19:39
TED2005

Amory Lovins: Winning the oil endgame

エイモリ・ロビンス「石油からの脱却を成し遂げるために」

Filmed:

この力強い講演の中で、エイモリ・ロビンスはアメリカを石油依存から脱却させ経済を再生するためのシンプルな計画について語ります。

- Physicist, energy guru
In his new book, "Reinventing Fire," Amory Lovins shares ingenious ideas for the next era of energy. Full bio

The old story about climate protection is that it's costly,
気候保全について昔から言われているのは
00:12
or it would have been done already.
お金がかかるとか すでに行われている
00:17
So government needs to make us do something painful to fix it.
痛みを伴うことをしなければ気候は守れないといったことです
00:19
The new story about climate protection
でも新しい理論によると 気候保全は
00:22
is that it's not costly, but profitable.
お金がかかることではなく利益をもたらすものです
00:24
This was a simple sign error,
単純なことを取り違えていたのです
00:26
because it's cheaper to save fuel than to buy fuel,
なぜならば デュポンやSTマイクロエレクトロニクスのような
00:28
as is well known to companies that do it all the time --
会社がずっと取り組んできたことで知られているように
00:31
for example, Dupont, SD micro electronics.
燃料を節約するのは燃料を買うよりも安いのですから
00:35
Many other firms -- IBM -- are reducing their energy intensity
IBMのような他の多くの会社も工場を改修することで
00:38
routinely six percent a year by fixing up their plants,
毎年6%エネルギー消費量を減らし
00:43
and they get their money back in two or three years.
2、3年で投資額を取り戻しています
00:45
That's called a profit.
それを利益と呼ぶのです
00:48
Now, similarly, the old story about oil is that if we wanted to save very much of it,
石油についても同様で もし石油の使用を大幅に削減した買ったら
00:49
it would be expensive, or we would have done it already,
お金がかかるか できることはすでに行われていると昔は言われていました
00:56
because markets are essentially perfect.
市場は基本的に完全なものだからという訳です
01:00
If, of course, that were true, there would be no innovation,
もしそれが本当ならばイノベーションというものは存在せず
01:02
and nobody could make any money.
だれもお金を稼げなくなるでしょう
01:05
But the new story about oil
でも石油について今言われているのは
01:07
is the government doesn't have to force us to do painful things to get off oil --
石油から脱却するために我々が苦しい思いをする
01:09
not just incrementally, but completely --
必要は全くなく その逆だということです
01:13
quite the contrary. The United States, for example,
たとえばアメリカは
01:15
can completely eliminate its use of oil
営利企業の主導の下で石油の使用を完全に止めて
01:19
and rejuvenate the economy at the same time,
同時に経済を活性化させることが
01:22
led by business for profit,
できます
01:25
because it's so much cheaper to save and substitute for the oil
石油を買い続けるよりも 石油を節約し他のもので代用する方が
01:27
than to keep on buying it.
ずっと安いからです
01:30
This process will also be catalyzed by the military
このプロセスは 戦闘での有効性や石油に関する紛争を
01:32
for its own reasons of combat effectiveness and preventing conflict,
防ぐためという独自の理由を抱えた軍部によっても
01:35
particularly over oil.
推し進められていくでしょう
01:39
This thesis is set out in a book called "Winning the Oil Endgame"
この主張は「石油からの脱却を成し遂げるために」という本で発表しています
01:41
that four colleagues and I wrote
私が4人の同僚とともに書き
01:46
and have posted for free at Oilendgame.com --
無料で読めるようOilendgame.comのサイトで公開しました
01:48
about 170,000 downloads so far.
これまでに17万のダウンロードがありました
01:52
And it was co-sponsored by the Pentagon --
ペンタゴンの資金提供を受けていますが
01:55
it's independent, it's peer-reviewed
独立した著作で専門家の査読を受けており
01:57
and all of the backup calculations are transparently posted for your perusal.
誰でも精査できるよう 議論の元となる計算式も全て公開されています
01:59
Now, a bit of economic history, I think, may be helpful here.
役に立つかもしれない経済の歴史を少しお話ししましょう
02:04
Around 1850, one of the biggest U.S. industries was whaling.
1850年ごろ アメリカで最大の産業のひとつは捕鯨でした
02:09
And whale oil lit practically every building.
実際のところ鯨油がすべての建物を照らしていたのです
02:12
But in the nine years before Drake struck oil, in 1859,
でもドレークが1859年に油田を見つける前の9年間で
02:15
at least five-sixths of that whale oil-illuminating market disappeared,
少なくとも照明用に使われる鯨油市場の6分の5は消え失せていました
02:18
thanks to fatal competitors, chiefly oil and gas made from coal,
捕鯨業者たちが関心を払っていなかった 石油や
02:22
to which the whalers had not been paying attention.
石炭から作られるガスといったライバルのためです
02:28
So, very unexpectedly, they ran out of customers
彼らは全く予期していなかったのですが 鯨がいなくなるより先に
02:31
before they ran out of whales.
顧客がいなくなったのです
02:35
The remnant whale populations were saved by technological innovators
残った鯨たちは技術を革新する人々や利益を最大化する資本家たちに
02:37
and profit-maximizing capitalists.
よって救われました
02:41
(Laughter)
(笑)
02:43
And it's funny -- it feels a bit like this now for oil.
おかしなことに 今石油で同じことが起きているように感じます
02:46
We've been spending the last few decades
この数十年間
02:49
accumulating a very powerful backlog of technologies
私たちは石油を節約し 代替するための
02:51
for saving and substituting for oil,
強力な技術の数々を蓄積してきましたが
02:54
and no one had bothered to add them up before.
誰もそれらを統合しようとしなかったのです
02:56
So when we did, we found some very surprising things.
それを行った時 驚くべきことがわかりました
02:59
Now, there are two big reasons to be concerned about oil.
石油のことを気にかける理由は大きく2つあります
03:02
Both national competitiveness and national security are at risk.
国家の競争力と国の安全が危険にさらされているのです
03:06
On the competitiveness front,
競争力という面では
03:10
we all know that Toyota has more market cap than the big three put together.
トヨタの時価総額がビッグ3を足し合わせたよりも大きいことは誰もが知っています
03:12
And serious competition from Europe, from Korea,
ヨーロッパや韓国からも深刻な競争がもたらされ、
03:17
and next is China, which will soon be a major net exporter of cars.
次は間もなく車の主要な輸出国になるだろう中国がやってきます
03:20
How long do you think it will take before you can drive home your new
格好いい記章のついた上海産の超低燃費車を運転して
03:25
wally-badged Shanghai automotive super-efficient car?
家に帰る日が来るまで あとどれぐらいでしょう?
03:28
Maybe a decade, according to my friends in Detroit.
デトロイトにいる友人によれば 多分10年です
03:34
China has an energy policy
中国は 徹底的なエネルギー効率と
03:37
based on radical energy efficiency and leap-frog technology.
急激に発展する技術を元にしたエネルギー政策を取っています
03:39
They're not going to export your uncle's Buick.
あなた方のおじさんが乗っているビュイックのような車は輸出しないでしょう
03:42
And after that comes India.
中国の後にはインドがやって来ます
03:45
The point here is, these cars are going to be made super efficient.
重要なのは これらの車は超低燃費に作られるだろうということです
03:47
The question is, who will make them?
問題は 誰が作るのかということです
03:51
Will we in the United States continue to import efficient cars to replace foreign oil,
アメリカにいる私たちは 外国産の石油を節約するために燃費の良い車を輸入し続けるか
03:53
or will we make efficient cars and import neither the oil nor the cars?
それとも自分たちで燃費の良い車を作って石油も車も輸入しないようにするのでしょうか?
03:58
That seems to make more sense.
その方が道理にかなっているように思えます
04:02
The more we keep on using the oil, particularly the imported oil,
私たちが石油 特に輸入された石油を使えば使うほど
04:04
the more we face a very obvious array of problems.
私たちはより多くの問題に直面することになります
04:10
Our analysis assumes that they all cost nothing,
我々の分析は それらはお金がかからないと仮定しています
04:13
but nothing is not the right number.
でもゼロというのは正しい数ではありません
04:15
It could well be enough to double the oil price, for example.
たとえば石油価格が倍になることだって十分あり得るのです
04:17
And one of the worst of these
最悪のケースとしては
04:21
is what it does to our standing in the world
アメリカの世界における立場に影響することが考えられます
04:23
if other countries think that everything we do is about oil,
もし我々が産油国と非産油国を
04:26
if we have to treat countries that have oil
違った扱いにするようなことがあれば
04:30
differently than countries that don't have oil.
世界の国々はアメリカは石油のことばかり考えていると思うでしょう
04:32
And our military get quite unhappy
軍人たちも、アメリカ市民を守るために入隊したのに
04:35
with having to stand guard on pipelines in Far-off-istan
遠くの何とかスタンにあるパイプラインを
04:39
when what they actually signed up for
守らなければならないのであれば
04:42
was to protect American citizens.
とても不本意でしょう
04:44
They don't like fighting over oil,
彼らは 石油をめぐって戦いたい訳ではなく
04:46
they don't like being in the sands
砂まみれのところにいたい訳でもなく
04:48
and they don't like where the oil money goes
オイルマネーの行きつく場所や
04:50
and what sort of instability it creates.
それが作り出す不安定さも好みません
04:52
Now, in order to avoid these problems,
こうした問題にどれ程の価値を見出すにしても、
04:54
whatever you think they're worth, it's actually not that complicated.
それらを避けるための方法は複雑なものではありません
04:56
We can save half the oil by using it more efficiently,
石油をより効率的に使うだけで、使用量を半分にすることができます
04:59
at a cost of 12 dollars per saved barrel.
かかるのは 節約される1バレルあたり12ドルです
05:02
And then we can replace the other half
残りの半分は
05:06
with a combination of advanced bio-fuels and safe natural gas.
進化したバイオ燃料と安全な天然ガスで置き換えることができます
05:09
And that costs on average under 18 dollars a barrel.
それらは平均して1バレルあたり18ドル以下です
05:13
And compared with the official forecast,
石油は2025年に1バレルあたり26ドルするだろうという
05:15
that oil will cost 26 dollars a barrel in 2025,
公式な予測?最近の価格の半分でしかありませんが?
05:18
which is half of what we've been paying lately,
と比べてみて下さい
05:21
that will save 70 billion dollars a year, starting quite soon.
すぐに始めれば 1年あたり700億ドルの節約になります
05:23
Now, in order to do this we need to invest about 180 billion dollars:
これを実現するためには1800億ドルの投資が必要です
05:28
half of it to retool the car, truck and plane industries;
その半分は自動車、トラックそして航空業界の設備を一新するためで
05:33
half of it to build the advanced bio-fuel industry.
もう半分は最新のバイオ燃料産業を作り上げるためです
05:36
In the process, we will gain about a million good jobs, mainly rural.
その過程で 主に地方で100万件ほどの良い仕事が生まれ
05:38
And protect another million jobs now at risk, mainly in auto-making.
主に自動車製造の現場で現在危機にさらされている別の100万件の仕事を守ることができるでしょう
05:44
And we'll also get returns over 150 billion dollars a year.
また 1年あたり1500億ドル以上のリターンを得られるはずです
05:48
So that's a very handsome return.
かなりの額のリターンです
05:52
It's financeable in the private capital market.
民間の資本市場で融資をすることができます
05:54
But if you want it for the reasons I just mentioned,
でも今述べたような理由で
05:57
to happen sooner and with higher confidence,
それを少しでも早く より確実に起こしたいのであれば
05:59
then -- and also to expand choice and manage risk --
そして選択肢を増やし リスクを管理したいのであれば
06:03
then you might like some light-handed public policies
ビジネスの論理をかき乱すのではなく支援するような
06:07
that support rather than distorting or opposing the business logic.
手際のよい公共政策があった方が良いかもしれません
06:10
And these policies work fine without taxes, subsidies or mandates.
それらの政策は税金も補助金も命令も使うことなく 上手く機能します
06:15
They make a little net money for the treasury.
国庫に少しばかりのお金を入れることになります
06:20
They have a broad trans-ideological appeal,
そうした政策はイデオロギーを超えたアピールを持ちます
06:22
and because we want them actually to happen,
それが実現してほしいので
06:24
we figured out ways to do them
あまり連邦法を必要とせずに
06:26
that do not require much, if any, federal legislation,
それを行う方法を考えました
06:29
and can, indeed, be done administratively or at a state level.
実際 行政上もしくは州レベルでできることです
06:35
Just to illustrate what to do about the nub of the problem,
問題の中心 つまり小型乗用車に対して何をするのかを
06:39
namely, light vehicles,
簡単に説明すると
06:43
here are four ultra-light carbon-composite concept cars with low drag,
ここに超軽量の炭素複合材を使った低抵抗のコンセプト・カーが4台あります
06:45
and all but the one at the upper left have hybrid drive.
左上の1台以外はハイブリッド駆動を持った車です
06:50
You can sort of have it all with these things.
こうした車に全てが込められているのです
06:54
For example, this Opel two-seater
たとえばこのオペルの2人乗りの車は
06:56
does 155 miles an hour at 94 miles a gallon.
1ガロン当たり94マイルというガソリン消費で時速155マイル出せます
06:59
This muscle car from Toyota: 408 horsepower in an ultra-light
このトヨタの大型車は 408馬力ありますが超軽量で
07:03
that does zero to 60 in well under four seconds,
時速0から96キロまで4秒以下で加速し
07:08
and still gets 32 miles a gallon. I'll say more later about this.
しかも1ガロンあたり32マイルの燃費です この話はあとでまたします
07:10
And in the upper left, a pioneering effort 14 years ago by GM --
左上にあるのはGMによる14年前の先駆的な取り組みで
07:15
84 miles a gallon without even using a hybrid, in a four-seater.
ハイブリッドでもないのに4人乗りで1ガロンあたり135キロ走ります
07:20
Well, saving that fuel, 69 percent of the fuel in light vehicles
小型乗用車の燃料の69パーセントにあたるそうした燃料を節約すると
07:23
costs about 57 cents per saved gallon.
節約された1ガロンあたりのコストは57セントです
07:27
But it's even a better deal for heavy trucks,
重いトラックにとっては条件がより良くなります
07:30
where you save a similar amount at 25 cents a gallon,
優れた空気力学やタイヤ エンジンなどを使うことで
07:32
with better aerodynamics and tires and engines, and so on,
同じだけの燃料を1ガロンあたり25セントで節約できるのです
07:36
and taking out weight so you can put it into payload.
また、重量を軽くすることでその分を積み荷に回すことができます
07:39
So you can double efficiency with a 60 percent internal rate of return.
そうして効率を倍にし 60%の内部収益率を得ることができるでしょう
07:42
Then you can go even further, almost tripling efficiency
オペレーション面での改善などを推し進めれば
07:47
with some operational improvements,
効率を3倍にして
07:51
double the big haulers' margins.
大手運送業者のマージンを倍増させることもできます
07:53
And we intend to use those numbers to create demand pull, and flip the market.
こうした数値を使って需要牽引力を作り出し 市場を刺激するのです
07:55
In the airplane business, it's again a similar story
航空業界でもまた同じようなことが言えます
07:59
where the first 20 percent fuel saving is free,
ボーイング社が新型ドリームライナーで実証しているように
08:04
as Boeing is now demonstrating in its new Dreamliner.
20%の燃料は無料で節約できるのです
08:07
But then the next generation of planes saves about half.
次世代の飛行機では半分程度の燃料を節約するでしょう
08:10
Again, much cheaper than buying the fuel.
やはり 燃料を買うよりもずっと安いのです
08:14
And if you go over the next 15 years or so to a blended-wing body,
15年も経てば 融合翼の機体が出来るでしょう
08:17
kind of a flying wing with internal engines,
内燃機関を備えた飛ぶ翼のようなもので
08:21
then you get about a factor three efficiency improvement
それがあれば今と同じくらいかより低いコストで
08:25
at comparable or lower cost.
効率を3倍に高めることができます
08:29
Let me focus a minute on the light vehicles, the cars and light trucks,
ここで少し小型乗用車と小型トラックの話をさせてください
08:31
because we all know the most about those;
私たちが一番よく知っているのは車のことですから
08:35
probably everybody here drives one.
恐らくここにいる全ての人が車を運転するでしょう
08:37
And yet we may not realize that in a standard sedan,
でも一般的なセダンでは注入した燃料のエネルギーの
08:40
of all the fuel energy you feed into the car,
8分の7はタイヤまで行きつかず
08:43
seven-eighths never gets to the wheels;
エンジンの内部で失われたり
08:46
it's lost first in the engine, idling at zero miles a gallon,
アイドリングや電動機構 付属品のために使われる
08:48
the power train and accessories.
ということは知らないかもしれません
08:52
So then of the energy that does get to the wheels,
そしてタイヤまで行きついた8分の1のエネルギーのうち
08:55
only an eighth of it, half of that, goes to heat the tires on the road,
半分は路上のタイヤや車が押しのける空気を熱したり
08:58
or to heat the air the car pushes aside.
することに使われます
09:01
And only this little bit, only six percent
わずか6パーセントだけが
09:03
actually ends up accelerating the car
実際に車を加速させたり止まる時にブレーキを
09:05
and then heating the brakes when you stop.
熱したりすることに使われるのです
09:08
In fact, since 95 percent of the weight you're moving is the car not the driver,
実のところ、動かす重量の95%はドライバーではなくて車なので
09:10
less than one percent of the fuel energy ends up moving the driver.
ドライバーを動かすための燃料エネルギーは1%に満たないのです
09:13
This is not very gratifying
1世紀以上も熱心に工学的な努力が払われてきた割には
09:16
after more than a century of devoted engineering effort.
あまり満足できるものではありません
09:18
(Laughter)
(笑)
09:21
(Applause)
(拍手)
09:22
Moreover, three-fourths of the fuel use is caused by the weight of the car.
燃料使用の4分の3は車の重さによるものです
09:23
And it's obvious from the diagram that every unit of energy you save at the wheels
この図から明らかなのは タイヤでエネルギーを節約できれば
09:29
is going to avoid wasting another seven units of energy
エネルギーをタイヤに運ぶ他のユニットでも
09:34
getting that energy to the wheels.
エネルギーの浪費を防ぐことになるということです
09:37
So there's huge leverage for making the car a lot lighter.
車を軽くすることは 非常に大きな影響を持つのです
09:39
And the reason this has not been very seriously examined before
このことが過去にあまりまじめに検討されて来なかった理由は
09:43
is there was a common assumption in the industry that --
業界内に共通の思い込みがあったからです
09:46
well, then it might not be safe if you got whacked by a heavy car,
軽い車は重い車とぶつかった時に安全性が低いのではないかとか
09:50
and it would cost a lot more to make,
生産するのにずっとお金がかかるのではないかといったことです
09:53
because the only way we know how to make cars much lighter
これまで、車を大幅に軽量化する方法として唯一知られていたのは
09:55
was to use expensive light metals like aluminum and magnesium.
アルミニウムやマグネシウムなどの高価な軽金属を使うことだったからです
09:57
But these objections are now vanishing through advances in materials.
でもこうした反論は素材が進化するにつれてなくなりつつあります
10:01
For example, we use a lot of carbon-fiber composites
例えばスポーツ用品には多くの炭素複合材が
10:05
in sporting goods.
使われています
10:09
And it turns out that these are quite remarkable for safety.
これらは極めて安全性が高いことがわかっています
10:11
Here's a handmade McLaren SLR carbon car that got t-boned by a Golf.
これはゴルフに側面衝突された 手作りのマクラーレンSLRのカーボン製の車です
10:16
The Golf was totaled.
ゴルフは完全に破壊されました
10:21
The McLaren just popped off and scratched the side panel.
マクラーレンはぽんと跳ねあがって側面のパネルに傷がついただけです
10:23
They'll pop it back on and fix the scratch later.
元の場所に戻して後で傷を治せばおしまいです
10:26
But if this McLaren were to run into a wall at 65 miles an hour,
もしこのマクラーレンが時速105キロで壁に激突したら
10:29
the entire crash energy would be absorbed
全ての衝突エネルギーは車の最前部にある
10:32
by a couple of woven carbon-fiber composite cones,
7キロほどの重さの
10:35
weighing a total of 15 pounds, hidden in the front end.
円錐状の織物炭素複合材に吸収されるでしょう
10:38
Because these materials could actually absorb
こうした素材は実際のところ1ポンド(450グラム)当たりで
10:42
six to 12 times as much energy per pound as steel,
鋼の6?12倍のエネルギーを ずっと滑らかに
10:44
and do so a lot more smoothly.
吸収することができます
10:48
And this means we've just cracked the conundrum of safety and weight.
つまり安全と重量の難問に風穴を開けたということになります
10:50
We could make cars bigger, which is protective, but make them light.
車をより大きくして保護性能を上げ 同時に軽くできるのです
10:55
Whereas if we made them heavy, they'd be both hostile and inefficient.
他方 もし車を重くしたならばそれは危険ですし非効率です
11:02
And when you make them light in the right way,
正しいやり方で車を軽くすれば
11:06
that can be simpler and cheaper to make.
よりシンプルになり 安く作れるようになるでしょう
11:08
You can end up saving money, and lives, and oil, all at the same time.
結果的にお金と石油を節約し 命を守ることができるのです
11:13
I showed here two years ago
2年前にここで
11:18
a little bit about a design of your basic, uncompromised,
ベーシックで妥協がなく 5倍の効率を持つ
11:20
quintupled-efficiency suburban-assault vehicle --
攻撃車両のデザインをお見せしました
11:24
(Laughter)
(笑)
11:29
-- and this is a complete virtual design
これが費用的に生産可能なものの
11:30
that is production-costed manufacturable.
バーチャル デザインです
11:35
And the process needed to make it
それを作るために必要なものは
11:38
is actually coming toward the market quite nicely.
市場で手に入るようになってきています
11:40
We figured out a kind of a digital inkjet printer
私たちはある種のデジタル インクジェット プリンターが
11:43
for this very stiff, strong, carbon-composite material,
この非常に硬くて強固なカーボン複合材には良いと考え
11:46
and then ways to thermoform it,
そしてそれを熟成形する方法を見つけました
11:52
because it's a combination of carbon and nylon,
カーボンとナイロンの複合材でできていて
11:54
into whatever complex shapes you want,
オート ショーで一流のサプライヤーが出品していたように
11:57
like the one just shown at the auto show by one of the tier-one suppliers.
どんな複雑な形にもすることができるからです
12:00
And the manufacturing you can do this way gets radically simplified.
こういう形で行われる製造は極めてシンプルになってきています
12:04
Because the auto body has only, say, 14 parts, instead of 100, 150.
自動車のボディは100とか150ではなくほんの14のパーツで出来ているのです
12:08
Each one is formed by one fairly cheap die set,
それぞれのパーツは非常に安価な金型のセットで作られます
12:13
instead of four expensive ones for stamping steel.
鋼に刻印するために使われるような4つの高価なセットではないのです
12:16
Each of the parts can be easily lifted with no hoist.
それぞれのパーツは巻き上げ機を使わずに簡単に持ちあげられ
12:19
They snap together like a kid's toy.
子どものおもちゃのように組み合わされます
12:24
So you got rid of the body shop.
修理工場はいらないのです
12:26
And if you want, you can lay color in the mold, and get rid of the paint shop.
型に色を流して塗装業者を不要にすることもできます
12:28
Those are the two hardest and costliest parts of making a car.
これらは 車の生産でもっとも大変でお金のかかる行程です
12:31
So you end up with at least two-fifths lower capital intensity
少なくとも GMがランシングに持っている業界で最も効率的な
12:34
than the leanest plant in the industry, which GM has in Lansing.
工場より5分の2は資本集約度を減らすことができるようになります
12:37
The plant also gets smaller.
それに工場は小さくなるでしょう
12:42
Now, when you go through a similar analysis for every way we use oil,
建物から産業、原材料など、我々の石油の使い道すべてに対して
12:44
including buildings, industry, feedstocks and so on,
同様の分析をすれば
12:48
you find that of the 28 million barrels a day
2025年に必要になるだろうと政府が言う
12:51
the government says we will need in 2025,
1日に2,800万バレルの石油のうち
12:54
well, about eight of that can be removed by efficiency by then,
800万バレルは効率を高めることによって不要となり
12:57
with another seven still being saved as the vehicle stocks turn over,
700万バレルは車の在庫が売られることによって1バレルあたり
13:02
at an average cost of only 12 bucks a barrel,
平均たった12ドルで節約されるようになるでしょう
13:06
instead of 26 for buying the oil.
26ドル出して石油を買う必要がなくなります
13:09
And then another six can be made robustly, competitively,
そして600万バレルはセルロース系エタノールと多少のバイオディーゼルから
13:11
from cellulosic ethanol and a little bio-diesel,
安定的に作られるようになるでしょう
13:16
without interfering at all with the water or land needs of crop production.
穀物生産に必要な水や土地に影響を与えることはありません
13:19
There is a huge amount of gas to be saved,
大量のガスが節約されます
13:23
about half the projected gas at about an eighth of its price.
予測されているガス使用量の半分ほどが価格の8分の1程度のコストで節約できます
13:26
And here are some no-brainer substitutions of it, with lots left over.
積み残しもありますが これが単純な石油の代替手段です
13:30
So much, in fact, that after you've handled the domestic oil forecast
そういう訳で すでに認められている分野を用いて国内の石油使用量見込みを
13:34
from areas already approved,
調整すると 残されているのは
13:41
you have only this little bit left, and let's see how we can meet that,
ほんの少しです その需要をどうやって満たすのかを見てみましょう
13:43
because there's a pretty flexible menu of ways.
本当にたくさんのやり方があります
13:46
We could, of course, buy more efficiency.
より効率的に石油を買うこともできるでしょう
13:49
Maybe you ought to buy efficiency at 26 bucks instead of 12.
恐らくは12ドルではなく26ドル出して効率性を買うべきなのでしょう
13:51
Or wait to capture the second half of it.
もしくは石油が12ドルになるのを待つこともできます
13:55
Or we could, of course, just get this little bit
さらに 必要な石油がこれだけ少なければ
13:57
by continuing to import some Canadian and Mexican oil,
カナダやメキシコからいくらか輸入を続けてもいいですし
13:59
or the ethanol the Brazilians would love to sell us.
ブラジルが売りたがっているエタノールを買うのも手です
14:02
But they'll sell it to Japan and China instead,
でもブラジルは日本と中国に売るでしょう
14:05
because we have tariff barriers to protect our corn farmers, and they don't.
アメリカにはトウモロコシ農家を守るための関税障壁がありますが、あちらにはありませんから
14:07
Or we could use the saved gas directly to cover all of this balance,
もしくは節約されたガスを直接必要な燃料を賄うのに使ってもいいですし
14:11
or if we used it as hydrogen, which is more profitable and efficient,
もしガスを水素として使えば、より実益があって効率的なので
14:16
we'd get rid of the domestic oil too.
国内の石油も使うのをやめることができるでしょう
14:19
And that doesn't even count, for example,
さらには 例えば
14:21
that available land in the Dakotas can cost effectively
ダコタ州の土地を利用すればコスト的に安く
14:23
make enough wind power to run every highway vehicle in the country.
高速道路の全ての車を走らせるだけの風力を得ることができるのです
14:26
So we have lots of options.
選択肢はたくさんあります
14:29
And the choice of menu and timing is quite flexible.
いつ、どれを選ぶのかはとてもフレキシブルです
14:31
Now, to make this happen quicker and with higher confidence,
こうしたことがより速く より確実に起きるようにするために
14:35
there is a few ways government could help.
政府のできることがいくつかあります
14:38
For example, fee-bates, a combination of a fee and a rebate
例えば どんな大きさの車に対しても
14:40
in any size class of vehicle you want,
課金と払い戻しの制度を作れば
14:45
can increase the price of inefficient vehicles
燃費の悪い車の価格を上げ
14:48
and correspondingly pay you a rebate for efficient vehicles.
同時に燃費の良い車には払戻金をあてることができます
14:53
You're not paid to change size class.
車の大きさを変えることに対して支払われるのではありません
14:57
You are paid to pick efficiency within a size class,
同じ大きさでもより効率的な車を選ぶことに対してです
14:59
in a way equivalent to looking at all fourteen years of life-cycle fuel savings
最初の2、3年ではなく14年間というライフサイクル全体に渡る
15:03
rather than just the first two or three.
燃料の節約分に見合うだけの払い戻しを受けるのです
15:08
This expands choice rapidly in the market,
これにより市場での選択肢は大きく広がりますし
15:10
and actually makes more money for automakers as well.
自動車メーカーにより多くのお金が入ることになります
15:12
I'd like to deal with the lack of affordable personal mobility in this country
私は この国に個人の手軽な移動手段がないことを何とかしたいと思っています
15:15
by making it very cheaply possible for low-income families
低所得世帯の人々が他では決して得られないような
15:20
to get efficient, reliable, warranted new cars
燃費が良くて信頼でき 保証付きの新車を
15:24
that they could otherwise never get.
安く買えるようにしたいのです
15:28
And for each car so financed, scrap almost one clunker,
そのような車1台に対して、1台のポンコツ車をスクラップにします
15:30
preferably the dirtiest ones.
一番環境に悪い車がいいですね
15:34
This creates a new million-car-a-year market for Detroit
これにより、デトロイトは1年に100万台の新車を販売できるようになります
15:36
from customers they weren't going to get otherwise,
信用力がなく新車が買えないために
15:40
because they weren't creditworthy and could never afford a new car.
これまでは対象にならなかったような顧客が市場を作り出すのです
15:42
And Detroit will make money on every unit.
デトロイトの隅々がお金を稼ぐようになるでしょう
15:45
It turns out that if, say, African-American and white households
もし黒人と白人の家庭が
15:47
had the same car ownership,
同じだけ車を持つようになれば
15:50
it would cut employment disparity about in half
より良い仕事の機会を提供することになり
15:52
by providing better access to job opportunities.
雇用の格差が半分に縮まるでしょう
15:56
So this is a huge social win, too.
これは社会にとっても大きな勝利です
15:58
Governments buy hundreds of thousands of cars a year.
行政は毎年何百万台もの車を購入します
16:00
There are smart ways to buy them and to aggregate that purchasing power
燃費の良い車をより速く市場に広めるために
16:03
to bring very efficient vehicles into the market faster.
車を賢く買い、購買力を高めることができます
16:07
And we could even do an X Prize-style golden carrot
X-Prize方式で賞金を掲げて
16:10
that's worth stretching further for.
より深く推し進めることもできるでしょう
16:13
For example, a billion-dollar prize for the first U.S. automaker
例えば、先ほど見たような本当に先進的な車を
16:15
to sell 200,000 really advanced vehicles, like some you saw earlier.
最初に20万台売った自動車メーカーに10億ドルの賞金を与えるとか
16:19
Then the legacy airlines can't afford to buy the efficient new planes
伝統的な航空会社が燃料代をどうしても減らさなければならないのに
16:24
they desperately need to cut their fuel bills,
効率的な新しい機体が買えないと言います
16:29
but if you felt philosophically you wanted to do anything about that,
でも、哲学的な部分で何とかしてそうしたいと思えば
16:32
there are ways to finance it.
資金調達する方法はあるものです
16:35
And at the same time to scrap inefficient old planes,
その時は同時に昔の非効率な期待を廃棄する必要があります
16:37
so that if they were otherwise to come back in the air,
そうしないと古い機体が再び空を飛び
16:41
they would waste more oil,
より多くの石油を浪費することになるので
16:44
and block the uptake of efficient, new planes.
燃費の良い新しい飛行機が稼いだ部分が帳消しになります
16:46
Those part inefficient planes
そうした過去の燃費が悪い機体は
16:49
are worth more to society dead than alive.
使い続けるより廃棄した方が良いのです
16:51
We ought to take them out back and shoot them,
そうした機体は裏手に連れ出して撃ち
16:53
and put bounty hunters after them.
懸賞金ハンターに後を追わせましょう
16:55
Then there's an important military role.
次に 軍部が果たす重要な役割があります
16:57
That in creating the move to high-volume,
高容量で価格の安い素材や
17:00
low-cost commercial production of these kinds of materials,
超軽量鋼鉄をへの移行を
17:04
or for that matter, ultra-light steels
推し進めるのです
17:07
that are a good backup technology,
優れた支援技術のことを言っているのですが -
17:09
the military can do the trick it did
軍部はかつてDARPAネットをインターネットに衣替えしたような
17:12
in turning DARPAnet into the Internet.
成果を上げることができます
17:15
Just turn it over to the private sector, and we have an Internet.
民間セクターに引き渡すだけでインターネットになったのです
17:17
The same for GPS.
GPSについても
17:21
The same for the modern semi-conductor industry.
現代の半導体産業についても同じです
17:24
That is, military science and technology that they need
つまり、軍事科学とそれが必要とする技術は
17:26
can create the advanced materials-industrial cluster
高度な素材と産業の集まりを作り出すことができ
17:30
that transforms its civilian economy and gets the country off oil,
それが民間の経済を変えてアメリカを石油依存から脱却させるのです
17:33
which would be a huge contribution to eliminating conflict over oil
石油をめぐる争いを終わらせ 国家のそしてグローバルな安全保障を
17:36
and advancing national and global security.
推し進めるうえで大きな貢献となるでしょう
17:39
Then we need to retool the car industry and do retraining,
また 自動車産業の設備を一新し 再トレーニングを行うことが必要です
17:41
and shift the convergence of the energy and ag-value chains
エネルギーとバリュー・チェーンを融合させ
17:46
to shift faster from hydrocarbons to carbohydrates,
炭化水素から炭水化物への移行を急ぎ
17:50
and get out of our own way in other ways.
進む方向を変える必要があるのです
17:53
And make the transition to more efficient vehicles go faster.
より効率的な車への移行を速やかに行うのです
17:55
But here's how the whole thing fits together.
これら全てのことはどのように結びつくのでしょうか
18:00
Instead of official forecasts of oil use
公式な石油使用の予測は
18:02
and oil imports going forever up,
石油の輸入がずっと増えていくとしていますが
18:05
they can turn down with the 12 dollars a barrel efficiency,
それは1バレルあたり12ドルの効率で下げることもできるのです
18:07
down steeply by adding the supply-side substitutions at 18 bucks,
供給サイドの代用品を18ドルで加えれば、さらに急激に減らせます
18:11
all implemented at slower rates than we've done before when we paid attention.
以前にこうした話が関心を呼んだ時よりも安くできるのです
18:15
And if we start adding tranches of hydrogen in there,
水素を少しばかり使い始めるようになれば
18:19
we are rapidly off imports and completely off oil in the 2040s.
石油の輸入は急速に減り、2040年代には完全に石油を使わなくなるでしょう
18:22
And the one thing I'd like to point out here is that we've done this before.
ひとつ言っておきたいのは、私たちは以前にこれを行っているということです
18:26
In this eight-year period, 1977 to 85, when we last paid attention,
1977年から85年の8年間、石油が最後に注目を集めた時期ですが
18:30
the economy grew 27 percent, oil use fell 17 percent,
経済は27%成長し、石油の使用は17%減りました
18:35
oil imports fell 50 percent, oil imports from the Persian Gulf fell 87 percent.
石油の輸入は50%減りました 湾岸諸国からは87%の減少です
18:40
They would have been gone if we'd kept that up one more year.
あと1年続けていれば完全になくなっていたでしょう
18:45
Well, that was with very old technologies and delivery methods.
古い技術と配送手段を使ってそれができたのです
18:48
We could rerun that play a lot better now.
今はずっと上手くやることができるでしょう
18:52
And yet what we proved then is the U.S. has more market power than OPEC.
その時に示されたのは、アメリカはOPECよりも市場で力を持っているということでした
18:55
Ours is on the demand side.
私たちが需要サイドにいるのです
18:58
We are the Saudi Arabia of "nega-barrels." (Laughter)
石油不要という立場にいるサウジアラビアなのです
19:00
We can use less oil faster than they can conveniently sell less oil.
彼らが石油の販売を減らすよりも速いペースで石油の使用を減らすことができるのです
19:02
(Applause)
(拍手)
19:07
Whatever your reason for wanting to do this,
どのような理由でこれに取り組みたいとしても
19:14
whether you're concerned about national security or price volatility --
それが国の安全保障であっても価格の乱高下であっても
19:17
(Laughter)
(笑)
19:20
-- or jobs, or the planet, or your grand-kids,
もしくは仕事のため、地球のため、孫のためであっても
19:21
it seems to me that this is an oil endgame
石油の使用を終わらせるための行動に
19:24
that we should all be playing to win.
皆が参加をし成し遂げなくてはなりません
19:27
Please download your copy, and thank you very much.
論文をダウンロードしてみて下さい ありがとう
19:29
(Applause)
(拍手)
19:32
Translated by Wataru Narita
Reviewed by Yukiko Oikawa

▲Back to top

About the Speaker:

Amory Lovins - Physicist, energy guru
In his new book, "Reinventing Fire," Amory Lovins shares ingenious ideas for the next era of energy.

Why you should listen

Amory Lovins was worried (and writing) about energy long before global warming was making the front -- or even back -- page of newspapers. Since studying at Harvard and Oxford in the 1960s, he's written dozens of books, and initiated ambitious projects -- cofounding the influential, environment-focused Rocky Mountain Institute; prototyping the ultra-efficient Hypercar -- to focus the world's attention on alternative approaches to energy and transportation.

His critical thinking has driven people around the globe -- from world leaders to the average Joe -- to think differently about energy and its role in some of our biggest problems: climate change, oil dependency, national security, economic health, and depletion of natural resources.

Lovins offers solutions as well. His new book and site, Reinventing Fire, offers actionable solutions for four energy-intensive sectors of the economy: transportation, buildings, industry and electricity. Lovins has always focused on solutions that conserve natural resources while also promoting economic growth; Texas Instruments and Wal-Mart are just two of the mega-corporations he has advised on improving energy efficiency.

More profile about the speaker
Amory Lovins | Speaker | TED.com