English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2010

Ze Frank: My web playroom

ゼイ・フランク: ウェブ上の遊び場

Filmed
Views 1,884,907

ウェブ上では、1クリックで"友だち"になれるかもしれませんが、本当のつながりを見つけたり表現したりするのは、より難しいことです。ゼイ・フランクはユーザーの深い参加を求める数々の変わったウェブ上の企画を紹介し、そこからより深いつながりが生まれると讃えます。あなたも招待されています。参加するのであれば、つながりが共有できるでしょう。

- Humorist, web artist
Ze Frank rose to fame on a viral video -- in 2001! He has been making online comedy, web toys and massively shared experiences (like the addictive Young Me Now Me) ever since. Full bio

Everyすべて presentationプレゼンテーション needsニーズ thisこの slide滑り台 in itそれ.
プレゼンには必ずこのスライドを
使って下さい
00:15
(Laughter笑い)
(笑)
00:18
It'sそれは beautiful綺麗な, isn'tない itそれ?
美しいでしょう?
00:20
Do行う you君は see見る?
わかりますか?
00:22
Allすべて theその pointsポイント, allすべて theその lines ---
全ての点や線は
00:24
it'sそれは incredible信じられない.
信じられないことに
00:26
Itそれ is theその networkネットワーク;
ネットワークを表しています
00:28
andそして in myじぶんの case場合, theその networkネットワーク has持っている beenされている important重要 in mediaメディア,
私にとってはメディア上の
ネットワークが重要です
00:30
becauseなぜなら I get取得する to connect接続する to people.
人とつながるのが仕事ですから
00:32
Isn'tない itそれ amazing素晴らしい?
すごいでしょう?
00:35
Throughを通して thatそれ, I connect接続する to people.
ネットを通して人とつながるのです
00:37
Andそして theその way方法 thatそれ I've私は beenされている doingやっている itそれ
その方法は いろいろあります
00:40
has持っている beenされている multifaceted多面.
その方法は いろいろあります
00:42
Forために example, I get取得する people to dressドレス upアップ their彼らの vacuum真空 cleanersクリーナー.
例えば 掃除機を着飾らせてもらうとか
00:44
(Laughter笑い)
(笑)
00:47
I put置く together一緒に projectsプロジェクト like好きな Earth地球 Sandwichサンドイッチ,
「地球サンドイッチ」というプロジェクトでは
00:52
whereどこで I ask尋ねる people
参加者に
00:54
to tryお試しください andそして simultaneously同時に place場所
地球上の真反対にある場所どうしで
00:56
two pieces作品 of breadパン
同時に2切れのパンを
00:58
perfectly完全に opposite反対の each otherその他 on theその Earth地球.
地面に置くよう頼みました
01:00
Andそして people started開始した laying敷設 breadパン in tributeトリビュート,
賛同した人々がパンを置き始め
01:02
andそして eventually最終的に aa teamチーム wasあった ableできる to do行う itそれ
ついにニュージーランドとスペインの間で
01:05
betweenの間に New新しい Zealandニュージーランド andそして Spainスペイン.
サンドイッチができました
01:07
It'sそれは prettyかなり incredible信じられない --- theその video'sビデオの onlineオンライン.
素晴らしいことです
ウェブ上に動画があります
01:10
Connecting接続する to people in projectsプロジェクト
「昔の私 今の私」というプロジェクトでも
01:13
like好きな YoungmeNowme若者 forために example.
人々とつながりました
01:15
In YoungmeNowme若者, theその audience聴衆 wasあった asked尋ねた
子どもの頃の写真を探して
01:17
to find見つける aa childhood子供時代 photograph写真 of themselves自分自身
大人になった今 同じことを
01:19
andそして restage回復 itそれ asとして an adult大人.
再現してもらうのです
01:22
(Laughter笑い)
(笑)
01:25
Thisこの is theその same同じ person ---
これは同じ人です
01:37
top photo写真, Jamesジェームズ, bottom photo写真, [Jenniferジェニファー].
上はジェームズで 下はジュリア
01:39
Poignant鋭い.
心を打たれます
01:42
Thisこの wasあった aa Mother's母親の Day gift贈り物.
こちらは母の日の贈り物です
01:44
(Laughter笑い)
(笑)
01:46
Particularly特に creepy気味悪い.
気味が悪いです
01:48
(Applause拍手)
(拍手)
01:50
(Laughter笑い)
(笑)
01:52
Myじぶんの favoriteお気に入り of theseこれら photos写真, whichどの I couldn'tできなかった find見つける,
一番気に入ったのは
01:54
is there'sそこに aa picture画像 of aa 30 year-old woman女性 orまたは soそう
最初の写真では 30歳ほどの女性が
01:56
with〜と aa little少し baby赤ちゃん on her彼女 lapラップ,
赤ちゃんを膝に抱いていたのが
01:59
andそして theその next photo写真 is aa 220-lb-ポンド manおとこ
次には 小さなおばあさんが
02:01
with〜と aa tiny小さな, little少し old古い ladyレディ peakingピーキング over以上 his shoulderショルダー.
100キロの男の肩越しに
覗く写真になっていました
02:04
Butだけど thisこの projectプロジェクト changedかわった theその way方法
人とのつながり方に関する
02:08
thatそれ I thought思想 about connecting接続する to people.
私の考え方を変えたプロジェクトもあります
02:10
Thisこの is projectプロジェクト calledと呼ばれる Rayレイ.
「レイ」というプロジェクトです
02:12
Andそして what happened起こった wasあった I wasあった sent送られた thisこの pieceピース of audioオーディオ
ある曲が私のところに送られてきました
02:14
andそして had持っていました noいいえ ideaアイディア who generated生成された theその audioオーディオ.
誰が作ったものかもわかりませんでした
02:17
Somebody誰か said前記, "You君は have持ってる to listen聴く to thisこの."
「これを聴いて」と言われたのです
02:19
Andそして thisこの is what came来た to me.
こんな内容でした
02:22
Recording録音: Hiこんにちは, myじぶんの name is Rayレイ,
録音: 私の名前はレイ
02:24
andそして on yesterday昨日 myじぶんの daughter calledと呼ばれる me
昨日 娘が電話をかけてきた
02:26
becauseなぜなら she彼女 wasあった stressed強調された outでる
仕事で
02:28
becauseなぜなら of thingsもの thatそれ wereあった going行く on on her彼女 jobジョブ
ものすごく不公平なことがあって
02:30
thatそれ she彼女 feltフェルト wasあった quiteかなり unfair不公正.
疲れ切っていた
02:32
Beingであること quiteかなり disturbed邪魔された, she彼女 calledと呼ばれる forために comfort快適,
動揺して 慰めを求めていたのに
02:35
andそして I didn'tしなかった really本当に know知っている what to telltell her彼女,
私は面倒なことを山ほど抱えていて
02:37
becauseなぜなら we我々 have持ってる to deal対処 with〜と soそう muchたくさん mess混乱 in our我々の society社会.
娘に何といってよいのかわからなかた
02:39
Soそう I wasあった ledLED to write書きます thisこの song justちょうど forために her彼女,
だから娘を勇気づけ
02:42
justちょうど to give与える her彼女 some一部 encouragement奨励
仕事のストレスやプレッシャーを
02:46
whilewhile dealing対処する with〜と stress応力 andそして pressures圧力 on her彼女 jobジョブ.
乗り越えるための曲を書いた
02:48
Andそして I figured思った I'd私は put置く itそれ on theその Internetインターネット
そして ストレスを感じている勤め人たちが
02:51
forために allすべて employees従業員 under stress応力
うまく対処していく手助けになればと
02:53
to help助けて you君は betterより良い deal対処 with〜と what you'reあなたは going行く throughを通して on yourきみの jobジョブ.
曲をインターネットにもアップすることにした
02:55
Here'sここにいる howどうやって theその song goes行く.
こんな曲だ
02:58
I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
"ムチで尻をひっぱたくぞ"
03:00
Ohああ, I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
"ムチで尻をひっぱたくぞ"
03:06
Ohああ, ifif you君は don'tしない leave離れる me alone単独で, ♫
"オレのことは放っておいてくれ”
03:14
you君は gonna行くつもり have持ってる to send送信する me home自宅
”もう家に帰らせてくれ"
03:18
'Cause'原因 I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
"さもないとムチで尻をひっぱたくぞ"
03:21
Now you君は mightかもしれない notない be〜する ableできる to sing歌う thatそれ outでる loud大声で,
大きな声では歌えないかもしれないが
03:26
butだけど you君は canできる humハム itそれ to yourselfあなた自身, andそして you君は know知っている what theその words言葉 are.
暗記して口ずさめば
03:29
Andそして let〜する itそれ give与える you君は some一部 strength to get取得する theその next few少数 moments瞬間 on yourきみの jobジョブ.
少しは元気が出てくるだろう
03:32
Allすべて right. Stay滞在 strong強い. Peace平和.
いいか 気を強く持つんだ
じゃあな
03:35
Zeゼウス Frankフランク: Soそう --- yeahええ.
ゼイ: ええと
03:38
Noいいえ, noいいえ, noいいえ, shush吸う. We've私たちは got持っている to go行く quickly早く.
いや お静かに
先を急がなくてはなりません
03:40
Soそう I wasあった soそう moved移動した by〜によって thisこの ---
この曲を聴いて感動しました
03:44
thisこの is incredible信じられない. Thisこの wasあった connecting接続する, right.
素晴らしい これは人々を結びつけます
03:46
Thisこの wasあった, at〜で aa distance距離,
これを作った人は 遠く離れていても
03:48
realizing実現する thatそれ someone誰か wasあった feeling感じ something何か,
この曲から何かを感じる人が
いることを知っています
03:50
wanting欲しい to affect影響を与える themそれら in aa particular特に way方法,
そんな人々に影響を与えるために
03:52
usingを使用して mediaメディア to do行う itそれ, puttingパッティング itそれ onlineオンライン
メディアを使えば
インパクトが増すことを知って
03:54
andそして realizing実現する thatそれ thereそこ wasあった aa greater大きい impact影響.
曲をオンラインに載せたのです
03:56
Thisこの wasあった incredible信じられない; thisこの is what I wanted欲しい to do行う.
素晴らしい
これぞ私がやりたかったことです
03:58
Soそう theその first最初 thingもの I thought思想 of is we我々 have持ってる to thank感謝 him.
だからまずはレイに
感謝しなくてはと思いました
04:00
Andそして I asked尋ねた myじぶんの audience聴衆, I said前記, "Listen聴く to thisこの pieceピース of audioオーディオ.
そこで私の番組の視聴者に言いました
04:02
We我々 have持ってる to remixリミックス itそれ. He's彼は got持っている aa greatすばらしいです voice音声.
「この曲を聴いてリミックスしてほしい
04:04
It'sそれは actually実際に in theその keyキー of Bb flat平らな.
彼はいい声をしてる キーはBフラットだ
04:07
Andそして have持ってる to do行う something何か with〜と itそれ."
それに何かを組み合わせるんだ」
04:10
Hundreds数百 of remixesリミックス came来た backバック --- lotsロット of different異なる attempts試み.
何百ものリミックスが送られてきました
04:12
One1 stood立っていた outでる in particular特に.
特に良くできていたのが
04:15
Itそれ wasあった done完了 by〜によって aa guy named名前 Gooseガチョウ.
グースによる作品です
04:17
Remixリミックス: ♫ I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
リミックス: "ムチで尻をひっぱたくぞ”
04:20
Ohああ, I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
”ムチで尻をひっぱたくぞ"
04:27
Ohああ, ifif you君は don'tしない leave離れる me alone単独で, ♫
"オレのことは放っておいてくれ”
04:36
You君は gonna行くつもり have持ってる to send送信する me home自宅
”もう家に帰らせてくれ"
04:40
Cuzクズ I'm私は about to whipホイップ somebody's誰かの assお尻
"さもないとムチで尻をひっぱたくぞ"
04:44
I'm私は about to whipホイップ some一部---
"ムチで尻を - "
04:59
ZFzf: Greatすばらしいです, soそう itそれ wasあった incredible信じられない.
ゼイ: 素晴らしい
05:03
Thatそれ song --- (Applause拍手) Thank感謝 you君は.
(拍手) -  ありがとう
05:05
Soそう thatそれ song, somebody誰か told言った me thatそれ itそれ wasあった at〜で aa baseball野球 gameゲーム
この曲がカンザス・シティの野球場で
05:08
in Kansasカンザス州 Cityシティ.
かかっていたと聞きました
05:11
In theその end終わり,
しまいには
05:13
itそれ wasあった one1 of theその top downloadsダウンロード
いろんな音楽ストリーミングサイトで
05:15
on aa whole全体 bunch of music音楽 streamingストリーミング servicesサービス.
最もダウンロードされる曲になりました
05:17
Andそして soそう I said前記, "Let'sさあ put置く thisこの together一緒に in an albumアルバム."
「リミックスをまとめてアルバムにしよう」
と言ったら
05:19
Andそして theその audience聴衆 came来た together一緒に, andそして they彼ら designed設計 an albumアルバム coverカバー.
視聴者たちがカバーを
デザインしてくれました
05:22
Andそして I said前記, "Ifif you君は put置く itそれ allすべて on thisこの, I'm私は going行く to deliver配信する itそれ to him,
それで言ったのです
「レイを探し出してくれたら
05:24
ifif you君は canできる figure数字 outでる who thisこの person is,"
完成したアルバムを届けるよ」
05:27
becauseなぜなら allすべて I had持っていました wasあった his name --- Rayレイ ---
私が知っていたのはレイという名前と
05:30
andそして thisこの little少し pieceピース of audioオーディオ
この曲 そして
05:33
andそして theその fact事実 thatそれ his daughter wasあった upset動揺.
彼の娘が怒っていたということだけでした
05:35
In two weeks, they彼ら found見つけた him.
2週間でレイが見つかりました
05:38
I received受け取った andそして emailEメール andそして itそれ said前記,
メールが届いたのです
05:40
"Hiこんにちは, I'm私は Rayレイ.
「やあ レイだけど
05:42
I heard聞いた you君は wereあった looking探している forために me."
俺を探してるんだって?」
05:44
(Laughter笑い)
(笑)
05:46
Andそして I wasあった like好きな, "Yeahええ, Rayレイ.
こう返しました「やあ レイ
05:48
It'sそれは beenされている an interesting面白い two weeks."
この2週間 いろんなことがあったよ」
05:50
Andそして soそう I flew飛んだ to Stセント. Louisルイス
セントルイスに行って
05:53
andそして met会った Rayレイ,
レイに会いました
05:55
andそして he's彼は aa preacher説教者 ---
牧師さんでした
05:57
(Laughter笑い)
(笑)
05:59
among otherその他 thingsもの.
レイの一件から
06:02
Soそう butだけど anywaysとにかく, here'sここにいる theその thingもの ---
アムステルダムの通りの
06:04
is itそれ reminds思い出させる me of thisこの,
至る所にある
06:06
whichどの is aa sign符号 thatそれ you君は see見る in Amsterdamアムステルダム on everyすべて street通り cornerコーナー.
この標識を思い出しました
06:08
Andそして it'sそれは sortソート of aa metaphor隠喩 forために me forために theその virtualバーチャル world世界.
バーチャル世界の隠喩のように見えます
06:11
I look見える at〜で thisこの photo写真, andそして he seems思われる really本当に interested興味がある
写真の彼が本当に興味を持っているのは
06:14
in what's何ですか going行く on with〜と thatそれ buttonボタン,
ボタンのことで
06:17
butだけど itそれ doesn'tしない seem思われる like好きな he is really本当に thatそれ interested興味がある in crossing交差点 theその street通り.
通りを渡ることには関心がないかのようです
06:19
(Laughter笑い)
(笑)
06:22
Andそして itそれ makes作る me think思う of thisこの.
そこからこんなことを考えました
06:24
On street通り cornersコーナー everywhereどこにでも, people are looking探している at〜で their彼らの cell細胞 phones電話機,
通りのあちこちで
人々は携帯電話を覗き込んでいます
06:26
andそして it'sそれは easy簡単 to dismiss却下する thisこの
これを悪しき潮流だと
06:29
asとして some一部 sortソート of bad悪い trend傾向
切って捨てるのは
06:31
in human人間 culture文化.
簡単です
06:33
Butだけど theその truth真実 is
でも実際には
06:35
life生活 is beingであること lived住んでいました thereそこ.
そこに暮らしがあるのです
06:37
Whenいつ they彼ら smileスマイル ---
携帯を覗き込んでいる人が
06:39
right, you'veあなたは seen見た people stopやめる ---
立ち止まって笑みを浮かべる時
06:41
allすべて of aa sudden突然, life生活 is beingであること lived住んでいました thereそこ,
その奇妙で濃密なネットワークは
06:44
somewhereどこかで upアップ in thatそれ weird奇妙な, dense高密度 networkネットワーク.
暮らしを営む場となるのです
06:46
Andそして thisこの is itそれ, right, to feel感じる andそして be〜する feltフェルト.
私たちはみな
06:50
It'sそれは theその fundamental基本的な force
人と互いに感じ合うことを
06:53
thatそれ we're私たちは allすべて after.
追い求めています
06:55
We我々 canできる buildビルドする allすべて sortsソート of environments環境
いくらかそれをたやすくする
06:57
to make作る itそれ aa little少し bitビット easierより簡単に,
環境を作ることもできますが
06:59
butだけど ultimately最終的に, what we're私たちは trying試す to do行う
行おうとしているのは
07:01
is really本当に connect接続する with〜と one1 otherその他 person.
他の人と深くつながることです
07:03
Andそして that'sそれは notない always常に going行く to happen起こる in physical物理的 spacesスペース.
それは物理世界でのみ起こることではなく
07:06
It'sそれは alsoまた、 going行く to now happen起こる in virtualバーチャル spacesスペース,
今では仮想世界でも起きています
07:08
andそして we我々 have持ってる to get取得する betterより良い at〜で figuring想像する thatそれ outでる.
このことを
より良く理解しなければなりません
07:11
I think思う, of theその people thatそれ buildビルドする allすべて thisこの technology技術 in theその networkネットワーク,
ネットワークの技術を作り上げてきた
07:13
aa lotロット of themそれら aren'tない very非常に good良い
人たちの多くは
07:16
at〜で connecting接続する with〜と people.
人とつながるのがあまり上手くありません
07:18
Thisこの is kind種類 of like好きな something何か I used中古 to do行う
私は小3のとき
07:20
in third三番 gradeグレード.
こんなことをやっていました
07:22
(Laughter笑い)
(笑)
07:24
Soそう here'sここにいる aa seriesシリーズ of projectsプロジェクト
この数年
07:26
over以上 theその last最終 few少数 years
親しいつながりを実際に生み出そうと
試みる中で
07:28
whereどこで I've私は beenされている inspiredインスピレーションを受けた by〜によって trying試す to figure数字 outでる
親しいつながりを実際に生み出そうと
試みる中で
07:30
howどうやって to really本当に facilitate容易にする close閉じる connection接続.
刺激を受けたプロジェクトがあります
07:33
Sometimes時々 they're彼らは very非常に, very非常に simple単純 thingsもの.
中にはすごくシンプルなものもありました
07:36
Aa Childhood子供時代 Walk歩く, whichどの is aa projectプロジェクト
「子どもの頃に通った道」では
07:38
whereどこで I ask尋ねる people to remember思い出す aa walk歩く
子ども時代に何度も通った道を
07:40
thatそれ they彼ら used中古 to take取る asとして aa child over以上 andそして over以上 again再び
思い出してもらいました
07:42
thatそれ wasあった sortソート of meaningless無意味な ---
バス停や近所の家までの道など
07:45
like好きな on theその routeルート to theその busバス stopやめる, to aa neighbor's隣人 house,
あまり意味のなさそうなものを
07:47
andそして take取る itそれ inside内部 of Googlegoogle Streetviewストリートビュー.
グーグルのストリートビューに
落としこむのです
07:50
Andそして I promise約束する you君は,
お約束します
07:52
ifif you君は take取る thatそれ walk歩く inside内部 Googlegoogle Streetviewストリートビュー,
もしこれを行えば
07:54
you君は come来る to aa moment瞬間
ガツンと顔を張られるような
07:56
whereどこで something何か comes来る backバック
何かを思い出す
07:58
andそして hitsヒット you君は in theその face.
瞬間がやってきます
08:00
Andそして I collected集めました thoseそれら moments瞬間 ---
そうした瞬間 -
08:02
theその photos写真 inside内部 Googlegoogle Streetviewストリートビュー
特にストリートビューの写真と
08:04
andそして theその memories思い出, specifically具体的に.
思い出を集めました
08:06
"Our我々の conversation会話 started開始した with〜と me saying言って, 'I'm'私は bored退屈な,''
「私が『退屈だなぁ』と言うと 彼女は―
08:08
andそして her彼女 replying返信, 'When'いつ I'm私は bored退屈な I eat食べる pretzelsプレッツェル.''
『そんな時はプレッツェルを食べるの』
と答えました
08:11
I remember思い出す thisこの distinctly明らかに becauseなぜなら itそれ came来た upアップ aa lotロット."
何度もあったので はっきりと覚えています」
08:13
"Right after he told言った me andそして myじぶんの brother
「母と離婚すると―
08:16
he wasあった going行く to be〜する separating分離する fromから myじぶんの momママ,
父に言われたすぐ後に
08:18
I remember思い出す walking歩く to aa convenience利便性 store格納
コンビニまで歩いて行って
08:20
andそして getting取得 aa cherryチェリー colaコーラ."
チェリーコーラを買ったんです」
08:22
"They彼ら used中古 some一部 of theその morbidly病的に artistアーティスト footage映像,
「彼らは陰気な映像を用いました
08:24
aa close-up閉じる of Chad'sチャド shoes in theその middle中間 of theその highwayハイウェイ.
高速道路の真ん中にある
チャドの靴の接写です
08:26
I guess推測 theその shoes came来た offオフ whenいつ he wasあった hitヒット.
車に轢かれた時に脱げたのだと思います
08:28
He slept寝た over以上 at〜で myじぶんの house once一度, andそして he left his pillow.
チャドはうちに泊まりに来て
枕を置いて帰りました
08:31
Itそれ had持っていました 'Chad''チャド' written書かれた in magicマジック markerマーカー on itそれ.
マジックで名前が書かれた枕です
08:34
He died死亡しました long長いです after he left theその pillow at〜で myじぶんの house,
ずっと後に彼は亡くなりましたが
08:36
butだけど we我々 never決して got持っている aroundまわり to returning返す itそれ."
枕を返す機会はありませんでした」
08:38
Sometimes時々 they're彼らは aa little少し bitビット moreもっと abstract抽象.
もっと抽象的な思い出もありました
08:40
Thisこの is Pain痛み Packパック.
これは「痛みの小包」です
08:42
Right after September9月 11thth, last最終 year,
昨年の9月11日が過ぎた頃
08:44
I wasあった thinking考え about pain痛み andそして theその way方法 thatそれ we我々 disperse分散する itそれ,
痛みと それを和らげ
08:46
theその way方法 thatそれ we我々 excise消費税 itそれ fromから our我々の bodies.
体から追い出す方法を考えていました
08:48
Soそう what I didした is I opened開かれた upアップ aa hotlineホットライン ---
それでホットラインを設け
08:51
aa hotlineホットライン whereどこで people couldできた leave離れる voicemailsボイスメール of their彼らの pain痛み,
9.11に限らず 人々が痛みについて
08:53
notない necessarily必ずしも related関連する to thatそれ eventイベント.
ボイスメールを残せるようにしました
08:56
Andそして people calledと呼ばれる in andそして left messagesメッセージ like好きな thisこの.
こんなメッセ-ジが残されました
08:59
Recording録音: Okayはい, here'sここにいる something何か.
録音:ちょっと聞いてほしいの
09:03
I'm私は notない alone単独で,
私は一人ぼっちじゃない
09:07
andそして I am午前 loved愛された.
愛されてもいる
09:09
I'm私は really本当に fortunate幸運な.
本当に幸運だわ
09:11
Butだけど sometimes時々 I feel感じる really本当に lonely寂しい.
でも時々すごく寂しくなるの
09:15
Andそして whenいつ I feel感じる thatそれ way方法
そしてそんな時は
09:19
even偶数 theその smallest最小 act行為 of kindness親切
ほんのちょっとした親切にでも
09:25
canできる make作る me cry泣く.
涙が出てしまう
09:28
Like好きな even偶数 people in convenience利便性 stores店舗
コンビニの店員が
09:30
saying言って, "Have持ってる aa niceいい day,"
たまたま私と目が合って
09:32
whenいつ they're彼らは accidentally誤って looking探している me in theその eye.
「よい1日を」と言ったぐらいのことでさえ
09:35
ZFzf: Soそう what I didした wasあった I took取った thoseそれら voicemailsボイスメール,
ゼイ: 私は 集まったボイスメールを
09:41
andそして with〜と their彼らの permission許可, converted変換された themそれら to MPmp3ss
許可を得てMP3のファイルにし
09:43
andそして distributed配布された themそれら to sound editors編集者
サウンドエディターに配りました
09:46
who created作成した shortショート sounds
そこから ボイスメールだけを使った
09:48
usingを使用して justちょうど thoseそれら voicemailsボイスメール.
短い録音が生まれ
09:50
Andそして thoseそれら wereあった then次に distributed配布された to DJsDJs
DJたちの手に渡って
09:54
who have持ってる made hundreds数百 of songs
素材として 何百もの曲に
09:57
usingを使用して thatそれ sourceソース material材料.
使われました
10:00
(Music音楽)
(音楽)
10:05
We我々 don'tしない have持ってる time時間 to play遊びます muchたくさん of itそれ.
あまり長くかける時間はありません
10:07
You君は canできる look見える at〜で itそれ onlineオンライン.
ウェブ上で聴いて下さい
10:09
"Fromから 52 to 48 with〜と love"
「52%から48%へ 愛をこめて」は
10:11
wasあった aa projectプロジェクト aroundまわり theその time時間 of theその last最終 election選挙 cycleサイクル,
前回の大統領選の際のプロジェクトです
10:13
whereどこで McCainマケイン andそして Obamaオバマ bothどちらも,
マケインとオバマはともに
10:16
in their彼らの speechesスピーチ after theその election選挙, talked話した about reconciliation和解,
選挙後のスピーチで和解について語りました
10:18
andそして I wasあった like好きな, "What theその hell地獄
それで私は
10:21
doesする thatそれ look見える like好きな?"
「和解って一体どういうことなんだ?
10:23
Soそう I thought思想, "Wellよく let'sさあ justちょうど give与える itそれ aa tryお試しください.
よしやってみよう
10:25
Let'sさあ have持ってる people holdホールド upアップ signs兆候 about reconciliation和解."
和解のサインを掲げてもらうんだ」
と考えました
10:27
Andそして soそう some一部 really本当に niceいい thingsもの came来た together一緒に.
本当に素敵なコメントが寄せられました
10:30
"I voted投票された blue. I voted投票された red.
「民主党に投票しても 共和党に投票しても
10:32
Together一緒に, forために our我々の future未来."
未来に向けて共に進もう」
10:34
Theseこれら are very非常に, very非常に cute可愛い little少し thingsもの right.
こんなのはすごく可愛らしいよね
10:36
Some一部 came来た fromから theその winning勝つ partyパーティー.
勝った民主党支持者からは
10:39
"Dear親愛な 48, I promise約束する to listen聴く to you君は, to fight戦い forために you君は, to respect尊敬 you君は always常に."
「共和党の皆さんの声に耳を傾け
敬意を払うことを約束します」
10:41
Some一部 came来た fromから theその partyパーティー who had持っていました justちょうど lost失われた.
惜しくも負けた共和党支持者からは
10:44
"Fromから aa 48 to aa 52, mayかもしれない yourきみの party'sパーティー leadershipリーダーシップ be〜する asとして classy上品な asとして you君は,
「民主党の指導者があなたと同じぐらい
気高いことを祈ります
10:46
butだけど I doubt疑問に思う itそれ."
疑わしいところですが」
10:49
Butだけど theその truth真実 wasあった thatそれ asとして thisこの start開始 becoming〜になる popular人気,
この取り組みが人気を集めるにつれて
10:52
aa coupleカップル rightwing右翼 blogsブログ andそして some一部 messageメッセージ boardsボード
いくつかの右翼ブログと掲示板が
10:55
apparently明らかに found見つけた itそれ to be〜する aa little少し patronizing懐かしい,
それを押し付けがましいと
見なすようになりました
10:57
whichどの I couldできた alsoまた、 see見る.
理解できます
10:59
Andそして soそう I started開始した getting取得 amazing素晴らしい amounts金額 of hate嫌い mail郵便物,
それで 驚くほどの量の嫌がらせメールや
11:01
death threats脅威 even偶数.
殺すぞという脅しまでが来るようになりました
11:04
Andそして one1 guy in particular特に kept保管 on writing書き込み me theseこれら prettyかなり awful補うステまにくるににステまし補うま messagesメッセージ,
ある男はひどいメッセージを
繰り返し送り続けてきました
11:06
andそして he wasあった dressed服を着た asとして Batmanバットマン.
彼はバットマンの格好をして
11:09
Andそして he said前記, "I'm私は dressed服を着た asとして Batmanバットマン to hide隠す myじぶんの identity身元."
「正体を隠すためにこの姿になっている
11:12
Justちょうど in case場合 I thought思想 theその realリアル Batmanバットマン
本当のバットマンが
11:15
wasあった coming到来 after me;
追いかけて来ないようにな」
11:17
whichどの actually実際に made me feel感じる aa little少し betterより良い ---
それで私も少し安心しました
11:19
like好きな, "Phewピュー, it'sそれは notない him."
「ふぅー 本物じゃなかった」
11:21
Soそう what I didした ---
それで私は -
11:23
unfortunately残念ながら, I wasあった harboring隠す allすべて thisこの kind種類 of
このひどい体験と痛みを
11:25
awful補うステまにくるににステまし補うま experience経験 andそして thisこの pain痛み inside内部 of me,
全て自分の中に抱えていて
11:27
andそして itそれ started開始した to eat食べる away離れて at〜で myじぶんの psyche精神.
精神的におかしくなりそうでした
11:30
Andそして I wasあった protecting保護 theその projectプロジェクト fromから itそれ, I realized実現した. I wasあった protecting保護 itそれ ---
私はこのプロジェクトを
脅しから守ろうとしていたのです
11:33
I didn'tしなかった want欲しいです thisこの special特別, little少し groupグループ of photographs写真
こうした特別な写真が
11:36
to get取得する sullied汚れた in some一部 way方法.
汚されてほしくありませんでした
11:39
Soそう what I didした, I took取った allすべて thoseそれら emailsメール,
それで私はメールを全てまとめて
11:41
andそして I put置く themそれら together一緒に into something何か calledと呼ばれる Angrigamiアンギラミ,
「怒り紙」の中に入れました
11:44
whichどの wasあった an origami折り紙 templateテンプレート
これは折り紙のテンプレートに
11:47
made outでる of thisこの sortソート of vile卑劣な stuffもの.
卑しい脅迫メールなどの
言葉を印刷したものです
11:49
Andそして I asked尋ねた people to send送信する me beautiful綺麗な thingsもの
「怒り紙」を使って
心が洗われるようなものを
11:51
made outでる of theその Angrigamiアンギラミ.
送ってほしいと人々に頼みました
11:53
(Laughter笑い)
(笑)
11:55
Butだけど thisこの wasあった theその emotional感情の moment瞬間.
感動的なことが起こりました
12:02
One1 of myじぶんの viewer's視聴者の uncles叔父 died死亡しました on aa particular特に day
伯父を亡くしたある視聴者は
12:05
andそして he chose選択した to commemorate記念碑 itそれ with〜と aa pieceピース of hate嫌い.
「怒り紙」を使って伯父を偲びました
12:08
It'sそれは amazing素晴らしい.
素晴らしいことです
12:11
Theその last最終 thingもの I'm私は going行く to telltell you君は about is aa seriesシリーズ of projectsプロジェクト
最後にお話しするのは
12:13
calledと呼ばれる Songs You君は Already既に Know知っている,
「既に知っている歌」という
一連のプロジェクトです
12:16
whereどこで theその ideaアイディア wasあった,
その中で私は
12:19
I wasあった trying試す to figure数字 outでる to address住所
グループ研究を通じて
12:21
particular特に kinds種類 of emotions感情 with〜と groupグループ projectsプロジェクト.
ある種の感情を取り上げたいと
思っていました
12:23
Soそう one1 of themそれら wasあった fairlyかなり straightforward簡単.
ひとつはとても単純なものです
12:26
Aa guy said前記 thatそれ his daughter got持っている scared怖い at〜で night
ある人から 夜になると怖がる娘のために
12:28
andそして couldできた I write書きます aa song forために her彼女, his daughter.
曲を書いてもらえないかと頼まれました
12:30
Andそして I said前記, "Ohああ yeahええ,
彼女が自分で歌って
12:32
I'll私はよ tryお試しください to write書きます aa mantraマントラ thatそれ she彼女 canできる sing歌う to herself自分自身
眠りにつけるようなおまじないを
12:34
to help助けて herself自分自身 go行く to sleep睡眠."
書いてあげることにしました
12:36
Andそして thisこの wasあった "Scared怖い."
「怖いときは」という曲です
12:38
(Videoビデオ) ♫ Thisこの is aa song thatそれ I sing歌う whenいつ I'm私は scared怖い of something何か
(動画)"これは怖いときに歌う曲"
12:54
I don'tしない know知っている whyなぜ butだけど itそれ helps助けて me get取得する over以上 itそれ
"何でかわからないけど 勇気づけてくれる"
12:58
Theその words言葉 of theその song justちょうど move動く me along一緒に
"歌詞が私を励ましてくれる"
13:02
Andそして somehow何とか I get取得する over以上 itそれ
"何故か怖くなくなってる"
13:06
At〜で least少なくとも I don'tしない suck吸う at〜で life生活
"少なくとも人生は失敗ばかりじゃない"
13:10
I keepキープ on trying試す despite何と
"いろんなことを してきたけれど"
13:13
At〜で least少なくとも I don'tしない suck吸う at〜で life生活
"少なくとも人生は失敗ばかりじゃない"
13:17
I keepキープ on trying試す despite何と
"いろんなことを してきたけれど"
13:21
Thisこの is aa song thatそれ I sing歌う whenいつ I'm私は scared怖い of something何か
"これは怖いときに歌う曲"
13:24
Okayはい, soそう I wrote書きました thatそれ song, right. Thank感謝 you君は.
こんな歌でした
13:28
Soそう theその niceいい thingもの wasあった is he walked歩いた by〜によって his daughter's娘の roomルーム at〜で some一部 pointポイント,
嬉しいことに 依頼人が娘の部屋の前を通ると
13:32
andそして she彼女 actually実際に wasあった singing歌う thatそれ song to herself自分自身.
彼女が実際にこの歌を歌っていたそうです
13:35
Soそう I wasあった like好きな, "Awesome驚くばかり. Thisこの is greatすばらしいです."
「素晴らしい」と思いました
13:37
Andそして then次に I got持っている thisこの emailEメール. Andそして there'sそこに aa little少し bitビット of aa backバック storyストーリー to thisこの.
その後このメールをもらいました
裏話もありますが
13:39
Andそして I don'tしない have持ってる muchたくさん time時間.
あまり時間がありません
13:41
Butだけど theその ideaアイディア wasあった thatそれ at〜で one1 pointポイント
私がやろうとしたのは
13:43
I didした aa projectプロジェクト calledと呼ばれる Facebookフェイスブック Me Equals等しい You君は,
「フェイスブックで私があなたに」
というプロジェクトです
13:45
whereどこで I wanted欲しい to experience経験 what itそれ wasあった like好きな
別人として生きるという体験を
13:47
to liveライブ asとして another別の person.
してみたかったのです
13:49
Soそう I asked尋ねた forために people's人々の usernamesユーザー名 andそして passwordsパスワード to be〜する sent送られた to me.
人々に ユーザー名とパスワードを
教えてくれるよう頼みました
13:51
Andそして I got持っている aa lotロット, like好きな 30 in aa halfハーフ an hour時間.
30分で30ほど集まったので
13:54
Andそして I shutシャット thatそれ part downダウン.
募集を取りやめました
13:57
Andそして I chose選択した two people to be〜する,
そこから2人を選んで
13:59
andそして I asked尋ねた themそれら to send送信する me descriptions説明
フェイスブック上で彼らになりきるために
14:01
of howどうやって to act行為 asとして themそれら on Facebookフェイスブック.
どうすればいいかを
教えてくれるよう頼みました
14:03
One1 person sent送られた me aa very非常に detailed詳細な description説明;
1人はとても詳しく説明してくれました
14:05
theその otherその他 person didn'tしなかった.
でももう1人は違いました
14:07
Andそして theその person who didn'tしなかった, itそれ turned回した outでる,
後でわかりましたが その人は
14:09
had持っていました justちょうど moved移動した to aa new新しい cityシティ andそして taken撮影 on aa new新しい jobジョブ.
ちょうど新しい街で新しい仕事を
始めたところでした
14:11
Soそう, you君は know知っている, people wereあった writing書き込み me andそして saying言って, "How'sどうやって? yourきみの new新しい jobジョブ?"
「新しい仕事はどう?」
なんて聞かれたりすると
14:13
I wasあった like好きな, "I don'tしない know知っている.
私は「わからないよ 仕事って何のこと?」
14:16
Didn'tしなかった know知っている I had持っていました one1."
という感じでした
14:18
Butだけど anywayとにかく, thisこの same同じ person, Lauraローラ,
でもとにかくその人 ローラは
14:20
ended終了しました upアップ emailingメール送信 me aa little少し bitビット after thatそれ projectプロジェクト.
プロジェクトが終わった後に
メールをくれました
14:23
Andそして I feltフェルト badlyひどく forために notない having持つ done完了 aa good良い jobジョブ.
上手く彼女になりきれていなかったことを
申し訳なく思いました
14:26
Andそして she彼女 said前記, "I'm私は really本当に anxious不安, I justちょうど moved移動した to aa new新しい townタウン, I have持ってる thisこの new新しい jobジョブ,
ローラが言うには
「引っ越して仕事を始めたばかりで
14:29
andそして I've私は justちょうど had持っていました thisこの incredible信じられない amount of anxiety不安."
もうどうしようもないぐらい不安だったの」
14:32
Soそう she彼女 had持っていました seen見た theその "Scared怖い" song andそして wondered疑問に思った ifif I couldできた do行う something何か.
「怖いときは」の曲を聴いて
私なら何かできるかもと期待していたのです
14:35
Soそう I asked尋ねた her彼女, "What doesする itそれ feel感じる like好きな whenいつ you君は feel感じる thisこの way方法?"
「不安になるのはどんな感じなんだい?」
と尋ねると
14:38
Andそして she彼女 wrote書きました aa sortソート of descriptive記述的な setセット
ローラは それを説明する
14:41
of what itそれ feltフェルト like好きな to have持ってる had持っていました thisこの anxiety不安.
文章を書いてくれました
14:43
Andそして soそう what I decided決定しました to do行う.
それで私は「考えておくよ」と言って
14:46
I said前記, "Okayはい, I'll私はよ think思う about itそれ."
裏ではこっそり人々に
14:48
Andそして soそう quietly静かに in theその backgroundバックグラウンド, I started開始した sending送信 people thisこの.
これを送り始めました
14:50
(Audioオーディオ) ♫ Heyねえ
(音楽)’’ねえ"
14:57
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
14:59
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
15:03
Soそう I asked尋ねた people
送った人たちに
15:06
whetherかどうか they彼ら had持っていました basic基本的な audioオーディオ capabilities能力,
音の受送信ができるか尋ねて
15:08
justちょうど soそう they彼ら couldできた sing歌う along一緒に to theその song with〜と headphonesヘッドフォン on,
ヘッドホンをつけて
曲に合わせて歌ってもらい
15:11
soそう I couldできた justちょうど get取得する their彼らの voices backバック.
その声を私が録音しました
15:14
Andそして thisこの is theその kind種類 of thingもの thatそれ I got持っている backバック.
例えばこんな歌声が返ってきました
15:16
Recording録音: ♫ Heyねえ
録音:"ねえ"
15:21
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
15:24
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
15:28
ZFzf: Soそう that'sそれは one1 of theその betterより良い onesもの, really本当に.
ゼイ: これはよく歌えている方です
15:31
Butだけど what's何ですか awesome驚くばかり is, asとして I started開始した getting取得 moreもっと andそして moreもっと andそして moreもっと of themそれら,
うれしいことに 反応が増え始めると
15:33
allすべて of aa sudden突然 I had持っていました 30, 40 voices fromから aroundまわり theその world世界.
突然 世界中から
30, 40もの歌声が届くようになり
15:36
Andそして whenいつ you君は put置く themそれら together一緒に, something何か magical魔法の happens起こる,
それをまとめると素晴らしいことが起きました
15:40
something何か absolutely絶対に incredible信じられない happens起こる,
まさに信じられないようなことです
15:43
andそして allすべて of aa sudden突然 I get取得する aa chorusコーラス fromから aroundまわり theその world世界.
世界中からの声がひとつの合唱になったのです
15:45
Andそして what wasあった really本当に greatすばらしいです is, I'm私は puttingパッティング allすべて thisこの work作業 together一緒に in theその backgroundバックグラウンド,
すごいのは それが全く目立つことなく
できてしまったことです
15:48
andそして Lauraローラ sent送られた me aa follow-upファローアップ emailEメール becauseなぜなら aa good良い month had持っていました passed合格 by〜によって.
ひと月過ぎていたので
ローラがメールを送って来ました
15:51
Andそして she彼女 said前記, "I know知っている you'veあなたは forgotten忘れた about me.
「私の依頼のことは
忘れてしまったのだと思います
15:54
I justちょうど want欲しいです to sayいう thanksありがとう forために even偶数 considering考える itそれ."
考えてくれただけでも
ありがとうと伝えたくて」
15:57
Andそして then次に aa few少数 days日々 later後で I sent送られた her彼女 thisこの.
数日後 ローラにこれを送りました
16:01
(Audioオーディオ) ♫ Right now, itそれ feels感じる like好きな I forgot忘れた to turn順番 theその light on
(音楽)"今 僕は明かりをつけ忘れて
しまったかのようだ"
16:06
Andそして thingsもの thatそれ looked見た soそう good良い yesterday昨日
"昨日はあんなにきれいだと
思っていたものが"
16:14
are now shades陰影 of grayグレー
"今では灰色にくすんで見える"
16:18
Andそして itそれ seems思われる like好きな theその world世界 is spinning紡糸
"僕はじっと立っているのに"
16:21
whilewhile I'm私は standing立っている stillまだ
"世界はぐるぐる回っているみたいだ"
16:25
Orまたは maybe多分 I am午前 spinning紡糸 I can'tできない telltell
"それとも回っているのは僕なのだろうか"
16:28
Andそして then次に you君は sayいう
"その時 君が言ってくれたんだ"
16:33
Heyねえ
"ねえ"
16:35
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
16:38
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
16:42
Justちょうど breathe呼吸する
"ひと息ついて"
16:45
Andそして now theその words言葉 sing歌う
"言葉たちが歌ってくれる"
16:48
Heyねえ
"ねえ"
16:50
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
16:53
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
16:56
Justちょうど breathe呼吸する
"ひと息ついて"
17:00
Now everybodyみんな sings歌う
"みんなが歌ってくれる"
17:03
Heyねえ
"ねえ"
17:05
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
17:08
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
17:11
Justちょうど breathe呼吸する
"ひと息ついて"
17:15
Heyねえ
"ねえ"
17:20
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
17:22
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
17:26
Justちょうど breathe呼吸する
"ひと息ついて"
17:30
Heyねえ
"ねえ"
17:34
You'reあなたは okayはい
"大丈夫だよ"
17:37
You'llあなたは be〜する fine細かい
"きっと上手く行くさ"
17:41
Justちょうど breathe呼吸する
"ひと息ついて"
17:44
Thank感謝 you君は.
ありがとう
17:47
(Applause拍手)
(拍手)
17:49
Translated by Wataru Narita
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Ze Frank - Humorist, web artist
Ze Frank rose to fame on a viral video -- in 2001! He has been making online comedy, web toys and massively shared experiences (like the addictive Young Me Now Me) ever since.

Why you should listen

Ever since his "How to Dance Properly" viral video -- born as a party invite for 17 friends -- hit the Web in 2001, Ze Frank has been making people giggle, guffaw and gasp out loud whilst procrastinating at work. He defines, in many ways, the genre of online comedy, and continues to innovate madly on the form. 

In 2006 he launched a year-long daily video blog called The Show with Ze Frank, which Slate.com called "the best sustained comedy run in the history of the Web." His rapid-fire delivery and absurd explorations in audience participation (like Earth Sandwich) has influenced a generation of digital native YouTubers. Perhap his most brilliant move: calling on fans to write the show for him. Using collaborative tools, online viewers collectively put words in his mouth (and props in his lap); he faithfully performed this wiki-comedy each week for his "Fabuloso Friday" show.

In 2008, along with Erik Kastner, Frank launched Colowars, the first massively multiplayer game on Twitter, which featured two months of sponsored online events and competitions. Recently he has worked with his audience to create a series of projects based on shared emotions such as pain, fear and the pang of nostalgia. Frank works as a consultant to range of industries on audience engagement and is a public speaker on the subject of the virtual life.

In 2012 he returned to the internet airwaves with "A Show." About which a MetaFilter commenter wrote:

If this were a cult, I would join.

If this were a religion, I would attend services.

If this were a band, I would not torrent the albums, but buy them, full price, from a local independent record store.

If this were a telethon, I would buy multiple tote bags.

Welcome back, Ze.

More profile about the speaker
Ze Frank | Speaker | TED.com