English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2017

Ted Halstead: A climate solution where all sides can win

テッド・ハルステッド: 皆が勝利する気候問題へのソリューション

Filmed
Views 1,095,500

なぜ私たちはこうまでも気候問題で立ち往生していて、この一見克服が難しそうな障壁を克服するためにはどうすれば良いのでしょうか? 政策立案起業家テッド・ハルステッドが自由市場の保守的原則と小さな政府に基づいて変革的なソリューションを提案します。気候問題解決に向けて国際的なドミノ効果を引き起こす炭素税配当計画について学びましょう。

- Policy entrepreneur, climate expert, author
Ted Halstead is breathing new life into US and global climate policy by mobilizing conservative leaders and CEOs around a breakthrough carbon dividends solution. Full bio

私にはナヤという2歳の娘がいます
00:13
I have持ってる aa two-year-old2歳 daughter named名前 Nayaナヤ
彼女は
00:15
who is under theその mistaken間違った impression印象
この会議はパパに敬意を表して
名付けられたと思っています
00:17
thatそれ thisこの conference会議
is named名前 in honor名誉 of her彼女 fatherお父さん.
(笑)
00:21
(Laughter笑い)
愛娘には
逆らえないでしょう?
00:22
Who am午前 I to contradict矛盾する myじぶんの baby赤ちゃん girl女の子?
皆さんの多くも経験したように
親になるということをきっかけに
00:25
Asとして manyたくさんの of you君は know知っている, there'sそこに something何か
about becoming〜になる aa parent
気候変動のような長期的な問題に
関心が向くものです
00:29
thatそれ concentrates濃縮物 theその mindマインド
on long-term長期 problems問題 like好きな climate気候 change変化する.
娘の誕生に影響を受けて
00:34
Itそれ wasあった theその birth誕生 of myじぶんの daughter
thatそれ inspiredインスピレーションを受けた me
気候変動対策組織を創設し
00:37
to launch打ち上げ thisこの climate気候 organization組織,
00:39
in order注文 to counteract相殺する theその excessive過度の
polarization分極 of thisこの issue問題
アメリカで過度に意見が分かれる
この問題に対し
00:43
in theその Unitedユナイテッド States,
保守派なりの
前進の道を見つけようと考えました
00:44
andそして to find見つける aa conservative保守的な
pathway経路 forward前進.
ええ 共和党にも気候変動へ方策は
あるんです
00:50
Yesはい, folks人々, aa Republican共和国
climate気候 solution溶液 is possible可能,
しかも
00:54
andそして you君は know知っている what?
ずっと優れているかも知れませんよ
00:56
Itそれ mayかもしれない even偶数 be〜する betterより良い.
(笑)
00:58
(Laughter笑い)
証明してみせましょう
01:00
Let〜する me tryお試しください to prove証明する thatそれ to you君は.
私たちに必要なのは
気候政策のための「優れたアプリ」です
01:03
What we我々 really本当に need必要
is aa killerキラー appアプリ to climate気候 policyポリシー.
テクノロジーの世界では優れた
アプリケーションは変革を起こす程の力を持ち
01:07
In theその technology技術 world世界, aa killerキラー appアプリ
is an application応用 soそう transformative変形的
Uberのように独自の市場を
01:12
thatそれ itそれ creates作成する itsその own自分の market市場,
生み出しすらします
01:13
like好きな Uberユーバー.
気候の世界の
01:15
In theその climate気候 world世界,
強力なアプリとは
01:17
aa killerキラー appアプリ is aa new新しい
solution溶液 soそう promising有望
一見克服できそうにもない
進歩の障壁を突破させる
01:22
thatそれ itそれ canできる breakブレーク throughを通して
theその seemingly一見 insurmountable忍耐強い
新しい有望な解決策です
01:25
barriers障壁 to progress進捗.
進歩の障壁には心理的なものも含まれます
01:27
Theseこれら include含める theその psychological心理的 barrierバリア.
気候問題活動家たちは
30年だか40年後に
01:31
Climate気候 advocates支持者 have持ってる long長いです
beenされている encouraging励ます their彼らの fellow仲間 citizens市民
他の国の人々が得ることになる
01:34
to make作る short-term短期 sacrifices犠牲 now
利益のために
短期的な犠牲を払うよう
01:36
forために benefits利点 thatそれ accrue発生する to otherその他 people
永らく
自国の市民を説得してきましたが
01:38
in otherその他 countries 30 orまたは 40
years in theその future未来.
それは基本的な人間の性質に反するため
有効ではありませんでした
01:41
Itそれ justちょうど doesn'tしない fly飛ぶ becauseなぜなら itそれ runs走る
contrary反対の to basic基本的な human人間 nature自然.
次は地政学的な障壁です
01:46
Next is theその geopolitical地政学的 barrierバリア.
現行の排出権取引のルールは
01:50
Under theその current現在 rulesルール of globalグローバル tradeトレード,
各国に自国の排出量削減プログラムを
強化する代わりに
01:52
countries have持ってる aa strong強い incentiveインセンティブ
to free無料 rideライド offオフ theその emissions排出量 reductions減額
他国の削減量にタダ乗りするという
強い動機を持たせてしまいます
01:56
of otherその他 nations,
01:57
instead代わりに of strengthening強化
their彼らの own自分の programsプログラム.
これは
02:00
Thisこの has持っている beenされている theその curse呪い
パリ協定を含むどの国際的気候変動交渉でも
悩ましい点となっていました
02:01
of everyすべて international国際
climate気候 negotiations交渉, includingを含む Parisパリ.
最後に 党派という障壁があります
02:06
Finally最後に, we我々 have持ってる theその partisanパルチザン barrierバリア.
ドイツ、イギリス、カナダといった
02:09
Even偶数 theその most最も committedコミットした countries ---
最も熱心に取り組む
排出削減参加国でも
02:11
Germanyドイツ, theその Unitedユナイテッド Kingdom王国, Canadaカナダ ---
必要な規模とスピードで
排出量を削減しているという状況からは
02:14
are nowhereどこにも near近く reducing還元する emissions排出量
at〜で theその required必須 scale規模 andそして speed速度.
ほど遠いままです
02:19
Notない even偶数 close閉じる.
そしてここアメリカで
気候問題についての党派間の姿勢の違いは
02:21
Andそして theその partisanパルチザン climate気候 divide分ける
is far遠い moreもっと acute急性
はるかに深刻です
02:25
hereここに in theその Unitedユナイテッド States.
私たちは基本的に立ち往生しています
02:27
We我々 are fundamentally根本的に stuck立ち往生,
それぞれの障壁を突破するために
私たちには気候問題対策のための
02:29
andそして thatそれ is whyなぜ we我々 need必要
aa killerキラー appアプリ of climate気候 policyポリシー
強力な「アプリ」が必要です
02:33
to breakブレーク throughを通して each of theseこれら barriers障壁.
私は米国における気候問題解決への道は
02:36
I'm私は convinced確信している thatそれ theその road道路
to climate気候 progress進捗 in theその Unitedユナイテッド States
共和党とビジネスコミュニティを通じて
02:42
runs走る throughを通して theその Republican共和国 Partyパーティー
連なっていると確信しています
02:45
andそして theその businessビジネス communityコミュニティ.
「気候問題対策リーダーシップ協議会」
の設立に際して
02:48
Soそう in launching打ち上げ
theその Climate気候 Leadershipリーダーシップ Council評議会,
私は名だたる共和党の長老​​政治家たち
そしてビジネスリーダーたちに
02:51
I started開始した by〜によって reaching到達 outでる to aa who'sだれの who
of Republican共和国 elder長老 statesmen政治家
会うことから始めました
02:54
andそして businessビジネス leaders指導者,
ジェームズ・ベーカーと
ジョージ・シュルツ
02:56
includingを含む Jamesジェームズ Bakerパン屋 andそして Georgeジョージ Schultzシュルツ,
最も尊敬される
アメリカの共和党員たち
02:59
theその two most最も respected敬意を表する Republican共和国
elder長老 statesmen政治家 in Americaアメリカ;
マーティン・フェルドシュタインと
グレゴリー・マンキュー
03:03
Martinマーティン Feldsteinフェルドシュタイン andそして Gregグレー Mankiwマンキュー,
最も尊敬される
保守経済学者たち
03:05
theその two most最も respected敬意を表する
conservative保守的な economistsエコノミスト in theその country;
そしてヘンリー・ポールソンと
ロブ・ウォルトン
03:09
andそして Henryヘンリー Paulsonポールソン andそして Rob奪う Waltonウォルトン,
最も成功し賞賛される
ビジネスリーダーたちです
03:11
two of theその most最も successful成功した
andそして admired賞賛された businessビジネス leaders指導者.
我々は共にこれを著しました
03:14
Together一緒に, we我々 co-authored共著者
「炭素税配当の保守的シナリオ」
03:16
"Theその Conservative保守的な Case場合
Forために Carbon炭素 Dividends配当."
これは共和党の指導者たちが初めて出した
03:19
Thisこの representsは表す theその first最初 time時間
市場に基づいた具体的な
気候ソリューションです
03:22
thatそれ Republican共和国 leaders指導者 put置く forth前進
03:25
aa concreteコンクリート market-based市場ベース climate気候 solution溶液.
(拍手)
03:28
(Applause拍手)
ありがとうございます
03:29
Thank感謝 you君は.
(拍手)
03:31
(Applause拍手)
私たちはホワイトハウスで
この計画を発表しました
03:33
We我々 presented提示された our我々の plan計画 at〜で theその White House
トランプ大統領の就任2週間後のことです
03:35
two weeks after President大統領 Trumpトランプ moved移動した in.
この国のほぼすべての
主要な媒体の編集委員会は
03:39
Almostほぼ everyすべて leading先導
editorial編集 boardボード in theその country
私たちの計画を支持していますし
03:43
has持っている since以来 endorsed支持された our我々の plan計画,
幅広い業界の
フォーチュン100社が
03:45
andそして Fortune 100 companies企業
fromから aa wideワイド range範囲 of industries産業
参画しています
03:50
are now getting取得 behind後ろに itそれ.
こう思われているでしょう
03:52
Soそう by〜によって now you'reあなたは probably多分 wondering不思議,
その計画とは 一体何なんだろう?
03:54
what exactly正確に is thisこの plan計画?
炭素税配当策は
4つの柱に基づいています
03:57
Wellよく, our我々の carbon炭素 dividends配当 solution溶液
is basedベース on four4つの pillars.
まず徐々に増加する炭素税です
04:01
Theその first最初 is aa gradually徐々に
rising上昇する carbon炭素 tax税金.
資本主義は素晴らしいシステムですが
04:05
Althoughただし、 capitalism資本主義 is aa wonderful素晴らしい systemシステム,
オペレーティングシステムのように
バグが発生しやすいのです
04:08
like好きな manyたくさんの operatingオペレーティング systemsシステム,
it'sそれは prone易しい to bugsバグ,
これは
「市場の失敗」と呼ばれます
04:11
whichどの, in thisこの case場合, are calledと呼ばれる
"market市場 failures失敗."
最大の欠陥は 元来市場価格が
04:14
By〜によって far遠い theその largest最大 is thatそれ
market市場 prices価格 fail失敗します to take取る
社会的環境的コストを
織り込んでいないということにあります
04:18
socialソーシャル andそして environmental環境
costsコスト into accountアカウント.
つまり ありとあらゆる市場取引は
誤った情報に基づいているということです
04:21
Thatそれ means手段 everyすべて market市場 transactionトランザクション
is basedベース on incorrect間違った information情報.
この資本主義に根ざすバグは
他のどの要因よりも
04:27
Thisこの fundamental基本的な bugバグ of capitalism資本主義,
moreもっと thanより anyどれか otherその他 singleシングル factor因子,
この気候問題に対する責任があります
04:31
is to blame責任 forために our我々の climate気候 predicament苦境.
理論的には これは
簡単に解決する問題なはずです
04:34
Now in theory理論, thisこの should〜すべき be〜する
an easy簡単 problem問題 to fix修正する.
経済学者も同意するように
04:38
Economistsエコノミスト agree同意する
最善の解決策は
化石燃料の炭素含有量に対し課税することで
04:39
thatそれ theその bestベスト solution溶液 is to put置く aa price価格
on theその carbon炭素 contentコンテンツ of fossil化石 fuels燃料,
炭素税と言うものです
04:44
otherwiseさもないと known既知の asとして aa carbon炭素 tax税金.
これは毎日の経済取引の各段階での
04:46
Thisこの would〜する discourage落胆する carbon炭素 emissions排出量
04:50
in everyすべて singleシングル economic経済的 transactionトランザクション,
炭素排出を減らすことになります
04:52
everyすべて day of theその year.
しかし これまで炭素税そのものは 不人気で
政治的行き詰まりという
04:54
Howeverしかしながら, aa carbon炭素 tax税金 by〜によって itself自体
has持っている proven証明された to be〜する unpopular人気がない
状況でした
04:59
andそして aa political政治的 deadデッド end終わり.
これへの答えは 全ての調達金額を
05:01
Theその answer回答 is to returnリターン
allすべて theその moneyお金 raised育った
毎月の配当金という形で
05:05
directly直接 to citizens市民,
直接国民へ還元することです
05:07
in theその form of equal等しい monthly毎月 dividends配当.
これは不人気な炭素税を
05:11
Thisこの would〜する transform変換する
an unpopular人気がない carbon炭素 tax税金
人気のある ポピュリスト的
解決策へと変え
05:15
into aa popular人気 andそして populist民衆主義者 solution溶液,
根底にある国民の心理的な障壁を
解消するでしょう
05:18
andそして itそれ would〜する alsoまた、 solve解決する
05:20
theその underlying根底にある psychological心理的 barrierバリア
thatそれ we我々 discussed議論する,
誰もが現実的で即時に具体的な
利益を得られることによって
05:23
by〜によって giving与える everyoneみんな aa concreteコンクリート benefit利益
in theその hereここに andそして now.
これから得られる利点は大きく
05:29
Andそして theseこれら benefits利点 would〜する be〜する significant重要な.
炭素税率が1トン当たり
40ドルから始まると仮定すると
05:31
Assuming前提 aa carbon炭素 tax税金 rateレート
thatそれ starts開始する at〜で 40 dollarsドル per〜ごと tonトン,
初年度から4人家族が年間2千ドルを
受け取ることになります
05:35
aa family家族 of four4つの would〜する receive受け取る
2,000 dollarsドル per〜ごと year
05:38
fromから theその get-go行こう.
米財務省によると
05:40
Accordingに従って to theその US米国 Treasury財務省 Department部門,
アメリカ人の下位70%が エネルギー価格の
上昇により支払うことになる額よりも
05:43
theその bottom 70 percentパーセント of Americansアメリカ人
would〜する receive受け取る moreもっと in dividends配当
多くを配当金として受け取ることになります
05:48
thanより they彼ら would〜する pay支払う
in increased増加した energyエネルギー prices価格.
05:52
Thatそれ means手段 223 million百万 Americansアメリカ人
would〜する win勝つ economically経済的に
気候変動を解決し 2億2300万人の
アメリカ人に経済的な勝利をもたらします
05:59
fromから solving解決する climate気候 change変化する.
これは—
06:01
Andそして thatそれ ---
(拍手)
06:02
(Applause拍手)
革命的で
06:04
is revolutionary革命的な,
根本的に温暖化問題の政治を変革できます
06:05
andそして couldできた fundamentally根本的に
alter変更する climate気候 politics政治.
しかし別の革命的な要素もあります
06:10
Butだけど there'sそこに another別の
revolutionary革命的な element素子 hereここに.
炭素税率が上がるにつれて
06:13
Theその amount of theその dividend配当 would〜する grow成長する
配当額も増加します
06:17
asとして theその carbon炭素 tax税金 rateレート increases増加する.
気候変動を食い止めようとすればするほど
06:19
Theその moreもっと we我々 protect保護する our我々の climate気候,
市民が得る利益が増します
06:21
theその moreもっと our我々の citizens市民 benefit利益.
これがプラスの自動還元ループを
作り出します
06:23
Thisこの creates作成する aa positiveポジティブ feedbackフィードバック loopループ,
これは非常に重要なことです
06:25
whichどの is crucial重大な,
炭素税率が毎年上がるというシナリオでのみ
長期的な排出削減目標に
06:27
becauseなぜなら theその onlyのみ way方法 we我々 will意志 reachリーチ
our我々の long-term長期 emission-reduction排出削減 goalsゴール
達することができるからです
06:31
is ifif theその carbon炭素 tax税金 rateレート
goes行く upアップ everyすべて year.
06:34
Theその third三番 pillar of our我々の programプログラム
is eliminating排除する regulations規則
私たちのプログラムの第3の柱は
炭素税配当計画が制定された後に
06:38
thatそれ are noいいえ longerより長いです needed必要な
必要性の無くなる規制の廃止です
06:40
once一度 aa carbon炭素 dividends配当 plan計画 is enacted制定された.
これは共和党とビジネスリーダー達への
重要なセールスポイントです
06:43
Thisこの is aa keyキー selling販売 pointポイント
to Republicans共和党員 andそして businessビジネス leaders指導者.
では なぜ炭素価格のために
06:51
Soそう whyなぜ should〜すべき we我々 tradeトレード
気候変動に関する規制を
緩和するのでしょう?
06:53
climate気候 regulations規則 forために aa price価格 on carbon炭素?
ご説明しましょう
06:55
Wellよく, let〜する me showショー you君は.
我々の計画はオバマ政権時代の
すべての気候規制を合わせた量の
06:58
Our我々の plan計画 would〜する achieve達成する nearlyほぼ twice二度
theその emissions排出量 reductions減額
ほぼ2倍の排出量削減を達成します
07:02
of allすべて Obama-eraオバマ時代 climate気候
regulations規則 combined結合された,
それはトランプ大統領が
それらの規制のすべてを廃止した後の
07:06
andそして nearlyほぼ three times theその new新しい baselineベースライン
新しいベースラインのほぼ3倍です
07:10
after President大統領 Trumpトランプ repeals廃止
allすべて of thoseそれら regulations規則.
これは1トン当たり40ドルから始まる
炭素税を前提としており
07:14
Thatそれ assumes前提 aa carbon炭素 tax税金
starting起動 at〜で 40 dollarsドル per〜ごと tonトン,
大まかに石油1ガロンあたり
36セントへと置き替えられます
07:18
whichどの translates翻訳する into roughly大まかに
an extra余分な 36 centsセント per〜ごと gallonガロン of gasガス.
我々の計画それだけで
07:24
Our我々の plan計画 by〜によって itself自体
パリ協定の下に
アメリカに割り当てられた
07:26
would〜する meet会う theその high高い end終わり
of America'sアメリカの commitmentコミットメント
排出削減量をほぼカバーします
07:30
under theその Parisパリ Climate気候 Agreement契約,
ご覧のように
07:32
andそして asとして you君は canできる see見る,
排出削減はずっと続きます
07:34
theその emissions排出量 reductions減額
would〜する continue持続する over以上 time時間.
これは自由市場と
小さな政府に基づいた
07:37
Thisこの illustrates説明する theその powerパワー
of aa conservative保守的な climate気候 solution溶液
保守的な気候変動対策の
威力を示しています
07:43
basedベース on free無料 markets市場
andそして limited限られた government政府.
私たちはより少ない規制と
07:46
We我々 would〜する end終わり upアップ with〜と lessもっと少なく regulation規制
同時にはるかに少ない大気汚染を実現し
07:49
andそして far遠い lessもっと少なく pollution汚染 at〜で theその same同じ time時間,
労働者階級のアメリカ人たちの
経済的前進を促します
07:52
whilewhile helping助ける working-class労働者階級
Americansアメリカ人 get取得する ahead前方に.
—これは我々全員が
支持できるような計画に思えませんか?
07:56
Doesn'tしない thatそれ sound like好きな something何か
we我々 couldできた allすべて supportサポート?
(拍手)
07:59
(Applause拍手)
プログラムの柱の4つめは
国境調整に基づく
08:05
Theその fourth第4 andそして final最後の pillar of our我々の programプログラム
is aa new新しい climate気候 dominoドミノ effect効果,
新しい気候ドミノ効果です
08:10
basedベース on border境界 carbon炭素 adjustments調整.
複雑に聞こえるかもしれませんが
08:13
Now thatそれ mayかもしれない sound complicated複雑な,
これもまた革新的アイデアです
08:15
butだけど itそれ, tooあまりにも, is revolutionary革命的な,
炭素のグローバルな価格に
到達するまったく新しい戦略
08:17
becauseなぜなら itそれ provides提供する us米国
aa whole全体 new新しい strategy戦略
グローバルな炭素価格です
08:20
to reachリーチ aa globalグローバル price価格 on carbon炭素,
これこそ私たちに必要なものです
08:22
whichどの is ultimately最終的に what we我々 need必要.
1例を示しましょう
08:24
Let〜する me showショー you君は an example.
炭素税配当計画をA国が採用したと仮定します
08:26
Suppose想定する Country Aa adopts採用
aa carbon炭素 dividends配当 plan計画,
B国は採用していません
08:29
andそして Country Bb doesする notない.
条件を均衡させるため
08:31
Wellよく, to levelレベル theその playing遊ぶ fieldフィールド
産業の競争力を守るため
08:33
andそして protect保護する theその competitiveness競争力
of itsその industries産業,
A国はB国からの輸入に対し
08:37
Country Aa would〜する tax税金 imports輸入 fromから Country Bb
炭素含有量に基づいて課税します
08:41
basedベース on their彼らの carbon炭素 contentコンテンツ.
結構
08:42
Fairフェア enough十分な.
ここからが面白いところです
08:44
Butだけど here'sここにいる whereどこで itそれ gets取得
really本当に interesting面白い,
国境調整で生じた課税先である
A国の市民に還元される配当金が増えると
08:46
becauseなぜなら theその moneyお金 raised育った at〜で theその border境界
would〜する increase増加する theその dividends配当
08:50
going行く to theその citizens市民 of Country Aa.
08:52
Wellよく, howどうやって long長いです do行う you君は think思う itそれ would〜する take取る
theその publicパブリック in Country Bb to realize実現する
B国の国民が その金が
自分たちにも還元されるべきだと
08:56
thatそれ thatそれ moneyお金 should〜すべき be〜する going行く to themそれら,
自国でも炭素税配当計画を実施するよう
求め始めるのではありませんか?
08:58
andそして to push押す forために aa carbon炭素
dividends配当 plan計画 in their彼らの own自分の land土地?
さらにいくつかの国が加わると
09:01
Add追加する aa few少数 moreもっと countries,
新たな気候ドミノ効果を得られます
09:03
andそして we我々 get取得する aa new新しい climate気候 dominoドミノ effect効果.
1度主な国や地域が
国境調整を含む
09:07
Once一度 one1 majorメジャー country orまたは region領域
adopts採用 carbon炭素 dividends配当
09:11
with〜と border境界 carbon炭素 adjustments調整,
炭素税配当制度を採用すれば
他の国も続きます
09:13
otherその他 countries are compelled強制された
to followフォローする suitスーツ.
一つ一つドミノが倒れるように
09:15
One1 by〜によって one1 theその dominoesドミノ fall.
そしてこのドミノ効果は
どこでも起点となれます
09:18
Andそして thisこの dominoドミノ effect効果
couldできた start開始 anywhereどこでも.
私の希望はもちろん米国ですが
09:21
Myじぶんの preference好み, strongly強く,
is theその Unitedユナイテッド States,
他の国で始まっても良いんです
イギリスや
09:24
butだけど itそれ couldできた alsoまた、 start開始
in theその Unitedユナイテッド Kingdom王国,
ドイツや他のヨーロッパの国
09:27
in Germanyドイツ orまたは another別の Europeanヨーロッパ country,
あるいは中国でも良いのです
09:29
orまたは even偶数 in China中国.
例えば中国を見てみましょう
09:32
Let'sさあ take取る China中国 asとして an example.
中国は温室効果ガスの
排出削減に努めていますが
09:34
China中国 is committedコミットした to reducing還元する
greenhouse温室 gasガス emissions排出量,
指導者たちにとってはそれよりも
09:38
butだけど what itsその leaders指導者 careお手入れ even偶数 moreもっと about
消費者主導の経済発展へと
経済を移行することが優先です
09:40
is transitioning移行する their彼らの economy経済
to consumer-led消費者主導の economic経済的 development開発.
中国の全国民に
毎月分配金を配当する以上に
09:45
Wellよく, nothing何も couldできた do行う moreもっと
to hasten早く thatそれ transition遷移
その移行を早める
有効な方法はありません
09:48
thanより giving与える everyすべて Chinese中国語 citizen市民
aa monthly毎月 dividend配当.
それが中国に環境・経済的目標を
同時に達成させる唯一の解決策でしょう
09:52
In fact事実, thisこの is theその onlyのみ policyポリシー solution溶液
09:55
thatそれ would〜する enable有効にする China中国 to meet会う
itsその environmental環境 andそして economic経済的 goalsゴール
それが中国に環境・経済的目標を
同時に達成させる唯一の解決策でしょう
09:59
at〜で theその same同じ time時間.
これが先に述べたそれぞれの
障壁を克服させてくれるため
10:00
That'sそれは whyなぜ thisこの is theその killerキラー appアプリ
of climate気候 policyポリシー,
気候政策の「強力なアプリ」となるのです
10:04
becauseなぜなら itそれ would〜する enable有効にする us米国 to overcome克服する
10:07
each of theその barriers障壁 we我々 discussed議論する earlier先に:
心理的な障壁
党派的障壁
10:09
theその psychological心理的 barrierバリア,
theその partisanパルチザン barrierバリア,
そして先ほどの地政学的障壁を解決します
10:12
andそして, asとして we've私たちは justちょうど seen見た,
theその geopolitical地政学的 barrierバリア.
私たちに必要なのは国による主導です
10:16
Allすべて we我々 need必要 is aa country to lead theその way方法.
何かを探すときには
広告を使うものですね
10:20
Andそして one1 method方法 of finding所見
what you'reあなたは looking探している forために
では—
10:22
is to take取る outでる an ad広告.
一緒にこれを読んでみましょう
10:24
Soそう let'sさあ read読む thisこの one1 together一緒に.
募集:炭素税配当計画を開発する国
10:26
Wanted欲しい: country to pioneerパイオニア
carbon炭素 dividends配当 plan計画.
国の負担:ゼロ
10:30
Costコスト to country: zeroゼロ.
開始日:即時
10:32
Starting起動 date日付: asとして soonすぐに asとして possible可能.
利点は:最も効果的な
気候変動対策
10:35
Advantages利点: most最も effective効果的な
climate気候 solution溶液,
人気があり ポピュリストで
10:38
popular人気 andそして populist民衆主義者,
経済成長とビジネスを支持し
10:40
pro-growthプロ成長 andそして pro-businessプロビジネス,
小さな政府を実現し
労働者階級を助けること
10:42
shrinks収縮する government政府
andそして helps助けて theその workingワーキング classクラス.
追加の報酬は 現在そして
次世代からの感謝
10:47
Additional追加 compensation補償: gratitude感謝
of current現在 andそして future未来 generations世代,
そして私の娘からも
10:53
includingを含む myじぶんの daughter.
ありがとうございました
10:56
Thank感謝 you君は.
(拍手)
10:57
(Applause拍手)
クリス・アンダーソン:
質問させてください テッド
これまでに保守派がTEDで
こんな喝采を浴びているのは
見たことが無かった気がします
なかなか素晴らしいことです
強力なロジックがあるようですが
あなたが話し合う政治家の中には
これに議会を通過させるのは
難しいと言う人もいますね
このアイデアの機運をどう思います?
テッド・ハルステッド:
トランプ政権下のアメリカで起こっていることに
皆が非常に悲観的になっていると思いますが
私はそこまで悲観はしていません
このホワイトハウスの行動
気候変動に対する早期の行動は
複雑な気候ゲームの最初の一手に過ぎません
これまでのところ
それは「廃止ありき」の戦略でした
しかし代替策を選択するよう
世論の圧力は上昇しています
そこで私たちの案です
3つの理由によります
1つめ ビジネスコミュニティは
根本的に気候変動問題において
ホワイトハウスと意見を異にしています
実際に
数々のフォーチュン100企業が
私たちのプログラムを支持しています
2ヶ月以内に
このプログラムに賛同する
意外な企業名も発表するつもりです
2つめ
アメリカの政治において
共和党支持層と共和党リーダーとの間に
これほど根本的なギャップがある課題は
他にはありません
3つめ チェスのたとえだと
次の大きな一手は
政権がパリ協定に残るか?と言うことです
どちらのシナリオも考えるべきでしょう
多くが期待するように
政権がパリ協定に残留すれば
次のような質問が続きます
「では どのような計画が?」
それには私たちの計画があります
パリ協定に残らなければ
国際的な圧力は物凄いものでしょう
米国国務長官が
他国にNATOへの協力を求めるでしょうが
こう言われるでしょう
「パリ協定をまず守るべきだ
米国が約束を守れば
我々も約束を守ろう」
国際社会、ビジネス業界、
さらには共和党支持層は共に
共和党の代替案を推進するでしょう
そこで
私たちの提案が役立つことを願います
クリス:テッド ありがとう
テッド:クリス こちらこそ
(拍手)
Translated by Eriko T.
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speaker:

Ted Halstead - Policy entrepreneur, climate expert, author
Ted Halstead is breathing new life into US and global climate policy by mobilizing conservative leaders and CEOs around a breakthrough carbon dividends solution.

Why you should listen

Ted Halstead is the founder and CEO of the Climate Leadership Council, whose mission is to convene global opinion leaders around the most cost-effective, popular and equitable climate solutions. With offices in Washington and London, the Council will expand to Berlin, Beijing and New Delhi next.

Previously, Halstead founded and led two other successful think tanks. His first, which he launched at 25, introduced new measures of progress and coordinated the Economists’ Statement on Climate Change, signed by 18 Nobel laureate economists. His second, New America, has become one of the most influential think tanks in Washington.

Halstead has published numerous articles in the New York Times, Washington Post, Financial Times, Fortune, The Atlantic, National Review, Bloomberg, Los Angeles Times and Harvard Business Review.  He also published two books, including The Radical Center: The Future of American Politics (co-authored with Michael Lind).

From 2008 to 2012, he and his wife sailed around the world on a catamaran, with only their dog as crew. Halstead graduated Phi Beta Kappa from Dartmouth College, and received his Master's degree from Harvard's Kennedy School of Government, where he was a Montgomery Fellow. He was selected as a Young Global Leader by the World Economic Forum.  

 

More profile about the speaker
Ted Halstead | Speaker | TED.com