English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDIndia 2009

Anil Gupta: India's hidden hotbeds of invention

アニル・グプタ:インドの隠れた発明の温床

Filmed
Views 653,944

アニル・グプタは発展途上国の無名発明家を捜索しています - 貧困の陰に隠れている生来の起業家は、たくさんの人の暮らしを変えることでしょう。アニルは、ミツバチネットワークが彼らに必要なコネクションをどのように構築し、正当な評価を得る助けをしているかを紹介します。

- Innovation advocate
Anil Gupta created the Honey Bee Network to support grassroots innovators who are rich in knowledge, but not in resources. Full bio

I bring持参する to you君は
私が紹介する
00:16
aa messageメッセージ fromから
メッセージは
00:19
tens数十 of thousands of people ---
この国の
00:22
in theその villages, in theその slumsスラム,
僻地の村やスラムに暮らしながらも
00:25
in theその hinterlandヒンターランド of theその country ---
様々な問題を
00:27
who have持ってる solved解決した problems問題
外部からの助け無しに
00:29
throughを通して their彼らの own自分の genius天才,
自分たちの才能で解決している
00:31
withoutなし anyどれか
何万人もの
00:33
outside外側 help助けて.
人々からのものです
00:35
Whenいつ our我々の home自宅 minister大臣 announces発表
数週間前に内務省が
00:37
aa few少数 weeks ago
こう発表しました
00:40
aa war戦争 on
「インドの三分の一は
00:43
one1 third三番 of Indiaインド,
内戦状態にあり
00:45
about 200 districts地区 thatそれ he mentioned言及した
二百余りの地域が
00:47
wereあった ungovernableungovernable,
無法状態だ」
00:50
he missed逃した theその pointポイント.
肝心な点が抜けています
00:52
Theその pointポイント thatそれ we我々 have持ってる beenされている stressing強調
我々が過去21年間
00:55
forために theその last最終 21 years,
強調してきた重要な点
00:57
theその pointポイント thatそれ
つまり
00:59
people mayかもしれない be〜する economically経済的に poor貧しい,
人々は経済的には貧しいかもしれない
01:01
butだけど they're彼らは notない poor貧しい in theその mindマインド.
しかし知性が貧しいわけではない
01:03
In otherその他 words言葉,
言い換えると
01:06
theその minds on theその marginマージン
末端にある知性が
01:08
are notない theその marginal限界的 minds.
最低限の知性というわけではありません
01:10
Thatそれ is theその messageメッセージ,
そのメッセージを掲げて
01:13
whichどの we我々 started開始した 31 years ago.
我々は31年前に活動を始めました
01:15
Andそして what didした itそれ start開始?
何から始めたか?
01:17
Let〜する me justちょうど telltell you君は, briefly簡単に, myじぶんの personal個人的 journey,
まず そこに行き着くまでの
01:19
whichどの ledLED me to come来る to thisこの pointポイント.
私の個人的遍歴を話しましょう
01:21
In ''85, ''86, I wasあった in Bangladeshバングラデシュ
85年から'86年は バングラディッシュで
01:24
advisingアドバイス theその government政府 andそして theその research研究 council評議会 thereそこ
政府や研究機関のアドバイザーとして
01:26
howどうやって to help助けて scientists科学者 work作業 on theその lands土地,
科学者に貧困問題の
01:28
on theその fieldsフィールド of theその poor貧しい people,
取り組み方や技術研究の開発の仕方を
01:30
andそして howどうやって to develop開発する research研究 technologiesテクノロジー,
助言していました
01:33
whichどの are basedベース on theその knowledge知識 of theその people.
これらは人々の知識に基づくものです
01:35
I came来た backバック in ''86.
86年に帰国しました
01:39
I had持っていました beenされている tremendously驚くほど invigorated元気に
その国で見た知識や創造性は
01:42
by〜によって theその knowledge知識 andそして creativity創造性 thatそれ I found見つけた in thatそれ country,
非常に刺激的でした
01:44
whichどの had持っていました 60 percentパーセント landlessness土地のない
60パーセントの人が土地を持たない国ですが
01:46
butだけど amazing素晴らしい creativity創造性.
素晴らしい創造性があるのです
01:48
I started開始した looking探している at〜で myじぶんの own自分の work作業:
私は自分の仕事を振り返ってみて
01:51
Theその work作業 thatそれ I had持っていました done完了
過去10年間
01:53
forために theその previous 10 years,
私がやってきたことと言えば
01:55
almostほぼ everyすべて time時間,
大抵の場合
01:57
had持っていました instancesインスタンス of knowledge知識
人々が共有してくれた
01:59
thatそれ people had持っていました shared共有.
知識をまとめたものでした
02:01
Now, I wasあった paid支払った in dollarsドル asとして aa consultantコンサルタント,
顧問料は米ドルで受け取っていましたが
02:03
andそして I looked見た at〜で myじぶんの income所得 tax税金 returnリターン
所得税申告書をみて
02:06
andそして tried試した to ask尋ねる myself私自身: "Is thereそこ aa lineライン in myじぶんの returnリターン,
自問自答しました
02:08
whichどの showsショー howどうやって muchたくさん of thisこの income所得 has持っている gone行った
「私の収入のうち いくらが
02:11
to theその people whoseその knowledge知識
知識の提供者に支払われたかは
02:13
has持っている made itそれ possible可能?
明らかにされているのだろうか?」
02:15
Wasあった itそれ becauseなぜなら I'm私は brilliantブリリアント
私は賢いから
02:17
thatそれ I'm私は getting取得 thisこの reward褒賞, orまたは becauseなぜなら of theその revolution革命?
この報酬をもらっているのだろうか?
02:19
Is itそれ thatそれ I write書きます very非常に wellよく?
文章が上手いから?
02:22
Is itそれ thatそれ I articulate明瞭な very非常に wellよく?
話が上手いから?
02:24
Is itそれ thatそれ I analyze分析する theその dataデータ very非常に wellよく?
データ分析に長けているから?
02:26
Is itそれ becauseなぜなら I'm私は aa professor教授, andそして, thereforeしたがって、,
大学教授だから
02:28
I must必須 be〜する entitledタイトル to thisこの reward褒賞 fromから society社会?"
社会からのこの報酬を受け取る権利があると?
02:30
I tried試した to convince説得する myself私自身 thatそれ, "Noいいえ, noいいえ,
自己弁護をしてみました
02:33
I have持ってる worked働いた forために theその policyポリシー changes変更.
「政策を変えるために働いてきたんだ
02:35
You君は know知っている, theその publicパブリック policyポリシー will意志 become〜になる
公共政策が貧困層の需要に
02:37
moreもっと responsive応答性の to theその needsニーズ of theその poor貧しい,
もっと対応出来るような政策に
02:39
andそして, thereforeしたがって、 I think思う it'sそれは okayはい."
だから いいじゃないか」
02:41
Butだけど itそれ appeared出現した to me
しかし
02:43
thatそれ allすべて theseこれら years thatそれ I'd私は beenされている workingワーキング on exploitation搾取 ---
長年 地主や金貸し
02:46
exploitation搾取 by〜によって landlords家主,
それに商人による
02:49
by〜によって moneylenders貸金業者, by〜によって tradersトレーダー ---
搾取問題に取り組んできたことから
02:51
gave与えた me an insight洞察力 thatそれ
私も同様に搾取者だったと
02:54
probably多分 I wasあった alsoまた、 an exploiter利用者,
気づいたのです
02:56
becauseなぜなら thereそこ wasあった noいいえ lineライン in myじぶんの income所得 tax税金 returnリターン
私の所得申告書のどこにも
02:58
whichどの showed示した thisこの income所得 accrued未払い
「この収入は 信頼と信用に基づき
03:00
becauseなぜなら of theその brilliance輝き of theその people ---
提供された人々の優れた知識
03:02
thoseそれら people who have持ってる shared共有 their彼らの knowledge知識 andそして good良い faith信仰 andそして trust信頼 with〜と me ---
よるもの」だとは記されておりません
03:04
andそして nothing何も everこれまで went行った backバック to themそれら.
彼らには何も支払われていないのです
03:06
Soそう muchたくさん soそう, thatそれ muchたくさん of myじぶんの work作業 tillまで thatそれ time時間
その頃までは英語のみで
03:08
wasあった in theその English英語 language言語.
仕事をしていました
03:10
Theその majority多数 of theその people fromから whom I learned学んだ didn'tしなかった know知っている English英語.
ほとんどの情報提供者は英語がわからないというのに
03:12
Soそう what kind種類 of aa contributor投稿者 wasあった I?
何者のつもりでしょう?
03:15
I wasあった talking話す about socialソーシャル justice正義,
社会的正当性について語る
03:17
andそして hereここに I wasあった, aa professional専門家
専門家と言いつつ
03:19
who wasあった pursuing追求 theその most最も unjust不当 act行為 ---
とんでもなく不公平なことをしていた
03:21
of taking取る knowledge知識 fromから theその people, making作る themそれら anonymous匿名,
知識を人々から奪い 彼らを匿名扱いにして
03:23
getting取得 rent家賃 fromから thatそれ knowledge知識
その知識を広めたり
03:26
by〜によって sharing共有 itそれ andそして doingやっている consultancyコンサルタント, writing書き込み papers論文 andそして
顧問をしたり論文を書いて
03:28
publishing出版 themそれら in theその papers論文,
出版したりしてお金を稼ぎ
03:30
getting取得 invited招待された to theその conferencesカンファレンス,
学会に招待されたり
03:32
getting取得 consultanciesコンサルタント andそして whateverなんでも have持ってる you君は.
顧問料だ何だともらってきた
03:34
Soそう then次に, aa dilemmaジレンマ roseローズ in theその mindマインド thatそれ,
こうしてジレンマに陥り
03:37
ifif I'm私は alsoまた、 an exploiter利用者, then次に thisこの is notない right;
私も搾取者だとすると これは間違っている
03:39
life生活 cannotできない go行く on like好きな thatそれ.
このままではいけない
03:42
Andそして thisこの wasあった aa moment瞬間 of greatすばらしいです pain痛み andそして traumaトラウマ
この時は本当に辛かった
03:45
becauseなぜなら I couldn'tできなかった liveライブ with〜と itそれ anyどれか longerより長いです.
自分に耐えられなかった
03:48
Soそう I didした aa reviewレビュー of
だから私は社会科学や経営研究における
03:52
ethical倫理的な dilemmaジレンマ andそして value conflicts紛争 andそして management管理 research研究,
価値衝突や道徳的ジレンマについて
03:54
wrote書きました, read読む about 100 papers論文.
百余りの論文を読み 論評を書きました
03:56
Andそして I came来た to theその conclusion結論 thatそれ
ついにわかったのは
03:59
whilewhile dilemmaジレンマ is uniqueユニークな,
ジレンマは特異ですが独特ではなく
04:01
dilemmaジレンマ is notない uniqueユニークな; theその solution溶液 had持っていました to be〜する uniqueユニークな.
解決策が独特でなければならないのです
04:03
Andそして one1 day --- I don'tしない know知っている what happened起こった ---
ある日 詳細は覚えていませんが
04:06
whilewhile coming到来 backバック fromから theその office事務所 towards方向 home自宅,
帰宅する途中にミツバチを
04:08
maybe多分 I saw見た aa honeyはちみつ bee
見かけたのかもしれません
04:11
orまたは itそれ occurred発生した to myじぶんの mindマインド thatそれ ifif I onlyのみ couldできた be〜する like好きな theその honeyはちみつ bee,
ミツバチのようになれたら
04:13
life生活 would〜する be〜する wonderful素晴らしい.
人生は素晴らしいだろうなと思いました
04:16
What theその honeyはちみつ bee doesする: itそれ pollinates受粉,
ミツバチが何をするかというと 受粉です
04:18
takesテイク nectarネクター fromから theその flower,
花から蜜を採り
04:21
pollinates受粉 another別の flower, cross-pollinates交差受粉.
他の花に受粉する 交配です
04:23
Andそして whenいつ itそれ takesテイク theその nectarネクター,
ミツバチが花蜜を取る時
04:25
theその flowersフラワーズ don'tしない feel感じる shortchanged不変.
花は損をしたとは思わない
04:27
In fact事実, they彼ら invite招待する theその honeyはちみつ beesミツバチ
花は色を使って
04:30
throughを通して their彼らの colors,
ミツバチを呼び寄せている程ですから
04:32
andそして theその beesミツバチ don'tしない keepキープ allすべて theその honeyはちみつ forために themselves自分自身.
またミツバチは蜂蜜を独占したりもしない
04:35
Theseこれら are theその three guidingガイド principles原則 of theその Honeyはちみつ Bee Networkネットワーク:
これらはミツバチネットワークの基本方針です
04:38
thatそれ wheneverいつでも we我々 learn学ぶ something何か fromから people
人から何かを学んだら
04:42
itそれ must必須 be〜する shared共有 with〜と themそれら in their彼らの language言語.
彼らと 彼らの言葉で共有すべき
04:44
They彼ら must必須 notない remain残る anonymous匿名.
彼らを匿名にしてはならない
04:47
Andそして I must必須 telltell you君は thatそれ after 20 years,
それから20年経ちますが
04:49
I have持ってる notない made one1 percentパーセント of change変化する
この方針は1ミリたりとも
04:52
in theその professional専門家 practice練習 of thisこの artアート.
変わっていません
04:55
Thatそれ is aa greatすばらしいです tragedy悲劇 --- whichどの I'm私は carrying運ぶ stillまだ with〜と me
いまだに心していますし
04:57
andそして I hope希望 thatそれ allすべて of you君は will意志 carryキャリー thisこの with〜と you君は ---
皆さんも心していただきたいのは
04:59
thatそれ theその profession職業 stillまだ legitimizes合法化する publication出版
今だに専門家が他人の知識の情報源を明らかにせず
05:01
of knowledge知識 of people withoutなし attributing帰属 themそれら
その人を匿名にしたまま発表することが
05:04
by〜によって making作る themそれら anonymous匿名.
まかり通っていることです
05:07
Theその research研究 guidelinesガイドライン of Uあなた.Ss. National全国 Academyアカデミー of Sciences科学
全米科学アカデミー、英国研究会議
05:09
orまたは Research研究 Councils評議会 of theその Uあなた.Kk.
インド科学研究会議などの
05:11
orまたは of Indianインディアン Councils評議会 of Science科学 Research研究
研究ガイドラインには
05:13
do行う notない require要求する
「人から何か学んだら お返しに
05:15
thatそれ whateverなんでも you君は learn学ぶ fromから people, you君は must必須 shareシェア backバック with〜と themそれら.
知識を共有すべし」とは記されていません
05:17
We我々 are talking話す about an accountable説明責任 society社会,
私たちは責任ある社会について話します
05:20
aa society社会 thatそれ is fairフェア andそして justちょうど,
平等で公正な社会です
05:22
andそして we我々 don'tしない even偶数 do行う justice正義 in theその knowledge知識 market市場.
しかし知識市場においてさえも正義がありません
05:24
Andそして Indiaインド wants望む to be〜する aa knowledge知識 society社会.
インドは知識社会になろうとしています
05:26
Howどうやって will意志 itそれ be〜する aa knowledge知識 society社会?
どうしたら知識社会になれるのか?
05:28
Soそう, obviously明らかに, you君は cannotできない have持ってる two principles原則 of justice正義,
1つは自己の為 もう1つは他人の為という
05:30
one1 forために yourselfあなた自身 andそして one1 forために othersその他.
正義の二原理は成り立ちません
05:32
Itそれ must必須 be〜する theその same同じ.
同じでなければならなりません
05:34
You君は cannotできない discriminate差別する.
選り好みは出来ません
05:36
You君は cannotできない be〜する in favor好意 of yourきみの own自分の values,
自分が尊重する価値観から
05:38
whichどの are at〜で aa distance距離 fromから
遠くはなれた自身の価値観を
05:40
theその values thatそれ you君は espouse諜報員.
擁護してはいられません
05:42
Soそう, fairness公平 to one1 andそして to theその otherその他
こちらにも あちらにも
05:45
is notない divisible割り切れる.
公平でなけれならない
05:47
Look見える at〜で thisこの picture画像.
この写真を見て下ください
05:49
Canできる you君は telltell me whereどこで has持っている itそれ beenされている taken撮影 fromから,
どこで撮影されたものでしょう?
05:51
andそして what is itそれ meant意味した forために? Anybody?
何の為の写真?
05:53
I'm私は aa professor教授; I must必須 quizクイズ you君は. (Laughter笑い)
私は教授ですからね 質問しますよ
05:56
Anybody? Anyどれか guess推測 at〜で allすべて?
誰か意見はありませんか?
06:00
Pardon恩赦? (Audience聴衆 Memberメンバー: Rajasthanラージャスターン.)
もう一度?(聴衆「ラジャサン」)
06:03
Anilアニエル Guptaグプタ: Butだけど what has持っている itそれ beenされている used中古 forために? What has持っている itそれ beenされている used中古 forために?
何に使われるのだろう? 目的は?
06:05
(Murmuring迷惑)
(ざわめき)
06:07
Pardon恩赦?
もう一度?
06:09
You君は know知っている, you'reあなたは soそう right. We我々 must必須 give与える him aa handハンド,
正解です 拍手を
06:11
becauseなぜなら thisこの manおとこ knows知っている howどうやって insensitive無感応 our我々の government政府 is.
この男性は我々の政治がいかに鈍感なのかを知っているのですから
06:14
Look見える at〜で thisこの. Thisこの is theその siteサイト of theその government政府 of Indiaインド.
これはインド政府のサイトです
06:17
Itそれ invites招待状 tourists観光客
国の恥を見に来なさいと
06:19
to see見る theその shame of our我々の country.
観光客を招いている
06:21
I'm私は soそう sorryごめんなさい to sayいう thatそれ.
悲しいことです
06:23
Is thisこの aa beautiful綺麗な picture画像
これは美しい写真ですか
06:25
orまたは is itそれ aa terribleひどい picture画像?
それとも残酷な写真でしょうか
06:27
Itそれ depends依存する upon〜に howどうやって you君は look見える at〜で theその life生活 of theその people.
それはこの人達の人生をどうとらえるか次第です
06:29
Ifif thisこの woman女性 has持っている to carryキャリー water on her彼女 head
この女性が頭上に水をのせて
06:32
forために milesマイル andそして milesマイル andそして milesマイル,
何キロも運ばなければならないとしたら
06:34
you君は cannotできない be〜する celebrating祝う thatそれ.
喜べませんね
06:36
We我々 should〜すべき be〜する doingやっている something何か about itそれ.
どうにかするべきです
06:39
Andそして let〜する me telltell you君は, with〜と allすべて theその science科学 andそして technology技術 at〜で our我々の commandコマンド,
すべての科学や技術をもってしても
06:41
millions何百万 of women女性 stillまだ carryキャリー water on their彼らの heads.
何万人もの女性が今だに頭で水を運んでいる
06:44
Andそして we我々 do行う notない ask尋ねる thisこの question質問.
誰も疑問を持たない
06:47
You君は must必須 have持ってる taken撮影 teaお茶 in theその morning.
皆さんは朝お茶を飲みましたね
06:49
Think思う forために aa minute.
ちょっと考えてみて下さい
06:52
Theその leaves of theその teaお茶, plucked抜かれた fromから theその bushes潅木;
茶葉は低木から摘み取られる
06:54
you君は know知っている what theその actionアクション is? Theその actionアクション is:
どんな動作か知っていますか?その動作というのは
06:57
Theその ladyレディ picksピック upアップ aa few少数 leaves, puts置く themそれら in theその basketバスケット on theその backside裏側.
女性が葉を摘みとり 背中の籠に入れます
06:59
Justちょうど do行う itそれ 10 times;
十回やってみてください
07:02
you君は will意志 realize実現する theその pain痛み in thisこの shoulderショルダー.
肩が痛くなりますよ
07:04
Andそして she彼女 doesする itそれ aa few少数 thousand times
彼女はこの動作を
07:06
everyすべて day.
毎日数千回繰り返します
07:08
Theその riceご飯 thatそれ you君は ate食べた in theその lunchランチ, andそして you君は will意志 eat食べる today今日,
昼食に食べた米や 今日食べる米は
07:11
is transplanted移植された by〜によって women女性
女性達によって植えられました
07:14
bending曲げ in aa very非常に awkward厄介な posture姿勢,
とても不自然な姿勢に腰を曲げて
07:16
millions何百万 of themそれら,
何百万もの苗を
07:18
everyすべて seasonシーズン, in theその paddy水田 seasonシーズン,
毎年田植えの季節に植えています
07:20
whenいつ they彼ら transplant移植 paddy水田
裸足で水に入り
07:22
with〜と their彼らの feetフィート in theその water.
苗を植えます
07:25
Andそして feetフィート in theその water will意志 develop開発する fungus真菌,
水の中の足には菌がはびこり
07:27
infections感染症,
感染症になります
07:29
andそして thatそれ infection感染 pains痛み
感染した部分を
07:31
becauseなぜなら then次に otherその他 insects昆虫 bite一口 thatそれ pointポイント.
他の虫がさすので患部は痛みます
07:33
Andそして everyすべて year,
毎年 99.9 パーセントの米が
07:36
99.9 percentパーセント of theその paddy水田 is transplanted移植された manually手動で.
手で植えられています
07:38
Noいいえ machines機械 have持ってる beenされている developed発展した.
機械は開発されていません
07:41
Soそう theその silence沈黙 of scientists科学者,
科学者や技術者
07:43
of technologists技術者, of publicパブリック policyポリシー makersメーカー,
公共政策立案者 変革推進者達が
07:45
of theその change変化する agentエージェント, drew描いた our我々の attention注意 thatそれ thisこの is notない on, thisこの is notない on;
見て見ぬ振りをしている
07:48
thisこの is notない theその way方法 society社会 will意志 work作業.
これでは社会が機能しません
07:51
Thisこの is notない what our我々の parliament議会 would〜する do行う. You君は know知っている,
政府がこれではこれではこまりますね
07:53
we我々 have持ってる aa programプログラム forために employment雇用:
雇用プログラムというのがあります
07:56
One1 hundred, 250 million百万 people
2億5千万人が
07:58
have持ってる to be〜する given与えられた jobsジョブ forために 100 days日々 by〜によって thisこの greatすばらしいです country.
国から百日間の仕事を与えられます
08:00
Doingやっている what? Breaking壊す stones, digging掘削 earth地球.
何をすると思いますか? 砕石や土掘りです
08:03
Soそう we我々 asked尋ねた aa question質問 to theその parliament議会:
議会に尋ねてみた
08:06
Do行う poor貧しい have持ってる heads?
貧しい人には頭があるのか?
08:09
Do行う poor貧しい have持ってる legs, mouth andそして hands, butだけど noいいえ head?
「足や口や手はあっても頭はないというのか?」
08:12
Soそう Honeyはちみつ Bee Networkネットワーク buildsビルド upon〜に theその resourceリソース in whichどの poor貧しい people are richリッチ.
ミツバチネットワークは貧しい人達の豊かな素材を基盤にします
08:15
Andそして what has持っている happened起こった?
何がおこるか
08:18
An anonymous匿名, faceless顔が見えない, nameless無名 person
匿名で、顔も無く、名前も無い人が
08:20
gets取得 in contact接触 with〜と theその networkネットワーク,
ネットワークに連携して
08:23
andそして then次に gets取得 an identity身元.
自分たちの存在を証明します
08:25
Thisこの is what Honeyはちみつ Bee Networkネットワーク is about.
これこそが、ミツバチネットワークなのです
08:27
Andそして thisこの networkネットワーク grew成長しました voluntarily自発的に,
このネットワークは自発的に発展していて
08:29
continues続ける to be〜する voluntary自発的,
これからも自発的であり続け
08:31
andそして has持っている tried試した to map地図 theその minds
そして
08:33
of millions何百万 of people
国内外の何万人もの人々の創造的な能力を
08:35
of our我々の country andそして otherその他 parts部品 of theその world世界 who are creative創造的な.
位置づけようとしています
08:37
They彼ら couldできた be〜する creative創造的な in terms条項 of education教育,
それは教育に関しての創造性や
08:41
they彼ら mayかもしれない be〜する creative創造的な in terms条項 of culture文化,
文化的な創造性
08:43
they彼ら mayかもしれない be〜する creative創造的な in terms条項 of institutions機関;
組織的創造性もあるでしょうが
08:45
butだけど aa lotロット of our我々の work作業 is in theその fieldフィールド of technological技術的 creativity創造性,
最も多いのは現代的改革の観点や
08:47
theその innovationsイノベーション,
伝統的な知識の観点 両方からの
08:49
eitherどちらか in terms条項 of contemporaryコンテンポラリー innovationsイノベーション,
技術的な分野においての創造性や
08:51
orまたは in terms条項 of traditional伝統的な knowledge知識.
イノベーションです
08:53
Andそして itそれ allすべて begins始まる with〜と curiosity好奇心.
全ての源は好奇心です
08:56
Itそれ allすべて begins始まる with〜と curiosity好奇心.
好奇心ありきです
08:58
Thisこの person, whom we我々 met会った --- andそして you君は will意志 see見る itそれ on theその websiteウェブサイト,
www.sristi.orgでご覧いただけますが
09:00
wwwwww.sristiクリスマス.org組織 --- thisこの tribal部族 person,
この部族の人物には
09:02
he had持っていました aa wish望む.
願い事がありました
09:05
Andそして he said前記, "Ifif myじぶんの wish望む gets取得 fulfilled達成された" ---
「もし願いが叶うなら
09:07
somebody誰か wasあった sick病気 andそして he had持っていました to monitorモニター ---
ー誰かが病気で看病していたのでしょうー
09:10
"God, pleaseお願いします cure治す him.
神様 彼を治して下さい
09:13
Andそして ifif you君は cure治す him, I will意志 get取得する myじぶんの wall painted描きました."
もし治してくれたら壁画を描きます」
09:15
Andそして thisこの is what he got持っている painted描きました.
これが彼の絵です
09:18
Somebody誰か wasあった talking話す yesterday昨日 about Maslowianマスロワン hierarchy階層.
マズローの欲求階級説の話が 昨日でました
09:20
Thereそこ couldできた be〜する nothing何も moreもっと wrong違う thanより
マズローの欲求階級説は
09:22
theその Maslowianマスロワン modelモデル of hierarchy階層 of needsニーズ
まったく間違っているのかもしれない
09:24
becauseなぜなら theその poorest最貧 people in thisこの country canできる get取得する enlightenment啓発.
この国の貧しい人が啓発されているのだから
09:26
Kabirカビール, Rahimラヒム, allすべて theその greatすばらしいです Sufiサフィ saints聖人,
カビル ラヒムをはじめ偉大なスフィ聖人らは
09:29
they彼ら wereあった allすべて poor貧しい people,
皆貧しかった
09:32
andそして they彼ら had持っていました aa greatすばらしいです reason理由. (Applause拍手)
そして深い悟りを開いていた
09:34
Pleaseお願いします do行う notない everこれまで think思う thatそれ
生理的欲求が満たされて初めて
09:36
onlyのみ after meeting会議 yourきみの physiological生理学的 needsニーズ andそして otherその他 needsニーズ
やっと精神的欲求や
09:38
canできる you君は be〜する thinking考え about yourきみの spiritualスピリチュアル needsニーズ orまたは yourきみの enlightenment啓発.
悟りについて考えるようになるとは 思わないでください
09:40
Anyどれか person anywhereどこでも is capable可能な
誰であれどこであれ
09:43
of rising上昇する to thatそれ highest最高 pointポイント of attainment達成,
目指すものがあれば
09:45
onlyのみ by〜によって theその resolve解決する thatそれ they彼ら have持ってる in their彼らの mindマインド thatそれ they彼ら must必須 achieve達成する something何か.
それをやり遂げることによってのみ 自己実現の高みに到達できます
09:48
Look見える at〜で thisこの.
これを見て下さい
09:51
We我々 saw見た itそれ in Shodhショード Yatraヤトラ. Everyすべて six6 months数ヶ月 we我々 walk歩く
ショードヤトラ(研究巡業)中に見かけたものです
09:53
in different異なる parts部品 of theその country.
我々は半年毎に様々な地域を歩いて回ります
09:55
I've私は walked歩いた about 4,000 kilometersキロメートル in theその last最終 12 years.
12年間で約4千キロほど歩きました
09:57
Soそう on theその wayside道端
途中
09:59
we我々 found見つけた theseこれら dung cakesケーキ,
燃料用の家畜の
10:01
whichどの are used中古 asとして aa fuel燃料.
糞の塊がありました
10:03
Now, thisこの ladyレディ, on theその wall of theその dung cakeケーキ heapヒープ,
この女性は この糞塊の壁に
10:05
has持っている made aa paintingペインティング.
絵を描きました
10:08
That'sそれは theその onlyのみ spaceスペース she彼女 couldできた express表現する her彼女 creativity創造性.
彼女が想像力を表現できる唯一の場所です
10:10
Andそして she's彼女は soそう marvelous素晴らしい.
素晴らしいですね
10:12
Look見える at〜で thisこの ladyレディ, RamRAM Timariティマル Deviデヴィ,
穀物庫に腰掛けているこの女性は
10:14
on aa grain binビン. In Champaranシャンパン, we我々 had持っていました aa Shodhショード Yatraヤトラ
ラム・ティマリ・デビで
10:16
andそして we我々 wereあった walking歩く
シャンパランに住んでいます
10:18
in theその land土地 whereどこで Gandhijiガンジー went行った
我々はガンジーが藍の生産者の
10:20
to hear聞く about theその tragedy悲劇, pain痛み
苦しみを聞きに行った土地を
10:22
of indigoインジゴ growers栽培者.
歩いていました
10:24
Bhabiブラジル Mahatoマハト in Purulia精液 andそして Bankuraバンクラ.
見て下さい バンクラのプルリアに住む
10:26
Look見える at〜で what she彼女 has持っている done完了.
バービ・マハトです
10:28
Theその whole全体 wall is her彼女 canvasキャンバス. She's彼女は sitting座っている thereそこ with〜と aa broomほうき.
すべての壁中がキャンバスです 彼女は箒をもって座っています
10:30
Is she彼女 an artisan職人 orまたは an artistアーティスト?
彼女は職人なのか芸術家なのか?
10:33
Obviously明らかに she's彼女は an artistアーティスト; she's彼女は aa creative創造的な person.
もちろん芸術家だ:創造的です
10:35
Ifif we我々 canできる create作成する markets市場 forために theseこれら artistsアーティスト,
これらの芸術家に市場があれば
10:37
we我々 will意志 notない have持ってる to employ採用する themそれら forために digging掘削 earth地球 andそして breaking壊す stones.
彼女達は土掘りや採掘ではなく
10:40
They彼ら will意志 be〜する paid支払った forために what they彼ら are good良い at〜で, notない what they're彼らは bad悪い at〜で.
才能でお金を稼ぐことができます 苦手な作業じゃなくてだ
10:43
(Applause拍手)
(拍手)
10:46
Look見える at〜で what Rojadeenロジャディーン has持っている done完了.
ロジャディーンの改革をご覧ください
10:51
In Motihariモチハリ in Champaranシャンパン,
シャンパランのモティハリには
10:53
thereそこ are aa lotロット of people who sell売る teaお茶 on theその shack小屋
お茶売りの小屋がたくさん建っていますが
10:55
andそして, obviously明らかに, there'sそこに aa limited限られた market市場 forために teaお茶.
お茶の需要にも限界があります
10:57
Everyすべて morning you君は have持ってる teaお茶, asとして wellよく asとして coffeeコーヒー.
毎朝お茶を飲みますが コーヒーも飲みます
11:00
Soそう he thought思想, whyなぜ don'tしない I convert変換する
そこで圧力調理器をコーヒーメーカーに
11:02
aa pressure圧力 cooker炊飯器 into aa coffeeコーヒー machine機械?
変えてしまおうと閃いたのです
11:04
Soそう thisこの is aa coffeeコーヒー machine機械. Justちょうど takesテイク aa few少数 hundred rupeesルピー.
これがコーヒーメーカー たったの二、三百ルピーです
11:06
People bring持参する their彼らの own自分の cooker炊飯器,
人々が自分の調理器をもって来て
11:08
he attaches付ける aa valveバルブ andそして aa steam蒸気 pipeパイプ,
それにバルブとパイプをくっつけて
11:10
andそして now he gives与える you君は espressoエスプレッソ coffeeコーヒー. (Laughter笑い)
たちまちエスプレッソの出来上がり
11:13
Now, thisこの is aa realリアル, affordable手頃な価格
まさしく手頃な値段の
11:15
coffeeコーヒー percolatorパーコレーター thatそれ works作品 on gasガス.
ガスの濾過式コーヒー沸かし器です
11:18
(Applause拍手)
(拍手)
11:20
Look見える at〜で what Sheikhシェイク Jahangirジャハンギル has持っている done完了.
シーク・ジャハンギールです
11:22
Aa lotロット of poor貧しい people do行う notない have持ってる
多くの貧しい人は穀粒が少なすぎて
11:25
enough十分な grains穀類 to get取得する ground接地.
粉に挽いてもらうことが出来ません
11:27
Soそう thisこの fellow仲間 is bringing持参
そこで彼は小麦を挽く機械を
11:29
aa flour-grinding粉砕 machine機械 on aa two-wheeler二輪車.
二輪車にのせて回っています
11:31
Ifif you君は have持ってる 500 gramsグラム, 1000, one1 kilogramキログラム,
五百gや1kg どんなに少量でも挽いてくれる
11:33
he will意志 grind粉砕する itそれ forために itそれ forために you君は; theその flourmill小麦粉製造工場 will意志 notない grind粉砕する suchそのような aa small小さい quantity.
製粉場では少ない量はやってくれないからね
11:36
Pleaseお願いします understandわかる theその problem問題 of poor貧しい people.
わかってほしいのは
11:39
They彼ら have持ってる needsニーズ whichどの
貧しい人達が求めているのは
11:41
have持ってる to be〜する met会った efficiently効率的に
エネルギー効率が良くて
11:43
in terms条項 of energyエネルギー, in terms条項 of costコスト, in terms条項 of quality品質.
価格が手頃で、質が良いものだということだ
11:45
They彼ら don'tしない want欲しいです second-standard二番目の標準, second-quality第二品質 outputs出力.
けして質の悪い物ではない
11:48
Butだけど to be〜する ableできる to give与える themそれら high-quality高品質 output出力
よいものを提供するには
11:51
you君は need必要 to adapt適応する technology技術 to their彼らの needsニーズ.
技術をニーズに合わせる必要がある
11:53
Andそして thatそれ is what Sheikhシェイク Jahangirジャハンギル didした.
シーク・ジャハンギールはそうしたのです
11:55
Butだけど that'sそれは notない enough十分な, what he didした. Look見える at〜で what he didした hereここに.
それだけではありません これをご覧ください
11:57
Ifif you君は have持ってる clothes, andそして you君は don'tしない have持ってる enough十分な time時間 to wash洗う themそれら,
洗濯する服はあるけど 時間がない場合
12:02
he brought持ってきた aa washing洗浄 machine機械
彼は玄関口まで
12:05
to yourきみの doorstep玄関口, mounted取り付けられた on aa two-wheeler二輪車.
二輪車で洗濯機を運んで来ます
12:07
Soそう here'sここにいる aa modelモデル whereどこで
これが
12:09
aa two-wheeler二輪車 washing洗浄 machine機械 ...
二輪洗濯機のモデルです
12:11
He is washing洗浄 yourきみの clothes andそして drying乾燥 themそれら at〜で yourきみの doorstep玄関口.
玄関先で洗濯して脱水してくれる
12:13
(Applause拍手)
(拍手)
12:15
You君は bring持参する yourきみの water, you君は bring持参する yourきみの soap石鹸,
必要なのは水と洗剤
12:17
I wash洗う theその clothes forために you君は. Charge電荷 50 paisaパサイ, one1 rupeeルピー
ひと抱え50ピーサ1ルピーで
12:20
forために you君は per〜ごと lotロット,
洗濯しますよ
12:23
andそして aa new新しい businessビジネス modelモデル canできる emerge出現する.
新しいビジネスモデルが誕生するのだ
12:25
Now, what we我々 need必要 is, we我々 need必要
我々に 必要なのは
12:27
people who will意志 be〜する ableできる to scale規模 themそれら upアップ.
これらを広められる人です
12:29
Look見える at〜で thisこの.
これを見て下さい
12:31
Itそれ looks外見 like好きな aa beautiful綺麗な photograph写真.
美しい写真です
12:33
Butだけど you君は know知っている what itそれ is? Canできる anybody guess推測 what itそれ is?
何だかわかりますか?
12:35
Somebody誰か fromから Indiaインド would〜する know知っている, of courseコース.
インド出身者はもちろん知っていますね
12:37
It'sそれは aa tawaタワ.
これはタワ
12:39
It'sそれは aa hotホット plateプレート made of clay粘土.
粘土製の鍋だ
12:42
Now, what is theその beauty美しさ in itそれ?
何が優れているのだろうか?
12:46
Whenいつ you君は have持ってる aa non-stickノンスティック panパン,
あなたが使っている焦げ付かない鍋は
12:49
itそれ costsコスト about,
およそ
12:51
maybe多分, 250 rupeesルピー,
まあ250ルピー
12:53
five dollarsドル, six6 dollarsドル.
5、6ドルでしょう
12:55
Thisこの is lessもっと少なく thanより aa dollarドル
これは1ドル以下で
12:57
andそして thisこの is non-stickノンスティック;
しかも焦げ付かない
12:59
itそれ is coatedコーティングされた with〜と one1 of theseこれら
口にして害のない物質で
13:01
food-grade食品等級 materials材料.
コーティングしてあります
13:03
Andそして theその bestベスト part is thatそれ,
皆さんがその高価な
13:05
whilewhile you君は useつかいます aa costly高価な non-stickノンスティック panパン,
焦げ付かない鍋を使うとき
13:07
you君は eat食べる theその so-calledいわゆる Teflonテフロン
テフロンやそれに似た物質は
13:09
orまたは Teflon-likeテフロン(登録商標)のような material材料
口に入っているのです
13:11
becauseなぜなら after some一部 time時間 theその stuffもの disappears消える. Whereどこで has持っている itそれ gone行った?
使う毎にその物質は減っていきますね どこへ行ったんでしょう?
13:13
Itそれ has持っている gone行った in yourきみの stomach. Itそれ wasあった notない meant意味した forために thatそれ. (Laughter笑い)
胃袋です 困ったことですね
13:15
You君は know知っている? Butだけど hereここに
しかし
13:18
in thisこの clay粘土 hotホット plateプレート,
この粘土の鍋は
13:20
itそれ will意志 never決して go行く into yourきみの stomach.
絶対に胃袋に消えたりしない
13:23
Soそう itそれ is betterより良い, itそれ is saferより安全な;
要するに品質がよく安全で
13:25
itそれ is affordable手頃な価格, itそれ is energy-efficientエネルギー効率.
安くてエネルギー効率が高い
13:27
In otherその他 words言葉, solutionsソリューション by〜によって theその poor貧しい people need必要 notない be〜する cheaper安い,
貧しい人々は安いばかりの
13:30
need必要 notない be〜する, so-calledいわゆる, jugaadジュガード, need必要 notない be〜する some一部 kind種類 of makeshift一時的 arrangement配置.
粗悪なものが欲しいのではない
13:33
They彼ら have持ってる to be〜する betterより良い, they彼ら have持ってる to be〜する moreもっと efficient効率的な,
より良いもの効率的なもの
13:36
they彼ら have持ってる to be〜する affordable手頃な価格.
手頃な価格のものを求めている
13:38
Andそして thatそれ is what Mansukhマンシューク Bhaiバハイ Prajapatiプラヤパティ has持っている done完了.
マンスク・バイ・プラジャパティは
13:40
He has持っている designed設計 thisこの plateプレート with〜と aa handleハンドル.
この鍋に取っ手をつけました
13:42
Andそして now with〜と one1 dollarドル,
1ドルで
13:45
you君は canできる afford余裕 aa betterより良い alternative代替
市場に売っているものより
13:47
thanより theその people market市場 is offering募集 you君は.
良いものを買える
13:49
Thisこの ladyレディ, she彼女 developed発展した
こちらの女性が作ったのは
13:51
aa herbalハーブ pesticide殺虫剤 formulation処方.
ハーブの殺虫剤
13:53
We我々 filed提出 theその patent特許 forために her彼女,
ナショナル・イノベーション・ファンデーションで
13:55
theその National全国 Innovation革新 Foundation財団.
特許を申請中です
13:57
Andそして who knows知っている? Somebody誰か will意志 licenseライセンス thisこの technology技術
誰かがその技術をライセンス供与して
13:59
andそして develop開発する marketable市場性のある products製品,
商品を開発すれば
14:02
andそして she彼女 would〜する get取得する revenue収入.
彼女の収入につながります
14:05
Now, let〜する me mention言及 one1 thingもの:
ここで大事なのは
14:07
I think思う we我々 need必要 aa polycentricポリ中心 modelモデル of development開発,
我々に必要なのは多極的開発モデルです
14:09
whereどこで aa large number of initiativesイニシアチブ in different異なる parts部品 of theその country,
多数のイニシアチブが国内のいろんな地域や
14:11
in different異なる parts部品 of theその world世界,
世界中それぞれの地域に散らばっており
14:14
would〜する solve解決する theその needsニーズ of locality地域
地域に見合ったやりかたで
14:16
in aa very非常に efficient効率的な andそして adaptiveアダプティブ manner方法.
効率的かつ順応にニーズに答える
14:18
Higher高い theその local地元 fitフィット,
地域にうまく適合すれば
14:20
greater大きい is theその chanceチャンス of scalingスケーリング upアップ.
もっと広まっていくはずです
14:22
In theその scalingスケーリング upアップ,
規模が拡大していくうちに
14:24
there'sそこに an inherent固有の inadequacy不十分
商品を提供する段階で
14:26
to match一致 theその needsニーズ of theその local地元 people,
地域の人のニーズに
14:28
pointポイント by〜によって pointポイント, with〜と theその supply供給 thatそれ you'reあなたは making作る.
適応できない場合もあります
14:31
Soそう whyなぜ are people willing喜んで to adjust調整する with〜と thatそれ mismatchミスマッチ?
消費者は不適当なものに合わせようとするのでしょうか?
14:33
Thingsもの canできる scale規模 upアップ, andそして they彼ら have持ってる scaled縮尺 upアップ.
物は発展出来 実際に拡大しています
14:36
Forために example, cell細胞 phones電話機: We我々 have持ってる 400 million百万 cellphones携帯電話 in thisこの country.
例えば携帯電話 この国には4億台の携帯電話が普及しています
14:39
Now, itそれ is possible可能 thatそれ I useつかいます onlyのみ two buttonsボタン on theその cellphone携帯電話,
私にはたった2つのボタンと
14:42
onlyのみ three optionsオプション on theその cellphone携帯電話.
3つのオプションで十分です
14:45
Itそれ has持っている 300 optionsオプション, I'm私は paying払う forために 300; I'm私は usingを使用して onlyのみ three
三百機能あっても3つしか使わないのに費用は三百分払っています
14:47
butだけど I'm私は willing喜んで to liveライブ with〜と itそれ, thereforeしたがって、 itそれ is scalingスケーリング upアップ.
でも特に不満はないので携帯市場は拡大します
14:50
Butだけど ifif I had持っていました to get取得する aa match一致 to match一致,
突き詰めれば
14:53
obviously明らかに, I would〜する need必要 aa different異なる design設計 of aa cellphone携帯電話.
当然違うデザインの電話が必要になります
14:55
Soそう what we're私たちは saying言って is thatそれ scalabilityスケーラビリティ
要点は 拡張性が持続可能性に
14:58
should〜すべき notない become〜になる an enemy of sustainability持続可能性.
相反してはならないということ
15:00
Thereそこ must必須 be〜する aa place場所 in theその world世界
解決法がその地域独自のもので
15:02
forために solutionsソリューション thatそれ are onlyのみ relevant関連する forために aa locality地域,
しかも 資金調達も可能という場所が
15:04
andそして yetまだ, one1 canできる be〜する ableできる to fund基金 themそれら.
世界のどこかにあるはずです
15:07
One1 of theその greatest最大 studies研究 thatそれ we've私たちは beenされている finding所見 is
確かな事は
15:11
thatそれ manyたくさんの times investors投資家 would〜する ask尋ねる thisこの question質問 ---
投資者の関心が
15:13
"What is aa scalableスケーラブルな modelモデル?" ---
「大規模展開できるモデルは何か?」にあることです
15:15
asとして ifif theその need必要 of aa communityコミュニティ, whichどの is onlyのみ
大規模展開に合わないような
15:17
located所在地 in aa spaceスペース andそして time時間
ある地域や時期に限定されたニーズは
15:19
andそして has持っている thoseそれら needsニーズ onlyのみ located所在地 in thoseそれら places場所,
当然の恩恵を受ける権利が
15:21
has持っている noいいえ legitimate合法的 right to get取得する themそれら forために free無料
まるでないかのようです
15:24
becauseなぜなら it'sそれは notない part of aa larger大きい scale規模.
大量生産に見合わないからです
15:26
Soそう eitherどちらか you君は sub-optimizeサブ最適化 yourきみの needsニーズ to aa larger大きい scale規模
だから大量生産にあなたが合わせるか
15:28
orまたは elseelse you君は remain残る outでる.
あきらめるかどちらかだ
15:30
Now, theその eminent著名な modelモデル, theその long-tailロングテール modelモデル
有名なロングテールモデルは
15:32
tells伝える you君は thatそれ small小さい sales販売
例えば数多くの本の中で
15:35
of aa large number of books, forために example,
わずかしか売れないような本であっても
15:37
having持つ onlyのみ aa few少数 copiesコピー sold売った
利益を挙げることが
15:39
canできる stillまだ be〜する aa viable実行可能な modelモデル.
可能だと言うモデルです
15:41
Andそして we我々 must必須 find見つける aa mechanism機構 whereどこで
地域毎の小さなニーズに合う発明を
15:43
people will意志 poolプール in theその portfolioポートフォリオ, will意志 invest投資する in theその portfolioポートフォリオ,
ポートフォリオに蓄積して
15:45
whereどこで different異なる innovationsイノベーション will意志 go行く to
投資者がそれを見ることができる仕組みを
15:48
aa small小さい number of people in their彼らの localities地域,
作らねばならない
15:50
andそして yetまだ, theその overall全体 platformプラットフォーム of theその modelモデル will意志 become〜になる viable実行可能な.
小さいビジネスだが利益を出せるモデルを
15:52
Look見える at〜で what he is doingやっている.
この男性をご覧下さい
15:54
Saidullahイスラエル Sahibさいぼ is an amazing素晴らしい manおとこ.
サイドゥラシャヒブは凄い男です
15:56
At〜で theその age年齢 of 70,
70歳にして
15:59
he is linkingリンク upアップ something何か very非常に creative創造的な.
創造性に満ちあふれている
16:01
(Music音楽)
(音楽)
16:04
Saidullahイスラエル Sahibさいぼ: I couldn'tできなかった wait待つ forために theその boatボート.
船を待っていられなかったんだ
16:10
I had持っていました to meet会う myじぶんの love.
愛しい人に会ねばならなかったんだ
16:17
Myじぶんの desperation絶望 made me an innovatorイノベーター.
必死で開発したよ
16:27
Even偶数 love needsニーズ help助けて fromから technology技術.
愛でさえ技術の助けが必要だ
16:38
Innovation革新 is theその light of myじぶんの wife, Noor正直.
発明は妻ノールのものだ
16:47
New新しい inventions発明 are theその passion情熱 of myじぶんの life生活.
発明は私の生きがいだ
16:51
Myじぶんの technology技術.
私の技術だ
16:57
(Applause拍手)
(拍手)
17:00
AGアグ: Saidulluhセフル Sahibさいぼ is
サイドゥラシャヒブは
17:06
in Motihariモチハリ, again再び in Champaranシャンパン.
シャンパランのモティハリに住んでいる
17:08
Wonderful素晴らしい human人間 beingであること,
素晴らしい人だ
17:10
butだけど he stillsスティル sells売る, at〜で thisこの age年齢,
でも彼はこの年令で
17:13
honeyはちみつ on aa cycleサイクル to earn獲得する his livelihood生活,
自転車で蜂蜜を売り歩いて生計を立てている
17:16
becauseなぜなら we我々 haven't持っていない beenされている ableできる to convince説得する theその water parkパーク people,
まだ我々はウォーターパークや
17:18
theその lake people, in [unclear不明] operationsオペレーション.
レイクの住人や(不明瞭)会社に販売できていないからだ
17:21
Andそして we我々 have持ってる notない beenされている ableできる to convince説得する theその fire火災 brigade旅団 people
ムンバイの消防隊も説得できないでいる
17:24
in Mumbaiムンバイ --- whereどこで thereそこ wasあった aa flood洪水 aa few少数 years ago
数年前に洪水があったとき
17:26
andそして people had持っていました to walk歩く 20 kilometersキロメートル, wading渡す in theその water ---
人々は20kmも水の中を歩かなければならなかった
17:28
thatそれ, look見える, you君は should〜すべき have持ってる thisこの cycleサイクル in yourきみの fire火災 brigade旅団 office事務所
消防署にこの自転車があれば
17:31
becauseなぜなら you君は canできる then次に go行く to thoseそれら lanesレーン
バスや他の交通機関が行けないような所に
17:33
whereどこで yourきみの busesバス will意志 notない go行く, whereどこで yourきみの transport輸送 will意志 notない go行く.
水路を通って行けるのに
17:35
Soそう we我々 have持ってる notない yetまだ cracked割れた theその problem問題
救助や行商に使ってもらうには
17:38
of making作る itそれ available利用可能な asとして aa rescueレスキュー deviceデバイス,
まだまだ課題がある
17:40
asとして aa vending自動販売機 deviceデバイス during theその floods洪水 in eastern東部 Indiaインド,
東インドの洪水の際に
17:43
whenいつ you君は have持ってる to deliver配信する thingsもの to people
孤立してしまった
17:45
in different異なる islands島々
個々の島々に物を届ける
17:47
whereどこで they're彼らは maroonedマルーン.
行商用にも使えるのに
17:49
Butだけど theその ideaアイディア has持っている aa merit値する. Theその ideaアイディア has持っている aa merit値する.
だがアイデアには価値があります メリットがあります
17:51
What has持っている Appachanアパッチ done完了? Appachanアパッチ, unfortunately残念ながら, is noいいえ moreもっと,
アパチャンをご覧ください 残念ながら彼はもういません
17:54
butだけど he has持っている left behind後ろに aa messageメッセージ.
でもメッセージを残してくれました
17:57
Aa very非常に powerful強力な messageメッセージ
とても強力なメッセージを
17:59
Appachanアパッチ: I watch時計 theその world世界 wake目覚め upアップ everyすべて day.
私は毎日世界の目覚めを見る
18:04
(Music音楽)
(音楽)
18:07
It'sそれは notない thatそれ aa coconutココナッツ fell落ちた on myじぶんの head,
ココナッツが頭に落ちたわけじゃないが
18:22
andそして I came来た upon〜に thisこの ideaアイディア.
ひらめいたのさ
18:24
With〜と noいいえ moneyお金 to fund基金 myじぶんの studies研究,
お金はなかったがね
18:31
I scaled縮尺 new新しい heightsハイツ.
新しい高さに挑んだんだ
18:34
Now, they彼ら callコール me theその local地元 Spidermanスパイダーマン.
今や地元のスパイダーマンと呼ばれているんだよ
18:38
Myじぶんの technology技術.
私の技術だ
18:50
(Applause拍手)
(拍手)
18:52
AGアグ: Manyたくさんの of you君は
皆さんの多くは
18:55
mightかもしれない notない realize実現する andそして believe信じる
この製品が国際的に販売されているとは
18:57
thatそれ we我々 have持ってる sold売った thisこの product製品 internationally国際的に ---
思わないかもしれません
19:00
what I callコール aa Gg2Gg modelモデル,
私はG2Gモデルと呼んでいます
19:02
grassroots草の根 to globalグローバル.
草の根から世界へ
19:04
Andそして aa professor教授 in theその University大学 of Massachusettsマサチューセッツ州,
マサチューセッツ大学の
19:06
in theその zoology動物学 department部門,
動物学の教授は
19:08
bought買った thisこの climberクライマー becauseなぜなら she彼女 wanted欲しい
これを購入して
19:10
to study調査 theその insect昆虫 diversity多様性
木のてっぺんにおける
19:13
of theその top of theその tree canopyキャノピー.
昆虫の多様性を研究しています
19:15
Andそして thisこの deviceデバイス makes作る itそれ possible可能
おかげで多くのヤシの木で
19:18
forために her彼女 to take取る samplesサンプル fromから aa larger大きい number of palms手のひら,
サンプル採集が
19:20
ratherむしろ thanより onlyのみ aa few少数,
可能となりました
19:22
becauseなぜなら otherwiseさもないと she彼女 had持っていました to make作る aa big大きい platformプラットフォーム
これがなければ大きなレンガ作りの足場を作り
19:24
andそして then次に climb登る her彼女 [unclear不明] would〜する climb登る on thatそれ.
研究生がよじ登らなければならなかった
19:26
Soそう, you君は know知っている, we我々 are advancing前進 theその frontiersフロンティア of science科学.
こうして我々は科学の進歩にも寄与しています
19:28
Remyaレムヤ Joseジョーズ has持っている developed発展した ...
レミヤ・ジョセが開発したのは
19:30
you君は canできる go行く to theその YouTubeyoutube andそして find見つける Indiaインド Innovatesイノベーション
Youtubeで"India Innovation”を探せば
19:32
andそして then次に you君は will意志 find見つける theseこれら videosビデオ.
このビデオを見れます
19:34
Innovation革新 by〜によって her彼女 whenいつ she彼女 wasあった in classクラス 10thth:
これは彼女が高校一年生の時のもので
19:36
aa washing洗浄 machine-cum-exercising機械鍛錬 machine機械.
洗濯機兼エクササイズマシンです
19:38
Mr. Kharaiカライ who is aa physically物理的に challenged挑戦した person,
カライさんは
19:40
one1 andそして aa halfハーフ foot height高さ, onlyのみ.
身長が訳46cmしかない
19:43
Butだけど he has持っている modified変更された aa two-wheeler二輪車 soそう thatそれ he canできる get取得する autonomy自律性
そこで彼は二輪車を改良して自分で
19:45
andそして freedom自由 andそして flexibility柔軟性.
自由に好きなように動き回ることができる
19:48
Thisこの innovation革新 is fromから theその slumsスラム of Rioリオ.
このアイデアはリオのスラム街からのです
19:51
Andそして thisこの person, Mr. Ubirajaraubirajara.
ウビラジャラさんは
19:54
We我々 wereあった talking話す about, myじぶんの friends友達 in Brazilブラジル,
ブラジル人ですが
19:56
howどうやって we我々 scale規模 upアップ thisこの modelモデル in China中国 andそして Brazilブラジル.
中国やブラジルでこのモデルを広められるか検討中です
19:58
Andそして we我々 have持ってる aa very非常に vibrant活気のある networkネットワーク in China中国, particularly特に,
私たちは中国と特に活発なネットワークがありますが
20:00
butだけど alsoまた、 emerging新興 in Brazilブラジル andそして otherその他 parts部品 of theその world世界.
それはブラジルやその他の国にも広まりつつあります
20:03
Thisこの standスタンド on theその frontフロント wheelホイール, you君は will意志 notない find見つける on anyどれか cycleサイクル.
これは前輪で立って乗る自転車です 他に類をみません
20:06
Indiaインド andそして China中国 have持ってる theその largest最大 number of cyclesサイクル.
インドや中国は自転車大国ですが
20:09
Butだけど thisこの innovation革新 emerged出現した in Brazilブラジル.
このアイデアはブラジルで生まれました
20:11
Theその pointポイント is, noneなし of us米国 should〜すべき be〜する parochial偏狭,
つまり 優れたアイデアが
20:14
noneなし of us米国 should〜すべき be〜する soそう nationalistic国家主義的 to believe信じる
つねに自国で生まれるとは
20:17
thatそれ allすべて good良い ideasアイデア will意志 come来る onlyのみ fromから our我々の country.
考えない方がいい
20:19
Noいいえ, we我々 have持ってる to have持ってる theその humility謙虚 to learn学ぶ
もっと謙虚になって
20:21
fromから knowledge知識 of economically経済的に poor貧しい people, whereverどこにでも they彼ら are.
どこに住んでいようと経済的に貧しい人々から学ばなければならないのだ
20:24
Andそして look見える at〜で thisこの whole全体 range範囲 of cycle-basedサイクルベース innovationsイノベーション:
自転車基盤のイノベーションはこんなにあります
20:27
cycleサイクル that'sそれは aa sprayer噴霧器, cycleサイクル thatそれ
噴霧器自転車や
20:30
generates生成する energyエネルギー fromから theその shocksショック on theその road道路.
道の衝撃でエネルギーを蓄える自転車
20:32
I can'tできない change変化する theその condition調子 of theその road道路,
道路を良くは出来ませんが
20:34
butだけど I canできる make作る theその cycleサイクル run走る fasterもっと早く.
自転車を速く走るようには出来る
20:35
Thatそれ is what Kanakカナック Dasダス has持っている done完了.
カナカダスの功績です
20:37
Andそして in South Africaアフリカ,
南アフリカにも
20:39
we我々 had持っていました taken撮影 our我々の innovatorsイノベーター,
我々のイノベーターを連れて行って
20:41
andそして manyたくさんの of us米国 had持っていました gone行った thereそこ shareシェア with〜と theその colleagues同僚 in South Africaアフリカ
南アフリカの仲間たちと
20:43
asとして to howどうやって innovation革新 canできる become〜になる
どうしたら革新が
20:46
aa means手段 of liberation解放
重労働からの解放に役立つのか
20:48
fromから theその drudgeryぎこちない thatそれ people have持ってる.
話し合いました
20:50
Andそして thisこの is aa donkeyロバ cartカート whichどの they彼ら modified変更された.
これはロバの荷馬車を彼らが改良したものです
20:52
There'sそこに an axle車軸 hereここに, of 30, 40 kgkg,
30、40kgの車軸がありましたが
20:54
servingサービング noいいえ purpose目的.
用をなしていなかったので
20:56
Remove除去する itそれ, theその cartカート needsニーズ one1 donkeyロバ lessもっと少なく.
取り外したらロバ一頭いらなくなりました
20:58
Thisこの is in China中国. Thisこの girl女の子 needed必要な aa breathing呼吸 apparatus装置.
これは中国です この少女は呼吸器が必要でした
21:01
Theseこれら three people in theその village
村人三人が集まり
21:04
sat座っている downダウン andそして decided決定しました to think思う,
相談しました
21:06
"Howどうやって do行う we我々 elongate細長い theその life生活 of thisこの girl女の子 of our我々の village?"
「どうしたらこの少女は長生きできるだろう?」
21:08
They彼ら wereあった notない related関連する to her彼女, butだけど they彼ら tried試した to find見つける outでる,
親戚でもないが助けてやりたかったのです
21:10
"Howどうやって canできる we我々 useつかいます ... "
洗濯機の排水パイプを使ったらどうか
21:12
They彼ら used中古 aa cycleサイクル, they彼ら put置く together一緒に aa breathing呼吸 apparatus装置.
自転車とくっつけて呼吸器を作りました
21:15
Andそして thisこの breathing呼吸 apparatus装置 now saved保存された theその life生活,
この呼吸器が命を救い
21:18
andそして she's彼女は very非常に welcomeようこそ.
少女はとても喜んでいます
21:20
There'sそこに aa whole全体 range範囲 of innovationsイノベーション thatそれ we我々 have持ってる.
様々な革新が起こっている
21:22
Aa car, whichどの runs走る on compressed圧縮された air空気
空気圧で走る車で
21:24
with〜と six6 paisaパサイ per〜ごと kilometerキロメートル.
1キロ6パーサで走行できる
21:27
Assamアッサム, Kanakカナック Gogoiゴゴイ.
アッサム カナク・ゴゴイ
21:29
Andそして you君は would〜する notない find見つける thisこの car in Uあなた.Ss. orまたは Europeヨーロッパ,
この車はアメリカにもヨーロッパにもないが
21:31
butだけど thisこの is available利用可能な in Indiaインド.
インドにはあります
21:33
Now, thisこの ladyレディ, she彼女 used中古 to do行う theその winding巻き取り of theその yarn
この女性はポチャンパリサリーをつくるための毛糸を
21:35
forために Pochampally馬鹿馬鹿しい Sareeサリー.
紡いでいた
21:38
In one1 day, 18,000 times,
1日に1万8千回も回して
21:40
she彼女 had持っていました to do行う thisこの winding巻き取り
サリー二枚分を
21:42
to generate生成する two sareesサリー.
紡いでいました
21:44
Thisこの is what her彼女 son息子 has持っている done完了 after sevenセブン years of struggle闘争.
息子が7年かかってこれを作りました
21:46
She彼女 said前記, "Change変化する yourきみの profession職業."
息子に「仕事をかえなさい」というと
21:49
He said前記, "I can'tできない. Thisこの is theその onlyのみ thingもの I know知っている, butだけど I'll私はよ invent発明する aa machine機械,
「これしかできないから無理だ 母さんの苦労を助けるような
21:51
whichどの will意志 solve解決する yourきみの problem問題."
機械を発明してあげるよ」と言った
21:53
Andそして thisこの is what he didした, aa sewing縫い machine機械 in Uttarユタール Pradeshプラデシュ.
ウッタル・プラデーシュ州のミシンです
21:55
Soそう, thisこの is what SRISTIクリスマス is saying言って:
スリスティではこういっている
21:57
"Give与える me aa place場所 to standスタンド, andそして I will意志 move動く theその world世界."
「機会を下されば世界を動かしましょう」
21:59
I will意志 justちょうど telltell you君は thatそれ we我々 are alsoまた、 doingやっている aa competitionコンペ among children子供
我々は創造性全般を対象に
22:02
forために creativity創造性, aa whole全体 range範囲 of thingsもの.
子ども達の大会も催しています
22:05
We我々 have持ってる sold売った thingsもの allすべて over以上 theその world世界,
我々はこれらの製品を世界中、エチオピアからトルコ、
22:08
fromから Ethiopiaエチオピア to Turkey七面鳥 to Uあなた.Ss. to whereverどこにでも.
アメリカやその他で販売しました
22:10
Products製品 have持ってる gone行った to theその market市場, aa few少数.
かなりの製品が市場に出回っています
22:13
Theseこれら are theその people whoseその knowledge知識 made
この人達の知識をもとに
22:15
thisこの Herbavateごみ箱 creamクリーム forために eczema湿疹 possible可能.
湿疹用のハーバベイトクリームが作られ
22:17
Andそして hereここに, aa company会社 whichどの licensedライセンスを受けた thisこの herbalハーブ pesticide殺虫剤
この薬草殺虫剤の販売許可を持っている会社は
22:19
put置く aa photograph写真 of theその innovatorイノベーター on theその packing梱包
開発者の写真を載せていて
22:21
soそう thatそれ everyすべて time時間 aa userユーザー uses用途 itそれ,
こう書いている
22:23
itそれ asks尋ねる theその userユーザー, "You君は canできる alsoまた、 be〜する an innovatorイノベーター.
「あなたも発明家になれます
22:25
Ifif you君は have持ってる an ideaアイディア, send送信する itそれ backバック to us米国."
アイデアがあれば送って下さい」
22:27
Soそう, creativity創造性 countsカウント, knowledge知識 matters問題,
創造性は価値があり 知識は重要で
22:30
innovationsイノベーション transform変換する, incentivesインセンティブ inspireインスピレーション.
革新は変化を生みインセンティブはやる気を引き起こす
22:33
Andそして incentivesインセンティブ: notない justちょうど material材料, butだけど alsoまた、 non-material非物質 incentivesインセンティブ.
インセンティブは物質である必要はない
22:36
Thank感謝 you君は.
ありがとうござました
22:39
(Applause拍手)
(拍手)
22:41
Translated by Mamiko Kariyasu
Reviewed by Kayo Mizutani

▲Back to top

About the speaker:

Anil Gupta - Innovation advocate
Anil Gupta created the Honey Bee Network to support grassroots innovators who are rich in knowledge, but not in resources.

Why you should listen

Looking to the poor of India, business professor Anil Gupta saw innovations and talent that were not being supported. In response, he started the Honey Bee Network and began searching the country with colleagues, often on foot, finding a myriad of inventions developed out of necessity. These discoveries are documented and often shared with the global community, just as pollen is gathered by the honeybee to the benefit of both. Since 1988, the network's database of original inventions has grown to over 12,000, and its newsletter is now published in eight languages and distributed to 75 countries.

Gupta also worked with the government of India to establish the National Innovation Foundation, which holds national competitions to encourage new inventors and helps sustain them through the National Micro Venture Innovation Fund. Through his efforts, Gupta has uncovered groundbreakingly useful devices such as a pedal-operated washing machine, a micro-windmill battery charger, a hoe powered by a bicycle, and many more.

More profile about the speaker
Anil Gupta | Speaker | TED.com