
ATMを悪く思う人はいませんから
03:57
because supposedly we feel good about ATMs.
(笑い)
03:59
(Laughter)
状況が分かっていただけるでしょう
04:01
That shows you how bad it is.
でも実際 この無力感は
04:03
But actually, I mean, this feeling of helplessness
石油価格は陰謀によって決まっており
04:05
comes in because most Americans actually feel
世界市場の影響で決まっているのではないと
04:08
that oil prices are the result of a conspiracy,
多くの米国人が感じていることに発しています
04:11
not of the vicissitudes of the world oil market.
そして また
04:14
And the thing is, too,
我々の消費量についても
非常な無力感を感じています
04:16
is that we also feel very helpless about the amount that we consume,
それは ある程度は正当な感情なのです
04:18
which is somewhat reasonable,
我々が作り出した現在のシステムでは
04:20
because in fact, we have designed this system
仕事に就こうとすれば
04:23
where, if you want to get a job,
きちんと走る車を持っていることが
04:26
it's much more important to have a car that runs,
高校卒業資格よりずっと大切なのです
04:29
to have a job and keep a job, than to have a GED.
奇妙な状況です
04:32
And that's actually very perverse.
ガソリンを買う時にも 奇妙なことがあります
04:34
Now there's another perverse thing about the way we buy gas,
ガソリンを買いたいと思っているわけではない
ということです
04:36
which is that we'd rather be doing anything else.
BPのガソリンスタンドです
04:38
This is BP's gas station
ロサンジェルスの市街地にあります
04:40
in downtown Los Angeles.
緑色です グリーンの聖地です
04:42
It is green. It is a shrine to greenishness.
「こんな子供だましが なぜ
04:45
"Now," you think, "why would something so lame
うまく いっているのだろう」と思うでしょう
04:48
work on people so smart?"
私たちが石油を購入する時には まさに
04:50
Well, the reason is, is because, when we're buying gas,
認知的不協和に陥っているからです
04:53
we're very invested in this sort of cognitive dissonance.
一方で怒りを感じながら もう一方では
別の何かを行いたいと考えています
04:56
I mean, we're angry at the one hand and we want to be somewhere else.
石油を買うこと以外の何か
04:59
We don't want to be buying oil;
つまり環境に優しい行いをしたいと
考えているのです
05:01
we want to be doing something green.
自分自身を騙すのに一役買うことになります
05:03
And we get kind of in on our own con.
おかしな状況でしょう
05:06
I mean -- and this is funny,
おかしな状況だと思います
05:08
it looks funny here.
しかし このおかげで「脱石油」のスローガンが
広まったのです
05:10
But in fact, that's why the slogan "beyond petroleum" worked.
これはエネルギー政策に特有の部分ですが
05:13
But it's an inherent part of our energy policy,
石油消費量の削減については
05:16
which is we don't talk about
私たちは話題にしません
05:18
reducing the amount of oil that we use.
エネルギーへの非依存性についてや
水素自動車について
05:20
We talk about energy independence. We talk about hydrogen cars.
まだ発明されていないバイオ燃料について
話題にします
05:23
We talk about biofuels that haven't been invented yet.
つまり 認知的不協和は
05:25
And so, cognitive dissonance
石油と付き合っていく上での
一部分を構成しているのです
05:28
is part and parcel of the way that we deal with oil,
石油流出に対応するためには
非常に重要な事項です
05:31
and it's really important to dealing with this oil spill.
米国において 石油政策は
05:33
Okay, so the politics of oil
まさに道徳的となっています
05:36
are very moral in the United States.
石油産業は巨大であり 巨大タコのように
05:38
The oil industry is like a huge, gigantic octopus
技術や財務 その他様々な部門をもった
05:41
of engineering and finance
強大な組織から成っています
05:43
and everything else,
しかし我々はこの産業を道徳的観点から見ます
05:45
but we actually see it in very moral terms.
初期の写真ですが
このような油田を使っていました
05:47
This is an early-on photograph -- you can see, we had these gushers.
こういった油田を
最初に取材したジャーナリストは
05:50
Early journalists looked at these spills,
「不潔な産業だ」と言いました
05:52
and they said, "This is a filthy industry."
それはまた
何もしないで金持ちになってゆく人々を
05:54
But they also saw in it
思っての言葉でもあったのです
05:56
that people were getting rich for doing nothing.
農民ではないのに
05:58
They weren't farmers, they were just getting rich for stuff coming out of the ground.
地面からわき出す物を利用して
豊かになっているのです
たいていは「ビバリーヒルズの住人」です
06:01
It's the "Beverly Hillbillies," basically.
しかし初期には
これは道徳的に問題だと考えられていました
06:03
But in the beginning, this was seen as a very morally problematic thing,
奇妙なことになるずっと以前のことです
06:06
long before it became funny.
そして ジョン D ロックフェラーが現れました
06:08
And then, of course, there was John D. Rockefeller.
彼は この混沌としたワイルド イースト
06:11
And the thing about John D. is that
石油産業に参入したのです
06:13
he went into this chaotic wild-east
そして その産業を
06:15
of oil industry,
合理化しました
06:17
and he rationalized it
企業を統合し 多国籍化したのです
06:19
into a vertically integrated company, a multinational.
恐るべきことでした
現在ではウォールマートが 恐るべき
06:22
It was terrifying; you think Walmart is a terrifying business model now,
ビジネスモデルですが
その1860や1870年代版というわけです
06:25
imagine what this looked like in the 1860s or 1870s.
石油を陰謀だと考える
06:28
And it also the kind of root
根本原因はここにあります
06:31
of how we see oil as a conspiracy.
ジャーナリストのアイダ ターベルが
06:34
But what's really amazing is that
ロックフェラーについて
06:36
Ida Tarbell, the journalist,
話題となった暴露記事を書き
06:39
went in and did a big exposé of Rockefeller
その結果 独占禁止法が
06:42
and actually got the whole antitrust laws
導入されることになったのです
06:44
put in place.
しかし 様々の意味で
06:46
But in many ways,
陰謀のイメージが まだ払拭されていません
06:48
that image of the conspiracy still sticks with us.
アイダ ターベルが書いたものの
06:50
And here's one of the things
一部を紹介します
06:52
that Ida Tarbell said --
「トゲのように 細い鼻
06:54
she said, "He has a thin nose like a thorn.
唇は無く
06:57
There were no lips.
生気のない目元は 膨らんでいて
06:59
There were puffs under the little colorless eyes
しわがある」
07:01
with creases running from them."
(笑い)
07:03
(Laughter)
そうです この男のイメージですね
07:05
Okay, so that guy is actually still with us.
(笑い)
07:07
(Laughter)
よく知られているので
私たちのDNAの一部になったようです
07:09
I mean, this is a very pervasive -- this is part of our DNA.
次はこの男性です
07:12
And then there's this guy, okay.
石油価格が上昇したり 流出事件が起こると
07:15
So, you might be wondering why it is that,
決まって ワシントンに
CEOが召喚されるのはなぜかと
07:17
every time we have high oil prices or an oil spill,
疑問に思われるかもしれません
07:19
we call these CEOs down to Washington,
公開の場で質問を浴びせて
恥ずかしい思いをさせようとするのはなぜでしょう
07:22
and we sort of pepper them with questions in public and we try to shame them.
こういった習慣は1974年以降のことです
07:25
And this is something that we've been doing since 1974,
「度を超した収益があるのはなぜだ?」と
尋問したのです
07:28
when we first asked them, "Why are there these obscene profits?"
石油業界全体を
こういったCEOに擬人化してしまって
07:31
And we've sort of personalized the whole oil industry
いるのです
07:33
into these CEOs.
こういった問題を
07:35
And we take it as, you know --
法的側面や財務的側面からではなく
07:38
we look at it on a moral level,
道徳的側面から捉えているのです
07:40
rather than looking at it on a legal and financial level.
彼等には質問に答える責任がないと
いっているのではありません
07:43
And so I'm not saying these guys aren't liable to answer questions --
ただ 彼等が貪欲な奴らかどうかということに
拘っていると
07:46
I'm just saying that, when you focus on
石油業界のやり方を変えることができる
07:48
whether they are or are not a bunch of greedy bastards,
法律を制定するということに
繋げることはできませんし
07:51
you don't actually get around to the point
石油消費量を本当に減らすという方向にも
07:53
of making laws that are either going to either change the way they operate,
石油への依存を軽減する方向にも
07:56
or you're going to get around
向かうことができないと
07:58
to really reducing the amount of oil
私は考えているのです
08:00
and reducing our dependence on oil.
こういった行為は気晴らしに過ぎないと思います
08:02
So I'm saying this is kind of a distraction.
しかし 状態は改善されます
08:04
But it makes for good theater,
先週ご覧になったように
これで気分が解放されます
08:06
and it's powerfully cathartic as you probably saw last week.
石油流出に関することは
08:10
So the thing about water oil spills
大きな政治的な刺激なのです
08:12
is that they are very politically galvanizing.
この写真は
サンタバーバラの流出事故のものですが
08:15
I mean, these pictures -- this is from the Santa Barbara spill.
鳥の写真があります
08:18
You have these pictures of birds.
この写真は人々に影響を与えました
08:20
They really influence people.
1969年に
サンタバーバラの流出事故が起きたとき
08:22
When the Santa Barbara spill happened in 1969,
現在のような環境運動が始まりました
08:25
it formed the environmental movement in its modern form.
アースデイが始まったのです
08:27
It started Earth Day.
国家環境施策法も導入されました
08:29
It also put in place the National Environmental Policy Act,
大気汚染防止法や水質汚染防止法も
導入されました
08:32
the Clean Air Act, the Clean Water Act.
すべては この時期に始まったのです
08:35
Everything that we are really stemmed from this period.
こういった鳥の写真を見て
我々に何が起こったのか
08:38
I think it's important to kind of look at these pictures of the birds
理解することは重要だと思います
08:41
and understand what happens to us.
我々は一般的に
08:43
Here we are normally;
ガソリンスタンドでは
自分には何もできないと考えがちです
08:45
we're standing at the gas pump, and we're feeling kind of helpless.
こういった写真を見ることで はじめて
08:47
We look at these pictures
サプライチェーンの中での
我々の役割を理解することができます
08:49
and we understand, for the first time, our role in this supply chain.
サプライチェーンにある
点と点をお互いに結ぶのです
08:52
We connect the dots in the supply chain.
我々は有権者として
08:54
And we have this kind of --
「解った!」瞬間を迎えるのです
08:56
as voters, we have kind of a "eureka!" moment.
だからこそ こういった石油流出が起こった時が
08:59
This is why these moments of these oil spills
重要なのです
09:01
are so important.
傍観者になったり 道徳の問題で思考を
09:03
But it's also really important that we don't get distracted
停止しないことが 肝心なのだと思います
09:06
by the theater or the morals of it.
問題の核心に対応することが
09:08
We actually need to go in
必要なのです
09:10
and work on the roots of the problem.
かつての二度の石油流出の際に
発生したことのひとつは
09:12
One of the things that happened with the two previous oil spills
こういった症状に取り組んだということでした
09:15
was that we really worked on some of the symptoms.
我々は先を見越して行動することことではなく
09:18
We were very reactive, as opposed to being proactive
起こったことに対して反応的に行動しました
09:20
about what happened.
実際に我々が行ったことは
09:22
And so what we did was, actually,
東西の海岸での掘削停止を延長し
09:24
we made moratoriums on the east and west coasts on drilling.
北極圏野生生物保護区での掘削停止でした
09:27
We stopped drilling in ANWR,
しかし 石油消費量は削減させませんでした
09:30
but we didn't actually reduce the amount of oil that we consumed.
それどころか 消費量は増え続けています
09:33
In fact, it's continued to increase.
石油消費量を減らすことのできる唯一の要因は
09:35
The only thing that really reduces the amount of oil that we consume
価格の上昇です
09:38
is much higher prices.
油田が使い古されて
掘削の費用が嵩むにつれて
09:40
As you can see, our own production has fallen off
国内の産出量は減少しました
09:42
as our reservoirs have gotten old and expensive to drill out.
米国内には世界の2パーセントの貯蔵しかなく
09:44
We only have two percent of the world's oil reserves;
65パーセントはペルシャ湾岸に存在しています
09:47
65 percent of them are in the Persian Gulf.
このような状況になった原因のひとつは
09:50
One of the things that's happened because of this
1969年以降
09:52
is that, since 1969,
ナイジェリア国内
つまりナイジェリアの石油産出地域において
09:55
the country of Nigeria, or the part of Nigeria that pumps oil,
このデルタ地域は
メリーランド州の倍の面積がありますが
09:58
which is the delta -- which is two times the size of Maryland --
一年に数千回の石油流出がありました
10:01
has had thousands of oil spills a year.
環境規制の整っていない地域から
10:03
I mean, we've essentially been exporting oil spills
石油を輸入するということは
10:05
when we import oil from places
石油流出を輸出していることに他ならないのです
10:07
without tight environmental regulations.
1969年以降
毎年 エクソンバルディーズ号と同じ規模の
10:09
That has been the equivalent of an Exxon Valdez spill
流出が起きていることになります
10:12
every year since 1969.
この目で見ているのですから
10:15
And we can wrap our heads around the spills,
石油流出について理解することはできます
10:17
because that's what we see here,
しかし その地域は戦場にあります
10:19
but in fact, these guys actually live in a war zone.
メリーランド州の二倍の地域で 毎年
10:21
There's a thousand battle-related deaths a year
戦闘で千人の死者がでているのです
10:24
in this area twice the size of Maryland,
これは全て石油に絡んだものです
10:26
and it's all related to the oil.
この人々がもし米国に住んでいたとしたら
10:28
And these guys, I mean, if they were in the U.S.,
この部屋にいたかもしれません
10:30
they might be actually here in this room.
政治学や経営学の学位をもっていて
起業家でもあります
10:32
They have degrees in political science, degrees in business --
今やっているようなことを行いたいとは
思っていないのです
10:34
they're entrepreneurs. They don't actually want to be doing what they're doing.
我々のために 他のグループに属する人々が
10:38
And it's sort of one of the other groups of people
支払いをしていることになります
10:41
who pay a price for us.
そして一方で私たちは
10:43
The other thing that we've done,
石油に対する需要を増しています
10:45
as we've continued to increase demand,
つまり 価格に対する
誤魔化しが行われているのです
10:47
is that we kind of play a shell game with the costs.
石油の大規模プロジェクトを
行っている地域のひとつがチャドです
10:50
One of the places we put in a big oil project
エクソンが関わっています
10:53
in Chad, with Exxon.
つまり 米国の納税者が支払いをしています
10:55
So the U.S. taxpayer paid for it;
世界銀行やエクソンが支払いをしています
10:57
the World Bank, Exxon paid for it.
そこでは盗賊の問題が
極めて大きくなっています
10:59
We put it in. There was a tremendous banditry problem.
2003年
11:02
I was there in 2003.
我々は真っ暗な道路を走っていました
11:04
We were driving along this dark, dark road,
グリーンの服を着た男が現れたのです
11:06
and the guy in the green stepped out,
「ああ!やっぱり現れた」と思いました
11:08
and I was just like, "Ahhh! This is it."
すると エクソンの制服を着た男性が現れたので
11:11
And then the guy in the Exxon uniform stepped out,
問題がないことが分かりました
11:14
and we realized it was okay.
彼等は油田を守るために
自力で兵士を雇っています
11:16
They have their own private sort of army around them at the oil fields.
しかし 同時に
11:18
But at the same time,
チャドの情勢はさらに不安定になりました
11:20
Chad has become much more unstable,
つまり我々は その費用を
ガソリンスタンドでは支払っていないのです
11:22
and we are not paying for that price at the pump.
我々の税金から支出されているのです
11:25
We pay for it in our taxes on April 15th.
同じことを別の場所でも行っています
11:28
We do the same thing
ペルシャ湾での治安維持活動や
海上輸送路の確保のために
11:30
with the price of policing the Persian Gulf
支払っている費用です
11:32
and keeping the shipping lanes open.
1988年
11:34
This is 1988 --
イランで二箇所の石油プラットフォームを
爆撃しました
11:36
we actually bombed two Iranian oil platforms that year.
これがきっかけで米国は
この地域への関与を深めることになります
11:39
That was the beginning of an escalating U.S. involvement there
しかしこの費用も
ガソリンスタンドでは支払っていません
11:41
that we do not pay for at the pump.
我々の税金から支出されており
11:43
We pay for it on April 15th,
その関与のコストについて
計算さえできないのです
11:45
and we can't even calculate the cost of this involvement.
もう一箇所
我々の石油依存や増加する消費量を
11:48
The other place that is sort of supporting our dependence on oil
支えている場所があります
11:51
and our increased consumption
メキシコ湾です
11:54
is the Gulf of Mexico,
この地域では掘削は停止されていません
11:56
which was not part of the moratoriums.
メキシコ湾はどうなったでしょうか
... ご覧の通りです
11:58
Now what's happened in the Gulf of Mexico -- as you can see,
天然ガスおよび石油の
12:00
this is the Minerals Management diagram
鉱物資源管理図です
12:02
of wells for gas and oil.
過密化した工業地帯となりました
12:04
It's become this intense industrialized zone.
北極圏野生生物保護区に対して私たちが抱いた
12:06
It doesn't have the same resonance for us
気持ちは ここにはあてはまりませんでした
12:08
that the Arctic National Wildlife Refuge has,
しかし ここは鳥の保護区なのです
12:10
but it should, I mean, it's a bird sanctuary.
米国内でガソリンを購入すると
12:13
Also, every time you buy gasoline in the United States,
その半分は
メキシコ湾で精製されているはずです
12:15
half of it is actually being refined along the coast,
メキシコ湾には
12:18
because the Gulf actually has
精製能力の50パーセントが集中しており
12:20
about 50 percent of our refining capacity
また 海上ターミナルも同じくらい多く存在します
12:22
and a lot of our marine terminals as well.
つまりメキシコ湾岸地域に暮らす人々は
劣悪な環境という支払いで
12:24
So the people of the Gulf have essentially been subsidizing the rest of us
私たちを支えていることになります
12:27
through a less-clean environment.
最後に 米国内に暮らす家族も
石油価格に対して支払いをしています
12:30
And finally, American families also pay a price for oil.
石油の本来あるべき価格を考えれば
ガソリンスタンドでの価格は
12:33
Now on the one hand, the price at the pump is not really very high
それほど高いものではありません
12:36
when you consider the actual cost of the oil,
しかし 一方で
12:38
but on the other hand,
我々には石油を使う以外に
移動手段を持たないという事実があります
12:40
the fact that people have no other transit options
収入のかなりの部分を
移動のために費やすことになります
12:43
means that they pay a large amount of their income
単に職場との行き来に使う 薄汚れた
12:46
into just getting back and forth to work,
自動車のためにです
12:48
generally in a fairly crummy car.
年収5万ドルで子供が二人の場合
12:50
If you look at people who make $50,000 a year, they have two kids,
3つ以上の仕事をした上に
12:53
they might have three jobs or more,
通勤もしなければなりません
12:55
and then they have to really commute.
車やガソリン代のために必要な負担は
12:57
They're actually spending more on their car and fuel
税金や医療以上になります
13:00
than they are on taxes or on health care.
同様のことが
13:02
And the same thing happens
国の年収平均
年収8万ドルの家庭でも起こっています
13:04
at the 50th percentile, around 80,000.
ガソリンのコストは米国経済に対して
13:07
Gasoline costs are a tremendous drain
大きな負担となっているだけでなく
13:09
on the American economy,
個々の家庭にも負担となっているのです
13:11
but they're also a drain on individual families
もし石油価格が上昇したら と考えると
恐ろしくなります
13:14
and it's kind of terrifying to think about what happens when prices get higher.
これからお話しすることは
13:17
So, what I'm going to talk to you about now is:
今何をしなければならないか ということです
13:20
what do we have to do this time?
法律はどうでしょうか
何に注意しなければならないのでしょうか
13:22
What are the laws? What do we have to do to keep ourselves focused?
まず 傍観者であってはなりません
13:25
One thing is -- we need to stay away from the theater.
行動をおこさなければなりません
13:27
We need to stay away from the moratoriums.
もう一度 石油の分子に
13:29
We need to focus really back again
注意してみましょう
13:31
on the molecules.
採掘の停止は良いことですが
13:33
The moratoriums are fine, but we do need to focus
石油の分子に注目する必要があります
13:36
on the molecules on the oil.
そしてもう一つ必要なことは
13:38
One of the things that we also need to do,
自分自身を誤魔化さないようにすることです
13:40
is we need to try to not kind of fool ourselves
石油の消費量を減らすことなく
13:42
into thinking that you can have a green world,
緑の世界が手に入るなどと考えないことです
13:45
before you reduce the amount of oil that we use.
石油消費を減らすことに
注目しなければなりません
13:47
We need to focus on reducing the oil.
この図は 米国経済において原油がどのように
13:49
What you see in this top drawing is a schematic
使用されているか 概略を示しています
13:52
of how petroleum gets used in the U.S. economy.
このスライドでは 利用されている部分を
グレイで示しています
13:54
It comes in on the side -- the useful stuff is the dark gray,
使用されていない
13:57
and the un-useful stuff,
「捨てられるエネルギー」は
13:59
which is called the rejected energy -- the waste,
上にあります
14:02
goes up to the top.
つまり 無駄になるエネルギーが
実際に使用される
14:04
Now you can see that the waste far outweighs
エネルギーをはるかに上回っているのです
14:06
the actually useful amount.
我々が行うべきことは
14:08
And one of the things that we need to do
自動車の燃費を改善したり
14:10
is, not only fix the fuel efficiency of our vehicles
さらに効率を改善することではなく
14:12
and make them much more efficient,
経済全体を改善することなのです
14:14
but we also need to fix the economy in general.
燃料の消費を増やす 不合理なインセンティブを
排除すべきです
14:16
We need to remove the perverse incentives to use more fuel.
例えば 保険の制度ですが
14:19
For example, we have an insurance system
年間2万マイルを運転する人が支払う保険料は
14:21
where the person who drives 20,000 miles a year
年間3千マイルの人と同じです
14:24
pays the same insurance as somebody who drives 3,000.
運転する距離を増やすよう奨励しているのです
14:27
We actually encourage people to drive more.
都市の拡張を奨励するような政策をもっており
同様の政策がたくさんあります
14:29
We have policies that reward sprawl -- we have all kinds of policies.
移動手段の選択を増やす必要があります
14:32
We need to have more mobility choices.
実際の石油のコストを
14:34
We need to make the gas price
ガソリン価格に反映するようにすべきです
14:36
better reflect the real cost of oil.
年間100億ドル以上支払われている
14:38
And we need to shift subsidies from the oil industry,
石油業界への補助金は
14:41
which is at least 10 billion dollars a year,
中流家庭の人々が 良い移動手段を
選択できるように使うべきです
14:44
into something that allows middle-class people to find better ways to commute.
それは さらに燃費の良い車だとか
14:47
Whether that's getting a much more efficient car
新しい車や 新しい燃料のマーケットを
14:50
and also kind of building markets
作るということだと考えています
14:52
for new cars and new fuels down the road,
そういったことが必要なのです
14:54
this is where we need to be.
すべてを合理化しなければなりません
14:56
We need to kind of rationalize this whole thing,
この政策で実施できることは沢山あるはずです
14:58
and you can find more about this policy.
この政策はSTRONG "Secure Transportation
15:00
It's called STRONG, which is "Secure Transportation
Reducing Oil Needs Gradually"と
呼ばれています
15:02
Reducing Oil Needs Gradually,"
傍観しているのではなく
STRONGになるべきだというアイデアです
15:04
and the idea is instead of being helpless, we need to be more strong.
NewAmerica.net をご覧ください
15:07
They're up at NewAmerica.net.
肝心なことは
15:09
What's important about these
ガソリンスタンドで傍観しているだけではなく
15:11
is that we try to move
実際に行動を起こさなければ
15:13
from feeling helpless at the pump,
ならないということです
15:15
to actually being active
そしてこの時
15:17
and to really sort of thinking about who we are,
点を連ねて描く全体像を
15:20
having kind of that special moment,
考えねばならないのです
15:22
where we connect the dots actually at the pump.
おそらく 石油税でしょう
15:25
Now supposedly, oil taxes
米国の政治ではタブー
飛行禁止区域にある話題です
15:28
are the third rail of American politics -- the no-fly zone.
ガロンあたり1ドルの課税が高すぎることには
15:31
I actually -- I agree that a dollar a gallon on oil
同意しますが
15:33
is probably too much,
もし 今年から始めることができるのであれば
15:35
but I think that if we started this year
ガロンあたり3セントから始めて
15:37
with three cents a gallon on gasoline,
来年には6セント 再来年には9セント
というぐあいに
15:40
and upped it to six cents next year, nine cents the following year,
2020年までに30セントまで
引き上げることができると思います
15:43
all the way up to 30 cents by 2020,
これによって石油消費を
かなり削減することができ
15:46
that we could actually significantly reduce our gasoline consumption,
同時に
人々が対応策をとる時間的余裕を
15:49
and at the same time we would give people time to prepare,
与えることができると思います
15:52
time to respond,
税収を増やして
意識を高めることもできるのです
15:54
and we would be raising money and raising consciousness at the same time.
この方法がうまくゆく理由を説明しましょう
15:57
Let me give you a little sense of how this would work.
ガソリンのレシートです 仮に今から一年間
16:00
This is a gas receipt, hypothetically, for a year from now.
まず手始めとして税金を
16:03
The first thing that you have on the tax is --
「強いアメリカ」税を33セント支払うことにします
16:05
you have a tax for a stronger America -- 33 cents.
これでガソリンスタンドでの
無力な状態ではなくなります
16:08
So you're not helpless at the pump.
そして次に 警告の文言を
16:10
And the second thing that you have is a kind of warning sign,
タバコの箱に書かれているのと同じ
16:13
very similar to what you would find
文言を書きます
16:15
on a cigarette pack.
「全米科学アカデミーは あなたがドライブで
16:17
And what it says is, "The National Academy of Sciences
1ガロン消費する毎に医療のコストとして
16:20
estimates that every gallon of gas you burn in your car
29セントが必要になると見積もっています」と
16:23
creates 29 cents in health care costs."
多額の金額です
16:25
That's a lot.
これで税金の支払いでは医療に必要なコストを
16:27
And so this -- you can see that you're paying considerably less
賄うことができていないと気付くはずです
16:29
than the health care costs on the tax.
そして 全ての素晴らしいシステムを
16:32
And also, the hope is that
繋ごうとし始めるのではないかと思います
16:35
you start to be connected to the whole greater system.
と同時に 通勤に関する情報を得たり
16:38
And at the same time, you have a number that you can call
新しい種類の車に対する低金利のローンや
16:40
to get more information on commuting,
とにかくガソリン依存を軽減できる手段について
16:43
or a low-interest loan on a different kind of car,
必要な情報を得ようと
16:46
or whatever it is you're going to need
するのではないかと思います
16:48
to actually reduce your gasoline dependence.
このような政策の組み合わせによって
16:52
With this whole sort of suite of policies,
ガソリン 石油の消費量を
16:54
we could actually reduce our gasoline consumption --
2020年までに20パーセント
16:56
or our oil consumption --
削減できると考えます
16:58
by 20 percent by 2020.
一日300万バレルにあたります
17:01
So, three million barrels a day.
しかし これを実行するには
17:04
But in order to do this,
覚えておかなければならないことがあります
17:06
one of the things we really need to do, is we need to remember
我々が炭化水素に依存した存在であることです
17:08
we are people of the hydrocarbon.
この分子の存在に注目し
17:10
We need to keep or minds on the molecules
傍観者とならないことです
17:12
and not get distracted by the theater,
何もしないでグリーンが手に入るという
17:15
not get distracted by the cognitive dissonance
認知的不協和に陥ってはならないのです
17:17
of the green possibilities that are out there.
燃料やこの分子に対する依存を軽減するという
17:19
We need to kind of get down and do the gritty work
厄介な仕事に本気で取り組まねばなりません
17:21
of reducing our dependence upon this fuel and these molecules.
ありがとうございました
17:24
Thank you.
(拍手)
17:26
(Applause)
Translated by Kazuyuki Shimatani
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Lisa Margonelli - Writer
Director of the New America Foundation Energy Policy Initiative, Lisa Margonelli writes about the global culture and economy of energy.

Why you should listen

Lisa Margonelli's work examines the promise and possibility of a post-oil world. She has studied California's opportunity to benefit from new technologies and policies, and is looking at the unexpected complications of alternative fuels and energy efficiency.

Margonelli has been published in The Atlantic, New York Times online, Washington Post, Wired and other publications. Her book about the oil supply chain, Oil On the Brain: Petroleum's Long Strange Trip to Your Tank, was recognized as one of the 25 Notable Books of 2007 by the American Library Association.

More profile about the speaker
Lisa Margonelli | Speaker | TED.com