English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED Senior Fellows at TEDGlobal 2010

Peter Haas: When bad engineering makes a natural disaster even worse

ピーター・ハース「建築工学が引き起こしたハイチの大惨事」

Filmed
Views 324,972

TEDフェローのピーター・ハースは「ハイチを襲ったのは自然災害ではなく、建築工学の欠陥が大災害を引き起こしたんだ」と話しています。1月の大地震後の国家再建にあたり、旧式の建築方法が新たな時限爆弾を生むのでは?AIDGというハースの団体は、着実な国家建築を目指し、ハイチの建築家に現代建築と設計の学習機会を提供しています。

- Building activist
Inveterate tinkerer Peter Haas is the co-founder of AIDG, the Appropriate Infrastructure Development Group, which connect people to electricity, sanitation and clean water through a combination of business incubation, education, and outreach. Full bio

I learned学んだ about theその Haitiハイチ earthquake地震 by〜によって Skypeスカイプ.
ハイチの地震はSkype上で知りました
00:16
Myじぶんの wife sent送られた me aa messageメッセージ,
「わぁ 地震よ」と
00:19
"Whoaウア, earthquake地震,"
妻がメッセージを送ってきました
00:22
andそして then次に disappeared消えた forために 25 minutes.
それから25分程連絡がありませんでした
00:24
Itそれ wasあった 25 minutes of absolute絶対の terrorテロ
アメリカ全土で何千もの人が直面した
00:28
thatそれ thousands of people across横断する theその Uあなた.Ss. feltフェルト.
とてつもなく恐ろしい25分でした
00:31
I wasあった afraid恐れ of aa tsunami津波;
私は津波の心配をしていました
00:36
what I didn'tしなかった realize実現する
ハイチにそれよりも強大な恐怖が
00:39
wasあった thereそこ wasあった aa greater大きい terrorテロ in Haitiハイチ,
潜んでいることに気づいていませんでした
00:41
andそして thatそれ wasあった building建物 collapse崩壊.
建物の崩壊です
00:44
We've私たちは allすべて seen見た theその photos写真
皆さんハイチの崩壊した
00:47
of theその collapsed崩壊した buildings建物 in Haitiハイチ.
建物の写真を見たことでしょう
00:49
Theseこれら are shotsショット myじぶんの wife took取った
妻が地震から数日後に
00:52
aa coupleカップル days日々 after theその quake地震,
撮影した写真がいくつかあります
00:54
whilewhile I wasあった making作る myじぶんの way方法 throughを通して theその Dd.Rr. into theその country.
私が手探りで現場へ向かっていた最中の物です
00:56
Thisこの is theその national全国 palace宮殿 ---
これは米国のホワイトハウスに当たる
01:00
theその equivalent同等 of theその White House.
ハイチの国会議事堂です
01:02
Thisこの is theその largest最大 supermarketスーパーマーケット in theその Caribbeanカリブ海
これはカリブ海最大のスーパーです
01:05
at〜で peakピーク shoppingショッピング time時間.
買い物客で賑わうはずの時間帯でした
01:08
Thisこの is aa nurses'看護師は、 collegeカレッジ ---
これは看護専門学校です
01:13
thereそこ are 300 nurses看護師 studying勉強する.
300人の看護婦が勉強をしていました
01:15
Theその general一般 hospital病院 right next doorドア
すぐ隣にある総合病院は
01:19
emerged出現した largely主に unscathed無傷.
ほとんど損傷なく残っていました
01:21
Thisこの is theその Ministry of Economics経済 andそして Financeファイナンス.
これは経済 財務省の建物です
01:24
We我々 have持ってる allすべて heard聞いた
我々はハイチ大地震による
01:30
about theその tremendousすばらしい human人間 loss損失
膨大な数の死者については
01:32
in theその earthquake地震 in Haitiハイチ,
十分見聞きしてきましたが
01:35
butだけど we我々 haven't持っていない heard聞いた enough十分な
なぜ彼らが命を落としたのか
01:37
about whyなぜ allすべて thoseそれら lives人生 wereあった lost失われた.
その理由は十分に語られていません
01:40
We我々 haven't持っていない heard聞いた about
建物が崩壊した訳について
01:43
whyなぜ theその buildings建物 failed失敗した.
十分な報道はなされていません
01:45
After allすべて, itそれ wasあった theその buildings建物,
22万人の死者と
01:48
notない theその earthquake地震,
33万人の負傷者を出し
01:50
thatそれ killed殺された 220,000 people,
130万人を強制非難させ
01:52
thatそれ injured負傷した 330,000,
国中の食糧 飲料水
01:55
thatそれ displaced失踪した 1.3 million百万 people,
物資供給を遮断した
01:58
thatそれ cutカット offオフ foodフード
本当の原因は
02:04
andそして water andそして supplies用品
詰まる所 地震ではなく
02:06
forために an entire全体 nation国家.
建物だったのです
02:08
Thisこの is theその largest最大 metropolitan-area首都圏 disaster災害
ここ数十年で起きた都市部における
02:11
in decades数十年,
最も被害の大きい災害です
02:16
andそして itそれ wasあった notない aa naturalナチュラル disaster災害 ---
これは天災ではなく 建築の欠陥が
02:19
itそれ wasあった aa disaster災害 of engineeringエンジニアリング.
引き起こした人災だったのです
02:22
AIDGアシスト has持っている worked働いた in Haitiハイチ
AIDGは2007年以来
02:25
since以来 2007,
ハイチで小さな企業に
02:27
providing提供する engineeringエンジニアリング andそして businessビジネス supportサポート
工学技術やビジネスサポートを
02:29
to small小さい businessesビジネス.
提供しています
02:31
Andそして after theその quake地震, we我々 started開始した bringing持参 in earthquake地震 engineersエンジニア
地震発生後は建物崩壊の理由解明と
02:33
to figure数字 outでる whyなぜ theその buildings建物 collapsed崩壊した,
無事だったものと そうでなかったものを
02:37
to examine調べる what wasあった safe安全 andそして what wasn'tなかった.
調査するため 耐震専門家を呼びました
02:39
Workingワーキング with〜と MINUSTAHミニストア,
国際連合ハイチ安定化ミッションや
02:42
whichどの is theその Uあなた.Nn. missionミッション in Haitiハイチ,
公共工事省 その他の
02:45
with〜と theその Ministry of Publicパブリック Works作品,
非営利団体とも連携し
02:47
with〜と different異なる NGOsngos,
我々は1500以上の
02:49
we我々 inspected点検された over以上 1,500 buildings建物.
建造物の調査を行いました
02:51
We我々 inspected点検された schools学校
学校を初め
02:55
andそして privateプライベート residencies居住地.
住宅 診療所
02:57
We我々 inspected点検された medical医療 centersセンター
食糧倉庫などを
02:59
andそして foodフード warehouses倉庫.
調査しました
03:01
We我々 inspected点検された government政府 buildings建物.
政府の建物も調査しました
03:03
Thisこの is theその Ministry of Justice正義.
これは法務省の建物です
03:05
Behind後ろに thatそれ doorドア
ドアの向こうは
03:07
is theその National全国 Judicial司法 Archivesアーカイブ.
国立司法公文書館です
03:09
Theその fellow仲間 in theその doorドア, Andreアンドレ Filitraultフィリット ---
ドアのそばに立っているのは
03:12
who'sだれの theその directorディレクター
アンドレ・フィリトラウトです
03:14
of theその Centerセンター forために Interdisciplinary学際的 Earthquake地震 Engineeringエンジニアリング Research研究
彼はバッファロ大学の異分野提携―
03:16
at〜で theその University大学 of Buffaloバッファロー ---
耐震工学研究所の所長です
03:20
wasあった examining審査する itそれ to see見る ifif itそれ wasあった safe安全
文書館の復帰が安全に
03:23
to recover回復します theその archivesアーカイブ.
行えるか調査をしていたところです
03:25
Andreアンドレ told言った me,
アンドレは
03:27
after seeing見る theseこれら buildings建物 fail失敗します
建物は全て
03:29
again再び andそして again再び in theその same同じ way方法,
同じ原因で倒壊しており
03:31
thatそれ thereそこ is noいいえ new新しい research研究 hereここに.
新たな調査対象は何もないと
03:34
Thereそこ is nothing何も hereここに thatそれ we我々 don'tしない know知っている.
私に話してくれました
03:37
Theその failure失敗 pointsポイント wereあった theその same同じ:
全て共通の原因でした
03:40
walls andそして slabsスラブ notない tied結ばれた properly正しく into columns ---
壁や厚板の柱に対する不十分な固定です
03:43
that'sそれは aa roofルーフ slabスラブ hanging吊るす offオフ theその building建物 ---
屋根が建物から外れてしまっています
03:46
cantilevered片持ちの structures構造,
片持ち梁 つまり
03:51
orまたは structures構造 thatそれ wereあった asymmetric非対称な,
荷重が偏る構造は
03:53
thatそれ shook揺れた violently激しく andそして came来た downダウン,
大きく振動し 崩れ落ちました
03:55
poor貧しい building建物 materials材料,
粗悪な建築材料や
03:59
notない enough十分な concreteコンクリート,
不十分なコンクリート
04:01
notない enough十分な compression圧縮 in theその blocksブロック,
ブロックの圧縮不足
04:03
rebar鉄筋 thatそれ wasあった smooth滑らかな,
滑らかな鉄筋は
04:07
rebar鉄筋 thatそれ wasあった exposed露出した to theその weather天気 andそして had持っていました rusted錆びた away離れて.
外気にさらされ錆び落ちていました
04:09
Now there'sそこに aa solution溶液
全ての問題を解消する
04:12
to allすべて theseこれら problems問題.
方法があります
04:15
Andそして we我々 know知っている howどうやって to buildビルドする properly正しく.
我々は正しい建築を知っています
04:17
Theその proof証明 of thisこの came来た in Chileチリ,
約1ヵ月後に
04:20
almostほぼ aa month later後で,
マグニチュード8.8の地震が
04:23
whenいつ 8.8 magnitudeマグニチュード earthquake地震
チリを襲った際に
04:26
hitヒット Chileチリ.
生きた証拠を発見しました
04:30
Thatそれ is 500 times
このチリ地震の強度は
04:32
theその powerパワー of theその 7.0
ポルトープランスを襲った
04:34
thatそれ hitヒット Port-au-Princeポルトープランス ---
マグニチュード7.0の
04:36
500 times theその powerパワー,
500倍です しかし
04:39
yetまだ onlyのみ under aa thousand casualties死傷者.
負傷者は1000人以下でした
04:41
Adjusted調整された forために population人口 density密度,
人口密度に照らし合わせても
04:46
thatそれ is lessもっと少なく thanより one1 percentパーセント
ハイチ地震の被害者の
04:48
of theその impact影響 of theその Haitianハイチ人 quake地震.
1%にも満たないのです
04:50
What wasあった theその difference
チリとハイチの違いは
04:54
betweenの間に Chileチリ andそして Haitiハイチ?
いったい何だったのでしょうか?
04:56
Seismic地震の standards基準
マグニチュードの数値と
04:59
andそして confined閉じ込められた masonry石積み,
枠組組積造です
05:01
whereどこで theその building建物 acts行為 asとして aa whole全体 ---
これは建物が一丸となり
05:04
walls andそして columns
壁 柱 屋根
05:06
andそして roofs屋根 andそして slabsスラブ
厚板がお互いを
05:08
tied結ばれた together一緒に to supportサポート each otherその他 ---
支えあうことによって
05:10
instead代わりに of breaking壊す offオフ into separate別々の membersメンバー andそして failing失敗する.
粉々に倒壊することを防いでくれます
05:13
Ifif you君は look見える at〜で thisこの building建物 in Chileチリ,
このチリの建物を見てみると
05:18
it'sそれは ripped裂けた in halfハーフ,
真っ二つに裂けていますが
05:21
butだけど it'sそれは notない aa pileパイル of rubble瓦礫.
瓦礫の山にはなっていません
05:23
Chileansチリ have持ってる beenされている building建物 with〜と confined閉じ込められた masonry石積み
ここ数十年のチリの建物はこの
05:27
forために decades数十年.
枠組組積造で立てられてきました
05:29
Right now, AIDGアシスト is workingワーキング with〜と KPFFkpff Consultingコンサルティング Engineersエンジニア,
ハイチにもっと枠組組積造の演習を
05:32
Architecture建築 forために Humanity人類,
提供できるよう AIDGはKPFF設計や
05:36
to bring持参する moreもっと confined閉じ込められた masonry石積み trainingトレーニング
アーキテクチャフォーヒューマニティと
05:38
into Haitiハイチ.
共同で取り組んでいます
05:41
Thisこの is Xantusキサントス Danielダニエル;
こちらはエグザンタス・ダニエルです
05:45
he's彼は aa mason石工,
彼は棟梁ではなく
05:47
justちょうど aa general一般 construction建設 workerワーカー, notない aa foremanフォアマン,
普通の いちレンガ職人です
05:49
who took取った one1 of our我々の trainingsトレーニング.
我々の訓練の1つに参加しました
05:52
On his last最終 jobジョブ he wasあった workingワーキング with〜と his bossボス,
そして、棟梁との最後の仕事で
05:54
andそして they彼ら started開始した pouring注ぐ theその columns wrong違う.
不適切に柱を組み始めてしまいましたが
05:57
He took取った his bossボス aside脇に,
彼は棟梁を引き止め
06:00
andそして he showed示した him theその materials材料 on confined閉じ込められた masonry石積み.
枠組組積造の資材を見せて言いました
06:02
He showed示した him, "You君は know知っている, we我々 don'tしない have持ってる to do行う thisこの wrong違う.
「誤った方法を続ける必要はないよ
06:05
Itそれ won't〜されません costコスト us米国 anyどれか moreもっと
正しい設計は我々の負担には
06:08
to do行う itそれ theその right way方法."
なりはしないんだから」
06:10
Andそして they彼ら redid元に戻す thatそれ building建物.
建築作業をやり直し
06:13
They彼ら tied結ばれた theその rebar鉄筋 right,
正しく鉄筋を組み
06:15
they彼ら poured注がれた theその columns right,
適切に柱を据え付けることで
06:17
andそして thatそれ building建物 will意志 be〜する safe安全.
この建物の安全性が確立されました
06:19
Andそして everyすべて building建物
今後 彼らが手がける
06:21
thatそれ they彼ら buildビルドする going行く forward前進
建造物は全て
06:23
will意志 be〜する safe安全.
安全になることでしょう
06:25
To make作る sure確かに theseこれら buildings建物 are safe安全,
建物の安全性確保のために
06:28
it'sそれは notない going行く to take取る policyポリシー ---
特別な政策は不要です
06:30
it'sそれは going行く to take取る reaching到達 outでる
現場のレンガ職人と
06:33
to theその masonsメーソンズ on theその ground接地
連携をとり 適切な建築技術を
06:35
andそして helping助ける themそれら learn学ぶ theその proper適切な techniques技術.
学ぶ援助をすればいいのです
06:38
Now thereそこ are manyたくさんの groupsグループ doingやっている thisこの.
今では多くの団体が援助を行っています
06:43
Andそして theその fellow仲間 in theその vestベスト thereそこ,
ベストを着た彼は
06:45
Craigクレイグ Totenトッテン,
クレイグ・トーテンです
06:47
he has持っている pushed押された forward前進
彼はこの手の訓練を行っている
06:49
to get取得する documentationドキュメンテーション outでる to allすべて theその groupsグループ thatそれ are doingやっている thisこの.
団体の書類入手の代行しています
06:51
Throughを通して Haitiハイチ Rewired再配線された,
ハイチ リワイアードやビルド チェンジ
06:55
throughを通して Buildビルドする Change変化する, Architecture建築 forために Humanity人類,
アーキテクチャフォ-ヒューマニティ
06:57
AIDGアシスト,
AIDGを通じて
07:00
thereそこ is theその possibility可能性
ハイチ中の3万から4万の
07:02
to reachリーチ outでる
レンガ職人に働きかけ
07:04
to 30,000 --- 40,000 masonsメーソンズ
適切な建築を目指す
07:07
across横断する theその country
運動を起こすことが
07:10
andそして create作成する aa movement移動 of proper適切な building建物.
できました
07:12
Ifif you君は reachリーチ outでる to theその people on theその ground接地
この共同作業的手案で
07:17
in thisこの collaborative協力的 way方法
皆に呼びかければ
07:19
it'sそれは extremely極端な affordable手頃な価格.
費用は激減するのです
07:21
Forために theその billions何十億 spent過ごした on reconstruction再建,
再建に費やされている数十億から
07:24
you君は canできる train列車 masonsメーソンズ
数ドルずつかけ職人に
07:28
forために dollarsドル on everyすべて house
訓練を提供すれば 彼らは
07:30
thatそれ they彼ら end終わり upアップ building建物 over以上 their彼らの lifetime一生.
生涯に渡り健全な建物を建てられます
07:32
Ultimately最終的に, thereそこ are two ways方法
究極的にはハイチ再建には
07:37
thatそれ you君は canできる rebuild再構築する Haitiハイチ;
方法が2つあります
07:39
theその way方法 at〜で theその top
数十年にわたりハイチが
07:41
is theその way方法 thatそれ Haiti'sハイチ beenされている building建物 forために decades数十年.
行ってきた様に てっぺんに
07:43
Theその way方法 at〜で theその top
倒壊してしまう恐れのある
07:46
is aa poorly不完全に constructed建設された building建物
欠陥工事を施す方法と
07:48
thatそれ will意志 fail失敗します.
壁を互いにくみ合わせ
07:50
Theその way方法 at〜で theその bottom is aa confined閉じ込められた masonry石積み building建物,
荷重バランスの
07:52
whereどこで theその walls are tied結ばれた together一緒に,
とれた構造で
07:55
theその building建物 is symmetric対称,
地震に耐えうる
07:57
andそして itそれ will意志 standスタンド upアップ to an earthquake地震.
枠組組積造です
07:59
Forために allすべて theその disaster災害,
未来の世代の
08:02
thereそこ is an opportunity機会 hereここに
あらゆる災難に備えて
08:04
to buildビルドする betterより良い houses
次に大地震が襲ったとき
08:07
forために theその next generation世代,
悲劇ではなく
08:09
soそう thatそれ whenいつ theその next earthquake地震 hitsヒット,
災難ですむように
08:11
itそれ is aa disaster災害 ---
よりよい家を建てる
08:14
butだけど notない aa tragedy悲劇.
絶好の機会なのです
08:16
(Applause拍手)
(拍手)
08:19
Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by Takafusa Kitazume

▲Back to top

About the speaker:

Peter Haas - Building activist
Inveterate tinkerer Peter Haas is the co-founder of AIDG, the Appropriate Infrastructure Development Group, which connect people to electricity, sanitation and clean water through a combination of business incubation, education, and outreach.

Why you should listen

In 2005, Peter Haas co-founded AIDG -- the Appropriate Infrastructure Development Group -- an organization helping individuals and communities get affordable and environmentally sound access to electricity, sanitation and clean water through a combination of business incubation, education, and outreach. (Also on the board: TED Best-of-the-Web star Cat Laine.) Since co-founding AIDG, Haas has become an active voice for poverty issues, speaking at the World Bank, Harvard, MIT and other forums on technology, entrepreneurship and SME finance. He was named a TEDGlobal Fellow in 2009 and is now part of the three-year TED Senior Fellows program.

Before founding AIDG, Haas worked both in the information technology field and on an organic farm and horse ranch doing infrastructure improvement work. He tinkers in water systems, electrical systems, electronic systems, masonry, plumbing, biogas, irrigation, welding, metal casting and sustainable building.

More profile about the speaker
Peter Haas | Speaker | TED.com