English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2009

Catherine Mohr: Surgery's past, present and robotic future

キャサリン・モーア:外科の過去、現在とロボットのある未来

Filmed
Views 687,296

外科医で発明家のキャサリン・モーアが外科の歴史(痛み止め・麻酔なしの時代)を概説した後、小さな切開口から精巧なロボットハンドで手術を行う最新のツールをデモします。—魅力的ですがすぐ気分の悪くなる方には向きません。

- Roboticist
Catherine Mohr works on surgical robots and robotic surgical procedures, using robots to make surgery safer -- and to go places where human wrists and eyes simply can't. Full bio

Aa talkトーク about surgical外科手術 robotsロボット
外科用のロボットの話は
00:18
is alsoまた、 aa talkトーク about surgery手術.
外科手術の話でもあります
00:21
Andそして whilewhile I've私は tried試した to make作る myじぶんの imagesイメージ notない tooあまりにも graphicグラフィック,
私のイメージをあまりビジュアルにするつもりはないのですが
00:24
keepキープ in mindマインド thatそれ surgeons外科医 have持ってる aa different異なる relationship関係 with〜と blood血液
外科医は、普通の人々とは違った関係を、血液に対して
00:28
thanより normal正常 people do行う,
持っています
00:31
becauseなぜなら, after allすべて, what aa surgeon外科医 doesする to aa patient患者,
なぜなら、結局のところ、外科医が患者に行う医療行為は
00:33
ifif itそれ wereあった done完了 withoutなし consent同意,
もし同意なしに行えば
00:37
would〜する be〜する aa felony重罪.
重罪だからです
00:39
Surgeons外科医 are theその tailorsテーラー, theその plumbers配管,
外科医は仕立屋であり、配管工であり
00:42
theその carpenters大工 --- some一部 would〜する sayいう theその butchers肉屋 ---
大工であり、肉屋だとさえ
00:46
of theその medical医療 world世界:
医学界では言われます
00:48
cutting切断, reshaping形を整える, reforming改質,
切断し、形を整え、作り直し、
00:50
bypassingバイパスする, fixing固定.
バイパスし、修理します
00:53
Butだけど you君は need必要 to talkトーク about surgical外科手術 instruments楽器
一方外科の技術の進歩と並んで
00:56
andそして theその evolution進化 of surgical外科手術 technology技術 together一緒に.
道具の進歩も考えなくてはなりません
01:00
Soそう in order注文 to give与える you君は some一部 kind種類 of aa perspective視点
そこで、我々が今、外科用ロボットと共に
01:04
of whereどこで we我々 are right now
どこにいるのか
01:07
with〜と surgical外科手術 robotsロボット,
視点を提供するために
01:09
andそして whereどこで we're私たちは going行く to be〜する going行く in theその future未来,
またこれからどこに行こうとしているのか知るために
01:11
I want欲しいです to give与える you君は aa little少し bitビット of perspective視点
我々がどうやってここまで来たかを
01:13
of howどうやって we我々 got持っている to thisこの pointポイント,
ご覧に入れます
01:15
howどうやって we我々 even偶数 came来た to believe信じる
いったいどうやって、我々は
01:17
thatそれ surgery手術 wasあった OKOK,
外科手術はオーケーだ、と、つまり
01:20
thatそれ thisこの wasあった something何か thatそれ wasあった possible可能 to do行う,
これは可能なことで、切ったりつないだりしても
01:22
thatそれ thisこの kind種類 of cutting切断 andそして reforming改質 wasあった OKOK.
よいと信じるようになったのでしょう
01:24
Soそう, aa little少し bitビット of perspective視点 ---
それで、1万年前のことを
01:29
about 10,000 years of perspective視点.
少し考えてみましょう
01:31
Thisこの is aa trephinated刻まれた skull頭蓋骨.
これは「穿頭術」を行った頭蓋骨です
01:34
Andそして trephination催眠 is simply単に justちょうど cutting切断 aa hole in theその skull頭蓋骨.
穿頭術は、単に頭蓋骨に穴をあけることです
01:37
Andそして manyたくさんの, manyたくさんの hundreds数百 of skulls頭蓋骨 like好きな thisこの
非常にたくさんの頭蓋骨が、このような形で
01:41
have持ってる beenされている found見つけた in archaeological考古学的 sitesサイト
世界各地の考古学上の発掘場から
01:43
allすべて over以上 theその world世界,
見つかっています
01:46
datingデート backバック five to 10 thousand years.
5000から1万年前のものからです
01:48
Five to 10 thousand years! Now imagine想像する thisこの.
5000から1万年前! 考えてみて下さい
01:52
You君は are aa healerヒーラー in aa Stone Age年齢 village.
あなたは石器時代の医者だとします
01:56
Andそして you君は have持ってる some一部 guy thatそれ you'reあなたは notない quiteかなり sure確かに what's何ですか wrong違う with〜と him ---
あなたは、どこが悪いのかどうもよくわからない患者を診ています
01:59
Oliverオリバー Sacks is going行く to be〜する bornうまれた way方法 in theその future未来.
(オリバー・サックスが生まれるのはまだずっと後です)
02:02
He's彼は got持っている some一部 seizure発作 disorder障害. Andそして you君は don'tしない understandわかる thisこの.
患者はてんかんの発作を起こします あなたには原因がわからない
02:05
Butだけど you君は think思う to yourselfあなた自身,
でもあなたは思うのです
02:08
"I'm私は notない quiteかなり sure確かに what's何ですか wrong違う with〜と thisこの guy.
「この男の何が問題なのかはよくわからない
02:10
Butだけど maybe多分 ifif I cutカット aa hole in his head I canできる fix修正する itそれ."
しかし、頭に穴をあけたら治るかもしれない」と
02:12
(Laughter笑い)
(笑)
02:15
Now thatそれ is surgical外科手術 thinking考え.
これが外科的思考というやつです
02:16
Now we've私たちは got持っている theその dawn夜明け of interventional介入 surgery手術 hereここに.
外科手術による侵襲的な治療の夜明けです
02:18
What is astonishing驚く about thisこの is,
これの驚くべき点は
02:22
even偶数 thoughしかし we我々 don'tしない know知っている really本当に howどうやって muchたくさん of thisこの
これがどれくらい実際は
02:24
wasあった intended意図されました to be〜する religious宗教的,
宗教的な意図であったか、
02:28
orまたは howどうやって muchたくさん of itそれ wasあった intended意図されました to be〜する therapeutic治療的,
どれくらい治療的な意図であったかはわからないが
02:31
what we我々 canできる telltell is thatそれ theseこれら patients患者 lived住んでいました!
患者は生存したのです!
02:34
Judging判断する by〜によって theその healingヒーリング on theその borders国境 of theseこれら holes,
頭蓋骨の切断面の治り方からみて
02:37
they彼ら lived住んでいました days日々, months数ヶ月, years following以下 trephination催眠.
穿頭術後の患者は何日も、何ヶ月も、何年も生きたのです
02:39
Andそして soそう what we我々 are seeing見る is evidence証拠
つまり我々が今見ているものは
02:44
of aa refined洗練された technique技術
世界各地で
02:47
thatそれ wasあった beingであること handed手渡された downダウン over以上 thousands andそして thousands of years,
何千年も前から行われて来た技術の
02:49
allすべて over以上 theその world世界.
洗練された姿なのです
02:52
Thisこの arose起きた independently独立して at〜で sitesサイト everywhereどこにでも
これは、世界のいたるところで、互いに
02:54
thatそれ had持っていました noいいえ communicationコミュニケーション to one1 another別の.
無関係に独自に起きています
02:56
We我々 really本当に are seeing見る theその dawn夜明け of interventional介入 surgery手術.
外科手術治療の夜明けを見て来たので
02:59
Now we我々 canできる fast速い forward前進 manyたくさんの thousands of years
何千年か先に進んで
03:03
into theその Bronzeブロンズ Age年齢 andそして beyond超えて.
青銅器時代以降を見てみましょう
03:06
Andそして we我々 see見る new新しい refined洗練された toolsツール coming到来 outでる.
そこに改良された器具をみることができます
03:08
Butだけど surgeons外科医 in theseこれら eras時代 are aa little少し bitビット moreもっと conservative保守的な
しかしこの頃の外科医は、穿頭術を行った大胆な祖先の外科医より
03:11
thanより their彼らの bold大胆な, trephinating仰天する ancestors祖先.
いくらか保守的でした
03:14
Theseこれら guysみんな confined閉じ込められた their彼らの surgery手術
彼らは外科治療の範囲を
03:17
to fairlyかなり superficial面白い injuries負傷.
かなり表層的な範囲に限定しました
03:19
Andそして surgeons外科医 wereあった tradesmen商人,
外科医は、医師というよりは
03:21
ratherむしろ thanより physicians医師.
職人だったのです
03:23
Thisこの persisted持続された allすべて theその way方法 into andそして throughを通して theその Renaissanceルネサンス.
ルネッサンスの間中ずっとそうでした
03:26
Thatそれ mayかもしれない have持ってる saved保存された theその writers作家,
その時代は作家を優遇したかもしれませんが
03:30
butだけど itそれ didn'tしなかった really本当に saveセーブ theその surgeons外科医 terriblyひどく muchたくさん.
外科医はあまり良い待遇を受けませんでした
03:32
They彼ら wereあった stillまだ aa mistrusted信じられない lotロット.
よく誤解もされました
03:35
Surgeons外科医 stillまだ had持っていました aa bitビット of aa PRpr problem問題,
宣伝の問題もあったのです
03:38
becauseなぜなら theその landscape風景 wasあった dominated支配
その姿はの多くは、巡回する
03:41
by〜によって theその itinerant巡回 barber理容師 surgeon外科医.
「床屋外科」として捉えられていました
03:43
Theseこれら wereあった folks人々 thatそれ traveled旅行した fromから village to village, townタウン to townタウン,
彼らは村から村、町から町へと旅して回り、
03:45
doingやっている surgery手術 sortソート of asとして aa form of performanceパフォーマンス artアート.
外科をパフォーマンスアートとして行ったのです
03:49
Becauseなぜなら we我々 wereあった in theその age年齢 before anesthesia麻酔,
麻酔の始まる前の時代ですから
03:53
theその agony苦しみ of theその patient患者
患者のうめき苦しみが
03:55
is really本当に asとして muchたくさん of theその publicパブリック spectacle光景
手術そのものと同じくらい
03:57
asとして theその surgery手術 itself自体.
スペクタクルだったのです
03:59
One1 of theその most最も famous有名な of theseこれら guysみんな, Frereフレア Jacquesジャック,
このような人たちのうち最も有名なフェレ・ジャックは
04:02
shown示された hereここに doingやっている aa lithotomy砕石術 ---
ここでは結石切除術、
04:05
whichどの is theその removal除去 of theその bladder膀胱 stone,
つまり膀胱結石を除去しているところですが
04:08
one1 of theその most最も invasive侵襲的 surgeries手術 they彼ら didした at〜で theその time時間 ---
当時の最も侵襲的な手術で
04:10
had持っていました to take取る lessもっと少なく thanより two minutes.
かつ2分もかからなかったそうです
04:12
You君は had持っていました to have持ってる quiteかなり aa flair才能 forために theその dramatic劇的,
ドラマチックに、しかも極めて短時間に手術をこなすには
04:15
andそして be〜する really本当に, really本当に quickクイック.
才能が必要です
04:17
Andそして soそう hereここに you君は see見る him doingやっている aa lithotomy砕石術.
それで彼がここで切除術をしているのを見ているわけです
04:19
Andそして he is credited貸方 with〜と doingやっている over以上 4,000 of theseこれら publicパブリック surgeries手術,
彼はこんな一般公開の手術を4000例以上行ったと言われています
04:22
wanderingさまよう aroundまわり in Europeヨーロッパ,
ヨーロッパ中で
04:26
whichどの is an astonishing驚く number,
驚くべき数字です
04:28
whenいつ you君は think思う thatそれ surgery手術 must必須 have持ってる beenされている aa last最終 resortリゾート.
手術が最後の手段と考えるならば
04:30
I mean平均 who would〜する put置く themselves自分自身 throughを通して thatそれ?
誰がそんな立場に立とうとするでしょうか?
04:34
Until〜まで anesthesia麻酔, theその absence不在 of sensation感覚.
麻酔という感覚を消す方法ができるまでは
04:37
With〜と theその demonstrationデモンストレーション of theその Mortonミルモン Etherエーテル Inhaler吸入器
1847年、マサチューセッツ総合病院での
04:43
at〜で theその Mass質量. General一般 in 1847,
モートンエーテル吸入剤のデモにより
04:46
aa whole全体 new新しい era時代 of surgery手術 wasあった ushered導かれた in.
外科手術の新たな時代がもたらされました
04:49
Anesthesia麻酔 gave与えた surgeons外科医 theその freedom自由 to operate操作する.
麻酔は外科医に手術をする自由を与えたのです
04:52
Anesthesia麻酔 gave与えた themそれら theその freedom自由 to experiment実験,
彼らに実験する自由を与え
04:56
to start開始 to delve掘り下げる deeperもっと深く into theその body.
外科手術は肉体のさらに奥まで入って行きました
04:58
Thisこの wasあった truly真に aa revolution革命 in surgery手術.
まさしく外科の革命でした
05:02
Butだけど thereそこ wasあった aa prettyかなり big大きい problem問題 with〜と thisこの.
しかしこれには大問題がつきまとっていました
05:06
After theseこれら very非常に long長いです, painstaking骨の折れる operationsオペレーション,
非常に長時間の、苦労に満ちた手術で
05:08
attempting試みる to cure治す thingsもの they'd彼らは never決して beenされている ableできる to touchタッチ before,
それまでは手を触れることもできなかった病気を治そうとしましたが
05:11
theその patients患者 died死亡しました.
患者は死んだのです
05:15
They彼ら died死亡しました of massive大規模 infection感染.
重度の感染症で死んだのです
05:19
Surgery手術 didn'tしなかった hurt傷つける anymoreもう,
外科手術はもはや苦痛を与えなくなりましたが
05:23
butだけど itそれ killed殺された you君は prettyかなり quickly早く.
患者を簡単に殺したのです
05:25
Andそして infection感染 would〜する continue持続する to claim請求 aa majority多数 of surgical外科手術 patients患者
次の外科の革命が起こるまで、感染症は
05:27
until〜まで theその next big大きい revolution革命 in surgery手術,
外科死亡の主な原因でした
05:32
whichどの wasあった aseptic無菌の technique技術.
次の革命は無菌テクニックでした
05:35
Josephジョセフ Listerリスター wasあった aepsis'sエペシス,
ジョセフ・リスターは、
05:38
orまたは sterility's滅菌, biggest最大 advocate主張する,
非常に疑い深い外科医たちに
05:41
to aa very非常に very非常に skeptical懐疑的な bunch of surgeons外科医.
無菌学や滅菌学を強く提唱していました
05:44
Butだけど eventually最終的に they彼ら didした come来る aroundまわり.
最終的にはそれが行われ始めました
05:47
Theその Mayoマヨネーズ brothersブラザーズ came来た outでる to visit訪問 Listerリスター in Europeヨーロッパ.
メイヨー兄弟はリスターをヨーロッパに尋ねました
05:49
Andそして they彼ら came来た backバック to their彼らの Americanアメリカ人 clinic診療所 andそして they彼ら said前記
そして自らのアメリカンクリニックに戻り
05:53
they彼ら had持っていました learned学んだ itそれ wasあった asとして important重要 to wash洗う yourきみの hands
手を洗うのは手術後と同じように
05:55
before doingやっている surgery手術
手術前にも重要だと学んだと
05:58
asとして itそれ wasあった to wash洗う upアップ afterwardsその後. (Laughter笑い)
話しました
06:00
Something何か soそう simple単純.
とても簡単なことです
06:03
Andそして yetまだ, operative手術 mortality死亡 dropped落とした profoundly深く.
そしてそのことで、手術時の死亡はものすごく減りました
06:05
Theseこれら surgeries手術 wereあった actually実際に now beingであること effective効果的な.
今は外科は本当に有効な手段となりました
06:09
With〜と theその patient患者 insensitive無感応 to pain痛み,
患者が痛みを感じないようにしておいて
06:12
andそして aa sterile無菌 operatingオペレーティング fieldフィールド
手術野を無菌状態にし
06:16
allすべて betsベット wereあった offオフ, theその sky wasあった theその limit限界.
手術の成功不成功は賭けではなくなり、空以外の限界はなくなりました
06:19
You君は couldできた now start開始 doingやっている surgery手術 everywhereどこにでも,
今ではどの臓器にでも手術を行うことができるようになりました
06:23
on theその gut, on theその liver,
腸管、肝臓、
06:28
on theその heartハート, on theその brain.
心臓、脳
06:31
Transplantation移植: you君は couldできた take取る an organ器官 outでる of one1 person,
移植:臓器を人間から取り出し
06:33
you君は couldできた put置く itそれ in another別の person, andそして itそれ would〜する work作業.
別の人間に取り付け、それが機能するのです
06:35
Surgeons外科医 didn'tしなかった have持ってる aa problem問題 with〜と respectability尊敬 anymoreもう;
外科は世間体の問題がなくなり
06:38
they彼ら had持っていました become〜になる gods神々.
神になったのです
06:41
Theその era時代 of theその "big大きい surgeon外科医, big大きい incision切開" had持っていました arrived到着した,
「偉大な外科医は、大きな切り傷」の時代になったのです
06:44
butだけど at〜で quiteかなり aa costコスト,
しかし非常に高くつきました
06:49
becauseなぜなら they彼ら are saving貯蓄 lives人生,
なぜなら彼らは命を救いますが
06:52
butだけど notない necessarily必ずしも quality品質 of life生活,
生活の質は必ずしも救わなかったからです
06:54
becauseなぜなら healthy健康 people don'tしない usually通常 need必要 surgery手術,
健康な人はふつう手術を必要としません
06:58
andそして unhealthy不健康 people have持ってる aa very非常に hardハード time時間 recovering回復 fromから aa cutカット like好きな thatそれ.
不健康な人が、手術の傷跡から回復するのに非常に苦労するのです
07:01
Theその question質問 had持っていました to be〜する asked尋ねた,
そこで疑問が生まれました
07:06
"Wellよく, canできる we我々 do行う theseこれら same同じ surgeries手術
さて、こういう手術を、もっと小さな
07:08
butだけど throughを通して little少し incisions切開?"
切開ではできないのか?、と
07:11
Laparoscopy腹腔鏡検査 is doingやっている thisこの kind種類 of surgery手術:
腹腔鏡(その他の低侵襲手術)がそのような手術をやる方法です
07:15
surgery手術 with〜と long長いです instruments楽器 throughを通して small小さい incisions切開.
長い道具を使って、小さな切開を通して行う手術です
07:18
Andそして itそれ really本当に changedかわった theその landscape風景 of surgery手術.
これはまさしく外科の展望を変えてしまいました
07:21
Some一部 of theその toolsツール forために thisこの had持っていました beenされている aroundまわり forために aa hundred years,
このような道具の一部は100年前からありました
07:25
butだけど itそれ had持っていました onlyのみ beenされている used中古 asとして aa diagnostic診断 technique技術
しかしそれは診断用の技術に用いられて来ただけです
07:29
until〜まで theその 1980ss,
1980年代になって
07:31
whenいつ thereそこ wasあった changes変更 in cameraカメラ technologiesテクノロジー andそして thingsもの like好きな thatそれ,
カメラ技術やその他のものが改革され
07:33
thatそれ allowed許可された thisこの to be〜する done完了 forために realリアル operationsオペレーション.
これが実際の手術治療になり得たのです
07:36
Soそう what you君は see見る --- thisこの is now theその first最初 surgical外科手術 image画像 ---
見えているのは―手術の最初の画像で―
07:41
asとして we're私たちは coming到来 downダウン theその tubeチューブ, thisこの is aa new新しい entryエントリ into theその body.
チューブを通って行って、ここから体内に入っています
07:43
Itそれ looks外見 very非常に different異なる fromから what you'reあなたは expecting期待している surgery手術 to look見える like好きな.
「手術」といってあなたが想像する見え方とはまったく違っています
07:47
We我々 bring持参する instruments楽器 in,
道具を
07:50
fromから two separate別々の cutsカット in theその side,
二ヶ所の別々の切開部分から挿入し
07:52
andそして then次に you君は canできる start開始 manipulating操作する tissue組織.
それで組織を扱うのです
07:54
Within以内 10 years of theその first最初 gallbladder胆嚢 surgeries手術
腹腔鏡のよる最初の
07:58
beingであること done完了 laparoscopically腹腔鏡下で,
胆嚢の手術から10年で
08:01
aa majority多数 of gallbladder胆嚢 surgeries手術
ほとんどの胆嚢の手術は
08:04
wereあった beingであること done完了 laparoscopically腹腔鏡下で ---
腹腔鏡で行うようになりました
08:06
truly真に aa prettyかなり big大きい revolution革命.
本当に大きな革命です
08:09
Butだけど thereそこ wereあった casualties死傷者 of thisこの revolution革命.
しかし革命には犠牲がつきものです
08:14
Theseこれら techniques技術 wereあった aa lotロット harderもっと強く to learn学ぶ
この技術は、予想していたよりずっと
08:18
thanより people had持っていました anticipated予想される.
習得が難しいのです
08:20
Theその learning学習 curve曲線 wasあった very非常に long長いです.
学習曲線は非常に長く
08:22
Andそして during thatそれ learning学習 curve曲線 theその complications合併症 went行った quiteかなり aa bitビット higher高い.
学習の間の合併症はずっと多いのです
08:24
Surgeons外科医 had持っていました to give与える upアップ their彼らの 3Dd visionビジョン.
外科医は3次元視覚をあきらめ
08:28
They彼ら had持っていました to give与える upアップ their彼らの wrists手首.
手首の機能もあきらめ
08:30
They彼ら had持っていました to give与える upアップ intuitive直感的な motionモーション in theその instruments楽器.
道具の直感的な使い方も諦めなくてはなりませんでした
08:32
Thisこの surgeon外科医 has持っている over以上 3,000 hours時間 of laparoscopic腹腔鏡下の experience経験.
この外科医は3000時間以上の腹腔鏡の経験があります
08:37
Now thisこの is aa particularly特に frustratingイライラする placement配置 of theその needle.
針をうまく扱うのに、特にいらいらするのです
08:43
Butだけど thisこの is hardハード.
難しい
08:48
Andそして one1 of theその reasons理由 whyなぜ itそれ is soそう hardハード
難しい理由の一つは、体外部分での
08:50
is becauseなぜなら theその external外部 ergonomics人間工学 are terribleひどい.
人間工学がひどいものだからです
08:53
You'veあなたは got持っている theseこれら long長いです instruments楽器, andそして you'reあなたは workingワーキング offオフ yourきみの centerline中心線.
長い道具を扱い、身体の中心から外れたところで操作します
08:57
Andそして theその instruments楽器 are essentially基本的に workingワーキング backwards後方に.
しかも道具は、本質的に手の動きと逆向きに動くのです
09:01
Soそう what you君は need必要 to do行う, to take取る theその capability能力 of yourきみの handハンド,
そこで、あなたの手の機能を
09:06
andそして put置く itそれ on theその otherその他 side of thatそれ small小さい incision切開,
小さな切開の向こう側に持っていくには
09:09
is you君は need必要 to put置く aa wrist手首 on thatそれ instrument計器.
道具自体に手首をつける必要がでてくるのです
09:12
Andそして soそう --- I get取得する to talkトーク about robotsロボット ---
そこで―これからロボットの話をしますが―
09:17
theその da Vinciヴィンチ robotロボット
「ダヴィンチロボット」は
09:19
put置く justちょうど thatそれ wrist手首 on theその otherその他 side of thatそれ incision切開.
手首を、道具の先端側につけたのです
09:21
Andそして soそう hereここに you'reあなたは seeing見る theその operation操作 of thisこの wrist手首.
手首の動きが見えますね
09:25
Andそして now, in contrastコントラスト to theその laparoscopy腹腔鏡検査,
これで、腹腔鏡とは対象的に
09:28
you君は canできる precisely正確に place場所 theその needle in yourきみの instruments楽器,
針を正確に器具に装着し操作できるようになりました
09:31
andそして you君は canできる passパス itそれ allすべて theその way方法 throughを通して
針を組織に挿入しずっとその走行に沿って
09:34
andそして followフォローする itそれ in aa trajectory軌道.
追いかけられるようになりました
09:37
Andそして theその reason理由 whyなぜ thisこの becomes〜になる soそう muchたくさん easierより簡単に
これがなぜこんなに簡単になったかというと
09:39
is --- you君は canできる see見る on theその bottom ---
下側の図に見えるように
09:41
theその hands are making作る theその motions動き,
手術者の手が動きを作ると
09:44
andそして theその instruments楽器 are following以下 thoseそれら motions動き exactly正確に.
道具がその動きを正確に跡づけられるからです
09:47
Now, what you君は put置く betweenの間に thoseそれら instruments楽器 andそして thoseそれら hands,
つまり、道具と手の間には、大きくてかなり複雑な
09:51
is aa large, fairlyかなり complicated複雑な robotロボット.
ロボットが介在しているのです
09:55
Theその surgeon外科医 is sitting座っている at〜で aa consoleコンソール,
外科医はコンソールに座り
09:57
andそして controlling制御する theその robotロボット with〜と theseこれら controllersコントローラ.
コントローラーでロボットを操作し
09:59
Andそして theその robotロボット is moving動く theseこれら instruments楽器 aroundまわり,
ロボットが道具をあちこち
10:03
andそして powering力を与える themそれら, downダウン inside内部 theその body.
体内で動かすのです
10:06
You君は have持ってる aa 3Dd cameraカメラ, soそう you君は get取得する aa 3Dd view見る.
3次元視野が得られるよう3Dカメラがついています
10:09
Andそして since以来 thisこの wasあった introduced導入された in 1999,
1999年に導入されて以来
10:12
aa lotロット of theseこれら robotsロボット have持ってる beenされている outでる
たくさんのこのようなロボットが臨床に応用され
10:16
andそして beingであること used中古 forために surgical外科手術 procedures手順 like好きな aa prostatectomy前立腺切除術,
前立腺切除術のような外科手技に使われています
10:18
whichどの is aa prostate前立腺 deep深い in theその pelvis骨盤,
これは骨盤内の深部にある前立腺で
10:22
andそして itそれ requires要求する fine細かい dissection切開
繊細な組織剥離技術と
10:25
andそして delicate繊細 manipulation操作
デリケートな操作ができてようやく
10:27
to be〜する ableできる to get取得する aa good良い surgical外科手術 outcome結果.
良い結果を生むことができます
10:29
You君は canできる alsoまた、 sew縫う bypassバイパス vessels船舶 directly直接 onto〜に aa beating打つ heartハート
ここでは、拍動中の心臓に、胸を切り開くことなく
10:32
withoutなし crackingクラッキング theその chest.
血管のバイパス手術が行われています
10:37
Thisこの is allすべて done完了 in betweenの間に theその ribs肋骨.
全て肋骨の間から行うのです
10:40
Andそして you君は canできる go行く inside内部 theその heartハート itself自体
それどころか心臓の内部まで入り
10:42
andそして repair修復 theその valvesバルブ fromから theその inside内部.
中から心臓弁を修復することもできます
10:45
You'veあなたは got持っている theseこれら technologiesテクノロジー --- thank感謝 you君は ---
こう言う技術を手に入れることができたのです―ありがとう―
10:49
(Applause拍手)
(拍手)
10:52
Andそして soそう you君は mightかもしれない sayいう, "Wowワオ thisこの is really本当に coolクール!
誰かが言うかもしれません:「すごいじゃないか!
10:55
Soそう, smartypantsスマートパンツ, whyなぜ isn'tない allすべて surgery手術 beingであること done完了 thisこの way方法?"
じゃあ、なんで手術を全部これでやらないんだ?」
10:57
Andそして thereそこ are some一部 reasons理由, some一部 good良い reasons理由.
幾つか、ちゃんとした理由があるのです
11:00
Andそして costコスト is one1 of themそれら.
コストがそのうちの一つです
11:03
I talked話した about theその large, complicated複雑な robotロボット.
私は大型の複雑なロボットの話をしています
11:05
With〜と allすべて itsその bells andそして whistlesホイッスル, one1 of thoseそれら robotsロボット
いろいろ入れると、このようなロボットは
11:07
will意志 costコスト you君は about asとして muchたくさん asとして aa solid固体 goldゴールド surgeon外科医.
第一級の外科医くらいの値段がします
11:10
Moreもっと useful有用 thanより aa solid固体 goldゴールド surgeon外科医,
外科医よりもっと役に立つかもしれない
11:13
butだけど, stillまだ, it'sそれは aa fairlyかなり big大きい capital資本 investment投資.
しかしそれでも非常に大きな投資です
11:15
Butだけど once一度 you'veあなたは got持っている itそれ, yourきみの procedure手順 costsコスト do行う come来る downダウン.
しかし一度投資すると、その後の手技コストは下がります
11:19
Butだけど thereそこ are otherその他 barriers障壁.
それ以外にも障壁があるのです
11:25
Soそう something何か like好きな aa prostatectomy前立腺切除術 ---
前立腺切除術くらいのものであれば
11:27
theその prostate前立腺 is small小さい, andそして it'sそれは in one1 spotスポット,
前立腺は小さく、一ヶ所にあります
11:30
andそして you君は canできる setセット yourきみの robotロボット upアップ very非常に precisely正確に
それだとロボットを非常に正確にセットして
11:32
to work作業 in thatそれ one1 spotスポット.
その一ヶ所で作業できます
11:35
Andそして soそう it'sそれは perfect完璧な forために something何か like好きな thatそれ.
そういう場合は完璧なのです
11:37
Andそして in fact事実 ifif you君は, orまたは anyone誰でも you君は know知っている,
そして、もしこの中の誰かが
11:39
had持っていました their彼らの prostate前立腺 taken撮影 outでる in theその last最終 coupleカップル of years,
この2年ほどの間に前立腺を切除する手術を受けたのなら
11:41
chancesチャンス are itそれ wasあった done完了 with〜と one1 of theseこれら systemsシステム.
こういうタイプのシステムで行われた可能性があるでしょう
11:43
Butだけど ifif you君は need必要 to reachリーチ moreもっと places場所 thanより justちょうど one1,
しかし、もしも一ヶ所以外に到達する必要がある場合
11:47
you君は need必要 to move動く theその robotロボット.
ロボットを移動させなくてはなりません
11:51
Andそして you君は need必要 to put置く some一部 new新しい incisions切開 in thereそこ.
そして新しい切開を加え
11:53
Andそして you君は need必要 to re-set再設定する itそれ upアップ.
ロボットをもう一度セットアップするのです
11:55
Andそして then次に you君は need必要 to add追加する some一部 moreもっと portsポート, andそして moreもっと.
そこにいくつかさらに切開口を加えます
11:58
Andそして theその problem問題 is itそれ gets取得 time-consuming時間がかかる, andそして cumbersome面倒.
それには時間がかかり、面倒です
12:02
Andそして forために thatそれ reason理由 thereそこ are manyたくさんの surgeries手術
そのせいで「ダヴィンチ」を使わずに
12:05
thatそれ justちょうど aren'tない beingであること done完了 with〜と theその da Vinciヴィンチ.
行われる手術が多いのです
12:07
Soそう we我々 had持っていました to ask尋ねる theその question質問, "Wellよく howどうやって do行う we我々 fix修正する thatそれ?"
そこで疑問がわきます「どうやってこの問題を解決するか?」
12:11
What ifif we我々 couldできた change変化する itそれ soそう thatそれ we我々 didn'tしなかった have持ってる to re-set再設定する upアップ
変えられる可能性があるのは、ロボットを再セットする必要なく
12:16
each time時間 we我々 wanted欲しい to move動く somewhereどこかで different異なる?
毎回必要な別の場所へ移動させることですね?
12:20
What ifif we我々 couldできた bring持参する allすべて theその instruments楽器
全ての機具を一ヶ所にまとめたら
12:22
in together一緒に in one1 place場所?
どうでしょうか?
12:24
Howどうやって would〜する thatそれ change変化する theその capabilities能力 of theその surgeon外科医?
それは外科医の能力をどう変えるでしょうか?
12:26
Andそして howどうやって would〜する thatそれ change変化する theその experience経験 forために theその patient患者?
それで患者の体験はどう変わるでしょうか?
12:30
Now, to do行う thatそれ,
それを実現するために
12:34
we我々 need必要 to be〜する ableできる to bring持参する aa cameraカメラ
カメラと機具を
12:36
andそして instruments楽器 in together一緒に throughを通して one1 small小さい tubeチューブ,
一本の小さなチューブにまとめて
12:39
like好きな thatそれ tubeチューブ you君は saw見た in theその laparoscopy腹腔鏡検査 videoビデオ.
腹腔鏡のチューブのようにする必要がありました
12:43
Orまたは, notない soそう coincidentally偶然に, like好きな aa tubeチューブ like好きな thisこの.
偶然というわけでもなく、こういうものになります
12:46
Soそう what's何ですか going行く to come来る outでる of thatそれ tubeチューブ
今チューブから出てくるのが
12:52
is theその debutデビュー of thisこの new新しい technology技術,
新しい技術のデビュー作品です
12:54
thisこの new新しい robotロボット thatそれ is going行く to be〜する ableできる to reachリーチ anywhereどこでも.
この新しいロボットはどこにでも到達できます
12:57
Ready準備完了? Soそう hereここに itそれ comes来る.
いいですか? みてみましょう
13:02
Thisこの is theその cameraカメラ, andそして three instruments楽器.
カメラがあり、機具が3つついています
13:06
Andそして asとして you君は see見る itそれ come来る outでる,
それが出てくると
13:09
in order注文 to actually実際に be〜する ableできる to do行う anything何でも useful有用,
目的にかなったことができるようにするには
13:11
itそれ can'tできない allすべて stay滞在 clusteredクラスタ化された upアップ like好きな thisこの.
こんなに集合していては出来ません
13:13
Itそれ has持っている to be〜する ableできる to come来る offオフ of theその centerline中心線
中心線を外れてでてきて
13:16
andそして then次に be〜する ableできる to work作業 backバック toward〜に向かって thatそれ centerline中心線.
中心線を前後に移動できなくてはなりません
13:19
He's彼は aa cheeky乾いた little少し devil悪魔.
生意気な小憎らしい機械です
13:23
Butだけど what thisこの lets〜する you君は do行う
これを使うと
13:26
is gives与える you君は thatそれ all-important非常に重要な tractionトラクション,
トラクション(牽引)をかけたり
13:28
andそして counter-traction反トラクション,
反対からトラクションをかけたり
13:30
soそう thatそれ you君は canできる dissect解剖する, soそう thatそれ you君は canできる sew縫う,
剥離したり、縫合したり
13:32
soそう thatそれ you君は canできる do行う allすべて theその thingsもの thatそれ you君は need必要 to do行う,
外科手術で必要なことが
13:34
allすべて theその surgical外科手術 tasksタスク.
全部できます
13:36
Butだけど it'sそれは allすべて coming到来 in throughを通して one1 incision切開.
しかし一つの切開から全てできるかというと
13:38
It'sそれは notない soそう simple単純.
そんなに簡単じゃない
13:42
Butだけど it'sそれは worth価値 itそれ forために theその freedom自由 thatそれ thisこの gives与える us米国
しかし外科医があちこち移動できる自由度のためには
13:45
asとして we're私たちは going行く aroundまわり.
価値があります
13:48
Forために theその patient患者, howeverしかしながら,
しかし、患者にとっては
13:50
it'sそれは transparentトランスペアレント. Thisこの is allすべて they're彼らは going行く to see見る.
それは無関係です 彼らに見えるのはこれだけです
13:54
It'sそれは very非常に excitingエキサイティング to think思う whereどこで we我々 get取得する to go行く with〜と thisこの.
この手法で外科はどこに到達するのか、とても興奮します
14:00
We我々 get取得する to write書きます theその scriptスクリプト of theその next revolution革命 in surgery手術.
外科の次世代の革命のシナリオを書いているのです
14:04
Asとして we我々 take取る theseこれら capabilities能力, andそして we我々 get取得する to go行く to theその next places場所,
このような能力で外科は新しい場所に立ち
14:09
we我々 get取得する to decide決めます what our我々の new新しい surgeries手術 are going行く to be〜する.
新しい手術とはどんなものかを決めることになります
14:13
Andそして I think思う to really本当に get取得する theその rest残り of theその way方法
そんな革命に、本当に
14:17
in thatそれ revolution革命,
たどり着くには
14:19
we我々 need必要 to notない justちょうど take取る our我々の hands in in new新しい ways方法,
たんに「手」を新しくするだけでなく
14:21
we我々 alsoまた、 need必要 to take取る our我々の eyes in in new新しい ways方法.
「目」も新しくしなくてはなりません
14:24
We我々 need必要 to see見る beyond超えて theその surface表面.
表面を通り越して見る必要があるのです
14:28
We我々 need必要 to be〜する ableできる to guideガイド what we're私たちは cutting切断
どこを切るのかをもっとよく
14:30
in aa muchたくさん betterより良い way方法.
ガイドしてもらう必要があります
14:33
Thisこの is aa cancer surgery手術.
これはがんの手術です
14:38
One1 of theその problems問題 with〜と thisこの,
この場合の問題は
14:40
even偶数 forために surgeons外科医 who've誰が beenされている looking探している at〜で thisこの aa lotロット,
こう言うものを見慣れている外科医にとっても
14:42
is you君は can'tできない see見る theその cancer,
がんそのものが見えないことで
14:44
especially特に whenいつ it'sそれは hidden隠された below以下 theその surface表面.
特に表面下に隠れている場合がそうです
14:47
Andそして soそう what we're私たちは starting起動 to do行う
そこで始まっているのは
14:50
is we're私たちは starting起動 to inject注入する specially特別に designed設計 markersマーカー
特殊なマーカーを患者の血中に注射し
14:52
into theその bloodstream血流 thatそれ will意志 targetターゲット theその cancer.
がんを標的にして集めるのです
14:56
Itそれ will意志 go行く, bindバインド to theその cancer.
マーカーはがんに結合し
14:59
Andそして we我々 canできる make作る thoseそれら markersマーカー glow輝き.
量が増えていきます
15:02
Andそして we我々 canできる take取る special特別 camerasカメラ,
そこで特殊なカメラを使って
15:05
andそして we我々 canできる look見える at〜で itそれ.
それを見ることができるのです
15:07
Now we我々 know知っている whereどこで we我々 need必要 to cutカット,
これで、表面下にある場合でも
15:10
even偶数 whenいつ it'sそれは below以下 theその surface表面.
どこを切ればよいかわかるのです
15:12
We我々 canできる take取る theseこれら markersマーカー andそして we我々 canできる inject注入する themそれら in aa tumor腫瘍 siteサイト.
更に、このようなマーカーを使って、それをがんの部位に注射します
15:15
Andそして we我々 canできる followフォローする whereどこで they彼ら flowフロー outでる fromから thatそれ tumor腫瘍 siteサイト,
そしてそれががんの部位からどの経路で流れ出ていくかを追跡し
15:19
soそう we我々 canできる see見る theその first最初 places場所 whereどこで thatそれ cancer mightかもしれない travel旅行.
がんがまずどこへ転移していくかを調べることができます
15:23
We我々 canできる inject注入する theseこれら dyes染料 into theその bloodstream血流,
このような染料を血中に注射することで
15:29
soそう thatそれ whenいつ we我々 do行う aa new新しい vessel容器
心臓の血管の詰まった部分をバイパスして
15:32
andそして we我々 bypassバイパス aa blockage閉塞 on theその heartハート,
新しい血管に縫合することができます
15:35
we我々 canできる see見る ifif we我々 actually実際に made theその connection接続,
その患者の傷口を閉じて手術を終了する前に
15:37
before we我々 close閉じる thatそれ patient患者 backバック upアップ again再び ---
血管の接続の状態を確認することもできます
15:40
something何か thatそれ we我々 haven't持っていない beenされている ableできる to do行う
以前は放射線無しには
15:43
withoutなし radiation放射線 before.
出来ないことがありました
15:45
We我々 canできる light upアップ tumors腫瘍
我々はがんを光らせ明瞭に見ることができ
15:48
like好きな thisこの kidney腎臓 tumor腫瘍,
これは腎臓がんですが
15:51
soそう thatそれ you君は canできる exactly正確に see見る whereどこで theその boundary境界 is
残しておきたい腎臓と腎臓がんの境界を
15:53
betweenの間に theその kidney腎臓 tumor腫瘍 andそして theその kidney腎臓 you君は want欲しいです to leave離れる behind後ろに,
はっきりと見分けることができます
15:56
orまたは theその liver tumor腫瘍 andそして theその liver you君は want欲しいです to leave離れる behind後ろに.
あるいは肝臓がんと、残しておきたい肝臓との境界です
16:00
Andそして we我々 don'tしない even偶数 need必要 to confine閉じ込める ourselves自分自身
我々は肉眼的な視力に制限されている
16:04
to thisこの macroマクロ visionビジョン.
必要もありません
16:07
We我々 have持ってる flexibleフレキシブル microscopic微視的 probesプローブ
フレキシブルな顕微鏡プローブがあり
16:10
thatそれ we我々 canできる bring持参する downダウン into theその body.
身体の中に入れていくことができます
16:12
Andそして we我々 canできる look見える at〜で cells細胞 directly直接.
そこで細胞を直接見るのです
16:15
I'm私は looking探している at〜で nerves神経 hereここに. Soそう theseこれら are nerves神経 you君は see見る, downダウン on theその bottom,
ここでは神経を見ています 図の下の方には神経が見えています
16:18
andそして theその microscope顕微鏡 probeプローブ that'sそれは beingであること held開催 by〜によって theその roboticロボット handハンド, upアップ at〜で theその top.
そして図の上では顕微鏡プローブがロボットの手で保持されています
16:21
Soそう thisこの is allすべて very非常に prototypeyプロトタイプ at〜で thisこの pointポイント.
これはまだとても試作品レベルですが
16:25
Butだけど you君は careお手入れ about nerves神経, ifif you君は are aa surgical外科手術 patient患者.
外科の患者ならば、神経には気を使うべきです
16:28
Becauseなぜなら they彼ら let〜する you君は keepキープ continence統制,
なぜなら、手術後にお漏らししないとか
16:31
bladder膀胱 controlコントロール, andそして sexual性的 function関数 after surgery手術,
膀胱を調節するとか、また性機能を正常に保つかは、神経の機能によるからです
16:34
allすべて of whichどの is generally一般的に fairlyかなり important重要 to theその patient患者.
そういうことは患者にとってはかなり重要です
16:38
Soそう, with〜と theその combination組み合わせ of theseこれら technologiesテクノロジー
それで、このような技術を組み合わせると
16:44
we我々 canできる reachリーチ itそれ allすべて, andそして we我々 canできる see見る itそれ allすべて.
身体のあらゆる所に到達でき、全てを見ることができます
16:48
We我々 canできる heal癒し theその disease疾患.
病気を治し
16:52
Andそして we我々 canできる leave離れる theその patient患者 whole全体 andそして intact損なわれていない
患者を全きもの、無傷なものにして
16:55
andそして functional機能的 afterwardsその後.
諸機能を維持することができます
16:59
Now, I've私は talked話した about theその patient患者
ここまで「患者」について、それが
17:03
asとして ifif theその patient患者 is, somehow何とか, someone誰か abstract抽象
まるで抽象的なもので、この部屋には関係ない
17:05
outside外側 thisこの roomルーム.
様に述べてきました
17:08
Andそして thatそれ is notない theその case場合.
しかしそうではありません
17:10
Manyたくさんの of you君は, allすべて of you君は maybe多分,
あなた方の多く、あるいは全員が
17:13
will意志 at〜で some一部 pointポイント, orまたは have持ってる already既に, faced直面する aa diagnosis診断 of cancer,
いつかは、あるいは過去に、がんや、
17:16
orまたは heartハート disease疾患, orまたは some一部 organ器官 dysfunction機能不全
心臓病やその他の臓器の疾患の診断を受け
17:19
that'sそれは going行く to buy購入 you君は aa date日付 with〜と aa surgeon外科医.
外科とかかわり合わねばならないことになるかもしれません
17:22
Andそして whenいつ you君は get取得する to thatそれ pointポイント ---
そしてあなたが患者になった時
17:25
I mean平均, theseこれら maladies病気 don'tしない careお手入れ
病気の方では、あなたが
17:29
howどうやって manyたくさんの books you'veあなたは written書かれた,
何冊の本を書いたとか
17:32
howどうやって manyたくさんの companies企業 you'veあなたは started開始した,
いくつ会社を興したとか
17:35
thatそれ Nobelノーベル Prize you君は have持ってる yetまだ to win勝つ,
ノーベル賞を受賞するはずとか、子どもとどれくらい
17:37
howどうやって muchたくさん time時間 you君は planned計画された to spend費やす with〜と yourきみの children子供.
時間を過ごす予定だったかなどは気にかけません
17:39
Theseこれら maladies病気 come来る forために us米国 allすべて.
病魔は我々全てにやってきます
17:43
Andそして theその prospect見通し I'm私は offering募集 you君は, of an easierより簡単に surgery手術 ...
私が皆さんに話したい展望、手術を容易にする方法は
17:46
is thatそれ going行く to make作る thatそれ diagnosis診断 anyどれか lessもっと少なく terrifying恐ろしい?
がんの診断をより恐れずに済むようにするでしょうか?
17:48
I'm私は notない sure確かに I really本当に even偶数 want欲しいです itそれ to.
私はそれを望んでいるのかどうかもわかりません
17:53
Becauseなぜなら facing直面する yourきみの own自分の mortality死亡
自らの死に向かい合うのは
17:57
causes原因 aa re-evaluation再評価 of priorities優先順位,
人生で優先度の再評価をすることであり
18:00
andそして aa realignment再編成 of what yourきみの goalsゴール are in life生活, unlike違う anything何でも elseelse.
何よりも、人生の目標の再設定になります
18:03
Andそして I would〜する never決して want欲しいです to deprive奪う you君は of thatそれ epiphany出生.
私はその閃きをあなたから奪いたくないのです
18:08
What I want欲しいです instead代わりに,
わたしが望むのは
18:13
is forために you君は to be〜する whole全体, intact損なわれていない,
あなたが全きもので、無傷で
18:16
andそして functional機能的 enough十分な to go行く outでる andそして saveセーブ theその world世界,
十分に機能して、世界をを救う何かをすることです
18:21
after you'veあなたは decided決定しました you君は need必要 to do行う itそれ.
あなたがそうしなくてはと思った時に
18:26
Andそして thatそれ is myじぶんの visionビジョン forために yourきみの future未来.
それが、あなたの未来に対する私のビジョンです
18:29
Thank感謝 you君は.
どうもありがとう
18:32
(Applause拍手)
(拍手)
18:34
Translated by Masahiro Kyushima
Reviewed by Akira KAKINOHANA

▲Back to top

About the speaker:

Catherine Mohr - Roboticist
Catherine Mohr works on surgical robots and robotic surgical procedures, using robots to make surgery safer -- and to go places where human wrists and eyes simply can't.

Why you should listen

Catherine Mohr began her career as an engineer, working for many years with Paul MacCready at AeroVironment to develop alternative-energy vehicles and high-altitude aircraft. Her midcareer break: medical school, where she invented a brilliantly simple device, the LapCap, that makes laproscopic surgeries safer.

Mohr now oversees the development of next-generation surgical robots and robotic procedures, as the director of medical research at Intuitive Surgical Inc., where she's the clinical design leader for the DaVinci Surgical Robotic system. She also works at Stanford's School of Medicine, where she studies simulation-based teaching methods to teach clinical skills to budding doctors. And she's a senior scientific advisor to the GlobalSolver Foundation, an innovative funding and study group that looks at ways to match up scientists and money to help the world's oceans.

More profile about the speaker
Catherine Mohr | Speaker | TED.com