English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxSydney

Ron McCallum: How technology allowed me to read

ロン・マッカラム: 私の読書を可能にした技術革新

Filmed
Views 686,000

ロン・マッカラムは1948年に生まれ、生後数か月後に視力をなくしました。 この愛情に溢れた感動的なスピーチにおいて、彼は優れたツールやコンピューターを利用した支援技術の進化によっていかに彼が読めるようになったかをお話しします。 親切なボランティア達の協力によって、彼は法律家になっただけでなく、学問の世界で生き 何よりも素晴らしいことに貪欲な読書家になりました。視覚障害者の読書革命へようこそ。(TEDxSydneyで撮影)

- Labor lawyer and activist
Blind almost since birth, Ron McCallum is one of Australia's most respected legal scholars, and an activist on behalf of disabled people around the globe. Full bio

Whenいつ I wasあった about three orまたは four4つの years old古い,
私が3歳か4歳のときのことです
00:12
I remember思い出す myじぶんの mumママ reading読書 aa storyストーリー to me
母親が二人の兄と私に
00:17
andそして myじぶんの two big大きい brothersブラザーズ,
物語を読んでくれました
00:20
andそして I remember思い出す puttingパッティング upアップ myじぶんの hands
私は本に手をのばし
00:23
to feel感じる theその pageページ of theその book,
ページの感触を味わい
00:25
to feel感じる theその picture画像 they彼ら wereあった discussing議論する.
彼らが見ている絵を感じようとしました
00:27
Andそして myじぶんの mumママ said前記, "Darlingダーリン,
母親は言いました
00:31
remember思い出す thatそれ you君は can'tできない see見る
あなたは目が見えないのよ
00:33
andそして you君は can'tできない feel感じる theその picture画像
絵は感じることはできないし
00:36
andそして you君は can'tできない feel感じる theその print印刷する on theその pageページ."
文字も感じることはできないの
00:39
Andそして I thought思想 to myself私自身,
そこで私は思いました
00:42
"Butだけど that'sそれは what I want欲しいです to do行う.
"でも それが僕のしたいことなんだ"
00:44
I love stories物語. I want欲しいです to read読む."
"物語が大好きだから本を読みたいんだ"
00:46
Little少し didした I know知っている
私はその時
00:50
thatそれ I would〜する be〜する part of aa technological技術的 revolution革命
技術革新によって私の夢が叶うなんて
00:52
thatそれ would〜する make作る thatそれ dream come来る true真実.
思ってもいませんでした
00:55
I wasあった bornうまれた premature時期尚早 by〜によって about 10 weeks,
64年ほど前に
未熟児として生まれた私は
00:58
whichどの resulted結果 in myじぶんの blindness失明, some一部 64 years ago.
生後しばらくして失明しました
01:02
Theその condition調子 is known既知の asとして retrolental後想いの fibroplasia線維化症,
未熟児網膜症というもので
01:06
andそして it'sそれは now very非常に rareまれな in theその developed発展した world世界.
近年の先進国では稀な病気です
01:09
Little少し didした I know知っている, lying嘘つき curledカールした upアップ
1948年に保育器の中で
01:13
in myじぶんの primプリム baby赤ちゃん humidicrib加湿器 in 1948
体を丸めていた私は
01:16
thatそれ I'd私は beenされている bornうまれた at〜で theその right place場所
良い場所に良い時代に
01:21
andそして theその right time時間,
生まれたことを知りませんでした
01:24
thatそれ I wasあった in aa country whereどこで I couldできた participate参加する
私が生まれたのは技術革新の
01:26
in theその technological技術的 revolution革命.
恩恵を受けられる場所でした
01:30
Thereそこ are 37 million百万 totally完全に blindブラインド people on our我々の planet惑星,
世界には3,700万人の全盲の人がいます
01:33
butだけど thoseそれら of us米国 who've誰が shared共有 in theその technological技術的 changes変更
しかし 技術革新の恩恵に預かることができるのは
01:38
mainly主に come来る fromから North Americaアメリカ, Europeヨーロッパ,
北米やヨーロッパや日本などの
01:42
Japan日本 andそして otherその他 developed発展した parts部品 of theその world世界.
先進国の住人だけです
01:45
Computersコンピュータ have持ってる changedかわった theその lives人生 of us米国 allすべて in thisこの roomルーム
コンピューターはみなさんを含む
多くの人たちの
01:49
andそして aroundまわり theその world世界,
生活を変えました
01:52
butだけど I think思う they've彼らは changedかわった theその lives人生
しかし 誰よりも
01:53
of we我々 blindブラインド people moreもっと thanより anyどれか otherその他 groupグループ.
われわれ視覚障害者の生活を
変えてくれたと思います
01:55
Andそして soそう I want欲しいです to telltell you君は about theその interactionインタラクション
今日は私がここにいたるまで
01:58
betweenの間に computer-basedコンピュータベース adaptiveアダプティブ technology技術
長い年月を支え続けてくれた
02:02
andそして theその manyたくさんの volunteersボランティア who helped助けた me over以上 theその years
たくさんのボランティアの方々と
コンピューターを利用した支援技術との
02:05
to become〜になる theその person I am午前 today今日.
繋がりについてお話しします
02:09
It'sそれは an interactionインタラクション betweenの間に volunteersボランティア,
これはボランティアの方々と技術と
02:13
passionate情熱的な inventors発明者 andそして technology技術,
情熱に溢れた発明家の相互作用です
02:15
andそして it'sそれは aa storyストーリー thatそれ manyたくさんの otherその他 blindブラインド people couldできた telltell.
他の視覚障害者の方々も
同様の経験があると思いますが
02:18
Butだけど let〜する me telltell you君は aa bitビット about itそれ today今日.
今日はそのことについて
少しお話しさせてください
02:21
Whenいつ I wasあった five, I went行った to school学校 andそして I learned学んだ braille点字.
5歳の私は学校で点字を学びました
02:26
It'sそれは an ingenious独創的な systemシステム of six6 dotsドット
これは紙に打たれた6つの点を使った
02:30
thatそれ are punched穿孔された into paper,
独創的なシステムで
02:32
andそして I canできる feel感じる themそれら with〜と myじぶんの fingers.
指先で感じることができます
02:34
In fact事実, I think思う they're彼らは puttingパッティング upアップ myじぶんの gradeグレード six6 report報告する.
私の6年生の成績表をお見せしましょう
02:37
I don'tしない know知っている whereどこで Julianジュリアン Morrow明日 got持っている thatそれ fromから.
ジュリアン・モローはどこで入手したのでしょう?
02:40
(Laughter笑い)
(笑)
02:43
I wasあった prettyかなり good良い in reading読書,
私は読むのが得意でした
02:45
butだけど religion宗教 andそして musicalミュージカル appreciation感謝 needed必要な moreもっと work作業.
しかし宗教と音楽観賞は苦手だったようです
02:46
(Laughter笑い)
(笑)
02:51
Whenいつ you君は leave離れる theその operaオペラ house,
オペラハウスを出るとき
02:53
you'llあなたは find見つける there'sそこに braille点字 signage看板 in theその liftsリフト.
エレベータ内の点字に
気付かれると思います
02:55
Look見える forために itそれ. Have持ってる you君は noticed気づいた itそれ?
探してください みなさんご存じでしたか?
02:58
I do行う. I look見える forために itそれ allすべて theその time時間.
私は知っていましたよ
いつも探してますからね
03:02
(Laughter笑い)
(笑)
03:05
Whenいつ I wasあった at〜で school学校,
私が学校に通っていた時代は
03:07
theその books wereあった transcribed転記された by〜によって transcribers転記者,
本はボランティアである点訳者が
03:09
voluntary自発的 people who punched穿孔された one1 dotドット at〜で aa time時間
一点ずつうちながら 点字に訳されていました
03:13
soそう I'd私は have持ってる volumes to read読む,
私に本が読めるように
03:15
andそして thatそれ had持っていました beenされている going行く on, mainly主に by〜によって women女性,
そして その作業は19世紀の終わり頃から
03:17
since以来 theその late遅く 19thth century世紀 in thisこの country,
主に女性によって行われ
03:19
butだけど itそれ wasあった theその onlyのみ way方法 I couldできた read読む.
それが私にとって唯一の読む方法でした
03:22
Whenいつ I wasあった in high高い school学校,
高校生になった時
03:25
I got持っている myじぶんの first最初 Philipsフィリップス reel-to-reelリールツーリール tapeテープ recorderレコーダー,
私は初めてテープレコーダーを手にしました
03:27
andそして tapeテープ recordersレコーダー becameなりました myじぶんの sortソート of pre-computerプレコンピュータ
これはコンピューターが登場する前の
03:31
medium of learning学習.
主たる読書メディアになりました
03:34
I couldできた have持ってる family家族 andそして friends友達 read読む me material材料,
家族や友人に読んでもらったものを録音し
03:36
andそして I couldできた then次に read読む itそれ backバック
あとで好きなだけ何回でも
03:40
asとして manyたくさんの times asとして I needed必要な.
改めて読み直すことができました
03:42
Andそして itそれ brought持ってきた me into contact接触
これがボランティアの方々と
03:45
with〜と volunteersボランティア andそして helpersヘルパー.
繋がるきっかけを与えてくれました
03:46
Forために example, whenいつ I studied研究した at〜で graduate卒業 school学校
例えば 私がカナダのクイーンズ大学で
03:48
at〜で Queen's女王 University大学 in Canadaカナダ,
勉強していたとき
03:53
theその prisoners捕虜 at〜で theその Collinsコリンズ Bay jail刑務所 agreed同意した to help助けて me.
コリンズ・ベイ監獄の囚人達が
協力を約束してくれました
03:55
I gave与えた themそれら aa tapeテープ recorderレコーダー, andそして they彼ら read読む into itそれ.
彼らにテープレコーダーを渡して
吹き込んでもらいました
03:59
Asとして one1 of themそれら said前記 to me,
一人が言いました
04:02
"Ronロン, we我々 ain'tない going行く anywhereどこでも at〜で theその moment瞬間."
"ロン どうせ俺たちは
しばらくどこにも行けないからな"
04:03
(Laughter笑い)
(笑)
04:06
Butだけど think思う of itそれ. Theseこれら men男性,
でも 考えてみて下さい 彼らは
04:08
who hadn'tなかった had持っていました theその educational教育的 opportunities機会 I'd私は had持っていました,
私のように教育を受ける機会を
与えられなかったのに関わらず
04:10
helped助けた me gain利得 post-graduate大学院生 qualifications資格 in law法律
私が法律の修士号を取るために
04:14
by〜によって their彼らの dedicated専用 help助けて.
献身的に協力をしてくれたのです
04:19
Wellよく, I went行った backバック andそして becameなりました an academicアカデミック
私はメルボルンのモナシュ大学で
04:22
at〜で Melbourne'sメルボルン Monashモナッシュ University大学,
学問の道に戻りました
04:24
andそして forために thoseそれら 25 years,
それから25年の間 テープレコーダーは
04:27
tapeテープ recordersレコーダー wereあった everythingすべて to me.
私にとって全てでした
04:31
In fact事実, in myじぶんの office事務所 in 1990,
1990年の時点で私のオフィスには
04:33
I had持っていました 18 milesマイル of tapeテープ.
29km分のテープがありました
04:36
Students学生の, family家族 andそして friends友達 allすべて read読む me material材料.
生徒や家族や友人が 読んでくれたものです
04:40
Mrs夫人. Loisロイス Doeryドリーリー,
ミセス ロイス・ ドエリー
04:47
whom I later後で came来た to callコール myじぶんの surrogate代理 mumママ,
後に第二の母と呼んだ人ですが
04:49
read読む me manyたくさんの thousands of hours時間 onto〜に tapeテープ.
彼女はテープに何千時間分も読んでくれました
04:52
One1 of theその reasons理由 I agreed同意した to give与える thisこの talkトーク today今日
私がここで話すことにした理由のひとつは
04:55
wasあった thatそれ I wasあった hoping望んでいる thatそれ Loisロイス would〜する be〜する hereここに
ここに来たロイスをみなさんに紹介して
04:58
soそう I couldできた introduce紹介する you君は to her彼女 andそして publicly公然と thank感謝 her彼女.
改めて感謝したいと思ったからです
05:00
Butだけど sadly悲しいことに, her彼女 health健康 hasn't持っていない permitted許可された her彼女 to come来る today今日.
残念なことに 彼女の健康状態が
それを許してくれませんでしたが
05:04
Butだけど I thank感謝 you君は hereここに, Loisロイス, fromから thisこの platformプラットフォーム.
私はここからロイスに感謝の意を表します
05:08
(Applause拍手)
(拍手)
05:13
I saw見た myじぶんの first最初 Apple林檎 computerコンピューター in 1984,
1984年にアップルのコンピューターに
出会いました
05:25
andそして I thought思想 to myself私自身,
そしてこう考えました
05:32
"Thisこの thing's物事 got持っている aa glassガラス screen画面, notない muchたくさん useつかいます to me."
"これはガラス画面の機械だ 何の役にもたつまい"
05:34
Howどうやって very非常に wrong違う I wasあった.
何という間違いでしょう
05:39
In 1987, in theその month our我々の eldest長老 son息子 Gerardジェラール wasあった bornうまれた,
1987年 長男のジェラードが生まれた月に
05:43
I got持っている myじぶんの first最初 blindブラインド computerコンピューター,
初めての視覚障害者用コンピューターを
入手しました
05:47
andそして it'sそれは actually実際に hereここに.
実はここにあります
05:50
See見る itそれ upアップ thereそこ?
見えますか?
05:53
Andそして you君は see見る itそれ has持っている noいいえ, what do行う you君は callコール itそれ, noいいえ screen画面.
そう このコンピューターには画面がありません
05:55
(Laughter笑い)
(笑)
05:59
It'sそれは aa blindブラインド computerコンピューター.
盲目のコンピューターなのです
06:03
(Laughter笑い)
(笑)
06:05
It'sそれは aa Keynote基調 Goldゴールド 84kk,
キーノート ゴールド 84kというモデルです
06:07
andそして theその 84kk standsスタンド forために itそれ had持っていました 84 kilobytesキロバイト of memory記憶.
84kは84キロバイトのメモリを意味します
06:10
(Laughter笑い)
(笑)
06:14
Don'tしない laugh笑い, itそれ costコスト me 4,000 dollarsドル at〜で theその time時間. (Laughter笑い)
笑っちゃいけません
当時は4,000ドルもしたんです(笑)
06:17
I think思う there'sそこに moreもっと memory記憶 in myじぶんの watch時計.
私の時計の方がたくさんメモリーが
あるかもしれません
06:22
Itそれ wasあった invented発明された by〜によって Russellラッセル Smithスミス, aa passionate情熱的な inventor発明者
これはニュージーランドの情熱的な発明家
ラッセル・スミスが
06:27
in New新しい Zealandニュージーランド who wasあった trying試す to help助けて blindブラインド people.
視覚障害者を助けるため作ったものです
06:30
Sadly悲しいことに, he died死亡しました in aa light plane飛行機 crashクラッシュ in 2005,
残念なことに彼は2005年に飛行機事故で
亡くなってしまいましたが
06:32
butだけど his memory記憶 lives人生 on in myじぶんの heartハート.
彼の記憶は私の心に残っています
06:36
Itそれ meant意味した, forために theその first最初 time時間,
これによって 私は初めて
06:39
I couldできた read読む backバック what I had持っていました typed型付きの into itそれ.
自分でタイプしたものを読むことができたのです
06:41
Itそれ had持っていました aa speechスピーチ synthesizerシンセサイザー.
これには音声合成機能が付いています
06:45
I'd私は written書かれた myじぶんの first最初 coauthored共著 labor労働 law法律 book
1979年に初めて
労働法に関する本を書いたときは
06:47
on aa typewriterタイプライター in 1979 purely純粋に fromから memory記憶.
記憶だけを頼りにタイプライターに打ち込みました
06:49
Thisこの now allowed許可された me to read読む backバック what I'd私は written書かれた
新しい機械では打ち込んだ文章を
読みあげてくれたのです
06:54
andそして to enter入る theその computerコンピューター world世界,
84キロバイトのメモリでも
06:58
even偶数 with〜と itsその 84kk of memory記憶.
コンピューターの世界に入ることができました
07:00
In 1974, theその greatすばらしいです Rayレイ Kurzweilカーツワイル, theその Americanアメリカ人 inventor発明者,
1974年にアメリカのレイ・カーツワイルが
07:03
worked働いた on building建物 aa machine機械 thatそれ would〜する scanスキャン books
本をスキャンして読み上げてくれる機械を
07:09
andそして read読む themそれら outでる in synthetic合成 speechスピーチ.
作り始めました
07:11
Optical光学的 characterキャラクター recognition認識 units単位 then次に
当時のOCRは単一のフォントでしか
07:14
onlyのみ operated操作された usually通常 on one1 fontフォント,
正しく動作しませんでしたが
07:16
butだけど by〜によって usingを使用して charge-coupled電荷結合 deviceデバイス flatbedフラットベッド scannersスキャナ
CCDのフラットベッドスキャナと
07:19
andそして speechスピーチ synthesizersシンセサイザー,
音声合成の組み合わせにより
07:23
he developed発展した aa machine機械 thatそれ couldできた read読む anyどれか fontフォント.
どんなフォントにも対応する機械を作ったのです
07:25
Andそして his machine機械, whichどの wasあった asとして big大きい asとして aa washing洗浄 machine機械,
洗濯機のように大きな彼の機械は
07:29
wasあった launched打ち上げ on theその 13thth of January1月, 1976.
1976年1月13日に発売されました
07:32
I saw見た myじぶんの first最初 commercially商業的 available利用可能な Kurzweilカーツワイル
1989年の3月に
商用化されたカーツワイル朗読機に
07:36
in March行進 1989, andそして itそれ blew吹っ飛んだ me away離れて,
初めて触れた私は驚きました
07:40
andそして in September9月 1989,
1989年の9月に私はモナシュ大学の
07:43
theその month thatそれ myじぶんの associate関連付ける professorship教授
法学部で準教授として
07:46
at〜で Monashモナッシュ University大学 wasあった announced発表,
指名されたタイミングで
07:49
theその law法律 school学校 got持っている one1, andそして I couldできた useつかいます itそれ.
法学部は私が使えるようにと
導入してくれました
07:51
Forために theその first最初 time時間, I couldできた read読む what I wanted欲しい to read読む
生まれて初めて
本をスキャナーに置くだけで
07:55
by〜によって puttingパッティング aa book on theその scannerスキャナ.
読めるようになったのです
07:59
I didn'tしなかった have持ってる to be〜する niceいい to people!
人々に親切にする必要はなくなりました!
08:00
(Laughter笑い)
(笑)
08:03
I noいいえ longerより長いです would〜する be〜する censored検閲された.
誰からも検閲される心配がなくなりました
08:05
Forために example, I wasあった tooあまりにも shyシャイ then次に,
例えば 以前の私は というより今の私もですが
08:08
andそして I'm私は actually実際に tooあまりにも shyシャイ now, to ask尋ねる anybody
性表現を含んだ内容を
08:11
to read読む me outでる loud大声で sexually性的に explicit明白な material材料.
読み上げてもらうのは
恥ずかしいものです
08:13
(Laughter笑い)
(笑)
08:16
Butだけど, you君は know知っている, I couldできた popポップ aa book on in theその middle中間 of theその night, andそして ---
今は 真夜中に本を取り出しさえすれば…分かりますよね?
08:20
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑) (拍手)
08:23
Now, theその Kurzweilカーツワイル readerリーダー is simply単に
今ではカーツワイルのスキャナーは
08:33
aa programプログラム on myじぶんの laptopラップトップ.
PCのソフトに置き換わりました
08:36
That'sそれは what it'sそれは shrunk縮小 to.
小さくなったものです
08:38
Andそして now I canできる scanスキャン theその latest最新 novel小説
最新の小説をスキャンすれば
08:40
andそして notない wait待つ to get取得する itそれ into talking話す book libraries図書館.
視覚障害者用の本を
図書館で借りるより先に
08:42
I canできる keepキープ upアップ with〜と myじぶんの friends友達.
友人と小説について話すことができます
08:44
Thereそこ are manyたくさんの people who have持ってる helped助けた me in myじぶんの life生活,
これまで私は
たくさんの人たちに助けられてきました
08:47
andそして manyたくさんの thatそれ I haven't持っていない met会った.
彼らの多くは 会ってもいない人たちです
08:51
One1 is another別の Americanアメリカ人 inventor発明者 Tedテッド Henterヘンター.
一人はアメリカ人発明家の
テッド・ヘンター
08:53
Tedテッド wasあった aa motorcycleオートバイ racerレーサー,
彼はモーターバイクレーサーでしたが
08:57
butだけど in 1978 he had持っていました aa car accident事故 andそして lost失われた his sight視力,
1978年に事故で視力を失いました
08:59
whichどの is devastating壊滅的な ifif you'reあなたは trying試す to rideライド motorbikesバイク.
モーターバイクに乗るには致命的でした
09:04
He then次に turned回した to beingであること aa waterskierウォーターキアー
それでも彼はウォータースキーヤーに転向して
09:07
andそして wasあった aa championチャンピオン disabled無効 waterskierウォーターキアー.
世界一の障害者ウォータースキーヤーになりました
09:10
Butだけど in 1989, he teamedチームを組んだ upアップ with〜と Billビル Joyceジョイス
そして彼は1989年にビル・ジョイスと組んで
09:13
to develop開発する aa programプログラム thatそれ would〜する read読む outでる
コンピューター画面に書かれている文字を
09:17
what wasあった on theその computerコンピューター screen画面
読み上げるプログラムを
09:21
fromから theその Netネット orまたは fromから what wasあった on theその computerコンピューター.
作りはじめます
09:23
It'sそれは calledと呼ばれる JAWS, Jobジョブ Accessアクセス With〜と Speechスピーチ,
これはJAWSと呼ばれるもので
09:25
andそして itそれ sounds like好きな thisこの.
このように読み上げてくれます
09:28
(JAWS speaking話し中)
(JAWSの音声)
09:30
Ronロン McCallumマッカラム: Isn'tない thatそれ slowスロー?
ちょっと遅いかな?
09:41
(Laughter笑い)
(笑)
09:43
You君は see見る, ifif I read読む like好きな thatそれ, I'd私は fall asleep眠っている.
この速度だと
私は寝てしまうでしょう
09:44
I slowed減速した itそれ downダウン forために you君は.
今のは遅いバージョンです
09:46
I'm私は going行く to ask尋ねる thatそれ we我々 play遊びます itそれ at〜で theその speed速度 I read読む itそれ.
私が読む速度で
再生してもらうことにしましょう
09:48
Canできる we我々 play遊びます thatそれ one1?
お願いします
09:51
(JAWS speaking話し中)
(JAWSの音声)
09:53
(Laughter笑い)
(笑)
10:07
RMrm: You君は know知っている, whenいつ you'reあなたは markingマーキング student学生 essaysエッセイ,
生徒のレポートを採点する時は
10:09
you君は want欲しいです to get取得する throughを通して themそれら fairlyかなり quickly早く.
さっさと終わらせたいですよね?
10:11
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(笑) (拍手)
10:13
Thisこの technology技術 thatそれ fascinated魅惑的な me in 1987
1987年に私を魅了したこの技術は
10:23
is now on myじぶんの iPhoneiPhone andそして on yoursあなたの asとして wellよく.
今ではみなさんのiPhoneにも入っています
10:26
Butだけど, you君は know知っている, I find見つける reading読書 with〜と machines機械
しかし 機械と一緒に読む作業は
10:30
aa very非常に lonely寂しい processプロセス.
寂しいものでもあります
10:33
I grew成長しました upアップ with〜と family家族, friends友達, reading読書 to me,
私は家族や友人が読み聞かせてくれる
環境で育ったので 彼らが私に
10:36
andそして I loved愛された theその warmth暖かさ andそして theその breath呼吸
読み聞かせてくれる時の暖かみや呼吸
10:41
andそして theその closeness親密さ of people reading読書.
それに近接感を愛しています
10:44
Do行う you君は love beingであること read読む to?
朗読してもらうのは好きですか?
10:46
Andそして one1 of myじぶんの most最も enduring耐え忍ぶ memories思い出
私の最も忘れられない思い出の一つが
10:48
is in 1999, Maryマリー reading読書 to me andそして theその children子供
1999年にマリーが私と子供たちに
"ハリーポッターと賢者の石"を
10:51
downダウン near近く Manly男らしい Beachビーチ
マンリービーチの近くで
10:57
"Harryハリー Potter陶工 andそして theその Philosopher's哲学者 Stone."
読んでくれたことです
10:59
Isn'tない thatそれ aa greatすばらしいです book?
素晴らしい本ですよね?
11:02
I stillまだ love beingであること close閉じる to someone誰か reading読書 to me.
私は今でも誰かにそばで
朗読してもらうのが好きです
11:05
Butだけど I wouldn'tしないだろう give与える upアップ theその technology技術,
しかし 技術は手放しません
11:08
becauseなぜなら it'sそれは allowed許可された me to lead aa greatすばらしいです life生活.
それは 私に大いなる可能性を
与えてくれたから
11:09
Of courseコース, talking話す books forために theその blindブラインド
もちろん 障害者用の本は
11:15
predated先制 allすべて thisこの technology技術.
これらの技術より前にありました
11:17
After allすべて, theその long-playingロングプレー record記録 wasあった developed発展した
長時間再生用のレコードは
11:19
in theその early早い 1930ss,
1930年代初頭の発明です
11:22
andそして now we我々 put置く talking話す books on CDsCD
今ではDAISYという仕組みを使って
11:24
usingを使用して theその digitalデジタル accessアクセス systemシステム known既知の asとして DAISYデイジー.
読み上げた本を
CDに書き込むことができます
11:26
Butだけど whenいつ I'm私は reading読書 with〜と synthetic合成 voices,
しかし 私は合成した声を聞いていると
11:32
I love to come来る home自宅 andそして read読む aa racyレイシー novel小説
家に帰って本物の声で
11:35
with〜と aa realリアル voice音声.
元気な小説が聞きたくなるのです
11:38
Now thereそこ are stillまだ barriers障壁
私たち障害者の前には
11:42
in frontフロント of we我々 people with〜と disabilities障害.
まだバリアーがあります
11:44
Manyたくさんの websitesウェブサイト we我々 can'tできない read読む usingを使用して JAWS
多くのウェブサイトは
JAWSやその他の技術では
11:46
andそして theその otherその他 technologiesテクノロジー.
読むことができません
11:49
Websitesウェブサイト are oftenしばしば very非常に visualビジュアル,
ウェブサイトは視覚的で
11:50
andそして thereそこ are allすべて theseこれら sortsソート of graphsグラフ
ラベルのないグラフや
11:53
thatそれ aren'tない labeledラベルされた andそして buttonsボタン thatそれ aren'tない labeledラベルされた,
ラベルのないボタンが多くあります
11:54
andそして that'sそれは whyなぜ theその World世界 Wideワイド Webウェブ Consortiumコンソーシアム 3,
これこそ 標準化団体であるW3Cが
11:57
known既知の asとして Ww3Cc, has持っている developed発展した worldwide世界的に standards基準
インターネットの標準規格を設定した
12:01
forために theその Internetインターネット.
理由です
12:06
Andそして we我々 want欲しいです allすべて Internetインターネット usersユーザー orまたは Internetインターネット siteサイト owners所有者
私たちは 全てのインターネットユーザーや
サイトの持ち主に
12:08
to make作る their彼らの sitesサイト compatible互換性のある soそう thatそれ
標準規格に則って欲しいと思っています
12:13
we我々 persons withoutなし visionビジョン canできる have持ってる aa levelレベル playing遊ぶ fieldフィールド.
これにより
視覚障害者も同じ土俵に立つことができます
12:15
Thereそこ are otherその他 barriers障壁 brought持ってきた about by〜によって our我々の laws法律.
法律によってもたらされるバリアもあります
12:20
Forために example, Australiaオーストラリア,
例えばオーストラリアでは
12:24
like好きな about one1 third三番 of theその world's世界の countries,
他の1/3の国家と同じように
12:27
has持っている copyright著作権 exceptions例外 whichどの allow許す books to be〜する brailled巧みな
視覚障害者のための
本の点字化に著作権が適用されない
12:29
orまたは read読む forために we我々 blindブラインド persons.
法律があります
12:34
Butだけど thoseそれら books can'tできない travel旅行 across横断する borders国境.
しかしこれらの本は国境を越えられません
12:36
Forために example, in Spainスペイン, thereそこ are aa 100,000
例えばスペインでは
10万冊のスペイン語の本に
12:39
accessibleアクセス可能な books in Spanishスペイン語.
アクセスできます
12:42
In Argentinaアルゼンチン, thereそこ are 50,000.
アルゼンチンでは5万冊
12:44
In noいいえ otherその他 Latinラテン Americanアメリカ人 country
他の南米の国では2千冊を
12:46
are thereそこ moreもっと thanより aa coupleカップル of thousand.
越えるところはないでしょう
12:48
Butだけど it'sそれは notない legal法的 to transport輸送 theその books
しかしスペインから南米に
12:50
fromから Spainスペイン to Latinラテン Americaアメリカ.
本を持っていくことは違法なのです
12:52
Thereそこ are hundreds数百 of thousands of accessibleアクセス可能な books
アメリカやイギリスやカナダ
それにオーストラリアで
12:55
in theその Unitedユナイテッド States, Britain英国, Canadaカナダ, Australiaオーストラリア, etc.,
手に入る何百冊、何千冊もの本が
12:58
butだけど they彼ら can'tできない be〜する transported運ばれた to theその 60 countries
英語が使われている
13:01
in our我々の world世界 whereどこで English英語 is theその first最初 andそして theその second二番 language言語.
60もの国に持っていくことができない
13:03
Andそして remember思い出す I wasあった telling伝える you君は about Harryハリー Potter陶工.
ハリーポッターの話をしましたが
13:06
Wellよく, becauseなぜなら we我々 can'tできない transport輸送 books across横断する borders国境,
本が国境を越えられないので
異なるバージョンの本が
13:10
thereそこ had持っていました to be〜する separate別々の versionsバージョン read読む
それぞれの英語が使われている国で
13:13
in allすべて theその different異なる English-speaking英語を話す countries:
作られる必要があります
13:15
Britain英国, Unitedユナイテッド States, Canadaカナダ, Australiaオーストラリア,
イギリス アメリカ カナダ オーストラリア
13:18
andそして New新しい Zealandニュージーランド allすべて had持っていました to have持ってる
ニュージーランドでそれぞれ
13:21
separate別々の readings読み of Harryハリー Potter陶工.
異なるバージョンの
ハリーポッターが必要とされるのです
13:23
Andそして that'sそれは whyなぜ, next month in Moroccoモロッコ,
ですから 来月モロッコで
13:26
aa meeting会議 is taking取る place場所 betweenの間に allすべて theその countries.
多くの国家が集まる会議が開かれます
13:29
It'sそれは something何か thatそれ aa groupグループ of countries
これらの国々と
13:31
andそして theその World世界 Blindブラインド Union連合 are advocating主張する,
世界点字協議会が共同で
13:33
aa cross-borderクロスボーダー treaty条約
条約を提唱します
13:35
soそう thatそれ ifif books are available利用可能な under aa copyright著作権 exception例外
もし本が著作権の制約を受けておらず
13:37
andそして theその otherその他 country has持っている aa copyright著作権 exception例外,
他国でも同様の仕組みがある時は
13:40
we我々 canできる transport輸送 thoseそれら books across横断する borders国境
国境を越えて本が持ち込めるようにするのです
13:42
andそして give与える life生活 to people, particularly特に in developing現像 countries,
それにより これまで本を読むことができなかった多くの人
13:45
blindブラインド people who don'tしない have持ってる theその books to read読む.
特に発展途上国の視覚障害者に
たくさんの可能性をもたらします
13:48
I want欲しいです thatそれ to happen起こる.
私はこれを実現させたい
13:52
(Applause拍手)
(拍手)
13:54
Myじぶんの life生活 has持っている beenされている extraordinarily異常に blessed祝福された
私の人生はとても幸運だったといえます
14:02
with〜と marriage結婚 andそして children子供
結婚して子供もいて
14:05
andそして certainly確かに interesting面白い work作業 to do行う,
興味深い仕事をすることができました
14:08
whetherかどうか itそれ be〜する at〜で theその University大学 of Sydneyシドニー Law法律 School学校,
シドニー大学の法学部の
14:11
whereどこで I servedサービスされた aa term期間 asとして deanディーン,
学部長であったり
14:14
orまたは now asとして I sit座る on theその Unitedユナイテッド Nations Committee委員会
現在の国連障害者権利委員会としての
14:15
on theその Rights権利 of Persons with〜と Disabilities障害, in Genevaジュネーブ.
ジュネーブでの仕事などです
14:19
I've私は indeed確かに beenされている aa very非常に fortunate幸運な human人間 beingであること.
実に恵まれた人間であると思っています
14:22
I wonderワンダー what theその future未来 will意志 holdホールド.
未来は何を見せてくれるのでしょう
14:27
Theその technology技術 will意志 advance前進 even偶数 furtherさらに,
技術はさらに進化するでしょう
14:30
butだけど I canできる stillまだ remember思い出す myじぶんの mumママ saying言って, 60 years ago,
しかし私は60年前の母親の言葉を忘れません
14:33
"Remember思い出す, darlingダーリン,
"あなたは目が見えないのよ"
14:37
you'llあなたは never決して be〜する ableできる to read読む theその print印刷する with〜と yourきみの fingers."
"指で読むことはできないのだから"
14:39
I'm私は soそう gladうれしい thatそれ theその interactionインタラクション betweenの間に braille点字 transcribers転記者,
私は本を読むという
私や世界中の視覚障害者にとっての夢が
14:43
volunteerボランティア readers読者 andそして passionate情熱的な inventors発明者,
点訳者 ボランティアの朗読者
14:48
has持っている allowed許可された thisこの dream of reading読書 to come来る true真実 forために me
そして情熱的な発明家の関わり合いによって
14:51
andそして forために blindブラインド people throughout全体を通して theその world世界.
かなえられたことに感謝しています
14:54
I'd私は like好きな to thank感謝 myじぶんの researcher研究者 Hannahハンナ Martinマーティン,
スライドのページ送りをしている
14:57
who is myじぶんの slide滑り台 clickerクリッカー, who clicksクリック数 theその slidesスライド,
研究助手の
ハナ・マーティンにも感謝します
15:01
andそして myじぶんの wife, Professor教授 Maryマリー Crockひどい, who'sだれの theその light of myじぶんの life生活,
妻であるマリー・クロック教授は私の光です
15:04
is coming到来 on to collect集める me.
私を迎えに来てくれるでしょう
15:08
I want欲しいです to thank感謝 her彼女 tooあまりにも.
ありがとう
15:10
I think思う I have持ってる to sayいう goodbyeさようなら now.
もうお別れを言わねばなりません
15:11
Bless祝福 you君は. Thank感謝 you君は very非常に muchたくさん.
ごきげんよう
どうもありがとう
15:13
(Applause拍手)
(拍手)
15:15
Yayわーい! (Applause拍手)
イェイ!(拍手)
15:16
Okayはい. Okayはい. Okayはい. Okayはい. Okayはい. (Applause拍手)
どうもありがとう
(拍手)
15:32
Translated by Keisuke Yamaguchi
Reviewed by Makoto Ikeo

▲Back to top

About the speaker:

Ron McCallum - Labor lawyer and activist
Blind almost since birth, Ron McCallum is one of Australia's most respected legal scholars, and an activist on behalf of disabled people around the globe.

Why you should listen

Ron McCallum AO is one of Australia's most respected industrial and discrimination lawyers and a prominent human rights advocate. With a long career as a legal academic and teacher, in 1993 he became the first totally blind person appointed to a full professorship at any Australian university when he became Professor in Industrial Law at the University of Sydney. He served as Dean of the University of Sydney Law School for five years and is now an emeritus professor. McCallum is a leading light in the disabled community, working for equality among all Australians. He is also chair of the United Nations Committee on the Rights of Persons with Disabilities.

Read TEDxSydney's Q&A with Ron McCallum >>

More profile about the speaker
Ron McCallum | Speaker | TED.com