English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2002

Keith Bellows: The camel's hump

キース・ベローズ: ラクダの背中に乗って

Filmed
Views 186,712

キース・ベローズが“砂漠のSUV”と呼ぶ、ラクダの驚くべき優れた生態について語ります。会場にラクダを連れては来られませんでしたが、撮影隊を引き連れて1トン近くある発情期のラクダに迫ります。

- Traveler
On the heels of a long and bruising camel ride, Keith Bellows became fascinated with the "SUV of the sand," and with the many thorny aspects of their personalities (and mating habits) most of us would rather not dwell upon. Full bio

00:17
[SHITたわごと]
これは間違いなく動物の最終工程のデザインでしょう
00:19
Thisこの is arguably間違いなく theその backバック end終わり of theその design設計 of animals動物.
(笑)
00:22
(Laughter笑い)
この言葉を書いた理由はこうです
00:25
Butだけど theその reason理由 I put置く thisこの upアップ hereここに is becauseなぜなら
00:28
whenいつ I wasあった in Africaアフリカ last最終 year, myじぶんの wife andそして I wereあった driving運転 aroundまわり,
昨年妻とアフリカでドライブをしました
00:32
we我々 had持っていました thisこの wonderful素晴らしい guideガイド,
素晴らしいガイド付きです
00:34
who showed示した us米国 something何か thatそれ surprised驚いた bothどちらも of us米国,
私たちが驚いたのは
普段知る事のない魅力的な
00:38
andそして itそれ wasあった very非常に revealing明らかにする in terms条項 of theその fascination魅力
動物のカタチについてです
00:41
thatそれ comes来る with〜と theその design設計 of animals動物.
1880年頃 宣教師がアフリカにやって来て
00:43
Itそれ turnsターン outでる thatそれ in about theその 1880ss, theその missionaries宣教師 came来た to Africaアフリカ
キリスト教の教えと
00:47
to spread普及 theその wordワード of Christianityキリスト教,
英語を現地人に教えました
00:49
to teach教える English英語 to theその nativesネイティブ.
00:51
Andそして they彼ら brought持ってきた blackboards黒板 andそして chalkチョーク.
彼らは黒板とチョークを持参しました
00:53
Andそして I'd私は like好きな you君は to imagine想像する thatそれ that'sそれは aa blackboard黒板,
例えばこれが黒板だとすると
00:55
andそして I justちょうど used中古 some一部 chalkチョーク on thereそこ.
このようにチョークで何かを書く
00:58
Andそして they彼ら brought持ってきた quiteかなり aa bitビット of thisこの stuffもの.
彼らは ずいぶんたくさん持って行きました
01:00
Butだけど over以上 theその years, theその blackboards黒板 wereあった fine細かい,
数年経ち 黒板には問題ありませんが
01:03
butだけど they彼ら ran走った outでる of chalkチョーク.
チョークがなくなりました
01:05
Andそして thisこの is aa realリアル crisis危機 forために themそれら.
彼らにとっては重大な事です
ここでハイエナの出番です
01:08
Andそして that'sそれは whereどこで theその hyenaハイエナ comes来る in.
ハイエナは世界で 最も完璧に設計された
01:11
Theその hyenaハイエナ is probably多分 theその most最も perfectly完全に designed設計
01:13
scavenging掃気 animal動物 in theその world世界.
腐肉食の動物でしょう
01:15
Itそれ strip-mines地雷 carcasses死体, andそして itそれ has持っている amazing素晴らしい teeth,
死骸をほじくる 頑丈な歯を持ちます
この歯で骨までも食べるのです
01:19
becauseなぜなら itそれ enables可能にする theその hyenaハイエナ to essentially基本的に eat食べる bones骨格.
その食べた結果が黒板の上に使われるのです
01:24
Now, theその end終わり product製品 of thatそれ actionアクション is upアップ on theその boardボード hereここに.
宣教師は歩き回り ハイエナの
01:30
Andそして what theその missionaries宣教師 would〜する do行う is, they'd彼らは walk歩く aroundまわり
01:34
andそして they'd彼らは pickピック upアップ hyenaハイエナ shitたわごと.
糞を集めたのです
何とハイエナの糞で良いチョークが作れるからです
01:37
Andそして theその incredible信じられない thingもの about hyenaハイエナ shitたわごと is, itそれ makes作る greatすばらしいです chalkチョーク.
(笑)
01:41
(Laughter笑い)
01:42
Now, that'sそれは notない what I'm私は hereここに to talkトーク about,
本題はこの事ではなく
魅力的な動物のカタチです
01:44
butだけど itそれ is aa fascinating魅力的な aspectアスペクト of animal動物 design設計.
01:48
What I'm私は hereここに to talkトーク about is theその camelキャメル.
今日はラクダの話をします
リチャードと
01:51
Whenいつ I started開始した talking話す to Richardリチャード
スピーチの題材を相談しました
01:53
about what I wasあった going行く to speak話す about,
最近ヨルダンに行ってきたのですが
01:55
I had持っていました recently最近 come来る backバック fromから Jordanヨルダン,
01:57
whereどこで I had持っていました an amazing素晴らしい experience経験 with〜と aa camelキャメル.
そこでラクダについての驚くべき経験をしました
(笑)
02:01
(Laughter笑い)
砂漠にいたのですが…
02:04
Andそして we我々 wereあった in theその desert砂漠 ---
(リチャード) それで話は終わりだろ
(キース) 分かってる
02:06
Richardリチャード Wurmanウォーマン: That'sそれは theその end終わり of thisこの talkトーク!
02:07
Keithキース Bellowsベローズ: Yeahええ, yeahええ.
02:08
We我々 wereあった in theその desert砂漠, in Wadiワディ Rumラム, in aa small小さい Jeepジープ.
ワディ・ラムの砂漠をジープで走っていました
02:11
Thereそこ wereあった four4つの of us米国 --- two Bedouinベドウィン driversドライバー ---
遊牧民の運転手2名と計4人で
広大な砂の海を走る所を想像してください
02:14
andそして you君は canできる justちょうど imagine想像する, thisこの expanse広がり is an ocean海洋 of sand,
気温40度 水のボトルは一本
02:18
105 degrees, one1 water bottleボトル.
ドライブ中に彼らは言いました
02:21
Andそして we我々 wereあった driving運転 in what they彼ら told言った us米国
02:24
wasあった their彼らの very非常に, very非常に bestベスト Jeepジープ. Didn'tしなかった look見える like好きな itそれ to me.
このジープは頑丈だと
私にはそう見えませんでしたが
02:28
Andそして asとして we我々 started開始した to go行く throughを通して theその desert砂漠, theその Jeepジープ broke壊れた downダウン.
砂漠を走り始めると
ジープが故障したんです
ガイドが降りてボンネットを開け
02:34
Theその guysみんな got持っている outでる, they彼ら put置く theその hoodフード upアップ,
修理をして直しました
02:36
they彼ら started開始した workingワーキング under theその hoodフード,
02:38
got持っている itそれ going行く again再び. About aa hundred yardsヤード, itそれ broke壊れた downダウン.
しかし90メートル走った所でまた故障
02:40
Thisこの went行った on about six6 orまたは sevenセブン times,
これを6、7回繰り返しました
どんどん不安になる中
02:42
andそして we我々 wereあった getting取得 moreもっと andそして moreもっと alarmed警戒した,
砂漠の奥へと進んで行ったのです
02:44
andそして we我々 wereあった alsoまた、 getting取得 deeperもっと深く andそして deeperもっと深く into theその desert砂漠.
02:46
Andそして eventually最終的に, our我々の worst最悪 nightmare悪夢 happened起こった:
そして ついに最悪の事態になりました
オーバーフローです
02:49
they彼ら flooded浸水した theその engineエンジン.
彼らは「問題ない歩いて行ける」と
02:51
Andそして they彼ら said前記, "Ahああ, noいいえ problem問題! We我々 justちょうど get取得する outでる andそして walk歩く."
02:55
Andそして we我々 said前記, "We我々 get取得する outでる andそして walk歩く?"
驚きました
02:57
One1 water bottleボトル --- remember思い出す, guysみんな --- four4つの people.
4人で水はたったの一本です
02:59
Andそして they彼ら said前記, "Yeahええ, yeahええ, we'll私たちは walk歩く. We'll私たちは find見つける some一部 camelsラクダ."
彼らは「大丈夫ラクダを見つけるよ」と
我々は車を降りて歩きました
03:03
Soそう we我々 got持っている outでる andそして walked歩いた, andそして sure確かに enough十分な,
800メートル歩き 丘の頂上に着くと
03:05
about halfハーフ aa mileマイル, we我々 came来た over以上 theその crest紋章 of thisこの hill,
03:07
andそして thereそこ wasあった aa huge巨大 gathering集まる of Bedouinベドウィン with〜と their彼らの camelsラクダ.
大勢の遊牧民とラクダがいました
03:10
Theその guy went行った upアップ andそして started開始した dickeringディクリング,
ガイドが彼らと取引をし
03:12
andそして 10 dollarsドル later後で, we我々 had持っていました four4つの camelsラクダ.
10ドルで4頭のラクダを手に入れました
エレベーターのように体をかがめたラクダに乗りました
03:15
They彼ら went行った downダウン like好きな elevatorsエレベーター; we我々 got持っている on themそれら. They彼ら went行った backバック upアップ,
4人の遊牧民はそれぞれ
03:18
andそして theその Bedouinベドウィン --- each Bedouinベドウィン, four4つの of themそれら ---
ラクダの後ろでムチを打ちました
03:21
got持っている behind後ろに each of theその camelsラクダ with〜と aa little少し whipホイップ.
背中にムチを打つ事でラクダを出発させるのです
03:24
Andそして they彼ら started開始した slashingスラッシング away離れて at〜で theその backバック of theその camelsラクダ,
ラクダは全速力で走り始めました
03:27
andそして they彼ら started開始した gallopingギャロッピング.
03:28
Andそして ifif you'veあなたは everこれまで beenされている on aa camelキャメル,
ラクダの背中に乗った事ありますか?
とても 乗り心地が悪いものです
03:29
itそれ is aa very非常に, very非常に uncomfortable不快な rideライド.
このラクダには特徴がありまして
03:32
There'sそこに alsoまた、 one1 otherその他 aspectアスペクト about theseこれら camelsラクダ.
10歩 歩くごとに後ろを振り返って
03:35
About everyすべて 10 stepsステップ, they彼ら leanリーン backバック
乗り手の足を噛もうとするんです
03:37
andそして tryお試しください to take取る aa chunkチャンク outでる of yourきみの leg.
(笑)
03:39
(Laughter笑い)
03:40
Soそう we我々 kept保管 on going行く,
進めば進むほど
足を噛もうとするんです
03:42
andそして thisこの camelキャメル kept保管 on trying試す to take取る aa chunkチャンク outでる of myじぶんの leg.
5キロ進んだ所で目的地に着き
03:45
Andそして eventually最終的に, three milesマイル later後で, we我々 arrived到着した at〜で our我々の destination,
03:48
whereどこで aa Jeepジープ wasあった supposed想定される to meet会う us米国.
そこにジープがある予定でした
ラクダはエレベーターのように体をかがめて
03:50
Andそして theその camelsラクダ come来る downダウン again再び like好きな elevatorsエレベーター,
03:52
we我々 sortソート of clumsily不器用な get取得する offオフ,
私たちはぎこちなく降りました
また足を噛もうとするんです
03:54
andそして they彼ら --- obviously明らかに --- tryお試しください to take取る another別の chunkチャンク outでる of myじぶんの leg.
私はラクダとこの時までに素晴らしい関係を
03:57
Andそして I've私は developed発展した aa very非常に wonderful素晴らしい relationship関係
築く事ができました
04:00
with〜と thisこの creature生き物 by〜によって thisこの pointポイント,
気付きました
この生き物はイジワルだと
04:02
andそして I've私は realized実現した thatそれ thisこの is aa mean平均 son息子 of aa bitch雌犬.
私を歓迎するや
自分の26人の娘の
04:06
Andそして muchたくさん meaner平均, by〜によって theその way方法, thanより theその Bedouinベドウィン who greeted挨拶 me
1人をアメリカに連れて行けと
押し付けようとした
04:09
andそして tried試した to sell売る me one1 of his 26 daughters
遊牧民よりずっとイジワルです
04:12
to take取る backバック to theその States.
リチャードに言いました
04:14
Soそう asとして we我々 talked話した, Richardリチャード andそして I,
「ラクダを連れてこよう
04:16
I said前記, "You君は know知っている, maybe多分 I should〜すべき bring持参する aa camelキャメル.
04:18
I think思う theその camelキャメル is theその bestベスト designed設計 animal動物 in theその world世界."
世界的にも優れた特徴を持つ動物だよ」と
04:20
Andそして he kind種類 of went行った, "Nah. I don'tしない think思う we我々 want欲しいです to be〜する bringing持参 aa camelキャメル."
彼は「ラクダを連れてくるのはどんなもんか」と
04:23
Andそして you君は should〜すべき be〜する really本当に gladうれしい we我々 decided決定しました notない to bring持参する theその camelキャメル.
連れて来なくて本当に良かったと思っています
04:26
Soそう I didした theその next bestベスト thingもの.
折衷案として
ワシントン動物園に行きました
04:29
I went行った to theその Washingtonワシントン Zoo動物園. Richardリチャード said前記,
リチャードは「ラクダの近くに行って
仲良くなって
04:32
"I want欲しいです you君は to get取得する upアップ close閉じる andそして personal個人的 with〜と thisこの camelキャメル.
04:35
I want欲しいです you君は to inspect検査する itsその mouth, look見える at〜で itsその teeth.
口の中や歯の様子を観察し
04:38
Go行く underneath下の itそれ. Go行く above上の itそれ. Go行く aroundまわり itそれ.
下にもぐったり 上に乗って
ラクダの全体を見て
シッポを持ち上げて そこを見て
04:41
Pull引く itsその tail upアップ; take取る aa look見える in thereそこ.
出来る限りラクダの近くに行って欲しい」と
04:44
I want欲しいです you君は to get取得する asとして close閉じる to thatそれ camelキャメル asとして you君は possiblyおそらく canできる."
ナショナル・ジオグラフィックのスタッフを引き連れ
04:47
Soそう, I got持っている aa National全国 Geographic地理的 film crewクルー. We我々 went行った downダウン thereそこ,
動物園に行きました
04:52
andそして I took取った one1 look見える at〜で thisこの camelキャメル.
04:56
Itそれ is aa 2,000 poundポンド creature生き物 who is in rutまぶしい.
900キロもある発情期のラクダです
(笑)
05:01
(Laughter笑い)
900キロの発情期のラクダを見たことあります?
05:04
Now, ifif you'veあなたは everこれまで seen見た aa 2,000 poundポンド camelキャメル in aa rutまぶしい,
05:06
itそれ is aa scary怖い, scary怖い thingもの to behold見よ.
眺めるだけで恐ろしいですよ
リチャードは私がラクダの柵の中に入ると思ったでしょうが
05:10
Andそして ifif Richardリチャード thought思想 I wasあった getting取得 in theその ringリング with〜と thatそれ camelキャメル,
正気の沙汰ではありませんよ
05:14
someone誰か wasあった smoking喫煙 Bedouinベドウィン high高い gradeグレード.
(笑)
05:16
(Laughter笑い)
05:17
Soそう we我々 got持っている asとして close閉じる to itそれ asとして possible可能,
とにかく出来るだけ接近しました
一緒にビデオを見てみましょう
05:21
andそして I'm私は going行く to shareシェア thisこの --- Chrisクリス, ifif you君は want欲しいです to rollロール thisこの film ---
クリス流してくれるかい?
05:24
andそして then次に I'm私は going行く to showショー you君は aa little少し bitビット moreもっと
その後でさらに
ラクダの特徴をお話します
05:26
about theその design設計 of camelsラクダ.
05:27
Do行う you君は want欲しいです to rollロール theその film?
準備はいいですか?
(音楽)
(ビデオ) こちらキース・ベローズ
TED の ナショナル・ジオグラフィック ラクダ調査部
06:07
(Videoビデオ) Helloこんにちは. Thisこの is Keithキース Bellowsベローズ with〜と theその National全国 Geographic地理的 Camelキャメル Investigation調査 Unit単位.
究極の砂漠動物を調査します
06:10
I'm私は hereここに to look見える at〜で theその ultimate究極 desert砂漠 machine機械.
(音楽)
ガムを噛んでいるのは
一日中ラクダの周りに居たからです
06:23
Andそして you'llあなたは note注意 I started開始した chewing噛む gumガム
(ビデオ)よし それだ だめ
06:25
becauseなぜなら I wasあった aroundまわり thisこの camelキャメル allすべて day.
06:27
Senior上級 Keeperキーパー: That'sそれは itそれ, that'sそれは itそれ, OKOK. Noいいえ! See見る, now he's彼は getting取得 aa little少し overexcited過度に興奮した.
(飼育員)ずいぶん興奮している
注意が必要です 襲われないように
06:30
Soそう we'll私たちは need必要 to be〜する very非常に careful慎重に aroundまわり him. Don'tしない let〜する him get取得する you君は.
大量のツバが見えるでしょう
06:56
Now, you君は canできる see見る copious豊富な amounts金額 of saliva唾液 in thereそこ. [Unclear不明]
私の事は 不安定な馬小屋ボーイと呼んでくれ
07:03
I callコール myself私自身 theその unstable不安定な stable安定した boy男の子.
07:05
Their彼らの nose --- you君は canできる see見る his nose is flaredフレア right now.
今鼻が広がっているでしょう?
07:08
Whenいつ they're彼らは in rutまぶしい --- they're彼らは similar類似 to sealsシール
発情期には鼻がオットセイのようになって
07:11
in theその way方法, like好きな, aa sealシール has持っている to open開いた itsその nose to breathe呼吸する.
息をする時には鼻が開くんです
意識的に鼻を開けて呼吸する仕組みです
07:17
Andそして they're彼らは similar類似. They彼ら have持ってる to kind種類 of consciously意識的に open開いた their彼らの nose.
(キース) 耳は?
07:21
Ears? They彼ら are small小さい. Butだけど they彼ら have持ってる excellent優れた hearing聴覚.
(飼育係) 耳は小さいですが 聴力に優れています
例えばシマウマの耳は大きくて
07:26
Butだけど notない aa big大きい --- forために instanceインスタンス, in zebrasシマウマ, they彼ら have持ってる aa huge巨大 ear
07:31
that'sそれは very非常に mobileモバイル, soそう they彼ら canできる actually実際に turn順番 themそれら bothどちらも aroundまわり.
動くので後ろにまで回す事ができるのです
双眼鏡のような働きで
07:36
Andそして they彼ら useつかいます themそれら in theその same同じ way方法 we我々 useつかいます our我々の binocular双眼鏡 visionビジョン.
正確に音の方向をつかみます
07:39
They彼ら useつかいます themそれら to pinpointピンポイント sound.
砂漠は風が強いだけでなくとても寒いです
07:42
Theその desert's砂漠の extremely極端な windy風が強い asとして wellよく asとして beingであること very非常に coldコールド.
07:45
Soそう notない onlyのみ do行う they彼ら have持ってる theその very非常に long長いです eyelashes睫毛,
長い睫毛があるだけでなく
07:49
butだけど there'sそこに theその secondary二次的 --- I guess推測 you'dあなたは callコール itそれ theその [unclear不明] orまたは whateverなんでも.
第二の睫毛の様なものがあって
・・みたいな
目の上下にある長い毛がある
07:56
It'sそれは thisこの hairヘア that'sそれは above上の theその eyes, andそして below以下 itそれ it'sそれは longerより長いです.
コブには水が入っていると思われがちですが
08:01
Most最も people think思う thatそれ theその humpsかっこ store格納 water.
実は脂肪です
08:04
They彼ら don'tしない. They彼ら store格納 fat脂肪.
私は化学者ではないけど 説明すると
08:09
Butだけど --- now, I'm私は notない aa chemist化学者, butだけど basically基本的に what happens起こる is
08:13
theその fat脂肪 is oxidized酸化された by〜によって their彼らの breathing呼吸.
呼吸が脂肪を酸化させるので
08:18
Andそして thatそれ will意志 turn順番 itそれ into actually実際に usable使用可能な water.
体に役立つ水になるんです
08:24
Like好きな aa lotロット of predators捕食者, they彼ら walk歩く on their彼らの toesつま先.
多くの補食動物のようにつま先で歩きます
08:27
Butだけど there'sそこに aa big大きい, fat脂肪 padパッド in thereそこ thatそれ squishesスカッシュ outでる.
大きな脂肪のパッドがあって 押しつぶすのです
サンダルの役目をしているのです
08:32
They're彼らは like好きな sun太陽 shoes, butだけど, you君は know知っている, with〜と sand.
08:37
Hooves? They彼ら don'tしない have持ってる traditional伝統的な hooves,
典型的な蹄(ひづめ)はありませんが
大きな爪の様なものがあります
08:42
butだけど they彼ら do行う have持ってる one1, like好きな, big大きい nailネイル.
(笑)
08:45
You君は can'tできない really本当に see見る tooあまりにも clearクリア. Theその fur's毛皮の kind種類 of grown成長した over以上.
毛に覆われていて よく見えませんね
08:48
Butだけど they彼ら useつかいます their彼らの tails aa lotロット, especially特に in rutまぶしい.
発情期にはシッポをよく使います
08:51
He will意志 urinate排尿する andそして spinスピン his tail
シッポを回しながら尿をします
尿を飛び散らすのです
08:55
to spread普及 theその urine尿 aroundまわり
魅力的に見せるそうです
08:58
andそして make作る him moreもっと attractive魅力的.
何故かは分かりませんがラクダの習性です
09:01
I don'tしない know知っている whyなぜ thatそれ would〜する be〜する, butだけど itそれ works作品 forために themそれら. (Laughter笑い)
09:04
Soそう, what theその hell地獄.
何なんですかね
(笑)
あとは特定の場所で排便をします
09:07
Now, they彼ら will意志 alsoまた、 defecate排便する in certainある areasエリア.
09:10
Generally一般的に, they彼ら poop駄目 whereverどこにでも they彼ら want欲しいです to,
通常はどこでもしますが
09:13
butだけど during their彼らの rutまぶしい, they彼ら will意志 defecate排便する in perimeter周囲 areasエリア.
発情期には排便の場所があるのです
09:20
I don'tしない know知っている ifif you'veあなたは read読む orまたは heard聞いた about theその sub-sonic亜音速 sounds fromから elephants ---
ゾウの可聴音以下の声を聞いた事ありますか?
ブルルっと鳴く音です
09:26
you君は know知っている what I mean平均, like好きな, "Br-r-rbr-rr!"
ラクダもゴロゴロと大きい音を出します
09:29
Theseこれら big大きい, big大きい rumblingぐすぐる sounds. He will意志 do行う theその same同じ thingもの.
振動をおこすくらいです
09:32
You君は canできる actually実際に see見る, right hereここに, itそれ will意志 vibrate振動する.
09:35
We我々 weigh体重を計る our我々の animals動物.
動物の体重を計ります
このラクダは非常に攻撃的で
09:38
Unfortunately残念ながら, he's彼は aa very非常に aggressive積極的な animal動物,
体重計をいくつか壊しました
09:42
soそう he's彼は actually実際に destroyed破壊されました some一部 of theその scalesスケール.
バイソンなどの大きな動物を計った事もあります
09:45
We我々 had持っていました theseこれら big大きい thingsもの thatそれ I weigh体重を計る theその bisonバイソン on, forために instanceインスタンス.
09:48
I'm私は guessing推測 thatそれ he --- wellよく, he's彼は at〜で least少なくとも 1,600 poundsポンド.
バイソンは少なくとも720キロくらいでしょう
09:51
Butだけど I would〜する put置く him closerクローザー to 2,000.
でもこのラクダは900キロはあると思う
ラクダは基本的に歩く「おがくずの山」です
09:54
He's彼は basically基本的に aa walking歩く mulchマルチ pileパイル.
俺たちは友達でもあり男同士でもあります
09:57
We're私たちは kind種類 of like好きな buds, butだけど I'm私は alsoまた、 aa male男性 asとして wellよく andそして he's彼は --- KBkb: He sees見える you君は asとして competitionコンペ? Senior上級 Keeperキーパー: Yeahええ, exactly正確に.
(キース) ライバル視される? 
(飼育係) そうなんだ
10:02
Andそして itそれ makes作る him very非常に dangerous危険な at〜で thisこの time時間 of year.
この時期は危険になる
おとなしくしろよ
おとなしく!
10:05
Don'tしない even偶数 think思う about itそれ. Don'tしない think思う about itそれ!
10:08
Butだけど now, we're私たちは going行く to meet会う --- outでる! Outでる!
別のラクダを… こら! 出なさい!
出るんだ!
10:15
Outでる!
10:18
Noいいえ.
こら
出ろ!
10:21
Outでる!
(音楽)
(拍手)
10:47
(Applause拍手)
ある部分をビデオではカットしてあるんです
10:48
KBkb: What I didn'tしなかった showショー you君は wasあった --- you君は got持っている thatそれ swinging揺れる thingもの going行く?
10:53
Wellよく --- andそして you'reあなたは gladうれしい I didn'tしなかった showショー you君は thisこの.
見せなくて良かったのかも知れませんが
10:56
One1 of theその otherその他 thingsもの about theその camel'sラクダ beautiful綺麗な design設計
ラクダの面白い特徴として
10:59
is thatそれ itsその penis陰茎 pointsポイント backwards後方に.
ペニスが後ろを向いているんです
11:01
Thatそれ way方法 theその camelキャメル canできる dip浸漬 itsその tail in theその streamストリーム,
排尿時 尿をしっぽに垂らして
11:05
andそして justちょうど whackerワッカー theその entire全体 areaエリア aroundまわり him.
広範囲に散らすのです
こうして自分の縄張りを広めるんです
11:09
Andそして that'sそれは howどうやって he really本当に marksマーク his territory地域.
そしてもう一つお見せしなかったのですが
11:12
Now, what you君は alsoまた、 didn'tしなかった see見る wasあった thatそれ ---
隣にラクダがもう一頭いました
11:14
andそして you君は mayかもしれない have持ってる noticed気づいた in theその penペン beside him
これまで紹介したラクダがスキで
11:17
andそして, by〜によって theその way方法, theその camel'sラクダ name is Sukiスキ.
隣にいたのがジャスミンです
11:20
In theその penペン beside him is Jasmineジャスミン.
ジャスミンはスキのお相手を時々します
11:22
Jasmineジャスミン has持っている beenされている his mateメイト forために some一部 time時間.
11:24
Butだけど on thisこの particular特に occasion機会, itそれ wasあった very非常に, very非常に clearクリア
ですが この時は明らかに
スキが求めてもジャスミンは応じませんでした
11:28
thatそれ asとして horny角質 asとして Sukiスキ wasあった, Jasmineジャスミン wasあった having持つ noneなし of itそれ.
私たちは考えました
11:33
Andそして soそう we我々 started開始した thinking考え.
かわいそうなスキは
11:35
Wellよく, ifif poor貧しい old古い Sukiスキ is in searchサーチ of aa mateメイト,
文句なしの相手をどうやって見つけるのかと
11:39
what would〜する Sukiスキ do行う to find見つける theその perfect完璧な mateメイト?
別のビデオをお見せします
11:42
Soそう I'm私は going行く to showショー you君は another別の film.
11:43
Butだけど before I do行う, I justちょうど want欲しいです to mention言及 thatそれ
その前に 言いたいのは
ラクダはまるで砂丘のSUVです
11:46
thisこの animal動物 truly真に is aa sortソート of theその SUVsuv of theその sand,
砂漠の船のようで
11:50
theその ship of theその desert砂漠. It'sそれは soそう vital重要な to theその inhabitants住民 of theその areasエリア
ラクダの暮らす地域の住人にとって
大事な存在です
主にモンゴルやサハラです
11:58
in whichどの theその camelキャメル is found見つけた --- largely主に Mongoliaモンゴル andそして Saharaサハラ ---
アラビア語ではラクダを表現する言葉が
160もあるんです
12:01
thatそれ thereそこ are 160 words言葉 in Arabicアラビア語 to describe説明する theその camelキャメル.
ラクダが人間の手で設計されたとしたら
12:07
Andそして ifif thisこの is aa creature生き物 thatそれ wasあった designed設計 by〜によって committee委員会,
尊敬に値しますね
12:09
it'sそれは certainly確かに beenされている like好きな noいいえ committee委員会 I've私は everこれまで beenされている on.
それではスキのお相手探しを見てみましょう
12:12
Soそう here'sここにいる what Sukiスキ would〜する do行う in searchサーチ of aa mateメイト.
12:18
Canできる you君は rollロール itそれ, pleaseお願いします?
準備はいいですか?
12:20
(Videoビデオ) Camelキャメル seekingシーク camelキャメル.
恋人探しのラクダ
たくましい動物は魅力的で誠実な相手を求めます
12:22
Lusty頑丈な beast desires願望 attractive魅力的 & sincere誠実 mateメイト.
身長2メートル 体重900キロ 毛と目は茶色 長い脚
12:25
I'm私は sevenセブン ftフィート., 2,000 lbsポンド., with〜と brown褐色 hairヘア/eyes, long長いです legs ...
12:27
andそして I'm私は very非常に wellよく ... hung吊るされた.
モノも立派
12:34
I'm私は TEDテッド Camelキャメル.
僕はテッド・ラクダだ
12:36
Theその perfect完璧な desert砂漠 machine機械.
完全なる砂漠のマシーン
12:40
I'm私は smartlyスマートに designed設計.
優れた特徴
12:42
Eyelashes睫毛 thatそれ keepキープ outでる sand andそして aa third三番 eyelashまつげ thatそれ works作品 like好きな aa
睫毛は砂が目に入らないように 第3の睫毛は
ワイパーの役目
12:45
windshieldフロントガラス wiperワイパー.
大きな鼻
12:49
Aa distinguished著名な nose,
鼻孔が砂やホコリを入れないようにして
12:52
with〜と nostrils鼻孔 lined裏打ちされた to filterフィルタ outでる sand andそして dustほこり,
12:56
andそして aa groove thatそれ catchesキャッチ moisture水分.
更に湿度を保つ
厚い唇で
13:00
Amazingly驚くほど full満員 lips
生えているものを何でも食べられる
13:04
thatそれ allow許す me to eat食べる practically事実上 anything何でも thatそれ grows成長する.
膝のコブは かがむ時にクッションになる
13:09
Callousesコールハウス on myじぶんの knees thatそれ let〜する me kneelひざまずく comfortably快適に.
胸のパッドが熱から守る
13:15
Leathery革張りの chest padsパッド thatそれ beatビート theその heat.
短い毛は肌が熱くなるのを避ける
13:18
Shortショート fur毛皮 thatそれ keeps維持する myじぶんの skin coolクール.
長い脚で熱を逃がす
13:22
Long長いです legs thatそれ allow許す heat to escapeエスケープ.
コブ?
13:27
Andそして myじぶんの humpこぶ?
詩人オグデン・ナッシュは言った
13:30
Ogdenオグデン Nashナッシュ once一度 wrote書きました:
ラクダのコブは一つ ヒトコブラクダは二つ
13:32
"theその camelキャメル has持っている aa singleシングル humpこぶ; theその dromedary単回分 two,
13:34
orまたは elseelse theその otherその他 way方法 aroundまわり. I'm私は never決して sure確かに. Are you君は?"
もしくは逆かも知れない 確信を持った事はない あなたは?
13:37
Here'sここにいる aa hintヒント:
ヒント
フタコブラクダは B
13:39
Bactarianバクテリア人,
ヒトコブラクダは D
13:41
Dromedary単回分.
僕のコブは36キロの脂肪を蓄えるけど水は蓄えない
13:46
Myじぶんの humpこぶ contains含まれる upアップ to 80 lbsポンド. of fat脂肪 --- butだけど doesn'tしない store格納 Hh2Oo.
持久力がある
13:50
I'm私は built建てられた to last最終.
13:55
I'm私は theその go-to行く animal動物 whenいつ theその oasisオアシス is dryドライ.
僕はオアシスが乾いてる時に頼りになる
体温が40.5度になるまで 汗をかかない
13:59
I usually通常 won't〜されません sweat until〜まで myじぶんの body reaches届く 105 degrees Ff ---
14:01
enough十分な to fry稚魚 an egg.
体重の40%を
死なずに落とせる
14:04
I'm私は ableできる to lose失う 40 percentパーセント
14:06
of myじぶんの weight重量 withoutなし dying死ぬ.
14:09
(Most最も animals動物 would〜する ifif they彼ら lost失われた halfハーフ thatそれ muchたくさん.)
(ほとんどの動物は20%で死ぬ)
一日に19〜26リットルの水を飲む
14:13
I'll私はよ drinkドリンク five to sevenセブン gallonsガロン of water aa day.
でも一ヵ月水なしでも生きていられる
14:19
Butだけど go行く withoutなし forために moreもっと thanより aa month.
14:21
I'm私は powerful強力な.
パワフルなんだ
14:23
Ableできる to packパック upアップ to 400 lbsポンド.
180キロの荷物を運べて
14:25
of cargo貨物,
馬より速い
14:28
outrun流出 aa horseうま
一日に42キロも移動する
14:32
andそして coverカバー 26 milesマイル on aa good良い day.
14:34
Camelotキャメロット.
ケネディ時代に
ジャクリーン・ケネディはラクダと比べたら
14:38
Jackieジャッキー Oo. once一度 said前記 thatそれ traveling旅行 by〜によって camelキャメル
14:40
made ridingライディング an elephant seem思われる like好きな taking取る aa jetジェット plane飛行機.
ゾウの旅は
ジェット機みたいだと言った
でも僕の大きくてソフトな脚は砂を歩くのにピッタリ
14:47
Yetまだ myじぶんの large, soft柔らかい feetフィート allow許す me to navigateナビゲートする sand.
(これだから 遊牧民は僕がダンスできるって言うの?)
14:52
(Is thatそれ whyなぜ theその Bedouinベドウィン claim請求 I canできる danceダンス?)
僕はとっても役に立つ
14:57
I'm私は aa good良い providerプロバイダ, tooあまりにも.
遊牧民はラクダを「神からの贈り物」と
14:59
Bedouinsベドウィン callコール theその camelキャメル theその Gift贈り物 of God.
15:01
Noいいえ surprise驚き.
その通りだ
15:03
Tentsテント andそして rugs敷物 are made of myじぶんの hairヘア.
テントと絨毯は僕の毛で作られている
乾燥した骨は象牙のように貴重品
15:05
Myじぶんの dried乾燥した bones骨格 are prized貴重品 asとして aa sortソート of ivory象牙.
15:07
Myじぶんの dung is burned焼かれた asとして fuel燃料. Myじぶんの milkミルク is used中古 forために cheeseチーズ.
糞は燃料に 乳はチーズに
15:09
"Camelsラクダ are like好きな angels天使," aa Bedouinベドウィン once一度 said前記.
遊牧民は言った「ラクダは天使だ」
(拍手)
15:14
(Applause拍手)
15:16
Thank感謝 you君は. I justちょうど want欲しいです to leave離れる you君は with〜と one1 last最終 thought思想,
ありがとう 最後に一つ
終わりを結ぶのに重要な事を言わせてください
15:20
whichどの is probably多分 theその most最も important重要 thingもの to take取る away離れて.
絶えず環境に順応しているのです
15:25
Humans人間 --- theその animal動物 --- are prettyかなり lucky幸運な creatures生き物 becauseなぜなら, by〜によって andそして large,
動物の世界を垣間みれば
15:31
we我々 really本当に don'tしない have持ってる to adapt適応する to our我々の environment環境;
概して人間という動物はとても恵まれています
何故なら
15:35
we我々 adapt適応する our我々の environment環境 to us米国.
環境に順応する必要がないからです
15:37
Andそして we've私たちは seen見た thatそれ repeatedly繰り返し throughを通して thisこの conference会議 ---
その素晴らしさが分かります
15:40
notない justちょうど thisこの year, butだけど in past過去 years.
我々は環境を順応させるのです
15:42
Butだけど thisこの creature生き物 thatそれ you'veあなたは justちょうど seen見た
彼らには順応させる環境があるのではなく
15:45
ultimately最終的に adapts適応する, andそして keeps維持する adapting適応する andそして adapting適応する.
私たちはテッドを通して それを学んできました
15:48
Andそして I think思う whenいつ you君は look見える at〜で theその animal動物 kingdom王国,
彼らが順応せねばなりません
15:50
thatそれ is one1 of theその most最も remarkable顕著 thingsもの.
15:52
Itそれ doesn'tしない have持ってる an environment環境 thatそれ adapts適応する to itそれ;
何年もかけて
15:54
itそれ has持っている to adapt適応する to theその environment環境.
リチャード 呼んでくれてありがとう
15:56
Rickyリッキー, thank感謝 you君は very非常に muchたくさん forために having持つ me.
私が紹介したこの動物は
15:58
RWrw: That'sそれは terrific素晴らしい. Thank感謝 you君は.
素晴らしかったよ
ありがとう
Translated by Ritsuko Maruta
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Keith Bellows - Traveler
On the heels of a long and bruising camel ride, Keith Bellows became fascinated with the "SUV of the sand," and with the many thorny aspects of their personalities (and mating habits) most of us would rather not dwell upon.

Why you should listen

As the former editor of National Geographic Traveler, Keith Bellows stepped away from the human aspects of travel for a moment to present one of his other fascinations: animal design. And not just the beautiful, photogenic aspects of that design either. After a harrowing breakdown in the Sahara with one water bottle to share among four people, Bellows was forced to make a rendezvous via camel ride, and became certain that this animal was, in addition to being a "mean son-of-a-bitch," the most perfectly designed creature on Earth.

Convinced by the organizers that bringing a live camel to the TED Conference was not a wise idea, Bellows did the next best thing, and drafted a National Geographic film crew to go to the Washington Zoo. They returned with a film of Suki, a 2,000-pound creature in the midst of rut, with shocking capabilities lurking in his spinning tail and rear-facing genitalia, all gleefully outlined in the film. But though this creature may seem unsavory, he's perfectly adapted to survival in the harshest environments around, and critical to the survival of the nomads that call the desert home.

 

More profile about the speaker
Keith Bellows | Speaker | TED.com