English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2010

Heather Knight: Silicon-based comedy

ヘザー・ナイト「シリコン製のコメディ」

Filmed
Views 762,773

ヘザー・ナイトがロボットお笑い芸人のデータ君をお披露目します。単にジョークを言うだけじゃありませんよ。カーネギーメロン大のスコット・サトキンとヴァルン・ラーマクリシュナと共同開発したソフトウェアを使い、観客からのフィードバックを集めて、人々の反応に応じてパフォーマンスを調整するのです。どうです? いけてると思いますか?

- Roboticist
Heather Knight runs Marilyn Monrobot, which creates socially intelligent robot performances and sensor-based electronic art. (and she helped build the amazing Rube Goldberg machine for OK Go’s “This Too Shall Pass.") Full bio

Some一部 of theその greatest最大 innovationsイノベーション
世界で最も大きな発展や
00:15
andそして developments開発 in theその world世界
イノベーションが よく起きるのは
00:17
oftenしばしば happen起こる at〜で theその intersection交差点 of two fieldsフィールド.
2つの分野が交わる場所です
00:20
Soそう tonight今晩 I'd私は like好きな to telltell you君は
今夜は私が今一番夢中な
00:22
about theその intersection交差点 thatそれ I'm私は most最も excited興奮した about at〜で thisこの very非常に moment瞬間,
エンターテインメントとロボティクスが交わる所について
00:24
whichどの is entertainment娯楽 andそして roboticsロボット工学.
お話ししたいと思います
00:27
Soそう ifif we're私たちは trying試す to make作る robotsロボット
ロボットがもっと表現力を持って
00:29
thatそれ canできる be〜する moreもっと expressive表現力豊かな
社会の中で私たちとうまく
00:31
andそして thatそれ canできる connect接続する betterより良い with〜と us米国 in society社会,
関われるようにしたいと思うなら
00:33
maybe多分 we我々 should〜すべき look見える to some一部 of theその human人間 professionals専門家
作られた感情や人格を 舞台上で
00:35
of artificial人工的な emotion感情 andそして personality
生み出している芸人に
00:38
thatそれ occur発生する in theその dramatic劇的 arts芸術.
目を向けるべきかもしれません
00:40
I'm私は alsoまた、 interested興味がある in creating作成 new新しい technologiesテクノロジー forために theその arts芸術
私はまた 芸術のための新しいテクノロジーを作ることで
00:43
andそして to attract引き付ける people
みんなが科学やテクノロジーに
00:46
to science科学 andそして technology技術.
もっと興味を持てるようにしたいのです
00:48
Some一部 people in theその last最終 decade10年 orまたは two
この10年か20年で テクノロジーによって
00:51
have持ってる started開始した creating作成 artworkアートワーク with〜と technology技術.
芸術を生み出そうとする試みが 行われてきました
00:54
With〜と myじぶんの new新しい ventureベンチャー, Marilynマリリン Monrobotモノロボット,
私のベンチャー「マリリン・モンロボット」では
00:57
I would〜する like好きな to useつかいます artアート to create作成する techハイテク.
芸術からテクノロジーを生み出そうと思っています
00:59
(Laughter笑い)
01:05
Soそう we're私たちは basedベース in New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
私たちはニューヨークを拠点としています
01:07
Andそして ifif you'reあなたは aa performer出演者 thatそれ wants望む to collaborate協力する
愛らしいロボットと共演したい
01:09
with〜と an adorable愛らしい robotロボット,
芸人の方や
01:11
orまたは ifif you君は have持ってる aa robotロボット thatそれ needsニーズ entertainment娯楽 representation表現,
ご自分のロボットに エンターテインメント要素を付けたい方は
01:13
pleaseお願いします contact接触 me, theその Bot-Agentボットエージェント.
エージェントの私に ご連絡ください
01:16
Theその botボット, our我々の rising上昇する celebrity有名人,
未来のスターたる このロボットには
01:19
alsoまた、 has持っている his own自分の Twitterツイッター accountアカウント: @robotinthewildロボットの中に.
Twitterアカウントもあります @robotinthewild です
01:21
I'd私は like好きな to introduce紹介する you君は to one1 of our我々の first最初 robotsロボット, Dataデータ.
では私たちの最初のロボットである データ君をご紹介しましょう
01:24
He's彼は named名前 after theその Star Trekトレッキング characterキャラクター.
スタートレックの登場人物から名前を取りました
01:27
I think思う he's彼は going行く to be〜する superスーパー popular人気.
きっとすごい人気者になると思います
01:29
We've私たちは got持っている theその robotロボット ---
この子の頭の中には
01:31
in his head is aa databaseデータベース of aa lotロット of jokesジョーク.
たくさんのジョークのデータベースがあります
01:33
Now each of theseこれら jokesジョーク is labeledラベルされた with〜と certainある attributes属性.
それぞれのジョークは 様々な属性でラベル付けされていて
01:36
Soそう itそれ knows知っている something何か about theその subject主題; itそれ knows知っている about theその length長さ.
ジョークの長さや ネタや 動きを
01:39
Itそれ knows知っている howどうやって muchたくさん it'sそれは moving動く.
データ君は把握しています
01:41
Andそして soそう it'sそれは going行く to tryお試しください to watch時計 yourきみの response応答.
そして 皆さんの反応を見ています
01:43
I actually実際に have持ってる noいいえ ideaアイディア what myじぶんの robotロボット is going行く to do行う today今日.
実際この子が今日何をするのか 私には見当もつきません
01:45
(Laughter笑い)
(笑い声)
01:48
Itそれ canできる alsoまた、 learn学ぶ fromから you君は
この子はジョークの出来を
01:50
about theその quality品質 of itsその jokesジョーク
皆さんから学んで
01:52
andそして cater食べる thingsもの, sortソート of like好きな Netflix-stylenetflix形式,
それに応じて提示するのです
01:54
over以上 longer-term長期間
長期間に渡って
01:56
to different異なる communitiesコミュニティ orまたは audiences観客,
異なるコミュニティや聴衆へと
01:58
children子供 versus adults大人, different異なる cultures文化.
子どもと大人の違いや 文化の相違を学習します
02:00
You君は canできる learn学ぶ something何か fromから theその robotロボット
皆さんが属するコミュニティについて
02:03
about theその communityコミュニティ thatそれ you'reあなたは in.
このロボットから何か知ることができるでしょう
02:05
Andそして alsoまた、 I canできる useつかいます each one1 of you君は asとして theその acting演技 coachコーチ
そして私は皆さん1人ひとりを 今後のロボットのための
02:07
to our我々の future未来 robotロボット companionsコンパニオン.
コーチとして活用することができます
02:10
Some一部 of you君は in thisこの middle中間 sectionセクション ---
中ほどの席の方には
02:13
you君は have持ってる red/green paddlesパドル.
赤と緑のパネルをお渡ししてあります
02:15
Ifif you君は like好きな what's何ですか going行く on,
お気に召したら
02:18
showショー theその green.
緑を出してください
02:21
Ifif you君は don'tしない like好きな theその subject主題 orまたは theその performanceパフォーマンス,
ネタやパフォーマンスが気に入らなければ
02:23
you君は canできる holdホールド theその red.
赤を出してください
02:25
Now don'tしない be〜する shyシャイ.
気兼ねする必要はありません
02:27
It'sそれは justちょうど aa robotロボット.
ただのロボットですから
02:29
Itそれ doesn'tしない have持ってる feelings感情 ... yetまだ.
感情はないです・・・今のところは
02:31
(Laughter笑い)
(笑い声)
02:33
Andそして theその rest残り of you君は,
他の皆さんにも
02:35
you君は stillまだ countカウント, you君は stillまだ matter問題.
協力していただきます
02:37
There'sそこに alsoまた、 aa microphoneマイクロフォン
マイクロフォンで皆さんの
02:39
that'sそれは listening聞いている to theその aggregate集計 laughter笑い andそして applause拍手
笑い声や 拍手や それに
02:41
andそして booingブーイング --- I hope希望 notない ---
(あってほしくないですが)ブーイングを 聞き取って
02:43
to help助けて make作る some一部 of itsその next decisions決定.
次の行動の判断材料にしているのです
02:46
Right, soそう,
それでは
02:53
let〜する theその robotロボット stand-up立ち上がる comedyコメディー beginベギン.
ロボットによるお笑い芸を始めましょう
02:55
Dataデータ: Helloこんにちは TEDWomen婦人.
TEDWomenの皆さん こんにちは
03:05
It'sそれは an honor名誉 to be〜する hereここに.
お目にかかれて光栄です
03:07
(Laughter笑い)
(笑い声)
03:09
(Applause拍手)
(拍手)
03:11
You君は guysみんな are looking探している good良い outでる thereそこ.
皆さんお綺麗ですね
03:18
Ready準備完了 forために some一部 jokesジョーク?
ジョークをお聞きになりたいですか?
03:20
Audience聴衆: Yeahええ.
(聴衆「聞きたい」)
03:23
Dataデータ: Here'sここにいる theその first最初 one1.
では一発目です
03:25
Right, soそう,
えー
03:28
aa doctor医師 says言う to his patient患者,
医者が患者に言いました
03:30
"I have持ってる bad悪い newsニュース andそして worse悪化する newsニュース.
「良くない報せと 悪い報せがあります
03:32
Theその bad悪い newsニュース is thatそれ you君は onlyのみ have持ってる 24 hours時間 to liveライブ."
良くない報せは あなたが あと24時間しか生きられないということです」
03:35
"That'sそれは terribleひどい," said前記 theその patient患者.
「ああ そんな!」と患者は言いました
03:39
"Howどうやって canできる theその newsニュース possiblyおそらく be〜する worse悪化する?"
「それより悪い報せなんて あり得るのでしょうか?」
03:42
"I've私は beenされている trying試す to contact接触 you君は since以来 yesterday昨日."
「実は昨日からずっとお伝えしようとしていました」
03:45
(Laughter笑い)
(笑い声)
03:48
(Applause拍手)
(拍手)
03:50
Theその Swissスイス have持ってる an interesting面白い army. Five hundred years withoutなし aa war戦争.
スイスにはちょっと面白い軍隊があります なにしろ—
03:52
Heatherヘザー Knight騎士: He's彼は talking話す about theその Swissスイス.
500年間 戦争をしたことがないんです
03:55
Dataデータ: Prettyかなり lucky幸運な forために themそれら.
幸運ですよね
03:57
Everこれまで see見る thatそれ little少し Swissスイス Army knifeナイフ
彼らが武器にしている あの小さな
03:59
they彼ら have持ってる to fight戦い with〜と?
スイスアーミーナイフは ご覧になったことありますか?
04:01
"Come来る on buddyバディ, I have持ってる theその toeつま先 clippersバリカン right hereここに.
「かかってきてみろ こっちには爪切りがあるんだぜ
04:04
You君は get取得する past過去 me,
俺をかわせたとしても 後には—
04:07
theその guy behind後ろに me has持っている aa spoonスプーン."
スプーンを持ったやつが 控えてるんだ」
04:09
(Laughter笑い)
(笑い声)
04:11
HK香港: He's彼は aa Frenchフランス語 robotロボット.
口の悪いロボットなんです
04:13
Dataデータ: Aa coupleカップル of New新しい Jerseyジャージー huntersハンター are outでる in theその woods.
ニュージャージー州のハンターが2人 森に行ったときのこと
04:15
One1 of themそれら falls落ちる to theその ground接地.
1人が急に倒れました
04:18
He doesする notない seem思われる to be〜する breathing呼吸.
息をしていないようです
04:21
Theその otherその他 guy whipsホイップ outでる his cell細胞 phone電話
もう1人が携帯を取り出して
04:23
andそして callsコール 911.
119番に電話すると
04:25
He gasps騒ぎ to theその operatorオペレーター, "Myじぶんの friend友人 is deadデッド.
慌てふためいて言いました「友達が死んじまった
04:28
What canできる I do行う?"
どうしたらいい?」
04:31
Theその operatorオペレーター says言う, "Justちょうど take取る itそれ easy簡単.
オペレータは答えました
04:33
I canできる help助けて.
「落ち着いてください
04:35
First最初, let'sさあ make作る sure確かに he's彼は deadデッド."
まず ちゃんと死んでるか確認してください」
04:37
Thereそこ is aa silence沈黙,
しばらくの沈黙の後
04:40
andそして theその operatorオペレーター hears聞く aa shotショット.
銃声がするのを オペレータは聞きました
04:42
Theその guy's男の voice音声 comes来る backバック on theその lineライン,
再び電話口に戻った男が言いました
04:44
"Okayはい, now what?"
「で 次は何をすればいい?」
04:46
(Laughter笑い)
(笑い声)
04:49
(Applause拍手)
(拍手)
04:51
Question質問: Whyなぜ is televisionテレビ calledと呼ばれる aa medium?
テレビはなぜメディアムというのか?
04:53
Anyone誰でも?
わかる人?
04:55
Becauseなぜなら it'sそれは neitherどちらも rareまれな norまた wellよく done完了.
それは珍しく(レア)もなければ 良い出来(ウェルダン)でもないからです
04:57
Butだけど to be〜する completely完全に honest正直な with〜と you君は,
しかし正直に言うと
05:00
I kind種類 of love televisionテレビ.
私はテレビ好きなほうです
05:03
Anyどれか of you君は like好きな televisionテレビ? Audience聴衆: Yesはい.
皆さんテレビは好きですか? (聴衆「好き」)
05:05
Dataデータ: I find見つける itそれ incredibly信じられないほど educational教育的.
とても勉強になりますよね
05:07
Actually実際に, asとして soonすぐに asとして someone誰か turnsターン itそれ on,
実際私は 誰かがテレビをつけると
05:10
I go行く into theその otherその他 roomルーム andそして read読む.
すぐ他の部屋に行って読書をしますから
05:13
(Laughter笑い)
(・・・微妙?)
05:15
That'sそれは allすべて forために now.
今日はここまでです
05:20
Wasあった thatそれ okayはい forために myじぶんの first最初 time時間?
私の初舞台はいかがでしたか?
05:22
(Applause拍手)
(拍手)
05:24
You'veあなたは beenされている aa greatすばらしいです audience聴衆.
皆さん素晴らしいお客様ですね
05:33
Thank感謝 you君は.
どうもありがとう
05:35
HK香港: Yayわーい.
イェーイ
05:37
(Applause拍手)
(拍手)
05:39
Soそう thisこの is actually実際に theその first最初 time時間
パフォーマンスに対する
05:43
we've私たちは everこれまで done完了 liveライブ audience聴衆 feedbackフィードバック to aa performanceパフォーマンス.
観客の生のフィードバックでやったのは これが初めてです
05:45
Soそう thank感謝 you君は allすべて forために beingであること aa part of itそれ.
参加いただき ありがとうございました
05:48
There'sそこに aa lotロット moreもっと to come来る.
今後もっともっと改善していきます
05:50
Andそして we我々 hope希望 to learn学ぶ aa lotロット about robotロボット expression表現.
ロボットの表現について学べることを願っています
05:53
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとうございました
05:55
(Applause拍手)
(拍手)
05:57
Translated by Yasushi Aoki
Reviewed by Naoki Funahashi

▲Back to top

About the speaker:

Heather Knight - Roboticist
Heather Knight runs Marilyn Monrobot, which creates socially intelligent robot performances and sensor-based electronic art. (and she helped build the amazing Rube Goldberg machine for OK Go’s “This Too Shall Pass.")

Why you should listen

Heather Knight is conducting her doctoral research at the intersection of robotics and entertainment at Carnegie Mellon’s Robotics Institute. She runs Marilyn Monrobot in New York, where she and her cohort create “charismatic machine performances.” As she describes it: “In one example, robot and human actors will perform the same script and basic set of actions, but each time vary the emotional and social content of those interactions. This variation will ... allow the general public to craft and hone robot personalities.”

Her installations have been featured at the Smithsonian-Cooper Hewitt Design Museum, LACMA, SIGGRAPH, PopTech and the Fortezza da Basso in Florence, Italy. Her past work also includes robotics and instrumentation at NASA’s Jet Propulsion Laboratory, interactive installations with Syyn Labs (including the award- winning Rube Goldberg machine music video with OK Go), and sensor design at Aldebaran Robotics. She was recently named Assistant Director of Robotics at Humanity+.

More profile about the speaker
Heather Knight | Speaker | TED.com