English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2005

Howard Rheingold: The new power of collaboration

ハワード ラインゴールド: コラボレーション

Filmed
Views 946,976

ハワード ラインゴールドは、次世代の協同制作、一般参加型媒体や集団行動について、そしてWikipediaが、人間の天性である集団作業をいかにうまく引き伸ばすかを語ります。

- Digital community builder
Writer, artist and designer, theorist and community builder, Howard Rheingold is one of the driving minds behind our net-enabled, open, collaborative life. Full bio

I'm私は hereここに to enlist参加する you君は
私は ここで 協力を求めます
00:13
in helping助ける reshape形を変える theその storyストーリー about howどうやって humans人間 andそして otherその他 critters生き物 get取得する thingsもの done完了.
人間や他の動物が 物事を運ぶ方法についての物語を 新しい形にするために
00:19
Hereここに is theその old古い storyストーリー --- we've私たちは already既に heard聞いた aa little少し bitビット about itそれ:
これがよくある話です すでに少しは知っている話です
00:27
biology生物学 is war戦争 in whichどの onlyのみ theその fiercest激しい survive生き残ります;
生物学とは 強い者が生き残る戦争である
00:32
businessesビジネス andそして nations succeed成功する onlyのみ by〜によって defeating敗北する,
企業や国家は 競争相手を打ち負かし 破壊し
00:39
destroying破壊 andそして dominating優位 competitionコンペ;
征服することでのみ成功する
00:47
politics政治 is about yourきみの side winning勝つ at〜で allすべて costsコスト.
政治とは どんな代償を払っても勝つことにある
00:53
Butだけど I think思う we我々 canできる see見る theその very非常に beginnings始まり of aa new新しい storyストーリー beginning始まり to emerge出現する.
でも 新しい物語の兆しが見え始めたように思います
01:00
It'sそれは aa narrative物語 spread普及 across横断する aa number of different異なる disciplines分野,
それはいくつかの異なる分野に広がり
01:08
in whichどの cooperation協力, collective集団 actionアクション andそして complex複合体 interdependencies相互依存性
そこでは協力 集団行動 そして 複雑な相互依存が
01:15
play遊びます aa moreもっと important重要 role役割.
より重要な役割を演じます
01:23
Andそして theその central中央, butだけど notない all-important非常に重要な, role役割 of competitionコンペ andそして survival生存 of theその fittest適性検査
そして 支配的ながら それだけが重要とは言えない競争や適者生存の役割は
01:26
shrinks収縮する justちょうど aa little少し bitビット to make作る roomルーム.
少し縮んでスペースを作ります
01:35
I started開始した thinking考え about theその relationship関係 betweenの間に communicationコミュニケーション, mediaメディア
「スマートモブズ」を書いたとき 私はコミュニケーションやメディア
01:39
andそして collective集団 actionアクション whenいつ I wrote書きました "Smartスマート Mobsモブズ,"
それに集団行動の関係について考え始め
01:46
andそして I found見つけた thatそれ whenいつ I finished完成した theその book, I kept保管 thinking考え about itそれ.
本を書き終えたあとも 考え続けていました
01:51
In fact事実, ifif you君は look見える backバック, human人間 communicationコミュニケーション mediaメディア
実際 振り返ってみると 人類のコミュニケーション媒体と
01:56
andそして theその ways方法 in whichどの we我々 organize整理する socially社会的に have持ってる beenされている co-evolving共進化する forために quiteかなり aa long長いです time時間.
我々が社会を形成する方法は 非常に長い間 共に進化してきました
02:02
Humans人間 have持ってる lived住んでいました forために muchたくさん, muchたくさん longerより長いです
人類は 約1万年前に農業文明で定住したときよりも
02:09
thanより theその approximately 10,000 years of settled落ち着いた agricultural農業 civilization文明
はるかに昔から存在していました
02:13
in small小さい family家族 groupsグループ. Nomadic遊牧民 huntersハンター bring持参する downダウン rabbitsウサギ, gathering集まる foodフード.
小さな家族集団で 狩猟型遊牧民はウサギを狩り 食物を集めました
02:20
Theその form of wealth in thoseそれら days日々 wasあった enough十分な foodフード to stay滞在 alive生きている.
その頃の富の形は 生きるのに十分な食物でした
02:28
Butだけど at〜で some一部 pointポイント, they彼ら banded束縛された together一緒に to huntハント biggerより大きい gameゲーム.
しかし ある時点で 彼らはより大き獲物を狩るために団結しました
02:33
Andそして we我々 don'tしない know知っている exactly正確に howどうやって they彼ら didした thisこの,
実際彼らが どうやってそうしたのかは 知りません
02:40
althoughただし、 they彼ら must必須 have持ってる solved解決した some一部 collective集団 actionアクション problems問題;
しかし彼らは 集団行動に伴う問題をいくつか 解決したにちがいありません
02:43
itそれ onlyのみ makes作る senseセンス thatそれ you君は can'tできない huntハント mastodonsマストドン
なぜなら 他の集団と争っている間は
02:48
whilewhile you'reあなたは fighting戦う with〜と theその otherその他 groupsグループ.
マストドンの狩猟が出来ないからです
02:52
Andそして again再び, we我々 have持ってる noいいえ way方法 of knowing知っている,
どうやってかはわかりませんが
02:55
butだけど it'sそれは clearクリア thatそれ aa new新しい form of wealth must必須 have持ってる emerged出現した.
新しい富のかたちが現れてきたのは明らかです
02:57
Moreもっと proteinタンパク質 thanより aa hunter'sハンターズ family家族 couldできた eat食べる before itそれ rotted腐った.
腐る前に 家族が食べきれないほどのタンパク質がとれ
03:02
Soそう thatそれ raised育った aa socialソーシャル question質問
このことが新しい社会をつくる
03:07
thatそれ I believe信じる must必須 have持ってる driven駆動される new新しい socialソーシャル formsフォーム.
原動力となる社会問題を引き起こした
03:09
Didした theその people who ate食べた thatそれ mastodonマストドン meatお肉 owe借りている something何か
そのマストドンの肉を食べた人は 狩人と
03:12
to theその huntersハンター andそして their彼らの families家族?
その家族に何か負債があったのか?
03:17
Andそして ifif soそう, howどうやって didした they彼ら make作る arrangements手配?
そうなら 彼らはどうやって取引をしたのか?
03:19
Again再び, we我々 can'tできない know知っている, butだけど we我々 canできる be〜する prettyかなり sure確かに thatそれ some一部 form of
我々はそれを知るすべはありませんが 何か象徴的な
03:23
symbolicシンボリック communicationコミュニケーション must必須 have持ってる beenされている involved関係する.
コミュニケーションがあったことは間違いないでしょう
03:26
Of courseコース, with〜と agriculture農業 came来た theその first最初 big大きい civilizations文明,
もちろん農業とともに 最初の大きな文明が築かれ
03:31
theその first最初 cities都市 built建てられた of mud andそして brickレンガ, theその first最初 empires帝国.
最初の都市が泥とレンガから造られ 最初の帝国が出来ました
03:36
Andそして itそれ wasあった theその administers管理者 of theseこれら empires帝国
そして これらの帝国の管理者たちは
03:41
who began始まった hiring雇用 people to keepキープ trackトラック of theその wheat小麦 andそして sheep andそして wineワイン thatそれ wasあった owed借りた
借出された小麦や羊そしてワイン その上に義務づけられる税金の
03:45
andそして theその taxes税金 thatそれ wasあった owed借りた on themそれら
記録をつける人を雇い
03:51
by〜によって making作る marksマーク; marksマーク on clay粘土 in thatそれ time時間.
課された税金は 粘土に印付けられました
03:53
Notない tooあまりにも muchたくさん longerより長いです after thatそれ, theその alphabetアルファベット wasあった invented発明された.
それから しばらくしてアルファベットが発明されました
03:57
Andそして thisこの powerful強力な toolツール wasあった really本当に reserved予約済み, forために thousands of years,
そして この強力なツールは 帝国の会計を
04:02
forために theその eliteエリート administrators管理者 (Laughter笑い) who kept保管 trackトラック of accountsアカウント forために theその empires帝国.
記録したエリート管理者の間のみで 何千年もの間 使われていました
04:08
Andそして then次に another別の communicationコミュニケーション technology技術 enabled有効 new新しい mediaメディア:
それから 他のコミュニケーションテクノロジーが新しい媒体の発明に貢献し
04:18
theその printing印刷 press押す came来た along一緒に, andそして within以内 decades数十年,
印刷機が導入され 数十年で
04:23
millions何百万 of people becameなりました literate学問的な.
何百万もの人が読み書き出来るようになりました
04:28
Andそして fromから literate学問的な populations人口,
そして読み書きが出来る人口から
04:30
new新しい formsフォーム of collective集団 actionアクション emerged出現した in theその spheres球体 of knowledge知識,
新しい形の集団的行動が 知識や宗教 政治の分野で
04:34
religion宗教 andそして politics政治.
出現しました
04:38
We我々 saw見た scientific科学的 revolutions回転, theその Protestantプロテスタント Reformation改革,
以前は考えられなかった 科学革命 宗教改革
04:42
constitutional憲法 democracies民主主義 possible可能 whereどこで they彼ら had持っていました notない beenされている possible可能 before.
立憲民主制が可能になりました
04:47
Notない created作成した by〜によって theその printing印刷 press押す,
それは印刷機から作られたのではなく
04:53
butだけど enabled有効 by〜によって theその collective集団 actionアクション thatそれ emerges出現する fromから literacyリテラシー.
読み書きが出来ることから始まった集団的行動によって可能になりました
04:55
Andそして again再び, new新しい formsフォーム of wealth emerged出現した.
そしてまた 新しい富のかたちが現れました
05:00
Now, commerceコマース is ancient古代. Markets市場 are asとして old古い asとして theその crossroads交差点.
商業は太古からあり 市場は十字路と同じくらい古いのですが
05:04
Butだけど capitalism資本主義, asとして we我々 know知っている itそれ, is onlyのみ aa few少数 hundred years old古い,
我々が知る資本主義はたったの数百年の歴史しかなく
05:09
enabled有効 by〜によって cooperative協力的 arrangements手配 andそして technologiesテクノロジー,
合資会社、分担損害保険
05:13
suchそのような asとして theその joint-stock共同在庫 ownership所有 company会社,
複式簿記のように協同の
05:18
shared共有 liability責任 insurance保険, double-entryダブルエントリー bookkeeping簿記.
措置と技術によって可能となりました
05:21
Now of courseコース, theその enabling可能にする technologiesテクノロジー are basedベース on theその Internetインターネット,
現在 もちろん 問題の解決を促進するテクノロジーはインターネットに基づきます
05:26
andそして in theその many-to-many多対多 era時代, everyすべて desktopデスクトップ is now aa printing印刷 press押す,
そして 多対多の時代 あらゆるデスクトップは現在印刷機であり
05:31
aa broadcasting放送 station, aa communityコミュニティ orまたは aa marketplace市場.
放送局 コミュニティ または市場です
05:38
Evolution進化 is speedingスピード upアップ.
進化は速くなっています
05:44
Moreもっと recently最近, thatそれ powerパワー is untethering束縛しない andそして leaping飛び跳ねる offオフ theその desktopsデスクトップ,
最近では その力はデスクトップから離れて暴走しています
05:47
andそして very非常に, very非常に quickly早く, we're私たちは going行く to see見る aa significant重要な proportion割合, ifif notない theその majority多数 of
近い将来 過半数とはいかなくても かなりの割合の人々が
05:53
theその human人間 raceレース, walking歩く aroundまわり holdingホールディング, carrying運ぶ orまたは wearing着る supercomputersスーパーコンピュータ
今日のブロードバンドというようなものよりも もっと速いスピードでつながれた
05:59
linkedリンクされた at〜で speedsスピード greater大きい
スーパーコンピューターを
06:07
thanより what we我々 consider検討する to be〜する broadbandブロードバンド today今日.
身につけて歩き回っているのを見ることでしょう
06:10
Now, whenいつ I started開始した looking探している into collective集団 actionアクション,
集団的行動を調査していくと 社会学者が
06:14
theその considerableかなりの literature文献 on itそれ is basedベース on what sociologists社会学者 callコール "socialソーシャル dilemmasジレンマ."
「社会的ジレンマ」と呼んでいるものに基づいた文献が沢山あります
06:17
Andそして thereそこ are aa coupleカップル of mythic神話的な narratives物語 of socialソーシャル dilemmasジレンマ.
社会的ジレンマには二、三の神話的物語があります
06:23
I'm私は going行く to talkトーク briefly簡単に about two of themそれら:
そのうち二つをご紹介しましょう
06:26
theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ andそして theその tragedy悲劇 of theその commonsコモンズ.
囚人のジレンマとコモンズの悲劇です
06:29
Now, whenいつ I talked話した about thisこの with〜と Kevinケビン Kellyケリー,
ケビン ケリーとこれについて話したとき
06:32
he assured保証された me thatそれ everybodyみんな in thisこの audience聴衆 prettyかなり muchたくさん knows知っている theその details詳細
ここにいる人は皆 囚人のジレンマの詳細は知っていると
06:34
of theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ,
保証してくれたので
06:38
soそう I'm私は justちょうど going行く to go行く over以上 thatそれ very非常に, very非常に quickly早く.
ここでは短く語ります
06:40
Ifif you君は have持ってる moreもっと questions質問 about itそれ, ask尋ねる Kevinケビン Kellyケリー later後で. (Laughter笑い)
もし質問があれば 後でケビン ケリーに聞いてください (笑)
06:43
Theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ is actually実際に aa storyストーリー that'sそれは overlaid重なった
囚人のジレンマは昔、核戦争を想定して
06:50
on aa mathematical数学 matrixマトリックス thatそれ came来た outでる of theその gameゲーム theory理論
ゲーム理論の数学的マトリクス上に
06:53
in theその early早い years of thinking考え about nuclear war戦争:
作られた物語です
06:57
two players選手 who couldn'tできなかった trust信頼 each otherその他.
互いを信頼することができなかった2人のプレーヤー
07:01
Let〜する me justちょうど sayいう thatそれ everyすべて unsecured無担保 transactionトランザクション
すべての 保証のない取引が
07:03
is aa good良い example of aa prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ.
囚人のジレンマの良い例だと言っておきましょう
07:06
Person with〜と theその goods, person with〜と theその moneyお金,
モノを持っている人も お金持ちも お互い信頼できないと
07:09
becauseなぜなら they彼ら can'tできない trust信頼 each otherその他, are notない going行く to exchange交換.
取引しません
07:12
Neitherどちらも one1 wants望む to be〜する theその first最初 one1
どちらからも取引を始めないか
07:16
orまたは they're彼らは going行く to get取得する theその sucker's吸盤 payoff精算,
割に合わない報酬を受け取るかです
07:19
butだけど bothどちらも lose失う, of courseコース, becauseなぜなら they彼ら don'tしない get取得する what they彼ら want欲しいです.
彼らは望むものを得ず 両方とも負けます
07:21
Ifif they彼ら couldできた onlyのみ agree同意する, ifif they彼ら couldできた onlyのみ turn順番 aa prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ into
彼らがもし 囚人のジレンマを 保証ゲームと呼ばれるような
07:25
aa different異なる payoff精算 matrixマトリックス calledと呼ばれる an assurance保証 gameゲーム, they彼ら couldできた proceed続ける.
他の報酬マトリクスに変える同意ができれば ゲームを進めることが出来ます
07:29
Twenty20 years ago, Robertロバート Axelrodアクセルロッド used中古 theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ
20年前 ロバート アクセルロッドは 生物学的問題の調査に
07:35
asとして aa probeプローブ of theその biological生物学的 question質問:
囚人のジレンマを使いました:
07:39
ifif we我々 are hereここに becauseなぜなら our我々の ancestors祖先 wereあった suchそのような fierce激しい competitors競合他社,
先祖が勇敢な競争者だったおかげで我々がここにいるなら
07:44
howどうやって doesする cooperation協力 exist存在する at〜で allすべて?
いったいどうやって協力が存在するんだ?
07:49
He started開始した aa computerコンピューター tournamentトーナメント forために
彼は 囚人のジレンマ戦略を投稿させる
07:51
people to submit提出する prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ strategies戦略 andそして discovered発見された,
コンピューター競技を始め 驚いたことに
07:53
muchたくさん to his surprise驚き, thatそれ aa very非常に, very非常に simple単純 strategy戦略 won勝った ---
かなり単純な戦略が勝つことを発見しました
07:58
itそれ won勝った theその first最初 tournamentトーナメント, andそして even偶数 after everyoneみんな knew知っていた itそれ won勝った,
それは最初の競技で勝ち そして皆がその戦略が勝つとわかった後でも
08:02
itそれ won勝った theその second二番 tournamentトーナメント --- that'sそれは known既知の asとして titタイト forために tatタット.
第2の競技も勝ちました "しっぺ返し"の名で知られています
08:06
Another別の economic経済的 gameゲーム thatそれ mayかもしれない notない be〜する asとして wellよく known既知の asとして theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ
囚人のジレンマほど 知られていない もう一つの経済ゲームは
08:13
is theその ultimatum最終的な gameゲーム,
最後通牒ゲーム
08:19
andそして it'sそれは alsoまた、 aa very非常に interesting面白い probeプローブ of
これは 人の経済的取引のやり方を
08:21
our我々の assumptions仮定 about theその way方法 people make作る economic経済的 transactions取引.
想定するにおいても 非常に面白い実験です
08:23
Here'sここにいる howどうやって theその gameゲーム is playedプレーした: thereそこ are two players選手;
これがゲームのやり方です 2人のプレーヤーがいます
08:29
they've彼らは never決して playedプレーした theその gameゲーム before,
これまでこのゲームをしたことはなく
08:32
they彼ら will意志 notない play遊びます theその gameゲーム again再び, they彼ら don'tしない know知っている each otherその他,
また以後することもないでしょう 彼らは 互いを知りません
08:34
andそして they彼ら are, in fact事実, in separate別々の rooms部屋.
そして彼らは 別々の部屋にいます
08:37
First最初 playerプレーヤー is offered提供された aa hundred dollarsドル
最初のプレーヤーは100ドルを提供され
08:40
andそして is asked尋ねた to propose提案する aa splitスプリット: 50/50, 90/10,
分け前を提案するよう言われます: 50/50 90/10
08:42
whateverなんでも thatそれ playerプレーヤー wants望む to propose提案する. Theその second二番 playerプレーヤー eitherどちらか accepts受け入れる theその splitスプリット ---
提案する割合にかかわらず 二番目のプレーヤーが分け前に同意すれば
08:48
bothどちらも players選手 are paid支払った andそして theその gameゲーム is over以上 ---
両方のプレーヤーが分け前を受けとり ゲーム終了です
08:55
orまたは rejects拒否 theその splitスプリット --- neitherどちらも playerプレーヤー is paid支払った andそして theその gameゲーム is over以上.
取り分を拒絶すれば どちらのプレーヤーも支払われず ゲーム終了です
08:58
Now, theその fundamental基本的な basis基礎 of neoclassical新古典主義 economics経済
さて 新古典主義の経済学の基本は
09:04
would〜する telltell you君は it'sそれは irrational不合理な to reject拒絶する aa dollarドル
知らない誰かが 部屋の向うで99ドルを得るからと言って
09:08
becauseなぜなら someone誰か you君は don'tしない know知っている in another別の roomルーム is going行く to get取得する 99.
こちらで1ドルを拒絶することは不合理だと訴えます
09:12
Yetまだ in thousands of trials試行 with〜と Americanアメリカ人 andそして Europeanヨーロッパ andそして Japanese日本語 students学生の,
でも欧米や日本の学生と何千もの実験をしたところ
09:17
aa significant重要な percentageパーセンテージ would〜する reject拒絶する anyどれか offer提供 that'sそれは notない close閉じる to 50/50.
かなりの確立で 50/50に近くない提案は拒絶されます
09:23
Andそして althoughただし、 they彼ら wereあった screenedスクリーニングされた andそして didn'tしなかった know知っている about theその gameゲーム
彼らは事前審査で このゲームを知らず
09:29
andそして had持っていました never決して playedプレーした theその gameゲーム before,
このゲームをしたことさえなかったのに
09:34
proposers提案者 seemed見えた to innately本来的に know知っている thisこの
平均的な提案が驚くほど50/50近くだったので
09:36
becauseなぜなら theその average平均 proposal提案 wasあった surprisingly驚くほど close閉じる to 50/50.
提案者は まるでこれを知っていたかのようでした
09:39
Now, theその interesting面白い part comes来る in moreもっと recently最近
この実験の面白いところは最近わかったのですが
09:45
whenいつ anthropologists人類学者 began始まった taking取る thisこの gameゲーム to otherその他 cultures文化
人類学者がこのゲームを他の文化でやってみて
09:47
andそして discovered発見された, to their彼らの surprise驚き,
驚きをもって発見したのは
09:51
thatそれ slash-and-burnスラッシュ・アンド・バーン agriculturalists農業者 in theその Amazonアマゾン
アマゾン川の焼畑式農民 中央アジアの遊牧放牧民
09:54
orまたは nomadic遊牧民 pastoralists牧畜家 in Central中央 Asiaアジア orまたは aa dozenダース different異なる cultures文化 ---
またその他沢山の文化 -- 彼らはそれぞれ 何が公正かについて
09:58
each had持っていました radically根本的に different異なる ideasアイデア of what is fairフェア.
かなり違ったアイデアを持っていました
10:03
Whichどの suggests提案する thatそれ instead代わりに of thereそこ beingであること an innate生得的 senseセンス of fairness公平,
これは 我々の経済的取引の基本が 生来の
10:08
thatそれ somehow何とか theその basis基礎 of our我々の economic経済的
公正という感覚によるものでなく
10:14
transactions取引 canできる be〜する influenced影響を受け by〜によって our我々の socialソーシャル institutions機関,
社会的機関によって影響されることを示します
10:17
whetherかどうか we我々 know知っている thatそれ orまたは notない.
我々がそれを知っているかどうかは関係なく
10:23
Theその otherその他 majorメジャー narrative物語 of socialソーシャル dilemmasジレンマ is theその tragedy悲劇 of theその commonsコモンズ.
その他の社会的ジレンマの主要物語は コモンズの悲劇です
10:25
Garrettガレット Hardinハードン used中古 itそれ to talkトーク about overpopulation過密 in theその late遅く 1960ss.
ガレット ハーディンは1960年代後期にそれを使って人口過剰を語りました
10:30
He used中古 theその example of aa common一般 grazing放牧 areaエリア in whichどの each person
彼は 共有放牧地を例に挙げました それぞれの人が
10:36
by〜によって simply単に maximizing最大化する their彼らの own自分の flock群れ
彼らの群れを最大化するために
10:42
ledLED to overgrazing過放牧 andそして theその depletion枯渇 of theその resourceリソース.
過度に放牧することで 資源の枯渇を招いた
10:45
He had持っていました theその ratherむしろ gloomy暗い conclusion結論 thatそれ
彼は人間が 使うことを制限されない
10:48
humans人間 will意志 inevitably必然的に despoil脱走 anyどれか common一般 poolプール resourceリソース
共有の資源を必然的に強奪するという
10:50
in whichどの people cannotできない be〜する restrained拘束された fromから usingを使用して itそれ.
気のめいるような結論に達しました
10:55
Now, Elinorエリノール Ostromオストロム, aa political政治的 scientist科学者, in
さて 政治学者のエレノア オストロームは
11:01
1990 asked尋ねた theその interesting面白い question質問 thatそれ anyどれか good良い scientist科学者 should〜すべき ask尋ねる,
1990年代 優れた科学者なら誰もが提議する問題を問いました
11:04
whichどの is: is itそれ really本当に true真実 thatそれ humans人間 will意志 always常に despoil脱走 commonsコモンズ?
人間が共有地から常に強奪するというのは本当なのか?
11:09
Soそう she彼女 went行った outでる andそして looked見た at〜で what dataデータ she彼女 couldできた find見つける.
彼女はあらゆるデータを検証しました
11:14
She彼女 looked見た at〜で thousands of cases症例 of humans人間 sharing共有 watersheds流域,
人々が共有する川の流域 森林資源
11:18
forestry林業 resourcesリソース, fisheries漁業, andそして discovered発見された thatそれ yesはい, in case場合 after case場合,
漁場と 何千もの症例を検証し どの症例においても
11:22
humans人間 destroyed破壊されました theその commonsコモンズ thatそれ they彼ら depended依存した on.
人間が彼らの依存する共有地を破壊したことを発見しました
11:29
Butだけど she彼女 alsoまた、 found見つけた manyたくさんの instancesインスタンス in whichどの people escapedエスケープされた theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ;
しかし 彼女は 囚人のジレンマから抜け出した例も沢山見つけました
11:33
in fact事実, theその tragedy悲劇 of theその commonsコモンズ is aa multiplayerマルチプレイヤー prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ.
実際 コモンズの悲劇は 複数のプレイヤーによる囚人のジレンマです
11:40
Andそして she彼女 said前記 thatそれ people are onlyのみ prisoners捕虜 ifif they彼ら consider検討する themselves自分自身 to be〜する.
そして 彼女はこう言いました「自分自身を囚人と思う人のみが囚人である」
11:46
They彼ら escapeエスケープ by〜によって creating作成 institutions機関 forために collective集団 actionアクション.
彼らは 集団的行動のための組織を作ることで逃れます
11:51
Andそして she彼女 discovered発見された, I think思う most最も interestingly興味深いことに,
そして 最も興味深いことを 彼女が発見しました
11:55
thatそれ among thoseそれら institutions機関 thatそれ worked働いた,
これらの うまくいった組織には
11:59
thereそこ wereあった aa number of common一般 design設計
いくつかの共通のデザイン原則がありました
12:02
principles原則, andそして thoseそれら principles原則 seem思われる to be〜する
そして これらの原則は 失敗した
12:04
missing行方不明 fromから thoseそれら institutions機関 thatそれ don'tしない work作業.
機関にはありませんでした
12:07
I'm私は moving動く very非常に quickly早く over以上 aa number of
これらの規律について短くご紹介しましょう
12:11
disciplines分野. In biology生物学, theその notions概念 of symbiosis共生,
生物学では 共生関係 集団選択
12:13
groupグループ selection選択, evolutionary進化的 psychology心理学 are contested争った, to be〜する sure確かに.
進化心理学の概念は 正しいと論争されています
12:16
Butだけど thereそこ is really本当に noいいえ longerより長いです anyどれか majorメジャー debateディベート over以上 theその fact事実 thatそれ
しかし 協力的な措置が 補助的役割から 中心的役割に
12:22
cooperative協力的 arrangements手配 have持ってる moved移動した fromから aa peripheral周辺 role役割 to aa central中央 role役割
生物学での 細胞レベルから 生態系レベルへと 移行したという
12:27
in biology生物学, fromから theその levelレベル of theその cell細胞 to theその levelレベル of theその ecology生態学.
事実についての大論争は 今ではほとんどされません
12:33
Andそして again再び, our我々の notions概念 of individuals個人 asとして economic経済的 beings存在
そしてまた 個人は自己の利益を追求するという
12:39
have持ってる beenされている overturned転倒.
概念は ひっくり返されました
12:44
Rationalラショナル self-interest自己利益 is notない always常に theその dominating優位 factor因子.
合理的な自己の利益は 必ずしも優勢な要因でありません
12:46
In fact事実, people will意志 act行為 to punish罰する cheaters詐欺師, even偶数 at〜で aa costコスト to themselves自分自身.
実際 自ら代償を払っても 人々はペテン師を罰するために行動します
12:51
Andそして most最も recently最近, neurophysiological神経生理学的 measures措置
そして ごく最近 神経生理学的実験において
12:59
have持ってる shown示された thatそれ people who punish罰する cheaters詐欺師 in economic経済的 gamesゲーム
経済ゲームでペテン師を罰する人の
13:01
showショー activityアクティビティ in theその reward褒賞 centersセンター of their彼らの brain.
脳の報酬センターが活発になることが明らかになりました
13:07
Whichどの ledLED one1 scientist科学者 to declare宣言する thatそれ altruistic利他的 punishment
それは 一人の科学者に 利他的な懲罰は 社会の連帯感を
13:11
mayかもしれない be〜する theその glueグルー thatそれ holds保持 societies社会 together一緒に.
保持する接着剤の役割をすると断言させました
13:18
Now, I've私は beenされている talking話す about howどうやって new新しい formsフォーム of communicationコミュニケーション andそして new新しい mediaメディア
さて私は 新しい形のコミュニケーションや媒体が
13:22
in theその past過去 have持ってる helped助けた create作成する new新しい economic経済的 formsフォーム.
過去 いかに新しい経済の形成に役立ってきたか話しました
13:27
Commerceコマース is ancient古代. Markets市場 are very非常に old古い. Capitalism資本主義 is fairlyかなり recent最近;
商業は古代からあり 市場の歴史は古く 資本主義は新しい
13:31
socialism社会主義 emerged出現した asとして aa reaction反応 to thatそれ.
社会主義はその対立軸として表れました
13:36
Andそして yetまだ we我々 see見る very非常に little少し talkトーク about howどうやって theその next form mayかもしれない be〜する emerging新興.
しかし 次はいったいどんな形が出てくるかについては あまり語られていません
13:40
Jimジム Surowieckiスローウィッキー briefly簡単に mentioned言及した Yochaiよし Benkler'sベンケラーズ paper about open開いた sourceソース,
ジェームズ スロウィッキーはヨハイ ベンクラーのオープンソースについての文書にふれ
13:46
pointingポインティング to aa new新しい form of production製造: peer-to-peerピアツーピア production製造.
新しい生産方式を指摘しました: ピアツーピア生産です
13:51
I simply単に want欲しいです you君は to keepキープ in mindマインド thatそれ ifif in theその past過去, new新しい formsフォーム of cooperation協力
皆さんに心に留めていただきたいのは 過去に 新しい技術によって
13:55
enabled有効 by〜によって new新しい technologiesテクノロジー create作成する new新しい formsフォーム of wealth,
新しい形の協力関係が可能になり 新しい形の富が作られました
14:01
we我々 mayかもしれない be〜する moving動く into yetまだ another別の economic経済的 form
我々は 前とはかなり違った
14:05
thatそれ is significantly有意に different異なる fromから previous onesもの.
別の経済形式へと移動しているかもしれません
14:09
Very非常に briefly簡単に, let'sさあ look見える at〜で some一部 businessesビジネス. IBMibm, asとして you君は know知っている, HP馬力, Sun太陽 ---
手短にいいます 一部の企業をみてみましょう IBM はご存知ですね HP Sun --
14:13
some一部 of theその most最も fierce激しい competitors競合他社 in theその ITそれ world世界 are open開いた sourcing調達
ITの世界で 最も競争力の強い企業のいくつかはソフトウェアを
14:19
their彼らの softwareソフトウェア, are providing提供する portfoliosポートフォリオ of patents特許 forために theその commonsコモンズ.
オープンソースにして パテントポートフォリオを共有の場に提供しています
14:25
Eliエリ Lillyリリー --- in, again再び, theその fiercely激しく competitive競争する pharmaceutical医薬品 world世界 ---
イーライリリー -- 製薬会社の世界ではかなりの競争力を誇ります --
14:32
has持っている created作成した aa market市場 forために solutionsソリューション forために pharmaceutical医薬品 problems問題.
製薬問題を解消する市場をつくりました
14:37
Toyotaトヨタ, instead代わりに of treating治療する itsその suppliersサプライヤー asとして aa marketplace市場,
トヨタは サプライヤーを市場として扱う代わりに
14:43
treats扱う themそれら asとして aa networkネットワーク andそして trains列車 themそれら to produce作物 betterより良い,
ネットワークとして扱い 生産性向上にむけて訓練します
14:48
even偶数 thoughしかし they彼ら are alsoまた、 trainingトレーニング themそれら to produce作物 betterより良い forために their彼らの competitors競合他社.
それが 競争相手の為に訓練することになっても
14:52
Now noneなし of theseこれら companies企業 are doingやっている thisこの outでる of altruism利他主義;
さて どの企業も 利他主義者から行っているのではありません
14:57
they're彼らは doingやっている itそれ becauseなぜなら they're彼らは learning学習 thatそれ
彼らは ある種の共有は 彼らの自己利益に適合することを
15:01
aa certainある kind種類 of sharing共有 is in their彼らの self-interest自己利益.
知っているから そうしているのです
15:03
Open開いた sourceソース production製造 has持っている shown示された us米国 thatそれ world-classワールドクラス softwareソフトウェア, like好きな Linuxlinux andそして Mozillaモジラ,
オープンソース生産は Linux やMozilla などの世界に通用するソフトウェアが
15:09
canできる be〜する created作成した with〜と neitherどちらも theその bureaucratic官僚的 structure構造 of theその firm当社
我々が思っていたような官僚的な構造の会社や 市場の誘因なく
15:16
norまた theその incentivesインセンティブ of theその marketplace市場 asとして we've私たちは known既知の themそれら.
作ることが出来ることを示しました
15:22
Googlegoogle enriches豊かにする itself自体 by〜によって enriching豊かにする thousands of bloggersブロガー throughを通して AdSenseアドセンス.
グーグルは AdSenseを通して 何千ものブロガーを豊かにすることで 自らを豊かにします
15:28
Amazonアマゾン has持っている opened開かれた itsその Application応用 Programmingプログラミング Interfaceインタフェース
アマゾンは APIを
15:34
to 60,000 developers開発者, countless無数 Amazonアマゾン shopsお店.
6万人の開発者 無数のアマゾン店に開放しました
15:38
They're彼らは enriching豊かにする othersその他, notない outでる of altruism利他主義 butだけど asとして aa way方法 of enriching豊かにする themselves自分自身.
利他主義者でなく 彼ら自身を豊かにする方法として 他人を豊かにしています
15:43
eBayeBay solved解決した theその prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ andそして created作成した aa market市場
イーベイは囚人のジレンマを解決して 市場をつくりました
15:49
whereどこで noneなし would〜する have持ってる existed存在した by〜によって creating作成 aa feedbackフィードバック mechanism機構
何もないところに 囚人のジレンマを保証ゲームに変える
15:54
thatそれ turnsターン aa prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ gameゲーム into an assurance保証 gameゲーム.
フィードバックメカニズムを作製したのです
15:58
Instead代わりに of, "Neitherどちらも of us米国 canできる trust信頼 each otherその他, soそう we我々 have持ってる to make作る suboptimal準最適 moves動き,"
「お互いに信頼できないので、準最適な行動を起こす」ではなく
16:03
it'sそれは, "You君は prove証明する to me thatそれ you君は are trustworthy信頼できる andそして I will意志 cooperate協力する."
「あなたが信頼に値することを証明してください、そうすれば私は協力します」
16:08
Wikipediaウィキペディア has持っている used中古 thousands of volunteersボランティア to create作成する aa free無料 encyclopedia百科事典
Wikipediaは たったの二年で、200の言語からなる150万の記事を無料で提供する
16:14
with〜と aa million百万 andそして aa halfハーフ articles記事 in 200 languages言語 in justちょうど aa coupleカップル of years.
百科事典を作成するために、何千人ものボランティアを利用しました
16:20
We've私たちは seen見た thatそれ ThinkCycle考えること has持っている enabled有効 NGOsngos in developing現像 countries
我々は ThinkCycle が発展途上国のNGOが抱える問題を掲示して
16:27
to put置く upアップ problems問題 to be〜する solved解決した by〜によって design設計 students学生の aroundまわり theその world世界,
世界中のデザイン学生が解決するのをみてきました
16:34
includingを含む something何か that'sそれは beingであること used中古 forために tsunami津波 relief救済 right now:
そこには津波救済ですぐに使えるものが含まれています
16:40
it'sそれは aa mechanism機構 forために rehydrating水を補給する
コレラ犠牲者への水分補給メカニズムです
16:43
choleraコレラ victims犠牲者 that'sそれは soそう simple単純 to useつかいます itそれ,
とても簡単に使え
16:45
illiterates文盲 canできる be〜する trained訓練された to useつかいます itそれ.
文盲も教われば使えます
16:48
BitTorrentビットトレント turnsターン everyすべて downloaderダウンローダ into an uploaderアップローダ,
BitTorrent は あらゆるダウンローダーをアップローダーに変換し
16:51
making作る theその systemシステム moreもっと efficient効率的な theその moreもっと itそれ is used中古.
システムをより効率的にすることで 利用者を増やします
16:55
Millions何百万 of people have持ってる contributed貢献した their彼らの desktopデスクトップ computersコンピュータ
何百万人もの人がデスクトップを使用していないときに
17:00
whenいつ they're彼らは notない usingを使用して themそれら to linkリンク together一緒に throughを通して theその Internetインターネット
医学研究者のたんぱく質折畳問題解決を援助するために
17:03
into supercomputingスーパーコンピューティング collectives集団
インターネットを通じて
17:08
thatそれ help助けて solve解決する theその proteinタンパク質 folding折畳み problem問題 forために medical医療 researchers研究者 ---
PCを相互にリンクして スーパーコンピューターとして貢献しました
17:10
that'sそれは Folding折畳み@home自宅 at〜で Stanfordスタンフォード ---
スタンフォードの Folding@homeです
17:14
to crack亀裂 codesコード, to searchサーチ forために life生活 in outerアウター spaceスペース.
コードを解読する 宇宙での生命を捜す
17:17
I don'tしない think思う we我々 know知っている enough十分な yetまだ.
まだ十分な知識があるとは思いません
17:22
I don'tしない think思う we've私たちは even偶数 begun始まった to discover発見する what theその basic基本的な principles原則 are,
基本的な原則が何であるかさえ見出せたとは思いません
17:24
butだけど I think思う we我々 canできる beginベギン to think思う about themそれら.
しかし それらを考え始めることはできると思います
17:28
Andそして I don'tしない have持ってる enough十分な time時間 to talkトーク about allすべて of themそれら,
すべてをお話する時間はありません
17:31
butだけど think思う about self-interest自己利益.
しかし 自己の利益について考えてください
17:34
Thisこの is allすべて about self-interest自己利益 thatそれ adds追加する upアップ to moreもっと.
結局のところは すべては自己の利益についてです
17:36
In Elエル Salvadorサルバドール, bothどちらも sides両側 thatそれ withdrew撤退した fromから their彼らの civil市民 war戦争
エルサルバドルでは 内戦から撤退した両者は、
17:39
took取った moves動き thatそれ had持っていました beenされている proven証明された to mirror aa prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ strategy戦略.
囚人のジレンマ戦略を証明する動きをしました
17:44
In theその Uあなた.Ss., in theその Philippinesフィリピン, in Kenyaケニア, aroundまわり theその world世界,
米国 フィリピン ケニヤ 世界中で
17:48
citizens市民 have持ってる self-organized自己組織化された political政治的 protests抗議 andそして
市民はモバイルやSMSを使って
17:54
get取得する outでる theその vote投票 campaignsキャンペーン usingを使用して mobileモバイル devicesデバイス andそして SMSSMS.
政治的抗議や投票推進運動を自発的に組織しました
17:57
Is an Apolloアポロ Projectプロジェクト of cooperation協力 possible可能?
協力的アポロ計画は可能でしょうか?
18:03
Aa transdisciplinary学際的 study調査 of cooperation協力?
学際的な共同研究は?
18:06
I believe信じる thatそれ theその payoff精算 would〜する be〜する very非常に big大きい.
成果は大きいと思います
18:10
I think思う we我々 need必要 to beginベギン developing現像 maps地図 of thisこの territory地域
我々は 学問分野に渡ってこの話が出来るよう この領域の
18:14
soそう thatそれ we我々 canできる talkトーク about itそれ across横断する disciplines分野.
地図を開発し始める必要があると思います
18:18
Andそして I am午前 notない saying言って thatそれ understanding理解 cooperation協力
私は 協力することの意義を理解することで
18:20
is going行く to cause原因 us米国 to be〜する betterより良い people ---
我々が優れた人間になるとは言いません
18:24
andそして sometimes時々 people cooperate協力する to do行う bad悪い thingsもの ---
人は折々悪いことをするためにも協力します
18:28
butだけど I will意志 remind思い出させる you君は thatそれ aa few少数 hundred years ago,
でも数百年前 彼らの愛するものを
18:31
people saw見た their彼らの loved愛された onesもの die死ぬ fromから diseases病気 they彼ら thought思想
病で亡くしたとき 人は原罪や外国人や悪霊のせいだと
18:34
wereあった caused原因 by〜によって sin orまたは foreigners外国人 orまたは evil悪の spiritsスピリッツ.
思っていたことを 思い出してください
18:38
Descartesデサルト said前記 we我々 need必要 an entire全体 new新しい way方法 of thinking考え.
デカルトは 我々にはまったく新しい考え方が必要だと言いました
18:43
Whenいつ theその scientific科学的 method方法 provided提供された thatそれ new新しい way方法 of thinking考え
科学的研究法が新しい考え方を提供し
18:47
andそして biology生物学 showed示した thatそれ microorganisms微生物 caused原因 disease疾患,
生物学が微生物が病気を引き起こすと証明したとき
18:50
suffering苦しみ wasあった alleviated緩和された.
苦しみは軽減されました
18:54
What formsフォーム of suffering苦しみ couldできた be〜する alleviated緩和された,
我々がもうすこし協力について知ることで
18:57
what formsフォーム of wealth couldできた be〜する created作成した
どんな形の苦しみが軽減され
19:00
ifif we我々 knew知っていた aa little少し bitビット moreもっと about cooperation協力?
どんな形の富が作られるでしょう?
19:02
I don'tしない think思う thatそれ thisこの transdisciplinary学際的 discourse談話
この学際的な談話が
19:05
is automatically自動的に going行く to happen起こる;
自動的に起こるとは思えません
19:09
it'sそれは going行く to require要求する effort努力.
それは 努力を要します
19:11
Soそう I enlist参加する you君は to help助けて me get取得する theその cooperation協力 projectプロジェクト started開始した.
そこで、私はあなた方に協力プロジェクトを始める手助けとなる協力を求めます
19:14
Thank感謝 you君は.
ありがとう
19:20
(Applause拍手)
(拍手)
19:22
Translated by Kayo Mizutani
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Howard Rheingold - Digital community builder
Writer, artist and designer, theorist and community builder, Howard Rheingold is one of the driving minds behind our net-enabled, open, collaborative life.

Why you should listen

As Howard Rheingold himself puts it, "I fell into the computer realm from the typewriter dimension, then plugged my computer into my telephone and got sucked into the net." A writer and designer, he was among the first wave of creative thinkers who saw, in computers and then in the Internet, a way to form powerful new communities.

His 2002 book Smart Mobs, which presaged Web 2.0 in predicting collaborative ventures like Wikipedia, was the outgrowth of decades spent studying and living life online. An early and active member of the Well (he wrote about it in The Virtual Community), he went on to cofound HotWired and Electric Minds, two groundbreaking web communities, in the mid-1990s. Now active in Second Life, he teaches, writes and consults on social networking. His latest passion: teaching and workshopping participatory media literacy, to make sure we all know how to read and make the new media that we're all creating together.

More profile about the speaker
Howard Rheingold | Speaker | TED.com