English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxUSC

Rodney Mullen: Pop an ollie and innovate!

ロドニー・ミューレン: ロドニー・ミューレン : オリーで飛んでイノベーションを創ろう

Filmed
Views 829,206

ストリートスケートの神様 ロドニー・ミューレンは コンペティションでの勝利には興味がありませんでした。この元気あふれるトークで ミューレンはオープンなスケートボードのコミュニティーに対する情熱と新しいトリックを生み出す際にそのコミュニティーの独特の環境が貢献したかを語ります。スケートに対する純粋な情熱から 精緻なトリックが次々と生み出されるのです。 (TEDxUSCで撮影)

- Skater
Rodney Mullen is a legendary skateboarder who transformed the art of street skating. Full bio

(音楽)
00:12
(Music音楽)
(スケートボードの音)(音楽)
00:32
(Skateboardスケートボード sounds) (Music音楽)
(拍手)
01:17
(Applause拍手)
01:24
Soそう, that'sそれは what I've私は done完了 with〜と myじぶんの life生活. (Laughter笑い)
今のが僕のライフワークだ (笑)
(拍手)
01:28
(Applause拍手)
ありがとう (拍手)
01:30
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
僕はフロリダの農場で幼少時代を過ごし
01:37
Asとして aa kidキッド, I grew成長しました upアップ on aa farmファーム in Floridaフロリダ,
たいていの子供がすることは経験した
01:39
andそして I didした what most最も little少し kids子供たち do行う.
野球もしたし他のことも
01:41
I playedプレーした aa little少し baseball野球, didした aa few少数 otherその他 thingsもの like好きな thatそれ,
でもいつもよそ者の気分だった
01:45
butだけど I always常に had持っていました theその senseセンス of beingであること an outsiderアウトサイダー,
ある雑誌の写真を見るまでは
01:47
andそして itそれ wasn'tなかった until〜まで I saw見た picturesピクチャー in theその magazines雑誌
少年達がスケートしている写真をね
01:50
thatそれ aa coupleカップル otherその他 guysみんな skateスケート, I thought思想,
で思ったんだ 「これだ!」って
01:52
"Wowワオ, that'sそれは forために me," you君は know知っている?
指示されるコーチもいないし
01:54
Becauseなぜなら thereそこ wasあった noいいえ coachコーチ standing立っている directly直接 over以上 you君は,
彼らは自由だった
01:56
andそして theseこれら guysみんな, they彼ら wereあった justちょうど beingであること themselves自分自身.
競争相手もいなかった
01:58
Thereそこ wasあった noいいえ opponent相手 directly直接 across横断する fromから you君は.
それが気に入った だからスケートを始めた
02:01
Andそして I loved愛された thatそれ senseセンス, soそう I started開始した skatingスケート
1977年 10歳くらいの頃だった
02:04
whenいつ I wasあった about 10 years old古い, in 1977,
02:08
andそして whenいつ I didした, I picked選んだ itそれ upアップ prettyかなり quickly早く.
始めたら すぐにコツをつかんだよ
02:10
In fact事実, here'sここにいる some一部 footage映像 fromから about 1984.
これは1984年ころに撮った映像
1979年にアマチュア大会で初めて優勝して
02:14
Itそれ wasn'tなかった until〜まで ''79 I won勝った myじぶんの first最初 amateurアマチュア championshipチャンピオンシップ,
1981年 僕が14歳の時に
02:20
andそして then次に, by〜によって ''81, I wasあった 14, andそして I won勝った
初めて世界大会で優勝した
02:23
myじぶんの first最初 world世界 championshipチャンピオンシップ,
最高な気分だったよ
02:25
whichどの wasあった amazing素晴らしい to me,
それが 僕にとって初めての真の勝利だった
02:28
andそして in aa very非常に realリアル senseセンス, thatそれ wasあった theその first最初 realリアル victory勝利 I had持っていました.
02:31
Ohああ, watch時計 thisこの.
あ これを見て
ケスパースライドっていう技で
ボードが逆さまになってる
02:32
Thisこの is aa casperキャスパー slide滑り台, whereどこで theその board'sボードの upside逆さま downダウン.
02:34
Mental精神的な note注意 on thatそれ one1. (Laughs笑う)
覚えておいて
02:38
Andそして thisこの one1 hereここに? An ollieオーリー.
これはオーリー
02:42
Soそう, asとして she彼女 mentioned言及した, thatそれ is overstated誇張した forために sure確かに,
先ほどの彼女も 大げさに言ってたけど
だから僕はゴットファーザーって呼ばれてる
02:46
butだけど that'sそれは whyなぜ they彼ら calledと呼ばれる me theその godfatherゴッドファーザー
現代のストリートスケートのね
02:48
of modernモダン street通り skatingスケート.
それを象徴する写真をいくつかご覧ください
02:50
Here'sここにいる some一部 imagesイメージ of thatそれ.
02:57
Now, I wasあった about halfway中途半端 throughを通して myじぶんの proプロ careerキャリア in,
プロになって中盤に差し掛かろうとしていた時
03:01
I would〜する sayいう, theその mid-'中期の80ss.
80年代 中ごろかな
フリースタイル自体は
03:04
Freestyleフリースタイル itself自体, we我々 developed発展した allすべて theseこれら flat平らな ground接地 tricksトリック
このようなフラットランドトリックを開発していたけれど
03:06
asとして you君は saw見た, butだけど thereそこ wasあった evolving進化する
03:09
aa new新しい kind種類 of skateboardingスケートボード, whereどこで guysみんな wereあった taking取る itそれ
新しいスケートボードのスタイルが進化していて
スケーター達は
03:12
to theその streets通り, andそして they彼ら wereあった usingを使用して thatそれ ollieオーリー,
ストリートで さっき見せたオリーを使って
03:16
like好きな I showed示した you君は? They彼ら wereあった usingを使用して itそれ to get取得する upアップ onto〜に stuffもの
ベンチや手すり 階段に乗り始めた
03:19
like好きな bleachers観客席 andそして handrails手すり andそして over以上 stairwells階段
他にもいろいろかっこいいことをした
03:21
andそして allすべて kinds種類 of coolクール stuffもの.
03:23
Soそう itそれ wasあった evolving進化する upwards上向き.
つまりスケートボードは上に向かって
進化していたんだ
03:26
In fact事実, whenいつ someone誰か tells伝える you君は they're彼らは aa skaterスケーター today今日,
今のスケーターは
03:28
they彼ら prettyかなり muchたくさん mean平均 aa street通り skaterスケーター,
ほとんどがストリートスケーターだ
03:30
becauseなぜなら freestyleフリースタイル, itそれ took取った about five years forために itそれ to die死ぬ,
フリースタイルは5年ぐらいで人気がなくなり
その時点では僕は11年も
03:34
andそして at〜で thatそれ stageステージ, I'd私は beenされている aa "championチャンピオン" championチャンピオン
チャンピオンのチャンピオンだった
03:37
forために 11 years, whichどの, phewピュー!
03:41
Andそして suddenly突然 itそれ wasあった over以上 forために me. That'sそれは itそれ.
それで急に全てが終わった
全て消えた
03:44
Itそれ wasあった gone行った. They彼ら took取った myじぶんの proプロ modelモデル offオフ theその shelf,
僕のボードはお店に置かれなくなった
03:47
whichどの wasあった essentially基本的に pronouncing発音 you君は deadデッド publicly公然と.
お前は死んだと言われているようなものだ
自分のシグネチャーモデルのボードやホイール
03:50
That'sそれは howどうやって you君は make作る yourきみの moneyお金, you君は know知っている?
03:51
You君は have持ってる aa signature署名 boardボード andそして wheels車輪 andそして shoes
靴や服で稼いでいて
03:55
andそして clothes. I had持っていました allすべて thatそれ stuffもの, andそして it'sそれは gone行った.
それが全て消えた
03:59
Theその crazy狂った thingもの wasあった, thereそこ wasあった aa really本当に
信じられないかもしれないけど
04:01
liberating解放する senseセンス about itそれ, becauseなぜなら I noいいえ longerより長いです had持っていました to protect保護する
すごく自由になった
「チャンピオン」の地位を
守らなくていいんだ
04:05
myじぶんの record記録 asとして aa championチャンピオン. "Championチャンピオン," again再び.
バカみたいだけど
そういうものだ
04:07
Championチャンピオン sounds soそう goofyグーフィー, butだけど it'sそれは what itそれ wasあった, right?
04:10
Andそして I got持っている to --- What drew描いた me to skateboardingスケートボード, theその freedom自由
それで スケートを始めた時の自由が戻って
04:14
wasあった now restored復元された, whereどこで I couldできた justちょうど create作成する thingsもの,
ただ 新しいトリックを作るようになった
04:17
becauseなぜなら that'sそれは whereどこで theその joy喜び wasあった forために me, always常に,
僕はもともと新しいものを作ることに
04:19
wasあった creating作成 new新しい stuffもの.
常に楽しさを感じていたからね
もう一つあったのは
04:21
Theその otherその他 thingもの thatそれ I had持っていました wasあった aa deep深い wellよく of tricksトリック
山ほどのトリックの蓄積だ
04:25
to drawドロー fromから thatそれ wereあった rooted根付いた in theseこれら flat平らな ground接地 tricksトリック.
フラットランドのトリックを
原型にできた
04:27
Stuffもの theその normal正常 guysみんな wereあった doingやっている wasあった very非常に muchたくさん different異なる.
みんなは全く違うスケートをしていて
04:30
Soそう, asとして humbling謙虚な andそして rotten腐った asとして itそれ wasあった
屈辱的で不愉快だったけど
04:32
Andそして believe信じる me, itそれ wasあった rotten腐った. I would〜する go行く to skateスケート spotsスポット,
スケーターのある集まる場所にいくと
04:36
andそして I wasあった already既に, like好きな, "famous有名な guy," right?
僕は「有名人」だった訳じゃん
04:38
Andそして everyoneみんな thought思想 I wasあった good良い. Butだけど in thisこの new新しい terrain地形,
そしてみんなが僕を上手いと思っていたけど
新しい分野では最低で
04:42
I wasあった horrible恐ろしい. Soそう people would〜する go行く, "Ohああ, he's彼は allすべて ---
見てるみんなは「彼はあの有名な...」
04:44
Ohああ, what happened起こった to Mullenミューレン?" (Laughter笑い) (Laughs笑う)
「あれ ミューレンどうしちゃったの?」
04:49
Soそう, humbling謙虚な asとして itそれ wasあった, I began始まった again再び.
屈辱的だったけどまた一から始めた
04:51
Hereここに are some一部 tricksトリック thatそれ I started開始した to bring持参する
この新しい分野に導入したトリックをいくつか紹介します
04:54
to thatそれ new新しい terrain地形. (Skateboardスケートボード noisesノイズ)
04:56
Andそして again再び, there'sそこに thisこの undergirdingアンダーグラウンド layer of influence影響 of freestyleフリースタイル
僕の根本にあったフリースタイルの影響が見えます
05:01
thatそれ made meOhああ, thatそれ one1?
今のトリック?
05:02
That'sそれは, like好きな, theその hardest一番難しい thingもの I've私は everこれまで done完了.
これは僕が今までやったトリックの中で
最も複雑な
05:05
Okayはい, look見える at〜で thatそれ. It'sそれは aa darkslideダークスライド.
「ダークスライド」だ
05:07
See見る howどうやって it'sそれは slidingスライディング on theその backside裏側?
裏面で滑っているのが見える?
あれはとても楽しいんだ(笑)
05:11
Thoseそれら are super-fun超楽しい. (Laughter笑い) Andそして, actually実際に, notない thatそれ hardハード.
そして実はそんなに難しくない
今の技の根本にあるのが「キャスパー」
05:14
You君は know知っている, at〜で theその very非常に rootルート of thatそれ, see見る, caspersカスパー,
投げるのが分かる?
05:16
see見る howどうやって you君は throwスロー itそれ? (Skateboardスケートボード noisesノイズ)
05:19
Simple単純 asとして thatそれ, right? Noいいえ biggie大物. (Laughter笑い)
とても簡単だろう?大したことない(笑)
05:22
Andそして yourきみの frontフロント foot, theその way方法 itそれ grabsグラブ itそれ, is ---
前足はこのように掴むんだけど...
05:26
I'd私は seen見た someone誰か slide滑り台 on theその backバック of theその boardボード like好きな thatそれ,
誰かがボードの裏でスライドするの見たんだ
05:28
andそして I wasあった like好きな, "Howどうやって canできる I get取得する itそれ over以上?"
それで どうやったらひっくり返せるんだろう
05:30
Becauseなぜなら thatそれ had持っていました notない yetまだ beenされている done完了. Andそして then次に itそれ dawned夜明け
なぜなら誰もひっくり返したことが無かったから
それで気付いたんだ
05:32
on me, andそして here'sここにいる part of what I'm私は saying言って.
これが伝えたい部分の一つなんだけど
05:34
I had持っていました an infrastructureインフラ. I had持っていました thisこの deep深い layer, whereどこで
僕には基盤があった
フリースタイルの根本から
05:38
itそれ wasあった like好きな, ohああ myじぶんの goshうんざり, it'sそれは justちょうど yourきみの foot.
そうか足を使えばいいんだ
05:40
It'sそれは justちょうど theその way方法 you君は throwスロー yourきみの boardボード over以上.
ボードをひっくり返す方法なんだ
05:42
Justちょうど let〜する theその ledge do行う thatそれ, andそして it'sそれは easy簡単,
端を使えば 簡単にできる
05:44
andそして theその next thingもの you君は know知っている, there'sそこに 20 moreもっと tricksトリック
気づけば 応用で新しいトリックが20は生まれる
05:46
basedベース outでる of theその variationsバリエーション.
05:48
Soそう that'sそれは theその kind種類 of thingもの thatそれ, hereここに, checkチェック thisこの outでる,
そのように 例えばこれ
05:50
here'sここにいる another別の way方法, andそして I won't〜されません overdo過ぎる thisこの.
これはまた別な方法で
ここは一つ大目に見てもらって説明します
05:52
Aa little少し indulgent寛大な, I understandわかる.
プリモスライドというトリックがあります
05:55
There'sそこに something何か calledと呼ばれる aa primoプリモ slide滑り台.
05:57
(Skateboardスケートボード noisesノイズ)
(スケートボードの音)
05:59
Itそれ is theその funnestおかしい trickトリック everこれまで to do行う.
最も楽しいトリックです
06:02
(Skateboardスケートボード noisesノイズ)
(スケートボードの音)
06:05
It'sそれは like好きな skinboardingスキンボーディング.
スキムボードみたいでしょ
このトリックはあらゆる方向に
06:08
Andそして thisこの one1, look見える howどうやって itそれ slidesスライド sideways横に, everyすべて whichどの way方法?
横にスライドするのが分かるでしょ?
06:11
Okayはい, soそう whenいつ you'reあなたは skatingスケート, andそして you君は take取る aa fall,
普通にスケートしていて転ぶと
ボードはあっちかこっちの方向に飛んでいく
06:13
theその boardボード slipsスリップ thatそれ way方法 orまたは thatそれ way方法. It'sそれは kind種類 of predictable予測可能な.
大体予想はつく
06:16
Thisこの? Itそれ goes行く everyすべて whichどの way方法. It'sそれは like好きな aa cartoon漫画, theその falls落ちる,
この場合は全く予想がつかない
落ちるとまるでマンガみたいで
06:20
andそして that'sそれは what I love theその most最も about itそれ.
そこが大好きなんだ
06:22
It'sそれは soそう muchたくさん fun楽しい to do行う. In fact事実, whenいつ I started開始した doingやっている themそれら,
とにかく楽しいトリックなんだ
実際このトリックを始めたころ
06:25
I remember思い出す, becauseなぜなら I got持っている hurt傷つける. I had持っていました to get取得する aa knee surgery手術,
怪我をしたから覚えてるんだ
膝の手術をしなければいけなかったんだ
06:28
right? Soそう thereそこ wereあった aa coupleカップル of days日々 whereどこで, actually実際に
それで数日間 実際には数週間
06:31
aa coupleカップル of weeks, whereどこで I couldn'tできなかった skateスケート at〜で allすべて.
全くスケートができなかった
06:33
Itそれ would〜する give与える outでる on me. Andそして I would〜する watch時計 theその guysみんな,
膝が持たなかった
06:35
I'd私は go行く to thisこの warehouse倉庫 whereどこで aa lotロット of theその guysみんな
それで他のスケーターを見ていた
06:37
wereあった skatingスケート, myじぶんの friends友達, andそして I wasあった like好きな,
友達がスケートしている倉庫でみんなに
「新しいことをしなきゃ
新しいことがしたい
06:39
"Manおとこ I gottaやらなければならない do行う something何か new新しい. I want欲しいです to do行う something何か new新しい.
06:41
I want欲しいです to start開始 fresh新鮮な. I want欲しいです to start開始 fresh新鮮な."
再出発をしたい
再出発をしたい」
06:43
Andそして soそう theその night before myじぶんの surgery手術, I'd私は watched見た,
それで手術の前の晩に見ていて
06:45
andそして I wasあった like好きな, "Howどうやって am午前 I going行く to do行う thisこの?"
それで「どうやればいいんだろう」と悩んでいた
06:46
Soそう I ran走った upアップ, andそして I jumped飛び降りた on myじぶんの boardボード,
思い立ったらボードに飛び乗って
06:49
andそして I cavemanned洞窟に入れられた, andそして I flippedフリップされた itそれ downダウン,
ケイブマンを下にひっくり返して
06:51
andそして I remember思い出す thinking考え, I landed着陸した soそう light-footed軽い足, thinking考え,
それで凄く軽く着地して
膝がダメになったら
06:54
ifif myじぶんの knee gives与える, they'll彼らは justちょうど have持ってる moreもっと work作業 to do行う in theその morning.
明日
手術が長引くだけだと思った
06:57
(Laughs笑う) (Laughter笑い)
(笑)
06:59
Andそして soそう, whenいつ itそれ wasあった theその crazy狂った thingもの.
それでこのようにクレイジーだった
07:01
I don'tしない know知っている howどうやって manyたくさんの of you君は guysみんな have持ってる had持っていました surgery手術,
みんなの中で手術を経験した人は何人いる?
07:03
butだけど --- (Laughter笑い) --- you君は are soそう helpless無力, right?
でも(笑)とにかく無力だろう?
07:07
You'reあなたは on thisこの gurneyガーニー andそして you'reあなたは watching見ている theその ceiling天井 go行く by〜によって,
担架に乗せられて天井を見上げて
07:09
everyすべて time時間 it'sそれは always常に thatそれ, andそして right whenいつ they're彼らは puttingパッティング
毎回そうだ そして
マスクをつけて麻酔をかけられる寸前まで
07:12
theその maskマスク on you君は before you君は go行く to sleep睡眠,
07:14
allすべて I wasあった thinking考え is, "Manおとこ, whenいつ I wake目覚め upアップ andそして I get取得する betterより良い,
「目が覚めて良くなったら 真っ先にあのトリックを
07:18
theその first最初 thingもの I'm私は going行く to do行う is film thatそれ trickトリック." (Laughter笑い)
フィルムに収めるぞ」としか考えてなかった
そして実際に撮影した
07:21
Andそして indeed確かに I didした. Itそれ wasあった theその very非常に first最初 thingもの I filmed撮影された,
一番最初に撮影したトリックだったので
最高だった
07:23
whichどの wasあった awesome驚くばかり.
07:25
Now, let〜する me --- I told言った you君は aa little少し bitビット about theその evolution進化
さきほどトリックの進化論について
少し話をしました
07:28
of theその tricksトリック. Consider検討する thatそれ contentコンテンツ, in aa senseセンス.
その内容について考えてみると
07:31
What we我々 do行う asとして street通り skatersスケーター is,
我々ストリートスケーターは
このようにトリックを行う
07:35
you君は have持ってる theseこれら tricksトリック. Sayいう I'm私は workingワーキング on darkslidesダークスライド,
例えばダークスライドを練習していて
07:37
orまたは aa primoプリモ, thatそれ you君は guysみんな know知っている thisこの stuffもの now. (Laughter笑い) (Laughs笑う)
またはプリモを きみたちなら知っているよね
今まで百回以上スケートしてきて
07:41
What you君は do行う is you君は cruiseクルーズ aroundまわり theその same同じ streets通り thatそれ
同じ道をスケートしていると突然
07:43
you'veあなたは seen見た aa hundred times, butだけど suddenly突然, becauseなぜなら you君は
それはこのターゲットとなる決められた領域で既に
07:47
already既に have持ってる something何か in thisこの fixed一定 domainドメイン of thisこの targetターゲット,
何かしら考えがあるから
07:50
it'sそれは like好きな, what will意志 match一致 thisこの trickトリック?
このトリックに合うのはなんだろうと思う
どうすればこのトリックを発展させて
07:54
Howどうやって canできる I expand拡大する, howどうやって canできる theその contextコンテキスト, howどうやって canできる
この状況 この環境がこれからの
07:57
theその environment環境 change変化する theその very非常に nature自然 of what I do行う?
行動をどう左右するか?
07:59
Soそう you君は driveドライブ andそして driveドライブ andそして driveドライブ, andそして, actually実際に I gottaやらなければならない admit認める,
それでただひたすらスケートして
それで実は認めなければいけないんだけど
08:03
justちょうど becauseなぜなら I wasあった struggling苦しい with〜と thisこの becauseなぜなら I'm私は hereここに,
内心ちょっと葛藤していたから
08:06
butだけど I'll私はよ justちょうど sayいう itそれ, is, I cannotできない telltell you君は, notない onlyのみ to be〜する hereここに
なぜならこのUSC大学のキャンパスで皆様の前で
08:09
in frontフロント of you君は, butだけど what aa privilege特権 itそれ is to be〜する at〜で USCusc campusキャンパス,
こうやって立っていることがどれだけ名誉なことことか
なぜなら僕は何度も
08:13
becauseなぜなら I have持ってる beenされている escorted護衛された offオフ of thisこの campusキャンパス soそう manyたくさんの times. (Laughter笑い)
このキャンパスから連行されたことがあるから(笑)
(拍手)
08:17
(Applause拍手)
08:22
Soそう let〜する me give与える you君は another別の example of howどうやって
それでは前後関係が
いかに最終的な結果に影響するかその例を
08:25
contextコンテキスト shapes contentコンテンツ.
もう一つ挙げます
08:28
Thisこの is aa place場所 notない thatそれ far遠い fromから hereここに.
この場所はここからそんなに遠くない場所です
とても治安が悪く
ボコボコにされるんじゃないかって
08:30
It'sそれは aa rotten腐った neighborhoodご近所. Yourきみの first最初 consideration考慮 is,
最初は躊躇します
08:32
am午前 I gonna行くつもり get取得する beatビート upアップ? You君は go行く outでる andそして --- See見る thisこの wall?
それでも行って
―この壁があるだろう?
08:36
It'sそれは fairlyかなり mellow穏やかな, andそして it'sそれは beckoning手招き to do行う bankバンク tricksトリック, right?
とてもなだらかで傾斜を利用した
バンク トリックを誘わんばかりだろう?
でもウィリーにもう向いている一面があるんだ
08:42
Butだけど there'sそこに thisこの otherその他 aspectアスペクト of itそれ forために wheelies車輪,
見てごらん
08:45
soそう checkチェック thisこの outでる. There'sそこに aa few少数 tricksトリック, again再び,
いくつかのトリックがあって
08:48
howどうやって environment環境 changes変更 theその nature自然 of yourきみの tricksトリック.
また環境がトリックの性質を影響するんだ
フリースタイル志向でマニュアル ダウン
08:51
Freestyleフリースタイル oriented指向, manualマニュアル downダウン --- wheelieウィリー downダウン.
ウィリー ダウン
08:54
Watch時計, thisこの one1? Ohああ, I love thisこの. It'sそれは like好きな surfingサーフィン, thisこの one1,
見てごらん これは?
あ これは最高だ
08:57
theその way方法 you君は catchキャッチ itそれ.
これは波に乗る感じでサーフィンっぽい
08:59
Thisこの one1, aa little少し sketchyスケッチ going行く backwards後方に,
そしてこいつは逆方向はちょっと危なっかしくて
09:02
andそして watch時計 theその backバック foot, watch時計 theその backバック foot.
後ろ足を見て 後ろ足を
09:05
Oopおっと. (Laughs笑う) Mental精神的な note注意 right thereそこ. Again再び, we'll私たちは get取得する backバック to thatそれ.
やっちゃった(笑)
これはメモっておいて
後で戻るから
ここ 後ろ足後ろ足 そう ここ?
09:12
Hereここに. Backバック foot, backバック foot. Okayはい, upアップ thereそこ?
今のは360度プリップって言うんだ
09:15
Thatそれ wasあった calledと呼ばれる aa 360 flipフリップ. Notice通知 howどうやって theその boardボード flippedフリップされた
ボードがひっくり返って
09:17
andそして spun紡ぐ thisこの way方法, bothどちらも axes.
両方の軸で回転したのに気づいた?
09:21
Andそして another別の example of howどうやって theその contextコンテキスト changedかわった,
それでまた一つ結果が変わってしまった例ですが
僕や多くのスケーターにとっての創作プロセスは
09:26
andそして theその creative創造的な processプロセス forために me andそして forために most最も skatersスケーター,
車から降りて スケートして 警備員や
09:29
is, you君は go行く, you君は get取得する outでる of theその car, you君は checkチェック forために securityセキュリティ,
09:33
you君は checkチェック forために stuffもの. (Laughter笑い)
他の物をチェックする
(笑)
09:35
It'sそれは funny面白い, you君は get取得する to know知っている their彼らの rhythmsリズム, you君は know知っている,
非常に面白くて 循環する彼等のリズムが分かってきて
09:37
theその guysみんな thatそれ cruiseクルーズ aroundまわり, andそして
09:39
skateboardingスケートボード is suchそのような aa humbling謙虚な thingもの, manおとこ.
スケートボードとは本当に謙虚なスポーツなんだ
09:42
Noいいえ matter問題 howどうやって good良い you君は are, right, you君は stillまだ gottaやらなければならない deal対処 with〜と
どんなに上手くても これがある
09:45
Soそう you君は hitヒット thisこの wall, andそして whenいつ I hitヒット itそれ, theその first最初 thingもの you君は do行う is
それで壁があって 僕が当たった時は最初は
前に倒れこむんだけど
09:49
you君は fall forward前進, andそして I'm私は like好きな, allすべて right, allすべて right.
それでも大丈夫
大丈夫って言い聞かせて
09:51
Asとして you君は adjust調整する,
それで応用するんだ
09:55
you君は punchパンチ itそれ upアップ, andそして then次に whenいつ I would〜する do行う thatそれ,
こうやって上に打ち上げることによって
肩がこっちに流れて
09:57
itそれ wasあった throwing投げ myじぶんの shoulderショルダー thisこの way方法, whichどの
10:00
asとして I wasあった doingやっている itそれ, I wasあった like好きな, "Ohああ wowワオ, that'sそれは begging乞う
「これは360度フリップをするべきだ」と思う
10:03
forために aa 360 flipフリップ," becauseなぜなら that'sそれは howどうやって you君は load負荷 upアップ forために aa 360 flipフリップ.
なぜならこれは360度の体制だから
10:07
Andそして soそう thisこの is what I want欲しいです to emphasize強調する thatそれ,
ここで強調したいのは
既に想像しているかもしれないけど
10:09
asとして you君は canできる imagine想像する, allすべて of theseこれら tricksトリック are made of
これらのトリックは小さな動作
高度な運動機能
説明できないほど細かい動作だけど
10:14
sub-movements副移動, executiveエグゼクティブ motorモーター functions機能, moreもっと granular粒状
一つ言えることは全てのトリックは
10:17
to theその degree to whichどの I can'tできない quiteかなり telltell you君は, butだけど one1 thingもの
二つや三つ、四つや五つの動作を
10:19
I do行う know知っている is, everyすべて trickトリック is made of combining結合する two orまたは three
組み合わせることによってできたトリックだ
10:23
orまたは four4つの orまたは five movements動き. Andそして soそう, asとして I'm私は going行く upアップ,
それで
上りながらこう言った考えが色々と浮かんでいて
10:26
theseこれら thingsもの are floatingフローティング aroundまわり, andそして you君は have持ってる to sortソート of
認識心をリラックスさせて 少し落ち着いて こう言った
10:28
let〜する theその cognitive認知 mindマインド, like好きな, rest残り backバック, pull引く itそれ backバック aa little少し bitビット,
10:31
andそして let〜する yourきみの intuition直感 go行く asとして you君は feel感じる theseこれら thingsもの.
気持ちになった直感に任せなければならない
10:34
Andそして theseこれら sub-movements副移動 are justちょうど kind種類 of floatingフローティング aroundまわり,
これらのような小さな動きがただ浮かんでいて
10:36
andそして asとして theその wall hitsヒット you君は, they彼ら connect接続する themselves自分自身
壁にぶち当たると
ある意味繋がっていくんだ
10:39
to an extentエクステント, andそして that'sそれは whenいつ theその cognitive認知 mindマインド, you君は think思う,
そして認識心が
10:41
"Ohああ, 360 flipフリップ, I'm私は going行く to make作る thatそれ."
「あ これは360度フリップを完成できる」って思うんだ
10:43
Soそう that'sそれは howどうやって thatそれ works作品 to me, theその creative創造的な processプロセス,
僕にとって創作プロセス
10:46
theその processプロセス itself自体 of street通り skatingスケート.
ストリートスケートそのものは
このように働いていて
10:47
Soそう, nextOhああ, mindマインド you君は. (Laughs笑う) Thoseそれら are theその communityコミュニティ.
次は―よく見て
(笑)彼等はコミュニティだよ
世界のトップスケーター達だ
10:51
Theseこれら are some一部 of theその bestベスト skatersスケーター in theその world世界.
10:54
Theseこれら are myじぶんの friends友達. Ohああ myじぶんの goshうんざり, they're彼らは suchそのような good良い people.
彼等は私の友達だ
なんて素晴らしい人達だろう
そしてスケートボードの本当の素晴らしところは
10:58
Andそして theその beauty美しさ of skateboardingスケートボード is thatそれ,
一番がいないことだ
11:00
noいいえ one1 guy is theその bestベスト. In fact事実, I know知っている thisこの is rotten腐った to sayいう,
正直 言っては悪いんだけど 友達だから
11:04
they're彼らは myじぶんの friends友達, butだけど aa coupleカップル of themそれら actually実際に
スケートしている姿が不自然なやつらもいる
11:07
don'tしない look見える thatそれ comfortable快適 on their彼らの boardボード.
彼等の素晴らしさはスケートボードを使って
11:09
What makes作る themそれら greatすばらしいです is theその degree to whichどの
如何に個人を表現できているところなんだ
11:12
they彼ら useつかいます their彼らの skateboardingスケートボード to individuate個体化する themselves自分自身.
11:15
Everyすべて singleシングル one1 of theseこれら guysみんな, you君は look見える at〜で themそれら,
彼等の誰一人のシルエットを見ても
11:17
you君は canできる see見る aa silhouetteシルエット of themそれら, andそして you君は realize実現する, like好きな,
「あ 彼はハスラムで あいつはコストン
11:20
"Ohああ, that'sそれは him, that'sそれは Haslamハサン, that'sそれは Kostonコストン,
11:23
there'sそこに theseこれら guysみんな, theseこれら are theその guysみんな.
彼らは仲間だ 仲間だ
11:26
Andそして skatersスケーター, I think思う they彼ら tend傾向がある to be〜する outsiders外部者
スケーターはアウトサイダーで
11:30
who seekシーク aa senseセンス of belonging所属,
仲間が欲しいんだけど
11:33
butだけど belonging所属 on their彼らの own自分の terms条項,
自分たちの定義で仲間を求めている
11:36
andそして realリアル respect尊敬 is given与えられた by〜によって howどうやって muchたくさん we我々 take取る what
心からの尊敬は
他な人がやっている基本的なトリック 360度フリップ
11:40
otherその他 guysみんな do行う, theseこれら basic基本的な tricksトリック, 360 flipsフリップ,
それらをとって 自分の物にして
11:43
we我々 take取る thatそれ, we我々 make作る itそれ our我々の own自分の, andそして then次に we我々 contribute貢献する
11:47
backバック to theその communityコミュニティ theその innerインナー way方法
コミュニティに返すことで
11:48
thatそれ edifies矯正する theその communityコミュニティ itself自体.
コミュニティに貢献する
11:51
Theその greater大きい theその contribution貢献, theその moreもっと we我々 express表現する andそして form
貢献が大きければ大きいほど
個性を表し 個人となり それは
11:55
our我々の individuality個性, whichどの is soそう important重要 to aa lotロット of us米国
元ははぐれ者だった我々にとっては重要なことだ
11:59
who feel感じる like好きな rejects拒否 to beginベギン with〜と.
その結果が 個人では得ることができなかった
12:02
Theその summation総和 of thatそれ gives与える us米国
12:05
something何か we我々 couldできた never決して achieve達成する asとして an individual個人.
ことを成し遂げる力を与えた
12:09
I should〜すべき sayいう thisこの. There'sそこに some一部 sortソート of beautiful綺麗な symmetry対称
これは伝えたい
我々のコミュニティとのつながりと
12:12
thatそれ theその degree to whichどの we我々 connect接続する to aa communityコミュニティ
スケートをすることによってあらわす個性には
12:15
is in proportion割合 to our我々の individuality個性, whichどの we我々 are expressing表現する
美しい調和がある
12:18
by〜によって what we我々 do行う.
12:21
Next. Theseこれら guysみんな. Very非常に similar類似 communityコミュニティ
次 彼等 イノベーションを助成するとても
12:24
that'sそれは extremely極端な conducive助ける to innovation革新.
似たようなコミュニティだ
12:27
Notice通知 aa coupleカップル of theseこれら shotsショット fromから theその Police警察 Department部門.
警察署の写真が幾つかある
とても似ていることに気づくと思う
12:32
Butだけど itそれ is quiteかなり similar類似. I mean平均, what is itそれ to hackハック, right?
ハックするとはどういうことだろう?
12:34
It'sそれは knowing知っている aa technology技術 soそう wellよく thatそれ you君は canできる manipulate操作する itそれ
それはある技術を元々使われるために発明された
12:37
andそして steer操縦する itそれ to do行う thingsもの itそれ wasあった never決して intended意図されました to do行う, right?
もの以外に利用できるほど知り尽くすことだろう?
12:41
Andそして they're彼らは notない allすべて bad悪い.
12:43
You君は canできる be〜する aa Linuxlinux kernelカーネル hackerハッカー, make作る itそれ moreもっと stable安定した, right?
みんな悪い奴らじゃない
Linux カーネルのハッカーは
Linux を安定で
12:47
Moreもっと safe安全, moreもっと secure安全な. You君は canできる be〜する an iOSアイオス hackerハッカー,
安全で強固なものにする
iOS のハッカーはiPhone に想定外の動作をさせる
12:50
make作る yourきみの iPhoneiPhone do行う stuffもの itそれ wasn'tなかった supposed想定される to.
認定されていないけど 違法ではない
12:54
Notない authorized承認された, butだけど notない illegal違法.
12:56
Andそして then次に you'veあなたは got持っている some一部 of theseこれら guysみんな, right?
そして彼等のような人間もいる
12:58
What they彼ら do行う is very非常に similar類似 to our我々の creative創造的な processプロセス.
彼等のやっていることは
私達の創作プロセスにとても似ている
13:01
They彼ら connect接続する disparate異なる information情報,
彼等は異なる情報をつなげて
13:04
andそして they彼ら bring持参する itそれ together一緒に in aa way方法 thatそれ
セキュリティーアナリストが予想していない
13:07
aa securityセキュリティ analystアナリスト doesn'tしない expect期待する. Right?
形にする
そうだろう?
善人ではないが
13:10
Itそれ doesn'tしない make作る themそれら good良い people,
13:12
butだけど it'sそれは at〜で theその heartハート of engineeringエンジニアリング, at〜で theその heartハート of
それはエンジニアの心情であり
13:16
aa creative創造的な communityコミュニティ, an innovative革新的な communityコミュニティ,
クリエイティブなコミュニティの心情であり
革新的なコミュニティの心情である
13:19
andそして theその open開いた sourceソース communityコミュニティ, theその basic基本的な ethosエモス of itそれ
オープンソースコミュニティの特質は
13:22
is, take取る what otherその他 people do行う, make作る itそれ betterより良い,
他人がやったことを改良して
コミュニティに貢献してみんなを豊かにする
13:26
give与える itそれ backバック soそう we我々 allすべて rise上昇 furtherさらに.
とても似ているコミュニティだ
13:28
Very非常に similar類似 communitiesコミュニティ, very非常に similar類似.
私達にもとげとげしい部分もある
13:30
We我々 have持ってる our我々の edgierエッジジャー sides両側, tooあまりにも. It'sそれは funny面白い, myじぶんの dadパパ wasあった right.
父は間違っていなかった
彼らは私の同類だ
13:35
Theseこれら are myじぶんの peers同僚.
彼等を尊敬しているし 彼等も私に敬意を表している
13:38
Butだけど I respect尊敬 what they彼ら do行う, andそして they彼ら respect尊敬 what I do行う,
なぜなら彼等には技術がある
13:40
becauseなぜなら they彼ら canできる do行う thingsもの. It'sそれは amazing素晴らしい what they彼ら canできる do行う.
素晴らしいことができる
13:42
In fact事実, one1 of themそれら, he wasあった Ernstエール & Young's若い
彼等の一人はアーンスト・アンド・ヤング
13:46
Entrepreneur起業家 of theその Year forために Sanサン Diegoディエゴ County,
サンディエゴ郡の企業家オブ・ザ・イヤーだった
13:48
soそう they're彼らは notない, you君は never決して know知っている who you'reあなたは dealing対処する with〜と.
最初から悪者だったわけではない
みんなある程度の知名度はあった
13:53
We've私たちは allすべて had持っていました some一部 degree of fame名声.
13:55
In fact事実, I've私は had持っていました soそう muchたくさん success成功 thatそれ I
僕はたくさん成功して
13:59
strangely妙に always常に feel感じる unworthy価値のない of.
不思議と相応しくないと思う
14:00
I've私は had持っていました aa patent特許, andそして thatそれ wasあった coolクール, andそして we我々 started開始した
特許をとって それはとてもクールで
会社を立ち上げて
14:02
aa company会社, andそして itそれ grew成長しました, andそして itそれ becameなりました theその biggest最大, andそして then次に
大きくなって
その類では一番大きくなって
14:06
itそれ went行った downダウン, andそして then次に itそれ becameなりました theその biggest最大 again再び,
それから低迷して
また一番になって
14:07
whichどの is harderもっと強く thanより theその first最初 time時間, andそして then次に we我々 sold売った itそれ,
それは最初に一番になった時よりも大変で
会社を売って
14:10
andそして then次に we我々 sold売った itそれ again再び.
それからまた売った
成功はした
最後に これらの成功を得て
14:13
Soそう I've私は had持っていました some一部 success成功. Andそして in theその end終わり,
14:15
whenいつ you'veあなたは had持っていました allすべて of theseこれら thingsもの, what is itそれ thatそれ continues続ける to
成功を手に入れて
何が原動力になるのか?
14:18
driveドライブ you君は? Asとして I mentioned言及した, theその knee stuffもの andそして theseこれら thingsもの,
さっき話した膝の故障のような
14:21
what is itそれ thatそれ will意志 punchパンチ you君は?
衝撃的なパンチはなんだろう?
14:23
Becauseなぜなら it'sそれは notない justちょうど theその mindマインド.
精神面だけではない
14:24
What is itそれ thatそれ will意志 punchパンチ you君は andそして make作る you君は do行う something何か
何が壁になって
次のレベルに達する力になる物は何か?
14:28
andそして bring持参する itそれ to another別の levelレベル, andそして whenいつ you'veあなたは had持っていました itそれ allすべて,
そして全てを手に入れて
時には才能を残したまま
14:31
sometimes時々, guysみんな, they彼ら die死ぬ on theその vineぶどうの木 with〜と allすべて of thatそれ talent才能,
去っていく奴等もいる
14:34
andそして one1 of theその thingsもの we've私たちは had持っていました, allすべて of us米国, is fame名声,
みんな共通して得た物は知名度だ
14:38
I think思う theその bestベスト kind種類 of fame名声, becauseなぜなら you君は canできる take取る itそれ offオフ.
最も素晴らしい種類の知名度で
脱ぎ捨てることもできる
14:40
I've私は beenされている allすべて aroundまわり theその world世界,
世界中を回って
14:43
andそして thereそこ will意志 be〜する aa thousand kids子供たち crying泣く outでる yourきみの name,
何千人もの子供達が名前を叫んで
14:45
andそして it'sそれは suchそのような aa weird奇妙な, visceral内臓の experience経験.
それはとても不思議な 感動的な体験だ
14:47
It'sそれは like好きな, it'sそれは disorienting方向転換する.
14:49
Andそして you君は get取得する in aa car, andそして you君は driveドライブ away離れて,
時には混乱するほど
そして車に乗って
14:51
andそして 10-minute-分 driveドライブ, andそして you君は get取得する outでる,
10分して降りたら
誰一人気づいてくれない
(笑)
14:54
andそして noいいえ one1 gives与える aa rat'sラット who you君は are. (Laughs笑う)
14:57
Andそして itそれ gives与える you君は thatそれ clarity透明度 of perspective視点 of, manおとこ,
それではっきりと見えてくる
知名度や人気なんて
15:00
I'm私は justちょうど me, andそして popularity人気, what doesする
意味のあるものではない
自分は自分なんだって
15:02
thatそれ really本当に mean平均 again再び? Notない muchたくさん.
15:05
It'sそれは peerピア respect尊敬 thatそれ drivesドライブ us米国. That'sそれは theその one1 thingもの thatそれ
仲間の敬意を求めてスケートする
それが僕の原動力だ
15:07
makes作る us米国 do行う what we我々 do行う. I've私は had持っていました over以上 aa dozenダース bones骨格,
俺は10本以上の骨を骨折していて
15:10
theseこれら guysみんな, thisこの guy, over以上, what, eight8, 10 concussions脳震盪,
彼等 彼なんて10回は脳震盪を起こしている
15:13
to theその pointポイント whereどこで it'sそれは comedyコメディー, right?
笑っちゃうだろう?
15:16
Itそれ is actually実際に comedyコメディー. They彼ら mess混乱 with〜と him.
実際笑えるんだよ
彼はたまにいじられる

これはもうちょっと深い話で
15:20
Next. Andそして thisこの is something何か deeperもっと深く, andそして thisこの is whereどこで I'm私は
ツアー中にファインマンの伝記を読んでいた
15:25
I think思う I wasあった on tourツアー whenいつ I, I wasあった reading読書 one1 of theその
15:28
Feynmanファインマン biographies伝記. Itそれ wasあった theその red one1 orまたは theその blue one1.
赤いやつか青いやつのどっちかだった
15:31
Andそして he made thisこの statementステートメント thatそれ wasあった soそう profound深遠な to me.
そこに深く影響された文面があった
それは 「ノーベル賞は全ての偉大な勤めの墓標だ」
15:39
Itそれ wasあった thatそれ theその Nobelノーベル Prize
15:40
wasあった theその tombstone墓石 on allすべて greatすばらしいです work作業,
15:44
andそして itそれ resonated共鳴した becauseなぜなら I had持っていました won勝った 35 outでる of 36 contestsコンテスト
11年で36回出場した大会を35回優勝した僕にとって
15:47
thatそれ I'd私は entered入った over以上 11 years, andそして itそれ made me bananasバナナ.
とても共感できて
おかしくなりそうだった
優勝が正しい言葉ではない
15:51
In fact事実, winning勝つ isn'tない theその wordワード. I won勝った itそれ once一度.
勝ったのは一度だけ
15:53
Theその rest残り of theその time時間, you'reあなたは justちょうど defending防御する,
15:54
andそして you君は get取得する into thisこの, like好きな, turtleカメ posture姿勢, you君は know知っている?
それ以後は守っているだけだ
亀のように守りの体制に入る
15:58
Whereどこで you'reあなたは notない doingやっている. Itそれ usurped奪われた theその joy喜び of what I loved愛された
スケートを楽しんでいなかった
16:01
to do行う becauseなぜなら I wasあった noいいえ longerより長いです doingやっている itそれ to create作成する andそして have持ってる fun楽しい,
新しいものを創る楽しみのために
スケートしていなかった
16:04
andそして whenいつ itそれ died死亡しました outでる fromから under me, thatそれ wasあった one1 of
そして競争心がなくなった時
物を作る自由を得て
16:06
theその most最も liberating解放する thingsもの becauseなぜなら I couldできた create作成する.
また創ることができた
16:09
Andそして look見える, I understandわかる thatそれ I am午前 on theその very非常に edgeエッジ
自分が話していることが説教気味になっていることは
16:13
of preachy説教, right hereここに. I'm私は notない hereここに to do行う thatそれ.
分かっている
説教をするために来た訳ではない
16:15
It'sそれは justちょうど thatそれ I'm私は in frontフロント of aa very非常に privileged特権 audience聴衆.
ただ ここにいる皆様は特権のある人たちだ
16:18
Ifif you君は guysみんな aren'tない already既に leaders指導者 in yourきみの communityコミュニティ,
既にコミュニティのリーダーではない人たちも
16:21
you君は probably多分 will意志 be〜する, andそして ifif there'sそこに anything何でも I canできる give与える you君は
いずれはなるだろう
そして私がスケートボードで学んだもので
16:24
thatそれ will意志 transcend超越する what I've私は gotten得た fromから skateboardingスケートボード,
皆様に伝えることがあるとすれば
16:27
theその onlyのみ thingsもの of meaning意味, I think思う, andそして of permanence永続,
16:31
it'sそれは notない fame名声, it'sそれは notない allすべて theseこれら thingsもの. What itそれ is
真の意味のあるもの
永久性のあるものは
知名度ではない
16:34
is thatそれ there'sそこに an intrinsic固有の value in creating作成 something何か
それはただ何かを創ることに実在価値があるってことだ
16:36
forために theその sake of creating作成 itそれ, andそして betterより良い thanより thatそれ,
そして更に素晴らしいことは
16:40
becauseなぜなら, manおとこ, I'm私は 46 years old古い, orまたは I'll私はよ be〜する 46, andそして howどうやって
46歳にもなって
ま もうすぐ46歳になるけど
この歳でまだスケートボードに
16:42
pathetic哀れな is thatそれ I'm私は stillまだ skateboardingスケートボード, butだけど thereそこ is
乗っている情けないやつだけど(笑)
16:45
(Laughter笑い) --- thereそこ is thisこの beauty美しさ in dropping落ちる itそれ into
この創作性を自分のコミュニティに伝えて
それが広がっていくのを見て
16:49
aa communityコミュニティ of yourきみの own自分の making作る, andそして seeing見る itそれ dispersed分散した,
自分よりも若くて 才能があって 違う才能を持った
16:54
andそして seeing見る younger若い, moreもっと talented才能のある, justちょうど different異なる talent才能,
人たちが想像していた以上のレベルまで達して
16:56
take取る itそれ to levelsレベル you君は canできる never決して imagine想像する,
生き続けて行くんだ
16:59
becauseなぜなら thatそれ lives人生 on. Soそう thank感謝 you君は forために yourきみの time時間.
皆様
貴重なお時間をありがとうございました
17:02
(Applause拍手)
(拍手)
17:12
Krisztinaクリシュティナ Hollyホリー: I have持ってる aa question質問 forために you君は.
クリスティー・ホリー: 質問があります
17:15
Soそう you'veあなたは really本当に reinvented再発明された yourselfあなた自身 in theその past過去 fromから
フリースタイルからストリートに生まれ変わって
17:21
freestyleフリースタイル to street通り, andそして, I think思う itそれ wasあった about four4つの years ago
4年前に正式に引退しました
それで終わりですか?次は?
17:24
you君は officially正式に retired引退した. Is thatそれ itそれ? What's何ですか next?
17:28
Rodneyロッドニー Mullenミューレン: That'sそれは aa good良い question質問.
ロドニー・ムレン: 良い質問だね
17:30
KHkh: Something何か tells伝える me it'sそれは notない theその end終わり.
クリスティー: これで終わりって感じがしないんだけど
17:31
RMrm: Yeahええ. I, everyすべて time時間 you君は think思う you'veあなたは chased追いかけられた something何か
ロドニー: 何かを極めたと思うと
不思議とどんなに上手くても
17:36
downダウン, it'sそれは funny面白い, noいいえ matter問題 howどうやって good良い you君は are,
17:37
andそして I know知っている guysみんな like好きな thisこの, itそれ feels感じる like好きな you'reあなたは polishing研磨する aa turd芝生.
糞を磨いているようにしか思えないんだ
同じように思っている人を
17:40
You君は know知っている? (Laughter笑い)
何人も知っている
分かるだろう?(笑)
17:44
Andそして I thought思想, theその onlyのみ way方法 I canできる extend拡張する thisこの
そこでこのまま続けるには
17:47
is to change変化する something何か infrastructuralインフラ,
根本的に変わらなければいけない
17:50
andそして soそう that'sそれは what I proceeded進んだ to do行う, throughを通して aa long長いです storyストーリー,
そう思って実行し始めたけど
長くて 絶望的な話だから
もしただ話すだけじゃなくて
17:54
one1 of desperation絶望, soそう ifif I do行う itそれ, ratherむしろ thanより talkトーク about itそれ,
やり遂げたら 真っ先に知らせるよ 
クリスティー: 分かった それ以上は聞かない
17:58
ifif I do行う itそれ, you'llあなたは be〜する theその first最初 to know知っている. KHkh: Allすべて right, we我々 won't〜されません ask尋ねる you君は anyどれか moreもっと.
18:00
RMrm: You'llあなたは get取得する aa textテキスト.
ロドニー: メールするよ
18:01
KHkh: (Laughs笑う) Right. Thank感謝 you君は. Good良い jobジョブ. (Applause拍手)
RMrm: Thank感謝 you君は. Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
クリスティー: (笑)そうね ありがとう 素晴らしかった (拍手)
ロドニー: ありがとう ありがとう (拍手)
18:04
(Applause拍手)
(拍手)
Translated by Yuto Yagi
Reviewed by Hanako Fujisawa

▲Back to top

About the speaker:

Rodney Mullen - Skater
Rodney Mullen is a legendary skateboarder who transformed the art of street skating.

Why you should listen

Known as the godfather of street skating, Rodney Mullen is one of the most prolific and influential skateboarders in history. Despite initial objections, his father eventually gave in and purchased Rodney's first skateboard in 1977, when he was ten years old, on the condition that he would always wear his safety pads and stop skating the moment he was injured. That same year he entered his first contest and came in third; then, over the next three years, he would place first in every contest he entered -- nearly thirty in all. In 1980, after winning the Oasis Pro competition in San Diego, Rodney began his professional skating career with the Powell-Peralta Bones Brigade. He would go on to invent tricks, like the flat-ground ollie, Kicklip, Heelflip, and 360 Flip that would completely revolutionize the art of skating. In 2002, Mullen won the Transworld Readers' Choice Award for Skater of the Year and founded the Almost skateboard company. In 2003, he wrote an autobiography titled The Mutt: How to Skateboard and Not Kill Yourself.

More profile about the speaker
Rodney Mullen | Speaker | TED.com