English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2015

Lee Mokobe: A powerful poem about what it feels like to be transgender

リー・モコベ: 迫真の詩―トランスジェンダーでいることはどういう気持ちか

Filmed
Views 1,199,816

アイデンティティーと過渡期という胸を揺さぶる詩的な探究の中、「私は解剖学の謎で、訊かれても答えられない疑問だった」と、TEDフェローで詩人のリー・モコベは言います。それは自身の身体への洞察に富んだ内観とそれに注がれる意義なのです。

- Poet
Lee Mokobe is a 20-year-old South African slam poet and co-founder of Vocal Revolutionaries. Full bio

Theその first最初 time時間 I uttered発声した aa prayer祈り
wasあった in aa glass-stainedガラスで染色された cathedral大聖堂.
初めて私が祈りを口にしたのは
ステンドグラスのある大聖堂だった
00:12
I wasあった kneelingひざまずく long長いです after
theその congregation会衆 wasあった on itsその feetフィート,
集会が引けたあと 長いこと膝まずき
00:18
dip浸漬 bothどちらも hands into holy聖なる water,
聖水に両手を浸し
00:21
traceトレース theその trinity三位一体 across横断する myじぶんの chest,
胸で十字を切った
00:23
myじぶんの tiny小さな body drooping垂れ下がる
like好きな aa question質問 markマーク
私の小さな身体は
木製の信徒席の至るところで
00:25
allすべて over以上 theその wooden木製 pewピュー.
疑問符のように沈んでいた
00:28
I asked尋ねた Jesusイエス to fix修正する me,
イエスに 「私を直して」と乞うたのに
00:30
andそして whenいつ he didした notない answer回答
その返事が返って来なかった時
00:33
I befriended優しい silence沈黙 in theその hopes希望
thatそれ myじぶんの sin would〜する burn燃やす
私の罪は焼焦げ
舌の上の砂糖のように
00:35
andそして salve軟膏 myじぶんの mouth
私の口は溶けて鎮まるという希望を胸に
00:38
would〜する dissolve溶解する like好きな sugarシュガー on tongue,
沈黙を友にしたのだ
00:39
butだけど shame lingered残念 asとして an aftertaste後味.
でも恥辱はあと味として 尾を引いた
00:41
Andそして in an attempt試みる
to reintroduce再導入する me to sanctity尊厳,
そして 私に高潔さを
再教育する中で
00:43
myじぶんの mother told言った me of theその miracle奇跡 I wasあった,
私がどんなものにでも
なれるのだという奇跡を
00:46
said前記 I couldできた grow成長する upアップ
to be〜する anything何でも I want欲しいです.
母が教えてくれ
00:49
I decided決定しました to
「よし、男の子になるぞ!」と決めたのだ
00:52
be〜する aa boy男の子.
「よし、男の子になるぞ!」と決めたのだ
00:55
Itそれ wasあった cute可愛い.
それは可愛げのあるもので
00:56
I had持っていました snapbackスナップバック, toothless無駄な grin微笑む,
野球帽を頭に
歯抜けの笑顔や
00:57
used中古 skinnedスキン knees asとして street通り cred信用,
擦り剝けた膝小僧を
イケてるファッションとし
00:59
playedプレーした hide隠す andそして seekシーク with〜と
what wasあった left of myじぶんの goalゴール.
私の野心に残されたものと
かくれんぼをした
01:00
I wasあった itそれ.
他の子供たちが遊べないゲームの
01:03
Theその winner勝者 to aa gameゲーム
theその otherその他 kids子供たち couldn'tできなかった play遊びます,
私は勝者だった
01:04
I wasあった theその mystery神秘 of an anatomy解剖学,
私は解剖学の謎で
01:06
aa question質問 asked尋ねた butだけど notない answered答えた,
訊かれても答えられない疑問で
01:08
tightropingタイトロッピング betweenの間に awkward厄介な boy男の子
andそして apologetic謝罪する girl女の子,
ぎこちない男の子と
痛々しい女の子の綱渡りをしながらも
01:10
andそして whenいつ I turned回した 12, theその boy男の子 phase段階
wasn'tなかった deemed考える cute可愛い anymoreもう.
12歳にもなると 男の子らしさは
もはや可愛げのあるものではなかった
01:14
Itそれ wasあった met会った with〜と nostalgicノスタルジックな aunts叔母 who missed逃した
seeing見る myじぶんの knees in theその shadow of skirtsスカート,
スカートからのぞいていた私の膝小僧を
懐かしむ感傷的な おばさんは
01:19
who reminded思い出した me thatそれ myじぶんの kind種類 of attitude姿勢
would〜する never決して bring持参する aa husband home自宅,
私のような振る舞いは
決して一家に「夫」をもたらさない―
01:25
thatそれ I exist存在する forために heterosexual異性愛者 marriage結婚
andそして child-bearing子育て.
つまり 異性との結婚と出産のために
私が存在することを思い出させ
01:29
Andそして I swallowed飲み込まれた their彼らの insults侮辱
along一緒に with〜と their彼らの slursスラー.
そんな彼らの矢継ぎ早の侮辱を
私はグッと堪えたのだ
01:33
Naturally当然, I didした notない
come来る outでる of theその closetクローゼット.
当然 私はクローゼットから出ることはなかった
01:36
Theその kids子供たち at〜で myじぶんの school学校 opened開かれた itそれ
withoutなし myじぶんの permission許可.
でも学校の子供たちは
否応なくこじ開けてきた
01:39
Calledと呼ばれる me by〜によって aa name I didした notない recognize認識する,
聞いたことのない名前で呼ばれもした
01:42
said前記 "lesbianレズビアン,"
「レズビアン」
01:44
butだけど I wasあった moreもっと boy男の子 thanより girl女の子,
moreもっと Kenケン thanより Barbieバービー.
でも私はバービーというよりケンで
女の子というよりは男の子だった
01:46
Itそれ had持っていました nothing何も to do行う with〜と hating嫌う myじぶんの body,
自分の身体は嫌いだったけど
01:48
I justちょうど love itそれ enough十分な to let〜する itそれ go行く,
有るがままにさせておける程愛し
01:50
I treat治療する itそれ like好きな aa house,
あたかも家のように扱っているのだ
01:53
andそして whenいつ yourきみの house is falling落下 apart離れて,
家がバラバラになる時は
01:54
you君は do行う notない evacuate避難させる,
退去したりせず
01:56
you君は make作る itそれ comfortable快適 enough十分な
to house allすべて yourきみの insides内部,
その中で快適に過ごせるよう
努力するだろう
01:57
you君は make作る itそれ prettyかなり enough十分な
to invite招待する guestsゲスト over以上,
ゲストを招待できるように綺麗にして
02:01
you君は make作る theその floorboards床板
strong強い enough十分な to standスタンド on.
皆が立てるくらいに
床を十分に強くするだろう
02:03
Myじぶんの mother fears恐怖 I have持ってる named名前
myself私自身 after fading退色する thingsもの.
でも 母は 私が消え行くモノに
自らをなぞらえていると恐れている
02:07
Asとして she彼女 countsカウント theその echoesエコー
left behind後ろに by〜によって Mya私のA Hallホール,
母の耳に鳴り響いていたのは
マヤ・ホール
02:12
Leelahリーラー Alcornアルコーン, Blakeブレイク Brockingtonブロンクトン.
リラ・アルコーン
ブレイク・ブルッキングトン
02:15
She彼女 fears恐怖 thatそれ I'll私はよ die死ぬ withoutなし aa whisperささやき,
母は私が ひっそりと命を絶ち
02:18
thatそれ I'll私はよ turn順番 into "what aa shame"
conversations会話 at〜で theその busバス stopやめる.
界隈でのお悔やみの話題と
なれ果てるのを恐れている
02:20
She彼女 claims請求 I have持ってる turned回した myself私自身
into aa mausoleum霊廟,
母はこう責め立てた
「お前は大霊廟に変わり果て
02:23
thatそれ I am午前 aa walking歩く casket,
歩く棺となり
02:26
newsニュース headlines見出し have持ってる turned回した
myじぶんの identity身元 into aa spectacle光景,
ニュースの見出しが
お前のアイデンティティを見世物にし
02:28
Bruceブルース Jennerジェナー on everyone's誰もが lips
whilewhile theその brutality残忍 of living生活 in thisこの body
ブルース・ジェンナーのように噂される
その身体で生きることの無慈悲さは
02:31
becomes〜になる an asteriskアスタリスク
at〜で theその bottom of equality平等 pagesページ.
公平性を期すためのページの
ただの注記扱いなのに」と
02:34
Noいいえ one1 everこれまで thinks考える of us米国 asとして human人間
生身の人間というよりも幽霊だから
02:38
becauseなぜなら we我々 are moreもっと ghost幽霊 thanより flesh,
私たちは人間とはみなされないのだ
02:41
becauseなぜなら people fear恐れ thatそれ
myじぶんの gender性別 expression表現 is aa trickトリック,
人々は私のジェンダー表現は企みで
02:43
thatそれ itそれ exists存在する to be〜する perverse勘違いする,
天邪鬼で
02:46
thatそれ itそれ ensnaresアンケート themそれら
withoutなし their彼らの consent同意,
否応なく 罠にかけようとしていると恐れ
02:48
thatそれ myじぶんの body is aa feastごちそう
forために their彼らの eyes andそして hands
私の身体は 彼らの目や手に晒され
02:50
andそして once一度 they彼ら have持ってる fed給餌した offオフ myじぶんの queer奇妙な,
そのいかがわしさを貪ってしまえば
02:53
they'll彼らは regurgitate逆流する allすべて theその parts部品
they彼ら didした notない like好きな.
気に食わないものは全て
吐き出すのだろう
02:55
They'll彼らは put置く me backバック into theその closetクローゼット,
hangハング me with〜と allすべて theその otherその他 skeletonsスケルトン.
彼らは私をクローゼットに押し戻して
他の骸骨たちと並べ上げるのだ
02:58
I will意志 be〜する theその bestベスト attractionアトラクション.
私は最高の人寄せになるだろう
03:02
Canできる you君は see見る howどうやって easy簡単 itそれ is
to talkトーク people into coffins,
人々を棺に誘い出し
墓石の綴りを誤植するのが
03:05
to misspellスペルミス their彼らの names名前 on gravestones墓石.
どれ程 たやすいことか?
03:08
Andそして people stillまだ wonderワンダー whyなぜ
thereそこ are boys男の子 rotting腐っている,
そして人々は未だ考えるだろう
なぜ 生き絶えだえの少年達がいるのかと
03:10
they彼ら go行く away離れて
in high高い school学校 hallways廊下
彼らは高校の廊下から消え去り
03:13
they彼ら are afraid恐れ of becoming〜になる another別の
hashtagハッシュタグ in aa second二番
瞬く間にSNSで話題の標的にされ
03:15
afraid恐れ of classroom教室 discussions議論
becoming〜になる like好きな judgment判定 day
ありふれたクラスの討論が
最後の審判の日になることを恐れている
03:18
andそして now oncoming来る trafficトラフィック is embracing抱きしめる
moreもっと transgenderトランスジェンダー children子供 thanより parents.
今や 来るべき潮流は親よりも
トランスジェンダーの子供たちを受入れることだ
03:22
I wonderワンダー howどうやって long長いです itそれ will意志 be〜する
トランスジェンダーの遺書があふれ
03:29
before theその transトランス suicide自殺 notesノート
start開始 to feel感じる redundant冗長,
私たちの身体が罪についての教訓だと気づき
03:30
before we我々 realize実現する thatそれ our我々の bodies
become〜になる lessonsレッスン about sin
その身体を愛する方法を学ぶまで
03:34
way方法 before we我々 learn学ぶ howどうやって to love themそれら.
一体どれ程の時間が掛かるのか
03:38
Like好きな God didn'tしなかった saveセーブ
allすべて thisこの breath呼吸 andそして mercy慈悲,
この全ての魂や憐れみを
神が救わなかったように
03:40
like好きな myじぶんの blood血液 is notない theその wineワイン
thatそれ washed洗った over以上 Jesus'イエス' feetフィート.
私の血がキリストの足を洗う
ワインではないように
03:44
Myじぶんの prayers祈り are now
getting取得 stuck立ち往生 in myじぶんの throat.
私の祈りは 今や
咽喉につかえているのだ
03:47
Maybe多分 I am午前 finally最後に fixed一定,
多分 私は最後には直るのか
03:52
maybe多分 I justちょうど don'tしない careお手入れ,
それとも どうでもよくなるのか
03:55
maybe多分 God finally最後に listened聞いた to myじぶんの prayers祈り.
あるいは 神は私の祈りを
終に聞いて下さったのだ
03:57
Thank感謝 you君は.
ありがとうございました
04:02
(Applause拍手)
(拍手)
04:03
Translated by Masami Hisai
Reviewed by Mari Arimitsu

▲Back to top

About the speaker:

Lee Mokobe - Poet
Lee Mokobe is a 20-year-old South African slam poet and co-founder of Vocal Revolutionaries.

Why you should listen

The volunteer-run organization empowers youth in South Africa to fid their voice through poetry and art, offering free workshops, motivational talks, seasonal slams, national/local performances and mentoring. In his own poetry, Mokobe tackles tough social justice and LGBTQ issues. He has performed across three continents and was the youngest and first African coach at the Brave New Voices Festival, which he won in 2015.

More profile about the speaker
Lee Mokobe | Speaker | TED.com