English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxBrussels

John Bohannon: Dance vs. powerpoint, a modest proposal

ジョン・ボハノン 「ダンスか PowerPointか ― ささやかな提案」

Filmed
Views 490,450

「PowerPointの代わりにダンサーを。」これが科学ライター、ジョン・ボハノンの「ささやかな提案」です。Black Label Movementのメンバーによる魅力的なダンスと語りを通して、主張を証明します。(撮影:TEDxBrussels)

- Science writer
John Bohannon is a scientist and writer who runs the annual Dance Your Ph.D. contest. Full bio

- Dance troupe
Black Label Movement is an explosively physical Minneapolis dance company. Full bio

(Music音楽)
(音楽)
00:19
Good良い afternoon午後.
こんにちは
00:41
Asとして you'reあなたは allすべて aware承知して, we我々 face difficult難しい economic経済的 times.
ご承知の通り 我々は
経済危機に直面しています
00:43
I come来る to you君は with〜と aa modest控えめな proposal提案
そこで私はささやかながら
00:47
forために easingイージング theその financial金融 burden重荷.
財政負担の緩和策を提案します
00:50
Thisこの ideaアイディア came来た to me whilewhile talking話す to
これを思いついたのは
00:52
aa physicist物理学者 friend友人 of mine鉱山 at〜で MITミット.
MITにいる 友人の
物理学者と話していた時です
00:54
He wasあった struggling苦しい to explain説明する something何か to me:
彼が一生懸命 説明していたのは
00:57
aa beautiful綺麗な experiment実験 thatそれ uses用途 lasersレーザー to coolクール downダウン matter問題.
レーザー光で物質の
温度を下げる 見事な実験です
00:59
Now he confused混乱した me fromから theその very非常に start開始,
私は いきなり混乱しました
01:04
becauseなぜなら light doesn'tしない coolクール thingsもの downダウン.
光は物質の温度を上げますが
01:06
Itそれ makes作る itそれ hotter熱く. It'sそれは happeningハプニング right now.
下げることはないはずです
お見せしましょう
01:08
Theその reason理由 thatそれ you君は canできる see見る me standing立っている hereここに is becauseなぜなら
ステージに立つ私が見えるのは
01:12
thisこの roomルーム is filled満たされた with〜と moreもっと thanより 100 quintillion五分の一 photons光子,
この空間が10の20乗個もの
光子で満たされているからです
01:14
andそして they're彼らは moving動く randomly無作為に throughを通して theその spaceスペース, near近く theその speed速度 of light.
光子は ほぼ光速で
ランダムに飛び回ります
01:18
Allすべて of themそれら are different異なる colors,
それぞれ異なる色で
01:22
they're彼らは rippling波打ち with〜と different異なる frequencies周波数,
異なる周波数を持っています
01:23
andそして they're彼らは bouncingバウンス offオフ everyすべて surface表面, includingを含む me,
光子は 私を含む
あらゆる物体の表面で反射し
01:25
andそして some一部 of thoseそれら are flying飛行 directly直接 into yourきみの eyes,
いくつかは皆さんの目に入って
01:28
andそして that'sそれは whyなぜ yourきみの brain is formingフォーミング an image画像 of me standing立っている hereここに.
脳がステージ上の私の映像を作ります
01:30
Now aa laserレーザ is different異なる.
レーザー光は違います
01:34
Itそれ alsoまた、 uses用途 photons光子, butだけど they're彼らは allすべて synchronized同期された,
光子の周波数が一定で
01:35
andそして ifif you君は focusフォーカス themそれら into aa beamビーム,
集光してビームにすると
01:39
what you君は have持ってる is an incredibly信じられないほど useful有用 toolツール.
便利なツールとして使えます
01:42
Theその controlコントロール of aa laserレーザ is soそう precise正確
レーザーは正確に
01:44
thatそれ you君は canできる perform実行する surgery手術 inside内部 of an eye,
制御できるので
眼球内部の手術や
01:46
you君は canできる useつかいます itそれ to store格納 massive大規模 amounts金額 of dataデータ,
膨大なデータの保存に使えます
01:49
andそして you君は canできる useつかいます itそれ forために thisこの beautiful綺麗な experiment実験
また友達が説明に苦労した ―
01:52
thatそれ myじぶんの friend友人 wasあった struggling苦しい to explain説明する.
見事な実験にも利用できます
01:54
First最初 you君は trapトラップ atoms原子 in aa special特別 bottleボトル.
まず 原子を特殊な容器に閉じ込めます
01:57
Itそれ uses用途 electromagnetic電磁 fieldsフィールド to isolate分離する theその atoms原子
容器には 環境ノイズから
原子を隔離するために
02:00
fromから theその noiseノイズ of theその environment環境.
電磁場が使われています
02:03
Andそして theその atoms原子 themselves自分自身 are quiteかなり violent暴力的な,
原子は激しく動きますが
02:05
butだけど ifif you君は fire火災 lasersレーザー thatそれ are precisely正確に tuned調整された to theその right frequency周波数,
特定の周波数の
レーザーを照射すると
02:07
an atom原子 will意志 briefly簡単に absorb吸収します thoseそれら photons光子
その光子を一時的に吸収して
02:11
andそして tend傾向がある to slowスロー downダウン.
動きが遅くなります
02:14
Little少し by〜によって little少し itそれ gets取得 colderより寒い
原子は少しずつ冷えて
02:16
until〜まで eventually最終的に itそれ approachesアプローチ absolute絶対の zeroゼロ.
絶対零度に近づいていきます
02:19
Now ifif you君は useつかいます theその right kind種類 of atoms原子 andそして you君は get取得する themそれら coldコールド enough十分な,
特定の原子を十分に冷やすと
02:24
something何か truly真に bizarre奇妙な happens起こる.
実に奇妙なことが起こります
02:27
It'sそれは noいいえ longerより長いです aa solid固体, aa liquid液体 orまたは aa gasガス.
原子は 固体でも 液体でも
気体でもなくなります
02:31
Itそれ enters入る aa new新しい state状態 of matter問題 calledと呼ばれる aa superfluid超流動.
「超流動体」という
新しい状態になるのです
02:34
Theその atoms原子 lose失う their彼らの individual個人 identity身元,
原子は固有の特徴を失い
02:38
andそして theその rulesルール fromから theその quantum量子 world世界 take取る over以上,
量子の世界のルールに従います
02:40
andそして that'sそれは what gives与える superfluids超流動体 suchそのような spooky不気味な propertiesプロパティ.
これが超流動体の
不気味な性質の原因です
02:43
Forために example, ifif you君は shine輝く light throughを通して aa superfluid超流動,
例えば 超流動体に光を当てると
02:47
itそれ is ableできる to slowスロー photons光子 downダウン
光子のスピードを
時速60kmまで落とせます
02:50
to 60 kilometersキロメートル per〜ごと hour時間.
光子のスピードを
時速60kmまで落とせます
02:53
Another別の spooky不気味な propertyプロパティ is thatそれ itそれ flows流れ
別の不気味な性質は
03:03
with〜と absolutely絶対に noいいえ viscosity粘度 orまたは friction摩擦,
粘性や摩擦がゼロになること
03:06
soそう ifif you君は wereあった to take取る theその lid offオフ thatそれ bottleボトル,
だから容器のふたを取ると
03:09
itそれ won't〜されません stay滞在 inside内部.
超流動体は外に出てしまいます
03:11
Aa thin薄いです film will意志 creepクリープ upアップ theその inside内部 wall,
薄い膜になって容器の壁を登り ―
03:13
flowフロー over以上 theその top andそして right outでる theその outside外側.
ふちを乗り越えて
外に出てしまいます
03:16
Now of courseコース, theその moment瞬間 thatそれ itそれ doesする hitヒット theその outside外側 environment環境,
外の環境にさらされて
03:20
andそして itsその temperature温度 rises上昇する by〜によって even偶数 aa fraction分数 of aa degree,
少しでも温度が上がると
あっという間に ―
03:23
itそれ immediatelyすぐに turnsターン backバック into normal正常 matter問題.
普通の状態に戻ります
03:27
Superfluids超流動体 are one1 of theその most最も fragile壊れやすい thingsもの we've私たちは everこれまで discovered発見された.
我々が知る中でも
極めて不安定な存在です
03:29
Andそして thisこの is theその greatすばらしいです pleasure喜び of science科学:
ここに科学の面白さがあります
03:32
theその defeat敗北 of our我々の intuition直感 throughを通して experimentation実験.
実験によって 直感が
裏切られる面白さです
03:35
Butだけど theその experiment実験 is notない theその end終わり of theその storyストーリー,
でも実験で終わるのではなく
得た知識を広める必要があります
03:39
becauseなぜなら you君は stillまだ have持ってる to transmit送信する thatそれ knowledge知識 to otherその他 people.
でも実験で終わるのではなく
得た知識を広める必要があります
03:41
I have持ってる aa Phph.Dd in molecular分子 biology生物学.
私は分子生物学の
博士号を持っていますが
03:44
I stillまだ barelyかろうじて understandわかる what most最も scientists科学者 are talking話す about.
それでも科学者の話を
理解するのは大変です
03:47
Soそう asとして myじぶんの friend友人 wasあった trying試す to explain説明する thatそれ experiment実験,
友達が この実験について
説明しようとした時だって
03:50
itそれ seemed見えた like好きな theその moreもっと he said前記,
話せば 話すほど
03:53
theその lessもっと少なく I understood理解された.
わからなくなった気がしました
03:56
Becauseなぜなら ifif you'reあなたは trying試す to give与える someone誰か theその big大きい picture画像
複雑な概念の本質を捉えて
03:59
of aa complex複合体 ideaアイディア, to really本当に captureキャプチャー itsその essenceエッセンス,
大まかに説明しようとする場合 ―
04:01
theその fewer少ない words言葉 you君は useつかいます, theその betterより良い.
話はできるだけ短い方がいい
04:05
In fact事実, theその ideal理想的な mayかもしれない be〜する to useつかいます noいいえ words言葉 at〜で allすべて.
いや 言葉を使わないのが
理想かもしれません
04:09
I remember思い出す thinking考え, myじぶんの friend友人 couldできた have持ってる explained説明した
私は思いました ―
04:12
thatそれ entire全体 experiment実験 with〜と aa danceダンス.
ダンスで説明すればよかったのでは?
04:14
Of courseコース, thereそこ never決して seem思われる to be〜する anyどれか dancersダンサー aroundまわり whenいつ you君は need必要 themそれら.
もちろん ダンサーがいつも
身近にいるとは限りません
04:17
Now, theその ideaアイディア is notない asとして crazy狂った asとして itそれ sounds.
でも発想はそれほど
おかしくありません
04:21
I started開始した aa contestコンテスト four4つの years ago calledと呼ばれる Danceダンス Yourきみの Phph.Dd.
だから4年前に “Dance Your Ph.D”
コンテストを始めました
04:23
Instead代わりに of explaining説明する their彼らの research研究 with〜と words言葉,
コンテストでは
科学者が自分の研究を
04:27
scientists科学者 have持ってる to explain説明する itそれ with〜と danceダンス.
言葉でなくダンスで解説します
04:29
Now surprisingly驚くほど, itそれ seems思われる to work作業.
驚いたことに 上手くいっています
04:32
Danceダンス really本当に canできる make作る science科学 easierより簡単に to understandわかる.
ダンスだと 科学は
わかり易くなるのです
04:35
Butだけど don'tしない take取る myじぶんの wordワード forために itそれ.
私の言葉を信じる前に
04:38
Go行く on theその Internetインターネット andそして searchサーチ forために "Danceダンス Yourきみの Phph.Dd."
インターネットで
検索してください
04:40
Thereそこ are hundreds数百 of dancingダンシング scientists科学者 waiting待っている forために you君は.
たくさんの科学者が
踊るところを見られます
04:43
Theその most最も surprising驚くべき thingもの thatそれ I've私は learned学んだ whilewhile runningランニング thisこの contestコンテスト
コンテストを運営して驚いたことは
04:46
is thatそれ some一部 scientists科学者 are now workingワーキング directly直接 with〜と dancersダンサー on their彼らの research研究.
ダンサーと共同で研究する
科学者が現れたことです
04:48
Forために example, at〜で theその University大学 of Minnesotaミネソタ州,
ミネソタ大学では
04:53
there'sそこに aa biomedical生物医学 engineerエンジニア named名前 Davidデビッド Oddeオード,
医用生体工学者のデビッド・オーディが
04:55
andそして he works作品 with〜と dancersダンサー to study調査 howどうやって cells細胞 move動く.
細胞の移動を
ダンサーと研究しています
04:58
They彼ら do行う itそれ by〜によって changing変化 their彼らの shape形状.
細胞は形を変えて移動します
05:01
Whenいつ aa chemical化学 signal信号 washes洗濯 upアップ on one1 side,
ある方向から化学的シグナルが来ると
05:03
itそれ triggersトリガー theその cell細胞 to expand拡大する itsその shape形状 on thatそれ side,
細胞はそちらの方向に
伸びていきます
05:06
becauseなぜなら theその cell細胞 is constantly常に touching触れる andそして tugging引っ張る at〜で theその environment環境.
細胞は常に環境と
やりとりしているためです
05:09
Soそう thatそれ allows許す cells細胞 to ooze泡立つ along一緒に in theその right directions行き方.
その結果 正しい方向に
ゆっくり移動します
05:12
Butだけど what seems思われる soそう slowスロー andそして graceful優雅な fromから theその outside外側
外から見ると優雅な動きですが
05:16
is really本当に moreもっと like好きな chaos混沌 inside内部,
内部はカオスです
05:20
becauseなぜなら cells細胞 controlコントロール their彼らの shape形状 with〜と aa skeletonスケルトン of rigid堅い proteinタンパク質 fibers繊維,
細胞は骨格タンパク質の
繊維で形態を制御します
05:23
andそして thoseそれら fibers繊維 are constantly常に falling落下 apart離れて.
この繊維はバラバラになりますが
05:27
Butだけど justちょうど asとして quickly早く asとして they彼ら explode爆発する,
すぐにタンパク質がくっついて
05:30
moreもっと proteinsタンパク質 attach付ける to theその ends終わり andそして grow成長する themそれら longerより長いです,
成長します
05:33
soそう it'sそれは constantly常に changing変化
つまり同じ形を保つために
05:35
justちょうど to remain残る exactly正確に theその same同じ.
変化し続けているのです
05:37
Now, Davidデビッド buildsビルド mathematical数学 modelsモデル of thisこの andそして then次に he testsテスト thoseそれら in theその lab研究室,
普通 数理モデルを
作ってから実験しますが
05:40
butだけど before he doesする thatそれ, he works作品 with〜と dancersダンサー
彼はまず どんなモデルにするか ―
05:43
to figure数字 outでる what kinds種類 of modelsモデル to buildビルドする in theその first最初 place場所.
決めるためにダンサーと作業します
05:46
It'sそれは basically基本的に efficient効率的な brainstormingブレインストーミング,
要はブレーンストーミングのようなものです
05:50
andそして whenいつ I visited訪問した Davidデビッド to learn学ぶ about his research研究,
研究について教えてもらおうと
05:53
he used中古 dancersダンサー to explain説明する itそれ to me
私が訪ねると
PowerPointではなく
05:55
ratherむしろ thanより theその usual通常の method方法: PowerPointパワーポイント.
ダンサーを使って
説明してくれました
05:59
Andそして thisこの bringsもたらす me to myじぶんの modest控えめな proposal提案.
この経験から ささやかな
提案を思いついたのです
06:03
I think思う thatそれ bad悪い PowerPointパワーポイント presentationsプレゼンテーション
PowerPointによる無駄なプレゼンは
06:05
are aa serious深刻な threat脅威 to theその globalグローバル economy経済.
世界経済に対する深刻な脅威です
06:08
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑)(拍手)
06:11
Now itそれ doesする depend依存する on howどうやって you君は measure測定 itそれ, of courseコース,
計算方法にもよりますが
06:19
butだけど one1 estimate推定 has持っている put置く theその drainドレイン at〜で 250 million百万 dollarsドル per〜ごと day.
ある推計によれば
1日当たり2.5億ドルの損失です
06:24
Now thatそれ assumes前提 half-hour30分 presentationsプレゼンテーション
年収35,000ドルの観客 ―
06:29
forために an average平均 audience聴衆 of four4つの people
平均4人に向けた ―
06:31
with〜と salaries給料 of 35,000 dollarsドル,
30分のプレゼンを仮定します
06:33
andそして itそれ conservatively保守的に assumes前提 thatそれ
手堅く見積もって
06:35
about aa quarter四半期 of theその presentationsプレゼンテーション are aa completeコンプリート waste廃棄物 of time時間,
プレゼンの4分の1は時間の無駄です
06:37
andそして given与えられた thatそれ thereそこ are some一部 apparently明らかに
毎日3,000万のプレゼンが
06:41
30 million百万 PowerPointパワーポイント presentationsプレゼンテーション created作成した everyすべて day,
制作されると考えると
06:44
thatそれ would〜する indeed確かに add追加する upアップ to an annual年次 waste廃棄物
年間の損失額は 実に
06:47
of 100 billion dollarsドル.
1,000億ドルに上ります
06:50
Of courseコース, that'sそれは justちょうど theその time時間 we're私たちは losing負け
もちろんこれは 観客が失う ―
06:53
sitting座っている throughを通して presentationsプレゼンテーション.
時間の価値だけです
06:55
Thereそこ are otherその他 costsコスト, becauseなぜなら PowerPointパワーポイント is aa toolツール,
他の損失も考えられます
PowerPointはツールだし ―
06:57
andそして like好きな anyどれか toolツール, itそれ canできる andそして will意志 be〜する abused虐待された.
どんなツールも
悪用されるものです
07:02
To borrowかりて aa concept概念 fromから myじぶんの country's国の CIAシア,
我が国のCIAがよくやるように
07:05
itそれ helps助けて you君は to soften柔らかくする upアップ yourきみの audience聴衆.
相手を手なずけてしまうのです
07:08
Itそれ distracts気をそらす themそれら with〜と prettyかなり picturesピクチャー, irrelevant無関係 dataデータ.
魅力的なイメージや
どうでもいいデータで注意をそらします
07:11
Itそれ allows許す you君は to create作成する theその illusion錯覚 of competence能力,
相手に有能だと思わせたり
07:15
theその illusion錯覚 of simplicity単純さ,
シンプルだと思わせたり
07:19
andそして most最も destructively破壊的に, theその illusion錯覚 of understanding理解.
さらに怖いことに
わかったと錯覚させるのです
07:21
Soそう now myじぶんの country is 15 trillion1兆 dollarsドル in debt債務.
我が国は15兆ドルもの負債を抱え
07:26
Our我々の leaders指導者 are workingワーキング tirelessly飽くことなく to tryお試しください andそして find見つける ways方法 to saveセーブ moneyお金.
指導者達は懸命に
節約の方法を探しています
07:30
One1 ideaアイディア is to drastically劇的に reduce減らす publicパブリック supportサポート forために theその arts芸術.
方法の一つが アートへの
支援を大幅に削減することです
07:35
Forために example, our我々の National全国 Endowment寄付 forために theその Arts芸術,
例えば1億5,000万ドルの予算を持つ ―
07:40
with〜と itsその $150 million百万 budget予算,
例えば1億5,000万ドルの予算を持つ ―
07:42
slashingスラッシング thatそれ programプログラム would〜する immediatelyすぐに reduce減らす theその national全国 debt債務
国立芸術基金を廃止した場合
国の負債は一挙に ―
07:45
by〜によって about one1 one-thousandth千分の一 of aa percentパーセント.
1,000分の1パーセントも
減らせるのです
07:48
One1 certainly確かに can'tできない argue主張する with〜と thoseそれら numbers数字.
数字に議論の余地はありません
07:51
Howeverしかしながら, once一度 we我々 eliminate排除する publicパブリック funding資金調達 forために theその arts芸術,
でも アートに対する
公的資金を削ると
07:53
thereそこ will意志 be〜する some一部 drawbacks欠点.
問題も生じます
07:58
Theその artistsアーティスト on theその street通り will意志 swell膨らむ theその ranksランク of theその unemployed失業者.
職を失った芸術家のせいで
失業者数が増加するでしょう
08:01
Manyたくさんの will意志 turn順番 to drugドラッグ abuse乱用 andそして prostitution売春,
多くが麻薬や売春に手を染め
08:05
andそして thatそれ will意志 inevitably必然的に lower低い propertyプロパティ values in urban都市 neighborhoods近隣.
その結果 都市部の
地価は下落するでしょう
08:07
Allすべて of thisこの couldできた wipeワイプ outでる theその savings節約 we're私たちは hoping望んでいる to make作る in theその first最初 place場所.
芸術基金の廃止による節約が
帳消しになるかもしれません
08:11
I shall〜する now, thereforeしたがって、, humbly謙虚に propose提案する myじぶんの own自分の thoughts思考,
だから私は謹んで提案します
08:15
whichどの I hope希望 will意志 notない be〜する liable責任を負う to theその least少なくとも objection異議.
おそらく異議はないと思います
08:19
Once一度 we我々 eliminate排除する publicパブリック funding資金調達 forために theその artistsアーティスト,
芸術家への公的支援をカットするなら
08:23
let'sさあ put置く themそれら backバック to work作業
PowerPointの代わりに
08:24
by〜によって usingを使用して themそれら instead代わりに of PowerPointパワーポイント.
彼らを使おうではありませんか
08:26
Asとして aa testテスト case場合, I propose提案する we我々 start開始 with〜と Americanアメリカ人 dancersダンサー.
手始めにアメリカの
ダンサーで試してはどうでしょう
08:29
After allすべて, they彼ら are theその most最も perishable腐りやすい of their彼らの kind種類,
最も危機に瀕した芸術家ですから
08:33
prone易しい to injury損傷 andそして very非常に slowスロー to heal癒し
ケガが多い上に
08:35
due支払う to our我々の health健康 careお手入れ systemシステム.
医療保険制度のおかげで治りは遅い
08:37
Ratherむしろ thanより dancingダンシング our我々の Phph.DsDS,
ダンスで説明するのは
博士論文ではなく
08:40
we我々 should〜すべき useつかいます danceダンス to explain説明する allすべて of our我々の complex複合体 problems問題.
あらゆる厄介な問題を
説明するのに使いましょう
08:43
Imagine想像する our我々の politicians政治家 usingを使用して danceダンス
想像してください
政治家が ダンスを用いて
08:46
to explain説明する whyなぜ we我々 must必須 invade侵入する aa foreign外国人 country
外国に侵攻すべき理由や
投資銀行を税金で ―
08:49
orまたは bail寄託 outでる an investment投資 bankバンク.
救済する理由を説明するのです
08:53
It'sそれは sure確かに to help助けて.
きっと役に立つはずです
08:56
Of courseコース somedayいつか, in theその deep深い future未来,
当然 遠い将来に
08:58
aa technology技術 of persuasion説得
PowerPointより遥かに優れた ―
09:02
even偶数 moreもっと powerful強力な thanより PowerPointパワーポイント mayかもしれない be〜する invented発明された,
説得の技術が開発され
09:04
renderingレンダリング dancersダンサー unnecessary不要 asとして toolsツール of rhetoricレトリック.
ダンサーが説明ツールの座を
奪われる日が来るかもしれません
09:07
Howeverしかしながら, I trust信頼 thatそれ by〜によって thatそれ day,
でも その頃には
09:11
we我々 shall〜する have持ってる passed合格 thisこの presentプレゼント financial金融 calamity災害.
財政難は過去のものと
なっているでしょう
09:14
Perhapsおそらく by〜によって then次に we我々 will意志 be〜する ableできる to afford余裕 theその luxury贅沢
たぶん その頃には
09:17
of justちょうど sitting座っている in an audience聴衆
観客として人間の動き
そのものを楽しむという
09:20
with〜と noいいえ otherその他 purpose目的
観客として人間の動き
そのものを楽しむという
09:23
thanより to witness証人 theその human人間 form in motionモーション.
贅沢が許されるのでは
ないでしょうか
09:25
(Music音楽)
(音楽)
09:30
(Applause拍手)
(拍手)
10:41
Translated by Kazunori Akashi
Reviewed by Akiko Hicks

▲Back to top

About the speakers:

John Bohannon - Science writer
John Bohannon is a scientist and writer who runs the annual Dance Your Ph.D. contest.

Why you should listen

John Bohannon is a biologist and journalist. After embedding in southern Afghanistan in 2010, he engineered the first voluntary release of civilian casualty data by the US-led military coalition. He studies the evolution of fame using data provided by Google, and writes for Science and WIRED. His research on the blurring line between the cuisine of man and pet caused Stephen Colbert to eat cat food on television.

Using an alter ego known as the Gonzo Scientist, he runs the "Dance Your Ph.D." contest. It's an international competition for scientists to explain their research with interpretive dance.

More profile about the speaker
John Bohannon | Speaker | TED.com
Black Label Movement - Dance troupe
Black Label Movement is an explosively physical Minneapolis dance company.

Why you should listen

Black Label Movement is a Twin Cities-based dance theater dedicated to creating wildly physical, naturally virtuosic, intellectually and emotionally engaging art. Led by Carl Flink, this collective of dance artists seeks to push the mind, body, and heart to the edge of what is possible and beyond.

A one-time company member and soloist with the New York City-based Limón Dance Company, Flink is known for choreography with intense athleticism, daring risk taking and humanistic themes that address diverse social, scientific, political and working class subjects in addition to more abstract dance approaches. He is also the endowed Nadine Jette Sween Professor of Dance and Chair of the Department of Theatre Arts and Dance at the University of Minnesota-Twin Cities.  Beyond the dance world, he graduated from Stanford Law School in 2001 and worked as a staff attorney with Farmers' Legal Action Group, Inc. protecting the legal rights of low-income family farmers and promoting sustainable agriculture until 2004.

Credits for the TEDxBrussels performance:
BLM Movers: Jessica Ehlert, Brian Godbout, Stephanie Laager, Edward Oroyan, Nelle Hens, Camille Prieux, Mariel Blaise, Gapson Nenaks, David Zagari & Marcio Canabarro

Music: Greg Brosofske (and you can download the music)

Support from the Institute for Advanced Studies at the University of Minnesota was crucial.

 

More profile about the speaker
Black Label Movement | Speaker | TED.com