English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxAustin

David R. Dow: Lessons from death row inmates

ディビッド・R・ダウ: 死刑囚からの教訓

Filmed
Views 3,157,294

殺人の前に何が起きているのでしょうか。死刑判決を減らす方法を探しているうちに、ディビッド・R・ダウが気づいたことがあります。驚くほど多くの死刑囚は、その生い立ちが似ているのです。このトークでは、そもそも殺人が起こらないようにするための思いきった提案が紹介されます。(TEDxAustin にて収録)

- Death penalty lawyer
David R. Dow has defended over 100 death row inmates in 20 years. Full bio

Two weeks ago,
2週間前のことです
00:17
I wasあった sitting座っている at〜で theその
私はキッチンのテーブルで
00:19
kitchenキッチン table with〜と myじぶんの wife Katyaカティヤ,
妻のカティアと話をしていました
00:21
andそして we我々 wereあった talking話す about what I wasあった gonna行くつもり talkトーク about today今日.
今日 何を話そうかと相談していました
00:24
We我々 have持ってる an 11-year-old-歳 son息子; his name is Lincolnリンカーン. He wasあった sitting座っている at〜で theその same同じ table
11歳の息子リンカーンは同じテーブルで
00:29
doingやっている his math数学 homework宿題.
算数の宿題をしていました
00:34
Andそして during aa pause一時停止する in myじぶんの conversation会話
会話のあいまに
00:37
with〜と Katyaカティヤ, I looked見た over以上 at〜で Lincolnリンカーン
ふとリンカーンに目をやって突然
00:39
andそして I wasあった suddenly突然 thunderstruck雷鳴
激しい衝撃を覚えました
00:42
by〜によって aa recollection想起 of aa clientクライアント of mine鉱山.
あるクライアントのことを思い出したのです
00:46
Myじぶんの clientクライアント wasあった aa guy named名前 Will意志.
ウィルと言う名前の男で
00:49
He wasあった fromから North Texasテキサス.
ノーステキサスの出身でした
00:52
He never決して knew知っていた his fatherお父さん very非常に wellよく, becauseなぜなら his fatherお父さん left
彼は父親のことを知るよしもありませんでした
00:54
his momママ whilewhile she彼女 wasあった pregnant妊娠している with〜と him.
父親は 妊娠中の母親を残して蒸発したのです
00:59
Andそして soそう, he wasあった destined運命の to be〜する raised育った by〜によって aa singleシングル momママ,
そこで シングルマザーの家庭で育てられました
01:03
whichどの mightかもしれない have持ってる beenされている allすべて right
そういう人は他にもいますが
01:07
exceptを除いて thatそれ thisこの particular特に singleシングル momママ
この母親は
01:09
wasあった aa paranoid妄想 schizophrenic統合失調症,
妄想型の統合失調症でした
01:11
andそして whenいつ Will意志 wasあった five years old古い she彼女
tried試した to kill殺します him with〜と aa butcher肉屋 knifeナイフ.
5歳の時 ウィルは包丁で殺されそうになりました
01:14
She彼女 wasあった
母親は
01:19
taken撮影 away離れて by〜によって authorities当局 andそして placed置いた in aa
psychiatric精神科 hospital病院,
精神病院に入れられました
01:21
andそして soそう forために theその next severalいくつかの years Will意志
lived住んでいました with〜と his olderより古い brother
その後の数年間ウィルは兄と暮らしていましたが
01:25
until〜まで he committedコミットした suicide自殺 by〜によって shooting射撃
himself彼自身 throughを通して theその heartハート.
兄は拳銃で胸を撃って自殺しました
01:28
Andそして after thatそれ
その後 ウィルは
01:31
Will意志 bouncedバウンスされた aroundまわり fromから one1 family家族
memberメンバー to another別の,
親戚の家を転々としました
01:34
until〜まで, by〜によって theその time時間 he wasあった nine9人 years old古い,
he wasあった essentially基本的に living生活 on his own自分の.
そして9歳になる頃にはひとりで生きていました
01:37
Thatそれ morning thatそれ I wasあった sitting座っている with〜と
Katyaカティヤ andそして Lincolnリンカーン, I looked見た at〜で myじぶんの son息子,
私は 家族で過ごしていたその朝
01:43
andそして I realized実現した thatそれ whenいつ myじぶんの clientクライアント, Will意志,
息子の姿から気づいたのです
01:47
wasあった his age年齢,
この年頃には
01:51
he'd彼は beenされている living生活 by〜によって himself彼自身 forために two years.
ウィルはもう2年もひとりで暮らしていたのです
01:53
Will意志 eventually最終的に joined参加した aa gangギャング
結局 ウィルはギャングのメンバーとなり
01:57
andそして committedコミットした
そして 何件もの
02:00
aa number of very非常に serious深刻な crimes犯罪,
重大犯罪に手を染めました
02:01
includingを含む, most最も seriously真剣に of allすべて,
最も重大な犯罪は
02:04
aa horrible恐ろしい, tragic悲劇的な murder殺人.
恐ろしい 悲劇的な殺人でした
02:07
Andそして Will意志 wasあった ultimately最終的に executed実行された
やがてウィルは罪に問われて
02:09
asとして punishment forために thatそれ crime犯罪.
死刑を執行されました
02:15
Butだけど I don'tしない want欲しいです to
でも私が今日 お話ししたいのは
02:17
talkトーク today今日
死刑の道義性ではありません
02:20
about theその morality道徳 of capital資本 punishment. I certainly確かに think思う thatそれ myじぶんの clientクライアント
もちろんクライアントの死刑について
02:22
shouldn'tすべきではない have持ってる beenされている executed実行された, butだけど what I would〜する like好きな to do行う today今日 instead代わりに
納得はしていません しかし今日は死刑について
02:26
is talkトーク about theその death penaltyペナルティ
これまでとは違う角度から
02:31
in aa way方法 I've私は never決して done完了 before,
お話ししてみたいと思います
02:34
in aa way方法
皆さんに
02:36
thatそれ is entirely完全に noncontroversial非議論のない.
納得して頂けるようなお話をしたいと思います
02:38
I think思う that'sそれは possible可能,
それが可能だと考える理由は
02:40
becauseなぜなら thereそこ is aa cornerコーナー
死刑に関する議論は
02:43
of theその death penaltyペナルティ debateディベート ---
ある点でひとつに交わり
02:46
maybe多分 theその most最も important重要 cornerコーナー ---
この交差点は
02:48
whereどこで everybodyみんな agrees同意する,
誰もが同意できる重要な点だからです
02:49
whereどこで theその most最も ardent熱烈な death penaltyペナルティ supporters支持者
死刑を強く支持する人も
02:52
andそして theその most最も vociferous激しい abolitionists廃止派
死刑廃止を強く主張する人も
02:56
are on exactly正確に theその same同じ pageページ.
同意するポイントです
03:00
That'sそれは theその cornerコーナー I want欲しいです to explore探検する.
そのことを考えてみたいと思います
03:03
Before I do行う thatそれ, thoughしかし, I want欲しいです to spend費やす aa coupleカップル of minutes telling伝える you君は howどうやって aa death
しかし その前に死刑に至る道筋を
03:07
penaltyペナルティ case場合 unfolds展開する,
簡単にお話しします
03:11
andそして then次に I want欲しいです to telltell you君は two lessonsレッスン thatそれ I have持ってる learned学んだ over以上 theその last最終 20 years
それから この20年間に学んだふたつの教訓をお話しします
03:13
asとして aa death penaltyペナルティ lawyer弁護士,
弁護士として死刑にかかわる
03:19
fromから watching見ている wellよく moreもっと thanより aa hundred cases症例 unfold展開する in thisこの way方法.
100件以上の案件を担当して学んだことです
03:21
You君は canできる think思う of aa death penaltyペナルティ case場合 asとして
aa storyストーリー
死刑に至る物語は4つの章からなる
03:26
thatそれ has持っている four4つの chapters.
物語と捉えて下さい
03:30
Theその first最初 chapter of everyすべて case場合 is exactly正確に theその same同じ,
第1章はどれも同じです
03:32
andそして itそれ is tragic悲劇的な.
悲劇です
03:35
Itそれ begins始まる with〜と theその murder殺人
始めは殺人—
03:37
of an innocent無実 human人間 beingであること,
罪もない人が殺されて
03:38
andそして it'sそれは followed続く by〜によって aa trial試行
そして裁判が行われます
03:41
whereどこで theその murderer殺人犯 is convicted有罪となった andそして sent送られた to death row,
有罪となり死刑が宣告されます
03:43
andそして thatそれ death sentence is ultimately最終的に
その死刑宣告は最終的には
03:45
upheld起立した by〜によって theその state状態 appellate上訴する court裁判所.
州控訴裁判所も認めます
03:47
Theその second二番 chapter consists〜する of aa
complicated複雑な legal法的 proceeding続行する known既知の asとして
第2章は複雑な法律上の手続きです
03:49
aa state状態 habeas馬小屋 corpusコーパス appealアピール.
州の人身保護令状請求というものです
03:54
Theその third三番 chapter is an even偶数 moreもっと complicated複雑な legal法的 proceeding続行する known既知の asとして aa
第3章はもっと複雑は法律上の手続きで
03:57
federal連邦 habeas馬小屋 corpusコーパス proceeding続行する.
連邦レベルの人身保護手続きです
04:00
Andそして theその fourth第4 chapter
そして第4章では様々なことが起きます
04:02
is one1 whereどこで aa variety品種 of thingsもの canできる happen起こる. Theその lawyers弁護士 mightかもしれない fileファイル aa clemency快感 petition請願,
弁護士が減刑嘆願書を提出する可能性もあります
04:04
they彼ら mightかもしれない initiate開始する even偶数 moreもっと complex複合体
litigation訴訟,
もっと複雑な法廷闘争の可能性もあります
04:08
orまたは they彼ら mightかもしれない notない do行う anything何でも at〜で allすべて.
もしくは 何もしないかもしれません
04:11
Butだけど thatそれ fourth第4 chapter always常に ends終わり
いずれにせよ
04:14
with〜と an execution実行.
第4章の最後は死刑執行で終わります
04:15
Whenいつ I started開始した representing代理人 death row
inmates受刑者 moreもっと thanより 20 years ago,
私が死刑囚を担当するようになったのは20年以上前です
04:18
people on death row didした notない have持ってる aa right
to aa lawyer弁護士 in eitherどちらか theその second二番
当時 この物語の2章と4章において
04:23
orまたは theその fourth第4 chapter of thisこの storyストーリー.
弁護を受ける権利は与えられず
04:26
They彼ら wereあった on their彼らの own自分の.
彼らを助ける人はいませんでした
04:29
In fact事実, itそれ wasn'tなかった until〜まで theその late遅く 1980ss thatそれ they彼ら acquired獲得しました aa
第3章で弁護を受ける権利すら
04:31
right to aa lawyer弁護士 during theその third三番 chapter
80年代後半にようやく
04:34
of theその storyストーリー.
与えられたものでした
04:36
Soそう what allすべて of theseこれら death row inmates受刑者 had持っていました to do行う
ですから死刑囚の
04:38
wasあった rely頼りにする on volunteerボランティア lawyers弁護士
法律上の手続きを取り扱おうにも
04:41
to handleハンドル their彼らの legal法的 proceedings手続.
ボランティアの弁護士頼みでした
04:44
Theその problem問題 is thatそれ thereそこ wereあった way方法 moreもっと
guysみんな on death row
困ったことに 死刑囚の数は
04:46
thanより thereそこ wereあった lawyers弁護士 who had持っていました bothどちらも theその interest利子 andそして theその expertise専門知識 to work作業 on theseこれら cases症例.
死刑に関心と専門性を有する弁護士の数よりも
遥かに多いのです
04:49
Andそして soそう inevitably必然的に,
必然的に
04:55
lawyers弁護士 drifted漂流した to cases症例 thatそれ wereあった
already既に in chapter four4つの ---
第4章の案件に弁護士が集まるのは無理もないことです
04:56
thatそれ makes作る senseセンス, of courseコース. Thoseそれら are theその
cases症例 thatそれ are most最も urgent緊急;
最も緊急性の高い案件であり
05:00
thoseそれら are theその guysみんな who are closest最も近い to beingであること executed実行された.
被告に対する死刑執行が近いのです
05:03
Some一部 of theseこれら lawyers弁護士 wereあった successful成功した; they彼ら managed管理された to get取得する new新しい trials試行 forために their彼らの clientsクライアント.
うまく行くと クライアントは
新たな審理を受けることになります
05:06
Othersその他 of themそれら managed管理された to extend拡張する
theその lives人生 of their彼らの clientsクライアント, sometimes時々 by〜によって
またクライアントが長く生きられる場合もあります
05:10
years, sometimes時々 by〜によって months数ヶ月.
ときには数年 ときには数ヶ月
05:14
Butだけど theその one1 thingもの thatそれ didn'tしなかった happen起こる
しかしテキサスで1年間に執行される
05:16
wasあった thatそれ thereそこ wasあった never決して aa serious深刻な andそして
sustained持続する decline低下 in theその number of
死刑の件数が大幅に減り続けるという
05:18
annual年次 executions処刑 in Texasテキサス.
事態にはなりませんでした
05:23
In fact事実, asとして you君は canできる see見る fromから thisこの graphグラフ,
fromから theその time時間 thatそれ theその Texasテキサス execution実行
実際 グラフを見ればテキサス州の死刑執行は
05:25
apparatus装置 got持っている efficient効率的な in theその mid-中期的には、 to
late-また、1990ss,
90年代の半ば以降スピード化しました
05:29
there'veそこに onlyのみ beenされている aa coupleカップル of years whereどこで
theその number of annual年次 executions処刑 dipped浸した
年間の執行数が20人を下回る年は
05:32
below以下 20.
ほんの2−3年だけです
05:37
In aa typical典型的な year in Texasテキサス,
テキサスでは
05:39
we're私たちは averaging平均化 about
典型的な件数は平均して
05:40
two people aa month.
月に2人です
05:43
In some一部 years in Texasテキサス, we've私たちは executed実行された
close閉じる to 40 people, andそして thisこの number
40人近くを執行する年もあります
05:44
has持っている never決して significantly有意に declined拒否した over以上
theその last最終 15 years.
ここ15年間 この人数は特に減ったりしていません
05:49
Andそして yetまだ, at〜で theその same同じ time時間 thatそれ we我々
continue持続する to execute実行する
その一方で毎年
05:54
about theその same同じ number of people everyすべて
year,
ほとんど同じ人数を死刑執行しているのに
05:57
theその number of people who we're私たちは sentencing判決
to death
一年間に死刑の判決を受ける人数は
05:59
on an annual年次 basis基礎
比較的急速に
06:02
has持っている dropped落とした ratherむしろ steeply急に.
減ってきています
06:03
Soそう we我々 have持ってる thisこの paradox逆説,
矛盾が生じています
06:06
whichどの is thatそれ theその number of annual年次
executions処刑 has持っている remained残った high高い
年間に処刑される人数は多いのに
06:07
butだけど theその number of new新しい death sentences文章
has持っている gone行った downダウン.
新たな死刑判決の数は減っているのです
06:12
Whyなぜ is thatそれ?
なぜでしょう
06:16
Itそれ can'tできない be〜する attributed帰属 to aa decline低下 in theその murder殺人 rateレート,
殺人事件の割合が減ったからではありません
06:17
becauseなぜなら theその murder殺人 rateレート has持っている notない declined拒否した
実際 このグラフの
06:20
nearlyほぼ soそう steeply急に asとして theその red lineライン on
thatそれ graphグラフ has持っている gone行った downダウン.
赤線のように急速には減っていないのです
06:22
What has持っている happened起こった instead代わりに is
その代わりにこんなことが起きたのでした
06:26
thatそれ juries陪審員 have持ってる started開始した to sentence
moreもっと andそして moreもっと people to prison刑務所
陪審が仮出所のない終身刑を
06:29
forために theその rest残り of their彼らの lives人生 withoutなし theその
possibility可能性 of parole仮釈放,
選び始めたのです
06:33
ratherむしろ thanより sending送信 themそれら to theその
execution実行 chamberチャンバー.
処刑台に送る代わりにです
06:36
Whyなぜ has持っている thatそれ happened起こった?
どうしてこうなったのでしょう
06:40
itそれ hasn't持っていない happened起こった becauseなぜなら of aa
dissolution溶解 of popular人気 supportサポート
死刑への支持基盤が失われたからではありません
06:42
forために theその death penaltyペナルティ. Death penaltyペナルティ opponents相手 take取る greatすばらしいです solace慰め in theその fact事実
テキサスでの死刑賛成派の割合は過去最低となり
06:47
thatそれ death penaltyペナルティ supportサポート in Texasテキサス is at〜で
an all-time常時 low低い.
死刑反対派は大いに喜んでいます
06:50
Do行う you君は know知っている what all-time常時 low低い in Texasテキサス
means手段?
過去最低とはどういう意味かわかりますか?
06:55
Itそれ means手段 thatそれ it'sそれは in theその low低い 60 percentパーセント.
60パーセント前半ということです
06:57
Now that'sそれは really本当に good良い compared比較した to theその
midミッド 1980ss, whenいつ itそれ wasあった in
賛成派が80パーセントを越えていた
06:59
excess過剰 of 80 percentパーセント,
80年代中頃に比べると大幅前進です
07:03
butだけど we我々 can'tできない explain説明する theその decline低下 in
death sentences文章 andそして theその affinity親和性 forために
死刑判決よりも仮出所なし終身刑が選ばれる理由は
07:05
life生活 withoutなし theその possibility可能性 of parole仮釈放
by〜によって an erosion侵食 of supportサポート forために theその death
死刑に対する支持が失われたからではありません
07:09
penaltyペナルティ, becauseなぜなら people stillまだ supportサポート theその
death penaltyペナルティ.
未だに死刑は支持されているからです
07:13
What's何ですか happened起こった to cause原因 thisこの phenomenon現象?
では何が起きてこうなっているのでしょう
07:16
What's何ですか happened起こった is
実は
07:19
thatそれ lawyers弁護士
死刑囚の
07:20
who represent代表する death row inmates受刑者 have持ってる
shiftedシフトした their彼らの focusフォーカス
弁護を行う弁護士たちは
07:21
to earlier先に andそして earlier先に chapters of theその
death penaltyペナルティ storyストーリー.
死刑へのストーリーの早い段階に
力を注ぐようになったのです
07:25
Soそう 25 years ago, they彼ら focused集中した on
chapter four4つの.
25年前は第4章に注力していました
07:29
Andそして they彼ら went行った fromから chapter four4つの 25 years ago to chapter three
25年前の第4章から80年代後半には
07:33
in theその late遅く 1980ss.
第3章に移り
07:36
Andそして they彼ら went行った fromから chapter three in theその
late遅く 1980ss to chapter two in
80年代後半の第3章から
90年代中頃には第2章に移りました
07:38
theその mid-中期的には、1990ss. Andそして beginning始まり
in theその mid-中期的には、 to late-また、1990ss,
90年代中頃から後半には
07:42
they彼ら began始まった to focusフォーカス on chapter one1 of
theその storyストーリー.
第1章が注力されるようになったのです
07:45
Now you君は mightかもしれない think思う thatそれ thisこの decline低下 in
death sentences文章 andそして theその increase増加する in theその
死刑の減少と終身刑の増加については
07:48
number of life生活 sentences文章 is aa good良い thingもの
orまたは aa bad悪い thingもの.
評価は分かれるでしょう
07:52
I don'tしない want欲しいです to have持ってる aa conversation会話 about thatそれ
today今日.
今日はその話はしません
07:54
Allすべて thatそれ I want欲しいです to telltell you君は is thatそれ theその
reason理由 thatそれ thisこの has持っている happened起こった
お話ししたいことは こうなった理由です
07:57
is becauseなぜなら death penaltyペナルティ lawyers弁護士 have持ってる
understood理解された
事案に介入するのが早ければ早いほど
08:00
thatそれ theその earlier先に you君は intervene介入する in aa
case場合,
クライアントの命を助けられる見込みが高いことに
08:03
theその greater大きい theその likelihood尤度 thatそれ you'reあなたは
going行く to saveセーブ yourきみの client'sクライアントの life生活.
死刑囚の弁護士が気づいたためなのです
08:06
That'sそれは theその first最初 thingもの I've私は learned学んだ.
これが学んだことのひとつ目です
08:11
Here'sここにいる theその second二番 thingもの I learned学んだ:
次は2つ目です
08:12
Myじぶんの clientクライアント Will意志
クライアントのウィルにもあてはまる
08:14
wasあった notない theその exception例外 to theその ruleルール;
法則があります
08:16
he wasあった theその ruleルール.
まさに法則どおりの展開でした
08:19
I sometimes時々 sayいう, ifif you君は telltell me theその name
of aa death row inmate受刑者 ---
こんな話をすることがあります
死刑囚の名前を教えてくれたら
08:22
doesn'tしない matter問題 what state状態 he's彼は in, doesn'tしない matter問題 ifif I've私は everこれまで met会った him before ---
彼の状態にかかわらず 面会したことの有無にかかわらず
08:26
I'll私はよ write書きます his biographyバイオグラフィー forために you君は.
彼の生い立ちを描いてみせましょう
08:29
Andそして eight8 outでる of 10 times,
十中八九
08:31
theその details詳細 of thatそれ biographyバイオグラフィー
その生い立ちの記述は
08:34
will意志 be〜する moreもっと orまたは lessもっと少なく accurate正確.
細部さえも多少なりとも重なり合っているのです
08:36
Andそして theその reason理由 forために thatそれ is thatそれ 80 percentパーセント of theその people on death row are
なぜなら 80パーセントの死刑囚は
08:39
people who came来た fromから theその same同じ sortソート of
dysfunctional機能不全 family家族 thatそれ Will意志 didした.
ウィルのように崩壊した家庭に生まれているのです
08:43
Eighty80人 percentパーセント of theその people on death row
死刑囚の80パーセントは
08:47
are people who had持っていました exposure暴露
少年司法制度に
08:48
to theその juvenile少年 justice正義 systemシステム.
関わった経歴を有しています
08:51
That'sそれは theその second二番 lessonレッスン
これが私の学んだ
08:53
thatそれ I've私は learned学んだ.
2つ目の教訓でした
08:55
Now we're私たちは right on theその cuspカスプ of thatそれ cornerコーナー
さて今まさに 誰もが同意するであろう点に
08:57
whereどこで everybody'sみんな going行く to agree同意する.
近づいてきました
09:01
People in thisこの roomルーム mightかもしれない disagree同意しない
ウィルの処刑について
09:04
about whetherかどうか Will意志 should〜すべき have持ってる beenされている
executed実行された,
会場の皆さんの意見は一致しないでしょう
09:06
butだけど I think思う everybodyみんな would〜する agree同意する
でも彼のストーリーの最良のバージョンでは
09:08
thatそれ theその bestベスト possible可能 versionバージョン of his storyストーリー
そもそも殺人が起こりません
09:11
would〜する be〜する aa storyストーリー
このことについては
09:14
whereどこで noいいえ murder殺人 everこれまで occurs発生する.
誰もが同意するでしょう
09:16
Howどうやって do行う we我々 do行う thatそれ?
どうすればそうできるのか?
09:20
Whenいつ our我々の son息子 Lincolnリンカーン wasあった workingワーキング on thatそれ
math数学 problem問題
2週間前 息子のリンカーンが取り組んでいた数学の問題は
09:22
two weeks ago, itそれ wasあった aa big大きい, gnarlyぎこちない problem問題.
大きくてやっかいな問題でした
09:26
Andそして he wasあった learning学習 howどうやって, whenいつ you君は have持ってる aa big大きい old古い gnarlyぎこちない problem問題,
大きくて難しいこの手の問題を解くために
09:29
sometimes時々 theその solution溶液 is to sliceスライス itそれ
into smaller小さい problems問題.
どうやって問題を小さく分解するかを勉強していました
09:33
That'sそれは what we我々 do行う forために most最も problems問題 --- in
math数学 andそして physics物理, even偶数 in socialソーシャル policyポリシー ---
物理や数学では普通のこのやり方は
社会問題にも使われます
09:37
we我々 sliceスライス themそれら into smaller小さい, moreもっと
manageable管理しやすい problems問題.
問題を小さくわけて扱いやすくするのです
09:40
Butだけど everyすべて once一度 in aa whilewhile,
でもアイゼンハワーも言っているように
09:44
asとして Dwightドワイト Eisenhowerアイゼンハワー said前記,
ときには
09:46
theその way方法 you君は solve解決する aa problem問題
問題を大きく捉えることで
09:48
is to make作る itそれ biggerより大きい.
解決することもあるのです
09:49
Theその way方法 we我々 solve解決する thisこの problem問題
この問題を解決する方法は
09:52
is to make作る theその issue問題 of theその death
penaltyペナルティ biggerより大きい.
死刑の問題をさらに大きく捉えることです
09:55
We我々 have持ってる to sayいう, allすべて right.
こう語るべきなのです
09:59
We我々 have持ってる theseこれら four4つの chapters
死刑のストーリーは
10:02
of aa death penaltyペナルティ storyストーリー,
4章からなっていますが
10:04
butだけど what happens起こる before
このストーリーの始まる前は
10:07
thatそれ storyストーリー begins始まる?
何が起きているのだろうか
10:08
Howどうやって canできる we我々 intervene介入する in theその life生活 of aa murderer殺人犯
どうすれば 殺人が起きる前に
10:11
before he's彼は aa murderer殺人犯?
殺人犯の人生に介入できるでしょうか?
10:15
What optionsオプション do行う we我々 have持ってる
道を外れ 後に最悪の結果をもたらす
10:18
to nudgeナッジ thatそれ person
人物にどんな方法で働きかけたら
10:20
offオフ of theその pathパス
良いでしょう
10:22
thatそれ is going行く to lead to aa result結果 thatそれ
everybodyみんな ---
最悪の結果とは 死刑賛成派も死刑反対派も
10:23
death penaltyペナルティ supporters支持者 andそして death penaltyペナルティ
opponents相手 ---
同様に避けたいと考える結果 —
10:27
stillまだ think思う
それはすなわち
10:30
is aa bad悪い result結果:
それはすなわち
10:31
theその murder殺人 of an innocent無実 human人間 beingであること?
罪なき人が殺されることです
10:33
You君は know知っている, sometimes時々 people sayいう
ロケット科学という
10:38
thatそれ something何か
言葉を聞いたことが
10:40
isn'tない rocketロケット science科学.
あるでしょう
10:42
Andそして by〜によって thatそれ, what they彼ら mean平均 is rocketロケット
science科学 is really本当に complicated複雑な
ロケット科学という本当に複雑なものに比べたら
10:44
andそして thisこの problem問題 thatそれ we're私たちは talking話す
about now is really本当に simple単純.
話題にしている課題なんて
本当に単純だというときに使う言葉です
10:47
Wellよく that'sそれは rocketロケット science科学;
ロケット科学では
10:51
that'sそれは theその mathematical数学 expression表現
ロケットエンジンが生みだす推進力の
10:52
forために theその thrust推力 created作成した by〜によって aa rocketロケット.
数学的な表現を扱うからです
10:54
What we're私たちは talking話す about today今日
今日 お話ししていることは
10:58
is justちょうど asとして complicated複雑な.
同じように込み入った話です
11:00
What we're私たちは talking話す about today今日 is alsoまた、
今日 お話ししていることもまた
11:02
rocketロケット science科学.
「ロケット科学」です
11:05
Myじぶんの clientクライアント Will意志
クライアントのウィルにも
11:08
andそして 80 percentパーセント of theその people on
death row
80パーセントの死刑囚にも
11:09
had持っていました five chapters in their彼らの lives人生
死刑に連なる四章のストーリーの
11:12
thatそれ came来た before
その前の人生には
11:16
theその four4つの chapters of theその death penaltyペナルティ
storyストーリー.
五つの章がありました
11:17
I think思う of theseこれら five chapters asとして pointsポイント
of intervention介入,
この五章こそが介入すべき時期であり
11:19
places場所 in their彼らの lives人生 whenいつ our我々の society社会
我々の社会が彼らの人生に介入して
11:24
could've可能性があります intervened介入した in their彼らの lives人生 andそして
nudgedナッジド themそれら offオフ of theその pathパス thatそれ they彼ら wereあった on
彼らの歩む道筋から逸れさせるべきポイントです
11:27
thatそれ created作成した aa consequence結果 thatそれ we我々 allすべて --- death penaltyペナルティ supporters支持者 orまたは death
その道筋は死刑賛成派も死刑反対派も
11:32
penaltyペナルティ opponents相手 ---
同様に避けたいと考える
11:36
sayいう wasあった aa bad悪い result結果.
最悪の結果への道筋です
11:37
Now, during each of theseこれら five
chapters:
五つの章の間それぞれに—
11:40
whenいつ his mother wasあった pregnant妊娠している with〜と him;
母親が彼を身ごもっていた時期
11:42
in his early早い childhood子供時代 years;
幼児期
11:44
whenいつ he wasあった in elementary初等 school学校;
小学校に通っていた時期
11:46
whenいつ he wasあった in middle中間 school学校 andそして then次に high高い
school学校;
中高生の時期
11:48
andそして whenいつ he wasあった in theその juvenile少年 justice正義
systemシステム --- during each of thoseそれら five chapters,
そして少年司法で処置されている時期
これら五つの時期に
11:50
thereそこ wereあった aa wideワイド variety品種 of thingsもの thatそれ society社会 couldできた have持ってる done完了.
社会ができるいろいろなことがありました
11:54
In fact事実, ifif we我々 justちょうど imagine想像する
実際 考えてみるだけでも
11:57
thatそれ thereそこ are five different異なる modesモード of
intervention介入, theその way方法 thatそれ society社会 couldできた intervene介入する
五章のそれぞれに五種類ずつの異なった
11:59
in each of thoseそれら five chapters,
社会的な介入の仕方があり
12:04
andそして we我々 couldできた mixミックス andそして match一致 themそれら anyどれか way方法
we我々 want欲しいです,
それを好きなように組み合わせることで
12:06
thereそこ are 3,000 --- moreもっと thanより 3,000 --- possible可能 strategies戦略
3000以上の戦略があるのです
12:08
thatそれ we我々 couldできた embrace擁する in order注文 to nudgeナッジ
kids子供たち like好きな Will意志
それを選んでウィルのような子どもの
12:12
offオフ of theその pathパス thatそれ they're彼らは on.
歩む道筋を変えさせるのです
12:16
Soそう I'm私は notない standing立っている hereここに today今日
今この場で
12:19
with〜と theその solution溶液.
解決策を手にしているわけではありません
12:21
Butだけど theその fact事実 thatそれ we我々 stillまだ have持ってる aa lotロット to learn学ぶ,
現実にこれから学ぶべきことは多いですが
12:23
thatそれ doesn'tしない mean平均 thatそれ we我々 don'tしない know知っている aa lotロット already既に.
多くのことを全く知らないわけでもありません
12:27
We我々 know知っている fromから experience経験 in otherその他 states
他州での経験もあります
12:31
thatそれ thereそこ are aa wideワイド variety品種 of modesモード
of intervention介入
介入の仕方には幅広いやり方があり
12:34
thatそれ we我々 couldできた be〜する usingを使用して in Texasテキサス, andそして in
everyすべて otherその他 state状態 thatそれ isn'tない usingを使用して themそれら,
それをテキサスなど未適用の州でも使って
12:37
in order注文 to prevent防ぐ aa consequence結果 thatそれ we我々 allすべて agree同意する is bad悪い.
誰もが最悪と考える結果を予防できるのです
12:41
I'll私はよ justちょうど mention言及 aa few少数.
幾つか例を挙げましょう
12:46
I won't〜されません talkトーク today今日 about reforming改質 theその
legal法的 systemシステム.
司法制度の改革の話ではありません
12:49
That'sそれは probably多分 aa topicトピック thatそれ is bestベスト
reserved予約済み forために aa roomルーム full満員 of lawyers弁護士 andそして judges判定.
その話は弁護士と裁判官が集まったところで
話すべきでしょう
12:53
Instead代わりに, let〜する me talkトーク about aa coupleカップル of
modesモード of intervention介入
代わりに皆さんの助けを得て達成しうる
12:57
thatそれ we我々 canできる allすべて help助けて accomplish達成する,
幾つかの介入の仕方について語ります
13:01
becauseなぜなら they彼ら are modesモード of intervention介入
thatそれ will意志 come来る about
その介入の仕方は 議員や政策当局が
13:04
whenいつ legislators立法者 andそして policymakers政策立案者, whenいつ taxpayers納税者 andそして citizens市民,
—納税者や市民がそうすべきだと同意して
13:06
agree同意する thatそれ that'sそれは what we我々 oughtすべきだ to be〜する
doingやっている
税金を使おうとするときに
13:10
andそして that'sそれは howどうやって we我々 oughtすべきだ to be〜する spending支出 our我々の moneyお金.
登場する介入の仕方だからです
13:12
We我々 couldできた be〜する providing提供する early早い childhood子供時代 careお手入れ
経済面やその他の理由で困っている
13:15
forために economically経済的に disadvantaged恵まれない andそして
otherwiseさもないと troubled困った kids子供たち,
小さな子どもへのケアの提供があります
13:17
andそして we我々 couldできた be〜する doingやっている itそれ forために free無料.
それは無償でできます
13:23
Andそして we我々 couldできた be〜する nudging軽く振る kids子供たち like好きな Will意志
offオフ of theその pathパス thatそれ we're私たちは on.
我々の道筋から外れた
ウィルのような子どもの進路を変えられます
13:25
Thereそこ are otherその他 states thatそれ do行う thatそれ, butだけど we我々 don'tしない.
こういうことをしている州もありますが
我が州は違います
13:29
We我々 couldできた be〜する providing提供する special特別 schools学校, at〜で
bothどちらも theその high高い school学校 levelレベル
特別な支援をする学校を高校や中学課程や
13:33
andそして theその middle中間 school学校 levelレベル, butだけど even偶数 in K-k-5,
さらには小学校課程でも設置できます
13:37
thatそれ targetターゲット economically経済的に andそして otherwiseさもないと
disadvantaged恵まれない kids子供たち, andそして particularly特に kids子供たち
とりわけ 経済などで困っている子どもや
13:41
who have持ってる had持っていました exposure暴露
そして少年司法に
13:45
to theその juvenile少年 justice正義 systemシステム.
関わる子どもの支援を目指すのです
13:46
Thereそこ are aa handful一握りの of states thatそれ do行う thatそれ;
両手に余る州でこの支援は実施中ですが
13:48
Texasテキサス doesn'tしない.
テキサスではまだです
13:50
There'sそこに one1 otherその他 thingもの we我々 canできる be〜する doingやっている ---
できることは他にもあります
13:53
wellよく, thereそこ are aa bunch of otherその他 thingsもの thatそれ we我々 couldできた be〜する doingやっている --- there'sそこに one1 otherその他 thingもの thatそれ we我々 couldできた be〜する
たくさんありますが
13:55
doingやっている thatそれ I'm私は going行く to mention言及, andそして thisこの is
gonna行くつもり be〜する theその onlyのみ controversial議論の余地のある thingもの
これから言おうとしていることは
13:57
thatそれ I sayいう today今日.
今日の話の中で議論を呼ぶポイントでしょう
14:00
We我々 couldできた be〜する intervening介入する
さらに積極的な介入として
14:02
muchたくさん moreもっと aggressively積極的に
危険なほどに崩壊した家庭に対して
14:04
into dangerously危険な dysfunctional機能不全 homes,
介入して 母親が肉切り包丁を手にして
14:06
andそして getting取得 kids子供たち outでる of themそれら
殺してやると口にする前に
14:09
before their彼らの momsママ pickピック upアップ butcher肉屋 knivesナイフ
andそして threaten脅かす to kill殺します themそれら.
子どもを救出するのです
14:11
Ifif we're私たちは gonna行くつもり do行う thatそれ,
もしそれを行うとすれば
14:16
we我々 need必要 aa place場所 to put置く themそれら.
子どもたちの受け入れ場所が必要でしょう
14:18
Even偶数 ifif we我々 do行う allすべて of thoseそれら thingsもの, some一部
kids子供たち are going行く to fall throughを通して theその cracks亀裂
これらの全てを実施しても 網をくぐって
14:20
andそして they're彼らは going行く to end終わり upアップ in thatそれ last最終
chapter before theその murder殺人 storyストーリー begins始まる,
殺人の章の前まで行く者もいるでしょう
14:24
they're彼らは going行く to end終わり upアップ in theその juvenile少年
justice正義 systemシステム.
彼らは少年司法の場にたどり着きます
14:27
Andそして even偶数 ifif thatそれ happens起こる,
もしそうなったとしても
14:29
it'sそれは notない yetまだ tooあまりにも late遅く.
まだ間に合います
14:32
There'sそこに stillまだ time時間 to nudgeナッジ themそれら,
道筋を改めさせる時間が残されています
14:34
ifif we我々 think思う about nudging軽く振る themそれら
単に罰することだけを考えるのではなく
14:37
ratherむしろ thanより justちょうど punishing罰する themそれら.
道を改めることを考えましょう
14:39
Thereそこ are two professors教授 in theその Northeast北東 ---
one1 at〜で Yaleイェール andそして one1 at〜で Marylandメアリランド ---
北東部のエール大とメリーランド大に二人の教授がいます
14:41
they彼ら setセット upアップ aa school学校
彼らは少年刑務所に
14:44
thatそれ is attached添付された to aa juvenile少年 prison刑務所.
付属の学校を設立しました
14:46
Andそして theその kids子供たち are in prison刑務所, butだけど they彼ら go行く
to school学校 fromから eight8 in theその morning
少年達は刑務所にいながら
14:50
until〜まで four4つの in theその afternoon午後.
8時から4時過ぎまで学校に行きます
14:53
Now, itそれ wasあった logistically論理的に difficult難しい.
実現は困難でした
14:55
They彼ら had持っていました to recruitリクルート teachers教師
刑務所内で教える教師の採用
14:56
who wanted欲しい to teach教える inside内部 aa prison刑務所, they彼ら had持っていました to establish確立します strict厳格な
学校で働く人と刑務所の監督官との
14:57
separation分離 betweenの間に theその people who work作業
at〜で theその school学校 andそして theその prison刑務所 authorities当局,
厳格な分離
15:01
andそして most最も dauntingly恐ろしく of allすべて, they彼ら needed必要な
to invent発明する aa new新しい curriculumカリキュラム becauseなぜなら
さらに新たなカリキュラム編成の必要もありました
15:04
you君は know知っている what?
なぜか?
15:07
People don'tしない come来る into andそして outでる of prison刑務所
on aa semester学期 basis基礎.
刑務所に出入りする人の動きは学期と関係ないのです
15:08
Butだけど they彼ら didした allすべて thoseそれら thingsもの.
こんな問題すべてに対処したのです
15:14
Now what do行う allすべて of theseこれら thingsもの have持ってる in common一般?
これらのこと全てに共通することは何でしょう
15:17
What allすべて of theseこれら thingsもの have持ってる in common一般
is thatそれ they彼ら costコスト moneyお金.
全てに共通して費用がかかるのです
15:20
Some一部 of theその people in theその roomルーム mightかもしれない be〜する
old古い enough十分な to remember思い出す
ここにいる中で年上の方は
15:26
theその guy on theその old古い oil filterフィルタ commercial商業の.
昔のオイルフィルターのコマーシャルを
覚えているかもしれません
15:29
He used中古 to sayいう, "Wellよく, you君は canできる pay支払う me now
こんなセリフです 「今払わなくても
15:33
orまたは you君は canできる pay支払う me later後で."
いずれ払うお金です」
15:37
What we're私たちは doingやっている
死刑制度というのは
15:40
in theその death penaltyペナルティ systemシステム
後でお金を払わせる
15:42
is we're私たちは paying払う later後で.
やり方です
15:44
Butだけど theその thingもの is
大事なことは
15:48
thatそれ forために everyすべて 15,000 dollarsドル
thatそれ we我々 spend費やす intervening介入する
経済的理由などで困っている児童の支援に
15:49
in theその lives人生 of economically経済的に andそして
otherwiseさもないと disadvantaged恵まれない kids子供たち
早い時期に1万5千ドル使うたびに
15:53
in thoseそれら earlier先に chapters,
早い時期に1万5千ドル使うたびに
15:58
we我々 saveセーブ 80,000 dollarsドル in crime-related犯罪関連 costsコスト downダウン theその road道路.
ずっと将来の犯罪に関わる費用を8万ドル削減できるのです
15:59
Even偶数 ifif you君は don'tしない agree同意する
道徳的な義務に基づき実施すべき
16:03
thatそれ there'sそこに aa moral道徳 imperative命令的 thatそれ we我々 do行う itそれ,
という点に同意が得られなくても
16:05
itそれ justちょうど makes作る economic経済的 senseセンス.
経済的にも意義があることです
16:09
I want欲しいです to telltell you君は about theその last最終 conversation会話 thatそれ
I had持っていました with〜と Will意志.
ウィルと交わした最後の会話のことをお話しします
16:14
Itそれ wasあった theその day thatそれ he wasあった going行く to be〜する executed実行された,
死刑執行される予定の日に
16:18
andそして we我々 wereあった justちょうど talking話す.
私たちは話をしていました
16:22
Thereそこ wasあった nothing何も left to do行う
彼の事案には
16:26
in his case場合.
やり残しはなく
16:27
Andそして we我々 wereあった talking話す about his life生活.
私たちは彼の人生について話しました
16:29
Andそして he wasあった talking話す first最初 about his dadパパ,
who he hardlyほとんど knew知っていた,
最初はほとんど知らない父親の話
16:31
who had持っていました died死亡しました,
もう故人でした
16:34
andそして then次に about his momママ,
それから母親のこと
16:35
who he didした know知っている,
彼のよく知る母親は
16:38
who is stillまだ alive生きている.
まだ生きていました
16:40
Andそして I said前記 to him,
私は言いました
16:42
"I know知っている theその storyストーリー.
「話は知っています
16:44
I've私は read読む theその records記録.
記録を読んだから
16:46
I know知っている thatそれ she彼女 tried試した to kill殺します you君は."
お母さんに殺されそうになったことも」
16:48
I said前記, "Butだけど I've私は always常に wondered疑問に思った whetherかどうか you君は
really本当に
「ずっと不思議に思っていたけれど
16:51
actually実際に remember思い出す thatそれ."
そのことを本当に覚えていますか?」
16:53
I said前記, "I don'tしない remember思い出す anything何でも
「5才頃のことなど
16:55
fromから whenいつ I wasあった five years old古い.
私自身は何も覚えていない
16:57
Maybe多分 you君は justちょうど remember思い出す somebody誰か telling伝える you君は."
誰かに聞いた話を覚えていませんか?」
16:59
Andそして he looked見た at〜で me andそして he leaned痩せた forward前進,
彼は私を見つめて身を乗り出して言いました
17:02
andそして he said前記, "Professor教授," --- he'd彼は known既知の me forために
12 years, he stillまだ calledと呼ばれる me Professor教授.
「教授」—12年の付き合いを通して教授と呼ばれていました
17:05
He said前記, "Professor教授, I don'tしない mean平均 anyどれか
disrespect無礼な by〜によって thisこの,
「教授 バカにするつもりはまったくないのですが
17:08
butだけど whenいつ yourきみの mamaママ
でも 自分よりも大きな
17:11
picksピック upアップ aa butcher肉屋 knifeナイフ thatそれ looks外見 biggerより大きい
thanより you君は are,
肉切り包丁を手にした母親が
17:13
andそして chases追跡 you君は throughを通して theその house
screaming悲鳴を上げる she's彼女は gonna行くつもり kill殺します you君は,
殺してやると叫びながら家中を追いかけてきて
17:16
andそして you君は have持ってる to lockロック yourselfあなた自身 in theその
bathroomバスルーム andそして leanリーン againstに対して theその doorドア andそして
トイレに閉じこもって鍵をかけて
17:20
hollerホラー forために help助けて until〜まで theその police警察 get取得する
thereそこ,"
大声で叫び続けて警官に助けられたら」
17:24
he looked見た at〜で me andそして he said前記,
私を見て続けます
17:27
"that'sそれは something何か you君は don'tしない forget忘れる."
「忘れられるものではありません」
17:30
I hope希望 there'sそこに one1 thingもの you君は allすべて won't〜されません forget忘れる:
ひとつ 覚えておいて欲しいことがあります
17:33
In betweenの間に theその time時間 you君は arrived到着した hereここに
thisこの morning andそして theその time時間 we我々 breakブレーク forために lunchランチ,
今朝ここに着いた時から昼休みまでの間に
17:36
thereそこ are going行く to be〜する four4つの homicides殺人
アメリカでは4件の殺人が
17:39
in theその Unitedユナイテッド States.
発生しています
17:42
We're私たちは going行く to devote捧げる enormous巨大な socialソーシャル
resourcesリソース to punishing罰する theその people who
相当の社会的なエネルギーをこういう犯罪者に
17:43
commitコミット thoseそれら crimes犯罪, andそして that'sそれは
appropriate適切な, becauseなぜなら we我々 should〜すべき punish罰する
つぎ込んでいくことになります
17:48
people who do行う bad悪い thingsもの.
悪人を罰することは妥当なことです
17:50
Butだけど three of thoseそれら crimes犯罪 are
preventable予防可能な.
しかしそのうち3件は予防できるものなのです
17:52
Ifif we我々 make作る theその picture画像 biggerより大きい
広い視野で捉え
17:56
andそして devote捧げる our我々の attention注意 to theその
earlier先に chapters,
もっと早いフェーズに注意をはらうことにすれば
17:59
then次に we're私たちは never決して going行く to write書きます theその
first最初 sentence
死刑に連なる4章は 冒頭の判決文すら
18:03
thatそれ begins始まる theその death penaltyペナルティ storyストーリー.
不要になります
18:07
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
18:08
(Applause拍手)
(拍手)
18:10
Translated by Natsuhiko Mizutani
Reviewed by DSK INOUE

▲Back to top

About the speaker:

David R. Dow - Death penalty lawyer
David R. Dow has defended over 100 death row inmates in 20 years.

Why you should listen

What does it feel like to know exactly the day and time you’re going to die -- because the state has decided for you? As a death penalty attorney in Texas, the state with the highest death penalty rate in the US, David R. Dow asks himself questions like this every day. In the past 20 years he has defended over 100 death row inmates, many of whom have died -- and most of whom were guilty. But according to an interview with Dow, “They should have been sentenced to life in prison instead of death at the hands of the state.” Dow is the Litigation Director at the Texas Defender Service and the Founder and Co-director of the Texas Innocence Network, an organization in which law students provide pro bono legal services to investigate claims of actual innocence brought by Texas prisoners. He writes on contract law, constitutional law and theory, and death penalty law, and has most recently published a book called The Autobiography of an Execution, partly a memoir and partly about the politics of capital punishment. Dow is a professor at the University of Houston Law Center.

More profile about the speaker
David R. Dow | Speaker | TED.com