English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDIndia 2009

Harsha Bhogle: The rise of cricket, the rise of India

ハルシャ・ボグレ: クリケットの台頭、インドの台頭

Filmed
Views 575,023

クリケットのコメンテータであるハルシャ・ボグレが、スピード感あふれる 20-20制クリケットの到来と、それに並行した現代インドの成長について語ります。イギリス生まれののんびりしたスポーツとして知られていたクリケットが、今やオーナーはセレブで選手契約は100万ドルという世界になっている様子を伝えています。

- Cricket commentator
Harsha Bhogle can talk about the business side of cricket, the technicalities of play and the psychology of the players with equal authority. Full bio

Soそう, what I'm私は going行く to do行う is
これから
00:15
justちょうど give与える you君は theその latest最新 episodeエピソード of India'sインドの ---
インドの最新情報をお伝えします
00:17
maybe多分 theその world's世界の --- longest最長 runningランニング soap石鹸 operaオペラ,
世界一の昼ドラ長寿番組とも言える
00:19
whichどの is cricketクリケット.
クリケットについてです
00:22
Andそして mayかもしれない itそれ run走る forever永遠に, becauseなぜなら itそれ gives与える people like好きな me aa living生活.
この番組は人々の生活を支えているので
永遠に続くでしょう
00:24
It'sそれは got持っている everythingすべて thatそれ you'dあなたは want欲しいです aa normal正常 soap石鹸 operaオペラ to want欲しいです:
昼ドラと同様に 愛 喜び 幸福
00:27
It'sそれは got持っている love, joy喜び, happiness幸福,
悲しみ 涙 笑い
00:32
sadness悲しみ, tears, laughter笑い,
嘘や陰謀
00:34
lotsロット of deceit詐欺, intrigue陰謀.
といった要素を持っています
00:36
Andそして like好きな allすべて good良い soaps石鹸, itそれ jumpsジャンプする 20 years
そしてメロドラマ同様
聴衆の興味が変わるまで
00:38
whenいつ theその audience聴衆 interest利子 changes変更.
20年ほど変わらずに続きました
00:40
Andそして that'sそれは exactly正確に what cricketクリケット has持っている done完了.
こうしてクリケットは
00:42
It'sそれは jumped飛び降りた 20 years
20年を経てから
00:44
into 20-over gameゲーム.
20オーバー制になりました
00:46
Andそして that'sそれは what I'm私は going行く to talkトーク about,
そして これから話すのは
00:48
howどうやって aa small小さい change変化する
いかにして 小さな変化が
00:50
leadsリード to aa very非常に big大きい revolution革命.
大変革をもたらすかということです
00:52
Butだけど itそれ wasn'tなかった always常に like好きな thatそれ.
しかし 常にそうとは限りません
00:54
Cricketクリケット wasn'tなかった always常に thisこの
かつてのクリケットは現在のような
00:56
speed-drivenスピード駆動 generations世代 gameゲーム.
スピード感のあるゲームではありませんでした
00:58
Thereそこ wasあった aa time時間 whenいつ you君は playedプレーした cricketクリケット,
クリケットといえば 時間に制限をしない―
01:00
you君は playedプレーした timeless時を超えた testテスト matchesマッチ,
「テストマッチ」だという時代がありました
01:02
whenいつ you君は playedプレーした on tillまで theその gameゲーム got持っている over以上.
勝敗が決まるまで終わらないのです
01:04
Andそして thereそこ wasあった thisこの gameゲーム in March行進 1939
1939年3月のあるゲームは
01:07
thatそれ started開始した on theその third三番 of March行進
3月3日に開始され
01:10
andそして ended終了しました on theその 14thth of March行進.
3月14日に終了しました
01:12
Andそして itそれ onlyのみ ended終了しました becauseなぜなら theその English英語 cricketersクリケット選手
それもイギリスのクリケット選手が
ダーバンからケープタウンへ
01:14
had持っていました to go行く fromから Durbanダーバン to Capeケープ Townタウン,
移動しなければならないという
理由だけで終了したのです
01:17
whichどの is aa two-hour2時間 train列車 journey,
2時間 電車に揺られ
01:19
to catchキャッチ theその ship thatそれ left on theその 17thth,
17日の船に間に合うためです
01:21
becauseなぜなら theその next ship wasn'tなかった aroundまわり forために aa long長いです time時間.
次の船はしばらく来ませんからね
01:24
Soそう, theその match一致 wasあった ended終了しました in betweenの間に.
ゲームは引き分けとなりましたが
01:26
Andそして one1 of theその English英語 batsmen打者 said前記, "You君は know知っている what?
イギリスの打者はこう言いました
01:29
Another別の halfハーフ an hour時間 andそして we我々 would〜する have持ってる won勝った."
「あと30分あれば 勝っていたのに」
01:31
(Laughter笑い)
(笑)
01:33
Another別の halfハーフ an hour時間 after 12 days日々.
12日も戦って あと30分ですよ
01:36
Thereそこ wereあった two Sundays日曜日 in betweenの間に. Butだけど of courseコース, Sundays日曜日 are church教会 days日々,
その間 日曜日が2回あり 勿論その日は
教会に行く日なのでゲームはありません
01:38
soそう you君は don'tしない play遊びます on Sundays日曜日. Andそして one1 day itそれ rained雨が降った,
そして雨の日が1日あり
01:42
soそう they彼ら allすべて sat座っている aroundまわり making作る friends友達 with〜と each otherその他.
その日は全員が仲良く集う事になりました
01:44
Butだけど thereそこ is aa reason理由 whyなぜ Indiaインド fell落ちた in love with〜と cricketクリケット:
インド人がクリケットを愛している理由は
01:46
becauseなぜなら we我々 had持っていました about theその same同じ paceペース of life生活.
生活のリズムと合っているからです
01:48
(Laughter笑い)
(笑)
01:52
Theその Mahabharataマハブラタータ wasあった like好きな thatそれ asとして wellよく, wasn'tなかった itそれ?
叙事詩『マハーバーラタ』も同様ですね
01:54
You君は fought戦った by〜によって day, then次に itそれ wasあった sunset日没,
1日戦って 日が暮れたら
01:56
soそう everyoneみんな went行った backバック home自宅.
全員帰宅する
02:01
Andそして then次に you君は worked働いた outでる yourきみの strategy戦略,
そして戦略を練って
02:03
andそして you君は came来た andそして fought戦った theその next day, andそして you君は went行った backバック home自宅 again再び.
次の日に戦って また帰る
02:05
Theその onlyのみ difference betweenの間に theその Mahabharataマハブラタータ andそして our我々の cricketクリケット wasあった
マハーバーラタとクリケットの違いは
02:08
thatそれ in cricketクリケット, everybodyみんな wasあった alive生きている to come来る backバック andそして fight戦い theその next day.
クリケットでは全員が生きて戻り
勝負が繰り返される事です
02:10
Princes王子 patronizeひいきにする theその gameゲーム,
王子たちはクリケットを後援しました
02:13
notない becauseなぜなら they彼ら love theその gameゲーム,
愛しているからではなく
02:15
butだけど becauseなぜなら itそれ wasあった aa means手段 of ingratiating妊娠する themselves自分自身
イギリス人の支配者の
02:17
to theその Britishイギリス人 rulers定規.
ご機嫌取りをするためでした
02:19
Butだけど thereそこ is one1 otherその他 reason理由 whyなぜ Indiaインド fell落ちた in love with〜と cricketクリケット,
インド人がクリケットを
好むもう1つの理由は
02:21
whichどの wasあった, allすべて you君は needed必要な wasあった aa plank of wood木材
厚い木の板と
02:23
andそして aa rubberゴム ball, andそして anyどれか number of people
ゴムボール そして何人ででも
02:25
couldできた play遊びます itそれ anywhereどこでも.
どこでも遊べるからです
02:27
Take取る aa look見える:
ご覧下さい
02:29
You君は couldできた play遊びます itそれ in theその dumpダンプ
石のゴロゴロした
02:31
with〜と some一部 rocks over以上 thereそこ,
広場でも
02:33
you君は couldできた play遊びます itそれ in aa little少し alley路地 ---
狭い路地でも
02:36
you君は couldn'tできなかった hitヒット square平方 anywhereどこでも, becauseなぜなら theその batコウモリ hitヒット theその wall;
バットが壁に当たるくらい狭いので
02:38
don'tしない forget忘れる theその air空気 conditioningコンディショニング andそして theその cableケーブル wiresワイヤー.
室外機や電線に注意しなければなりませんが
02:40
(Laughter笑い)
(笑)
02:42
You君は couldできた play遊びます itそれ on theその banks銀行 of theその Gangesガンジス ---
ガンジス川の河川敷でも可能です
02:43
that'sそれは asとして cleanクリーン asとして theその Gangesガンジス has持っている beenされている forために aa long長いです time時間.
昔から変わらずガンジス川は
綺麗ですね
02:46
Orまたは you君は couldできた play遊びます manyたくさんの gamesゲーム in one1 small小さい patchパッチ of land土地,
また小さな面積でも遊戯できます
02:48
even偶数 ifif you君は didn'tしなかった know知っている whichどの gameゲーム you君は wereあった actually実際に in.
どのゲームに参加していたか
分からなくなりますが
02:50
(Laughter笑い)
(笑)
02:52
Asとして you君は canできる see見る, you君は canできる play遊びます anywhereどこでも.
このとおり何処でも遊べます
02:55
Butだけど slowlyゆっくり theその gameゲーム moved移動した on,
しかしゆっくりとゲームは進みます
02:57
you君は know知っている, finally最後に.
そして
02:59
You君は don'tしない always常に have持ってる five days日々. Soそう, we我々 moved移動した on,
皆が必ず5日間続けられる訳ではないので
03:01
andそして we我々 started開始した playing遊ぶ 50-over cricketクリケット.
50 オーバー制を始めました
03:03
Andそして then次に an enormous巨大な accident事故 took取った place場所.
すると とんでもない事が起りました
03:05
In Indianインディアン sportスポーツ we我々 don'tしない make作る thingsもの happen起こる,
インドのスポーツは
計画どおりは動きませんが
03:08
accidents事故 happen起こる andそして we're私たちは in theその right place場所 at〜で theその right time時間, sometimes時々.
でも様々な条件がうまく重なり
事件が起きました
03:10
Andそして we我々 won勝った thisこの World世界 Cupカップ in 1983.
1983年のワールドカップで優勝したのです
03:13
Andそして suddenly突然 we我々 fell落ちた in love with〜と theその 50-over gameゲーム,
そして突然 50 オーバーゲーム に
誰もが夢中になり
03:16
andそして we我々 playedプレーした itそれ virtually事実上 everyすべて day.
ほぼ毎日このゲームをしました
03:19
Thereそこ wasあった moreもっと 50-over cricketクリケット thanより anywhereどこでも.
どの国よりも50オーバークリケットが
流行りました
03:21
Butだけど thereそこ wasあった another別の big大きい date日付.
また新たに凄いことが起こりました
03:23
1983 wasあった whenいつ we我々 won勝った theその World世界 Cupカップ.
1983年はワールドカップで優勝しましたが
03:25
1991,''92, we我々 found見つけた aa financeファイナンス minister大臣
1991年から 92年に 財務大臣と
03:28
andそして aa primeプライム minister大臣
総理大臣は
03:30
willing喜んで to let〜する theその world世界 look見える at〜で Indiaインド,
閉ざされた巨大な謎の国のままにせず
03:32
ratherむしろ thanより be〜する thisこの greatすばらしいです country of intrigue陰謀
インドを世界に示そうと
03:34
andそして mystery神秘 in thisこの closed閉まっている country.
意欲を見せたのです
03:36
Andそして soそう we我々 allowed許可された multinationals多国籍企業 into Indiaインド.
そうして多国籍企業を認め
03:38
We我々 cutカット customs税関 duties職務, we我々 reduced削減 importインポート duties職務,
関税を削減し
輸入税を緩和しました
03:41
andそして we我々 got持っている allすべて theその multinationals多国籍企業 coming到来 in,
すると多国籍企業が
03:43
with〜と multinational多国籍 budgets予算,
各々の予算で流入し
03:45
who looked見た at〜で per-capita一人あたり income所得
国民一人当たりの収入を見て
03:47
andそして got持っている very非常に excited興奮した about theその possibilities可能性 in Indiaインド,
インドでの可能性に興奮し
03:49
andそして wereあった looking探している forために aa vehicle車両 to reachリーチ everyすべて Indianインディアン.
あらゆるインド人に売り込む手段を
探し求めました
03:52
Andそして thereそこ are onlyのみ two vehicles乗り物 in Indiaインド --- one1 realリアル, one1 scriptedスクリプト化された.
手段は2つー 1つはリアルのもの
もう1つは台本があるもの
03:55
Theその scriptedスクリプト化された one1 is what you君は see見る in theその movies映画,
台本ありとは
映画として見せることです
03:58
theその realリアル one1 wasあった cricketクリケット.
リアルのほうはクリケットです
04:00
Andそして soそう one1 of myじぶんの friends友達 sitting座っている right hereここに in frontフロント of me,
今 目の前に座っている友人―
04:01
Raviラヴィ Dhariwalダリワル fromから Pepsiペプシ, decided決定しました he's彼は going行く to take取る itそれ
ペプシ社のラヴィ・ダリヴァルは
クリケットを世界中に
04:03
allすべて over以上 theその world世界.
広めようと決心したのです
04:06
Andそして Pepsiペプシ wasあった thisこの big大きい revolution革命, becauseなぜなら they彼ら started開始した taking取る cricketクリケット allすべて over以上.
これで大きな変革が起き
クリケットが世界に広まりました
04:08
Andそして soそう cricketクリケット started開始した becoming〜になる big大きい;
クリケットはそれから大きくなり
04:11
cricketクリケット started開始した bringing持参 riches in.
富をインドにもたらし始めました
04:13
Televisionテレビ started開始した coveringカバーする cricketクリケット. Forために aa long長いです time時間
テレビではクリケットの放送が始まりました
04:15
televisionテレビ said前記, "We我々 won't〜されません coverカバー cricketクリケット
かつては「お金を払ってもらえないなら
04:17
unless限り you君は pay支払う us米国 to coverカバー itそれ."
クリケットは放送しません」でしたが
04:19
Then次に they彼ら said前記, "OKOK,
「来季の放送権は5500万ドル」
04:21
theその next rights権利 are sold売った forために 55 million百万 dollarsドル.
さらには
04:23
Theその next rights権利 are sold売った forために 612 million百万 dollarsドル."
「その来季は6億1200万ドル」と
なりました
04:25
Soそう, it'sそれは aa bitビット of aa curve曲線, thatそれ.
かなりの変化です
04:27
Andそして then次に another別の big大きい accident事故 happened起こった in our我々の cricketクリケット.
もう1つ大きなことが起こりました
04:30
Englandイングランド invented発明された 20 oversオーバー cricketクリケット,
英国が20オーバー制クリケットを発案し
04:33
andそして said前記, "Theその world世界 must必須 play遊びます 20 oversオーバー cricketクリケット."
世界で20オーバーをしよう と言ったのです
04:35
Justちょうど asとして Englandイングランド invented発明された cricketクリケット, andそして made theその rest残り of theその world世界 play遊びます itそれ.
ちょうど英国がクリケットを始めて
世界に拡げたようにね
04:37
Thank感謝 God forために themそれら.
ありがたや
04:40
(Laughter笑い)
(笑)
04:42
Andそして soそう, Indiaインド had持っていました to go行く andそして play遊びます theその Tt20 World世界 Cupカップ, you君は see見る.
インドはT20ワールドカップに参加しました
04:43
Indiaインド didn'tしなかった want欲しいです to play遊びます theその Tt20 World世界 Cupカップ.
インドとしては乗り気でなかったのですが
04:46
Butだけど we我々 wereあった forced強制された to play遊びます itそれ by〜によって an 8--1 marginマージン.
8対1の差で追いつめられ
04:49
Andそして then次に something何か very非常に dramatic劇的 happened起こった.
そこでとても劇的な事が起きて
04:51
We我々 got持っている to theその final最後の, andそして then次に thisこの moment瞬間,
最終戦まで残り 歴史に残る
04:53
thatそれ will意志 remain残る enshrined祀られた forever永遠に,
この瞬間が起きたのです
04:55
forために everybodyみんな, take取る aa look見える.
皆さんご覧下さい
04:57
(Crowd群集 cheering応援)
(歓声)
04:59
Theその Pakistaniパキスタン batsman打者 trying試す to clearクリア theその fielder野手.
パキスタンの打者が
ホームランを狙っている
05:02
Announcerアナウンサー: Andそして Zishanジサン takesテイク itそれ! Indiaインド wins勝つ!
ジシャン取った!
インドの勝ち!
05:04
What aa match一致 forために aa Twenty2020 final最後の.
なんと言う試合でしょう
05:06
Indiaインド, theその world世界 championsチャンピオン.
インドが世界チャンピオンです
05:09
(Cheering応援)
(歓声)
05:11
Indiaインド, Tt20 championsチャンピオン.
インドがT20チャンピオンです
05:12
Butだけど what aa gameゲーム we我々 had持っていました, Mm. Ss. Dhoniドホニ
なんという試合でしょう
05:15
got持っている itそれ right in theその air空気, butだけど Misbah-ul-Haqミスバ・ウルハーク, what aa playerプレーヤー.
ドーニが決着を付けました
ミスバーウルハクも素晴しかった
05:18
Aa massive大規模, massive大規模 success成功:
偉業を成し遂げました
05:21
Indiaインド, theその world世界 TTtt championsチャンピオン.
インドはT20のチャンピオンになったのです
05:23
Harshaハーシャ Bhoglebhogle: Suddenly突然 Indiaインド discovered発見された thisこの powerパワー of 20-overs〜オーバー cricketクリケット.
インドは突然20オーバー制での強さを
発揮し始めました
05:29
Theその accident事故, of courseコース, thereそこ, wasあった thatそれ theその batsman打者
打者が投手の速球を待っていたのが
05:33
thought思想 theその bowlerボウラー wasあった bowlingボーリング fast速い.
大きな間違いだったのでしょう
05:35
(Laughter笑い)
(笑)
05:37
Ifif he had持っていました bowledボウリング fast速い, theその ball would〜する have持ってる gone行った whereどこで itそれ wasあった meant意味した to go行く,
もし速球だったら
狙い通りに打てたでしょう
05:38
butだけど itそれ didn'tしなかった go行く. Andそして we我々 suddenly突然 discovered発見された
しかし そうはなりませんでした
そして 私たちは
05:40
thatそれ we我々 couldできた be〜する good良い at〜で thisこの gameゲーム.
このゲームでうまくやれると分かりました
05:43
Andそして what itそれ alsoまた、 didした wasあった
他にも
05:45
itそれ ledLED to aa certainある pride誇り in theその fact事実 thatそれ Indiaインド couldできた be〜する theその bestベスト in theその world世界.
インドが世界で一番であるという自信を
つけることもできました
05:47
Itそれ wasあった at〜で aa time時間 whenいつ investment投資 wasあった coming到来 in,
海外からの投資も流入していた時期で
05:50
Indiaインド wasあった feeling感じ aa little少し moreもっと confident自信を持って about itself自体.
インドは少し自信をつけてきた時期ですね
05:52
Andそして soそう thereそこ wasあった aa feeling感じ thatそれ thereそこ wasあった greatすばらしいです pride誇り
そして 私たちがうまくできることに
05:54
in what we我々 canできる do行う.
大きな誇りを持つということができました
05:57
Andそして thankfullyありがたいことに forために allすべて of us米国,
ありがたいことに
05:59
theその English英語 are very非常に good良い at〜で inventing発明 thingsもの,
イギリス人は物を発明するのがとても得意で
06:01
andそして then次に theその gracious優雅な people thatそれ they彼ら are,
さらに彼らは気前もよく
06:03
they彼ら let〜する theその world世界 become〜になる very非常に good良い at〜で itそれ.
世界全体にその発明を利用させました
06:05
(Laughter笑い)
(笑)
06:07
Andそして soそう Englandイングランド invented発明された Tt20 cricketクリケット,
というわけで イギリスがT20を作り出し
06:09
andそして allowed許可された Indiaインド to hijackハイジャック itそれ.
インドが乗っ取るのを許してくれました
06:14
Itそれ wasあった notない like好きな reengineeringリエンジニアリング thatそれ we我々 do行う in medicine医学,
医療のように
再設計もしていません
06:16
we我々 justちょうど took取った itそれ straightまっすぐ away離れて, asとして is.
そのまま頂戴しました
06:18
(Laughter笑い)
(笑)
06:20
Andそして soそう, we我々 launched打ち上げ our我々の own自分の Tt20 leagueリーグ.
私たちは自身のT20リーグを開始しました
06:22
Six6 weeks, cityシティ versus cityシティ.
6週間の都市対抗です
06:24
Itそれ wasあった aa new新しい thingもの forために us米国. We我々 had持っていました onlyのみ everこれまで supportedサポートされる our我々の country ---
新しい試みでした
フィールドでインド人が
06:27
theその onlyのみ two areasエリア in whichどの Indiaインド wasあった very非常に proud誇りに思う about
自分たちの代表を誇りに思うのは
06:29
their彼らの country, representing代理人 itself自体 on theその fieldフィールド.
2つの領域だけです
06:31
One1 wasあった war戦争, theその Indianインディアン army, whichどの we我々 don'tしない like好きな to happen起こる very非常に oftenしばしば.
1つは戦争 インド陸軍です
これは少ないほうがいいですね
06:34
Theその otherその他 wasあった Indianインディアン cricketクリケット.
もう一つはインドクリケットでした
06:37
Now, suddenly突然 we我々 had持っていました to supportサポート cityシティ leaguesリーグ.
今や 突然都市対抗リーグを
支えなくてはならなくなったのです
06:39
Butだけど theその people getting取得 into theseこれら cityシティ leaguesリーグ
しかし 都市対抗リーグに関わった人たちは
06:42
wereあった people who wereあった taking取る their彼らの cues合図 fromから theその West西.
欧米を手本にしていました
06:45
Americaアメリカ is aa home自宅 of leaguesリーグ. Andそして they彼ら said前記,
アメリカはリーグの聖地ですね
06:47
"Right, we'll私たちは buildビルドする some一部 glitzy見事な leaguesリーグ hereここに in Indiaインド."
「よしインドにも
きらびやかなリーグを作るぞ」
06:49
Butだけど wasあった Indiaインド ready準備完了 forために itそれ?
でも インドの準備はできていたでしょうか
06:51
Becauseなぜなら cricketクリケット, forために aa long長いです time時間 in Indiaインド wasあった always常に organized組織された.
クリケットはインドの伝統の
一部分となっています
06:53
Itそれ wasあった never決して promoted昇進した, itそれ wasあった never決して sold売った --- itそれ wasあった organized組織された.
従って宣伝も
チームの売買もありませんでした
06:56
Andそして look見える what they彼ら didした with〜と our我々の beautiful綺麗な, niceいい,
ご覧ください
私たちの美しく、すばらしく、簡素な―
06:59
simple単純 family家族 gameゲーム.
家族で楽しむゲームが
どうなったかを
07:02
Allすべて of aa sudden突然, you君は had持っていました thatそれ happeningハプニング.
突然 こういうことが起こり始めました
07:04
(Music音楽)
(音楽)
07:07
An opening開ける ceremony to match一致 everyすべて otherその他.
開会式から試合があるたびにこういう状態です
07:24
Thisこの wasあった an Indiaインド thatそれ wasあった buying買う Corvettesコルベット. Thisこの wasあった an Indiaインド thatそれ wasあった buying買う Jaguarジャガー.
これはコルベットやジャガーを
買うようになったインドです
07:26
Thisこの wasあった an Indiaインド thatそれ wasあった adding追加する moreもっと mobileモバイル phones電話機 per〜ごと month
これは毎月の携帯電話の新規登録が
07:29
thanより New新しい Zealand'sニュージーランド population人口 twice二度 over以上.
ニュージーランドの人口の
2倍以上になったインドです
07:32
Soそう, itそれ wasあった aa different異なる Indiaインド.
つまり インドは
変わってしまったということです
07:34
Butだけど itそれ wasあった alsoまた、 aa slightly少し moreもっと orthodox正統 Indiaインド
しかし わずかに伝統的なインドもあります
07:36
thatそれ wasあった very非常に happyハッピー to be〜する modernモダン,
現代的であることを喜びながらも
07:39
butだけど didn'tしなかった want欲しいです to sayいう thatそれ to people.
それを人々には言いたくない
07:41
Andそして soそう, they彼ら wereあった aghastああ whenいつ theその cheerleadersチアリーダー arrived到着した.
それゆえ チアリーダーを
見て仰天しました
07:44
Everyoneみんな secretly密かに watched見た themそれら, butだけど everyoneみんな claimed請求された notない to.
皆密かに見ていますが
誰もが見ていないと主張しました
07:46
(Music音楽)
(音楽)
07:49
(Laughter笑い)
(笑)
08:11
Theその new新しい owners所有者 of Indianインディアン cricketクリケット wereあった notない theその old古い princes王子.
インドクリケットの新オーナーは
王子たちではなく
08:13
They彼ら wereあった notない bureaucrats官僚 who wereあった forced強制された
好きでもないスポーツに
関わることを強いられた
08:16
into sportスポーツ becauseなぜなら they彼ら didn'tしなかった actually実際に love itそれ;
官僚でもありませんでした
08:18
theseこれら wereあった people who ran走った serious深刻な companies企業.
新しいオーナーは会社経営者たちでした
08:20
Andそして soそう they彼ら started開始した promoting促進する cricketクリケット big大きい time時間,
そして クリケットを大きくし
08:22
started開始した promoting促進する clubsクラブ big大きい time時間.
クラブチームを大きくしました
08:25
Andそして they've彼らは started開始した promoting促進する themそれら with〜と huge巨大 moneyお金 behind後ろに itそれ.
彼らには莫大な資金がありました
08:27
I mean平均 theその IPLipl had持っていました 2.3 billion dollarsドル
すなわち
実際にリーグを開始する前に
08:30
before aa ball wasあった bowledボウリング,
IPLは23億ドルを保有していました
08:32
1.6 billion dollarsドル forために televisionテレビ revenue収入 over以上 10 years,
16億ドルは10年以上のテレビ収入から
08:35
andそして another別の 70 million百万 dollarsドル plusプラス fromから allすべて theseこれら franchisesフランチャイズ
そして7千万ドル以上が
フランチャイズから得られ
08:38
thatそれ wereあった puttingパッティング in moneyお金. Andそして then次に they彼ら had持っていました to appealアピール to their彼らの cities都市,
それから彼らは各都市に
宣伝していかなくてはいけませんでした
08:41
butだけど they彼ら had持っていました to do行う itそれ like好きな theその West西, right? Becauseなぜなら we我々 are setting設定 upアップ leaguesリーグ.
欧米のみたいなやり方も必要でした
リーグの立ち上げですから
08:44
Butだけど what they彼ら wereあった very非常に good良い at〜で doingやっている
しかし 彼らは地方の色を出すのが
08:47
wasあった making作る itそれ very非常に localizedローカライズされた.
とても得意でした
08:49
Soそう, justちょうど to give与える you君は an example of howどうやって they彼ら didした itそれ ---
彼らがどうやったのか例をお見せしましょう
08:53
notない Manchesterマンチェスター Unitedユナイテッド styleスタイル promotionプロモーション,
マンチェスター・ユナイテッド風ではなく
08:55
butだけど very非常に Mumbaiムンバイ styleスタイル promotionプロモーション. Take取る aa look見える.
ムンバイスタイルです ご覧ください
08:57
(Music音楽)
(音楽)
09:00
Of courseコース, aa lotロット of people said前記, "Maybe多分 they彼ら danceダンス betterより良い thanより they彼ら play遊びます."
多くの人は「クリケットよりも
ダンスが上手いかも」と言いました
09:45
(Laughter笑い)
(笑)
09:48
Butだけど that'sそれは allすべて right. What itそれ didした alsoまた、 is itそれ changedかわった theその way方法 we我々 looked見た at〜で cricketクリケット.
それでもいいんです 
クリケットに対する見方も変わりました
09:50
Allすべて along一緒に, ifif you君は wanted欲しい aa young若い cricketerクリケット選手,
長い間 若いクリケット選手を求めるなら
09:54
you君は picked選んだ him upアップ fromから theその bylanesバイレーン of yourきみの own自分の little少し locality地域,
自分の地元や街で探していました
09:56
yourきみの own自分の cityシティ, andそして you君は wereあった very非常に proud誇りに思う
そして そのようにクリケット選手を
見つけ出すシステムを
09:58
of theその systemシステム thatそれ produced生産された thoseそれら cricketersクリケット選手.
とても誇りに思っていました
10:00
Now, allすべて of theその sudden突然, ifif you君は wereあった to bowlボウル aa shotショット ---
今や突如 クリケットをプレーするなら
10:02
ifif Mumbaiムンバイ wereあった to bowlボウル aa shotショット, forために example,
もし例えばムンバイがプレーするとしたら
10:04
they彼ら needn't必要ない go行く to Kalbadeviカルバデヴィ
カルバデヴィやシヴァジパークに行って
10:07
orまたは Shivajiシヴァジ Parkパーク orまたは somewhereどこかで to sourceソース themそれら,
選手を見つける必要はないんです
10:09
they彼ら couldできた go行く to Trinidadトリニダード.
トリニダードに行けばいいんです
10:11
Thisこの wasあった theその new新しい Indiaインド, wasn'tなかった itそれ? Thisこの wasあった theその new新しい world世界,
新しいインドだと思いませんか
10:13
whereどこで you君は canできる sourceソース fromから anywhereどこでも
どこでも選手を見つけられる新しい世界ですね
10:15
asとして long長いです asとして you君は get取得する theその bestベスト product製品 at〜で theその bestベスト price価格.
最も安く 優れた選手が得られるならです
10:17
Andそして allすべて of aa sudden突然, Indianインディアン sportスポーツ had持っていました awakened起きた to theその reality現実
そして突如インドのスポーツ界は
10:19
thatそれ you君は canできる sourceソース theその bestベスト product製品 forために theその bestベスト price価格
世界中のどこからでも最良の選手を
10:22
anywhereどこでも in theその world世界.
最高の年俸で呼べるという現実に
目覚めたんです
10:24
Soそう, theその Mumbaiムンバイ Indiansインド人 flew飛んだ in Dwayneドウェイン Bravoブラボー fromから Trinidadトリニダード andそして Tobagoトバゴ,
『ムンバイ・インディアンズ』は
ドウェイン・ブラボを
10:26
overnight一晩. Andそして whenいつ he had持っていました to go行く backバック to represent代表する
一晩飛行機に乗せ
トリニダード・トバゴから招きました
10:28
theその West西 Indiesインディーズ, they彼ら asked尋ねた him, "Whenいつ do行う you君は have持ってる to reachリーチ?"
西インド諸島の代表戦に戻らせるとき
「いつ到着する必要があるのか」と尋ねると
10:31
He said前記, "I have持ってる to be〜する thereそこ by〜によって aa certainある time時間, soそう I have持ってる to leave離れる today今日."
彼は「今日出発しなければならない」
と言いました
10:35
We我々 said前記, "Noいいえ, noいいえ, noいいえ. It'sそれは notない about whenいつ you君は have持ってる to leave離れる;
こちらは「いやいや
出発の日ではなくて
10:38
it'sそれは about whenいつ do行う you君は have持ってる to reachリーチ thereそこ?"
到着の日だ」と言いました
10:40
Andそして soそう he said前記, "I've私は got持っている to reachリーチ on date日付 Xバツ."
それで彼は到着すべき日を伝えました
10:43
Andそして they彼ら said前記, "Fine細かい, you君は play遊びます to date日付 Xバツ, minusマイナス one1."
彼らは「わかった その前日まで
プレーしてくれ」と言いました
10:45
Soそう, he playedプレーした in Hyderabadハイデラバード, went行った, straightまっすぐ after theその gameゲーム,
彼はハイデラバードでプレーし
ゲーム終了後すぐに
10:48
went行った fromから theその stadiumスタジアム to Hyderabadハイデラバード airport空港,
スタジアムからハイデラバード空港に向かい
10:51
sat座っている in aa privateプライベート corporate企業 jetジェット --- first最初 refueling給油 in Portugalポルトガル,
会社のプライベートジェットに搭乗しました
ポルトガルで給油をし
10:53
second二番 refueling給油 in Brazilブラジル; he wasあった in West西 Indiesインディーズ in time時間.
ブラジルで2回目の給油をし
時間通り西インド諸島に着きました
10:56
(Laughter笑い)
(笑)
10:59
Never決して would〜する Indiaインド have持ってる thought思想 on thisこの scale規模 before.
かつては
考えることのなかった規模の大きさです
11:00
Never決して would〜する Indiaインド have持ってる said前記, "I want欲しいです aa playerプレーヤー to play遊びます
今までのインドは決して
「選手に1ゲームプレーしてもらい
11:04
one1 gameゲーム forために me, andそして I will意志 useつかいます aa corporate企業 jetジェット
その後社用機で
11:06
to send送信する him allすべて theその way方法 backバック to Kingstonキングストン, Jamaicaジャマイカ
彼をジャマイカのキングストンに
別のゲームのため
11:09
to play遊びます aa gameゲーム."
送り届けたい」とは言いませんでした
11:11
Andそして I justちょうど thought思想 to myself私自身,
私は
11:13
"Wowワオ, we've私たちは arrived到着した somewhereどこかで in theその world世界, you君は know知っている?
「新しい世界にたどり着いたんじゃないか
11:15
We我々 have持ってる arrived到着した somewhereどこかで. We我々 are thinking考え big大きい."
別世界だ
スケールが違ってきた」と思いました
11:17
Butだけど what thisこの alsoまた、 didした wasあった itそれ started開始した
しかし これがもたらしたのは
11:19
marrying結婚 theその two most最も important重要 thingsもの in Indianインディアン cricketクリケット,
インドクリケットの最も重要な2つの要素は
11:21
whichどの is cricketクリケット andそして theその movies映画 in Indianインディアン entertainment娯楽.
クリケットとインドの娯楽映画の融合でした
11:23
Thereそこ is cricketクリケット andそして theその movies映画.
クリケットと映画とは全く別のものでした
11:26
Andそして they彼ら came来た together一緒に becauseなぜなら people in theその movies映画
しかし 今や映画スターが
11:28
now started開始した owning所有する clubsクラブ.
クラブチームのオーナーになり始めました
11:30
Andそして soそう, people started開始した going行く to theその cricketクリケット to watch時計 Preity優先権 Zintaジンタ.
人々はプライティ・ズィンタを見に
クリケットの試合に行くようになりました
11:32
They彼ら started開始した going行く to theその cricketクリケット to watch時計 Shahシャー Rukhルーク Khanカン.
シャー・ルク・カーンを見に
クリケットへ行きます
11:36
Andそして something何か very非常に interesting面白い happened起こった.
そしてとても興味深いことが起こりました
11:38
We我々 started開始した getting取得 song andそして danceダンス in Indianインディアン cricketクリケット.
インドのクリケットでは
歌と踊りをするようになりました
11:40
Andそして soそう itそれ started開始した resembling似ている theその Indianインディアン movies映画 moreもっと andそして moreもっと.
そういう訳でインド映画にさらに
似て来ました
11:43
Andそして of courseコース, ifif you君は wereあった on Preity優先権 Zinta'sジンタ teamチーム ---
もちろん
プライティ・ズィンタのチームにいるならば
11:47
asとして you君は will意志 see見る on theその clipクリップ thatそれ follows続く --- ifif you君は didした wellよく,
次の映像にありますが
もしプレーがうまくいくと
11:49
you君は got持っている aa hug抱擁 fromから Preity優先権 Zintaジンタ.
プライティ・ズィンタとハグができます
11:51
Soそう thatそれ wasあった theその ultimate究極 reason理由 to do行う wellよく. Take取る aa look見える ---
これが高得点を叩き出す究極の理由ですね
ご覧ください
11:53
everyone's誰もが watching見ている Preity優先権 Zintaジンタ.
皆がプライティ・ズィンタを見ています
11:56
(Music音楽)
(音楽)
11:58
Andそして then次に of courseコース thereそこ wasあった Shahシャー Rukhルーク playing遊ぶ theその Kolkataコルカタ crowd群集.
そしてシャー・ルクがコルカタの観客に向けて
姿を見せました
12:16
We'd結婚した allすべて seen見た matchesマッチ in Kolkataコルカタ,
私たちは皆コルカタで
試合を見たことがありますが
12:19
butだけど we'd結婚した never決して seen見た anything何でも like好きな thisこの:
このようなものは見たことがありません
12:21
Shahシャー Rukhルーク, with〜と theその Bengaliベンガル語 song, getting取得 theその audiences観客 allすべて worked働いた upアップ
シャー・ルクが ベンガルの歌と共に
観客全員の士気を高めています
12:23
forために Kolkataコルカタ --- notない forために Indiaインド, butだけど forために Kolkataコルカタ.
インドのためではなく コルカタのためにです
12:26
Butだけど take取る aa look見える at〜で thisこの.
これをご覧下さい
12:29
(Music音楽)
(音楽)
12:31
An Indianインディアン film star hugging抱擁 aa Pakistaniパキスタン cricketerクリケット選手
インドの映画スターがパキスタンの
クリケット選手をハグしています
12:47
becauseなぜなら they'd彼らは won勝った in Kolkataコルカタ.
コルカタで勝ったという理由でです
12:49
Canできる you君は imagine想像する?
こんなこと考えられますか
12:52
Andそして do行う you君は know知っている what theその Pakistaniパキスタン cricketerクリケット選手 said前記?
パキスタンの選手が何と言ったかというと
12:54
(Applause拍手)
(拍手)
12:56
"I wish望む I wasあった playing遊ぶ forために Preity優先権 Zinta'sジンタ teamチーム."
「プライティ・ズィンタのチームで
プレーしていたらなあ」
12:58
(Laughter笑い)
(笑)
13:00
Butだけど I thought思想 I'd私は take取る thisこの opportunity機会 ---
この機会に
13:05
there'sそこに aa few少数 people fromから Pakistanパキスタン in hereここに.
パキスタンから来られた方も
いると思います
13:07
I'm私は soそう happyハッピー thatそれ you'reあなたは hereここに
お越しいただけて
私はとても嬉しいです
13:09
becauseなぜなら I think思う we我々 canできる showショー thatそれ we我々 canできる bothどちらも be〜する together一緒に andそして be〜する friends友達, right?
私たちは共に仲良く
友達になれますよね
13:11
We我々 canできる play遊びます cricketクリケット together一緒に, we我々 canできる be〜する friends友達.
一緒にクリケットをできるなら
友達です
13:14
Soそう thank感謝 you君は very非常に muchたくさん forために coming到来, allすべて of you君は fromから Pakistanパキスタン.
パキスタンからお越しの皆さん
ありがとう
13:16
(Applause拍手)
(拍手)
13:18
Thereそこ wasあった criticism批判 tooあまりにも becauseなぜなら they彼ら said前記,
批判もあります なぜなら彼らは
13:22
"Players選手 are beingであること bought買った andそして sold売った?
「選手は売買の対象か
13:24
Are they彼ら grain?
穀物か
13:26
Are they彼ら cattle?"
牛か」ということです
13:28
Becauseなぜなら we我々 had持っていました thisこの auctionオークション, you君は see見る.
このようなオークションがあるためです
13:31
Howどうやって do行う you君は fix修正する aa price価格 forために aa playerプレーヤー?
選手の報酬はどのように決定するのか
13:33
Andそして soそう theその auctionオークション thatそれ followed続く
そして次のオークションの映像で
13:36
literally文字通り had持っていました people saying言って,
実際にこんなことを言っています
13:38
"Bang強打! soそう manyたくさんの million百万 dollarsドル forために so-and-soまだまだ playerプレーヤー."
「何百万ドルをだれだれ選手に」
13:40
Thereそこ itそれ is.
こちらをご覧ください
13:43
(Music音楽)
(音楽)
13:45
Auctioneerオークション出品者: Going行く at〜で 1,500,000 dollarsドル. Chennaiチェンナイ.
150万ドル
チェンナイ
13:50
Shaneシェーン Warne警告する sold売った forために 450,000 dollarsドル.
シェイン・ ウォーンが45万ドルで決定です
13:57
HBhb: Suddenly突然, aa gameゲーム whichどの earned獲得した itsその players選手 50 rupeesルピー aa day ---
かつて選手たちは1ゲームで1日に50ルピー
14:04
soそう 250 rupeesルピー forために aa testテスト match一致,
5日の「テストマッチ」で250ルピー
14:08
butだけど ifif you君は finish仕上げ in four4つの days日々 you君は onlyのみ got持っている 200.
4日で終了すれば
稼いだのは200ルピーだけでした
14:10
Theその bestベスト Indianインディアン players選手 who playedプレーした everyすべて testテスト match一致 ---
あらゆる「テストマッチ」に出場する
最優秀の選手―
14:14
everyすべて one1 of theその internationals国際機関, theその top of theその lineライン players選手 ---
あらゆる国際試合のトッププレーヤーの
14:16
standard標準 contracts契約 are 220,000 dollarsドル in aa whole全体 year.
基準となる契約は1年間で22万ドルでした
14:18
Now they彼ら wereあった getting取得 500,000 forために six6 days'日々' work作業.
今や6日間プレーして
50万ドルです
14:21
Then次に Andrewアンドリュー Flintoffフリントフ came来た by〜によって fromから Englandイングランド,
イギリスから来た
アンドリュー・フリントフは
14:23
he got持っている one1 andそして aa halfハーフ million百万 dollarsドル, andそして he went行った backバック andそして said前記,
150万ドルを稼ぎ
14:25
"Forために four4つの weeks, I'm私は earning収益 moreもっと thanより Frankフランク Lampardレナード andそして Stevenスティーブン Gerrardジェラード,
「4週間でフランク・ランパードや
スティーブン・ジェラルド以上に稼いだ
14:28
andそして I'm私は earning収益 moreもっと thanより theその footballersサッカー選手, wowワオ."
サッカー選手よりも稼いじゃってるよ」
と言いました
14:31
Andそして whereどこで wasあった he earning収益 itそれ fromから? Fromから aa little少し clubクラブ in Indiaインド.
どこで稼いでいるか
インドの小さなクラブチームです
14:33
Couldできた you君は have持ってる imagined想像した thatそれ day would〜する come来る?
こんな日が来ると想像していましたか
14:36
One1 andそして aa halfハーフ million百万 dollarsドル forために six6 weeks'数週間 work作業.
6週間の仕事で150万ドルですよ
14:39
That'sそれは notない bad悪い, is itそれ?
悪くないですね
14:41
Soそう, at〜で 2.3 billion dollarsドル before theその first最初 ball wasあった bowledボウリング.
23億ドルですよ
実際にリーグが始まる前にです
14:45
What Indiaインド wasあった doingやっている, thoughしかし, wasあった benchmarkingベンチマーク
インドがやろうとしていたことは 世界に
14:48
itself自体 againstに対して theその bestベスト in theその world世界,
インドという基準を作り
14:50
andそして itそれ becameなりました aa huge巨大 brandブランド.
そして大きなブランドとなりました
14:52
Lalitラリット Modi改変 wasあった on theその coverカバー of Businessビジネス Today今日.
ラリット・モディはビジネス誌の
表紙を飾りました
14:54
IPLipl becameなりました theその biggest最大 brandブランド in Indiaインド
インディアンプレミアリーグは
インド最大のブランドです
14:56
andそして, becauseなぜなら our我々の elections選挙, had持っていました to be〜する moved移動した to South Africaアフリカ,
そして 国内の選挙を考慮し
南アフリカに移動して
14:58
andそして we我々 had持っていました to start開始 theその tournamentトーナメント in three weeks.
3週間のトーナメントを始めねばなりません
15:02
Move動く aa whole全体 tournamentトーナメント to South Africaアフリカ in three weeks.
3週間全てのトーナメントを
南アフリカに移動したんです
15:04
Butだけど we我々 didした itそれ. You君は know知っている whyなぜ?
なぜか分かりますか
15:06
Becauseなぜなら noいいえ country works作品 asとして slowlyゆっくり asとして we我々 do行う
インドほどイベントが始まる前の3週間まで
15:08
tillまで three weeks before an eventイベント,
ゆっくりと準備をする国はありませんし
15:10
andそして nobody誰も works作品 fast速い asとして we我々 do行う in theその last最終 three weeks.
インドほど 直前の3週間に
素早く仕事をする国はないからです
15:12
(Applause拍手)
(拍手)
15:14
Our我々の population人口, whichどの forために aa long長いです time時間 we我々 thought思想 wasあった aa problem問題,
私たちの国民は
長い間問題視されていましたが
15:23
suddenly突然 becameなりました our我々の biggest最大 asset資産
突然私たちの最大の資産となりました
15:25
becauseなぜなら thereそこ wereあった moreもっと people watching見ている ---
多くの人間が観戦し
15:27
theその huge巨大 consuming消費する classクラス ---
大きな消費層ですね
15:30
everybodyみんな came来た to watch時計 theその cricketクリケット.
皆がクリケットを観に来ます
15:32
We'd結婚した alsoまた、 made cricketクリケット theその onlyのみ sportスポーツ in Indiaインド,
また私たちはクリケットをインドで
唯一のスポーツにもしました
15:34
whichどの is aa pity残念, butだけど in Indiaインド everyすべて otherその他 sportスポーツ
残念なことですが インドでは他のスポーツが
15:37
pushesプッシュ cricketクリケット to become〜になる big大きい,
クリケットが大きくなるように
押し上げているんですね
15:39
whichどの is aa bitビット of aa tragedy悲劇 of our我々の times.
ちょっとした悲劇でもありますが
15:41
Now, thisこの last最終 minute before I go行く ---
あと1分ほどしかありません
15:43
there'sそこに aa coupleカップル of side effects効果 of allすべて thisこの.
これらの副作用がいくつかあります
15:45
Forために aa long長いです time時間, Indiaインド wasあった thisこの country of poverty貧困,
長い間 インドは
15:47
dustほこり, beggars乞食,
貧困 ごみ 物乞い
15:50
snakeヘビ charmersチャーマー, filth汚物,
蛇遣い 不潔 激しい腹痛の国でした
15:53
Delhiデリー belly --- people heard聞いた Delhiデリー belly stories物語 before they彼ら came来た.
インドに来る前に
みんな腹下しの話を聞いています
15:55
Andそして, allすべて of aa sudden突然, Indiaインド wasあった thisこの land土地 of opportunity機会.
それが突然
インドは機会に溢れた土地となりました
15:58
Cricketersクリケット選手 allすべて over以上 theその world世界 said前記,
世界中のクリケット選手は皆言います
16:01
"You君は know知っている, we我々 love Indiaインド. We我々 love to play遊びます in Indiaインド."
「インドが大好きです
インドでプレーしたくて仕方ありません」
16:03
Andそして thatそれ feltフェルト good良い, you君は know知っている?
嬉しいじゃないですか
16:06
We我々 said前記, "Theその dollar'sドルの quiteかなり powerful強力な actually実際に."
私たちは「ドルがかなり強くなっているから」
と言うんです
16:08
Canできる you君は imagine想像する, you'veあなたは got持っている theその dollarドル on view見る
考えられますか
私たちにはお金のイメージがついていて
16:10
andそして there'sそこに noいいえ Delhiデリー belly in thereそこ anymoreもう.
もう腹下しのイメージではないんですよ
16:12
There'sそこに noいいえ filth汚物, there'sそこに noいいえ beggars乞食, allすべて theその snakeヘビ charmersチャーマー have持ってる vanished消えた,
不潔さや物乞いのイメージはありません
蛇遣いも消えました
16:15
everybody'sみんな gone行った. Thisこの tells伝える you君は howどうやって theその capitalist資本主義者 world世界 rulesルール.
皆いなくなりました
資本主義がいかに強いかを物語っていますね
16:18
Right soそう, finally最後に,
最後に
16:23
an English英語 gameゲーム thatそれ Indiaインド usurped奪われた aa little少し bitビット,
イギリスのゲームをインドが奪いましたが
16:26
butだけど Tt20 is going行く to be〜する theその next missionary宣教師 in theその world世界.
T20は次のクリケットの
伝道師となるでしょう
16:30
Ifif you君は want欲しいです to take取る theその gameゲーム aroundまわり theその world世界,
世界中でスポーツを流行らせたければ
16:33
it'sそれは got持っている to be〜する theその shortest最短 form of theその gameゲーム.
そのスポーツの最も短い形を
流行らせることです
16:35
You君は can'tできない take取る aa timeless時を超えた testテスト to China中国 andそして sit座る throughを通して 14 days日々 with〜と noいいえ result結果 in theその end終わり,
中国相手に14日間結果が出ない試合を
する訳にはいきませんから
16:37
orまたは you君は can'tできない take取る itそれ allすべて over以上 theその world世界.
そうでなければ世界中では流行りません
16:40
Soそう that'sそれは what Tt20 is doingやっている.
T20 はそういう種目です
16:42
Hopefullyうまくいけば, it'llそれはよ make作る everyoneみんな richerより豊かな, hopefullyうまくいけば it'llそれはよ make作る theその gameゲーム biggerより大きい
願わくば それが皆さんを裕福にし
ゲームを大きなものにし
16:44
andそして hopefullyうまくいけば it'llそれはよ give与える cricketクリケット commentators解説者 moreもっと time時間 in theその businessビジネス.
そしてクリケットのコメンテーターの仕事を
増やしてくれればいいなと思います
16:47
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん. Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
16:49
(Applause拍手)
(拍手)
16:51
Translated by Yumiko Murakami
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Harsha Bhogle - Cricket commentator
Harsha Bhogle can talk about the business side of cricket, the technicalities of play and the psychology of the players with equal authority.

Why you should listen

IIM-A alum and former Rediffusion ad man Harsha Bhogle has been called “the voice of Indian cricket” -- he's India's premier cricket commentator and columnist. Beloved for his insightful patter, he writes a weekly cricket column for Indian Express and interviews top cricketers on ESPNStar's Harsha UnPlugged.

He's been the front man for ESPNStar cricket telecasts from the day they launched in India. Now he has taken to the corporate lecture circuit with his wife and business partner, Anita, applying the wisdom of the game to help companies develop compelling business strategies.

More profile about the speaker
Harsha Bhogle | Speaker | TED.com