English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxSydney

Paul Pholeros: How to reduce poverty? Fix homes

ポール・フォレロス: 貧困を減らすには?家を直そう

Filmed
Views 1,336,013

1985年、建築家のポール・フォレロスは、アボリジニが運営する医療施設の責任者に南オーストラリアの小さな原住民のコミュニティで「人々が病気にならないようにする」という課題を突きつけられました。本質を見極めるポイントは ー 医学の視点に捉われず、現地の環境を変えること。生き生きとした対話型の語り口で、フォレロスは自身が率いる"ヘルス ハビタ"がオーストラリア国内外で取り組んでいる、実用的な修繕を施すことで貧困を減らすプロジェクトを紹介します。

- Architect
Paul Pholeros was a director of Healthabitat, a longstanding effort to improve the health of indigenous people by improving their living housing. Full bio

Theその ideaアイディア of eliminating排除する poverty貧困 is aa greatすばらしいです goalゴール.
貧困を無くすという発想は とても偉大な目標です
00:13
I don'tしない think思う anyone誰でも in thisこの roomルーム would〜する disagree同意しない.
ここにお集まりの皆さん どなたも異論はないでしょう
00:18
What worries心配 me is whenいつ politicians政治家 with〜と moneyお金
私が懸念するのは それをお金に不自由ない政治家や
00:22
andそして charismaticカリスマ性の rock stars
カリスマ的なロックスターが
00:27
useつかいます theその words言葉,
口にすると
00:30
itそれ allすべて justちょうど sounds soそう, soそう simple単純.
いとも簡単に聞こえるということです
00:32
Now, I've私は got持っている noいいえ bucketバケツ of moneyお金 today今日
さて私は 潤沢な資金も無ければ
00:38
andそして I've私は got持っている noいいえ policyポリシー to release解放,
法案を制定できる訳でもない
00:42
andそして I certainly確かに haven't持っていない got持っている aa guitarギター.
まして ギターを手にしてる訳でもありません
00:45
I'll私はよ leave離れる thatそれ to othersその他.
そういうことは 他の誰かに任せます
00:47
Butだけど I do行う have持ってる an ideaアイディア,
でも アイディアならあります
00:50
andそして thatそれ ideaアイディア is calledと呼ばれる Housingハウジング forために Health健康.
"ハウジング フォー ヘルス"という
アイディアです
00:52
Housingハウジング Forために Health健康 works作品 with〜と poor貧しい people.
"ハウジング フォー ヘルス"は
貧しい人々と共に活動します
00:55
Itそれ works作品 in theその places場所 whereどこで they彼ら liveライブ,
そうした人々が住む地域で活動し
00:58
andそして theその work作業 is done完了 to improve改善する their彼らの health健康.
彼等を より健康にするのが目的です
01:01
Over以上 theその last最終 28 years,
過去28年もの間
01:05
thisこの toughタフ, grinding研削, dirty汚れた work作業
厳しく 気の遠くなるような
且つ汚い仕事を
01:07
has持っている beenされている done完了 by〜によって literally文字通り thousands of people
文字通り何千人もの人々が
01:10
aroundまわり Australiaオーストラリア, andそして moreもっと recently最近 overseas海外,
オーストラリア各地 また最近では
海外で行ってきました
01:14
andそして their彼らの work作業 has持っている proven証明された thatそれ focused集中した design設計
その成果を見ると
明確な目的に基づく計画は
01:17
canできる improve改善する even偶数 theその poorest最貧 living生活 environments環境.
最も劣悪な生活環境すら
改善出来ることが明らかになりました
01:21
Itそれ canできる improve改善する health健康, andそして itそれ canできる play遊びます aa part
衛生状態を向上させ 更に貧困そのものを
01:25
in reducing還元する, ifif notない eliminating排除する, poverty貧困.
撲滅できないまでも
減らすことは可能なのです
01:28
I'm私は going行く to start開始 whereどこで theその storyストーリー began始まった, 1985,
この物語の起源である 1985年の
01:33
in central中央 Australiaオーストラリア.
中央オーストラリアから始めましょう
01:36
Aa manおとこ calledと呼ばれる Yamiヤミ Lesterレスター, an Aboriginal先住民族 manおとこ,
ヤミ・レスターという
アボリジニの男性が
01:38
wasあった runningランニング aa health健康 serviceサービス.
医療施設を営んでいました
01:41
Eighty80人 percentパーセント of what walked歩いた in theその doorドア,
何らかの疾患を抱えて
そこを訪れる人のうち
01:44
in terms条項 of illness病気, wasあった infectious感染性の disease疾患 ---
80%は感染症の患者でした
01:46
third三番 world世界, developing現像 world世界 infectious感染性の disease疾患,
第三世界 ー
開発途上国に多く見られる感染症
01:50
caused原因 by〜によって aa poor貧しい living生活 environment環境.
劣悪な生活環境が原因の病です
01:53
Yamiヤミ assembled組み立てられた aa teamチーム in Aliceアリス Springsスプリング.
ヤミはアリススプリングスに
チームを編成しました
01:58
He got持っている aa medical医療 doctor医師.
医師も加わりました
02:02
He got持っている an environmental環境 health健康 guy.
環境衛生士も参加しました
02:05
Andそして he hand-selected手で選んだ aa teamチーム of local地元 Aboriginal先住民族 people
そして彼はプロジェクトに携わる
地元のアボリジニの人々を
02:08
to work作業 on thisこの projectプロジェクト.
自ら選びました
02:13
Yamiヤミ told言った us米国 at〜で thatそれ first最初 meeting会議, there'sそこに noいいえ moneyお金.
まず最初のミーティングで彼は
資金が無いと告げました
02:15
Always常に aa good良い start開始, noいいえ moneyお金.
なんて幸先がいいでしょうね
お金がないんですから
02:19
You君は have持ってる six6 months数ヶ月.
期間は6ヶ月
02:22
Andそして I want欲しいです you君は to start開始 on aa projectプロジェクト whichどの in his language言語
そしてアボリジニ語で言うところの
02:24
he calledと呼ばれる "uwankaraウワンカラ palyankuパリジャン kanyintjakuカニンティンジャク,"
"uwankara palyanku kanyintjaku"
02:26
whichどの, translated翻訳された, is "aa plan計画 to stopやめる people getting取得 sick病気,"
直訳すると"人々を病気にしない計画" という
02:30
aa profound深遠な brief簡潔な.
意義深い任務を遂行する ー
02:35
Thatそれ wasあった our我々の task仕事.
それが我々の任務でした
02:39
First最初 stepステップ, theその medical医療 doctor医師 went行った away離れて
まず最初に 医師が6ヶ月ほど現場を離れ
02:42
forために about six6 months数ヶ月,
まず最初に 医師が6ヶ月ほど現場を離れ
02:44
andそして he worked働いた on what wereあった to become〜になる
後に我々が目指すことになる
02:46
theseこれら nine9人 health健康 goalsゴール, what wereあった we我々 aiming狙う at〜で.
健康であるための9ヶ条に着手したのです
02:48
After six6 months数ヶ月 of work作業, he came来た to myじぶんの office事務所
そして6ヶ月後 彼はその9つの言葉を書いた
紙切れをくれたんです
02:55
andそして presented提示された me with〜と thoseそれら nine9人 words言葉 on aa pieceピース of paper.
健康な生活の9原則: 入浴、洗濯、排水
栄養、密集、害獣・害虫、埃、温度、怪我
02:57
[Washing洗浄, clothes, wastewater排水, nutrition栄養... ]
健康な生活の9原則: 入浴、洗濯、排水
栄養、密集、害獣・害虫、埃、温度、怪我
03:01
Now, I wasあった very非常に, very非常に unimpressed感動しなかった.
さあ 私は それはそれはがっかりしました
03:02
Come来る on.
ちょっと待った
03:06
Big大きい ideasアイデア need必要 big大きい words言葉
壮大なアイディアには 立派なお題目が付き物
03:08
andそして preferably好ましくは aa lotロット of themそれら.
それも沢山の
03:11
Thisこの didn'tしなかった fitフィット theその billビル.
これじゃダメだ
03:13
What I didn'tしなかった see見る andそして what you君は can'tできない see見る
その時の私 そして今皆さんがご存知ないのは
03:15
is thatそれ he'd彼は assembled組み立てられた thousands of pagesページ
彼は なぜこれらが目標に成り得るのか
03:19
of local地元, national全国 andそして international国際 health健康 research研究
地元や国レベル 更に国際的な保健衛生に関する
03:24
thatそれ filled満たされた outでる theその picture画像 asとして to whyなぜ theseこれら
何千ページにも及ぶ研究結果を集約していたのです
03:27
wereあった theその health健康 targetsターゲット.
何千ページにも及ぶ研究結果を集約していたのです
03:30
Theその picturesピクチャー thatそれ came来た aa bitビット later後で
その後間もなくして イラストが用意されたのには
03:32
had持っていました aa very非常に simple単純 reason理由.
単純な理由がありました
03:35
Theその Aboriginal先住民族 people who wereあった our我々の bossesボス
我々のボスであるアボリジニの人々や
03:36
andそして theその senior上級 people wereあった most最も commonly一般的に illiterate文盲,
年長者達は 一般的に文盲なので
03:38
soそう theその storyストーリー had持っていました to be〜する told言った in picturesピクチャー
それぞれの項目が意味することを
03:42
of what wereあった theseこれら goalsゴール.
絵で表わす必要があったんです
03:44
We我々 work作業 with〜と theその communityコミュニティ,
私達は彼等のコミュニティと共に活動するのであって
03:46
notない telling伝える themそれら what wasあった going行く to happen起こる
彼等が理解しない言語で 何が起ころうとしてるのか
03:48
in aa language言語 they彼ら didn'tしなかった understandわかる.
伝えるようなことはしません
03:50
Soそう we我々 had持っていました theその goalsゴール, andそして each one1 of theseこれら goalsゴール ---
こうして目標が決まりました それらは ー
03:53
andそして I won't〜されません go行く throughを通して themそれら allすべて
その全てはご紹介出来ませんが ー
03:56
puts置く at〜で theその centerセンター theその person andそして their彼らの health健康 issue問題,
人と人々の健康問題を中心に据えて
03:58
andそして itそれ then次に connects接続する themそれら
健康を保つために必要な
04:02
to theその bitsビット of theその physical物理的 environment環境
物理的な環境の些細なことと
04:04
thatそれ are actually実際に needed必要な to keepキープ their彼らの health健康 good良い.
結びつけていくのです
04:07
Andそして theその highest最高 priority優先, you君は see見る on theその screen画面,
そして最優先課題は ご覧の通り
04:11
is washing洗浄 people once一度 aa day, particularly特に children子供.
1日1回の入浴です 特に子供達の
04:13
Now I hope希望 most最も of you君は are thinking考え,
殆どの皆さんは "はあ?随分簡単だな" と
思っていらっしゃいますよね?
04:18
"What? Thatそれ sounds simple単純."
殆どの皆さんは "はあ?随分簡単だな" と
思っていらっしゃいますよね?
04:19
Now, I'm私は going行く to ask尋ねる you君は allすべて aa very非常に personal個人的 question質問.
では今から皆さんに とても個人的な質問をします
04:21
Thisこの morning before you君は came来た,
今朝ここに来る前に
04:25
who couldできた have持ってる had持っていました aa wash洗う usingを使用して aa showerシャワー?
その気になればシャワーを浴びられた人は?
04:26
I'm私は notない going行く to ask尋ねる ifif you君は had持っていました aa showerシャワー,
実際に浴びたかどうかは 聞きませんよ
04:31
becauseなぜなら I'm私は tooあまりにも polite丁寧. That'sそれは itそれ. (Laughter笑い)
そこまで失礼じゃありませんから
はい 結構(笑)
04:33
Okayはい. Allすべて right.
はい 大丈夫です
04:36
I think思う it'sそれは fairフェア to sayいう, most最も people hereここに
殆どの皆さんがシャワーを浴びられる
04:38
couldできた have持ってる had持っていました aa showerシャワー thisこの morning.
状態だったと言っていいでしょう
04:40
I'm私は going行く to ask尋ねる you君は to do行う some一部 moreもっと work作業.
では 続いて次の課題です
04:42
I want欲しいです you君は allすべて to select選択する one1 of theその houses
ここにある25軒の家から
04:44
of theその 25 houses you君は see見る on theその screen画面.
これと思う1軒を選んで下さい
04:47
I want欲しいです you君は to select選択する one1 of themそれら andそして note注意
選んでいただいたら
04:49
theその positionポジション of thatそれ house
その家の位置を
04:50
andそして keepキープ thatそれ in yourきみの head.
しっかり覚えていて下さい
04:52
Have持ってる you君は allすべて got持っている aa house? I'm私は going行く to ask尋ねる you君は
皆さん 選びましたか?その選んだ家に
04:53
to liveライブ thereそこ forために aa few少数 months数ヶ月, soそう make作る sure確かに you'veあなたは got持っている itそれ right.
2、3ヶ月住んでいただきますから
ちゃんと選んで下さい
04:56
It'sそれは in theその northwest北西 of Western西洋 Australiaオーストラリア, very非常に pleasant楽しい place場所.
場所は西オーストラリアの北西部
とても良い所です
04:58
Okayはい. Let'sさあ see見る ifif yourきみの showerシャワー in thatそれ house is workingワーキング.
では皆さんの家のシャワーがちゃんと使えるかどうか
見てみましょう
05:02
I hear聞く some一部 "awaw"ss andそして I hear聞く some一部 "aahああ."
「おお」とか「えー」なんて声が聞こえますね
05:07
Ifif you君は get取得する aa green tickダニ, yourきみの shower'sシャワー workingワーキング.
緑のチェックがついた家は シャワーが使えます
05:10
You君は andそして yourきみの kids子供たち are fine細かい.
あなたやお子さん達は大丈夫
05:13
Ifif you君は get取得する aa red crossクロス,
赤いバツがついた家は ー
05:14
wellよく, I've私は looked見た carefully慎重に aroundまわり theその roomルーム
うーん よくよく会場を見渡してみると
05:16
andそして it'sそれは notない going行く to make作る muchたくさん difference to thisこの crewクルー.
皆さんには大した影響はなさそうです
05:19
Whyなぜ? Becauseなぜなら you'reあなたは allすべて tooあまりにも old古い.
なぜって?
皆さん全員 歳をとり過ぎてるからです
05:22
Andそして I know知っている that'sそれは going行く to come来る asとして aa shockショック to some一部 of you君は,
そう言われてショックを受ける方もいるでしょう
05:24
butだけど you君は are.
でも事実なんです
05:26
Now before you君は get取得する offended怒る andそして leave離れる,
怒って席を立たれる前に申し上げると
05:28
I've私は got持っている to sayいう thatそれ beingであること tooあまりにも old古い in thisこの case場合
今回の場合 "歳をとり過ぎてる" と言ったのは
05:30
means手段 thatそれ prettyかなり muchたくさん everyoneみんな in theその roomルーム, I think思う,
この会場にいる皆さんの殆どが
05:32
is over以上 five years of age年齢.
5歳以上だからです
05:35
We're私たちは really本当に concerned心配している with〜と kids子供たち naught何もない to five.
我々が一番着目するのは 0歳から5歳までの乳幼児です
05:39
Andそして whyなぜ? Washing洗浄 is theその antidote解毒剤 to theその sortソート of bugsバグ,
なぜって? 入浴は病原菌を防ぐ手だてで
05:42
theその common一般 infectious感染性の diseases病気 of theその eyes, theその ears,
目や耳や胸 そして皮膚に起こる
05:48
theその chest andそして theその skin
一般的な感染症は
05:51
thatそれ, ifif they彼ら occur発生する in theその first最初 five years of life生活,
生後5年以内に発症した場合
05:54
permanently永久に damage損傷 thoseそれら organs器官.
一生涯その器官にダメージを与えるからです
05:57
They彼ら leave離れる aa lifelong生涯 remnant残党.
一生に渡って影響が残るのです
06:01
Thatそれ means手段 thatそれ, by〜によって theその age年齢 of five,
と言うことは 5歳になる頃に
06:04
you君は can'tできない see見る asとして wellよく forために theその rest残り of yourきみの life生活.
視力が衰え その後も一生そのまま
06:07
You君は can'tできない hear聞く asとして wellよく forために theその rest残り of yourきみの life生活.
同様に衰えた聴力も 一生そのまま
06:09
You君は can'tできない breath呼吸 asとして wellよく. You'veあなたは lost失われた aa third三番
呼吸も困難になり 5歳までに
06:12
of yourきみの lung capacity容量 by〜によって theその age年齢 of five.
肺活量の3分の1を失うのです
06:13
Andそして even偶数 skin infection感染, whichどの we我々 originally元々 thought思想
皮膚炎でさえ 当初は我々もさほど深刻な問題とは
06:16
wasn'tなかった thatそれ big大きい aa problem問題,
思っていませんでしたが
06:19
mildマイルド skin infections感染症 naught何もない to five give与える you君は
0歳から5歳の間に 軽い皮膚炎を発症した場合
06:22
aa greatly大きく increased増加した chanceチャンス of renal腎臓 failure失敗,
腎不全を引き起こす可能性が増大し
06:24
needing必要 dialysis透析 at〜で age年齢 40.
40歳で人工透析が必要になります
06:27
Thisこの is aa big大きい deal対処, soそう theその ticksティック andそして crosses十字架 on theその screen画面
これは深刻な問題です だからこのチェックとバツが
06:30
are actually実際に criticalクリティカルな forために young若い kids子供たち.
子供達にとって とても重要な要素なのです
06:33
Thoseそれら ticksティック andそして crosses十字架 represent代表する theその 7,800 houses
これらの印は 我々がオーストラリア中で見て回った
06:36
we've私たちは looked見た at〜で nationally全国的に aroundまわり Australiaオーストラリア,
7800軒の住宅を示していて
06:39
theその same同じ proportion割合.
それと同じ比率になってます
06:41
What you君は see見る on theその screen画面 --- 35 percentパーセント of thoseそれら
ご覧の通り35%のこうした
06:43
not-so-famousあまり知られていない houses lived住んでいました in by〜によって 50,000 indigenous先住民 people,
さほど有名じゃない住宅には
50,000人の原住民が暮していて
06:46
35 percentパーセント had持っていました aa workingワーキング showerシャワー.
うち35%ではシャワーが使えます
06:50
Ten percentパーセント of thoseそれら same同じ 7,800 houses
またこれらの7800軒のうち 10%の住宅には
06:53
had持っていました safe安全 electrical電気 systemsシステム,
安全な電気システムがあり
06:57
andそして 58 percentパーセント of thoseそれら houses
58%の家では
06:59
had持っていました aa workingワーキング toiletトイレ.
トイレが使用出来ました
07:03
Theseこれら are by〜によって aa simple単純, standard標準 testテスト:
検査方法は いたって簡単で一般的です
07:07
In theその case場合 of theその showerシャワー, doesする itそれ have持ってる hotホット andそして coldコールド water,
シャワーの場合は お湯と水の両方が出るか
07:10
two tapsタップ thatそれ work作業,
蛇口は2つとも使えるか
07:14
aa showerシャワー roseローズ to get取得する water onto〜に yourきみの head
水を汲み上げてシャワーで
07:17
orまたは onto〜に yourきみの body, andそして aa drainドレイン thatそれ takesテイク theその water away離れて?
頭や身体をちゃんと洗えるか
水が排水口からちゃんと流れるか ー
07:21
Notない wellよく designed設計, notない beautiful綺麗な, notない elegantエレガント ---
巧みな設計や美観 エレガントさじゃなく
07:23
justちょうど thatそれ they彼ら function関数.
ただちゃんと機能するか調べます
07:27
Andそして theその same同じ testテスト forために theその electrical電気 systemシステム andそして theその toiletsトイレ.
同様のチェックを電気系統と
トイレについても行いました
07:29
Housingハウジング forために Health健康 projectsプロジェクト aren'tない about measuring測定する failure失敗.
我々のプロジェクトの目的は
不具合の度合いを測ることではありません
07:33
They're彼らは actually実際に about improving改善する houses.
住宅の状態を改善のが目的です
07:36
We我々 start開始 on day one1 of everyすべて projectプロジェクト --- we've私たちは learned学んだ,
活動初日から作業に取り掛かります
07:39
we我々 don'tしない make作る promises約束, we我々 don'tしない do行う reportsレポート.
何かを保証したり 報告書を書いたりは
しないことにしました
07:43
We我々 arrive到着する in theその morning with〜と toolsツール, tonsトン of equipment装置,
朝 工具や山のような装備品や作業員達と共に現場に行き
07:46
tradesトレード, andそして we我々 train列車 upアップ aa local地元 teamチーム on theその first最初 day
初日から現地のチームを訓練して
07:50
to start開始 work作業.
作業が出来るようにします
07:54
By〜によって theその eveningイブニング of theその first最初 day, aa few少数 houses
初日の夜までには そのコミュニティの
07:55
in thatそれ communityコミュニティ are betterより良い
数軒の家は
07:58
thanより whenいつ we我々 started開始した in theその morning.
朝到着した時より 良い状態になっています
07:59
Thatそれ work作業 continues続ける forために six6 to 12 months数ヶ月
そうした活動が全ての住宅が改善されるまで
08:01
until〜まで allすべて theその houses are improved改善された
半年から1年続きます
08:04
andそして we've私たちは spent過ごした our我々の budget予算 of 7,500
1軒当りの予算は 総額で
08:05
dollarsドル total合計 per〜ごと house.
7500ドルです
08:08
That'sそれは our我々の average平均 budget予算.
それが平均的な予算です
08:10
At〜で theその end終わり of six6 months数ヶ月 to aa year, we我々 testテスト everyすべて house again再び.
半年から1年の工期が終了する頃
全ての住宅を再びチェックします
08:12
It'sそれは very非常に easy簡単 to spend費やす moneyお金.
資金はあっという間に無くなりますが
08:16
It'sそれは very非常に difficult難しい to improve改善する theその function関数
そうした住宅の全ての機能を
08:18
of allすべて thoseそれら parts部品 of theその house,
改善するのは困難を極めます
08:21
andそして forために aa whole全体 house, theその nine9人 healthy健康 living生活 practices実践,
1軒ごとに "9つの原則" に基づいた250ヶ所を
08:23
we我々 testテスト, checkチェック andそして fix修正する 250 itemsアイテム in everyすべて house.
検査 チェックし修理を行うのです
08:26
Andそして theseこれら are theその results結果
そして7500ドルの資金がもたらした
08:31
we我々 canできる get取得する with〜と our我々の 7,500 dollarsドル.
成果がこちらです
08:32
We我々 canできる get取得する showersシャワー upアップ to 86 percentパーセント workingワーキング,
86%のシャワー が使用可能になり
08:35
we我々 canできる get取得する electrical電気 systemsシステム upアップ to 77 percentパーセント workingワーキング,
77%の電気系統が機能するようになり
08:37
andそして we我々 canできる get取得する 90 percentパーセント of toiletsトイレ workingワーキング
トイレに至っては90%が
08:41
in thoseそれら 7,500 houses.
使用出来るようになりました
08:44
Thank感謝 you君は. (Applause拍手)
ありがとう(拍手)
08:46
Theその teamsチーム do行う aa greatすばらしいです jobジョブ, andそして that'sそれは their彼らの work作業.
チームの皆が非常に良くやってくれます
彼等の功績です
08:55
I think思う there'sそこに an obvious明らか question質問
皆さんにも考えていただきたい
09:00
thatそれ I hope希望 you'reあなたは thinking考え about.
素朴な疑問があるんですが
09:02
Whyなぜ do行う we我々 have持ってる to do行う thisこの work作業?
そもそも なぜこうした活動が必要なんでしょうか?
09:05
Whyなぜ are theその houses in suchそのような poor貧しい condition調子?
なぜそんな劣悪な状態の住宅があるんでしょう?
09:08
Seventy70 percentパーセント of theその work作業 we我々 do行う
70%のケースは
09:11
is due支払う to lack欠如 of routineルーチン maintenanceメンテナンス,
定期的なメンテナンスの不足が原因です
09:13
theその sortソート of thingsもの thatそれ happen起こる in allすべて our我々の houses.
誰の家にも起こり得ることです
09:14
Thingsもの wear着る outでる.
物は老朽化しますから
09:16
Should〜すべき have持ってる beenされている done完了 by〜によって state状態 government政府 orまたは local地元 government政府.
本来は州政府か地方自治体がやるべきです
09:18
Simply単に notない done完了, theその house doesn'tしない work作業.
それがされないために 不具合が起こるのです
09:21
Twenty-one21 percentパーセント of theその thingsもの we我々 fix修正する
また修理箇所のうち21%は
09:24
are due支払う to faulty欠陥のある construction建設,
欠陥工事によるものです
09:26
literally文字通り thingsもの thatそれ are built建てられた upside逆さま downダウン andそして back-to-front前後逆に.
上下逆だったり 前後を誤って取り付けられたものは
09:28
They彼ら don'tしない work作業. We我々 have持ってる to fix修正する themそれら.
動きません だから直さなければならない
09:31
Andそして ifif you'veあなたは lived住んでいました in Australiaオーストラリア in theその last最終 30 years,
もしここ30年の間 オーストラリアに住んでいたら
09:33
theその final最後の cause原因 --- You君は will意志 have持ってる heard聞いた always常に
残るもう1つの原因として
09:37
thatそれ indigenous先住民 people trashごみ houses.
"原住民が家屋を荒らすから" と
聞かされてきたことでしょう
09:41
It'sそれは one1 of theその almostほぼ rock-solid頑丈な pieces作品 of evidence証拠,
それはとても強固な証拠の1つとされています
09:43
whichどの I've私は never決して seen見た evidence証拠 forために,
個人的には実際目撃したことはありませんが
09:46
that'sそれは always常に ruled支配 outでる asとして that'sそれは theその problem問題 with〜と indigenous先住民 housingハウジング.
原住民の住宅における問題とされ
妨げになっています
09:48
Wellよく, nine9人 percentパーセント of what we我々 spend費やす is damage損傷,
確かに修理箇所のうち9%は
09:51
misuse悪用 orまたは abuse乱用 of anyどれか sortソート.
破損や誤用 酷使によるものです
09:54
We我々 argue主張する strongly強く thatそれ theその people living生活 in theその house
はっきり申し上げたいのは そこで暮らす人々は
09:57
are simply単に notない theその problem問題.
問題の原因では全くないということです
10:01
Andそして we'll私たちは go行く aa lotロット furtherさらに thanより thatそれ.
もっとしっかり追究しましょう
10:03
Theその people living生活 in theその house are actually実際に
実際は住民は問題解決のために
10:04
aa majorメジャー part of theその solution溶液.
大きな役割りを担っているんです
10:06
Seventy-five七十五 percentパーセント of our我々の national全国 teamチーム in Australiaオーストラリア,
事実 オーストラリア人チームのうち75%は ー
10:09
over以上 75 at〜で theその minute,
今現在はそれ以上ですが
10:13
are actually実際に local地元, indigenous先住民 people
その土地の原住民で
10:15
fromから theその communitiesコミュニティ we我々 work作業 in.
我々が活動するコミュニティの人々です
10:17
They彼ら do行う allすべて aspects側面 of theその work作業.
彼等はあらゆる仕事を行います
10:19
(Applause拍手)
(拍手)
10:22
In 2010, forために example, thereそこ wereあった 831,
例えば2010年には831人の原住民が
10:27
allすべて over以上 Australiaオーストラリア, andそして theその Torresトーレス Strait海峡 Islands島々,
オーストラリア全土で トーレスストレート島で
10:31
allすべて states, workingワーキング to improve改善する theその houses
全ての州で 彼等とその家族が
10:34
whereどこで they彼ら andそして their彼らの families家族 liveライブ,
暮らす家を改善しました
10:37
andそして that'sそれは an important重要 thingもの.
とても重要なことです
10:38
Our我々の work's仕事の always常に had持っていました aa focusフォーカス on health健康. That'sそれは theその keyキー.
我々の活動は常に保健衛生に焦点を絞ってきました
そこがポイントです
10:41
Theその developing現像 world世界 bugバグ trachomaトラコーマ, itそれ causes原因 blindness失明.
途上国で見かけるばい菌
トラコーマは失明の原因になります
10:46
It'sそれは aa developing現像 world世界 illness病気,
途上国に多い病気ですが
10:49
andそして yetまだ, theその picture画像 you君は see見る behind後ろに
ご覧の通り
10:52
is in an Aboriginal先住民族 communityコミュニティ in theその late遅く 1990ss
1990年代後半 とあるアボリジニのコミュニティでは
10:54
whereどこで 95 percentパーセント of school-aged学校時代 kids子供たち had持っていました activeアクティブ trachomaトラコーマ
就学年齢の全児童のうち 95%が
10:57
in their彼らの eyes doingやっている damage損傷.
進行性のトラコーマを患っていたのです
11:01
Okayはい, what do行う we我々 do行う?
さあ どうしましょうか?
11:04
Wellよく, first最初 thingもの we我々 do行う, we我々 get取得する showersシャワー workingワーキング.
まず最初に シャワーを修理します
11:06
Whyなぜ? Becauseなぜなら thatそれ flushesフラッシュする theその bugバグ outでる.
なぜって?
シャワーでばい菌を洗い流すんです
11:09
We我々 put置く washing洗浄 facilities施設 in theその school学校 asとして wellよく,
学校にも洗浄施設を造り
11:11
soそう kids子供たち canできる wash洗う their彼らの faces manyたくさんの times during theその day.
子供達が1日に何度でも顔を洗えるようにしました
11:13
We我々 wash洗う theその bugバグ outでる.
ばい菌を洗い流すんです
11:16
Second二番, theその eye doctors医師 telltell us米国 thatそれ dustほこり scours捜索する theその eye
次に 眼科医曰く埃によって目が傷つくと
11:18
andそして lets〜する theその bugバグ in quickクイック. Soそう what do行う we我々 do行う?
ばい菌が入り易いとのことです
さて どうするか?
11:22
We我々 callコール upアップ theその doctor医師 of dustほこり, andそして thereそこ is suchそのような aa person.
埃の博士に連絡したところ ー
はい そういう人がいるんです
11:24
He wasあった loaned貸与された to us米国 by〜によって aa mining鉱業 company会社.
彼が採掘会社から派遣されてきました
11:28
He controlsコントロール dustほこり on mining鉱業 company会社 sitesサイト,
採掘場で粉塵レベルを管理してる人ですが
11:30
andそして he came来た outでる, andそして within以内 aa day itそれ worked働いた outでる
到着して丸1日経たないうちに
11:32
thatそれ most最も dustほこり in thisこの communityコミュニティ wasあった
その地域の粉塵の殆どは
11:35
within以内 aa meterメートル of theその ground接地, theその wind-driven風力 dustほこり,
地表から1メートル 以内に体積している
風で巻き上がるタイプとし
11:37
soそう he suggested示唆 making作る mounds墳丘 to catchキャッチ theその dustほこり
土手を作って埃が家屋に入るのを防ぎ
11:40
before itそれ went行った into theその house areaエリア
子供達の目に悪影響を及ぼさないよう
11:43
andそして affected影響を受けた theその eyes of kids子供たち.
対策することを勧めました
11:45
Soそう we我々 used中古 dirt to stopやめる dustほこり.
埃の侵入を防ぐために泥を使いました
11:47
We我々 didした itそれ. He provided提供された us米国 dustほこり monitorsモニター.
博士は粉塵の測定器も提供してくれました
11:50
We我々 testedテストされた andそして we我々 reduced削減 theその dustほこり.
試したところ 粉塵は減少していました
11:53
Then次に we我々 wanted欲しい to get取得する rid除去する of theその bugバグ generally一般的に.
次に細菌そのものを何とかしたいと考えました
11:55
Soそう howどうやって do行う we我々 do行う thatそれ?
でもどうやって?
11:57
Wellよく, we我々 callコール upアップ theその doctor医師 of flies飛行機,
そこでハエの博士に連絡したんです
11:59
andそして yesはい thereそこ is aa doctor医師 of flies飛行機.
そう 世の中にはそういう人もいるんですね
12:01
Asとして our我々の Aboriginal先住民族 mateメイト said前記,
我々のアボリジニの仲間に言われました
12:04
"You君は white fellowsフェロー oughtすべきだ to get取得する outでる moreもっと."
「あんた達白人は もっと世間を知った方がいい」
12:06
(Laughter笑い)
(笑)
12:08
Andそして theその doctor医師 of flies飛行機 very非常に quickly早く determined決定
そのハエ博士は 即座にばい菌を媒介する
12:10
thatそれ thereそこ wasあった one1 fly飛ぶ thatそれ carried運ばれた theその bugバグ.
ある種のハエを特定してくれました
12:13
He couldできた give与える school学校 kids子供たち in thisこの communityコミュニティ
彼はそのコミュニティの学童達に
12:17
theその beautiful綺麗な fly飛ぶ trapトラップ you君は see見る above上の in theその slide滑り台.
ご覧のような見事なハエ採り用の装置をくれました
12:20
They彼ら couldできた trapトラップ theその flies飛行機, send送信する themそれら to him in Perthパース.
子供達が採ったハエは パースの博士の元に送られます
12:23
Whenいつ theその bugバグ wasあった in theその gut, he'd彼は send送信する backバック
ばい菌が仕掛けに入った頃 博士は
12:26
by〜によって returnリターン post役職 some一部 dung beetlesカブトムシ.
糞コロガシを数匹を返送します
12:28
Theその dung beetlesカブトムシ ate食べた theその camelキャメル dung,
糞コロガシはラクダの糞を食べます
12:30
theその flies飛行機 died死亡しました throughを通して lack欠如 of foodフード,
エサが減ったハエは やがて死んでいきました
12:32
andそして trachomaトラコーマ dropped落とした.
そしてトラコーマも減ったのです
12:35
Andそして over以上 theその year, trachomaトラコーマ dropped落とした
1年経つ頃には トラコーマは
12:36
radically根本的に in thisこの place場所, andそして stayed滞在した low低い.
極端に減少し その後も増えていません
12:39
We我々 changedかわった theその environment環境, notない justちょうど treated治療された theその eyes.
我々は病の治療を行っただけでなく
その原因だった環境を変えたのです
12:42
Andそして finally最後に, you君は get取得する aa good良い eye.
そして遂に 病と決別できたのです
12:46
Allすべて theseこれら small小さい health健康 gains利益
こうした些細な衛生状態の向上や
12:50
andそして small小さい pieces作品 of theその puzzleパズル make作る aa big大きい difference.
小さなパズルの1片が 大きな変化をもたらすのです
12:53
Theその New新しい South Walesウェールズ Department部門 of Health健康,
ニューサウスウェールズ州の衛生局は
進歩的なことで知られていますが
12:56
thatそれ radicalラジカル organization組織,
ニューサウスウェールズ州の衛生局は
進歩的なことで知られていますが
12:57
didした an independent独立した trial試行 over以上 three years
3年間に渡り独自に審議を行い
12:59
to look見える at〜で 10 years of theその work作業 we've私たちは beenされている doingやっている
我々が過去10年に同州で行った
13:02
in theseこれら sortsソート of projectsプロジェクト in New新しい South Walesウェールズ,
この種のプロジェクトを検証したところ
13:05
andそして they彼ら found見つけた aa 40-percent-パーセント reduction削減
劣悪な生活環境に起因する疾患で
13:07
in hospital病院 admissions入学 forために theその illnesses病気
入院する患者が
13:11
thatそれ you君は couldできた attribute属性 to theその poor貧しい environment環境.
40%減少したことが判明しました
13:14
Aa 40-percent-パーセント reduction削減.
40%減ったんです
13:17
(Applause拍手)
(拍手)
13:19
Justちょうど to showショー thatそれ theその principles原則 we've私たちは used中古
オーストラリアで活用したこうした原則が
13:27
in Australiaオーストラリア canできる be〜する used中古 in otherその他 places場所,
他の場所でも使えるという例をご紹介します
13:29
I'm私は justちょうど going行く to go行く to one1 otherその他 place場所, andそして that'sそれは Nepalネパール,
そうした場所の1つが ネパールです
13:31
andそして what aa beautiful綺麗な place場所 to go行く.
とても美しい所です
13:34
We我々 wereあった asked尋ねた by〜によって aa small小さい village of 600 people
住民600人の小さな村から まだ村に1つもない
13:36
to go行く in andそして make作る toiletsトイレ whereどこで noneなし existed存在した.
トイレを作って欲しいと依頼されました
13:39
Health健康 wasあった poor貧しい.
衛生状態は良くありません
13:43
We我々 went行った in with〜と noいいえ grand壮大 plan計画, noいいえ grand壮大 promises約束
壮大な計画や 大きなプロジェクトに付き物の
13:46
of aa greatすばらしいです programプログラム, justちょうど theその offer提供 to buildビルドする
契約もなく ただ2家庭それぞれに
13:48
two toiletsトイレ forために two families家族.
トイレを作る それが目的でした
13:50
Itそれ wasあった during theその design設計 of theその first最初 toiletトイレ
最初のトイレの設計段階で
13:52
thatそれ I went行った forために lunchランチ, invited招待された by〜によって theその family家族
その家庭に昼食に招かれて
13:56
into their彼らの mainメイン roomルーム of theその house.
その家の広間に通されました
13:58
Itそれ wasあった choking窒息する with〜と smoke.
そこは煙でむせ返るような状態でした
14:00
People wereあった cooking料理 on their彼らの onlyのみ fuel燃料 sourceソース, green timber木材.
彼等は唯一の燃料である生材を使って
調理していたのです
14:02
Theその smoke coming到来 offオフ thatそれ timber木材 is choking窒息する,
木材から出る煙で息が詰まり
14:06
andそして in an enclosed同封の house, you君は simply単に can'tできない breathe呼吸する.
屋内ではとにかく息も出来ません
14:08
Later後で we我々 found見つけた theその leading先導 cause原因 of illness病気 andそして death
その後 その地方の主たる疾患と死亡原因が
14:11
in thisこの particular特に region領域 is throughを通して respiratory呼吸器 failure失敗.
呼吸器不全であることを知りました
14:15
Soそう allすべて of aa sudden突然 we我々 had持っていました two problems問題.
こうして突然2つの問題を抱えることになりました
14:19
We我々 wereあった thereそこ originally元々 to look見える at〜で toiletsトイレ
当初はトイレを作って 人々の排泄物を
14:21
andそして get取得する human人間 waste廃棄物 offオフ theその ground接地. That'sそれは fine細かい.
地表から消すことが目的でした これは大丈夫
14:23
Butだけど allすべて of aa sudden突然 now thereそこ wasあった aa second二番 problem問題.
でも突然2つ目の問題が浮上したのです
14:25
Howどうやって do行う we我々 actually実際に get取得する theその smoke downダウン? Soそう two problems問題,
どうやって煙害を抑えるか?
14:28
andそして design設計 should〜すべき be〜する about moreもっと thanより one1 thingもの.
これら2つの課題をクリアしないといけない
14:31
Solution溶液: Take取る human人間 waste廃棄物, take取る animal動物 waste廃棄物,
解決策はこうです 人糞を集める 動物の糞も集める
14:34
put置く itそれ into aa chamberチャンバー, outでる of thatそれ extractエキス biogasバイオガス,
それを室に入れバイオガス ー メタンガスを
14:38
methaneメタン gasガス.
抽出するんです
14:41
Theその gasガス gives与える three to four4つの hours時間 cooking料理 aa day ---
そのガスで一日だいたい3~4時間の調理が可能で
14:43
cleanクリーン, smokeless無煙 andそして free無料 forために theその family家族.
清潔 無煙 そして使用料も掛かりません
14:46
(Applause拍手)
(拍手)
14:50
I put置く itそれ to you君は, is thisこの eliminating排除する poverty貧困?
皆さんにお伺いします こうした活動によって
貧困は無くなりますか?
14:55
Andそして theその answer回答 fromから theその Nepaliネパール teamチーム who is workingワーキング
今この間にも作業している
14:58
at〜で theその minute would〜する sayいう, don'tしない be〜する ridiculousばかげた,
ネパールのチームに言わせれば
15:01
we我々 have持ってる three million百万 moreもっと toiletsトイレ to buildビルドする
「冗談じゃない そんなこと企てる前に ー
15:04
before we我々 canできる even偶数 make作る aa stab刺す at〜で thatそれ claim請求.
まずはあと300万基のトイレを作らなきゃならない
15:06
Andそして I don'tしない pretendふりをする anything何でも elseelse.
それ以外 何も考えるつもりはないよ」
15:09
Butだけど asとして we我々 allすべて sit座る hereここに today今日,
でもここにこうして座っている間に
15:12
thereそこ are now over以上 100 toiletsトイレ built建てられた
この村には100基以上のトイレが設置され
15:14
in thisこの village andそして aa coupleカップル nearby近所の.
近隣にも数基が作られました
15:16
Wellよく over以上 1,000 people useつかいます thoseそれら toiletsトイレ.
1000人をゆうに超える人々が 日々使用しています
15:18
Yamiヤミ Lamaラマ, he's彼は aa young若い boy男の子.
ヤミ・ラマはまだ少年です
15:22
He's彼は got持っている significantly有意に lessもっと少なく gut infection感染
トイレができたことで
15:25
becauseなぜなら he's彼は now got持っている toiletsトイレ,
路上から人糞が消え そのため
15:28
andそして thereそこ isn'tない human人間 waste廃棄物 on theその ground接地.
細菌による消化器の感染症にかかることが
極端に少なくなりました
15:29
Kanji漢字 Mayaマヤ, she's彼女は aa mother andそして aa proud誇りに思う one1.
カンジ・マヤは母親ですが
とても満足しています
15:33
She's彼女は probably多分 right now cooking料理 lunchランチ forために her彼女 family家族
今頃は恐らく 無煙の燃料 バイオガスを使って
15:37
on biogasバイオガス, smokeless無煙 fuel燃料.
家族の昼食を作っているでしょう
15:41
Her彼女 lungs have持ってる got持っている betterより良い, andそして they'll彼らは get取得する betterより良い
彼女の肺の状態は良くなり
今後も更に改善するでしょう
15:44
asとして time時間 increases増加する, becauseなぜなら she's彼女は notない cooking料理 in theその same同じ smoke.
なぜならもう煙の中で調理していないからです
15:46
Suryaシュルヤ takesテイク theその waste廃棄物 outでる of theその biogasバイオガス chamberチャンバー
スリアはバイオガスを抽出した後の
15:49
whenいつ it'sそれは shed杼口 theその gasガス, he puts置く itそれ on his crops作物.
排泄物を室から出すと 農作物の肥料に使います
15:52
He's彼は trebled3倍 his crop作物 income所得,
そして収穫高は3倍になり
15:55
moreもっと foodフード forために theその family家族 andそして moreもっと moneyお金 forために theその family家族.
家族にもたらされる食料も収入も増えました
15:57
Andそして finally最後に Bishnuビシュヌ,
最後は
16:01
theその leaderリーダー of theその teamチーム, has持っている now understood理解された
チームリーダーのビシュヌです
彼は我々が作り上げたのは
16:02
thatそれ notない onlyのみ have持ってる we我々 built建てられた toiletsトイレ,
トイレだけでなく
16:06
we've私たちは alsoまた、 built建てられた aa teamチーム,
チームそのものだと思っています
16:08
andそして thatそれ teamチーム is now workingワーキング in two villages
そしてそのチームは今 2つの村で作業していて
16:11
whereどこで they're彼らは trainingトレーニング upアップ theその next two villages
そこでは次の2ヶ所の村の育成を行い
16:13
to keepキープ theその work作業 expanding拡大する.
こうして活動を拡大させていくのです
16:16
Andそして thatそれ, to me, is theその keyキー.
それこそが鍵だと 私は考えます(拍手)
16:18
(Applause拍手)
それこそが鍵だと 私は考えます(拍手)
16:19
People are notない theその problem問題.
住民に問題はありません
16:24
We've私たちは never決して found見つけた thatそれ.
これまでそんな事実はありません
16:28
Theその problem問題: poor貧しい living生活 environment環境,
問題は劣悪な生活環境や家屋
16:29
poor貧しい housingハウジング, andそして theその bugsバグ thatそれ do行う people harm.
そして人々に健康被害を及ぼすばい菌です
16:31
Noneなし of thoseそれら are limited限られた by〜によって geography地理,
それらの要因は地域や肌の色や
16:36
by〜によって skin color orまたは by〜によって religion宗教. Noneなし of themそれら.
信仰によって限定されるものではありません
どれ1つとして
16:39
Theその common一般 linkリンク betweenの間に allすべて theその work作業 we've私たちは had持っていました to do行う
我々が取り組むべき課題に共通するのは
ただ1つ 貧困です
16:44
is one1 thingもの, andそして that'sそれは poverty貧困.
我々が取り組むべき課題に共通するのは
ただ1つ 貧困です
16:47
Nelsonネルソン Mandelaマンデラ said前記, in theその mid-中期的には、2000ss,
2000年の中頃に ネルソン・マンデラが
16:51
notない tooあまりにも far遠い fromから hereここに, he said前記 thatそれ
ここからそう遠くないところで言いました
16:54
like好きな slavery奴隷 andそして Apartheidアパルトヘイト, "Poverty貧困 is notない naturalナチュラル.
奴隷やアパルトヘイトのように
「貧困は自然現象ではない ー
16:56
It'sそれは man-made人工 andそして canできる be〜する overcome克服する andそして eradicated根絶された
貧困を作り出すのは人間で
貧困に耐え ー
17:01
by〜によって theその actions行動 of human人間 beings存在."
貧困に打ち克つのも人間だ」
17:05
I want欲しいです to end終わり by〜によって saying言って it'sそれは beenされている theその actions行動
最後に申し上げます 何千人もの
17:08
of thousands of ordinary普通の human人間 beings存在
一般の人々の力によって
17:12
doingやっている, I think思う, extraordinary特別な work作業,
彼等の途方もない努力によって
17:15
thatそれ have持ってる actually実際に improved改善された health健康,
実際に衛生状態が改善し そして
17:19
andそして, maybe多分 onlyのみ in aa small小さい way方法, reduced削減 poverty貧困.
僅かかもしれませんが 貧困を減少させたのです
17:21
Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん forために yourきみの time時間.
お付き合いいただき ありがとうございました
17:25
(Applause拍手)
(拍手)
17:27
Translated by hiroyo okajima
Reviewed by Yoshifumi Yamada

▲Back to top

About the speaker:

Paul Pholeros - Architect
Paul Pholeros was a director of Healthabitat, a longstanding effort to improve the health of indigenous people by improving their living housing.

Why you should listen

"Change comes slowly," said architect Paul Pholeros. Which is why he spent more than 30 years committedly working on urban, rural, and remote architectural projects throughout his native Australia and beyond. In particular, he focused on improving the living environments of poor people, understanding that environment plays a key and often overlooked role in health.

An architect himself, Pholeros met his two co-directors in the organization Healthabitat in 1985, when the three were challenged by Yami Lester, the director of an Aboriginal-controlled health service in the Anangu Pitjatjantjara Lands in northwest South Australia, to "stop people getting sick." The findings from that project guided their thinking, as Pholeros and his partners worked to improve sanitation, connect electricity, and provide washing and water facilities to indigenous communities. Above all, the team focused on engaging these local communities to help themselves--and to pass on their skills to others. In this way, a virtuous circle of fighting poverty was born.

Since 2007, Healthabitat has expanded its work beyond Australia, working on similar projects in the Kathmandu Valley in Nepal. In 2011, the firm was awarded the international UN Habitat and Building and Social Housing Foundation's World Habitat Award, and a Leadership in Sustainability prize from the Australian Institute of Architects. In 2012, Healthabitat was one of the six Australian representatives at the Venice International Architectural Biennale.

Paul Pholeros passed away on February 1, 2016. 

More profile about the speaker
Paul Pholeros | Speaker | TED.com