English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2003

Natalie MacMaster: Fiddling in reel time

ナタリー・マクマスター、ドネル・レーヒー: ケープ・ブレトン島のフィドル

Filmed
Views 1,077,055

ナタリー・マクマスターと音楽のパートナーであるドネル・レーヒーが、ケープ・ブレトン島の伝統的音楽の中から何曲か演奏します。軽やかで感情豊かなスタイルのフォーク・フィドルの演奏です。素晴らしいコラボレーションに思わず手拍子したくなったり、踊りだしたくなったりすることでしょう。

- Fiddler
Natalie MacMaster is a star of Cape Breton fiddling, a Canadian tradition with Scottish roots. Her energetic style and virtuoso talent has brought her star billing on the international folk circuit. Full bio

Natalieナタリー MacMasterマックマスター: I'm私は going行く to justちょうど
それでは早速ですが
00:12
quickly早く start開始 outでる with〜と
演奏します
00:14
aa little少し bitビット of music音楽 hereここに. (Applause拍手)
聴いてください
(拍手)
00:16
(Music音楽)
(音楽)
00:18
(Applause拍手)
(拍手)
03:22
Thank感謝 you君は! (Applause拍手)
ありがとう!
(拍手)
03:29
I took取った myじぶんの shoes offオフ to danceダンス,
踊るために靴を脱いだのですが
03:35
butだけど maybe多分 I'll私はよ get取得する at〜で thatそれ later後で.
それは後にしましょう
03:37
Anywaysとにかく, I... whereどこで to start開始?
さて 私は…
どこから始めましょうか
03:40
Wellよく, I'm私は really本当に excited興奮した
私が学んできた音楽や
03:44
to talkトーク aa bitビット about
家族などについて
03:47
myじぶんの own自分の upbringing育成 in music音楽
少しお話しできる機会に
03:50
andそして family家族 andそして allすべて of thatそれ,
わくわくしています
03:53
butだけど I'm私は even偶数 moreもっと excited興奮した forために you君は people
でもそれ以上に あなた方に
03:56
to hear聞く about Donnell'sドネル amazing素晴らしい family家族
ドネルの素晴らしい家族についてや
03:58
andそして maybe多分 even偶数 aa little少し bitビット about
私たちがどのように
04:01
howどうやって we我々 met会った,
出会ったかなどを
04:03
andそして allすべて thatそれ sortソート of thingもの,
お伝えできることに
わくわくしています
04:05
butだけど forために thoseそれら of you君は thatそれ mayかもしれない notない
私の経歴を
04:08
be〜する familiar身近な with〜と myじぶんの upbringing育成,
ご存知ない方のために申し上げると
04:10
I'm私は fromから Capeケープ Bretonブルトン Island,
私はケープ・ブレトン島―
04:14
Nova新星 Scotiaスコティア, eastern東部 Canadaカナダ,
カナダ東部の
ノヴァ・スコシアの出身です
04:17
whichどの is aa very非常に, very非常に musicalミュージカル island,
とても音楽の豊かな島で
04:20
andそして itsその origins起源 come来る fromから Scotlandスコットランド
起源はスコットランドにあります
04:23
with〜と theその music音楽 andそして allすべて theその traditions伝統,
音楽など あらゆる伝統を継いでいて
04:26
theその dancingダンシング, theその language言語,
踊りや言葉もそうです
04:29
whichどの unfortunately残念ながら is dying死ぬ outでる
言葉は残念ながら
04:32
in Capeケープ Bretonブルトン.
ケープ・ブレトンでは
廃れつつあります
04:35
Theその traditional伝統的な language言語 is Gaelicゲリック,
伝統的な言葉はゲール語ですが
04:37
butだけど aa lotロット of theその music音楽 came来た
多くの音楽は
04:39
fromから theその Gaelicゲリック language言語,
ゲール語に由来しており
04:41
andそして theその dancingダンシング andそして theその singing歌う
踊りや歌など
04:43
andそして everythingすべて, andそして myじぶんの bloodline血統
すべてがそうです
私の血筋は
04:45
is Scottishスコティッシュ throughを通して andそして throughを通して,
ずっとスコットランド系ですが
04:48
butだけど myじぶんの mother andそして fatherお父さん
私の父と母は
04:51
are two very非常に, very非常に musicalミュージカル people.
2人とも とても音楽を
愛する人たちです
04:54
Myじぶんの momママ taught教えた me to danceダンス
私の母は 私が5歳の時に
04:57
whenいつ I wasあった five, andそして myじぶんの dadパパ
ダンスを教えてくれ 父は
05:00
taught教えた me to play遊びます fiddleフィドル whenいつ I wasあった nine9人.
私が9歳の時にフィドルの弾き方を
教えてくれました
05:03
Myじぶんの uncle叔父 is aa very非常に well-knownよく知られている
おじはとても有名な
05:06
Capeケープ Bretonブルトン fiddlerフィドラー.
ケープ・ブレトン・フィドル奏者です
05:08
His name's名前 Buddyバディ MacMasterマックマスター,
彼はバディ・マクマスターと言い
05:10
andそして justちょうど aa wonderful素晴らしい guy,
とにかく素晴らしい人です
05:12
andそして we我々 have持ってる aa greatすばらしいです tradition伝統 at〜で home自宅
うちではスクエア・ダンスという
05:15
calledと呼ばれる square平方 dancingダンシング,
伝統があります
05:17
andそして we我々 had持っていました partiesパーティー, greatすばらしいです partiesパーティー
うちや近所のうちで
05:19
at〜で our我々の house andそして theその neighbors'隣人たちは、 houses,
パーティーをすることもあります
05:22
andそして you君は talkトーク about kitchenキッチン ccèilidhsilidhs.
キッチン・ケイリーです
05:25
Wellよく, ccèilidhilidh first最初 of allすべて is Gaelicゲリック forために partyパーティー,
「ケイリー」というのはゲール語で
パーティーの意味で
05:27
butだけど kitchenキッチン partyパーティー
キッチン・パーティーは
05:31
in Capeケープ Bretonブルトン is very非常に common一般,
ケープ・ブレトンではとても
よく行われています
05:33
andそして basically基本的に somebody誰か drops落ちる into theその house,
誰かが家に立ち寄って始まるのですが
05:36
andそして noいいえ matter問題 what house you君は go行く to
ケープ・ブレトンでは
05:39
in Capeケープ Bretonブルトン, there'sそこに aa fiddleフィドル thereそこ,
必ずどの家にも
05:41
guaranteed保証付き, andそして I'd私は sayいう,
フィドルがある
と言っていいでしょう
05:43
wellよく there'sそこに first最初 of allすべて moreもっと fiddlersフィドラーズ
ケープ・ブレトンには
世界のどこよりも
05:45
per〜ごと capita一人 in Capeケープ Bretonブルトン thanより anywhereどこでも
1人当たりのフィドル奏者の
数が多いと思います
05:47
in theその world世界, soそう ten chancesチャンス to one1,
ほとんどの人が弾けるので
05:49
theその fellow仲間 who walked歩いた in theその doorドア
家に入ってきた人が
05:51
couldできた play遊びます itそれ, soそう you'dあなたは have持ってる someone誰か come来る
弾いてもいいので
誰かが家にやってきたら
05:53
into theその house, you'dあなたは invite招待する themそれら to play遊びます
1曲弾くように言うのです
05:55
aa tune, andそして lo andそして behold見よ
そうするうちに
05:57
aa little少し partyパーティー would〜する start開始 upアップ andそして somebody誰か would〜する danceダンス,
小さなパーティーが始まって
誰かが踊りだし
05:59
andそして somebody誰か would〜する sing歌う, andそして allすべて thatそれ sortソート of thingもの,
誰かが歌いだす といった具合です
06:01
soそう itそれ wasあった aa wonderful素晴らしい, wonderful素晴らしい way方法
ですから 育つには素晴らしい環境でした
06:03
to grow成長する upアップ, andそして thatそれ is whereどこで
そして そのような場所で
06:05
myじぶんの beginnings始まり in music音楽 come来る fromから:
私も音楽を始めたのです
06:07
myじぶんの surroundings周囲, myじぶんの family家族,
それは周囲の環境や家族
06:09
justちょうど myじぶんの bloodline血統 in itself自体, andそして, ohああ,
血筋そのものから生み出され
06:11
I've私は done完了 lotsロット of thingsもの with〜と myじぶんの music音楽.
音楽で様々なことをしてきました
06:14
I've私は recorded記録された lotsロット of CDsCD.
たくさんのCDを録音しましたし
06:17
I wasあった nominatedノミネートされた forために aa Grammy文法 andそして
グラミー賞にもノミネートされ
06:19
I've私は won勝った some一部 awards andそして stuffもの like好きな thatそれ,
賞もいくつかいただきました
06:21
soそう that'sそれは awesome驚くばかり,
すごい経験です
06:23
butだけど theその bestベスト part wasあった meeting会議 myじぶんの husband,
でも 1番は夫に出会ったことです
06:25
andそして I've私は actually実際に known既知の Donnellドネル
ドネルとはかれこれ
06:28
forために probably多分 12 years now, andそして
12年間知り合いでした
06:31
I'm私は going行く to get取得する into aa little少し bitビット of, I guess推測,
どのようにして音楽が
06:34
howどうやって music音楽 brought持ってきた us米国 together一緒に,
私たちを結びつけたかを
お話ししたいと思いますが
06:37
butだけど I'm私は going行く to introduce紹介する you君は
まずは10月5日に
06:40
right now to myじぶんの new新しい husband
私の夫となったばかりの
06:43
asとして of October10月 5,
彼を紹介します
06:46
Donnellドネル Leahyリーハイ. (Applause拍手)
ドネル・レーヒーです
(拍手)
06:49
(Applause拍手)
(拍手)
06:52
Donnellドネル Leahyリーハイ: Thank感謝 you君は. I'm私は kind種類 of new新しい to theその TEDテッド
ありがとう
TEDは初めてなので
07:01
experience経験 andそして I'm私は gladうれしい to be〜する hereここに,
登壇できてうれしく思います
07:03
butだけど I'm私は justちょうど trying試す to put置く itそれ allすべて together一緒に,
どういうものなのか
どういう方々の集まりなのか
07:05
trying試す to figure数字 allすべて you君は people outでる, andそして I've私は
どういうものなのか
どういう方々の集まりなのか
07:07
beenされている hereここに forために aa shortショート whilewhile, andそして I'm私は starting起動
まだ時間は経っていないのですが
07:09
to understandわかる aa little少し bitビット betterより良い.
少しずつわかってきました
07:11
Soそう I asked尋ねた Natalieナタリー, what do行う I do行う?
ナタリーに
何をしたらいいか尋ねたら
07:13
Andそして she彼女 said前記, justちょうど talkトーク about yourselfあなた自身.
自分のことを話せばいい
ということなので
07:15
It'sそれは kind種類 of boring退屈な, butだけど I'll私はよ justちょうど telltell you君は aa little少し
退屈だと思いますが 少しだけ
07:17
bitビット about myじぶんの family家族. I'm私は one1 of 11 brothersブラザーズ
家族の話をさせてください
私は11人兄弟で
07:19
andそして sisters姉妹 fromから Lakefieldレイクフィールド, Ontarioオンタリオ,
オンタリオ州の
レイクフィールド出身です
07:21
an hour時間 andそして aa halfハーフ northeast北東 of Torontoトロント,
トロントから1時間半ほど
北西に向かったところです
07:24
andそして we我々 grew成長しました upアップ on aa farmファーム.
私たちは農場で育ちました
07:27
Momママ andそして Dadパパ raised育った beef牛肉 cattle,
両親は肉牛を育てており
07:29
andそして I'm私は theその oldest最も古い boy男の子.
私は長男です
07:32
Thereそこ are four4つの girls女の子 aa little少し bitビット olderより古い thanより me.
私より少し年上の姉が4人います
07:36
We我々 grew成長しました upアップ withoutなし aa televisionテレビ.
私たちはテレビのない
環境で育ちました
07:38
People find見つける thatそれ strange奇妙な,
周りには変わっていると
思われていましたが
07:40
butだけど I think思う itそれ wasあった aa greatすばらしいです blessing祝福 forために us米国.
私は素晴らしいことだった
と思っています
07:42
We我々 had持っていました aa televisionテレビ forために aa few少数 years,
テレビがあったことも
数年間ありましたが
07:45
butだけど of courseコース we我々 wasted無駄な soそう muchたくさん time時間
もちろん とても時間を
無駄にしてしまい
07:48
andそして theその work作業 wasn'tなかった getting取得 done完了,
やるべきことを
終わらせられないので
07:50
soそう outでる went行った theその televisionテレビ.
テレビは持たないことにしたのです
07:52
We我々 grew成長しました upアップ playing遊ぶ
私たちは音楽を
奏でながら育ちました―
07:55
Mom'sママ fromから Capeケープ Bretonブルトン, coincidentally偶然に.
私の母も
ケープ・ブレトンの出身で
07:58
Momママ andそして Natalie'sナタリーの mother
母とナタリーのお母さんは
08:00
knew知っていた each otherその他. We我々 grew成長しました upアップ playing遊ぶ,
お互い知っていました
私たちは楽器を
08:02
andそして used中古 to danceダンス together一緒に, right, yeahええ.
弾いたり 一緒に踊ったりして
育ちました
08:04
(Laughter笑い) We我々 grew成長しました upアップ playing遊ぶ aa bunch of,
(笑)
色々な曲を
08:06
we我々 playedプレーした by〜によって ear andそして I think思う
耳から聴いて弾く事を
覚えて育ったことは
08:08
that'sそれは important重要 forために us米国 becauseなぜなら
とても重要なことだった
と思います
08:11
we我々 wereあった notない really本当に exposed露出した to aa lotロット of
というのも
それほど多くのスタイルの
08:13
different異なる stylesスタイル of music音楽.
音楽に触れることは
あまりなかったからです
08:15
We我々 learned学んだ to play遊びます theその instruments楽器,
私たちは楽器の弾き方を
学びましたが
08:17
butだけど we我々 kind種類 of had持っていました to come来る fromから within以内
ある意味で 内にあるものを
08:19
orまたは go行く fromから within以内, becauseなぜなら we我々 didn'tしなかった
使うほかなかった
とでも言いましょうか
08:21
watch時計 televisionテレビ, we我々 didn'tしなかった listen聴く to aa lotロット of
テレビもなければ
08:23
radio無線. We我々 went行った to church教会
ラジオもそれほど
聞きませんでした
08:25
andそして to school学校 sometimes時々,
時には教会や学校に行ったり
08:27
andそして farmed養殖された andそして playedプレーした music音楽,
農場の手伝いをして
音楽を奏でていました
08:29
soそう we我々 wereあった ableできる, I think思う,
ですから 私が思うに
08:31
at〜で aa very非常に criticalクリティカルな age年齢 to develop開発する
重要な時期に
自分のスタイルや
08:33
our我々の own自分の styleスタイル, our我々の own自分の self自己,
自分のスキルを
伸ばすことができました
08:35
andそして myじぶんの mother plays演劇, myじぶんの fatherお父さん plays演劇,
私の両親の音楽は
08:38
andそして theその styleスタイル thatそれ came来た
オンタリオ州の
オタワ・バレー・スタイルで
08:41
fromから theその Ottawaオタワ Valley in Ontarioオンタリオ,
オンタリオ州の
オタワ・バレー・スタイルで
08:44
we我々 callコール itそれ French-Canadianフランス語 - カナダ語 styleスタイル
フレンチ・カナディアン・スタイル
とも呼ばれ
08:46
butだけど itそれ originated起源の in loggingロギング campsキャンプ.
木材伐採キャンプで
生まれたものです
08:49
Years ago, hundreds数百 of men男性 would〜する go行く
何年も前 何百人もの人々が
08:51
upアップ forために theその winter to theその campsキャンプ
冬の間 北オンタリオや
ケベックの
08:54
in Northern北部 Ontarioオンタリオ andそして in Quebecケベック州,
伐採地へ行ったものです
08:56
andそして they彼ら wereあった allすべて different異なる cultures文化,
そこではあらゆる異なる文化があり
08:59
andそして theその Irishアイルランド語, theその Frenchフランス語, Scottishスコティッシュ,
アイルランド人 フランス人
スコットランド人
09:02
Germanドイツ人, they'd彼らは allすべて meet会う, andそして of courseコース
ドイツ人などが 夜な夜な
09:04
at〜で night, they'd彼らは play遊びます cardsカード
集まって カードで遊んだり
09:06
andそして stepステップ danceダンス andそして play遊びます fiddles手品,
ステップダンスを踊ったり
フィドルを奏でたりしました
09:09
andそして over以上 theその courseコース of manyたくさんの years,
そして 何年も経つうちに
09:11
theその Ottawaオタワ Valley fiddling手抜き kind種類 of evolved進化した
オタワ・バレーのフィドル奏法は
だんだんと進化し
09:14
andそして theその Ottawaオタワ Valley stepステップ dancingダンシング
オタワ・バレー・ステップダンスも
09:16
evolved進化した, soそう that'sそれは, I kind種類 of started開始した outでる
発展しました 私は
09:18
with〜と thatそれ styleスタイル andそして I quickly早く
そのスタイルから始めて
09:20
started開始した doingやっている myじぶんの own自分の thingもの,
すぐに自分のスタイルを
持ち始めたのです
09:23
andそして then次に I met会った Natalieナタリー, andそして I wasあった
それからナタリーに出会い
09:26
exposed露出した to theその greatすばらしいです Capeケープ Bretonブルトン fiddling手抜き.
私は素晴らしいケープ・ブレトンの
フィドル奏法に触れたのです
09:29
That'sそれは howどうやって we我々 met会った. (Laughter笑い)
私たちはこうして出会ったのです
(笑)
09:32
You君は telltell themそれら. (Laughter笑い)
君が話しなよ
(笑)
09:35
NMnm: You君は want欲しいです to orまたは noいいえ? (Laughter笑い)
話したくないの?
(笑)
09:38
Wellよく I guess推測 I have持ってる to now.
私が話す番のようですね
09:41
Wellよく, it'sそれは justちょうど soそう interesting面白い thatそれ
非常に面白いのは
09:44
Donnell'sドネル upbringing育成 wasあった very非常に similar類似
ドネルの育った環境が
私の育った環境に
09:47
to mine鉱山, andそして I actually実際に saw見た Donnellドネル play遊びます
とても似ているということです
ドネルが演奏するのを
09:50
whenいつ I wasあった about 12 years old古い,
私は12歳の頃に見ました
09:53
andそして he andそして his family家族 came来た to
彼は家族と一緒に
09:56
Invernessインヴァネス, whichどの is about 45 minutes
インヴァネスに来たのです
私の家から
09:59
fromから whereどこで I lived住んでいました, andそして I wasあった justちょうど
45分くらいのところです
10:02
blown吹かれた away離れて, like好きな, itそれ wasあった justちょうど amazing素晴らしい,
私はただ圧倒されてしまい
とにかくすごかったのです
10:05
andそして you'llあなたは find見つける outでる whyなぜ prettyかなり soonすぐに hereここに,
すぐにその理由は
おわかりになるはずです
10:08
butだけど I couldn'tできなかった believe信じる theその fiddling手抜き
私はただその演奏が
信じられなかったのです
10:11
andそして Momママ wasあった thereそこ with〜と me,
母もそこにいて
10:13
andそして she彼女 wasあった saying言って
母はこう言っていました―
10:15
Donnell'sドネル mother came来た upアップ on stageステージ
ドネルのお母さんも
舞台に上がって
10:17
andそして dancedダンス with〜と her彼女 children子供, andそして Momママ
子供たちと一緒に
踊ったのですが
10:19
wasあった saying言って, "That'sそれは Julieジュリー MacDonnellマクドネル,
母は「あれはジュリー・マクドネルよ
10:21
I used中古 to danceダンス with〜と her彼女 whenいつ we我々
子供の頃 一緒に踊ったものだわ
10:23
wereあった kids子供たち. Little少し didした I think思う our我々の children子供
自分たちの子供が
10:25
would〜する be〜する playing遊ぶ instruments楽器, you君は know知っている,
楽器を弾いたり
音楽をやるなんて
10:28
playing遊ぶ music音楽, yeahええ."
思いもしなかったけどね」と
10:30
Twelve12 years, erええ, 20 years later後で little少し didした she彼女 think思う
母は思ってもいなかったでしょうね
12年 いえ20年後に
10:32
her彼女 kids子供たち would〜する be〜する getting取得 married既婚,
子供たちが結婚するなんて
10:35
butだけど anywayとにかく, soそう, then次に I got持っている
それはともかく
10:37
aa phone電話 callコール about, I dunnoダニー,
電話がかかってきたのは
10:40
sevenセブン years later後で. I wasあった 19,
その7年後
私が19歳—
10:43
first最初 orまたは second二番 year of collegeカレッジ,
大学の1年生か2年生の時でした
10:45
andそして itそれ wasあった Donnellドネル, andそして
ドネルでした
10:47
he said前記 "Hiこんにちは, you君は probably多分 don'tしない know知っている me
彼は「もしもし 僕のことを
知らないかもしれないけど
10:50
butだけど myじぶんの name is Donnellドネル Leahyリーハイ."
ドネル・レーヒーです」
と言いました
10:53
Andそして I said前記, "I know知っている you君は.
私は「知ってるわ
10:55
I have持ってる aa tapeテープ of yoursあなたの at〜で home自宅."
あなたのテープが家にあるもの」
と言い
10:57
Andそして he said前記, "Wellよく, I'm私は in Truroトゥルーロ,"
彼は「トゥルーロにいるんだけど」
と続けました
10:59
whichどの is whereどこで I wasあった,
当時そこに私は住んでいました
11:01
andそして he asked尋ねた me outでる forために supper晩餐.
そして彼は夕食に誘ってくれました
11:04
That'sそれは itそれ. (Laughter笑い)
そういうわけです
(笑)
11:07
(Applause拍手)
(拍手)
11:09
Then次にWill意志 I keepキープ going行く? (Laughs笑う)
では —
続けましょうか? (笑)
11:12
(Laughter笑い)
(笑)
11:15
Then次に we我々 dated日付 forために two years,
2年ほど付き合って別れ
11:17
broke壊れた upアップ forために 10, got持っている backバック together一緒に
10年間離れていて
またよりを戻して
11:19
andそして got持っている married既婚. (Laughter笑い) (Applause拍手)
結婚したのです
(笑) (拍手)
11:22
DLdl: Soそう anywayとにかく, we're私たちは runningランニング outでる of time時間,
さて
時間も無くなってきているので
11:25
soそう I'll私はよ justちょうど get取得する to itそれ.
取りかかろうか
11:28
I'm私は going行く to play遊びます aa pieceピース of music音楽 forために you君は.
みなさんに1曲をお聞かせします
11:31
It'sそれは actually実際に aa Scottishスコティッシュ pieceピース I've私は chosen選ばれた.
スコットランドの曲を選びました
11:34
I starts開始する outでる with〜と aa slowスロー air空気.
ゆっくりとしたエアから始めます
11:37
Airs空気 wereあった playedプレーした in Europeヨーロッパ
エアというのはヨーロッパで
11:39
at〜で burials埋葬, asとして aa body wasあった carried運ばれた outでる
葬儀の時に
通夜から墓地へと
11:42
fromから theその wake目覚め siteサイト to theその burial埋葬 siteサイト,
遺体が運び出されるときに
演奏されます
11:44
theその procession行列 wasあった ledLED by〜によって aa piperパイパー
葬送の列は 笛吹きか
11:46
orまたは aa fiddleフィドル playerプレーヤー.
フィドル奏者が先導します
11:48
I'll私はよ quickly早く play遊びます aa shortショート part of theその air空気,
エアの短い部分を
ちょっと演奏したら
11:50
andそして then次に I'm私は going行く to get取得する into
ちょっと面白い曲を
11:53
kind種類 of aa crazy狂った tune thatそれ is very非常に difficult難しい
弾こうと思いますが
準備ができていないと
11:55
to play遊びます whenいつ you'reあなたは notない warmed温められた upアップ,
弾くのが難しい曲なので
11:57
soそう, ifif I mess混乱 itそれ upアップ, pretendふりをする you君は like好きな itそれ
失敗しても 気に入ったふりを
してくださいね
11:59
anywayとにかく. It'sそれは calledと呼ばれる Theその Banks銀行.
『バンクス』という曲です
12:01
(Tuningチューニング)
(調律する音)
12:07
(Laughter笑い)
(笑)
12:23
(Music音楽)
(音楽)
12:25
(Applause拍手)
(拍手)
16:31
NMnm: Wellよく, we're私たちは gonna行くつもり play遊びます one1
では 今度は2人で一緒に
16:56
together一緒に now. (Applause拍手)
演奏したいと思います
(拍手)
16:58
We're私たちは laughing笑い, like好きな, becauseなぜなら
私たちが笑っているのは
17:00
our我々の stylesスタイル are totally完全に different異なる,
2人のスタイルがあまりにも
違うからです
17:03
asとして you君は canできる hear聞く.
お聞きの通りです
17:05
Andそして soそう, you君は know知っている, Donnellドネル andそして I
ですので ドネルと私は
17:08
are actually実際に in theその processプロセス of
一緒に演奏できる新曲を
17:11
writing書き込み new新しい pieces作品 of music音楽 together一緒に
書いているところなのですが
17:13
thatそれ we我々 canできる play遊びます,
どの曲もまだ
17:15
butだけど we我々 don'tしない have持ってる anyどれか of thoseそれら ready準備完了.
完成していません
17:17
We我々 justちょうど started開始した yesterday昨日. (Laughter笑い)
昨日始めたところなのです
(笑)
17:19
Soそう we're私たちは gonna行くつもり play遊びます something何か together一緒に anywayとにかく.
ですが 一緒に何か弾いてみましょう
17:22
DLdl: With〜と one1 minute.
1分間でね
17:24
NMnm: With〜と one1 minute.
1分間ね
17:26
(Audience聴衆 reaction反応)
(観客の反応)
17:28
DLdl: You君は start開始. NMnm: Noいいえ, you君は have持ってる to start開始,
君から始めて
いえ あなたから
17:30
becauseなぜなら you'veあなたは got持っている to do行う yourきみの thingもの.
あなたのやり方があるでしょう
17:32
(Music音楽)
(音楽)
17:34
NMnm: I'm私は notない tuned調整された. Holdホールド on.
調律できてないわ
ちょっと待って
17:40
(Tuningチューニング)
(調律の音)
17:48
NMnm: I feel感じる like好きな I'm私は in theその duckアヒル orまたは
アヒルか
17:56
theその bird poseポーズ right now. (Laughter笑い)
鳥のポーズをしているみたいですね
(笑)
17:58
(Music音楽)
(音楽)
18:09
(Audience聴衆 claps拍手する along一緒に)
(観客が合わせて手拍子)
18:40
(Applause拍手)
(拍手)
19:42
Announcerアナウンサー: Greatすばらしいです newsニュース,
アナウンサー:いい知らせです
19:50
they're彼らは runningランニング late遅く downstairs階下.
次の準備が
まだできてないようなので
19:53
We've私たちは got持っている another別の 10 minutes.
あと10分あります
19:55
(Applause拍手)
(拍手)
19:57
NMnm: Okayはい. Sure確かに.
わかりました
20:04
Allすべて right, okayはい.
ええ いいでしょう
20:11
Let'sさあ get取得する her彼女 going行く. (Applause拍手)
続けましょう
(拍手)
20:13
(Tuningチューニング)
(調律の音)
20:16
DLdl: What do行う you君は want欲しいです to play遊びます?
何を弾きたい?
20:23
NMnm: Wellよく, umum...
そうね うーん…
20:26
(Music音楽) (Laughter笑い)
(音楽) (笑)
20:28
NMnm: Uhああ, sure確かに.
うん いいわよ
20:39
DLdl: Howどうやって fast速い?
速さは?
20:41
NMnm: Notない tooあまりにも fast速い.
あまり速すぎずに
20:44
(Music音楽)
(音楽)
20:46
(Audience聴衆 claps拍手する along一緒に)
(観客が合わせて手拍子)
20:58
(Cheering応援)
(歓声)
21:04
(Audience聴衆 claps拍手する along一緒に)
(観客が合わせて手拍子)
21:06
(Music音楽)
(音楽)
21:14
(Applause拍手)
(拍手)
21:38
DLdl: We're私たちは going行く to play遊びます aa tune
一緒に1曲弾きますが
21:49
andそして Natalie'sナタリーの going行く to accompany付随する me on theその pianoピアノ.
ナタリーはピアノ伴奏をしてくれます
21:51
Theその Capeケープ Bretonブルトン pianoピアノ playing遊ぶ
ケープ・ブレトンのピアノ奏法は
21:53
is justちょうど awesome驚くばかり. It'sそれは very非常に rhythmicリズミカルな
素晴らしいです
とてもリズミカルで
21:55
andそして, you'llあなたは see見る itそれ.
すぐにお分かりになると思います
21:58
Myじぶんの momママ plays演劇 pianoピアノ, andそして she彼女 learned学んだ
私の母はピアノを弾きますが
22:00
to play遊びます before they彼ら had持っていました aa pianoピアノ at〜で home自宅
ケープ・ブレトンの家に
ピアノがない時に
22:03
in Capeケープ Bretonブルトン. Before Mom'sママ family家族 had持っていました
覚えたのだそうです
母の家族が
22:05
aa pianoピアノ in Capeケープ Bretonブルトン, she彼女 learned学んだ to play遊びます
ケープ・ブレトンで
ピアノを買う前に
22:07
theその rhythmsリズム on aa pieceピース of boardボード,
母は板の上でリズムを奏でて
覚えたのだと言います
22:09
andそして theその fiddlersフィドラーズ would〜する allすべて congregate集合する
寒い冬の夜には
フィドル奏者たちが
22:12
to play遊びます on theその coldコールド winter's冬の evenings夕方
集まってきて
一緒に弾いたのですが
22:14
andそして Momママ would〜する be〜する banging打つ on thisこの boardボード,
母は板を叩いていたのだそうです
22:16
soそう whenいつ they彼ら bought買った aa pianoピアノ,
ですからピアノを買ったとき—
22:19
they彼ら bought買った itそれ in Torontoトロント andそして had持っていました itそれ taken撮影
トロントで購入したピアノは
22:21
by〜によって train列車 andそして brought持ってきた in on aa horseうま,
電車で輸送されて
馬が引くそりで
22:23
aa horseうま andそして sleighそり to theその house.
家まで運ばれてきた
22:26
Itそれ becameなりました theその onlyのみ pianoピアノ in theその region領域,
当時その地域で最初の
ピアノでしたが—
22:29
andそして Momママ said前記 she彼女 couldできた basically基本的に play遊びます
母はピアノが着くやいなや
22:31
asとして soonすぐに asとして theその pianoピアノ arrived到着した,
すぐに弾けたと言います
22:33
she彼女 couldできた play遊びます itそれ becauseなぜなら she彼女 had持っていました learned学んだ
あらゆるリズムを
学んでいたので
22:36
allすべて theseこれら rhythmsリズム. Anywayとにかく, we我々 found見つけた
弾くことができたのです 
とにかく
22:38
theその pianoピアノ last最終 year andそして wereあった ableできる to
昨年私たちは
そのピアノを見つけて
22:40
bring持参する itそれ backバック home自宅. We我々 purchased購入した itそれ.
家に持ち帰りました
購入したのです
22:42
Itそれ had持っていました gone行った throughを通して, like好きな,
そのピアノは
22:44
five orまたは six6 families家族,
5つか6つの家族を
渡り歩いていたのですが
22:46
andそして itそれ wasあった justちょうど aa big大きい thingもの forために us米国,
私たちにとっては
大事なものでした
22:48
andそして we我々 found見つけた actually実際に an old古い picture画像
何年も前の誰かとその家族の
22:50
of somebody誰か andそして their彼らの family家族 years ago.
写真も見つけました
22:53
Anywayとにかく, I'm私は blabberingふざける on hereここに.
ともあれ 無駄話は
これくらいにして
22:56
NMnm: Noいいえ, I want欲しいです you君は to telltell themそれら about Leahyリーハイ.
いいのよ
レーヒーについて話してあげて
22:58
DLdl: What about Leahyリーハイ? (Laughter笑い)
レーヒーの何を話すの?
(笑)
23:00
NMnm: Justちょうど telltell themそれら what
話してよ―
23:03
DLdl: She彼女 wants望む me to talkトーク about
彼女が私に話してほしいのは―
23:06
We我々 have持ってる aa bandバンド named名前 Leahyリーハイ.
私たちは「レーヒー」という名前のバンドを
23:08
There'sそこに 11 siblings兄弟. We我々, umum
11人兄弟でやっています
私たちは―
23:10
What will意志 I telltell themそれら? (Laughter笑い)
何を言えばいいんだろう?
(笑)
23:12
We我々 opened開かれた
私たちが開いたのは―
23:14
NMnm: Noいいえ surgeries手術.
手術の事じゃないわよ
23:17
DLdl: Noいいえ surgeries手術, ohああ yeahええ.
そうだね
23:19
We我々 had持っていました aa greatすばらしいです opportunity機会.
素晴らしいチャンスがありました
23:21
We我々 opened開かれた forために Shaniaシャニア Twainツイン forために two years on her彼女 international国際 tourツアー.
2年間 シャナイア・トゥエインの
国際ツアーで前座を務めたのです
23:23
Itそれ wasあった aa big大きい thingもの forために us米国, andそして now
私たちにとっては大きな出来事でした
23:25
allすべて myじぶんの sisters姉妹 are offオフ having持つ babies赤ちゃん
姉たちはみな育児休暇中で
23:27
andそして theその boys男の子 are allすべて getting取得 married既婚, soそう we're私たちは
男どもは結婚したところなので
23:29
staying滞在 close閉じる to home自宅 forために, I guess推測,
もう何週間か おそらく
23:31
another別の coupleカップル of weeks.
故郷にいることになるでしょう
23:33
What canできる I sayいう? I don'tしない know知っている what to sayいう,
何を言ったらいいの?
何を言えばいいかわからないよ
23:35
Natalieナタリー. We我々, uhああ... (Laughter笑い)
ナタリー 私たちは えーと…
(笑)
23:37
(Laughter笑い)
(笑)
23:44
NMnm: Is thisこの what marriage結婚 is about?
結婚ってこういうことなの?
23:48
(Applause拍手)
(拍手)
23:50
I like好きな itそれ. (Applause拍手)
悪くないわね
(拍手)
23:53
(Laughter笑い)
(笑)
23:59
DLdl: Ohああ yeahええ, okayはい,
わかった いいよ
24:01
in myじぶんの family家族 we我々 had持っていました sevenセブン girls女の子, four4つの boys男の子,
私の家族には女が7人
男が4人いて
24:03
we我々 had持っていました two fiddles手品 andそして one1 pianoピアノ,
フィドルが2挺と
ピアノが1台ありました
24:06
andそして of courseコース we我々 wereあった allすべて fighting戦う to play遊びます
もちろん 誰がどの楽器を
24:08
on theその instruments楽器, soそう dadパパ andそして momママ
弾くかでもめるので 両親は
24:10
setセット aa ruleルール thatそれ you君は couldn'tできなかった kickキック anyone誰でも
弾いている人から楽器を
24:13
offオフ theその instrument計器. You君は had持っていました to wait待つ
取り上げてはいけないという
ルールを作りました
24:15
until〜まで they彼ら wereあった finished完成した, soそう of courseコース,
弾き終わるまで
待たなければいけないのです
24:17
what we我々 would〜する do行う is we'd結婚した get取得する on theその pianoピアノ
ですから ピアノに向かったら
24:19
andそして you君は wouldn'tしないだろう even偶数 get取得する offオフ to eat食べる,
食事の時も離れずにいました
24:21
becauseなぜなら you君は wouldn'tしないだろう want欲しいです to give与える itそれ upアップ
姉や弟にとられたくありませんからね
24:23
to yourきみの brother orまたは sisterシスター, andそして they'd彼らは wait待つ
兄妹たちは待って 待って
24:25
andそして wait待つ andそして wait待つ, andそして it'dそれは be〜する midnight真夜中
待って 真夜中になってもまだ
24:27
andそして you'dあなたは be〜する stillまだ sitting座っている thereそこ on theその pianoピアノ,
ピアノに座っているのです
24:29
butだけど itそれ wasあった their彼らの way方法 to get取得する us米国 to practice練習.
そうやって両親は
私たちに練習させたのでした
24:31
Will意志 we我々 play遊びます aa tune?
1曲弾こうか?
24:34
NMnm: Itそれ worked働いた. DLdl: Itそれ worked働いた.
うまくいったわね
そうだね
24:36
Sorryごめんなさい, I hate嫌い to carryキャリー on...
続けたくないのですが…
24:39
Soそう thisこの is our我々の last最終 number, andそして we'll私たちは feature特徴 Natナット on pianoピアノ.
最後の曲です
ナタリーはピアノを弾きます
24:41
Okayはい, play遊びます in, howどうやって about Aa?
オーケー
イ長調でどう?
24:43
(Music音楽)
(音楽)
24:53
(Applause拍手)
(拍手)
27:02
Translated by Moe Shoji
Reviewed by Reiko O Bovee

▲Back to top

About the speaker:

Natalie MacMaster - Fiddler
Natalie MacMaster is a star of Cape Breton fiddling, a Canadian tradition with Scottish roots. Her energetic style and virtuoso talent has brought her star billing on the international folk circuit.

Why you should listen

It's not easy to make traditional Irish-Scottish music sound sexy and yet still seem wholesome. But Natalie MacMaster manages this feat, drawing listeners in with her playful showmanship, and then holding them rapt with astounding technical flourishes.

The niece of renowned Canadian fiddler Buddy MacMaster, she's taken up the mantle as standard-bearer for Cape Breton fiddling, a method of Scottish-style violin-playing that's evolved over the last century on this island neighbor to Nova Scotia. The tradition was on the wane when, in 1972, a CBS documentary provocatively titled The Vanishing Cape Breton Fiddler jump-started preservation efforts in the fiddling community.

MacMaster's enthusiastic charm and extraordinary skill has landed her star billing on the international folk circuit and multiple Grammy nominations. She's released nine albums, including Yours Truly (2006), Natalie and Buddy MacMaster (2005) and My Roots Are Showing (1998). She's toured with countless performers, including the Chieftains, Faith Hill, Carlos Santana and Alison Krauss, and has been awarded two Juno Awards (Canada's equivalent to the Grammy).

More profile about the speaker
Natalie MacMaster | Speaker | TED.com