English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2005

Graham Hawkes: A flight through the ocean

グラハム・ホークスの海洋飛行

Filmed
Views 376,464

グラハム・ホークスが翼のついた優雅な潜水艦で、地球と呼ばれる海の惑星の深部をご案内致します。地上に暮らす人類がほとんど見ることのない青い世界をご覧下さい。

- Inventor
A world-renowned engineer and inventor, Graham Hawkes wants to revolutionize the way we experience the oceans. He created the Deep Flight series of winged submersibles, which "fly" to the depths of the oceans with the power and elegance of an airplane. Full bio

I think思う theその future未来 of thisこの planet惑星 depends依存する on humans人間,
地球の未来はテクノロジーでなく人類次第だと思います
00:18
notない technology技術, andそして we我々 already既に have持ってる theその knowledge知識 ---
そのための知識はすでに揃っています
00:22
we我々re kind種類 of at〜で theその endgameエンドゲーム with〜と knowledge知識.
私達の知識は少し行き詰まっているようですが
00:25
Butだけど we我々re nowhereどこにも near近く theその endgameエンドゲーム
認知については
00:28
whenいつ itそれ comes来る to our我々の perception知覚.
行き詰まりさえ見えていません
00:29
We我々 stillまだ have持ってる one1 foot in theその darkダーク ages年齢.
まだ暗黒の時代から抜け出られずにいます
00:31
Andそして whenいつ you君は listen聴く to some一部 of theその presentationsプレゼンテーション hereここに ---
TEDではあらゆる分野における
00:35
andそして theその extraordinary特別な range範囲 of human人間 capability能力, our我々の understandings理解 ---
人間の持つ素晴らしい能力・知識についての講演がされていますが
00:38
andそして then次に you君は contrastコントラスト itそれ with〜と theその fact事実
この惑星が未だに 地球 と呼ばれることを
00:46
we我々 stillまだ callコール thisこの planet惑星, "Earth地球:" itそれss prettyかなり extraordinary特別な ---
思い返して下さい 信じられません
00:49
we我々 have持ってる one1 foot in theその darkダーク ages年齢.
暗黒の時代は終わってないんですね
00:53
Justちょうど quickly早く: Aristotleアリストテレス, his thingもの wasあった, "Itそれss notない flat平らな, stupid愚か, itそれss round円形."
アリストテレスは言いました この星は平らじゃない 丸いんだ
00:55
Galileoガリレオ --- he had持っていました theその Inquisition審理, soそう he had持っていました to be〜する aa little少し bitビット moreもっと polite丁寧 ---
裁判が控えていたガリレオは慎ましくする必要がありましたが
01:03
his wasあった, "Itそれss notない in theその middle中間, you君は know知っている."
地球が中心じゃねぇんだよ と唱えました
01:08
Andそして Hawkes: "itそれss notない earth地球, stupid愚か, itそれss ocean海洋."
ホークスの見解はこうです 「ここは''地''球じゃなく ”水”球だろうが」
01:13
Thisこの is an ocean海洋 planet惑星.
ここは海の惑星なんです
01:18
Tt.Ss. Eliotエリオット really本当に said前記 itそれ forために me ---
エリオットが私に言った言葉です
01:20
andそして thisこの should〜すべき give与える you君は gooseガチョウ bumpsバンプ:
鳥肌が立つかもしれません
01:22
"we我々 shall〜する notない cease停止する fromから exploration探査
「探検からは終わりは見つからない
01:24
andそして theその end終わり of our我々の exploring探検する shall〜する be〜する to returnリターン
探検の終わりは初めて知った
01:26
whereどこで we我々 started開始した andそして know知っている theその place場所 forために theその first最初 time時間."
出発点への帰着なのである」
01:29
Andそして theその next lines are, "Throughを通して theその unknown未知の remembered思い出した gateゲート,
続けて「未知の門を通り抜けた先の
01:33
whereどこで theその last最終 of earth地球 discovered発見された
世界の最果てが見つける場所
01:37
is thatそれ whichどの is theその beginning始まり."
それこそが全ての始まりである」
01:39
Soそう I have持ってる one1 messageメッセージ.
ここで皆さんにメッセージがあります
01:43
Itそれ seems思われる to me thatそれ we我々re allすべて pointed尖った in theその wrong違う direction方向.
私達は誤った方向を目指しているようなんです
01:46
Forために theその rocketeersロケット奏者 in theその audience聴衆:
ここにはロケット技師の方がいるでしょう
01:51
I love what you君はre doingやっている, I admire賞賛する theその gutsガッツ,
お仕事自体は素敵です ガッツも勇気もかいます
01:54
I admire賞賛する theその courage勇気 --- butだけど yourきみの rocketsロケット
しかし肝心のロケットが
01:57
are pointed尖った in theその wrong違う goddamnやっぱり direction方向.
どうしょうもない方に向けられています
01:58
(Laughter笑い)
(笑)
02:01
Andそして itそれss allすべて aa question質問 of perspective視点.
これは全て見方の問題なんです
02:05
Let〜する me tryお試しください andそして telltell you君は ---
例を挙げましょう
02:07
I donドンtt mean平均 to insult侮辱 you君は, butだけど look見える,
気を悪くしないで聴いて下さいね
02:09
ifif I --- andそして Imm notない doingやっている thisこの forために realリアル
侮辱ととられてしまうので
02:12
becauseなぜなら itそれ would〜する be〜する an insult侮辱,
実際にはやりませんが
02:14
soそう Imm going行く to pretendふりをする, andそして itそれ softens軟化する theその blowブロー ---
まねごとをしてみましょう
02:15
Imm going行く to telltell you君は what you君はre thinking考え.
皆さんの考えを当ててみせます
02:17
Ifif I held開催 upアップ aa square平方 thatそれ wasあった one1 foot square平方 andそして theその color of earth地球,
1平方フィートの地面を切り出したとします
02:19
andそして I held開催 upアップ another別の square平方 thatそれ wasあった theその rootルート two square平方 ---
そして次に海から2平方フィートを取り出します
02:23
soそう itそれss 1.5 times biggerより大きい --- andそして wasあった theその color of theその oceans;
大きさは1.5倍ですね
02:29
andそして I said前記, what is theその relative相対 value of theseこれら two thingsもの?
この二つの相対値はいくつでしょうか?
02:33
Wellよく, itそれss theその relative相対 importance重要度.
相対寄与ですね
02:36
You君は would〜する sayいう --- yeahええ, yeahええ, yeahええ, we我々 allすべて know知っている thisこの;
皆さんそろって「知ってるよ」と言うでしょうね
02:37
water coversカバー twice二度 theその areaエリア of theその planet惑星 thanより dryドライ land土地.
地球上での水の表面積は大地のそれの二倍に当たります
02:40
Butだけど itそれss aa question質問 of perception知覚,
しかしこれは見方の問題なんですね
02:45
andそして ifif thatそれss what you君はre thinking考え,
もし愚かにも 地球 と
02:46
ifif thatそれss what you君は think思う I mean平均 whenいつ I sayいう,
呼ばれるこの海洋の惑星に対して
02:48
"Thisこの is an ocean海洋 planet惑星 stupidly愚かに calledと呼ばれる 'Earth'地球.''"
このようにお考えならば つまり
02:50
Ifif you君は think思う thatそれ thatそれss theその relative相対 importance重要度,
2対1の相対的重要度だと考えるなら
02:53
two to one1, you君はre wrong違う by〜によって aa factor因子 of ten.
10倍ほど間違っています
02:56
Now, you君はre notない asとして thick厚い asとして two shortショート planks厚板,
途方もない馬鹿とは言いませんが
03:00
butだけど you君は sound like好きな itそれ whenいつ you君は sayいう "Earth地球,"
「地球」とい言うと少し馬鹿げて聞こえます
03:02
becauseなぜなら thatそれ demonstrationデモンストレーション, ifif I turned回した aroundまわり thisこの way方法 ---
見る方向をこのように変えれば
03:05
thatそれ earth地球 plane飛行機 would〜する be〜する asとして thin薄いです asとして paper.
地球の断片は紙切れの如く薄くなるからです
03:10
Itそれss aa thin薄いです film, two-dimensional二次元 existence存在.
二次元のペラペラのフィルム同然です
03:16
Theその ocean海洋 representation表現 would〜する have持ってる aa depth深さ to itそれ.
海には更に深度というものが加わります
03:19
Andそして ifif you君は hefted大げさ thoseそれら two thingsもの
そしてこの二つを持ち上げれば
03:22
you君は mightかもしれない find見つける thatそれ theその relative相対 scale規模 of thoseそれら is 20 to 1.
相対値は20対1だとわかるでしょう
03:24
Itそれ turnsターン outでる thatそれ something何か moreもっと thanより
地球上の生命の94%以上が
03:29
94 percentパーセント of life生活 on earth地球 is aquatic水生生物.
水性だと分かっています
03:32
Thatそれ means手段 thatそれ us米国 terrestrials地上の人 occupy占める aa minority少数.
言い換えれば陸上生物は少数派ということです
03:36
Theその problem問題 we我々 have持ってる in believing信じる thatそれ
人類の信仰の中に潜む問題は
03:41
is --- you君は justちょうど have持ってる to give与える upアップ thisこの notion概念
地球は人類の為に出来たという概念を
03:43
thatそれ thisこの Earth地球 wasあった created作成した forために us米国.
捨てなくてはいけないことです
03:45
Becauseなぜなら itそれss aa problem問題 we我々 have持ってる.
これこそが私達の問題なんです
03:47
Ifif thisこの is an ocean海洋 planet惑星
もしここが海の惑星で
03:49
andそして we我々 onlyのみ have持ってる aa small小さい minority少数 of thisこの planet惑星,
人類はほんの少数派でしかないなら
03:51
itそれ justちょうど interferes妨害する with〜と aa lotロット of what humanity人類 thinks考える.
人類にはなにかと不都合ですね
03:55
Okayはい. Let〜する me criticize批判する thisこの thingもの.
では ここで少し批判をさせて下さい
04:00
Imm notない talking話す about Jamesジェームズ Cameronキャメロン ---
ジェームズ・キャメロンの批判ではありません
04:03
althoughただし、 I couldできた, butだけど I won勝ったtt.
彼の話は今日はいいですが
04:05
You君は really本当に do行う have持ってる to go行く andそして see見る his latest最新 film,
彼の最新作はぜひ見て下さい
04:07
"Aliens宇宙人 of theその Deep深い." Itそれss incredible信じられない.
エイリアンズ・オブ・ザ・ディープです 素晴らしいです
04:09
Itそれ features特徴 two of theseこれら deep深い roversローバー,
この2台の潜水艦が主役です
04:12
andそして I canできる criticize批判する themそれら becauseなぜなら theseこれら sweet甘い thingsもの are mine鉱山.
ここがダメです あれらは私のものなんです
04:14
Thisこの, I think思う, representsは表す one1 of theその most最も beautiful綺麗な
これは古典的潜水艦の中でも
04:18
classicクラシック submersibles潜水艦 built建てられた.
最も美しいものの一つだと思います
04:20
Ifif you君は look見える at〜で thatそれ subサブ, you君はllII see見る aa sphere.
上部に球体が見えますね
04:23
Thisこの is an acryclic二環式 sphere.
この球体は非環式のものです
04:27
Itそれ generates生成する allすべて of theその buoyancy浮力,
これが全ての浮力と
04:28
allすべて of theその payloadペイロード forために theその craftクラフト,
有効荷重を生み出します
04:30
andそして theその batteries電池 are downダウン hereここに hanging吊るす underneath下の,
風船のようなバッテリーが下部に
04:32
exactly正確に like好きな aa balloonバルーン.
取り付けてあります
04:34
Thisこの is theその envelopeエンベロープ, andそして thisこの is theその gondolaゴンドラ, theその payloadペイロード.
これが気嚢 こちらがゴンドラです
04:36
Alsoまた、 coming到来 upアップ later後で forために criticism批判 are theseこれら massive大規模 lightsライト.
後ほど詳しく見ていきますが巨大なライトもいただけません
04:40
Andそして thisこの one1 actually実際に carries運ぶ two greatすばらしいです manipulatorsマニピュレータ.
更にはハイテクな操縦機が2台ついています
04:45
Itそれ actually実際に is aa very非常に good良い workingワーキング subサブ ---
本当にすごい潜水艦なんです
04:48
thatそれss what itそれ wasあった designed設計 forために.
素晴らしい設計です
04:50
Theその problem問題 with〜と itそれ is ---
問題点はこれが
04:53
andそして theその reason理由 I will意志 never決して buildビルドする another別の one1 like好きな itそれ ---
二次元思考で作られていることです
04:55
is thatそれ thisこの is aa product製品 of two-dimensional二次元 thinking考え.
そのため私は同種のものは二度と作らないつもりです
04:57
Itそれss what we我々 humans人間 do行う whenいつ we我々 go行く in theその ocean海洋 asとして engineersエンジニア;
これは潜水を試みるエンジニアの典型です
05:02
we我々 take取る allすべて our我々の terrestrial地上の hang-upsハングアップ,
私達は地上での障害・制約を
05:05
allすべて our我々の constraints制約 --- importantly重要なこと,
考慮しなくてはいけませんが
05:08
theseこれら two-dimensional二次元 constraints制約 thatそれ we我々 have持ってる,
この二次元の制約は強力すぎて
05:10
andそして they彼らre soそう constrained拘束された we我々 donドンtt even偶数 understandわかる itそれ ---
私達は理解すらしていません
05:13
andそして we我々 take取る themそれら underwater水中.
にも関わらずこれを水中に持ち込んでいます
05:16
You君は notice通知 thatそれ Jimジム Cameronキャメロン is sitting座っている in aa seatシート.
お気づきの通りジムは着席していますね
05:18
Aa seatシート works作品 in aa two-dimensional二次元 world世界,
これは重力が座席にかかる
05:22
whereどこで gravity重力 blasts爆発 downダウン on thatそれ seatシート, OKOK?
二次元世界のみで可能なんです いいですか?
05:24
Andそして in aa two-dimensional二次元 world世界,
そして二次元界にも
05:29
we我々 do行う know知っている about theその third三番 dimension寸法
三次元についての知はありますが
05:31
butだけど we我々 donドンtt useつかいます itそれ becauseなぜなら to go行く upアップ
重力に逆らうには膨大なエネルギーが
05:32
requires要求する an awful補うステまにくるににステまし補うま lotロット of energyエネルギー againstに対して gravity重力.
必要なためこれが顧みられることはありません
05:34
Andそして then次に our我々の mothers母親の telltell us米国,
母親たちは言いますね
05:37
"Careful慎重に you君は donドンtt fall downダウン" --- becauseなぜなら you君はllII fall over以上.
「転ばないようにね」 下には倒れてしまいますから
05:38
Now, go行く into theその realリアル atmosphere雰囲気 of thisこの planet惑星.
次は水の中について考えてみましょう
05:42
Thisこの planet惑星 has持っている an innerインナー atmosphere雰囲気 of water;
この惑星の内部環境は二種類あります
05:47
itそれss itsその innerインナー atmosphere雰囲気. Itそれ has持っている two atmospheres大気 ---
内側の水圏と
05:51
aa lesser小さい, outerアウター gaseousガス状 atmosphere雰囲気, aa lighterライター one1.
外側の気体の多い大気圏です
05:53
Most最も of life生活 on earth地球 is in thatそれ innerインナー atmosphere雰囲気.
地球上の生命のほとんどは水圏に暮らしています
05:57
Andそして thatそれ life生活 enjoys楽しむ aa three-dimensional三次元 existence存在,
人類には未知の三次元の
06:01
whichどの is alienエイリアン to us米国.
世界に悠々と暮らしているんです
06:04
Fish do行う notない sit座る in seats.
魚は椅子に座りませんよ
06:07
(Laughter笑い)
(笑)
06:11
They彼ら donドンtt. Their彼らの mothers母親の donドンtt sayいう to little少し baby赤ちゃん fish,
座りません 魚の母親は子供に「転ばないように」
06:12
"Careful慎重に you君は donドンtt fall over以上."
なんてことは言いません
06:18
They彼ら donドンtt fall over以上. They彼ら donドンtt fall.
転ぶことも 落ちることもありません
06:20
They彼ら liveライブ in aa three-dimensional三次元 world世界
彼らの三次元世界では
06:23
whereどこで thereそこ is noいいえ difference in energyエネルギー
上 下 前 後ろ
06:24
betweenの間に going行く thisこの way方法, thatそれ way方法, thatそれ way方法 orまたは thatそれ way方法.
どこへ行くにも消費エネルギーは同じです
06:26
Itそれss truly真に aa three-dimensional三次元 spaceスペース.
正真正銘の三次元世界です
06:29
Andそして we我々re onlyのみ justちょうど beginning始まり to grasp把握 itそれ.
人類はまだここに踏み込んだばかりです
06:31
I donドンtt know知っている of anyどれか otherその他 submersible水中,
無人・有人に関わらず
06:33
orまたは even偶数 remote遠隔の, thatそれ justちょうど takesテイク advantage利点
三次元界の特性を利用した潜水艦は
06:36
thatそれ thisこの is aa three-dimensional三次元 spaceスペース.
私のもの以外に見たことがありません
06:40
Thisこの is theその way方法 we我々 should〜すべき be〜する going行く into theその oceans.
これこそが正しい潜水方法なんです
06:43
Thisこの is aa three-dimensional三次元 machine機械.
こちらは三次元対応の潜水艦です
06:45
What we我々 need必要 to do行う is go行く downダウン into theその ocean海洋 with〜と theその freedom自由 of theその animals動物,
つまり水中では水性生物のように三次元界で
06:48
andそして move動く in thisこの three-dimensional三次元 spaceスペース.
自由に泳ぐべきなんです
06:51
OKOK, thisこの is good良い stuffもの.
この映像はすごいですよ
06:53
Thisこの is manおとこss first最初 attempt試みる at〜で flying飛行 underwater水中.
これは人類史上初の海底飛行の試みです
06:54
Right now, Imm justちょうど coming到来 downダウン on thisこの gorgeousゴージャスな, big大きい, giant巨人 mantaマンタ rayレイ.
優雅に泳ぐ巨大なマンタが見えてきました
06:57
She彼女 has持っている twice二度 theその wingspan翼スパン thatそれ I do行う.
彼女の横幅は私の2倍はあります
07:03
Thereそこ Imm coming到来; she彼女 sees見える me.
ほら こちらを見ています
07:06
Andそして justちょうど notice通知 howどうやって she彼女 rollsロールズ under andそして turnsターン;
彼女の旋回を見てみて下さい
07:08
she彼女 doesndoesntt sit座る thereそこ andそして tryお試しください andそして blowブロー air空気 into aa tankタンク
座ってませんしタンクもついてません
07:12
andそして kind種類 of flowフロー upアップ orまたは sinkシンク downダウン --- she彼女 justちょうど rollsロールズ.
上昇するにも下降にもただ単に回るだけです
07:14
Andそして theその craftクラフト thatそれ Imm in ---
この潜水艦の映像は
07:18
thisこの hasnハズンtt beenされている shown示された before.
本日初公開です
07:20
Chrisクリス asked尋ねた us米国 to showショー stuffもの thatそれ hasnハズンtt beenされている shown示された before.
クリスに未公開映像の上映を頼まれていましたので
07:22
I wanted欲しい you君は to notice通知
お気づきでしょうか
07:25
thatそれ she彼女 actually実際に turned回した to come来る backバック upアップ.
彼女が旋回して戻ってきたんです
07:26
Thereそこ I am午前; I see見る her彼女 coming到来 backバック,
ほら戻ってくるのが見えますね
07:29
coming到来 upアップ underneath下の me.
下から上がってきました
07:32
I put置く reverse thrust推力 andそして I tryお試しください andそして pull引く gentlyやさしく downダウン.
私は逆スラストでゆっくり潜っています
07:34
Imm trying試す to do行う everythingすべて very非常に gentlyやさしく.
全ての動きは優しくと心がけています
07:37
We我々 spent過ごした about three hours時間 together一緒に andそして she彼女ss beginning始まり to trust信頼 me.
3時間も潜っていたので親近感がわき始めたんですね
07:39
Andそして thisこの balletバレエ is controlled制御された by〜によって thisこの ladyレディ hereここに.
彼女は完璧なバレーを踊るんですよ
07:42
She彼女 gets取得 about thatそれ close閉じる andそして then次に she彼女 pulls引っ張る away離れて.
近づきすぎて少し離れられてしまいまいした
07:46
Soそう now I tryお試しください andそして go行く after her彼女, butだけど Imm practicing練習する flying飛行.
彼女の追跡を試みていますが これが初飛行で
07:49
Thisこの is theその first最初 flying飛行 machine機械. Thisこの wasあった theその first最初 prototypeプロトタイプ.
まだ練習中で上手く行きません このプロトタイプは一号機で
07:55
Thisこの wasあった aa fly飛ぶ by〜によって wire. Itそれ has持っている wings.
これにはフライ・バイ・ワイヤを採用しています 翼もあります
07:59
Thereそこre noいいえ silly愚かな buoyancy浮力 tanksタンク ---
へんな浮力タンクは付けていません
08:04
itそれss permanently永久に, positively積極的に buoyant浮揚する.
もちろん永久に浮力を得ることが出来ます
08:06
Andそして then次に by〜によって moving動く throughを通して theその water
水の中を飛行することで
08:09
itそれss ableできる to take取る thatそれ controlコントロール.
コントロールを得ます
08:10
Now, look見える at〜で thatそれ; look見える, itそれss --- she彼女 justちょうど blew吹っ飛んだ me away離れて.
見て下さい
08:12
She彼女 justちょうど rolledロールした right away離れて fromから underneath下の.
下から旋回してきました
08:15
Really本当に thatそれss theその onlyのみ realリアル dive潜水 Iveve everこれまで made in thisこの machine機械.
この潜水艦で潜水したのはこの一度きりです
08:19
Itそれ took取った 10 years to buildビルドする.
作成に10年を要しました
08:25
Butだけど thisこの ladyレディ hereここに taught教えた me, hahハハ, taught教えた me soそう muchたくさん.
まぁしかし彼女には本当にたくさんのことを教わりました
08:28
We我々 justちょうど learned学んだ soそう muchたくさん in three hours時間 in theその water thereそこ.
この3時間の水中飛行のなかで多くのことを学びました
08:34
I justちょうど had持っていました to go行く andそして buildビルドする another別の machine機械.
また別のものを作らなくてはね
08:38
Butだけど look見える hereここに. Instead代わりに of blowing吹く tanksタンク
タンクに空気を送ってあれこれと
08:40
andそして coming到来 upアップ slowlyゆっくり withoutなし thinking考え about itそれ,
考えながらゆっくり浮上せずとも
08:42
itそれss aa little少し bitビット of backバック pressure圧力,
少し背圧を利用すれば
08:44
andそして thatそれ subサブ justちょうど comes来る straightまっすぐ backバック upアップ outでる of theその water.
こうして一直線に浮上することが出来ます
08:46
Thisこの is an internal内部 Sonyソニー cameraカメラ. Thank感謝 you君は, Sonyソニー.
この内部カメラはSony製です Sony ありがとう
08:49
I donドンtt really本当に look見える thatそれ ugly醜い,
私も案外見苦しくないもんですが
08:55
butだけど theその cameraカメラ is soそう close閉じる thatそれ itそれss justちょうど distorted.
カメラが近すぎて少し歪んで映っています
08:57
Now, thereそこ she彼女 goes行く, right overheadオーバーヘッド.
また来ました 上を泳いでいます
09:00
Thisこの is aa wide-angle広角の cameraカメラ.
このカメラは広角撮影が可能です
09:02
She彼女ss justちょうど aa few少数 inchesインチ offオフ theその top of myじぶんの head.
私の頭上すれすれのところを泳いでいます
09:03
"Aahああ, ha, ohああ, he justちょうど crossed交差した over以上 theその top of myじぶんの head about,
「はっはっは 頭の真上を通ったぞ
09:07
ohああ, I donドンtt know知っている, justちょうど soそう close閉じる."
おぉ なんだ すごく近かったなぁ」
09:14
I come来る backバック upアップ, notない forために air空気.
水面に出ました 息継ぎではありません
09:19
"Thisこの is an incredible信じられない encounter出会い with〜と aa mantaマンタ. Imm speechless言葉のない.
「マンタとの素晴らしい遭遇だったよ もうなんて言っていいやら」
09:20
We我々veve beenされている justちょうど feetフィート apart離れて. Imm going行く backバック downダウン now."
「目と鼻の先だったよ もう一回潜ってこよう」
09:26
Okayはい, canできる we我々 cutカット thatそれ? Lightsライト backバック upアップ pleaseお願いします.
よし 止めてもらえますか? 照明も戻して下さい
09:29
(Applause拍手)
(拍手)
09:32
Trying試す to fly飛ぶ andそして keepキープ upアップ with〜と thatそれ animal動物 ---
マンタと一緒に泳ごうとしましたが
09:37
itそれ wasnwasntt theその lack欠如 of maneuverability機動性 thatそれ we我々 had持っていました.
問題点は機動性不足ではなく
09:40
Itそれ wasあった theその fact事実 she彼女 wasあった going行く soそう slowスロー.
実は彼女が遅すぎたんですね
09:44
I actually実際に designed設計 thatそれ to move動く fasterもっと早く throughを通して theその water
水中では機敏に動いて移動範囲を
09:46
becauseなぜなら I thought思想 thatそれ wasあった theその thingもの
拡大するのが良いと思い
09:50
thatそれ we我々 needed必要な to do行う: to move動く fast速い andそして get取得する range範囲.
高速移動が出来るように設計をしてしまったのです
09:51
Butだけど after thatそれ encounter出会い I really本当に didした want欲しいです to go行く backバック with〜と thatそれ animal動物 andそして danceダンス.
彼女に会ってからもう一度マンタと踊りたくなりました
09:54
She彼女 wanted欲しい to danceダンス.
彼女は踊りたがっていたんです
09:58
Andそして soそう what we我々 needed必要な to do行う wasあった increase増加する theその wing areaエリア
グリップを効かせて 力強さを出すために
10:01
soそう thatそれ we我々 justちょうど had持っていました moreもっと gripグリップ, develop開発する higher高い forces.
翼面を広くする必要がありました
10:04
Soそう theその subサブ thatそれ wasあった outside外側 last最終 year --- thisこの is theその one1.
昨年完成したモデルがこちらです
10:08
You君は see見る theその larger大きい wing areaエリア hereここに.
巨大な翼が見えますね
10:11
Alsoまた、, clearlyはっきりと, itそれ wasあった suchそのような aa powerful強力な thingもの,
これはとても素敵なことですから
10:15
we我々 wanted欲しい to tryお試しください andそして bring持参する otherその他 people
他の人にも潜水を
10:17
butだけど we我々 couldn'tできなかった figure数字 outでる howどうやって to do行う itそれ.
楽しんでもらいたくなりました
10:18
Soそう we我々 opened開かれた theその world世界ss first最初 flightフライト school学校.
そこで世界初の海底飛行専門学校を開きました
10:20
Theその rationalラショナル forために theその world世界ss first最初 flightフライト school学校
以前 小さくてへんてこな
10:22
goes行く something何か like好きな: whenいつ theその coastguards沿岸警備隊 come来る upアップ to me andそして sayいう ---
球体をぷかぷかさせている時には
10:25
they彼ら used中古 to leave離れる us米国 alone単独で whenいつ we我々 wereあった divingダイビング
沿岸警備隊は特に気にもかけませんでしたが
10:28
theseこれら goofyグーフィー little少し spherical球状 thingsもの,
噴射推進式潜水艦で
10:31
butだけど whenいつ we我々 started開始した flying飛行 aroundまわり
実際に潜水を始めると
10:33
in underwater水中 jetジェット fighters戦闘機 they彼ら got持っている aa little少し nervous神経質な ---
彼らも少し敏感になったようで
10:34
they彼ら would〜する come来る upアップ andそして sayいう,
近づいてきて「ライセンスは持ってるのか?」と
10:37
"Do行う you君は have持ってる aa licenseライセンス forために thatそれ?"
質問してくるようになりました
10:41
Andそして then次に Idd put置く myじぶんの sunglassesサングラス on, theその beardひげ
そこで私はサングラスをひげの生えた
10:44
thatそれ would〜する allすべて sprout outでる, andそして I would〜する sayいう,
あごにかけて答えるんです
10:46
"I donドンtt need必要 noいいえ stinking臭い licenseライセンス."
「ライセンスなんていらねーよ」
10:48
(Laughter笑い)
(笑)
10:51
"I write書きます theseこれら stinking臭い licenseライセンス," whichどの I do行う.
今ではしょうもないライセンスを書いています
10:54
Soそう Bobボブ Gelfond'sgelfond's aroundまわり hereここに ---
ボブ・ゲルフォンなんですが
10:57
butだけど somebody誰か in theその audience聴衆 hereここに has持っている licenseライセンス number 20.
会場にライセンスナンバー20を持っている方がいます
10:59
They彼らre one1 of theその first最初 subsea海底 aviators飛行士.
世界に先駆ける海底飛行家の一人です
11:03
Soそう we我々veve run走る two flightフライト schools学校.
今では学校を2つ運営しています
11:06
Whereどこで theその hell地獄 thatそれ goes行く, I donドンtt know知っている, butだけど itそれss aa lotロット of fun楽しい.
なにを目指しているんでしょう 知りません まぁ楽しいですよ
11:09
What comes来る next in 30 seconds? I canできるtt telltell you君は.
水中では30秒後に何が待っているかもわかりません
11:14
Butだけど theその patent特許 forために underwater水中 flightフライト ---
ところでカレン と私は
11:19
Karenカレン andそして I, we我々 wereあった looking探している at〜で itそれ,
海底飛行の特許を目指していました
11:22
some一部 businessビジネス partnersパートナー wanted欲しい us米国 to patent特許 itそれ ---
提携先から特許化を求められていましたので
11:24
we我々 werenwerentt sure確かに about thatそれ.
これには確信が持てませんでした
11:26
We我々veve decided決定しました we我々re justちょうど going行く to let〜する thatそれ go行く.
これは放っておくことにしました
11:27
Itそれ justちょうど seems思われる wrong違う to tryお試しください andそして patent特許 ---
間違っているのではと考えたからです
11:29
(Applause拍手)
(拍手)
11:32
--- theその freedom自由 forために underwater水中 flightフライト.
海底飛行の自由を奪うということがね
11:33
Soそう anybody who wants望む to copyコピー us米国
私達の模倣をしたい方や
11:35
andそして come来る andそして join参加する us米国, go行く forために itそれ.
参加したい方は ご自由にどうぞ
11:36
Theその otherその他 thingもの is thatそれ we我々veve got持っている muchたくさん lower低い costsコスト.
私達は低コスト化も実現しています
11:39
We我々 developed発展した some一部 otherその他 technology技術
他にも
11:44
calledと呼ばれる spiderクモ optics光学, andそして Craigクレイグ Ventnerベントナー asked尋ねた me
今朝クレーグ・ベントナーに
11:45
to make作る an announcement発表 hereここに thisこの morning:
告知を頼まれました
11:49
we我々re going行く to be〜する building建物 aa beautiful綺麗な, little少し,
私達はこれを更に小型化した
11:51
small小さい versionバージョン of thisこの --- unmanned無人, superスーパー deep深い ---
無人の深海探索ボートをつくって
11:53
forために his boatボート to go行く andそして get取得する backバック some一部 deep深い sea DNADNA stuffもの.
深海のDNA採取をするつもりです
11:56
(Applause拍手)
(拍手)
12:01
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
12:04
Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by Hidetoshi Yamauchi

▲Back to top

About the speaker:

Graham Hawkes - Inventor
A world-renowned engineer and inventor, Graham Hawkes wants to revolutionize the way we experience the oceans. He created the Deep Flight series of winged submersibles, which "fly" to the depths of the oceans with the power and elegance of an airplane.

Why you should listen

Graham Hawkes has created a new generation of high-tech undersea vessels that truly augment the way terrestrials experience the immense, otherworldly habitats of the oceans. His Deep Flight submersibles look like airplanes and behave like ocean creatures, using their wings and unique propulsion to gracefully soar and somersault into the deep -- giving their pilot an unprecedented 3D perspective. According to his website, Hawkes' designs account for a "significant percentage of manned and unmanned vehicles used by science and industry."

Hawkes leads Hawkes Ocean Technologies, whose submersibles were featured in James Cameron's 3D IMAX film, Aliens of the Deep. His company also produced the WASP and Mantis Atmospheric Diving Suits, built to facilitate undersea pipelaying. Hawkes currently holds the world record for the deepest solo dive -- 3,000 feet -- using one of his own inventions, the Deep Rover submersible.

More profile about the speaker
Graham Hawkes | Speaker | TED.com