English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

Chris Jordan: Turning powerful stats into art

クリス・ジョーダンが描くショッキングな統計

Filmed
Views 1,540,978

アーティストのクリス・ジョーダンが、西洋文化の衝撃的な姿をお見せします。彼の描くイメージ画は、私達が日々使う驚くべき数の紙コップなど、想像しがたい数の統計を表現しています。

- Artist
Chris Jordan runs the numbers on modern American life -- making large-format, long-zoom artwork from the most mindblowing data about our stuff. Full bio

Myじぶんの work作業 is about theその behaviors行動 thatそれ we我々 allすべて engage従事する in unconsciously無意識のうちに,
私の仕事は社会全体で無意識に行う
00:12
on aa collective集団 levelレベル.
行動についての研究です
00:17
Andそして what I mean平均 by〜によって thatそれ, it'sそれは theその behaviors行動
つまり私達が気付かずに
00:19
thatそれ we're私たちは in denial拒否 about,
日常の
00:21
andそして theその onesもの thatそれ operate操作する below以下 theその surface表面 of our我々の daily毎日 awareness意識.
意識下で行っている行動の事です
00:22
Andそして asとして individuals個人, we我々 allすべて do行う theseこれら thingsもの, allすべて theその time時間, everyday毎日.
私達は個人的にそれらの行動を毎日行っています
00:29
It'sそれは like好きな whenいつ you'reあなたは mean平均 to yourきみの wife
誰かに怒っている為
00:32
becauseなぜなら you'reあなたは mad怒っている at〜で somebody誰か elseelse.
自分の妻に当たったり
00:35
Orまたは whenいつ you君は drinkドリンク aa little少し tooあまりにも muchたくさん at〜で aa partyパーティー, justちょうど outでる of anxiety不安.
心配事があってパーティーで飲み過ぎたり
00:37
Orまたは whenいつ you君は overeat大声で becauseなぜなら yourきみの feelings感情 are hurt傷つける, orまたは whateverなんでも.
傷ついて過食に走るというような事です
00:40
Andそして whenいつ we我々 do行う theseこれら kind種類 of thingsもの,
これらの事を
00:46
whenいつ 300 million百万 people do行う unconscious無意識 behaviors行動,
3億人が無意識に行う時
00:48
then次に itそれ canできる add追加する upアップ to aa catastrophic壊滅的な consequence結果
誰も思いもよらないような
00:52
thatそれ nobody誰も wants望む, andそして noいいえ one1 intended意図されました.
悲劇的な結果がもたらされます
00:55
Andそして that'sそれは what I look見える at〜で with〜と myじぶんの photographic写真 work作業.
写真を通してこの事をお見せしたいと思います
00:57
Thisこの is an image画像 I justちょうど recently最近 completed完成した, thatそれ is ---
これは最近完成したもので
01:00
whenいつ you君は standスタンド backバック at〜で aa distance距離,
遠くから見ると
01:04
itそれ looks外見 like好きな some一部 kind種類 of neo-Gothicネオゴシック, cartoon漫画 image画像
新ゴシック様式の 公害を出す工場の
01:05
of aa factory工場 spewing吐き出す outでる pollution汚染.
漫画のように見えます
01:08
Andそして asとして you君は get取得する aa little少し bitビット closerクローザー,
少し近づくと
01:11
itそれ starts開始する looking探している like好きな lotsロット of pipesパイプ, like好きな maybe多分 aa chemical化学 plant工場,
化学工場や精油所のパイプや
01:14
orまたは aa refinery製油所, orまたは maybe多分 aa hellish地獄 freeway高速道路 interchange交換.
入り組んだ高速道路に見え始めます
01:18
Andそして asとして you君は get取得する allすべて theその way方法 upアップ close閉じる,
ずっと近づくと実は
01:22
you君は realize実現する thatそれ it'sそれは actually実際に made of lotsロット andそして lotsロット of plasticプラスチック cupsカップ.
本当にたくさんのプラスチックコップだと気が付きます
01:23
Andそして in fact事実, thisこの is one1 million百万 plasticプラスチック cupsカップ,
これは実際 6時間ごとの
01:28
whichどの is theその number of plasticプラスチック cupsカップ thatそれ are used中古 on airline航空会社 flightsフライト
アメリカの飛行機で使われる100万個の
01:30
in theその Unitedユナイテッド States everyすべて six6 hours時間.
プラスチックコップです
01:35
We我々 useつかいます four4つの million百万 cupsカップ aa day on airline航空会社 flightsフライト,
1日の飛行で400万個のプラスチックコップが使われ
01:36
andそして virtually事実上 noneなし of themそれら are reused再利用された orまたは recycledリサイクルされた.
再利用やリサイクルは
01:41
They彼ら justちょうど don'tしない do行う thatそれ in thatそれ industry業界.
この業界では行われません
01:43
Now, thatそれ number is dwarfed矮小
さてこの数は
01:46
by〜によって theその number of paper cupsカップ we我々 useつかいます everyすべて day,
コーヒーなどの熱い飲物の為に
01:48
andそして thatそれ is 40 million百万 cupsカップ aa day forために hotホット beverages飲料,
毎日使われる4千万個の紙コップと比べて
01:51
most最も of whichどの is coffeeコーヒー.
小さく見えます
01:54
I couldn'tできなかった fitフィット 40 million百万 cupsカップ on aa canvasキャンバス,
4千万個のコップはキャンバスに入りませんでしたが
01:55
butだけど I wasあった ableできる to put置く 410,000. That'sそれは what 410,000 cupsカップ looks外見 like好きな.
41万個は入りました これで41万個です
01:58
That'sそれは 15 minutes of our我々の cupカップ consumption消費.
15分間の消費量です
02:03
Andそして ifif you君は couldできた actually実際に stackスタック upアップ thatそれ manyたくさんの cupsカップ in realリアル life生活,
実際積み重ねると
02:04
that'sそれは theその sizeサイズ itそれ would〜する be〜する.
こうです
02:08
Andそして there'sそこに an hour's時間 worth価値 of our我々の cupsカップ.
1時間分のコップです
02:09
Andそして there'sそこに aa day's日々 worth価値 of our我々の cupsカップ.
1日分のコップです
02:12
You君は canできる stillまだ see見る theその little少し people way方法 downダウン thereそこ.
人が下に小さく見えますね
02:13
That'sそれは asとして high高い asとして aa 42-story-ストーリー building建物,
42階建てのビルと同じ高さで
02:15
andそして I put置く theその Statue of Liberty自由 in thereそこ asとして aa scale規模 reference参照.
比較の為 自由の女神を載せました
02:17
Speaking話し中 of justice正義, there'sそこに another別の phenomenon現象 going行く on in our我々の culture文化
正義と言えば 私達の文化で
02:23
thatそれ I find見つける deeply深く troubling厄介な, andそして thatそれ is thatそれ Americaアメリカ, right now,
起きているもう一つの憂慮すべき現象があります
02:26
has持っている theその largest最大 percentageパーセンテージ of itsその population人口 in prison刑務所
アメリカは現在地球上のどの国よりも 人口における
02:29
of anyどれか country on Earth地球.
囚人の割合が多いのです
02:32
One1 outでる of four4つの people, one1 outでる of four4つの humans人間 in prison刑務所
刑務所にいる4人に1人は
02:35
are Americansアメリカ人, imprisoned投獄された in our我々の country.
アメリカで収監されているアメリカ人です
02:38
Andそして I wanted欲しい to showショー theその number.
数をお見せしましょう
02:43
Theその number is 2.3 million百万 Americansアメリカ人 wereあった incarcerated投獄された in 2005.
230万人のアメリカ人が2005年に投獄されています
02:44
Andそして that'sそれは gone行った upアップ since以来 then次に, butだけど we我々 don'tしない have持ってる theその numbers数字 yetまだ.
今はもっといますが まだ数字は出ていません
02:48
Soそう, I wanted欲しい to showショー 2.3 million百万 prison刑務所 uniforms制服,
230万の実際の囚人服をお見せします
02:50
andそして in theその actual実際の print印刷する of thisこの pieceピース,
それぞれは
02:54
each uniform統一 is theその sizeサイズ of aa nickelニッケル on itsその edgeエッジ.
5セントの厚さです
02:57
They're彼らは tiny小さな. They're彼らは barelyかろうじて visible目に見える asとして aa pieceピース of material材料,
とても小さくて 何であるかほとんどわかりません
03:00
andそして to showショー 2.3 million百万 of themそれら required必須 aa canvasキャンバス
230万着分をお見せするには 世界のどのプリンターがプリントするより
03:03
thatそれ wasあった larger大きい thanより anyどれか printerプリンタ in theその world世界 would〜する print印刷する.
大きなキャンバスが必要です
03:07
Andそして soそう I had持っていました to divide分ける itそれ upアップ into multiple複数 panelsパネル
そこで何枚かのパネルに分け
03:09
thatそれ are 10 feetフィート tall背の高い by〜によって 25 feetフィート wideワイド.
縦3.5m 横7.5mの大きさになりました
03:11
Thisこの is thatそれ pieceピース installedインストール済み in aa galleryギャラリー in New新しい Yorkヨーク ---
ニューヨークのギャラリーに展示されており
03:13
thoseそれら are myじぶんの parents looking探している at〜で theその pieceピース.
これは私の両親が見ているところです
03:18
(Laughter笑い)
(笑)
03:20
Everyすべて time時間 I look見える at〜で thisこの pieceピース,
これを見ると 母が父に
03:23
I always常に wonderワンダー ifif myじぶんの mom'sママ whisperingささやく to myじぶんの dadパパ,
「息子もやっと洗濯物を畳むようになって」と
03:24
"He finally最後に folded折り畳まれた his laundryランドリー."
ささやいているように思えます
03:26
(Laughter笑い)
(笑)
03:28
I want欲しいです to showショー you君は some一部 pieces作品 now thatそれ are about addiction中毒.
次は依存症についての作品をお見せします
03:31
Andそして thisこの particular特に one1 is about cigaretteシガレット addiction中毒.
これは煙草依存症についてです
03:33
I wanted欲しい to make作る aa pieceピース thatそれ showsショー theその actual実際の number of Americansアメリカ人
喫煙で死ぬアメリカ人の
03:37
who die死ぬ fromから cigaretteシガレット smoking喫煙.
実際の数をお見せしましょう
03:40
Moreもっと thanより 400,000 people die死ぬ in theその Unitedユナイテッド States everyすべて year
毎年アメリカで40万人以上が
03:42
fromから smoking喫煙 cigarettesタバコ.
喫煙で亡くなっています
03:45
Andそして soそう, thisこの pieceピース is made upアップ of lotsロット andそして lotsロット of boxesボックス of cigarettesタバコ.
この作品はたくさんの煙草の箱からできています
03:47
Andそして, asとして you君は slowlyゆっくり stepステップ backバック,
ゆっくり後ろに下がると
03:51
you君は see見る thatそれ it'sそれは aa paintingペインティング by〜によって Vanバン Goghゴッホ, calledと呼ばれる "Skull頭蓋骨 with〜と Cigaretteシガレット."
ゴッホが描いた「煙草を吸う骸骨」が見えます
03:52
It'sそれは aa strange奇妙な thingもの to think思う about, thatそれ on 9/11,
9月11日の悲劇で3千人のアメリカ人が
03:56
whenいつ thatそれ tragedy悲劇 happened起こった, 3,000 Americansアメリカ人 died死亡しました.
亡くなった時の反響を考えると
04:00
Andそして do行う you君は remember思い出す theその response応答?
おかしな感じです
04:02
Itそれ reverberated残響 aroundまわり theその world世界,
この事件は世界中に反響を呼び
04:05
andそして will意志 continue持続する to reverberate残響 throughを通して time時間.
これからもずっと影響を与えるでしょう
04:07
Itそれ will意志 be〜する something何か thatそれ we我々 talkトーク about in 100 years.
100年先まで語り続けられる事でしょう
04:10
Andそして yetまだ on thatそれ same同じ day, 1,100 Americansアメリカ人 died死亡しました fromから smoking喫煙.
しかし同じ日に1100人のアメリカ人が喫煙で死んでいます
04:13
Andそして theその day after thatそれ, another別の 1,100 Americansアメリカ人 died死亡しました fromから smoking喫煙.
次の日も又1100人のアメリカ人が
04:18
Andそして everyすべて singleシングル day since以来 then次に, 1,100 Americansアメリカ人 have持ってる died死亡しました.
そしてそれ以降も毎日1100人ずつ死に
04:21
Andそして today今日, 1,100 Americansアメリカ人 are dying死ぬ fromから cigaretteシガレット smoking喫煙.
今日も1100人のアメリカ人が喫煙で死んでいます
04:25
Andそして we我々 aren'tない talking話す about itそれ --- we我々 dismiss却下する itそれ.
私達はそれについては語ろうとせず 関心を持とうとしません
04:27
Theその tobaccoタバコ lobbyロビー, it'sそれは tooあまりにも strong強い.
煙草の団体が強過ぎるからです
04:32
We我々 justちょうど dismiss却下する itそれ outでる of our我々の consciousness意識.
私達は煙草の害を意識から追いやり
04:34
Andそして knowing知っている what we我々 know知っている about theその destructive破壊的 powerパワー of cigarettesタバコ,
その破壊力を知りながら
04:38
we我々 continue持続する to allow許す our我々の children子供, our我々の sons息子 andそして daughters,
自分達の娘や息子に煙草を始めるような
04:44
to be〜する in theその presence存在 of theその influences影響 thatそれ start開始 themそれら smoking喫煙.
環境を提供してしまうのです
04:48
Andそして thisこの is what theその next pieceピース is about.
これが次の作品のテーマです
04:51
Thisこの is justちょうど lotsロット andそして lotsロット of cigarettesタバコ: 65,000 cigarettesタバコ,
6万5千箱もの煙草でできています
04:54
whichどの is equal等しい to theその number of teenagersティーンエイジャー
これは今月 そして毎月煙草を吸い始める
04:57
who will意志 start開始 smoking喫煙 thisこの month, andそして everyすべて month in theその Uあなた.Ss.
十代の若者の数と同じです
05:00
Moreもっと thanより 700,000 children子供 in theその Unitedユナイテッド States aged老人 18 andそして under
70万人以上の18歳以下の子ども達が アメリカで
05:03
beginベギン smoking喫煙 everyすべて year.
毎年煙草を吸い始めるのです
05:07
One1 moreもっと strange奇妙な epidemic流行 in theその Unitedユナイテッド States
皆さんにお知らせしたい
05:09
thatそれ I want欲しいです to acquaint知り合い you君は with〜と
アメリカのもっとおかしな病は
05:15
is thisこの phenomenon現象 of abuse乱用 andそして misuse悪用 of prescription処方 drugs薬物.
処方薬の乱用や悪用です
05:17
Thisこの is an image画像 I've私は made outでる of lotsロット andそして lotsロット of Vicodinビコダイン.
これはたくさんのバイコディン(鎮痛剤)の映像です
05:23
Wellよく, actually実際に, I onlyのみ had持っていました one1 Vicodinビコダイン
実際は一つのバイコディンを
05:27
thatそれ I scannedスキャンした lotsロット andそして lotsロット of times.
何度もコピーしたものですが―
05:29
(Laughter笑い)
(笑)
05:31
Andそして soそう, asとして you君は standスタンド backバック, you君は see見る 213,000 Vicodinビコダイン pills丸薬,
離れると21万3千個のバイコディンが見えますが
05:32
whichどの is theその number of hospital病院 emergency緊急 roomルーム visits訪問
この数はアメリカで処方の痛み止めと抗不安剤の
05:35
yearly毎年 in theその Unitedユナイテッド States,
乱用や悪用で
05:39
attributable帰属 to abuse乱用 andそして misuse悪用 of prescription処方 painkillers鎮痛剤
救急病院に運ばれた人数と
05:40
andそして anti-anxiety抗不安 medications.
同じです
05:45
One-third3分の1 of allすべて drugドラッグ overdoses過量 in theその Uあなた.Ss. ---
アメリカで コカイン ヘロイン アルコールなどの
05:46
andそして thatそれ includes含む cocaineコカイン, heroinヘロイン, alcoholアルコール, everythingすべて ---
不法な麻薬を含め すべての過量摂取された薬の
05:50
one-third3分の1 of drugドラッグ overdoses過量 are prescription処方 medications.
3分の1は 処方された薬なのです
05:53
Aa strange奇妙な phenomenon現象.
おかしな現象です
05:58
Thisこの is aa pieceピース thatそれ I justちょうど recently最近 completed完成した
これはつい最近完成した
05:59
about another別の tragic悲劇的な phenomenon現象. Andそして thatそれ is theその phenomenon現象,
もう一つの悲劇的な現象の作品です
06:03
thisこの growing成長する obsession強迫観念 we我々 have持ってる with〜と breast augmentation増強 surgery手術.
豊胸手術を望む女性が増えているという現象です
06:06
384,000 women女性, Americanアメリカ人 women女性, last最終 year
38万4千人のアメリカ人女性が
06:12
went行った in forために elective選択的 breast augmentation増強 surgery手術.
昨年豊胸手術を受けました
06:16
It'sそれは rapidly急速に becoming〜になる theその most最も popular人気 high高い school学校 graduation卒業 gift贈り物,
これは大学に行く前に行われる最も人気のある
06:21
given与えられた to young若い girls女の子 who are about to go行く offオフ to collegeカレッジ.
高校卒業プレゼントに急速になりつつあります
06:25
Soそう, I made thisこの image画像 outでる of Barbieバービー dolls人形,
このイメージをバービーで作りました
06:31
andそして soそう, asとして you君は standスタンド backバック you君は see見る thisこの kind種類 of floral patternパターン,
花の模様をかたどっていますが
06:34
andそして asとして you君は get取得する allすべて theその way方法 backバック, you君は see見る 32,000 Barbieバービー dolls人形,
ずっと離れると3万2千体のバービーが見え
06:39
whichどの representsは表す theその number of breast augmentation増強 surgeries手術
その数は毎月アメリカで行われる
06:43
thatそれ are performed実行した in theその Uあなた.Ss. each month.
豊胸手術と同じ数です
06:46
Theその vast広大 majority多数 of thoseそれら are on women女性 under theその age年齢 of 21.
その大多数は21歳以下の女性です
06:48
Andそして strangely妙に enough十分な, theその onlyのみ plasticプラスチック surgery手術
そしておかしなことに
06:54
thatそれ is moreもっと popular人気 thanより breast augmentation増強 is liposuction脂肪吸引,
豊胸手術より人気のある唯一の手術は脂肪吸引で
06:56
andそして most最も of thatそれ is beingであること done完了 by〜によって men男性.
そのほとんどは男性に施術されています
07:00
Now, I want欲しいです to emphasize強調する thatそれ theseこれら are justちょうど examples.
強調したいのは これらはただの例であるという事です
07:02
I'm私は notない holdingホールディング theseこれら outでる asとして beingであること theその biggest最大 issues問題.
最大の争点というわけではありません
07:06
They're彼らは justちょうど examples.
ほんの例です
07:09
Andそして theその reason理由 thatそれ I do行う thisこの, it'sそれは becauseなぜなら I have持ってる thisこの fear恐れ
このような例を挙げる理由は 我々の社会全体が
07:12
thatそれ we我々 aren'tない feeling感じ enough十分な asとして aa culture文化 right now.
感情を失いつつあると危惧するからです
07:16
There'sそこに thisこの kind種類 of anesthesia麻酔 in Americaアメリカ at〜で theその moment瞬間.
現在のアメリカはいわゆるマヒ状態です
07:20
We've私たちは lost失われた our我々の senseセンス of outrage怒り, our我々の anger怒り andそして our我々の grief悲しみ
我々の国や文化で今現在起こっている事や アメリカの名の下 世界中で
07:23
about what's何ですか going行く on in our我々の culture文化 right now,
我々自身が行なっている非道に対する
07:31
what's何ですか going行く on in our我々の country,
怒り 憤り 悲しみを
07:33
theその atrocities残虐行為 thatそれ are beingであること committedコミットした in our我々の names名前 aroundまわり theその world世界.
私達は失ってしまいました
07:34
They've彼らは gone行った missing行方不明; theseこれら feelings感情 have持ってる gone行った missing行方不明.
これらの感情がなくなってしまったのです
07:36
Our我々の cultural文化的 joy喜び, our我々の national全国 joy喜び is nowhereどこにも to be〜する seen見た.
文化的 国民的プライドはどこにも見られません
07:40
Andそして one1 of theその causes原因 of thisこの, I think思う,
その原因の一つは 我々個人が
07:43
is thatそれ asとして each of us米国 attempts試み to buildビルドする thisこの new新しい kind種類 of worldview世界観,
物事は相互につながっていると観る世界観
07:47
thisこの holopticalホロオプティカル worldview世界観, thisこの holographicホログラフィック image画像
つまり 世界のすべての物事全体を
07:51
thatそれ we're私たちは allすべて trying試す to create作成する in our我々の mindマインド
頭の中で一度に思い描く世界観を
07:55
of theその interconnection相互接続 of thingsもの: theその environmental環境 footprints足跡
築こうとしてしまうからだと思うのです
07:57
1,000 milesマイル away離れて of theその thingsもの thatそれ we我々 buy購入;
我々が買う物が千マイル先の環境に及ぼす影響や
08:00
theその socialソーシャル consequences結果 10,000 milesマイル away離れて
消費者としての決断が1万マイル先の社会に
08:03
of theその daily毎日 decisions決定 thatそれ we我々 make作る asとして consumers消費者.
及ぼす結果などを一遍に思い描こうとするからです
08:06
Asとして we我々 tryお試しください to buildビルドする thisこの view見る,
この世界観を築き上げ
08:09
andそして tryお試しください to educate教育する ourselves自分自身 about theその enormity凶悪 of our我々の culture文化,
我々の文化の巨大さを把握する為に
08:11
theその information情報 thatそれ we我々 have持ってる to work作業 with〜と is theseこれら gigantic巨大 numbers数字:
向き合わなければならないこれらの数字は
08:14
numbers数字 in theその millions何百万, in theその hundreds数百 of millions何百万,
何百万 何億 何十億 いまや何兆という
08:20
in theその billions何十億 andそして now in theその trillions数兆.
巨大なものです
08:23
Bush'sブッシュ new新しい budget予算 is in theその trillions数兆, andそして theseこれら are numbers数字
ブッシュの新しい予算は何兆ドルで
08:26
thatそれ our我々の brain justちょうど doesn'tしない have持ってる theその ability能力 to comprehend理解する.
私達には計り知れない数です
08:28
We我々 can'tできない make作る meaning意味 outでる of theseこれら enormous巨大な statistics統計.
これらの巨大な統計から意味を汲み取ることはできません
08:32
Andそして soそう that'sそれは what I'm私は trying試す to do行う with〜と myじぶんの work作業,
私が作品を通してしようとしているのは
08:36
is to take取る theseこれら numbers数字, theseこれら statistics統計
データの生の言語である
08:40
fromから theその raw language言語 of dataデータ, andそして to translate翻訳する themそれら
これらの数や統計を より普遍的で感じる事のできる
08:41
into aa moreもっと universalユニバーサル visualビジュアル language言語, thatそれ canできる be〜する feltフェルト.
視覚による言語へと翻訳する事です
08:46
Becauseなぜなら myじぶんの belief信念 is, ifif we我々 canできる feel感じる theseこれら issues問題,
より深く感じる事ができれば
08:49
ifif we我々 canできる feel感じる theseこれら thingsもの moreもっと deeply深く,
これらの問題が今より
08:53
then次に they'll彼らは matter問題 to us米国 moreもっと thanより they彼ら do行う now.
私達にとって重要なものになると信じるからです
08:55
Andそして ifif we我々 canできる find見つける thatそれ,
そして それができれば
09:00
then次に we'll私たちは be〜する ableできる to find見つける, within以内 each one1 of us米国,
各々が「私達はどう変わればいいのか」という
09:01
what itそれ is thatそれ we我々 need必要 to find見つける to face theその big大きい question質問,
大きな課題に 必要なものは
09:06
whichどの is: howどうやって do行う we我々 change変化する?
何かがわかります
09:09
Thatそれ, to me, is theその big大きい question質問 thatそれ we我々 face asとして aa people right now:
これが現在 我々人類が向き合うべき大きな課題です
09:12
howどうやって do行う we我々 change変化する? Howどうやって do行う we我々 change変化する asとして aa culture文化,
文化としてどう変わるべきか?
09:17
andそして howどうやって do行う we我々 each individually個別に take取る responsibility責任
個人ができる小さな解決方法の為に
09:21
forために theその one1 pieceピース of theその solution溶液 thatそれ we我々 are in charge電荷 of,
我々はどのように行動を変え
09:25
andそして thatそれ is our我々の own自分の behavior動作?
どう責任を取るべきなのか
09:29
Myじぶんの belief信念 is thatそれ you君は don'tしない have持ってる to make作る yourselfあなた自身 bad悪い
これらの問題に対して自分達を
09:30
to look見える at〜で theseこれら issues問題.
責める必要はないと私は考えます
09:40
I'm私は notない pointingポインティング theその finger at〜で Americaアメリカ in aa blaming非難する way方法.
アメリカを名指しで責めているわけではありません
09:42
I'm私は simply単に saying言って, thisこの is who we我々 are right now.
これが今の私達なのです
09:46
Andそして ifif thereそこ are thingsもの thatそれ we我々 see見る
もし私達の文化に
09:48
thatそれ we我々 don'tしない like好きな about our我々の culture文化,
好ましくない部分があれば
09:50
then次に we我々 have持ってる aa choice選択.
選択肢はあります
09:51
Theその degree of integrity完全性 thatそれ each of us米国 canできる bring持参する to theその surface表面,
それは私達がどれだけ誠実にこの問題の解決に挑戦できるか
10:02
to bring持参する to thisこの question質問, theその depth深さ of characterキャラクター thatそれ we我々 canできる summon召喚,
改善するためにどれだけ強い道徳心を持って
10:07
asとして we我々 showショー upアップ forために theその question質問 of howどうやって do行う we我々 change変化する ---
立ち向かえるかにかかっています
10:14
it'sそれは already既に defining定義する us米国 asとして individuals個人 andそして asとして aa nation国家,
この挑戦は私達の個人として 国としての本質を明らかにし
10:17
andそして itそれ will意志 continue持続する to do行う thatそれ, on into theその future未来.
決定づけていくものになるでしょう
10:25
Andそして itそれ will意志 profoundly深く affect影響を与える theその well-being幸福, theその quality品質 of life生活
そして私達の選択の結果を受け継ぐ何億人の子孫の
10:28
of theその billions何十億 of people
幸福や生活の質に
10:35
who are going行く to inherit継承する theその results結果 of our我々の decisions決定.
深い影響を及ぼすでしょう
10:36
I'm私は notない speaking話し中 abstractly抽象的な about thisこの,
これは観念的な話ではありません
10:45
I'm私は speaking話し中 --- thisこの is who we我々 are in thisこの roomルーム,
ちょうど今この部屋にいる
10:46
right now, in thisこの moment瞬間.
私達自身の話なのです
10:56
Thank感謝 you君は andそして good良い afternoon午後.
ありがとうございました
10:58
(Applause拍手)
(拍手)
11:03

▲Back to top

About the speaker:

Chris Jordan - Artist
Chris Jordan runs the numbers on modern American life -- making large-format, long-zoom artwork from the most mindblowing data about our stuff.

Why you should listen

Photographer Chris Jordan trains his eye on American consumption. His 2003-05 series "Intolerable Beauty" examines the hypnotic allure of the sheer amount of stuff we make and consume every day: cliffs of baled scrap, small cities of shipping containers, endless grids of mass-produced goods.

His 2005 book In Katrina's Wake: Portraits of Loss from an Unnatural Disaster is a chilling, unflinching look at the toll of the storm. And his latest series of photographs, "Running the Numbers," gives dramatic life to statistics of US consumption. Often-heard factoids like "We use 2 million plastic bottles every 5 minutes" become a chilling sea of plastic that stretches beyond our horizon.

In April 2008, Jordan traveled around the world with National Geographic as an international eco-ambassador for Earth Day 2008.

More profile about the speaker
Chris Jordan | Speaker | TED.com