English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2007

Vusi Mahlasela: "Thula Mama"

ヴズィ・マーラセラが歌う「トゥラ ママ」

Filmed
Views 536,589

南アフリカのシンガーソングライター、ヴズィ・マーラセラが彼の歌「トゥラ ママ」を全ての女性――特に彼の祖母に贈ります。

- Musician, activist
South African singer-songwriter Vusi Mahlasela was a crucial artistic voice during the fight against apartheid, and now in the new modern-day nation. Blending traditional African music with soul and blues, his music showcases powerful vocals and poetic lyrics. Full bio

Idd like好きな to dedicate捧げる thisこの one1 to allすべて theその women女性 in South Africaアフリカ ---
この歌を アパルトヘイトに屈する事のなかった
00:25
thoseそれら women女性 who refused拒否された to dwindle縮小する in theその midst of apartheidアパルトヘイト.
南アフリカの全ての女性達に捧げたいと思います
00:31
Andそして, of courseコース, Imm dedicating専用 itそれ alsoまた、 to myじぶんの grandmother祖母,
そして特に この歌を私の祖母に捧げたいと思います
00:36
whom I think思う really本当に playedプレーした quiteかなり aa lotロット of important重要 roles役割,
活動家の私が警察に嫌がらせを受けていた時に
00:42
especially特に forために me whenいつ I wasあった an activist活動家, andそして beingであること harassed嫌がらせをする by〜によって theその police警察.
非常に重要な役割を果たしてくれたからです
00:45
You君は will意志 recall想起 thatそれ in 1976, June六月 16, theその students学生の of South Africaアフリカ boycottedボイコット
1976年6月16日に南アフリカの学生たちが アフリカーンス語を圧制者の言語であるとして
00:51
theその language言語 of Afrikaansアフリカーンス語 asとして theその medium of theその oppressor抑圧者,
ボイコットした事を皆さんご存じでしょう
00:56
asとして they彼ら wereあった sortソート of like好きな really本当に told言った
彼らはなんでもアフリカーンス語で
01:00
thatそれ they彼ら must必須 do行う everythingすべて in Afrikaansアフリカーンス語 ---
行わなければいけないと言われました
01:03
biology生物学, mathematics数学 --- andそして what about our我々の languages言語?
生物も数学の授業も なぜ私達の各々の言語ではいけないのか?
01:06
Andそして theその students学生の wanted欲しい to speak話す to theその government政府,
学生たちは政府と話し合いたいと思いましたが
01:10
andそして police警察 answered答えた with〜と bullets弾丸.
警察は銃弾で答えました
01:14
Soそう everyすべて year, June六月 16, we我々 will意志 commemorate記念碑
ですから私達は毎年6月16日に
01:16
allすべて thoseそれら comrades同志たち orまたは students学生の who died死亡しました.
亡くなった学生や仲間たちを追悼しているのです
01:18
Andそして I wasあった very非常に young若い then次に. I think思う I wasあった 11 years,
その時私はまだ11歳ぐらいだったと思いますが
01:22
andそして I started開始した asking尋ねる questions質問,
いろいろな疑問がわいたのです
01:28
andそして thatそれss whenいつ myじぶんの political政治的 education教育 started開始した.
それが私の 政治教育の始まりでした
01:30
Andそして I joined参加した, later後で on, theその youth若者 organization組織
そして私は後に アフリカ民族会議(ANC)の
01:33
under theその Africanアフリカ人 National全国 Congress会議.
青年団に加わりました
01:36
Soそう asとして part of organizing整理する thisこの andそして whateverなんでも,
ANCを組織したり 追悼式を準備したので
01:39
thisこの commemoration記念, theその police警察 will意志 round円形 us米国 upアップ
警察は私達をリーダーとみなし
01:42
asとして they彼ら callコール us米国 leaders指導者.
一斉検挙しようとしました
01:45
Andそして I used中古 to run走る away離れて fromから home自宅,
私は6月の9日か10日位になると
01:48
whenいつ I know知っている thatそれ maybe多分 theその police警察 mightかもしれない be〜する coming到来
警察が来るだろうと
01:50
aroundまわり theその ninth第九 orまたは 10thth of June六月 orまたは soそう.
家から逃げたものです
01:53
Andそして myじぶんの grandmother祖母 one1 time時間 said前記,
そして祖母はある日こう言いました
01:56
"Noいいえ, look見える, you君はre notない going行く to run走る away離れて.
「いや 逃げちゃいけない
01:58
Thisこの is yourきみの place場所, you君は stay滞在 hereここに."
ここはあんたの場所なんだから ここにいなさい」
02:01
Andそして indeed確かに, theその police警察 came来た --- becauseなぜなら they彼らllII justちょうど arrest逮捕 us米国
そして警察が来ました 逮捕されれば刑務所に入れられ
02:05
andそして put置く us米国 in jail刑務所 andそして release解放 us米国 wheneverいつでも they彼ら feel感じる like好きな, after theその 20thth orまたは soそう.
20日過ぎにならないと解放してもらえません
02:09
Soそう itそれ wasあった on theその 10thth of June六月, andそして they彼ら came来た, andそして they彼ら surrounded囲まれた theその house,
6月10日に警察に家を囲まれた時
02:14
andそして myじぶんの grandmother祖母 switched切り替え offオフ allすべて theその lightsライト in theその house,
祖母は家の明かりを全部消し
02:19
andそして opened開かれた theその kitchenキッチン doorドア.
キッチンのドアを開けました
02:25
Andそして she彼女 said前記 to themそれら, "Vusi'svusi's hereここに, andそして you'reあなたは notない going行く to take取る him tonight今晩.
そしてこう言ったんです 「ヴズィはここにいるけど 今夜は彼を連れていかせない
02:28
I'm私は tired疲れた of you君は having持つ to come来る hereここに, harassing嫌がらせ us米国,
あんた達の子ども達は家でぐっすり寝ているのに
02:33
whilewhile yourきみの children子供 are sleeping睡眠 peacefully平和的に in yourきみの homes.
あんた達が家に来て 私達に嫌がらせをする事にうんざりしているんだ
02:36
He is hereここに, andそして you'reあなたは notない going行く to take取る him.
彼はここにいるけど 連れて行けないよ
02:38
I've私は got持っている aa bowlボウル full満員 of boiling沸騰 water --- theその first最初 one1 who comes来る in hereここに, gets取得 itそれ."
ここに熱湯がたっぷり入ったボールがある―一番始めに家に入るのが かぶるんだよ」
02:41
Andそして they彼ら left.
そして彼らは帰りました
02:48
(Applause拍手) (Music音楽)
(拍手)
02:51
Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ. ♫
トゥラ ママ、トゥラ ママ、トゥラ ママ、トゥラ ママ
03:24
Throughを通して theその mistミスト of theその tears in yourきみの eyes on myじぶんの childhood子供時代 memory記憶, ♫
子供の頃の思い出の中 あなたの目は涙でかすんでいる
03:29
I know知っている theその truth真実 in yourきみの smileスマイル, ♫
僕はあなたの笑顔の中の真実を知っている
03:37
I know知っている theその truth真実 in yourきみの smileスマイル, ♫
僕はあなたの笑顔の中の真実を知っている
03:41
piercing穿刺 throughを通して theその gloom憂鬱 of myじぶんの ignorance無知. ♫
その笑顔は僕の無知の暗闇を照らしてくれた
03:44
Ohああ, thereそこ is aa mamaママ lying嘘つき downダウン sleeping睡眠
あぁ ママは横たわって寝ている
03:47
you'reあなたは very非常に ill病気 andそして yourきみの heartハート crying泣く. ♫
とても具合が悪く 心は泣き叫んでいる
03:52
Wondering不思議, wondering不思議, wondering不思議, wondering不思議 whereどこで is thisこの world世界 coming到来 to. ♫
わからない わからない わからない わからない この世界がどうなってしまうのか
03:56
Is itそれ right theその children子供 have持ってる to fend守る forために themselves自分自身? Noいいえ, noいいえ, noいいえ, noいいえ, noいいえ. noいいえ. ♫
子ども達が自分達を守らなきゃいけない事は正しいのかい?いや いや いや いや いや
04:04
Is itそれ right heapingヒーピング troubleトラブル on an old古い lady'sレディース head? ♫
おばあちゃんに困難が降りかかるのは正しい事かい?
04:09
Soそう unlucky不運 faceless顔が見えない people. ♫
本当にかわいそうな無力な人々
04:13
Thulaチュラ Mamaママ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ. Thulaチュラ Mamaママ Mamaママ. ♫
トゥラ ママ ママ、トゥラ ママ、トゥラ ママ
04:19
Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ
トゥラ ママ、トゥラ ママ、トゥラ ママ ママ、トゥラ ママ
04:51
Tomorrow明日 itそれss going行く to be〜する betterより良い. ♫
明日はもっと良くなる
04:56
Tomorrow明日 it'sそれは going行く to be〜する betterより良い to climb登る, Mamaママ. ♫
明日は生きるのにもっといい日になる
05:01
Thulaチュラ Mamaママ, Thulaチュラ Mamaママ. ♫
トゥラ ママ、トゥラ ママ
05:06
Am午前 I to breakブレーク into theその song like好きな theその bluesブルース manおとこ orまたは troubadour吟遊詩人. ♫
僕はブルース歌手や吟遊詩人のように歌い出すべきなのか?
05:46
Andそして then次に fromから long長いです distance距離 in noいいえ bluesブルース clubクラブ am午前 I to sing歌う, ♫
そして ブルースクラブにいなくても遠いところから歌うべきなのか?
05:53
baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん, baby赤ちゃん. ♫
ベイビー ベイビー ベイビー ベイビー ベイビー ベイビー
05:59
Should〜すべき I now stopやめる singing歌う of love, ♫
僕は今 もう愛の歌を歌うのをやめるべきなのか
06:09
now thatそれ myじぶんの memory記憶ss surrounded囲まれた by〜によって blood血液? ♫
今や僕の記憶は血で覆われているから?
06:15
Sisterシスター, whyなぜ ohああ whyなぜ do行う we我々 at〜で times mistake間違い aa pimpleにきび forために aa cancer? ♫
女性達よ どうして どうして時に僕たちは 小さなできものを癌と間違えたりするんだろう
06:18
Soそう who are they彼ら who says言う, noいいえ moreもっと love poems now? ♫
愛の歌なんかもうやめてなんて言うのは誰?
06:37
I want欲しいです to sing歌う aa song of love
僕は愛の歌を歌いたいんだ
06:42
forために thatそれ woman女性 who jumped飛び降りた theその fencesフェンス pregnant妊娠している
妊娠しているのに塀を飛び越え
06:45
andそして stillまだ gave与えた birth誕生 to aa healthy健康 child. ♫
それでも健康な子どもを産んだあの女性に
06:48
Softlyやわらかく I walk歩く into theその sun太陽 raysレイ of theその smileスマイル
微笑の陽だまりの中へゆっくり歩いていくと
07:00
thatそれ will意志 ignite着火する myじぶんの love song, myじぶんの song of life生活, ♫
誰かを愛する僕の気持ちに火がともり
07:07
myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love, ♫
愛の歌 命の歌が鳴り出すんだ
07:15
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活. ♫
僕の愛の歌 僕の人生は愛を歌う事
07:25
Oohああ, Iveve notない tried試した to run走る away離れて fromから song, ♫
おぉ 僕は歌から逃げたりしない
07:37
I hear聞く aa persistent永続的な voice音声, moreもっと powerful強力な thanより theその enemy bombs爆弾. ♫
不屈の声が聞こえる 敵の爆弾より強力な声
07:41
Theその song thatそれ washed洗った our我々の lives人生 andそして theその rains of our我々の blood血液. ♫
その歌は僕たちの命と血の雨を洗う
07:47
Myじぶんの song of love andそして myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love, ♫
愛の歌を歌う事が 僕の人生
08:17
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love, ♫
命を歌おう 愛を歌おう
08:24
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love --- I want欲しいです everybodyみんな to sing歌う with〜と me ---
僕は命の限り 愛を歌う -みんな一緒に
08:31
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活 --- everybodyみんな sing歌う with〜と me ---
この人生を 愛の歌に捧げよう―― さあ 歌って
08:36
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love --- I canできるtt hear聞く you君は ---
命の歌を 愛の歌を―― 聞こえないよ
08:44
myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活 --- you君は canできる do行う betterより良い ---
愛の歌を歌う事が 僕の人生――もっと大きい声で
08:49
myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love --- keepキープ singing歌う, keepキープ singing歌う ---
命の歌を 愛の歌を――続けて 続けて
08:54
myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活, yesはい, myじぶんの song of love ---
僕の愛を 生涯をかけて そう 僕は愛を歌う
09:00
you君は canできる do行う betterより良い thanより thatそれ ---
もっと大きな声で――
09:07
myじぶんの song of life生活, yesはい, myじぶんの song of love, myじぶんの song of life生活, myじぶんの song of love ---
僕の人生は 愛の歌 そう 僕の命の歌
09:09
keepキープ singing歌う, keepキープ singing歌う, keepキープ singing歌う --- myじぶんの song of love. ♫
続けて その調子 歌って――僕の愛の歌
09:18
Ohああ yeahええ. Myじぶんの song of --- aa love song, myじぶんの song of life生活. Sing歌う. Aa love song, myじぶんの song of life生活. Sing歌う. ♫
僕の愛の歌 僕の命の歌 歌って 愛の歌は僕の人生の歌 歌って
09:21
Love song, myじぶんの song of life生活. Sing歌う. Love song, myじぶんの song of life生活. Sing歌う. ♫
愛を歌う 命の限り 歌って 愛の歌を 僕の人生を 歌って
09:35
Love song, myじぶんの song of life生活. Sing歌う. Love song, myじぶんの song of life生活. ♫
愛の歌 僕の命の歌 歌って 僕は愛の歌をずっと歌うよ
09:46
Love song, myじぶんの song of life生活. ♫
僕の命の歌
09:56
(Applause拍手)
(拍手)
10:02

▲Back to top

About the speaker:

Vusi Mahlasela - Musician, activist
South African singer-songwriter Vusi Mahlasela was a crucial artistic voice during the fight against apartheid, and now in the new modern-day nation. Blending traditional African music with soul and blues, his music showcases powerful vocals and poetic lyrics.

Why you should listen

Vusi Mahlasela has dedicated his life to using music and words to inspire change. As a young boy in South Africa, he was routinely watched by the police because of his anti-apartheid poetry and his open support of student protest. During the final fight against apartheid, his songs of protest and solidarity became anthems -- stirring the South African people to create their new nation.

His lyrics touch on themes of love, family, hope and pride. Working with his own band and an international crew of genre-bending musicians, including Ladysmith Black Mambazo and fellow South African Dave Matthews, Mahlasela crafts a rich, propulsive sound that helps his words reach directly into the heart.

His latest album is Guiding Star (2007), of which Dirty Linen magazine says:

"Contributions by Dave Matthews, Australian didjeridu player Xavier Rudd, Welsh singer/songwriter Jem, and slide guitarist Derek Trucks transforms Guiding Star into an Earth-spanning celebration, but they only enhance Mahlasela's Garfunkel-meets-Marley vocals, harp-like guitar fingerpicking, and mastery of his homeland's diverse musical traditions."

More profile about the speaker
Vusi Mahlasela | Speaker | TED.com