English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2012

Taylor Wilson: Yup, I built a nuclear fusion reactor

テイラー・ウィルソン 「うん、核融合炉を作ったよ」

Filmed
Views 3,224,378

核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。

- Nuclear scientist
At 14, Taylor Wilson became the youngest person to achieve fusion -- with a reactor born in his garage. Now he wants to save our seaports from nuclear terror. Full bio

Soそう myじぶんの name is Taylorテイラー Wilsonウィルソン.
僕の名前は テイラー・ウィルソン
00:15
I am午前 17 years old古い
17歳で
00:17
andそして I am午前 aa nuclear physicist物理学者,
核物理学者です
00:19
whichどの mayかもしれない be〜する aa little少し hardハード to believe信じる, butだけど I am午前.
信じられないかもしれませんが
そうなんです
00:21
Andそして I would〜する like好きな to make作る theその case場合
僕が主張したいのは
00:24
thatそれ nuclear fusion融合
核融合こそ
00:27
will意志 be〜する thatそれ pointポイント,
T・ブーン・ピッケンズが
00:29
thatそれ theその bridgeブリッジ thatそれ Tt. Boone吹替 Pickensピケンズ talked話した about
話していた 未来への橋渡しを
00:31
will意志 get取得する us米国 to.
するものだということです
00:33
Soそう nuclear fusion融合 is our我々の energyエネルギー future未来.
人類のエネルギーの未来は
核融合にあります
00:35
Andそして theその second二番 pointポイント,
2つ目に主張したいのは
子どもでも
00:38
making作る theその case場合 thatそれ kids子供たち canできる really本当に change変化する theその world世界.
世界を変えられる
ということです
00:40
Soそう you君は mayかもしれない ask尋ねる ---
どうして・・・
00:42
(Applause拍手)
(拍手)
00:44
You君は mayかもしれない ask尋ねる me,
どうしてエネルギーの未来が
00:48
wellよく howどうやって do行う you君は know知っている what our我々の energyエネルギー future未来 is?
僕なんかに分かるのかというと
00:50
Wellよく I built建てられた aa fusion融合 reactorリアクター
それは14歳のときに
00:52
whenいつ I wasあった 14 years old古い.
核融合炉を自分で作ったからです
00:54
Thatそれ is theその inside内部 of myじぶんの nuclear fusion融合 reactorリアクター.
これは僕の核融合炉の内部です
00:56
I started開始した building建物 thisこの projectプロジェクト
このプロジェクトを始めたのは
00:59
whenいつ I wasあった about 12 orまたは 13 years old古い.
12歳か13歳のときでした
01:01
I decided決定しました I wanted欲しい to make作る aa star.
星を作りたいって思ったんです
01:04
Now most最も of you君は are probably多分 saying言って,
皆さんの多くはたぶん言うでしょう
01:06
wellよく there'sそこに noいいえ suchそのような thingもの asとして nuclear fusion融合.
核融合なんて無理だ
01:08
I don'tしない see見る anyどれか nuclear powerパワー plants植物 with〜と fusion融合 energyエネルギー.
核融合エネルギーを使う原発
なんて聞いたことがない
01:11
Wellよく itそれ doesn'tしない breakブレーク even偶数.
確かに割には合いません
01:14
Itそれ doesn'tしない produce作物 moreもっと energyエネルギー outでる thanより I put置く in,
投入した以上のエネルギーは
生成されません
01:16
butだけど itそれ stillまだ doesする some一部 prettyかなり coolクール stuffもの.
それでも なかなか
すごいことができるんです
01:18
Andそして I assembled組み立てられた thisこの in myじぶんの garageガレージ,
僕はこれを家のガレージで
組み立てました
01:21
andそして itそれ now lives人生 in theその physics物理 department部門
今はネバダ大学の
物理学部に
01:23
of theその University大学 of Nevadaネバダ, Renoレノ.
置いてあります
01:25
Andそして itそれ slamsスラム together一緒に deuterium重水素,
中性子を余分に持った水素である
01:27
whichどの is justちょうど hydrogen水素 with〜と an extra余分な neutron中性子 in itそれ.
重水素をぶつけ合わせます
01:29
Soそう thisこの is similar類似 to theその reaction反応
太陽の内部で起きている
01:32
of theその protonプロトン chain that'sそれは going行く on inside内部 theその Sun太陽.
陽子の連鎖反応に似ています
01:35
Andそして I'm私は slammingスラミング itそれ together一緒に soそう hardハード
ものすごく強く
ぶつけ合わせるため
01:37
thatそれ thatそれ hydrogen水素 fusesヒューズ together一緒に,
水素が融合して
01:40
andそして in theその processプロセス itそれ has持っている some一部 byproducts副産物,
その過程で副産物が
生じるんですが
01:42
andそして I utilize利用する thoseそれら byproducts副産物.
その副産物を利用しています
01:44
Soそう thisこの previous year,
去年のインテル国際
科学技術フェアで
01:47
I won勝った theその Intelインテル International国際 Science科学 andそして Engineeringエンジニアリング Fairフェア.
賞をもらいました
01:50
I developed発展した aa detector検出器 thatそれ replaces置き換える theその current現在 detectors検出器
国土安全保障省の
今の検出器を
01:54
thatそれ Homeland祖国 Securityセキュリティ has持っている.
お払い箱にするものを
開発したんです
01:56
Forために hundreds数百 of dollarsドル,
何十万ドルもする検出器より
01:58
I've私は developed発展した aa systemシステム thatそれ exceeds超過する theその sensitivity感度
性能のいいものが
02:00
of detectors検出器 thatそれ are hundreds数百 of thousands of dollarsドル.
数百ドルでできたんです
02:03
I built建てられた thisこの in myじぶんの garageガレージ.
これも家のガレージで作りました
02:06
(Applause拍手)
(拍手)
02:08
Andそして I've私は developed発展した aa systemシステム
それから医療用
アイソトープを作る
02:10
to produce作物 medical医療 isotopes同位体.
システムも開発しました
02:12
Instead代わりに of requiring必要 multi-million-dollar数百万ドル facilities施設
何百万ドルもする施設がなくても
02:14
I've私は developed発展した aa deviceデバイス thatそれ, on aa very非常に small小さい scale規模,
ごく小規模に
02:16
canできる produce作物 theseこれら isotopes同位体.
アイソトープを作れる装置です
02:19
Soそう that'sそれは myじぶんの fusion融合 reactorリアクター in theその backgroundバックグラウンド thereそこ.
後ろに今出ているのが
僕の核融合炉です
02:21
Thatそれ is me at〜で theその controlコントロール panelパネル
核融合炉の操作盤の
02:26
of myじぶんの fusion融合 reactorリアクター.
前にいるところです
02:28
Ohああ, by〜によって theその way方法, I make作る yellowcakeイエローケーキ in myじぶんの garageガレージ,
ガレージで ウラン鉱
粗製物を作っているので
02:30
soそう myじぶんの nuclear programプログラム is asとして advanced高度な asとして theその Iraniansイラン人.
僕の核開発計画は イラン並みに
進んでいるわけです
02:33
Soそう maybe多分 I don'tしない want欲しいです to admit認める to thatそれ.
認めたくはないですが
02:36
Thisこの is me at〜で CERNケーン in Genevaジュネーブ, Switzerlandスイス,
これはスイスの
CERNにいる僕です
02:39
whichどの is theその preeminent抜群の particle粒子 physics物理 laboratory研究室 in theその world世界.
世界最高の素粒子物理
研究施設です
02:42
Andそして thisこの is me with〜と President大統領 Obamaオバマ,
オバマ大統領に対して
02:46
showing表示 him myじぶんの Homeland祖国 Securityセキュリティ research研究.
僕が国土安全保障研究の
説明をしているところです
02:48
(Applause拍手)
(拍手)
02:51
Soそう in about sevenセブン years
「ビンの中の星」を
02:56
of doingやっている nuclear research研究,
ガレージで作る夢から始まった
02:58
I started開始した outでる with〜と aa dream
核の研究も
03:00
to make作る aa "star in aa jar," aa star in myじぶんの garageガレージ,
7年になり
03:02
andそして I ended終了しました upアップ meeting会議 theその president大統領
大統領にも会って
03:04
andそして developing現像 thingsもの thatそれ I think思う canできる change変化する theその world世界,
世界を変えられるものを
作るまでになりました
03:06
andそして I think思う otherその他 kids子供たち canできる tooあまりにも.
他の子にだって きっと
できると思います
03:09
Soそう thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
03:11
(Applause拍手)
(拍手)
03:13
Translated by Yasushi Aoki
Reviewed by Naoki Funahashi

▲Back to top

About the speaker:

Taylor Wilson - Nuclear scientist
At 14, Taylor Wilson became the youngest person to achieve fusion -- with a reactor born in his garage. Now he wants to save our seaports from nuclear terror.

Why you should listen

Physics wunderkind Taylor Wilson astounded the science world when, at age 14, he became the youngest person in history to produce fusion. The University of Nevada-Reno offered a home for his early experiments when Wilson’s worried parents realized he had every intention of building his reactor in the garage.

Wilson now intends to fight nuclear terror in the nation's ports, with a homemade radiation detector priced an order of magnitude lower than most current devices. In 2012, Wilson's dreams received a boost when he became a recipient of the $100,000 Thiel Prize. Wilson now intends revolutionize the way we produce energy, fight cancer, and combat terrorism using nuclear technology.

More profile about the speaker
Taylor Wilson | Speaker | TED.com