English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDActive 2011

Mick Ebeling: The invention that unlocked a locked-in artist

ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明

Filmed
Views 947,062

グラフィティ・アーティストのTEMPTは、神経変性疾患であるALSによって全身麻痺となり、まばたきでしかコミュニケーション出来なくなりました。起業家のミック・エベリングがTEDActiveにおける素晴らしいトークで、どのようにして共同制作者たちとオープンソースの発明品を作り上げ、TEMPTや同じような状況の人が再びアートをできるようにしたか紹介します。

- Entrepreneur
Mick Ebeling founded the Not Impossible Foundation, a nonprofit that develops creative solutions to real-world problems. Full bio

I have持ってる had持っていました theその distinct明確な blessing祝福 in myじぶんの life生活
今までとても恵まれ多くのスゴイ
00:15
to have持ってる worked働いた on aa bunch of amazing素晴らしい projectsプロジェクト.
プロジェクトに関わってきました
00:18
Butだけど theその coolest最も冷たい I everこれまで worked働いた on
でも一番良かったのは
00:20
wasあった aroundまわり thisこの guy.
この人に関するものです
00:22
Thisこの guy's男の name is TEMPT誘惑する.
この人はTEMPTといって
00:24
TEMPT誘惑する wasあった one1 of theその foremost一番 graffiti落書き artistsアーティスト in theその 80ss.
80年代を代表するグラフィティ・アーティストでした
00:26
Andそして he came来た upアップ home自宅 fromから aa run走る one1 day
でもある日 活動後に帰宅し
00:29
andそして said前記, "Dadパパ, myじぶんの legs are tinglingうずき."
「足がしびれてる」と言いました
00:31
Andそして thatそれ wasあった theその onset開始 of ALSアル.
これがALSの発症でした
00:33
Soそう TEMPT誘惑する is now completely完全に paralyzed麻痺した.
今では全身麻痺していて
00:35
He onlyのみ has持っている useつかいます of his eyes.
目だけしか動かせません
00:37
I wasあった exposed露出した to him.
彼のことは聞いていました
00:40
I have持ってる aa company会社 thatそれ doesする design設計 andそして animationアニメーション,
デザインやアニメーションの会社をしているので
00:42
soそう obviously明らかに graffiti落書き is definitely絶対に an intricate複雑な part
落書きは当然アートの世界で
00:44
of what we我々 admire賞賛する andそして respect尊敬 in theその artアート world世界.
賞賛し尊敬する対象の1つでした
00:46
Andそして soそう we我々 decided決定しました thatそれ we我々 wereあった going行く to sponsorスポンサー
そこでトニーつまりTEMPT そして彼の夢を
00:49
Tonyトニー, TEMPT誘惑する, andそして his cause原因.
支援することに決めたのです
00:52
Soそう I went行った andそして met会った with〜と his brother andそして fatherお父さん
お兄さんとお父さんに会い
00:54
andそして said前記, "We're私たちは going行く to give与える you君は thisこの moneyお金.
「支援金を差し上げますが
00:56
What are you君は going行く to do行う with〜と itそれ?"
何に使いますか?」と尋ねました
00:58
Andそして his brother said前記, "I justちょうど want欲しいです to be〜する ableできる to talkトーク to Tonyトニー again再び.
するとお兄さんが「トニーと話せるようになれば」
01:00
I justちょうど want欲しいです to be〜する ableできる to communicate通信する with〜と him
「彼とコミュニケーションできれば
01:03
andそして him to be〜する ableできる to communicate通信する with〜と me."
それだけで」と言うので
01:05
Andそして I said前記, "Wait待つ aa second二番, isn'tない thatそれ --- I've私は seen見た Stephenスティーブン Hawking鷹狩り ---
「スティーヴン・ホーキングみたいに
01:07
don'tしない allすべて paralyzed麻痺した people have持ってる theその ability能力 to communicate通信する
全身麻痺の人は装置を使ってコミュニケーションが
01:09
via経由 theseこれら devicesデバイス?"
できるでしょう?」と言うと
01:12
Andそして he said前記, "Noいいえ, unless限り you'reあなたは in theその upperアッパー echelonエシェロン andそして
「お金かスゴイ保険がある人でない限り
01:14
you'veあなたは got持っている really本当に amazing素晴らしい insurance保険,
それは事実上無理です
01:17
you君は can'tできない actually実際に do行う thatそれ.
一般人には手が届きません」
01:19
Theseこれら devicesデバイス aren'tない accessibleアクセス可能な to people."
と言われました
01:21
Andそして I said前記, "Wellよく, howどうやって do行う you君は actually実際に communicate通信する?"
ではどうしているのか
01:23
Has持っている everyoneみんな seen見た theその movie映画 "Theその Divingダイビング Bellベル andそして theその Butterflyバタフライ?"
映画「潜水服は蝶の夢を見る」を観ましたか?
01:25
That'sそれは howどうやって they彼ら communicate通信する ---
あのようにコミュニケーションします
01:27
soそう run走る their彼らの finger along一緒に.
文字を指して見せるんです
01:29
I said前記, "That'sそれは archaicアルカイック. Howどうやって canできる thatそれ be〜する?"
「そんな原始的なことをしてるなんて」と思いました
01:31
Soそう I showed示した upアップ with〜と theその desire慾望 to justちょうど write書きます aa checkチェック,
普通に小切手を書くだけのつもりで行ったのに
01:34
andそして instead代わりに, I wrote書きました aa checkチェック
実際に渡したのは 自分でも
01:38
thatそれ I had持っていました noいいえ freaking怖がらせる ideaアイディア howどうやって I wasあった going行く to cash現金.
換金の仕方が分からない小切手でした
01:40
I committedコミットした to his brother andそして his fatherお父さん right then次に andそして thereそこ ---
その場で二人に約束したのです
01:43
I'm私は like好きな, "Allすべて right, here'sここにいる theその deal対処:
「こうしましょう
01:45
Tony'sトニー going行く to speak話す, we're私たちは going行く to get取得する him aa machine機械,
トニーが話せるように装置を入手して
01:47
andそして we're私たちは going行く to figure数字 outでる aa way方法 forために him to do行う his artアート again再び.
もう一度アートができる方法を考えます
01:49
Becauseなぜなら it'sそれは aa travesty駄作 thatそれ someone誰か who stillまだ has持っている allすべて of thatそれ in him
こんな才能がある人がコミュニケーションできないなんて
01:52
isn'tない ableできる to communicate通信する itそれ."
そんなの間違ってます」と
01:55
Soそう I spokeスポーク at〜で aa conference会議 aa coupleカップル months数ヶ月 after thatそれ.
数ヵ月後にカンファレンスで
01:57
I met会った theseこれら guysみんな calledと呼ばれる GRLgrl,
グラフィティ・リサーチ・ラボ
01:59
Graffiti落書き Research研究 Lab研究室,
通称GRLに会いました
02:01
andそして they彼ら have持ってる aa technology技術
彼らが持つ技術を使うと
02:03
thatそれ allows許す themそれら to projectプロジェクト aa light onto〜に anyどれか surface表面
どのような表面にも光を投影し
02:05
andそして then次に, with〜と aa laserレーザ pointerポインタ, drawドロー on itそれ,
レーザーポインターで
02:07
andそして itそれ justちょうど registersレジスタ theその negative spaceスペース.
絵を描くことができます
02:09
Soそう they彼ら go行く aroundまわり andそして do行う artアート installationsインストール like好きな thisこの.
このようなアートをあちこちで見せています
02:11
Allすべて theその thingsもの thatそれ go行く upアップ thereそこ, they彼ら said前記 there'sそこに aa life生活 cycleサイクル.
壁に描かれるものにはライフサイクルがあるそうで
02:14
First最初 itそれ starts開始する with〜と theその sexual性的 organs器官,
一番初めは性器から始まり
02:17
then次に itそれ starts開始する with〜と cussカス words言葉,
次は罵倒の言葉
02:20
then次に itそれ wasあった Bushブッシュ slanders中傷
そしてブッシュの中傷になり
02:22
andそして then次に people actually実際に got持っている to artアート.
実際のアートにたどり着きます
02:24
Butだけど thereそこ wasあった always常に aa life生活 cycleサイクル to their彼らの presentationsプレゼンテーション.
表現には常にライフサイクルがあるそうです
02:26
Soそう I went行った home自宅 andそして wasあった having持つ dinnerディナー with〜と myじぶんの wife
帰宅して妻と夕食を食べながら
02:29
andそして wasあった telling伝える her彼女 about thisこの,
このことを話していてひらめきました
02:31
andそして we我々 wereあった like好きな, "Wellよく wait待つ aa second二番. Ifif we我々 know知っている thatそれ thisこの technology技術 exists存在する
「目で操作が出来る技術があることは
02:33
whereどこで you君は canできる useつかいます yourきみの eyes to controlコントロール thingsもの,
分かっているんだから
02:36
whyなぜ don'tしない we我々 figure数字 outでる aa way方法 forために TEMPT誘惑する to controlコントロール aa laserレーザ
TEMPTがレーザーを操作できる方法を考えて
02:38
andそして he couldできた do行う grafグラフ again再び? Wellよく thatそれ would〜する be〜する awesome驚くばかり."
落書きができるようにすればスゴイのでは」と
02:41
Soそう thatそれ started開始した theその journey.
そこでこの試みを始めました
02:44
Andそして about two years later後で, about aa year later後で,
そして1年後くらいに
02:46
after aa bunch of organization組織
いろいろな調整と
02:49
andそして aa bunch of moving動く thingsもの aroundまわり,
多くの試行錯誤のあと
02:51
we'd結婚した accomplished達成された aa coupleカップル thingsもの.
いくつかのことを達成しました
02:53
One1, we我々 battered殴られた downダウン theその doorsドア of theその insurance保険 companies企業,
1つは保険会社を説き伏せ
02:55
andそして we我々 actually実際に got持っている TEMPT誘惑する aa machine機械
TEMPTがコミュニケーションできるよう
02:57
thatそれ let〜する him communicate通信する --- aa Stephenスティーブン Hawking鷹狩り machine機械.
スティーヴン・ホーキング装置を実際に入手したことです
02:59
(Applause拍手)
(拍手)
03:02
Whichどの wasあった awesome驚くばかり.
最高でした
03:04
Andそして he's彼は seriously真剣に one1 of theその funniest面白い --- I callコール him Yodaヨーダ,
トニーはすごく面白い人です
03:06
becauseなぜなら you君は talkトーク to theその guy, you君は get取得する an emailEメール fromから him,
話したりメールをすると
03:08
andそして you'reあなたは like好きな, "I'm私は notない worthy価値がある. Thisこの guy's男の soそう amazing素晴らしい."
スゴイ人だと思うのでヨーダと呼んでいます
03:10
Theその otherその他 thingもの we我々 didした
もう1つ僕たちがしたのは
03:13
is we我々 flew飛んだ sevenセブン programmersプログラマー fromから allすべて over以上 theその world世界 ---
7人のプログラマーを
03:15
literally文字通り everyすべて cornerコーナー of theその world世界 ---
まさに世界の端々から
03:17
into our我々の house.
僕の家に集結させることでした
03:19
Myじぶんの wife andそして kids子供たち andそして I moved移動した to our我々の backバック garageガレージ,
僕は妻子と裏のガレージに引越して
03:21
andそして theseこれら hackersハッカー andそして programmersプログラマー
これらのハッカーやプログラマー
03:24
andそして conspiracy陰謀 theorists理論家 andそして anarchistsアナキスト took取った over以上 our我々の house.
陰謀説派やアナーキストが家を占領しました
03:26
Aa lotロット of our我々の friends友達 thought思想 we我々 wereあった absolutely絶対に stupid愚か to do行う thatそれ
大勢の友人にバカなことをしていると言われました
03:29
andそして thatそれ we我々 wereあった going行く to come来る backバック
帰宅したら壁の写真がなく
03:32
andそして allすべて theその picturesピクチャー on theその wall would〜する be〜する removed除去された andそして grafグラフ on theその walls.
代わりに落書きされてるんじゃないかと
03:34
Butだけど forために over以上 two weeks,
でも2週間の間に
03:37
we我々 programmedプログラムされた,
プログラムを書き
03:39
we我々 went行った to theその Veniceベニス boardwalk遊歩道,
ベニスの遊歩道に行き
03:41
myじぶんの kids子供たち got持っている involved関係する,
僕の子供も参加して
03:43
myじぶんの dog got持っている involved関係する,
僕の犬も参加して
03:46
andそして we我々 created作成した thisこの.
これを作り上げました
03:48
Thisこの is calledと呼ばれる theその EyeWriterアイライター,
EyeWriterといいます
03:50
andそして you君は canできる see見る theその description説明.
説明はご覧の通りです
03:52
Thisこの is aa cheap安いです pairペア of sunglassesサングラス
ベニスビーチの遊歩道で買った
03:54
thatそれ we我々 bought買った at〜で theその Veniceベニス Beachビーチ boardwalk遊歩道,
安物のサングラスと銅線と
03:56
some一部 copper wire
Home Depotや
03:58
andそして some一部 stuffもの fromから Home自宅 Depotデポ andそして Radio無線 Shack小屋.
Radio Shackで買える部品です
04:00
We我々 took取った aa PSps3 cameraカメラ, hackedハッキングされた itそれ open開いた,
PS3カメラを解体して
04:02
mounted取り付けられた itそれ to an LEDLED light,
LEDライトに取り付けました
04:05
andそして now there'sそこに aa deviceデバイス thatそれ is free無料 ---
これでお金のかからない装置ができました
04:07
you君は buildビルドする thisこの yourselfあなた自身, we我々 publish公開する theその codeコード forために free無料,
自分で作れ コードも無料で入手できます
04:10
you君は downloadダウンロード theその softwareソフトウェア forために free無料.
ソフトウェアも無料です
04:12
Andそして now we've私たちは created作成した aa deviceデバイス
こうして全く制限なしの
04:14
thatそれ has持っている absolutely絶対に noいいえ limitations限界.
装置を作りました
04:16
There'sそこに noいいえ insurance保険 company会社 thatそれ canできる sayいう "Noいいえ."
保険会社も反対できず
04:19
There'sそこに noいいえ hospital病院 thatそれ canできる sayいう "Noいいえ."
病院もダメと言えません
04:21
Anybody who'sだれの paralyzed麻痺した now has持っている accessアクセス
全身麻痺の人誰もが
04:24
to actually実際に drawドロー orまたは communicate通信する usingを使用して onlyのみ their彼らの eyes.
目だけで絵を描いたりコミュニケーションできます
04:26
(Applause拍手)
(拍手)
04:29
Thank感謝 you君は.
ありがとう
04:38
Thank感謝 you君は guysみんな very非常に muchたくさん. Thatそれ wasあった awesome驚くばかり.
みんなどうもありがとう 最高です
04:43
Soそう at〜で theその end終わり of theその two weeks,
それで2週間後
04:47
we我々 went行った backバック to TEMPT's誘惑 roomルーム.
TEMPTの病室に戻りました
04:50
I love thisこの picture画像, becauseなぜなら thisこの is someone誰か else's他の roomルーム
気に入っている写真です
04:52
andそして that'sそれは his roomルーム.
隣の部屋と比べて彼の部屋では
04:54
Soそう there'sそこに allすべて thisこの hustleハッスル andそして bustle喧騒 going行く on forために theその big大きい unveiling発表.
お披露目のため沢山の人があれこれしています
04:56
Andそして after over以上 aa year of planningプランニング,
そして1年以上の計画と
04:59
two weeks of programmingプログラミング,
2週間のプログラミング さらに
05:01
carb-fest炭祭り andそして all-night一晩中 sessionsセッション,
大食いと徹夜仕事を経て
05:03
Tonyトニー drew描いた again再び forために theその first最初 time時間 in sevenセブン years.
トニーは7年ぶりに絵を描きました
05:05
Andそして thisこの is an amazing素晴らしい picture画像,
これは感動的な写真です
05:08
becauseなぜなら thisこの is his life生活 supportサポート systemシステム,
生命維持装置越しに
05:10
andそして he's彼は looking探している over以上 his life生活 supportサポート systemシステム.
トニーが向こうを見ているからです
05:12
We我々 kicked蹴った his bedベッド soそう thatそれ he couldできた see見る outでる.
外が見えるようベッドを起こし
05:14
Andそして we我々 setセット upアップ aa projectorプロジェクター
病院の外の駐車場にある
05:16
on aa wall outでる in theその parkingパーキング lotロット outside外側 of his hospital病院.
壁に向けて投射機を設置しました
05:18
Andそして he drew描いた again再び forために theその first最初 time時間,
そしてトニーは家族と友人の前で
05:21
in frontフロント of his family家族 andそして friends友達 ---
発病後初めての落書きをしました
05:23
andそして you君は canできる onlyのみ imagine想像する
駐車場での感動を
05:25
what theその feeling感じ in theその parkingパーキング lotロット wasあった.
想像してみてください
05:27
Theその funny面白い thingもの wasあった, we我々 had持っていました to breakブレーク into theその parkingパーキング lotロット tooあまりにも,
愉快だったのは 駐車場に侵入しなくてはならず
05:29
soそう we我々 totally完全に feltフェルト like好きな we我々 wereあった legit正当な in theその whole全体 grafグラフ sceneシーン tooあまりにも.
全く本格的な落書きだったことです
05:32
(Laughter笑い)
(笑)
05:34
Soそう at〜で theその end終わり of thisこの, he sent送られた us米国 an emailEメール,
このあとトニーは僕たちにメールをくれました
05:36
andそして thisこの is what theその emailEメール said前記:
こう書いてありました
05:39
"Thatそれ wasあった theその first最初 time時間 I've私は drawn描かれた anything何でも forために sevenセブン years.
「何かを描いたのは7年ぶりだった まるで今まで
05:41
I feel感じる like好きな I had持っていました beenされている held開催 underwater水中,
水の中に閉じ込められていたのが
05:44
andそして someone誰か finally最後に reached到達した downダウン
とうとう助けられ 水上に出て
05:46
andそして pulled引っ張られた myじぶんの head upアップ soそう I couldできた breathe呼吸する."
呼吸が出来るようになったみたいだ」
05:48
Isn'tない thatそれ awesome驚くばかり?
最高じゃない?
05:51
(Applause拍手)
(拍手)
05:53
Soそう that'sそれは kind種類 of our我々の battle戦い cry泣く.
こうしたことが僕らを奮い立たせ
05:56
That'sそれは what keeps維持する us米国 going行く andそして keeps維持する us米国 developing現像.
開発を続けさせていくのです
05:59
Andそして we've私たちは got持っている suchそのような aa long長いです way方法 to go行く with〜と thisこの.
まだ沢山すべきことがあります
06:01
Thisこの is an amazing素晴らしい deviceデバイス,
これはスゴイ装置ですが
06:03
butだけど it'sそれは theその equivalent同等 of an Etchエッチング Aa Sketchスケッチ.
お絵かきおもちゃのレベルです
06:05
Andそして someone誰か who has持っている thatそれ kind種類 of artistic芸術的 potential潜在的な deserves〜に値する soそう muchたくさん moreもっと.
このようなアートの才能がある人には足りません
06:07
Soそう we're私たちは in theその processプロセス of trying試す to figure数字 outでる
そこで現在これを改良し
06:10
howどうやって to make作る itそれ betterより良い, fasterもっと早く, strongerより強く.
より速く丈夫にしようとしています
06:12
Since以来 thatそれ time時間, we've私たちは had持っていました allすべて kinds種類 of acknowledgment了承.
その後あちこちで認められ
06:14
We've私たちは won勝った aa bunch of awards.
沢山の賞も獲得しました
06:17
Remember思い出す, it'sそれは free無料; noneなし of us米国 are making作る anyどれか moneyお金 on thisこの thingもの.
無料提供で収入はなく
06:19
It'sそれは allすべて coming到来 outでる of our我々の own自分の pocketsポケット.
資金はすべて自己負担なので
06:21
Soそう theその awards wereあった like好きな, "Ohああ, thisこの is fantastic素晴らしい."
賞は「スゴイじゃん」という感じでした
06:23
Armstrongアームストロング Twitteredつまらない about us米国,
アームストロングがツイートしてくれて
06:25
andそして then次に in December12月, Time時間 magazineマガジン honored名誉ある us米国
12月にはタイム誌が2010年の
06:27
asとして one1 of theその top 50 inventions発明 of 2010, whichどの wasあった really本当に coolクール.
優れた発明品50の1つとして評価してくれて最高でした
06:29
(Applause拍手)
(拍手)
06:32
Theその coolest最も冷たい thingもの about thisこの ---
一番うれしいのは―
06:34
andそして thisこの is what's何ですか completing完了 theその whole全体 circleサークル ---
これで話が完結するのですが
06:36
is thatそれ in April4月 of thisこの year,
今年の4月に
06:39
at〜で theその Geffenゲフェン MOCAモカ in downtownダウンタウン Losロス Angelesアンゼルス,
ロスのダウンタウンにある現代美術館で
06:41
there'sそこに going行く to be〜する an exhibition展示会 calledと呼ばれる "Artアート of theその Streets通り."
「ストリートアート」の展示が行われ
06:44
Andそして "Artアート of theその Streets通り" is going行く to have持ってる
ストリートアートの
06:46
prettyかなり muchたくさん theその bad-asses悪い尻 of theその street通り artアート sceneシーン ---
スゴイ奴らが参加して Banksyや
06:48
Banksybanksy, Shepardシェパード Faireyファイヤー, KAWSカウズ ---
Shepard FaireyそしてCAWsなど
06:50
allすべて of theseこれら guysみんな will意志 be〜する thereそこ.
一同揃うのですが
06:53
TEMPT's誘惑 going行く to be〜する in theその showショー,
TEMPTも出るということです
06:55
whichどの is prettyかなり awesome驚くばかり.
もう最高です
06:57
(Applause拍手)
(拍手)
06:59
Soそう basically基本的に thisこの is myじぶんの pointポイント:
基本的に僕の言いたいことは
07:01
Ifif you君は see見る something何か that'sそれは notない possible可能,
不可能なことがあったら
07:05
make作る itそれ possible可能.
可能にしろということです
07:07
Everythingすべて in thisこの roomルーム wasn'tなかった possible可能 ---
この会場にあるものすべて不可能でした
07:09
thisこの stageステージ, thisこの computerコンピューター, thisこの micマイク, theその EyeWriterアイライター ---
ステージもこのコンピュータもマイクもEyeWriterも
07:11
wasn'tなかった possible可能 at〜で one1 pointポイント.
かつては 不可能でした
07:14
Make作る itそれ possible可能, everyoneみんな in thisこの roomルーム.
皆さん 不可能を可能にしてください
07:16
I'm私は notない aa programmerプログラマー,
僕はプログラマーではなく
07:18
never決して done完了 anything何でも with〜と ocular眼の recognition認識 technology技術,
視線認識技術の経験もありませんでした
07:20
butだけど I justちょうど recognized認識された something何か andそして associated関連する myself私自身 with〜と amazing素晴らしい people
ひらめきをもとに有能な人たちと手を組んで
07:22
soそう thatそれ we我々 couldできた make作る something何か happen起こる.
何か達成しようとしただけです
07:25
Andそして thisこの is theその question質問 I want欲しいです everyoneみんな to ask尋ねる yourselfあなた自身
皆さんには 何かやるべきだと
07:27
everyすべて singleシングル day
感じることがあったら この質問を
07:29
whenいつ you君は come来る upアップ with〜と something何か you君は feel感じる thatそれ needsニーズ to be〜する done完了:
毎日自分に問いかけて欲しいのです
07:31
ifif notない now, then次に whenいつ? Andそして ifif notない me, then次に who?
「今でなければいつ?自分でなければ誰がやるんだ?」と
07:34
Thank感謝 you君は guysみんな.
みんなありがとう
07:37
(Applause拍手)
(拍手)
07:39
Translated by Sawa Horibe
Reviewed by Yuki Okada

▲Back to top

About the speaker:

Mick Ebeling - Entrepreneur
Mick Ebeling founded the Not Impossible Foundation, a nonprofit that develops creative solutions to real-world problems.

Why you should listen

Raised in a family of entrepreneurs and philanthropists, Mick Ebeling is founder of the Not Impossible Foundation, an organization comprised of thinkers, dreamers, and doers, with a mission to take ideas that once seemed impossible to possible, when the right people are connected and empowered. 

After befriending ALS patient and renowned street artist Tempt, he and a team of programmers, hackers, artists and inventors developed the EyeWriter -- a low-cost eye-tracking device that allows artists with the nerve disease ALS to draw using only their eyes. Through his latest initiative, Project Daniel, he helped create a 3D-printed prosthetic lab in Sudan. His new book is Not Impossible: The Art and Joy of Doing What Couldn't Be Done.

He is also the founder of The Ebeling Group, an international production company and creative think tank, representing some of the world's leading design and directing collectives.

He says: "If not now, then when? If not me, then who?" 

More profile about the speaker
Mick Ebeling | Speaker | TED.com