06:34
TED2006

Stew: "Black Men Ski"

スチューは「黒人たちがスキーする」と言っています。

Filmed:

黒人たちがアスペンに行くとどうなる?シンガー・歌詞作家であるスチューはユーモアや鋭い言葉で説明してくれます。(ヒント:それはモンスターの冬のワンダーランド)スチューと一緒にいるのはヘイディー・ロードヲルドとジョン・スパーニ(鍵盤楽器/ギター)

- Singer/songwriter
Singer-songwriter Stew spins improvisatory songs drawn from his seemingly endless stable of stories and ideas. His musical Passing Strange won a Tony for Best Book in 2008. Full bio

Has anyone ever been to Aspen, Colorado?
誰かコロラド州のアスペンに行ったこと、ある?
00:28
It's not a joke yet;
これはまだジョークじゃないよ。
00:31
those aren't the jokes.
冗談ではない。
00:32
Is this thing off?
このマイク、切ってあるの?
00:35
I went to Aspen recently
僕は最近アスペンに行って
00:42
and stumbled into this song.
この歌と出会ったんだ。
00:45
♫ Black men go to Aspen ♫
黒人たちがアスペンに行く
00:54
♫ and rent colorful chalets. ♫
そしてカラフルなシャレーを借りる。
00:56
♫ Giggle at the questions ♫
質問にくすくす笑い
01:05
♫ their mere presence seems to raise. ♫
彼らがそこにいるというだけでそうなっちゃうみたいだ。
01:07
♫ Get taken for men ♫
人に間違えられて
01:17
♫ we don't resemble in the least. ♫
僕たちはちっとも似ていない。
01:19
"Are you ... ?"
「似てる?」
01:24
"No."
「いや。」
01:26
♫ It's a winter wonderland ♫
それはモヌスターの
01:28
♫ in the belly of the beast. ♫
冬のワンダーランド
01:31
♫ And black men ski. ♫
そして黒人たちがスキーをする。
01:34
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
01:40
♫ Black men send back sushi ♫
黒人たちは寿司をつき返す
01:46
♫ with a scorned Yakuza's flair. ♫
馬鹿にされているやくざの好みで
01:48
♫ We make postmodern art ♫
僕たちはポストモダン・アートを作る。
01:57
♫ with bacon grease ♫
ベーコンの脂と
01:59
♫ and hot combed hair. ♫
ホット・コームした髪を使って。
02:01
♫ We secretly play Beethoven ♫
僕たちはこっそりベートーヴェンをかける
02:09
♫ inside our bassmobiles. ♫
バスモバイルの中で。
02:12
♫ We can tell you how cool looks ♫
僕たちはかっこいいというのがどういうものかは教えてあげることができる
02:20
♫ but cannot show you how it feels ♫
でもそれがどんな感じがするものなのかは教えてあげることはできない。
02:23
♫ when black men ski. ♫
黒人たちがスキーをするとき。
02:26
♫ When black men ski. ♫
黒人たちがスキーをするとき。
02:30
♫ Black men now are students ♫
黒人たちがスキーをするとき。
02:38
♫ of gay sensibility. ♫
ゲイの感受性を持った大学生。
02:40
♫ We wear ironic T-shirts ♫
僕たちは皮肉っぽいTシャツを着て、
02:43
♫ drenched in code unknown to thee. ♫
君には分からないコードに浸る。
02:46
♫ We get baptized in Walden Pond ♫
ヲールデン・ポンドで洗礼を受けて、
02:49
♫ amongst a searing mob ♫
興奮した野次馬に囲まれて。
02:52
♫ because the cleansing blood of Jesus ♫
イエスの血を洗い流すだけでは
02:54
♫ could not do a thorough job. ♫
完全なことにはならなかったから。
02:57
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:00
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:06
♫ Chinese guys can jump real high ♫
中国のやつらがすごいジャンプをし、
03:11
♫ and Germans cook soul food. ♫
ドイツ人がソウル・フードを作る。
03:14
♫ White boys rap and hippies nap ♫
白人の坊やたちがラップをしヒッピーは居眠り。
03:17
♫ their dreads up to look rude. ♫
乱暴に見える
03:20
♫ Jazz is now suburban ♫
ジャズは今じゃおしゃれになり、
03:22
♫ it's Marsalisly clean. ♫
ウィントン・マルサリス流にきれいになった。
03:25
♫ And now we've got Viagra ♫
今ではヴァイアグラがある、
03:28
♫ everyone's a sex machine. ♫
どいつもこいつもセックス・マシーン。
03:31
♫ So black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:33
What else can we do?
ほかに何ができる?
03:38
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:39
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:45
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする。
03:50
♫ Some kids I'll describe as friends ♫
僕が友達だと思っている何人かは
03:56
♫ say I am race-obsessed. ♫
僕が人種強迫観念的だという。
03:59
♫ The luxury of your opinion ♫
あなたの考え方のすばらしさで
04:02
♫ shows that you are blessed. ♫
あなたが神に祝福されていることが分かる。
04:04
♫ See, I have poems about sunsets ♫
いいかい、僕には夕日をうたった詩がある。
04:07
♫ flowers and the rain. ♫
花や雨
04:10
♫ I've read them to policemen ♫
サツの奴らにそれらを読んで聞かせたことがある
04:13
♫ but it was all in vain. ♫
でもまったく無駄だった
04:16
♫ So black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする
04:18
♫ Black men ski ... ♫
黒人たちがスキーをする
04:24
elegantly.
エレガントに
04:28
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする
04:29
♫ Black men ski. ♫
黒人たちがスキーをする
04:35
Translated by MaYoMo com
Reviewed by Tzvetelina Radeva

▲Back to top

About the Speaker:

Stew - Singer/songwriter
Singer-songwriter Stew spins improvisatory songs drawn from his seemingly endless stable of stories and ideas. His musical Passing Strange won a Tony for Best Book in 2008.

Why you should listen

Singer/raconteur Stew combines elements of cabaret, soul and subversive pop to create a unique style he's dubbed "Afro-baroque." Frequently likened to Cole Porter and Burt Bacharach, Stew spins songs with hook-filled melodies and taut poetic narratives: "Sophisticated songs that are not likely to be heard on the radio," writes the New Yorker.

He may be underplayed, but he's far from undiscovered. Entertainment Weekly twice awarded him "Album of the Year," and he and his collaborator Heidi Rodewald have been artists-in-residence two years running at the Sundance Theater Lab, developing their musical, Passing Strange, commissioned by New York's Public Theater; the show had an award-winning preview at the Berkeley Repertory Theater in 2006 and played at the Public in 2007 before beginning its current Tony Award-winning Broadway run.

More profile about the speaker
Stew | Speaker | TED.com