English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2004

David Holt: The joyful tradition of mountain music

デイビッド・ホルト: マウンテンミュージックの楽しい伝統

Filmed
Views 515,993

ミュージシャンでストーリーテラーのデイビッド・ホルトが、バンジョーを弾きながら写真やアパラチア山脈の古い知恵を披露します。珍しいマウスボウや、彼が“サンダーウェア”と名付けた驚きのドラムマシンのデモンストレーションも。

- Folk musician
Four-time Grammy Award-winning folk musician David Holt is a born troubadour. Behind his energizing musicianship (often featuring unusual instruments like "the paper bag") is a deep love of hidden Appalachian wisdom and storytelling that shines on every stage he takes. Full bio

Thisこの is Aunt叔母 Zipジップ fromから Sodomソドム, North Carolinaキャロライナ.
これはノースキャロライナ州ソドムの
ジップおばさん
00:19
She彼女 wasあった 105 years old古い whenいつ I took取った thisこの picture画像.
この時 彼女は105歳だった
00:23
She彼女 wasあった always常に saying言って thingsもの thatそれ made me stopやめる andそして think思う, like好きな,
彼女の言葉には いつも考えさせられた
例えば ―
00:25
"Time時間 mayかもしれない be〜する aa greatすばらしいです healerヒーラー, butだけど itそれ ain'tない noいいえ beauty美しさ specialistスペシャリスト."
「時は 心を癒やすけど 美容は苦手なんだよ」
00:29
(Laughter笑い)
(笑)
00:33
She彼女 said前記, "Be〜する good良い to yourきみの friends友達.
「友達は大切にしろ」 とも言っていた
00:36
Whyなぜ, withoutなし themそれら, you'dあなたは be〜する aa total合計 strangerストレンジャー."
「友達がいなかったら お前はよそ者だ」とね
00:39
(Laughter笑い)
(笑)
00:42
Thisこの is one1 of her彼女 songs.
これは彼女の歌だ
00:43
Let'sさあ see見る ifif we我々 canできる get取得する into theその flowフロー hereここに andそして allすべて do行う thisこの one1 together一緒に.
乗ってきたら 一緒に歌ってくれ
00:45
Andそして I'm私は going行く to have持ってる Michaelマイケル Manringマンリング play遊びます bassベース with〜と me.
マイケル・マンリンがベースを弾いてくれる
00:48
Give与える him aa big大きい old古い handハンド.
盛大な拍手を
00:50
(Applause拍手)
(拍手)
00:52
One1, two, three, four4つの.
1 2 3 4
00:58
(Music音楽)
(音楽)
01:00
Wellよく, myじぶんの true真実 love's愛の aa black-eyed黒人 daisyデイジー;
ぼくの恋人は黒い瞳のひな菊
01:14
ifif I don'tしない see見る her彼女, I go行く crazy狂った.
会えないと気が狂いそうだ
01:16
Myじぶんの true真実 love lives人生 upアップ theその river;
川の上流に住んでいる
01:18
aa few少数 moreもっと jumpsジャンプする andそして I'll私はよ be〜する with〜と her彼女.
もう少しで彼女に会える
01:20
Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー! Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー!
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
01:22
Heyねえ, heyねえ black-eyed黒人 Susieサッシー, heyねえ.
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー ねぇ!
01:25
Now you'veあなたは got持っている to picture画像 Aunt叔母 Zipジップ at〜で 105 years old古い in Sodomソドム, North Carolinaキャロライナ.
ソドムのジップおばさんは105歳だ
01:28
I'd私は go行く upアップ andそして learn学ぶ theseこれら old古い songs fromから her彼女.
この古い歌も彼女から教わった
01:32
She彼女 couldn'tできなかった sing歌う muchたくさん, couldn'tできなかった play遊びます anymoreもう.
もう歌もあまり歌えないし
楽器も弾けない
01:35
Andそして I'd私は pull引く her彼女 outでる on theその frontフロント porchポーチ.
その彼女を 家のポーチに引っ張り出した
01:37
Downダウン below以下, thereそこ wasあった her彼女 grandson plowing耕うん theその tobaccoタバコ fieldフィールド with〜と aa muleミュール.
遠くでは彼女の孫が
ロバでたばこ畑を耕してた
01:40
Aa doubleダブル outhouseアウトハウス over以上 hereここに on theその side.
便所小屋も見えた
01:44
Andそして we'd結婚した sing歌う thisこの old古い song. She彼女 didn'tしなかった have持ってる aa whole全体 lotロット of energyエネルギー,
彼女は高齢だから
体力もない
01:47
soそう I'd私は sing歌う, "Heyねえ, heyねえ!" andそして she'd彼女は justちょうど answer回答 backバック with〜と, "Black-eyed黒人 Susieサッシー."
だから僕が“ねぇねぇ”と歌って
彼女が“黒い瞳のスージー”と歌うんだ
01:49
Ohああ, heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー! Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー!
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
01:52
Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー, heyねえ.
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー ねぇ!
01:56
Wellよく, she彼女 andそして I went行った blackberryブラックベリー pickingピッキング.
ブラックベリーを摘みに行った
01:59
She彼女 got持っている mad怒っている; I took取った aa licking舐める.
つまみ食いしたら怒られた
02:01
Ducksアヒル on theその millpond一口, geeseガチョウ in theその ocean海洋,
池にはアヒル
海にはガチョウ
02:03
Devil悪魔 in theその prettyかなり girl女の子 whenいつ she彼女 takesテイク aa notion概念.
可愛い彼女は ちょっと意地悪
02:05
Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー! Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー!
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
02:07
Heyねえ, heyねえ black-eyed黒人 Susieサッシー, heyねえ.
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー ねぇ!
02:10
Let'sさあ have持ってる theその banjoバンジョー.
バンジョーだ
02:13
Wellよく, we'll私たちは get取得する married既婚 next Thanksgiving感謝祭.
感謝祭に結婚するんだ
02:29
I'll私はよ lay寝る aroundまわり; she'llシェル make作る aa living生活.
オレは怠けて 彼女は働く
02:31
She'llシェル cookクック blackjacksブラックジャック, I'll私はよ cookクック gravyグレービー;
ブラックジャックを作る彼女と
グレイビーを作るオレ
02:33
we'll私たちは have持ってる chickenチキン somedayいつか, maybe多分.
いつかチキンを食べたいな
02:35
Heyねえ, heyねえ, heyねえ, heyねえ. Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー, heyねえ!
ねぇねぇ ねぇねぇ
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー ねぇ!
02:37
One1 moreもっと time時間 now.
もう一度
02:43
Ohああ, heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー! Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー!
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー
02:44
Heyねえ, heyねえ, black-eyed黒人 Susieサッシー, heyねえ.
ねぇねぇ 黒い瞳のスージー ねぇ!
02:48
(Applause拍手)
(拍手)
03:00
Thank感謝 you君は, Michaelマイケル.
ありがとう マイケル
03:03
Thisこの is Ralphラルフ Stanleyスタンリー.
これはラルフ・スタンリー
03:07
Whenいつ I wasあった going行く to collegeカレッジ at〜で University大学 of Californiaカリフォルニア
僕は カリフォルニア大学の学生だった
03:09
at〜で Santaサンタ Barbaraバーバラ in theその Collegeカレッジ of Creative創造的な Studies研究,
サンタバーバラ校で ―
03:12
taking取る majorsメジャー in biology生物学 andそして artアート, he came来た to theその campusキャンパス.
生物と芸術を専攻していた
03:14
Thisこの wasあった in 1968, I guess推測 itそれ wasあった.
確か1968年だった
彼がキャンパスに来たんだ
03:19
Andそして he playedプレーした his bluegrassブルーグラス styleスタイル of music音楽,
ブルーグラス・ミュージックを演奏してくれた
03:22
butだけど near近く theその end終わり of theその concertコンサート, he playedプレーした theその old古い timingタイミング styleスタイル of banjoバンジョー pickingピッキング
でもコンサートの最後に
昔風のバンジョーのピッキングをやったんだ
03:24
thatそれ came来た fromから Africaアフリカ, along一緒に with〜と theその banjoバンジョー.
バンジョーと一緒にアフリカから来た演奏法だ
03:28
It'sそれは calledと呼ばれる claw-hammer爪ハンマー styleスタイル, thatそれ he had持っていました learned学んだ fromから his mother andそして grandmother祖母.
クローハンマーと呼ばれる演奏法で
お母さんと おばあさんから習ったそうだ
03:30
I fell落ちた in love with〜と thatそれ.
僕は恋に落ちた
03:33
I went行った upアップ to him andそして said前記, howどうやって canできる I learn学ぶ thatそれ?
彼に どこで習えるのか 訊ねた
03:35
He said前記, wellよく, you君は canできる go行く backバック to Clinchクリンチ Mountain, whereどこで I'm私は fromから,
そしたら
「オレの故郷のクリンチマウンテンか ―
03:37
orまたは Ashevilleアッシュビル orまたは Mountマウント Airy風通しの良い, North Carolinaキャロライナ ---
ノースカロライナ州のアッシュビルか
マウント・エアリーだ
03:40
some一部 place場所 thatそれ has持っている aa lotロット of music音楽.
音楽の盛んな場所がいい
03:42
Becauseなぜなら there'sそこに aa lotロット of old古い people stillまだ living生活 thatそれ play遊びます thatそれ old古い styleスタイル.
昔と同じ演奏をする年寄りが
大勢いるからね」と言った
03:44
Soそう I went行った backバック thatそれ very非常に summer.
その年の夏に行ったよ
03:47
I justちょうど fell落ちた in love with〜と theその culture文化 andそして theその people.
そこの文化や人々が大好きになった
03:50
Andそして you君は know知っている, I came来た backバック to school学校, I finished完成した myじぶんの degrees
その後 大学へ戻って卒業した
03:53
andそして told言った myじぶんの parents I wanted欲しい to be〜する aa banjoバンジョー playerプレーヤー.
それから両親に
バンジョー奏者になると告げた
03:57
You君は canできる imagine想像する howどうやって excited興奮した they彼ら wereあった.
どれだけ喜んだかは想像がつくね
04:00
Soそう I thought思想 I would〜する justちょうど like好きな to showショー you君は some一部 of theその picturesピクチャー
写真を見てもらいたい
04:03
I've私は taken撮影 of some一部 of myじぶんの mentorsメンター.
僕の師匠たちだ
04:06
Justちょうど aa few少数 of themそれら, butだけど maybe多分 you'llあなたは get取得する justちょうど aa little少し hintヒント of some一部 of theseこれら folks人々.
ほんの少しだけど
どんな人たちかが分かると思う
04:08
Andそして play遊びます aa little少し banjoバンジョー. Let'sさあ do行う aa little少し medleyメドレー.
バンジョーも弾こう
メドレーで演奏するよ
04:13
(Music音楽)
(音楽)
04:18
(Applause拍手)
(拍手)
05:53
Thoseそれら last最終 few少数 picturesピクチャー wereあった of Rayレイ Hicksヒックス, who justちょうど passed合格 away離れて last最終 year.
最後の数枚は
昨年 他界したレイ・ヒックスだ
06:01
He wasあった one1 of theその greatすばらしいです Americanアメリカ人 folkフォーク tale-tellers占い師.
アメリカを代表する
民話の伝承者だった
06:04
Theその Old古い Jackジャック tales物語 thatそれ he had持っていました learned学んだ --- he talked話した like好きな thisこの,
彼はこういう話し方だから
聞き取りにくい
06:08
you君は couldできた hardlyほとんど understandわかる him. Butだけど itそれ wasあった really本当に wonderful素晴らしい.
でも彼の昔話は素晴らしかった
06:11
Andそして he lived住んでいました in thatそれ house thatそれ his great-grandfather曽祖父 had持っていました built建てられた.
彼はこの家に住んでいた
ひいお爺さんが建てた家だ
06:14
Noいいえ runningランニング water, noいいえ electricity電気. Aa wonderful素晴らしい, wonderful素晴らしい guy.
水道も電気もない 家だ
本当に素晴らしい人だった
06:18
Andそして you君は canできる look見える at〜で moreもっと picturesピクチャー.
もっと写真が見たかったら
06:22
I've私は actually実際に got持っている aa websiteウェブサイト that'sそれは got持っている aa bunch of photos写真 thatそれ I've私は done完了
僕のウェブサイトを見てくれ
06:24
of some一部 of theその otherその他 folks人々 I didn'tしなかった get取得する aa chanceチャンス to showショー you君は.
紹介できなかった人たちの
写真がたくさんある
06:27
Thisこの instrument計器 came来た upアップ in thoseそれら picturesピクチャー. It'sそれは calledと呼ばれる theその mouth bow.
この楽器の写真もあるよ
これはマウスボウだ
06:30
Itそれ is definitely絶対に theその first最初 stringed弦楽器 instrument計器 everこれまで in theその world世界,
世界初の弦楽器だと思う
06:33
andそして stillまだ playedプレーした in theその Southern南方の mountains山々.
南部の山地ではまだ演奏されている
06:36
Now, theその old古い timersタイマー didn'tしなかった take取る aa fancyファンシー guitarギター string文字列 andそして make作る anything何でも like好きな thisこの.
昔の人はギターの弦なんて使わなかった
06:40
They彼ら would〜する justちょうど take取る aa stickスティック andそして aa catgutキャットガット andそして string文字列 itそれ upアップ.
棒に猫の腸を張ったんだ
06:45
Itそれ wasあった hardハード on theその cats, butだけど itそれ made aa greatすばらしいです little少し instrument計器.
猫にとってはいい迷惑だけど
素晴らしい楽器ができた
06:50
Itそれ sounds something何か like好きな thisこの.
こういう音色だ
06:53
(Music音楽)
(音楽)
06:55
Wellよく, have持ってる you君は heard聞いた theその manyたくさんの stories物語 told言った by〜によって young若い andそして old古い with〜と joy喜び
みんなが楽しそうに話してるのを聞いたかい?
07:08
about theその manyたくさんの deeds行為 of daring大胆 thatそれ wereあった done完了 by〜によって theその Johnsonジョンソン boys男の子?
ジョンソン兄弟の武勇伝
07:12
You君は take取る Kateケイト, I'll私はよ take取る Salサル; we'll私たちは bothどちらも have持ってる aa Johnsonジョンソン galギャル.
お前はケイト 俺はサル
ジョンソン姉妹を手に入れよう
07:16
You君は take取る Kateケイト, I'll私はよ take取る Salサル; we'll私たちは bothどちらも have持ってる aa Johnsonジョンソン galギャル.
お前はケイト 俺はサル
ジョンソン姉妹を手に入れよう
07:20
Now, they彼ら wereあった scoutsスカウト in theその rebels'反逆者たちは、 army,
反乱軍の兵隊で
07:38
they彼ら wereあった known既知の bothどちらも far遠い andそして wideワイド.
ふたり一緒に名を上げた
07:40
Whenいつ theその Yankeesヤンキー saw見た themそれら coming到来, they'd彼らは lay寝る downダウン their彼らの guns andそして hide隠す.
北軍兵士は彼らを見ると
拳銃下ろして隠れたとさ
07:42
You君は take取る Kateケイト, I'll私はよ take取る Salサル; we'll私たちは bothどちらも have持ってる aa Johnsonジョンソン galギャル.
お前はケイト 俺はサル
ジョンソン姉妹を手に入れよう
07:45
You君は take取る Kateケイト, I'll私はよ take取る Salサル; we'll私たちは bothどちらも have持ってる aa Johnsonジョンソン galギャル.
お前はケイト 俺はサル
ジョンソン姉妹を手に入れよう
07:49
Ain'tない thatそれ aa sound?
いい音色だろ?
07:57
(Applause拍手)
(拍手)
07:59
Wellよく, itそれ wasあった 1954, I guess推測 itそれ wasあった.
1954年だったと思う
08:08
We我々 wereあった driving運転 in theその car outside外側 of Gatesvilleゲートヴィル, Texasテキサス,
テキサス州ゲイツビルの郊外を
車で走っていた
08:12
whereどこで I grew成長しました upアップ in theその early早い part of myじぶんの life生活.
幼少期を過ごした場所なんだ
08:15
Outside外側 of Gatesvilleゲートヴィル we我々 wereあった coming到来 backバック fromから theその grocery食料品 store格納.
買い物の帰り道だった
08:18
Myじぶんの momママ wasあった driving運転; myじぶんの brother andそして I wereあった in theその backバック seatシート.
母親が運転して
僕と兄貴は後部座席に座ってた
08:20
We我々 wereあった really本当に mad怒っている at〜で myじぶんの momママ. We我々 looked見た outでる theその window.
僕らは 母親に腹を立てていた 
窓の外には
08:23
We我々 wereあった surrounded囲まれた by〜によって thousands of acresエーカー of cottonコットン fieldsフィールド.
何千エーカーも続く綿花畑が広がっていた
08:26
You君は see見る, we'd結婚した justちょうど beenされている to theその grocery食料品 store格納,
食料品店からの帰り道で
08:29
andそして myじぶんの momママ refused拒否された to buy購入 us米国 theその jar of Ovaltineオバルチン
オバルチンを買ってもらえなくて
怒っていたんだ
08:31
thatそれ had持っていました theその couponクーポン forために theその Captainキャプテン Midnight真夜中 decoderデコーダ ringリング in itそれ.
キャプテンミッドナイトのオマケが欲しかっんだよ
08:35
Andそして, buddyバディ, thatそれ made us米国 mad怒っている.
それで 僕らはひどく怒ってたんだ
08:39
Wellよく, myじぶんの momママ didn'tしなかった put置く upアップ with〜と muchたくさん eitherどちらか, andそして she彼女 wasあった driving運転, andそして she彼女 said前記,
うちの母親も頑固でね
運転しながらこう言った
08:41
"You君は boys男の子! You君は think思う you君は canできる have持ってる anything何でも you君は want欲しいです.
あんたたち!
いい加減にしなさいよ!
08:44
You君は don'tしない know知っている howどうやって hardハード itそれ is to earn獲得する moneyお金. Yourきみの dadパパ works作品 soそう hardハード.
稼ぐのがどれだけ大変か分かってるの?
パパは一生懸命働いているのよ
08:47
You君は think思う moneyお金 grows成長する on trees. You'veあなたは never決して worked働いた aa day in yourきみの lives人生.
働いたこともないくせに
何でも手に入ると思って
08:50
You君は boys男の子 make作る me soそう mad怒っている. You'reあなたは going行く to get取得する aa jobジョブ thisこの summer."
全く腹が立つ
夏休みには 働いてもらうからね」
08:52
She彼女 pulled引っ張られた theその car over以上; she彼女 said前記, "Get取得する outでる of theその car."
彼女は いきなり車を止めると
「降りなさい!」と言った
08:55
Myじぶんの brother andそして I stepped足踏みした outでる of theその car.
兄貴と僕は車を降りた
08:59
We我々 wereあった standing立っている on theその edgeエッジ of thousands of acresエーカー of cottonコットン.
目の前には何千エーカーもの
綿花畑が広がっていた
09:01
Thereそこ wereあった about aa hundred black folks人々 outでる thereそこ pickingピッキング.
100人位の黒人たちが綿花を摘んでいた
09:04
Myじぶんの momママ grabbed捕まえた us米国 by〜によって theその shoulders. She彼女 marched行進した us米国 outでる in theその fieldフィールド.
母親はぼくらの肩をつかんで
畑の中に入って行った
09:06
She彼女 went行った upアップ to theその foremanフォアマン; she彼女 said前記,
作業長の所へ行くと
彼女はこう言った
09:09
"I've私は got持っている theseこれら two little少し boys男の子 never決して worked働いた aa day in their彼らの lives人生."
「この子たちは働いたことがないのよ」
09:11
Of courseコース, we我々 wereあった justちょうど eight8 andそして 10.
そりゃそうだ
8歳と10歳だから
09:14
(Laughter笑い)
(笑)
09:16
She彼女 said前記, "Would〜する you君は put置く themそれら to work作業?"
彼女は言った
「働かせてくれる?」
09:17
Wellよく, thatそれ must必須 have持ってる seemed見えた like好きな aa funny面白い ideaアイディア to thatそれ foremanフォアマン:
作業長も驚いただろうね
09:19
put置く theseこれら two middle-class中流階級 little少し white boys男の子 outでる in aa cottonコットン fieldフィールド
中流階級の白人の子供が
綿花畑で働くんだ
09:22
in August8月 in Texasテキサス --- it'sそれは hotホット.
8月のテキサスは暑いしね
09:25
Soそう he gave与えた us米国 each aa cottonコットン sack,
彼はぼくらに 袋を手渡した
09:27
about 10 feetフィート long長いです, about thatそれ big大きい aroundまわり, andそして we我々 started開始した pickingピッキング.
3メートルはある
こんな大きな袋だ
09:29
Now, cottonコットン is soft柔らかい butだけど theその outside外側 of theその plant工場 is justちょうど full満員 of stickersステッカー.
綿花は柔らかいけれど
外側の殻はトゲだらけだ
09:32
Andそして ifif you君は don'tしない know知っている what you'reあなたは doingやっている,
摘み方を知らないと
09:36
yourきみの hands are bleeding出血 in noいいえ time時間.
あっという間に 血だらけだ
09:38
Andそして myじぶんの brother andそして I started開始した to pickピック itそれ,
僕と兄貴は 摘み始めた
09:40
andそして our我々の hands wereあった startin'で開始' to bleed出血, andそして then次に --- "Momママ!"
手から血が出て
「ママ!」って
09:42
Andそして Momママ wasあった justちょうど sitting座っている by〜によって theその car like好きな thisこの.
でも 彼女は車のそばに
こうして座っていた
09:45
She彼女 wasn'tなかった going行く to give与える upアップ.
動じなかったね
09:47
Wellよく, theその foremanフォアマン couldできた see見る he wasあった in over以上 his head, I guess推測.
作業長も 仕方がないと思ったんだろう
09:50
He kind種類 of justちょうど snuckスヌック upアップ behind後ろに us米国 andそして he sang歌った outでる in aa low低い voice音声.
そっと僕らの背後に近づいて
低い声で歌い出した
09:54
He justちょうど sang歌った: "Wellよく, there'sそこに aa long長いです white robeローブ in heaven天国, I know知っている.
天国には長くて白いローブがある
09:58
Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
10:06
Wellよく, there'sそこに aa long長いです white robeローブ in heaven天国, I know知っている.
天国には長くて白いローブがある
10:09
Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに."
置いてきぼりにはされたくない
10:13
Andそして fromから allすべて aroundまわり asとして people started開始した singing歌う andそして answering答える backバック, he sang歌った:
すると 周りの人々も
それに合わせて歌い出した
10:16
"Good良い newsニュース, good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 福音だ 馬車が来る
10:20
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
10:24
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
10:27
Andそして I don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに."
置いてきぼりには されたくない
10:31
Now, myじぶんの brother andそして I had持っていました never決して heard聞いた anything何でも like好きな thatそれ
あんな歌を聴いたのは初めてだった
10:35
in our我々の whole全体 lives人生. Itそれ wasあった soそう beautiful綺麗な.
本当に素晴らしかった
10:37
We我々 sat座っている thereそこ allすべて day pickingピッキング cottonコットン, withoutなし complaining文句を言う,
僕らは綿花を摘み続けた
文句も言わずにね
10:40
withoutなし crying泣く, whilewhile they彼ら sang歌った thingsもの like好きな:
泣きもしなかった
彼らはこんな歌も歌った
10:43
"Ohああ, Maryマリー, don'tしない you君は weep泣く, don'tしない you君は moan息子" andそして "Wadeウェイド in theその water,"
“Oh, Mary, don't you weep, don't you moan”や
“Wade in the water” ―
10:45
andそして "I done完了 done完了," "Thisこの little少し light of mine鉱山."
“I done done”や
“This little light of mine”といった歌だ
10:49
Finally最後に, by〜によって theその end終わり of theその day,
僕らは最後まで働いた
10:52
we'd結婚した each picked選んだ about aa quarter四半期 of aa bagバッグ of cottonコットン.
袋の1/4しか摘めなかったけどね
10:54
Butだけど theその foremanフォアマン wasあった kind種類 enough十分な to give与える us米国 each aa checkチェック forために aa dollarドル,
でも作業長は1ドル分の小切手をくれた
10:58
butだけど myじぶんの mother would〜する never決して let〜する us米国 cash現金 itそれ.
換金はさせてもらえなかったよ
11:02
I'm私は 57; stillまだ have持ってる theその checkチェック.
57歳だけど
まだ小切手を持っている
11:04
Now, myじぶんの mother hoped望んでいた thatそれ we我々 learned学んだ fromから thatそれ theその value of hardハード work作業.
うちの母親は
労働の価値を教えようとした
11:07
Butだけど ifif you君は have持ってる children子供, you君は know知っている itそれ doesn'tしない oftenしばしば work作業 thatそれ way方法.
でも 子供のいる人なら分かるだろう
そんなに上手くいくもんじゃない
11:12
Noいいえ, we我々 learned学んだ something何か elseelse.
でも 子供のいる人なら分かるだろう
そんなに上手くいくもんじゃない
11:15
Theその first最初 thingもの I learned学んだ thatそれ day
あの日 僕が強く感じたのは
11:17
wasあった thatそれ I never決して everこれまで wanted欲しい to work作業 thatそれ hardハード again再び.
あんな大変は仕事は
二度とやりたくないということだ
11:19
(Laughter笑い)
(笑)
11:22
Andそして prettyかなり muchたくさん never決して didした.
そして その通りになった
11:24
Butだけど I alsoまた、 learned学んだ thatそれ some一部 people in thisこの world世界
でも 世の中には 毎日 ああして
一生懸命 働いている人がいることを知った
11:30
do行う have持ってる to work作業 thatそれ hardハード everyすべて day, andそして thatそれ wasあった an eye-opener目を逸らす.
でも 世の中には 毎日 ああして
一生懸命 働いている人がいることを知った
11:32
Andそして I alsoまた、 learned学んだ thatそれ aa greatすばらしいです song canできる make作る hardハード work作業 go行く aa little少し easierより簡単に.
そして 素晴らしい歌は
つらい仕事を楽にしてくれることも知った
11:36
Andそして itそれ alsoまた、 canできる bring持参する theその groupグループ together一緒に in aa way方法 thatそれ nothing何も elseelse canできる.
人々の心を繋げてくれるのも歌の力だ
11:41
Now, I wasあった justちょうど aa little少し eight-year-old8歳 boy男の子 thatそれ day
僕はまだ8歳だった
11:47
whenいつ myじぶんの mamaママ put置く me outでる of theその car in thatそれ hotホット Texasテキサス cottonコットン fieldフィールド.
テキサスの綿花畑で車を降ろされた
あの暑い夏の日
11:49
I wasn'tなかった even偶数 aware承知して of music音楽 --- notない even偶数 aware承知して of itそれ.
音楽なんて
気にしたこともなかった
11:52
Butだけど thatそれ day in theその cottonコットン fieldフィールド outでる thereそこ pickingピッキング,
でも綿花畑で働いた
あの日
11:56
whenいつ thoseそれら people started開始した singing歌う,
彼らの歌を聴いて
11:58
I realized実現した I wasあった in theその very非常に heartハート of realリアル music音楽,
本物の音楽の
ど真ん中にいると感じた
12:00
andそして that'sそれは whereどこで I've私は wanted欲しい to be〜する everこれまで since以来.
そこに ずっといたいと思った
12:04
Tryお試しください thisこの old古い song with〜と me. I sing歌う:
この古い歌を一緒に歌ってくれ
12:07
Wellよく, there'sそこに aa long長いです white robeローブ in heaven天国, I know知っている.
天国には長くて白くてローブがある
と僕が歌ったら
12:09
You君は sing歌う: Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにされたくない
と歌って
12:13
Wellよく, there'sそこに aa long長いです white robeローブ in heaven天国, I know知っている.
天国には長くて白くてローブがある
12:16
Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
12:20
Good良い newsニュース, good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 福音だ 馬車が来る
12:23
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
12:27
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
12:30
Andそして I don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me ---
置いてきぼりにはされたくない
12:33
It'sそれは beenされている aa whilewhile since以来 you君は guysみんな have持ってる beenされている pickingピッキング yourきみの last最終 baleベール of cottonコットン, isn'tない itそれ?
しばらく綿花摘みは していないようだね!
12:35
Let'sさあ tryお試しください itそれ one1 moreもっと time時間.
もう一度やろう
12:40
There'sそこに aa starry星空 crownクラウン in heaven天国, I know知っている.
天国には星の王冠がある
12:42
Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
12:46
There'sそこに aa starry星空 crownクラウン in heaven天国, I know知っている.
天国には星の王冠がある
12:49
Don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
12:53
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
12:56
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
13:00
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
13:03
Andそして I don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
13:07
Itそれ wasあった aa few少数 years ago, butだけど I sortソート of remembered思い出した thisこの storyストーリー,
数年前に この時のことを思い出して
13:10
andそして I told言った itそれ at〜で aa concertコンサート.
コンサートで話をした
13:13
Myじぶんの momママ wasあった in theその audience聴衆.
うちの母親も客席にいた
13:15
After theその --- she彼女 wasあった gladうれしい to have持ってる aa storyストーリー about herself自分自身, of courseコース,
自分の話が出たので
喜んだ
13:17
butだけど after theその concertコンサート she彼女 came来た upアップ andそして she彼女 said前記,
でも コンサートの後で
こう言ったんだ
13:19
"Davidデビッド, I've私は got持っている to telltell you君は something何か.
「デイビッド 言わなきゃいけないことがあるの
13:21
I setセット thatそれ whole全体 thingもの upアップ.
あれは 計画的だったの
13:24
I setセット itそれ upアップ with〜と theその foremanフォアマン. I setセット itそれ upアップ with〜と theその ownerオーナー of theその land土地.
作業長と地主に頼んだのよ
13:26
I justちょうど wanted欲しい you君は boys男の子 to learn学ぶ theその value of hardハード work作業.
労働の価値を知って欲しかったの
13:30
I didn'tしなかった know知っている itそれ wasあった going行く to make作る you君は fall in love with〜と music音楽 thoughしかし."
あんたが音楽に惚れ込んだのは
予定外だったけれど」
13:32
Let'sさあ tryお試しください. Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
13:36
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
13:40
Good良い newsニュース: Chariot's馬車 coming到来.
福音だ 馬車が来る
13:43
Andそして I don'tしない want欲しいです itそれ to leave離れる me behind後ろに.
置いてきぼりにはされたくない
13:47
(Applause拍手)
(拍手)
13:54
Wellよく, thisこの is theその steel guitarギター. It'sそれは an American-madeアメリカ製 instrument計器.
これはスティールギターだ
アメリカで作られた楽器だ
14:02
Itそれ wasあった originally元々 made by〜によって theその Dopyeraドピラ Brothersブラザーズ,
ドピエラ兄弟が考案したんだ
14:06
who later後で on made theその Dobroドブロ, whichどの is aa wood-bodied木製の instrument計器
彼らはその後
木製ボディのドブロを作った
14:09
with〜と aa metal金属 cone円錐 forために --- whereどこで theその sound comes来る fromから.
金属の共鳴板を使ったギターだ
14:12
It'sそれは usually通常 playedプレーした flat平らな on yourきみの lapラップ.
膝に置いて弾くんだ
14:17
Itそれ wasあった made to play遊びます Hawaiianハワイ人 music音楽 backバック in theその 1920ss,
1920年代に ハワイアンの演奏用に作られた
14:19
before they彼ら had持っていました electric電気の guitarsギター, trying試す to make作る aa loud大声で guitarギター.
音を大きくしようとしたんだ
エレキのない時代だからね
14:21
Andそして then次に African-Americanアフリカ系アメリカ人 folks人々 figured思った outでる you君は couldできた take取る aa broken壊れた bottleボトル neckネック,
その後 アフリカ系の人たちが
ボトルの首を使うことを考えた
14:24
justちょうど like好きな thatそれ --- aa niceいい Merlotメルロー works作品 very非常に wellよく.
こういうのだ
高いワインのがいいね
14:28
Thatそれ wineワイン we我々 had持っていました yesterday昨日 would〜する have持ってる beenされている perfect完璧な.
昨日飲んだワインのなら
完璧だった
14:32
Breakブレーク itそれ offオフ, put置く itそれ on yourきみの finger, andそして slide滑り台 into theその notesノート.
指にはめて
スライドさせて弾くんだ
14:35
Thisこの instrument計器 prettyかなり muchたくさん saved保存された myじぶんの life生活.
この楽器に命を救われたんだ
14:42
Fifteen15 years ago, 14 years ago, I guess推測, thisこの year,
たしか14年前になるが
14:46
myじぶんの wife andそして I lost失われた our我々の daughter, Sarahサラ Janeジェーン, in aa car accident事故,
娘のサラ・ジェーンを交通事故で失った
14:50
andそして itそれ wasあった theその most最も --- itそれ almostほぼ took取った me outでる --- itそれ almostほぼ took取った me outでる of thisこの world世界.
僕は 後を追うことを考えた
この世から消えてしまいたかった
14:54
Andそして I think思う I learned学んだ aa lotロット about what happiness幸福 wasあった
その時 幸せについて学んだよ
15:00
by〜によって going行く throughを通して suchそのような unbelievable信じられない grief悲しみ,
ひどい悲しみが教えてくれたんだ
15:03
justちょうど standing立っている on theその edgeエッジ of thatそれ abyss深淵 andそして justちょうど wanting欲しい to jumpジャンプ in.
僕はどん底の縁に立っていて
ただ飛び込みたいと思っていた
15:06
I had持っていました to make作る listsリスト of reasons理由 to stay滞在 alive生きている.
だから 一生懸命 生きる理由を
考えて書き出したんだ
15:09
I had持っていました to sit座る downダウン andそして make作る listsリスト, becauseなぜなら I wasあった ready準備完了 to go行く;
腰を据えて取り組まなきゃならなかった
15:14
I wasあった ready準備完了 to checkチェック outでる of thisこの world世界.
この世とは
おさらばするつもりだったからね
15:16
Andそして you君は know知っている, at〜で theその top of theその listリスト, of courseコース,
もちろん 最初に書いたのは
15:19
wereあった Jennyジェニー, andそして myじぶんの son息子, Zebゼブ, myじぶんの parents --- I didn'tしなかった want欲しいです to hurt傷つける themそれら.
ジェニー、息子のゼブ、両親だ
傷つけたくなかった
15:21
Butだけど then次に, whenいつ I thought思想 about itそれ beyond超えて thatそれ,
それ以外のことも考えた
15:25
itそれ wasあった very非常に simple単純 thingsもの.
単純なことだよ
15:27
I didn'tしなかった careお手入れ about --- I had持っていました aa radio無線 showショー,
自分のラジオ番組とか
15:29
I have持ってる aa radio無線 showショー on publicパブリック radio無線, "Riverwalkリバーウォーク,"
『リバーウォーク』という番組をやっているんだ
15:32
I didn'tしなかった careお手入れ about thatそれ. I didn'tしなかった careお手入れ about awards orまたは moneyお金 orまたは anything何でも.
でも それも どうでも良かったし
名誉もお金も いらなかった
15:34
Nothing何も. Nothing何も.
何もいらなかった
15:38
On theその listリスト itそれ would〜する be〜する stuffもの like好きな,
こんな事も 書いた
15:40
seeing見る theその daffodils水仙 bloom咲く in theその spring, theその smell臭い of new-mownニュータウン hay乾草,
春に咲くスイセンの花
刈りたての藁の香り
15:43
catchingキャッチする aa wave andそして bodysurfingボディサーフィン, theその touchタッチ of aa baby's赤ちゃんの handハンド,
ボディサーフィンで波に乗ること
赤ちゃんの手の感触
15:49
theその sound of Docdoc Watsonワトソン playing遊ぶ theその guitarギター,
ドク・ワトソンのギターの音色
15:55
listening聞いている to old古い records記録 of Muddy泥だ Waters andそして Uncle叔父 Daveデイブ Maconマコン.
マディ・ウォーターズや
アンクル・デイブ・メイコンの古いレコード
15:58
Andそして forために me, theその sound of aa steel guitarギター,
そして スティールギターの音色
16:02
becauseなぜなら one1 of myじぶんの parents'親' neighbors隣人 justちょうど gave与えた me one1 of theseこれら thingsもの.
スティールギターをもらったばかりだった
16:05
Andそして I would〜する sit座る aroundまわり with〜と itそれ, andそして I didn'tしなかった know知っている howどうやって to play遊びます itそれ,
弾き方は知らなかった
16:09
butだけど I would〜する justちょうど play遊びます stuffもの asとして sad悲しい asとして I couldできた play遊びます.
ただ思い切り悲しい音色を奏でていた
16:11
Andそして itそれ wasあった theその onlyのみ instrument計器 thatそれ, of allすべて theその onesもの thatそれ I play遊びます,
いろんな楽器を演奏してきたけれど
16:17
thatそれ would〜する really本当に make作る thatそれ connection接続.
心を通わせることができたのは
この楽器だけだった
16:19
Thisこの is aa song thatそれ came来た outでる of thatそれ.
その経験から生まれた歌だ
16:23
(Music音楽)
(音楽)
16:26
Wellよく, I hear聞く you'reあなたは having持つ troubleトラブル.
困っているんだって?
16:58
Lord, I hate嫌い to hear聞く thatそれ newsニュース.
大変だな
17:01
Ifif you君は want欲しいです to talkトーク about itそれ, you君は know知っている, I will意志 listen聴く to you君は throughを通して.
話がしたければ 聞いてやるよ
17:04
Words言葉 noいいえ longerより長いです sayいう itそれ; let〜する me telltell you君は what I always常に do行う.
でも オレはいつも こうするんだ
17:10
I justちょうど breakブレーク offオフ another別の bottleneckボトルネック andそして play遊びます theseこれら steel guitarギター bluesブルース.
ボトルの首をへし折って
スティールギターを奏でるのさ
17:19
People sayいう, "Ohああ, snapスナップ outでる of itそれ!"
忘れてしまえって言う奴もいる
17:28
Ohああ yeahええ, that'sそれは easierより簡単に said前記 thanより done完了.
言うのは簡単だよな
17:31
Whilewhile you君は canできる hardlyほとんど move動く, they're彼らは runningランニング aroundまわり having持つ allすべて kinds種類 of fun楽しい.
体が動かなくなるような悲しみを
奴らは知らないんだ
17:34
Sometimes時々 I think思う it'sそれは betterより良い justちょうど to sinkシンク way方法 downダウン in yourきみの funkyファンキー mood気分
悲しみの底に沈んでいる方が
いいこともある
17:40
'tilティル you君は canできる rise上昇 upアップ hummingハミング theseこれら steel guitarギター bluesブルース.
でも スティールギターブルースを
口ずさんでごらん
17:48
Now, you君は canできる tryお試しください to keepキープ itそれ allすべて inside内部
自分の中に溜め込むこともできる
17:58
with〜と drinkドリンク andそして drugs薬物 andそして cigarettesタバコ,
酒とドラッグと煙草で
18:01
butだけど you君は know知っている that'sそれは notない going行く to get取得する you君は whereどこで you君は want欲しいです to get取得する.
でも なりたい自分にはなれないよ
18:04
Butだけど I got持っている some一部 medicine医学 hereここに thatそれ justちょうど mightかもしれない shake振る thingsもの loose緩む.
スティールギターのブルースは効くんだ
18:09
Callコール me in theその morning after aa dose用量 of theseこれら steel guitarギター bluesブルース.
これを聴いたら
また明日の朝に電話をくれ
18:19
Open開いた upアップ now.
心を開くんだよ
18:24
(Applause拍手)
(拍手)
19:00
Ohああ, I think思う I've私は got持っている time時間 to telltell you君は about thisこの. Myじぶんの dadパパ wasあった an inventor発明者.
まだ時間はあるな
発明家の親父の話をしよう
19:13
We我々 moved移動した to Californiaカリフォルニア whenいつ Sputnikスプートニク went行った upアップ, in 1957.
スプートニク打ち上げの1957年に
カリフォルニアに引っ越した
19:16
Andそして he wasあった workingワーキング on gyroscopesジャイロスコープ;
親父はジャイロスコープを研究していた
19:20
he has持っている aa number of patents特許 forために thatそれ kind種類 of thingもの.
そういう特許を
いくつか持っている人だった
19:22
Andそして we我々 moved移動した across横断する theその street通り fromから Michaelマイケル andそして Johnジョン Whitneyホイットニー.
筋向かいの家には
マイケルとジョンが住んでいた
19:25
They彼ら wereあった about myじぶんの age年齢.
僕と同じ年頃の兄弟だ
19:28
Johnジョン went行った on, andそして Michaelマイケル didした tooあまりにも,
その後 ジョンとマイケルは
19:30
to become〜になる some一部 of theその inventors発明者 of computerコンピューター animationアニメーション.
コンピューターアニメーションの
開発に関わった
19:32
Michael'sマイケルズ dadパパ wasあった workingワーキング on something何か calledと呼ばれる theその computerコンピューター.
マイケルの親父は
コンピューターの研究をしていた
19:35
Thisこの wasあった 1957, I wasあった aa little少し 10-year-old-歳 kidキッド;
1957年のことだ
僕はまだ10歳の子供だ
19:37
I didn'tしなかった know知っている what thatそれ wasあった. Butだけど he took取った me downダウン to see見る one1,
何のことか分からなかったが
見せてもらったことがある
19:40
you君は know知っている, what they彼ら wereあった making作る. Itそれ wasあった like好きな aa libraryとしょうかん,
図書館みたいな場所に
19:43
justちょうど full満員 of vacuum真空 tubesチューブ asとして far遠い asとして you君は couldできた see見る,
見渡すかぎり真空管が並んでいた
19:45
justちょうど floors andそして floors of theseこれら thingsもの,
そういうフロアが
何階もあるんだ
19:48
andそして one1 of theその engineersエンジニア said前記,
エンジニアのひとりが言った
19:50
some一部 day you'reあなたは going行く to be〜する ableできる to put置く thisこの thingもの in yourきみの pocketポケット.
将来 これがポケットに入るようになるんだ
19:52
I thought思想, damnくそー, thoseそれら are going行く to be〜する some一部 big大きい pantsズボン!
でっかいズボンを
履くようになるんだと思ったよ!
19:56
(Laughter笑い)
(笑)
19:59
Soそう thatそれ Christmasクリスマス --- maybe多分 I've私は got持っている time時間 forために thisこの ---
まだ時間はあるな
その年のクリスマスの話をしよう
20:01
thatそれ Christmasクリスマス I got持っている theその Misterミスター Wizardウィザード Fun-o-Ramaファン・オ・ラマ chemistry化学 setセット.
その年のクリスマスプレゼントは
化学の実験セットだった
20:07
Wellよく, I wanted欲しい to be〜する an inventor発明者 justちょうど like好きな myじぶんの dadパパ; soそう didした Michaelマイケル.
僕は親父のような発明家になりたかった
マイケルもだ
20:11
His great-granddadおじいさん had持っていました beenされている Eliエリ Whitneyホイットニー,
彼のひいお爺さんは
イーライ・ホイットニーだからね
20:14
theその inventor発明者 of theその cottonコットン ginジン.
綿繰り機を発明した人だ
20:16
Soそう we我々 looked見た in thatそれ ---
それは 市販の実験セットなのに
20:18
thisこの wasあった aa commercial商業の chemistry化学 setセット.
それは 市販の実験セットなのに
20:20
Itそれ had持っていました three chemicals薬品 we我々 wereあった really本当に surprised驚いた to see見る:
すごい化学物質が3種類入っていた
20:22
sulfur硫黄, potassiumカリウム nitrate硝酸塩 andそして charcoal木炭.
硫黄 硝酸カリウム 木炭
20:24
Manおとこ, we我々 wereあった onlyのみ 10, butだけど we我々 knew知っていた thatそれ made gunpowder火薬.
まだ10歳だったけど
それで火薬が作れることは知っていた
20:27
We我々 made upアップ aa little少し batchバッチ andそして we我々 put置く itそれ on theその driveway車道
少量の火薬を作って
家の前の道に置いた
20:30
andそして we我々 threw投げた aa match一致 andそして phewピュー, itそれ flaredフレア upアップ. Ahああ, itそれ wasあった greatすばらしいです.
マッチで火を点けると
燃え上がって 最高だった
20:33
Wellよく, obviously明らかに theその next thingもの to do行う wasあった buildビルドする aa cannon大砲.
もちろん 次は大砲を作った
20:36
Soそう we我々 went行った over以上 into Michael'sマイケルズ garageガレージ ---
マイケルの家のガレージには
20:41
his dadパパ had持っていました allすべて kinds種類 of stuffもの, andそして we我々 put置く aa pipeパイプ in theその vice thereそこ,
ありとあらゆるものが揃ってた
20:43
andそして screwedねじ込まれた aa capキャップ on theその end終わり of theその pipeパイプ,
僕らはパイプに蓋を付けて
20:46
drilled掘削された aa hole in theその backバック of theその pipeパイプ, took取った some一部 of our我々の firecrackers爆竹,
パイプにドリルで穴を開けた
20:48
pulled引っ張られた outでる theその fusesヒューズ, tied結ばれた themそれら together一緒に, put置く themそれら in theその backバック thereそこ,
花火の導火線を引き抜いて
結び合わせて 穴に差し込み
20:51
andそして --- downダウン in thatそれ hole --- andそして then次に stuffedつめた some一部 of our我々の gunpowder火薬
パイプに火薬を詰めて
20:55
downダウン thatそれ pipeパイプ andそして put置く three ball bearingsベアリング on theその top, in theその garageガレージ.
鉄の玉を3個入れた
ガレージの中でだよ
20:58
(Laughter笑い)
(笑)
21:03
We我々 weren'tなかった stupid愚か: we我々 put置く upアップ aa sheetシート of plywood合板 about five feetフィート in frontフロント of itそれ.
ばかじゃなかったよ
ベニア板を1.5メートル前に置いたんだから
21:04
We我々 stood立っていた backバック, we我々 lit点灯 thatそれ thingもの,
僕らは離れて火を点けた
21:09
andそして they彼ら flew飛んだ outでる of thereそこ --- they彼ら went行った throughを通して thatそれ plywood合板 like好きな itそれ wasあった paper.
飛び出した玉は
紙みたいにベニアを突き破り
21:11
Throughを通して theその garageガレージ.
ガレージを横切って
21:15
Two of themそれら landed着陸した in theその side doorドア of his new新しい Citroenシトロエン.
新しいシトロエンのドアに命中した
21:17
(Laughter笑い)
(笑)
21:21
We我々 tore引き裂く everythingすべて downダウン andそして buried埋葬された itそれ in his backyard裏庭.
僕らはすぐに片付けて
裏庭に埋めた
21:24
Thatそれ wasあった Pacificパシフィック Palisadesパリセーズ; itそれ probably多分 is stillまだ thereそこ, backバック thereそこ.
太平洋側のパリセーズでのことだ
まだ そこに埋まっているはずだよ
21:28
Wellよく, myじぶんの brother heard聞いた thatそれ we我々 had持っていました made gunpowder火薬.
兄貴が 火薬のことを聞きつけた
21:32
He andそして his buddies仲間, they彼ら wereあった olderより古い, andそして they彼ら wereあった prettyかなり mean平均.
兄貴と彼の友達は
みんな年上の悪ガキだった
21:35
They彼ら said前記 they彼ら wereあった going行く to beatビート us米国 upアップ
火薬を作らなかったら
21:38
ifif we我々 didn'tしなかった make作る some一部 gunpowder火薬 forために themそれら.
お前らを叩きのめすと言ったんだ
21:40
We我々 said前記, wellよく, what are you君は going行く to do行う with〜と itそれ?
僕らは 何に使うのか訊ねた
21:42
They彼ら said前記, we're私たちは going行く to melt溶かす itそれ downダウン andそして make作る rocketロケット fuel燃料.
溶かしてロケット燃料にすると言った
21:44
(Laughter笑い)
(笑)
21:48
Sure確かに. We'll私たちは make作る you君は aa big大きい batchバッチ.
たくさん作ってあげるよ!
21:50
(Laughter笑い)
(笑)
21:53
Soそう we我々 made themそれら aa big大きい batchバッチ, andそして itそれ wasあった in myじぶんの ---
それでたくさん火薬を作ってやった
21:56
now, we'd結婚した justちょうど moved移動した hereここに. We'd結婚した justちょうど moved移動した to Californiaカリフォルニア.
カリフォルニアに引っ越したばかりの頃だ
21:58
Momママ had持っていました redoneやり直す theその kitchenキッチン; Momママ wasあった gone行った thatそれ day. We我々 had持っていました aa pieパイ tin.
キッチンはリフォームしたばかり
母親は留守だった
22:00
Itそれ becameなりました Chrisクリス Berquist'sベルキストの jobジョブ to do行う theその melting溶融 downダウン.
火薬を溶かすのは
クリス・バークイストの役割だった
22:04
Michaelマイケル andそして I wereあった standing立っている way方法 at〜で theその side of theその kitchenキッチン.
マイケルと僕はキッチンの隅に立っていた
22:08
He said前記, "Yeahええ, heyねえ, it'sそれは melting溶融. Yeahええ, theその sulfur's硫黄 melting溶融.
「溶けてる溶けてる 硫黄が溶けてる 大丈夫だ」
22:11
Noいいえ problem問題. Yeahええ, you君は know知っている."
と クリスが言った瞬間だ
22:14
Itそれ justちょうど flaredフレア upアップ, andそして he turned回した aroundまわり, andそして he looked見た like好きな thisこの.
炎が立ち上り
振り返った彼はこうなってた
22:16
Noいいえ hairヘア, noいいえ eyelashes睫毛, noいいえ nothing何も.
髪もまつげも燃えていた
22:19
Thereそこ wereあった big大きい weltsウエルト allすべて over以上 myじぶんの mom'sママ kitchenキッチン cabinetキャビネット;
キッチンのキャビネットはボロボロ
22:23
theその air空気 wasあった theその justちょうど full満員 of black smoke.
真っ黒な煙が立ちこめていた
22:26
She彼女 came来た home自宅, she彼女 took取った thatそれ chemistry化学 setセット away離れて, andそして we我々 never決して saw見た itそれ again再び.
家に戻った母親に実験道具を取り上げられ
2度と見ることはなかった
22:28
Butだけど we我々 thought思想 of itそれ oftenしばしば, becauseなぜなら everyすべて time時間 she'd彼女は cookクック tunaツナ surprise驚き
でも頻繁にそのことを思い出した
母親がグラタンを作るたびに
22:34
itそれ made --- tasted味わった faintlyかすかに of gunpowder火薬.
ほんのり火薬の味がしたんだ
22:37
Soそう I like好きな to invent発明する thingsもの tooあまりにも,
僕は発明好きなんだ
22:41
andそして I think思う I'll私はよ close閉じる outでる myじぶんの setセット with〜と something何か I invented発明された aa good良い whilewhile backバック.
かなり前に発明したものを
紹介しよう
22:43
Whenいつ drumドラム machines機械 wereあった new新しい, I got持っている to thinking考え,
ドラムマシンが出たばかりの頃に
考えたんだ
22:48
whyなぜ couldn'tできなかった you君は take取る theその oldest最も古い form of music音楽, theその hamboneハムの骨 rhythmsリズム,
どうやったら古いハムボーンのリズムを ー
22:50
andそして combine結合する itそれ with〜と theその newest最新 technology技術?
最新の技術で表現できるのか
22:54
I callコール thisこの Thunderwear雷雨.
これはサンダーウェアだ
22:56
At〜で thatそれ time時間, drumドラム triggersトリガー wereあった new新しい.
当時はまだドラムトリガーが珍しかった
23:00
Andそして soそう I put置く themそれら allすべて together一緒に andそして sewed縫製された 12 of themそれら in thisこの suitスーツ.
だから このスーツに12個のトリガーを
縫い付けてみた
23:06
I showed示した you君は some一部 of theその hamboneハムの骨 rhythmsリズム yesterday昨日;
昨日 ハムボーンのリズムは紹介したね
23:16
I'm私は going行く to be〜する doingやっている some一部 of theその same同じ onesもの.
それをやってみるよ
23:18
I have持ってる aa trigger引き金 hereここに, trigger引き金 hereここに, hereここに, hereここに. Right thereそこ.
いろんな場所にトリガーがついている
23:20
It'sそれは going行く to really本当に hurt傷つける ifif I don'tしない take取る thatそれ offオフ. Okayはい.
これは外しておかないと
痛いからね
23:32
Now, theその drumドラム triggersトリガー go行く outでる myじぶんの tail hereここに, into theその drumドラム machine機械,
ドラムトリガーは この尻尾で
ドラムマシンに繋がっている
23:36
andそして they彼ら canできる make作る various様々な sounds, like好きな drumsドラム.
ドラムみたいに いろんな音がでるんだ
23:43
Soそう let〜する me put置く themそれら allすべて together一緒に. Andそして alsoまた、, I canできる change変化する theその sounds
それを組み合わせて演奏する
音も変えられるよ
23:47
by〜によって steppingステッピング on thisこの pedalペダル right hereここに, andそして ---
このペダルを踏むんだ
23:50
let〜する me justちょうど close閉じる outでる hereここに by〜によって doingやっている you君は aa little少し
最後に ―
23:55
hamboneハムの骨 soloソロ orまたは something何か like好きな thisこの.
ハムボーンをやって終わりたい
23:58
Thank感謝 you君は, folks人々.
みんな ありがとう
25:01
(Applause拍手)
(拍手)
25:03
Translated by Mieko Akai
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

David Holt - Folk musician
Four-time Grammy Award-winning folk musician David Holt is a born troubadour. Behind his energizing musicianship (often featuring unusual instruments like "the paper bag") is a deep love of hidden Appalachian wisdom and storytelling that shines on every stage he takes.

Why you should listen

As a youngster, David Holt knew he wanted to master the banjo. His quest to that end brought him into the tucked-away communities of the remote Appalachian Mountains, where traditional folk music is still ingrained in the way of life. In his years there, he met some too-enchanting-to-be-true characters and a few local living legends (Wade Mainer, Dellie Norton) -- complete with anecdotes from older and harder times. He also picked up some unusual musical skills beyond the banjo: he's now a virtuoso of the mouth bow, the bottleneck slide guitar and the paper bag.

Holt has won four Grammys and has starred in several radio and television programs, such as Folkways, which visits regional craftsmen and musicians. (He also performed in the 2000 film, O Brother, Where Art Thou?.) He currently tours the country doing solo performances, and accompanied by his band The Lightning Bolts.

More profile about the speaker
David Holt | Speaker | TED.com