English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2017

His Holiness Pope Francis: Why the only future worth building includes everyone

築くべき未来はすべての人を含んでこそ価値がある

Filmed
Views 2,756,635

「希望を存続させるには一人いれば十分であり、その一人になるのはあなたかもしれません」。バチカン市国から直接届けられたこの力強いTEDトークで、教皇フランシスコはそう語りかけます。宗教のいかんにかかわらず、力ある者にも力なき者にもすべてに希望を与えるメッセージの中で、精神的指導者である彼が私たちの今置かれている世界について啓発的な指摘をし、平等、連帯、優しさで世界を満たすように呼びかけます。「互いに助け合って忘れないようにしましょう。相手は 統計や数値ではありません。私たちは皆、互いを必要としています」

- Bishop of Rome
Pope Francis is the Bishop of Rome and the Head of the Roman Catholic Church. Full bio

教皇 フランシスコ
バチカン市国において撮影
00:12
[His Holiness聖なる Pope法王 Francisフランシス
Filmed撮影された in Vaticanバチカン Cityシティ
00:14
First最初 shown示された at〜で TEDテッド2017]
TED2017会場で初公開
「こんばんは」 それとも
「おはようございます」でしょうか
00:16
Good良い eveningイブニングorまたは, good良い morning,
I am午前 notない sure確かに what time時間 itそれ is thereそこ.
そちらが何時なのか
分かりませんが
何時にせよ 皆さんのカンファレンスに
参加できて とても嬉しいです
00:24
Regardless関係なく of theその hour時間, I am午前 thrilled興奮した
to be〜する participating参加する in yourきみの conference会議.
私は このイベントのテーマがとても好きです
“The Future You” (未来のあなた)
00:32
I very非常に muchたくさん like好きな itsその titleタイトル
– "Theその Future未来 You君は" –
なぜなら このテーマは
明日を見据えながら 今日 対話を始め
00:37
becauseなぜなら, whilewhile looking探している at〜で tomorrow明日,
itそれ invites招待状 us米国 to open開いた aa dialogue対話 today今日,
あなた自身を通して
未来を洞察するよう誘っているからです
00:45
to look見える at〜で theその future未来 throughを通して aa "you君は."
「未来のあなた」です
00:51
"Theその Future未来 You君は:"
未来は 一人ひとりの「あなた」でできています
未来は たくさんの出会いでできています
00:53
theその future未来 is made of yousあなたたち,
itそれ is made of encounters出会い,
人生というのは 他者との関係を通して
流れるものだからです
01:01
becauseなぜなら life生活 flows流れ
throughを通して our我々の relations関係 with〜と othersその他.
人生の長い年月をかけて
01:06
Quiteかなり aa few少数 years of life生活
01:08
have持ってる strengthened強化された myじぶんの conviction信念
私が強く確信したことは
一人ひとりの存在が
他者の存在と深く結びついているということ
01:11
thatそれ each andそして everyone's誰もが existence存在
is deeply深く tied結ばれた to thatそれ of othersその他:
人生は 単に過ぎゆく時間ではなく
人生は 互いの交流だということです
01:19
life生活 is notない time時間 merely単に passing通過 by〜によって,
life生活 is about interactionsインタラクション.
私が人と出会い 耳を傾けるとき—
01:28
Asとして I meet会う, orまたは lend貸す an ear
to thoseそれら who are sick病気,
それは病に苦しむ人だったり
01:33
to theその migrants移民
who face terribleひどい hardships苦難
明るい未来を求めて
大きな困難に直面している 移民だったり
01:38
in searchサーチ of aa brighterより明るい future未来,
01:41
to prison刑務所 inmates受刑者 who carryキャリー
aa hell地獄 of pain痛み inside内部 their彼らの hearts,
心に地獄の痛みを抱える
囚人だったり
職を見つけられずにいる
たくさんの若者だったりしますが
01:45
andそして to thoseそれら, manyたくさんの of themそれら young若い,
who cannotできない find見つける aa jobジョブ,
そういう時 私がよく抱く
疑問があります
01:50
I oftenしばしば find見つける myself私自身 wondering不思議:
「なぜ彼らであって 私ではないのか?」
01:55
"Whyなぜ themそれら andそして notない me?"
私自身 移民の家族に生まれました
02:01
I, myself私自身, wasあった bornうまれた
in aa family家族 of migrants移民;
父も祖父も
他の多くのイタリア人と同じく
02:06
myじぶんの fatherお父さん, myじぶんの grandparents祖父母,
like好きな manyたくさんの otherその他 Italiansイタリア人,
アルゼンチンを目指して祖国を離れ
02:11
left forために Argentinaアルゼンチン
02:14
andそして met会った theその fate運命 of thoseそれら
who are left with〜と nothing何も.
着の身着のまま 取り残される人々の
運命に遭いしました
私は 今日の「捨てられた」人々と同じ羽目になっても
おかしくありませんでした
02:20
I couldできた have持ってる very非常に wellよく ended終了しました upアップ
among today's今日の "discarded廃棄された" people.
だからこそ 私はいつも
心の奥で自問します
02:25
Andそして that'sそれは whyなぜ I always常に ask尋ねる myself私自身,
deep深い in myじぶんの heartハート:
「なぜ彼らであって 私ではないのか?」と
02:30
"Whyなぜ themそれら andそして notない me?"
まず この集まりを機に
思い起してほしいと思います
02:36
First最初 andそして foremost一番, I would〜する love itそれ
ifif thisこの meeting会議 couldできた help助けて to remind思い出させる us米国
02:40
thatそれ we我々 allすべて need必要 each otherその他,
私たちは皆 互いを必要としていること
誰一人として
02:45
noneなし of us米国 is an island,
他者から隔絶した孤島のように
自立し独立した存在ではないこと
02:49
an autonomous自律的 andそして independent独立した "I,"
separated分離された fromから theその otherその他,
あらゆる人を含めた 皆が共に立つことで
はじめて未来は築けること
02:54
andそして we我々 canできる onlyのみ buildビルドする theその future未来
by〜によって standing立っている together一緒に, includingを含む everyoneみんな.
普段あまり考えないかもしれませんが
すべては繋がっており
03:02
We我々 donドンtt think思う about itそれ oftenしばしば,
butだけど everythingすべて is connected接続された,
03:08
andそして we我々 need必要 to restoreリストア
our我々の connections接続 to aa healthy健康 state状態.
私たちは 互いの健やかな関係を
取り戻す必要があります
兄弟姉妹に対して密かに抱く
辛辣な見解
03:13
Even偶数 theその harsh厳しい judgment判定 I holdホールド in myじぶんの heartハート
03:16
againstに対して myじぶんの brother orまたは myじぶんの sisterシスター,
癒えることのない開いた傷口
03:19
theその open開いた wound創傷 thatそれ wasあった never決して cured硬化した,
theその offense犯罪 thatそれ wasあった never決して forgiven許された,
許されることのない過ち
03:23
theその rancor不祥事 thatそれ is onlyのみ going行く to hurt傷つける me,
自分を苛むばかりの怨恨
これは全て 私が心中に抱える
葛藤の例であり
03:26
are allすべて instancesインスタンス of aa fight戦い
thatそれ I carryキャリー within以内 me,
燃え上がって全てを
焼き尽くしてしまわないよう
03:30
aa flareフレア deep深い in myじぶんの heartハート
thatそれ needsニーズ to be〜する extinguished消滅した
03:32
before itそれ goes行く upアップ in flames,
leaving去る onlyのみ ashes behind後ろに.
消し止めなければならない
心の奥にくすぶる炎です
こんにちでは 多くの人が
03:39
Manyたくさんの of us米国, nowadays今日は,
幸せな未来はあり得ないと
思っているようです
03:42
seem思われる to believe信じる thatそれ aa happyハッピー future未来
is something何か impossible不可能 to achieve達成する.
そのような不安は
真剣に受け止められるべきですが
03:47
Whilewhile suchそのような concerns心配
must必須 be〜する taken撮影 very非常に seriously真剣に,
克服不能ではありません
03:51
they彼ら are notない invincible無敵.
外の世界への扉を閉ざさなければ
乗り越えられます
03:54
They彼ら canできる be〜する overcome克服する whenいつ we我々 don'tしない lockロック
our我々の doorドア to theその outside外側 world世界.
個々の要素が全体として
調和した結果としてのみ
04:01
Happiness幸福 canできる onlyのみ be〜する discovered発見された
04:05
asとして aa gift贈り物 of harmony調和 betweenの間に theその whole全体
andそして each singleシングル component成分.
幸福は実現します
科学でさえ —
皆さんの方が私よりお詳しいでしょうが
04:11
Even偶数 science科学andそして you君は know知っている itそれ
betterより良い thanより I do行う
04:14
pointsポイント to an understanding理解 of reality現実
各々の要素が 他の全てと
繋がり合い 作用し合う場として
04:19
asとして aa place場所 whereどこで everyすべて element素子 connects接続する
andそして interacts相互作用する with〜と everythingすべて elseelse.
世界を理解しようとしています
ここで 2つ目のメッセージに移りましょう
04:28
Andそして thisこの bringsもたらす me to myじぶんの second二番 messageメッセージ.
科学や技術の発展が進むことで
04:34
Howどうやって wonderful素晴らしい would〜する itそれ be〜する
より平等で共生的な社会を
もたらせるなら
04:37
ifif theその growth成長 of scientific科学的
andそして technological技術的 innovation革新
なんと素晴らしいことでしょう
04:43
would〜する come来る along一緒に with〜と moreもっと equality平等
andそして socialソーシャル inclusion包含.
はるか彼方の惑星を発見する一方で
04:50
Howどうやって wonderful素晴らしい would〜する itそれ be〜する,
whilewhile we我々 discover発見する faraway遠く planets惑星,
周囲にいる同胞の必要性を再認識できるなら
なんと素晴らしいことでしょう
04:56
to rediscover再発見 theその needsニーズ of theその brothersブラザーズ
andそして sisters姉妹 orbiting周回する aroundまわり us米国.
美しいけれども
時として不都合ともなる
05:04
Howどうやって wonderful素晴らしい would〜する itそれ be〜する ifif solidarity連帯,
「連帯」という言葉が
05:07
thisこの beautiful綺麗な andそして, at〜で times,
inconvenient不便 wordワード,
福祉事業に限らず
05:11
wereあった notない simply単に reduced削減 to socialソーシャル work作業,
政治的、経済的、科学的な選択や
05:15
andそして becameなりました, instead代わりに, theその defaultデフォルト attitude姿勢
個人間、民族間、国家間の
関係における
05:19
in political政治的, economic経済的
andそして scientific科学的 choices選択肢,
基本姿勢となるなら
なんと素晴らしいことでしょう
05:25
asとして wellよく asとして in theその relationships関係
among individuals個人, peoples人々 andそして countries.
真の意味における連帯を目指す
教育によってのみ
05:31
Onlyのみ by〜によって educating教育する people
to aa true真実 solidarity連帯
05:35
will意志 we我々 be〜する ableできる to overcome克服する
人類は「無駄遣いの文化」を
克服することができるでしょう
05:38
theその "culture文化 of waste廃棄物,"
無駄遣いというのは 食べ物や
モノに関するだけではなく
05:43
whichどの doesn'tしない concern懸念 onlyのみ foodフード andそして goods
何よりもまず 人についてです
05:49
butだけど, first最初 andそして foremost一番, theその people
05:52
who are castキャスト aside脇に
by〜によって our我々の techno-economicテクノ経済 systemsシステム
今の技術・経済のシステムに
取り残された 人々です
知らず識らずのうちに
05:57
whichどの, withoutなし even偶数 realizing実現する itそれ,
人間ではなく 人間の作ったモノが
中心に据えられてしまっています
06:02
are now puttingパッティング products製品
at〜で their彼らの coreコア, instead代わりに of people.
「連帯」とは多くの人が 辞書から
消してしまいたいと願う言葉です
06:09
Solidarity連帯 is aa term期間 thatそれ manyたくさんの wish望む
to erase消去する fromから theその dictionary辞書.
でも 連帯とは
機械的なメカニズムではありません
06:17
Solidarity連帯, howeverしかしながら,
is notない an automatic自動 mechanism機構.
プログラムしたり
制御したりはできません
06:22
Itそれ cannotできない be〜する programmedプログラムされた orまたは controlled制御された.
人々の心に生まれる
自由な反応なのです
06:25
Itそれ is aa free無料 response応答 bornうまれた
fromから theその heartハート of each andそして everyoneみんな.
そうです 自由な反応です
06:30
Yesはい, aa free無料 response応答!
多くの矛盾に満ちていても
06:34
Whenいつ one1 realizes実現する
06:35
thatそれ life生活, even偶数 in theその middle中間
of soそう manyたくさんの contradictions矛盾, is aa gift贈り物,
人生は贈り物であり
愛が 人生の源であり意義であると
気づけば
06:40
thatそれ love is theその sourceソース
andそして theその meaning意味 of life生活,
他の同胞の役に立ちたいという衝動を
どうして抑えられるでしょう?
06:44
howどうやって canできる they彼ら withhold差し控える their彼らの urge衝動
to do行う good良い to another別の fellow仲間 beingであること?
良いことをするためには
06:51
In order注文 to do行う good良い,
06:52
we我々 need必要 memory記憶, we我々 need必要 courage勇気
andそして we我々 need必要 creativity創造性.
記憶力と 勇気と 創造力が
必要になります
TEDには 創造力溢れる多くの人が
集まることを私は知っています
07:00
Andそして I know知っている thatそれ TEDテッド
gathers集まる manyたくさんの creative創造的な minds.
そうです 愛には
創造力を働かせ
07:09
Yesはい, love doesする require要求する
aa creative創造的な, concreteコンクリート
具体的に 物事を工夫する
姿勢が必要です
07:16
andそして ingenious独創的な attitude姿勢.
善意と習慣は しばしば
私たちの 良心を満たすのに使われますが
07:19
Good良い intentions意図 andそして conventional従来の formulas,
それだけでは不十分です
07:24
soそう oftenしばしば used中古 to appeaseなだめる
our我々の conscience良心, are notない enough十分な.
互いに助け合って
忘れないようにしましょう
07:31
Let〜する us米国 help助けて each otherその他,
allすべて together一緒に, to remember思い出す
07:34
thatそれ theその otherその他 is notない
aa statistic統計 orまたは aa number.
相手は 統計や数値ではありません
相手には顔があるのです
07:39
Theその otherその他 has持っている aa face.
「相手」というのは常に
実際の存在で
07:42
Theその "you君は" is always常に aa realリアル presence存在,
世話を焼くべき人間です
07:46
aa person to take取る careお手入れ of.
07:53
Thereそこ is aa parable比喩 Jesusイエス told言った
to help助けて us米国 understandわかる theその difference
面倒を避けて生きる人と
他人の世話を焼く人との違いを
07:58
betweenの間に thoseそれら who'd誰が ratherむしろ notない be〜する bothered悩まされる
andそして thoseそれら who take取る careお手入れ of theその otherその他.
私たちが理解できるよう
イエスが語った話があります
みなさんご存知だと思いますが
『善きサマリア人のたとえ』です
08:07
I am午前 sure確かに you君は have持ってる heard聞いた itそれ before.
Itそれ is theその Parable比喩 of theその Good良い Samaritanサマリアン.
イエスが 「隣人とは誰のことですか?」
と問われた時 —
08:14
Whenいつ Jesusイエス wasあった asked尋ねた:
"Who is myじぶんの neighbor隣人?" -
つまり「誰の世話を焼くべきか?」
と聞かれたんですが
08:18
namelyすなわち, "Who should〜すべき I take取る careお手入れ of?" -
イエスは こんな話をしました
08:23
he told言った thisこの storyストーリー, theその storyストーリー of aa manおとこ
ある男が襲われて 身ぐるみを剥がれ
殴られて道にうち捨てられていました
08:27
who had持っていました beenされている assaulted暴行された, robbed強盗,
beaten殴られた andそして abandoned放棄された along一緒に aa dirt road道路.
当時の有力者層だった
祭司やレビ人は
08:34
Upon〜に seeing見る him, aa priest祭司 andそして aa Leviteレビット,
two very非常に influential影響力のある people of theその time時間,
彼を見ても 立ち止まることなく
通り過ぎました
08:41
walked歩いた past過去 him withoutなし stopping停止する to help助けて.
しばらくして 当時非常に蔑まれていた民族の
サマリア人が通りかかりました
08:45
After aa whilewhile, aa Samaritanサマリアン, aa very非常に muchたくさん
despised軽蔑された ethnicity民族性 at〜で theその time時間, walked歩いた by〜によって.
地面に横たわる 傷ついた男を見て
08:52
Seeing見る theその injured負傷した manおとこ
lying嘘つき on theその ground接地,
サマリア人は その男をいないかのように
無視したりはしませんでした
08:58
he didした notない ignore無視する him
asとして ifif he weren'tなかった even偶数 thereそこ.
この男をあわれに思い
09:03
Instead代わりに, he feltフェルト compassion思いやり forために thisこの manおとこ,
いても立ってもいられず
具体的な行動に出ました
09:07
whichどの compelled強制された him to act行為
in aa very非常に concreteコンクリート manner方法.
サマリア人は この無力な男の
傷口にオイルとワインを注ぎ
09:16
He poured注がれた oil andそして wineワイン
on theその wounds創傷 of theその helpless無力 manおとこ,
男を 宿屋に連れて行き
09:21
brought持ってきた him to aa hostelホステル
男の治療費を 自分で払いました
09:22
andそして paid支払った outでる of his pocketポケット
forために him to be〜する assisted支援された.
『善きサマリア人』の物語は
今でいう 人道的問題の話です
09:27
Theその storyストーリー of theその Good良い Samaritanサマリアン
is theその storyストーリー of today今日ss humanity人類.
全てが 人ではなく
金やモノを中心に回り
09:32
People's人々の pathsパス are riddled謎の with〜と suffering苦しみ,
09:37
asとして everythingすべて is centered中心 aroundまわり moneyお金,
andそして thingsもの, instead代わりに of people.
人々は苦難の道を歩んでいます
そして 相当な地位を自認する人々に
ありがちなこととして 彼らは
09:44
Andそして oftenしばしば thereそこ is thisこの habit習慣, by〜によって people
who callコール themselves自分自身 "respectable立派な,"
他人の世話を焼くことなく
09:50
of notない taking取る careお手入れ of theその othersその他,
何千人もの人や
時にはコミュニティ全体の人々を
09:53
thusしたがって leaving去る behind後ろに thousands
of human人間 beings存在, orまたは entire全体 populations人口,
道端に置き去りにします
10:01
on theその side of theその road道路.
幸いにも 自腹を切ってでも
他人の世話を焼いて
10:05
Fortunately幸いにも, thereそこ are alsoまた、 thoseそれら
who are creating作成 aa new新しい world世界
新しい世界を作ろうと
している人たちもいます
10:10
by〜によって taking取る careお手入れ of theその otherその他,
even偶数 outでる of their彼らの own自分の pocketsポケット.
実際マザー・テレサは言っています
10:16
Mother Teresaテレサ actually実際に said前記:
「自分を犠牲にすることなく
誰かを愛することはできません」と
10:20
"One1 cannotできない love,
unless限り itそれ is at〜で their彼らの own自分の expense費用."
やるべきことは山ほどあり
私たちは協力しなければなりません
10:27
We我々 have持ってる soそう muchたくさん to do行う,
andそして we我々 must必須 do行う itそれ together一緒に.
しかしながら 毎日 様々な悪に接しながら
どうやってそうできるのでしょう?
10:33
Butだけど howどうやって canできる we我々 do行う thatそれ
with〜と allすべて theその evil悪の we我々 breathe呼吸する everyすべて day?
ありがたいことに
10:38
Thank感謝 God,
善なるもの、思いやり、悪に立ち向う力に
心を開きたいと願う気持ちは
10:40
noいいえ systemシステム canできる nullify無効にする our我々の desire慾望
to open開いた upアップ to theその good良い,
10:44
to compassion思いやり andそして to our我々の capacity容量
to react反応する againstに対して evil悪の,
どんな体制にも
消すことはできません
私たちの心の奥底に
由来するものだからです
10:48
allすべて of whichどの stem
fromから deep深い within以内 our我々の hearts.
でも皆さんは思うかもしれません
10:51
Now you君は mightかもしれない telltell me,
10:52
"Sure確かに, theseこれら are beautiful綺麗な words言葉,
「それは結構だけど
自分は 善きサマリア人でも
マザー・テレサでもない」と
10:54
butだけど I am午前 notない theその Good良い Samaritanサマリアン,
norまた Mother Teresaテレサ of Calcuttaカルカッタ."
それは逆で 私たちは一人ひとり
全てが尊い存在なんです
10:59
On theその contrary反対の: we我々 are precious貴重な,
each andそして everyすべて one1 of us米国.
神の目には 私たちの一人ひとりが
かけがえのない存在です
11:04
Each andそして everyすべて one1 of us米国
is irreplaceableかけがえのない in theその eyes of God.
私たち一人ひとりがみんな
明るいロウソクとなって
11:10
Throughを通して theその darkness of today's今日の conflicts紛争,
こんにちの不和がもたらす暗闇を照らす
明るい光となることができます
11:15
each andそして everyすべて one1 of us米国
canできる become〜になる aa bright明るい candleキャンドル,
11:19
aa reminder思い出させる thatそれ light
will意志 overcome克服する darkness,
光は 暗闇に打ち勝ちこそすれ
負けることは決してないと
思い起こせるように
11:24
andそして never決して theその otherその他 way方法 aroundまわり.
キリスト教徒にとって
未来には名前があります
11:28
To Christiansキリスト教徒,
theその future未来 doesする have持ってる aa name,
その名前とは「希望」です
11:33
andそして itsその name is Hope希望.
希望を抱くのは
楽天的な世間知らずになることでも
11:37
Feeling感じ hopeful希望 doesする notない mean平均
to be〜する optimistically楽観的に naïveve
人類が直面している悲劇に
見て見ぬふりをすることでもありません
11:43
andそして ignore無視する theその tragedy悲劇 humanity人類 is facing直面する.
「希望」は心の美徳であり
11:49
Hope希望 is theその virtue美徳 of aa heartハート
暗闇に閉じこもることなく
過去にしがみつくことなく
11:52
thatそれ doesn'tしない lockロック itself自体 into darkness,
thatそれ doesn'tしない dwell住む on theその past過去,
今をなんとか生き抜くだけではなく
明日を見据えることができる美徳です
11:58
doesする notない simply単に get取得する by〜によって in theその presentプレゼント,
butだけど is ableできる to see見る aa tomorrow明日.
「希望」は 未来へと開かれた扉です
12:04
Hope希望 is theその doorドア
thatそれ opens開く onto〜に theその future未来.
「希望」は ひっそりと目立たなくとも
12:07
Hope希望 is aa humble謙虚な, hidden隠された seedシード of life生活
やがて成長して大樹となる
生命の種です
12:12
thatそれ, with〜と time時間,
will意志 develop開発する into aa large tree.
希望は 目に見えないイースト菌が
パンの生地全体を膨らませるように
12:17
Itそれ is like好きな some一部 invisible目に見えない yeast酵母
thatそれ allows許す theその whole全体 dough生地 to grow成長する,
人生のあらゆる局面に
香りや彩どりを添えるものです
12:23
thatそれ bringsもたらす flavor風味 to allすべて aspects側面 of life生活.
希望には大きな力があります
12:27
Andそして itそれ canできる do行う soそう muchたくさん,
なぜなら 希望の糧であるところの光が
ほんの少し閃くだけで
12:29
becauseなぜなら aa tiny小さな flickerちらつき of light
thatそれ feedsフィード on hope希望
暗闇の盾を打ち砕くのに
十分だからです
12:37
is enough十分な to shatter粉砕する
theその shieldシールド of darkness.
希望を存続させるには
一人いれば十分であり
12:42
Aa singleシングル individual個人
is enough十分な forために hope希望 to exist存在する,
その一人になるのは
あなたかもしれません
12:47
andそして thatそれ individual個人 canできる be〜する you君は.
そこから 別の「あなた」や
また別の「あなた」が加わって
12:51
Andそして then次に thereそこ will意志 be〜する another別の "you君は,"
andそして another別の "you君は,"
「私たち」になるでしょう
12:58
andそして itそれ turnsターン into an "us米国."
では希望は 「私たち」になると
始まるでしょうか?
13:01
Andそして soそう, doesする hope希望 beginベギン
whenいつ we我々 have持ってる an "us米国?"
違います
13:05
Noいいえ.
希望は「あなた」ひとりから
始まります
13:06
Hope希望 began始まった with〜と one1 "you君は."
「私たち」になったときに
始まるのは改革です
13:09
Whenいつ thereそこ is an "us米国,"
thereそこ begins始まる aa revolution革命.
今日お伝えしたい
3つ目のメッセージは
13:17
Theその third三番 messageメッセージ
I would〜する like好きな to shareシェア today今日
改革について —
優しさの改革です
13:20
is, indeed確かに, about revolution革命:
theその revolution革命 of tenderness優しさ.
「優しさ」とは何でしょうか?
13:27
Andそして what is tenderness優しさ?
優しさとは
近くにあって現実となる愛です
13:29
Itそれ is theその love thatそれ comes来る close閉じる
andそして becomes〜になる realリアル.
それは私たちの心から始まって
13:33
Itそれ is aa movement移動
thatそれ starts開始する fromから our我々の heartハート
13:35
andそして reaches届く theその eyes,
theその ears andそして theその hands.
目、耳、手へと伝わる動きです
13:39
Tenderness優しさ means手段 to useつかいます
our我々の eyes to see見る theその otherその他,
優しさとは
自分の目で 他者を見つめ
自分の耳で 他者の言葉を聞き
13:44
our我々の ears to hear聞く theその otherその他,
子供たち、貧しい者、将来に不安を抱く人たちに
耳を傾けることです
13:47
to listen聴く to theその children子供, theその poor貧しい,
thoseそれら who are afraid恐れ of theその future未来.
13:53
To listen聴く alsoまた、 to theその silentサイレント cry泣く
of our我々の common一般 home自宅,
私たち共通の住処である
病に侵され 汚染された地球の
声にならない嘆きに
耳を傾けることでもあります
13:59
of our我々の sick病気 andそして polluted汚染された earth地球.
優しさとは
自らの手と心でもって
14:02
Tenderness優しさ means手段 to useつかいます
our我々の hands andそして our我々の heartハート
他者をなぐさめることです
14:08
to comfort快適 theその otherその他,
14:11
to take取る careお手入れ of thoseそれら in need必要.
困っている者の世話を焼くことです
優しさは
幼い子供たちの言語であり
14:14
Tenderness優しさ is theその language言語
of theその young若い children子供,
他者を必要とする者の言語です
14:20
of thoseそれら who need必要 theその otherその他.
両親に対する子供の愛は
14:23
Aa childss love forために momママ andそして dadパパ
両親の手 眼差し 声 優しさを通して
成長します
14:28
grows成長する throughを通して their彼らの touchタッチ, their彼らの gaze視線,
their彼らの voice音声, their彼らの tenderness優しさ.
親が 自分の赤子に話しかけ
14:36
I like好きな whenいつ I hear聞く parents
14:39
talkトーク to their彼らの babies赤ちゃん,
adapting適応する to theその little少し child,
幼子に合わせて
同じレベルで意思疎通するのを
聞くのが 私は好きです
14:45
sharing共有 theその same同じ levelレベル of communicationコミュニケーション.
これこそが優しさです
他者と同じ立場に立つこと
14:53
Thisこの is tenderness優しさ:
beingであること on theその same同じ levelレベル asとして theその otherその他.
私たちと同じレベルに身を置くため
神は自ら イエスとなって現れました
15:00
God himself彼自身 descended降下した into Jesusイエス
to be〜する on our我々の levelレベル.
これは 「善きサマリア人」が
取ったのと同じ道—
15:07
Thisこの is theその same同じ pathパス
theその Good良い Samaritanサマリアン took取った.
イエス自身が取ったのと
同じ道なのです
15:11
Thisこの is theその pathパス thatそれ Jesusイエス himself彼自身 took取った.
自らを人の身にやつし
15:15
He lowered低下した himself彼自身,
人間としての人生を生き
15:16
he lived住んでいました his entire全体 human人間 existence存在
真実で揺るぎない愛の教えを
実践しました
15:19
practicing練習する theその realリアル,
concreteコンクリート language言語 of love.
そうです 優しさは
15:24
Yesはい, tenderness優しさ is theその pathパス of choice選択
最も強く 最も勇敢な男女が
選ぶ道です
15:27
forために theその strongest最強,
most最も courageous勇気のある men男性 andそして women女性.
優しさは弱さではなく
不屈の精神です
15:34
Tenderness優しさ is notない weakness弱点;
itそれ is fortitude強迫.
それは連帯の道であり
謙虚の道です
15:39
Itそれ is theその pathパス of solidarity連帯,
theその pathパス of humility謙虚.
声を大にしてはっきりと言わせてください
15:44
Pleaseお願いします, allow許す me to sayいう itそれ loud大声で andそして clearクリア:
権力を持てば持つほど
15:48
theその moreもっと powerful強力な you君は are,
自分の行動が人に及ぼす影響が
大きくなり
15:50
theその moreもっと yourきみの actions行動
will意志 have持ってる an impact影響 on people,
謙虚に振る舞うべき義務が
大きくなります
15:55
theその moreもっと responsible責任ある you君は are
to act行為 humbly謙虚に.
謙虚に振る舞わねば 権力はあなたを害し
あなたは他者を害することになるでしょう
16:00
Ifif you君は donドンtt, yourきみの powerパワー will意志 ruin台無し you君は,
andそして you君は will意志 ruin台無し theその otherその他.
アルゼンチンにことわざがあります
16:09
Thereそこ is aa saying言って in Argentinaアルゼンチン:
16:12
"Powerパワー is like好きな drinking飲酒 ginジン
on an empty空の stomach."
「権力は 空き腹に飲むジンの如し」
謙虚さと優しさをもって
権力を行使しないなら
16:19
You君は feel感じる dizzyめまい, you君は get取得する drunk酔った,
you君は lose失う yourきみの balanceバランス,
目が眩み 酔いしれて バランスを失い
16:26
andそして you君は will意志 end終わり upアップ hurting傷つける yourselfあなた自身
andそして thoseそれら aroundまわり you君は,
自分自身や周囲の人を
傷つける結果になります
16:32
ifif you君は donドンtt connect接続する yourきみの powerパワー
with〜と humility謙虚 andそして tenderness優しさ.
一方 謙虚さと揺るぎない愛をもって
行使するなら
16:39
Throughを通して humility謙虚 andそして concreteコンクリート love,
on theその otherその他 handハンド,
最高最強の権力にも
良い奉仕ができ 善への力となります
16:44
powerパワーtheその highest最高, theその strongest最強 one1
becomes〜になる aa serviceサービス, aa force forために good良い.
人類の未来は 政治家や
優れた指導者や 大企業の手にのみ
16:53
Theその future未来 of humankind人類 isn'tない exclusively排他的に
in theその hands of politicians政治家,
委ねられているのではありません
16:59
of greatすばらしいです leaders指導者, of big大きい companies企業.
確かに彼らは
大きな責任を負っています
17:03
Yesはい, they彼ら do行う holdホールド
an enormous巨大な responsibility責任.
17:06
Butだけど theその future未来 is, most最も of allすべて,
in theその hands of thoseそれら people
でも 未来は何よりも
他者を相手として認識し
自分を全体の一員として認識する
17:11
who recognize認識する theその otherその他 asとして aa "you君は"
そういう人たちの手に
かかっているのです
17:15
andそして themselves自分自身 asとして part of an "us米国."
私たちは皆
互いを必要としています
17:20
We我々 allすべて need必要 each otherその他.
だから どうか私のことも
優しさをもって考えてください
17:23
Andそして soそう, pleaseお願いします, think思う of me
asとして wellよく with〜と tenderness優しさ,
そうすれば 私は 他者のため
17:28
soそう thatそれ I canできる fulfill満たす theその task仕事
I have持ってる beenされている given与えられた
17:31
forために theその good良い of theその otherその他,
ありとあらゆる人のため
皆さんのために
17:33
of each andそして everyすべて one1, of allすべて of you君は,
与えられた責務を
17:37
of allすべて of us米国.
全うできるでしょう
17:40
Thank感謝 you君は.
ありがとうございます
Translated by Hiroko Kawano
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

His Holiness Pope Francis - Bishop of Rome
Pope Francis is the Bishop of Rome and the Head of the Roman Catholic Church.

Why you should listen

Pope Francis was elected in March 2013, becoming the first Pope from the Americas and from the Southern hemisphere. He was born in 1936 in Buenos Aires, Argentina, as Jorge Mario Bergoglio, in a family of Italian immigrants. A Jesuit, he was Archbishop of Buenos Aires and then a Cardinal leading the Argentinian church. Upon election as the 266th Pope, he chose Francis as his papal name in reference to Saint Francis of Assisi.

A very popular figure who has taken it upon himself to reform the Catholic Church, Pope Francis's worldview is solidly anchored in humility, simplicity, mercy, social justice, attention to the poor and the dispossessed -- those he says "our culture disposes of like waste" -- and in a critical attitude towards unbridled capitalism and consumerism. He is a strong advocate of global action against climate change, to which he has devoted his powerful 2015 encyclical, Laudato sì ("Praise be to you"). He invites us to practice "tenderness," putting ourselves "at the level of the other," to listen and care. He is committed to interfaith dialogue and is seen as a moral and spiritual authority across the world by many people who aren't Catholics.

More profile about the speaker
His Holiness Pope Francis | Speaker | TED.com